[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





23494.今シーズン最後?鉄砲石川右俣 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2014年09月27日(土) 22時17分
Original Size: 894 x 720, 145KB Original Size: 540 x 720, 144KB Original Size: 900 x 675, 145KB

エントツ山さん こんばんは。
皆さんから紅葉の情報のレポがあるにも関わらず、今日も懲りずにまたもや沢に行ってきました。
前回の予告どおり?鉄砲石川の今度は右俣へ、本日はカタックリさん、りをんさんの両手に花の3人で。

この沢は砂防堰堤が5つもあるので、どんなものかと思っていましたが、
行ってびっくり(いや期待どおり)ここもすばらしナメがありました。
まあ、堰堤があるため、堰堤→ゴーロ→ナメの繰り返しで、ナメの連続ではありませんが、
ナメ自体も左俣と遜色なく、標高1100m手前まで十分楽しめました。

それ以上はゴーロが続いてきたので、もうナメも期待できない判断し、今日は標高1120m地点で折り返し。
同行の2人先輩とも元気で、余裕で遡行し時間も十分があったので、
分岐まで戻った後、せっかくなので左俣の途中までですが行ってきました。
時間と体力の余裕があれば、一粒で二度おいしい左右両俣の同時遡行も十分可能です。

鉄砲石川本流は初めてだった、りをんさんいかがだったでしょうか?
エントツ山さんも、来シーズン是非行ってみてください(エキサイティングさはありませんが…)
以上、おそらく今シーズン最後となる沢歩きレポでした。



23495.Re: 今シーズン最後?鉄砲石川右俣
名前:弁天山    日付:2014年09月27日(土) 22時22分
Original Size: 540 x 720, 141KB Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 540 x 720, 144KB

追加写真です。
2人とも元気。どんどん行きます。
(第3〜第4堰堤付近)



23496.Re: 今シーズン最後?鉄砲石川右俣
名前:弁天山    日付:2014年09月27日(土) 22時25分
Original Size: 511 x 720, 143KB Original Size: 563 x 720, 144KB Original Size: 900 x 675, 144KB

さらに追加。
第4堰堤以降、最後はゴーロ帯。



23499.Re: 鉄砲石川 ナメたらいかんぜよ!
名前:エントツ山    日付:2014年09月28日(日) 00時23分
Original Size: 900 x 853, 297KB Original Size: 900 x 675, 161KB

弁天山さん  今晩は

鉄砲石川ってナメの宝庫ですね
これは来季の楽しみが増えました
折角ですから二ノ森まで這い上がりたいところですが、ゴーロ帯の後が怖いですねえ

むむっ 何というトリオ!!
老いも若きも頑張っていますわ


こちらは御嶽山の噴火ニュースを他人ごとではない気分で見ておりました
私が登った時は山頂から移動中に雷雨に遭い、避難小屋で一夜を過ごしました

あの噴火場所も上から眺めていますわ
被害が少ない事を祈りたいですね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html



23501.Re:老いも若きも・・・
名前:カタックリ    日付:2014年09月28日(日) 13時17分
Original Size: 640 x 360, 77KB Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 100KB

エントツ山さん こんにちは!

秋たけなわ、登山シーズン真っ盛りの季節になりました。
石鎚山は 23日に登って紅葉を確認してきました。今年は 平年よりも
早いようです。この日の登山者は 若者の多かったこと、喜ばしいことですね。
知らなかったのですが グランマー啓子さんご夫妻もいらしゃってたんですね。
残念ながらお会いできませんでした。また、お会いできる日を楽しみにしています。

昨日は 沢好きの弁天山さんに誘われて 沢登りに行ってきましたよ〜。
9月末ですから 寒いかと思いきや 水は温い感じで寒くはありませんでした。

>老いも若きも・・・
 フムフム〜老いって 私のことじゃ〜ね〜。(笑)
 そうなんですよ〜〜。若い人とご一緒して 元気をいただいていますよ(嬉)

下山の最後の休憩にて 突如 弁天山さんが水の中に入って
泳ぎ始めました。それを見て りをんさんが私も腰までと言って
入った所、弁天山さんが手を差し伸べて りをんさんを引きずり込んで
ドボォ〜ン 水に浸かるはめになりましたとさ〜。

二人は 若〜〜いので 泳ぎましたが 中期高齢者の私は やっぱり
止めることにしました。来夏は 遊びに行って泳ぎますよ〜。

今回私は 2度目でしたが いつ来ても素晴らしい滑の床が続き 心癒されます。
初心者コースなので 足腰の訓練された方なれば どなたでも入渓できますよ。
ただし 沢装備が必要です。(沢靴)

昨日 沢から下山したら 知り合いからメールが来て 御嶽山の火山噴火を知りました。
せっかくの登山が 自然現象によって 死者も出る大事故になりました。
一人でも 生存して下山できますようにお祈り申し上げます。

写真  1・・・23日の天狗様
    2・・・沢の大岩の上にて
    3・・・楽しそうに泳いでる弁天山さんとりをんさん   



23503.Re: バレましたか
名前:エントツ山    日付:2014年09月28日(日) 20時59分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 151KB


カタックリさん  今晩は

お互い歳の割には頑張ってますよね
まさかこの時期にカタックリさんが沢に現れるとは想定外でしたがな
それにしても弁天山さんは沢にハマってましたねえ
ハンドルネームを伊予のカワウソとか道後サンショウウオとかぼっちゃんサワガニなどに改名するんかと思いましたわ

確かに鉄砲石川は安全で魅力的なナメ沢である事が解りました
高松からは少し遠いですが、宇和島の森の国よりは近いです
それに多少歳を取っても沢の感触を楽しめそうです

それに3時間〜5時間程の沢歩きなら多少入渓時間が遅れてもOKですね

御嶽山は噴火した時期と時間が災いして沢山の犠牲者が出てしまいました
これが冬場とか夜中だとまだ良かったのですが・・・
地震や噴火の予測って難しい事を実感しました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html


23467.冠山から平家平 返信  引用 
名前:ペーコ    日付:2014年09月23日(火) 20時37分
Original Size: 800 x 600, 87KB Original Size: 800 x 600, 86KB Original Size: 800 x 600, 86KB

エントツ山さん こんばんわ
今日は 久しぶりに冠山・平家平でした

登山口に見覚えのあるエントツ山さんのではない香川のRushが止まっていましたが
歩く方向が同じなのか 出会うことはありませんでした 残念

源流碑を過ぎたところに 四つんばいになって歩かないと渡れない怖い沢があったものの
一の谷越から平家平までは きれいに笹を刈ってくれていて快適でした

1ケ月ちょっとほぼ毎日1〜2時間自転車こいでいますが 使う筋肉は山とは違うようで
スピードがあがりません 冠山まで3時間30分かかりましたわ

3番目の画像は21日に行った 尾道へのフェリー乗り場です
出発は今治から? とんでもない 大三島からです
それでも片道40Kmをこえました



23476.Re: 冠山から平家平
名前:てんきち    日付:2014年09月23日(火) 22時48分
Original Size: 960 x 640, 194KB Original Size: 960 x 640, 197KB

エントツ山さん ペーコさん こんばんは。

お察しの通り、同じ方向の周回でした。
冠山までの登りは、荒れている所がありますね。
去年の積雪期には、怖い思いをしました。

最近、シグマのdp1 Merillというあまりコンパクトではないコンデジを購入しました。
撮って出しのjpegがダメダメで、Rawで撮影して専用ソフトで現像しています。
決まった時にはすばらしい画質で撮れるのですが、手間です。

新しいカメラで色々撮影したいので、天狗塚・牛ノ背以外にも景色の良い山に登っています。
掲示板の書き込みを参考にさせてもらっています。
今年の紅葉は早そうなので、石鎚は来週末くらいでしょうか?



23485.Re: 冠山から平家平
名前:エントツ山    日付:2014年09月24日(水) 20時48分
Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 522 x 346, 19KB

冠山から平家平 縦走使用はやはりこの自転車に限るわ  シグマ DP1メリル

ペーコちゃん  今晩は

まだジャイアントの自転車に飽きずに乗ってるんやね お尻の皮が厚くなったかなあ
自転車に乗って思うことは道路って結構傾斜があるって事が歩くより余計に身をもってわかるよね
車だとアクセルをちょっと吹かすとス〜〜って行く所も自転車ならフウフウ・・・
向かい風だけでもヒイヒイ・・・

それと日本は車中心の道路で自転車は肩身が狭くて危険だと言う事も実を持って悟るよね
自転車で太ももの筋肉を使うって登山の長歩きにきっと役立っていると思うよ

シルバーっぽいラッシュで香川ナンバーだとてんきちさん、ろくべえ・かおさんくらいかな?



てんきちさん  今晩は

又、マニアックなカメラを買いましたねえ  ジャンル的にはコンパクト一眼なのね
ブラックボディに横長スタイルはかっこいいです 値段は5〜6万円位でしょうか
リコーのカメラもこんなスタイルのがあったわ

このカメラはてんきちさんの様な玄人好みのカメラ愛好家でないと使いこなせないわ
シグマってレンズメーカーとして有名だけれど、マニアックなカメラファンの間でも画質が良いらしくて使い勝手が少し悪くても、電池寿命が短くても使っている人がいるみたい

写真が趣味の人は独特の色を含む画質に対する感性の鋭さを持ってるね
私の場合は構図に関しては多少自信がありますが、画質に関してはレンズや設定の差は二つの写真を見比べないと良くわかりません

2つの写真がこのカメラで撮った物なら確かに透けるような色合いじゃね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonota-ninomori6oct2010.html



23493.Re: 冠山から平家平
名前:ユリコ    日付:2014年09月27日(土) 20時56分
Original Size: 430 x 645, 177KB Original Size: 344 x 516, 113KB Original Size: 301 x 452, 103KB

平家平から冠山へ向かう
日射しは日浦へ
冠山から少し下って

エントツ山さん こんばんは

今日、平家平〜冠山へ行ってきました。
思わず紅葉が進んでいたので報告します♪

金曜の夕方、山根コープ前でラッシュを見ました。
(仕事帰りに時々コープへ寄ります)
運転手の方がエントツ山さんのような気がして…
違っていたら失礼しました。。



23498.Re:寒風山
名前:エントツ山    日付:2014年09月27日(土) 23時58分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 160KB

3枚目は東京の長兄です


ユリコさん  今晩は

そうなんですよ 
お袋さんが認知症になってからは新居浜では食材の調達に生協へ行ってます
国道11号線のマルナカだと本屋や100円ショップがあり良いのですが、実家が角野小学校の近くなのであの生協が近くて便利なので・・・

子供の頃、大家族の食事を働きながらテキパキとやってきた母が冷蔵庫の使い方や食材の調理法が次第にわからなくなって悲しいもんですわ
本人がその事に全く気がついていないっていうのも・・・・・


秋の訪れは早いですねえ
ペーコちゃんが行ってから一週間も経っていないのにもうそんなに色づいて来たんですね
ニュースで今年は昼と夜の寒暖の差が激しくなるのが早いので紅葉が進んで来るって言ってました

NHKのカメラマンとディレクターが御嶽山の紅葉を撮影に行って偶然、火山の噴火をカメラに収めてましたねえ

山頂近くにいた人は命からがらの様子で大変だったと思います

四国の山は安全ですねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html


23492.瓶ヶ森にて 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2014年09月27日(土) 02時10分
Original Size: 530 x 398, 28KB Original Size: 530 x 398, 53KB Original Size: 530 x 398, 70KB

エントツ山さん、こんばんは。
9/26に瓶ヶ森に行ってきました。暫く山登りをしておりませんでしたが、
そろそろ紅葉の時期ということで準備運動です。

瓶ヶ森もところどころ葉っぱの色が変わってきてました。聞いたところ
では、石鎚山の紅葉もいつもより早いとのこと。土日は先行偵察の人で
賑わいそうですね。



23497.Re: 寒風山でした
名前:エントツ山    日付:2014年09月27日(土) 23時38分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 162KB

Falcon さん   今晩は

秋の空、秋の雲になりましたね
紅葉の季節は Falcon さんの出番ですよ〜
今から楽しみですね

こちらは珍しく寒風山へ行ってました
東京から帰っている兄貴を以前伊予富士へ案内しましたので、今回は寒風山へ行きました

登り、下りで3時間の良い運動が出来ました
山頂はガスで見晴が効きませんでしたが、所々はいい色づきの葉が見えました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html


23489.京大研究林『由良川本流』 返信  引用 
名前:かえる    日付:2014年09月25日(木) 22時20分
Original Size: 800 x 431, 258KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

エントツ山さん 今晩は

今年最後の沢『京都大学芦生研究林』由良川本流を歩いてきました

緑の綺麗な所でした とくに難しい所はありません
へツリがほとんどで 渡渉も2カ所ほど胸くらいまで 水もそんなに冷たくなく流れは穏やかでした

長治谷で1泊して源流の杉尾峠まで行き 櫃倉谷を下れば歩き応えがあります



23490.Re: 京大研究林『由良川本流』
名前:かえる    日付:2014年09月25日(木) 22時23分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

栃の実がたくさん落ちていました 魚も泳いでいます

ここではクマの餌も豊富です



23491.Re: 京大研究林『由良川本流』
名前:エントツ山    日付:2014年09月25日(木) 23時43分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

      荒川中岳          荒川東岳       奥聖岳 


かえるさん  今晩は


おう! 弁天山さん以外にもまだ沢歩きをされてる人がおりましたか
かえるさんの沢歩きと言えば黒部上の廊下・黒ビンガが印象的ですわ

京都大学芦生研究林の沢歩きは以前もレポを頂き、高御位山さんがフォローされていましたよねえ
関西の土地勘が無いと、四国の人はこんな場所へは行けませんわ

研究林だけに自然が残されており、ツキノワグマなんかも居るそうですね
ゲッ この時期胸まで水に浸かりましたか  


今年は大雨が降り、あちこちで増水による渡渉事故がおこりましたねえ
槍ヶ岳、右俣の南沢出合付近や赤木沢でもありましたわ

北アルプスでは滑落事故が多かったし、石鎚へ行こうとした若者が大森山へ迷い込んでお粗末な救助要請し、県警の救助隊の方が亡くなってしまうという気の毒な事故もありました

かえるさんの様に経験、技術、体力をつけて良い自己責任の判断をして欲しいものです


今年はタケノコちゃんや敏ちゃんのお蔭で念願の栂海新道を歩けました
リップさんも読売新道を歩いたりと皆さん日本アルプス界隈を安全に歩かれております

今季の遠征総括は聖岳〜赤石岳〜荒川岳の南アルプス縦走でした

これからは四国の山、秋の陣が始まりますね

エントツ山

 
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html


23468.岩山トレーニングのつもり??東赤石〜西赤石縦走 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年09月23日(火) 21時12分
Original Size: 800 x 450, 130KB Original Size: 800 x 450, 172KB Original Size: 800 x 450, 143KB

エントツ山さん、こんばんは〜

今日もいい天気!久しぶりに岩山のトレーニングでもしに行こうかと、東赤石7時30分出発という遅いスタートですが、西赤石へと縦走してみることにしました。
久々の東赤石は6台の車が止まっていて、、これはどなたかに会えるといいな〜と思いながらどんどん登る。尾根コースのルートの上の方で、マイペースで淡々としっかりした足取りで前を登られる女性が一人。水分休憩してたらもう見えなくなってしまい・・・
東赤石頂上手前でその女性がお二人で下りてきて、ありゃお一人じゃなかったの??と思ったら、お連れの男の方に「ゆ〜ちゃん?」とお声をかけて頂きました。
なんと、お二人はやま&きぬさんでした。
こちらの掲示板でよくお見かけし、すごく親近感を持っていただけに、とてもうれしい出会いでした。しかも私たちよりずっとお若いさわやかなお二人。八巻山からもしばしご一緒できて楽しかったです。お二人は赤石山荘方面に下山、私たちは西の方へとお別れでした。

東赤石〜八巻山〜石室越のずっと岩山のコースは私は初めてだったので、こんなに長い岩山ルート全部行けるかなとやや心配でしたが、実際行ってみるとちゃんとなかなか面白いテンションの上がるルートでした。お天気がよく、先日登った平家平や伊予富士、石鎚までくっきり見えて最高でした。
2時前に西赤石に到着したのですが、さすがに誰もいらっしゃらなくて・・・色づき始めた山々を見ながらコーヒーブレイク。さあ下りましょう。
ここまで来ると、本州に遊びに行って、帰り瀬戸大橋を渡るとやっと帰って来た〜と思う感じと同じ。慣れ親しんだ山に戻ってホッと安心しました。
ダイヤモンド水で冷たい美味しい水をたくさん飲んで、駐車場へ。
置いてあった自転車に乗り、楽ちん楽ちんで東の登山口にたどり着きました。一緒くらいにスタートした4人組の2グループが東赤石から下りてきたところで、皆さん自転車で西から現れた私たちにびっくりしていました。あ〜楽しかった!



23469.Re: 岩山トレーニングのつもり??東赤石〜西赤石縦走
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年09月23日(火) 21時16分
Original Size: 800 x 450, 175KB Original Size: 800 x 450, 177KB Original Size: 640 x 360, 117KB

写真の続きです



23474.Re: 岩山トレーニングのつもり??東赤石〜西赤石縦走
名前:やま&きぬ    日付:2014年09月23日(火) 22時36分
Original Size: 800 x 450, 141KB Original Size: 800 x 450, 141KB Original Size: 800 x 450, 136KB

エントツ山さん、こんばんは。

今日はどこに行こうか迷って、久しぶりの東赤石山へ行ってきました。
時期的に花も少なかったんですが、天気も良かったので楽しく歩けました。

ゆ〜ちゃんさん、ダーリンさん、こんばんは。今日はお疲れ様でした。
日浦の駐車場で、お二人の帰りを待つ自転車を見かけました。
私達も、回送の為の自転車が欲しくなりました。

初めてお会いしたのですが、掲示板でよくお見かけするので、なんだか以前からの知り合いの様な気持ちでした。
また、どこかで会った時はよろしくお願いします。
http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/



23478.Re: 岩山トレーニングのつもり??東赤石〜西赤石縦走
名前:エントツ山    日付:2014年09月23日(火) 23時49分
Original Size: 1000 x 535, 131KB Original Size: 800 x 450, 128KB

エビラ山が抜けていた(訂正〜〜) ゆ〜ちゃん写真にも山名を・・・


ゆ〜ちゃん
ダ〜リン  今晩は

写真が大きくなって見易くなりました  
画像サイズは 宿専の画面でサイズ欄に 165キロバイトとか数字を打ち込んだら大体その近くに縮小してくれます

平家平から赤石山系がバッチリですね
ただ角度的に権現山あたりの形がどうもはっきりしません
黒岳と日本石まではトンガリが見えるのだけれど、権現山の丸い形が良くわかりません

日浦に自転車をデポして東赤石〜西赤石の縦走はポピュラーになってきましたね ダ〜リンも先日単独でここを縦走してるから今回はゆ〜ちゃんを案内してくれたんだね

いい自転車買ってもらってるねえ 今回は自転車のキーはちゃんと持ってた様ですね 
どうせなら二人用(サドルが2つ、ペダルが4つある)の自転車の方がラブラブ感が出て良かったのにね

やま・きぬコンビに会ったんだね  
感じの良いカップルでしょ



やまちゃん
きぬちゃん   今晩は

トムとジェリーみたいに仲良くやってますか〜〜
基本的にはきぬちゃんはかわいいし、やまちゃんは優しい
きぬちゃんのお小言癖に対してはひたすら我慢の一字じゃぞ 絶対勝てないから

ところで双六岳の悲劇を演出したテント、修理出来たの?
やまちゃんはタフだからこの際、アライテントのドマドームとかプロモンテ、モンベルのしっかりした2人用を買ったらどうよ

私は体力が無いからファイントラックのツエルトとか、モンベルのドームシェルターで我慢しなきゃならんのよね

ゆ〜ちゃん達が行った蒜山へ出かけたんですね
あそこのススキって絵になるよね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo48kutsukake-kuromori.html



23488.Re: 岩山トレーニングのつもり??東赤石〜西赤石縦走
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年09月24日(水) 23時29分
Original Size: 640 x 360, 165KB Original Size: 640 x 360, 156KB Original Size: 640 x 360, 149KB

エントツ山さん、こんばんは〜

自転車結構楽しかったので、自転車コースをいろいろ考えてくれてるようで。でも鍵は二人分一緒にダーリンが保管です。(笑)

全国的に紅葉がいつもより早いようですね。西赤石も10月のイメージですが、徐々にいい感じになっているようで、早めの紅葉が楽しめそうですね。


やまちゃん、きぬちゃん、こんばんは〜

私たちの前を進みながら、楽しそうにお話ししていて、すごく仲良しご夫婦だなあ〜とダーリンと話しておりました。
私たちは先が長かったので、ダーリンがバタバタしておりましたが。東だけなら岩の上でまったりのんびりしたかったのですが・・・

またどこかでお会いできたら嬉しいです!

写真は仲良く歩く、やまちゃん、きぬちゃん。色づき始めた西赤石。自転車でスイスイの私。


23481.日本三霊山の一つ立山に行って来ました 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2014年09月24日(水) 14時16分
Original Size: 750 x 500, 115KB Original Size: 750 x 500, 131KB Original Size: 666 x 500, 140KB

エントツ山さん こんにちは

21日から23日まで立山へ行って来ました 台風のコースやお天気を
気にしながら20日出発の予定を21日に変更しました

室堂から雄山〜大汝山〜富士ノ折立〜真砂岳〜別山〜劔御前小屋〜
雷鳥坂〜雷鳥沢キャンプ場〜雷鳥沢ヒュッテで宿泊

紅葉してるかどうか心配でしたが 山は色鮮やかに素晴らしい
景色で感動!しまくりでした

雄山神社峰本社でお祓いをして頂きお神酒を頂戴しました
雄山からは先月に行った槍ケ岳や富士山を見ることもでき またまた感動
そして東側斜面に雪渓(氷河)も残ってました

映画「春を背負って」の撮影場所 大汝山の山小屋でカップラーメン
を食べましたが美味しかったです 

劔岳の姿を見ながら尾根道を歩くのは夢のようでしたし
別山から目の前に見えた劔岳は大迫力でした

最高の山歩きができとても幸せでした
今からは四国の山々も紅葉してくるでしょうね
楽しみです

上から見るとミクリガ池 ミドリガ池も見えて一枚の絵のようでした
大汝山から 山小屋のバックに劔岳が見えます
真っ赤に紅葉したチングルマ



23482.Re: 日本三霊山の一つ立山に行って来ました
名前:トンちゃん    日付:2014年09月24日(水) 14時28分
Original Size: 750 x 500, 113KB Original Size: 1050 x 700, 108KB Original Size: 800 x 600, 128KB

追加写真です

別山への尾根道
別山から劔岳の姿
夕日に染まる山々



23483.Re: 日本三霊山の一つ立山に行って来ました
名前:トンちゃん    日付:2014年09月24日(水) 14時32分
Original Size: 750 x 500, 111KB Original Size: 666 x 500, 123KB Original Size: 533 x 400, 101KB

追加写真です

天空に建つ峰本社  雪渓  ナナカマドの紅葉



23487.Re: 日本三霊山の一つ立山に行って来ました
名前:エントツ山    日付:2014年09月24日(水) 21時33分
Original Size: 700 x 525, 74KB Original Size: 700 x 525, 78KB Original Size: 700 x 525, 59KB

   みくりが池    立山縦走(室堂を見下ろす)   富士の折立 


トンちゃん
ダイヤモンド爺ちゃん  今晩は

あんりゃ? 又遠征してたの? (人の事は言えんけど・・・・)
秋の立山 いいですねえ

南アルプスはまだ秋の気配は少なかったのですが、北アルプスの北部ですから秋もすぐ近くに迫っていますねえ
介護休暇が限られている中、良い天気に恵まれて良かったですわ

私とマーシーさんが高御位山さんの案内で立山を歩いたのは7月21日だったから残雪が室堂平に模様を作って感動した記憶があります

残雪の立山もいいけれど、紅葉の立山も素晴らしいですね
チングルマもそんなに紅くなるんですねえ

今年の四国勢の日本アルプス遠征はめでたしめでたしでした
(え? まだ終わってないって?)

グランパ情報ではそろそろ石鎚の紅葉が始まりそうでっせ〜〜

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html


23480.県境歩き 返信  引用 
名前:ギッチャン    日付:2014年09月24日(水) 12時25分
Original Size: 374 x 501, 55KB Original Size: 700 x 525, 102KB Original Size: 961 x 568, 217KB

エントツ山さんこんにちは。
栂海新道の超ロングコースに、ご兄弟での南アルプスetc楽しまれていますね!
農園の方はその後いかがでしょうか?
これからは白菜にほうれん草大根・・・楽しみですね。

昨日は、数年前から取り組んできた県境縦走の最終区間歩きという事で、参加させてもらったのですが・・・。
春にエントツ山さんたちとお会いした、快適だった大田尾越からの三森山縦走とは大違い。
道なき道の急登・ヤブにヘトヘトになりました。
旧池川町494線境野隧道から椿山集落までの歩き、勿論どなたにも会いませんでした。

スタートの境野隧道
道中の展望はほんの僅か(東方面)
ログ(クロス山行でした)

http://www.ab.auone-net.jp/~gicchan/



23486.Re: 県境歩き
名前:エントツ山    日付:2014年09月24日(水) 21時02分
Original Size: 1024 x 706, 337KB Original Size: 900 x 675, 97KB

筒上山以西の県境尾根  北穂高岳の喫茶店は最高〜〜


ギッチャン  今晩は

涸沢から北穂へ行ってたんですね
奥穂へのザイテングラートと同じ位の距離ですが直接北穂に上がる為、急でしんどいですよね

でも北穂山荘のテラスは北アルプスでも指折りの展望喫茶ですわ
私も大キレットの向こうに聳える槍ヶ岳を眺めながらコーヒーを頂きました
ホントはカレーを食べたかったのですが売り切れてました

山歩きの第一目的は美しい大自然の景色を見ながら天気の良い日にゆっくりと歩く事ですよね

ところが、長い間山歩きを続けているとこの基本セオリーを自分から外す場合もありますわ
心境の変化で「いいとこ取り」だけの山歩きでいいんだろうか?って思う事もあります
もちろん、この最初のセオリーを守って山を楽しんでいる人もおられます

結果論として羽目を外した山歩きから自然や人生を学ぶ事もあるという気もします

県境尾根は山と山の凌ぎ合い、水系と水系の凌ぎ合い、国と国との凌ぎ合いの場所でもあります
県境歩き、分水嶺歩きも又、立派な山歩きのスタイルやと思います
でも、こればっかりやってる人は変人やね

まあ、我々の山歩きもあと数年か10年位の事ですから色んな面を楽しみましょう

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonota-ninomori6oct2010.html


23472.またまた沢に〜鉄砲石左俣デート沢〜 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2014年09月23日(火) 22時30分
Original Size: 900 x 662, 145KB Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 900 x 675, 143KB

@今日の遡行図(左俣以降)
A沢の真ん中の巨石
B耐寒沢タイツ(但し、登山道では暑い)

エントツ山さん、こんばんは。
今日も凝りずに山岳会仲間と鉄砲石左俣に沢歩きに行ってきました。

初め林道を歩き、布引滝を過ぎたところから入渓。
朝方は身も凍る冷たさでしたが、今日は天気が良く、気温上昇とともに気にならなくなりました。

林道最後の橋で一旦林道に出て、林道行き止りから左俣へ再入渓。
1年ぶりに歩きましたが、いつ来ても美しくすばらしいナメ沢です。
標高1100mくらいまでナメが連続します。
その後はゴーロ帯となり、標高1160mで12:00を過ぎたので本日はここまでとしました。

ナメだけを比較すると南予の滑床渓谷以上に思え、沢歩き2回目の同行者も満足してくれたと思います。
難所もなく初心者でものんびりと歩けるデート沢といえるでしょう。
残念ながら本日は既婚者野郎2名御一行でしたが…

駐車場に帰って着替えていると、ちょうど帰ってきた3人組の方々にお会いし話を伺うと
自分たちとは反対側の右俣を歩いてきたとのこと。
右俣は砂防堰堤がいくつもあるものの、ここもすばらしいナメが広がっているとのこと。
今週末、りをんさんから沢リクエストがあるので、次はここにしようか??



23473.Re: またまた沢に〜鉄砲石左俣デート沢〜
名前:弁天山    日付:2014年09月23日(火) 22時35分
Original Size: 900 x 675, 143KB Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 675, 145KB

追加写真
C沢でタブレット(私にはまねできません)
D赤い一枚岩のナメ
E林道最後の橋付近



23475.Re: またまた沢に〜鉄砲石左俣デート沢〜
名前:弁天山    日付:2014年09月23日(火) 22時41分
Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 900 x 675, 143KB

さらに追加写真
F左俣入渓付近、これまたすんばらしいナメ
Gかなり上流までも続いている
Hどこだっけ?こんなナメ滝も随所に



23484.Re: またまた沢に〜鉄砲石左俣デート沢〜
名前:エントツ山    日付:2014年09月24日(水) 20時19分
Original Size: 558 x 646, 228KB Original Size: 700 x 525, 95KB Original Size: 800 x 600, 96KB

弁天山さん遡行ルート予想図   こちらが見た渡渉地点のトーフ岩  鉄砲石川のナメ沢



弁天山さん  今晩は

んちゃ? 、まだしつこく沢へ行ってるんや 
この際、紅葉に包まれた沢歩きまで頑張ってみて下さい

それにしても浮き袋の心配のない鉄砲石川のナメ沢っていいねえ
気持ちよく安全に歩く事が出来そう

二ノ森へマーシーさんと這い上がった時、その沢の入渓点を渡渉して中央の細尾根に取り付いた
同じような四角くデカい大岩があったけど、上には樹が生えていたので同じ岩とは違うね

下のURLにある「二の森へ這い上がれ」の取り付き点を一度見て下さい
恐らく同じ場所から入渓していると思う

地図に川の青い線が無かったので二ノ森への取り付き点を間違った記憶がある
弁天山さんが歩いた沢の右手にある尾根を二の森まで這い上がった訳や

距離は地図上そんなに無いんだけど、「ヤギの背」と名付けた両サイドが切れ落ちた細尾根や急登で面白かったわ〜
でもさあ、下山が面河道を利用したけど距離が長いので最後は夜になった

色んな尾根を這い上がって来たけど、あの二の森・北尾根は印象深いものがあったねえ

東京の兄貴に沢歩きに連れてってと去年辺りから言われているので来年は鉄砲石川のナメ沢にでも案内しようかしら
でも、この兄貴はタブレットとは言わないけどしょっちゅうスマホを出してフェイスブックにリアルタイム報告を入れるので危なっかしい。そんなもん帰って夜にゆっくりせい!って思う。まず目の前の事に集中するって町でも山でも沢でも大事やないんかなあ

ともあれ、鉄砲石川のナメ沢のレポ ありがとう

下のURL 二ノ森に這い上がれ  参考に一度さらっと読んどって下さい


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonota-ninomori6oct2010.html


23464.益々広がるエントツ山師匠の山域 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2014年09月23日(火) 19時48分
Original Size: 800 x 600, 50KB Original Size: 800 x 600, 50KB Original Size: 600 x 800, 50KB

 師匠、マーシーさん、はるちゃん、お元気で活躍しておられますね。

 はるちゃんの活躍振りには頭が下がります。良き山仲間を得て、ます
ますの味のある山行を楽しみにしています。

 師匠、兄弟お二人で聖、赤石、荒川三山を縦走されましたか・・・
取り着きに時間がかかる、奥深い静かな素晴らしい山でしたでしょう。
関西からでも、取り着きに半日かかってしまします。それだけ奥深い
山です。

 一応名前の付いた 山岳部や山岳会では北アルプス、南アルプスの
全山縦走を夏の縦走合宿として計画しています。私の会は岩登りと冬山
が主体の山岳会でしたが、縦走を目的とする会員も多くいました。
20代の頃、会長の方針で岩登り組も長期縦走に駆り出され、甲斐駒〜北岳
〜塩見岳〜赤石岳〜光岳〜田代迄の一般に言われる全山縦走をテント泊で
行いました。。途中2か所にサポートが入り参加者は24名あまり。
山岳会全盛の良き時代でした。

 今から考えると良くも2週間近くも会社を休めたものだと感心しています。
以降長期縦走はやめ、本来のアルパインに戻りました。

 会の榎本さんが昔ウエストンが初めて登った赤石岳を小渋川を遡って頂き
に立ちたいとのクラシックな計画が出ました。、それでは余りにも簡単で面白
くないので小渋川〜福川沢を詰め上げて百闢エ稜線で露営、赤石、荒川岳経由
大聖寺平〜広河原小屋〜小渋川下降の山行を実行しました。百闢キの稜線で師匠
の縦走コースと合流します。

 良いコースを歩かれましたね.。私も病気にならなければ、奥深い塩見岳以南を
を散策していたと思います。師匠の山行報告書を早く拝見したいものです。


 
1 小渋川を渡る (渡渉は20か所以上)
2 福沢の詰めに入る
3 源流に入る 



23465.Re: 益々広がるエントツ山師匠の山域
名前:高御位山    日付:2014年09月23日(火) 11時32分
Original Size: 600 x 800, 50KB Original Size: 600 x 800, 50KB Original Size: 800 x 600, 50KB

1 藪を漕ぐ森安さん
2 小屋閉の百闢キの小屋
3 百阨ス付近での休憩  



23466.Re: 益々広がるエントツ山師匠の山域
名前:高御位山    日付:2014年09月23日(火) 13時10分
Original Size: 800 x 600, 49KB Original Size: 800 x 600, 50KB Original Size: 800 x 600, 50KB

1 広河原の小屋
2 小渋川左岸を巻く
3 倒木を渡る   



23477.Re: 益々広がるエントツ山師匠の山域
名前:エントツ山    日付:2014年09月23日(火) 22時54分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

  赤石岳   兎岳、中盛丸山より大沢岳への上り  悪沢岳への上り


高御位山さん  今晩は

北沢峠より甲斐駒、仙丈ヶ岳は結構お手軽な気分でしたが、北岳〜間ノ岳〜農鳥岳の縦走や今回の聖岳〜赤石岳〜荒川岳の縦走はタフで重厚感がありました

小赤石岳から下る途中、反対側から登ってこられた同年代の単独登山者は「何でこんな(しんどい)事してるのか未だにようわからん・・・・・」とつぶやいていました

連休や週末を外すと登山者は非常に少ないですね
北アルプスの山小屋は個人や法人経営者が要るのですが、南アルプスは自治体管理というのが良くわかります

百闢エの小屋は登山道から結構離れており、沢沿いを下りてテン場の申し込みに行きました。 この沢は現在飲料には適していないので小屋で水を補給しました

榎本さん達が小渋川〜福川沢〜百闢エ稜線(露営)後、赤石〜大聖寺平〜広河原小屋〜小渋川下降の山行をされたんですね

安森さんと一緒におられるのは大西ノッポさんでしょうか

高御位山さん達が10月4日、5日に四国へ来られるとマーシーさんから聞きました。残念ながらこの日に丁度LNG船が入るので合流する都合がつきません。前田さん、ゆ〜みんママさんに宜しくお伝え下さい

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo48kutsukake-kuromori.html


23456.沓掛山 黒森山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2014年09月22日(月) 07時42分
Size: 160 x 120, 12KB Size: 160 x 120, 13KB Size: 160 x 120, 6KB

エントツ山さんおはようございます。
昨年の冬に獅子舞の鼻へ案内していただいた者です。
昨日、エントツ山さんが様々なトライをされている沓掛山 黒森山へ行きました。
もちろん私たち夫婦は、下津池〜宿からのスタンダードコースをあるきました。
私たち以外は坂出山の会の方10名程が先行され、他に誰も出会いませんでした。
沓掛山からは石鎚山系の山々が、いつも見ているのと違った角度から、
大きく見渡せ、ササのきれいな時期なので正面に美しい笹ヶ峰を独占して
昼食をとりました。
 黒森山への道は色々な植生ととてつもなく大きな岩などが独特の風景を
作っていて、しかも整備されて歩きやすく大いに楽しみました。道中に
道の真ん中にセンダイソウとヒメレンゲで覆われた岩が出現して大はしゃぎ
です。リンドウもあちこちに咲いていました。

センダイソウ センダイソウの咲く岩 石鎚山系の後❓姿



23460.Re: 沓掛山 黒森山
名前:エントツ山    日付:2014年09月22日(月) 23時06分
Original Size: 800 x 600, 91KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 382, 30KB

    沓掛山と黒森山    黒森山の大岩   沓掛・黒森のランドマーク姿


ヘキチョウさん  今晩は

お久しぶりです  あいかわらず元気に山歩かれている様ですね
そうそう、スパッツ買いましたか? 雪山ではスパッツ装着ですよん

沓掛、黒森って石鎚山系の写真で山同定のランドマークセットですよねえ
いいコンビやと思います

大岩のセンダイソウはネットでも結構有名ですわ
初めて見つけると嬉しいもんですねえ

掲示板に貼る写真のサイズですが、宿専という無料ソフトで 横800ピクセル、縦600ピクセル、サイズ 150キロバイトで写真を加工して貼り付けて下さい

次回、このサイズで貼れる様にこの掲示板で訓練して下さい

四国の山歩きも良いシーズンになりました
秋の陣 頑張りましょう


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo48kutsukake-kuromori.html



23463.Re: 沓掛山 黒森山
名前:ヘキチョウ    日付:2014年09月23日(火) 08時02分
Original Size: 800 x 600, 149KB

エントツ山さんおはようございます
丁寧なコメントをいただいてありがとうございます
お言葉に甘えまして、ドキドキしながら写真貼り付けの練習をさせていただきます。
 
あれからスパッツの便利さに目覚めまして、足元が悪そうな歩きの日は着けるように
いたしました。するととてもズボンの洗濯が楽だと今更ですが気付きました。
ストックも、煩わしいと車の中に寝てましたが、使ってみると急坂の下りに活躍する様に
なりました。

最初お会いした時行けなかった、大永山トンネルから笹ヶ峰にエントツ山さんに
薦めていただいたアケボノの季節に行けたのでその写真をはってみます。



23471.Re: 写真貼り付け合格です!
名前:エントツ山    日付:2014年09月23日(火) 22時27分
Original Size: 900 x 675, 165KB

南アルプス 聖沢の吊り橋


ヘキチョウさん  今晩は

そうそう、そんな感じで写真を貼って下さい
桜の写真は 横800ピクセル、縦600ピクセル、サイズは148キロバイトです このサイズの写真であれば3枚貼る事が出来ます

つまり、この掲示板の写真は合計で 500キロバイトまで添付可能です

桜の写真など、樹が沢山あったり、人間の顔写真がある場合は 150キロバイトの画像サイズだと画面が荒くなったりします

1枚写真だと 横800ピクセル、縦600ピクセル、画像サイズを 490キロバイトに設定すると画質が多少マシになります

良い写真を撮って投稿時に一誌に添付して頂くとレポが充実します

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo48kutsukake-kuromori.html


23462.荒川三山〜赤石岳縦走して来ました! 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2014年09月23日(火) 00時33分
Original Size: 640 x 427, 98KB Original Size: 640 x 427, 61KB Original Size: 640 x 427, 83KB

エントツ山さん、こんばんは!

南アルプス、3,000メートルの稜線を堪能して来ました〜と!言えばカッコ良いですが・・
四国からは遠い〜です、新東名高速道・新静岡ICから3時間で畑薙駐車場、そこから現地バスで1時間でやっと椹島登山口へ着きました(疲れますねぇ〜)

9/17)高松・20時出発〜車中泊

9/18)新東名高速・新静岡IC〜畑薙第一ダム駐車場=現地バス〜椹島登山口(1,170m)
  登山出発〜小石下〜蕨段〜駒鳥池〜千枚小屋(泊)(2,610m)
 *エントツ山さんが言われる様に、この登りが大変でした、景色も見えない灌木の中を登ったり下ったり〜疲れました!
  二人がトラブルでゆっくりと小屋まで8時間掛かりました(睡眠不足も有り)

9/19)千枚小屋〜千枚岳(2,880m)〜丸山(3,032m)〜悪沢岳(東岳・3,140m)〜中岳(3,083,2m)〜前岳(3,068m)〜荒川小屋(泊)(2,610m)
*悪沢岳からの下りげ厳しくて、ここは登りたくないと思いました、登りは大変でしたでしょう?

9/20)荒川小屋〜大聖寺平〜小赤石岳(3,081m)〜赤石岳(3,120m)〜大倉尾根=北沢源頭〜赤石小屋(2,530m)(泊)
 *赤石岳には赤石コルに荷物をデポして往復しました
 *避難小屋のヒゲのおじさんと仲よくなりましたか?星空の写真を見せて頂きました・100円コーヒーが美味しかった!

9/21)赤石小屋〜椹島登山口=現地バス〜畑薙第一ダム駐車場〜白樺荘(入浴・昼食)〜帰路へ〜高松・23:30着、

とにかく遠かった〜帰路の日が日曜日で高速は混んでるしSAも混雑して食事も大変でした、
でも、天気予報に反して天気が良くて稜線歩きは富士山を見ながら〜迫りくる秋を楽しんで来ました!

赤石小屋から見える、聖岳〜兎岳を見ながら、エントツ山さん達はテントを担いで、あのコースを同じ日程で歩いたのか?と、凄いなぁ〜と思いました、
しかし、天気が良くて本当に稜線漫歩の山でした!でも南アルプスは奥が深い〜遠い〜!
*UP楽しみにしていますよ〜!



23470.Re: 荒川三山〜赤石岳縦走して来ました!
名前:エントツ山    日付:2014年09月23日(火) 21時57分
Original Size: 738 x 800, 159KB Original Size: 675 x 900, 157KB Original Size: 900 x 675, 163KB

荒川三山〜赤石岳縦走ルート図(青色)    千枚小屋    荒川小屋


え〜ちゃん   今晩は


「ゆったり荒川三山〜赤石岳縦走」っても結構歩きごたえがあったでしょう?

千枚小屋に最終日泊まったんだけど、ベッドが三階まであるんだねえ
先日、槍ヶ岳山荘の2階から落ちて平気な人がいたけど、この三階は高いわ
落ちたら無事じゃすまんわ

私らが泊まった時もオバサンが2組気分が悪くなって翌日の縦走が無理って言ってたわ  一緒にいたグループの人達が千枚小屋で翌日一緒に下山らしくて気の毒やった
やっぱりあそこを歩くには普段からトレーニングをしとかんとアカンわねえ

千枚岳っていうのも一癖あるし、その後の丸山〜悪沢岳〜荒川中岳もアップダウンがあって荒川山荘で2泊目ちゅうのは色んなレベルの人が混ざるツアー登山では妥当な線ですね

荒川小屋も綺麗な雰囲気でしたねえ
昼食にカレーを食べたんですが、夕食もカレーなんですね
長崎のE2号はあのカレーを食べて元気が出たようです

赤石避難小屋の管理人さんは面白い人で話が合いました
山小屋の主人って結構ヘンクツなイメージもあるんだけど、最近は北アルプスは若くて感じが良いし、南アルプスも親しみのある人達でした

四国から畑薙Pまで長いよねえ
でもさあ、え〜ちゃんはバスで寝てたんでしょ (あんまり寝れないけどね)
こちとらE2号と吉備SAで落ち合って交代で運転ですよ
E2号なんか長崎から運転して来て、帰りも吉備から長崎へ運転して帰ったわ

吉備SAの上り線に車を5日間留めて、帰りに吉備PA下りから徒歩で上りPAに移動して車を岡山インターで下りて、また下り線に入って四国に帰りました
5日間SAに車を置いておくとさすがETCのバーは開きません
一般ゲートで事情を説明してETCを提示すると通してくれました

あまり長い事留めると問題ですが4〜5日ならNEXCO西日本は大目にみてくれるみたいです


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo48kutsukake-kuromori.html


23448.久々の四国の山〜平家平 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年09月21日(日) 22時36分
Original Size: 448 x 252, 57KB Original Size: 448 x 252, 61KB Original Size: 448 x 252, 89KB

エントツ山さん、こんばんは〜

不安定な天気が続く中、今朝はいい天気だったので、久しぶりに四国の山へ行こうと。以前登ったけど真っ白で何にも見えなかった平家平へ行くことに。前は高藪登山口からのお手軽コースだったので、今回は稜線の綺麗なフォレストハウスからのコースで行ってきました。

巡視路分岐に着くとスカッと気持ちのいい稜線。そして歩きながら振り返ると、西赤石から二つ岳までの明石山系が並んでくっきり綺麗に見えて、気分爽快。頂上は少し曇って涼しくてカンカン照りより良かったです。

記念写真とってると、どこかで見た人が向こうからトコトコやってくる。ジム仲間の「ナースみきちゃん」でした。一人でなすび平の方から冠経由で来たそう。ちょうどお昼ご飯なので味噌煮込みうどんを食べながら楽しく過ごしました。

今日の平家平は10名程の人でした。帰りは来た道を、若いさわやかカップルも一緒にワイワイおしゃべりしながら楽しく下山しました。



23449.Re: 久々の四国の山〜平家平
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年09月21日(日) 22時37分
Original Size: 448 x 252, 93KB Original Size: 448 x 252, 99KB Original Size: 448 x 252, 60KB

写真の続きです。



23458.Re: 久々の四国の山〜平家平
名前:エントツ山    日付:2014年09月22日(月) 22時39分
Original Size: 800 x 600, 56KB Original Size: 1000 x 535, 129KB Original Size: 640 x 480, 152KB

     冬の平家平


ゆ〜ちゃん
ダーリン  今晩は


南アルプス、甲斐駒・仙丈ヶ岳の余韻に浸りながら四国の山を歩いたのね
まあ、我々のベースは四国の山やからここをしっかり歩かんといけんよねえ
で・・・それを続けていたら日本アルプスなんてどうってことおまへんがな
(移動がしんどいだけやで)

比較的マイナーな山やけど「ナース・ミキティ」とかさわやかカップルにも会ったんやね
時々「山頂独り占め」なんてレポあるけど絶対誰かに会いたいわ
山頂でとは贅沢は言わん、 せめて途中の藪でも・・・・・ といつも思っちょるわい


平家平から赤石山系の写真はほぼ同じアングル写真があった
ゆ〜ちゃんの写真に山名を入れようと思ったんじゃがいかにも写真のサイズが小さい

次回から貼る写真のサイズを横 800〜900ピクセル程にサイズアップしてくれんかいね  (横800、縦600 サイズ1枚 165キロバイト 位で宿専で加工)

にこみうどんが良い季節になってきましたねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki16heikedaira.html



23461.Re: 久々の四国の山〜平家平
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年09月22日(月) 23時34分
Original Size: 800 x 450, 104KB

エントツ山さん、こんばんは〜

写真の件、私の加工では皆さんのよりかなり小さいので気になっており、今更ですがお聞きしたいと思っておりました。
で、早速「縮小専用」をダウンロード。
テストに800×600で加工してみました。ですが、104キロバイトにしかならないのが気になりますが・・・


23451.志遊美谷を威力偵察 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2014年09月21日(日) 22時58分
Original Size: 529 x 720, 143KB Original Size: 900 x 670, 144KB Original Size: 900 x 675, 143KB

エントツ山さんこんばんは。

相変わらず週末の天気が読みにくく、今週はパスの予定でしたが、
今日天気がいいので、急遽、以前から気になっていた沢の様子を偵察に行ってきました。
三ツ森山の南に位置する高知県大川村の志遊美谷です。

この沢の情報はネットで調べても極めて少なく、深い淵やゴルジュもなく初心者向きとしか分かっていませんでしたが
歩いてみるとそのとおりで、1箇所15〜20mの大滝があって高巻きするくらいで危険箇所もほとんどなく、
倒木もなく荒れておらず、日が差して明るくまったりと渓谷探勝ができました。

さすがに水はかなり冷たくなっていましたが、シュノーケリング用に持っていたネオプレンの沢タイツ(鮎釣り用)
を履いて行ったので寒くは感じませんでした。(これなら当分まだ沢へ行けるかも?)

標高920mくらいで二股の分岐に出会い、左右どちらに行くか迷いましたが、水の多い右俣に進みました。
しばらくすると、沢の底に泥が沈んでいる所が多くなってきておかしいと思ったら、
なんと最後は工事中の大規模林道「寒風大座礼東線」の終点(標高970m)に到着というオチ。
歩き始めて約3時間でした。

帰りはこの大規模林道と以前からある住友の林道を1時間少し歩いて帰着。
途中で左右を迷った二股の左俣の沢に出合いましたが、無残にも全くの人工沢に成り果て、
この沢を詰めると三ツ森峠への登山道に出合うので次回遡行してみようと思っていましたが、
その気も完全に失せました…



23452.Re: 志遊美谷を威力偵察
名前:弁天山    日付:2014年09月21日(日) 23時02分
Original Size: 519 x 720, 143KB Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 540 x 720, 142KB

追加写真です。
C唯一の大きな滝
D滝の少し上にある住友林道の橋(巨石の橋脚)
Eまだまだ続く美しい沢



23453.Re: 志遊美谷を威力偵察
名前:弁天山    日付:2014年09月21日(日) 23時10分
Original Size: 900 x 707, 145KB Original Size: 900 x 675, 143KB Original Size: 900 x 638, 144KB

さらに追加
F大規模林道工事中、本日はここまで。どおりで沢が汚れていると思った。
G林道から見上げる三ツ森山
H無残な沢の成れの果て……



23459.Re: 志遊美谷を威力偵察
名前:エントツ山    日付:2014年09月22日(月) 22時51分
Original Size: 1024 x 549, 165KB Original Size: 1000 x 750, 94KB

志遊美谷界隈地図   この後ろ側に映っている三森山への谷ですね


弁天山さん  今晩は

あんりゃ  まだ沢入ってんの 
ネオプレンの沢タイツで歩いている姿って怪しくない?

志遊美谷って初めて聞いたけどちゃんと地図に載ってますねえ
この辺りは鉄塔の電線が沢山張り巡らせていますので鉄塔保線路も使えると思います
吉野川水系ってデカいから沢歩きが出来る場所が一杯ありますね

大規模林道「寒風大座礼東線」がここまで建設が進んでいるんですか
旧寒風山トンネル手前から冠山近くまで「西線」の工事が進んでいますが、これが近い将来繋がってしまうんですねえ

便利になるのと、自然が破壊されていくのと複雑な心境です


一人で歩いても安全そうな「志遊美谷」のレポ案内 ありがとうございました


エントツ山



 
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki16heikedaira.html



ページ: |< << 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb