[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





23837.弁天山、弁天山に登頂〜徳島低山巡り〜 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2014年11月25日(火) 00時08分
Original Size: 900 x 598, 142KB Original Size: 900 x 598, 142KB Original Size: 900 x 653, 144KB

@千羽海崖から日和佐湾 A千羽が岳(すんごい崖ですね)B鬼の岩屋山頂から五剣山方面

エントツ山さんこんばんは。

久々に仕事のない3連休なので、徳島の山巡りに行ってきました。
といっても低山ハイク+観光ではありましたが…

初日22日、松山の自宅から日和佐まで実に230km、平成12年式軽テリオスでは3時間半以上かかりました。
でも、バイパスとか一部高速道ができていてびっくり。以前より楽になりました。
千羽海崖の遊歩道はアップダウンが多いですがいいですね。潮の香りがしました。
ついでに、隣の牟岐町の鬼の岩屋にも。山頂の岩場の展望は抜群でした。

翌日23日は、太龍寺山、津ノ峰山、中津峰山をハシゴしました。どの山も見所や展望があってハズレはありませんでした。
ついでに、自分のハンドルネームと同じ徳島の弁天山(標高6m)にも寄ってきました。約10秒かけて初登頂。
近所の住民の方が何人も頂上にお参りに来られていました。室町時代までは島だったとのこと。

最終日の24日は、以前から行ってみたかった鶏足山に。経路はエントツ山さんのHP記録が非常に参考になりました。
行場は岩がもろそうだし、鎖も古くで怖かったです。簡易ハーネスの先のカラビナを鎖に掛けながら恐るおそる登りました。
例の3mほどオーバーハングになっている鎖場ではどうしようかと悩みましたが、
良く見ると鎖に頼りない古い細引きのアブミがかかっていて、これに足を架けてなんとか上へ。
山頂到着後は、ついでに上の三角点まで足を伸ばしてきました。(踏み跡があってほとんど迷わず)

3連荘、しかも車中泊の山巡りはくたびれましたが、満足できるものでした。(一番疲れたのは帰りの運転)



23838.Re: 弁天山、弁天山に登頂〜徳島低山巡り〜
名前:弁天山    日付:2014年11月25日(火) 00時15分
Original Size: 900 x 689, 145KB Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 900 x 675, 145KB

追加写真です。

B太龍寺の石垣。渋いですね〜
C津乃峰山の裏参道近くの崖から望む橘湾。火力発電の高炉と太陽光発電が…
D中津峰山頂神社の石垣の囲い



23839.Re: 弁天山、弁天山に登頂〜徳島低山巡り〜
名前:弁天山    日付:2014年11月25日(火) 00時21分
Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 675, 145KB

さらに追加。

F弁天山全景。標高6m(松山の弁天山は129m)
G鶏足山行場の岩
H上の三角点。バックは中津山?



23841.Re: 弁天山、弁天山に登頂〜徳島低山巡り〜
名前:エントツ山    日付:2014年11月25日(火) 22時09分
Original Size: 800 x 600, 47KB Original Size: 700 x 525, 34KB Original Size: 900 x 675, 159KB

      千羽海崖     太龍寺の弘法大師像(デカくてリアルで気持ち悪る〜)  弁天山登山証明書


弁天山さん   今晩は

今日は久しぶりの出勤日でした
もう毎日出勤するのがキツくなりましたわ 
来週はずっと出勤になるので気が重いです
よう毎日仕事をしてたもんだなあと自分でも感心します


三連休に徳島巡りをしてたんですねえ

ダイハツ・テリオス(トヨタ・キャミ)と言えばラッシュ(ダイハツ・ビーゴ)の先代車ですね
ビーゴは国外では「テリオス」の名前で輸出している筈です
テリオスで車中泊してたの? お金あるんじゃからせめて民宿かお遍路宿に泊まりゃんせ

千羽海崖には2度程行きましたが今頃だとツワブキの花が咲いていたんじゃないでしょうか
下の岩場で磯釣りをしているのが見えました


太龍寺山は台風が来てる時に土砂降りの中を歩きました
舎心ヶ嶽の弘法大師像が雨に濡れて厳かと言うよりデカいので怪物に見えました
やはりお大師さんは袈裟を被って錫杖を持った姿がいいですわ

津乃峰山の裏参道近くの崖から望む橘湾は懐かしい風景ですね
あそこの小勝島を埋め立てて火力発電所基地を作った時に、その建設資材を中国や韓国から中国船やロシア船に乗せて運んで来たのです。
何かのツテで私にその外国船の仕事が舞い込んで来て1年ほど良く通ったものでした

中津峰山はHP仲間の kyoさんがお気に入りの山域で、以前五滝を巡っている時にすれ違った事もありました
如意輪寺から3度ほど山頂へ歩きましたが山頂の天津(あまつ)神社の石垣は趣がありました


やっぱり弁天山へ行きましたね
標高6.1mで自然に出来た山では日本で一番低いという触れ込みです
登頂証明書番号4,199号を平成18年6月29日近くのラーメン屋で貰いました

義経が屋島合戦へ行く途中に上陸したという小松島に銅像が山際に立っていますが、ここも当時は海岸線でしたのでこの辺りの海岸線は相当後退しているんですねえ

鶏足山は例によってしまなみ隊のはるちゃん達が紹介して頂き、福寿草のシーズンに2度程行きました
ここの登山記は下のURLに参照しておりますが、規模は小さいながら中々面白い岩場ですねえ

3日間 お疲れさまでした

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tsurugi22keisokusan.html


23811.六甲山の紅葉 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2014年11月22日(土) 09時36分
Original Size: 767 x 1024, 49KB Original Size: 1024 x 767, 50KB Original Size: 767 x 1024, 50KB

 師匠、マーシーさん、こんばんわ。

 気温もぐんぐん下がり、随分と冷え込んで来ましたね。師匠の山域は今までと随分
異なり、東温アルプス・はるちゃんの領域に入り込んできましたね。高度は余り
なさそうですが、地形が入り組んでいて、一寸と面白い感じですね。2万5000分の
地図で調べて見ました。

 16日の日曜日、久しぶりに六甲の高山植物園に足を伸ばし、紅葉を楽しん来ました。
紅葉ももう終わりに近く、最後の雰囲気を楽しもうと多くの人達で賑わっていました。
ゆっくりと歩道を下り、王子公園にある神戸登山研修所に寄りました。この日は兵庫
山岳連盟主催の「山の映画と講演会」がホールで行われ、多くの山好きな人たちで賑
わっていました。

 山の講演会というものは、案外退屈でつまらないなものが多いのですが、今回は講師が
穂高小屋支配人・宮田八郎氏で彼が関った遭難事故について、詳細な説明が行われました。
いずれも10月中旬の秋山から雪山に変ろうかという季節。前穂の吊尾根稜線、西穂、奥穂    
の主稜線・北穂滝谷第4尾根。何れも生々しい遭難事故で、今までの講演会では一番厳しく
、山の恐ろしさ、現実さを伝えた、内容のある素晴らしいものでした。


講演のあと、モンベル、アシックス、好日山荘からの商品が景品として配られました。
私は外れ、何も当たりませんでした。久しぶりに会った昔の山仲間と居酒屋で旧交を温め
ました。出る話は、昔は良かったなあと青春の思い出ばかりでした。 

 はるちゃんのような元気な山やは居りませんでした。

1 神戸登山研修所
2 台湾山岳協会から送られた扁額
3 室内にある人工壁を登る少女 



23812.Re: 六甲山の紅葉
名前:高御位山    日付:2014年11月20日(木) 19時56分
Original Size: 767 x 1024, 50KB Original Size: 1024 x 767, 50KB Original Size: 1024 x 767, 49KB

1 王子公園ホールでの映画と講演会
2 登山研修所ないにある人工壁 ワールドカップで使われた。
3 公園内にある異人館




23815.Re: 六甲山の紅葉
名前:エントツ山    日付:2014年11月22日(土) 14時02分
Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 675 x 900, 161KB

      朝霧の阿蘇平野          耶馬溪       高千穂峡



高御位山さん   こんにちは
お元気そうで何よりです


今年は自分的には充実した山歩きを楽しめた年でした
春は東北・北海道の桜巡り、雲早・高丸山のシャクナゲ、九重連山のミヤマキリシマ
夏は矢筈山系縦走、白山、栂海新道から白馬岳へ、裏銀座縦走、南アルプス縦走

まあ、これ位で満足しておかないとキリがありませんわ
後は四国のお山をゆったりと歩きたいですね

来年は残された3,000m峰の塩見岳(南アルプス)を登り、後は後立山連峰の縦走とか笠ヶ岳から黒部五郎岳〜薬師岳へ縦走が出来ればと思っています


山岳遭難と言えば昨年7月に山渓でも花の写真でお馴染みたった写真家・新井和也さんが剱岳の池ノ谷付近で落石に遭いお亡くなりになりましたね
あのニュースを聞いた時は花の写真家が何であのようなヤバい場所で?と不思議に思っておりました

先日、山と渓谷10月号を読んでいましたらその事故の顛末が同行されていたフリーライター森山さんの報告が載っていました
要は森山さんとIさん、新井さんの三人が長次郎谷右俣から池ノ谷乗越へ行きチンネ左稜線、三ノ窓辺りで登攀して時間を喰いすぎ、池ノ谷乗越が19時ごろになったらしい

当初、長次郎谷を下る予定にしていたのだが、新井さんのアイゼンが調子が悪く雪渓を下れないので剱岳山頂経由で別山尾根へ下る様に計画を変更

ヘッドランプを付けて20時頃長次郎ノ頭付近でルートを間違い、岩場の落石地帯へ迷い込んでいったらしい
20時15分上側を歩いていたIさんの近くで落石が起こり、下側にいた新井さんが犠牲になったという事故でした

この事故報告書を読んでいてこんな時間にヘッドランプで剱岳を歩くかい!?って感想でした
結局昼まであれば間違いようもなかったルートを夜間のヘッドランプの明かりではルートや迷い込んだ危険場所が見えなかったのが直接原因の様でした

この報告を掲載した森山さんも何故ビバークをしなかったのか悔やまれると判断の誤りを後悔されておりましたわ

私もなるべく夜は歩かない様にしようと思った事でした


高御位山さん
それはそうと旅ツアーも中々いいもんですよ
山や自然はその中に入るのが一番良い楽しみ方ですが、遠くから眺めるのも又歳が寄った時の次善の策だと思います

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



23817.Re: 六甲山の紅葉
名前:はるちゃん    日付:2014年11月22日(土) 21時17分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

赤柴峠を経て皿ヶ嶺周回

高御位山さんご無沙汰して申し訳ありません、以前兵庫の山々では一方ならぬお世話になりました。

貴兄のご健在振りは此のネットで終始拝見していますが海外で発症されたあの重い患いを良く此処まで回復された事に医療関係者はもちろん高御位山さん本人のリハビリ意欲がなみなみならぬ努力で元の此の体に復調されたものだと推察致します。

私がもう少し若くて難聴で無ければ末永くお付き合い願いたい大先輩の一人が高御位山さんですが、如何せん高齢には勝てずメールでのお付き合いでお許しを。
高御位山さん お互いに好きな酒を適当に嗜んで神から授かった残り少ない人生を謳歌しましょう。

エントツ山さん今晩は今日はエントツ山さんの東温アルプス縦走に触発されて同じ登山口から其のさわりの一部を歩いて皿ヶ嶺へ登りました。

此のコースは今は亡き相棒と2人で7年8ヶ月前に雪の中を歩いた思い出多いルートです。
今回は高知の山友5名と我が介護士3名を含めた9人で賑やかに一周しました、

私は昨日からの鼻風邪で少々体が重かったが山歩きでこの風邪を追い出すべく今日1日頑張りました。

1.引地山
2.赤柴峠
3.皿ヶ嶺

はるちゃん



23818.Re: 六甲山の紅葉
名前:はるちゃん    日付:2014年11月22日(土) 21時22分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 946 x 700, 98KB

追加写真です

1.竜神平
2.ゴゼ岩
3.今日のログ



23820.Re: 引地山
名前:エントツ山    日付:2014年11月23日(日) 20時29分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 161KB

 皿ガ嶺への県道より引地山     引地山への斜面登山道    引地山〜皿ガ嶺間の登山道(カラマツ)


はるちゃん  今晩は


平成19年3月9日にはるちゃん・楠さんが雪の引地山に上り、楠さんがレポと写真、はるちゃんが概念図をメールで送って頂きHPにアップしたのをつい先日の様に思い出します

思い出深い引地山〜皿ガ嶺を高知のお仲間やしまなみフラワーズと歩かれたんですねえ

以前に石墨山より陣ヶ森まで行き時間切れで白猪の滝へ下りて以来、次回は石墨山から皿ガ嶺を一気通貫しようと考えていました

片道切符なので楠さんの思い出深い引地山から歩く事にしました
引地山までの登山道はそんなに印象深い場所ではありませんでしたが、引地山(赤芝峠)から皿ガ嶺の縦走路は結構いい感じでした
あんな所にもカラマツ林が少しありました

皿ガ嶺は数回足を運んでおりますが、今回久しぶりに歩いて成程いい山だと思った事でした


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html



23840.Re: 六甲山の紅葉
名前:マーシー    日付:2014年11月25日(火) 21時51分
Original Size: 800 x 600, 94KB Original Size: 800 x 600, 94KB

エントツ山さん 掲示板お借りします
遅くなりました!

高御位山さん 今晩は!

お元気そうで何よりです
高御位山さんはやはり山男、山関連が落ち着くのでしょうか、山の資料館や六甲界隈のレポが多いですよね

色々でかけるけれど、この掲示板は山専でですから気を使ってるんでしょうか!?

22〜23日、備中の岩場に行ってきました
私にとって瀬戸内海を渡った初めての海外遠征でしたが、10台を中心に10数本楽しんできました
今の実力ではこのグレードが精一杯ですね

中でも50メートル近い”ゴーゴーヘブン”を一気に抜けたのが実に爽快で、しんどかったですが達成感この上なかったですね

来春5月中〜下旬、石鎚北壁登攀をを楽しみにしておりますので、前田さん、西川さん共々ぜひおいでてください

今冬は暖かそうですがお体ご自愛ください  では!


23832.西予市の紅葉 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2014年11月24日(月) 21時49分
Original Size: 650 x 488, 132KB Original Size: 650 x 488, 130KB

エントツ山さん、こんばんは。
連休中の霧氷は期待できそうになかったので山はお休み。平地の紅葉を
見に行ってました。今年一番の紅葉をようやく見た感じです。



23833.Re: 西予市の紅葉
名前:Falcon    日付:2014年11月24日(月) 21時52分
Original Size: 488 x 650, 142KB Original Size: 488 x 650, 137KB

写真追加です。
うろうろしてると、たまには当たりの場所にたどり着くこともあるようです。
大洲あたりだと稲荷山や白滝が定番ですけど、今回は西予市の方が断然よか
ったように思います。



23836.Re: 西予市の紅葉
名前:エントツ山    日付:2014年11月24日(月) 23時06分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 768 x 1024, 163KB

   金鱗湖         九重夢の大橋         根来寺(香川)


Falcon さん   今晩は


今年は山の紅葉は今ひとつ冴えませんでしたねえ
でも里の紅葉は今回の西予市Falcon写真の通り中々の出来栄えです

今回九州旅行の目玉だったらしい「九年庵」という紅葉の名所に行きました

ここは明治時代に佐賀の大実業家伊丹弥太郎という人が9年の歳月をかけて作った別荘と庭園との事でした。毎年紅葉時期の11月15日〜23日の9日間だけ一般公開されているので物凄い混雑でしたわ

まあそれなりにもみじの紅葉があったのですが、根来寺や大窪寺や法泉寺の素晴らしい紅葉を見ているので別に驚きもしませんでした

それだけ四国の紅葉は素晴らしいって事でしょうかねえ

今日根来寺へ遍路道を歩いて行きましたがモミジが燃えるような赤と黄色があって西陽を浴びて輝いていました

日本に生まれて良かった〜

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


23827.石鎚山〜瓶が森周回 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年11月24日(月) 17時49分
Original Size: 800 x 450, 158KB Original Size: 800 x 450, 155KB Original Size: 800 x 450, 147KB

エントツ山さん、こんばんは〜

最近のダーリンは仕事に忙しく先週から台湾・中国と休みなく行っていたのに、金曜日の夜帰ってきたら「日曜から縦走行くよ!」 ???
マジ? まあ元気なこと・・・。

今回は石鎚山〜瓶が森周回計画のようです。

土曜の昼休みせっせと荷づくりしたにもかかわらず、午後からのどが痛く咳が出始めやな予感!
早めに薬飲んで寝たけど、朝起きたらのどが痛くて声が出ない。
ダーリンに相談すると、あっさり「そしたら家で寝とったら?」と。
さっさとパッキングを一人用に詰め直し、とっとと出かけてしまいました(泣)
石鎚の鳥居の上に4日前に出来たばかりのトイレ兼避難小屋があり、ピカピカでびっくりしたそうです。流石、日本百名山ですね。
天狗岳は快晴の登山日和 11月だというのに多くの登山者でいっぱいだったようで写真を送ってくれました。
期待の霧氷は全然なかったみたいで、せっかくアイゼン持って行ったのに・・残念だったね。

頂上の景色を満喫した後は土小屋経由でシラサ峠避難小屋へ・・途中白石旅館で本日のアルコールビール3本、焼酎、おでんを買い込み、水も3L補充させてもらいトボトボ車道歩きしたそうです・・・。
今回一番疲れたのはこの道だったらしいです。

翌朝は瓶が森までまたまた車道と登山道トボトボ歩き・・
途中 キレイなご来光が見えてやっぱし泊まりはええなあとつくづく思ったんですって。
瓶が森付近は多くのカメラマンが滞在していて天気いいのでいいカメラで撮影会のようだったそうな。
帰りは西之川ルートで帰る予定でしたが登山道が崩落していると途中お聞きしたので東之川ルートで下山しました。
台ヶ森から下は延々植林でした。
今回の周回・・土小屋から瓶が森までの林道・・車で来たら便利だけど・・登山となるとなんか複雑だったようです。
お疲れ様〜



23828.Re: 石鎚山〜瓶が森周回
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年11月24日(月) 17時50分
Original Size: 800 x 450, 148KB Original Size: 800 x 450, 156KB Original Size: 734 x 600, 163KB

写真の続きと歩いた道です。



23835.Re: やっぱり九州は阿蘇の裾野風景やねえ
名前:エントツ山    日付:2014年11月24日(月) 22時45分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 164KB

ゆ〜ちゃん
ダーリン  今晩は

おっ!  ダーリン仕事頑張ってるんやねえ
良く働き良く遊ぶ 若い時はこれが一番!!
これが歳を取るとそうはいかん !  テキトーに働きテキトーに遊ぶ だから人生の印象が薄くなりメリハリがなくなるんや

若い時は自然に意欲がふつふつと湧いてくる
歳を取ると意欲は必至で絞り出さなきゃいけなくなるんじょ〜  つらい〜〜

競争の激しい製品市場でアイデアや企業努力が常に要求される環境にいるんやねえ  だからこそれフレッシュが大事やねえ

あら  ゆ〜ちゃん 風邪気味で置いてきぼりやったのね
ゆ〜ちゃん どんなに足手まといになっても一人より二人の方がいいんやで
だからダ〜リンも決して喜んで一人で行く訳じゃないのだ  涙を呑んで・・・ちゅ事にしとこか〜

なるほど 石鎚の工事がそういう物を作ってたのね
冬場は写真家のたまり場になりそうな予感! あの人たちもシェーの元に平等なんやろか 先輩・後輩のちょっとした序列はありそうやね

石鎚〜瓶ヶ森間はやはり林道歩きは避けられないんでしょうねえ

今回は地図付きでいいレポやなもし
ダ〜リン 一人だけ山男になっちゃアカンど〜 こんどは山カップルレポを待ってるさかい


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


23821.寒風山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2014年11月23日(日) 20時47分
Original Size: 800 x 600, 119KB Original Size: 800 x 600, 111KB Original Size: 666 x 500, 122KB

エントツ山さん 今晩は

今日は久しぶりに寒風山へ行って来ました
霧氷はないと思ってましたが雲海が美しくて良かったです

山友達と久しぶりに会って楽しくお喋りしながら寒風山を
歩くことができとても嬉しい一日でした

我々2人で笹ケ峰の途中まで行って引き返していると
東黒森から寒風山〜笹ケ峰を縦走している元気な内田さんとお会いしました

これからの霧氷が楽しみです

雲海に浮かぶ瓶ケ森
子供の頃を思いだし石投げをしている橋本さんと山友の皆さん
十月桜が綺麗でした



23825.Re: チチ山〜笹ヶ峰
名前:ストーンリバー    日付:2014年11月23日(日) 22時45分
Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 90KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

今日は久し振りに大永山トンネルからチチ山〜笹ヶ峰へ登って来ました。
天気が良くて気温が高いので霧氷は期待できないので展望を楽しみに登りました。

ガスの中を急登を頑張ってやっとチチ山別れへ着いた頃にガスが晴れて本当にラッキー!
一際綺麗な青空と大展望が急に現れて大喜びしました。

大永山トンネルからは歩き応えがありますが、変化があって面白かったです。
この登山口から登る人が最近は多い様ですね。

トンちゃん、今日はもしかして寒風山かなと思っていました。
笹ヶ峰まで縦走されていたらバッタリお会いしてたかもですね。



23831.Re: 遍路ころがしから根来寺へ
名前:エントツ山    日付:2014年11月24日(月) 21時50分
Original Size: 768 x 1024, 165KB Original Size: 1024 x 768, 164KB Original Size: 1024 x 768, 165KB

根来寺の紅葉は素晴らしかったどすえ         猪尻山もどうしてどうして東北の山みたいです


トンちゃん
ダイヤモンドじいちゃん
ストーンリバーさん
おっさんスト〜ンリバーさん   今晩は

寒風山にチチ山、笹ヶ峰 レポ ありがとうございます
霧氷も一休みって所ですねえ

日曜日はカマタマさんが西赤石へ行かれてましたが総じて良い天気だったんですねえ
わたしも本来なら徳島の山・・(ちゅうてもロクな場所じゃありませんが・・)へ行ってる筈でしたんやが・・・・
娘も新居浜のお袋さんの事を気に掛けてくれて夕食を作ってくれたりして賑やかに盛り上げてくれました

サマンサは予想通り旅行疲れでダウンしてますわ

大永山トンネルから笹ヶ峰コースは歩き甲斐がありますねえ
霧氷の頃に行きたいと思っています


先日皆さんがおいで下さいました我が藪トレーニング場の猪尻山が不思議と紅葉してましてクヌギが主体と思うのですが、まるで東北の山みたいでしたわ

それから根来寺まで遍路道を歩いて行きましたんやが凄い(スゴイ)!!の三言!!!
九州の富貴寺や九年庵など目じゃありませぬ
我が讃岐の大窪寺や根来寺の紅葉は一級品でござった

灯台元暗し


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


23824.西赤石 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2014年11月23日(日) 21時34分
Original Size: 800 x 533, 84KB Original Size: 800 x 533, 59KB Original Size: 800 x 533, 213KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日は、久しぶりに日曜日の休日ということで、お友達3人組で西赤石に登ってきました。
もともとは、紅葉を見に行く計画だったんだけど、流れに流れて今日になってしまいました。
朝、出発の時ガスってたので心配しましたが、山頂ではガスが飛ばされて新居浜の町がよく見えました。
それにしても、東平は、すごい人ですな〜。
帰りは渋滞してましたわ。
・兜岩から山頂
・山頂から新居浜
・マチュピチュ



23830.Re: 西赤石
名前:エントツ山    日付:2014年11月24日(月) 21時20分
Original Size: 700 x 525, 50KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 675 x 900, 162KB

東平・東洋のマチュピチュはここやで       耶馬溪      高千穂峡 


カマちゃん  今晩は

日曜日はお仕事してなかったのね
う〜〜ん やっぱ西赤石はアケボノツツジの紅葉で盛り上がっている時に行って欲しかったなあ
四季がある日本やからタイミングちゅうもんがある

でもまあ我が西赤石へ登ってくれて故郷・新居浜の景色をありがとう
お礼に耶馬溪と高千穂峡の風景をプレゼントするわ

高千穂峡は色んなパンフレットであの岩壁と川の写真を見てたからどんな秘境かこの目で見てみたかった
大体がどの景勝地も思ったほどスケールがデカくないんだけど、そこまで求めるんならナイアガラやイグアスに行け〜って
言われちゃう訳で、ここは土釜の親分って事で大満足しておかなくちゃ

エントツ山
 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


23822.三嶺へ変更〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2014年11月23日(日) 20時57分
Original Size: 640 x 427, 47KB Original Size: 640 x 427, 89KB Original Size: 640 x 427, 83KB

エントツ山さん、こんばんは!

相変わらず、色んな所へお出かけしていますねぇ〜お元気です!
裏銀座UPしっかり見ました!ツアーでも楽しく打ち解けて、お花のUPも多くて楽しませて頂きました、

今日は政所がお休みで、ジロウギュウへ登りたい〜と言うので、出かけて来ましたが・・
見の越へ8時過ぎに着くと駐車場も満杯状態、バスも・・これは人が多そうなので変更!

三嶺へ登る事に〜名頃へ着くと十数台の車だけ!8時50分スタート!
久しぶりの三嶺です、朝は山の上は雲が掛かっていましたが・・快晴になり、風も無くて素晴らしい登山になりました^
山頂でも人が少なく360度の展望を満喫して来ました!

帰路は見の越経由〜ゆうま温泉〜貞光〜琴南でした・・このルートが早い!
政所も満足でした!

今日の展望〜16日の雪も少し日陰に残っていましたよ、



23829.Re: 九州旅行〜
名前:エントツ山    日付:2014年11月24日(月) 20時51分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 156KB

中岳の噴煙を眺めながら温泉に  日本一駅名が長い駅(南阿蘇鉄道) もう食べれん!


え〜ちゃん   今晩は


え〜ちゃんもよく兄弟旅行のレポしてるけど、やっぱ旅行と言えば料理と温泉主体やね

ちゅう事でこちらも別府温泉と南阿蘇の温泉にゆっくりつかってきたわ
でも皆さんの様に何度も入る事は無い! 
南阿蘇の温泉では中岳の噴煙があがるのを見ながらのんびりした
でもお湯の中には2分X3回位が限度やわ

料理もカラシレンコンはダメ!
馬刺しもダメ! (これは幾ら噛んでもチューインガムみたいに無くならんから食べれん!)
関アジの刺身はOK!
カラシメンタイコもダメ!

結局家で食べてる野菜サラダが一番ええわ・・・と言う結論なり

南阿蘇鉄道はまあまあ良かった
ここに日本一駅名が長い駅 「南阿蘇水の生まれる里・白水高原」駅ってのがある。 こんなのが許されるんなら何ぼでも長い駅名が作れるやろ
駅名って国土交通省の許可が要るんかしらねえ


裏銀座のレポ 懐かしかったでしょう?
やっぱり自分が歩いた場所ってイメージが湧くからね
でもさあ、裏銀座縦走って絶対最後は槍ヶ岳の天辺が終着駅やと思うのよね
ベースキャンプの企画部にクレームしといてよ え〜ちゃんは顔が効くんやから 

ほう 楽な次郎笈からしんどい三嶺に華麗なる転進ですねえ
やるもんじゃ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


23813.まだまだ紅葉追っかけです 返信  引用 
名前:ペーコ    日付:2014年11月21日(金) 20時26分
Original Size: 800 x 600, 88KB Original Size: 800 x 600, 87KB Original Size: 800 x 600, 88KB

エントツ山さん こんばんわ
今日は 丹原にある西山興隆寺の紅葉を愛でにいってきました

EAT(愛媛朝日)の取材斑が来ていました いまが見ごろなんでしょうね
帰って新聞の番組表を見ると 「紅葉・西山興隆寺」と載っていましたわ

これは見ないといかんなと思い テレビをつけたままにしていましたが
17時30分以降に放映して あっという間に終わりました
それにしてもプロはうまく切り取ってキレイな紅葉をみせますねぇ

そのあと大島へ渡って 伯方島の有名塩ラーメンを食べにチャリで走りました
ラーメン店まで行くと伯方島を周回することになりますが 多田羅大橋が右手に見えはじめ
景色がいいので疲れません
今日は多田羅大橋まで進んで 帰りました

8月にXバイクを買って以来8回目のしまなみでした



23816.Re: まだまだ紅葉追っかけです  me too !
名前:エントツ山    日付:2014年11月22日(土) 14時26分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 165KB

     阿蘇菊池渓谷         湯布院・金鱗湖        九年庵


ペーコちゃん  こんにちは

西山興隆寺はしだれ桜もいいけど紅葉の名所でもあるんだねえ
あそこはお年寄りにはキツイ参拝道だわ
2年前にお袋さんを連れて行ったら山門でギブアップした

おっと〜!まだチャリやってんだねえ
ふつう、この歳になると頭だけは色んな考えが巡って何か運動をしようと道具を買う!
で・・・買ったらそれまで!! ってケースが多い

息長く自転車に乗ってくだしゃんせ
先日新居浜でNHKを見てたらしまなみ海道で自転車を乗る番組をしていた
今治から尾道まで走る企画で確か最高齢は80歳位の方で無事完走されてましたね
「うじきつよしさん」にスポットを当てて番組を組み立てていましたわ

最近はNHKBS「こころ旅」であの女たらしだった火野正平が歳を取っていい味を出してるわ  ペーコちゃんもこの路線なの?

SO AM I !

ワテもまだまだ九州まで紅葉を追っかけてました〜
で・・・ 家に帰ったらすぐ横の堂山が紅葉してるわ 遠くまで行く事なかったような・・・

まあ 日本列島 各地に紅葉のスポットがあるもんですわ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



23819.チャリダー
名前:やま    日付:2014年11月22日(土) 21時23分
Original Size: 240 x 320, 37KB Original Size: 800 x 531, 136KB Original Size: 240 x 320, 32KB

自転車もいいですよね。
自分の力で一番早く移動出来る乗り物かな〜
そこに魅力の根源があるのでしょうか。
私にはよく解りません。
理由は解りませんかせ乗りたくなる乗り物です。
山仲間でいつかみんなでしまなみ海道走りたいな〜。
一泊二日くらいで
エントツ山さんもどうですか、ロードとかクロスバイク 乗りませんか〜。
軽く走れますよ〜、多分初めて乗った方はビックリすると思います。
よく走るので。飛んで行きそうですよ〜。

今日は登山の予定か寝坊で自転車でした。
松山のデートコースを自転車で走りました。

今日は大潮だったそうです。
潮干狩りの方があちらこちらにいらっしゃいましたよ。
美味しい海の幸を沢山獲られてましたよ。

スプレー塗料で凍傷になりました。
笑ってください。
まさか〜ですよね。
15分も使ってなかったと思います。
その後、通勤ランで寒い夜を家まで手袋無しで ラン。
指先が痛いな〜 と思ってましたがまさか凍傷(しもやけのひどいの)
とは思ってませんでした。
10日ほどで固くなり変色し、感覚はありません。
みなさん、気をつけてください。
凍傷は知らぬ間になりますね。
体の末端が痛いと感じたら凍傷と疑ってください。



23823.Re: 野間馬ライダー
名前:エントツ山    日付:2014年11月23日(日) 21時20分
Original Size: 600 x 800, 161KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 160KB

  やっぱり基本は自転車より馬やね  野間馬ライダー〜〜〜


やまちゃん  今晩は

スプレー塗料を吹き付け過ぎて凍傷になる事故は結構あるらしい
まあ、タバコのライターをつけて火炎放射器になったケースもあるんだからそれよりマシかな

フロンガスがオゾン層の破壊になるって事で可燃性のLPGガスなどを使う様になってこんな事故に気を付けなければならいわ

液化ガスは私が携わっているメタンでマイナス162度、プロパンでマイナス42度位でしょうかねえ

ブタンとの混合ガスでも結構温度が低いからノズルを押し続けるとやまちゃんの指になっちゃうんだね

逆に私の場合は香川のディアーというイタリア喫茶でドリアを注文して「鉄板が熱いですから気を付けて下さい」と言われた鉄板の取っ手を掴んで毎回指に火傷の線が入ります

自転車は軽快ですわ
うまい事ギア比で動かせる様になってますなあ
シマノのギアは優秀です

ロードバイクやクロスバイクはタイヤが細いのでパンクし易いのが難点やねえ
私の乗っている電動アシスト自転車はタイヤが物凄くデカくてその点は安心なのですが、電気が無くなった時は悲惨です  ものすごく重い!

今日、新居浜の実家をベースに徳島の山へ行く予定だったのですが昨夜急に娘から電話が入り「新居浜へ行くから孫の面倒を見てね」ときたもんだ

結局、今治の野間馬パークで孫のライダー姿を見るハメに・・・
野間馬は自転車よりかわいいわ〜〜

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html


23798.(untitled) 返信  引用 
名前:りをん    日付:2014年11月16日(日) 00時32分
Original Size: 800 x 449, 151KB Original Size: 640 x 360, 174KB Original Size: 640 x 360, 112KB

エントツ山さん こんばんは。

今日は、職場の山登りに参加し、石鎚山に登りました。
土小屋から見る石鎚は白く、ウキウキしました。

みな、美しい霧氷にみとれていました。
準備不足のメンバーもいて、大丈夫かな〜〜と心配しましたが、
みんな、美しい霧氷に感激していました。
もちろん、私も、みとれていました(*^_^*)

頂上は、登った時はガスで覆われ、天狗岳は見えなかったのですが、
そのうち、青空にきりりとした姿を見せてくれました。

写真は上手に撮れていませんが・・・(^_^;)
http://blogs.yahoo.co.jp/riwon2011/35097509.html



23800.Re:石鎚の霧氷
名前:エントツ山    日付:2014年11月16日(日) 00時52分
りをんさん  今晩は


今日はジョコビッチに挑戦する錦織(ニシコリ)の善戦を見ようと起きておりました。 やはり予想通り頑張ったけど結果は残念でした
でも魅力的で凄い奴ですねえ

おう ! おいわさんが指をくわえて眺めていた石鎚山に行ってましたか
予想通り素晴らしい霧氷に出会えましたね

この時期の霧氷は足元に雪が無く、霧氷が落ちた場所だけ気を付ければ良い条件で白い恋人を眺める事が出来ます

笹ヶ峰や伊予富士では笹の黄緑と霧氷の素晴らしいマッチングも期待できます

りをんさん
山 よく頑張ってますね
石鎚霧氷レポ ありがとうございました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html


23804.Re: 天狗塚〜三嶺のレポを拝見しました
名前:エントツ山    日付:2014年11月16日(日) 20時39分
りをん さん  今晩は

石鎚の職場登山やカタックリさん達との天狗塚〜三嶺のブログを拝見しました
楽しい様子が豊富な写真と共に表現されています

ブログってのも手軽にアップ出来て軽快ですね
まあ 私は器用で無いので2本立ては無理ですのでナウな話題は掲示板にて対応し、登山記はカタツムリの様にゆっくりとアップしていきます

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


23810.私も 霧氷見たさに石鎚山へ行ってきたよ〜〜
名前:カタックリ    日付:2014年11月19日(水) 19時11分
Original Size: 800 x 450, 90KB Original Size: 800 x 450, 87KB Original Size: 800 x 450, 88KB

エントツ山さん りをんさん こんばんは!

今日は お天気を確認して 霧氷を見に行ってきました。
りをんさんや皆さんの投稿の写真を見ると ムズムズ虫が私をせつきましたのよ。

急遽 昨日の夜 計画をし 知り合いを誘い レッツら〜ゴゥ〜〜!
フムフム〜スカイラインを走っていると 遠くに白く霧氷が見える。
おぅ〜〜霧氷ちゃ〜〜ん やったね〜〜と大喜びです。
知り合いは 初めての石鎚山の霧氷に喜んでいます。

土小屋から登る登る、どんどん霧氷が見えてきました。
石鎚山も真っ白です。良かった〜〜!(写真1枚目)

弥山では 10人位の人がいましたよ。その中に 裏銀座でエントツ山さんと一緒だったOさんに出会いました。
エントツ山さんは 愉快な楽しい人だったと話されていました。Good!
帰りに第2ベンチでおいしいりんごをいただきました。
天狗岳ですが 今日は隠れてしまって 30分ほど待ちました。
待ったかいがあり 天狗はついに純白のベールを被って現れてくれました。(写真2枚目)

天狗岳が現れてくれたので 満足して下山しました。まだ 時間が早かったので
瓶ケ森を見にいってきました。こちらは 朝のうちだったら良かったでしょうけど
写真程度の霧氷でした。でも〜〜綺麗でした。(写真3枚目)

泉保さんの地図の件では 掲示板あげての入手劇で 素晴らしい仲間意識を発揮しましたね。
これからも こんな感じでいきまっしょい!
ゆうちゃん 贈り物ありがとう。孫が喜んでいましたよ。

今日は 霧氷がとっても綺麗で 大満足の1日でした。
                                   



23814.Re:こちらは九州旅行でございました
名前:エントツ山    日付:2014年11月22日(土) 13時25分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

        湯布院         阿蘇高原列車      九重夢の大橋


カタックリさん   こんにちは

りをんさんに引き続き石鎚の霧氷レポありがとうございました
紅葉も霧氷も初雪も四国では1番乗りを剣山と競っている石鎚山ですね
その後少し暖かくなったので霧氷も一休みしてるんでしょうかねえ

私も石墨山で少し霧氷風景を見ましたが本格天気な姿は今シーズンまだお目にかかっておりません
次の寒波到来までチャンスを待ちます

土小屋から瓶ヶ森までは問題なく林道が走れるんですね

ダーリンの山地図ではほんとお世話になりました
おかげさまでエントツ山のメンツも立ちました ありがとうございました

四国の山仲間どうし、色んな機会に良き関係を保ち続けていきたいですねえ

こちらは3日間九州旅行でした
普段温泉に興味はない私めではありますが、別府温泉と阿蘇温泉でお湯につかって参りました

九州で気にかかっていた青の洞門、耶馬溪、国宝の寺・富貴寺、別府地獄めぐり、湯布院・金鱗湖、久住夢の大橋、九重連山の山麓・瀬の本高原、高千穂峡、菊池渓谷、九年庵と福岡県、大分県、宮崎県、熊本県、佐賀県を回る忙しい旅でございました

どこを走っていても歩いていても山が気になりましたわ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


23781.東温トレイルを歩く 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2014年11月15日(土) 07時54分
Original Size: 1024 x 498, 165KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

東温トレイル縦走トラックログ  引地山の山頂から  石墨山の大岩まで


先日、はるちゃんの皿ガ嶺レポの際に少し触れていました東温アルプスを昨日縦走してきました

まず自転車を積み黒森峠へ

黒森峠から引地山登山口(鉄塔155番)近くまで電動アシスト自転車
 (1時間半の予定が2時間かかった)
 *誤算は雨と落ち葉で黒森峠から国道までの下りでスピードを出せなかった事
 *国道から上林への県道の場所を忘れたり、登山口への道を記憶違いで時間ロスした事
 *ライトを点けた為か途中で電池が切れて不電動非アシスト自転車になってしまった事

引地山から黒森峠までは快適な縦走路でした

石墨山から黒森峠への分岐到達時間を日没を考えて15時に設定していましたが30分超過の為、石墨山は大岩までとなりました

結果的には意外に早く黒森峠へ着いた為に石墨山の山頂を踏まなかったのが残念でした

引地山登山口から黒森峠下山口まで約9時間かかりました

なお、この山域は東温アルプスという公式な名称となっておりますが、個人的にはさしたる眺めや岩稜が無い場所の為「東温トレイル」と呼ばさせて頂きます

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



23782.Re: 東温トレイルを歩く
名前:おいわさん    日付:2014年11月14日(金) 22時38分
東温アルプス縦走お疲れ様でした。
なかなか快適な縦走コースだったでしょう?
〇ヶ月後のレポートを楽しみに待ってます。
http://homepage2.nifty.com/oiwasan/


23783.Re: 東温トレイルを歩く
名前:エントツ山    日付:2014年11月15日(土) 07時55分
Original Size: 900 x 508, 158KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

     竜神平         根無山のブナ     登山道の草刈による快適な遊歩道



おいわさん  今晩は

宣言通り整備して頂いた東温アルプスを歩かせて頂きました
あれだけ広く笹刈りをして頂ければ多少笹が生えて来ても大丈夫ですね
さくら会の方達に感謝です

陣ヶ森から根無山まではアップダウンがあり荷物を少し重めにして歩けば日本アルプスのトレーニング場所となりますね

今回は以前レポを頂いたしまなみ隊の楠橋さんを偲んで引地山を初めて歩きました
それと割石峠〜黒森峠のルートに興味がありましたのでその二か所を繋ぎました

六部堂方面からの縦走は車の回収などで一気通貫は難しく、今回私が行った黒森峠に車をデポして皿ガ嶺側に移動するしか方法がないですわ

おいわさんも皿ガ嶺の主なんですから是非一気通貫をしてご自分のHPに翌日アップしてみて下さい


エントツ山

  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



23806.Re: 東温トレイルを歩く (引地山〜皿が峰〜陣ヶ森〜善神ヶ森〜梅ヶ谷山〜根無山〜法師権現山〜黒森峠
名前:エントツ山    日付:2014年11月17日(月) 22時28分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

引地山登山口の県道曲がり角  引地山登山口(赤芝峠へ)     黒森峠下山口


引地山登山口は県道209号線 皿ガ嶺への途中にある左急カーブ曲がり角
鉄塔155番近く 標識は「赤芝峠登山口」となっている

引地山へは四電鉄塔保線路を154番〜153番まで歩く
153番鉄塔から尾根登山道となり赤芝峠へ

引地山は50m程尾根を西側に出た場所にあり、皿ガ嶺へは元の赤芝峠に引き返し標識に従って尾根道を進む

後は整備された登山道をひたすら歩くだけ

陣ヶ森と善神ヶ森の三角点山頂は縦走路から少し外れるので両山共、三角点を踏んだ後、少し尾根を元に戻って井内峠への標識に従って縦走路を進む事になります

石墨の分れから黒森峠へは1時間30分程の余裕が要ります
登山道は単純で間違う恐れはありませんが、割石峠を越えて北側が切れ落ちた細尾根が少しの間あります

引地山から石墨山を経由して黒森峠へ下り着くまで10時間ほどかかりますので春〜夏の日照時間が長い季節にトライされる方が宜しいかと・・・


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html



23807.長距離縦走、お疲れさん
名前:わいわい    日付:2014年11月18日(火) 10時06分
 『東温アルプス』とか『東温市』は、小生が大阪へ転居していた間に一般に広がってしまっていました。4年前(2010年)に故郷に帰ってきた頃には、この界隈の登山道の整備も進んでいました。これも、おいわさんや“さくら山行会”の人達のおかげなんですが、ネットでの集客も一つの要因なんでしょうね。

 しかし、この縦走路の単独での縦走は車でのアクセスが不便でエントツ山さんのような健脚の人は例外で、一般の中高年登山者には不向きでしょうね。天辺を歩く道と違い、この辺りの高度では森の中を黙々と歩くのみで、花や草木を愛でる(趣が違う)散歩になるんでしょうね。

 少し本題とはそれますが、久万高原町側の六部堂からの道は植林の伐採の林業の作業道などでズタズタにされていました。特に、六部堂越えの道は酷いものでした。今回通った縦走路でも久万スキーランドの上辺りのトラバース道でも同様に寸断されていたのではないでしょうか?

ちなみに、2002年に行った赤芝峠への道の記録。

    ↓

http://www6.plala.or.jp/uekabuto/yabu1.htm


23808.追伸
名前:わいわい    日付:2014年11月18日(火) 10時57分
Original Size: 640 x 480, 317KB

 六部堂越えからの林道ズタズタ・・・の画像を貼ります。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~uekabuto/2013-09.html



23809.Re: 久万高原トレイルを歩く
名前:エントツ山    日付:2014年11月18日(火) 21時42分
Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 1024 x 431, 164KB Original Size: 1024 x 493, 165KB

久万高原遊山会さんの六部堂〜皿ガ嶺登山道地図   東温アルプスの山頂はどっち?


わいわいさん  今晩は

その後体調はいかがですか
おちよさんとの二人三脚の写真展、盛況で良かったですね
沢山の知り合いとの同窓会みたいでしたねえ

六部堂から皿ガ嶺への登山道はそれだけ林道が縦横に走ってしまったらもう複雑で魅力があまりありませんねえ
おいわさんも帰りに林道に惑わされて往生されてましたわ

林道を何度も横切る山歩きはちょっとシラケます

標識は久万高原遊山会の皆さんが設置してくれたのでしょうか
遊山会の方達は石墨山の南側ルートの草刈整備もされてましたねえ

北側、東温市側はさくら山行会その他
南側、久万高原町側は遊山会の方達が整備に精力的ですね

私は地図を見るのが好きでこのいわゆる「東温アルプス」を縦走の前にじっくりと眺めてました

気が付くと
皿ガ嶺の三角点「行長」と山頂
陣ヶ森の三角点山頂「陣ヶ森」
善神ヶ森の三角点山頂「遅越」(久万高原町の地名からきている)
石墨山の三角点山頂「石墨山」

この4か所が全部久万高原町に属しているんですよねえ

但し、交通の利便性や宣伝活動で言えば東温市側にどうしても凱歌が上がります
まあ、どちら側からも頑張って地域を盛り上げて頂きたいものです

個人駅には泉原猛さんの「うなめご」考でおっしゃる様に「うなめ越」は一体どこだったのか
うなめは牝牛の事だったのかとか東温アルプスと一括してしまうだけでなく各々の故事来歴の考査も地元の方にお願いしたいですねえ

わいわいさん
皿ガ嶺はいい山ですわ
こんな素晴らしい山がすぐ近くにあるんですから今までの様にここでリハビリトレーニング頑張って下さい


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html


23790.寒風山他(11/15) 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2014年11月15日(土) 22時26分
Original Size: 600 x 450, 33KB Original Size: 600 x 450, 84KB Original Size: 600 x 450, 71KB

エントツ山さん、こんばんは。
初霧氷を見にいつものところです。登り始めると天気が悪くなるのは
いつものこと。肝心の霧氷も桑瀬峠では皆無。今日は頂上まで行く予
定ではなかったので、峠から見上げて終わりでした。

そのあと第2プランの安居渓谷へ。紅葉見ごろとのことでしたが、今
年の紅葉はどこへ行っても今一つ・・・気が付けば紅葉を撮ったのは
数枚のみでした。やっぱ寒風の頂上へ行ったほうが良かったかなぁ。

今朝は桑瀬峠から見ていると、車のライトが右往左往しているようで
した。瓶ヶ森林道の通行止めにやられた人が多かったようですね。



23791.Re: 寒風山他(11/15)
名前:Falcon    日付:2014年11月15日(土) 22時27分
Original Size: 450 x 600, 140KB Original Size: 600 x 450, 136KB

写真追加です。
ここの水はいつ見てもきれいですね。



23797.Re: 寒風山他(11/15)
名前:エントツ山    日付:2014年11月15日(土) 23時50分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 160KB

今年の山紅葉は津志嶽でオワかも


Falcon さん  今晩は

寒風山 やはり霧氷ばっちりでしたね
でも午前中は雲が相当低くて天辺へいく気がしなかったのは仕方ありません
夕方の方が晴れ上がるチャンスが多いみたいですね

東温トレイルはどこも葉っぱがもう落ちており、皮肉な事に朝車をデポした黒森峠に植えられている紅葉(もみじ)が夕方帰ると輝いてました

安居渓谷は紅葉時に数回行った事がありますが、大学時代に合宿に行った記憶があり懐かしい場所です

それにしても今秋の紅葉は儚かったです
霧氷シーズンの到来ですね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html



23801.Re: 寒風山〜笹ヶ峰縦走
名前:はるちゃん    日付:2014年11月16日(日) 14時39分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さんの掲示板昨日も大賑わいですね、
朝の国道から見上げる寒風山北側は霧氷で真っ白、わくわくしながら
登山口到着が8時半過ぎでもう駐車場は大賑わいでした、

今回は山友の賛助が得られて林道寒風・高藪線下山口へ車1台回送
しておき登り始めると早速知人とも出会う、
笹ヶ峰迄の道中北側の霧氷が見事で多数の登山者とも出会いました、

寒風山からの縦走や南側のコースは久し振りで以前と違って踏み跡が
はっきりしロープも数か所付いていました。

はるちゃん



23802.Re: 寒風山他(11/15)
名前:はるちゃん    日付:2014年11月16日(日) 14時41分
Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

追加写真をどうぞ



23803.Re: 寒風山他(11/15)
名前:はるちゃん    日付:2014年11月16日(日) 15時01分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 946 x 700, 97KB

写真追加



23805.Re: 寒風山他(11/15)
名前:エントツ山    日付:2014年11月16日(日) 20時54分
Original Size: 900 x 675, 88KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 157KB

      笹ヶ峰の霧氷       今日は孫達と過ごしました



はるちゃん  今晩は

霧氷の話題が出れば寒風山〜笹ヶ峰の縦走が頭に浮かびます
グランパも土曜日に同じコースを歩かれていたみたいですね 会わなかったのかしら

霧氷の美しさで定評があるのは笹ヶ峰のコメツツジですね
その向こうに石鎚が見えれば言う事なしです

寒風山〜笹ヶ峰の縦走路は橋本さんのお蔭でとても歩く易くなっていますねえ
以前はもっと遠いイメージがあったのですが、先日などは1時間ちょっとで笹ヶ峰から寒風山に着きました

しかしはるちゃんは元気ですねえ

今日は孫の相手で結構疲れました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



ページ: |< << 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb