[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





23445.(untitled) 返信  引用 
名前:東温アルプス登山道整備    日付:2014年09月21日(日) 16時57分
Original Size: 800 x 600, 177KB Original Size: 800 x 600, 198KB

エントツ山さん、お久しぶりです。
昨日はさくら山行会プラス応援者で東温アルプス縦走路の草刈りを
しました。快適になったので是非この縦走路を歩いて下さいと宣伝しに
来ました。
みなさん快適になった東温アルプスを歩きに来てください。

私は3月に入院し、退院後は皿ヶ嶺ばかりに行ってましたが、退院から
半年が経過したので、そろそろ紅葉の石鎚や御来光の滝にも出かけて
似たような写真をここに投稿しようと思います。
http://homepage2.nifty.com/oiwasan/



23446.Re: 東温アルプス登山道整備
名前:おいわさん    日付:2014年09月21日(日) 16時59分
スミマセン。
半年ぶりに投稿したら書く場所を間違えてしまいました。
http://homepage2.nifty.com/oiwasan/


23447.東温アルプス登山道整備
名前:はるちゃん    日付:2014年09月21日(日) 20時11分
Original Size: 1000 x 646, 98KB

あの強靭なおいわさんが入院とは、ちっとも知らなかった、
体調を崩されていましたか、

道理で書き込みがなかった筈だ、

東温アルプスの幹事長はご壮健で末永く我々を楽しませて下さい。

添付写真は昨日土曜日の足跡

はるちゃん



23457.Re:東温アルプス登山道整備
名前:エントツ山    日付:2014年09月22日(月) 22時21分
Original Size: 1024 x 706, 363KB Original Size: 550 x 346, 63KB

東温アルプス界隈  宿題を残した私の東温アルプス歩き


おいわさん  今晩は

さくら会を中心とする東温アルプスの登山道整備レポお疲れ様でした

スズタケや笹薮道の整備は数年経てば元の木阿弥になってしまいますね
五代ヶ森の尾根整備もほぼ藪に帰っていると聞いています

どこまで整備するかって微妙な問題を含みますが、多くの皆さんが歩かれる場所は遊歩道の様であれば助かりますよね

東温アルプスの縦走における問題点は周回の足=交通(移動)手段ですよね
私は以前、唐岬(からかい)ノ滝駐車場に車を置いてピストンを試みましたが陣ヶ森でタイムアウトとなってしまいました

やはりここの縦走は車2台が必要ですね
この秋久しぶりに整備して頂いた東温アルプスを歩かせて頂きます

石鎚の秋、もうすぐですね 
これでもかという程の同じような写真の羅列を期待しております


はるちゃん  今晩は

元気な縦走トラックログをありがとうございます
瓶ヶ森林道が冬季閉鎖になるまでは車2台を使った縦走のよいヒントになりました

おいわさんは今年のおひな祭りに男の病気(前立腺がん)で手術をされた様です 退院後は元気に皿が峰でリハビリ歩きをされておられるので大丈夫でしょう

89歳のはるちゃんの元気さはさておき、我々世代になるとマトモな体の人は非常に少ないでしょう

おいわさんの同郷のワイワイさんも血液のがんで闘病生活をされております
経過はブログで拝見させて頂いてますが、なかなか大変そうでお声をかけるのを遠慮しております
回復して山歩きが出来る様願っておる次第です

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki6touonalps.html


23444.神鳴池〜寒風山トンネル縦走 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2014年09月21日(日) 15時01分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 647, 98KB

エントツ山さん皆さんこんにちは、
昨日は介護士2名とお友達の4名で題名を縦走して来ました
登り始めは小雨だったが雲が高く視界良好なので決行
其のうち雨も止み東黒森迄来ると他の登山者とも出会い
室戸岬や剣山等も眺めながらの縦走気分を味わいました。

はるちゃん



23455.Re: 神鳴池〜寒風山トンネル縦走
名前:エントツ山    日付:2014年09月21日(日) 23時55分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

    実家の草刈り    草刈り現場から角野小学校の運動会を眺める 瑞応寺で墓掃除も



はるちゃん  今晩は


結構長い縦走をされたんですねえ
ほんま介護士2人と一緒で心強いですよねえ  

しまなみ介護フラワーズはお揃いのユニフォームを作ったの?
ついでにザックカバーにナイチンゲールの十字マークも是非付けて下さい
(あのメンソレータムのやつです)
いつもはるちゃんとの随行ありがとうございます

土曜日は新居浜の大工道具店にノコギリを買いに行ったのですが、高曇りで串ヶ峰が良く見えてました
実家は住友鉱山、下部鉄道跡の直ぐ下にあるのですが、先代と先々代の爺様が旅行の度にツバキの苗を買ってきて斜面に植えてしまいました

その為、住友鉱山の草刈りをスキップされてジャングルの様な状態になり草刈りや伐採に苦労しております

丁度、クズのツルを除けていると小学校のグランドでは対抗リレー(決勝?)が始まりました
父兄も子供達も大声援で私もついつい興奮しました

私の時代には8クラス(松組、竹組、梅組、月組、雪組、桜組、桃組、菊組だったかな? グランマー啓子さんも一緒でした) あってクラス対抗リレーは特に盛り上がりました

前日の夜から観覧席の場所取りの人が沢山夜からやって来て地域の大イベントでありました

古き良き時代でした


それからお墓掃除へ行くと彼岸花とカタバミの様な葉っぱからピンクの花が咲いておりました


*************************

明日は月曜出勤日ですので、投稿者へのお返事は明日にさせて頂きます
皆様 おやすみなさい  又あした

エントツ玉
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-24goyogamori1.html


23442.五竜岳〜鹿島槍ヶ岳 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2014年09月20日(土) 22時59分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 87KB Original Size: 800 x 600, 229KB

エントツ山さん 皆さん   今晩は

8年ぶりの 五竜岳〜鹿島槍ヶ岳
何とか 天候にも恵まれ 楽しんで来ました

本格的な アルプスの岩場の歩きは 初めての 新人3人も
怪我もなく 無事に テント泊縦走する事が出来て
自信がついたと思います

初日の 五竜岳のテント場で 私の エアーマットが エアー漏れを起こして ペッチャンコ
とても 寒い目にあいました これからは パンクなどしない 別のマットにしょうと思います



そのブログです・・・・
http://ohara98jp.exblog.jp/



23443.Re: 五竜岳〜鹿島槍ヶ岳
名前:おじょも    日付:2014年09月20日(土) 23時09分
Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 90KB

追加写真
http://ohara98jp.exblog.jp/



23454.Re: 五竜岳〜鹿島槍ヶ岳
名前:エントツ山    日付:2014年09月21日(日) 23時20分
Original Size: 600 x 800, 148KB Original Size: 600 x 800, 147KB Original Size: 675 x 900, 98KB

エントツ山のエアーマット   ツエルト内には銀マット   テント泊には銀マットが必携


おじょもさん  今晩は

後立(ごたて)に行ったんだ   ブログ拝見しました
初日に少し雨だった様だけど後はいい天気で良かったです

何か尾根が狭くてテン場の確保が混雑時に苦労する様ですねえ
ここをテント泊で縦走する時はシーズンや週末を外した方が良さそうです 
ブログで見るテントは私の使っているモンベルのドームシェルターみたいね
あれは軽くて設営が簡単で重宝します

ただ薄いのでアルプスで使う場合は防寒対策をちょっとしとかんとダメね
これで槍ヶ岳の北鎌へ行った時は寒波が来てマーシーさんと震えたわ

あれ以来、グランドシートはタイベック (強度、保温、軽さが抜群!)
テントの中には銀マットを敷く  (これは少し嵩張るけど軽い!)
その上にマット  (私はエアーマット ニーモゾアショーとを使用)
その上にシュラフカバー (私はファイントラックのポリゴンシールドを使用)
その上にシュラフ (私はイスカのエアー180か450を使用)

これにユニクロのダウンジャケットを着ればまず大丈夫ね


えっ?  エアーマットの空気が抜けた ? (つまり裂けたのね)


ドブロックのもしかしてだけど・・・でその解答をば !!


************************


五竜に登ったおじょもさんの ♪

   初めて使った エアーマットが ♪

      プシュ〜って音を立てて 空気が抜けたって ♪

もしかしてだけど ♪  もしかしてだけど ♪

   それっておじょもさん 太りすぎたんじゃないの 〜〜 ♪


****************************


おじょもさん !

痩せなはれや〜〜  マットがかわいそうじゃん


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-24goyogamori1.html


23426.聖岳〜赤石岳〜荒川三山縦走してました 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2014年09月18日(木) 00時06分
Original Size: 1181 x 1280, 348KB Original Size: 900 x 675, 149KB

はるちゃん
ストーンリバーさん
トンちゃん
タキオンさん
ゆ〜ちゃん、ダーリン      今晩は


土曜日(13日)岡山吉備PAにて長崎のE2号と合流
        夜 畑薙駐車場にて車中泊

日曜日(14日)08時のバスにて聖岳登山口 下車
        途中E2号の足トラブルで縦走が危ぶまれるが何とか聖平幕営地まで辿りつく

月曜日(15日)聖平幕営地〜聖岳〜奥聖岳〜兎岳〜中盛丸山〜大沢岳〜百闢エ幕営地
        3泊4日の予定が危ぶまれる

火曜日(16日)百闢エ幕営地〜赤石岳〜小赤石岳〜前岳〜中岳〜悪沢岳〜千枚岳〜千枚小屋
        E2号の調子が復活して当初予定の千枚小屋まで突っ走る

水曜日(17日)千枚小屋〜椹島下山口〜バスにて畑薙Pへ帰る
        先ほど家に帰り着きました
        E2号はそれから長崎まで運転・・・・


いや〜  皆さん  南アルプスはデカいですぞ
山が現れるアプローチで2日が潰れます


掲示板書き込みの皆さんへのお返事は明日とさせて頂きます
グッドナイト!!
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-24goyogamori1.html



23441.Re: 笠新道からの笠ヶ岳
名前:reiko    日付:2014年09月20日(土) 21時37分
Original Size: 640 x 425, 48KB Original Size: 640 x 425, 50KB Original Size: 640 x 425, 50KB

エントツ山さん!こんばんは〜

聖岳・赤石岳・荒川三山の超ロングルート
お疲れ様でした

このルート、登るのも大変だけど登山口までが遠いですよね
丸々一日移動に費やさないと到達出来ない場所
山登りをしていないと一生行く事が無い地域だと思います

赤石岳・荒川三山のうえ聖岳まで足を延ばしたんですね
考えただけで気が遠くなります

キツいルートだけど荒川小屋周辺のお花畑は
今まで見た中でダントツ!
あれより見事なお花畑は見た事が無いです
やはり北アルプスに比べ訪れる人も少ないので
あれだけの群落が残ったのでしょうかね

今年は野暮用が多く十分なトレーニングもしないまま
「笠ヶ岳」へ行って来ました
笠新道はウワサ通りの延々と登りが続く急登
涼しかったのでなんとか歩く事が出来ました
真夏は辛いだろうな〜

でも槍・穂高の山並みを見たとたん一気に元気になりました

槍・穂高方面の日の出
笠ヶ岳に続く稜線
秩父平

http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5.htm



23450.Re: 聖岳〜赤石岳〜荒川三山縦走してました
名前:エントツ山    日付:2014年09月21日(日) 22時40分
Original Size: 1024 x 768, 129KB Original Size: 1024 x 768, 190KB

双六小屋を出てから眺める笠ヶ岳  千丈沢乗越付近より笠ヶ岳


reikoさん  今晩は


最近おめでたい事が重なり山どころでは無かったですよねえ
親として子供達には平凡な幸せを願うばかりですわ

笠新道ってキツかったでしょう?
でも勝負が早そうで私好みの急登ですわ

常念山脈側から見る槍穂も良いし、笠ヶ岳側から見る槍穂も又よし!
reiko さんはまだ若いから殿下と一緒に日本百名山も夢ではないですよねえ

そちらは塩見岳を先に済ませていますね
こちらは荒川三山、赤石岳の地図を見ていると聖岳を次回に回す気になりませんでした

時計回りに縦走した為、千枚小屋から椹島を約3時間45分位で下りましたが、あそこは絶対上りに歩きたくないと思いましたわ

椹島から千枚小屋まで登る場合、最初はブナ林や岩場があって変化があるのですが、凄い岩場を下って林道を横切ってからは単調な針葉樹林帯が延々と続きますわ

え〜ちゃんもきっとうんざりした筈ですね 
千枚小屋で泊まらずに荒川中岳避難小屋まで行けるって言ってましたがきっとヘロヘロで千枚小屋へ転がり込んだに間違い無い!

さて、四国の山もやっと涼しく歩けるようになりましたねえ


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-24goyogamori1.html


23435.双六岳 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2014年09月19日(金) 15時41分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 800 x 600, 90KB

エントツ山さん お帰りなさい

南ア、お疲れ様でした
研ちゃんと二人で、冗談を飛ばし合いながら仲良く歩いたんですね〜
軽快に歩かれている二人が見えるようです

此方は、13日〜14日と北ア・双六に行ってました
混雑はしていましたが、お薦め通り食事も美味しくて
双六小屋は快適でしたよ

何より、天突く槍の姿が間近に迫って大感動〜♪
エントツ山さんたちは、あの尾根を歩いたんだなぁと眺めて来ました

写真 鏡平小屋です
    槍を眺めながら、双六岳から下山です
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



23438.Re: 南アルプス南部の山
名前:エントツ山    日付:2014年09月19日(金) 23時16分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

  聖岳          赤石岳          荒川岳 (右の尖がった山が荒川東岳(悪沢岳)  


グランマー啓子さん 今晩は

家の周りの草刈りに新居浜の実家に来ております

新穂高温泉の駐車場は連休の混雑で大変そうですねえ 
あそこは笠ヶ岳、槍ヶ岳、西穂高岳の登山口になっている為に連休には多くの登山者が集中しますわ

裏銀座から下山時に、笠新道登山口で会った登山者に聞くと登りは相当キツかったと言ってました

鏡平から槍ヶ岳の写真... いいですねえ
それに私が霧で見えなかった双六岳から槍・穂高、天気が良い日に見れたんですねえ
あそこは人が写らなければいい写真になりますが、連休だけにそれは無理ですよね

私は諦め切れずに朝3時半に起きて双六小屋から双六岳の稜線まで上がって日の出を待ちました
でも、ツアーの出発時間に遅れない為に日の出前にその場を去らなければなりませんでしたわ


研治と南アルプス南部の縦走をしてきました
64歳の老人双子なんて嫌ですよねえ でも歳取ったんだから仕方ありません
ザ・ピーナツやこまどり姉妹の男性版ですわ

まあ、山歩きでは暇な私の方がちょっと経験が多い分少し余裕がありました
3日目になると研治も調子が出て来て3000mの縦走を楽しめたと思います


日本アルプスは塩見岳、後立山連峰、常念山脈、薬師岳、剱岳北方稜線へ元気な内に行きたいです

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html



23439.白馬岳〜唐松岳 9/12〜9/15
名前:やま    日付:2014年09月19日(金) 23時30分
Original Size: 800 x 308, 126KB Original Size: 800 x 531, 140KB Original Size: 640 x 425, 130KB

エントツ山さん、グランマ啓子さん こんばんは

双六 天気よかったら素晴らしい景色なんですね。
綺麗な槍を相棒と見たかったです。
来年はいい天気になる事を願って・・・。

南アルプス、奥深くなかなか行く機会がありません。
人が比較的少なくていいですね。


三連休はいろいろあって白馬から唐松岳を縦走してきました。
天気は概ね晴れでした。
人は意外と少なく白馬〜唐松ですれ違った人は70人程度、白馬山荘は布団2つに3人。
唐松岳頂上山荘別館は布団2.5に三人くらいでした。
後立山は穂高、槍方面に比べて人が少ないようですね。
同乗した人は親不知から一泊二日で唐松山荘に昼過ぎに着いてました。

明日は天気のいい山に相棒と行ってきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/



23440.Re: 山歩きはタイムを競うものでは無いよ
名前:エントツ山    日付:2014年09月20日(土) 00時46分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 155KB

やまちゃん  今晩は

グランマーさんやトオルさんは良い天気に双六岳へ行ってたみたいよ
やまちゃんの「双六岳の悲劇」はまあ失礼ながら笑えたわ すまん!

ブログ拝見   後立山連峰のええ写真撮れてまんがな
あそこはやっぱりヘルメット要るんやろか?
私も来年は行くでよ  ヘルメット無しで

ん? 親不知から唐松山荘を1.5日で・・・ そりゃほぼトレランやで
テント担いで無い人やろ
登山はヒルクライム自転車レースみたいにタイムを競うもんじゃないも〜〜ん
(年寄りの負け惜しみ)

明日雨の降らない山って大山、蒜山あたりなのかな
わたしゃ草刈り作業じゃよ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html


23423.立山、剱、北方稜線、仙人温泉、阿曽原温泉、祖母谷温泉 返信  引用 
名前:タキオン    日付:2014年09月16日(火) 17時39分
Original Size: 1024 x 682, 98KB Original Size: 1024 x 682, 98KB Original Size: 1024 x 682, 98KB

別山から見た剱岳  池ノ谷ガリー  池の平小屋

エントツ山さん、ほか皆様こんばんわ。
ご無沙汰しております。
先日北アルプスの山と温泉に又行ってきました。
軟弱老人のゆるい山登りですが全日天気が良くとっても良い山行となり、
又重いけどテント泊も楽しみました。
マイページに記事をアップしましたのでご覧ください。

http://www2.dokidoki.ne.jp/hisa/hoppo.htm



23430.Re: 立山、剱、北方稜線、仙人温泉、阿曽原温泉、祖母谷温泉
名前:エントツ山    日付:2014年09月18日(木) 20時24分
Original Size: 667 x 1016, 499KB

タキオンさんのブログより今回のルート図


タキオンさん 今晩は

立山、剱、北方稜線、仙人温泉、阿曽原温泉、祖母谷温泉の旅、読ませて頂きました
これは参考になりますわ  四国でもこんなスケールの大きい山旅を個人で出来る人が居るなんて嬉しい限りです

この剱岳北方稜線については以前、高御位山さんに歩き甲斐のある所だと伺っており、マーシーさんと「歩かにゃならんねえ」と話した事がありました

以前タキオンさんの温泉・登山巡りの時にお話した様に私は露天風呂に興味は無いのですが山小屋の雰囲気は良いですねえ
それと、みくりが池温泉の食事、ありゃ何ですか? 山小屋の夕食では無く温泉宿の質と量ですねえ

先日、裏銀座縦走時と今回の南アルプス(千枚小屋)で山小屋の食事を経験しましたが、メニューも豊富で以前のカレーが懐かしい程の気がしました


レポートを読ませて頂いての感想ですが、内容は申し分無いのですが、写真がデカすぎて画面をスクロールしないと見えないのはちょっと読者にストレスを与える様な気がします
大画面のモニターで皆さんパソコンを見られているとは限らず、ノートパソコンで見た場合を想定されて、写真1枚が画面でスクロールせずに見られるサイズですとサクサク閲覧出来ると思うのですが・・・

まあ、この辺りは管理者の嗜好や考えがおありなのであくまでご参考意見まで

兎に角、読んで羨ましく、且つ為になるレポをありがとうございました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



23431.Re: 南アルプス南部の旅
名前:エントツ山    日付:2014年09月18日(木) 20時36分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 158KB

赤石岳避難小屋の管理人さんとは仲良くなった 千枚小屋の夕食  椹島ロッジのシャワー室
                               (アウシュビッツガス室じゃないよ)

山小屋は小さい程泊まると人情に触れますね
下山後の風呂は椹島ロッジのシャワー500円也でございました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



23434.Re: 立山、剱、北方稜線、仙人温泉、阿曽原温泉、祖母谷温泉
名前:タキオン    日付:2014年09月19日(金) 11時58分
Original Size: 1161 x 399, 227KB

剣山荘から剱岳を経て三ノ窓天場へ

百闢エ〜千枚小屋は凄いですね、累積標高差が半端ではないし、距離も14KMあるんですね。
私の場合、スケールが大きいのは時間軸だけであって、エントツ山さんの様な達者な人の1日分を2日かけて歩いてます。

画面サイズは反省点です、ご指摘ありがとうございました。
ノートで見てみると、よいよ見にくかったです。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/hisa/mitsumata.files/mitsumata29.jpg



23437.Re: 立山、剱、北方稜線、仙人温泉、阿曽原温泉、祖母谷温泉
名前:エントツ山    日付:2014年09月19日(金) 22時43分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 156KB

聖岳で会った百闢エでバイトしてる女性 ファイブテンのシューズを履いた女性  誠実そうな赤石山荘の管理人


タキオンさん  今晩は

私はパソコンの事は苦手ですが、最近のノートパソコンは横長画面になりすぎて幅が広くても縦が短いですよね
横一杯の写真画面は縦が相当はみ出てしまいますわ
もっと縦横バランスの良いモニターにしなければと個人的には思っております

掲示板投稿者への誠意とは「とりつくろう」事ではなく、「忌憚なく意見を正直に述べる」事だと思っておりますので、時々投稿者には失礼な物言いをする宿命にあります

タキオンさんの様に対処して頂くとありがたいです

LSD (ロング・スロー・デイスタンス)が山をじっくり楽しむ方法だと思います
トレランをしている方の体力は羨ましいとは思いますが、山を本当に楽しめる方法だとは思いません

タキオンさんの様にゆくりと長距離を冒険する旅には敬意を払いたいですね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html


23424.大満足のコースでした! 甲斐駒ケ岳と仙丈ヶ岳 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年09月17日(水) 01時26分
Original Size: 448 x 252, 64KB Original Size: 448 x 252, 59KB Original Size: 448 x 252, 96KB

エントツ山さんこんばんは〜

日・月と、久しぶりの快晴の連休ということで、ダーリンとちょっと足を伸ばして行っちゃう?と相談。
それじゃあと、ダーリンはあれこれ入念チェック!そして、エントツ山さんが8月に行かれた、あのうらやましい一泊で百名山2山行ける、甲斐駒ケ岳と仙丈ヶ岳へ行くことに。

土曜仕事終わって7時間かけて仙流荘駐車場に着くと、すごい車の数。なんとか停められてウトウト。朝5時にダーリンがバス停見たらもう人の列。慌てて並んで2台目?のバスに乗ったのは5時15分。ダーリンが「エビ反り状態でバスに乗る」とはこのことか・・・と笑うけど、ほんと悲惨な状態のバスの中。ようやく北沢峠に着き、とっととテント立てて甲斐駒ケ岳目指してgo!

行きは仙水峠周りで。青空バックに甲斐駒ケ岳の綺麗な山姿見たら睡眠不足の疲れも吹っ飛びテンションMAX。
やっとこさ駒津峰に着くと、下からすごい勢いでガスが。えー、マジ?と思いながら、直登コースは大渋滞で人が動いてなく、トラバースの方が早いですよと言われそちらへ。
頂上に着いた時はガスでさっぱりでしたが、素晴らしい山の頂きに立てたので満足でした。
帰りは双児山周りで快適楽チンでおりてきました。

テントに帰ると寝不足の疲れがドット出て、お手軽ご飯を作って食べて7時にぐったり爆睡。

翌朝は4時まで9時間もしっかり寝たのですっかり疲れも取れて、ささっとご飯作って用意して5時すぎにヘッドライトなしで行けるくらいから出発。
今日は足が軽々動きます。五合目あたりから振り向くと甲斐駒ケ岳がすごく綺麗に見えるので、嬉しくなって写真タイムで中々前へ進めず・・・
小仙丈ヶ岳ピークからは360度展望良くて、富士山、北岳、間ノ岳のワンツースリーが並んで見えて最高でした。

小仙丈から仙丈への稜線はとっても素敵。でも狭い頂上に人がごった返し。30人くらいの団体と20人くらいの団体がひしめき合っていたので、ここでご飯は無理と、仙丈小屋までおりて、甲斐駒ケ岳を眺めながらの贅沢なひとときを過ごしました。

下山してお聞きすると、この日甲斐駒ケ岳で2人滑落あったそうで、間近の事故に私たちも注意しなければと改めて思いました。

写真は美しい甲斐駒ケ岳と寝不足でバテながらトボトボ登る私と頂上です。



23425.Re: 大満足のコースでした! 甲斐駒ケ岳と仙丈ヶ岳
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年09月17日(水) 01時29分
Original Size: 448 x 252, 53KB Original Size: 448 x 252, 57KB Original Size: 448 x 252, 69KB

追加の写真は、富士山、北岳、間ノ岳が並んだ様子と仙丈ヶ岳への稜線と頂上です。



23432.Re: 南アルプス南部の登山事情
名前:エントツ山    日付:2014年09月18日(木) 21時10分
Original Size: 1280 x 358, 166KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB

兎岳より荒川岳方面のパノラマ写真  E2号のテント(ニーモ) マイナーな通過山でもデカい! 

ゆ〜ちゃん
ダーリン  今晩は

北沢をベースに甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳のピストン いいでしょう?
隣にあるのにあんなに違った個性の山になるんだねえ

連休になると人気の山は駐車場が満杯状態が心配ですわ
何せ敵は名古屋とか大阪とか四国より一歩リードして到着するから・・・
こちらの畑薙駐車場も土曜日の夜は満杯で何とか1台分が空いていてセーフじゃった

仙流荘駐車場は相当広いけどあそこが満杯状態だったのね。それにあそこのバスって座席が小さい上に荷物置き場が無いから膝の上、もし補助席になったりしたもんならエビ反り状態よ

あそこのテン場は水場もトイレも近いから便利ですよね
重たいザックをテントに置いて身軽に2山をゲットできるのが最高
それにそこそこ歩きごたえのある距離と山の雰囲気も良いからねえ


こちらが行った南部の南アルプスは東海フォレストの私有地やらか、ちょっと独特のシステムがある。畑薙駐車場から登山口までの往復は無料、でもどこか一か所で山小屋に泊まるという規則があり内金としてバスに乗る時¥3,000が徴収される。

そして山小屋でこの領収書(チケット)を見せると山小屋料金から¥3,000 引いてくれる。そしてその山小屋から帰りのバス利用券が発行されるって段取りよ
(この山小屋には聖平小屋は含まれていない)

聖平小屋は東海フォレストの管轄外だから椹島から荒川三山〜赤石岳〜聖岳を反時計回りに周回して聖岳登山口へ下山しても下り(畑薙駐車場)のバスには乗車出来ない。一旦椹島への上りバスに乗って、椹島からまた駐車場の畑薙まで折り返さなければいけないんだよ

聖岳だけの登山バスは井川観光協会が別に専用バスを出しているみたいです

ちゅうことで我々は東海フォレストのバスで聖岳登山口で下車して時計回りに聖岳〜赤石岳〜荒川三山〜椹島への周回としました


でもさあ、南アルプス南部の山はホンマ デカいわ
それにアクセスが遠くて長い
見通しが良いから近くに見えるんだけど、歩いても歩いても取り付きまで着かない
急登を上がっても、その又向こうにピークが待っている

今回用意周到に荷物の重量を量って12kg以内に抑えた
が・・・ E2号が足を何度も攣らせて結局テントは私が運ぶ事に相成った

そんなこんなで結局、日本で公式に21座ある3000m級の山はあと塩見岳のみになりました
いつの日か長期休暇が取れる様になった時は聖岳〜赤石岳〜荒川三山の3000m縦走も念頭にいれておいて下され

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-senjyougadake.html



23433.Re: 大満足のコースでした! 甲斐駒ケ岳と仙丈ヶ岳
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年09月18日(木) 23時17分
Original Size: 448 x 252, 67KB Original Size: 448 x 252, 54KB Original Size: 448 x 252, 71KB

エントツ山さん、こんばんは〜

やはり、遠征されていましたか。また遠征記楽しみにしています。
今回もエントツ山さんの遠征記を読ませていただいたおかげで、頭でシュミレーションできて、楽しく、安全に登山することができました♪

仙流荘駐車場って広いでしょう?なのに一杯。帰りのバスの運転手さんが、私の行った日は過去最高の1000人がバスで山に入ったと。
ですから、日曜の夕方4時の最終バスはめちゃ並んでいて、4時のバスは10台手配していたそうですが追い付かず、結局並んでいた全員乗せたのは6時過ぎていたようです。2時間くらい待った人はお気の毒。
翌日は連休最後の日だったので、うんと減って、3時バスに乗ったのですが、3〜4台ですんだようで、あまり待たずに乗れました。

写真はきれいな甲斐駒ケ岳バックと朝焼けの摩利支天とテント場です



23436.Re: 大満足のコースでした! 甲斐駒ケ岳と仙丈ヶ岳
名前:エントツ山    日付:2014年09月19日(金) 22時16分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 750 x 562, 70KB Original Size: 750 x 421, 70KB

E2号のテント(フライを取り付ける前)   甲斐駒ケ岳     仙丈ヶ岳


ゆ〜ちゃん  今晩は

やっぱり連休には人気の山は大混雑になるから避ける方が良いのだけど、仕事をしている人はそこしか行けないからねえ
退職するまではこの宿命を受け入れるしかないわ

こちらも土曜日に駐車場が一杯で焦りました
E2号の車は後部座席と荷物室をフラットに出来るので寝れました
そちらの車も広いから車中泊には便利ですよね

甲斐駒は花崗岩のゴツゴツした山で燕(つばくろ)岳と同じようなイメージ
対して仙丈ヶ岳は「女王」と呼ばれるだけあってカールを持った優雅なイメージです
この違った性格の山へ1日交代で登れるのだからお得な遠征ですわい

E2号の新兵器テントはニーモ・オビ2Pという物でフライが広いのですが、写真の様に居住区は足元が狭いです
だた、入口が左右にあるので出入りは便利でした

テントも混雑すると周りがうるさいですが空間が区切られるので気楽ですよね

まあ、私の登山記はあんまり皆さんの参考にはならんので Reikoさんや kyo さん、グランマー啓子さん達の登山記を参考にして下さい

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-senjyougadake.html


23419.寒風山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2014年09月14日(日) 10時13分
Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

エントツ山さん皆さんこんにちは、良い時候になり山歩きには最良の季節になりました、
昨日も介護1人と高知の友人仲間で涼風を受けながら寒風山へ登り大勢の顔見知りの皆さんとも交流が出来ました、

下山中花場から上がった所で久し振りに高知の井上さんともばったり
ストーンリバーさんとは小差でお話が出来なかったが
昨日は思いがけず咲き始めたセンダイソウに沢山出会い一同で大感激
又花期の長いマツムシソウやダイモンジソウ・ウメバチソウ等盛り沢山の花に出会いました。

1.ノダケ
2.センダイソウ
3.帰りに石鎚サービスエリアの椿温泉から

はるちゃん



23420.Re: 寒風山
名前:ストーンリバー    日付:2014年09月14日(日) 21時37分
Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 87KB Original Size: 800 x 600, 85KB

エントツ山さん はるちゃん 今晩は。

はるちゃんも昨日は寒風山でしたか!
少し先に下山したのでお会い出来ずに残念です。

寒風山は何時登っても色々な花が楽しめますね〜
期待していたセンダイソウ等が見れて大満足でした。

下山後は瓶ガ森林道へ花散策へ。
シラヒゲソウ、ハナイカリ、ウメバチソウ等、沢山の花を見る事が出来ました。

西峰より山頂方向
ウメバチソウ
ハナイカリ



23421.Re: 平家平〜冠山
名前:ストーンリバー    日付:2014年09月14日(日) 21時43分
Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 640 x 426, 89KB

エントツ山さん 今晩は。

今日は爽やかな青空が広がり絶好の登山日和でしたね。
高藪より平家平〜冠山へ登って来ました。

以前は冠山まで笹が深くて大変でしたが、綺麗に笹刈りされていて
快適な登山道に感謝しながら歩きました。
ツツジ類も少し色付き始めている様でした。

天気が良くて360度の大展望が嬉しい縦走路でしたが
登山者が少ないのが意外でした。


平家平より伊予富士〜笹ヶ峰・チチ山方向
冠山より平家平
チャボツメレンゲ



23422.Re: お会いしたかったです
名前:トンちゃん    日付:2014年09月15日(月) 16時12分
Original Size: 666 x 500, 111KB Original Size: 800 x 600, 115KB Original Size: 666 x 500, 105KB

エントツ山さん はるちゃん ストーンリバーさん こんにちは

土曜日は寒風山で皆さん楽しまれたようですね
はるちゃんやストーンリバーさんや井上さんにお会いしたかったです
又 秋の花を見に寒風山へ出かけます

昨日は花散策をしながら高知をいつもようにウロウロして来ました
センダイソウも咲き始めていたり もう終盤のナツエビネやテバコマンテマ
そしてダイモンジソウ等など楽しんできました

これから山は赤や黄色に染まって紅葉の季節になりますので
何処へ行くか迷ってしまいます

センダイソウ
ナツエビネ
テバコマンテマ



23427.Re: いよ〜 日本一 !
名前:エントツ山    日付:2014年09月18日(木) 19時54分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 675 x 900, 150KB Original Size: 900 x 675, 154KB

はるちゃん  今晩は

やっと良い季節になりましたね

寒風山は春から秋まで花が楽しめる山ですね
井上さんにお会いしましたか 元気で何よりです

マツムシソウは最初は八巻山にしか咲かないと思ってましたが、その後皆さんのレポで寒風山にも咲くことを知りました

この花は北アルプスや南アルプスでも大規模な群生地が多く、咲き残りやチングルマと同じく咲き終わった後もネギ坊主の様にかわいい様子で風に揺れておりました

野生の花はその逞しさと可憐さ故に人間をしてしんどい山歩きへと誘(いざな)ってくれますね
四季折々の花を訪ね歩いていると元気も長持ちします

こちらは南アルプスの南部で富士山を見ながら縦走しておりました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



23428.Re: 高山植物の逞しさ
名前:エントツ山    日付:2014年09月18日(木) 20時10分
Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

悪沢岳(荒川東岳)から荒川中岳    イワインチン(イワヨモギ) ウラシマツツジの紅葉

ストーンリバーさん  今晩は

長い間天候が不順で週末の山歩きが厳しい時期が続きましたねえ
山歩きの再開が得意の連荘(れんちゃん)ですか う〜〜む マンダム!

今、南アルプスの2000m樹林帯ではトリカブトやウメバチソウが沢山咲いておりました

3000mになると風に強い背丈の低い花が主流です
イワギキョウ、イワヨモギ、イワベンケイ、イワオウギ、イワツメクサ、ウスユキソウ、トウヤクリンドウ、オンタデ、ミヤマミミナグサ、ミヤマツメクサなどが生存競争の少ない厳しい環境に適応して頑張っておりますわ
高山植物って逞しいですねえ

我々も見習わなければ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



23429.Re: 花の力
名前:エントツ山    日付:2014年09月18日(木) 20時20分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB

    イワギキョウ     タカネビランジ      ミヤマシャジン(?)

トンちゃん
ダイヤモンド爺ちゃん  今晩は

槍ヶ岳の余韻も残っていながらも、四国で花散策してますね
花があるお蔭で山歩きにハリが出ますよねえ
四国の山をキッチリ歩いて、年に数回は遠征をしたいものです

南アルプスでもまだ紅葉には少し早いですが、ミヤマダイコンソウやウラシマツツジが紅葉して草紅葉となって来ました

もう少しすればあのウラシマツツジが白い花崗岩と青空に映えて美しいアルプスの風景を演出するでしょう

人参の葉っぱに黄色い粒々の黄色い花が沢山咲いており何かと調べるとイワインチン(別名イワヨモギ)と呼ばれるものでした
イワとかミヤマとかタカネとか高山植物の名は色々ややこしいです

花の事は良くわからないのでまた教えて下さい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html


23403.千段の滝 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2014年09月08日(月) 01時00分
Original Size: 766 x 720, 145KB Original Size: 546 x 720, 145KB Original Size: 524 x 720, 143KB

エントツ山さん お久しぶりです。

6日土曜日は、A先輩、「りおん」さんの3人で、自分にとっては久々に本格的な沢登りをしてきました。
鉄砲石川の支流の千段の滝の沢です。
ネットでいくつかの遡行記録が載っており、いつか行って見たいと思っていたら、
今回、先輩方にお誘いいただきました。

谷の入口は小さく流木と土石で荒れているものの、一旦ナメ滝が始まると、階段状の滝、滝、滝のオンパレード。
「千段の滝」ってどこにあるのかと思っていたら、この途切れることのない階段状の沢全体のことでした。

天気も上々で、超元気ルンルンで足の速いりおんさんになんとか着いて行きました。
沢は階段状の所が多くて足掛かりも多く、結局、A先輩に準備していただいた重いロープを出すこともなし。
沢登り自体はいつもの単独ではなくパーティーの安心感もあり、非常に気分よく楽しめました。

1420m位のところで沢が枯れ、笹薮が出てきたので、靴を履き替え下山路の尾根をさがしましたが、背丈まである笹藪漕ぎで不明。
1時間ほどさまよって、なんとか下山路を特定し、赤テープに導かれ下山できました。
かなり下ってきたころから雨が降りだし、駐車場に着くやいなやものすごい豪雨に見舞われました。
これが遡上中なら大変なことでした。

久々に疲れましたが、ともあれ先輩方のおかげで無事下山。感謝です。思い出深い沢行きとなりました。



23404.Re: 千段の滝
名前:弁天山    日付:2014年09月08日(月) 01時02分
Original Size: 540 x 720, 145KB Original Size: 528 x 720, 144KB Original Size: 540 x 720, 140KB

追加写真です。とにかく、滝、滝、滝です。



23405.Re: 千段の滝
名前:弁天山    日付:2014年09月08日(月) 01時03分
Original Size: 540 x 720, 143KB Original Size: 546 x 720, 144KB Original Size: 900 x 675, 144KB

さらに追加。



23409.Re: 千段の滝
名前:エントツ山    日付:2014年09月08日(月) 22時55分
Original Size: 870 x 1024, 281KB Original Size: 1024 x 768, 163KB

千段の滝沢は五代ヶ森へ至る沢   こちらは王子ヶ岳へ(岡山)


弁天山さん  
りおんさん  今晩は


久しぶりに沢歩き出来ましたねえ
その沢 比較的安全で魅力的ですわ 是非来期は歩きたいと思います

でも、折角そこまで這い上がったんですから「五代ヶ森」(ごよがもり)の三角点とピークを踏まれたら良かったのに・・・・・

まあ、あの雷雨ですから結果的には早めに下山して正解でしたね

鉄砲石川は二ノ森へ這い上がる時初めて行きましたが、沢もナメ的で歩けそうですわ

石鎚山系の岩や沢をマニアックに歩いておられる「わたの世話ない」というブログを時々見ておりますが、今年の5月にこの千段の滝沢を歩かれています

したのURLが「わた」の世話ないという変なタイトルのブログです
男気のある方みたいで面白いブログですわ

りおんさんの雄姿も見せて頂きありがとうございました

本来なら日曜日にマーシーさんと赤星の中尾沢へ行きレポ出来る予定だったのですが、先約があった事を忘れており岡山へゴルフに行ってしまいました

エントツ山
http://naotakuwata.de-blog.jp/blog/2014/05/140505_ed44.html



23411.Re: 千段の滝
名前:りをん    日付:2014年09月08日(月) 23時38分
Original Size: 300 x 400, 72KB Original Size: 300 x 400, 73KB

エントツ山さん こんばんは。
弁天山さん、先日はありがとうございました!

千段の滝は、ホールドのしっかりとした滝の連続で、
本当に楽しい山行ができました。
滝のシャワーを浴びながら、ホールドを見つけてガシガシ登れるので、
自分が沢登り名人になった錯覚に浸れます!
私のお尻ばかりではなんですので、弁天山さんの雄姿を掲載します。



23414.Re: スーパームーン  でも電線が・・・
名前:エントツ山    日付:2014年09月09日(火) 20時10分
Original Size: 1024 x 767, 164KB Original Size: 1024 x 767, 155KB Original Size: 1024 x 791, 148KB

昨日は中秋、今日はスーパームーン


りをんさん  今晩は

初めての写真投稿ありがとうございます
弁天山さんとりをんさんの繋がりが良くわかりませんがまあそんな事はどうでもよい事です

先輩に良い沢へ連れて行って頂きましたね
沢はアングルによってはもっとかっこいい写真が撮れます
リーダーのポリシーにもよりますが、写真を取る事に寛大ならば良い戦場写真にトライして下さい

岩や沢で、ヘルメットにハーネス、カラビナなどで装備すると特に女性はかっこええですねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-24goyogamori1.html



23415.Re: 千段の滝
名前:弁天山    日付:2014年09月10日(水) 00時05分
Original Size: 900 x 675, 142KB

ピンボケですが、「沢を突進」

エントツ山さんこんばんは。

実はそろそろ50歳の大台が見えてきたこの歳になって、8月に山岳会に入っちゃいました。
今回はこの会での先輩たちとの沢行きでした。

山岳会はメリット・デメリットいろいろあって結構悩みましたが、結局
これまでの自己流で主に単独行の山行きに限界を感じ入会することにしました。

もちろん、これまでの単独行をやめるつもりはありませんが、上級者に連れて行ってもらうことも悪くないなと思ってます。
今回の沢行きも、自分の実力では単独行はリスクが高く、単独ではあきらめていました。

しかし、会にはいろんな方がいますが、自分よりかなり年上でも自分と比較にならないほど元気な方がたくさんおられますね〜
元気さではりをんさんが一番かも?(注:年齢にあらず)
http://blogs.yahoo.co.jp/mrouzan2007/13183567.html



23416.Re: 沢歩き
名前:エントツ山    日付:2014年09月10日(水) 21時16分
Original Size: 700 x 525, 41KB Original Size: 700 x 525, 60KB Original Size: 800 x 600, 95KB

   西種子川ートップのマーシーさん その滝を上がる   こちらは平家谷の増水遡行


弁天山さん  今晩は

ちゅうことは カタックリさんやタケノコちゃんの所属する山の会なのね
最近では山の会は堅苦しいって敬遠する人が多いと聞いています
山歩きの基本や技術などを先輩から教わる山の会は存在意義が大いにありますね

私の場合は裏山徘徊から始めて、色んなパターンの山歩きを自己流に、乱暴にクリアしてきたから山の会に入る必要性を感じる事がなく今に至りました
今更山の会に入って統一と団結を乱す事になっても・・・と遠慮しております

弁天山さんみたいな中堅どころの入会は山の会にとっても良い事だと思います


りをんさんの沢戦場写真  いいですね
沢歩きは3年前に私的にブームがありあちこち楽しみました

その中でも印象的だったのは「西種子川」(にしたねがわ)で、新居浜の「魔戸の滝」上流を遡行して造林小屋跡に至るルートです

この界隈は何度も足を運んでいるテリトリーでしたが沢を遡行するのは初めてでした
学生時代以来、海水浴へ行った事もなく服と靴で泳ぐのに不安があり、孫の浮き袋を借りて現場に臨みました

んがぁ・・・ トップのマーシーさんに貸した浮き袋が帰ってきません
「返せ〜〜〜」って大声で叫びましたが沢音で聞こえません

仕方なく滝の取り付き部まで泳いで行きました

その時の替え歌が、

***********************


山口百恵 「プレイバックPart2」 の替え歌で 「リターンバック浮き袋」です



緑の沢を泳ぎ抜けてく トップのマーシー  ♪

       浮き袋抱えて 何とか滝までついた  ♪

こちら側ではガクちゃんが「お次の番だ」よと  ♪
   
      嫌がる私を促すから大声になる  ♪

早く返してよ 私の浮き袋   ♪

    ちょっとまって   ♪
             プレイバック リターンバック  ♪

    孫の浮き袋  ♪   プレイバック リターンバック  ♪


もしも溺れたら そっちのせいよ ♪

       それは昨夜に 孫に借りたもの   ♪

トップで行くから ちょっとだけ貸した  ♪
 
       それが手元に帰って来ないなんて  ♪

マーシー いったい何を考えてるの   ♪

       私だって 私きっと 溺れるわ〜    ♪


*********************


下のURLに遡行記録を引用しておりますので西種子川遡行のご参考に


追伸
今夜、新居浜の運動公園を散歩していると、どこかの部落が新居浜太鼓台祭りに向けて早くも太鼓の練習をしておりましたわ

この音を聞くと秋ですねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo44nishitanegawa.html



23417.Re: 千段の滝
名前:弁天山    日付:2014年09月11日(木) 19時36分
Original Size: 900 x 675, 137KB

(自分も一応、ネットで買った浮き袋を持ってます。)

エントツ山さんこんばんは。お返事ありがとうございます。
西種子川にも行ってみたいですね。でも、もうかなり涼しくなってきて全身ずぶぬれのシャワークライミングはきついかも…

涼しくなるわけで、もう1ヶ月で新居浜も秋祭りですね。自分も嫁さんが新居浜人なので何度か太鼓台を見に行きましたが、
初任地だった隣の西条のだんじりを含めて東予の祭りは派手ですごいですね。一度は見る価値があります。

違う意味ですごいのは、太鼓台の新調の際にその地区の人口にもよりますが一軒当たり数10万円の負担があったり、
お祭りのときに子どもたちが一軒一軒訪ねてくるのでお花代といってお金を渡してあげないといけないとか、
お祭りが終わってしばらくしたら今年の祭りシーンを撮影編集したDVDが新居浜や西条のフジ、イオンや本屋で平積みで売られている
(要は需要があるわけですね)など、意気込みが違います。

それと比べ松山の祭りは地味ですが、それでも子ども頃はうきうきしたものです。
嫁曰く、松山の祭りはしょうもなく、見に行ったりする価値はないとのことで、困ったものです…



23418.Re: 粛々と旅の準備など・・・
名前:エントツ山    日付:2014年09月12日(金) 22時54分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 163KB

三泊四日のテント泊食糧   ザックは水無しで10kg


弁天山さん  今晩は

朝晩が涼しくなり沢歩きのシーズンも終わりましたね
沢歩きは最初は特別なものでは無く、山歩きの延長で御来光の滝から愛大小屋コースへ行くための通りすがり遡行でした

少しまともな沢歩きには沢靴がある事を知りモンベルの沢足袋を買いましたが、履くのも脱ぐのもきつくて往生しました


あら 奥さん 新居浜人ですか そりゃお気の毒なことでした
新居浜人ときたら獅子舞のコンチキチンでは収まりませんわ ドンデンドンとお腹に響く音でなければ祭りでは無いちゅうもんですから・・・

まあ、これは子供の時からあの派手くるしい太鼓台と太鼓の音を聞いて育ってますからねえ
小学校や中学校の時は初日が午前中授業で午後から休み
2日目と3日目は休校でした

不思議なもので高松に居る私の子供達も小さい頃から新居浜祭りへ連れて帰っていましたから未だにサケやウナギの回帰の様に祭りになると新居浜へ来ている様です

太鼓台の新調はお金がかかりますわ
寄付の額については尾ひれが付きますが私も60万円という話を以前耳にしました

さて、裏銀座から帰った後、今度は荒川三山へ行く準備をしております
テントは例の西赤石で会った長崎の兄弟が新兵器を持って来るようなのででちょっと楽です


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-24goyogamori1.html


23401.天気、景色、コース・・・ぜ〜んぶ最高!三瓶山周回 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年09月07日(日) 22時45分
Original Size: 448 x 252, 59KB Original Size: 448 x 252, 85KB Original Size: 448 x 252, 79KB

エントツ山さん、こんばんは〜

土曜は朝天気だったのに午後からバケツひっくり返したような雨。せっかくの連休なので、日曜は何処かへ行こうと探したところ、ダーリンが、三瓶山は晴れるぞと。
エントツ山さんも昔行っとるコースがええと。

遠いから夜から行って車中泊しようと出たものの、高速は前が見にくいほどの土砂降り…ほんまに明日晴れるんかいな〜と不安を抱きつつ島根県へ。
ところが朝外は晴天、雲ひとつない感じ。ヤッター( ^ω^ )
エントツ山さんと同じコースで、国民宿舎から孫三瓶山〜大平山〜女三瓶山〜男三瓶山〜子三瓶山〜孫三瓶山とひとまわりして下山しました。

雲ひとつない青空で、しかも自分の歩いてきた道、これから歩く道が綺麗に見渡せて、こんな素敵な稜線歩きは滅多にないから、いつもよりのんびり景色を満喫しながら歩きました。
あんまり期待してなかったのですが、本当に来て良かった!下山してすぐさんべ荘の温泉に入れるのもいいですしね。紅葉の頃もすごく素敵だそうで、また楽しみが出来ました。



23402.Re: 天気、景色、コース・・・ぜ〜んぶ最高!三瓶山周回
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年09月07日(日) 22時46分
Original Size: 448 x 252, 82KB Original Size: 448 x 252, 58KB Original Size: 448 x 252, 57KB

素晴らしい景色の続きです。



23408.Re: 天気、景色、コース・・・ぜ〜んぶ最高!三瓶山周回
名前:エントツ山    日付:2014年09月08日(月) 21時56分
Original Size: 678 x 686, 126KB Original Size: 700 x 525, 75KB Original Size: 700 x 525, 80KB

三瓶山ー周回ログ図     男三瓶山の勇姿    男三瓶山より子、孫三瓶山を眺める


ゆ〜ちゃん
ダーリン 今晩は

土曜日の午後、四国のほとんどの場所で雷雨みたいでしたね
こちらは徳島に居ましたが、運転が強い雨で前が見えなくて怖かったわ

で・・・ にわか予報士に日曜日の天気 占ってもらったんだね
そうそう、中国地方は比較的予報の天気が良かった

島根県の三瓶山は尾道へ渡ってからも結構遠かった気がします
でも、ここの周回は痛快ですよね
山が家族の名前になっており親しみが湧きます

山頂標識を見てると、前回の蒜山で見た標識と似てるよね
大山国立公園の地域で統一してるんでしょうか

今週は初めて青空が顔を出して空を見上げました
もうすっかり秋の空になっちゃいましたわ

今からは山歩きが気持ちの良い季節になりますねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaisanbesan.html



23413.Re: 天気、景色、コース・・・ぜ〜んぶ最高!三瓶山周回
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年09月08日(月) 23時50分
エントツ山さん、こんばんは〜

そういえば、山頂標識感じが似てますね。
きれいなベンチもありますし、男三瓶から子三瓶に下りる道以外はとても歩きやすいしっかりした登山道でした。

エントツ山さんの歩いたコース、ダーリンが参考にさせて頂いて、とても楽しい山行をさせていただいています。ありがとうございます!

23407.気多山から八辻mノ峰 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2014年09月08日(月) 15時56分
Original Size: 1000 x 646, 97KB Original Size: 464 x 700, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さん皆さんこんにちは、
昨日は8年振りに以前えんとつ山さんやマーシーさんが歩かれた気多山の尾根を歩いて見ました、昔は気多山からの展望は良かったが8年の経過で草木が茂り大成神社の上辺りは全く道が見えずまた展望の良かった頂上も視界0でした、
頂上から電波塔への踏み跡はどうにか見えています、
又八辻ノ峰を経て五代ケ森方面への道も人の歩いた形跡はあまり無く2年前の綺麗な道も台無しでした。

はるちゃん



23412.Re: 気多(けた)山から八辻ノ峰
名前:エントツ山    日付:2014年09月08日(月) 23時42分
Original Size: 658 x 1024, 99KB Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 767, 149KB

気多山〜八辻ノ峰を経由して五代ヶ森へのルート図  秋の空(自宅より)  中秋の名月(散歩中)



はるちゃん  今晩は

気多(けた)山から八辻ノ峰を歩かれましたか

はるちゃんからの情報で久万高原の登山会の方が五代ヶ森への稜線笹刈りを行ったとの事でマーシーさんと五代ヶ森の尾根を完全縦走した事を思い出します

鞍瀬の頭を中心にこの五代ヶ森の稜線と、北方稜線を完全に歩いたのは私とマーシーさんの記録しか無いのが密かな誇りです

新居浜の実家の裏山を何度草刈りをしてもすぐにジャングル状態です
これと同じようにあの笹藪尾根を整備しても数年ほったらかしにすると直ぐに元の藪に還ってしまいますね

今朝の空は秋の雲が流れていました
夜の散歩中も虫の声が一段と大きく、中秋の名月を眺めながら歩きました
(中秋=旧暦8月15日、新暦では2014年9月8日にあたる)


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-24goyogamori1.html



ページ: |< << 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb