[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





31863.裏寒風のオオヤマレンゲ 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2019年06月24日(月) 21時37分
Original Size: 900 x 612, 163KB Original Size: 717 x 529, 158KB Original Size: 900 x 675, 165KB

エントツ山さん 再びこんばんは

今日24日は、病み上がり決死隊の残念パパをお世話いただき
有難うございました

伊予の鈍亀さん お世話になりました
亀吉さん・亀美さんにも久しぶりにお会い出来て嬉しかったです

裏寒風周回は厳しくも楽しい周回でした
また目的の、オオヤマレンゲは今年は遅いのかつぼみが多かったですが
咲いているのを見られてよかったです
私にとっては三年ぶりです

裏寒風周回ログ
美しいオオヤマレンゲ咲き始めです
オオヤマレンゲ、これから楽しめそうです

             病み上がり決死隊の残念パパ



31864.Re: 裏寒風のオオヤマレンゲ
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年06月24日(月) 22時19分
Original Size: 800 x 568, 323KB Original Size: 800 x 450, 156KB

エントツ山さん
ナッチーさん、ナッチーパパさん(蘇る金狼さん)

今日は、お疲れ様でした。
裏寒風は本当に久しぶりでしたが、ナッチーさん、ナッチーパパさんと
ご一緒に、大変楽しく歩けました。

お目当てのオオヤマレンゲも沢山見られて、満足!満足!
今年、初めてのオオヤマレンゲでした。

寒風山から笹ヶ峰方面に少し足を延ばして、オオヤマレンゲの木を
探していきました。まだ、蕾が多かったけれども、咲いている木を
新しく見つける事ができました。来年が楽しみです。

旧寒風山トンネル西口への下りは、なかなか厳しかったですね〜
去年、夜に下った事がありますが、こんなとこ、よく夜に下った事だと
話しながら下りました。
が、サクラソウ等、小さな花にも沢山お目に掛かれて、流石、花の
裏寒風だなと思いました。

皆さん、お世話になありがとうございました。



31865.Re: 裏寒風のオオヤマレンゲ
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年06月24日(月) 22時24分
Original Size: 800 x 449, 157KB Original Size: 800 x 449, 157KB Original Size: 800 x 449, 155KB

写真1;寒風山山頂にて(高知からの女性にお会いして撮影して
            戴きました)
  2;サクラソウ
  3;ウツギ



31868.Re: 裏寒風のオオヤマレンゲ
名前:エントツ山    日付:2019年06月25日(火) 00時37分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

準備運動をする夫婦としない夫婦   確かに蘇っている銀狸   無事下山〜〜〜


ナッチーさん
フェニックス・パパさん   今晩は

今日は急なお誘いにもかかわらずお付き合いを有り難うございました
以前から西尾根から寒風山へ上がってトンネル口に下りる「裏寒風ルート」を通して歩きたかったので念願が叶いました

それとオオヤマレンゲの時期に何処にあるのか確認したかったので、少し時期が早すぎたものの清楚な花に出会う事が出来ました

膝を回復後にご一緒した事が無かったので、口癖の「絶好調〜!」がまんざら大袈裟でも無い事がわかりました

山を歩けないトン底を経験した人間が山を歩ける喜びに包まれている様子を実感させて貰いました

ナッチーさんには花を見つけて貰ったり名前を教えて貰ったりと花好きな人と歩く利便性も実感させて頂きました

「絶好調〜  叫ぶ割には 最後尾」
「山歩き  今日はビールと 胸を張る」

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-5g-suzuka2ndday.html



31869.Re: 裏寒風のオオヤマレンゲ
名前:エントツ山    日付:2019年06月25日(火) 01時03分
Original Size: 800 x 568, 320KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 オオヤマレンゲの場所追加(西尾根)  ウスノキ


伊予の鈍亀さん  今晩は

懸案だった西尾根とトンネル口ルートの合流部確認が出来ました

去年、天ヶ峠から笹ヶ峰北面の「炭の道」を歩き、寒風山まで来て下山時に安全な西尾根を下りる予定がルート分岐に自信が無く土地勘があったトンネル口へ夜間歩きで下りました

明るい内に、西尾根とトンネル口の合流点をはっきり確認したかったのでオオヤマレンゲを餌にお誘いしてしまいました

西尾根のオオヤマレンゲもほぼ蕾でしたが咲いているのが1〜2輪あり満足しました

共通の裏寒風ルート合流点の懸案事項は解決したのですが、トンネル口へのルートは下山すると昼でも難しいですねえ

寒風山の山頂で窪川(高知)より来られた女性にオオヤマレンゲの場所を聞かれて西尾根までは遠い。咄嗟に亀吉さんが去年炭の道で歩いた時に寒風山〜笹ヶ峰の稜線でオオヤマレンゲの樹があった事を思いだし、みんなで確認に行きました

蕾でしたが有りましたねえ
帰りに又トラバース道でもオオヤマレンゲを見つけられて良かったです

もし東赤石へ行く機会がありましたらタカネバラの様子を教えて下さい


それと、先日の鈴鹿山脈遠征のHPをアップしております
下のURLで2日目の温泉裸引き回しの刑も触れておりま〜〜す

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-5g-suzuka2ndday.html



31870.Re: 裏寒風 今どきの花
名前:エントツ山    日付:2019年06月25日(火) 11時25分
Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

西尾根登山口にはキツリフネがわんさか 裏寒風岩場にはユキワリソウとウツギのコラボ 縦走路のツクバネソウとタニギキョウ


東赤石、前赤石、兜岩に出かけた後だけにこの時期の寒風山は目玉の花が少ない
目的は裏寒風歩きと寒風山に咲くオオヤマレンゲとユキワリソウでしたので花の期待はそんなに出来ない
それでも大座礼山よりはマシだと喜ぶナッチーパパでした
何せ大座礼山では22人で探したが花は無かったとの事(皆無はないやろ〜)

今回、ウツギの幼木が花を咲かせているのを見て草花の様で新鮮でした

タニギキョウは良く目にする小さな花ですが、谷と沢は良く似ている場所ですがサワギキョウとなれば大違い

花の名前は難しい〜〜

エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-5g-suzuka2ndday.html



31871.Re: 裏寒風のオオヤマレンゲ
名前:エントツ山    日付:2019年06月25日(火) 11時37分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

イヨノミツバイワガサ    イブキトラニオ    チャボツメレンゲの花は秋口か


イヨノミツバイワガサは兜岩や前赤石では雑草の如く蔓延(はびこ)って何のお得感もない花ですが、寒風山の岩場にチョコンと咲いているのを見ると一瞬ベンケイソウかと思った位でしたわ

イブキトラノオは大体が群生地で見ますので単体で見るとアレ?って思わず葉っぱの形を初めて眺めました

チャボツメレンゲが咲いている姿はまだ見た事がありません

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-5g-suzuka2ndday.html



31872.Re: 裏寒風のオオヤマレンゲ
名前:エントツ山    日付:2019年06月25日(火) 11時55分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 162KB

  マイズルソウ(縦走路)    ウマノアシガタ(?)   シロバナイナモリ(?)


マイズルソウは笹原で良く見かける花ですが、寒風山ではあまり咲いていませんでしたので新鮮でした

黄色いキンポウゲタイプの花は苦手です
ウマノアシガタでしょうねえ
キツネノボタンだのヘンな名前を付いた同じ種類の花が多いです

一見 花を見てイナモリソウかと思ったがピンクが乏しく、葉っぱに光沢が無くデカい 
う〜〜ん シロバナイナモリにしとけ〜〜  まさかサツマイナモリとまではいかないでしょう

間違ってたら誰か訂正してくれるでしょう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-5g-suzuka2ndday.html


31861.(untitled) 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2019年06月24日(月) 20時54分
Original Size: 900 x 657, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

エントツ山さん こんばんは

昨日23日、高松市民登山学校OB会で大座礼山に行ってきました
市道大田尾2号線通行止めのため大豊からさめうらダム経由で登山口まで行きました
3時間ちょっとかかりました

幸いにも雨には降られずまずまずの天気でした

                    型落ちフェニックス



31866.Re: 大座礼山
名前:エントツ山    日付:2019年06月24日(月) 23時36分
Original Size: 800 x 693, 164KB Original Size: 1024 x 842, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

私が水場チェックで歩いたルートと同じ  吉野川から大座礼山を目指す まだブナが元気だった頃


蘇る銀老・ナッチーパパさん  今晩は

昨日大座礼山を歩いたと言うのに、タイミング悪く今日裏寒風を誘ってしまいました

堂山で以前から寒風山のオオヤマレンゲを見に行こう!って約束してましたので強行日程になって申し訳無し

歩きながら「何で今頃大座礼なの?」「さあ 何ででしょう」「花が咲いているの?」「花は全く何もありませんでした」「う〜〜〜〜ん」

「所でルートは?」「これこれ・・カクカクしかじか・・・」「う〜〜ん 良く分からん! ログを貼っておくれ」

で・・・ログを貼って頂いたのですが、まあ銀狼パパ説明では特殊なルートみたいな印象でしたが、う〜〜ん 平凡なルートじゃんかいさ

大北川登山道を上って、県境尾根を下るその周回ルートが定番の様です

大座礼山は大ブナの山として有名ですね
銀狼パパが貼ってくれた大ブナが一番の目玉でしたが・・・枯れちゃいました
私が大座礼山へ行ってた頃は「土撒き運動」が行われており、登山者は登山口に用意されたビニール袋と土を持ってその大ブナの根っこに撒くって事をやってました

でも皆さんの努力の甲斐も無く・・・もう樹齢的に限界だったのかも知れませんねえ

その後も大座礼山には三ッ森山からの縦走とか、例の石鎚・剣山縦走時には事前の水場チェックや縦走用食料品デポ、その回収などで通いました

最近では吉野川から三滝山〜井野川山〜大座礼山の縦走でもここを歩きました

花は無くても山歩きはそれなりの意義はあります
体力作り、老化防止と思ってお互い機会がある毎に積極的に歩きたいものです

下のURLは吉野川から三滝山〜井野川山〜大座礼山の縦走記録です


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html


31853.前赤石山の標識メンテへ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年06月23日(日) 09時20分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 675 x 900, 155KB

前赤石の標識補強メンテ   前赤石の前衛峰はかっこいい   物住ノ頭でヤマップ仲間と遭遇(白石さん、riceさん veryさん)


昨日は天気予報が雨模様から晴れになり、急きょ前赤石山の山頂標識メンテに出かけてきました

一週間前に八巻山の標識が破損して落ちてしまい回収しましたが、前赤石も結構環境が厳しい場所なので補強の必要がありました

その前に西赤石の標識をちょっと磨いて、物住ノ頭の標識がぐらついていたので補強後、ゴゼンタチバナの写真を撮り引き返すと日浦から西赤石〜東赤石をピストンしている元気者コンビが居た。今流行(はやり)のヤマップをされているニュー世代で「very」さんと 「rice」さんのハンドルネームで活躍されている。

very さんは 西冠のユキワリイチゲを見る為に引地山〜皿ヶ峰〜石墨山〜黒森峠〜青滝山〜相名峠〜堂ヶ森〜避難小屋 (え? これを一日で?)、そこでシマちゃんと合流して石鎚まで歩いたって・・・

rice さんも霧氷や花を求めて精力的に歩かれているわ

フォロワーを見ると 私も良く知っている沢山の知り合いがいてヤマップ仲間の広がり・繋がりを感じた
比較的登山経験年数が少ない割に内容が濃い山歩きをされている方が多いからこの流れは凄い  我々年寄りはシーラカンス領域に押しやられている感がある 
今や登山の主流はヤマップやね

そこに白石さんというお二人の知り合いがやってきて記念写真を撮る
この方もヤマちゃんなどを知っており日浦から東赤石へ行き車道を歩いて帰るという猛者だ

この時期の東赤石界隈はタカネバラやユキワリソウ、キバナノコマノツメ、オオヤマレンゲなどが見られるので人気となっている

犬返仲間の能智さんも東赤石から前赤石に足跡を残していた


エントツ山
 

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



31856.Re: 前赤石山の標識メンテへ
名前:エントツ山    日付:2019年06月23日(日) 09時46分
Original Size: 675 x 900, 157KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 163KB

 兜岩のタカネバラとオオヤマレンゲ


兜岩のタカネバラは終盤でした
兜岩のオオヤマレンゲは丁度良い時期でした

オオヤマレンゲは兜岩南登山口からピークに上がる直前に右手(東側)へ岩棚があり、そこへ下ると北側の岩下にあります

岩棚を右手に6m程下りないと見えない場所にあります

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



31857.Re: 前赤石山の標識メンテへ
名前:エントツ山    日付:2019年06月23日(日) 09時54分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 162KB

前赤石のユキワリソウとキバナノコマノツメ


東赤石の山頂近くにあるゴゼンタチバナも一輪だけでしたが、串ヶ峰尾根にあるゴゼンタチバナも一輪だけしか咲いていなかった
今年は裏年でしょうかね
本土に行けば雑木の様に咲いているんだけど

前赤石のユキワリソウやキバナノコマノツメは東赤石と同じように咲いていました

前赤石の稜線やトラバース路のタカネバラはほぼ蕾でした

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



31858.Re: 前赤石山の標識メンテへ
名前:エントツ山    日付:2019年06月23日(日) 10時03分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

アカジクヘビノボラズの花は終了 キバナツクバネウツギはツクバネ生成中  イワキンバイ 


アカジクヘビノボラズは多少迷惑な木ですが、黄色い花を見たらその存在を許す気持ちになります でももう黄花は終了して迷惑な木に還った

キバナツクバネウツギは花が咲いている時は目立ちますが、花が終わるとツクバネになる
花が終わった時期にこれだけを見ると一体原型は何か?と思う


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



31859.Re: 前赤石山の標識メンテへ
名前:エントツ山    日付:2019年06月23日(日) 10時10分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 164KB

前赤石の(シコク)ギボウシ   物住ノ頭のツガザクラ   ギンランも咲き残り  


ギボウシも先週は葉っぱだけでしたが、今は茎も出て先っぽの紫が膨らんできました

物住ノ頭にはツガザクラの飛び地がありますが、ここの標高が高い分遅くまで花が見られます

西赤石近辺には沢山ギンランが咲いていましたが、もう終盤で活きの良い種は残っていません


エントツ山  

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html


31850.6月22日 今季初泳ぎ 笹倉谷右俣から湿原へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2019年06月23日(日) 09時09分
Original Size: 617 x 800, 159KB Original Size: 800 x 550, 164KB Original Size: 800 x 532, 164KB

@遡行図 A金山谷本流から笹倉谷に入ると美しい小滝が続く B水量はまずまずで、気持ちいい

エントツ山さんこんばんは。
昨日は石鎚スカイラインの金山橋の下から沢登りで笹倉湿原に行ってきました。

金山谷の支沢で正式な谷の名前は分かりませんが、笹倉湿原付近を流れるので勝手に笹倉谷と命名。
昨年はこの左俣を遡行したのですが、谷が荒れて滝もほとんどありませんでした。
そこで今度は期待して登山道に近い右俣を遡行してみることに

入渓すると先週の大雨で水は多のではと思いましたが、普通に戻っていました。
砂防堰堤が3つ程あって、これを捲きましたが、しっかりとした踏み跡が。
この谷で沢登りするのは自分くらいでしょうから、釣師が結構入っているようでした。

先週の皿ヶ嶺ナメラ沢では非常に寒い思いをして風邪をひきかけたので、今回はネオプレンの鮎スパッツを履いて歩くことに。
おかげで下半身はさほど寒さは感じなかったものの、急に深くなった渕を泳ぐと上半身はめちゃ冷たいこと!!
先週より気温が高いものの標高が高いため、冷たい今季初泳となりました。

分岐から右俣に入ると、初めは倒木が多くてとても苦労しましたが、上流に行くに連れ倒木も減り雰囲気も良くなりました。
しかし、期待した滝らしい滝は皆無で、残念ながら平凡な谷でした。

標高1400m位で伏流して流れが一旦途切れたものの、しばらく進むと登山道の手前付近から再び流れが復活し、出発から3時間ちょっとで登山道と合流。
昔と比べて狭くなった湿原のコケを見て、普通の登山道を無事下山しました。

泳ぐには冷たいけど、この時期は虫が少ないのがいいですね。
7月中旬以降はまた虫たちの格闘が始まります。
エントツ山さん、今年もガクさん達と一緒にまた行きますか?



31851.Re: 6月22日 今季初泳ぎ 笹倉谷右俣から湿原へ
名前:弁天山    日付:2019年06月23日(日) 09時11分
Original Size: 595 x 800, 159KB Original Size: 586 x 800, 163KB Original Size: 586 x 800, 158KB

Cこの谷で一番滝らしい滝 急に深くなって泳ぐ事に 結局登れず右に捲く 
D川をまたぐ林道の橋の下の鉄管 
E分岐にて今回は右俣を行く



31852.Re: 6月22日 今季初泳ぎ 笹倉谷右俣から湿原へ
名前:弁天山    日付:2019年06月23日(日) 09時18分
Original Size: 800 x 580, 161KB Original Size: 591 x 800, 165KB Original Size: 800 x 580, 163KB

F右俣に入ると、倒木が多くて難儀しました 
Gしばらくすると雰囲気が良くなってきた 
H大きな滝もないのでここらで記念撮影



31854.Re: 6月22日 今季初泳ぎ 笹倉谷右俣から湿原へ
名前:弁天山    日付:2019年06月23日(日) 09時20分
Original Size: 600 x 800, 161KB Original Size: 800 x 550, 165KB Original Size: 800 x 550, 164KB

I谷が広くなってきた 
JH1400mで一旦伏流して流れが途絶えるが、登山道との交差点手前で流れが復活 
K20年前と比べ小さくなったと感じる湿原のコケの全景 



31855.Re: 沢はまだ早いぞなもし
名前:エントツ山    日付:2019年06月23日(日) 09時37分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 162KB

  前赤石尾根ルート


弁天山さん  おはよう

気温は相当高くなってきたけど山はまだ涼しいし、谷水はまだ冷たいぞ〜〜
そうそう、昨日前赤石へ向かっているとガクちゃんからラインが入った。

例の堂ヶ森南面の沢周回を弁天山さんとコラボして行こうって約束してたんだけど、急に翌日天気が良さそうだらかどうですか?って問い合わせだった

ところが急な話なので車に沢道具は積んでいないから無理〜〜って返事した
週末いつお呼びがかかってもいい様に沢道具を一式車に積んでおきます

笹倉湿原は先日 kurenaikai さんのドローン写真で見たけど笹の侵食が進んでいますね

あんなタイプの湿原は珍しいから笹に埋もれるのは勿体ないよねえ

まあ、あそこまで沢を詰めて行く人は先ず居ないわ
水が緩んでアブが出ない時期ってタイミングが難しいですねえ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html


31847.debut! 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2019年06月20日(木) 15時40分
Original Size: 640 x 426, 122KB Original Size: 640 x 480, 165KB Original Size: 640 x 480, 152KB

エントツ山さんこんにちは!

昨日はお山はお休みして川に洗濯に出かけてきました。
この掲示板で弁天山さんやエントツ山さんとマーシーさんの
沢登の様子を拝見しながら、楽しそうだな〜といつも思っていました。

ただやはり経験者と一緒でないとなかなか始められないのが沢登です。
今回は『四国の川の案内人』さんの企画に参加してきました。
小さな沢を1時間ほどですが歩いて楽しんできました。

思っていた通り服を着たまま水に浸かる何とも言えない爽快感に
(私は浸かっていませんが)、沢に続く岩床を
奥へ奥へと登って行く時のワクワク感で童心に帰りました。
いい年した皆さんが(笑)遊んでいるのが身をもって理解できました。

山登りとは一味違った雰囲気にまた機会があればチャレンジしてみたいな〜。
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/b4e0eab955813222fd3d6874f5373454



31848.Re: 沢 debut!
名前:エントツ山    日付:2019年06月20日(木) 23時15分
Original Size: 800 x 541, 125KB Original Size: 850 x 637, 162KB Original Size: 850 x 637, 163KB

赤石山系は沢歩きの宝庫です    去年の安居渓谷の沢歩きです

kazashi さん  今晩は


腰痛と言う名の持病をかかえるkazashi さんとしては 毎週の山歩きはしんどいねえ
私もぎっくり腰はした事は無いけど腰が痛くなる時が多くなりました
食事の時も足を組まなければずっと椅子に座れません
人間は直立歩行に移ってからは腰痛が宿命みたいね
ケアをしながら節制をしながらだましマダシ使っていきましょう

沢・・・いいだろう?
ちょっとこの時期川の水が冷たいよね
沢歩きは沢に入るのが一番安全だから水がぬるむ7月がいいわ
沢に入らず崖をへツル方が怪我し易いからね

お盆頃になるとアブが出て来るからお休みです

まあ、考えてみると山に入る以上、沢も岩もマウンテン・クライミングの範疇に入るよね
麓から山頂を目指すと、いつも稜線を歩けるとは限らない
沢筋も岩筋も登山ルートとなります

そう言う意味ではロープなどを使わない沢歩きや岩場歩きは絶対に必要じゃわ
そもそも私の場合は登山道を歩く事に拘(こだわ)らない山歩きをしてきたから沢も詰めるし、岩場も這い上がる

kazashi さんはまだ将来があるから沢の世界を知った事は有意義だと思います

HPにはアップしてないけど、去年 ガクチャンに誘われてマーシーさん、しゅぼんさん、北川さん達と歩いた高知の安居渓谷は良かったです


下のURLは 今皆さんが歩かれている東赤石登山道沿いにある瀬場谷をマーシーさんと石室越まで遡行した記録です


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



31849.Re: debut!
名前:エントツ山    日付:2019年06月20日(木) 23時17分
Original Size: 850 x 637, 159KB Original Size: 850 x 637, 163KB Original Size: 850 x 637, 164KB

 去年の安居渓谷のメンバーで今年も行くよ〜〜〜〜



エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html


31824.東赤石 お花情報です 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年06月16日(日) 19時29分
Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 165KB

  オオヤマレンゲ        タカネバラ    キバナノコマノツメ  


赤石山荘の西側裏手にあるオオヤマレンゲは三輪咲き始めです
赤石山荘の東側沢部のオオヤマレンゲは全て蕾でした 

タカネバラは殆どが蕾です  あと1週間はかかりそうです
瀬場谷右股登山道ではたった二輪しか咲いていませんでした
後は全て蕾です  沢山の花芽を付けていますがまだまだです

この時期、東赤石にこんなにキバナノコマノツメが咲き乱れているのは驚きでした

(続く)

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html



31825.Re: 東赤石 お花情報です
名前:エントツ山    日付:2019年06月16日(日) 19時34分
Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

    シライトソウ       ユキワリソウ    キバナツクバネウツギ  


シライトソウとキバナツクバネウツギは掃いて捨てる程登山道に咲いています

ユキワリソウもこの時期は今を盛りと登山道に咲いています
特に八巻山の西側下山道はキバナノコマノツメとのコラボが見られます


続く  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html



31826.Re: 東赤石 お花情報です
名前:エントツ山    日付:2019年06月16日(日) 19時46分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 437, 165KB

コケモモ        ゴゼンタチバナ      ベニドウダンって言えるかな?


ちょっとレアな花です

ドウダンツツジは少し紅かかっているのがあるので良くわかりません


続く
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html



31827.Re: 東赤石 お花情報です
名前:エントツ山    日付:2019年06月16日(日) 19時56分
Original Size: 600 x 800, 161KB Original Size: 900 x 675, 153KB Original Size: 900 x 675, 162KB

 山で会う希少動物です  こんな日に物好きな岡山の浦上さん達です 今日の目的です


東赤石で珍しい人に会いました
グランパとグランマー啓子さんです  一体こんな日に何をしに権現越えから東赤石にやって来たのでしょう?
お蔭でハッピーな日になりました

岡山から浦上さん達3人組も権現越えからやってきました
鉄塔へ出たらしく藪でずぶ濡れになったと言ってました
エントツ山を知っていました   お疲れ〜〜

今日の目的は東赤石と八巻山の標識メンテナンスです
八巻山の銅板標識が無くなっているとの情報で駆けつけました
捜索の結果、崖下の藪の中で見つかりました
修理の為に下界に下しました・・・又担いで行かねばなりませぬ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html



31832.Re: 東赤石 お花情報です
名前:グランマー啓子    日付:2019年06月17日(月) 08時26分
Original Size: 640 x 479, 148KB Original Size: 640 x 480, 143KB Original Size: 640 x 479, 145KB

エントツ山さん おはようございます

標識メンテ&お花大使、お疲れ様です

それにしても、くたびれ果てて着いた山頂でバッタリとは
ホンマにビックリしました

「権現越に出る頃には青空も覗き出し、山頂では展望も出て来るよ」と
出掛けたものの、お山はずっと霧の中

でもまぁ、霧の日には霧の日の楽しみをと
ゴゼンタチバナの群落を捜しながらの尾根道でした

写真 床鍋谷、枝沢の渡渉
    権現越のカノコソウ
    もう直ぐ三角点
http://ss991429.stars.ne.jp/



31837.Re: 東赤石 お花情報です
名前:エントツ山    日付:2019年06月17日(月) 22時50分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 161KB

銅版標識が有った〜〜〜   アカイシヒョウタンボク  木がデカいからヒロハヘビノボラズかな


グランマー啓子さん  今晩は

東赤石から三角点へ行こうとしたら向こうから誰か来る
ん? まさかのビックリポン(古い〜)でした
グランパと大山・三ノ沢の話でもしたかったんだけど、作業が控えているし天気も悪いしね

こちらも3時頃には下山して修一兄貴の駅迎えに間に合いました
今日は兄貴が負の遺産・不燃物の分別作業、 私が家の周りの草刈りでした 

カノコソウは確かに権現越へ行かないと見られないわ
天気予報では昼から天気が回復って言ってたよねえ
歩いている間は寒くなかったんだけど、東赤石三角点で止まったら風が冷たくて雨具を出して着ました

花は二次的な目的だったので稜線がガスって何も見えなかったけど納得でした

八巻山の銅版標識が崖下の藪で見つかりホッとしました
相当傷んでいるので修理に時間がかかりそうです

今年は花が10日程遅れているからゴゼンタチバナもまだ咲く前でしたね
この時期にキバナノコマノツメやユキワリソウがあんなに咲いているとは思いませんでした
さすが赤石橄欖岩、花の山ですね


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota5sazoutsutsujyou.html



31843.Re: 東赤石 お花情報です
名前:カタックリ    日付:2019年06月19日(水) 12時12分
Original Size: 640 x 360, 117KB Original Size: 640 x 360, 87KB Original Size: 640 x 360, 90KB

エントツ山さん、みなさん こんにちは〜!                            

いよいよ東赤石の美しいお花たちが咲き始めましたね〜。                                         
私も 昨年もこの時期に行ったから エントツ山さんやかまたまさんのお花情報をもとに行ってきました。
今日は 高縄山のボランティア仲間のNさんとご一緒しました。

タカネバラは 山荘下の登山道には一輪も見当たらなくて ガッカリ。                                 
変わりにシライトソウ、キバナツクバネウツギが いっぱい咲いていて少しだけ心和ませてくれました。
                                                       
山荘に行って 裏に咲くオオヤマレンゲを3輪確認、山荘前で2輪の美しいオオヤマレンゲを拝んできました。
                                                 

先日テレビで安森さんが新居浜市に赤石山荘存続の署名を陳情しているのを見ました。                   
我々登山者には なくてはならない山荘です。ぜひ 新居浜市が我々の心をくみ取って解決してくれますように
願っています。                                                         
                                                             
山荘を後に目指すは ロックガーデンのタカネバラです。ないないな〜いとピンク色を求めて歩きます。
20分(私の鈍足で)のところに 「あった〜〜」とNさんの声、急いで見に行きました。          
                                               
良かった〜〜2輪でも拝めただけで 幸せです。咲いてくれてありがとう〜〜と何べんも声にしました。
まだたくさん蕾がついています。ここ数日中に咲きそうです。                        

今度はキノコ岩で ユキワリソウとキバナノコマノツメのご対面です。たくさんのキバナノコマノツメがさいていました。
ユキワリソウは 終盤の花が多かったですが 可憐で可愛いお花たち、つい微笑んでしまいます。

久し振りにキノコ岩に登ってみました〜。ついでにNさんがいるので写真を撮ってもらいました〜〜。           
                                                                                    
                                                                                                               
どんどん八巻山の岩稜を歩きます〜。山頂標識は ただいま修理中なのでなかったけど 心の中でシュミレーション。
エントツ山さんのお手製の標識、お待ちしていますよ。赤石山系の銅製の標識に出会うとエントツ山さんの顔を必ず 思い浮かべます。

凄いことですよね〜本当につけた後もメンテナンスも抜かりなくやっていただき感謝の気持ちでいっぱいです。
                                                    
八巻山でぐるり周辺の山並みを眺め、いざ〜〜東赤石山へ〜。                            
いつまで歩けるのかこの岩稜、危険あり、でも面白い、登山道と違った感触、四国ではほかにない一番の岩稜歩きです。

東赤石山着、眺め宜しく 感動しますね〜。ガスも出てきました〜。
           
                                   
我々は ここから岩稜帯を歩きお花さがしです。なかなか時間がかかります。
権現分岐で右に進路変更し トラバース道のタカネバラを探しに行きます。

ここなら陽も辺り暖かいから咲いていると思ったんです。思ったっ通り 5輪と木道に2輪、見つけました。
我々のタカネバラ探しは これで終わりです。

トラバース道から瀬場をめざし下山します。
いつものことながら 歩きにくいごろごろ岩道、1時間ほど気を抜かず歩かねばなりません。

後は 普通の登山道になりますから しんどいながらも歩く、歩く。

やっと〜〜瀬場登山口着です。7時から登り始めて11時間、良く歩きました。

東赤石山からの岩稜帯で お花さがしに時間がかかりました〜。

写真1・・山荘前のオオヤマレンゲ  蕾もたくさんありましたから順次咲きますね。
写真2・・ロックガーデンで 初めに出会った2輪のタカネバラです。
写真3・・その2輪のバラの全体写真です。蕾もたくさんついています。数日で咲きますね。                                                                                                        



31844.Re: 東赤石 お花情報です
名前:カタックリ    日付:2019年06月19日(水) 12時27分
Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 640 x 360, 89KB Original Size: 640 x 360, 149KB

タカネバラとゴザンタチバナです

写真1・・トラバース道の岩の間に咲いていました。岩の温もりがいいのでしょうね。
写真2・・トラバース道の木道上にて
写真3・・ゴゼンタチバナ 人知れずこっそり咲いていました



31845.Re: 東赤石の新しい橋
名前:カタックリ    日付:2019年06月19日(水) 15時50分
Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 640 x 360, 89KB

昨日 東赤石山を歩いて 橋が新しくなっているのに気が付いた。

昨年までは 恐る恐る渡っていた橋ですが 綺麗な橋に作り替えていただいてました。

もう 1ケ所 丸太4本橋です。

架け替えに関わってくださった皆様に感謝申し上げます。               

1本橋と呼ばれている橋は 場所が横にずれて架け替えてあり高くなっており

沢から高さがあり高度感たっぷりです。雨後だったら 恐いかもですね。
でもワイヤーが張ってありますから 大丈夫ですよ。



31846.Re: 東赤石 お花情報です
名前:エントツ山    日付:2019年06月19日(水) 22時51分
Original Size: 980 x 859, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 1024 x 600, 164KB

瀬場〜東赤石〜八巻山〜瀬場 ログ図  ワイルドな橋ですねえ  里ではヒマワリが咲き始めました


カタックリさん  今晩は

東赤石へ行かれましたか
花の色は太陽の光でより鮮やかになりますねえ
タカネバラの真紅はモンローの口紅の様に色気がありますわ
オオヤマレンゲの純白もモンローの地下鉄で舞い上がったスカートの色です

我が家の庭には鮮やかな薔薇の花をはじめ沢山の花が咲き誇っております
良く見ると唸る程に美しいものですわ

でも、山で見る花は何故にあれだけの存在感を放つのでしょう
何の手入れもせずに山奥に咲いている不思議さでしょうかねえ
これも自然の神秘かも知れません

山野草は山登りの愉しみの中で大きなウェートを占めます
それが厳しい場所である程尚一層の感動や喜びを登山者に提供してくれます
確かに庭や植物園で見る花とは少し違った感情ですよね

我々世代が山登りを続ける手段はただ一つ、LSDです
L=ロング=長い時間をかけて
S=スロー=ゆっくりと
D=ディスタンス=距離をかせぐ

確かに歩行時間はかかりますが、ゆっくりと辛抱強く歩けば腰や膝に故障が無い限り何とか山歩きを続ける事が出来ますよね

今回、東赤石の上りではタカネバラの花を探しながらゆっくりと歩きましたから疲労感はありませんでした
下山に関しては因果応報だと言い聞かせて、登ったものは下りなきゃ帰れないと諦めて歩き続けます
歩いていれば必ず着く! これを念仏の様に唱えながら下山します


赤石山荘・・・来年からどうなるんでしょうねえ
管理人の安森さん達が地質学者などの署名を集めて運動をしておられますのがマスコミにも取り上げられる様になりました
役所はマスコミに弱い所がありますのでそこに期待です

丸太を並べた橋(桟道)は赤石山荘の安森さんを支援するグループの方達によって設置されたと聞いております

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-9g-kanpodaichi.html


31839.白い羊の群れに感動! 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2019年06月18日(火) 14時26分
Original Size: 800 x 450, 134KB Original Size: 800 x 450, 134KB Original Size: 800 x 450, 109KB

エントツ山さん こんにちは

東赤石山と八巻山の標識のメンテナンスお疲れ様でした
嬉しくなる花情報も有難うございます
見たい花ばかりですが東赤石山へは何度も行けないのが残念です
今年も登れたら良いと思ってます

今年はシロヤシオが不発だったのでウツギの白い羊の群れを
見に昨日山友とマドの天狗に行って来ました

ウツギは大爆発で山が白く染まってました
いつもは何となく見てる木々の白い花も昨日は大迫力で豪華でした
見たかった花達にも出合えて嬉しい山歩きでした

中津山
腕山
寒峰



31840.Re: 白い羊の群れに感動!
名前:トンちゃん    日付:2019年06月18日(火) 14時30分
Original Size: 800 x 450, 148KB Original Size: 800 x 450, 119KB Original Size: 800 x 450, 126KB

マドの天狗山頂
いつもの山仲間達と楽しんできました
アオテンナンショウ、テンニンソウ、ウツギの景色



31841.Re: 白い羊の群れに感動!
名前:ストーンリバー    日付:2019年06月18日(火) 18時29分
Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 97KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

エントツ山さん、標識メンテナンスお疲れ様です。
東赤石山は厳しい山なので本当に大変ですね。いつも頭が下がります。
山頂で標識に出会えると嬉しいですね。

今年もウツギやタンナサワフタギなどの花が満開の時に登ることが出来ました。
今年はウツギの当たり年かな?去年以上に咲き誇る白い花に癒されました。

貸切りだと思っていたら、後から高知からの二人組が登って来ましたが、
すぐに下山されたので、私達だけでゆっくりと絶景を楽しみました。

ウツギに見惚れる山友
フジイバラ



31842.Re: 白い羊の群れに感動!
名前:エントツ山    日付:2019年06月18日(火) 21時40分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 161KB

 寒峰台地のテンニンソウ群落    寒峰台地と寒峰   寒峰台地で鹿の押しバネ式くくり罠に掛かる


トンちゃん
ストーンリバーさん   今晩は


ウツギは林道などで運転中に良く目にして珍しい花では無いのですが、単体で咲いていても白が美しいですね

これが群生すると圧巻の風景になるんですねえ
恐らく写真で見るより実際に目にする方が美しいと思います

マドの天狗はマイナーな山域ですが、むらくもさんやピオーネさん達も時期は違いますが歩かれてますね

私は中津山から寒峰台地としてこの辺りを歩きました
テンニンソウとシモバシラの群生を多く目にしました

鹿が沢山生息していますのでバイケイソウやシダが生えてカヤトが減ってますねえ
この寒峰台地で鹿の罠に見事に掛かりました
物凄いバネの力で靴から外れませんでした
靴を脱いで無理やり引っ張りだしたのですが靴底やサイドが壊れましたわ


東赤石・・・ 来週辺りにはタカネバラやオオヤマレンゲが咲きますねえ

山ってもんは色んな季節に歩いてみると思っても見ない花に出会えますね
タカネマツムシソウの季節までには何とか標識を修理して持って行きたいものです


ストーンリバーさんから以前レポを頂いた鈴鹿山脈の竜ヶ岳「シロヤシオ・ヒツジの群れ」を見たかったのですが今年は裏年で残念でした


エントツ山
    

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-9g-kanpodaichi.html


31834.東赤石山エラかった 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2019年06月17日(月) 20時07分
Original Size: 640 x 480, 85KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん、こんばんは。
東赤石のお花情報ありがとうございました。
キバナノコマノツメ、ユキワリソウ、可憐でよろしいなあ。

しかし、ここのところ毎年登っておりますが、ここはしんどいわ。
帰りが特にエライ。え〜ちゃんは堂山で鍛えてるのでスイスイ歩いてました。
ワタシはあかんわ。今年は一番きつかった。年かの〜。



31835.Re: 東赤石山エラかった
名前:え〜ちゃん    日付:2019年06月17日(月) 21時12分
Original Size: 640 x 480, 62KB Original Size: 640 x 427, 100KB Original Size: 640 x 427, 65KB

エントツ山さん、こんばんは!

今日、kamatamaさんと東赤石山へ出かけて来ました〜
エントツ山さんの情報でタカネバラが咲いて無い?kamatamaさんから〜来週にする?・・今の時期は天気がよさそうなら行ける時に行く(^^)/決行〜

雨は降らなかったですが時々ガスが出てその時は寒かった〜(*_*)
登山者は単独の男性2名に逢いあました〜東赤石山から八巻山へ縦走していました〜!

今年はお花も遅れていますね〜その上先日の強風と雨で花が痛んでいましたね!
オオヤマレンゲは情報どうりでした〜いい汗をかいてきましたが・・堂山で訓練していても東赤石山は奥深く厳しい山です〜年を感じましたよ!

今日のお花〜オオヤマレンゲ、コケモモ、ヒヨウタンボク、



31838.Re: 東赤石山エラかった  贅沢じゃ !!
名前:エントツ山    日付:2019年06月17日(月) 23時18分
Original Size: 900 x 437, 159KB Original Size: 675 x 900, 195KB Original Size: 900 x 675, 146KB

強風で花の写真が撮れな〜〜い 赤石山荘の前にあるソーラー式携帯充電器 何ちゃ見えんがね

カマちゃん
え〜ちゃん   今晩は

タカネバラが遅れてるねえ
咲いている花が2弁やで  でも蕾が沢山あった

東赤石へ登ろうって思うだけで、先ず気力が若い! 
で・・・実際に登れれば体力も現役だと言える  

東赤石は登山体力のバロメーターで、ここに登る事が出来れば日本アルプスの遠征だって大丈夫!

登山道が結構変化があって厳しくて長いから、帰りがエライのは当然じゃがね
この帰りに嫌々歩く事で体力が付く訳で、帰りが楽な山など訓練にもならんと心得たし

日曜日は四国外からの登山者も来られていて、天気が悪いので赤石山荘で昼食を取ってました
この赤石山荘が今年で管理人さんが居なくなり閉鎖になるかも
今、管理人さん(安森さん)達が存続要求署名を提出して市や県と交渉をしているそうです
どうなる事やら

石鎚の様にロープウェイも無いし、山頂に売店もない
瓶ヶ森の様に近くまで道路も通っていない

でも、それだから良いと言えるし、こんな岩峰尾根を持った山は四国ではここしかない

花の山・東赤石は厳しいけど歩くのが楽しいね  避難小屋は必要だと思うわ 

エントツ山      

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota5sazoutsutsujyou.html


31828.冷たい有枝川ナメラ沢から皿ヶ嶺 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2019年06月16日(日) 21時38分
Original Size: 800 x 639, 162KB Original Size: 800 x 563, 162KB Original Size: 800 x 600, 164KB

@遡行図(昨年のもの) A大ナメにて 思ったより荒れてなくて一安心 B大ナメから下流を見下ろす 作業道がすぐそばまで

エントツ山さんこんばんは。
今週も近場の沢に行って来ました。

金・土曜と久々に愛媛でもよく雨が降りました。今週は山はお休みのつもりでした。
日曜に目が覚めると松山は青空が出ているので、これはどこかに行かないと…
かなり雨で水量も多いだろうとまだ行ったことのない沢はパスし、近場で行き慣れた沢ということで
有枝川ナメラ沢から皿ヶ嶺に行って来ました。

畑野川登山口付近に自転車をデポして、少し車で下って入渓。
水量が非常に多い上に、水が冷たいこと!先週の直瀬川より断然冷たく、指を水に10秒も漬けるとジンジンしびれてくるほど。
寒いと体の動きも悪く、今日はバランスを崩すことが多く、何回かこけそうになりました。

ここの名物の大ナメは畑野川登山口の真下にあるのですが、昨年からの植林の間伐作業で切り株や土砂の流入が気になりましたが、倒木で埋まるほどではなく一安心しました。
途中、最初に出てくる6mくらいの滝は直登しようかと思いましたが、全身を濡らすには水があまりも冷たく巻くことに。

捨てられた倒木が谷に埋まっている箇所を越えると谷が分かれ左に入ると皿ヶ嶺に直上する流れとなります。
ここをしばらく登ると斜滝がでてきますが、水量が非常に多く初めて登る沢かと思ったくらいでした。
標高差50m以上を幾つもの斜滝が連続し、おかげで全身ずぶ濡れとなり体の芯まで冷えました。

傾斜が緩やかになると、今度は薮っぽくなり、最後の小滝を越えて少し登ると不意に登山道に出ました。
入渓から2時間半ちょっとで山頂に着くと、さすが人気の山、結構な人が登っていました。
ガスで視界は今一で、少し晴れて気温が上がると、今度はブヨにたかられ何箇所か咬まれてかゆいこと。

下山で自転車で下ったのでさらに体が冷えて、帰りの車では暖房をかけました。
帰宅後今、少々鼻水が出てます。風邪ひいたかなあ?

ともあれ、初級の沢にも関わらず、いつにない水量で楽しい沢登りが堪能できました。
こんな水量なら先週行った直瀬川左俣の大滝は絶対登ることができなかったでしょうね。



31829.Re: 冷たい有枝川ナメラ沢から皿ヶ嶺
名前:弁天山    日付:2019年06月16日(日) 21時40分
Original Size: 800 x 563, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 572, 163KB

C6m位の第一の滝 濡れたくないので直登はパス D滝の落口から見下ろす E第二の4m位の滝 これは直登



31830.Re: 冷たい有枝川ナメラ沢から皿ヶ嶺
名前:弁天山    日付:2019年06月16日(日) 21時43分
Original Size: 600 x 800, 163KB Original Size: 616 x 800, 165KB Original Size: 600 x 800, 165KB

F捨てられた倒木で進めず捲くことに G皿ヶ嶺に直上する谷に入ると斜滝が出てくる 一番下の滝 H2段目を登るも全身びしょ濡れとなり凍えそう!!



31831.Re: 冷たい有枝川ナメラ沢から皿ヶ嶺
名前:弁天山    日付:2019年06月16日(日) 21時45分
Original Size: 608 x 800, 157KB Original Size: 608 x 800, 162KB Original Size: 800 x 565, 158KB

Iまだまだ滝が続く こんなの記憶にないのですが… J最後の小滝を登って少し行くと登山道に出る K皿ヶ嶺山頂にて 場違いな格好で少々はずかしい



31836.Re: 日曜日に沢へ?  あり得ない〜〜!
名前:エントツ山    日付:2019年06月17日(月) 22時23分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 163KB

   瀬場谷・右俣        瀬場谷・左俣      瀬場谷


弁天山さん   今晩は

え? あの大雨の後に沢へ行った・・・・・ ネバー ハプン あり得ない どんだけ〜〜〜〜〜〜〜

以前もそうだったけど、そんな恰好で皿ヶ峰の山頂で記念写真を撮る人って完全にヘンなおじさんやで

先程、尾瀬の平滑ノ滝や三条ノ滝でドローン撮影してたけど、日曜日の様な沢はドローンに任せなはれ

日曜日に東赤石の瀬場谷を見ながら「今週は弁天山さんもお休みやな」と勝手に決めてました
これって私が悪いの? あなたが異常なの?

風邪を引かずに今日も我々年金受給者の為に働いてくれていたと信じてるよ


エントツ山
       

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota5sazoutsutsujyou.html



ページ: |< << 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb