[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





23738.石墨山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2014年11月05日(水) 21時40分
Original Size: 450 x 600, 139KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 148KB

エントツ山さんこんばんは
11月3日(月)に石墨山に行きました。
今年の8月末に東温アルプスの梅ケ谷山とうなめごに行ったとき
梅ケ谷山の展望所から見えたどっしりしたきれいな山が、石墨山でした。 

 景色が良いと聞いた黒森峠から登り、白猪峠・白猪谷分岐・唐岬ノ滝
と周遊し、せっかくなので滝を見て国道494をとぼとぼ歩いて黒森峠へ。
前日の大風のせいかほとんどの木が裸になっていましたが、その代り秋の
日差し明るく届き散ったばかりの木葉を踏んで歩くことができました。
 周遊コースは分県ガイドを見るとなだらかそうですが、急坂の下りが
いくつかありました。夫婦互いに呆れるほど何度も尻餅をつきながら歩き
ました。
 頂上付近の展望はもちろん、小さな山(法師山)があったり、林業の作業道
でキャタピラーをまじかで見られたり、最後には滝も見られたなどササユリの
季節でなくても楽しめる面白い山でした。

光に当たった笹がきれいです   紅葉は終わっていました   唐岬ノ滝



23743.Re: 石墨山
名前:エントツ山    日付:2014年11月06日(木) 08時36分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 164KB

   こちらは津志嶽へ


ヘキチョウさん  おはよう

石墨山へ行かれたんですね
黒森峠からの道は以前リップさんの友達が滑落された場所がありますがそこで滑らなくて良かったですね

稜線への上りは大変急なので、数日前の雨と落ち葉が積もっており滑りに滑った事でしょう
今は受験シーズンじゃ無いので存分にこの言葉を遣えます

私が今度石墨山へ行くときは東温アルプスとセットになると思います


こちらは昨日 津志嶽(津市岳)徳島県へ行ってました
予定では大山へ行くつもりが寝坊してしまいました・・・・・
それで次案の津志嶽へ・・・(ちなみに 3案、4案も控えております)

ここの尾根はブナがあるんですが、実はその手前にカラマツ林があるのです
天気予報が良かったので黄葉を期待しておりました
午後から小雨が少し降り雨具を持っていなかったのでアセりましたが、このカラマツ林を歩く時は晴れていたので良い景色に出会いました

急に寒くなったのでもうすぐ寒風山から霧氷の便りが届くかもしれませんね

石墨山レポ ありがとうございました
(写真もうまく貼れる様になりましたね)

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html


23711.面河渓谷 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2014年11月02日(日) 21時23分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツや山さん皆さん今晩は、
今日は笹ヶ峰へ南側から登る計画で介護士2名と出かけたが壬生川辺りから雨に出会い小松から進路を変針して面河渓谷散策に変更しました、

以前から面河川本流沿いの散策には関心を持っていたが機会が無く紅葉の残る今回初めて其の機会に恵まれ濡れた岩や梯子を慎重に終点迄歩いて来ました、

はるちゃん



23712.Re: 面河渓谷
名前:はるちゃん    日付:2014年11月02日(日) 21時25分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 946 x 700, 97KB

追加写真を見て下さい



23726.Re: 面河渓谷
名前:エントツ山    日付:2014年11月04日(火) 21時40分
Original Size: 1024 x 767, 164KB Original Size: 1024 x 578, 156KB Original Size: 1024 x 578, 161KB

  こちらは大山


はるちゃん  今晩は

介護フラワーズが帰って来たんですね 何処の山に行ってたんでしょう

雨の日に沢ですか〜 ちょっと滑って危なく無かったですか?
私も今回はるちゃんが行った場所までは歩いた事があります

はるちゃんの地図を見ると長尾展望所下の堰堤まで結構近いですね
来年はこの面河から本谷を歩いてみたいと思っています

そろそろ霧氷の便りも届くようになりました
澄み切った青空 期待したいですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html



23735.Re: 面河渓谷
名前:はるちゃん    日付:2014年11月05日(水) 15時24分
Original Size: 933 x 700, 98KB Original Size: 933 x 700, 97KB Original Size: 933 x 700, 97KB

エントツ山さん大山はやはり王者の姿を見せていますね、

先日山友が大山南東の烏ヶ山へ行きその写真を頂きましたが一帯は紅葉が見事だつたようですね、

先日の介護フラワーズは古川さんは恵那山・他の2人は別組みで同日
雨飾山1963.2mで天気は双方共最高だったようです。

はるちゃん



23737. 面河〜石鎚山ピストン
名前:カタックリ    日付:2014年11月05日(水) 17時15分
Original Size: 800 x 450, 90KB Original Size: 800 x 450, 89KB Original Size: 800 x 450, 89KB

エントツ山さん 再度 現れまする〜〜。                                

昨日の面河〜石鎚山レポです。
昨日は 1日中 雲一つない青空で 紅葉は まぶしく鮮やかさをアピールして語りかけてくれ
面河渓の紅葉は1週間〜10日位後になるでしょうか?

山頂近くになれば シコクシラベの樹林帯・大笹原と真っ青な空と我が誇りの石鎚山 もう 嬉しくなりましたよ。
なぜって〜私の大好きな石鎚山がりりしくて格好いいんですもの。                           
面河から登って2度目の素晴らしい石鎚山でした。
昨日は大当たりの登山日和でした。少々暑くもありましたが 氷が張っていたり 霜柱が出たり 
大きなつららもあったり もう 冬が迫ってきている感がありました。                                  

面河道は木橋も修理してあり綺麗になっており ロープもところどころ新しいものに変わっていました。
まだ 古い橋がたくさんあり要注意のところありですね。

写真1枚目・・・霧ケ迫より少し手前の紅葉
写真2枚目・・・霧ケ迫より少し上の紅葉
写真3枚目・・・今日の一番の青空に映えるシラベと笹原と石鎚山



23740.Re: 面河渓谷
名前:エントツ山    日付:2014年11月06日(木) 06時39分
Original Size: 1024 x 578, 161KB Original Size: 1024 x 767, 164KB Original Size: 1024 x 767, 164KB

      烏ヶ山            大山         船上山  



はるちゃん  おはようございます


しまなみフラワーズも頑張ってますねえ 日本百名山を目指しているのですか
最近山ツアーでは日本百名山への山旅スケジュールが目白押しですね
はるちゃんも「ゆったりコース」どうですか

烏ヶ山(からすがせん)は見るからにそそられますね
地震で登山禁止になっているとか聞いていますが、眺めていると樹林帯側から回り込めば登れそうな気がしました 

大山は雪が積もっているかと思うほど太陽に照らされて真っ白けですね
これが紅葉の色を映えさせるんでしょうか

今回私が一番気に入ったのは船上山山麓のススキでした
あそこはもう一度天気の良い日にゆっくり撮影に行きたいです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html



23741.Re: 石鎚のイメージ
名前:エントツ山    日付:2014年11月06日(木) 07時35分
Original Size: 800 x 497, 23KB Original Size: 698 x 432, 22KB Original Size: 700 x 525, 44KB

一般的な石鎚山のイメージ(瓶ヶ森方面より) マッターホルン形(スカイライン方面)  多少えげつない形(面河道方面より)

カタックリさん おはようございます
今 高松では雨が降ってますわ  天気予報はそんなに悪くないんですがねえ


石鎚の山登りを本当に好きな人は面河道って良く言われてますが、山歩きがしんどい年齢になってもやっぱり面河道ですか

普通 石鎚のりりしくてかっこいい姿って瓶ヶ森方面からの図と思うのですが、カタックリさんはツウの石鎚好きですね

山はどこでも見る方向によって印象や形が違う物なんですが、この石鎚も例外ではありませんわ

面河側から見る石鎚はどちらかと言えばブサイク系です
カタックリさんはどうも草刈正雄よりは江本明が好みなんでしょうか

登れば登る程に違う魅力が見えてくる・・・石鎚って味わい深い山ですね


エントツ山 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html



23742.Re: 石鎚の形
名前:エントツ山    日付:2014年11月06日(木) 08時01分
Original Size: 900 x 675, 69KB Original Size: 1024 x 767, 163KB Original Size: 900 x 675, 97KB

エントツ山お気に入りの石鎚  ブサイクな形は花で飾ってあげよう  面河道から石鎚
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html


23736.開聞岳&高千穂峰登山 返信  引用 
名前:カタックリ    日付:2014年11月05日(水) 16時03分
Original Size: 800 x 450, 89KB Original Size: 800 x 450, 88KB Original Size: 800 x 600, 81KB

エントツ山さん こんにちは!

裏銀座縦走記拝見しました。
懐かしい石丸ご夫妻を拝見しながら 素晴らしい縦走中の山並みや高山植物やご一緒された仲間たちの
様子など 良く観察されていることに驚きました。
エントツ山さんの シェーポーズは ピカイチですね〜。決まってますね。

山って本当に 人間を幸せにしてくれます・・・私のおもい
登りでは 呼吸苦しく 下りでは バランス悪くぎこちない動きなど 年齢も
せまってきて しんどさも増しますが・・・ でも〜私は 山に登るのです。                                    

時々 自分でもおかしくなりますよ。「しんどいのに〜何故〜〜って?」
山、自然界には魅力がいっぱいありますよね。山にいると幸せいっぱい気分になります。
この掲示板の皆様も同じ気持ちだと思います。

エントツ山さんのファンの一人として いつも掲示板を楽しみに拝見しています。

 遅くなりましたが 10月25日〜26日と開聞岳&高千穂峰に行ってきました。
熟女3人で 金曜日の夜、三崎港22時30分出発、夜通し走って 開聞岳の登山口に9時到着しその後 開聞岳に登りました。往復5時間の山歩きでしたが
お天気もよく登山者があふれていました。
山頂からの眺めは 最高で海と海岸のカーブが綺麗に見えて素敵でした。
本当は 種子島や屋久島が見えるそうですが 残念ながら靄がかかった状態で見えませんでした。
                                    
開聞岳は美しい円錐型のお山でくるくる巻いて カタツムリさんのように登りましたよ。
翌日は 韓国岳に登る予定でしたが 残念ながら24日に火口周辺警報(火口周辺危険)が出て登れませ
んでした。高千穂峰だけゲットしましたが ガスが出て 視界5〜6mとこちらは 山頂をゲットしたのみでした。
私の今年の県外登山は 天気に阻まれて 散々でした。

来年に期待して 訓練を怠らないように頑張ります。
                                                    
写真1枚目・・・池田湖(昔 巨大水棲生物イッシーがいたと言われる湖)より見た開聞岳
写真2枚目・・・山川砂蒸し温泉にて砂蒸し風呂 登山後にご機嫌さんでした
写真3枚目・・・ガスで視界の悪い高千穂峰・・竜馬さんとおりょうさんを思いながら歩きました

追・・今朝 ゆうちゃんに地図を送りました。
   いろいろとエントツ山さんにも お手数をおかけしお世話になりました。



23739.Re: 開聞岳&高千穂峰登山
名前:エントツ山    日付:2014年11月06日(木) 06時15分
Original Size: 1024 x 768, 148KB Original Size: 1024 x 756, 149KB Original Size: 800 x 668, 159KB

池田湖から開聞岳      屋久島フェリーから見た開聞岳   グルグル登山道


カタックリさん  おはようございます

池田湖から開聞岳  綺麗に見えてますねえ
こんな姿を撮りたかったのですが夏でしたので結構雲が出ていました
やっぱり景色は空気が澄んだ秋に限ります

開聞岳は飯野山をデカくした様なもんですから登山道も同じ様にグルグル回って行きますよね
子供連れの人も沢山おりましたわ

違いは海を見ながら岩のゴロゴロした細道がある所でしょうか
山頂では東京から飛行機で来られた人とお話しをしましたが、その方も屋久島へ行くと話していました

屋久島から帰りの高速船フェリーからこの姿をやっと見る事が出来ました

男友達で旅行って何だか寂しいものがありますが、女友達の旅って絵になりますよねえ
砂風呂でツタンカーメンみたいな姿も、高千穂峰の心霊写真みたいな姿も絵になってますわ

何の趣味でも仲間が出来ますが、山繋がりの仲間も中々いいもんですねえ
歳を取ると体力もそうですが気力も低下してきます
そんな時、仲間がいると気持ちも山に向いて行けますわ

そしてカタックリさんがおっしゃる様に山に入ったらほとんどの場合「来て良かったなあ」と満足します

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html


23723.ご来光の滝 返信  引用 
名前:ペーコ    日付:2014年11月04日(火) 20時55分
Original Size: 800 x 533, 88KB Original Size: 800 x 533, 88KB Original Size: 800 x 533, 88KB

エントツ山さん こんばんわ

2日前の雨が気になっていましたが ご来光の滝へ行ってきました
思った通り まだ水かさがあり渡渉に難儀しました

はじめの左岸から右岸への渡渉は靴脱いで渡りました
水は冷たく ちょっとの時間でも凍えそうでしたわ
後は 靴を脱がずになんとか横切りることができました

愛大小屋経由の周回予定だったんですが 脱いだ靴を履いていると留め具が靴からはずれてしまったり
その後の渡渉にも時間がかかったりで 予定を変更してピストンしました 

目標をなくしてボケーっとして帰るといいことありませんね
木の根に足を取られて こけたら岩が待っていました
たいした怪我でもないのに 顔面からたくさん血がでて 服が血だらけですわ

上の話とは関係なく ご来光付近の紅葉は 画像の通り見ごろでしたよ



23724.Re: ご来光の滝
名前:ペーコ    日付:2014年11月04日(火) 21時07分
肝心なことを 忘れていました
町道瓶ケ森林道は 瓶ケ森線5号トンネル(伊予富士登山口の東側)の
補修工事のため 11月10日〜12月16日まで全面通行止めになります

瓶ケ森方面へは行けません

時間制限通行止めは 現在も進行中です


23731.Re: 町道瓶ケ森林道の通行止め情報
名前:エントツ山    日付:2014年11月04日(火) 23時11分
Original Size: 1024 x 578, 165KB Original Size: 1024 x 767, 165KB Original Size: 1024 x 767, 164KB

   大山界隈

ペーコちゃん  今晩は


今日はええ天気やったねえ
一日会社の中じゃった 朝の通勤は寒かった

やっぱりご来光の滝は11月の連休って法則はあまり外れなかった様です
kazashi さんのレポ当時より色が赤に染まってますわ

怪我 大丈夫  油断大敵やで


町道瓶ケ森林道は瓶ケ森線5号トンネル(伊予富士登山口の東側)の補修工事のため11月10日〜12月16日まで全面通行止めになるんですね
えらい長い期間なのね

了解しました  情報ありがとう

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html



23734.Re: ご来光の滝
名前:おいわさん    日付:2014年11月05日(水) 00時34分
Original Size: 600 x 900, 240KB Original Size: 900 x 600, 105KB Original Size: 600 x 900, 156KB

ペーコさん、はじめまして?

私も4日に御来光の滝に行ったんですが、先行の男性が一人いましたが
その方がペーコさんだったようですね。われわれ4人到着したころに
さっさと帰って行ったので愛大小屋に這い上がるんだろうかと思っていました。
http://homepage2.nifty.com/oiwasan/


23714.せっかくの縦走なのに真っ白け。でも達成感いっぱい! 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年11月03日(月) 18時18分
Original Size: 800 x 450, 152KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 161KB

エントツ山さん、こんばんは〜

最近のダーリンはジムの山先輩からは「もう山中毒ですねえ・・」??
よく遊んでいる友達からは「山の浮浪者か・・」??と言われて何故かまんざらでもなく喜んでます。
ということで遂に行きました。剣山〜三嶺〜天狗手前?縦走です。
ルートは
1日目 見ノ越〜剣山〜白髪分岐〜三嶺〜お亀岩避難小屋
2日目 お亀岩避難小屋〜三嶺〜名頃→バス→見ノ越

車中泊するために見ノ越へいく道中、空は星いっぱいの月夜・・
「天気予報は曇りだけど、予想外れてこりゃ明日は最高の天気で縦走だ〜。」というのでめちゃ期待していたのに・・
4時頃目覚めたら雨がポツポツ・・それでもヘッドライト照らしながら到着した剣山山頂は真っ白けで風ビュンビュン!
白髪分岐までこの調子・・もうテンション下がりぱなし・・

これも試練よというダーリンに、このインチキ予報士め!とブツブツ。
ガックリ無言で歩く私にポツリと、「お前が見たことのない景色みせてやりたかったのに」と小声でつぶやくダーリン。
私より誘ったダーリンの方がずーっとがっかりしたに違いないのに…ごめんね!

三嶺へのアップダウンのあと、鎖場過ぎて山頂着いたころは何故かテンションMAX!達成感いっぱい・・あ〜やっぱし山中毒だわ・・。
ここからはいっきにお亀岩避難小屋まで突っ走りました。
小屋にはニュージーランドから来た鹿研究者?2名と、この暴風雨のなかわざわざ奈良からこられた3名がいらっしゃいました。

翌日は天狗〜久保バス停の予定でしたが、天気が良いみたいだし、天狗は先々週行ったし、登山口から久保まで登山道より引き返した方が景色いいし、ご来光も見えるので三嶺へ引き返しました。

ところが!稜線に出たらお亀から三嶺までは強烈な風でした。もう飛ばされそうでストック突きながら何とか三嶺へ 
到着したらびっくり!北斜面に霧氷が・・そしてダーリンの温度計はなんとー4℃。こりゃ寒いはず

8時で、まだ誰もいなくて一番乗り!思う存分写真を撮って、バスの時間をきにしながらとっとこ下る。
途中、最年少で百名山達成された国分寺の下河さんご家族にお声をかけていただき、お聞きすると、あの娘さんも高校一年、すっかりお嬢さんらしくなっていました。

その直後、遠くから手を振ってくださるストーンリバーさんご夫妻と昔剣の乙女さんにお会いしました。
久しぶりで嬉しくなっていろいろおしゃべり。
またどこかでお会いできますように❤



23715.Re: せっかくの縦走なのに真っ白け。でも達成感いっぱい!
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年11月03日(月) 18時19分
Original Size: 800 x 450, 153KB Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 159KB

昨日の真っ白けはこちら



23716.Re: せっかくの縦走なのに真っ白け。でも達成感いっぱい!
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年11月03日(月) 18時20分
Original Size: 800 x 450, 156KB Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 164KB

そして小屋のご飯と嬉しい出会い



23721.Re: 三嶺
名前:ストーンリバー    日付:2014年11月03日(月) 21時17分
Original Size: 800 x 600, 89KB Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 89KB

エントツ山さん 今晩は。

今日は祖谷の国道沿いの紅葉見物もかねて三嶺に登って来ました。

一時間ぐらい登った時にもう下山している大きなザックのゆーちゃん御夫婦にお会いしてビックリ!
すっかり山男、山女に成長されたお二人が逞しく見えました。
「前日は天気が悪い中を頑張って縦走したので、今朝はご褒美の霧氷が見れて良かった」
と嬉しそうに話してくれました。

「霧氷」と聞いて融けないうちに山頂へとエンジンフル回転で急いだけれど
気持ちばかりが急いて足が付いて行きませんでした。
やっと着いた山頂北面で霧氷を見つけた時は嬉しかった〜
紅葉したコメツツジに薄らと付いた霧氷も良かったです。
下山時まで霧氷が融けない程冷たい一日でしたが、空気が澄んで見晴らし最高でした。

国分寺の下河さんとは下山までずっと一緒で日本百名山の話等を色々聞かせて頂きました。
エントツ山さんの家とはあまり離れていないそうですが、まだお会い出来ないと残念そうでしたよ。



23729.Re: せっかくの縦走なのに真っ白け。でも達成感いっぱい!
名前:エントツ山    日付:2014年11月04日(火) 22時33分
Original Size: 1024 x 767, 164KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB

   大山の秋


ゆ〜ちゃん
ダーリン   今晩は


わお〜  今年初の霧氷を見たんですねえ   ラッキ〜

この連休は天気予報があまり良くなかったわ
それでも剣山〜三嶺〜天狗縦走を決行するには多少の決断力が要ります

又、天気が回復して三嶺に引き返した変わり身の早さは結果的に良かったね
こんなフレキシブルな決断も山の経験がそうさせるんだねえ

山歩きでテンションが上がる一つの要素は他の登山者より大きなザックを背負った時や
何が入っているかどうかは別として気合が入る大きさが大事なのよ
もうこのデカザックだけで山男、山女になれそうな気がする

下河みきちゃんが小学校4年生で百名山を制覇した時に父ちゃんが「一山一山登る度に娘が逞しく変わっていくと感じた」みたいな感想を述べていた。

ダーリン、ゆうちゃんもそんな感じがするね


ストーンリバーさん 
つるぎ今昔乙女さん     今晩は

今回はお山は一つだけ?
この時期の霧氷は儚いから、何とか霧氷に間に合って良かったですねえ
避難小屋から見た三嶺の山頂は天狗塚みたいに尖がって見えますね

ゆ〜ちゃんと同じく下河さん親子に会ったんやね
そういえば先日 ピオーネさんのブログでkeitann さんと行った奥工石山で下河さんに会ってたと書いていましたわ
2歳で岩木山? 覚えているんやろか  父ちゃん・母ちゃんのお膳立てが素晴らしいわ お金も沢山かかったやろねえ でもそれ以上に家族の財産が出来たわ

記録を達成したアスリートがその後気が抜けて引退したりしますが、日本百名山を歩き終えた後も精力的に親子で山歩きをされているんですねえ

香川県や高松・国分寺にもぎょうさん山好きな人がおられますわ
掲示板仲間、山仲間がお山で出会う報告は大好きです
ありがとうございました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html



23733.Re: せっかくの縦走なのに真っ白け。でも達成感いっぱい!
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年11月05日(水) 00時15分
エントツ山さん、こんばんは〜

北アルプスへ行った時よりはだいぶ軽かったのですが、同じ50gのリュック、ずっしりでした。
下山時は登ってこられる方たくさんにお会いしたのですが、口々に「縦走ですか?」とか「剣からですか?」とかおっしゃるので、ダーリンになんでわかったんだろ?っていうと、「お前のリュック見たらそうしか思わんだろ(笑)」と。こう長く背負ってるとリュックが一体化して背負ってるのを忘れてました。


ストーンリバーさん、こんばんは〜

昨日はお会いできて嬉しかったです。もうお姉ちゃん、お兄ちゃんに会った感じの親近感を感じてしまいます♥
もっとゆっくりお話ししたかったのですが、バスの時間があったのでバタバタ失礼してしまいました。またどこかでお会いできること楽しみにしています♪

23719.思いでの天狗塚 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2014年11月03日(月) 21時07分
Original Size: 666 x 500, 130KB Original Size: 666 x 500, 140KB Original Size: 666 x 500, 98KB

エントツ山さん 今晩は

今日は楽しかった思い出の天狗塚へ行って来ました
風が強く吹き飛ばされそうでしたがお天気は良かったです
コメツツジも赤く紅葉して美しい天狗塚の姿を満喫しました

西山登山口にバイクが停まっていたので誰か縦走している人が
いるんだと思いながら登って行くと 何とそれはこもれびさんでした
初めてお会いしたのですが とても愉快で楽しい人でした
お互い大笑いしながらお喋りをし こもれびさんの大ファンになりました
今度はれびちゃんにも是非お会いしてお花のお話などしたいです

行きはR32号からでしたが帰りは落合集落を通りサガリハゲ山や矢筈山を
眺めながら美しい紅葉を楽しみながら帰りました

とてもとても大満足の楽しい一日でした

今日の天狗塚
三嶺へ向かって縦走するこもれびさん
思い出の岩です



23720.Re: 思いでの天狗塚
名前:トンちゃん    日付:2014年11月03日(月) 21時13分
Original Size: 400 x 300, 107KB Original Size: 666 x 500, 119KB Original Size: 666 x 500, 114KB

天狗塚のマユミ
寄り道してアケボノソウを見ました
サガリハゲ山の紅葉



23722.Re: 思いでの天狗塚
名前:こもれび    日付:2014年11月04日(火) 19時52分
トンちゃん、はじめまして。
昨日コモちゃんと天狗塚で会われたんですね。
青いジャケットが点のように見える広大な縦走路の写真、記念になります。
また天狗塚登山口のバイクにお土産を入れてくれてたんですね、ありがとうございました。
マユミやアケボノソウ、きれいですね。
山の花とはこのところご無沙汰ですが、いつかお会いして楽しいお話をしたいです。
エントツ山さん、添付する画像がありません、ごめんねごめんね。

http://blog.goo.ne.jp/komorebi_rebi1998


23730.Re: 思いでの天狗塚
名前:エントツ山    日付:2014年11月04日(火) 22時56分
Original Size: 700 x 430, 30KB Original Size: 850 x 637, 106KB Original Size: 850 x 637, 86KB

トンちゃん
ダイヤモンド爺ちゃん  今晩は

そうやねえ

7年前娘さんからのお願いもあって初めて一緒に出掛けた山が天狗塚でした
あの時も紅葉が美しくて、土佐のソクラテスやその妻がとても喜んでいましたわ
今でも集まるとその時の話が出ます
トンちゃん達も随分逞しくなったと思います

秋のコメツツジ姿は剣山系では断然 天狗塚と三嶺やねえ

ほう コモちゃん 単独〜〜に出会いましたか
ちゃんとしたモンキーを買ったから今だに縦走で使ってるんやねえ
やっぱり貧乏人の安物買いは余計に銭を失うわいな


れびさん  今晩は

相変わらずコモさん 単独で徘徊してますねえ
結構ヘマしたりトラブルに遭ったりしてるんですが、でも歩き続ける
一体どこにそのバイタリティの秘訣があるんでしょうか

瓶ヶ森林道で少しすれ違っただけですが、あれだけ楽しい人とトンちゃんが太鼓判を押しているんだから山で会ってみたいですわ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html


23713.小田深山渓谷(11/1) 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2014年11月03日(月) 00時25分
Original Size: 600 x 450, 95KB Original Size: 600 x 450, 98KB Original Size: 600 x 450, 94KB

エントツ山さん、こんばんは。
時折雨が降る中、紅葉を見てきました。全体的に今年は今一つノリが
悪い感じでした。すでにばらばらと落ち葉になってきているところも
ありました。それでも今が見頃かな。
紅葉はちょっと残念でしたが、例年通りキノコの収穫ができたことは
ラッキーでした。



23718.Re: 小田深山渓谷(11/3)
名前:Falcon    日付:2014年11月03日(月) 20時49分
Original Size: 600 x 450, 98KB Original Size: 600 x 450, 100KB Original Size: 600 x 450, 87KB

連休最終日、出足遅めのお昼前、どこかに行こうと結局またまた小田深山。
今日は良いお天気でした。
明日は寒そうですね。明日休みなら霧氷を狙うところですが・・・残念。



23728.Re: 小田深山渓谷(11/1)
名前:エントツ山    日付:2014年11月04日(火) 22時00分
Original Size: 1024 x 768, 164KB Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 165KB

別子ライン 清滝 (11/3)


Falcon さん  今晩は

お〜〜 待ってました 小田深山の紅葉写真
特に清流に写る紅葉の絵にはよだれが出ます

小田深山には3度程行きましたが何せ香川から遠くて・・・

最初、小田に住んでいた学生時代の友人から「おだみやま」と聞いた時には小田見山で小田町を眺める事が出来る山があるのかと思っていました

私の親父は油絵を描いていましたのでこの小田深山へは何度も足を運んだらしいです
初めてこの親父達と出かけた時に「たらいうどん」を食べてガックリきた思い出があります

今年は例年より紅葉の色が少し冴えません。そんな中でも Falcon さんの写真は綺麗です

人間、生きている中で絵心、歌心、花心、詩心が有ると無しでは物事を見る深さや味、視点が変わってきます。自然を目にして切り取る美しい構図が浮かんだり、俳句や短歌で表現したり、紀行文を作ったりする事が出来ると楽しいですよねえ

これは家の中に居たのではちょっと無理。心を動かされる物や風景に出会うには行動力が必要ですね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html


23678.本日はダーリンの一人旅 ちち山〜笹ヶ峰〜沓掛山〜黒森山 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年10月26日(日) 20時50分
Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 800 x 450, 148KB

エントツ山さん,こんばんは〜。

今日は私は衣変えやらいろいろの主婦仕事・・天気いいけど仕方ないですよねえ・・。
ということで本日は久々のダーリンの単独行き。

昨晩「どこ行くん?」と聞いたら笹ヶ峰としか言わなかったのに帰った聞いたら・・何と4座も行ったみたい・・
しかも3座は私がまだ行っていないところ・・ずるいなあ。

ルートを聞いたら
下津池登山口〜丸山荘〜紅葉谷〜ちち山〜笹ヶ峰〜丸山荘〜沓掛山〜黒森山〜西山越〜登山口
それにしてもうまいこと計画立てるなあ・・と感心してしまいました。

午前中は天気が良く、ちち山から見る笹ヶ峰は最高の景色。キュートコースのぶなも紅葉になっているみたいでした。
初めての沓掛山も下から見るといいミニ笹ヶ峰?みたいだったようです。
黒森山は西赤石山から見たら急峻でかっこいい山だったので一度行ってみたかったらしいです。
最近1座だけではどうも満足出来ないダーリンの山歩きでした・・。



23679.Re: 本日はダーリンの一人旅 ちち山〜笹ヶ峰〜沓掛山〜黒森山
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年10月26日(日) 20時51分
Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 800 x 450, 162KB

写真の続きです



23686.Re: 本日はダーリンの一人旅 ちち山〜笹ヶ峰〜沓掛山〜黒森山
名前:エントツ山    日付:2014年10月27日(月) 21時07分
Original Size: 900 x 756, 397KB

ちち山〜笹ヶ峰〜沓掛山〜黒森山 周回図

ゆ〜ちゃん
ダーリン 今晩は

山歩きをする人にも色んなタイプがあるよね
マニアックに山野草・花を目的に歩く人
気に入った場所でまったりしたい人
人の歩かない藪を狙って歩く人
滝や渓谷を訪ね歩く人
夜明けや夕暮れの景色をカメラで狙う人
健康の為に山を歩く人

そんな中で私は尾根を繋いでピークを踏みたいタイプです
ちゅうことはダーリンに似ているかもね

そんなダーリンにお勧めなのが泉保さんのイメージをトレースする山歩き地図 「石鎚山・東赤石山」と「剣山・三嶺」ですね
昭文社の地図には載っていない四国の山情報も入っているので頼りになります

これを買って自分が歩いた場所に蛍光ペンで色を付けていくと楽しいぞなもし

それとやっぱりカシミールソフトで東経北緯・磁北線が印刷出来る様になる事 プラス GPS、コンパスの活用じゃね

山歩きをする事で生活にハリが出来るんじゃからいい趣味だと言えるわ

ダーリン
ガンガン歩くだけじゃなくこの時期ゆ〜ちゃんとブナの紅葉を見に行ってくだしゃんせ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



23689.Re: 本日はダーリンの一人旅 ちち山〜笹ヶ峰〜沓掛山〜黒森山
名前:りをん    日付:2014年10月28日(火) 22時52分
Original Size: 640 x 360, 136KB Original Size: 640 x 360, 169KB Original Size: 360 x 640, 165KB

エントツ山さん、こんばんは!
そして、ゆ〜ちゃんさん、ダーリンさん、はじめまして。
実は私も日曜日に大永山トンネルから笹ヶ峰に登りました。
その時に、ちち山〜笹ヶ峰で男性登山者にお会いしてお話をさせていただきました。
着ている服が似ていること、お話なさっていた歩くコースが同じでしたので、
ひょっとして私がお目にかかったのはダーリンさんだったのかなぁ・・・なんて思いました。
人違うでしたら、申し訳ありません。(^_^;)
あの日は、お目にかかったのは、笹ヶ峰で男性お一人、一の谷越を下りたあたりで男性お一人と
たったお2人だけの、静かな山歩きでした。
コメつつじと笹のコントラストに感動!なすび屋敷周辺の紅葉に感動した一日でした!
本当は沓掛山も歩きたかったのですが・・・楽しみはとっておきます!
http://blogs.yahoo.co.jp/riwon2011/35066382.html



23690.Re: 本日はダーリンの一人旅 ちち山〜笹ヶ峰〜沓掛山〜黒森山
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年10月29日(水) 01時15分
Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 165KB

エントツ山さん、こんばんは〜

おっしゃる通り、ダーリンはどちらかと言うとエントツ山さんタイプの登り方をする人ですね。
四国百名山達成してからは、地図を眺めていろんな縦走コースを練っているようです。

ダーリンはカシミールソフトでプランを立て、GPSとプリントした地図をもって出かけています。GPSがトラぶった時のためにコンパスももってはおりますが。
とにかく計画から準備まで全部ダーリンにおまかせで、私は山食と帰ってからの洗濯、食器の洗い物のみ担当させていただいております。

ところで、泉保さんのイメージをトレースする山歩き地図 「石鎚山・東赤石山」と「剣山・三嶺」ですが、探しておりますが見つかりません。どちらで手に入れることができるのでしょうか??
是非欲しい!!とダーリンが呟いております。


りをんさん、こんばんは〜

ダーリンに聞いてみると、確かにりをんさんと山で会って話をした男性はダーリンだったようです。
天気の具合をみてコースの変更も考えていたようですが、結局お天気ももってくれて沓掛山と黒森山へも行ったそうです。

よくよく見ると1枚目の写真の右下に小さなりをんさんが写っていました。わかりますか??



23693.Re: コマツツジと言えば
名前:エントツ山    日付:2014年10月29日(水) 20時23分
Original Size: 850 x 637, 86KB Original Size: 800 x 600, 143KB

コメツツジの美しさと言えば天狗塚ですね    四国の山地図


りをんさん
ゆ〜ちゃん  今晩は

りをんさん 
相変わらず元気に歩いてますねえ
秋の笹原で美しい風景と言えばコメツツジとのコントラストですよね
こげ茶色と少し黄色くなった笹の縞模様が絨毯の様に秋なのに暖かさを感じさせてくれます

この秋のコメツツジ風景と言えば四国では笹ヶ峰、三嶺、天狗塚ですねえ

何とりをんさんとダーリンが会っちゃいましたか
次第に四国の山仲間の輪が万華鏡の様に形・パターンを変えて広がっていきます
こんな報告を聞くのも掲示板の嬉しさかもしれません

ゆ〜ちゃん 
いくらウォーリーを探せってもその写真じゃ酷でっせ
虫眼鏡でみてもわからんわ

縮小する前の写真でりをんさんの付近を切り取ればそこそこの拡大写真にする事が出来ます

ダーリン
カシミールソフトで2万5千分の1地図は用意してるんですね

泉保さんの山歩き地図1(剣山系)2(石鎚山系)はどこの本屋、例えば香川県では宮脇書店、愛媛県では明屋書店の山コーナーに置いてる筈でっせ
在庫がなければお店に言えば何とかなりますわ

それとはっきりした登山道があるルートでは地図やコンパス、GPSの出番は無いと思います。
でも次第に土地勘の無い場所へ行くことが増えてくると地図とコンパスは常に取り出せる場所に準備しておかんとね

方角はGPSや腕時計で良いと思うかもしれませんが、あのシンプルさと明確さと手頃の値段ではシルバやスントの板コンパスに敵う物はありません

カシオのプロトレックには方位センサーが付いていますが、ボタンを押して見にくい画面をみるなんて面倒ですわ
いつも北側がどちらかすぐ分かるコンパスがいいねえ

ゆ〜ちゃん
全てダーリンにおまかせばかりではなく、ちょっとは出かける山の事を勉強しなしゃんせ
やっと今日で家の改装工事が終了しました
これで遅ればせながら秋山に出かけられそうです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



23698.Re: 本日はダーリンの一人旅 ちち山〜笹ヶ峰〜沓掛山〜黒森山
名前:りをん    日付:2014年10月29日(水) 22時27分
エントツ山さん 
ゆ〜ちゃんさん こんばんは

ゆ〜ちゃんさん
写真ありがとうございます。
確かに、映っています、映っています。(^。^)y-.。o○
どこかの山でお会いできるのを楽しみにいたします。

エントツ山さん
コンパスと2万5千分の1の地図見ながら歩きましたが、
迂闊にも、なすび屋敷上部で曲がりそこない、道迷いしておりました。
方角が大きく変わるので注意していたのですが、写真に気をとられ、別の踏み跡に誘われ、突っ切っていました。
油断大敵です。一人で歩くときは特に注意しなければと、気を引き締めたところです。
GPSも欲しいなぁと思いました。

文字だけで申し訳ありません。m(__)m


23699.Re: なすび平付近は道が沢山あります
名前:エントツ山    日付:2014年10月29日(水) 23時37分
Original Size: 600 x 443, 81KB

りをんさんも大体こんなルートみたいね


りをんさん  今晩は

大永山トンネル南口から笹ヶ峰へ行って、帰りにチチ山の分れを県境尾根へ進んで一の谷越えを銅山川源流碑を通ってフォレスターハウスか直接林道をトンネル近くまで下ったのかな


往路で「大阪屋敷」って場所が地図に載ってるけど、実際は土山越えのT字路を左に曲がると自然に笹ヶ峰縦走路へ入れるよね

復路で一の谷越えから左へ曲がると銅山川源流碑を経て「なすび平」に着く
いま、源流碑付近は荒れてる場所がありますねえ
それと以前は「なすび平」と言えばカタクリの花で賑わった場所なのよ
それが鹿の仕業らしいんだけどサッパリ花が激減した為、みんな鋸山(豊受山の東隣)へ出かける様になったから道が荒れ気味です

「なすび」平からは色んな道があるけど、(下部歩道、中部歩道、上部歩道など)馬道の別れへ上がっていかない限りどの道もフォレスターハウスあたりに出てきます

一の谷越へ回るなんてガッツありまんなあ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



23701.Re: 本日はダーリンの一人旅 ちち山〜笹ヶ峰〜沓掛山〜黒森山
名前:アンジーパパ    日付:2014年10月30日(木) 20時20分
エントツ山さん皆様今晩は。
ゆ〜ちゃん初めまして。千保さんのイメージをトレースする山歩き地図
が見つからないとありましたのでお邪魔いたします。
石鎚、赤石は本屋では見つかりませんが丸亀のベースキャンプには置いていました。
剣、三嶺は有りませんでした。数年前に私も本屋を探した時期が有るのですが当時、石鎚、赤石はありましたが剣、三嶺は見つからず宮脇書店では検索してもらいまいたが有りませんでした。
amazonで手に入れることが出来ました。
本も二冊ともamazonで手に入れました。良い本もあるのですよ。
近くで見つからなければお確かめください。

エントツ山さん前回の投稿時、ログがjpegに変換できずに失礼したのですが
その後あれやこれや坊主さんや愚息がペイントを開けてああしろ、こうしろ
とアドバイスしてくれたので色々やってみたところ出来ていた写真のサイズ変更までできなく
なって只今おうじょう島倉千代の状態です。
あーあ情けない。
ということで紅葉の写真も貼れません。申し訳ございません。


23703.Re: そうですか
名前:エントツ山    日付:2014年10月30日(木) 23時01分
アンジーパパさん  今晩は

え? 泉保(せんぼ)さんの山地図は本屋に在庫がないですか?
私が時々本屋で見る泉保地図ってまぼろし〜〜〜?

まあ、私も在庫を減らす為に機会がある毎に宣伝してましたが、もうその心配はしなくて良いみたいですね

でも四国の本屋に在庫が無くってアマゾンで手に入るって本の流通システムって一体どうなってるんでしょうね


ところで、カシミールソフトで地図上にダウンロードした画像は ビートマップ形式 ( bmp ) で5〜6MB 位と思いますが、単純にこの画像を「宿専」ソフトで 1028 x 1028 もしくは 800 x 800 、サイズを 200KB に指定して ドラッグ、ドロップすれば自然に RESIZE (縮小)された JPG形式になりますんにゃがな

ペイントソフトは使う必要が無いと思います
一度「縮小専門」ソフトでトライしてみて下さい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


23704.Re: 本日はダーリンの一人旅 ちち山〜笹ヶ峰〜沓掛山〜黒森山
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年10月31日(金) 00時14分
エントツ山さん、アンジーパパさん、こんばんは〜

泉保さんの本ですが、おとつい仕事が早く終わったので、高松イオンまで車を飛ばして聞いたけど無いと。昨日は宮脇書店に行って無し。今日は明屋書店に行って無くて、クロスポイントにも行ってみたけど無くて、ダーリン凹んでます。かわいそうなのでアマゾンで探してあげたけどヒットせず。どちらに行けば手に入れられるでしょうか??


23705.Re:i泉保さんの山地図
名前:エントツ山    日付:2014年10月31日(金) 18時53分
ゆ〜ちゃん  今晩は

ダーリンが高松まで泉保地図を探しに来たんや
で・・・ 入手出来んかったのね  そりゃ申し訳なかった

先日まで本屋で見かけたんやから無い筈がない・・・・・ ホンマや〜〜  無いわ〜
サンマのオチじゃないけれど一体どうなったんやろ

いつも見ていた三越近くの宮脇書店にも、モンベルにも、ベースキャンプにも無かった
系列の違う紀伊国屋書店にも熊沢書店にも行ったけど無かった・・・

私の知り合いが持っていて、最近山に行かなくなったのでその人に貰う事にしてるから中古で蛍光ペンの線が入ってるけどガマンするアルヨ

メールでダーリンの会社の住所を連絡しておいて下さい

ほんま ゴメンやで

エントツ山


23706.Re: 本日はダーリンの一人旅 ちち山〜笹ヶ峰〜沓掛山〜黒森山
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年11月01日(土) 00時21分
エントツ山さん、こんばんは〜

いろいろ探してくださって申し訳ありません。
それにお友達にまでお願いしてくださってありがとうございます。


メールでこちらの連絡先をご連絡させていただきます。
お気づかいいただき、ありがとうございました。


23717.Re: 遅かったかしら〜〜泉保さんの地図
名前:カタックリ    日付:2014年11月03日(月) 19時33分
こんばんは! エントツ山さん〜〜!

皆様 素晴らしい紅葉に包まれて楽しそうですね〜。

私も 明日 お友達を案内して 面河から石鎚山へ行ってきますよ。

その後 今週末は 光石から天狗塚〜三嶺を周回してきます。
また どなたかにお会いできれば 嬉しいですね。

今日は ゆうちゃんのダーリンさんがお探しの泉保さんの「石鎚山・東赤石山」の地図の件で お邪魔しました。
私は 愛媛版は 持っています。2冊ありますよ。
先日 高松に行った折 だれかにあげればいいかなと思って ベースキャンプで仕入れてました。
私のアドレスに住所等をお知らせいただいたら お送りしますよ。
とり急いでますので 要件のもで失礼します。


23727.Re: 泉保さんの山地図
名前:エントツ山    日付:2014年11月04日(火) 21時51分
カタックリさん  今晩は

クライムジムに通ってるんですね そのお歳で・・・
マーシーさんもスリムになったと言うし、体を柔らかくして基礎体力を付けるのにクライミング・ジムがいいかもしれませんね


そうなんですよ 安い地図なんだから余分に買っておけばよかったと思います
でもこんなに忽然と姿を消すなんて何か理由がある様な気がしてなりません
単に在庫が売り蹴れたのなら納得なんですがねえ

私が手に入れるマジックの線が入った中古地図より新品の方が良いので愛媛版だけでもダーリンに都合してあげて下さい
こちらからは徳島版の中古をダーリンにプレゼントします

カタックリさん
ご厚意 本当にありがとうございました

先日歩いた裏銀座をアップしました
仮場所は以下のURLです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html

23707.お千代さんの写真展へ (フジグラン松山5階ギャラリー) 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2014年11月02日(日) 00時17分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 161KB

お千代さんの写真集「森遍路」(\2,000)    ギンバイソウ     カニコウモリ


今日は新居浜でお袋さんのピロリ菌検査を終えて松山のフジグラン5階ギャラリーで開催中の「やの みちよ」 精霊の森 「森遍路」 写真展へ出かけてきました

旦那さんの waiwai さんは私にとって串ヶ峰、上兜の藪漕ぎルート開拓の大先輩であり、その関係で奥さんのお千代さんとも親しくして頂いております

その waiwai さんが1年間にわたる血液リンパのガン治療の闘病生活を続け無事退院されたのと同時に開催された写真展でしたので感慨深いものがありました

益々枯れ木のように細くなってたwaiwaiさんでありましたが精気がみなぎっており嬉しい再会となりました

会場には やま&きぬコンビやのんびり山歩さんも丁度来られており、天気の良い三連休なら山に呼ばれる所だが、天気が悪くて写真展に来やすかったとヒソヒソ話してました。 町で山仲間に会うのも良いもんでした

肝心のお千代さんの写真ですが、数年前に見た写真展、精霊の森「一の森」の時より数段プロっぽくなって堂々たるものでしたわ (体型じゃなくって!)

その究極が、私が花としての価値をあまり認めていないギンバイソウとカニコウモリをこんなに美しく写真にされているのに参りました

上の画像は私のコンデジで画素数を落として家の電灯の下で撮っていますので色彩や明暗は原画とは異なりますので雰囲気のみ感じて下さい

なお、やのみちよ写真展は明日、明後日まであります (3日は17時まで)

今後も二人三脚で益々良い写真を撮り続けていって下さい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



23708.枯れ木のようなwaiwaiです。
名前:わいわい    日付:2014年11月01日(土) 23時18分
Original Size: 800 x 600, 274KB

 エントツ山さん、今日ははるばると松山までお越し頂き、有難う御座いました。

 松山での写真展では、大勢の知り合いが来場して頂けるので、大変楽しみにしていました。特に、山で会う服装と違っているのでその人となりの印象まで変わります。まぁ〜、良い意味でですよ。

 あと二日・・・この写真展が終われば、山行の準備に入ろうと思います。準備が整うのは、あと3ヶ月か半年先かは判りませんが、あまり期待せずに見守って下さい。



23709.Re: お千代さんの写真展へ (フジグラン松山5階ギャラリー)
名前:エントツ山    日付:2014年11月02日(日) 00時27分
Original Size: 600 x 800, 153KB Original Size: 640 x 465, 156KB Original Size: 640 x 374, 158KB

waiwai さん   今晩は

1年間よう頑張ったけど、山のブランクは大きいわ
皿ガ峰あたりをリハビリベースにして是非来年は一緒に上兜山へわいわいしゃもじを持って行きましょう

我々はまだ老いるには早すぎるぞなもし

お千代さんも写真の腕を上げたからますますわいわいさんのエスコートが重要になるから体力回復が重要課題じゃね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



23710.Re: お千代さんの写真展へ (フジグラン松山5階ギャラリー)
名前:おじょも    日付:2014年11月02日(日) 21時19分
Original Size: 800 x 600, 139KB Original Size: 600 x 800, 128KB Original Size: 800 x 600, 140KB

私も 行って来ました お千代さんの写真展

いままで お千代さんの写真展を いつも 見に行きたいと思っていたのですが
香川県ではなく 松山での開催なので なかなか 日程が合わず行けてなかったのですが

今回 たまたま 群馬県の妙義山へ行く予定が 天候不良の為 中止になり
タイミングよく 行くことが出来ました


素晴らしい写真を拝見しながら 少し お話をさせて頂き
フイルム撮影で 色々 大変苦労して撮影されたのだろうと思いながら拝見しました
デジカメで 簡単に パシャパシャ撮影する 私には 到底 真似が出来ない事です 

これからも 二人三脚で素晴らしい写真を 撮り続けて下さい
有難う御座いました
http://ohara98jp.exblog.jp/



23725.Re: お千代さんの写真展へ (フジグラン松山5階ギャラリー)
名前:エントツ山    日付:2014年11月04日(火) 21時32分
おじょもさん   今晩は

松山まで行ってくれましたか  お疲れさんでした
天気が良いと山が気になるので写真展だけは雨が降って欲しいです

松山市内は路面電車なども走っており、新しい道路が出来たりして慣れないと運転しづらいですね

お千代さんの写真展は盛況そうで写真も中々良かったです
やはり写真は概してデカい方が迫力があり綺麗です
こんな写真は我々のコンパクトデジカメでは無理ですわ

waiwai さんも無事退院されて元気な姿でホスト役を務められておりましたねえ


折角松山まで行きましたので最近出来たモンベル松山店へ行ってみました
フロアも広く、2階にはアウトレット商品もあり中々いい店でした

以前買ったストックの握り部接着材がどうも欠陥があり数度返品、修理をして貰ったのですが、アウトレットで単品を安く売ってたので予備に1本買いました
何せ、これが無いとツェルトが立ち上がりませんわ

秋山 せっせと行かないとすぐ冬になってしまいそうですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


ページ: |< << 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb