[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





23993.冬山トレーニング 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2014年12月24日(水) 12時59分
Original Size: 500 x 666, 108KB Original Size: 533 x 400, 108KB Original Size: 533 x 400, 82KB

エントツ山さん こんにちは

昨日は塔ノ丸へ行く予定でしたが 積雪が多くて登山口まで
行けないかもしれないとの情報で中止しました

急きょ国見山へ行って冬山のトレーニングをしてきました
最近は物忘れが多くて 暫く使用してないスノーシューの付け方も
忘れそうなので実践して確かめてきました

下の登山口までは雪も少なくスムースに行けましたが
上の登山口への林道は雪が深く途中まで走ってみましたが進めないので
引き返しました 雪の道のバックとUターンは怖いです

国見山は登山者も少なく静かな白の世界でした
昨日は風もなく山頂でお昼ご飯を食べる事ができましたし
青空も出てきて霧氷と展望を楽しめました

下山の途中で登って来られていた こもれびさんとお会いしました
とても嬉しい出会いでした

昨日の国見山の景色と山頂直下の急坂をスノーシューを付けて
必死で登ってます


青空



23994.Re: 冬山トレーニング
名前:エントツ山    日付:2014年12月24日(水) 19時32分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

ゲレンデから冠山・平家平     チチ山平からチチ山・沓掛・黒森山     チチ山平ピークへの稜線



トンちゃん
ダイヤモンド爺ちゃん  今晩は


塔ノ丸 あきらめましたか
むらくも情報では貞光方面から見の越までは除雪が出来ているとの事でした

国見山は先日ストーンリバーさんが行かれて実績があるので安心でしたね
そこの霧氷も見事です

スノーシューやアイゼンはシーズンが近づいたら現場で慌てないようにトレーニングが必要ですね

タイヤチェーンなども同じようにトレーニングが必要です

国見山でコモさんにお会いしたんですね
つがいでハンドルネームを持たれている場合は

こもさん=男  れびちゃん=女
ストーンリバーさん=女  おっさんストーンリバーさん=おっさん
伊予の鈍亀さん  亀美さん=女   亀吉さん=ニヒルダンディ

ちゅう様に使い分けてくだしゃんせ


こちらはもうバレバレですが一応 チチ山平に行ってきました
今シーズン2度目の雪山トレーニングでした
スノーシューで少し足指が痛くなりましたわ  予備のゴム(ハーネス)が要りますねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html


23983.里山・袋山〜大岩へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2014年12月23日(火) 21時49分
Original Size: 640 x 427, 56KB Original Size: 640 x 427, 85KB

エントツ山さん、こんばんは!

皆さん今年最後?の雪山へお出かけですね〜霧氷に青空・・良いですねぇ〜
里山の蓮光寺山付近細かく歩かれていますねぇ〜冬は里山も良いですね!

今日は午前中の用事を済ませて、午後から袋山に登って来ました〜池側から直登して山頂へ!
枯葉で滑りますが、昔の古いテープは残っていました、
山頂表示は無いんですね〜縦走する尾根に取りつくまでの下りが急で・・
(あそこはロープは無かったんですね?)何とか尾根に取りついてお地蔵さんを越えて〜
巨石群?を越えて、ピークから大岩へ下り、先日kamatamaさんが行った竜王者(りゅうごんさん)にお参りして、
そこから下の部落へ〜後は道路を歩いて車まで・・!
道はヤブいていて何とか踏み跡らしいものが見える程度ですが時々テープが有りました!
山ではイノシシが走りまわっていました〜!
*いい汗をかいて来ました〜久しぶりにヤブ漕ぎをしました!

・池から袋山を見る、右に勝賀山、山頂も三角点付近だけ刈っていました、途中の巨石群付近、



23984.Re: 里山・袋山〜大岩へ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2014年12月23日(火) 21時53分
Original Size: 640 x 427, 94KB Original Size: 640 x 427, 97KB Original Size: 640 x 427, 98KB

あれ?最後の写真が晴れて無い?すみません<(_ _)>
追加で大岩の間をくぐって・・祠にお参りです!



23992.Re: 里山・袋山〜大岩へ〜
名前:エントツ山    日付:2014年12月24日(水) 07時03分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 159KB

袋山尾根にあるほぼ倒れ掛かった祠  標識も背が低い  6回目で一人ヒコーキ撮影成功〜


え〜ちゃん  おはよう

今年最後の出勤が26日なのですが、年明けにLNG船が入港予定で、その船が1月1日にマレーシアを出港ときたもんだ
正月から自宅で仕事モードであります

香川にいるとホンマ冬山情報に疎くなります
それだけ讃岐は平和って言うこっちゃろねえ

寒い日は里山があるけんど暖かい日は北の政所と雪山へ行きなはれや〜
色んな刺激を受けながら精神的な若さを保つ事がこの歳になったら必要じゃやね

藪山から日本アルプスまでをモットーに来年も頑張りますけん
でもさあ、皆さんの山レポに対応する話題に事欠いた時は孫レポで辛抱しhてや〜
わたしゃ グランマーさんのロマンネタや reiko さんの食レポネタは持ってへんさかい


エントツ山  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html


23977.寒風山 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年12月23日(火) 20時21分
Original Size: 800 x 533, 94KB Original Size: 800 x 450, 95KB Original Size: 800 x 533, 94KB

エントツ山さん 今晩は

今年も残り少なくなりました。
あと一座登れたらと思っていますが、今日が登り納めになりそうです。
エントツ山さんには今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。
来年も山登り、できる限り続けて行きたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

今日は、困った時の寒風山という事で、寒風山に登って来ました。
朝は曇っていたのですが晴れそうな予感がしたのでゆっくりと登って行くと、
段々と晴れ間が見え初めて西尾根の下に着く頃には、寒風山の頂上も
晴れ、青空が広がっていました!

空と霧氷を見上げていると、西尾根にストーンリバーさんらしき人が見えました。
手を振るとやはりそうでした。

頂上に登った後、ストーンリバーさんに合流させて戴き、ファルコンさんにも初めてお目にかかりました。
西尾根は風もなく穏やかで、青い空と白い山を暫く眺め、堪能しました。
下山の途中にも、色々と出会いがあり和気藹々と楽しかった。
掲示板でお馴染みのゆうちゃんのお姉さんにもあいましたよ。
ストーンリバーさん、皆さん、今日は大変お世話になりありがとうございました。



23980.Re: 寒風山
名前:ストーンリバー    日付:2014年12月23日(火) 21時27分
Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 88KB

エントツ山さん 伊予の鈍亀さん 今晩は。

今日も出会いが一杯の寒風山でした。

伊予の鈍亀さん、すぐに見つけて手を振ってくださって嬉しかったです。
久し振りにFalconさんにもお会いして皆様とご一緒できて楽しかった〜♪
ゆ〜ちゃんに良く似たお姉さんにもお会い出来ましたね。
皆さん、お世話になりました。

思っていたより雪が少なかったけど新雪が20cm位あって綺麗でした。
山頂に着くと同時にガスが晴れて青空〜最近このパターンが多くて嬉しい!
すぐ後から次々に登って来られた方達も絶景に大喜び〜
暖かくて何時までも眺めていたい絶景に下山するのが勿体ない程でした。

元気で山登り出来た今年も残り僅かになりましたね。
私も今日で登り納めになりそうです。
今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。



23981.Re: 寒風山
名前:Falcon    日付:2014年12月23日(火) 21時41分
Original Size: 550 x 412, 36KB Original Size: 550 x 412, 74KB Original Size: 550 x 412, 79KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日はスパッと晴れてからの青空と霧氷のコントラストがお見事でした。
朝一番ももう少しパッと晴れてたら、言うことなしでしたが、残念ながら
低い雲に覆われてました。何とか隙間から差し込んだ朝日で、霧氷が色付
きになりました。

伊予の鈍亀さん、ストーンリバーさん、今日はお疲れ様でした。霧氷見物
には最高のお天気でしたね。いつもはガスと風の中で震えることが多いの
ですが、今日はワイワイと楽しくできました。ありがとうございました。



23982.Re: 寒風山
名前:Falcon    日付:2014年12月23日(火) 21時42分
Original Size: 412 x 550, 72KB Original Size: 412 x 550, 93KB

写真追加です。



23990.Re: チチ山平 
名前:エントツ山    日付:2014年12月24日(水) 06時49分
Original Size: 900 x 675, 190KB Original Size: 900 x 342, 115KB

チチ山平から赤石山系と石鎚山系


伊予の鈍亀さん
ストーンリバーさん  おはようございます


今年もあとわずかになりましたねえ
お二組の名山レポ隊には本当にお世話になりました
伊予の鈍亀、ニヒル アンド エレガント コンビからは味のある山レポを沢山頂きました
ストーンリバーさん、おっさんストーンリバーさんとは春のびっくりしたなもう「シャクナゲ山行」がピカイチの思い出になりました

おっ ゆうちゃんの姉ちゃんに会いましたか〜
その昔、川之江・伊予三島地域では美人姉妹との呼び声が高かったと聞いております


この冬シーズンに入ってからあちこちの山レポを頂きましたが、チチ山の分れ方面が無かったので行って参りました

私がチチ山平と名付けたテラスはチチ山の分れから10分這い上がった場所で冬場には雪で平らで痛快な赤石山系、石鎚山系の展望所です

日本アルプスに行くと「何とか平」と呼ばれる平らなピークや鞍部が沢山ありますよね

冬場は時間が無いと中々笹ヶ峰まで縦走する事は出来ませんが、このチチ山平までの雪道と展望で十二分に四国の雪山を堪能する事が出来ます

獅子舞の鼻からチチ山の分れ基部までの尾根歩きは雪庇が出来て美しいです
又、チチ山の分れゲレンデはそれまでと違った広々とした雪原歩きを楽しむ事が出来ます
で・・・ シメはチチ山平からの展望ですわ

寒風山・伊予富士、国見山と並んで冬山のトレーニング場所と言えますねえ

来年も掲示板を盛り上げてやって下さい お願いしま〜〜す

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



23991.Re: 寒風山
名前:エントツ山    日付:2014年12月24日(水) 06時45分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 159KB

       チチ山は北側から眺めるもの


Falcon さん  おっは〜

やっぱり「ファルコン暁の出撃」だったのね
光の屈折の具合なんでしょうか 朝や夕が太陽の光が赤っぽくなりますねえ
やはり写真を趣味にする人はこの色がたまらんのですねえ
でもさあ、女性にはそこまでの美的感覚を期待せず、そこそこでガマンしなはれや〜

朝焼けは日本アルプスなどでテント泊した時くらいしか見ませんが、山の夕焼けは日帰り登山で夕暮れが近づきアセりと共にこの風景はあります

夕陽が当たるとそれが差し込む木々が赤く染まり何とも言えない暖かさを感居ます

この秋はあまり紅葉が優れませんでしたが、来年を期待しましょう
四季のある日本はホンマええですねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html


23978.東温アルプス雪山第4弾〜石墨山、法師山〜 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2014年12月23日(火) 21時15分
Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 540 x 720, 143KB Original Size: 900 x 675, 143KB

エントツ山さん、こんばんは。
昨夜、職場の忘年会で遅くなったので、朝遅い出発でもよい近場ということで、
今回も東温アルプスの石墨山・法師山に、りをんさんと行ってきました。

国道はきれいに除雪されており、一部凍結がありましたが問題なし。
朝方、天気が良くなくガスっていましたが、11時頃から青空が出てきました。
風もなく、日の当たるところは10℃近くあるなど寒くもなし。

石墨山への尾根のブナにびっしり付いた霧氷が青空に映えてとてもきれいで、
山頂からは石鎚方面もよく眺めることができました。

積雪は深いところで40cm程度で、先行者1名のトレースもあって楽々登れました。
帰りに法師山にも寄って、最後に急登をシリセードで下って隠れた岩で尻を強打した以外は、快適な雪山行でした。



23979.Re: 東温アルプス雪山第4弾〜石墨山、法師山〜
名前:弁天山    日付:2014年12月23日(火) 21時16分
Original Size: 900 x 667, 136KB Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 900 x 675, 144KB

追加写真です。



23989.Re: 東温アルプス雪山第4弾〜石墨山、法師山〜
名前:エントツ山    日付:2014年12月24日(水) 06時03分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

チチ山の分れへ


弁天山さん
りをんさん   おはようでござる


あれま
冬の東温アルプスをこれで網羅しちゃったね

私もそうなんだけど、ある山域に行き出すと結構面白くなってその辺りを集中的に歩くよね これを私は塗り壁登山と名付けちゃったわ

ある山を四方八方から詰めてみたり、四方八方から縦走してみたりと・・・
そうすると、その山の色んな面に気付いたりする

石鎚だって例外ではなく四方八方から眺めたり、登ったりすると色んな面、姿を知る事が出来る

人間もおんなじかな?


しかし弁天山さんの今年の快進撃には参ったわ
人間火が付くとこんなに山や沢に行けるもんやねえ
爆竹男、ネズミ花火男や

そうそう尻セードは気をつけんといかん
私の場合は山ズボンやレインズボンを破って次だらけなの

またりをんさんと渋いコンビやで
実力のある女性とコンビを組むと行動範囲が広がってええぞなもし

こちらは初アイゼン、初スノーシュー、初霧氷見物でござった


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html


23973.皿ガ嶺 返信  引用 
名前:リップ    日付:2014年12月23日(火) 17時45分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 97KB

こんにちは。
冬至が過ぎたわね。うれしいわ。これからは日が長くなる一方。

今日は今年の登り納めに皿が嶺行ってきたわ。
下の鉄塔から赤柴峠経由で6時間ちょっと。
雪結構多かった。初めのうち、誰も踏んでない新雪でキュッキュって音がするのよ。
今日は大勢の人が登ってたわ。平日なのに?って思っていたら祭日だった。

下から見ると霧氷が全然見えなくて諦めていたけど、頂上付近にレースみたいな霧氷が付いててよかったわ。

スリップ事故でも有ったかな?パトカーが数台上がってきたわ。パトカーもそろそろ運転だった。

さあ、大掃除しなくちゃ。



23987.Re: チチ山の分れへ霧氷を見に行った
名前:エントツ山    日付:2014年12月24日(水) 01時16分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

今シーズン初めての霧氷


リップさん  今晩は

そうそう 今日から次第に昼が長くなって山歩きが楽になりますねえ
赤芝峠経由で皿ガ嶺でしたか
誰も踏んでいない雪ってあんまり多くなければ嬉しいですねえ

でも、細尾根で誰も踏んでいない場合・・・つらい〜〜

今日は新居浜で朝食と夕食当番の為、チチ山の分れへ霧氷を見に行ってきました
雪山はこんな天気の日に登らにゃ   気持ち良かったです


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html


23923.蓮光寺(れんこうじ)山 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2014年12月14日(日) 20時59分
Original Size: 900 x 749, 165KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 164KB

蓮光寺山〜国分台三角点周回ログ 五夜嶽と烏帽子山の基部ピークにある神社 五夜嶽(ごやだけ)


今日は久しぶりに国分台の南端(南西端)に位置する藪山「蓮光寺山」へ行ってきました
目的は蓮光寺山の北側ピークにある立派な神社の参道を確認でした。
以前、この神社を見つけてから西側に参道がある事を確認していたのですが、その時は稜線歩きの為参道を下りなかったのです

この参道が下まで延びていれば蓮光寺山の縦走に使えるから便利な筈です

まあ、これだけじゃ面白くないので自衛隊の演習場敷地内にある三角点「国分台」にご挨拶して神社の参道を下るって寸法です

日曜日で砕石場が休みなのでついでに気になっていた五夜嶽にもちょっと寄ってみました
やはり五夜嶽と烏帽子山は消えゆく里山でした

で、ピーク神社の参道はと言うと残念ながら途中で砕石場のトラック道と合流しておりました
東鴨神社の横に龍神神社と言うのもありましたので近くの住人にピーク神社の名前を聞きましたが知った人はおりませんわ

鳥居に「水」と彫られていましたので龍神神社の奥ノ院だったかもしれません

ローカルな話題ですみません

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



23927.Re: 蓮光寺(れんこうじ)山
名前:エントツ山    日付:2014年12月14日(日) 23時16分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 600 x 800, 163KB

蓮光寺山の三角点が見つからない わかる様に藪を刈りました  国分台三角点


久しぶりに蓮光寺山の三角点へ行きましたがいくら探しても見つからない
それもその筈 藪に埋まってました
一応持っていた小型ナイフで倒木を除けて付近の笹薮を刈りました

北側へのルートもそこそこ荒れており、やはり採石場が里山歩きのネックになって登山者の足が遠のいている様です

久々に藪歩きを堪能しました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



23928.Re: 蓮光寺(れんこうじ)山
名前:アンジーパパ    日付:2014年12月14日(日) 23時27分
Original Size: 365 x 274, 72KB Original Size: 730 x 548, 246KB Original Size: 548 x 730, 170KB

エントツ山さん今晩は。
そのローカルな話題が有りがたいものです。
私も付近をウロウロしていました。
まず八十場の金山神社、瑠璃光寺へ(どうもお遍路本来の札所だそうです。
いつの時代か高照院が間違えられて札所になったようです)
お堂の近くに八十場の水の源泉と言われる井戸がありました。
その後国分台に旧遍路道を探しに西奥谷から入りました。
丁石を完全にたどれば藪漕ぎ必須でした。
林道が結構あって山道の入口を探すだけでタイムリミットとなりました。
最後に五夜ヶ嶽中腹の岩谷寺へ。

今日のエントツ山さんのログで状況がかなり理解できました。
西奥谷の上にある地図上の神社マークとは異なるものが有るんですね。
グッドタイミングのローカルニュースでした。
ありがとうございました。

瑠璃光寺お堂
旧遍路道入り口のはいっちゃだめよーだめだめ印
岩谷寺



23930.Re: 蓮光寺(れんこうじ)山
名前:エントツ山    日付:2014年12月15日(月) 00時18分
Original Size: 900 x 692, 165KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 164KB

蓮光寺山周辺のルート(歩き済)     駐車場所     尾根取り付き場所


アンジーパパさん  今晩は

今日ログを取ったルートが蓮光寺山へのメインルートです
坂出から国分寺へ1入る峠の左側に駐車スペースがあります (休憩所?)

ここから少し高松方面へ進むと左手に上がって行く道があります
そこを上がると直角に広い道(少し荒れ気味)に入って少し進むと鳥居と祠があります
右手には農業試験場の舗装道路がありますが、イノシシの柵があり一旦出ても、突き当りで又イノシシの柵を越える事になりますので、柵にそって左側を進む方が良いかと・・・(少し藪いていますが)

イノシシ柵の突き当りから左手へ踏み跡を少し進むと、広い道に出会います
以前はこの道を右に進んでいましたが、結局ふもとで左に振るので、ここは広い道を左側へ進みます

すると平らな峠部で三叉路になっており、山に向かって正面の道を進みます
正面で道路から外れて尾根に取り付きますが、すこし上で又道路に出会います

これを左へ最後まで詰めた所が「登山道」の開始地点となります
真っ直ぐ上へ上へと急な斜面を這い上がると蓮光寺山に着きます

岩の周りにこんもり盛り上がった場所があり、その左手に入ると三角点があります


西奥谷の神社まで車道が延びております
温泉を越えて少し進むと左手に別荘の様な家がありますが、この辺りからも蓮光寺山へ取りつく事が出来ます


西谷奥の神社手前に車を駐車して、神社の裏側を這い上がると防火帯のコルに着きます

防火帯は三角点近くを通って遍路ころがし方面まで伸びていますのでこれおを進めば一本松へ近いです

お遍路さんの姿で歩けば自衛隊の人に出会ってもうまくいきそうですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



23953.Re: 蓮光寺(れんこうじ)山
名前:アンジーパパ    日付:2014年12月21日(日) 21時01分
エントツ山さん、皆様今晩は。
雪景色の綺麗な写真投稿が多い中地味なローカルな話題でまたまた申し訳ございません。

先日見つけた旧遍路道の続編


23958.Re: 蓮光寺(れんこうじ)山
名前:アンジーパパ    日付:2014年12月21日(日) 21時38分
Original Size: 365 x 274, 76KB Original Size: 365 x 274, 92KB Original Size: 365 x 274, 92KB

エントツ山さん、皆様今晩は。
今日も冷えましたね。
きれいな雪景色の投稿が多い中またまたローカルな話題で申し訳ございません。

先日の旧遍路道の続編でおます。
教えていただいた農場試験場の入口に一台デポし西奥谷の墓地から登り始めました。
墓地横に十三丁石があるのですが十四番はすでに藪の中です。
大師堂の手前で十七番を確認しましたがその他はよう見つけませんでした。
大師堂をすぎると道は不鮮明になり最後は沢の源頭部から上は藪になりますが最後のスズタケを抜ければ防火帯に飛び出しました。
五夜嶽手前の315Pは猪のぬた場だら
けの藪をこぎ坂出ー高松の境界を例の龍王社にでました。

整備された桜並木で昼食。
一旦採石場に降り、連光寺山の北尾根に取り付きましたがここから
山頂までの藪が今日一番でした。

連光寺山の三角点の整備ありがとうございました。
数メートルですが外れるので探すのに骨が折れたと思います。
感謝です。

南西に向かって下り始めると急坂ですが所々にテープとロープが設置されていましたが
急な上に落ち葉がすごくてまったく地面が見えない状態でしたので
助かりました。
この下りだと思うのですが刃渡り約20センチの鉈を紛失しました。

もし変わり者がおられて拾われましたらご連絡お願いします。

9時半から16時半の歩きでした。
おいそれとは薦められませんね。

エントツ山さんアドバイスと整備ありがとうございました。

ログ,十四丁石、大師堂



23960.Re: 蓮光寺(れんこうじ)山
名前:アンジーパパ    日付:2014年12月21日(日) 21時42分
Original Size: 365 x 274, 93KB Original Size: 365 x 274, 90KB Original Size: 365 x 274, 102KB

写真間違えました。
十四丁石、三角点国分台、蓮光寺山頂

運の良いことに公務員さんとは会わずにすみました、



23961.Re: 旧遍路道探索から蓮光寺(れんこうじ)山へ
名前:エントツ山    日付:2014年12月21日(日) 22時17分
Original Size: 848 x 694, 172KB Original Size: 785 x 710, 162KB Original Size: 800 x 600, 165KB

国分台禁断の聖地歩行ログ             国分台防火帯


アンジーパパさん  今晩は


画像掲示板への投稿は慣れが必要ですからドンドントライしてみて下さい
むらくもさんのブログコメントで言っておられた旧遍路道を探索されたんですね

それも写真を見る限りでは同行者はガーベラさんとY中さんご夫婦でしょうか?
防火帯からはさすが正解ルートを歩かれてますね
でもさあ  地図が少し小さすぎますわ  
横365 縦274 ピクセルを せめて 横800 縦600ピクセル位に出来ないか試行錯誤してみて下さい

是非、縮小専門(縮専)という有名なフリーソフトを利用してみて下さい

この冬の間に同じルートを歩いて見ます
鉈はおそらく見つけるのは難しいと思います

私は蓮光寺山の南東尾根の藪でGPSを落として、1か月半ほど週末探した苦い経験があります
結局GPSを見つけた時には道が出来上がっておりました


旧遍路道と蓮光寺山周回のレポ ありがとうございました


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki28kunimiyama.html



23966.Re: 蓮光寺(れんこうじ)山
名前:△爺    日付:2014年12月22日(月) 10時08分
Original Size: 800 x 600, 50KB

エントツ山さんお邪魔します。

アンジーパパ、皆さんさん藪こぎお疲れさんでした、!

丁石、国分台の遍路道を上がった正面に無かったですか?

私が行った時は二つ並んで有ったのですが、15丁石かも?

国分台の遍路石です



23968.Re: 蓮光寺(れんこうじ)山
名前:はるちゃん    日付:2014年12月22日(月) 14時00分
Original Size: 1000 x 649, 98KB Original Size: 1000 x 481, 98KB Original Size: 1000 x 481, 97KB

エントツ山さん皆さんこんにちは、
21日夜早々皆さんの書き込み拝見、
凄い御仁ばかりで冬山を堪能されていますね。

私等山から帰るとまず晩酌と入浴が先、
其の後データー処理で書き込みは翌日廻しが定着。

昨日は高知の山友5名と介護フラワー2名計8名で猫山縦走を計画、
7年振りに歩きました、今回は初めて猫山下の鞍部から畦田におりたが
以前の水害で土砂崩れ被害の大きさに改めて驚きました、

確かに昨日は寒かったです。

はるちゃん



23969.Re: 蓮光寺(れんこうじ)山
名前:はるちゃん    日付:2014年12月22日(月) 14時03分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

追加写真をどうぞ



23970.Re: 蓮光寺(れんこうじ)山
名前:アンジーパパ    日付:2014年12月22日(月) 23時15分
Original Size: 730 x 548, 304KB Original Size: 365 x 274, 64KB

エントツ山さん今晩は。
ログの投稿勉強しますので長い目でみてやってくださいませ。
ほんまに面倒くさい親爺ですみません。

△爺さんからコメントが入ってましたのでお先に失礼します。
△爺さん今晩は。
防火帯に出たところにありましたが一体は倒れていたみたいです。
今写真を確認して気が付きました。
立っている方は確か文字を確認したのですが読み取れませんでした。
十三丁、十四丁、十七丁は読めましたが全て大師堂より下に有ったので
十五丁というのは順番からいってどうでしょう。
泉保さんが丁石が移動されているようなことを書かれていたと思いますので
それかもしれません。

ところで蓮光寺山頂で○米印を探したのですがよう見つけませんでした。

はるちゃん今晩は。精力的に動かれてますね。
またどこかでお会いしたいです。

防火帯の丁石
龍王社南から見た蓮光寺山北尾根



23985.Re: 蓮光寺(れんこうじ)山
名前:エントツ山    日付:2014年12月24日(水) 00時19分
Original Size: 702 x 578, 156KB Original Size: 800 x 600, 116KB Original Size: 700 x 525, 72KB

蓮光寺(れんこうじ)山東尾根    東尾根にある祠     国分台自衛隊演習場


▽爺さん
アンジーパパさん  今晩は


蓮光寺山の東尾根はあまり人が歩いておりませんが、ここには祠もあり昔はこの尾根沿いに古道があった様です

一時、この辺りにハマりまして古道らしき道を探したりしておりましたが、中々体系的に把握する事は難しいです

同じように国分台の旧遍路道も現在の「へんろ転がし」がメインになった今、これも自衛隊の演習場の件もあり中々難問ですね

アンジーパパさん
画像の縮小が出来れば、その縮小サイズを少し大きくする事は簡単と思います  頑張ってね〜〜


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



23986.Re: 猫山〜大高見峰
名前:エントツ山    日付:2014年12月24日(水) 00時39分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 722, 165KB

青山連山 (城山〜猫山〜大高見峰)   袋山〜勝賀山縦走図


はるちゃん   今晩は

気を遣わずに里山でも別な山ですから単独で投稿して下さいよ〜

又、大人数の女性集団の中に紛れてハーレム縦走してましたか
高知の特に中高年女性の土佐弁って味があっていいですよねえ
若い高知の人も土佐弁を使ってるっていい伝統やと思います

先日我々が縦走した青山連山とほぼ匹敵する距離と時間ですね
畦田からは丁度台風被害の年に猫山へ向けて歩きましたが、あの時は酷い状態でした
猫山の崩壊地で危うく滑落する所でしたわ
それとあそこで物凄くデカいイノシシと遭遇して威嚇されましたが、逆襲に成功して逃げて行ってくれました


はるちゃん
袋山〜勝賀山縦走はこんなルートでしたらご案内出来ますよ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html


23948.お手軽V字登山…が、帰りが大変なことに 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2014年12月21日(日) 19時57分
Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 653, 144KB

@県道脇のドライブスルーの滝 A梅ヶ谷山登山道 B山頂付近の霧氷(山がL字に曲がっているので寒風が良く当たる)

エントツ山さんこんばんは。週末天気が今一ですね。
いろいろ迷って、今週も近場の東温アルプスへ行ってきました。(これで3週連続…)

午後から天気が下り坂というので、短時間で登れる山ということで、
東温市井内の峠から梅ヶ谷山を往復し、さらに善神ヶ森(奥善神山)を往復。
峠までの車道に雪ありませんでしたが、一部氷結しており、
新品に履き替えたスタッドレスでそろりそろりと上がりました。

昨日の雨のせいか、登山道も雪がなかったのですが、地面がコチコチに凍っておりよくすべりること。
持参してきた4本爪の簡易アイゼンが役に立ちました。
標高1200m近くなると雪が残っており、霧氷もかなり付いていました。寒いはずで、気温は-5℃。
唯一の展望のある梅ヶ谷山頂の少し北から石墨山方面はわずかに法師権現が見える程度。

小雪が舞ってきたので大急ぎで下山して、今度はV字に善神ヶ森へ向けて登ると、
こちらの急登もかなり凍っており神経を使いました。
2山とも登り1時間程度で、さすがに今日は一人も合わない完全単独行でした。

登山口に帰ると、薄っすら雪が積もって道路は真っ白。帰りもそろりそりと下っていったのですが、
雪に隠れた一枚板のアイスバーンがあってブレーキを踏んでも止まらず。
側壁にタイヤをぶつけて何とか止まったのですが、アクセルを踏んでも空回り動かずかなりあせりました。
幸いにも車に積んでいたチェーン2セットを、滑る氷の上で半泣きでなんとか取り付け、ようやく脱出できました。
下りのアイスバーンには新品スタッドレスも全く歯が立ちません。皆さん念のためチェーンを用意しましょう。



23949.Re: お手軽V字登山…が、帰りが大変なことに
名前:弁天山    日付:2014年12月21日(日) 20時00分
Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 626, 144KB Original Size: 540 x 720, 144KB

追加写真です。
C梅ヶ谷山山頂付近にて
D山頂付近の展望地から。見えるのは法師権現のみ
E帰りの県道脇の御来光の滝



23957.Re: お手軽V字登山…が、帰りが大変なことに
名前:エントツ山    日付:2014年12月21日(日) 21時26分
Original Size: 600 x 800, 161KB Original Size: 900 x 675, 162KB

イタリア製こーニックタイヤチェーン  冬山道具


弁天山さん   今晩は

やっぱり冬山はデカい四駆を持っている人以外は山奥に入りたくないですね
私の車も小さいのでこの時期剣山系は厳しいと思います


東温アルプス界隈は松山からはアクセスがいいのでお手軽ですねえ

冬山登山のネックは登山口までの運転ですわ
以前、笹ヶ峰の沓掛林道へのアクセスで2度もアクセクして冬場の林道運転が怖いトラウマになっています

怖いのはやっぱり路面凍結ですね
先日もテレビでトラックがブレーキをかけていたのが動いて運転者が挟まれる事故を報道していました

ラッシュの冬タイヤにしてあまりタイヤチェーンを付ける事がなくなりました
タイヤ交換もそうですが、やはりイザとなった時に慌てない様に装着訓練の必要があります

私の持っているタイヤチェーンはジャッキ不要のものですが、これでも結構コツがあってすんなりとはいきません

何かあった時の事を考えると単独運転より仲間と一緒の方が安心です


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



23962.Re: 石鎚山は 1日 粉雪が舞っていた
名前:カタックリ    日付:2014年12月21日(日) 22時26分
Original Size: 800 x 450, 86KB Original Size: 800 x 450, 86KB Original Size: 800 x 450, 86KB

エントツ山さん、弁天山さん こんばんは!

スローシャッターさんと会の仲間と私の3人 石鎚山へレッツゴー。
ちょっと期待しながら入山しました。  
弁天山さん 怖い思いをしましたね。大丈夫でしたか。
今日は 相棒は いなかったのですね。
スノータイヤを履いているからと言って 油断できませんね。
気を付けてくださいませ。                    

今日は 石鎚山も 少しは晴れるかな〜と思いきや、1日 粉雪の舞う
寒い日になりました。山頂では 風速10m位の風、気温は−7〜10度位かな?
新しい休憩所で昼食を食べ 山頂を目指しましたが 気温が低かったのでしょう。
手がジンジンして痛くて 涙が出そうでした。
そういえば 前社ケ森にて 2〜3年前に エントツ山さんとマーシーさんに
手がジンジンして痛いと言ってた私の手をマッサージしてくれましたね。
心優しいお二人に感謝でした。
あの時は 完全防水の手袋を試していました。あれは雪山では 全く保温ならずダメでした。

今日の石鎚山は 天狗様は一度も姿を現してくれませんでした。
ただただ寒い日でした。
これに懲りず 又 純白の石鎚山に会いに行きます。

ちょっと今回 感じたことをお願いを込めて 書かせてくださいね。
というのは 山頂のトイレのことなんです。
冬季は 雪が トイレに吹き込んで ドアーもあかなっかっりしています。     
今日は 奥のトイレのドアーが開いていて トイレに雪が吹き込んで
中は真っ白に雪が積もっていました。(写真3)
私と会の仲間とで バリンバリンの凍った雪をかきのけて 
ドアーを一生懸命閉めて帰りました。

この掲示板をご覧の皆様、トイレのドアーは 必ず閉めてご使用になってほしいと
お願いを込めて 宜しくお願いします。

それともう一つ、新しい休憩所の使い方について 
エントツ山さんの掲示板に 投稿してお願いしてくださいとのことでした。
私が 代理で投稿させていただきます。
冬季 登山靴には 雪がいっぱいついており 休憩所内に雪が落ちます。
使われた後は 箒で雪をはいて 戸外に捨てて帰らないと 雪が 休憩所内で
溶けたりして凍結します。そうなると休憩所も危険でもあるし、汚くなります。
使用後は マナーとして雪を箒ではいて帰ってくださいとのことでした。

皆様 いかがでしょうか。  
写真1・・・夜明峠 今日はモノクロの世界でした。ガッカリ〜〜
写真2・・・今日の弥山 バリンバリンに凍っていましたよ。                                     



23963.Re: No Objection 異議なし !!
名前:エントツ山    日付:2014年12月22日(月) 00時02分
Original Size: 600 x 800, 98KB Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 600 x 800, 96KB

  お手をスリスリ場面    冬の弥山       やっぱり天狗岳がが見えないとねえ



カタックリさん   今晩は

何と 今日石鎚に行ったのね  もう寒くてたまらんかったでしょう

手袋は大事ですね
私も右の人差し指だけいつも寒くてシビれます
恐らくカメラのシャッターを押す時に手袋を脱いでたからちょっと指先の毛細血管がおかしくなってるのかも知れません

数年前に長崎の山の会を冬の石鎚にご案内した時に、その中のん一人が指先が痺れて二の鎖付近から山頂を諦めた事がありました

石鎚のトイレは使った事がないので初めてそんな事情を知りました
雪が吹き込んでドアが閉らないと落ち着いて用を足せませんねえ

新しく出来た下の避難小屋バイオトイレまで簡単に下りる事も出来ないので女性にとっては少し深刻な問題です

避難小屋内での雪の件は三嶺の避難小屋で経験した事があります
あそこも箒(ほうき)が置いてあるので塵取りで始末出来ます

石鎚の新しい避難小屋は土間なのか床があるのか知りませんが、カタックリさんがおっしゃる様に雪は残さない様に気を付けなければなりませんね


雪山マナーに関するご注意ありがとうございました


エントツ山
       
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki28kunimiyama.html



23965.Re: 凄い〜〜!手をスリスリ画像〜〜
名前:カタックリ    日付:2014年12月22日(月) 09時16分
おはようございます。

トイレと休憩所の件 賛同頂きありがとうございました。

現在、エコトイレは封鎖中、男子トイレに携帯トイレブースを設置中だそうです。
携帯トイレを持っていき ブースで用をたせばいいのですが まだまだ
携帯トイレは 普及していないのが現状です。

三の鎖のところのトイレか山頂トイレを使用しましょう。
女性にとったら トイレ問題は重要ですものね。
まぁ〜〜私も まだ 女性の端くれざますよ。(笑)               

エントツ山さん 手をスリスリ画像があったのですね〜。驚きましたわ。(恥ずかしい)
でも あの時は ありがとうございました。お蔭で お二人の温もりが伝わってきて
手も心も温かくなりました。ありがとうございました。

今年も 残り少なくなりました。
この掲示板のお蔭で 今年も山登りを楽しくできました。
エントツ山ファミリーの皆様と仲良くしていただき ありがとうございました。
来年も 宜しくお願いします。

23956.霧氷の国見山 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2014年12月21日(日) 21時20分
Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 89KB Original Size: 800 x 533, 89KB

エントツ山さん 今晩は。

今日は国見山へ登って来ました。

下の登山口へ行くまで路肩には除雪した雪が沢山残っていましたが、
心配していた道路の雪と凍結はまったく無くて一安心。
でも上の登山口までは除雪されていないので行けません。

トレースがあったのでスノーシューを車に置いて登りました。
防火帯を少し登った所で先行者に追いつき、そこから山頂までラッセル
スノーシューがあれば楽々だったのですが後の祭りです。
汗ビッショリになってラッセルして山頂へ一番乗り〜
疲れたけどトレースの無い真っ白い山頂に立った爽快感は堪りません。

青空は期待していなかったのに山頂では青空〜霧氷越しの展望もバッチリ!
運良く見えた青空と霧氷に大満足して天気が崩れないうちにさっさと下山しました。

写真1 山頂
写真2 脛まで沈みながらラッセル
写真3 霧氷の尾根



23959.Re: 霧氷の国見山
名前:エントツ山    日付:2014年12月21日(日) 21時39分
Original Size: 360 x 270, 20KB Original Size: 360 x 480, 43KB Original Size: 700 x 525, 25KB

   冬の国見山


ストーンリバーさん   今晩は


冬山へ困ったときに寒風山
冬山に迷ったときは国見山

四国の冬山お勧めランキング1位と2位は寒風山と国見山ですね
ただ、登山者が多いのは寒風山の方ですが、国見山は静かな雪山を楽しむ事が出来ます

先日、白髪山で大雪に遭い遭難騒ぎを起こしていましたが、これも当事者には失礼ですが甘いとしか言いようがありません

冬山をナメずに甘えずに天気予報を良く調べて楽しみたいものですねえ


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki28kunimiyama.html


23945.霧氷の寒風山 返信  引用 
名前:ヒコーキ1号    日付:2014年12月21日(日) 18時01分
今晩は、カメラ無しの山歩きでまたまた写真無しですみません。

寒風山で今期初霧氷を見て来ました。霧氷は良かったですが青空ともう少しの雪が欲しかったですね。

ゆうちゃん隊と久しぶりに遭遇しました。台湾からお越しのヤンさんもとても明るくて楽しい方でした。
今日がアイゼンデビューだとか。次回の雪山は青空のもと腰まで位の雪のラッセルを楽しんでもらえたら素晴らしいですね。

あっという間の1年。天候不順と仕事に追われて北アに行けなかったのが残念でしたが健康で山歩きが出来た事に感謝ですね。

最近は単独での山歩きが多くなりおなじみの山友さんとお会いする機会が減っていますがエントツ山さんの掲示板で皆さんの笑顔を見る事がたのしみです。

今日が登り納めになるかな。

エントツ山さん、山友のみなさんまた来年も宜しくお願いします。



23950.Re: 台湾人 ヤンちゃん初めての雪山へ
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年12月21日(日) 20時22分
Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 800 x 450, 151KB Original Size: 800 x 450, 157KB

エントツ山さん、こんばんは〜

台湾から久々に友人のヤンちゃんが来ました。これは久しぶりの谷もっちゃんも誘ってお山へ行こうと。

ヤンちゃんは以前にクロスポイントでアイゼンと高価?な手袋を買っていたので雪の寒風山へ。
台湾で登山に励んでいるヤンちゃんですが、さすがに雪山は初めてだそう・・・。

桑瀬峠までは慣れないアイゼンで一苦労・・。でも寒風名物の樹氷のトンネルを見たら・・・
「これはすごい!こんなの見るのは初めてです。」と天気はイマイチだけど大喜び!
頂上に到着するとヒコーキさんたちと久しぶりにお会いして嬉しかったです。
まさかのヤンちゃんも交えてヒコーキポーズで盛り上がりました。

頂上は強風で寒かったので少し下ったところでアツアツの「ホルモン鍋」
気温は温度計を見たらマイナス12度だけど鷹の爪をたっぷり入れたので温まりました。
それにしても台湾生まれ・インドネシア在住の彼はホンマ寒かっただろうなあ。



23951.Re: 台湾人 ヤンちゃん初めての雪山へ
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年12月21日(日) 20時24分
Original Size: 800 x 450, 161KB Size: 240 x 135, 17KB Original Size: 800 x 450, 163KB

写真の続きです



23952.Re: 霧氷の寒風山
名前:エントツ山    日付:2014年12月21日(日) 20時46分
Original Size: 640 x 480, 147KB Original Size: 480 x 640, 155KB Original Size: 480 x 640, 165KB

サンタだけがハイテンション   孫からトレーニングを受けるサンタ爺


ヒコーキ1号さん   今晩は

無線で遊んでますか?

ホンマ あっという間の1年でしたねえ

私の方は運よく春の九重連山から始まり白山、栂海新道(北ア)、裏銀座縦走、南アルプス南部縦走と結構遠征も楽しみました
この間、東北・北海道桜旅行、九州旅行紅葉旅行と山意外でもあちこちしました

過ぎてしまえば夢の又夢です

来年も宜しくお願いしますね



ゆ〜ちゃん
ダ〜リン
谷もっちゃん
ヤンちゃん     今晩は


もし初めての人を冬山に案内するなら私も寒風山に出かける事でしょう
今日は香川県も物凄く寒くてあまり天気も安定していませんでした

東京から兄貴が帰って来たのでお袋さんを任せて、今日は高松で早めのクリスマス会でした
宗教と無縁の行事なので日程は家族の都合がつく日にと・・・・・
なにせ孫にプレゼントを渡す役目を担っているんざます

みんなでヒコーキ姿 いいですねえ
橋本さんってはにかみ屋だからまあ仕方ないでしょう

ヤンちゃんも寒かったけど霧氷を直に見れて良かったですねえ
それと立派なアイゼンと防寒手袋を実践で使う事が出来て本望だった事でしょう


しっかし そのホルモン鍋 あったかそうですねえ

エントツ山の掲示板ポリシーにより同じ日の同じ山の話題は同じツリーにまとめさせて頂きましたのでご了解のほど


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



23954.Re: 霧氷の寒風山
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年12月21日(日) 21時06分
エントツ山さん、早々のコメントありがとうございます。

ハイテンションなサンタさん、いいですね〜
お孫さん達もノリのいいおじいちゃんが大好きな様子が良くわかります。

ヒコーキさんの下にぶら下げる件、直していただいてありがとうございました。うっかりしていてすぐにメールでお願いしたのですが、読んでいただけていたのでしょうか。ありがとうございました。以後気をつけますね♥

23942.地元のトレーニング山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2014年12月19日(金) 14時57分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 95KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さんこんにちは、今日は天候が良いので思いついた我が庭で登山口からそうそうに思わぬ笑顔良しと出会った、
それはフラダンスのリップさん、
話しながらの世田山周回もあっと言う間でした、

肉眼では視界良好申し分無い登山日和で今日は幸運でした。

はるちゃん



23943.Re: 笠松山
名前:リップ    日付:2014年12月19日(金) 16時29分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 97KB

こんにちは。
今日は楢原山へ行こうと思っていたら、つれが「雪で軽トラも通れんって言いよるよ」っていうから笠松山へ変更したわ。
そしたら何年ぶりかで、はるちゃんに会えた!

今日は少しかすんでいたけど、石鎚から赤星まで全部見えたわ。
同定の得意なはるちゃんに二ツ岳を教えてもらって初めて知った。遠くの山は地図みても同定難しいね。
帰ってベランダからみたら家からも見える。

1・・はるちゃんが手入れしている頂上の自生の松。
2・・先週も笠松だった。その時は団体。



23944.Re: 地元のトレーニング山
名前:エントツ山    日付:2014年12月19日(金) 23時41分
Original Size: 800 x 443, 29KB Original Size: 800 x 372, 30KB

瀬戸内海の島から高輪山系  島から石鎚山系


はるちゃん
リップさん   今晩は

今日は朝から良い天気でしたねえ  絶好の冬山日和でした

実は今日どこかの雪山へ行く予定で準備をして新居浜に帰ってましたが、お袋さんの事で悪戦苦闘して山に行く時間がなくなりました  残念です

今治には良いトレーニングの里山があるんですね
もう15年程前に今治出張の時に世田山に散歩した事がありますが、夕方下山してお寺の駐車場に帰ると寺男の人に無断駐車をひどく怒られたイヤ〜な思い出があります

冬のトレーニング場と言えば香川のもんです
雪山はヨイショがいりますが、里山は気楽に出かける事が出来ますよねえ

ちょっと霞んでいますが赤星から瓶ヶ森が見えるんですね
すぐ近く、今治沖の島から見る高輪半島の山や石鎚山系も中々の眺めです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



ページ: |< << 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb