[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





32742.三度ヶ崖南尾根を這い上がる! 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月02日(日) 17時33分
Original Size: 800 x 648, 346KB Original Size: 800 x 450, 150KB

エントツ山さん マーシーさん 能智さん
昨日はお疲れ様でした!
大変お世話になりました。

今回も企画はマーシーさん。
南からの三度ヶ崖があんなだとは知らない私達はいつもの様に‘OK’
でした。知らないとは恐ろしい事ですね〜

マーシーさんによると、‘上の方でちょっと大きな岩があって、それを
迂回して・・’という事でしたが、現場に行ってみると、大きな差が
ありましたね〜
三度ヶ崖はその名の通り、三つの大崖があり、一度、二度、三度、怖い崖でしたが、大変サバイバルな山登りを体験でき、大満足しております。

富郷の豊受川の右岸が登山口。
最初は、四国電力三島西線の巡視路を行き、二つ目の、鉄塔の所で、
三度ヶ崖南尾根に取り付きます。

南尾根は殆どが自然林でアップダウンもきつくなく、皆で、‘ええ尾根
じゃね〜今日は楽勝!’などと言いながら登って行く。
が、次第に岩が現れ大岩の崖を登り、ロープも必要になって来る。
何回か大岩を乗り越えて、‘崖はもうほとんど終わりです’とマーシー
さんが言ってから後、二回位大崖が出て来ました。

マーシーさんがトップで登ってロープを垂らして下さり、後に続くんですが、
あんな垂直に近い岩は今まで登ったことがない!
岩や木や根等、小さな手掛かりを探して、なんとかクリアしましたが、
ワイルド以上、死に物狂いでしたよ。
登り切った後は、ほんとにホッとしてお昼休憩を取りました。

三度ヶ崖からは白い豊受山、赤星山が望めました。

赤星山までの縦走路は、霧氷の花咲く道で、長かったけれど、霧氷を
堪能しつつ歩きました。

赤星山からの下山は中尾への登山道を下り、赤星大権現にもお参りして、
登山道を右に分けてからは、尾根を下り、その後、23番鉄塔からは、
鉄塔巡視路を下りました。
巡視路だから道は明確ですが、所々崩れていたりで、歩き難かった。
ヘッドランプを付けてえんえんと下りました。
マーシーさん、先導ありがとうございました!
皆さんのお陰で無事帰れました。

最後に、能智さん、往復の運転ありがとうございました。
お疲れ様でした!

写真は、南から見た三度ヶ崖です。



32743.Re: 三度ヶ崖南尾根を這い上がる!
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月02日(日) 17時40分
Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 450 x 800, 160KB Original Size: 800 x 449, 165KB

写真1;下山途中、三度ヶ崖(岩場が三段になっている)
  2;三度ヶ崖直下にて
  3;こんな尾根を始めは行く



32744.Re: 三度ヶ崖南尾根を這い上がる!
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月02日(日) 17時50分
Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 449, 163KB Original Size: 800 x 449, 155KB

写真1;逆層の大崖
  2;マーシーさん、エントツ山さん、崖を登る
  3;赤星山への稜線



32745.Re: 三度ヶ崖南尾根を這い上がる!
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月02日(日) 17時56分
Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB

写真1;豊受山山頂
  2;縦走路の霧氷
  3;赤星大権現の石を直す、マーシーさん



32751.Re: 三度ヶ崖南尾根を這い上がる!
名前:エントツ山    日付:2020年02月03日(月) 07時13分
Original Size: 892 x 567, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

いや〜〜 まっことすまんじゃった  まさかの難所の連続でしたわなあ

伊予の鈍亀さん
能智さん
マーシーさん   おはようでござる


いやまっことあいスマン事でした
たかが豊受山と赤星山の周回でしょ? 豊受山の南尾根であれだけの時間がかかるとは思いませんでしたわ

周回のログを見ても前回の天堤山〜兵庫山〜大登岐山と比べても相当距離が短い
誤算は2つ
まず、豊受山の南尾根には岩場がある事は百も承知でしたが、あれだけう回路が無いとは想像しておりませんでした

それと赤星山からの下り尾根は想定通りでしたが、亀吉さんのログにある様に三島西線23番鉄塔から24番鉄塔があんなに大迂回をする事も想定外でした (電線に沿って保線路があるもんだと思ってました)

あそこは能智さんが言ってた様に23番鉄塔から尾根をトンネル近くまでそのまま下った方が正解だったかも知れません

まあ、どんな状況にもめげずに安全に下山出来るメンバーなので気が楽でした

次回からもう少し時間配分に慎重を期します

それはそうと赤星山の霧氷は素敵でしたねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html



32752.Re: 結論! 近場の山でも工夫次第で面白く歩ける!
名前:エントツ山    日付:2020年02月03日(月) 08時12分
Original Size: 398 x 708, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

崖あり(上がエントツ山)能智さん提供  霧氷あり(豊受〜赤星)   夜歩きあり(鉄塔保線路)

ドラマのある山歩き程面白いものは無い

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html



32753.Re: 三角点「徳丸」
名前:エントツ山    日付:2020年02月03日(月) 08時24分
Original Size: 645 x 525, 199KB


伊予の鈍亀さん

一番最初の三角点ですが、こちらの国土地理院の検索ページには載っております
四等三角点「徳丸」775.1m でした

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html



32755.Re: 三度ヶ崖南尾根を這い上がる!
名前:マーシー    日付:2020年02月03日(月) 23時11分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 161KB

伊予の鈍亀さん
能智さん
エントツ山さん、土曜日はお疲れでした。

日曜も笹??もう変態としか言えませんですなあ。。。。

豊受山南尾根ハイキング、天気もまずまずでしたし、またまたヘッデンを点けるはめになりましたが満足いただけたようで安心しました。

私が始めてあそこを歩いたのは2007年2月のことで、こんな綺麗な尾根だったかなあ、と思いながら這い上がりました。

索道が在ったなんてまったく覚えてなかったですよ。

次回はあんまり時間がかからない、9時間もあれば楽勝だと思います。天気予報も良さそうですね。



32756.Re: 三度ヶ崖南尾根を這い上がる!
名前:マーシー    日付:2020年02月03日(月) 23時22分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB

その昔の写真追加します。

1.やはり昔は綺麗じゃなかったようで

2.索道ありました

3.崖の上のヒノキは生きていた



32763.Re: 三度ヶ崖南尾根を這い上がる!
名前:エントツ山    日付:2020年02月04日(火) 19時02分
Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 398 x 708, 159KB Original Size: 900 x 675, 162KB

  順番的にこれが一度ガ崖   これが二度ガ崖(能智さん提供) で、これが三度ガ崖ね


マーシーさん  今晩は

豊受山の南壁は黒森バットレスと同じ位面白かったわ
結局3つのメイン岩壁があるから総称して三度ガ崖って名付けられたのかなあ

でもさあ、二人で行くなら「面白かった」で済むけど、能智さんは別として老人とプチ老女を安全に下山まで案内するんだぜ!
あの6mmロープじゃアカンやろ
(まあフツーの老人、プチ老女とは違うケドね・・・)

装備や時間配分を含めて私は大いに反省している

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html


32754.笠松山、世田山 返信  引用 
名前:山としまなみ(バリー)    日付:2020年02月03日(月) 22時48分
Original Size: 400 x 300, 48KB Original Size: 400 x 300, 57KB Original Size: 400 x 300, 66KB

エントツ山さん、ご無沙汰しています。2月2日の日曜日にトレーンイン
グがてら笠松山と世田山に登ってきました。登山口で準備をしていると、
ハルちゃんがやってきたため、話を伺うと今日は高知の四人の山仲間を
待ち合わせだとの事。すぐに高知からのお客さんも到着。ハルちゃんは
車で奥の登山口へ。高知隊は尾根コースへ。
まずはコルを目指し、世田山へ着くと高松からの10人のパーティさん
の賑やかな一団でした。再び、コルまで下り、笠松山のお堂に着くと、
ハルちゃんと高知隊に再会できました。休憩後、皆さんがこれから世田
山に行くというため、再び世田山までご一緒させていただきました。こ
の日は40名くらいの方とお会いし、景色はイマイチでしたが、充実した
一日でした。

日田
という



32762.Re: 笠松山、世田山
名前:エントツ山    日付:2020年02月04日(火) 18時37分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 161KB

     笠松山案内板     笠松山      笠松山〜瀬田山稜線より

バリバリばりーさん 今晩は
まだ車と一体化して林道走ってますか〜〜

はるちゃん情報ありがとうございます
相変わらずお元気で高知の快援隊の方達との交流が続いているんですねえ

笠松山〜瀬田山は香川の里山に負けずに皆さんの交流の場になっている様ですねえ
東予、今治近くから登山口までのアプローチが良いし、石鎚山系、瀬戸内海の眺めが良いし理想的な里山です

日曜日は笹ヶ峰へ行ってましたが、春霞みの様なボヤ〜〜っとした遠望でしたねえ

新型コロナウィルスからはまだ縁遠い四国ですが、何故か薬屋からマスクが消えました
昔の石油危機でスーパーからトイレットペーパーが消えた事を思い出しました

節度を持った買い置きをしたい物ですねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html


32729.小富士山(佐川富士)〜バイカオウレン 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2020年02月02日(日) 15時38分
Original Size: 800 x 450, 149KB Original Size: 800 x 450, 142KB Original Size: 800 x 450, 150KB

エントツ山さん こんにちは

昨日はストーンリバーさんご夫妻、つるぎの乙女さん、そして相方の
5人で高知へ行って来ました

佐川町の小さな富士山の小富士山へ初めて登って来ました
地元の人が整備されているようで歩きやすい山でした
バイカオウレンも咲いてましたし展望所からの景色も良かったです

それから早春の花のバイカオウレンやコセリバオウレン、ユキワリイチゲ等々沢山の花を見て回りました
花の群生地には大勢の人達が来ていて賑わってました

春を感じながら皆で賑やかに暖かい高知を楽しんで来ました

小富士山山頂の石鎚神社
展望所から佐川町を眺めました
小富士山のバイカオウレン



32730.Re: 小富士山(佐川富士)〜バイカオウレン
名前:トンちゃん    日付:2020年02月02日(日) 15時42分
Original Size: 800 x 450, 150KB Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 450, 135KB

バイカオウレンの群生
みんな同じ向きで可愛い!
コセリバオウレン



32731.Re: 小富士山(佐川富士)〜バイカオウレン
名前:トンちゃん    日付:2020年02月02日(日) 15時44分
Original Size: 800 x 450, 136KB Original Size: 800 x 450, 148KB Original Size: 800 x 450, 149KB

出番を待つセツブンソウ
ユキワリイチゲ
福寿草



32732.Re: 宇佐町の石鎚&龍
名前:グランマー啓子    日付:2020年02月02日(日) 16時40分
Original Size: 640 x 426, 99KB Original Size: 640 x 426, 99KB Original Size: 640 x 426, 150KB

エントツ山さん こんにちは

トンちゃん こんにちは
私も昨日は高知でした

宇佐町萩谷から参拝道を歩き、と言っても
途中で竹藪に阻まれ隣の尾根に逃げましたが
何とか茶臼山の石鎚神社を尋ねてきましたよ〜

塚地峠からは青龍寺道を下り、宇佐町竜へ
思う存分「竜」を楽しんで来ました

写真 宇佐大橋を歩きながら茶臼山を振り返る
    青龍寺奥之院へ
    奥之院下のヴィラ・サントリーニから蟹ヶ池、宇佐漁港を見下ろす
http://ss991429.stars.ne.jp/



32741.Re: 小富士山(佐川富士)〜バイカオウレン
名前:ストーンリバー    日付:2020年02月02日(日) 16時58分
Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 92KB

エントツ山さん トンちゃん グランマー啓子さん こんにちは。

今年になって初めて何時ものメンバー5名が揃っての花散策。
久し振りに会ったので車内でも話に花が咲き楽しい一日になりました。

花散策のついでに簡単な山を登ろうと探して小富士山(佐川富士207m)を見付けたので
皆を誘って一緒に登って来ました。簡単な山ですが初めての山は面白いです。

加茂の里のバイカオウレンは丁度見頃、林床一面に白い花が可憐に咲き誇っていました。
地元の方達が手入れして守って下さっているお陰で今年も綺麗な花に出会えました。
西から東へと何か所も巡って花三昧の一日でした。

バイカオウレン
ユキワリイチゲ



32748.Re: 小富士山(佐川富士)〜バイカオウレン
名前:エントツ山    日付:2020年02月03日(月) 06時28分
Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 160KB

笹ヶ峰で懐かしい人に会ったよ(上砂さんと吉田さん)4人で来てたわ そこそこの霧氷でした


トンちゃん、ダイヤモンド父ちゃん
ストーンリバーズさん
つるぎ昔乙女さん
グランマー啓子さん グランパさん    お早うっす!

前回、gakugakuさんの案内で高知へ行った時も寒波が来て山は霧氷じゃった
この週末も同じパターンだったよね
ひょっとすればストーンリバー隊は大森山界隈かも知れないって豊受山の三度ガ嶽から県境尾根を眺めていた

霧氷か花か  迷う所じゃよね
トンちゃんやストーンリバーさんの写真を見ると、植林の中にしては幻想的な絵になってますねえ
写真の切り取りにもよるんだけど、こりゃ一度は見にいかにゃならんばい
実は土佐加茂に親しい大学時代の友人が居るのでちょっとお願いすれば案内してくれるんだけどあんまり興味が無かった

それにセツブンソウやユキワリイチゲ、それに福寿草? ちょっと欲張り過ぎないのこと? もう春に見る花残ってないじゃん

笹ヶ峰で久しぶりに上砂さんに会ったぜよ
何か若者のSUVクロスビーに乗ってたような・・・
吉田さんを始めベテラン、若手入り乱れて南斜面を滑って転んで下りて行ったわ

あっ それと何と南尾根で橋本さんに会ったぞね
そう言えば笹ヶ峰の南尾根が無茶苦茶ロープが増えており、現在は笹ヶ峰の整備をされているんだって

(続く)

エントツ山

 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html



32749.Re: 笹ヶ峰南尾根の登山道整備
名前:エントツ山    日付:2020年02月03日(月) 06時35分
Original Size: 675 x 900, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

エライことロープが増えてまっせ  木の保護も考えた整備でした やっぱり犯人(?)はこの人やったわ

以前から南尾根にはロープが数か所敷設されていましたが、今回久しぶりに上ってみるといやにロープが増えている?

山頂で上砂さんから「橋本さんが整備されている様です 今日も来てましたよ」と教えて頂く

下山時に笹でまったりとしている橋本さがいて声をかけると、もう寒風山は行かずにここに居るって事だった
何でもロープは知り合いの舟関係の方から譲って貰ったらしい

急登もこれで滑り落ちる事なく下りられそうでした

(続く)

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html



32750.Re: 宇佐町の石鎚神社
名前:エントツ山    日付:2020年02月03日(月) 06時44分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

あそこの石鎚神社はちゃんと石段もあり本格的でしたね 鎖場はちょっとショボイけど・・・


グランマー啓子さん

宇佐の石鎚神社 昔の参拝道を辿ったんですか
あの荒れた石段を見たら分かる様に今は正式な参拝行事は行われていない様ですね

でも大体が石鎚神社って少し岩がある所に祠が無造作に置かれているだけが多いんだけど、宇佐の石鎚神社は少しだけ本気を感じさせる雰囲気が残ってましたねえ

土曜日に豊受山から赤星を回ったけど、ちょっとルートを変えるだけでお手軽な山が厳しい山に豹変したわ

これでマーシーさんが絡むと2回連続でヘッドランプの下山となった
我々の登山は15年前に帰った気がするわ 歳甲斐も無く・・・・・


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html


32733.久し振りの三嶺へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2020年02月02日(日) 16時38分
Original Size: 640 x 479, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

エントツ山さんこんにちわ。久しぶりに三嶺へと登ってきました。山頂テント泊の予定でしたが山頂は風がとても強かったので小屋泊まりへと変更しました。週末なのに誰も来ず広い小屋は貸し切りでした。雪は期待していなかった通りでほとんど雪はなかったけど山頂付近の霧氷はとても素晴らしかったです。気温はそれほどは低くなかったものの風がとても強かったです。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



32734.Re: 久し振りの三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2020年02月02日(日) 16時38分
Original Size: 640 x 198, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB

山頂付近は霧氷でびっしり!池の氷は気温は高いにも関わらず結構厚かったです。体重45キロの私と荷物の25キロ合わせて70キロでしたがびくともしませんでした。



32735.Re: 久し振りの三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2020年02月02日(日) 16時39分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 46KB Original Size: 640 x 426, 50KB

夕日は文句なしの景色でした。



32736.Re: 久し振りの三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2020年02月02日(日) 16時39分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

その後小屋で持ってきた鍋焼きうどんとを食べながら焼酎やウイスキーを飲んで過ごしました。一人なのでちゃんがらに...



32737.Re: 久し振りの三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2020年02月02日(日) 16時39分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB

外へと出ると満天の星空!ですがすぐに曇ってきました。



32738.Re: 久し振りの三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2020年02月02日(日) 16時40分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB

翌朝五時に外へと出ると霧は晴れて満天の星空となりました。今回買ったばかりの24mmf1.4レンズですが明るいので暗い星もきれいに映りました。寒い中だったのでピントが少しボケました次は気を付けて撮ります。高い買い物だったのでこれからも活躍しそうです。



32739.Re: 久し振りの三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2020年02月02日(日) 16時40分
Original Size: 640 x 426, 46KB Original Size: 640 x 479, 50KB Original Size: 640 x 426, 43KB

寒い中御来光を見ました。これも超素晴らしかったです。



32740.Re: 久し振りの三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2020年02月02日(日) 16時40分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 49KB

下山は青空に映える霧氷を楽しみながら降りました。途中6人3グループの方とすれ違いました。



32747.Re: 久し振りの三嶺へ
名前:エントツ山    日付:2020年02月03日(月) 06時09分
Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 390 x 292, 43KB

懐かしい三嶺お泊り登山思い出しました

kurenaikai さん  おはようございます

三嶺お泊り登山でしたか
写真を見ていると懐かしいです
一人で避難小屋に泊まっていると夜中に急に風で入り口がゴトゴト音がして山姥(やまんば)が入って来るのか?と思って怖かったです

又、結構ミシミシと小屋が音を立てるんですよね

まあ、この心細さが単独行の何とも言えない哀愁ですね

雲が少し出ていますが綺麗に星が撮れていますね
私が星を撮りたいと思ったのはその三嶺の夜に見た星なんです
防水コンデジを空に向けても捉える事が出来る星は数個で、その上ボケていました

やっとカメラが修理から帰ってきましたわ
何か専門的な事は良く分かりませんがピント調節レンズ??にゴミが入っていたとかで「レンズ無償交換しました」みたいね事を言われました
これで太陽の光芒撮影がストレス無しに出来そうです

土曜日、想定外の夜歩きになって銅山川へ向かって歩いていると、物凄く星が輝いていて皆で眺めました
あそこは街の明かりが届かないので星が大変大きく輝いて見えました

瓶ヶ森もそうですが避難小屋を活用すれば山の夕暮れと朝焼けを体験出来ていいですよねえ

懐かしい三嶺レポ ありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html


32728.滋賀 鈴鹿 南部 綿向山でした。 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2020年02月02日(日) 09時52分
Original Size: 400 x 299, 38KB Original Size: 400 x 300, 54KB Original Size: 400 x 300, 56KB

編集長 おはようございます。
昨日初雪山遊びでした。
JRで2時間 近江八幡到着 
近江バス 北畑口に乗り換え1時間。
北畑口より登山口まで徒歩40分と

とおいですが、たっぷりの霧氷で 大満足でしたよ。



32746.Re: 滋賀 鈴鹿 南部 綿向山でした。
名前:エントツ山    日付:2020年02月03日(月) 05時52分
Original Size: 843 x 532, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 159KB

鈴鹿山系・綿向山の場所  こちらは四国の霧氷です(赤星山と笹ヶ峰


摩耶テルさん おはようございます

綿向山って聞いた事あるな?と思ってましたら、以前鈴鹿山脈へ行った時に地図で見てました

御在所山・鎌ヶ岳の西側にある山ですね
摩耶テルさんのアクセスを聞いていると都会ならではの電車やバスでの移動ですね
四国ではアクセスが悪い山が多く、登山にはマイカーが必要なのですがそちらでは電車やバスが便利なので情緒がありますね
でもドロドロになって汚れた服のまま電車に乗る訳にもいかず、この辺りは少し綺麗に歩かないといけないでしょうかねえ
(それともハードな山では着替えを駅のコインロッカーへ入れておくとか・・・)

我々の場合は汚れてもそのまま自宅までコンビニにも寄れずに帰る時がままあります

この週末は比較的冷え込んで天気も良かったですね
こちらは土曜日は四国中央市の赤星山、日曜日は西条市の笹ヶ峰(高知県との県境ですが)で霧氷を見て来ました

もう今季は諦めムードでしたが、何とか霧氷に出会えて良かったです

摩耶テルさんの四国外レポ(関西の山)は大変興味深いです
ありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html


32724.堂山・雨あがる 返信  引用 
名前:334号    日付:2020年01月24日(金) 17時45分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 450 x 600, 153KB Original Size: 450 x 600, 155KB

暇を持て余し 写真俳句などひねってみてな〜んて

  5        7         5
ーーーーー −−−−−−−− −−−−−

寒の雨   ○○○○○○○   ○○○○○

○○○○○ ○○○○○○○   万両

○○○○○ ○○○○○○○   氷雨やむ


○○のところはお願いね 全く頭の隅にも浮かび場せぬ

皆さん 特に堂山仲間よ お助けを


あ し か ら ず



32725.Re: 手抜きにも程があるぞ
名前:エントツ山    日付:2020年01月24日(金) 19時35分
Original Size: 576 x 1024, 164KB

今日の堂山 304P

334伍長 (軍曹から格下げ!) 今晩は

又、酔っ払い投稿やな
確かに写真はええわ 正確には写真機はいい!

そえならそれでええじゃんかいさ
出来もせん俳句をそれにくっつけようとしてもシラフでも酔っ払ってもダメなもんはダメ!!

プレバト番組の見すぎやで
夏井いつき先生の出番以前の問題や

寒の雨 大木の陰 鳥潜む
(確かに今日の堂山は鳥が葉の下に隠れてたわ)

万両の 実を覗きこみ 坂登る
(堂山の坂の途中、葉っぱの下に沢山の赤い実が隠れているよね)
*万両は4語だから上か中にしか入らんぞよ

堂山を 友と歩けば 氷雨止む
(今日は一人で304までトレーニングに来ると、後から木村さん、土佐さん達がやってきて一緒に下りると雨も止んだわ)


私や土佐さんは川柳派じゃけん俳句は無理ぞね

「遠征の 土産有る日は 勢ぞろい」 とかね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html



32726.Re: 堂山・雨あがる
名前:344号    日付:2020年01月25日(土) 18時45分
 344号歩兵 改めただの よっぱらい。

写真なんて 広がりがまたくありません。

大木の陰 鳥潜む な〜んて

友と歩けば 氷雨やむ

いいですねー おかげで、今日も おいしいさけを飲んでいます。

感謝


32727.Re: 鬼が臼山と傾山へトレーニング
名前:エントツ山    日付:2020年01月26日(日) 09時02分
Original Size: 748 x 1024, 165KB Original Size: 675 x 900, 158KB Original Size: 900 x 675, 163KB

鬼ヶ臼山〜傾山一直線ログ       鬼ヶ臼山       傾山


334男爵   おはよう

あれからも俳句 な〜〜んも頭に浮かばんかったんやね

こちらは雨の降る前に以前から気になっていた西讃(高瀬)の里山へトレーニングじゃった

鬼ヶ臼山は山頂に鬼の臼岩があるだけのシンプルな里山で、あそこに臼岩が無ければ山名も付いていないだろうね
ちゅうことは山も人間も何かキャッチフレーズ的な物を持ってなきゃいけないよね

ここから藪尾根を繋いで傾山へ行ったのは良いが、一体どこから登ったらよいかも分からない

取り敢えず養鶏場の道路を使って山の方へ向かうと、何と道路縁に竹の杖が置いてある
よっしゃ〜〜! ここが登山口か! と階段状の道を上がっていくと「馬頭観音」があって道が無くなった
要は騙された杖はこの馬頭観音へ行く坂道用に置かれた物だった

そこから竹藪、笹薮、灌木藪の急傾斜を尾根筋まで這い上がって良いトレーニングになったと喜ぶ
苦難を悲しむか喜ぶかは気持ち次第の面もある (苦難にもよりますが・・・)

傾山は遠くから見ると傾いているし、岩壁が見える
山頂は香川で良く見る竜王社の様な祠があり、別の古い祠もあったから昔は雨乞いなどで近くの村民が登ってたんやろね

里山の下りは難しいわ
見当外れの場所に行きかけて引き返したりと小さな苦難に喜びを覚えた西讃の里山トレ―ニングでございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html


32723.天堤山〜兵庫山〜大登岐山〜登岐山〜大登岐山〜下川峠〜葛川林道 をアップしました 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2020年01月24日(金) 11時53分
Original Size: 800 x 600, 171KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 98KB

大登岐山から西の県境尾根      大登岐山(天狗岳)  下川峠へ大笹薮を下る 


マーシーさん
伊予の鈍亀さん  今日は

1年程前、愛用のノートPC(ウィンドウズ7)がウェブ上で勝手にウィンドウズ10の更新プログラムに繋がって作動しなくなりました
そのノートPCをKYOさんの御好意で改修して頂きW-7からW-10にシステムを替えて頂いておりました

その間、応急に別のノートPC(W-7)を使ってHPを作成、アップしておりましたが、今年1月14日でマイクロソフト社がウィンドウズ7の修正プログラムのサービスを打ち切りましたよね

個人的には大した用途を必要としないのでウィンドウズ7が使いやすく十分でしたのでマイクロソフト社には不満が一杯です

まあ、これも時代の流れですから以前KYOさんにW-10仕様へと改修して頂いたノートPCを出して来て悪戦苦闘!

何とかウィンドウズ10にてホームページビルダー15を動かし登山記をアップする事が出来ました

そのトライアルが先日の「老イノシシの冒険記」大登岐山です
私のHP作成は登山から約2か月程かかっておりましたが、今回特別にウィンドウズ10のトライアルの件もあり2週間で仕上げました


マーシーさん
前の葛川検証書き込みのログですが、次回から砂防堰堤の場所や、以前引き返した水平道のその後の様子などの解説を少し附け加えて貰えると助かります
「我ながら鋭い勘の良さ !ピッタンコ〜〜」などと自画自賛だけで内容の乏しいレポにならない様にね

兵庫山〜大登岐山〜下川峠の登山記は下のURLです

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html


32717.やっと雪山に行った気がした紅葉谷経由の笹ヶ峰 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2020年01月22日(水) 22時48分
Original Size: 800 x 590, 165KB Original Size: 576 x 800, 163KB Original Size: 608 x 800, 163KB

@復旧工事中の林道 A紅葉谷への急登 滑り落ちそう B紅葉谷はモノクロームの世界 

エントツ山さん、こんばんは。
昨日21日は、年休がとれたので、また山に行ってきました。

今年になって、伊予富士、大川嶺、平家平へ行きましたが、今期の冬山は雪不足で面白くないため、どこならあるか検討しました。
当然雪が直ぐに融けない登山道が北斜面にある山。愛媛でパッと思い付くのが、保井野からの堂ヶ森、東ノ川からの瓶ヶ森、そして下津池からの笹ヶ峰くらいか…

たまたまヤマップ見ると週末に下津池方面から笹に行った人がいたので、ここに決定。
あの細い未舗装の林道は崩落のため長らく通行止でしたが、現在、だいぶ復旧が進んでおり、臨時駐車場から30分程歩けば登山に到着。

天気予報と違って山では小雪が舞っており、山頂付近はガスに覆われていましたが、せっかく休んで来たのにと思いつつ訓練と考え登りました。

登山口から融け残った雪がありましたが、標高1500mを超えると雪がフカフカに。どうも、前日か夜に数pの新雪が降った様子。でも全体でも10p程度の積雪でした。

3年前に紅葉谷から丸山荘に向かって急な雪の斜面をトラバースしながら下ったレポをしましたが、この積雪量なら逆の登りも大丈夫だろうと行ってみることに。
踏み跡は雪に埋もれてすぐになくなりましたが、コース上は赤テープが多いくらい付けてもらっており、迷うことはありませんでした。

急な斜面の登りは12本爪アイゼンを着けているとはいえよく滑り、場所によってはもがきながら登ることに。
もろに滑るとそのまま下まで滑落しそうで怖かったですが、今季初めて雪山を歩いた気がしました。

紅葉谷に到着するとびっしりの霧氷でモノトーンの世界が広がり、特に乳山の裏面はすごいことにあっていました。できれば青空が欲しかった…
乳山山頂はガスがとれないのではパスして、笹ヶ峰の山頂に向かいましたが非常に風が強く、昨日は体が凍えるほど寒かったです。

4時間半で笹ヶ峰山頂へ到着。当然ながら自分一人。
風が強くて寒いので、パンをかじって早々に下山することに。
そうこうするうちに急に青空が広がってきてという、よくありがちなパターンでした。

北斜面とはいえ笹ヶ峰の広大な笹原には雪がなく、あったのは登山道のみでした。
何年か前に全面真っ白でパリパリに凍った斜面を滑落に気を付けながら、一歩一歩アイゼンをしっかり蹴りこみながら登ったのがなつかしい…

今日からしばらくの間、天気予報では雨が続くようです。
気温が高いので、これが山では雪となるか雨となるか気になります。
まさか、これで今季は雪山終了じゃないですよねえ〜



32718.Re: やっと雪山に行った気がした紅葉谷経由の笹ヶ峰
名前:弁天山    日付:2020年01月22日(水) 22時49分
Original Size: 800 x 566, 164KB Original Size: 800 x 551, 163KB Original Size: 800 x 568, 162KB

C蜘蛛のようなブナ?

D裏乳山の霧氷のすごいこと 

E乳山はパス ここから見る角度の乳山が好きだ



32719.Re: やっと雪山に行った気がした紅葉谷経由の笹ヶ峰
名前:弁天山    日付:2020年01月22日(水) 22時50分
Original Size: 800 x 595, 163KB Original Size: 800 x 550, 147KB Original Size: 800 x 600, 163KB

F笹ヶ峰山頂に向けて最後の登り 

G山頂にて 

H霧氷の絨毯のよう 青空が広がった



32720.Re: やっと雪山に行った気がした紅葉谷経由の笹ヶ峰
名前:弁天山    日付:2020年01月22日(水) 22時53分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 598, 165KB Original Size: 800 x 581, 163KB

I笹原を埋めるほどの雪はなし バックは沓掛山

Jこの青空が紅葉谷でほしかった

K丸山荘まで下り 笹の斜面を見上げる



32722.Re: 笹ヶ峰と言えば・・・
名前:エントツ山    日付:2020年01月23日(木) 23時08分
Original Size: 750 x 562, 42KB Original Size: 1024 x 680, 144KB Original Size: 640 x 425, 88KB

8年前に弁天山さんと初めて会ったのは笹ヶ峰でした  こんな笹ヶ峰の雪はもう見れないでしょうね(北斜面)


弁天山さん  再び今晩は

え? ちゃんと年休取れてますじゃんかいさ
働き方改革が弁天山さんの職場にも浸透しているって、贅沢な事ですバイ

沓掛林道側の情報ありがとうございます
あの道路が不通になる事が多かったので最近は南側からしか笹ヶ峰に行かない様にしてました

21日はそこそこ雪山や霧氷を楽しめましたね
私も山の雪が中途半端なので山に足が向きませんわ

笹ヶ峰のコメツツジが白いサンゴ礁になるのを見てみたいですわ
それと山頂標識のエビフリャ〜も・・・

8年前に初めて笹ヶ峰でお会いしましたが、あの時偶然一緒だった敏ちゃんは元気にしてるのかなあ
敏ちゃんとコンビを組んでいた春のたけのこさんにも随分ご無沙汰ですわ

世代が違うと長い付き合いは色々あって難しいですね

次の寒波まで辛抱強く待つことにします

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-kaifusanchi.html


32713.久々の連休 2年ぶりの大川嶺へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2020年01月21日(火) 21時48分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 582, 158KB Original Size: 800 x 624, 161KB

@旧美川スキー場のコース跡は藪化してます A美川嶺に向けて斜面を登る B大川嶺に向けて県道歩き

エントツ山さん、こんばんは。
3か月ぶりに土日の連休がとれ、前日に山に雪が降ったので2日連続で行ってきました。

1日目の18日土曜は今の職場の若者と久万高原町の大川嶺に美川スキー場跡から登りました。
若者は雪山は全く初めてで、当初は雪山入門のメッカ寒風山の予定でしたが、東予の天気予報が曇りということでこちらへ変更。

県道が許可車両以外通行禁止なので、スキー場後の緩斜面から登っていくのですが、2年前にgakugakuさんと初めてここで会った時は、さほど大したことなかった藪がとんでもないことに。
ススキに交じって棘のある野イチゴ?のイバラが繁茂して進めず、その横にある雪交じりの笹薮の斜面を笹を握りながら登る羽目に。

1時間弱悪戦苦闘してようやく県道と合流したのですが、いきなりの中級者コースに新人には申し訳ないことをしました。
雪は深いところで15p位ありましたが全体に少なく、中途半端な積雪で笹道が歩きにくいので、主に県道を歩くことに。
石鎚方面を望むと、予報と違って天気が良いようで、行き場所の選択を失敗しましたが、それなりに冬景色を楽しんでもらい、アイゼンでの歩きも練習したので次回また一緒に案内してきます。

しかし、美川スキー場跡から美川嶺や大川嶺のコースは四国の数少ないスノーシューのゲレンデとして期待していたのですが、よっぽど大雪が降らない限りこの藪では難しくなり残念です…



32714.Re: 久々の連休 2年ぶりの大川嶺へ
名前:弁天山    日付:2020年01月21日(火) 21時49分
Original Size: 800 x 597, 165KB Original Size: 800 x 593, 165KB Original Size: 800 x 634, 162KB

C大川嶺山頂にて

D天気予報と違って石鎚方面もいい天気

E雪がフカフカであまり滑らなかった



32715.Re: 久々の連休 日曜は平家平へ
名前:弁天山    日付:2020年01月21日(火) 21時54分
Original Size: 800 x 604, 162KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 567, 150KB

F高度を上げると雪が残っている しかし霧氷は皆無

G稜線に出ると雪は登山道のみ しかも融けかけている

H空気が澄んで、徳島の山も良く見えた

翌19日日曜は嫁さんが新居浜の実家に行くというので、早朝送り届けて、いざ車で別子へ向かうことに。
路面に全く雪はなく、山にも思ったほど積雪はない様子。
これでは南斜面の雪は既に融けてほぼないと思い、北斜面の登山道のある住友フォレスターハウスのところから平家平へ。

ここ数年、平家平へは楽な高知の高藪側から登っており、実に登山を始めた頃以来、20数年ぶりにこのコースを登りました。
沢沿いの道は気持ちいいですね、ナメや小滝があって沢登してみたいです。

高度を上げるに連れ雪が出てきて、やはり北斜面は融けずに雪が残っており、時々滑るので軽アイゼンを着けて2時間ちょっとで稜線へ。
予想通り雪があるのは稜線の登山道のみで、一部は陽が当たるので雪が溶けて地面が出ていました。

山頂に着くも当然雪なし。5年程前のこの時期に、ここから冠山までスノーシューを着けて大きな雪庇を越えて行ったのがウソのようですね。
山頂で同じくフォレスターのところから登った地元新居浜の4人の年配のグループの方々と少し話をして下山。

下山は三森峠に向けて下山。フォレスターへの分岐点から先は踏み跡がないものの、雪の量は少なく、あっという間に下れましたが、三森峠からの林道歩きが長く、これが一番堪えました。



32716.Re: 久々の連休 日曜は平家平へ
名前:弁天山    日付:2020年01月21日(火) 21時59分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 165KB

I平家平山頂にて

Jかつてこの時期には大きな雪庇を越えて行ったのに…本当に雪がない 

K三ツ森峠に向けて快適に下れた でもこの後の林道歩きにうんざり


※実は今日21日も何とか休みをとって下津池方面から笹ヶ峰に行ってきました。
レポは写真の整理をして明日以降いたします。



32721.Re: 久々の連休 2年ぶりの大川嶺へ
名前:エントツ山    日付:2020年01月23日(木) 22時55分
Original Size: 1000 x 649, 59KB Original Size: 1000 x 750, 47KB

今は昔 平家平の雪庇


弁天山さん  今晩は

ちょっとパソコンのウィンドウズ10をいじっておりまして返事が遅れて申し訳ありませんでした

冬の大川嶺は行った事がありませんが、弁天山さんが連れて行く同僚や部下は中々屈強そうな人が多いですね
山の楽しさを感じて貰って趣味にされる事を願います

平家平は奥さんを新居浜の実家に「預けて」行かれたんですね
時間通りに迎えに行きましたでしょうね

ほんまに四国の山で今後スノーシューを使う様な積雪はあるんでしょうかねえ
沢山スノーシューを持っている人(例えばガクガクさん)は一体あの道具を何に転用出来るんでしょうか
棚しか思いつきません

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-kaifusanchi.html


32711.ジオグラフィカのカクカク問題その後 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2020年01月21日(火) 20時15分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 540 x 920, 90KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日は年休もらったので午前中は家の用事をして昼過ぎから遍路道を歩いてきました。
ワタシもおニューの靴を買ったので試し履き。ガルモントのローカット、いい感じでした。
ジオグラフィカはやっぱりチョット変なログでしたが、途中であんまりスマホに触らない方がいいのかな〜。
今日はタヌキのようなアナグマのようなハクビシンのような動物に遭遇しました。



32712.Re: ジオグラフィカのカクカク問題その後
名前:エントツ山    日付:2020年01月21日(火) 20時55分
Original Size: 800 x 593, 109KB Original Size: 500 x 600, 62KB Original Size: 500 x 500, 50KB

ハクビシン(左)アナグマ(右)        ハクビシン      アナグマ


カマちゃん  今晩は

そりゃハクビシンじゃね
毛皮を取る為に明治時代辺りに中国から持ち込まれたのが野生化したみたいよ
タヌキなら捕まえて高知県の人に売れるわ  タヌキの油はいいらしいよ〜

そのジオグラフィカの直線は上側と下側の間が何かの理由でログが取れていない様です
ジオグラフィカのログが取れている時は5番目の靴マークが緑色になっている筈です
小鳥の音声を設定しておけばログが取れている間は時々小鳥が啼いています
そして物凄く方言が強い女性の声で標高や時刻がアナウンスされる
時々「下山したらコーラですよね」とか「元気ですか」とか言ってくれるよ

下の真ん中にあるアイコンをタップしてログを一時停止してしまうと、次にログを開始した場所まで直線で飛んでしまいます

カシミール地図を印刷して苦労しながら山歩きをしていた身とすれば非常にスマホの地図は悔しいけど登山革命じゃね

え? カマちゃんもおニューの靴かい
gakugaku さん所には20足以上 棚を作って並べていたわ
男イメルダと呼ぼう

(注)イメルダの靴とは
フィリピンのマルコス大統領の妻イメルダ夫人の事だけど、マルコスが失脚して亡命した時にイメルダ夫人の靴が何百足も残されたまま逃亡したのが話題になった


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-kaifusanchi.html



ページ: |< << 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb