[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





24261.真っ白けの三嶺 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年02月07日(土) 22時23分
Original Size: 800 x 450, 156KB Original Size: 800 x 450, 128KB Original Size: 800 x 450, 145KB

エントツ山さん、こんばんは〜

今日は半日お天気とダーリンが言うので、久しぶりに雪山へ。
私はいやしの温泉郷からの三嶺は行ったことが無くて、しかも雪山ルートらしい。夏にダーリンがログをつけてきてくれてたので、うん、これだね!と決めたものの、ちょっとスタートが遅れて登山口9時半スタートでした。

結構雪が深くて、アイゼンが効かず、ズルッと滑る個所や、凍っててピッケルがあった方が良い所など・・・
ふ〜ふ〜言いながら登ると、頂上手前のアップダウンで「むらくもさん、ピレーネさん」にお会いして♥
一気に元気になったのですが、三嶺の避難小屋手前ですごい風と真っ白で行く先が何にも見えなくなり、ビビりの私はダーリンに「危なそうだし、ここまでにする?」と。すぐ後に来られたむらくもさん達がここまで来たら行かなきゃと励まして先導してくださり、やっとこさ避難小屋前まで行くことができました。むらくもさん、ピレーネさん、ありがとうございました〜

風が強いし、時間も遅いのでそこそこ下って風の無い落ち着ける場所で本日の山食、あっつあつの「キムチ鍋」をいただきました。
しんどくて寒かったけど、一気に疲れを忘れました。



24262.Re: 真っ白けの三嶺
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年02月07日(土) 22時24分
Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 143KB Original Size: 800 x 450, 146KB

写真の続きです



24263.Re: 真っ白けの三嶺
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年02月07日(土) 22時29分
あ〜すみません!ピオーネさんと書いたつもりがピレーネさんになってた(泣)もうしわけありませんでした〜


24265.Re: ラッセルは雪山だけに非ず
名前:エントツ山    日付:2015年02月07日(土) 23時22分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB

    ひとり藪山ラッセルもしんどいぜよ  


ゆ〜ちゃん
ダ〜リン  今晩は

おう! 三嶺へ行きましたか
あそこは手前のピークまでもキツイけど、そこから三嶺への残りの登るべき斜面を見たらガックリくるよねえ

でも名頃からの危険な斜面と違いむらくもさんが言うようにあそこは這い上がらなあかんとこやね  達成感も大事じゃけんのうし

え? むらくも、ピレネー山脈コンビも私を藪山偵察に追いやって二人で雪山楽しんでるって?? ちくしょ〜〜〜

今日はねえ
雪山ラッセルに勝るとも劣らない藪山ラッセルをしたざんす
里山でも7時間も8時間も歩けば良い訓練になりますわ
むむっ こちとらビスコだけで歩いてるのにそっちはキムチ鍋ですか?
何やろね このポリシーちゅうかスタイルちゅうか余裕の違いは

私ら休む時と言えばGPSで位置確認する時だけやったわ

く〜〜  雪山行きてえ〜〜鍋喰いてえ〜〜

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



24266.Re: 真っ白けの三嶺
名前:むらくも    日付:2015年02月08日(日) 00時15分
Original Size: 800 x 533, 128KB Original Size: 800 x 533, 59KB Original Size: 800 x 533, 96KB

エントツ山さん
ダ−リン&ゆ〜ちゃん こんばんは

エントツ山さん 島なんかへ行ってなにやってんの?
え?例によってやぶこぎ?
信じられへん。
そんなことしてると雪山終わっちゃうよ、もう立春過ぎたし。
はっは〜ん、最近イノシシが瀬戸の海を泳いで島へ渡ってるっちゅうが、エントツ山さんも寒中水泳に出かけてたのね。
ほらほ−や、寒中水泳するイノシシに財布も免許証もいりまへんわな、ふんどしイッチョでえんとちゃう。ケヒケヒ
だけど脱帽や、なんでかっちゅうと、弁当も持たんと島に渡ってポカリスェット1本で7時間も8時間もヤブ漕ぎしてるもんね、わたしだったらサッサと船に乗って帰ってるわ。
ここらへんが軟弱モンと筋金入りとの違いやとつくづく思いました。
参りましたm(_ _)m

ゆ〜ちゃん、ダ−リン 今日は三嶺手前の1791m峰で偶然にお会いしてびっくりしたわ。
まさかのまさか、これでゆ〜ちゃんとは二度、ダ−リンとは三度お会いしたことになります。
お二人ともタフですね、わたしやかが温泉郷をスタ−トしたのは8時半頃やったと思いますので、1時間の差をあっという間に追いつかれてしまいました。
朝方はまずまずのお天気やったのにね、だいぶ手前辺りで風がでるわ、雲がわくわ、避難小屋手前の分岐ではホワイトアウト状態で小屋がまったく見えなくなりました。
あれではね、山頂へ行こうにも景色ないし、気持が萎えてしまいました。
運が悪かった、また、いつかお天気のいい日にリベンジしましょう。

キムチ鍋、ほんとおいしそうやわ。
体が温まるし、最高ですね。

お約束の写真、ごめんね、+2段の補正をして撮影したのですが、それでも暗く写ってしまいました。



24267.Re: 三嶺はこう言う天気を見越して行きなはれや〜
名前:エントツ山    日付:2015年02月08日(日) 10時45分
Original Size: 1024 x 768, 156KB Original Size: 1024 x 768, 150KB Original Size: 1024 x 768, 155KB

      冬の三嶺


むらくもさん  おはようっス

今日は朝00時から仕事してまんがな
明石海峡を通るのに巨大船通報ってシステムがありましてねえ
それが4日前の00時から予約受け付け開始になるんっす

坂出のLNG基地って潮がチョーきつい場所にあるから汐止まりのドンピシャタイミングで接岸しなけりゃなりません
その為に大阪湾〜明石海峡〜備讃瀬戸と航路を押さえとかなエライ事になります

備讃瀬戸の航路予約受付が4日前の09時と少し時間が違うから、これ又09時ジャストに予約を入れにゃならんですばい

2月から8月まで備讃瀬戸では「こませ網漁」が始まる為に、これまた小潮の漁が少ない日に入港させなければ猟師さんの網で航路が閉鎖されるんでがす

普段何気なく使ってる電気がこんな苦労の上に成り立ってるんざますよ



標高1900mの山天気はようわからんですねえ
行って見て初めてガスが湧いてる事が良くありますわ

こんな日はせめて誰か知り合いに会ってグチらなきゃやっとれません

粟島は詫間からすぐ傍なんですが、泳いでいく訳にもいかず・・・
瀬戸内の島々は人口の割には結構フェリーの便数が多いですねえ
おそらくほとんど市や町の援助で成立してるんでしょうが

丸亀〜本島で片道550円、詫間〜粟島で片道330円と結構安いです
でもいくら安いとは言え財布を忘れてポケットの小銭だけではアセりますわ
普段、ガソリンさえ満タンであれば高速料金もETCカードで現金が不要なのですが、フェリー代はねえ

粟島の三枚プロペラ歩きで各プロペラを約2時間と計算すればいいと思っていました
南西側の城山半島部は登山道があるので最後に楽をしよう
北側の阿島山庵東部は道は無いけどこの山1つだけなので2番目に片づけよう
東側の紫谷山半島部は更に北側と南側に別れて時間がかかりそうなのでまず最初に行く事にしました

紫谷山は地形図をみると南側の稜線から取りつくと簡単明瞭
計画通りでした
稜線へ藪を漕ぐと刈り払われた道が右下から延びておりました
この刈り払い道は三角点「椎ノ浦」(紫谷山)から尾根の西端にある岩山まで続いておりましたが、そこからは道は無く片道切符の刈り払い道ですね

私はショートカットで北側へ下ったのですが、やはり地形図でなだらかな場所は予想通り大藪でした
「尾」と「京ノ浜」と「中新田(中州)」を繋ぐ三叉路に出るまで相当苦労しました

東側の半島部ではあちこち寄り道をした為余分に1時間かかりましたが、中央部に帰って小さなピークが基部に2つあり、これも藪っぽいけどまあ距離も大した事はないし・・・とタカをくくっていたんですがヤラレました

三角点「山崎丘」61.4mから降り立った時はヘロヘロで道路を反対方向に歩きかけた程でしたわ

北側の阿島山の取り付きを最初間違えて壁の様な竹密生で一体どないなるんや〜と思いましたが、すぐ左側に観音道があってこれが阿島山をどうもグルッと周回してる雰囲気でした

ここは地形図通り西側から取り付き比較的楽に三角点まで行けました


まあ、島の里山歩きは距離も標高も大した事はないのでなるべく時間をかけて歩くのが楽しいですねえ

しかし▽爺さんもここの三角点に着てましたですがな

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



24270.Re: 真っ白けの三嶺
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年02月08日(日) 17時56分
エントツ山さん、むらくもさん、こんばんは〜

エントツ山さんは、相変わらずの冒険家。凄いルートを行かれますね〜
私もエントツ山さんが行かれたルートをいろいろ参考にさせて頂いていますが、藪漕ぎだけはちょっと苦手でして・・・
投稿記事を読んで楽しませていただきます♪

こちらの掲示板のおかげでいろんな方と知り合いになれて、忘れ物したり、諦めかけてたり、いろんな場面で助けられて本当に感謝しています。
知ってる方と山でバッタリお会いするとすご〜くテンション上がってうきうきしちゃいます!!

ところで、今回は買ったばかりのスーパーかんじきを試してみたくて背負っていったのですが、残念ながら出番はナシ。
また近々どこかで使ってみようと思います。


24273.Re: 藪は総合格闘技やで
名前:エントツ山    日付:2015年02月08日(日) 23時21分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 600 x 800, 165KB



ゆ〜ちゃん  今晩は

まあ 山歩きも色んなパターンがあるってこっちゃで
皆さんの投稿を理解する為にはあらゆるパターンの山歩きスタイルも知っとかなあかん

この社会的使命感をもって藪こぎをしてるんざんす

スーパーカンジキはまあ浮力に於いては少し劣るけど携帯には軽くてチョ〜便利じゃけん
雪が締まって使わない時でも小さくて軽いから負担にならんよねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


24269.樋山地石鎚山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2015年02月08日(日) 17時18分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 480 x 640, 90KB Original Size: 640 x 480, 89KB

エントツ山さん こんにちは

皆さん、雪山へ行かれてるのに
エントツ山さんは、島の藪ですか〜
私は、阿波の石鎚山でした

以前、藤井寺〜焼山寺の遍路転がしを歩いた時に標識を見かけて
気になっていた「樋山地石鎚山」を訪ねて来ました

其処は伊予の河野氏が移り住んだという樋山地(ひやまぢ)集落
獅子脅しの音が響き渡る集落跡をウロウロしてから、指標に従い石鎚神社へ
鳥居前から急坂を登って行くと、大岩にかかる「お鎖」が現れました

かなり腕力が要りそうなので、オクサリはパス
巻道に付けられたトラロープを頼りに山頂に立ちました

写真 樋山地集落跡
    「お鎖」
    樋山地石鎚山(545m)
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



24272.Re: 便利な勧請(かんじょう)システム
名前:エントツ山    日付:2015年02月08日(日) 23時06分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 600 x 800, 132KB

 郷山の石鎚大神        本島・遠見山北側にある石鎚神社  蓮光寺山にある荒れた石鎚神社


グランマー啓子さん  今晩は

今日は午後から新居浜に帰ってました
山根生協でちゃんこ鍋の材料を買っていると雲がス〜〜と引いて串ヶ峰が見えました
でも寒くて山際では雪の舞う風が強い一日でしたねえ

樋山地石鎚山って知らなかったわ
香川にも石鎚山ってのがあってこちらは198mと本場と標高が10分の1や

石鎚神社は四国の岩場にある祠でやたらに多いわ
飯野山や国分寺の遍路道入り口にもある

本島の遠見山から尾根沿いに縦走するといきなり石鎚神社の祠があった
ここも近くには岩場がある

「勧請」かんじょうとは元々仏教で偉いお坊さんに教えを説いて貰う事だったんだけど、高僧をお迎えする意味もあったらしい

神道の場合は神様の分霊をほかの神社に移す事を言い、いくら分霊しても神様の効力は同等でびくともしないって便利なもんやわ
いくらでも分霊出来るって事でやたらに石鎚神社って多いわ

国分寺の石鎚神社にも鎖場がある
樋山地石鎚山の鎖場はそりゃマーシーさんしか登れんわ

そうそう 寒いのは苦手やから冬場はヘビもおらんし里山や島の山はベストシーズンぞね
虫がいないとなると藪も突っ込みやすいってなもんよ
スズタケやイバラも辛いけどやっぱり里山の難敵は蔦(つた)、蔓(つる)やね これが体に巻き付いて進めないわ

まあ人生も残り少ないから何事もバランス良く楽しみましょうぞ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


24268.先週の三嶺→剣 返信  引用 
名前:春のタケノコ    日付:2015年02月08日(日) 13時28分
Original Size: 691 x 518, 69KB Original Size: 691 x 518, 86KB Original Size: 691 x 518, 123KB

エントツ山さんこんにちわ。

先週ぶりです。

先週はきちんと挨拶できなくてごめんなさい。
年明けから毎週山に入っていましたが、今週は仕事のからみで週末がつぶれて一休み。(代わりに今週水曜日から母ちゃんと三嶺に入りますが・・・)

先週は剣頂上で大風に遭われたみたいですね。

我々も土曜日に名頃から三嶺を経由し、丸石小屋泊りで剣→塔の丸経由で縦走予定でしたが、丸石〜次郎笈間の強風で嫌になり、見の越から下山しました。

先週の風はどうやら祖谷の谷間を抜けていたようで、丸石あたりは手前にさえぎるものがないせいで踏ん張っていても、正直ストックの支えなしでは立っていられないほどの風でした。

剣の天気は残念模様でしたが、三嶺の天気は最高でしたよ。
縦走も、斜面も下に固いしまった雪の層があって縦走も快適でした。

さて、来週の夢の温泉コースはどんなかな?

写真1;名頃〜三嶺:最後のトラバース。
我々は雪崩が怖いので右斜め上の岩の間を這い上がりました。


写真3:高瀬手前の尾根。
ずいぶん雪庇が発達している。
 この辺りは傾斜の少ないところだが、風でできた雪の日だがちょっとしたアップダウンになり、地味に体力を奪うのでなかなかきついものがあった。



24271.Re: 先週の三嶺→剣
名前:エントツ山    日付:2015年02月08日(日) 22時10分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 162KB

思わぬ時間と場所で再会やった  山頂はブリザード   タケノコのトボトボ歩きの痕跡


冬のタケノコちゃん  今晩は

いや〜〜  あの強風の稜線を丸石避難小屋から剣山まで歩いて来たんだねえ
二人ともウンザリって表情やったし、タケノコちゃんの眼が強い風に吹かれて充血してたわ

まあ、あの状況では塔ノ丸へのテンションは失せるよねえ

前日、やまちゃんやりをんさん達が折角送別会をしようよ丸石へ向かったんだけどギブアップするのは仕方がない天気でしたわ

厳冬期の石鎚で天狗岳が現れるのを待つ間に手袋を脱ぐ右手が痛くなる事はあったけど、あの日の剣山も5秒手袋を脱いだら手が何度も真っ赤になった
で・・・その度に指を口の中に入れてハアハア息を吹きかけたわ

東欧に転勤しちゃうんだね 
ちゅうことは3年位会えないかも知れないねえ
日本に帰った時にはもうエントツ山は引退してるかもしんないぞ

でもさあ、去年の栂海新道は思い出に残ったわ
敏ちゃんも初めて私のHPを見たって言ってた  (下のURL)

色気も出して元気にやるんだよ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


24260.伊予富士 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2015年02月07日(土) 22時21分
Original Size: 800 x 450, 94KB Original Size: 800 x 450, 94KB Original Size: 800 x 450, 92KB

エントツ山さん 今晩は

今日も登る山に困って取りあえず桑瀬峠へ。
桑瀬峠で一人の男性が伊予富士方面へ行かれたのでつられて伊予富士へ登る事に決定しました。

朝は薄曇りだった空も登るにつれて晴れて風もないので、段々と熱く感じて
きました。帽子もゴアテックスも脱いで、まるで春山!
ところが、高知県側へ越える窓を過ぎると、一変。
急に風が強くなってきました。
なんだか、いつもと反対の感じの天気でした。

強風の中をどんどん登って行くと、前に団体の方々がラッセルしながら
伊予富士の急斜面を登って行くのが見えました。
ラッキー!
トレースを付けて戴いたおかげで、私たちは楽させて戴きました。

しかし、頂上はやはり強風が吹いていたので少し居て下山開始。
風は段々強くなりブリザードになって、窓を越えるまで続きました。

コルを越えた所で、四国中央市の男性と一緒にやっと昼食にありつけました。

今日は、山を挟んで北と南、天気の変化が激しい山歩きでした。



24264.Re: 伊予富士
名前:エントツ山    日付:2015年02月07日(土) 23時09分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 1280 x 301, 142KB

粟島の風景    宮島? いいえ粟島です     粟島の向こうは荘内半島


伊予の鈍亀さん  今晩は

明日はあまり天気が良くないから今日が山歩き日ですよね
冷え込みが厳しいと言うので霧氷を見にみんな行ってるだろうな・・・と内心心が騒ぎました

香川県も最低気温予想がマイナス1度と言うのでシャツを重ね着して行ったらもう暑くて(藪歩きのせいですが)

先週の剣山も見ノ越から山頂直下までは風もあまりなく穏やかだったのですが、山頂へ出ると物凄い風が吹き大変でした

風の方向は北風なんですが、北側の谷間では風は吹かず南側へ出た瞬間に北風がビュンビュン吹きまくるという山の複雑な地形のなせる業ですねえ

新雪がある場合は団体で踏まないとしんどいですよね
ラッセル泥棒なんて下品な言葉がありますが、ラッセルおこぼれに預かるのもおつなもんでございまする

2回続けて雪山へ行き、その後2回続けて島の山へ行きました
さて こんどは雪山の番ですが 来週は忙しいのでその次の週になりそうです

伊予の鈍亀さんに回収して貰ったベルクロスパッツをこんどは使用します

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-3-9fukuroyama-katsugasan.html


24257.石ケ山丈 返信  引用 
名前:ペーコ    日付:2015年02月07日(土) 20時35分
Original Size: 800 x 644, 88KB Original Size: 800 x 600, 87KB Original Size: 800 x 600, 88KB

エントツ山さん こんばんわ

朝起きたら 8時前
これから準備して行くには 近場しかないので
マイントピア手前の龍河神社を起点に歩いてきました

四電西条線の保線路を使って犬返し〜石ケ山丈へ
それから上部鉄道を歩いて 東平〜鹿森ダムへ下りました

出発が10時過ぎと遅く 石ケ山丈までの予定だったものですから
穴があきかけたボロ靴を履いて行ったんですが
沈殿池からは雪がそこそこ残っており じわりっと靴の中へしみこんできて参りました

アイゼンも持っていませんでしたが 難なく歩くことができました



24259.Re: 塩飽諸島シリーズ 粟島(あわしま)
名前:エントツ山    日付:2015年02月07日(土) 21時40分
Original Size: 1280 x 1030, 164KB Original Size: 600 x 800, 165KB Original Size: 1280 x 335, 144KB

粟島藪歩きトラックログ図   粟島風景


ペーコちゃん  今晩は

そうやねえ  中途半端な場合は石ヶ山丈(いしがさんじょう)が妥当な線やね
天気のいい日に中途半端な時間があれば郷山へ一度行ってみて下さい 赤石山系の景色が抜群ですぞ

こちらは先日の塩飽諸島「本島」ヤブ尾根歩きに引き続き第二弾「粟島」ヤブ尾根歩きをしてきたわ

紫雲出山(しうでやま)から見る粟島は三枚プロペラの形をしている
元来島だったのが砂州で繋がったんやろねえ

島の山 良い点は海に囲まれているからターゲットが絞り易い事やね
新居浜だったら「大島」って所でしょうか
島の山 難点は標高が低い分藪やぶヤブ〜〜〜〜

特に四等三角点「山崎丘」って言う山は「丘」ちゅう名前だけに標高がたったの61m余りや
この山の攻略が今日一番のトホホだった
竹藪の竹が倒れまくってA級障害物競争だった
おまけにイバラで首筋が血に染まったわ

今日のヘマは財布を忘れた事!!
食料は前回で懲りたのでペットボトルとビスコ2箱を前夜調達
朝飯とおにぎり、ホットコーヒーは朝行きがけに・・・と玄関口に置いてある小銭をポケットに・・・

途中、丸亀のコンビニで藪用ズボンに財布を入れ忘れた事に気が付いた
まあええわ、 免許証不携帯やけど小銭があるし・・・

え??? フェリー代が要るんや!!!!
手持ちの小銭は500円玉1個と50円玉2個と10円玉が少々
げ〜〜 フェリー代は幾らや!? ネットで時間は確認してメモしたけどフェリー代は安かったので覚えていない、粟島汽船に電話しても誰も出ない

車を停めて運転席の下側や助手席の隙間を探る
百円玉1個と50円玉1個 10円玉少々 あとは5円と1円玉だけ・・・
足らんかったらどないしょう? 借りるにしても身分証明書(運転免許証)が無い
ブルーな気持ちで詫間につぃてフェリー料金を恐る恐る見ると片道330円だった   ほっ !

ちゅうことで今回も朝飯抜きで缶コーヒーだけ飲めた
ビスコ小さな2箱で7時間半歩いたわ〜〜〜


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-3-9fukuroyama-katsugasan.html


24255.新雪の国見山へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2015年02月06日(金) 21時21分
Original Size: 640 x 480, 86KB Original Size: 640 x 480, 79KB Original Size: 640 x 480, 85KB

エントツ山さん、こんばんは!

お忙しいようですねぇ〜昨日テレビで、えんとつ山をしていましたねぇ〜夜ライトアップしていました!
本島へ行かれてたんですねぇ〜剣山など色々と行かれていますねぇ〜お元気です<(_ _)>

本日、政所が休みで雪山に行きたい〜!と、近場の国見山へ出掛けて来ましたが、新雪でした、
下から登りましたが、上の駐車場に高知の車が有りました〜ご夫婦でしたが途中で追い越して新雪を踏んで歩いて行くと、
単独の男性が、すたこら〜と追い越して行きましたが稜線で踏み跡が無くなり再び新雪をラッセルしながら登りました〜

国見山は何度も登っていますが新雪が30cm程有ると登山路が判らず迷いました!
何とか山頂へ〜誰も踏んでいない山頂は360度の展望でしたが、剣山方面や四国中央市や丸亀飯野山などが見えました〜

帰路に道の駅でコーヒータイム、土産を買って(祖谷トンネルを抜けると積雪が多くなりました)
帰路の温泉は何時もの塩入温泉で温まり帰宅は暗くなりました〜!

今日の晴れた山の新雪を歩いたのは久しぶり!と政所は喜んでいました!

今日の国見山より〜



24256.Re: 新雪の国見山へ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2015年02月06日(金) 21時25分
Original Size: 640 x 427, 48KB Original Size: 640 x 427, 62KB Original Size: 640 x 427, 54KB

写真追加しますね!2枚目は飯野山がうっすらと、下山に誰か遊んでいました?



24258.Re: 堂山の地図発行者に会った(粟島にて)
名前:エントツ山    日付:2015年02月07日(土) 21時03分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 153KB

里山悠遊クラブ顧問「越智 熙」さん お馴染み「堂山地図」 その他の地図


え〜ちゃん  今晩は

新雪の国見山はお手軽で霧氷も綺麗で良いですねえ
雪山のお手軽さでは寒風山か国見山か迷います

並木道の雪が吹き溜まっていますね こんな場所って形壊して歩くのが気が引けますわ

ところで!
堂山山頂に立派な地図を置いて有りますよね(無料配布)
今日 粟島でフェリー待ちをしていたらザックとストックを持った男性がいたので話しをすると、何と堂山地図を自費で印刷してくれてる方でした

「里山に遊ぶ」の琴平山と小豆島(星ヶ城・寒霞渓)のコーナーを執筆された越智さんという人でした

この人、物理の先生を退職されて社会教育の一環として堂山をはじめ今回の粟島、来島、小豆島、南阿波、香東川などの地図を自費出版して無料配布されているとの事です

世の中には変わった人がいるもんで、いくら好きでやってるとは言え頭が下がります

たくさん地図を頂いたからえ〜ちゃんの分を例の喫茶店へ近いうちに届けておきます

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-3-9fukuroyama-katsugasan.html


24252.一応、ハイキングかなぁ〜マカプウ岬とダイヤモンドヘッド 返信  引用 
名前:reiko    日付:2015年02月05日(木) 22時22分
Original Size: 640 x 425, 49KB Original Size: 640 x 425, 49KB Original Size: 640 x 480, 50KB

エントツ山さん!こんばんは〜

「はるちゃん!卒寿記念山歩き」に参加出来ず申し訳ありませんでした
大勢の参加者があり賑やかな歩きになったそうですね
私も参加したかった〜
しかし世話役、大変でしたね
御苦労さまでした

先週ハワイから帰国し、やっと日常の生活に戻ったところです
せっかくハワイへ行くのならハワイ島にある
マウナケア(4205m)に行きたかったのですが
日程の都合で諦めました
なんせ今回の目的はあくまでも結婚式なので・・・・

それでも少しは歩かないと・・・と思い
定番のダイヤモンドヘッドともう一つマカプウ岬を
歩いてきました
どちらも30分もあれば登れる場所なので
ハイキングと言えるかどうか?

ダイヤモンドヘッドってクレーターになっているのですね
飛行機の窓から見て初めて知りました
外輪山にトンネルを掘ってクレーター内に入り
クレーター内から登るようになっていました

日本では目にする事が無い光景に感動

たまには海外旅行もいいものですね
しかし30年前に行った時は山なんて全く気にならなかったわ

マカプウ岬・最高地点
空から見たダイヤモンドヘッド
クレーターの内側から登ります

http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5.htm



24253.Re: 一応、ハイキングかなぁ〜マカプウ岬とダイヤモンドヘッド
名前:reiko    日付:2015年02月05日(木) 22時26分
Original Size: 800 x 450, 50KB Original Size: 640 x 425, 48KB Original Size: 640 x 425, 50KB

ハワイの地図
ワイキキビーチから見たダイヤモンドヘッド
ワイキキビーチ

http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5.htm



24254.Re: 一応、ハイキングかなぁ〜  本島
名前:エントツ山    日付:2015年02月06日(金) 20時29分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 163KB

小阪山への斜面から坂出LNG基地(タンクが見えた) 小阪山鉄塔  小阪山三角点


reiko さん   今晩は

又忙しくなって出勤状態でした
暇な時と忙しい時の差が激しすぎて・・・まあ毎日働いている人の手前文句は言えましぇん!

ハワイも40年前ともなると様変わりしてるやろねえ
当時は関空も成田空港も無くて羽田から出発して7時間ほどかかったかなあ?

島めぐりもしてマウナケアやシダの洞窟などにも行ったんだけれど記憶が定かでない
ガイドの日系女性から「バスの窓を開けているとヘビが飛び込んできますから気を付けて」と言われてギョッとした事とそのバスがエンジントラブルで動かなくなった事だけ覚えています
(ハワイにはヘビの持ち込みが禁止されているから居ないんだけれど最初冗談だと思えなくて・・・)

JALパックのツアーだからまず空港に着いたらレイをかけられた後、アロハシャツ売り場に連れて行かれて「ハワイにいるときは必ずこれを着ましょう〜」なんて言われてノリで買ってしまった
真っ白いズボンと派手な花柄アロハシャツなんぞ日本に帰ったら恥ずかしくて着れないから見た事がない
タンスのどこかに探せばあるかも知れない

当時ハワイの印象は誰も働いていない遊びの島って感じ?

赤ちゃん連れやお年寄りに優しいのはどこの国でもおんなじとは思うけど助かるよね
又孫が大きくなったら想い出のハワイへ一族旅行をしたらいいわ


明日は電話が通じる所へいればよいので塩飽諸島巡り第二弾で粟島へでも行ってこようかなあ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-3-9fukuroyama-katsugasan.html


24243.寒風山 返信  引用 
名前:リップ    日付:2015年02月02日(月) 22時00分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 91KB

こんにちは。
今日は寒風山行ってきたわ。
石鎚山系どこも霧氷で真っ白よ。帰りに町から眺めてもまだ真っ白。

登山道はよく踏まれて歩きやすかった。頂上から向こうはあまり歩かれてないわ。

霧氷は毎年何度も見るけど飽きないわね。見るたび「きれい、きれい」
特に寒風の霧氷は変化にとんでる。で毎年同じような写真つい撮っちゃう。
景色楽しみながら超スローだったから、全然しんどくなかったわ。
それでも3時間くらいで頂上着いたから急ぐことないわね。
年齢とともに(はるちゃんにかつ入れられそう)体力落ちるのが気になるけど、体力にあった登り方をすればもうちょっと行けそうかなと思った。

今日はシリセードが何度もできた!



24244.Re: 寒風山
名前:リップ    日付:2015年02月02日(月) 22時02分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 95KB

写真をもう少し



24248.Re: 剣山
名前:エントツ山    日付:2015年02月02日(月) 23時41分
Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

   一瞬の晴れ間       下山時に少し晴れるパターン


リップさん  今晩は


迷った時の寒風山ですが青空が無いですね
まあ リップさんの笑顔で勘弁してもらいましょか

日曜日は剣山の標高では昼過ぎまでガスが晴れる事はありませんでした
青空を待つ経験は石鎚で何度もしておりますが、剣山の山頂では風を遮る物が無く吹きっさらしの中で辛抱強く青空を待ちました

太陽が時々見えるのですがまるでおぼろ月夜みたいにしか見えません
長い間剣山にご無沙汰している間に何か櫓(やぐら)の様な物やら木道が増えてホワイトアウトになると次郎笈がどちらで一ノ森はどの方向かサッパリわかりません

山頂近くの小屋すら見えないのです
思わせぶりに顔を少し覗かせる太陽に翻弄されて、その度にカメラを懐から出しますが手が凍えて凍傷になりかけましたわ

冬山での低体温症は冷たい強風が大きな要因でしょうねえ

山は、特に冬山は穏やかな晴天に限りますねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



24250.Re: 寒風山
名前:ペーコ    日付:2015年02月03日(火) 20時26分
Original Size: 800 x 533, 87KB Original Size: 800 x 644, 87KB Original Size: 800 x 644, 87KB

エントツ山さん こんばんわ
寒風山へ行くのを 昨日か今日か迷って天気予報を信じて 今日行ってきましたが
リップさんと おんなじですわ
青空少なく 霧氷が映えませんでした

西大座礼線?の林道までは きれいに除雪されていて
アスファルトまで乾いて快適でしたが 林道分岐を過ぎると一変 とたんに雪国です

昨日はまた うどん県巡りをしていました
以前持っていた感度の悪いGPSも 遮るものが少ないと きれいに取れていました

3番目は先週 伯方の塩ラーメンを食べに行ったときのログ図です
3月末まで 自転車の通行が無料なので よく利用させてもらっています



24251.Re:本島(塩飽しわく水軍の島)
名前:エントツ山    日付:2015年02月03日(火) 22時13分
Original Size: 1024 x 925, 164KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 165KB

本島ヤブ尾根縦走ログ図   岩尾根を這い上がる     小坂山(三角点「大谷」)

ペーコちゃん  今晩は


丸亀のログを見て思ったんだけど、こんど自転車ログ軌跡でナスカの地上絵を作ってみたらどう?

最近の冬型気圧配置時は青空が少ないね
天気が悪くてもりをんさんの様な雪山写真が撮れれば凍えても納得出来る
あの冬山独特の青空、それもガスがサ〜〜と晴れた一瞬の青空がいいわ


私も今日、丸亀沖の「本島」へ行ってきました
塩飽(しわく)水軍の本拠地で、ここに塩飽勤番所という自治政治を行っていた政庁が残っています
江戸時代末期、咸臨丸でアメリカへ航海した船員50名のうち35名がこの塩飽出身者だったらしい

瀬戸内芸術祭の時は大賑わいだったこの島も今は静か・・・
塩飽勤番所の見学者は私一人だったもんだから、管理人のおばさんが親切に中から外から懇切丁寧に説明してくれた

今日の目的は本島ヤブ尾根縦走じゃったからちょっとアセったわ


朝 07時40分丸亀発のフェリーに乗らないと次が10時40分まで無い
駐車場が良くわからなかったのでコンビニでおにぎりやパンを買う時間が無くて・・・まあ本島にも店は有るじゃろとイージーに考えていた

が・・・フェリーにも、待合所にも売店が無く、街の店は閉まっている
結局 ポカリスエット一本で7時間歩いた

遊歩道以外の藪尾根を歩いたのでゴミだらけ、引っ掻き傷だらけや〜〜

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-3-9fukuroyama-katsugasan.html


24236.強風の行軍 〜剣山から次郎笈〜 返信  引用 
名前:りをん    日付:2015年02月02日(月) 22時31分
Original Size: 360 x 640, 47KB Original Size: 640 x 360, 42KB Original Size: 640 x 360, 65KB

エントツ山さん 掲示板の皆様  こんばんは。

1月31日の土曜日に、1泊2日テント泊の予定で剣山に入りました。
同行は、おなじみ「やまさん」(リーダー)、1年ちょいでもりもり登山の腕を(いや脚か?)上げている「しんさん」、小柄で華奢ですが海外高所登山を何度も経験しているお初の「Sさん」です。

目的は、仕事でしばらく日本とおさらばする「春の筍君」と同行のK氏(名頃〜三嶺〜剣〜塔の丸縦走)を、丸石避難小屋で出迎え、筍君の壮行会をしよう!ということでした。

土曜日の5時に松山を出発し、見ノ越に向かいます。
見ノ越まで車で入れるかどうか心配だったそうですが、4駆スタッドレス車は雪でお尻をふりふりするも何とか見ノ越まで無事入ることができました。時間は9時10分。
9時30分、剣山に向かいます。

最初のトラバースでは、雪がさらさらで足場が決まらず、気を使う箇所がありましたが、あとは特に問題なく山頂に。
が、しかしです。
山頂は、強風が猛威を振るっていました。(風速23メートル位あったとのこと。)
その強風の中、なんとか頂上に立ち、アイゼンを装着し次郎笈まで脚を伸ばします。
次郎笈直下では更に風の勢いが増し、耐風姿勢を何度もとらざるを得ませんでした。
時間的にも体力的にも、丸石避難小屋までは無理、次郎笈を踏んで引き返すことに。
荷物をデポして頂上を踏もうというリーダーの提案を、荷物がなくなったら体が飛んでいく〜〜と即却下。
そのまま担いで次郎笈頂上に立ちました。すでに14時。
頂上では少し風が収まりましたが、長居は無用。記念撮影をし、さっさと撤退。

剣への登り返しのきつかったこと。
雪も降り始め、明日になると車が脱出できなくなるかも〜〜と、そのまま見ノ越に下山。
16時30分に見ノ越到着。もう、ふらふらでした。

テント泊の荷物を担いでの日帰り山行です。
壮行会よさようなら!(筍君ごめんね。)

低気圧が去った後の強風の山行となりました。四国の山と侮るなかれ!
帰りにはせっかく夕食の食材があるということで、某所で夕食のおなべを作り、みなでプチ宴会をし、車で宿泊をしたのでした。

状況を見て、途中で撤退、とても大切だと思いました。



24237.Re: 強風の行軍 〜剣山から次郎笈〜
名前:りをん    日付:2015年02月02日(月) 18時41分
Original Size: 640 x 360, 63KB Original Size: 640 x 360, 62KB Original Size: 640 x 360, 66KB

前の記事の写真説明
 @時折青空が広がる、西島上部
 A強風のなか、次郎笈に向かう
 B次郎笈にて

追加の写真です。
 @次郎笈直前の稜線にて
 A歩く予定だった丸石への道
 B某所でお鍋をつつく
http://blogs.yahoo.co.jp/riwon2011



24247.Re: 壮行会はしてやったぜ
名前:エントツ山    日付:2015年02月02日(月) 23時01分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 675 x 900, 154KB

無事下山してきたタケノコちゃん  Kさんと下山    剣山頂は日曜もホワイトアウト


りをんさん  今晩は
ついでに やまちゃん、しんさん、Sさん お疲れさん


この週末の剣山系の天気は一体何なの!?
私は土曜日に高瀑の滝へ行ってちょっと物足らなかったから次の日、天気予報が良かったので剣山から一ノ森へ行こうとした

大歩危周りで見ノ越へ行けると思って名頃〜丸石と快調に車で走った
保養所の辺りで轍が無くなり先行車もここで無理と広場に車をデポしたので追従する

車道を歩いて身ノ越から大剣神社を経由して少し上ると上から重装備の男が二人下りて来た
脇に避けて「えらい早いですね」と声をかけると「エントツ山さん?」
何と冬のタケノコちゃんじゃあ〜りませんか

通りがかった人に3人で写真を撮ってもらおうとするとシャイなK君が逃亡
で・・・二人のツーショットに
聞くと前日三嶺だけは晴れ間が見えたそうな  後は悲惨な強風状態だったみたい

翌日も稜線は相当な強風で冷たい風を受け続けたタケノコちゃんの眼が赤くなっていたわ
「稜線は相当な風ですよ」とアドバイスされた
3月末に東欧へ長期出張になるタケノコちゃんと直接言葉を交わせて良かったわ

で・・・稜線に出ると想像を絶する暴風じゃった
山頂はホワイトアウトでどちらがどの方向かサッパリわからん
木道分岐に取り敢えずストックを見印において山頂らしき方面へ進んだ
私もこんな強風にさらされたのは初めての経験でした

1時間程天気の回復を待ったけど視界が好転しないので一ノ森は諦めました

日曜日の気圧配置は冬型でも少し緩んだ等高線でしたが、やはり山は行ってみないとわからんもんえすねえ

帰りにデポした車から丸石までタケノコちゃんとKさんのストック跡が延々と続いていた
天気が良ければ塔ノ丸を経由して丸石へデポした車まで帰るつもりだったらしいけど、あの風に2日間もさらされると車道を歩く気持ちが痛い程わかった

冬の天気は注意が必要ですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html


24223.冬は里山〜 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年01月31日(土) 20時04分
Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 163KB

エントツ山さん、こんばんは〜

今日は実は高瀑か、笹ヶ峰へ行くつもりでしたが、昨夜会社の送別会でダーリンがしこたま飲んで寝坊してしまったため、変更して天気のよさそうな香川の里山へ行くことに。
寝坊しなかったらエントツ山さんに会えていたんですね・・・残念!

以前五岳縦走した時に、横長台形のように見えた七宝山系を端から端まで歩いてみたいねと言っていたので、じゃあと言う事でずいぶん遅いスタートでGO!

折角なので、「白みそ雑煮うどん」が有名な「かなくま餅福田」で腹ごしらえしました。白みそであん入り餅って・・・と不思議でしたが、うどんのこしも私好みでなかなか美味しくいただきました。

七宝登山口から志保山、七宝山、高野山、稲積山と縦走して稲積山登山口に下りてデポしてあった自転車で10q近い道のりを帰っていくコースでした。

今日は流石に誰にも会わないねと話していたら、志保山手前で一人の男性に遭遇。「ゆ〜ちゃん?」とお声をかけて頂いたのは、何と同じ地元の「グランパさん♪」まさか、こんな時間にこんなところで出会うなんてめちゃうれしい〜♥
グランマ啓子さんはお仕事だそうで、お会いできず残念でしたが、おかげで、テンションが上がって元気な山行きになりました。

休憩入れて3時間弱で4つのピークを縦走できる超お手軽縦走コースは景色も素敵でなかなかお勧めですよ。



24224.Re: 冬は里山〜
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年01月31日(土) 20時04分
Original Size: 800 x 450, 152KB Original Size: 338 x 600, 163KB Original Size: 800 x 450, 157KB

写真の続きです



24225.Re: 冬は里山〜
名前:エントツ山    日付:2015年01月31日(土) 22時22分
Original Size: 469 x 1024, 330KB Original Size: 900 x 675, 163KB

七宝山地図    新居浜の里山 郷山三角点「郷」


ゆ〜ちゃん
ダーリン   今晩は


四国中央市からは七宝山(三豊アルプス?)は近いよね
やはり登山口まで近いのは気が楽ですわ

登山口が遠い山は出かけるのにヨイショが要ります

七宝山登山口? ちょっと何処かわからん
なんせ七宝山って言うのが沢山あって、稲積山の右隣の尾根も七宝山と地図にあるわ

グランパにそんな場所で会うって奇遇やね
グランパも藪が好きな同類やろか?

そうなのよ 「かなくま餅福田」は数回行った
あんこ餅入りうどんってミスマッチの様で絶妙のマッチングですわ
里山5時間歩いてその餅入りうどんでカロリーはチャラ! 

でもあそこは餅屋なのにうどん客が多いって事はうどんもおいしいって事やね

やっぱり気楽さで里山に勝る物はなしです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



24229.Re: 冬は里山〜
名前:グランマー啓子    日付:2015年02月01日(日) 17時02分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん こんにちは

昨日は「高瀑ノ滝」だったんですね
あの林道は横に乗っていても肩が凝りますが
大迫力の氷瀑を目の当たりにしたら、疲れが吹き飛びますね〜

ゆ〜ちゃん こんにちは
昨日はむさくるしい人に声をかけられてビックリしたでしょう
お茶だけ持ってフラッと出かけて行ったんですよ
一緒に行っていれば会えたのに、残念!

山裾の広い車道を走っていたら「七宝山登山口」と書かれた標註が
何ヵ所か有ったそうです

登りは、岩屋寺へ寄り道
下山は南郷登山口でした
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



24230.またまた冬は里山〜箸蔵街道
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年02月01日(日) 20時37分
Original Size: 800 x 450, 155KB Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 800 x 450, 150KB

グランマー啓子さん、こんばんは〜

啓子さんの3枚目の写真の所から私たちは登り始めましたが、確かに七宝山登山口と書いた標識がいくつかありました(汗)
グランパさんと、また帰りの自転車で走ってるときお会いできるかもとお話しして別れたのですが、私たちが遅くてお会いできないままで残念でした。また今度はご夫婦そろってお山でお会いできること楽しみにしています。

エントツ山さん、こんばんは〜

今日も里山です。かねてより計画していたジム仲間と箸蔵街道を歩いてきました。讃岐財田駅から箸蔵駅まで、スイッチバックを楽しみながらの短い電車旅。そして箸蔵からワイワイ賑やかに山歩き。やっぱり大勢は楽しいです。
二軒茶屋で本日のお楽しみ、「すき焼きパーティ」運転手がいるのでみんな安心してワインやら焼酎やら日本酒やら・・・美味しいすき焼きをいただいた後は芋餅やらかんころやら、もうお腹がはちきれそうに食べて・・・二軒茶屋の後の坂道は、食べ過ぎてふ〜ふ〜言いながら歩きました。のんびり5時間歩いて食事とティータイムで2時間半と、やっぱり食事メインの山行になりました。



24231.Re: またまた冬は里山〜箸蔵街道
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年02月01日(日) 20時38分
Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 152KB

写真の続きです



24245.Re: 冬は里山〜
名前:エントツ山    日付:2015年02月02日(月) 22時23分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB

    箸蔵街道


ゆ〜ちゃん ダーリン
グランマー啓子さん     今晩は


ゆ〜ちゃん
皆さんちゃんと1番ホームで列車待ってますね
私ら列車がホームに入ってから間違いに気づいて遮断機が下りているし焦ったわ
運転手の人が笑いながら待っててくれました

帰りも道が分からず駅の裏に出てしまい線路を渡った
途中で急行列車が通過して来たらしく警報がカンカン鳴り出して又慌てました


おっ 二軒茶屋が営業開始したんですね!! 
え? 違うの ? 何だ アスレチック仲間の宴会2時間半かい!!
まあ あの界隈も寂しくなってるから賑やかな雰囲気を先人の方も喜んだ事でしょうよ

君達アスレチック組はヤワな里山じゃ体力が有り余って物足りんよね
黒岩山〜大登岐山あたりで藪こぎしてイノシシ鍋でもつつきなしゃんせ



まあ 山歩きは楽しいのがイチバンや


グランマー啓子さん
グランパが単独で志保山へタフなルート歩いてましたねえ
やっぱり足手まといがいない時はグランパもやるもんじゃ
一人歩きはこの気楽さが良くてやめられんのよ
雲辺寺の長い距離を歩けたら風邪も心配ないね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html


24227.興居島 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2015年02月01日(日) 11時04分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

エントツ山さん皆さんこんにちは、
昨日は5年振りに興居島の小富士山から高戸山へ歩きました、

今回は小富士山頂裏側の木が伐採されて展望抜群でしたが
片や高戸山では在るべき筈のコンクリート展望台が劣化の為か
撤去され薮化して以前の趣は全く無かったです、

しかし約6時間の興居島滞在は静かな別天地でした。

1、小富士山
2、登山口
3、山頂裏側の展望

はるちゃん



24228.Re: 興居島
名前:はるちゃん    日付:2015年02月01日(日) 11時11分
Original Size: 933 x 700, 96KB Original Size: 933 x 700, 92KB Original Size: 1000 x 653, 97KB

写真の追加です、

1、5年前の高戸山展望台
2、同じ展望台から
3、昨日のログ地図



24242.Re: 興居島
名前:エントツ山    日付:2015年02月02日(月) 21時57分
Original Size: 524 x 504, 127KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 157KB

四国百名山と四国百山の相違山(25座)  高瀑の滝  アイスクライミングの大阪人


はるちゃん  今晩は

冬の島もいいですねえ
興居島(ごごしま)は新居浜のスーパーで「興居島ミカン」ってのを見かけます
最近 ミカンって改良品種の値段が高いものが多くて、昔の様にミカンの皮を山の様に積む事は出来ませんわ

島の山、魅力は海岸線から歩く醍醐味ですね
筆頭は何と言っても小豆島と妹背山、あと鷲ヶ頭山も中々良かったです
春の岩城島・積善山も桜が素晴らしかったです

瀬戸内海に浮かぶ島でフェリーの便がよければどこでも山歩きが楽しめます


ところで、はるちゃんは「四国百山」(高知新聞社)も「四国百名山」(山と渓谷社」もダブル制覇されてますよね

両者の違いは25座ですから四国百名山を完歩している私も四国百山はまだ沢山残っております

随分前に高知の須崎に出張している時に書店で「四国百山」を買って読みました
当時の印象としてはガイド担当者が今ノ山みたいにほとんど車で行ったり、五剣山は入山禁止だと聞いて登っていないのに取り上げたり、大平山など車で横を通ってなお山頂(三角点)が見つからなかったなど3千9百円でようこんなもん売るわ! って思ったものです

その点、山渓の四国百名山の方が「登山」を前面に押し出した編集でしたので迷わずこちらの本に目が行きました

未だに高知新聞社が四国百山に高知県の誇り「手箱山」を入れなかったのか釈然としない気もしないではありませんが、まあ歳のせいで「それはそれでいいじゃないの」って気持ちです

機会があれば四国百山も歩いてみようかな・・・と思っております


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html


24214.皿が嶺 返信  引用 
名前:リップ    日付:2015年01月30日(金) 09時53分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 97KB

ツルツルの登山道

こんにちは。
今朝ベランダから外を見れば雪化粧!

昨日は冬の間の困ったときの皿が嶺、でも雪も霧氷も全然ないのよ。会う人と「雪がないね」があいさつがわり。
道路も上の駐車場もカラカラに乾いてる、それでも私は下から歩いたけど。
雪は無いのにとけた雪が凍ってつるつるで始末悪いわ。尻餅突くのもいやだからアイゼンつけたわ。

実はこの日私あるミッションがあったのよ。
竜神平の小屋に忘れ物したから見てきてほしい。それが超高級な手袋。値段を聞いて驚いてその高さに反応してしまった。それは探さなきゃ。
これがモチベーションとなって、中止も変更もなしでまっすぐ竜神平にむかったわ。

片手ならだれも持っていかないけど両手そろってたらどうかな?と諦めかけたら奥のベンチの下にあった!暗いし手袋黒いし1週間誰も気が付かなかったんだね。他人事ながら良かったって思った。本人にもどして無事ミッション完了。

もう一ついいことが有ったわ。もしかしてと思って探したらフキノトウがあった!
これを食べないと私に春がこない。きざんで味噌汁にうかべると春の香りがするのよ。
あ〜春が来てしまった。



24220.Re: 高瀑の滝 (1月31日)
名前:エントツ山    日付:2015年01月31日(土) 18時19分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 163KB

     高瀑の滝  とっさんとタケル(甥っ子)がいた   とっさんとエントツ山


リップさん 今晩は

今年は剣山系には雪が多いのですが、石鎚山系はちょっと少ないですね
ミッション・ポッシブルでしたか
皿ヶ嶺に超高級手袋を持って行くのもなんだか・・・ってなもんですが、それを一週間も放っておけるってのもさすがリップ姐のお友達! 太っ腹ですねえ

私なら忘れたその夜、ライトを点けて探しに行きますわ
でも小屋の中に見つかって良かったですねえ

フキノトウ おいしそうですね
私ら大きくなったフキノトウしか見たことがありません

子供の時、新居浜では「タシッポ」(イタドリの事)を採って皮をむいて塩をつけたり、そのままで食べたりしてました・
このタシッポの中で「メゴ」というちょうどリップさんの写真の様な若い芽を出してまん丸いものが大人気で取り合いをしていました


今日は去年とっさんからレポのあった高瀑の滝へ偵察に行ってきました
ところが・・・・・ 滝に着くととっさんと甥っ子のタケル君が先に来てましたがな

参った!

滝は完全氷結とはいきませんが、まずまず見れる迫力はありました


エントツ山
  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



24226.Re: 高瀑の滝
名前:とっさん    日付:2015年01月31日(土) 22時42分
Original Size: 1024 x 682, 206KB Original Size: 682 x 1024, 211KB

エントツ山さん今晩は、

本日は何時もコンビで遊んでいましたらエントツ山さんに思いがけず滝直下にてお逢いでき楽しい時間を過ごすことができてよかったです、
また下山時鈍足コンビにお付き合いいただきまして有難う御座いました。
お天気はイマイチでしたが、今回も大迫力の氷瀑を堪能する事が出来大満足の一日でした。また何処かの山でお会い出来るのを楽しみにしてます。

一瞬の青空
エントツ山さん


とっさん&タケル



24238.Re: 高瀑の滝
名前:エントツ山    日付:2015年02月02日(月) 21時08分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 675 x 900, 160KB Original Size: 900 x 675, 164KB

ブラックダイヤモンドのピッケル     高瀑の滝登山道      渡渉


とっさん  今晩は

大阪から来たアイスクライミングの人が下山してたので滝の様子を聞くと少し緩んでいるのでクライミングは諦めたとの事

もう一組 親子連れが来てましたと言うのでひょっとして・・・とは思ってた

甥っ子のタケル君は素直な子じゃねえ
「クラブ活動は何してるの?」 「茶道部です」
「え? 何で又茶道部へ」「クラブ勧誘で出たお茶菓子がおいしかったからです」  おもろい!!

3人共同じピッケルだったので記念写真を撮ってると、その視界に足が引っかかって四苦八苦するタケル君が・・・
私が変なルートで滝から下った為に沢の岩にアイゼンが挟まって出れなくなってた・・・ これもおもろかった!!

山の良さは中学生も中年も老人も同じ土俵で仲間になれるって事やで・・・

またどこかのお山でとっさん&タケルに会える日を楽しみにしております


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



ページ: |< << 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb