[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





24154.塔の丸で雪遊び 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年01月18日(日) 22時50分
Original Size: 800 x 450, 153KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 149KB

エントツ山さん、こんばんは〜

先週天気が悪く断念した塔の丸にリベンジで行った来ました。
今日は山もポカポカ、青空が広がり最高の天気でした。

雪の量もたっぷりで、スノーシューにはもってこい!気持ち良く稜線を歩いて行くと、「ゆ〜ちゃん?」と声をかけて頂いて、以前西赤石でもお会いした「にくきゅう」さんでした。さわやかに帰って行かれ、それからルンルンで歩いていたのですが、ふとダーリンが「ガス持って来たけど、バーナー入れた?」と。う〜ん、入れた記憶が無い・・・
せっかく山食準備したのにこんなことって(泣)
すっかり元気が無くなって、お昼はコーヒーと非常食のカロリーメイトかと思おうと足取りも重い。

それでも素晴らしい景色に励まされ頂上へ。
頂上には3人ほどいらしゃって、写真を撮ってもらおうとお願いしたら、なんとミヤマキリシマを見に行った時にお会いした「せんちゃん」さんでした。少しお話しして別れ際せんちゃんさんが「もうご飯食べたん?」と聞いてくださって、実は・・・とお話しすると、貸してあげるよと快く貸してくださって、おかげで本日の山食「リンガーハットの長崎ちゃんぽん」を食べることができました。
せんちゃんさん、本当にありがとうございました。
おかげで最高の景色の中で美味しいご飯を食べられて最高の一日になりました。



24155.Re: 塔の丸で雪遊び
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年01月18日(日) 22時52分
Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 156KB Original Size: 800 x 450, 155KB

写真の続きです



24162.Re: 塔の丸で雪遊び
名前:にくきゅう    日付:2015年01月19日(月) 23時31分
Original Size: 800 x 600, 56KB Original Size: 800 x 600, 30KB Original Size: 800 x 600, 43KB

エントツ山さん、こんばんは。
ご無沙汰しております。

相変わらずぼちぼち山歩きはしていますが、18日は塔ノ丸に行ってきました。
日曜日なので少し早目に下山していると、何となく見覚えのあるお二人とすれ違いましたので、
声をかけてみるとやっぱり、ゆ〜ちゃんさんとダーリンさんでした。

「最高の天気ですねぇ」などとちょっとお話をしましたが、あんまり早い時間でもなかったので、
山食の時間がなくなってもいけないと思い、たくさんのお話はできませんでしたが、西赤石山以来の
再開で嬉しかったです。

掲示板のおかげでこのような出会いがあり、ありがたいことです。


ゆ〜ちゃんさん、ダーリンさんこんばんは。
昨日はどうもお久しぶりでした。
山頂ででもお会いできればもっとお話ができたんですけどねぇ。
しかし、本当にいい天気でしたね。
山食も楽しむことができたようで、良かったですね。
またどこかの山でお会いしましょう。



さて、これから塔ノ丸への雪遊びを計画中の方へのお知らせです。
今回私は第七ヘアピンから登りましたが、作業道の工事を行っています。
18日日曜日もやっていました。
作業道の入り口には特に表示はなかったので進んでいくと、作業現場に差し掛かり、作業している方から通行止めなので、
作業道の通行は自己責任でお願いします、と言われました。
基本的には通らないでくださいといったニュアンスのようでした。

帰りには作業道の幅いっぱいで工事をしている個所があり、私一人が通るために作業を中断してもらうのも申し訳なく思い、
作業現場の手前から避けて斜面を迂回していきました。

工事が終わるまで(いつまでかは未確認)は、第七ヘアピンからの作業道を通るコースは控えておいた方が良いかもしれません。
ラフォーレかスキー場からが無難かかと思われます。



@稜線手前の斜面
A雪庇
B矢筈山系



24163.Re: 塔の丸で雪遊び
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年01月19日(月) 23時55分
エントツ山さん、お先に失礼します。

にくきゅうさん、こんばんは〜

昨日は再会できて私たちもとっても嬉しかったです。
西赤石でお会いした時は大勢でおでんを食べてたのですが、すごくさわやかな方で、エントツ山さんの掲示板のおかげで素敵な出会いができたねとダーリンと喜んでいました。
頂上でお会いしていたらゆっくりお話できていたと思うと私も残念に思っていました。
是非またどこかでお会いできること楽しみにしています。
その時はコーヒーでも飲みながらゆっくりお話ししたいですね〜


24172.Re: 冠山〜平家平の稜線歩き
名前:エントツ山    日付:2015年01月21日(水) 00時07分
ゆ〜ちゃん
ダーリン
にくきゅうさん   今晩は


塔の丸 冬に人気の山ですねえ
ここってあんまり夏に行ったってレポは無い様な・・・

雪庇が付き出したりカールしたりする稜線歩きも冬の醍醐味だけど、塔の丸の様に丸っこい雪尾根も気持ちがいいよねえ

なに? 商売道具のバーナーを忘れたって!!
登山靴を忘れてもバーナーはイカン

救世主「仙ちゃん」が塔の丸に舞い降りたか〜〜

でもさあ、日帰りでバーナーを持って来る人って今では結構マニアックな山男の部類に入るんとちゃう?
まあ仙ちゃんはグランパと高校生の時から山岳部だったって言うからそういう山道具は必需品リストとして脳にインプットされてるんじゃろねえ

次回からはエスビットの固形燃料を持ってんしゃい  冬山では調理に時間かかるで〜〜

にくきゅうさん
ホンマお久しぶりですねえ ブログ見えてまっせ
徳島のHPやブログはあまり多くないからカモシカクラブとにくきゅうさんのはチェックしてます

最近塔の丸は第七ヘアピンからがメインみたいに皆さん利用されてますねえ
出来るだけ雪道走行を少なくしたいって事もあるんでしょうか
何せ香川県人は慣れない雪道走行の特に下りが怖いのです

作業情報ありがとうございました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi2toryocourse.html

24160.旧遍路道から〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2015年01月19日(月) 19時34分
Original Size: 640 x 480, 97KB Original Size: 640 x 480, 92KB Original Size: 640 x 480, 85KB

エントツ山さん、こんばんは!

皆さん雪山便り〜凄いですねぇ〜そんな時に里山です(?_?)

今日、何時もの喫茶店で食事してると、お休みのkamatamaさんから連絡が〜何してるの?
早速帰宅して山の用意〜遍路道登山口で待ち合わせて、何時もの様に歩くのでは・・どうする??
そう言えば旧遍路道を探して歩いて見よう〜と、ほとんどヤブですね〜でも消えかかった看板やお地蔵様が所々に〜
トゲに刺されながら登り切ると、自衛隊の演習場〜防火帯を歩いて崖の方へ行くも降りれない?何度か繰り返したが無理!
演習場を横切り〜有刺鉄線をくぐり〜道路へ出ました!

後になれば面白い所ですね〜でも演習場の中に赤テープ下あり進むと崖まで?
帰宅してシヤワーするとトゲの傷が痛い!

今日の旧遍路道から〜



24161.Re: 旧遍路道から〜
名前:kamatama    日付:2015年01月19日(月) 21時10分
Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 533, 89KB Original Size: 800 x 533, 85KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日はお休みです。
午前中はヤボ用があり、昼から自由の身になったので、一汗かこうと思い、え〜ちゃんに連絡したら、想定外のヤブコギをしてしまいました。

旧遍路道、帰って調べてみたら2011年の1月に歩いてました。
その時より少しヤブがひどい感じがしました。

4年前のお地蔵さんと今のお地蔵さん、オムスビ山3兄弟です。



24171.Re: 究極の里山へ (日本一の低山 御山みやま)
名前:エントツ山    日付:2015年01月20日(火) 23時38分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 400 x 300, 162KB Original Size: 600 x 800, 99KB

御山の登山証明書   孫にもバカにされた山登り   白鳥の浜辺は美しかったわ


え〜ちゃん
カマちゃん   今晩は


アンジーパパさんのレポに触発されて旧遍路道探索に行ってきましたか〜
でもさあ 大の大人が二人して何故「GPSトラックログ」が出てこないのよ!

珍しい花でもあるまいし、登山口の場所くらい教えてくれてもええんでないの?

こちらは日曜日に三本松に用事があって孫達に「山登りに行こう!」と言うと「嫌〜」の返事
「日本一低い山で標高3.6mやから」と更に言うと「行く〜」

その山は白鳥神社の中にあるらしい
社務所に寄って日本一低い山の場所を聞くと「はい 何人? 登山証明書をあげます 無料です」「いえ 山に登った後に証明書を頂きに寄りますから」
「今日はうちも忙しんや 今受け取って」

何たる雑な登山証明書発行手続きや

で・・・言われた場所へ孫が走って行くと「何もないで・・・」
辺りを見回すと石碑が立っている  え〜〜?! 単なる松林やんけ
孫が「ここが盛り上がってるで」と言う少し高い場所は松の葉を掃除で集めた場所じゃった

かくしてエントツ山の日本一低い山の登山は失望の内に孫のブーイングと共に終了した

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi2toryocourse.html


24148.一の谷〜ちち山 返信  引用 
名前:カタックリ    日付:2015年01月18日(日) 21時39分
Original Size: 800 x 450, 86KB Original Size: 800 x 450, 90KB Original Size: 800 x 450, 88KB

エントツ山さん、ファミリーの皆さん こんばんは!
はじめに 私はまだお会いしたことはありませんが はるちゃんさんの
90歳の卒寿 おめでとうございます。この掲示板の一番の御長老で元気いっぱいのはるちゃんさんです。
私たちも元気をいっぱいいただきお手本になっていただきたいですね。今でも充分 励みとなっています。
これからもお元気でこの掲示板にお出ましくださいね。楽しみにしています。                       
                                                         
さて 雪山真っ盛りで みなさんも楽しんでいらっしゃいますね。
私も会の山行で 一の谷からちち山を目指しました。                        
参加者は 会員3名です。りをんさんも一緒でしたよ。

まず 我々の車が3人とも ノーマルタイヤですので 一の谷の館すぐちかくの登山口から出発しました。
ところが 大きな林道ができており昔歩いた登山道が全くなくなっていました。
林道歩き(ただ今工事中で今日も仕事をされてました。一の谷橋まで1時間30分歩き、
高度1600mの樹林帯でテント泊しました。

風邪もなく穏やかな快適な夜を迎え 翌朝 7時前にちち山を目指しました。                   
今日は ご来光もばっちりで綺麗な朝焼けでした。
そのあとは 真っ白な純白の登山道、いやいやどこでも歩けるところは歩きました。
雪山のいいところですが ちち山から笹ケ峰を目指しましたが 時間切れで
もみじ谷までとしました。帰りは ちち山下の登山道は 歩きにくいブッシュの中を
そして結構な勾配の斜面を時折 すぅーと5〜6mほど滑り落ちながらの歩きで大変 疲れました。
ここが一番疲れましたよ。ブッシュは滑り落ちてもいいけど 笹の斜面は 落ちたら止まりませんものね。

でも 今日は りをんさんと会の男性といい経験をしました。             
雪山でも石鎚山とは違った山行で 楽しくかつ危険もあり充分気を引き締めて歩きました。
知らないとはいえ 2時間30分往復の林道歩きは疲れました。                 
今日は 一の谷橋から冠山をめざし 新居浜の3名の男性が入山していました。
こちらの方たちも 途中雪が多く撤退していました。このコースも結構 入山する人がいらっしゃるんですね。

写真1・・・今日のご来光
写真2・・・ちち山山頂
写真3・・・もみじ谷で今日一番のポーズ ウサインボルトのポーズ見えますか。



24151.Re: 一の谷〜ちち山
名前:弁天山    日付:2015年01月18日(日) 21時59分
Original Size: 900 x 647, 141KB

カタックリさんこんばんは。
せっかく誘ってもらったのに、諸事情で1泊山行に行けなくてすみません。

日帰りなら行けるので、今日、笹かちちに行けば会えるのでは思い行ってきました。
もみじ谷の分岐のところでスノーシューなど踏み跡が終わっていたので、どうしたのだろうかと思っていました。
一の谷からテント泊の荷物を担いて雪山に登るのは、やはりすごいですね。

昨年、単独で一の谷橋から冠山へ行きましたが、雪が少なかったので何とか行けました。
今度、いっしょに冠山を目指しましょう。



24153.Re: 一の谷〜ちち山
名前:カタックリ    日付:2015年01月18日(日) 22時44分
Original Size: 800 x 450, 86KB Original Size: 800 x 450, 87KB Original Size: 800 x 450, 90KB

弁天山さん こんばんは!

今日は お会いできるかな〜と思ってましたが 時間的にすれ違いでしたね。
結構 危険なところもあり大変でした。
ちち山から 笹ケ峰を見たら 数人の人を発見しました。
ストーンリバーさん達だったのですね。エントツ山さんの掲示板は たくさんの人が
投稿されてますから 山に行くと知り合いが増えて楽しい山歩きができますね。

帰りは ちち山下の登山道をさぐりながらの下山でしたが 右斜面のトラバースは
右足首が痛くなって 時々 蟹の横這いで歩いたりしました。

一の谷橋まで車で行けたら楽でしょうが 我々は 一の谷の館からだから
林道歩きが長くて うんざりでした。
りをんさんは とっても元気な女性ですね。あの細身な体でね〜。びっくりだわ。
また ご一緒させてくださいね。

写真1・・・ちち山山頂、ピンボケだったわ
写真2・・・青空と笹ケ峰
写真3・・・ちち山上空の面白い雲



24156.Re: 一の谷〜ちち山
名前:りをん    日付:2015年01月19日(月) 00時50分
Original Size: 600 x 800, 115KB Original Size: 600 x 800, 153KB Original Size: 800 x 600, 107KB

エントツ山さん、投稿の皆様今晩は!
90歳でお元気で山を登っていらっしゃるはるちゃんさん、はじめまして、そして卒寿おめでとうございます!
私も、いつも現役で、これからも山を楽しみたいと思います!!

カタックリさん 土日、楽しい山行ありがとうございました。
夜は食担のカタックリさんのお鍋に舌鼓を打ち、
朝は、素敵な朝日を見ることができ、本当に楽しかったです。
ちち山のトラバースが、結構気を使い、しんどかったですね。
ノーマルタイヤの車、ちょっと悔しかったですね。
あの林道歩き、結構帰りはしんどかったですから・・・。

弁天山さん、すれ違いで残念でした。
今回は結構危なかったようですね。
ちち山もカリカリだと結構怖いかも・・・。

また冠山や笹ヶ峰お願いいたします。
http://blogs.yahoo.co.jp/riwon2011



24158.Re: 一の谷〜ちち山
名前:はるちゃん    日付:2015年01月19日(月) 13時35分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

カタックリさん、りおんさん、下の登山口からちち山とは、
標高差の高い登山道をおまけに雪道で2日分の食糧を背負っての登り
お疲れ様でした。

未だお会いしたことは有りませんが私の忘備録にはちゃんと聖岳のシエー写真が存在します、
又院内からの登山道の草刈り等が最近の印象にも残っています、
(草を刈ってくれたすぐ後に此のコースで登りました)
何時かのお会いを楽しみにしています、

私達も昨日は同僚達でお祝いをしてやると言い行きやすい皿ヶ嶺を選びました、前日チエーン装着のリハーサル迄して臨んだが運よく登山口迄
ノーマルタイヤではいれ幸運でした。

又山頂では先着登山者からお声を頂きエントツ山さんの??と・・・・
お尋ねすると四国中央市の熟女2人で当然此の掲示板の愛読者でした、
山頂に居た7人から祝言を頂き感激する事しきり、
下山はこの方達と相前後しながらの楽しい1日で最後はさくらの湯で英気を養って帰路に付きました。


はるちゃん



24159.Re: 一の谷〜ちち山
名前:はるちゃん    日付:2015年01月19日(月) 13時37分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 649, 97KB

追加写真を見て下さい



24169.Re: 一の谷〜ちち山
名前:エントツ山    日付:2015年01月20日(火) 22時49分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 1280 x 297, 151KB Original Size: 1280 x 322, 153KB

ボルトのポーズってこんなん?  冠山から石鎚山系      平家平から石鎚山系


カタックリさん
りをんさん     今晩は

はるちゃんへのエールありがとうございます
やっぱりどんなに考えても90歳であの寒風山でのお姿はカッコ良すぎますわ

カタックリさんは貴婦人のイメージなのに結構ワイルドな山行をされますねえ
そのバイタリティはどこで培われたのでしょう
仲間との写真はユーモアがあり私好みでございます
本人達も見る人も楽しくさせる写真はいいですねえ

わたくしめは見た目も山行もワイルドなのでイメージ通りに藪尾根歩きで冠山へ這い上がって参りました
撤退と言う文字は我が辞書には今の所ありませぬ
大規模林道 寒風・大座礼線は先日の報告通り、来年をメドに全線開通を見越しているそうです

その林道から結構簡単に冠山へ這い上がれるのですわ
以前は林道工事の終点から沢を尾根へ這い上がりましたが、今回はマトモに尾根伝いに行きました

山歩きに無駄な事は無いとは思いますが、一ノ谷館から上の林道までの歩きは出来れば避けたい感じです

お互い刺激を与えあう良き山仲間でありたいですねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi2toryocourse.html



24170.Re: 皿ガ嶺
名前:エントツ山    日付:2015年01月20日(火) 23時03分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 600 x 800, 100KB

   国分寺のカッパどきあ〜

はるちゃん   今晩は


まだはるちゃんにお会いしていない方からも祝福の言葉を頂きましたねえ
歳を取るって誰にも相手にされずに寂しいものだと思っていましたがはるちゃんを見るとそうでもない人もいるんだなあって・・・

見習いたい、あやかりたいと思う人はたくさんいると思います

なにせ現役で山を歩いているのが素晴らしい!!

日曜日は讃岐三本松に所用がありご一緒出来ずに残念でしたが、また日程を調整して讃岐の里山においで下さい

日曜日に少し時間があったので「かっぱどきあ」を散歩してきました


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi2toryocourse.html


24157.雪山 返信  引用 
名前:ヤマガツオ    日付:2015年01月19日(月) 10時39分
Original Size: 800 x 600, 124KB

エントツ山さん、 ファミリーの皆さん今年も素晴らしい画像
見させてもらいますので宜しくお願いします。            

こちら今年初めての雪山へ
スノーシューを持って行きましたが、天狗荘駐車場に着くと雪は少なめで
スノーシューは車に積んだまま天狗ノ森〜姫百合平〜セラピーロードの周回。

ところで私もカタックリさん同様、はるちゃんさんには未だお目にかかっておりません。
記念の節目、今年はどこかでお会い出来ることを願っております。   
 
写真は昨日の天狗ノ森で。



24166.Re: 雪山
名前:エントツ山    日付:2015年01月20日(火) 22時14分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 159KB

  藪尾根のブナ         冠山          平家平



ヤマガツオさん  今晩は

そういえば天狗ノ森も結構雪が積もるんですねえ
でも高松からはぎっちり遠いにかわらん

ヤマガツオさんの所属する山の会は活動が活発ですね

はるちゃんのウワサは皆さん耳にしますがまだお会いしていないのですね
高知と今治では領分が違うとは思いますが、はるちゃんは高知にも山仲間がおられるんですよ

今日は冠山への藪尾根這い上がりなのでスノーシューは使えません
念のためピッケルは持って行きましたが藪に引っかかって邪魔でしたわ


今年も宜しくお願い致します


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi2toryocourse.html


24144.笹ヶ峰 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2015年01月18日(日) 20時34分
Original Size: 800 x 533, 88KB Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 90KB

エントツ山さん 今晩は。

今日は南直登コースより笹ヶ峰へ登って来ました。

大ブナぐらいまでは雪が少なく何となくトレースが見えていましたが
それより上は20cm位の新雪がありトレースはありませんでした。
急斜面は所々凍結して少し怖い思いをしました。

今日も山頂は私達だけです。二人でチチ山方面や北斜面に降りてみたり
無積雪の時は立ち入れない場所をウロウロして何時もと違う景色を楽しみました。

山頂で綺麗な霧氷を十分堪能したのでチチ山へ行くのを止めて下山開始。
少し降りた所で山頂から呼ぶ声が・・・振り向くと下津池から登って来られた弁天山さんでした。
2013年2月に丸山荘でお会いして一緒に下山した事があったので話が弾みました。

南直登コースから、とっさんと甥っ子さんも登って来られて今日お会いしたのは三人。
エントツ山さんの掲示板でお見かけしている方ばかりにお会いして感激です。
とっさんと甥っ子さんとは下山もご一緒で楽しかったです。

そして、帰路には寒風山トンネルを出た所で伊予の鈍亀さんと嬉しい出会い!
車を止めて頂き少しお話出来ました。

皆さん、楽しい一時を有難うございます。又一つ良い思い出が増えました。



24145.Re: 笹ヶ峰
名前:ストーンリバー    日付:2015年01月18日(日) 20時38分
Original Size: 640 x 426, 89KB Original Size: 800 x 533, 88KB Original Size: 640 x 426, 88KB

写真追加します

弁天山さんとツーショット
とっさんと甥っ子さん
山頂にて



24147.Re: 笹ヶ峰
名前:伊予の鈍亀    日付:2015年01月18日(日) 21時04分
エントツ山さん お先にお邪魔します。

ストーンリバーさん 今晩は
今日は、車で帰る途中、車を止めて合図して戴いたのに気付かず
スルーしてしまいすみませんでした。
少し先で停車して、今年初めてお会いできて今日のこと等お話できて嬉しかったです!
また、どこかの山でお会いしましょう。


24149.Re: 笹ヶ峰、ちち山、そして、もみじ谷(地獄谷)
名前:弁天山    日付:2015年01月18日(日) 21時40分
Original Size: 900 x 596, 144KB Original Size: 900 x 646, 144KB Original Size: 900 x 596, 142KB

@ガチガチの急斜面を直登 A先週に続き今日も箸を忘れた(学習能力欠如か?)Bちち山

エントツ山さんこんばんは。
ストーンリバーさんお疲れ様です。

お声を掛けたら、なんとストーンリバーさんでした。1度しかお会いしてないのに
自分の名前を覚えてくださっていて驚きでした。
以前お会いしたのもこの笹ヶ峰なので、ご縁があるのかも?
今日は山頂ではとっさんとその甥っ子さんにもお会いでき、お話をさせていただきました。

今日の笹ヶ峰北斜面は、丸山荘手前から踏み跡がなく雪が深くなり、スノーシューを着けました
樹林帯が終わって笹原に入ると、雪がガチガチに凍っていて、アイゼンで登りました。
登山道はほとんど分からないので、アイゼンで急斜面を直登しました。
途中バランスを崩してこけたら、数10メートル滑落するので、気を使いました。

笹ヶ峰山頂で皆さんとお会いした後は、ちち山に行ってきました。
今日は雪が硬く、さほど苦労せず1時間かからず山頂まで行けました。
ちち山で足跡があるので、あとで確認したら、昨日から下の一の谷から登って
テント泊したカタックリさん、りをんさんたち3人のものでした。

帰りはもみじ谷から下ったのですが、雪に埋まって全く道は分からず。
丸山荘に向けて西に下るべきをかなり北に下りてしまい、
途中で間違いに気付き急斜面をトラバースしたのですが、雪が深く何度も腰まで埋まりました。
こんなに深いのは、今シーズン初でした。

ヘロヘロになって、最後は鹿の足跡に導かれて丸山荘までたどり着きましたが、
笹に登り返して下るほうがはるかに早く安全に下山できますね。
今シーズン一番ハードな雪山でした。



24150.Re: 笹ヶ峰、ちち山、そして、もみじ谷(地獄谷)
名前:弁天山    日付:2015年01月18日(日) 21時44分
Original Size: 900 x 675, 142KB Original Size: 900 x 596, 142KB Original Size: 900 x 596, 143KB

追加写真です。
Cちち山山頂にて Dちち山から帰路の笹ヶ峰(融けた雪が反射している) Bもみじ谷からちち山を見上げる



24152.Re: 笹ヶ峰
名前:とっさん    日付:2015年01月18日(日) 22時29分
Original Size: 800 x 533, 122KB Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 533, 110KB

エントツ山さん、
ストーンリバーさん今晩は、

今日はエントツ山さん掲示板でいつも拝見させてもらっている方達にお逢いでき、とても嬉しかったです、弁天山さんやストーンリバーさんには初めてお逢いしましたが、いつも掲示板で拝見させてもらっていましたので初めての様な気がせずお声をかけさせてもらいました、大変失礼いたしました。下山時厚かましくおじゃましました、スイーツまでいただきました美味しかったです。また何処かの山でお会い出来るのを楽しみにしてます。
弁天山さんと
ストーンリバーさん
どこでも登山道



24165.Re: 笹ヶ峰
名前:エントツ山    日付:2015年01月20日(火) 22時01分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

冠山への取り付き場所       冠山より笹ヶ峰    


ストーンリバーさん
弁天山さん
とっさんと甥っ子君   今晩は

日曜日はいい空、いい雲ですねえ
ストーンリバーさんの写真は笹ヶ峰の冬を象徴する絵です
これが笹ヶ峰の魅力ですわ

掲示板仲間が山で会うってニュースは嬉しいわ
皆さんそれぞれ特徴のあるレポを頂戴して色んな感性を拝見出来ます

弁天山さんもカタックリさんやりをんさんに会えたら良かったのですが、そううまくは行きませんわ  これが又せつなくていいんです
私もお箸を良く忘れます
ストックもお箸も木の棒ですませましょう

あら とっさん 甥っ子さん 勉強せないかんのに又連れ出したんかい
でもさあ 山登りって最高の人間教育やと思うんだけどねえ


わても皆さんに負けんように今日 冠山〜平家平へ
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi2toryocourse.html


24142.伊予富士の足跡をたずねてきました 返信  引用 
名前:ペーコ    日付:2015年01月18日(日) 19時34分
Original Size: 800 x 533, 87KB Original Size: 800 x 533, 88KB Original Size: 800 x 533, 88KB

エントツ山さん こんばんわんこ

今日は 伊予富士でした
予定では 13日に行こうと思っていたのですが
起きたら 8時でしたわ
山はあきらめて かわりに自転車で小松〜土居あたりを走っておりました
遅くても 行っておれば エントツ山さんや はるちゃんにお会いできたのに残念

桑瀬峠で 伊予の鈍亀さんにあって それから下山まで ひっつき虫となり
ご一緒させていただきました
今日も 天気がよく 見晴らし最高でした

鈍亀さん ありがとうございました



24143.Re: 伊予富士の足跡をたずねてきました
名前:ペーコ    日付:2015年01月18日(日) 19時44分
Original Size: 800 x 533, 78KB Original Size: 800 x 533, 82KB

来島大橋と三嶺方面も よく見えました



24146.Re: 伊予富士の足跡をたずねてきました
名前:伊予の鈍亀    日付:2015年01月18日(日) 20時54分
Original Size: 800 x 450, 94KB Original Size: 800 x 449, 93KB Original Size: 800 x 449, 95KB

エントツ山さん 今晩は
ペーコさん 今晩は

今日は、私達も登山口へ着いたのが9時ちょっと前でスタートが9時頃だったので
寒風山の霧氷は諦めて伊予富士へ登ってきました。
が、それが正解でした。
桑瀬峠から尾根に上がった所でペーコさんにお会いしました。
駐車場で車を見つけて、どうも、待っていてくれたようでした。
ぺーこさんありがとうございました!
お陰で今日も楽しい山歩きになりました。
山の話をあれこれしながらのんびり歩きでした。
エントツ山さんとの石鎚の話なんかもしてたんですが、クシャミしませんでしたか?

頂上では薄い雲が広がってきましたが、360度の展望でした!
やはり寒かったけれど、山々の連なりを三人で楽しみました。

ペーコさん、鈍亀歩きにお付き合い戴いてありがとうございました。
また、どこかでバッタリお会いできるのを楽しみにしています。



24164.Re: 伊予富士の足跡をたずねてきました
名前:エントツ山    日付:2015年01月20日(火) 21時28分
Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 165KB

     伊予富士風景

ペーコちゃん
伊予の鈍亀さん   今晩は

天気の良い日は雪山稜線歩きは最高じゃねえ
寒風山から笹ヶ峰の縦走か、伊予富士の稜線歩きか迷っちゃう

あんまり雪が深い時は山頂へ行けない場合もあるけど、スノーシューがあればまあ大丈夫や

この所寒波の割には雪が少なめやから爽快に歩けたやろね
寒風山も寒風山トンネルを抜けて振り返る形はあんまり良くない
伊予富士もジャバラお化けの怪物姿やね

これが通い詰めると結構愛着のある顔になるわ

今日は先日伊予の鈍亀さんが東から歩いた平家平へ西から行ってみました
三ッ森峠からの稜線歩きもキツイけど、林道寒風・大座礼線からの冠山への這い上がりも結構ヘロりましたぞい

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi2toryocourse.html


24140.蓮光寺山の鉈 返信  引用 
名前:アンジーパパ    日付:2015年01月17日(土) 17時05分
Original Size: 820 x 461, 250KB Original Size: 738 x 415, 206KB

エントツ山さん今晩は。

お庭を汚して申し訳ございませぬ。
柄は木製でしたので長い間には自然に戻ると思います。
それにしても気にかけてくださってありがとうございました。
五夜ヶ嶽はまだ訪れていませんのでまた歩いてみます。

今年は宿題の投稿をぼちぼちですがさせて頂こうと思っています。
お覚悟召されい。
失敗ばっかりしていますが前回もミスっております。
はるちゃん御免なさい。
楠橋さんと書くところをはるちゃんの苗字をかいてしまいました。

さて昨年九藤中ー八面山ー檜の丸―剪宇峠を歩いた際檜の丸の下りでコースミスをしかけたんですが
エントツ山さんに東へミスったんでは?って指摘されました。
今回は西へ外してしまったんです。
これにはちと訳が有りまして前に一度剪宇峠ー檜の丸をピストンしたことが有って東へ外したことが有ったんです。
この下りは結構きつくて歩きやすい方へ進むとついついそうなってしまいました。

袋山の勝賀山縦走路も初っ端きつくコースが東へ向きすぎのように感じますね。
少し下って西に尾根が見えればそっちへ振ればよいのですが。
急斜面の下りは本当、気を付けないといけませんね。

九藤中ー八面―剪宇峠ログ
鷲の山縦走のログです。



24141.Re: 蓮光寺山の鉈
名前:エントツ山    日付:2015年01月17日(土) 18時17分
Original Size: 751 x 900, 163KB Original Size: 675 x 900, 160KB Original Size: 900 x 403, 161KB

GPSのトラックログはこんな風に カシミール3D本と付録CD/DVD(地図) 宿専へ画像をドラッグードロップするだけ


アンジーパパさん  今晩は

テーマが若干違うので別なスレッドに移動させて頂きます
GPSのトラックログ ありがとうございます

アンジーパパさんが今回トライされたこの方法は言わば「苦肉の策」と言うべきもので最良の方策ではありません  カ〜〜ン  鐘一つですね

アンジーパパさんはカシミールソフトの地図にGPSトラックログをうまくダウンロードしていますね

その画面全体をを パソコンのプリント・スクリプトでコピーしてペイントに張り付けて保存されていますよね

折角トラックログをカシミール地図にダウンロード出来ているのですから、カシミールソフト画面上で

「編集」ー「選択範囲を決める」にチェックを入れて主要画面を四角で囲って下さい

次に

「ファイル」−「表示画像を保存」−「選択範囲を保存」にして
「保存ファイル」を選んでそこに名前を付けて保存する


最後に、保存されたGPSトラックログの画像は結構サイズがデカい筈です
我々の掲示板は3枚合計500キロバイトまでの制約がありますのでそのままでは貼れないでしょう

そこで以前にもお勧めした「宿専」無料ソフトのお世話になる訳です
この宿専ソフトに関しては下のURLにダウンロードや使用方法が載っております (動画でわかりやすい解説もあります)

是非、今の段階で満足せず少し上を目指して下さい


今日は風が強かったですねえ
遠出は止めて3時間半ほど鷲ノ山を歩いていました
カシミールソフトはプラグインという方法で国土地理院の地図も呼び出せますので便利でっせ〜〜
カシミール3DのHPにプラグインの方法が載っています


エントツ山
http://i-section.net/software/shukusen/


24128.快晴無風の寒風山〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2015年01月13日(火) 21時58分
Original Size: 640 x 427, 88KB Original Size: 640 x 427, 82KB Original Size: 640 x 427, 59KB

エントツ山さん、こんばんは!

快晴無風の山は良いですねぇ〜今日は伊予富士でしたか!
里山三回連続・・たまには雪山にと思い今日は寒風山へkamatamaさんと堂山仲間と出掛けて来ました、

寒風茶屋の駐車場にエントツ山さんの車があつたので寒風山から笹ヶ峰かな?と思いましたが登る途中で淡路島からの青年に逢い話をすると伊予富士へ登ってると聞きました、
更に登ると、何と!卆寿を迎えたはるちゃんとバッタリ!90歳と1日を迎えた人とは思えず元気でした、

先の山頂で居ると、直登で腰まで雪に埋まりながら、はるちゃんが山頂へ〜何と!元気です!
快晴無風でこんな山頂は初めて・・と話しながら楽しいひと時を過ごしました、
(はるちゃんが登ってることをエントツ山さんに伝えようと携帯をしましたがつながらず・・)
*パン・・ありがとうございます、美味しく頂きました<(_ _)>

今日の寒風山〜3枚目平家平の向こうに剣山〜



24129.Re: はるちゃんとバッタリ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2015年01月13日(火) 22時02分
Original Size: 640 x 427, 98KB Original Size: 640 x 427, 72KB Original Size: 640 x 427, 88KB

90歳と1日のはるちゃんとバッタリ〜いい思い出になりました!

記念撮影、直登で登って来た〜凄い!笹ヶ峰をバックに〜!



24130.Re: 快晴無風の寒風山〜
名前:kamatama    日付:2015年01月13日(火) 22時18分
Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 89KB

というわけで、3連休にしかっり働いたご褒美に、寒風山へ。
エントツ山さんに会えると思ったのに残念でしたが、はるちゃんに会えてよかった!
今日の寒風山は、快晴、無風、最高でしたが、自分の体力だけがちょっとかいなかったです。へばってはきそうになりました。お昼ご飯オムスビ半分しか食べれんかった〜。



24132.Re: 快晴無風の寒風山〜
名前:はるちゃん    日付:2015年01月14日(水) 16時41分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 666, 96KB

エントツ山さんこんにちは、
エーちゃんご一行さん昨日は有難う御座いました、

一昨日は誕生日登山で一人笠松山⇒世田山⇒笠松山と半日歩き
昨日は山友と2人で寒風山でした、
登山中エーちゃんから嬉しいお声かかりがあり原さんンが伊予富士へ登られていると聞かされたがええそうなのと空返事、

桑瀬峠から方角違いでお会い出来なかったのが残念でしたが
昨日の上天気は小春日和で登山にはうってつけの好条件でしたね、
私の寒がり屋でも下山時は薄いインナー手袋で十分暖かかったです、

下山して原さんが駐車していた場所を教えてもらい朝を思いお越しました、私達が3〜4台隣に駐車した時点ではもう歩かれていた模様で当然下山した時点では足の速い原さんの車は無く思いやりの強い原さんは
エーちゃんのフロントガラスに置き土産までしていて友思いの強さを
この目で確認した次第です。

はるちゃん



24133.Re: 快晴無風の寒風山〜
名前:はるちゃん    日付:2015年01月14日(水) 16時47分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 666, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

追加写真です



24137.Re: 快晴無風の寒風山〜
名前:エントツ山    日付:2015年01月14日(水) 22時11分
Original Size: 350 x 549, 58KB Original Size: 1280 x 306, 144KB Original Size: 1280 x 312, 155KB

サイボーグ爺ちゃんに会ったのね   伊予富士からの風景


え〜ちゃん
カマちゃん   今晩は

桑瀬峠付近でえ〜ちゃんよりメールが入った
恐らく着信時に電波状態が悪かったんでしょう 折り返し電話をしたが圏外でした
駐車場に下りたら隣にえ〜ちゃんらしき車があったのではは〜〜ん 寒風山へ政所と来てたんやなあと思った  それがカマちゃんやったのね 残念!
やはり駐車場も圏外でした

何とはるちゃんが来てましたか〜〜 これは想定外でした

午後に新居浜で介護関係の人と会う約束をしてたから午前中しか山を歩けなかったので伊予富士にしました
やはり あの素晴らしい天気やと寒風山より気持ちがいい稜線歩きが出来る伊予富士を選択でしょうねえ

いずれにしても先日の石鎚と言い、昨日の伊予富士と言いやっぱ冬山は晴天のもんやねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi2toryocourse.html



24138.Re: 快晴無風の寒風山〜
名前:エントツ山    日付:2015年01月14日(水) 22時08分
Original Size: 900 x 675, 151KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB

ピンクの寒風山を見る        寒風山       この高度感が自慢の伊予富士


はるちゃん   今晩は

何と!! 寒風山へ来られていましたか
いくら元気でも90歳になると冬山は厳しいかな?って思っておりましたがまさか〜〜〜

実は伊予富士には誰も居なかったので寒風山に向かって「はるちゃん 卒寿おめでと〜」って3回叫んだのです  その寒風山に本人が居たとは !! 

昼一番までに下山せねばならない為、薄暗い時間から寒風・大座礼線の雪道を走って次回の冠山への取り付き尾根を確認に行ってました。
工事関係の車とすれ違ったので状況をお聞きした所「来年をメドに向こう側へ繋がる予定です」との事です

Falocn さんの撮るピンクの寒風山を下からですが眺める事が出来ました

私は個人的に冬場は伊予富士の稜線が好きで、伊予富士山頂直下から見下した鳥瞰図にゾクゾクするのです

皆さんからのお祝いの言葉、励みになりますよね
でもねえ 励みになるのは我々の方ですから

はるちゃんと同い年の我が母ちゃんの事を思うとはるちゃんの様に心身共にバランス良く歳を取れたらとつくづく思います 

楠さんとの二人三脚は出来なくなりましたが、しまなみフラワーズの皆さんや高知のお仲間と仲良く山歩きを楽しんで下さい

エントツ山   
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi2toryocourse.html


24081.今回もちち山の分れまで 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2015年01月10日(土) 22時52分
Original Size: 476 x 720, 142KB Original Size: 900 x 596, 145KB Original Size: 900 x 596, 145KB

@獅子舞の鼻の登り A獅子舞の鼻山頂 Bミニ雪庇・霧氷地獄を行く

エントツ山さん今晩は。
今日は3人で大永山トンネル出口から獅子舞の鼻経由でちち山の分れまで行ってきました。
目標はちち山までだったのですが、数日前に新雪が降ったようで思うように進まず、ちち山の分れまでとなりました。

2年前に単独で挑戦したときと同様に、獅子舞の鼻を下ってから始まる稜線のミニ雪庇地獄が待っていました。
ここは今日のような新雪がある場合は、スノーシューではないとだめですね。
しかし、シューは急勾配には弱くて滑るし、延々と続く登りは結構くたびれました。
結局、ちち山の分れで4時間を超過し、ここまでとなりました。(2年前もここで断念)

霧氷はいっぱいありましたが、天気はガスで、ちち山の分れより上は展望がなく、がっかりでしたが、
下山中に天気が晴れてきて、赤石方面や冠山を眺めることは何とかできました。
明日以降は、3人分の踏み跡があるので、楽々行けますね…



24082.Re: 今回もちち山の分れまで
名前:弁天山    日付:2015年01月10日(土) 22時58分
Original Size: 900 x 635, 143KB Original Size: 900 x 596, 142KB Original Size: 900 x 596, 136KB

追加写真です。
Cちち山の分れの手前の急登で Dあ〜しんど… E今日はここまで。忍者コスプレ?寒そう…



24085.Re: 今回もちち山の分れまで
名前:弁天山    日付:2015年01月10日(土) 23時03分
Original Size: 900 x 638, 145KB Original Size: 900 x 633, 144KB Original Size: 900 x 596, 144KB

さらに追加。
F下山中に晴れてきた。西赤石 Gちち山 H帰りは楽々〜



24086.Re: 天気の良い日は是非ちち山平まで
名前:エントツ山    日付:2015年01月10日(土) 23時49分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 900 x 342, 115KB

壊してはならない雪庇    チチ山平より東側風景   チチ山平より西側風景


弁天山さん   今晩は


今日やっと仕事が終わりました
少しの間暇になり、又新居浜通いが始まります

獅子舞尾根は風が北西から吹き上げますので綺麗な雪庇が出来ますね
あそこは是非次に来られる人が写真撮影のポイントなので崩さない様に左下を不便ですが歩いて下さいよ〜

何せあの雪庇とチチ山方面の風景はイチバンの美しい絵なんですわ

少し天気が優れなくて残念でしたが、それだけの雪景色でしたら満足ですよねえ

天気が良い時は少しだけ稜線を(10分程)上がって是非「チチ山平」まで進んで下さい

石鎚山系から赤石山系、県境尾根が一望出来ます

今年も山レポ頑張ってくれそうで頼もしいです  

エントツ山
http://www.mars.dti.ne.jp/~koitiro/shashin/ms-ice_usage.html#anchor00



24116.今日は南予アルプスへ 八面山〜目黒鳥屋〜三本杭
名前:弁天山    日付:2015年01月12日(月) 23時04分
Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 697, 140KB Original Size: 900 x 693, 144KB

@藤ヶ生越にて A目黒鳥屋山頂にて B昼から良い天気。小屋が森から三本杭方面を望む

エントツ山さんこんばんは。
はるちゃん、卒寿おめでとうございます。

今日は、りをんさんと5年ぶりに冬の南予アルプスに行ってきました。
7時半に宇和島市内に着いたときは雨で、登ろうかどうしようかと迷いましたが、
黒尊林道の猪のコル下の登山口に着いたときは数cmの新雪が積もっていました。

登り始めはガスで展望もなく、風が冷たくて小雪も舞っていましたが、
昼頃から天気が良くなり、宇和海の島や半島まで良く見えました。
目黒鳥屋付近の稜線の新雪は深いところで15cm程度。いつ来ても雰囲気のいい所です。

残念ながら霧氷はほとんどありませんでしたが、
すぐに雪が融けてなくなってしまう南予の山で新雪が踏めてラッキーでした。



24117.Re: 今日は南予アルプスへ 八面山〜目黒鳥屋〜三本杭
名前:弁天山    日付:2015年01月12日(月) 23時08分
Original Size: 900 x 663, 144KB Original Size: 900 x 673, 144KB Original Size: 900 x 708, 140KB

追加写真です。

C三本杭山頂にて D八面山、大久保山、鬼ヶ城 E権現山。後ろは三浦半島。



24135.Re: 南予の山
名前:エントツ山    日付:2015年01月14日(水) 20時38分
Original Size: 800 x 600, 83KB Original Size: 600 x 800, 74KB Original Size: 500 x 448, 36KB

      高月山

弁天山さん
りをんさん    今晩は


鬼ヶ城山系は冬場に北西の風が直接吹き込むので想像以上に雪が降るそうです
以前 ガクちゃんから目黒鳥屋近辺はオンツツジが綺麗に咲くレポを頂きましたのでその時期が狙い目でしょうねえ

高松からは南予の山々はいかにも遠いのですが、松山からでしたら気楽に行けますよねえ

四国百名山で6年前の冬 鬼ヶ城山系の「高月山」(たかつきさん)へ行きましたが黒尊林道が雪で凍結しており怖い思いをしました
その時割りばしを忘れて木の枝で食事をしたのが懐かしい思い出です

しかし りをんさんはご来光の滝の開脚ジャンプといい今回の弓なりポーズと言い体がめちゃ柔らかいですね

体が柔らかいと怪我をしにくいので私も孫と柔軟運動をしていますが、何せ年齢的に少し遅かった・・・

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki28kunimiyama.html


24111.初登山 返信  引用 
名前:toshi    日付:2015年01月12日(月) 19時29分
Original Size: 1024 x 683, 89KB Original Size: 1024 x 683, 95KB Original Size: 1024 x 683, 73KB

エントツ山さん こんばんは!

遅くなりましたが、「あけましておめでとうございます」。
正月は子供が孫を連れて帰ってきていたので、出れませんでした。
3日は大変賑わっていたようですね。
昨日は初登山に石鎚へ行って来ました。冬型で天候はあまり期待でき
なかったのですが、少しでも青空が出ないかなと淡い期待を抱きなが
ら登ったのですが、残念ながら弥山に居た間には天狗岳は数回それも
秒単位で顔を見せてくれただけでした。まあ見れただけでも良いかな。
1時間くらいは粘ったのですが。12時半頃より強風が吹きだし、撤退し
ました。下山時、八丁よりの最後の登りでは強風吹き荒れる中、ヘロ
ヘロになりながら、やっとロープウェイ乗り場に到達。3時半に乗って
下り、無事帰路につきました。我ながら体力がだいぶ落ちているよう
です。
二の鎖小屋で昼食を取りましたが快適で、冬季はありがたいですね。
今年は久しぶりに冬の大山にも出かけようかなと思っています。

今年もよろしくお願いします。



24134.Re: 初登山
名前:エントツ山    日付:2015年01月14日(水) 20時16分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 161KB

toshi ちゃん  今晩は

昨日伊予富士で会った西条の芝さんも「孫が6人里帰りで動きが取れんかったと言ってたけどtoshi ちゃんもおんなじだったのね

でもさあ、忙しかったのは奥さんでしょ?

1月11日(日)は天気予報の割には石鎚は寒くて霧みたいでしたね 
1月3日は最高の天気でしたよ

やはり冬山はああいう晴天に行きたいものです

大山は特にいい天気を見越して行って下さいよ

今年も宜しくお願いします

エントツ山

 
 
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi2toryocourse.html


24125.伊予富士で時計を拾っています 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2015年01月13日(火) 17時51分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

伊予富士山頂でセイコーの腕時計が・・・ 日本一周自転車旅行をしている「原天」さん  西条の芝さん


昨日山に行けなかったので今日午後から新居浜で用事があったのでささっと伊予富士へ行ってきました

昨日の雪で新雪がありトップで歩いて気持ち良かったです

駐車場で淡路島の若者が来ており、話をしていると会社を一旦辞めて自転車で日本一周をしているとの事。中々やれそうでやれない事ですねえ
こちらは伊予富士だけでしたが彼は寒風山と伊予富士の往復ビンタでした
やはり元気です

伊予富士から下山中、キャノンの一眼レフを構えて撮影中の人がいて少し話をすると何と「萩生の森」さんと同じ職場の方で丁度退職されたと言う「芝」さん   退職後の畑仕事の事や孫の話に花が咲きました

伊予富士山頂に腕時計が落ちていました
バンドが切れていましたので何かの拍子に腕から落ちたのでしょう
お心あたりの方はメールでお知らせ下さい

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi2toryocourse.html



ページ: |< << 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb