[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





22553.堂が森を目指したけど 返信  引用 
名前:リップ    日付:2014年03月11日(火) 18時21分
Original Size: 600 x 800, 97KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 97KB

こんにちは。
今日は堂が森に行こうとしたのよ。
下から霧氷も見えて楽しみ。

雪山って同じ山でも行く度違うわね。寒風山もころころ変わってたね。
今日の堂が森の雪質は硬く凍った雪の上にふわふわの新雪が乗って急な斜面だとずるずる崩れて足場が決まらない。
いつも苦労する梅が市分岐の手前の急斜面だけど、今日は特に悩んだわ。
後5m登れば尾根にでて後は楽勝なんだけど。

ここに来るまでも通りたくない所があって急なところショートカットしたり、這うよにしてきたり。帰りのことも考えて
「やめようか?」二人して即決はできなかったけど、危ないことはせんとこってここまでにしたわ。

それでも6時間くらいはかかってよう遊んだわ。

3・・帰りの車からみた瓶も笹も又真っ白、堂が森もたぶん



22562.Re: 堂が森を目指したけど
名前:おだぞ    日付:2014年03月12日(水) 20時55分
Original Size: 700 x 467, 154KB Original Size: 700 x 467, 190KB Original Size: 700 x 467, 55KB

リップさんこんばんは!

堂ヶ森に行かれたのですね。
僕らも7日に保井野から登りました。
梅ヶ市分岐の手前あたりはガリガリに凍っていました
あの後に新雪だと難しさが想像できます。

さて、登れたのは良いんですが小屋で食事を済ませ出発後
いきなり吹雪いてホワイトアウト状態に・・・
30分くらい視界が悪くて大変でした
ちょっとマシになってきた時に撮ったのが三枚目の写真です。



22568.Re: 堂が森を目指したけど
名前:リップ    日付:2014年03月12日(水) 22時00分
おだぞさんこんばんわ。
再会したみたいでうれしいです。

7日はガリガリだったのですか?
おのごっついアイゼン蹴りこんで登ったのでしょうね。
私たちフワフワの雪にはまいりました。
梅が市分岐までたどり着かなかったのは初めてです。
苦労をわかってくれる人がいてよかったです。


22569.Re: 堂が森を目指したけど
名前:エントツ山    日付:2014年03月12日(水) 22時13分
Original Size: 1024 x 576, 155KB Original Size: 1024 x 768, 153KB Original Size: 1024 x 768, 164KB

弓ヶ浜が見えた〜     シュカブラ     山頂避難小屋 


リップさん
おだぞうさん   今晩は

あれ? お二人は何か因縁ありそうですね 
リップ姐は相変わらず得意の撤退ですか 
その必死の執念が無い所がリップさんの魅力ですね 「又 明日があるわよ」

大山の遭難事故は登山日の変更を含めた撤退の大事さをつくづく感じさせられました

ご安全に

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22571.Re: 堂が森を目指したけど
名前:おだぞ    日付:2014年03月13日(木) 13時58分
Original Size: 850 x 567, 304KB

エントツ山さん。こんにちは!

大山素晴らしいですね。青空が見える大山登山羨ましい限りです。
実は今月行こうと計画していたんですが
先日の遭難事故もあってまわりに反対されており
何を言ってもはじまらないので今期は四国限定となりそうです

自分はわりと臆病で怖がりな方ですが
今後も変わらず慎重な山登りでいこうと思います。



写真は3/2に平家平で友人を写した一枚です。



22574.Re: 大山遭難の無念
名前:エントツ山    日付:2014年03月13日(木) 21時07分
Original Size: 900 x 824, 260KB Original Size: 600 x 450, 102KB Original Size: 600 x 450, 105KB

大山遭難予想地  3月9日09時の天気図   3月9日15時の天気図


おだぞさん  今晩は


すみません 上のかきこみで「おだぞう」さんって呼んでしまいました
おだぞさんのHNってどんな所から取っているのか気になりますわ

そうなんですよ
私も大山に行くと言ったら会社の仲間や家族から反対されました
結局 我々レベルの山歩きではルート以上に天候が大事な要素を占めますね

前日の夕方、大山登山口の派出所付近は取材陣で一杯でした
12日の朝も沢山のテレビカメラマンが登山口付近で撮影しておりました

夏山登山道はこの日、天気も良くとても歩き易く安全で楽勝でした
ただ、そんな穏やかな日でも時折突風が激しく吹きさすが日本海に面した山だと痛感しました

遭難をしてしまった岡山のパーティは9日(日曜日)冬型気圧でも午前中は比較的穏やかな中、弥山から剣ヶ峰〜ユートピア方面へ
縦走されたそうです

大山モンベルの店員さんもこの9日に弥山まで登ったのですが、午前中は比較的穏やかな、いわゆる疑似晴天だったのですが
午後から天候が急に悪化して吹雪になったとの事でした

弥山から剣ヶ峰まで進んでしまうと、もう引き返す方が危険な位でユートピア避難小屋まで下りる方が良いと判断された
のでしょう

しかしながら猛吹雪の為進退窮まったと想像されます
あそこは無雪期に歩いていますが天狗ヶ峰の先まで下りられば象ヶ鼻〜ユートピア避難小屋まではすぐ近くだったのですが・・・

ビバークをされた様ですが、運悪くこの日の夕方に寒冷前線が発生して夜〜夜中にかけて
大山付近を通過しました。 この天候が低体温症から凍死に至った理由でしょうか

結果論では何故あの天気に大山へ行ったのかとか、なぜもう数時間早く出発しなかったのかだとか、
何故弥山で引き返さなかったのかとか色々言われるでしょうが、少なくとも山の経験が豊富な人達ですから
弥山から剣ヶ峰へ進まれた時はまだ天候はそんなに悪くは無かったのでしょう

いずれこの遭難の経緯は検証されると思いますが、家族や山仲間の為にもこの様な状況に陥る事だけは
何としても避けなければなりませんね


おだぞさんもいい山仲間、相棒がおられますね
そうそう 慎重な山登りで息長く山を楽しみましょう

エントツ山



 

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22577.Re: 大山遭難の無念
名前:やまあらし    日付:2014年03月14日(金) 12時03分
Original Size: 800 x 600, 116KB Original Size: 800 x 600, 229KB

エントツ山さん みなさん こんにちは。
やまあらしです。
ご無沙汰しています。

エントツ山さん、大山へお越しでしたか。
先日の遭難は、お気の毒でした。

私も大山へ度々出没しますが、今年になって6回ほど
登りましたが、大山の8合目より上は、天候が変わると
慣れている人でも方向を失ってしまいます。

擬似天気?と言われていますが、大山は午後になると
視界が悪くなることは度々です。
やはり、朝早くから出発が懸命です。

高さはさほどではありませんが、独立峰で日本海側特有の
気候で特に冬季は急変すると厳しいです。
また、縦走をするとなると命がけです。

夏山シーズンに毎年数回縦走しますが、年々縦走路も
厳しくなっています。
山歩きを楽しむと言いつつ、リスクを伴いますね。
やはり、家族や山仲間の為にもこの様な状況に陥る事だけは
何としても避けなければなりませんね。

今年は雪も多く、しばらく雪遊びができそうです。
先日、那岐山に登りましたが、小屋も吹きつけの
雪まみれでした。

PS:今月19日から念願のネパール遠征18日間(4月5日まで)です。
トレッキングで、アンナプルナのベースキャンプ辺りまで
予定しています。

無事帰りましたら、結果をお知らせします。

  やまあらし



22579.Re: 疑似晴天・疑似好天
名前:エントツ山    日付:2014年03月15日(土) 21時27分
Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 163KB

大山

やまあらしさん  今晩は
今年になって6回も大山に登られていますか
私は今回で4度目の大山です

夏と冬では印象が違いますね
冬場に使う夏山登山道に関しては比較的トレースもあり安全だと思いました
左手に元谷があり、その稜線に沿って登るので、登りは左に絶壁を確認しながら、下山は右手の崖に沿って下るイメージですね
弥山の山頂付近は平らなので視界が悪い時は方位磁石が必要ですね

「疑似晴天=疑似好天」による遭難事故は2年前の7月白馬で起こった北九州のお医者さんグループの遭難が思い起こされます

疑似好天とは「低気圧が通過する際に、一時的に天気が回復するが、数時間後には寒冷 前線が通過し、再び気温が低下し、
荒れた天候となる」

と言う物ですが、今回の大山遭難事故も丁度それが当てはまります

我々の山行は長期的に高気圧に覆われがちな気圧配置予想の時に行いたいものです

おおっ 18日間もネパール遠征しますか〜〜
徐々に高度順応しながら歩くからそんなに長いツアーになるんですかねえ
色が真っ黒ちゅうかダークブラウンになって精悍且つスマートになって帰って来てください

報告が楽しみです

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22540.飯野山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2014年03月10日(月) 10時26分
Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 621, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さん皆さんこんにちは、
昨日は欲張り登山を何時ものメンバーで実行、
先ず65番三角寺と66番雲辺寺にお参り其の後は満濃町で松本さんちの枝垂れ梅を観賞したが永年綺麗な枝垂れ梅を見せて戴いた運さんが亡くなられた事を知り一抹の寂しい思いをしました。

其の後は六年振りの飯野山へ、今回は見たい花を追って初めてのコースを歩き運良く見つけたが少し早かった、
でも沢山の蕾に出会い満足です。

下山は展望台から西側の急坂を下り途中でクスドイゲにも出会いました、讃岐の山には各所に分布する珍木の様ですね。

はるちゃん



22541.Re: 飯野山
名前:旭の岩屋    日付:2014年03月10日(月) 11時35分
ハルちゃんさん、フラワーズさん初めまして。エントツ山さんお久しぶりです。
飯野山で出会った、高知の老夫婦です。
いきなり、山から下ってこられたときは吃驚しました。
まさに、後漢の馬援将軍の、矍鑠なるかな!を彷彿とされる姿でした。
一緒に記念写真を撮り忘れたのが、残念です。
二人で、あんなに成れたら良いね、と言い合って登りました。
また、何処かでお会いできるのを楽しみにしています。

エントツ山さん、ご無沙汰しております。啓蟄も過ぎたので、ぼちぼち
里山を徘徊しています。
お会いした時は、声をかけさせていただきます。


22548.Re: 飯野山
名前:エントツ山    日付:2014年03月10日(月) 22時43分
Original Size: 800 x 722, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB

袋山〜勝賀山縦走ルート     袋山の山頂    袋山尾根の岩屋


はるちゃん
旭の岩屋さん  今晩は

愛媛のはるちゃんと高知の旭の岩屋さんが讃岐の里山でお会いするなんてこの時期ならではの出来事ですね
新日本百名山の飯野山ですが、結構花なんかも咲くし岩場などもありのどかな讃岐平野を見下ろして里山としては理想的ですね

はるちゃん
松本さんちの枝垂れ梅を見に来てくださりありがとうございました
主(あるじ)亡き後もずっと次の主の元で綺麗な花を咲かせて欲しいです
クスドイゲが飯野山にもありましたか
結局この樹は里山にそこそこあるって事ですね

旭の岩屋さん
懐かしいですねえ  木の根ふれあいの森から万作おじさんが撤退されてからは中々皆さんと集う場が
無くなってしまいました
与力さんも元気にされているのでしょうか?

さすがインテリドクター・旭の岩屋さんですね
光武帝の軍師「馬援」将軍の故事、「矍鑠(かくしゃく)なるかな この翁は!」がすんなり出てくるんですね
光武帝に「矍鑠なるかな」と言わしめたのは馬援が62歳の時でした
当時は我々の歳でもう戦に出るのを止められた年齢だったのですね

矍鑠(かくしゃく)翁を現代風に訳すと「ちゃきちゃきじいさん」って事ですよね
はるちゃんにぴったりです

最近は当方もすっかり里山びいきになりまして、先日に引き続き昨日も袋山〜勝賀山を縦走していました
ここにはとんでもない巨石などもあり散歩するには面白い所です

パイプをゆっくりとくゆらす旭の岩屋さんに又是非再会したいものです


エントツ山

   

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22551.Re: 飯野山
名前:アンジーパパ    日付:2014年03月11日(火) 00時31分
Original Size: 730 x 548, 172KB Original Size: 365 x 274, 87KB Original Size: 389 x 301, 95KB

エントツ山さん、はるちゃん今晩は。
今シーズン最後の雪山を楽しまれている方と早春の花を探索されている方、ちょうど半々の今日この頃ですね。
雪山へ行けない(よう行かん)私は藪と花散策を楽しんでいます。
八日は三頭へ雪割りイチゲの様子見に行ってきました。
今年は久保谷も雪が多かったのですがやっと先はじめましたよ。
九日は坂出、城山を南の額坂を起点として周回してきました。
よっぽどの藪好き以外にはおすすめできないのがわかりました。

飯野山もまだまだ今からのようです。
咲き始めたらはるちゃんに連絡しようと思っていたのですがもう
来られたんですね。
待ちきれませんでした?
お花は咲きはじめの蕾が散見できるくらいが一番可憐でしょうから
咲き誇った状態より好きな方もおられるでしょうね。

久保谷の雪割りイチゲ、
まだまだ冷たい氷柱
城山のログです



22552.Re: 袋山
名前:はるちゃん    日付:2014年03月11日(火) 09時45分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さん、いつも援護射撃有難うございます、
頂いたログが非常に参考に成ります、
以前何処かの山の帰りに袋山へ登りたくて西部運動センターへ駐車して登山口と思われる所を探したが見付からず帰った事があります、

今後の楽しみが又一つ増えました。

アンジーババさん先取りして失礼しました、
枝垂れ梅と両方を見たくて欲張な事態になりました。



22561.Re: 里山愛好家の勘違い
名前:エントツ山    日付:2014年03月12日(水) 20時50分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 165KB

里山の岩にペンキ?  標識を掛ける紐に電線コード?  こんなにテープ付けてどうするの?


アンジーパパさん  今晩は

里山歩きは健康的でお手軽でいいねすね
多少の藪歩きもいい刺激です

でも以前からこの掲示板でも取り上げておりますが、里山には過剰な愛好家が存在しますy
袋山〜勝賀山の里山縦走路でも例外ではありません

里山には貴重な巨石に無神経な進路ペンキ
このペンキ矢印は祠の場所まで付けられていました

幹に食い込んだ標識止めの紐
まあ、これは現実的なダメージというよりは付ける人の常識が問われますねえ

踏み後がしっかりしている一本尾根の勝賀山縦走路に何故こんなにテープが必要なのかなあ

山で見かける赤テープは確かに精神安定剤になります
でも何事も過ぎたるは及ばざるが如し  これもテープ愛好家の品性が問われますわ

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22563.Re: 袋山の登山口
名前:エントツ山    日付:2014年03月12日(水) 21時02分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB

    袋山登山口   袋山尾根道分岐   赤子谷・勝賀山縦走登山口



はるちゃん  今晩は


袋山の登山口は写真の様な一見私有地への玄関口みたいな場所です
上側に見えるピンクの建物はモーテルの廃屋です 胸を張って進んで下さい
15分位広めの道を進むと道が尾根を巻いて左手の竹藪へと続きますが、ここから尾根に取り付きます
左手には竹藪、右手には雑木林の尾根道となります
登山口から約30分で袋山山頂です

袋山から赤子谷の道路までは尾根にしっかりした踏み跡があります
袋山の北面は少し右手に向かって急斜面を下りて、その下部で左手の尾根に乗ります

赤子谷の道路に出ますと、少し左手に勝賀山縦走路の登山口があります
この縦走路は踏み跡がしっかりして迷う事はありません

機会がありましたら是非歩いてみて下さい

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22566.Re: 飯野山
名前:アンジーパパ    日付:2014年03月12日(水) 21時53分
Original Size: 730 x 548, 144KB Original Size: 730 x 548, 186KB

エントツ山さん、はるちゃん今晩は。
今日は温かい一日でしたね。
先日はるちゃんがミスミ草の報告をされていたので確認してきましたよ。
登山路上の群生地ですがピンク、白とも咲き始めました。
まだ花は少ないのでこれから2,3週間は楽しめると思います。
特に終盤には一輪草が咲きますので同時に見ることができます。
また近くに来られる機会があればお寄りください。

里山愛好家が増えるのはいいことですね。
最近地元の方も熱心で標識を立てたり、整備をされたり
熱意は十分伝わるのですが少しやりすぎも感じますね。
むらくもさんのおひざ元の七宝山でも赤ペンキが岩や木の幹に沢山塗られていてむらくもさんも困惑されていました。
仲南の立石山山頂では関西の立派な名前の登山クラブの標識が木の幹に
ネジ釘で止められていましたので、再度訪れ抜いてきました。

わが飯野山も赤テープが増えています。
あまりにもひどいつけ方をされているものは申し訳ないですが取っています。
人のためにテープを付けるのは思い過ごしですし、自分が復路で迷いそうなので付ける場合は帰りにテープは取って帰って頂きたいものです。
知り合いに自分の目印に新聞紙をちぎって目印にしている方がおられます。それを見て感心いたしました。これなら復路でコースを少し違えて回収できなくともいつか自然に戻ってくれます。

度々出てきて長々と申し訳ございませんでした。

あ、そうそう、今日岩場(天狗の庭)でアマナを見られていたのは
トンちゃんさんですか?



22573.Re: 過ぎたるは・・・・・・
名前:エントツ山    日付:2014年03月13日(木) 20時28分
Original Size: 380 x 285, 35KB Original Size: 800 x 507, 102KB Original Size: 800 x 600, 140KB

黒戸山登山道の場合    紅ノ峰の場合      堂山の場合 


アンジーパパさん  今晩は

飯野山がホームグランドですか  近くていいですねえ
国分寺界隈は標高が100m〜300m程です

登山道のテープは全面的に否定されるものではありませんわ
適材適所でお役に立っているケースがあります

ただ、里山のそれはいかにもくどい気がします
まあ、そんな残置テープを有り難いと思う人もおられるのも事実ですね

以前はいきがってテープの間引きをしたりしてましたが、最近ではもうイタチごっこにウンザリして
そのままにしている場合が多いです

価値観ってのは捉え方が難しいです

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22576.Re: 袋山の登山口
名前:はるちゃん    日付:2014年03月14日(金) 10時26分
えんとつ山さん袋山登山口の情報有難うございました、
早速今後の資料として保存しました。

又アンジーババさんにも合わせて御礼申し上げます。

22557.暖かさに誘われて里山散策 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2014年03月12日(水) 19時00分
Original Size: 1050 x 700, 120KB Original Size: 900 x 600, 123KB Original Size: 1024 x 768, 51KB

エントツ山さん 今晩は

今日はお天気も良く暖かったので花を見に里山を歩いて来ました

鮮やかなルリイチゲが咲いていてくれて感激です
琴南はまだ雪もありましたが陽のあたる場所は春のようでした

そこで童夢さんと2年ぶりにお会いしました
とても嬉しい再会でした

帰りに岩場に咲くアマナの様子を見に寄りましたら 
咲き始めてました
はるちゃんが来られた日は少し早かったようですね
これからは色々な花が咲きますので 又来て下さいね

鮮やかなルリイチゲ
童夢さんと一緒に



22558.Re: 暖かさに誘われて里山散策
名前:トンちゃん    日付:2014年03月12日(水) 19時05分
Original Size: 1024 x 768, 83KB Original Size: 1024 x 768, 79KB Original Size: 1024 x 768, 82KB

追加写真です

アマナ    アワコバイモ     八重のユキワリイチゲ



22559.Re: 暖かさに誘われて里山散策
名前:童夢    日付:2014年03月12日(水) 19時31分
Original Size: 600 x 450, 57KB Original Size: 600 x 450, 142KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は

今日は汗ばむくらいの陽気で、快晴。
明日は雨予報なので、偵察のつもりで出かけました。

登山口近くにあった群生場所は、殆ど株がなくなっており、毎年減少の一途です。
どうも業者の盗掘ではないかと思われます。
なんたってごっそりなくなってしまうのですから・・・残念至極!
山野草は盗らないで! それは森林窃盗で、罰則もありますよー!

きれいな瑠璃色にも出会え、トンちゃんご夫妻にも出会え、いい一日でした。
アワコバイモも見つけて頂き、伊吹山の霧氷や登山情報も。ありがとうございます。
また、どこかでお逢いするのを楽しみに・・・

山の片側斜面には雪が残っておりました。



22567.Re: 暖かさに誘われて大山へ
名前:エントツ山    日付:2014年03月12日(水) 21時55分
Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 768, 160KB

トンちゃん ダイヤモンド爺ちゃん
童夢さん

今晩は

ユキワリイチゲが咲き始めましたか
花好きな人にはたまらない季節の到来ですね
アマナや八重のイチゲもかわいいです

童夢さん  先日は猫山界隈のログをありがとうございました
色々なコースを歩かれておりますね
山野草の盗掘は山野草を愛でる人達がいる事と相関関係にあり、これは悲しい宿命ですねえ

あれ? トンちゃん
童夢さんとの顔写真 加工してません??
厚化粧や仮装はいいとしても顔写真の加工は気持ち悪いです
少し小さ目の写真でいいですから次回から童夢さんの了解を取って貼るようにお願い致します
でなければ初めから貼らない方が良いです

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22570.Re: 写真加工はしてませんよ
名前:トンちゃん    日付:2014年03月13日(木) 11時12分
Original Size: 533 x 400, 155KB

エントツ山さん こんにちは

昨日の写真ですが写真加工はしてません 縮專で縮小しましたが
何故あ〜なったか私にもわかりません

いつもコンデジで撮った写真は縮專で縮小し
一眼で撮った写真はキャノンのソフトで縮小してます

私も加工した写真を出すぐらいだったら最初から載せません
童夢さんもエントツ山掲示板をいつも見てくれていて
顔出しを駄目なんて言う人ではありません

キャノンのソフトで縮小してみましたがどうでしょうか




 



22572.「修正」した場合が良いことも
名前:童夢    日付:2014年03月13日(木) 18時55分
Original Size: 800 x 600, 237KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は

ははは、私はトンちゃんの深謀遠慮かと思っておりました。
それにしても、最初のは大きすぎない?

リュックも持たず、水筒とカメラだけ持って行ったのに、先に名前で呼ばれたのにはビックリ!
顔は売れていない筈なのに。

金剛院集落の、難視聴対策CATVのケーブル埋設ルートを歩いてみましたので、高見峰−竜山−鷹丸山周回の参考になれば・・・

ヤブに突入する方には意味ないかな?



22575.Re: オー ユア ブッダ !!
名前:エントツ山    日付:2014年03月13日(木) 21時31分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 165KB

大山6合目避難小屋     下界     大山・弥山でシェ〜

トンちゃん  今晩は

オー マイ ゴッド  アイ アム ソーリー

そうだよね トンちゃんは私のポリシーを良くご存じの筈なのにおかしいなあと思っていました
原因が分かりました

デジタルカメラって言うのは画像をデータ化するので雪景色や空が入るとデータは少ないのですが
トンちゃんの写真の様に森の中だと木々や葉っぱや地面のデータが多くて容量が重くなります

その上にトンちゃんの写真は横1024ピクセル縦768ピクセルの画面でたった50,9キロバイト
しかありませんわ
(要は縮小ミスですね)
その為画像が荒くなり人の顔が加工したみたいになったのです

私は人の写真を良く載せますので無神経な人間と思われがちですが、他人の写真を貼る場合は
その出来栄えをよく吟味した上で失礼の無い様に写りの良い写真を選んで貼っています

トンちゃん
花や風景は適当で良いですが、人の顔写真を貼る場合は事前に出来栄えをチェックした上で貼るように
致しましょうぞ



童夢さん
そういう事で今回ご容赦を!
金剛院近辺 そのうち歩かせて頂きま〜〜す

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22556.小浜市から京都へ 鯖街道を歩く 返信  引用 
名前:鯖街道ウォーク実行委員会    日付:2014年03月12日(水) 18時24分
Original Size: 280 x 187, 106KB Original Size: 280 x 187, 94KB Original Size: 280 x 187, 129KB

小浜市いづみ町から京都市出町柳まで続く鯖街道を2日間かけて歩く好評の体験ウォーキングです。万一の事故や急病・リタイヤに備えてサポートの車が伴走するので、初心者の方でも安心して参加していただけます。この機会に若狭から京の都へ鯖などの魚や物資を運んだ鯖街道を体験してみませんか?

開催日:平成26年5月10日(土)〜11日(日)
定 員:先着30名(小学生高学年以上で小学生は要保護者同伴)
参加費:20,000円(小学生15,000円)(宿泊、食事代等含む)
申込期限:5月2日(金)
申込先:若狭おばま観光協会(TEL 0770-53-1111)
http://www.addsports.co.jp/patio2/read.cgi?no=1471



22565.Re: 小浜市から京都へ 鯖街道を歩く
名前:エントツ山    日付:2014年03月12日(水) 21時27分
定員先着30名???
ではこんな遠くまで宣伝しなくても希望者は近くで集まるでしょう

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/

22554.笹ヶ峰 硬い一枚バーンの北急斜面コース 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2014年03月12日(水) 16時37分
Original Size: 800 x 627, 266KB Original Size: 800 x 600, 83KB Original Size: 800 x 600, 108KB

エントツ山さん 皆さん   今晩は

最近 積雪時 笹ヶ峰へは 南尾根コースから 登る事が多かったのですが
今回 ガリガリの固く締まった北急斜面から 這い上がりました

このコース 1997年2月11日に 雪崩で 死亡事故が起きた場所で
途中 雪崩で堆積したデブリもありましたが 
今回は 固く締まっていましたので
安心して 登れました

柔らかい雪面の時と 硬い一枚バーンの急斜面では 心理的に全く違いますね
急斜面のアイゼン訓練になりました

いい天気にも恵まれ 雪山を楽しめました


帰りに 石鎚ロープウェイの 京屋旅館の別館 歓喜庵(かんきあん)に行き
白濁色の温泉に のんびりつかって帰りました 
 
シャンプー ボディソープ コンディショナー 付きで 500円
21時頃まで 日帰り入浴 Ok  手打ち蕎麦など食事もできるそうです

とても 趣きのある 立派な 玄関などがあり 思っていたより 良かったです



そのブログです・・・・
http://ohara98jp.exblog.jp/



22555.Re: 歓喜庵(かんきあん)の温泉
名前:おじょも    日付:2014年03月12日(水) 16時42分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 91KB Original Size: 800 x 600, 85KB

意外と良かった 石鎚ロープウェイの 京屋旅館の別館 歓喜庵
http://ohara98jp.exblog.jp/



22564.Re: 大山 夏山道でしたが・・・
名前:エントツ山    日付:2014年03月12日(水) 21時25分
Original Size: 1024 x 768, 164KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 154KB

おじょもさん  今晩は

概して冬山の北斜面は危険ですね
最大の理由は陽があまり当たらないので雪が解けにくく積雪量が多い上にガチガチに凍りますわ
その上に更に新雪が積もれば雪崩も起こります

笹ヶ峰の醍醐味は南尾根より丸山荘側にアリでしょうねえ
京屋旅館の別館、歓喜庵(かんきあん)見たことがあります
でもここに日帰り温泉があっただなんて知りませんでした

何か予約制の料亭って雰囲気ですから近づきませんでしたわ


今日は大山へ行ってました
天気の良い日の夏山登山道は最高ですね
あの高度感はちょっと四国の山では味わえないでしょう

でもちょっと天気を甘く見ると遭難が起こります
弥山から剣ヶ峰〜ユートピアへ縦走された岡山のベテラン登山者三名が日曜日に剣ヶ峰の東尾根で吹雪に遭い、
雪洞を掘ってビバークした様ですがそこで凍死された様です

経験も自然の猛威の前では無力です
お互い天気の良い日を選んで山歩きを致しましょう

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22515.西赤石 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2014年03月07日(金) 23時06分
Original Size: 1024 x 768, 164KB Original Size: 1024 x 768, 165KB Original Size: 1020 x 762, 160KB

冬に帰った西赤石


マーシーさん  今晩は


長崎隊への石鎚アシストご苦労さんでした
やはり山は、特に冬山は晴天が一番やね

今日は冬に帰った西赤石に登って来ました
雪は良く締っており例の長靴で全く問題なく歩けました
兜岩に下りようとしたら、あの北斜面のルートは積雪の為枝が低く歩くスペースがありませんでした
ツタンカーメンみたいに寝転がって滑る訳にも行かずギブアップ

霧氷はぎっしりで最後の冬型気圧配置を楽しみました

エントツ山

http://www.youtube.com/watch?v=EToTcwkyPfM



22536.私たちも西赤石
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年03月09日(日) 22時36分
Original Size: 448 x 336, 104KB Original Size: 448 x 252, 70KB Original Size: 448 x 336, 108KB

エントツ山さん、こんばんは〜

西赤石は春、夏、秋と登っていますが、冬はどうなんだろ〜って思っていたら、エントツ山さんがレポしてくださって、早速ダーリンと今日、エントツ山さんのトレースあるかもしれないから行ってみようかと。

駐車場は車5台くらいあったので、みんなもレポみて集まったのかと思いきや、皆さん西山のようで。銅山越から西赤石に向うに連れ、トレースはどう見てもおそらくエントツ山さんの長靴オンリー。しかも霧氷が落ちて頼みの足跡を消しつつある・・・まあ、何とか長靴後を追いながら頂上へ。案の定貸し切りでした。
でも霧氷の絶景が見られて、やっぱり来てよかったです♥

頂上は少し風があったので、帰り道の景色のいい風のない所で山食タイム。今日はお天気が良いので、おそらく鍋でもしっかり炊けるでしょうと、あつあつ湯豆腐とシメサバで霧氷を見ながらの贅沢ご飯でした。
アップダウンがいい運動になり充実した登山でした。



22537.Re: 西赤石
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年03月09日(日) 22時40分
Original Size: 448 x 336, 86KB Original Size: 448 x 252, 66KB Original Size: 448 x 252, 70KB

こちらの写真はダーリンが昨日一人で行った石鎚です。
一番危なっかしい頂上の手前の巻道は、去年よりさらに道が無くなっていたそうで、去年でもビビっていた私は本当に行かなくてよかったと思いました。でも頂上は1度で暖かかったそうです。



22545.Re: 西赤石
名前:エントツ山    日付:2014年03月10日(月) 21時37分
Original Size: 1024 x 768, 165KB Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

ゆーちゃん
ダーリン  今晩は

ダーリンは石鎚山と連チャンだったのね  さすが若い!!
雪があまり降らなくて山が冷え込むと足元が締まって歩き易くなりますね

伊予の鈍亀さんたちが雪がフカフカで深い時に行かれたからかなり苦労されてました
なにかサクサク歩けたので申し訳なかったわ

西赤石の霧氷は派手さは無いけれどカラマツを見下ろす風景は春も秋も冬もいいもんだねえ
東平の道は来週位から開通になりそうだから日浦まで行かなくても済みそうです


今日の替え歌は伊勢正三の名曲でイルカが歌ってヒットした
なごり雪でいきましょか

**********************


   「西赤石でなごり雪」


   春を待つ故郷の山で 今日は ♪

         西赤石をめざす〜  ♪

              今期最後の寒波がやってきた〜  ♪


   四国で見る大雪は これが最後ねと ♪

         長靴の跡を 二人で追いかける  ♪


   尾根の霧氷も きらきら輝き  ♪

         カラマツ過ぎた 静かな場所で  ♪


   今 ガス付けた〜鍋には 湯豆腐が揺らぐ  ♪

         月桂冠 酌み交わし いい日になった〜  ♪


***************************

西赤石 追走ありがとう

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22547.Re: 西赤石
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年03月10日(月) 22時29分
Original Size: 448 x 336, 98KB Original Size: 448 x 252, 68KB Original Size: 448 x 252, 61KB

エントツ山さん、こんばんは〜

私たちの心情にドンピシャな替え歌ありがとうございます!
エントツ山さんのトレースを期待しながらももしも大変な状況になっていたら行けないので、結局使わなかったけど、念のためにピッケルとアイゼンと軽アイゼンを持っていったものだから、重くて重くて・・・
まあ、ダーリンはそれに鍋やら、コンロやらもっと重かったでしょうけど。
でも安全と、美味しいものの為には仕方ない・・・と思うのであります。

写真1枚目はエントツ山さんの足跡が鮮明に残ってた部分です。



22549.Re: 西赤石
名前:マーシー    日付:2014年03月10日(月) 23時03分
Original Size: 800 x 600, 94KB Original Size: 800 x 600, 93KB Original Size: 800 x 600, 95KB

鞍瀬の頭   頭から石鎚方面    帰りは相名峠経由で


エントツ山さん 今晩は! 

冬に逆戻りですねえ  寒い寒い〜  
寒いのは苦手ですが霧氷はむ〜ちょ綺麗ですね

唐松林の霧氷は落葉樹のそれとはまた違った雰囲気でキーンとした、冷気が張りつめた感じがいいですね

ゆ〜ちゃん&ご主人 いつも羨ましい山食ですねえ
特に黒霧島がいいわあ

私はせいぜいカップラーメンとかパンとミルクティーぐらいです
山歩きを始めた頃は真面目?に湯を沸かしたりしてやってましたが、今は完璧に手抜きです

今度は頑張って山頂で焼き肉でもしてみようかな



22560.Re: 大山
名前:エントツ山    日付:2014年03月12日(水) 20時25分
Original Size: 576 x 1024, 161KB Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 164KB

いいテン場みっけ      縦走路の難所     大山縦走路見聞


マーシーさん  今晩は

大山の縦走路偵察に行ってきました
3名の遭難者が出て大騒ぎ中に付き偵察のみして参りました
来季 アンザイレン 頼みますよ

エントツ山 

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22529.剣山、次郎笈は最高の雪と天気でした。 返信  引用 
名前:kyo    日付:2014年03月09日(日) 14時15分
Original Size: 640 x 480, 92KB Original Size: 640 x 480, 73KB Original Size: 640 x 480, 83KB

エントツ山さん、今日は。
昨日は四国中最高の雪山日和だったようですね。
私達は剣山から次郎笈へと歩きましたが、途中カモシカクラブの人達とお会いし途中まで御一緒させて戴きました。
同じ団地に住んでいても中々山ではお会いできなかったのですが、おかげで楽しい山歩きが出来ました。
MSR EVO TOURを購入したので背負っていきましたが、雪はタップリありましたが締まっていて歩きやすく出番がありませんでした。
次郎笈も雪が多かったのでピッケル無しでも不安無く歩くことが出来ました。
この冬スノーシューの出番があるのかなあと心配しています。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/



22532.Re: 剣山、次郎笈は最高の雪と天気でした。
名前:エントツ山    日付:2014年03月09日(日) 20時39分
Original Size: 1024 x 768, 165KB Original Size: 1024 x 768, 164KB Original Size: 768 x 1024, 165KB

kyoさん  今晩は

モンベルのスノーポンはトンちゃんが購入したスノーポンMは踵(かかと)部にデッキがあり歩行が安定します
kyo さんが最初に購入されたアルパイン・スノーポンはカジタックスのアイゼン使用を意図した為に踵デッキが無く
歩きにくいと思います
この点は前爪固定ナットの不具合で回収問題が起こる前から指摘していましたが、ちょっと曖昧な形での販売中止になりましたね

モンベルはリーズナブルな商品を提供して良い会社ですが、時々不良品も販売してしまいます
私もストックに不具合があり交換して貰いました

まあ良心的な会社なので暖かい目で見守りましょう

静御前さんと精力的に山を歩かれていますね
私も退職後そこそこ暇になったのですが一人ではテンションが上がらないですわ
ご夫婦で山歩きされておられる方が羨ましいです

MSR EVO TOURは良さそうですね
でも今季は出番がなさそうですわ

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22542.Re: アルパイン・スノーポン返品
名前:弁天山    日付:2014年03月10日(月) 20時18分
kyoさん、エントツ山さん 今晩は
この書き込みを見て、ネットで調べると商品の回収となっています。
早速、近くのモンベルショップに行って、15800円を返金してもらいました。

エントツ山さんの言われるとおり、私もナットの不具合の理由ではなく、
そもそもの商品の企画ミスのための回収に感じます。
アイデアはすばらしいと思ったのですが、実施試験をそこそこしかしていないのでは…

2月にこれで雪深い笹ヶ峰に登ったときにもこの掲示板にレポしましたが、
かかとを置けずつま先立ちで歩いているような違和感を感じましたが
同様な苦情が多数寄せられたのでしょうか?
ただ、下りの斜面ではかかとのアイゼンが効いて歩きやすかったです。
ヒールリフターのようなものが付いていればよかったのですが…

ショップの方にも自分の使用感を伝えましたが、平身低頭に返金していただきました。
自分はネットで定価を1000円引きで買ったのですが、定価での返金はさすがモンベルといった対応です。

情報どうもありがとうございました。


22543.Re: 剣山、次郎笈は最高の雪と天気でした。
名前:kyo    日付:2014年03月10日(月) 21時13分
Original Size: 640 x 480, 65KB

エントツ山さん、弁天山さん今晩は。
今日国見山でMSR EVO TOURの試し履きをしてきました。
登りではヒールリフターの効果は絶大で防火帯の急坂も楽々登ることが出来ました。
でも下りではもう一つでスノーポンの安定した履き心地より可成り劣りました。
登りの時にアイゼンを履いたまま使えるヒールリフターがあれば〇の製品なんですが。
比較的簡単に改善できそうな気もしますが?
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/



22550.Re: 剣山、次郎笈は最高の雪と天気でした。
名前:エントツ山    日付:2014年03月10日(月) 23時18分
Original Size: 500 x 500, 124KB Original Size: 1000 x 1000, 282KB Original Size: 500 x 500, 26KB

モンベル スノーポンM   アルパイン・スノーポン  ULコンパクトフォールディングポール



弁天山さん
KYOさん  今晩は

KYOさんに続き弁天山さんもアルパイン・スノーポンの返金してもらいましたか
やはりあの構造はおかしいですね

伝統のカジタックスを継承したモンベルがどうしてもこのアイゼンとスノーポンをセットで売りたかったのでしょうね

KYOさん
アルパイン・スノーポンにヒールリフターを付けるのは、ヒールデッキが無い構造ではちょっと無理っぽいです
スノーシューの下りはMSR EVO TOURだけでなくほとんどのスノーシューが重力で踵部が前方に下がり
歩きにくいですね

でもあの浮力は何事にも代えがたいです

山道具はモンベルに限らず使用者の個性や印象で好き嫌いがあり評価が分かれますね
私の買ったモンベル ULコンパクト フォールディングは数回の使用でグリップ部の接着が緩んでしまい
下り坂でグリップがシャフトへ落ち込み転倒しました

クレームをするとすぐに新しい製品に交換してくれましたが、外国で製造している関係で不良品が出回ったらしいです
で・・・今、モンベルのストックHPを見ると知らぬ間にモデルチェンジしている様です

まあ、クレーマーでもあるまいしこの辺りはモンベルの安さと良心に免じて目をつむりましょう

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22538.今日は冠山へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2014年03月09日(日) 23時23分
Original Size: 900 x 596, 144KB Original Size: 900 x 596, 143KB Original Size: 800 x 600, 144KB

エントツ山さん、今晩は
連日の投稿ですみません。

昨日、寒風山へ行ったばかりですが、花粉症がかなりきつくなってきたので、今シーズン最後になるかもと思って、
今日は寒風山登山口手前からの林道経由で、一の谷上流の二股から冠山へ行ってきました。
林道も雪は全くありませんでした。

昨日登られたと思われる方のアイゼン付の足跡がありましたので、
おかげでほとんど迷わず一の谷分岐まで1時間50分ほどで到達できました。
1400〜1500m以上は表面の雪が融けたものが朝の寒さで薄皮状に凍ってパイパリのツルツルのところがあり、
もしこけたら高速シリセードで下まで滑り落ちそうな所があり、神経を使いました。

稜線に出たら雪も締まっていて、冠山まで小1時間くらいで行けるとふんでいましたが甘すぎました。
アップダウンが多く木の枝が進路を邪魔するし、極めつけは、右に巻かねばならない頂上手前の凍って危険な岩場を
足跡につられて登ってしまい、時間ロスと非常に怖い思いをしました。

結局、分岐から1時間50分、計3時間40分かかって冠山頂上に到着。
平家平や別子方面からの踏み跡もありませんでした。

山頂脇のテラスからさっきの岩場を見て巻き道のトラバース道に気がついた次第です。
しかし、帰りにこのトラバース道を通りましたが、急斜面で雪がフニャフニャで結局ここも怖かったです。

今日の天気は雲が多く今一で、連日の山歩きでくたびれましたが、思い出となる山行きとなりました。

写真
@稜線から冠山望む
A山頂
Bテラスにて



22539.Re: 今日は冠山へ
名前:弁天山    日付:2014年03月09日(日) 23時27分
Original Size: 900 x 596, 143KB Original Size: 900 x 596, 140KB Original Size: 900 x 596, 142KB

追加写真です。
Bテラスからちち山方面
C平家平方面
D登山道近くの凍った滝



22546.Re: 冠山へ
名前:エントツ山    日付:2014年03月10日(月) 22時08分
Original Size: 1024 x 768, 164KB Original Size: 1024 x 768, 165KB Original Size: 800 x 630, 89KB

冠山遠望     冠山見晴台より


弁天山さん  今晩は

冠山はマイナーな山ですね
でも寒風山や笹ヶ峰の南尾根から見る姿は勇壮で、さすが冠山〜〜って感じます

以前、南尾根から冠山へ這い上がりましたが、さて笹ヶ峰への下山口は結構急な傾斜で
びっくりした印象がありました

やる気のある時はいくらでも登る!  これが肝心ですね


エントツ山
   

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22533.霧氷の花が 乱舞の伊吹山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2014年03月09日(日) 21時51分
Original Size: 1024 x 768, 84KB Original Size: 1024 x 768, 79KB Original Size: 1024 x 768, 85KB

エントツ山さん 今晩は

昨日は高知でお楽しみのところをお邪魔して失礼しました
土佐のソクラテスさんご夫妻はお元気でご活躍のようでなによりです
自宅に「哲学の庭」ですか 凄いですね

昨日言ってました伊吹山へストーンリバーさんご夫妻、つるぎの乙女さん
上砂さんと一緒に行って来ました
霧氷は行ってみないとあるかどうかわかりません

林道は全く雪がありませんし まわりの山々も白くなってません
お陰で上の登山口まで車で行けました

それが何とシラサ峠に着くと目の前に白く輝く石鎚の美しい姿が
現れ感動です
それからは霧氷の中をわあ〜わあ〜言いながら歩きまわりました
雪は締まっていてスノーポンを背中に背負って行きましたが
使わなかったです

日頃歩く事のできない所を思いっきり散策できて面白かったです

石鎚や岩黒そして瓶ケ森等など素晴らしい展望を楽しみながら
昼ご飯を食べ 後ろ髪引かれるおもいで下山していると
ヤマガツオさんご夫妻、ギッチャン、レーサーさん達の山の会の
皆さんとお会いしました
とてもとても嬉しい再会でした

今日は皆さんと一緒に素晴らしい山歩きができました
お世話になりまして有難うございました

皆で必死に飛び上がりましたが飛べませんヨレヨレです
石鎚をバックに山頂で大騒ぎ
高知の山の会の皆さんと一緒に記念写真



22534.Re: 霧氷の花が 乱舞の伊吹山
名前:トンちゃん    日付:2014年03月09日(日) 21時57分
Original Size: 1024 x 768, 69KB Original Size: 1024 x 768, 76KB Original Size: 1024 x 768, 83KB

追加写真です

男三人衆の後ろ姿です
素晴らしい最高の霧氷でした



22535.Re: 霧氷の花が 乱舞の伊吹山
名前:ストーンリバー    日付:2014年03月09日(日) 22時17分
Original Size: 640 x 426, 89KB Original Size: 640 x 426, 89KB Original Size: 640 x 426, 89KB

エントツ山さん 今晩は。

今年は天候や積雪状況などで伊吹山へ行く機会を逃していたのですが
トンちゃんに誘って頂いたお蔭で最高の伊吹山を堪能出来ました。

最初はバンガローのある下の登山口から登るつもりで出かけたのに
林道から山の霧氷が見えたとたんに気が急いて初めて上の登山口へ。
林道に積雪、凍結はなかったのですが落石があり悪路です。
下の登山口から登ったのと時間的にはあまり変わらない事が確認できたので
次からは今まで通り下から登ろうと思います。

雪が締まっているのでスノーシューは置いて行くと言う主人に
無理やり私のスノーシューを持っていてもらったけれど出番なしです^^;
何処でも自由に歩きまわって普段目に出来ない霧氷のブナ林を楽しみました。

何時もの様にワイワイ賑やかな話し声と歓声!エントツ山さんの話も・・楽しかった!
霧氷、展望、雪質等、何もかも揃った今日の伊吹山をエントツ山さんにも見て欲しかったな〜

ヤマガツオさん、ギッチャン、レーサーさんにもお会い出来まして嬉しかったです。
トンちゃん、皆さんお世話になりました。



22544.Re: 霧氷の花が 乱舞の伊吹山
名前:エントツ山    日付:2014年03月10日(月) 21時12分
Original Size: 800 x 729, 292KB Original Size: 800 x 600, 99KB

白猪谷登山口ルート

トンちゃん
ストーンリバーさん  今晩は

せっかく霧氷の伊吹山をお誘い下さったのにすみませんでした
日曜日は庭の選定と虫の予防散布が予定されておりました

皆さんの歓声が聞こえて来る様な素晴らしい雪景色ですね
今回の寒波は四国ではあまり降雪を伴わなかった為に林道は走りやすいし、山ではスノーシューは要らないわ、
霧氷が現れるし春を目の前にして冬景色を大いに楽しめましたねえ

つるぎの乙女さんやヤマガツオ隊、ギッチャン、レーサーさんにもお会いしたかったです

トンちゃん
ストーンリバーさん

素晴らしい景色と楽しそうな皆さんの笑顔をありがとうございました

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



ページ: |< << 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb