[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





34800.大山 一ノ沢 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年06月07日(月) 09時04分
Original Size: 900 x 763, 165KB Original Size: 900 x 600, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

一ノ沢は普段水が無く砂防堤をクリアして行きます 一ノ沢、左股を這い上がって尾根筋の踏み跡に合流します

昨日はkeitann さん reiko さん アカリプタさんと大山の一ノ沢へ出かけて来ました

私の任務は皆さんが未だ歩いた事のない大山一ノ沢を弥山まで案内する事です
世の中ギブアンドテーク! その代りにお花の事を見つけて貰ったり教えて貰ったりします

reiko さんとアカリプタさんの仕事の関係で週末の山行となるのが少し窮屈ですが、幸いにしてreiko さんが選んだ日曜日が天気も良く爽快な大山を満喫しました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



34801.Re: 大山 一ノ沢
名前:エントツ山    日付:2021年06月07日(月) 09時17分
Original Size: 900 x 600, 161KB Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 600, 165KB

尾根に上がれば踏み跡があり花を踏む事もありません 但し急傾斜です 自己責任で弥山まで踏み跡を辿りました

大山の沢はどこも崩壊が激しく将来どうなってしまうんだろうかと心配する程です

前回は弥山には出ませんでしたが、今回良く見ると山頂展望所まではっきりした踏み跡道が付いておりましたので植物を踏む事も無く弥山まで私の責任で案内しました

特に立ち入り禁止の標識も無く尾根伝いに木製展望所へ行き新しい避難小屋を見学して直ぐに引き返しました

冬に行っている三角点へは通行止めの標識があり夏場は行けなくなっていました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



34802.Re: 大山 一ノ沢
名前:アカリプタ    日付:2021年06月07日(月) 14時46分
Original Size: 573 x 430, 141KB Original Size: 573 x 430, 221KB Original Size: 600 x 450, 124KB

花と展望を楽しみながら昼食     イワカガミとツガザクラ     お初のコメバツガザクラ 

エントツ山さん こんにちは!

昨日は、大山一ノ沢をご案内いただきありがとうございました。
砂防堤を巻くプチ藪漕ぎの後、枯沢を這い上がると次々に花が現れ、ついつい写真を撮っていると最後尾になっていました。
山頂に一番乗りする使命を果たせずにすみませんでした。

それにしても花の量が四国の山とは違いますね。
コメバツガザクラなど初めて見る花もあって、ついつい沢山撮ってしまいました。
心配されてたお天気も尻上がりに良くなって、展望も最高でした。
大山の花と展望を満喫した充実の一日でした。



34803.Re: 大山ならお任せ下さい
名前:エントツ山    日付:2021年06月07日(月) 19時41分
Original Size: 1280 x 1032, 164KB Original Size: 900 x 600, 163KB Original Size: 900 x 600, 164KB

大山もほぼ全ルート歩きました  こんな藪を歩かせてゴメン! カノコソウも権現越のが減りましたねえ


アカリプタさん  今晩は

日曜日は長い運転お疲れ様でした
中国地方は高知からだと遠いですねえ
まあ、坂出からは4人で退屈せず大山まで黒いロッキーで快適でした

大山管理道路を歩けばもう少し楽な場所まで行けるのですが、やはりあそこは最初から沢沿いを歩かなければサマになりません

コメバツガザクラ 可愛い花ですねえ
石鎚の岩場に咲くイワカガミも趣がありますが、一面に広がるイワカガミも素晴らしいです

樹林帯を越えた草原で雪が遅くまで残る所が北アルプスのお花畑との共通点ですね
これは笹原の多い四国では見られない地形、気象条件です

大山は他にも面白い場所が多くあります
又ご一緒させて下さい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



34804.Re: 大山 一ノ沢
名前:keitann    日付:2021年06月07日(月) 20時57分
Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 750 x 558, 115KB Original Size: 902 x 651, 168KB

エントツ山さん、皆さん、こんばんは。

昨日は大山一ノ沢を案内していただいてありがとうございました。
天気も申し分なくて、意外なほどあっさりと上がれましたね。
帰宅があまりに早かったので、主人が驚いてました(^^;)

傾斜がきついので、短期決戦というところでしょうか。

私とアカリプタさんは最後の方で、花を見ながらだったので、ゆっくりと
歩きましたが、大きく足をひっぱることもなくて良かったです。

日本海側ということで、四国の植生とは違うものが見られるのがいい
です。

展望を邪魔するものがなく、登ってきた道、下っていく道があれほど
はっきり見える山も珍しいですね。


稜線をバックに咲く花たち

がけっぷちに立つエントツ山さん

オキナグサ撮影中のアカリプタさん



34805.Re: 大山 一ノ沢
名前:reiko    日付:2021年06月07日(月) 21時14分
Original Size: 800 x 533, 92KB Original Size: 800 x 533, 94KB Original Size: 800 x 600, 83KB

エントツ山さん!皆さん!こんばんは〜

エントツ山さん、昨日は一の沢の案内
ありがとうございました
おかげ様で、また新たな大山の顔を見る事が出来ました

山頂へ出る手前で注意されたら
「スミマセン知りませんでした」って言い訳しようって
打合せしましたが、残念?ながらあっさりと山頂を踏めましたね

新しい山頂小屋も見る事ず出来たし四人で記念撮影も出来たので
心置きなく下山出来ました。

この界隈では「烏ヶ山」と「甲ヶ山」がまだ未踏です
岩場が苦手な私ですが、へっぴり腰でいつか歩いてみます

エントツ山さんとアカリプタさん
この風景はたまらんねぇ〜
無事に登頂・・・山頂表示の場所が移動されていました

http://natsumomohana.lovesick.jp/



34806.Re: 大山 一ノ沢
名前:エントツ山    日付:2021年06月07日(月) 22時16分
Original Size: 900 x 600, 164KB Original Size: 900 x 600, 159KB Original Size: 900 x 600, 164KB

砂防堤を乗り越えて急傾斜を上る  大山避難小屋は綺麗に改装されていましたねえ 大山の沢源頭部って厳しい崩落崖

keitann さん
reiko さん    今晩は

昨晩はさぞかしビール美味しかったんでしょうなあ
ワンワンさんが大好きだった大山一ノ沢 素晴らしかったでしょ?

あそこは花好きさんが無理して山頂まで行く必要は無いかも知れませんが、私が案内人なら藪の沢を詰めて山頂近くまでGO!です

これでルートが分かった事だし、次回はあの管理道を最後まで詰めれば、沢沿いのアカモノも簡単に見れますから早くピオーネさんが復帰して讃岐飽食三人娘を復活させて行って下さい

花に関しては「それって草じゃん!」を連発するダメ生徒ですが、まあ色んな価値観の山好きが居るって事でカンベン願います

大山で危険な場所は「弥山〜剣ヶ峰」と「キリン峠」、烏ヶ山の北側斜面(ロープが有るが足場が薄い)位でしょうか

それ以外は皆さんどこでも大丈夫です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34796.四国カルスト 天狗ノ森周辺のお花 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2021年06月06日(日) 21時07分
Original Size: 480 x 640, 162KB Original Size: 322 x 563, 104KB Original Size: 329 x 466, 87KB

エントツ山さんこんばんは

今日はお花散策歩きでした。先週石鎚から下山の時、足の甲の靱帯を痛めて、長歩きが出来ませんので、のんびり何かいい花ないかなと探し歩きました。

今日の天狗高原は蘭の日でした。きれいに花開いたばかりのものがほとんどでした。


今まで見た野のエビネとちょっと違う 白っぽく上品です。 数本かたまって咲いていました。

これは小さく全長7cm位でした。

キンランまで見られて嬉しい



34799.Re: 大山 一ノ沢の花
名前:エントツ山    日付:2021年06月07日(月) 08時53分
Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 600, 159KB Original Size: 900 x 600, 163KB

    ダイセンクワガタ         オキナグサ    ダイセンキスミレ


ヘキチョウさん  おはようございます

足の甲の靭帯を痛めたの?
私もちょっとした事で筋を痛める事が多くなりました
そんな時は無理をせず四国カルストの様な所を散策するのが良いですね

四国カルストと言えばもう少し遅く、ハンカイソウ、カキラン、ヒメユリなどが咲く時期も良いですねえ

2枚目の花ですが、花を撮る時に注意する点はその花に関係の無い葉っぱを一緒に撮らない事ですね
シュッと茎が伸びた花を撮ると、その下に別な葉っぱが沢山生えていてどれがその花の葉かわからない場合があります

恐らくコケイランと思いますが、後ろの葉っぱが重なってややこしいですね(それともその葉っぱでしょうかねえ)

何せ山の事はB級、花の事はC級で、特にランには弱いです
それにしてもラン科の花って拡大すると良く似ていますねえ

こちらは花仲間と大山の一ノ沢へ行ってきました
花好きのkeitann さん、アカリプタさん、reiko さんと一緒に歩けば必要以上に花の勉強をさせて貰います
また、ボ〜〜として歩いているだけで花を見つけて教えてくれるのです

便利な人達ですわ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34731.アカモノ情報 返信  引用 
名前:くりちゃん    日付:2021年05月26日(水) 20時09分
エントツ山さん、ご無沙汰しております。
去年は瓶ヶ森家内と野営達成しました!が、また去年のくれから、調子が悪くなり、今度はアカモノを見せよう、ダイヤモンド水の所で二人で野営しようと目標を


立ててましたが、叶わず。家でずっと家内の世話に明け暮れてます。気晴らしにアカモノを日浦から登りぶらっと一人で行こうと思います。ブログ見てもまだアカモノ情報はでておらず、6月に入ると、もう咲いてますよなね?今年は少し寒いので、まだですか?あのアカモノの群生がまた見たいです。家内に見せてやりたかった。



34736.Re: アカモノ情報
名前:エントツ山    日付:2021年05月26日(水) 22時59分

くりちゃん  今晩は

久し振りやねえ
奥さん 調子が良く無いのですね
共倒れにならんように気晴らしをしながら頑張ってね

銅山峰に5月22日登った人の情報ではツガザクラは見頃ですけど
アカモノは小さな蕾のなりかけがチラホラって感じだったそうです

ですから5月の末には咲き出すと思います
最近は新居浜がベースではないので以前の様にちょこちょこ様子を見に行く事も出来ていません

又花の進展があれば掲示板でお知らせ致します

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-23takamori.html


34745.Re: アカモノ情報
名前:くりちゃん    日付:2021年05月27日(木) 19時26分
ありがとうございます。


34747.Re: アカモノ情報
名前:エントツ山    日付:2021年05月27日(木) 21時52分
Original Size: 700 x 508, 62KB

赤ずきんちゃん もうすぐだねえ

大山の三ノ沢でも見られるよ


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-23takamori.html



34749.Re: アカモノ情報
名前:くりちゃん    日付:2021年05月28日(金) 18時50分
銅山でみたいんです、それに今年の目標にして見せてやりたいと思っていた所ですから。あの群生は圧巻ですね!
新居浜にはあまり帰られないんですね。


34758.Re: アカモノ情報(5月30日)
名前:エントツ山    日付:2021年05月30日(日) 16時35分
Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 600, 164KB

銅山峰蘭塔場(ここのアカモノは味があります) まだ咲き初めでした ほんの数株でした

くりちゃん  今晩は

今朝、銅山峰へ行ってみました
牛車道から銅山峰へ上がって周回してみましたが、アカモノは殆ど咲いていませんねえ

今年はあちこちの花が早く咲いているフシがありますが、赤石山系に関しては風が冷たくアケボノツツジも例年と変わらない時期に咲きました

印象としては今年のアカモノは裏年に近いかも知れない
もし銅山峰のアカモノを見に来るのならあと10日以上経ってからが良いと思います

その時は、ダイヤモンド水の上側から川を渡らないで真っ直ぐに進んで大山積神社跡〜蘭塔場経由で歩かれた方が静かです

エントツ山 
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-23takamori.html



34760.Re: アカモノ情報
名前:くりちゃん    日付:2021年05月30日(日) 18時35分
承知しました!わざわざ様子を見に行って頂いたんですね、恐縮します。廃墟に咲くアカモノの可憐
姿は味わいあるものです。そんなコースがあるんですね、ダイヤモンド水で一人でテント泊したいのですが、そうも行かず日帰りになりそうです。西明石までは行かず、銅山跡をゆっくり散策がてらアカモノを楽しみます。


34773.Re:銅山峰への大山積神社跡〜牛車道コース
名前:エントツ山    日付:2021年05月31日(月) 20時40分
Original Size: 1024 x 758, 164KB Original Size: 900 x 600, 163KB Original Size: 900 x 600, 161KB

銅山峰への大山積神社跡〜牛車道コースのログ図  川を渡らず真っ直ぐに進む 大山積神社の狛犬

くりちゃん 今晩は

ログを貼っていますので、そんな周回をしてみて下さい
ダイヤモンド水からまっすぐ川にそって左側の道を進むと大山積神社跡を経由して牛車道や大露頭、大和間符(古い坑口)を見学しながら鉄塔道で銅山越の尾根に出ます

大和間符は北側にあった立川銅山(西条領)と鉱脈が同じだった為にお互いの坑道が打ち抜き、境界争いが起こった坑道です

蘭塔場は小高いピークに山火事の犠牲者132人を弔った場所です
ここにアカモノが御供えの花の様に咲きます

エントツ山、
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-23takamori.html



34778.Re: アカモノ情報
名前:くりちゃん    日付:2021年06月01日(火) 19時26分
ありがとうございます。周回コースですから、違う所見えます。
昔昔、色々あったんでしょうね、あの銅山でも、それを想像しながら歩くのが好きなんです。
この土曜はまだ早いですよね。
いつも、色気のない投稿ですいません。


34795.Re: アカモノ情報
名前:くりちゃん    日付:2021年06月06日(日) 19時57分
まだ、早い様な?もういいかな?天気が今日が一番この時期で良さそうなので、10日以降とエントツ山さんから言われてましたが、銅山越までアカモノを目的に行って来ました、が、やはり今年は不作の年ですか、日浦から少し登ると道沿いに咲いているアカモノは皆無!花芽さえありません、中程でしょうか、チラホラどころか、チラッと花を見せてくれました。銅山越辺りにくるとバラバラと、ツガザクラの方が多く見れました。
でも、あの自然が浄化した廃墟はいいですね、何度訪れてもいいものです。跡地を道から外れてゆっくり散策出来ました。

写真は家内とテント泊計画していたダイヤモンド水、やっと見つけたアカモノ、第一通坑道の前で私!自撮り棒がないので苦労しました、誰も訪れないので、坑道の中でケーナの一人コンサートしました、思ったより、響かない、もう穴が塞がれているのか?


34798.Re: アカモノ情報
名前:エントツ山    日付:2021年06月07日(月) 08時03分
Original Size: 450 x 900, 163KB Original Size: 900 x 449, 163KB Original Size: 900 x 600, 163KB

ラインで送って貰ったくりちゃんの写真   3枚目は大山のアカモノ

くりちゃん おはよう

未だ早い!って言うのに銅山峰へ行ってきたのね
確かに先日の偵察でも例年沢山花を付ける小学校跡辺りもサッパリ花芽が見えなかったわ

裏年なんでしょうかねえ
まあ、旧別子の雰囲気が好きだから銅山峰がいいのね
西赤石のアケボノツツジの様に一番良い時期を知ってしまったら毎年が物足らなく感じます

くりちゃんもアカモノ全盛期のイメージがあるから期待してしまいますね
人生、そんなに期待出来る物は無い!
奥さんが良くなって一緒に旅が出来る事を願っております

大山の一ノ沢は沢沿いを歩く人は少ないけど、そこにアカモノが群生します
近くの蒜山や大山も楽しんで下さい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34792.東赤石山 返信  引用 
名前:toshi    日付:2021年06月06日(日) 13時57分
Original Size: 800 x 533, 102KB Original Size: 800 x 533, 142KB Original Size: 800 x 533, 148KB

エントツ山さん こんにちは!

昨日は何年かぶりに東赤石山へ行ってきました。天気予報は晴れだった
のですが、終日高曇り。お目当てのユキワリソウは激減?でほんの少し
しか見れませんでした。キバナノコマノツメは一杯咲いていましたが。
また思いもかけず赤石越えから頂上までの間にはシャクナゲが一杯咲い
てました。今年はシャクナゲの当たり年のようで、こんなに咲いている
のを見たのは初めて。こんなに沢山のシャクナゲの木があったとは!!
土曜日だと言うのに会ったのは5人のみの静かな山行でした。
タカネバラはまだかたい蕾状態で、2週間くらい先でしょうか?

今年の夏のアルプスは行けるかどうか?
私はすでにワクチン接種は済んでのですが、他の人がいつになるのか
わかりません?
ではまた。



34793.Re: 東赤石山
名前:toshi    日付:2021年06月06日(日) 13時58分
Original Size: 800 x 533, 109KB Original Size: 800 x 533, 120KB

写真、追加します。



34794.Re: 東赤石山
名前:toshi    日付:2021年06月06日(日) 14時00分
Original Size: 800 x 533, 102KB

肝心のユキワリソウ忘れました。失礼!



34797.Re: 東赤石山
名前:エントツ山    日付:2021年06月07日(月) 07時51分
Original Size: 900 x 600, 163KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 160KB

こちらは大山一ノ沢でした   一ノ沢の稜線はお花畑です   樹林帯が無いので高度感があり気持ちいい〜〜

toshi ちゃん  お早うございます

先日、石鎚のお花畑でユキワリソウやキバナノコマノツメを見たのに、又東赤石へ同じ花を見に行きましたか〜

四国でアルペンチックな山と言えば石鎚と東赤石ですが、双方とも結構ハードな歩きですわ
体力のバロメーターとして東赤石へ登る事が出来る内は北アルプスも大丈夫ですね

ユキワリソウは去年前赤石辺りには結構咲いていましたし、今年は雲早山〜高丸山の尾根筋でも増えてました

さて、裏寒風山はどんな具合なんでしょうかねえ

東赤石直下の薄暗い場所にシャクナゲの樹が沢山ありますが、あそこで咲き誇っているのをあまり見たことが無いです
(と言うか、行く時には既に散って落ちていますが)

今年はシャクナゲの大当り年でしたねえ
今、ビワも当たり年で一杯実を付けています

こちらは大山一ノ沢へ出かけてきました
今年3度目の同じ仲間と中国遠征でしたが、鳥取、島根はコロナ感染者が非常に少ないので車で通るだけでも肩身が狭かったです

こちらはワクチンの日程は未だ決まりません
まだ後期高齢者の予約が沢山残っているのでお待ちくださいと言われています

遠征はワクチン注射後に行けたらと考えております
それまでは県外でも四国外でも日帰り登山ですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34787.西之冠へ 返信  引用 
名前:だらだらの人    日付:2021年06月03日(木) 10時24分
Original Size: 640 x 426, 99KB Original Size: 640 x 426, 116KB Original Size: 426 x 640, 127KB

エントツ山さんこんにちは

先日まで、梅雨の合間とは思えない快晴でしたね。
ほとんど全て仕事でしたが……
という事で、すっきりしない空でしたが三角点のシャクナゲを見に
行こうと思いまして。

普段ぶらさげているレンズより軽いので今日は望遠を着けていたのです

鳥でも出会わないかなと。

すると、夜明かしから三ノ鎖が見えていたのを初めて知りました。
大祭中にこの辺りに三脚据えている人を何度か見てなにしてるんだろう
と思っていましたがこういう事だったんですかね?



34788.Re: 西之冠へ
名前:だらだらの人    日付:2021年06月03日(木) 10時36分
Original Size: 640 x 426, 138KB Original Size: 640 x 426, 185KB Original Size: 640 x 426, 146KB

縮小すると人がもう岩の模様に思えますが。

西之冠に向かうと何組かの人のすれ違いました。
縦走路から取り付き口は、以前に確認していたのですが、
私の記憶だと何故か高瀑渓谷側からの取り付きイメージがあったので
そちらに向かいました。

いやー 良く「薮の中をネジ上がった」と表現されますが、こちらの
ルートはまさしくソレでした。
木の隙間、地面の隙間、これが100m分続いたら帰っていただろうと。
この表現は個人差が大きいので難しいですね。

一応地図上のポイントまで上がりましたが三角点も分からず。
しかし、西之冠山はシャクナゲの綺麗な山でした。
たった二年半の山銘板のくたびれ具合にはびっくりしましたが。

帰りには石鎚側の登山道を使ったところ。
そりゃー しっかりと道が残っていてさくさく進めました。
いい経験になりました。



34789.Re: 西之冠へ
名前:だらだらの人    日付:2021年06月03日(木) 10時40分
Original Size: 640 x 426, 91KB Original Size: 640 x 426, 97KB Original Size: 426 x 640, 183KB

ちなみに絶壁をネジ上がった為に岩場に咲くお手本のような
イワカガミが大量でした。
天気が良ければもう少し美人さんを探したのですが。

ユキワリソウはお花畑の中の写真も撮ったのですが
何故かこういう岩場に咲くやつが私好みです。
来年は東赤石にまた見に行きたいです。

そろそろブログ再開しないと妙に長くなって申し訳ない限りです。



34790.Re: 西之冠へ
名前:だらだらの人    日付:2021年06月03日(木) 10時45分
Original Size: 640 x 426, 128KB Original Size: 640 x 426, 143KB Original Size: 640 x 426, 127KB

最後に、ロープウェイがラッピングされていましたね。
クラウドファンディングは目標金額まで結構遠くて私は参加しません
でしたが。

最後の最後に、私の写真がどんよりしているので
先日、保井野から上がった写真を1枚。

そちらもしゃくなげ街道が気になって上がったんですが、
老木が多いのか花は少しまばら。
登山道から離れたところに花付きのいい株がわりと。

最近だと西之冠良かったですけど、大滝から筒上山がシャクナゲの
イメージはあります。


それでは虫と戦うシーズンが迫ってきましたが、
皆様におかれましても、良い山歩きを〜



34791.Re: 西之冠へ
名前:エントツ山    日付:2021年06月03日(木) 20時20分
Original Size: 1014 x 644, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 735 x 627, 163KB

夜明し峠からのショットは山渓四国百名山裏表紙に使われています 西冠のコルは西側に  西ノ冠岳から北西尾根に取り付くまではシャクナゲの大藪です

だらだらヒューマンさん  今晩は

成就より石鎚へ登りましたか
確かに石鎚に行く場合、加茂川の分岐で左の寒風山方面へ行くか、右のロープウェイへ行くか悩ましい所です

何せ寒風山登山口から瓶林で土小屋が遠いのでロープウェイの方が時間が早いし運転の苦労も減ります
ロープウェイ代とガソリン代を計りに掛けるとトントンに近いかも知れません

以前クラウドファンディングの話が出てましたが、ゴンドラがラッピングされていますねえ
先日ヨーロッパではロープウェイのゴンドラが落ちてましたが、有り得ない事故です

1枚目の写真は山と渓谷社「四国百名山」の表表紙と裏表紙ですが、裏表紙の写真が今回だらだらヒューマンさんが指摘された位置からの写真ですね
蜘蛛の糸を這い上がる人間像は真下からは狙えませんねえ

西ノ冠岳はお花畑の少し西側から踏み跡がありますよねえ
あのお花畑付近が「西冠のコル」とばかり思ってましたが、山渓分県ガイド「愛媛の山」最新版地図では高瀑の滝から這い上がった場所なんですねえ

あちら側から這い上がった訳ですか  お疲れ様です
私が以前高瀑の滝から這い上がって西冠へ行った時もわざわざ東側へ回って楽チン歩きをしました

但し、高瀑登山口への北西尾根へ出るまでが物凄いシャクナゲ藪で身動きが取れません
無理矢理突破したのですがシャツが破れてしまいましたわ

石鎚三角点峰が「北岳」とか「東ノ冠岳」と呼ばれているんですねえ

今年もシャクナゲの美しい様子を皆様から頂きました
若い花は色が濃く瑞々しくもあり、次第に大きくなって大輪となり、その後段々色褪せていくって人間模様を感じます

さて、お次の山の花はオオヤマレンゲになるのでしょうか

石鎚情報 ありがとうございました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki29noneyama.html


34780.石鎚山・シャクナゲ 返信  引用 
名前:toshi    日付:2021年06月02日(水) 15時38分
Original Size: 800 x 533, 122KB Original Size: 800 x 533, 137KB Original Size: 800 x 533, 121KB

エントツ山さん こんにちは!

昨日は、石鎚山・三角点のシャクナゲを見に行ってきました。平日だっ
たので、比較的登山者は少なく、東陵を登る人が結構いたようです。
目的のシャクナゲは盛りは過ぎていましたが写真には十分かな?三角点
では誰にも会わず、下山時に女性1人に道を聞かれ、直登の目印を教えた
ので行かれたと思います。東陵のシャクナゲも綺麗でしたとその女性に
聞いたので帰りは東陵を降りようかなと、もう一つの目的のイワカガミ
を見に南尖峰へ向かいました。イワカガミは以前より減っているように
思いましたが、崖っぷちに綺麗に咲いていてくれました。
東陵を降りようと上から覗いて見ましたが、三角点の状態と同じように
見えたのと、丁度昼頃だったのに続々と登って来ているのが見えたので
降りるのは止めて引き返しました。
1日天気が良かったので帰りのUFOラインも快適ドライブでした。

登山道の大きな落石はまだそのままで、その手前の丸太道も支柱が倒れ
修復中でした。帰りにはきれいに修復されていました。有難いことです
ではまた。



34781.Re: 石鎚山・シャクナゲ
名前:toshi    日付:2021年06月02日(水) 15時39分
Original Size: 800 x 533, 148KB Original Size: 800 x 533, 114KB Original Size: 800 x 533, 136KB

写真追加します。



34782.Re: 石鎚山・シャクナゲ
名前:toshi    日付:2021年06月02日(水) 15時42分
縦写真が勝手に横向きになってしまいます。
何故でしょうか?


34784.Re: 石鎚山・シャクナゲ
名前:エントツ山    日付:2021年06月02日(水) 22時01分
Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 600, 164KB Original Size: 600 x 900, 164KB

弥山って西側から見るとエゲツない岩峰やねえ 東稜のシャクナゲ(岩黒・筒上・手箱をバックに)東稜のイワカガミ

toshi ちゃん  今晩は

火曜日に石鎚へ行ったのね
アカリプタさんも行ってたからひょっとしてすれ違ったかも知れないよ
平日は人が殆ど居ないって事ですが、土曜日もこの時期としては記録的に登山者が少なかった

確かにイワカガミは少ない様に感じた
それに反してシコクハタザオは弥山の石段に蔓延(はびこ)っていましたね
(西赤石の東山尾根にあったシコクハタザオは激減していますが)

今年のシャクナゲはどこも凄かったねえ
堪能したわ

画像の縦写真がサムネイルで横になるのは、おそらくウィンドウズ10で縦加工した写真だからと思う
私のPCはウィンドウズ7を使っているので縦写真を縮専ソフトで加工しても縦のままサムネイルに表示されます

まあ、画像をクリックすれば縦写真になるのでカンベンして下さい
6枚目のミツバツツジと新緑の写真も光が差して綺麗ですねえ

エントツ山
 
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki29noneyama.html



34785.Re: 石鎚山・シャクナゲ
名前:アカリプタ    日付:2021年06月02日(水) 23時15分
Original Size: 573 x 430, 164KB Original Size: 566 x 425, 183KB Original Size: 573 x 430, 146KB

エントツ山さん こんばんは
toshiさん 初めまして

書き込み遅くなりましたが、私も昨日、石鎚でした。
東陵を登って、三角点、西ノ冠岳まで歩きました。
toshiさんの書かれているとおり、登山者は少なかったですね。
ぽつぽつとすれ違う人はいましたが、私も天狗岳、三角点、西冠のお花畑、西ノ冠岳などでは誰にも会いませんでした。
シャクナゲですが、尾根筋の日当たりの良い場所はエントツ山さんが登られた頃がベストだったんじゃないかと思います。
昨日は、もう変色した花も見られ終盤気味でした。
ただ、北面は見頃の株が多く、蕾の多い株も見られました。

今年のシャクナゲは、何処も爆咲でしたね。
三本杭から始まって、雲早・高丸、津志嶽、石鎚と堪能しました。

皆さんの掲示板を見ると、東陵のシャクナゲの写真が少ないように思いましたので、東陵での写真を貼っておきます。
東陵のシャクナゲも綺麗でしたよ!



34786.Re: 石鎚山・東稜のシャクナゲ
名前:エントツ山    日付:2021年06月03日(木) 07時08分
Original Size: 900 x 600, 164KB Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 675 x 900, 165KB

東稜のシャクナゲ、土曜日は蕾が多かった  陽当たりの良い場所では色褪せも

アカリプタさん  おはようございます

概ね先週末付近がシャクナゲの最盛期でした
やはり写真でレポを頂いても、自分の眼で見ないと納得出来ないのがお互いの性分ですね

三角点のシャクナゲに関しては今まで何度もこの時期に行ってますが、三角点の周囲があれだけ咲いているのを見たのは初めてでした

東稜のシャクナゲは土曜日の午前中にはまだ蕾状態の株が多かったです
又、陽当たりの良い場所では色褪せておりアンバランスでした

アカリプタさんが歩かれた火曜日はバッチリの状態で写真も綺麗ですねえ

今年もコロナ過で明けてはや半分を経過しました
個人山行を主体にする四国や近隣県の山歩きは逆に充実して経過しました
これからもワクチン接種が行きわたるまで感染対策をしながら個人山行を続けましょう

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki29noneyama.html


34779.平家平〜冠山 返信  引用 
名前:ギッチャン    日付:2021年06月02日(水) 09時08分
Original Size: 700 x 525, 128KB Original Size: 700 x 525, 122KB Original Size: 700 x 525, 126KB

エントツ山さん、皆さん、おはようございます。
晴れ予報だった昨日は、高薮から久しぶりの平家平〜冠山を歩いて来ました。
さすがにもう、アケボノツツジもシロヤシオも若葉が茂るばかりでしたが、
ミツバツツジは終盤ながらも、まだきれいに咲いているのも見られました。
大展望に元気をもらいながらの、楽しい歩きでした。
そしてつい口に出るのは・・・
「この尾根(岩ノ谷三角点分岐から先の尾根)、こんなに登りがあった?」「冠山までこんなに遠かった?」
登りは暑くしんどかったです〜

平家平山頂
冠山へ向かいます
一ノ谷分岐へと続く尾根直下の新緑



34783.Re: 平家平〜冠山  南嶺ルートですか〜
名前:エントツ山    日付:2021年06月02日(水) 21時34分
Original Size: 1024 x 617, 165KB Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 449, 133KB

南側から登ったのはこのルートのみです  ギッチャンの3枚目の写真を下から見ると  平家平は赤石山系〜峨蔵山の展望所


ギッチャン  今晩は

この時期に平家平〜冠山ですか?
先日から県境尾根を歩いている様ですが、会の方で県境歩きをされているんでしょうかねえ

平家平〜冠山は冬か秋にしか歩いた事が無い様な気がします
愛媛側からは中七番からの周回になります
どちらから登っても尾根までが長いですね

冠山の直下は新緑が美しいですが、秋には紅葉が素晴らしい場所でもありますねえ

平家平は赤石山系〜峨蔵山の展望所でホームグランドと言える山々がずら〜っと並んだ姿を一望出来ます

この歳になると、我々の記憶にある山歩きって確かに「こんなに長かったんかなあ?」とか「こんなにエラかったんかなあ?」の連続ですね

次第に歩くペースは落ちてきますが、まだその分時間をかければ歩ける事を善しとしましょう

山で高知の登山者に会って話をしますが、ギッチャンのHP読者が多いですし、花に関しても一定のレベル以上だと思っています
ですからダメ出しも励ましだと思ってお互い掲示板もう少し開けておきましょうね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki29noneyama.html


34759.石鎚山・西ノ冠岳 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2021年05月30日(日) 16時39分
Original Size: 800 x 533, 100KB Original Size: 800 x 533, 100KB Original Size: 533 x 800, 236KB

エントツ山さん  こんにちは

昨日は思いがけず、バッタリでしたね〜
でも、目の前を歩いているのに、マスク姿だと案外分かりませんね
早く、マスク無しで深呼吸しながらお山を歩きたいものです

腰が本調子でなく、長時間の車移動はしんどくて
土小屋まで遠く感じますが、やっぱり石鎚は良いねぇ

西赤石山のアケボノツツジはいつの間にか終わってしまったけど
シロヤシオやシャクナゲは目一杯楽しめました〜♪

Jr.さんのヤマップも見させていただきました〜♪

写真 三角点から東へ下りて行くと、まだ蕾がいっぱい
    西冠のシャクナゲ
    どこから見ても霊峰です

http://ss991429.stars.ne.jp/



34762.Re: 石鎚山・西ノ冠岳
名前:エントツ山    日付:2021年05月30日(日) 22時20分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

今日は黒河ジュニアさんを東稜コースに案内  山じいさんと墓場尾根にて 弥山で何とグランパさん、グランマー啓子さんに遭遇〜


グランパさん
グランマー啓子さん  今晩は

お互いの掲示板読者から先回りであの石鎚三角点のシャクナゲ写真を頂いたら行かない訳には参りませんよね

土曜日は強風って事で虫も余り飛んでいないと踏んでネットも持たずに行きました
今年はシャクナゲには堪能しましたが、やはり最後のシメは石鎚三角点ですよね

シャクナゲの花は何処でも美しいのですが、石鎚弥山の荒々しい岩峰をバックに最高に映えますねえ

西冠基部のお花畑はおまけです
予定のルートではお花畑から稜線に這い上がって三角点へ行くって事でしたが、マーシーさんが嫌だと言い張って・・・
四国中央市が取り持つ縁で何とかマーシーさんを再生させて下さい!!

同行の「山じい」さんは香川の花好きケイタンさんが大学時代共に山岳部で鍛えた仲間との事です

「黒河ジュニア」さんは新居浜の犬返しで御両親と知り合った、その息子さんで親御さんから「鍛えてやって下さい」とハッパを掛けられております

同じ仲間に「釣り師の〜ちゃん」も居りますが、生憎この日南予に釣りに出かけて不参加 (何でも海が荒れて船が引き返してきたらしいです)

そんなこんなで単独も良し、山仲間との歩きも良しとして延命処置を致しております

グランパがモダンなコカコーラを飲んでおりましたねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-23takamori.html



34763.Re: 石鎚山・西ノ冠岳
名前:エントツ山    日付:2021年06月01日(火) 05時29分
Original Size: 804 x 442, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 600, 164KB

三角点峰でぴんぼけぎゃらりーさん(へっぽこ写真館を訂正)に会う 奥さんからお菓子を頂く お花畑で植物園の学芸員さんに会う

石鎚三角点直下で休憩中のご夫婦がおられてご挨拶をする
聞くと四国中央市の方でグランマー啓子さんともお知り合いと言う
3年程前までぴんぼけぎゃらりー(へっぽこ写真館を訂正)というブログをやられていたらしい

ストックの先を失くしたって言うので足元を見ながら三角点へ行って写真撮影
帰りも足元を見ながら下りる・・・タイミング良くご主人が上がって来られた時に山じいさんがストックの先を発見
お礼に奥様からお菓子でも・・・と山じいさんに差し出されたが、彼はお堅いだけに固辞された。おいしいよ〜って言うので私が代りに頂いた

何せ2週間前から16時間断食ダイエットを始めて、1日2食(朝食10時と夕食18時)でおやつは禁止生活だった。
今日、銅山峰から10時に下山して朝食代りにそのお菓子を食べる!
う〜〜〜む おいしい〜〜〜〜

今迄惰性で1日3食食べていたのだが、2食制にして食事の時間が待ち遠しく、そしておいしい!
老人は一日2食で良いのだ!! 勿論内蔵脂肪も激減した


西冠のお花畑で先行者が大きなカメラで花を撮影している
丁寧な方達でわざわざ挨拶をして先に弥山方面へ帰られた
三角点でも大きなカメラで写真撮影されており再会し、又先に帰られる

三角点をスキップしたマーシーさんが待つ面河道分岐へ帰ると、先ほどの大きなカメラを抱えた方が待っている。「エントツ山さんでしたか・・・お礼を言いたくて・・・」と女性の方が私に言う

(え?私はどんなに良い事をしたんだろうか? それともどこかの山で助けたんやろか? いや〜ヘマをするのはいつも私の方なんだけど・・・) すると

「私が山歩きを始めた時にエントツ山さんのホームページに出会って大変参考にさせて頂きました それでお礼を言いたくて・・・」

何たる深イイは話じゃないか!!
こんないい加減なHPや掲示板も人様のお役に立っていたとは・・・
こちらこそお礼を言いたくて、もう少しで先程ぴんぼけぎゃらりーさん(へっぽこ写真館を訂正)の奥様に頂いた「牛乳かりんとう」を差し出す所だった・・・

と言う訳でとても良い石鎚での1日でございました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki29noneyama.html



34772.Re: 石鎚山・西ノ冠岳
名前:ぴんぼけぎゃらりー    日付:2021年05月31日(月) 20時34分
こんばんは〜〜初めて投稿させていただきます。

土曜日は大変お世話になりありがとうございました。
またご同行の皆様にも大変ご迷惑をお掛けしました。

幸い自然界にゴミを不法投棄する事もなく、よく見つけていただき
大変感謝しております。

失礼ですが皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。
                                          
5月は花のシーズンです。彼方此方らと忙しく西に東へと動いています。          
昨日は写真仲間と天狗塚でしたのでお礼が遅くなり申し訳ありません。

また何処かの山でお会いできるのを楽しみにしております。 

ああ〜〜それから一言・・・ 

ええ〜と へっぽこ写真館ではなくて、もっと下手な  ぴんぼけぎゃらりー
と申します。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


34776.Re: 我ながら笑える〜〜〜さすがエントツ山の発想力!
名前:エントツ山    日付:2021年05月31日(月) 22時30分
Original Size: 900 x 675, 164KB

今年の石鎚三角点は思い出深い場所になりました

「ぴんぼけぎゃらりー」さん 今晩は

そうですよねぇ 確かに「ぴんぼけぎゃらりー」だとおっしゃっていました

石鎚山を下りるまではマーシーさんにも四国中央市の「ぴんぼけぎゃらりー」さんに会ったってストックのエピソードを話していました

それが、車を運転中に脳のなかで「ぴんぼけぎゃらりー」さんがいつのまにか「へっぽこ写真館」に脳内化学反応をおこしていました

どうですか 私のイメージ力は!? 確かに大きくは外れていないですよね

本当に失礼おば致しました
もう2度と間違う事は無いと思います (たぶん・・・)

今迄2度お会いしていたんですよねえ
今後とも見放さないで宜しくお願い致します

奥様に信州 牛乳かりんとう お言葉通りおいしかったとお伝え下さい

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki29noneyama.html


34767.日光三山達成! 返信  引用 
名前:六甲山のキセキ    日付:2021年05月31日(月) 13時19分
Original Size: 500 x 761, 426KB Original Size: 580 x 386, 50KB

エントツ山さん、こんにちわ。
六甲山のキセキです。

週末は、日光の刈込湖・切込湖を経由し山王帽子山(2077)、太郎山(2367.5)、直下の「お花畑」というカルデラ地形のようなところでビバーグ。翌日は、志津乗越から男体山(2484.2)へ。
昨年に女峰山へ行ったのでこれで日光三山達成でした。
ところで男体山は二荒山神社が所有しており石鎚と共通しているなと思いました。
・修験道の山である(開祖が存在する)
・御神像がある。
・古い鎖があった。

そうそう、予定していたビバーグ地がとても素敵だったら、その後はもの凄く充実した日になりますね〜

エントツ山さん、そこで質問です。
数年前、荒れ果てた避難小屋(実際にはお金を取られた)で寝ようとしていたら、テント泊の大学生が来て、「ここ××が出る噂がある」ということを聞かされて怖くて寝れなかった。

ここ日光の山にもそのような避難小屋があるが、どうしても利用しなければルートが成り立たない。貴殿なら気にせずに泊まれますか???

あっこの男体山は、もの凄く結構きつい山だけれど、ここを2往復している73歳の方がいましたよ。山へ行けば、超人的な人がいるんです!
がんばりましょう!

@ルート概要
Aビバーク地はプチカルデラでした。



34768.Re: 日光三山達成!
名前:六甲山のキセキ    日付:2021年05月31日(月) 13時24分
Original Size: 580 x 386, 54KB Original Size: 580 x 386, 45KB Original Size: 580 x 386, 65KB

写真追加します。

➂翌日、太郎山直下より男体山を望む
C男体山、北面より太郎山を望む
D三角点と宝剣



34769.Re: 日光三山達成!
名前:六甲山のキセキ    日付:2021年05月31日(月) 13時27分
Original Size: 580 x 386, 61KB Original Size: 580 x 386, 60KB Original Size: 386 x 580, 90KB

E御神像と奥白根山
F中禅寺湖を望む
G古そうな鎖が残置してあった。



34777.Re: 日光三山達成!
名前:エントツ山    日付:2021年05月31日(月) 22時28分
Original Size: 721 x 679, 259KB Original Size: 700 x 393, 36KB

まずは栃木県の場所を確認〜〜 お化けが出ると噂があった野根山街道、岩佐の関所

六甲山のキセキさん  今晩は

群馬と栃木、それに埼玉県も四国の人間からしたら位置関係が良く分かりませんねえ
この辺り、日本百名山もかなりあります

日光と言えば徳川家康を祀った日光東照宮ですが、江戸からかなり遠いこの場所を家康が遺言で決めていたのでしょうか

秋に観光で日光へ行った時はバスが大渋滞で中禅寺湖まで行けませんでした
関東にいる間に相当この辺りの日本百名山を歩けますよねえ

最近は地図を貼って戴くので歩いたルートがわかってとても助かります
前回は避難小屋を利用されていましたが、今回はビバークでしたか
写真で見る限り池塘の様な場所ですねえ

やはり今年一杯はなるべく山小屋や避難小屋では無くツェルト泊が安心安全ですよね

補陀洛(ふだらく)観音を祀る山って事で補陀洛(ふだらく)山から二荒山(ふだら)山→二荒(にこう)山→日光(にっこう)山って変わっていったらしいですが、結構日本の地名や山名は訳の分からない変遷がありますねえ

「お化けが出る避難小屋」でしょうか?
そんな面白い場所は残念ながらありませんねえ
こういうたぐいの話は全て眉唾(まゆつば)物ですわ
確証を得るにも元を手繰る事が出来ません

私が四国百名山の最後に野根山街道が残りました
そこに「岩佐の関所」って場所がありまして、お化けが出るって事もあろうに丸亀の山ショップの女将に言われました

それで、岩佐の関所でビバークする事にしたのです
夜中に近くを徘徊しましたが、月が出て良い雰囲気でした
お化けの出る根拠話は長いので下記の登山記を読んで下さい

栂海新道(日本海から北アルプスへ)を歩いた時に避難小屋に泊まりましたが、その時に出ました〜〜
夜中に髪の毛を誰かが引っ張るのです  手で払っても払っても又引っ張る・・・
こりゃお化けに違いないとライトを点けて起きると、小さなネズミが天井から下りて来て頭や顔の近くを走り回っているのです

ですから夜中に避難小屋に出るのは食糧目当てのネズミですね

エントツ山

下のURLはお化けが出ると言う岩佐の関所で泊まったンぽ根山街道の記録です
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki29noneyama.html



ページ: |< << 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb