[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





23625.6年ぶりの西赤石山 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2014年10月18日(土) 22時35分
Original Size: 600 x 450, 67KB Original Size: 600 x 450, 78KB Original Size: 450 x 600, 149KB

エントツ山さん、こんばんは。
たまには寒風山以外へと出かけたところ、久しぶりにお会いしましたね。
標識のメンテお疲れ様です。バッテリー残量ゼロは残念でした。私もそう
ならないように、いつも3個は予備をもってうろついてます。お約束通り
代わりにペタペタ写真を貼りますね。

今日はストーンリバーさんと、やまももさんにもお会いし、にぎやかな山
歩きができました。いろいろお世話になりありがとうございました。また
どこかで・・・って寒風山での再会確立が一番高そうですね。



23626.Re: 6年ぶりの西赤石山
名前:Falcon    日付:2014年10月18日(土) 22時37分
Original Size: 450 x 600, 110KB Original Size: 450 x 600, 101KB Original Size: 600 x 450, 85KB

写真追加です。
写真はPLフィルターを通しているので、鮮やかそうに見えますが、
目視で見た今日の西赤石の紅葉は、くすんで見えました。でも天気は
良かったので、石鎚までよく見えました。



23629.Re: 6年ぶりの西赤石山
名前:ストーンリバー    日付:2014年10月18日(土) 23時22分
Original Size: 800 x 600, 89KB Original Size: 800 x 600, 88KB Original Size: 800 x 600, 89KB

エントツ山さん Falconさん 今晩は。

今日もエントツ山さんとお会い出来ないだろうと諦めていましたが、バッタリ!嬉しかった〜
Falconさんとやまももさんご夫婦にもお会いしてご一緒出来ました。

早朝より山頂標識のメンテナンスお疲れ様でした。
山頂ではぴかぴかに磨かれたばかりの標識を記念にパチリ!

紅葉は例年より少し赤みが少ないような気が・・・
でも、台風後にしては葉が残っていて良かったです。
今日は強い日差しに恵まれてより輝いて楽しめました。
山頂まで届く太鼓の音にワクワク〜贅沢な一時でした。

Falconさん 下山後も楽しかったですね。
今度の出会いは霧氷の寒風山でしょうか?楽しみです。



23633.Re: デジカメ バッテリー切れの理由(わけ)
名前:エントツ山    日付:2014年10月19日(日) 07時20分
Original Size: 767 x 1024, 162KB Original Size: 767 x 1024, 163KB Original Size: 767 x 1024, 159KB

こんな写真を撮りまくっておりましたので・・・・


ファルコンさん  おはよう

いや〜  久しぶりに会ったよね
そうですか 西赤石は6年ぶりだったのね
高松のパソコンにはその時ファフコンさんを西赤石バックに撮った写真があります
今回も蜜洞岩からファルコンさんの後姿が撮れなかったのが残念です

早朝の西赤石は逆光で撮影のタイミングが無く、帰りに撮ろうと考えていたらバッテリーが切れてしまいました
愛用のコンデジをうっかりして持ってくるのを忘れてしまい・・・

ストーンリバーさんやファルコンさんが居たので西赤石の写真は百人力!!
安心しました

う〜〜ん やっぱりええ写真やなあ
リクエストした写真 ありがとね

エントツ山
http://www.youtube.com/watch?v=-x4Bpn4gMO0



23634.Re:西赤石山の標識メンテナンス
名前:エントツ山    日付:2014年10月19日(日) 07時58分
Original Size: 1024 x 768, 156KB Original Size: 1024 x 767, 165KB Original Size: 1024 x 767, 164KB

    メンテナンス前    メンテナンス後      お祭り風景(山根グランド)


ストーンリバーさん
今昔乙女さん      おはようございます


先週、西赤石の標識を金属クリーナーや銅クリーナーで磨いたのですが効果は薄く、昨日出直しました
土曜日なので皆さんが来られる前に片付ける為にライトを点けて登りましたわ

今回は色んな道具を持って行きましたので何とか字だけは浮き出す事が出来ました

でも設置場所が私が置いた西展望所から誰かが再三三角点の場所へ移動してしまい内心困っています
噂では西展望所に置いていると、山頂がそこだと勘違いして正規の三角点山頂へ誰も来なくなるから移動されたって・・・・・

でも三角点山頂には立派な木製標識があるんですわ
だらか来期は三角点に針金でグルグル巻きにされた場所から西展望所へ再々移動しようと考えております

今昔乙女さん、トンちゃん達と言ったシャクナゲ山行 楽しかったですねえ
来期も是非別な花と場所で皆さんと再会したいものです
お願いしていた西赤石の写真をありがとうございます

エントツ山
http://www.youtube.com/watch?v=-x4Bpn4gMO0



23635.Re: 物住ノ頭 標識メンテ
名前:エントツ山    日付:2014年10月19日(日) 09時10分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 1024 x 767, 161KB

     メンテ前         メンテ後       新居浜祭り


やまももさん  おはようございます

朝が急に冷え込む様になりましたねえ
新居浜祭りは週末が関係なく催されますので現役時代は中々帰るのが難しい年もありましたがやっといつでも帰れる環境になりました

やまももさんに初めてお会いしたのは私が初めて山登りを始めた頃の稲叢山でしたね その時、地元で買ったというタケノコの巻き寿司を山頂で頂き「山に登っている人たちって親切なんだなあ・・・」と印象を持ったものでした
(その人がやまももさんだと知ったのは随分後の事でしたが)

最近はReikoさん所の里山忘年会でお会いするだけでしたが、昨日は思いがけなく西赤石でお会いする事が出来ました

又違う山でも是非お会いしたいものいです

エントツ山
http://www.youtube.com/watch?v=-x4Bpn4gMO0



23645.Re: 6年ぶりの西赤石山
名前:やまもも    日付:2014年10月19日(日) 23時51分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 142KB

エントツ山さん、Falconさん、ストーンリバーさん、つるぎ乙女さん、こんばんは
昨日は思いがけなくお会いできまして嬉しい一日でした

エントツ山さん、
初めてお会いしました稲叢山が懐かしく思い出されます
お会いできる日を楽しみにしていました

登り返しを思おうとヨイショがいりましたが
やっぱり兜岩からの眺めは最高ですね〜
初めて蜜洞岩からも楽しみました
いいお天気に展望も紅葉も素晴らしかったです

新居浜太鼓祭りもいつか山根グランドでと思っています

忘年会、楽しみにしています
   

http://www.geocities.jp/goma_miho_manngekyou/



23651.Re: 稲叢山の思い出
名前:エントツ山    日付:2014年10月20日(月) 23時13分
Original Size: 500 x 375, 68KB Original Size: 600 x 450, 29KB Original Size: 1024 x 767, 165KB

   いつまでも覚えています あの日の稲叢山    故郷の山「西赤石」



やまももさん  今晩は

山歩きで最初に享受した優しさはいつまでも忘れませんわ
だから私も山で初心者に会うと同じような精神で接する様に努めております

あの時「虫ネット」という物がこの世に存在する事を初めて知りました
同じ稲叢山で会ったおっさんストーンリバーさんもこの虫ネットを被っており、男もこんなもの被るんや〜と初めて知りました

忘年会 楽しみにしております

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


23622.船御幸 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2014年10月18日(土) 17時28分
Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 89KB

エントツ山さん こんにちは

最高のお祭り日和、登山日和が続きますね
標識のメンテ、お疲れ様で〜す
綺麗になりましたか〜?

今日は、お山も気にはなりながら
息子のお供で船御幸を楽しんで来ました

台船に乗せられた太鼓台が
大歓声の中、大江浜から中須賀港へ
此方も見応えありましたよ〜

川東では、かき棒が折れるほどのケンカがあったそうですねぇ

久し振りに母校の近くも走り、懐かしかったです
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



23623.Re: 船御幸
名前:てんきち    日付:2014年10月18日(土) 22時09分
Original Size: 960 x 638, 240KB Original Size: 960 x 638, 234KB

エントツ山さん グランマさん こんばんは。

今日は、予定通り新居浜太鼓祭りに行ってきました。
船御幸は住友化学さんの工場から見ました。
グランマさん、案外近くに居たのかも知れませんね。

今日の写真はシグマdp1Merrillでは撮れないので、
Sonyα57という二年前の入門機種(しかも便利な高倍率ズーム)で撮りました。
写真にキレがありませんかね?

二万歩以上歩いたので、明日 お山に行く気力がないかも。



23624.Re: 船御幸
名前:ペーコ    日付:2014年10月18日(土) 22時22分
Original Size: 800 x 600, 88KB Original Size: 800 x 600, 87KB

エントツ山さんこんばんわ

今年の新居浜祭りは 3日間とも最高の天気に恵まれましたねぇ
17日は エントツ山さんの地元、山根グラウンドの統一寄せを見に行ってきましたよ
残念ながら 連れて行った3歳の孫が動き回って目が離せないので これからが見どころという時に
帰りました  その途中にエントツ山2号さんにお会いしました

啓子さん こんばんわ
船御幸を見にこられていましたか
画像の台船に乗っていました

潮の満ち引き加減により 台船と港の岸壁に落差が生まれますが
今年は比較的 楽な落差でした
1枚目の画像です
2枚目 なぜか 森元総理がこられていました



23627.Re: 船御幸
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年10月18日(土) 22時46分
Original Size: 800 x 450, 98KB Original Size: 800 x 450, 97KB Original Size: 800 x 450, 98KB

エントツ山さん今晩は

グランマー啓子さん 今晩は
ご無沙汰しております。お体の具合は如何ですか?お大事になさってくださいね。

てんきちさん、ペーコさん 今晩は

川西地区の秋祭りは、昨日の工場前の鉢合わせでは我が西町と東町の二台の
太鼓台が解体命令を受けました。かき棒にオプションを着けての攻撃は
ちょっと西町やりすぎかなと思われました。
今日の最終日、朝から太鼓の追っかけでした。グランマー啓子さんの
行かれた船御行にも行ってきました。台船に太鼓と一緒に乗り込んで
大江浜から中須賀浜まで、対岸の見物客や幟をなびかせる船がお祭り気分を
盛り上げてくれました。
午後からは一宮神社へ。一宮の森ミュージアムは年々盛大に行われて
いるようです。出口の所から見てみると凄い演技の連続でした。
新米の金栄が優勝しました。
宮入りでも差し上げや放り投げを繰り広げてくれて感激でした。
その姿に惜しみない拍手が送られていました。
しかし、宮入が終わったあとで西原と新須賀が鉢合わせ。
最後のサービスかなと思っていたら、後でケガ人が出たとの事でした。
祭りに喧嘩はつきものといいますが、残念なことでした。
帰りは遅くなりお腹も空いたので新居浜名物ヒット焼きを買って(売り切れ直前の二個!)食べながら帰りました。



23628.Re: 船御幸
名前:ペーコ    日付:2014年10月18日(土) 23時01分
Original Size: 800 x 600, 88KB

鈍亀さん こんばんわ
去年の祭りで投稿されていた画像が中須賀メインだったので
てっきり 新居浜の中須賀の住人と思っていましたので
ちょっと 探しましたよ

西町でしたか 17日に見た時は すでに戦闘態勢でしたね

すみません ローカルな話題で



23630.Re: 船御幸
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年10月19日(日) 00時29分
Original Size: 800 x 450, 94KB

ペーコさん 
久保田太鼓台の所で(間違っていたらごめんなさい)、私もペーコさんを探しましたよ。


我が西町太鼓台のあの雰囲気、人により好き嫌いがあると思いますが、
お祭り気分が盛り上がって好きなんですよね。
今回はちょっとご迷惑かけてしまいました。



23636.Re: 船御幸
名前:エントツ山    日付:2014年10月19日(日) 11時08分
Original Size: 1024 x 399, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB

そこのクレーン邪魔だからのいてクレ〜ン?   中萩地区の見事な寄せ太鼓


グランマー啓子さん  おはよう

あれから家に帰ると連絡の無かった長崎の研治が娘と孫を連れて帰っていましたわ
ついでに我が息子も嫁さんと孫を連れて帰っていました
やっぱり新居浜の血が受け継がれている様です

戦争で疎開して来たお袋さんは昔からあまり太鼓台には興味が無かった様で親父さんの晩年みたいに太鼓台を見に行くことはありません
やはり子供の頃からあの太鼓の音が腹にしみ込んだ者でないとノスタルジックにはなれない様ですね

山根グランドで観覧席はもう一杯で私の場所には前に大勢の見物人で写真は両手を差し上げてしか撮れないし、あのクレーンが邪魔でした
二人がまるで猿の様に大勢の観客席の上側斜面へ向かってスルスルと上がっていくのをあっけにとられながら呆然と眺めていました

母校、角野中学校は今年合唱の全国大会に出場が決まり寄付をしました
実家の隣が角野小学校で平日は子供の合唱する声が聞こえてきます
やはりこういった文化教育は小学校から中学校へと受け継がれていくんですねえ

今日も両手はシンナーの匂いが消えません

エントツ山
http://www.youtube.com/watch?v=-x4Bpn4gMO0



23637.Re: 船御幸
名前:エントツ山    日付:2014年10月19日(日) 21時10分
Original Size: 741 x 449, 168KB Original Size: 731 x 463, 129KB Original Size: 773 x 498, 161KB

我々の子供時代はこんな船御幸だったんよ


てんきちさん  こんにちは

ええ天気でんなあ
ほう 住友化学の工場から? 一般人もお祭りの時は簡単に入れるの?
以前、仕事で入講する時は結構手続きが面倒やったけど・・・

まあ、自然を撮る時はカメラの差が歴然だけれど町や人工物だとそんなに変わらない気がしますね

私が子供の時に見に行った船御幸は木造の機帆船に苦労して積んでいたのでハラハラしたもんですよ
この重量物専用のフラットバージになってからは安全なんだけど昔の風情が無いので見に行きません

私も昨日シンナーを吸っていい気持ち・・・じゃ無く 気分が悪いので新居浜でゆっくりしております
でも明日は出勤日なので気が重い

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



23638.Re: 船御幸
名前:エントツ山    日付:2014年10月19日(日) 11時34分
Original Size: 800 x 600, 172KB Original Size: 503 x 502, 131KB Original Size: 767 x 1024, 159KB

ペーコちゃん  こんにちは

ペーコちゃんが貼ってくれた森元首相の写真ですが、ここにペルーの大使が写っておりますんにゃがな
実は東京の兄貴の奥さんのお姉さんがペルー大使館に努めており案内して一緒に新居浜に来ておりました

何故 ペルーの大使が新居浜祭りに?
実は東平が東洋のマチュピチュを名乗る時にペルーの許可が要ったのです
それで新居浜市はペルーをないがしろには出来ないざんす

「東洋のマチュピチュ」関係の新居浜人も本場ペルーのマチュピチュに絶対行かにゃそれに値するもんかわからんと思う・・・果たして・・・

エントツ山
http://www.youtube.com/watch?v=-x4Bpn4gMO0



23639.Re: 我が町の太鼓台
名前:エントツ山    日付:2014年10月19日(日) 12時11分
Original Size: 767 x 1024, 164KB Original Size: 1024 x 680, 165KB Original Size: 1024 x 767, 165KB

     中筋太鼓台    最終日の宮入    山根グランドかき比べ



伊予の鈍亀さん  こんにちは

今年のお祭りは喧嘩が多かったですねえ
新居浜太鼓台の歴史は喧嘩の歴史でもありますねえ

昭和7年に西町と東町が鉢合わせて東町の太鼓台が大破を皮切りに多数の負傷者と死者が出ておりますね
昭和24年には川東で太鼓台が警官隊に突っ込んだり、翌年には千寿亭近くで太鼓台が警察の警備用トラックに突っ込んで破損させたりと・昭和45年には一宮神社、昭和通り、川東で太鼓台の鉢合わせの結果、投石などで50人のけが人と民家、車に多数の被害が出たりしてます・・・・もう無茶苦茶でござりますがな

今年、上部地区で中萩地区8台の太鼓台による見事な演舞はかき比べのあるべき姿が喧嘩じゃないよって事のメッセージでした


最終日は息子夫婦と一宮神社へ出かけましたが駐車場に苦労しました
市役所の裏に臨時駐車場を見つけて会場へ裏から回ったのですが、有料の桟敷の為に警備員が通行止めにして中に入れませんでした

諦めて上部へ帰り最終日の宮入りへ向かいました
ここも最終日で皆さんお酒を飲んだりして相当ダレており、やはり宮入りは初日に見るもんだと思った事でした

おらが町、地元の太鼓台が一番ひいきになりますね

エントツ山 
      
http://www.youtube.com/watch?v=-x4Bpn4gMO0



23642.Re: 船御幸
名前:ペーコ    日付:2014年10月19日(日) 20時20分
Original Size: 800 x 600, 87KB Original Size: 800 x 600, 88KB

エントツ山さん こんばんわ
昭和37年の船御幸の画像! 鮮明に記憶に残っています

いや〜 なつかしい画像ですね  祭りのときにしか会わない旧友たちと
船御幸、今は台船に乗せてるけど 昔は小さな船に乗せていた技はすごかったねと
たまたま今年話していました

鈍亀さん 住んでいるのは一宮なんですけど 太鼓台がないので
20代から隣町の久保田をメインでかいて(担いで)います

昔は 宇高、田の上の法被も持って 各地区渡り歩いていましたが
あっちこっちとめぐって担ぐ元気はなくなりました
エントツ山さんの地元、中筋も2年ほどかきましたよ 一度は大雨でした

一宮の杜では 150人程度の観客のための担きくらべで
担き夫が疲労困憊し 大多数の観客か待っている肝心の宮入りは ヘロヘロでしたわ

すみません またローカルな話題でした



23649.Re: 祭りの会場は広い場所がええで
名前:エントツ山    日付:2014年10月20日(月) 22時12分
Original Size: 800 x 496, 159KB Original Size: 1024 x 767, 163KB Original Size: 1024 x 767, 165KB

   えんとつ山と太鼓台 (山根公園)       山根公園グランドが広くてええわ


ペーコちゃん わんばんこ

覚えていましたか 真の船御幸の風景を!!
やっぱりあの木造船に乗り込む太鼓台の風景が目に焼き付いた者には重量機械や橋梁を載せてタグボートに曳かせるフラットバージは味気ないわ
まあ あんなだるま船など今は無いから仕方ないよねえ

それにしても一宮神社の有料桟敷は庶民感覚からするとどうかと思うわ
好きな所から出入りしたいのに「金払わん奴はここには入れん」ちゅう訳やから殺生やで

もうペルー大使館にでも潜り込むしかないね

その点、上部地区の山根グランドは最高の場所じゃわ
野球様のネットとトラッククレーンだけは邪魔だけどね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


23640.二ツ岳 返信  引用 
名前:おいわさん    日付:2014年10月19日(日) 13時10分
Original Size: 900 x 600, 127KB Original Size: 900 x 600, 147KB

エントツ山さん
標識メンテナンスご苦労様でした。
昨日はさくら山行会で二ツ岳でした。天気も良くて気持ちの良い登山
日和でしたね。
今日は好天にもかかわらずどこにも出かけず朝からレポート作成、アップ
しました。
http://homepage2.nifty.com/oiwasan/



23641.Re: 二ツ岳
名前:エントツ山    日付:2014年10月19日(日) 19時50分
Original Size: 580 x 455, 49KB Original Size: 800 x 600, 116KB Original Size: 560 x 341, 32KB

赤星山から見た二ッ岳   峨蔵越の上側から見た二ッ岳   二ッ岳から西側


おいわさん  今晩は

二ッ岳 いい天気に恵まれて良かったですね
アケボノツツジが結構沢山ある山域ですから染まっていますね

峨蔵林道の登山口が標高 約 895m
峨蔵越えが    標高 1,266m
二ッ岳山頂が 標高   1、647.3m 

上り 約3時間 標高差 約 750m ですから 「愛媛県でも屈指の難コース」と言われるのは雪の積もった冬場だけですね

さくら山行会が登山道整備されている東温アルプスの方が累計標高差が相当上回っていますので、皆さん問題なく歩けたと思います

峨蔵越に置かれたストックが下山時にピッケルとなっていましたのでご訂正おば・・・
それと滑り易い急斜面ほど転倒時ザックが背中や頭のクッションになりますので日帰りの重さのザックであればずっと背負われた方が良いとは思います

皆さんが登山道の整備をされた東温アルプス 今期に歩かせて頂きます

エントツ山
 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


23621.伊予富士→東黒森 返信  引用 
名前:リップ    日付:2014年10月17日(金) 22時24分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 97KB

こんにちは。
アルプスの方とか、とうとう稜線真っ白になったわ。
山荘も次々営業終わって毎日見ていた山小屋ブログも来年までお休み、さびしいったら。
遠くのお山の期間ってたったの3か月なのよね、忙しいはずだわ。

さあ気持ちを切り替え四国のお山に専念しましょう。
今日はあるグループに混ぜてもらって伊予富士、東黒森ピストンしてきたわ。
石鎚山系、改めて笹の緑がきれいだなって思う。そこにツツジ系の赤い紅葉がはえるわね。

今日のグループの人達、年齢は私と前後してると思うけど皆さん元気!よく歩いているらしい。私も編み物ばっかりしないで頑張らなくちゃ。



23631.Re: 伊予富士→東黒森
名前:エントツ山    日付:2014年10月19日(日) 06時53分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 1024 x 767, 165KB Original Size: 1024 x 767, 165KB

    西赤石       物住ノ頭から石鎚方面     前赤石方面


リップ姐  おはようございます

新居浜の秋祭りは晴天で盛り上がりました
毎年 同じ風景なのがわかっているのに心が騒ぎます
これって山とおんなじやね

石鎚の紅葉なんて毎年同じ様なもんで風景の想像が付く
ところが年が変わると気分一新でわくわくする

季節があるって日本はホンマいい所に生まれたわ
伊予富士、東黒森の笹原もおんなじ様なビロードだけれど、秋の空と風が違う
ドウダンツツジやカエデが葉っぱの色を変え、笹の緑に映えますね

編み物と言えば数年前リップさんがマチュピチュに行った時にお土産にもらった素朴な現地の指人形
孫が散々遊んだ後、私の部屋に飾っておます

エントツ山


  
http://www.youtube.com/watch?v=-x4Bpn4gMO0


23613.紅葉 返信  引用 
名前:ヤマガツオ    日付:2014年10月14日(火) 21時24分
Original Size: 784 x 588, 297KB

エントツ山さん 今晩は

赤石方面の紅葉 始まっていますね。 高知のとんちゃんも優しいでしょう。

11日に剣方面で てんきちさん(ネーム天狗塚へびっしり登っているので?)

にバッタリ。 無理にお願いしシャッター押してもらいました。

(てんきちさん その節はありがとうございました)

てんきちさんと別けれた場所での紅葉の写真貼っておきます。



23614.Re: 紅葉
名前:てんきち    日付:2014年10月14日(火) 22時22分
Original Size: 960 x 640, 237KB Original Size: 960 x 640, 230KB

エントツ山さん ヤマガツオさん こんばんは。

ヤマガツオさん
残念ですが、「てんきち」の「てん」は「天狗塚」の「天」ではありません。
まして「きち」は「きちがい」を意味しているわけもないのです。
山歩きを始めるより前から使っているハンドルネームです。

RPGゲームの主人公の名前として使っていましたし、
飼育していたレッドテールキャットにもその名前を付けていました。
※三豊(めちゃ近所です。)に水族館が出来るようですが、せめてレッドテールキャットは大量に飼育して欲しいものです。

エントツ山さん
青いのはジャケットではありません、カッパです。
風が強く、仕方なく身につけていたカッパを褒めて頂いても、複雑な心境です。



23615.Re: ダメよダメダメ 残置テープ AT 笹ヶ峰
名前:エントツ山    日付:2014年10月15日(水) 22時03分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

    笹ヶ峰南尾根の残置テープ


ヤマガツオさん  今晩は

高知の浜口さんご夫婦 とても土佐の人間としてはアクがなく優しく素直そうでした
ヤマガツオさんの山の会はホンマ良い山歩きの活動をされていますね
ギッチャンや流れ星さんのHPがその広報的な役割を担っていますわ

山の会って結構お堅いので我々の様な一匹猪を相手にしてくれません
山ネットで活動をどんどん紹介するのが良いと思います
東赤石である山岳会が登山道に宣伝をぶら下げていましたが、あれは感心しませんね

感心しないと言えば・・・
笹ヶ峰の南尾根に大量の残置テープがありました
それも見晴しが良い笹原沿いの低木に沢山 !
残置テープで荷造りナイロンテープを使用するのは最低です
数か月で細かく縦に裂けて辺りに飛び散ります

笹ヶ峰の南側には林道「寒風・大座礼線」が寒風山から冠山までずっと存在するのですからこれぐらい安全な場所はありません
多少迷っても下へ下へとベソ掻きながら1時間も下れば林道に着きますわ
そんな簡単な地形も頭に入れんとテープばっかり貼り散らかして・・・ダメよダメダメ〜〜

ところでヤマガツオさん
今、寒風山と笹ヶ峰登山口に「熊目撃情報あり 注意」の立て看板がかかっています

5月に瓶ヶ森林道の伊予富士南あたりで高知の人がツキノワグマを見たって伊野町役場に届けたらしいです

それで西条市や伊野町ではあちこちにこの立て看板を最近になって設置したみたいです

ホンマに熊だったんでしょうかねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



23616.Re: 紅葉
名前:エントツ山    日付:2014年10月15日(水) 22時15分
Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 768 x 1024, 151KB Original Size: 1024 x 768, 156KB

笹ヶ峰〜寒風山縦走路(バックは又兵衛岳)    西赤石    東赤石


てんきちさん  今晩は

「てんきち」って以前飼ってた犬の名前かと思ってたら「ナマズ」だったのね
まあ色んな趣味がりそれぞれがかけがいのない物なんだけど・・・「なまず」ねえ・・・

いや〜〜 さすがに透明感たっぷりの色出てるわ
テレビで言えば高画質ハイビジョンやね
こんなの見てたらいいカメラ欲しくなるねえ

明日は病院へ行くため新居浜祭りの宮入りが見れません
新居浜祭りではこの上部地区内宮神社への宮入と2日目の山根グランド上部地区かきくらべがお気に入りのイベントです

3日目はどうでもいいからお山かな

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



23617.Re: 紅葉
名前:ペーコ    日付:2014年10月16日(木) 14時35分
Original Size: 800 x 533, 88KB Original Size: 800 x 533, 87KB Original Size: 800 x 533, 88KB

エントツ山さん こんにちわ

昨日、紅葉見物に東平から兜岩経由で西赤石をのぞいてきました
台風で 葉っぱが飛び散ったかと思いきや 大した影響はなかったようです

ヒュッテからの登山道が川のようになっていて 荒れていましたね



23618.Re: 紅葉
名前:ユリコ    日付:2014年10月16日(木) 19時09分
Original Size: 922 x 614, 336KB

兜岩から新居浜のまちとちょっぴり串ケ峰

エントツ山さん ペーコさん こんばんは

今日はペーコさんと同じコースで
私も兜岩〜西赤石へ行ってきました。
兜岩からの紅葉を楽しみました。
唐松の黄葉はもう少しでしょうか??

太鼓台のドンデンドン!を聞きながら兜岩ランチ!
嬉しかったです〜



23619.Re: 紅葉
名前:エントツ山    日付:2014年10月16日(木) 20時23分
Original Size: 768 x 1024, 156KB Original Size: 1024 x 768, 155KB Original Size: 488 x 428, 161KB

住友さん これどうするの?  カラマツの黄葉は確かにまだですね タカネバラ

ペーコちゃん
ユリコさん  今晩は


今日から新居浜祭り始まりがましたねえ
東京から帰省している長兄はもちろん今朝未明の内宮神社への太鼓台かき揚げを見に行ったと連絡がありました

今日は糖尿病の経過検査に高松の病院でした。糖尿病は一度罹ると治る事はない病気なのですが悪化しない様に食生活と運動を続けなければいけませんわ
最初薬を飲むように医者から言われたのですが「何とか飲まずに頑張ってみます」と食生活を節制しながら経過検査を受けております。
運動の面では山歩きをしているのが功を奏して症状はまずまずです

明日は新居浜に帰って太鼓台の渦の中に入ります


西赤石! ペーコちゃんとユリコさんのレポで台風の影響も少なそうで安心しました

先日、西赤石から東赤石の周回でしたので久々に日浦から歩きました
歓喜坑の前にある17代住友吉左衛門お手植えの檜が枯れていましたわ
こんな場合どうするんでしょうね
こっそり取り除く
代行で新たな檜に取り換える
他の元気な檜の下に記念碑を移動する
吉左衛門さんにもう一度来てもらい植樹する

タカネバラの実が鮮やかでした

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



23620.Re: 病院
名前:ヤマガツオ    日付:2014年10月17日(金) 22時20分
エントツ山さん今晩は

毎回 私達の山の会のお褒めの言葉 ありがとうございます。お蔭で入会に関しても

大いに良い方に影響がありそうです。          

それから てんきちさんのネーム 私の思いと大違いでした。

今日はエントツ山さんも病院へ。 私も昨日から右目が充血(痛み、かゆみお無し)

し今日眼科へ行って来ました。家族の付き合いで付き添いは何度か行っていましたが

充血の原因を調べてもらうついでに 白内障、緑内障等についても検査してもらいました。

まー 歳相当の状態との事ですが、薬は要らないと言われ一安心。

先生からもう一つ メガネを掛けて 1.0見えれば上等とも言われました。

ツキノワグマの件ですが 今月末に高松で山の会の集まりが有り参加しますので、

新たに何か情報を聞くことがあれば又連絡入れらしてもらいます。             

23610.落合峠〜矢筈山〜黒岩山・烏帽子山の紅葉巡り 返信  引用 
名前:カタックリ    日付:2014年10月13日(月) 22時14分
Original Size: 800 x 450, 136KB Original Size: 800 x 450, 81KB Original Size: 800 x 450, 256KB

エントツ山さん こんにちは!

台風の影響で3連休の計画もやむなく中止の方もいらしゃったことでしょう。
私は 11日〜12日と四国100名山ゲットのため 落合峠から阿波矢筈山〜黒笠山を目指しました。
最初は 単独行でと思っていましたが 会の女性が徳島の山に単独で行く予定だと言われるので
急遽 一緒に行くことにしました。 結果的に二人で行って正解でした。
                          
阿波矢筈山までは 迷うことなく行くことができますが ここから黒笠山までは 道が不明瞭なところがあり
地図を確認しながらの山歩きとなりました。                                                                              

矢筈山で休憩していると 丸亀の若者がやって来て 黒笠山に向け先行して行きましたが 
途中で道がわからず引き返してきて 我々と一緒に歩き ここからは大丈夫というところまでご一緒しました。
昭文社の地図を持たれていましたが コンパスは持ってなくてこれから山歩きをされるなら 
是非 コンパスの購入をとお勧めしました。余計なお世話だったかも・・・

黒笠山までの長い尾根道を歩き 山頂直下の岩場のテラスで 素晴らしい紅葉を愛でて
山頂に向かいますと山頂は狭いところで標識もなく三角点と白い木があるのみでした・・・が
山頂からの眺めは 今が見ごろの絶景で二人して感動してきました。                                   
しんどかった分 自然からのご褒美でした。

往復9時間半もかかりましたわ〜。帰りは 長い長いウラジロモミの樹林帯をまだか〜まだか〜と
思いながら歩き、落合峠に近づいたころに 烏帽子山方面に美しい夕日が出ており 自然の美しさに見とれていました。
                                        
夜は 落合峠避難小屋に泊まらせていただきました・・・が 
夜中に小動物のネズミか何かがゴソゴソしてました。         

翌日は 烏帽子山を目指しました。                              
                         
烏帽子山周回コース・・落合峠〜落禿〜前烏帽子山〜烏帽子山〜営林署跡〜落合峠を歩きました。
こちらも 素晴らしい紅葉真っ盛りでしたよ〜。
特に烏帽子のような形の岩壁の紅葉は圧巻でした。

みなさんの素晴らしい紅葉レポを見て 来年はと思いをはせています。                                                              

写真1・・・黒笠山直下の岩場のテラスにて
写真2・・・遥か遠くに手箱山と筒上山
写真3・・・烏帽子山山頂近くの紅葉



23611.Re: 落合峠〜矢筈山〜黒岩山・烏帽子山の紅葉巡り
名前:カタックリ    日付:2014年10月14日(火) 07時49分
Original Size: 640 x 360, 89KB Original Size: 640 x 360, 89KB Original Size: 800 x 450, 90KB

写真追加します。

写真1・・・黒笠山直下の紅葉
写真2・・・烏帽子山山頂岩壁の紅葉アップで
写真3・・・烏帽子山から深淵川へ下降時の植林帯のシロモジ群落
      山肌が真黄色になる位シロモジの大群落になります



23612.Re: 落合峠〜矢筈山〜黒岩山・烏帽子山の紅葉巡り
名前:エントツ山    日付:2014年10月14日(火) 20時23分
Original Size: 1024 x 471, 295KB Original Size: 900 x 506, 145KB

落合峠からのカタックリさんルート  矢筈山から夕日の烏帽子山

カタックリさん 今晩は

スーパータイフーンでしたが、思ったよりは被害が少なかったですね
これも連日の台風進路予報も功を奏しているのでしょう

昔、元が日本を襲来した時、気象予報士や気象衛星が無い時代だから2つの台風が来る事を予想出来ませんでした
結果、大船団の壊滅という結果をもたらしました

まあ、この元寇は神風によって退散したと言われていましたが、最近では日本の武士団による善戦もその要因だったと考証されているようです

ところで、
さすがカタックリさん いいレポですねえ 連れが出来て楽しい歩きになったでしょうね
我が掲示板にはリップ姐、伊予の鈍亀さんなどのレポ上手がおり山行、山の印象、山に対する考え方など大変参考になります

先日おじょもさんが落合峠から黒笠山をピストンしたレポを頂きました
その時にも矢筈〜黒笠間がルート不明で苦労したとか言ってましたねえ

この尾根って登山道に固執しない限り単純な一本尾根ですわ
間違い易い箇所が2つあります
先ず 膳棚から南に延びる大きな尾根ですが、ここは岩場で断崖になっていますのでまず大丈夫でしょう
次に東膳棚から北北東へ伸びる間違いやすい尾根があります
ここは右側の稜線に沿って進まないと途中で引き返す羽目になりそうです

いずれにしてもカタックリさんが言う通り地図を持っていても方角が解らなければちょっと利用価値が下がります

まあ、天気が良ければ南側にお馴染みの牛ノ瀬〜天狗岳〜西熊山〜三嶺が平行に走っていますので方角のヒントになりますね
東膳棚付近からは黒笠山に向かってちょっと尾根が南南東へ振りますので次郎笈・剣山のセットが右前方に見えてきます

コンパスと地図は山歩きに必携ですね 初めはこの重要性が良くわかりません
キーホルダーや時計に付いている小さくて丸い方位磁石はあくまでサブとして、やはりシルバかスントの板型がいいですね

黒笠山には鉄製のデカい山頂標識がありましたが一体何処へ行ったんでしょうか 

避難小屋にはほぼ確実にネズミがおりますね
栂海新道の白鳥小屋にも小さなネズミが沢山夜中に出てきて顔を舐められましたわ

烏帽子山で四国百名山は幾つになったのでしょう
もう残りが少ないのでは
烏帽子山の山頂三角点名は「江星」です さてどちらの名前が元祖なのでしょうねえ

カタックリさんの知っている「りをん」さんが行った栂海新道ですが「たけのこちゃん」と一緒に歩いた登山記をやっとアップしました
下のURLです

中々良いルートでしたので暇な時に目を通して下さい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


23594.西赤石山の紅葉 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2014年10月12日(日) 08時36分
Original Size: 750 x 500, 141KB Original Size: 666 x 500, 115KB Original Size: 533 x 400, 120KB

エントツ山さん おはようございます

昨日は西赤石山を歩いて来ました
山肌が真っ赤に燃えるにはもう暫くかかりそうです
東平からカブト岩に上り西赤石山からの展望を楽しみ
蜜洞岩からは石鎚山を拝みました

10月4日は孫の運動会だったので5日に石鎚へ行く予定でしたが
台風で止めました11日に延期しましたが ペーコさんの墓場尾根の
写真を見ると紅葉も終わっているようなので今年は諦めました

色々予定しても なかなか思うようになりません
だから面白いのかもしれません
体が二つ欲しいです

19号の台風で木々が痛まないように願うばかりです

西赤石山の紅葉



23595.Re: 西赤石山の紅葉
名前:トンちゃん    日付:2014年10月12日(日) 08時39分
Original Size: 600 x 400, 91KB Original Size: 800 x 600, 98KB

蜜洞岩から石鎚山の姿です   アケボノソウが咲き始めてました    



23600.Re: 何じゃとて ! 西赤石山の紅葉
名前:エントツ山    日付:2014年10月12日(日) 19時52分
Original Size: 1024 x 623, 165KB Original Size: 1024 x 768, 153KB Original Size: 1024 x 768, 155KB

西赤石ー東赤石縦走トラック・ログ  兜岩方面   山頂でお会いした浜口さん(ギッチャンの山友)


トンちゃん  今晩は

あれま! 西赤石でちょっとばかりニアミスじゃん

皆さん縦走って言えば日浦に自転車を置いて東赤石から西赤石へ縦走して下りの別子花街道を瀬場か筏津へ帰ります
電動アシスト自転車「縦走介助2号」を持っている私としては先に瀬場へ行って車をデポして上り坂の別子道を日浦へ・・・

西赤石で10時頃から50分程、黒ずんでしまった山頂標識のメンテをしていました
結局、金属クリーナーや銅製品ポリッシュでは黒ずみ解消にはならなかったわ
乱暴ですが思い切って今度スティール・ウールで磨いてみます

古いシャツにクリーナーを付けて山名板を必死でこすっていたら「ひょっとしてエントツ山さん?」う〜〜ん 怪しい中年を見かけたらエントツ山って事?
お話をすると高知の方で何とギッチャンと顔見知りだった
ちゅうことはヤマガツオさんの山の会って事ね 

それから、物住ノ頭、前赤石、八巻山、東赤石に置いた銅版標識のチェックへ行きました。物住ノ頭の標識も西赤石と同じ日に取り付けたので同じく黒ずんでおりがっかりでした

他の標識の状態はまずまず・・・・・・

ちゅう事で西赤石に50分間しか居なかったから会えずに残念でした

西赤石もそこそこ紅葉が進んでいましたね
稜線のミツバツツジなどの葉っぱは枯れてたから一度霜が降りたのかもね

東赤石の紅葉は岩場だけにドウダンツとシロモジが綺麗でした
タカネバラの実が真紅になっていましたわ

咲き残りのアカモノ、シラヒゲソウ、マツムシソウの花がちょっと仲間が居ないので寂しそうに風に揺れてましたねえ

台風が結構直撃っぽいですが被害が少ない事を祈ります

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html



23601.Re: 西赤石山の紅葉
名前:エントツ山    日付:2014年10月12日(日) 19時57分
Original Size: 768 x 1024, 153KB Original Size: 1024 x 768, 153KB Original Size: 1024 x 768, 156KB

アカモノの咲き残り   ホソバノヤマハハコもここまで開くんだ  シラヒゲソウの咲き残り


あんまり花とは出会わなかったのですが・・・
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html



23602.Re: 八巻山で酔っ払うの巻
名前:エントツ山    日付:2014年10月12日(日) 21時00分
Original Size: 1024 x 768, 149KB Original Size: 1024 x 768, 152KB Original Size: 1024 x 768, 154KB

何か石鎚山で見た様な光景が・・・これも何かの縁ですからまあ一杯 ホラ貝に吹かれてワタシ千鳥足

東赤石から帰ろうとすると八巻山に人だかり
帰り道だと寄ってみると赤石山荘主催の八巻権現祭だと・・・

安森さんのハーモニカ伴奏で八巻権現の歌が・・・(帰りにくい・・・)
安森さんにご挨拶して帰ろうとすると「まあ 一杯 お神酒を」(帰りにくい)

結果、赤石山荘に着くと顔が真っ赤になり酔っ払って真っ直ぐに歩けない
「ご安全に」とホラ貝を吹いて修験者が見送ってくれたが千鳥足で滑って転んで・・・皆さん飲酒歩行はあきませんよ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-goraikou-2011n9g28.html



23606.Re: 西赤石山の紅葉
名前:ギッチャン    日付:2014年10月13日(月) 20時57分
Original Size: 450 x 600, 79KB Original Size: 450 x 600, 122KB Original Size: 564 x 423, 37KB

エントツ山さん皆さんこんにちは。

台風は雨も風も激しくなって来ています。
避難勧告も出ていて、窓から見る久万川もかなり増水しているようですが…心配です。

西赤石山名標識のメンテナンスお世話さまです。
お会いしたお二人、奥様の方はトンちゃんって言うのですよ!
香川のトンちゃん、高知のトンちゃん、どちらもステキな山友です!
山で出会って、つながりが広がって行くのは嬉しいものです。
私の方も、剣山ではてんきちさんにお会いしたのですよ。
てんきちさんシャッターを押していただいて、ありがとうございました。
(エントツ山さんすみません、この場をお借りしてお礼を言わせていただきました)

剣山登山道の紅葉は控えめ・・・?
展望所にて(カツオ氏撮影)

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-goraikou-2011n9g28.html



23607.Re: 西赤石山の紅葉
名前:てんきち    日付:2014年10月13日(月) 14時22分
Original Size: 960 x 640, 233KB Original Size: 960 x 640, 237KB

エントツ山さん トンちゃん ギッチャン こんにちは。

二度見展望所で、ヤマガツオさんに声を掛けて頂きました。
レーサーさんとギッチャン。
ギッチャンには以前 天狗塚でお目にかかったことがありましたね。
大人数での山行、楽しそうでした。

今週末は新居浜太鼓祭りに行くので、お山は休みかも。
西赤石山のアケボノツツジが見頃のようなので、
都合が付けば行きたいです。

当地も暴風域に入ったようで、風雨が強くなってきました。
瀬戸内側なので、大したことにはならないと高をくくっていますが。



23609.Re: 西赤石山の紅葉
名前:エントツ山    日付:2014年10月13日(月) 20時18分
Original Size: 1024 x 768, 153KB Original Size: 1024 x 768, 154KB Original Size: 1024 x 768, 155KB

日浦に置いた「縦走介助2号」     西赤石山より      八巻山 


ギッチャン
てんきちさん   今晩は

ギッチャン  相変わらず元気に山歩かれてますね
剣山は全体的に黄色い葉っぱやカエデの紅葉でしょうか

石鎚や赤石はドウダンツツジの真紅とアケボノツツジの赤茶色ですから陽の光があれば美しく輝きます

ヤマガツオさんの会は活動が活発ですね
会を引っ張って行くような元気なリーダーや若者、仲の良い山友達がいたら息の長い活動が出来ますね

浜口さんの奥さんは土佐のトンちゃんなんですね
お二人とも優しそうで良い印象でした

台風は高知県に上陸したそうですが皆さん大丈夫だったでしょうね


てんきちさん  今晩は

ん?  青のジャケットに青のザック  結構オシャレじゃん
やっぱ ボリビア陸軍の将校なんだから迷彩服のジャケット着て下さいよ

あれ? 新居浜祭りに興味あるのですか  嬉しい!!
でも上部地区の太鼓寄せ(山根グランド)は17日(金)の平日ですからねえ
今年は東京や長崎の兄弟も新居浜祭りに帰省するらしいですわ

讃岐のトンちゃん写真の様に西赤石の北斜面もアケボノツツジの色が良くなってきている様です


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-goraikou-2011n9g28.html


23596.御来光の滝〜石鎚山周遊 返信  引用 
名前:りをん    日付:2014年10月12日(日) 10時23分
Original Size: 224 x 400, 53KB Original Size: 400 x 224, 47KB Original Size: 400 x 224, 22KB

エントツ山さんこんにちは!
この3連休は信州遠征をするつもりでしたが、台風で断念。
それではと、歩いてみたかった御来光の滝を見に行くことにしました。
そして欲張りにも、いくつかのHPやブログに掲載のあった、面河道から石鎚周遊にトライしてみました。
エントツ山さんのHPも参考にさせていただきました。ありがとうございました。
今回は初見のトライなので、安全を期し、登山道を見つけたので、そちらを歩きました。
テープ・ケルンがしっかりとあり、おまけに藪こぎを覚悟していた笹も刈ってあり、
ほとんど迷うことなく、ラッキーに歩くことができました。
実は不安でドキドキで、タイムリミットを設け、その時間までに通過できなければ引き返す予定でした。
みごとな御来光の滝、美しい沢、さわやかなブナ林に心を洗われ、愛大小屋、石鎚、土小屋と周遊できました。
途中で、写真を撮っていただいたり、コーヒーを御馳走になったり、車に乗せていただいたりと、
複数の方にお世話になりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/riwon2011/35041925.htmlhttp://



23603.Re: 御来光の滝〜石鎚山周遊
名前:エントツ山    日付:2014年10月12日(日) 20時35分
Original Size: 750 x 615, 96KB Original Size: 700 x 525, 97KB Original Size: 900 x 675, 69KB

御来光の滝〜愛大小屋〜石鎚山周回ログ図  秋の「ご来光の滝」 愛大小屋尾根から石鎚の姿


りをんさん  今晩は

御来光の滝から愛大小屋〜石鎚〜土小屋を回りましたか

沢靴がなくても沢沿いを堰堤からずっと歩く事が出来ますが、やはり最初は土地勘を養う為に釣り師が作った道を利用するのが正解ですね

御来光の滝から上部の尾根に這い上がるルートは以前ちょっと苦労したけど現在はテープだらけになっていますわ

愛大小屋への尾根ルートの笹薮は迫力あったでしょ?
あそこの紅葉が又美しい

それにも増して、ご来光の滝を這い上がった尾根筋から見える石鎚の姿がたまりませんわ

ん? 新種のダイモンジソウかと思ったら何と「りをんジャンプ」姿じゃあ〜りませんか
これはシャッターを押してくれた人に感謝じゃね 中々難しいよ
以前、高丸山でトンちゃんやストーンリバーさん達の仲間とジャンプ写真に挑戦したけど見事に失敗じゃった

あの辺りの紅葉は10月の末位だから美しい光景にはちょっと時期が早かったですね

でもその行動力は中々のもんじゃとて   
その辺りにいる軟派な男性に見習ってほしいわい


いいレポ ありがとう

当HPにはこのコースを 2006年、2008年、2009年、2011年と4回 アップしておりますが、下のURLは2011年にえ〜ちゃんとカマタマさんを案内した時のものです


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-goraikou-2011n9g28.html



23604.Re: 御来光の滝〜石鎚山周遊
名前:エントツ山    日付:2014年10月12日(日) 21時02分
Original Size: 1000 x 750, 184KB Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 700 x 525, 92KB

面河本沢沿いの黄葉   御来光の滝      愛大小屋への尾根風景


ちょっと追加写真を・・・


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-goraikou-2011n9g28.html



23605.Re: 御来光の滝〜石鎚山周遊
名前:りをん    日付:2014年10月13日(月) 09時27分
Original Size: 224 x 400, 59KB Original Size: 400 x 224, 62KB Original Size: 400 x 224, 51KB

おはようございます。
そろそろ紅葉かなと思っていましたが、まだ下りてきてくれてませんでした。
10月末なのですね・・・確かに早すぎました(~_~;)
次回は、紅葉の時期に沢に下りて歩きたいと思います!

未熟な写真ですが・・・紅葉がまだだったという証拠写真です(~_~;)
http://blogs.yahoo.co.jp/riwon2011/35041925.htmlhttp://



23608.Re: 御来光の滝 沢コースの難所
名前:エントツ山    日付:2014年10月13日(月) 19時47分
Original Size: 700 x 525, 86KB Original Size: 640 x 480, 206KB Original Size: 800 x 1066, 168KB

滑り易い斜め岩(ここが難所) おじょもさんの写真より(同じ場所) 御来光の滝


りをんさん  今晩は

松山は台風大丈夫でしょうか
しかし学生時代、チアリーダーでもしてた様な見事なジャンプでしたねえ

長尾展望所からご来光の滝までの沢コースで、一か所だけ沢靴無しでは滑りそうな難所があります

犬返しの滝は左岸(向かって右側)の急な斜面を慎重に這い上がれば滝上に下りれるます

難所は南沢分岐を過ぎて、私がロックゲートと呼んでいる大きな岩が両側からせり出した場所を過ぎて少し進むと、右側(左岸)が切り立った岩壁、左側(右岸)がなだらかな斜面の一枚岩があります

この一枚岩がくせ者で、逆層の為手がかりが乏しいのです

以前、ここに流木があって岩までのアプローチが容易だったのですが、いつのまにかお助け流木が無くなりちょっと難しくなりました

まあ、水深は1m位ですからカメラやGPSを防水バッグに入れておけば良いのですが、登山靴では結構滑ります

この時期、胸まで水に浸かるのは後の歩きが長いだけにちょっと厳しい
左側の大岩の上を巻いてエスケープルートがありますが、こちらも結構安全とは言えません

楽しみにしておいて下さい


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-goraikou-2011n9g28.html



ページ: |< << 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb