[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





34708.Re: 徳島は遠いわ! 返信  引用 
名前:山じい    日付:2021年05月17日(月) 17時48分
 エントツ山さん、こんばんは。 よく降りますね。
 「我々の時代が交通の便も良く、自然が残った山歩きが出来たって幸せ者かもしれません。」、まさにそのとおりですね。もう、三本杭の昔の姿なんぞ、弁天山さんも想像できないかも…。一抹の寂しさはあります。
 keitannさんは、今回は頑張ったと思いますよ。遅れたら置いてくとは言いましたが、声の届く距離にはいるよう、気を付けはしましたけど。現役の頃は、最近多い、ふっと息を抜くことが少なかったので、結構、厳しいコースだった知床のメンバーにも入った訳なので。 要は気合かも…。
 車中泊は、実はもう準備が整っております。今回の徳島は、下山後、雲早登山口まで2人、送らねばならなかったので、ザック類を積む、車の収納力の関係から天泊にしましたが…。去年の上越行以来のドー天でもフライを張らないで済んだのは有難かったですね。

 大峯奥駈道の記録、懐かしく読ませて頂きました。小生は、GW休暇の関係から、4泊5日の強行軍となり、ゆっくり味わう余裕はなし。ラッキーだったのは、全日晴れたこととツエルト4連泊ができたこと。行仙宿の小屋で、泊まれとしつこく勧奨され、雨天なら泊まっていたと思います。ツエルト泊に雨は、みじめそのものですから。
お亡くなりになった山友さんの鎮魂の旅とは知りませんでしたが、お気持ちは十分に…。
小生も同行二人をやって、もう40年になります。いつもザックに付けてる、ボナッテイのジュラルミン製カラビナは実は遺品です。県で一緒にお山を歩いた先輩が尋常ではない(=遭難死ではありません。)亡くなりかたをしてから、
一緒に歩くことにしたものです。全国津々浦々、駅やバス停にザックごとほったらかしても、不思議になくなることはありませんでした。おかげで、この年まで無事故でお山に行けて、今では感謝してます。
ともあれ、お話の「山仲間は大事にしたい。」は全く同感で、元気で歩かねば…と思う、今日この頃です。



34709.Re: Re: 大峰奥駈道も遠かった!
名前:エントツ山    日付:2021年05月17日(月) 22時33分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 531 x 707, 61KB Original Size: 800 x 600, 100KB

大峰奥駈道のシロヤシオ  大峰奥駈道・釈迦ヶ岳  確かに雲早〜高丸尾根に似ていた大峰奥駈道のブナ街道

山じいさん  今晩は

山じいさんやkeitann さんは若い時から結構厳しい山歩きをしていたんですねえ
昔の装備は重たいし、食糧も米や飯盒でこれ又重い
keitann さんから山岳用保存食「ペミカン」を作った話も聞きました

*ペミカンとはその起源は、北米インディアンが食べていた、ドライフルーツや干し肉を、ラードなどの動物性脂肪で密閉凝固させることで保存性を高めた保存食

今ではフリーズドライやカップ麺があるから食糧も軽量化出来るようになりましたねえ
水だけは何ともなりませんかねえ これが軽くなれば大助かりなんだけど・・・

私が山歩きを始めたのは50歳を過ぎてからですから装備も相当便利になっていました
それでも紙地図やコンパスが常識でしたので、今の若者よりは道迷いを沢山して来ましたわ

大峰奥駈道を私より1日短く歩いたんですねえ
やはり体力が違います
そこで知り合った大阪の人を数年前に東赤石から石鎚までご案内した事もあります

山の事故という訳ではありませんが一緒に山へ出かけた山友が登山口近くで急に具合が悪くなって救急車や救命ヘリを手配したのですが間に合いませんでした
今でもその時の事を忘れる事はありません
毎年命日にお線香を上げにお宅にお邪魔するのですが、奥様や息子さん達が優しく接してくれるので救われます
形見に頂いたGPSを現在も使っております

でも生きている内が華ですわ
心の中に生きているって良くいいますが、現実には山友も父も母もどこにも居りません

生きている山友にお世話になりながら、亡くなった山友の分も頑張って山を歩きます


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-6g-omineokugakemichi-title.html


34706.徳島は遠いわ! 返信  引用 
名前:山じい    日付:2021年05月16日(日) 19時57分
Original Size: 1000 x 667, 208KB Original Size: 1500 x 1000, 187KB

 エントツ山さん、こんばんは。先日はお疲れさまでした。はるばる松山から5時間かかって着いた、高丸山千年の森は終夜、霧雨。稜線はもっと粒が大きかったでしょう。でも、二重山稜の真ん中、ほぼ理想的な天場で、時間があれば、高丸を越えてあそこまで入れたかな? 残念だったけど、またのお楽しみということで。
 春先から膝の調子がもう一つで、お山は落とし気味。その分、クロスで走り回ってました。GW辺りは新コロナもあって、ブログのとおり、極力、単独かつ人に会わないコースばかり選んで歩いてました。笹倉〜冠岳だけ変則5人道中でしたが…。
 雲早〜高丸は初めてでしたが、変幻自在という言葉がぴったり当てはまる尾根路ですね。シャクナゲ尾根も確かに株数は凄い。が、お花を見るために無理やり開いたような感じ?。ちょっとしっくりは…。このコースは、山毛欅中心の緩やかな尾根をゆったり歩くのが本来なのかなと感じました。当然あるはずの笹は、鹿の被害で全滅、アカリプタさんから昔は笹原だったという話を聞いても、想像できないくらいでした。
 今回は、香川組がしっかり歩けるのを確認できたのが収穫。経験は十分あるんだから、ちゃんと歩けるまで回復したのかどうか が肝心。事前に、「遅れたら置いてくよ。」と冗談交じりで伝えていたのですが、なかなかどうして。元気な頃の80%近くまで戻り、これなら、テント担いでお星様も日帰りとは違うけど、大丈夫。二重丸でしたわ、よかったよかった。



34707.Re: 徳島は遠いわ!
名前:エントツ山    日付:2021年05月17日(月) 08時00分
Original Size: 1037 x 793, 164KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 600, 165KB

  三者三様の集合ルート      シャクナゲ尾根     雲早山〜高丸山縦走路


山じいさん おはようございます

松も朝から雨が降っております
梅雨が始まり街へ出る人出が減って新型コロナが少し収まれば幸いです

中央の山へ遠征なら8時間〜9時間程の運転はまあ当たり前ですが、四国で5時間の運転はトホホですねえ

まあ、逆に徳島の方から石鎚辺りに来られている事も考えればお相子様です

現役時代はともかく、現在はフリーですから前日にゆっくり来て、帰りもゆっくりが良いです
高丸山の登山口で前泊は東屋の庇でツェルト泊との事ですが、新型エスクードなら車中泊が快適に出来ると思います
私はそれより短いラッシュで車中泊してましたから・・・

山じいさんも去年から北海道遠征を考えておられたんですねえ
お互い今年もまず無理そうですわ
山じいさんはまだ私より若いから来年、再来年がありますが私は厳しいです

それでも来たるべき遠征に備えてなるべく車中泊、テント泊を四国でも続けようとは思っています

シャクナゲはどうしても厳しい岩場を好みますから、雲早山のシャクナゲ尾根は正規の登山道と言う訳にはいきません
特に雨の下りは悲惨ですね

雲早山〜高丸山の縦走尾根は穏やかな場所や細尾根、岩場などバライティに富んでおり良い感じですわ
特にこの時期は花を眺めながら贅沢この上ない縦走路になります

山じいさんがこの尾根を初めて歩いて「大峰奥駈道の様で初めての気がしない」といみじくもおっしゃっていましたが、確かにそんな雰囲気がありますねえ

大峰奥駈道も適当に荒れた場所もあり、シロヤシオやシャクナゲを楽しみました
やはりあそこも徳島と同じようにオオヤマレンゲなどは鹿の食害との戦いでした

私も徳島や高知の山を歩き始めた時は笹薮が多くて悩まされました
でも、今はほぼ消えてリョウブなどの立ち枯れが多くて鹿が増えて風景も様変わりです

先日歩いた愛媛の権現山辺りも笹薮が無くなっていましたわ
まあ、我々の時代が交通の便も良く、自然が残った山歩きが出来たって幸せ者かもしれません

keitann さん 合格点でしたか〜〜〜
いつも「山歩きの体型じゃ無い!」とか「小腹が又空いたのかい!」とか「あれを上るの? これを下るの?と昔山女がグチが多い!」とか随分失礼な事を面と向かって言ってますが・・・
山じいさんが合格点出すぐらいなら彼女も随分頑張っているのね

何せ、大事なのは山仲間ですわ
山のモチベーションは歳を取ると一気に下がってきます
そこを何とか山仲間の協力で持ち堪えたいですね

下のURLは懐かしい大峰奥駈道の記録です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-6g-omineokugakemichi-title.html


34700.7年前の再来 シャクナゲ爆咲き 雲早山シャクナゲ尾根 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年05月15日(土) 14時51分
Original Size: 1024 x 770, 165KB Original Size: 600 x 900, 165KB Original Size: 900 x 600, 163KB

木曜日〜金曜日の雲早〜高丸尾根ログ  シャクナゲ爆咲き〜   3度目のブナ広場でビバーク

アカリプタさんの事前情報を頂き、雲早山〜高丸山に行ってきました
やはりグズつき気味の天気予報で少し悩みました

木曜日は雨の影響で尾根は滑り易く、途中から霧雨となりましたがシャクナゲやユキワリソウはそんな天気に似合いました

ただ、シロヤシオやミツバツツジは青空が似合うので少し残念ではありましたが、それでも十分に楽しむ事が出来ました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



34701.Re: 7年前の再来 シャクナゲ爆咲き 雲早山シャクナゲ尾根
名前:エントツ山    日付:2021年05月15日(土) 15時08分
Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 600, 163KB

この尾根は特に5月に四国一の縦走路になります お約束の尾根再会〜〜  山が見えたのはこの一瞬だけでした(雲早山)

天気が余り良く無いのは織り込み済みで、いつもの「家に居るより数倍マシ」の気持ちで遠い徳島の山へと出かけて来ました

遠いから余計に印象が強いのかも知れません
2日目にkeitann さん、アカリプタさん、山じいさんにお会いするのも楽しみでした

特に山じいさんとは久し振りの再会でしたが、相変わらず山男然として姿勢が良かったので見習わなければ・・・と思いました

keitann さん、アカリプタさんとは最近花巡りで大変お世話になっており、今回も縦走デポ車の段取りまでして頂いたのですが、四国では高松にコロナ感染が増えている折でもあり別行動にさせて頂きました

天気予報が回復すれば大川原高原辺りまでの尾根歩きも考えて準備しておりましたが、やはり初日の雨にやられて次回に延期となりました

エントツ山 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



34702.Re: 7年前の再来 シャクナゲ爆咲き 雲早山シャクナゲ尾根
名前:アカリプタ    日付:2021年05月15日(土) 17時26分
Original Size: 546 x 410, 180KB Original Size: 600 x 450, 146KB Original Size: 560 x 420, 174KB

一瞬の日差しに輝く3種  霧の中のシロヤシオ(趣もありますが…) 昼食はソーシャルディスタンスで

エントツ山さん こんにちは

雲早、高丸の縦走、お疲れ様でした。

昨日は日差しもありそうな予報でしたが、山の天気は分かりませんね。
中2日の雲早山、高丸尾根でしたが、シャクナゲ尾根のシャクナゲは蕾が多かった上の方もかなり咲いていました。
一方、尾根筋のミツバツツジは少し色が薄くなって、落花し始めた株が目立ったように感じました。
シロヤシオは見頃の株が多かったですね。
霧の中のシロヤシオも趣がありますが、白いお花には青空がい合いますよね。ちょっと残念でした。

雲早・高丸は、雲早から1334mピークをピストンすることが多く、高丸山までの縦走は2回目でした。
前回(2018年5月)の縦走はピストンだったので最後は少々バテましたが、今回は高丸山登山口に1台デポしての縦走だったので比較的楽でした。
ちょうどお昼時にエントツ山さんにお会いし、一緒にお昼ができて楽しかったです。



34703.Re: 7年前の再来 シャクナゲ爆咲き 雲早山シャクナゲ尾根
名前:keitann    日付:2021年05月15日(土) 20時59分
Original Size: 800 x 1067, 237KB Original Size: 800 x 1067, 93KB Original Size: 800 x 600, 134KB

エントツ山さん、アカリプタさん、こんばんは。

今年はシャクナゲ尾根のシャクナゲは裏年という情報は大外れで
素晴らしいシャクナゲ尾根、そして縦走路はシャクナゲ街道でしたね。
私としては7年前の大爆発に匹敵するほど咲いていたように思いました。
あの時は咲いてなかったカタクリなども見られたし次回があるかないかわからないだけに感激しました。

山じいさんやアカリプタさんの叱咤激励??のおかげでタイムも
7年前より今回の方が1時間半ほど早く下山できたようですね。

今日も孫たちが久々で来たので、一緒に新タマネギの収穫をしたり
オクラやズッキーニなどを植えたり、元気に畑仕事しましたが疲れも
ありません。

エントツ山さんと、雲早〜高丸の尾根で出会ってお昼休憩をご一緒
できて楽しかったです。コロナが落ち着けば、また皆で一緒に
歩きましょう。

アカリプタさんには配車の御足労をいただき、ありがとうございます。
ぼーっとしている私の道案内もしていただき、お世話になりました。


テント泊の大荷物を背負われたエントツ山さん

水滴をまとったユキワリソウ

夢のスリーショット?



34704.Re: 7年前の再来 シャクナゲ爆咲き 雲早山シャクナゲ尾根
名前:エントツ山    日付:2021年05月15日(土) 21時44分
Original Size: 900 x 600, 164KB Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

雲早〜高丸の森は素晴らしいです   一瞬だけ太陽が出ました  このヒメシャラは素敵ですねえ

アカリプタさん  今晩は

山に来るまでJAFの四国道路マップを眺めながら皆さんとのルートで来られるのか眺めていました

一番近いのは香川県ですね
高知は四足トンネル経由で近いと思っていましたが那賀町に入ってから結構グルグル回って高丸山の山じいさんと合流して雲早山登山口まで長いですわ

で・・・一番気の毒な長さなのは松山から来られた山じいさんで、もうこれは日帰りという距離じゃござんせんね
高丸山で前泊ツェルト泊したのは当然ですわ (雨降ったし・・・)

天気は今一つですが、記録的な梅雨入りの早さですから仕方がありません
愛媛、高知、香川の山仲間が徳島に集合ってのも面白いです ありがとう徳島さんって事ですね

これからも少人数でコロナ対策万全に山を楽しみましょう

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



34705.Re: 7年前の再来 シャクナゲ爆咲き 雲早山シャクナゲ尾根
名前:エントツ山    日付:2021年05月15日(土) 22時08分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 600, 162KB

このブナ広場がお気に入りです  高知、愛媛、香川の山仲間が徳島の山に集う  雲早山北尾根(後半は植林帯でした)


keitann さん 今晩は

ホンマに凄いシャクナゲ街道でしたね
雲早山の入り口から高丸山までずっと尾根にシャクナゲが咲いています
こんな山は他には無いですわ

徳島はあちこち鹿の食害で荒れて来ており、まあここでも鹿に遇いましたが、何とか緑がまだ豊かですねえ

行きと帰りでは景色が違う場所があり、ピストンするのも面白いです
まあ、日帰りではもう厳しいので途中で一泊すれば余裕を持って景色を十分に楽しめます

それと、行きに何でもない尾根の上りが帰りに難しい下りだったり、その逆だったりして勉強になります

特にあのブナ広場を最初に見た時、物凄く気に入りました
あそこまでテン泊装備で歩くのがキツくなりましたが、それだけの価値があります

keitann さんの様に大病を患って山復帰されたのは本人の努力と運と先祖から授かった丈夫な体ですよね
山じいさんとアカリプタさんのお蔭で片道縦走が出来て山仲間にも感謝しながら楽しい山歩きを続けましょう

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


34691.雲早・高丸尾根 返信  引用 
名前:アカリプタ    日付:2021年05月11日(火) 21時50分
Original Size: 600 x 450, 222KB Original Size: 600 x 450, 236KB

シャクナゲ尾根のシャクナゲ

エントツ山さん こんばんは

雲早のシャクナゲ尾根は裏年らしいと聞いていましたが、他に見たいお花もあり、明日からしばらくお天気が思わしくないようなので、今日思いきって雲早山に行ってきました。
シャクナゲ尾根を登って、雲早・高丸尾根中間の1334mピークをピストンしました。
シャクナゲ尾根のシャクナゲですが、これで裏年なんですかね〜
確かに数年前の爆発時に比べると少ないような気もしますが、結構見応えがあるくらい咲いていました。
中腹から上はまだ蕾の株が多かったので、まだしばらく楽しめそうです。
シロヤシオは、満開の木もありましたが、全館的には咲き始めでした。
一番見頃だったのは、ミツバツツジでした。



34692.Re: 雲早・高丸尾根
名前:アカリプタ    日付:2021年05月11日(火) 21時51分
Original Size: 600 x 450, 226KB Original Size: 600 x 450, 235KB

シロヤシオです。



34693.Re: 雲早・高丸尾根
名前:アカリプタ    日付:2021年05月11日(火) 21時52分
Original Size: 600 x 450, 196KB Original Size: 600 x 450, 222KB

ミツバツツジです。



34694.Re: 雲早・高丸尾根
名前:アカリプタ    日付:2021年05月11日(火) 21時55分
Original Size: 600 x 450, 117KB Original Size: 600 x 450, 113KB Original Size: 600 x 450, 149KB

   ユキワリソウ      カタクリ        ワチガイソウ



34696.Re: 雲早・高丸尾根
名前:エントツ山    日付:2021年05月11日(火) 22時37分
Original Size: 900 x 814, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 675 x 900, 161KB

去年は5月16日〜17日でした   ブナ広場でマーシーさんとビバーク  ヤマシャクはほぼ終わっていました


アカリプタさん  今晩は

むむっ! 相変わらず素早いですねえ
去年は5月16日〜17日に行ったのですが、シャクナゲは裏年でした
シロヤシオはシャクナゲ程そんなに当り外れは無いですね

雲早山付近のミツバツツジは痩せ尾根の特徴ですが鮮やかな色です
回りの風景が鹿害で殺伐とすればするほど妖艶な程に花の色を濃くしますねえ

今年は犬返し仲間とテント泊を考えておりましたが、週末天気が悪いですわ
金曜日だけが今の所天気が持ちそうですね

カタクリは数が少ないですが去年も咲いていました
ユキワリソウ、ワチガイソウなどは去年と同様に楽しめそうですね

雲早山〜高丸山の様子、ありがとうございました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-fusubeiwa.html



34697.Re: 雲早・高丸尾根
名前:ナッチー    日付:2021年05月15日(土) 08時30分
Original Size: 900 x 634, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

エントツ山さん アカリプタさん おはようございます

アカリプタさんのこの掲示板の雲早山のシロヤシオやシャクナゲを見て、どうしても見たくなり昨日行きましたが……
「てんきとくらす」で前日AAAになっていましたので朝早くから出かけました
ところが雲早トンネルについたらホワイトアウト・小雨
私は少々のことなら自称目標達成派???ですから いざ雲早山へ
ところがカミさんがすかさず「帰るで」
鶴の一声で引き返すことに もう口もききませんでした

途中、天空の大パノラマ「葉波岳」という標識が目につき寄りました
整備された林道で、この山は登る山ではなく展望を楽しみにいく所でした ただこちらもホワイトアウトで何も見えませんでした

このまま帰ると男がすたるので急遽、高越山へ
時間のロスがありましたので、ふいご温泉登山口から登らず船窪つつじ公園駐車場から登りました
久しぶりの船窪つつじ公園でしたのでオンツツジを堪能しました

高越山当日のログ
高越山一等三角点 語呂合わせで「いい夫婦」となっていました
高越山山頂 語呂合わせで「いいサミット」となっていました

                      型落ちフェニックス



34698.Re: 雲早・高丸尾根
名前:ナッチー    日付:2021年05月15日(土) 08時38分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

船窪つつじ園
立石峠から見た船窪つつじ園 一瞬だけ霧が晴れてとても綺麗でした
ヤマブキソウ 5・6輪ですが可愛く咲いていました

                      型落ちフェニックス



34699.Re: あら 残念! 幻の雲早・高丸尾根
名前:エントツ山    日付:2021年05月15日(土) 14時32分
Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 600, 164KB

シャクナゲは雲早山から鷹丸山までずっと咲いてました ユキちゃんも  シロちゃんも 

ナッチーさん
弱腰フェニックスパパさん   今日は

そうでしたか〜〜
鶴の一声は偉大ですから、まあ仕方がありません
天気予報はどうも山ではアテにはなりませんが、翌日の午前中の予報は悪くなかったので総合的に大雨にはならない霧雨かシトシト雨と読みました

堂山では無く、雲早山の尾根筋でお会い出来たのに残念でしたねえ
結果論ですが、尾根筋では金曜日は雨はほぼ降ってません
あくまでも「結果論」ですから普段はナッチーさんの決断はほぼ正しいと胸に手を当ててお考え下さい

こちらも木曜日の午後から雨が止み、金曜日は曇り時々晴れって予報を信じて木曜日の午後から雲早山からブナ広場でビバークしました

夕方から雨になって一晩中降られましたわ
金曜日は雨は止んでガスはかかっていましたがシャクナゲを楽しみながら歩きました
シロヤシオはやはり青空が欲しいですねえ

金曜日は雲早山を下山してから芝小屋山まで歩く予定でしたが、テントがズブ濡れで偵察だけにしました

やはり山歩きは天気の良い日に限ります
でもちゃんとオンツツジを見て「いい夫婦」の三角点を踏んで良かったじゃんかいさ〜〜

エントツ山 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-fusubeiwa.html


34682.二ノ岳 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2021年05月10日(月) 08時59分
Original Size: 800 x 715, 339KB Original Size: 640 x 480, 161KB

エントツ山さん おはようございます。

日が長くなったので、愛媛県をはみ出さずに歩けて長時間かかりそうな所を行って見ました。

断崖を「怖いわね」などど優雅に言いながら行くことを想像してましたが、私には厳しい道でした。

灌木が尾根道を塞ぎ、なぎ倒しながら進み、ピークへの急登は道が付いてないので大体直登してヨロヨロになりました。

山歩きは結構長いのに西之川も東之川も今回訪れるのは初めてで、とても新鮮な登山体験でした。

パパが最近自転車で周回してくれるので行動範囲が広がって楽しいです。

二ノ岳は木が葉を落としている寒い頃の方が、断崖の景色を邪魔しなくていいです。断崖沿いには赤テープ等ありませんでした。


東之川登山口Pにパパが自転車をデポ
瓶ヶ森登山口の道を挟んで向かいの階段が、二ノ岳への入口になります。



34683.Re: 二ノ岳
名前:ヘキチョウ    日付:2021年05月10日(月) 09時01分
Original Size: 640 x 480, 160KB Original Size: 640 x 480, 164KB Original Size: 480 x 640, 162KB

断崖を覗きながら歩く



34684.Re: 二ノ岳
名前:ヘキチョウ    日付:2021年05月10日(月) 09時13分
Original Size: 640 x 480, 165KB Original Size: 640 x 480, 154KB Original Size: 640 x 480, 163KB

証拠写真 ここに来た人はこの扇子を持って写真に写るようです。

石鎚が素敵に見える

葉の下の方と花はシャクナゲに見える、でも大きさはつつじ位、花はこの1輪だけ 何だろう
二ノ岳へ登る直前のコルに沢山あった



34685.Re: 二ノ岳
名前:エントツ山    日付:2021年05月10日(月) 20時16分
Original Size: 900 x 541, 164KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 118KB

6年前に二ノ岳を歩いた時のログ図  二ノ岳稜線部からロプウェイへの道路を眺める 二ノ岳は石鎚展望所


ヘキチョウさん
アトリエパパさん  今晩は

何と二ノ岳へ行きましたか  絶好調ですね
石鎚ロープウェイ乗り場へ行く時に河口(こうぐち)を過ぎると左手に加茂川の峡谷を挟んで厳しそうな断崖絶壁が見えますが、あの上を歩かれた訳ですねえ

6年前に存命中のペーコちゃんとマーシーさんと3人で三碧峡から這い上がった懐かしい台地です

あの断崖絶壁から道路を見ると痛快ですねえ
桜三里の千羽ヶ岳の眺めがずっと続く訳ですから・・・

二ノ岳は石鎚ロープウェイで上がる時に後ろ側を眺めるとずっと見えますわ
あそこに登ってみたいと思うのは自然な考えです
それを実行に移すのは自然とは言えませんが痛快ですね

周回自転車役のパパさんが居てくれるので大助かりですねえ

歩いた同じ場所や山の体験を共有出来るって山仲間の至福とも言えます

花はシャクナゲに間違いなさそうです
西洋シャクナゲみたいな葉っぱですね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-fusubeiwa.html



34686.Re: 仙遊寺から天道ヶ頭(てんとがとう)、フスベ岩周回アップのお知らせ
名前:エントツ山    日付:2021年05月10日(月) 22時40分
Original Size: 628 x 900, 297KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB

仙遊寺から天道ヶ頭、フスベ岩周回図    フスベ岩  フスベ岩から下山ロープ場

山の体験共有と言えば3月初めにヘキチョウさんから紹介された仙遊寺から天道ヶ頭〜フスベ岩周回のレポを頂きました

それを参考に少しだけルートをヒネって歩いた山行記をアップしました
下のURLです

まあ、今治のローカルな話題ですが、私にとってはしまなみ隊のはるちゃん、楠さんが良く行かれて急斜面にロープまで設置してくれた特別な場所でした

おかげで面白い周回を実現出来て感謝です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-fusubeiwa.html



34690.Re: 二ノ岳
名前:ヘキチョウ    日付:2021年05月11日(火) 09時37分
Original Size: 800 x 498, 300KB

エントツ山さんおはようございます。

天道ヶ頭の登山記録を今朝早速拝見させていただきました。

自分も歩いているところなので追体験する面白さが味わえます。

天道ヶ頭は花が無いと私は文句を言いましたが、3枚も花の写真を載せて頂いてました。

帰路の鉄塔コース寒い時期が来ましたら距離を延ばして歩いてみようと思います。

二ノ岳の不明な花はシャクナゲですか ありがとうございます。


鉄塔コース部分的に歩いていました(天道ヶ頭あたりを時々徘徊しているので)



34695.Re: 二ノ岳
名前:エントツ山    日付:2021年05月11日(火) 22時08分
Original Size: 800 x 449, 145KB Original Size: 800 x 600, 220KB

石鎚ロープウェイから二ノ岳を振り返る ロープウェイ成就駅上から二ノ岳


ヘキチョウさん  今晩は

四電・今治線鉄塔52番は右手の三角点途中にあるんですね
いつもは近くの三角点は寄る事にしていますが、あの時は帰り道が長かったので省略しました

ヘキチョウさん達が先に歩いてログを取ってくれていましたので天道ヶ頭(てんとがとう)やフスベ岩まで安心感がありました

確かに見る限りフスベ岩は石灰岩質でしたねえ
今治や香川は地質学的には領家変性帯属して、花崗岩がマグマの上昇によって高温低圧の変性を受けたと言われています
ですから、南側の石鎚山系が属する三波川変性帯と同様に石灰岩が少ないので大変珍しい場所と思います

おかげで今治の里山シリーズ第三弾も無事歩く事が出来ました
ありがとうございました

二ノ岳は石鎚ロープウェイ乗り場の駐車場から見上げるととんでもなく立ちあがった岩山ですよねえ

北側はなだらかなのに、南側が切れ落ちています。加茂川が長年にわたって岩を穿って作った地形なんでしょうか

ロープウェイの中からいつもあの断崖絶壁の二ノ岳を眺めています

山仲間や掲示板仲間から色んな刺激を頂きながら残り少ない山人生をコロナに負けずに楽しみたいです

花の事はド素人ですからあんまりアテにはなりません

エントツ山






 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-fusubeiwa.html


34687.西赤石山のアケボノツツジを見に〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2021年05月10日(月) 20時41分
Original Size: 640 x 427, 97KB Original Size: 640 x 427, 90KB Original Size: 640 x 427, 93KB

エントツ山さん、こんばんは!

西赤石山のアケボノツツジは昨日エントツ山さんが兜岩から見た情景を見に出かけて来ました〜土日祭日は多くの人が来るので平日に早く行けば行けば少しは少ない?と思いましたが(蜜にならない様に)・・8時に駐車場に着くとすでに両側は一杯〜真ん中に私が最初に置きましたがすぐに3台来ました〜さすが多い!

今日は一人です!兜岩手前からアケボノツツジが見え始めて〜ワクワクしました!昨年は来られなかったので!
アケボノの状態は昨日と変わらない?と思いますが・・蕾も多くて今週末が見ごろかと?
今日は兜岩から〜西赤石山経由で歩きましたが・・登山路にアケボノツツジの花弁が落ちて入っる事は無くて!まだ蕾が多かったです〜
素晴らしい時に行けて良かったです(^^♪
やっぱりアケボノツツジは西赤石山が私は一番好きですね〜(^^♪紅葉も綺麗ですし!
ツガザクラはまだ咲き始めで少し〜!でも今日はアケボノツツジを堪能してきました!
久しぶりに、えんとつ山のえんとつも見ました!

でもいつもなら帰路に温泉で汗を流すのですが〜今の時期止めました!
その代わりに清滝を見て来ました〜!

今日のアケボノツツジ〜堪能です!
一眼カメラに望遠と広角を、コンデジに広角を持参して重かったですが何分腕が悪い?綺麗に撮れませんね〜!



34688.Re: 西赤石山のアケボノツツジを見に〜
名前:え〜ちゃん    日付:2021年05月10日(月) 20時43分
Original Size: 640 x 427, 63KB Original Size: 640 x 427, 75KB Original Size: 640 x 480, 94KB

串が峰方面の山がアケボノツツジで赤くなっていましたよ!
まだつぼみが多い〜



34689.Re: 花の時期は難しい
名前:エントツ山    日付:2021年05月10日(月) 22時40分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB

石ヶ山丈尾根合流点手前から兜岩・西赤石 兜岩北斜面より東平 今日は平和にモネの庭でした

え〜ちゃん  今晩は

今年のアケボノは高知方面では早くて、宇和島のシャクナゲなどは2週間も早かった

で・・・西赤石はと言うと確かにまだ山頂まで咲き上がっていないよねえ

日曜日の強風にも拘らず花がそんなに落ちていないって事は咲き始めですよね
ひょっとすると今週一杯大丈夫かも知れないわ

日曜日でも登山者に出来るだけ会わないルートで行ったけど、兜岩の北面這い上がりではヘビノボラズの棘にあちこちやられたわ

香川県も変異ウィルスが入っているみたいだから、当面外食などは出来るだけ控えた方が良さそうじゃね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-fusubeiwa.html


34674.ツナクリ山〜西山 アケボノ見ながらミニ縦走 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2021年05月09日(日) 17時29分
Original Size: 800 x 533, 50KB Original Size: 800 x 533, 50KB Original Size: 800 x 533, 50KB

えんとつやまさんこんばんわ。今回初めてツナクリ山と西山へ行きました。大永山トンネル口から朝六時に登りツナクリ山山頂に着いたのは七時半でした。山頂は強風吹き荒れていましたが、アケボノツツジは無事でしたが大半が散っていました。ミツバツツジも多少残って居ました。全体的に登山道のアケボノツツジとミツバツツジは結構きれいでした。その後西山経由でツガザクラ群生地を越えて銅山の遺構を見ながら日浦登山口へ到着。ここには結構車も停まっていました。ここから大永山登山口まで歩きましたけれど30分くらいかな?と思っていたら丁度1時間もかかりました。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



34675.Re: ツナクリ山〜西山 アケボノ見ながらミニ縦走
名前:kurenaikai    日付:2021年05月09日(日) 17時30分
Original Size: 800 x 533, 49KB Original Size: 800 x 599, 49KB Original Size: 800 x 533, 50KB

ツナクリ山山頂。景色はほとんどないと思いきや西側へ少し降りると一気に景色が広がりました。ここからもピンク色の花がとてもきれいでした。日が当たっていないので少しくすんでいます。天気図通り相当の強風でした。



34676.Re: ツナクリ山〜西山 アケボノ見ながらミニ縦走
名前:kurenaikai    日付:2021年05月09日(日) 17時30分
Original Size: 800 x 533, 50KB Original Size: 800 x 533, 49KB Original Size: 800 x 533, 50KB

西山山頂は展望は0でした。手前の岩場からは先ほどのツナクリ山がきれいに見えます。



34677.Re: ツナクリ山〜西山 アケボノ見ながらミニ縦走
名前:kurenaikai    日付:2021年05月09日(日) 17時31分
Original Size: 800 x 534, 50KB Original Size: 800 x 534, 50KB Original Size: 800 x 534, 50KB

西山山頂を下るとツガザクラ群生地がありました。ロープで規制しています。最初はもっと大きな木と思っていましたが、気を付けて見ないと見逃がしそうです。



34678.Re: ツナクリ山〜西山 アケボノ見ながらミニ縦走
名前:kurenaikai    日付:2021年05月09日(日) 17時31分
Original Size: 800 x 533, 50KB Original Size: 800 x 533, 50KB Original Size: 800 x 533, 50KB

現代みたいに重機が無い時代にこれだけの建造物を作れるなんてすごいですね。当時は石垣の上に劇場や役場みたいな木造の大きな建物が建っていたそうです。



34679.Re: ツナクリ山〜西山 アケボノ見ながらミニ縦走
名前:kurenaikai    日付:2021年05月09日(日) 17時34分
Original Size: 800 x 533, 50KB

おまけ
大永山トンネル入り口の電光板。このハチの巣は生きているのでしょうか?



34681.Re: ツナクリ山〜西山 アケボノ見ながらミニ縦走
名前:エントツ山    日付:2021年05月09日(日) 23時03分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 600, 163KB Original Size: 900 x 600, 165KB

兜岩のアケボノツツジ   蜜洞岩のアケボノツツジ   蜜洞岩をズーム(下側の箱に穴が空いている様な岩)


kurenaikai さん  今晩は

今日は風が強かったですねえ
帽子を何度も飛ばされそうになりました

それと午前中は黄砂が酷かったです
先日讃岐乙女隊トリオがkurenaikai さんと同じルートを歩かれてましたが、私は日浦から大永山トンネルはよう歩きません
自転車を利用ですねえ

ツナクリ山のアケボノツツジは強風で散った物もあった様ですが、地味ですが中々素晴らしい所でしょ

あの辺りに古い銅鉱山の坑口があり銅山峰にかけて住友のルーツとして面白い場所です

江戸時代の工夫さんや仲持さん達は果たしてこのアケボノツツジを見てたのかなあ・・・って思います

氷河期の生き残りであるツガザクラは私が歩いた時はほんの数株しか花を付けていませんでしたが、結構咲きだしましたね

アカモノはあちこちで見られますが、ツガザクラは四国ではここだけでしょうかねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


34670.九州のあけぼの(大崩山) 返信  引用 
名前:エントツ山2号    日付:2021年05月07日(金) 21時00分
Original Size: 640 x 480, 181KB Original Size: 640 x 480, 203KB

久しぶりに投稿します。
同僚に誘われて、宮崎高千穂の五ヶ瀬川にヤマメ釣りに行きました。
2日目は友人と別れて、大崩山に登り、アケボノツツジに会ってきました。
今年は、西赤石に行けなかったのですが、大崩山のアケボノツツジもなかなかのものでした。
九州の山を遠征するときは、声をかけて下さいね。



34671.Re: 九州のあけぼの(大崩山)
名前:エントツ山2号    日付:2021年05月07日(金) 21時49分
Original Size: 640 x 480, 200KB Original Size: 640 x 480, 171KB

写真追加です。



34672.Re: 九州のあけぼの(大崩山)
名前:エントツ山    日付:2021年05月07日(金) 23時30分
Original Size: 767 x 1024, 162KB Original Size: 767 x 1024, 164KB Original Size: 1196 x 560, 134KB

E2号よりラインで貰った花崗岩の山を背景に撮ったアケボノが良い テントのお勧めはヘリテージ・ハイレボやね


エントツ山2号殿

九州のアケボノと言えば大崩山じゃね
大崩山へは去年から行こうと思ってましたが、コロナで様子を見ている間に2年目も行けなかった

福岡は緊急事態宣言やからそちらでの生活は窮屈やろね
気を付けてお暮しの程を・・・

香川県も今日50人の感染者が出てニュースで大騒ぎですわ
日本中の地方都市でも感染者数が記録を更新している
今年も北海道の遠征は無理っぽいです

まあ、テント泊の訓練は時々続けようとは思ってますが、歳を感じるね

テントの照会があったけど、ヘリテージのハイレボはダブルウオールで960グラムです
ダブルウオールで1kgを切る物はほぼ他に無いわ

お袋さんが居なくなって新居浜も帰る機会は激減してしまった
やはり故郷は両親が生きておればこその価値やと思う

まあ、西赤石のアケボノは見に行こうと思っています

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



34673.Re: 九州のあけぼの(大崩山)
名前:エントツ山2号    日付:2021年05月08日(土) 14時47分
Original Size: 640 x 480, 166KB Original Size: 960 x 1706, 222KB

そやね、お袋がいないと九州ー四国は随分遠く感じます。
どん亀さんからの「山中引き回しの刑」もそろそろ受けたいのですが、、、(笑)。
四国も新型コロナ感染者が増えたねぇ。皆さん、気をつけて下さいね。
福岡は来週から緊急事態宣言がでるので、講義は全てオンラインとなりました。
かなり面倒です。
ワクチンが待ち遠しいです。

(ところで、以前お願いしていた、長崎のハイキングクラブの四国遠征もコロナで中止となり。柿木さんかお詫びのメールが届きました)

先週行った、五ヶ瀬川のコイとヤマメを添付します。



34680.Re: 兜岩
名前:エントツ山    日付:2021年05月09日(日) 22時38分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 600, 163KB

兜岩北面を這い上がる   兜岩北面から新居浜の街       兜岩から蜜洞岩


エントツ山2号殿

今日は母の日 カーネーションをお墓に持って行ったけどどうもそぐわないので実家の仏壇へ飾りました
実家の跡を継いだ修一兄がこの所ずっと新居浜に居る
東京も感染が酷くなったので今の所帰らないらしいわ

密を避ける為に10時頃遅くにに東平を出発
一本松から直接石ヶ山丈へ這い上がるルートだったから誰にも会わなかった

石ヶ山丈の展望岩で山根公園から歩いて来たと言う新居浜の単独男性に会っただけ

兜岩は北側斜面から這い上がったので誰にも会わず
北の端で兜岩に人が居なくなるのを待って蜜洞岩へ移動後東平へ下りました

午前中は黄砂と強風だったけど、午後は天気が良くアケボノツツジもそこそこ咲いていました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


34668.綱繰山・西山・日浦 返信  引用 
名前:流れ星    日付:2021年05月06日(木) 21時49分
Original Size: 766 x 1024, 138KB Original Size: 788 x 1024, 161KB Original Size: 1024 x 768, 165KB

エントツ山さん こんばんは〜

reiko さんのログに惹かれてほぼ同じコースを今日歩いてきました。
アケボノツツツジはさほど落花していませんでしたし、素晴らしく
気持よく晴れ渡った空の下、足取り軽く歩けました。

小さい花も見つつ、アケボノツツジ楽しみました。
実は私、西山・綱繰山も初登頂でした!!

西赤石も随分色づいておりました。
週末も今日のように良い天気だといいですね



34669.Re: アケボノに始まり、アケボノで締め括りました
名前:エントツ山    日付:2021年05月07日(金) 00時01分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 600, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB

峨蔵越えのアケボノツツジ  権現越えで朝を迎える  ツナクリ山でアケボノを見ながら下山


流れ星さん   今晩は

気候変動の激しい昨今、花の時期情報は貴重です
高知や南予は春先から暖かい陽気が続きアケボノやシャクナゲは相当早かった様ですね
流れ星さんのお蔭で何とか散る前のシャクナゲを見に行かれたようです 

高知や南予に比べて東予の風は冷たく早まると思った西赤石のアケボノは例年通りになる様です

二ッ岳のアケボノも峨蔵越辺りは咲いていましたが、山頂付近や峨蔵山の稜線は蕾でした

西赤石も山頂付近は蕾状態でした

ツナクリ山はバッチリでしたね
あそこのアケボノは西赤石の陰に隠れてマイナーな存在ですが渋いアケボノツツジの名所です

西側から急傾斜を這い上がる付近からアケボノ街道が始まります
稜線の北側も南側も数が多く並びます

ただ、西山のヤッホー展望所から見たツナクリ山東斜面はいつもの精彩は有りませんでした

この週末から来週の頭にかけて天気は良い様ですが強風が吹くので又心配が続きます

ツナクリ山の様子を見て頂いて新居浜人としては有り難いです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


34666.シジュウカラ第2弾 返信  引用 
名前:toshi    日付:2021年05月05日(水) 20時49分
Original Size: 800 x 533, 140KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 100KB

エントツ山さん こんばんは!

相変わらずロングコースを歩かれてますね。
本日は雨の中、庭先の巣箱のシジュウカラの雛が巣立ちました。
5-6匹はいたようです。1匹は人に驚いて飛ぼうとして家のアルミ門扉に
激突。ヨタヨタ状態になり、飛べなくなってしまいました。手で捕獲し
木の枝に乗せてあげたのですが、地面へ降りてどこかへ行ってしまいま
した。まだ自力では餌を獲れないと思いますので、生き延びることが
出来るでしょうか?親鳥が探しに来てくれると良いのですが。
ではまた。

2,3枚目は雛@・雛Aです。体の色がまだ緑色っぽいですね。



34667.Re: 巣立ち
名前:エントツ山    日付:2021年05月06日(木) 08時07分
Original Size: 900 x 600, 161KB Original Size: 900 x 600, 155KB Original Size: 900 x 600, 158KB

ツガザクラもやっと開花     二ッ岳、雪の岩陰で   芽吹きの色が余りにも鮮やかなカラマツ


toshi ちゃん  おはよう

連休が明けて我が孫二人は学校に行きたくない症候群だそうです

シジュウカラも巣立ちを迎えたんですね
あの巣箱の中で5〜6羽もいたんですねえ
親鳥も餌を運ぶのに忙しかったでしょう

雛の天敵はカラスにトンビに猫・・・家賃を貰わない大家さんとしては無事に育って欲しい気持ちでしょう

動物番組でアフリカの大草原や山岳地帯での子育て番組を良く見ますよね
ライオンとかジャガーとかハイエナとかチータとかヤギの仲間とか・・・
大体が小さなノネズミとか弱い子供が犠牲になって食物連鎖が成り立っていますわ

ペンギンが何日もかけて海で餌を獲って、断崖を波の力を利用して無事帰って、あの何百匹もいるペンギンっ子からちゃんと自分の子供を見分けるって凄いと思いますよねえ

植物の世界も動物みたいに壮絶な生き残り作戦は展開されない様には見えますが、色々な環境の中で生き残り作戦が静かに行われているんでしょう

人間も今ワクチンで生き残り作戦を展開中ですが・・・いつになるやら
連休明けのお仕事頑張って下さい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



ページ: |< << 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb