[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





23233.雨に泣かされて 予定変更しました 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2014年07月20日(日) 19時49分
Original Size: 533 x 400, 93KB Original Size: 533 x 400, 103KB Original Size: 533 x 400, 108KB

エントツ山さん 今晩は

白山へ練習登山されたのですね お天気で良かったですね
素晴らしい景色の中 沢山の花達に出会えて最高でしたでしょう

我々もお天気が良ければ今日は燕岳でいるはずでした
雨のため仕方なく全てキャンセルしました
色々な予定変更で大変でした
でも 次週に行く予定です 

そんなわけで今日は寒風山を歩いて来ました
沢山の登山者でしたが 裏をウロウロする人はいません
我々二人だけで岩場巡りをしていると 何とトンネル口から上って
来られた単独の男性の方がいて驚きました
「トンちゃん」と声をかけて頂きお話をすると はるちゃんとお知りあいの
クムトマトさんでした
とても穏やかで優しそうな笑顔が素敵な方でした
又何処かの山でお会いできるでしょう 楽しみにしてます

エントツ山さん 今年は頑張ってできれば7月8月9月10月と
アルプスへ行く予定です
お天気さえ良ければの事ですがね 3000m級にも登るぞう〜!

今日の寒風山
岩場に咲くタカネマツムシソウ
ウチョウランも咲き始めてました



23243.Re: 山は、特に日本アルプスは良い天気が一番
名前:エントツ山    日付:2014年07月21日(月) 23時29分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 800 x 600, 152KB

      鈍川渓谷      すいかWM1号収穫


トンちゃん  今晩は


燕岳順延ですか 
まあ あそこから見る槍ヶ岳は中々の遠望ですからやはり天気がいい日に限りますね
それに遅い方がコマクサにお目にかかれるかもね

クムトマトさんとは私も石鎚の帰りに偶然お会いしました
穏やかで良い雰囲気の人ですよね

こちらの三連休は母型の法事が今治であり、その後の親睦会で山とはご無沙汰でした
鈍川温泉ホテルに泊まりましたが、今治方面から石鎚を見るとガスがかかり視界は悪そうでしたねえ

スイカ 第一弾は収穫にこぎ着けました
ただ、暑さと雨でツルや葉がやられてしまい試練を経験しております

エントツ山  
http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5317



23249.Re: スイカ第一弾
名前:トンちゃん    日付:2014年07月23日(水) 20時50分
Original Size: 666 x 500, 113KB

エントツ山さん 今晩は

エントツ山農園の収穫第一弾のスイカを有難う御座いました
沢山の夏野菜も一緒に頂きましてとても嬉しいです
エントツ山さんが育てたスイカを食べれるとは思っていませんでした
心よりお礼申し上げます

今週末は燕岳へ行ってきます
コマクサも咲いているようなので楽しみです
帰ってきたら報告します

エントツ山さんちのスイカと夏野菜です



23252.Re: 燕岳の楽しみ
名前:エントツ山    日付:2014年07月23日(水) 23時40分
Original Size: 900 x 675, 152KB Original Size: 900 x 675, 96KB Original Size: 650 x 866, 121KB

燕岳から槍ヶ岳       燕岳        燕岳から常念山脈



トンちゃん  今晩は

今日はお孫さんの世話をしてたんですねえ
こちらも昨夜から泊まり込みで孫が襲来して大変でした

お届けした野菜は今朝孫と収穫した物です
スイカは残念ながらツルが枯れてしまい、それ以上大きくなりませんでした
初年度ですから思い通りとはいきませんわ  来年期待〜〜


燕岳ですか
合戦尾根は日本三大急登と言われている登山道ですからお覚悟を!
合戦小屋でスイカを食べるのがトレンディらしいですわ
私がマーシーさんと槍ヶ岳・北鎌へ行った時に燕岳は行き帰りに寄りました

燕山荘はとても人気の山小屋ですが、我々はテント泊でしたので又、小屋の様子をレポ下さい
それと何と言っても燕岳の先にあるコマクサですよねえ

行き帰りは長いですが、安全運転で楽しい旅を!!

下のURLは燕岳へ行った時の登山記です

エントツ山


     
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html


23234.滑床渓谷 超マイナー沢 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2014年07月21日(月) 00時42分
Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 540 x 720, 143KB Original Size: 540 x 720, 145KB

写真@愛媛森林管理署「鬼ヶ城山系登山道ルートマップ」
写真A霧が滝
写真B布が滝

エントツ山さん 今晩は
夏休みに入って、皆さん日本アルプスなど県外の山を狙っておられるようですね。
自分は相変わらず沢歩きで、今日は約1年ぶりに滑床渓谷に行ってきました。

20年前は松山から3時間近くかかっていたのが、高速がつながり今では2時間と近くなりました。
今日はいつもより水量が少なく、石鎚山系の沢とは全然違って、少しぬるい感じでした。

この渓谷はどこを遡行しても、有名な雪輪の滝のようなナメ滝やナメが山頂付近まで延々と続いてます。
比較的大きな支流の沢の雪輪沢、二の俣、一の俣、奥俣などにはすでに遡行したことがあるので、
今日は霧が滝と布が滝のある沢を遡行し、江戸時代からある滑床探勝路?の横崖をたどった後、
本流に入った後、さらにマイナーな三の滑の沢(標高660m)の途中まで遡行してきました。
(この掲示板読者の方々にはいずれもマイナーすぎて恐縮です)

三の滑は、ネットで調べても遡行記事を見たことがないので、どんな沢かと思ったら
ほぼ一直線で、かなりの急勾配のナメ滝が延々と続きますが、水量は少なく特に危険とは感じませんでした。
大雨の後で水量が多い場合や、雨で濡れている場合、滑って流されると下まで落ちそうで怖いですね。

最後のナメの岩壁を巻くとその上に林道(標高870m)があり、林道の上も沢は続いていますが砂防ダムがあるので遡行終了。
帰りは林道経由で、雪輪の滝まで降りると、今はやりのキャニオニングで大勢遊んでいました。
今日から夏休みとあってその下流でも、芋の子を洗うようにたくさん来てました。

昨年ブレイクして2、3年前までとは天地の差です。初級コースで1人7000円也。経済の面ではいいんでしょうが…
ともあれ、今日は沢歩きというより沢登りに近いものでした。



23235.Re: 滑床渓谷 超マイナー沢
名前:弁天山    日付:2014年07月21日(月) 00時49分
Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 540 x 720, 144KB

追加写真です。
C滑床渓谷本流 中滑(なかなめ)ここが一番のお気に入りです。
D本流と三の滑の合流点(標高660m)この巨石は約10年前の大水の時に上から落っこちてきたとのこと。
Eその巨石を上から眺める



23237.Re: 滑床渓谷 超マイナー沢
名前:弁天山    日付:2014年07月21日(月) 01時01分
Original Size: 540 x 720, 143KB Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 675, 145KB

さらに追加
Fこんな感じで、けっこう勾配のあるナメ滝が続く。
G最後のナメ壁
H横崖の添付を忘れてました。登山道の下は数十mの崖。
江戸時代には名所だったとのことですが、今は通る人はおらず荒れています。



23244.Re: 滑床渓谷 超マイナー沢
名前:エントツ山    日付:2014年07月21日(月) 23時42分
Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 675 x 900, 156KB

  鈍川渓谷


弁天山さん

梅雨が空けて沢歩きの本格的なシーズンがやって参りましたね

滑床渓谷の沢歩きレポありがとうございます
花崗岩のナメリ滝やナメリ沢の様子が良くわかりました

沢は水量が少ないと苔などで滑り易いので気を遣いますよね
ほどほどの水量と段差、割れ目などが欲しいです

滑床は家族旅行その他で3度程行った事がありますが、宇和島より中々遠かったイメージがあります
ホテルの食事はおいしかった記憶があります

今、エコツアーとかキャニオニングとかが流行ってますよね
確かに救命胴衣さえ着けとけばナメリ滝を少し滑ったり、沢に飛び込んだりするのは安心感もあり楽しめそうです


弁天山さんのレポで、 沢・・・行きたくなりましたわ

エントツ山
http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5317



23248.Re: 滑床渓谷 超マイナー沢
名前:弁天山    日付:2014年07月22日(火) 21時44分
Original Size: 900 x 618, 145KB Original Size: 900 x 634, 143KB Original Size: 900 x 598, 143KB

エントツ山さんコメントありがとうございます。

滑床渓谷へ行くには高速を宇和島まで行かず、三間インターで降りて、
鬼北町を通って松野町に入るのが速いです。

おもしろいのは、松野町が経営している森の国ホテルやキャンプ場、
その奥に広がる滑床渓谷の住所地は実は宇和島市ということです。
ただ、宇和島市から行政サービス等は何も受けてないので、
ここでの法人税とかは松野町に入るそうです。
そのせいか宇和島市としても積極的な観光PRはしておらず、
ほとんどの愛媛県人も、滑床渓谷=松野町のイメージです。

にぎやかなキャニオニングを紹介しましたが、実は7/20には松野町主催の一般の方対象の
シャワートレッキングが行われていました。
その案内をボランティアで「滑床を愛する会」の方々がされていましたが、
年々、参加人数が減っており、今年は10人くらいでした(そのうち半数は愛する会)

自分は6年間に宇和島に単身赴任していた時、たまたまこのイベントに参加して、
沢歩きのすばらしさを知りました。当時はその倍以上の参加者がいたのですが…

千畳敷から二ノ俣くらいなら近くに登山道が通っているし、延々と美しいナメが続き
高巻するような危険箇所もなく、初めての方にもお勧めなのですが…
大人数でにぎやかなキャニオニングを見るにつれ、非常に対象的に感じました。

写真は昔撮ったものです。渓谷本流の「三筋の滝」「河鹿の滝」「千畳敷手前の小滝」



23251.Re: 滑床渓谷 超マイナー沢
名前:エントツ山    日付:2014年07月23日(水) 23時10分
Original Size: 1037 x 717, 94KB

滑床付近地図

弁天山さん  今晩は

四万十川の源流部の一つ「目黒川」の両側には、
北に郭公山、高月山、南に御祝山、三本杭があり、奥には鬼ヶ城山、八面山などが取り囲んでおり、山歩きと沢歩きを楽しめる別天地ですねえ

弁天山さんは今回、目黒川の北側山域の沢に入っていた訳ですね
花崗岩の沢は石鎚山系にも沢山ありますが、確かに部分的にナメリ沢やナメリ滝がありますわ
面河川の七釜付近、高瀑渓谷や鉄砲石川など・・・

宇和島あたりに単身赴任や住んでいたら、もうここはお猿さんと友達になってお気に入りの場所ですよ


涼しそうで綺麗な滝写真ありがとうございます


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html


23247.大山三鈷峰 返信  引用 
名前:toshi    日付:2014年07月22日(火) 21時39分
Original Size: 800 x 533, 88KB Original Size: 800 x 533, 87KB Original Size: 800 x 533, 92KB

エントツ山さん こんばんは!

昨日は大山三鈷峰へ行って来ました。ユートピア小屋付近のお花畑は
満開手前、シモツケソウのピンクがまだなので華やかさに欠けます。
クガイソウやオオバギボウシは一杯咲いていました。一か月前に登っ
た振子沢を覗くと雪渓はさすがに見えませんでした。
象ヶ鼻より少し登ったところできれいなオダマキを一輪発見。
天候がお昼になっても回復せず、大山頂上はガスの中でした。
ユートピア小屋や三鈷峰分岐付近は人だらけで賑わっていました。
さすがに大山の夏山は人気高いですね。下山は砂滑りで短時間で
快適に下りることができました。大山ガイドさんの話では砂滑りを
楽しめるのはあと一カ月くらいだとか。その後は砂利の下の雪渓が
融けてしまって、岩ゴロになり、とても危険だそうです。皆さんが
砂滑りを楽しめるのは4-7月くらいですよと云われてました。
今週末は立山方面へ出かけてきます。
ではまた。



23250.Re: 大山三鈷峰
名前:エントツ山    日付:2014年07月23日(水) 22時55分
Original Size: 600 x 450, 241KB Original Size: 900 x 675, 94KB Original Size: 900 x 675, 96KB

同じオダマキでしょうか     オオバギボウシ    クガイソウ


toshiちゃん  今晩は


振子沢に続いて大山三鈷峰でしたか
大山のお花畑もいよいよ本番が近いですね
山頂付近はやはり日本海の近くなので霧が発生し易いですねえ
緯度が北にあるって、白山もそうですが四国とは又違った風景を楽しめます

ただ、大山は地質が脆(もろ)いので特に樹林帯の上側では注意が必要で、振子沢の上部から天狗ガ峰〜剣ヶ峰への稜線はビビります

砂すべりって底に雪渓があるんですか 初めて知りました
何せ私が下りた時はひどく荒れた状態で「砂すべりって面白くない場所だなあ」って印象しかありませんでした

立山ですか〜
いいですねえ 又帰ったら様子を知らせて下さい

下のURLは私が大山ユートピアコースを歩いた時のレポです 

エントツ山
   
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html


23239.トレーニングに 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年07月21日(月) 19時39分
Original Size: 800 x 450, 98KB Original Size: 800 x 450, 97KB Original Size: 800 x 450, 94KB

エントツ山さん 今晩は

白山は花の山だったんですね〜
シックな黒百合の群落なんてステキですね。

四国は梅雨明けしましたね。

アルプス行きの前に、またトレーニングに行ってきました。
三森峠からチチ山の別れまで。
生憎、ガスが出勝ちでしたが、涼しい稜線歩きをしてきました。
稜線上は眺めが良くって、スッキリします。
冠山の岩場にも初めて行ってきました。
眺めが最高でした!

チチ山の別れに着くと、ガスが濃くなって下りは幻想的な雰囲気でした。
稜線の道やチチ山の別れから大永山トンネルまでずっときれいに刈り払われていました。
お陰でガスで視界が悪かったんですが、下り易くなっていて助かりました。
今日の全行程は7時間。会った人は4人でした。
関東甲信越の梅雨明けは明日?
アルプスは、やはり去年取り掛かった後ろ立山の予定です。
天気次第ですが、台風が来ているので心配です。

1;冠山方面
2;一ノ谷越あたり
3;チチ山の別れ方面



23245.Re: トレーニングに
名前:エントツ山    日付:2014年07月21日(月) 23時52分
Original Size: 900 x 710, 308KB

伊予の鈍亀さん7時間コース図概略


伊予の鈍亀さん  今晩は

白山は素敵な山でしたよ

へ〜 あのコースで7時間ですか 
随分鈍亀歩きでは無くなりましたねえ

四国山地を見上げると随分ガスがかかっていましたが、トレーニングだと思えば多少の霧でもモチベーションは下がりませんよねえ

数年前までは日本アルプスなど眼中にありませんでしたが、皆さんが良く行かれる様になって話題にも上る事が多くなりました

私も後立山連邦には足を踏み入れた事がありませんので地図を見ながら楽しんでおります

台風10号は太平洋高気圧が強いのでおそらく中国へ向かうと思います

夏はアルプスの標高が魅力的ですね

エントツ山
http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5317


23232.夏山の季節です 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2014年07月19日(土) 10時50分
Original Size: 1024 x 678, 105KB Original Size: 678 x 1024, 105KB

 師匠、白山を楽しんでこられましたか。ゆったりとした
とおおらかな、山容の有る深みのある良い山でしょう。

 以前、晩秋に西川、菅さん達と千振尾根から別山、南竜
馬場、白山、御手水鉢、釈迦岳、市ガ瀬と左回りに周遊し
しました。白山を越えると登山者は殆ど居なくて、静寂その
ものの昔の行者が歩く南禅道そのものでした。

 稲美山の会では夏山合宿が26日頃から始まります。立山、剣
、奥太日岳を中心に20名が参加します。しかし今は合宿の形態
が変ってしましました。仲良し会の山行にと訓練ではなくなり
ました。時の流れなのでしょうかね・・・

 前田が25日から8月8日までマッターホルンに登ってきます。
彼女も64歳、今登らなくては後がないとの決意でしょう。
岩場でのアイゼントレーニングを積み、彼女の技術では何等
の心配は有りません。後は今年のマッターホルンの天候の状態
です。好天を願うのみです。

1 神戸布引の貯水池
2 布引の滝



23242.Re: 夏山の季節です
名前:エントツ山    日付:2014年07月21日(月) 22時54分
Original Size: 900 x 835, 374KB

高御位山さんの白山ルート図


高御位山さん   今晩は

さすがの高御位山さん達の白山ルートですね
我々の観光ルートとは一味違っていますわ
白山って何かお手軽なイメージがありましたがじっくり味わえば奥深い山です

晩秋の白山も自然林が豊富で紅葉が美しかったんでしょうね

立山・剱 懐かしいですねえ
高御位山さんらの山ヤにとっては山は厳しい訓練の場でしょうが、仲良し会への流れは仕方がありませんわ
少数精鋭の厳しい山を追及される方たちと山をみんなで仲良く楽しむグループに分かますが、まあそれぞれの目的に応じてグループを作ればいいのではないでしょうか

前田さんがマッターホルンへ行かれるんですか
まあ「蜘蛛女」ですから岩場は問題ないでしょうが、やはり天気ですよね
あそこは午後に雪崩や天候などが危険になるので夜中からヘッドランプで出発するのをテレビで見たことがあります

良い天気に恵まれますように・・・


エントツ山
http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5317


23228.報告でーす。 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2014年07月18日(金) 07時40分
Original Size: 691 x 469, 91KB Original Size: 400 x 300, 80KB Original Size: 400 x 300, 81KB

えんとつ山さん フアミリーのみなさま おはようございます。

ご活躍を 掲示板より 拝見しております。
暑くなってまいりましたね。

16日(水曜日)ネット友 大先輩の さんぞうさんに 
お誘いいただき 大阪と 和歌山の県境に位置する
泉佐野市は 犬鳴山に 行ってまいりました。
登山口には 犬鳴山温泉がありまして 大阪の奥座敷でしょうか。

で 私 犬鳴山をなめておりました。
裏行場は まぁ 垂直でした。

整備はされるので、ホールドをつかみ おたすけ綱に助けられながら、
安心して登れましたが。

義犬の逸話が 近畿では有名な山です。
大峰山より 6年早く開山されたとか。

犬鳴山という 山はなく あのあたりの総称らしいです。
岩岩がすぎ、ほっとすると 山頂部 山上ヶ岳でした。
が くだりが これまた激下り、ずりずりと、大変でした。

下るほどに 暑くなり 汗だくだくです。
おもわず ポーチから 塩を出してなめました。
水分は1.5L飲み干しました。

下山後は温泉、これが楽しみでした。
登山口から1分で温泉でしたので 最高です。
いい湯でございました。

ネット友 大先輩に 感謝、感謝の 充実した一日でした。
ありがとうございました。 
http://www.geocities.jp/teru_002002/index.html



23231.Re: 報告でーす。
名前:エントツ山    日付:2014年07月19日(土) 00時14分
Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 157KB

        白山


麻耶テルさん 今晩は

さんぞうさんって「みつさんぞう」さんですよね 関西の掲示板でお名前を良く拝見します

この山も他の修験の山に漏れず役の行者が大峰山より6年前に開山したので「元山上」(もとさんじょう)って呼ばれてたんですってねえ

「義民」という名は昔の農民一揆などの代表者が処刑された後に付けられる名前として四国でもよくありますが、「義犬」ってのもあるんですね

先日のBSテレビで犬と人間の親密な関係についての話題がありました
大昔にオオカミの中で人の集落へ近づく個体が現れ、その中でも人間になつく個体のみを淘汰していき家畜化したと言ってました
以来、人間と犬は大の仲良しさんですわ

犬鳴山の場合は平安時代に漁師と犬が大きな鹿を追い、鉄砲で撃とうとした時犬が盛んに吠えて獲物を逃がしてしまった。その猟師は獲物を逃がしてしまった愛犬を何故か怒って鉈で首を切ってしまう。
その犬の首が近くに潜んで猟師を狙っていた大蛇に噛みつきそれをやっつけた後に息絶える。
犬の忠義を誤解した猟師は仏門に入ってこの愛犬を弔うって話ですよね

話にはちょっと無理がありますが、それを言っちゃあ昔話が成立しませんわ

この話を聞いた時の宇多天皇がいたく感激して山の名前を「犬鳴山」にせよとつぶやいた。


時々、小さな飼い犬が熊と果敢に戦って主人を助けたって話を聞きますが犬って頼りになる動物ですねえ・・・ でも飼わない 
もし犬が将来進化して自分でトイレに入って水に流してくれるんだら飼います!

エントツ山
http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5317


23205.昨日も単独ダーリン・・・ 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年07月13日(日) 11時55分
Original Size: 448 x 252, 85KB Original Size: 448 x 252, 85KB Original Size: 448 x 252, 89KB

エントツ山さんこんばんは〜

もうすっかりダーリンの山歩きの広報係になっちゃいました・・(泣)
今回は笹ヶ峰南尾根ルート〜寒風山〜伊予富士〜東黒森・・・です。

伊予富士登山口に自転車をデポして、車を寒風山登山口下の林道入口に
駐車して行ったそうです。
南尾根は下ったことは何回かありますが登るのは初めて。
登り始めは淡々と登ったそうですが、四国一と噂されるブナ林と森林限界過ぎたあたりからメチャ気合い入ったみたいです。

笹ヶ峰から寒風山までの途中で九重に一緒に行ったチャーミー和田さと
遭遇。ダーリンに刺激されてか単独で寒風〜笹ヶ峰を縦走中みたいでした。
寒風頂上手前では雲早〜高丸縦走でお会いしたkeitannさん、ピオーさん、むらくもさん達とお会いして今回のコースを説明するとみなさんびっくりされてダーリンは恐縮したそうです。

水は3リッター持っていきました。
水場がないので無くなったら桑瀬峠から下山するつもりだったそうですが、気温も20度くらいで昼からは曇りになったので全然問題なかったそうです。

寒風を通り過ぎて伊予富士、初めての東黒森到着したときは歩いた稜線を見て今回もよく歩いた〜と充実感でいっぱいだったそうです。

とういうことで毎回エスカレートしているダーリンの単独歩きでした・・。



23206.Re: 昨日も単独ダーリン・・・
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年07月13日(日) 11時57分
Original Size: 448 x 252, 89KB Original Size: 448 x 252, 82KB Original Size: 448 x 252, 83KB

写真の続きです。



23208.Re: 昨日も単独ダーリン・・・
名前:keitann    日付:2014年07月13日(日) 22時08分
Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 640 x 480, 80KB Original Size: 556 x 434, 78KB

エントツ山さん、お先に失礼いたします。


ゆうちゃんのダーリンさん、昨日はお疲れ様でした。

昨日は坊主さんのトレーニング山行に便乗して初めての笹ヶ峰南尾根から寒風へと
縦走していたら、後ろから早足で歩かれてきた男性が・・。
雲早〜高丸縦走の時もお目にかかっていたので、すぐにわかりましたよ。
それにしても、あれから東K森まで完歩されたんですね。
桑瀬峠で、むらくもさんたちと「あのペースならきっと東黒森まで縦走されたんだろうな〜」
と、みんなで話してたんですよ。
エントツ山さんの掲示板で、たぶんその後の様子がわかると思い楽しみにしていました。

午前中は陽射しがきつくて暑さでばてそうでしたが、午後から翳ってきたので良かったですね。

それにしても単独縦走がどんどんレベルアップされているようで、すごいです。
へとへとになるまで歩くのって結構癖になりますけど、ゆうちゃんの怪我が完治されたら
また山食歩きもたまには楽しんでくださいね。

エントツ山さん、というわけで、昨日は笹ヶ峰の山頂から串ヶ峰や上兜山の眺めを楽しんで
きましたよ。

画像は

笹の南尾根を登られるピオーネさん、

せりあがってくる寒風への稜線とその後ろの筒上など

アサギマダラも標高1700mまで上がってきました



23209.Re: 昨日も単独ダーリン・・・
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年07月15日(火) 00時27分
Original Size: 566 x 480, 156KB

エントツ山さん、お先に失礼します。

keitannさん、こんばんは〜
ダーリンと遭遇されたんですね(笑)
むらくもさん、ピオーネさんたちとも雲早〜高丸縦走以来でお会いできて、とても嬉しかったそうですよ。単独縦走なので、誰かとお話しできるとテンション上がるみたいです♥
ありがとうございました。

私も本日1ヵ月ぶりにやっとギブスが取れて、日常生活はしてもいいけど、まだ完全にひっついてないから無理はしないでねとお医者さんから言われまして・・・確かにねじる動作と持ち上げる動作が痛いので、今日からジムでランニングや足中心のレッスンに参加し、登山復活に向けてぼちぼちトレーニング開始です。
またどこかの山で、みなさんとお会いできることを楽しみにしています。

写真は登山している姉がお祝いにプレゼントしてくれたケーキです。
こんな芸術的なケーキがあるんですね、感動しました♪



23210.Re:ダーリンさん〜 四国の山に出没ですね〜
名前:カタックリ    日付:2014年07月15日(火) 14時17分
Original Size: 360 x 640, 114KB Original Size: 640 x 360, 136KB Original Size: 640 x 360, 80KB

エントツ山さん、ファミリーのみなさん こんにちは!

やっと 仕事から解放されて 今週は 休みです。
お返事が遅くなって ごめんなさいです。

スローさんが エントツ山さんとゆうちゃんのコメントを携帯に転送してくれてました。

>え? 食べて寝れば翌日は疲労回復 !! さすが若い!! ちゅうか 今日くらいから遅れて疲れが出る頃かと・・・

大笑いしました。エントツ山さんよりちいぃと年上なので若くはないけど 何故か〜しんどくなかったんですよ。
あれだけ歩いたのに足も痛くならなかったし、本当は 若いってことにしてちょうだい。

天狗塚から下りてきたら 西山林道を右にいやしの温泉に歩いていく方がいいですね。
時間的には1時間半ほどかかりますが 不明瞭な道だし、危険なところもありで林道を歩いた方が賢明ですね。
タクシーのドライバーさんがいやしの郷からの方が タクシー代も安くなるって教えてくれました。
そう行く機会はありませんが また おかめ避難小屋に泊まり真白き天狗塚や牛ノ背を見たいです。

 この場を借りて 広報係のゆうちゃん こんにちは!

コメントのお返事をありがとうございました。すぐにお返事ができない状況なのでお許しを・・・。

ギブスが取れて良かったですね。身体の一部に故障があれば 不安材料となり 危険な場所がとっても 怖く感じますから
充分 リハビリされてお山にチャレンジしてくださいね。

でも〜〜ダーリンさん〜〜飛ばしてますね〜
単独登山もいいけど ボチボチ ゆうちゃんとの山歩きが恋しくなっていることでしょう。
それと いつも豪華なランチもね・・・。 暑いから お気をつけて〜〜。
ゆうちゃん お留守番もあと一時です〜〜辛抱、辛抱〜〜

明日は ちょっと遅いかもしれないけど 石墨山へ ササユリを見にいってきます。
年に一度は ササユリちゃんともお会いしないと 落ち着きません。

写真1・・・高ノ瀬山から20分ほど行くとオオヤマレンゲの群生地に着きます
      きちんと鹿害ネットで囲った中にあります
写真2・・・天女の花、オオヤマレンゲ様
写真3・・・おかめ避難小屋で ダーリンさんの写真を撮ったのですが
      バックポーズしか撮らしてくれなかった〜〜ごめんなさいね



23215.Re: 昨日も単独ダーリン・・・
名前:エントツ山    日付:2014年07月15日(火) 20時45分
Original Size: 900 x 675, 146KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 153KB

南竜ヶ馬場の野営場     隣のテント    隣のテントの住人



ゆ〜ちゃん
ダーリン   今晩は 


やっとギブス取れましたか  暑くて大変だったねえ アセモが出来ちゃったんじゃないの?
亭主の広報係りも立派なお勤めやで  こもれびさん所を見習わんとあかんよ あっちは登山記までサービスしてまんがな

まあ 手を使わない足腰のトレーニングは怠りなくね

ダーリン 頑張ってるね
まあ、東赤石〜西赤石や 笹ヶ峰〜東黒森の縦走はそうびっくりする様なもんでもないわ
要はそこを一人で歩くって意欲、モチベーションっこそ褒められるべきやね
「ヨメが怪我したからここんとこ山はご無沙汰や」何てヤワな亭主はダメじゃなもし  だからこのチャンスに男を磨くべし

私みたいに人の居ない場所を一人で歩くのは別として、ある程度名の知れた登山道を縦走すると何がしかの出会いがあります
これが又いいんですわ
みんなヤドカリみたいに人生の何かを背負って山にやって来ている
それを聞いたり感じたりするのも単独山歩きの楽しみじゃとて
勿論せっぱつまってベソかく事もままありますがね・・・・・・

白山ではテンバの隣に赤い三角テントが張られていたので「これってどこのメーカーですか?」って話しかけると名古屋から来られた聾唖者の方で、その隣のテントの方と手話で会話されてました

私の質問に不自由な会話で一生懸命説明してくれて、こちらも身ぶり手ぶりで応対して親しくなりました
まあこちらは外国人を相手にしているので言葉の通じない場面には慣れているので断片的に意思の疎通が相成りました

二人とも真面目で20キロ以上のザックを背負っていい若者でした

隣の大学生・山岳部かワンゲル部は女子部員がいて男子部員がお酒の勢いで騒がしかったけど「明日は04時出発なのでこれで解散〜〜」でホッとしました
んが! 翌日03時頃から朝飯で集まってワイワイ騒がしい
これだけテントがあるんだからみんなが皆早出をする訳ではない事を心得て欲しいと思った


まあ、単独縦走って四国でやってりゃ知り合いにも会えるし楽しいわ
ダーリン 頑張ってね


エントツ山   
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html



23216.Re:花の山 白山
名前:エントツ山    日付:2014年07月15日(火) 21時17分
Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 157KB

 クロユリ       コシジオウレン      ハクサンチドリ 


keitann さん   今晩は


そうですか  坊主さんの「脱法ハーブ歩き」から社会復帰のお手伝いをむらくもさん、ピオーネさんとしてたのね  意義深い事でやんす

マラソンでもそうなんだけどギャラリーがいれば頑張れるんです
ダーリンも「てなもんやカルテット」に出会い元気が出た事でしょう

物住ノ頭から西赤石の稜線はアザミとヒヨドリ花、クガイソウが群生します。この登山道はアザミがチクチク刺すので縦走登山者からの要望が強く草刈が行われますが、アサギマダラの食糧も同時に奪ってしまうのが残念です

コシジオウレンはミツバオウレンと似ていますが茎が紫褐色なので見分けやすいです

ゴゼンタチバナ、キカラシナ、ミヤマキンバイなどはもうあそこでは雑草ですね


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html



23217.Re: いつまでもササユリの様な女性でいてくだされ
名前:エントツ山    日付:2014年07月15日(火) 21時45分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 146KB

ハクサンコザクラ   御前峰を裏側から     テン場の夕暮れ


カタックリさん  今晩は

そうか 私より年上なのにまだ仕事頑張ってるんですね  尊敬しちゃいます
私なんか体脂肪が結構ありますので山歩き中はあまり食欲がありませんし、少々お腹が空いても歩けます
細身の方はお腹が空くとエネルギー源が無くなってシャリバテを起こすみたいですね
飴などを「ねぶり」ながら石墨山でササユリと出合って下さい

タケノコちゃんやダーリンみたいに我々の後を託す若手がどんどん山を歩いて欲しいですねえ

エントツ山         
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html



23219.Re: 昨日も単独ダーリン・・・
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年07月16日(水) 00時47分
エントツ山さん、カタックリさん、こんばんは〜

カタックリさん、ご心配いただきありがとうございます。
ギブスを取って支えが無くなった手首は更に痛くなりましたが、一日一日手首の可動域が大きくなっているようで嬉しくなります。
お盆くらいからお山復活のつもりですので、またどこかでお会いできましたらよろしくお願いします。

エントツ山さん、白山に行かれてましたか。

私たちもこの夏白山に行く予定ですが、やはり情報通りお花が楽しめるお山のようですね。楽しみです。

この時期のギブスは結構つらいもので、なるべく汗をかかないように気をつけていましたが、痒くなったらずいぶん耳掻きさんのお世話になりました。
単独縦走に出るたび逞しくなっていく様子のダーリンに頼もしく感じながらも、置いてけぼりの寂しさを感じる今日この頃です。


23222.Re:白山 いい山でした
名前:エントツ山    日付:2014年07月17日(木) 22時14分
Original Size: 900 x 675, 143KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 506, 145KB

トンビ岩コースの雪渓  室堂ビジターセンターでラーメン  白山・御前峰


ゆ〜ちゃん  今晩は

白山は富士山や立山と共に是非とも行った方が良い山ですね
ちなみにラーメンと一緒に頼んだご飯はビニール袋に入れてテン場へ持って帰りました

ルートはreiko さんや グランマー啓子さんのHPを参考にして下さい
05時からバスが動くので日帰りも可能です

でもやっぱり一泊した方がいいね

エントツ山
http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5317



23226.Re:白山、 私もテント泊しましたよ〜
名前:カタックリ    日付:2014年07月18日(金) 01時07分
Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 97KB Original Size: 640 x 480, 94KB

エントツ山さん こんばんは!

白山に行かれてましたか?私も南竜ヶ馬場の野営場にテント泊でした。 

私が行ったのは3年前の7月末でしたから いろんなお花がたくさん咲いていました。

一番目立ったのだクロユリでしたね〜。大群落で これでもかっていうほど咲いていて驚きました。

私も1か所のみですがコシジオウレンを見つけました。テガタチドリもありました。

テガタとハクサンとは お花の形状と葉の形が違うようです。

今日は石墨山ササユリ観賞でしたが 時すでに遅しでしたが 10輪ほどは遅咲きさんが待っていてくれました。

下山が昼前でしたから大川嶺まで足を伸ばし イブキトラノオの大群落を見てきました。

高原ではロードバイクの人も走っており気持ちよさそうではなくしんどそうに走っていました。

でも 走った後は 気分爽快でしょうね。


写真1・・・テガタチドリ
写真2・・・クロユリ群落
写真3・・・弥陀ヶ原から見た御前峰・・雪がありません
      やっとガスが取れて顔を見せてくれました



23227.Re: ササユリとブキトラノオの写真
名前:カタックリ    日付:2014年07月18日(金) 01時22分
Original Size: 640 x 360, 166KB Original Size: 640 x 360, 100KB Original Size: 640 x 360, 128KB

石墨山のササユリと大川嶺のイブキトラノオの写真を追加します。

イブキトラノオの大群落は お見事です。

次は シコクフウロの大群落にピンクの可愛いお花が咲きます。

シモツケソウは蕾もつき開花間近でした。

写真は ササユリ、イブキトラノオ、シコクフウロです。



23230.Re:イブキトラノオも群生すると圧巻ですね
名前:エントツ山    日付:2014年07月18日(金) 23時48分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 160KB

ウズラバハクサンチドリ          ミツバオウレン   コシジオウレン


カタックリさん  今晩は

3年前に白山、南竜ヶ馬場にてテント泊されてましたか
あそこからは直接白山の主峰は見えませんが良い場所ですねえ
ベースキャンプを設営してそこに重たいザックをデポし、軽装で周りの山をアタックするのは痛快ですわ

涸沢にテントを張り、北穂〜奥穂の周回
北沢峠にテントを張り、甲斐駒〜仙丈ヶ岳のピストン
坊ガツルにテントを張り、久住山と平治岳

歳を取ると重たいザックで歩き回るのがキツくなりました

白山のクロユリはあんまり多すぎると有難味が薄れますね

石墨山と大川峰レポ ありがとうございました


エントツ山
http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5317


23224.登山と温泉と観光〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2014年07月17日(木) 23時19分
Original Size: 640 x 427, 73KB Original Size: 640 x 427, 97KB Original Size: 640 x 427, 52KB

エントツ山さん、こんばんは!

白山へ行って来ましたか!南竜ケ場のテン場泊でしたか?トンビコースは残雪が多かったのでは?
大汝山からの御前峰の風景が綺麗ですねぇ〜お花も沢山咲いていたようですね!

私は、13日から再び、北海道へ出掛けて来ました〜まず、十勝岳温泉のカミホロ荘まで(愛媛ナンバーの車が有りました)
14日は富良野岳(1,912m)へ安政火口を見ながら〜お花畑を堪能して山頂へ〜エゾルリソウも咲いていました!
15日白金温泉登山口から十勝岳(2,077m)へ、活火山で硫黄ガスと強風とガスで見えなかったですが、山頂へ(この山が男性的で花も少なく厳しい山でした)
16日は旭岳温泉から大雪山/旭岳(2,291m)へ登りました、ここも水蒸気が上がり厳しい眺めでした!
*善通寺山の会の十数名の皆さんとバッタリ!黒岳まで縦走する様でした!
旭岳下山後に、千歳空港へ〜神戸空港〜高松へ〜長い1日でした!

毎日、山から下山したら、次の温泉地へ行く前に、観光地を見学して夜は宴会、朝は4時起きで山へ〜
毎日がこんな状態でしたので富良野のお花畑や青い池など観光も沢山して来ました(満足です)

富良野岳、十勝岳、旭岳、の山頂です、



23225.Re: 登山と温泉と観光〜
名前:え〜ちゃん    日付:2014年07月17日(木) 23時23分
Original Size: 640 x 427, 72KB Original Size: 640 x 427, 65KB Original Size: 640 x 427, 78KB

追加です、登山途中の火口の風景〜
安政火口、十勝岳、旭岳、



23229.Re: 今日は振替出勤でございました〜
名前:エントツ山    日付:2014年07月18日(金) 23時18分
Original Size: 640 x 480, 141KB Original Size: 640 x 480, 143KB Original Size: 640 x 480, 150KB

飲み会はスペイン料理の店じゃった


え〜ちゃん   今晩は


何と 又ベースキャンプのツアーで北海道でしたか
縦走歩きでなくて日帰りで3つの山と温泉三昧・・・ツアーならではの企画ですね
お金の続く限り体力のあるうちにドンドン出かけて下さいよ

富良野岳のエゾコザクラはほんまに綺麗な花ですね
私も母娘が「北の国から」のセット見物に行ってる間に富良野岳に登りました

今から考えると十勝岳がすぐ近くにあったので周回をしなかったのが心残りです

その旅行でロープウェイを使って旭岳を散策しましたが、ここの雪渓とエゾノツガザクラが印象的でした

北海道は何べんも行きたいけど旅費が・・・・・・
高松でスペイン料理を食べているのが関の山ですたい

エントツ山
http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5317


23220.亭主の広報係 返信  引用 
名前:こもれび    日付:2014年07月16日(水) 22時50分
Original Size: 640 x 480, 170KB Original Size: 500 x 375, 74KB Original Size: 500 x 375, 56KB

エントツ山さん、お久しぶりです。
コモちゃんがまたバイク縦走してきたので広報に参りました〜
登山記も鉛筆原稿を速攻サービスしておきました。(*^_^*)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~suro-nayamaaruki/



23223.Re: 亭主の広報係
名前:エントツ山    日付:2014年07月17日(木) 22時30分
Original Size: 675 x 900, 139KB Original Size: 675 x 900, 131KB Original Size: 675 x 900, 152KB

永平寺の鐘    余韻が凄い永平寺の鐘    一回50円の延暦寺の鐘(みみっちいぞ)


こもれびさん  今晩は

お久しぶりです
「こもちゃん単独」のレポは私もマーシーさんも見てまっせ
しかしコモレスタ・セニョールはレポの写真では現せない悲喜こもごもの山行をされてますねえ

まあ、レビ夫人が四国の山を知り尽くしているのでコモちゃん山行のイメージを共有するんでしょうね
写真を見ながら歩いている亭主の姿が目に浮かんで来るでしょう?

私のモンキーはラッシュとセットで中古を買ったのですが香川トヨペットの某営業員により偽物をつかまされていました。 故障ばかりで動かなくなりマーシーさんに車屋に売って貰ったら「これは外観はモンキーですが部品はモンキーではありません」って3千円で引き取って貰いました

「コモちゃん単独」レポのアップ頑張って下さい
又、お二人の行ける山歩きも楽しんで下さい

エントツ山
http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5317


23199.日浦谷へ 〜初単独遡行〜 返信  引用 
名前:春ノ筍    日付:2014年07月12日(土) 19時33分
Original Size: 518 x 691, 78KB Original Size: 691 x 518, 65KB Original Size: 921 x 691, 137KB

エントツ山さん 皆さんこんばんわ。

エントツ山さんたちの年金を最後まで払うため、
日夜藪こぎで鍛錬している春のタケノコです。

今日は、山仲間が誰も捕まらなかったので、一人で日浦谷へ入ってきました。
林道から、すぐに河原に降りたんですが、当初は水量があんまり無く、
「も水がうかれてきたのかな?」なんて甘い期待をしていました。

はい!そんなに甘く行くわけありません。
標高900くらいの堰堤を越えたとたん、ごうごうと水しぶきを上げる河原!
えらい水量の落ちてくる滝!
今日は、まさに水との戦い!!って感じでした。

それでも、今回、何とかメインデッッシュの滝3つほどを上ることができました。
ただし、ビレイヤーがいないんで簡単なルートです。

標高900くらいにある15mの滝(写真@)は右手からトラバース気味に行って落ち口へ取り付き。
落ち口で水圧が強くて、危うく流されかけました。

標高1000くらいの10m滝(写真A)は正面突破しましたが、散々水を飲むことになりました。

標高1200くらいにある3段の連滝(25m、25m、25m)。1段目の滝(写真B)は左側の段になっているところを水流の方向にトラバース気味に上がって行き、そのあと直登。上のほうになると、ちょっと手がかり、足がかりを探すのに苦労しました。
2段目の滝(写真C)は、向かって左側から取り付き、滝の真下を右向いてトラバースしようとしましたが、ものすごい水圧が頭の上から降ってきて(写真D)とても前に進めないので断念。3段目の滝ともども高巻きしました。

ここが今日の核心部でしたね。後は小さな滝をいくつか越して、前赤石のトラバース道に出ました。

今日は、開始が9:00と非常におそかったんですが到着は2:30で、思ったより早く上りきることができました。

今度は、ビレイしてくれる人といっしょにいって、核心部の滝の2段目、3段目を上ってみたいです。



23200.Re: 日浦谷へ 〜初単独遡行〜
名前:春ノ筍    日付:2014年07月12日(土) 19時36分
Original Size: 921 x 691, 154KB Original Size: 691 x 921, 108KB Original Size: 453 x 823, 153KB

追加の写真です。
そういえば、日浦谷で着替えていたら、
伊予の鈍亀さんご夫婦にお会いしました。

今日は、東赤石→日浦縦走をされてたとのことです。



23201.Re: 東赤石から西赤石縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年07月12日(土) 23時01分
Original Size: 800 x 450, 97KB Original Size: 800 x 450, 98KB Original Size: 800 x 449, 98KB

春の筍さん 今晩は
今日は日浦谷の近くで思いがけずお会いできて嬉しかったです。
単独で日浦谷とは凄いですね。
レポを見ると、今日は増水していて大変だったようですね。
お疲れ様でした。

エントツ山さん 今晩は
夏の遠征のトレーニングを兼ねて、東赤石から西赤石を縦走してきました。
筏津を8時出発。
右俣谷は増水が心配でしたが、渡渉は難なく出来ました。
まず、東赤石山頂へ。
それから、八巻山経由して石室越へ。
前赤石は稜線上を行きましたが、東から西へ通過する方が前赤石の岩場は険しい様に感じました。
今の季節、棘のある木が多くて、大変でした。

岩場には、シコクギボウシ、ホソバシュロソウ、コウスユキソウ、マツムシソウ等、花の種類も夏に移り変わっていました。
シコクギボウシは開花が遅れている様で、咲いているのは二株くらいでした。

雲ケ原のお花畑ではシモツケが満開!
アザミも満開で、チクチク痛かったです。
雲ケ原手前や西赤石からの下山道はきれいに刈り払われていて、有り難かったです。
アカモノの赤い実が沢山ついていました。

日浦には4時15分着でした。
デポしてあった自転車で筏津登山口へ。(約20分)
車で帰る途中、春の筍さんに会ったという訳です。

今日は暑かったし、体力不足を感じました。
もう少しトレーニングしなければ!

写真
1;東赤石と峨蔵山
2;八巻山を行く
3;前赤石山頂



23202.Re: お花畑
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年07月12日(土) 23時04分
Original Size: 800 x 449, 97KB Original Size: 800 x 450, 95KB Original Size: 800 x 450, 91KB

花の写真追加します。
シコクギボウシ(開花していたのは僅か)
タカネマツムシソウ
シモツケ



23203.Re: 東赤石から西赤石縦走
名前:はるちゃん    日付:2014年07月13日(日) 10時25分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

伊予の鈍亀さんこんにちは、
1日しかなかった梅雨の晴れ間を上手く利用して
長距離登山を楽しまれていますね、

改めてエントツ山さん皆さんこんにちは、

私も昨日は6年振りに堂ヶ森へ保井野から例の4人で登りました、
梅ヶ市道と合流すると間も無く見頃のササユリに出会い頂上迄沢山出会いました、

久々の堂ヶ森でしたが天候に恵まれ満足の行く展望を楽しんできました。

はるちゃん



23204.Re: 日浦谷へ 〜初単独遡行〜
名前:はるちゃん    日付:2014年07月13日(日) 10時29分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 653, 98KB Original Size: 1000 x 640, 94KB

追加写真をどうぞ



23211.Re: 日浦谷へ 〜初単独遡行〜
名前:エントツ山    日付:2014年07月15日(火) 17時07分
Original Size: 900 x 722, 97KB Original Size: 675 x 900, 97KB Original Size: 900 x 675, 98KB

タケノコちゃん  今晩は

電話貰ったけど白山へ行く途中じゃった
結局一人で日浦谷へ行ったのね

そうそう 単独の場合は弁天山さんもそうだけど危ない場所は徹底的に高巻きをする事!
危険な滝をクリアしたらその上に歩きやすい沢が待っております
エントツ山は高巻きが多いのでその名人であります
どんな危険な滝でも探せば必ず安全な迂回ルートがあります

日浦谷を詰めると前赤石に行きつくから今の時期、赤石橄欖岩絡みのお花も楽しめるよね (ちょっと虫が多いけど・・・)

遊んだ後は仕事に励んでせっせと税金を払っておくれ

我々の納めて来た年金は無茶苦茶な運用で利益どころか回収不可能な不良案件となりその責任を取る役人もおらず、小泉純一郎あたりからは「年金をあてにせず老後も働き、投資などで老後の生活設計を各自しなはれや」って言い出す始末

たけのこちゃん
君たちの老後に年金はもっと期待出来ない
今のうちに人生を楽しんでおいて下されや

下のURLは私とマーシーさんが歩いた「日浦谷遡行」です

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo45hiuradani.html



23212.Re: アルプスの訓練に白山へ
名前:エントツ山    日付:2014年07月15日(火) 17時28分
Original Size: 880 x 900, 158KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 155KB

白山GPSトラックログ図  南竜ヶ場場でテント泊  大汝山から御前峰


伊予の鈍亀さん   今晩は


剣山系の縦走の後は東赤石〜西赤石でしたか  いい訓練されてますね
北陸地方は土曜日だけ天気が良く、日曜日は午前中から山は雨でした

金曜日の夜、高松を出発して白山登山口の市ノ瀬に02時30分頃到着
車で1時間ほど仮眠してバスで別当出合まで片道500円(時間は15分ほど)
白山は室堂にはテント場が無いので南竜ヶ馬場にてテント泊
水場があるのでペットボトル3本でザック重量は11kgでした
翌日の天気が不明だったので室堂まで最短コース(トンビ岩コース)で歩きましたがアイゼン無しの雪渓歩きに気を遣いました

室堂から御前峰へはクロユリが沢山咲いており難なく日本百名山をゲット   
御前峰の裏側を見ると綺麗な池が見えたので向かいの大汝峰まで行きました
朝、テントを張った時はガラガラだったのですがテン場に帰ってびっくり もう私の周りに宅地の造成地みたいにテントがぎっしり並んでいました

隣には大学の山岳部合宿テントがありうるさかったのですが、早めにお開きをしてくれたので比較的良く寝れました

北アルプスのトレーニングで白山って中々なもんですわ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo45hiuradani.html



23213.Re: 堂ヶ森のササユリ情報
名前:エントツ山    日付:2014年07月15日(火) 18時29分
Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 675 x 900, 158KB Original Size: 900 x 675, 158KB

     白山のササユリ        永平寺        比叡山・延暦寺


はるちゃん  
しまなみフラワーズさん   今晩は


久しぶりに集合写真をありがとうございます
皆さんお元気そうでいい笑顔ですねえ
堂ヶ森も結構ハードな歩きですよね でもササユリがあれば嬉しいですわ

白山にもニッコウキスゲやササユリが咲いており、日曜日は風雨が強くて大変でした
ただ、ニッコウキスゲが咲いている場所は風が強い場所でしっかりと強い茎と花びらでしたが、ササユリの方は風雨に弱くしなだれておりました

天気が良ければ「荒島岳」へ回る予定でしたが日曜日の下山でびしょ濡れになり、翌日の天気予報も芳しくなかったので取り止めました

それでグランマー啓子さんを見習ってちょっとは地元の文化に触れなければ・・・・と 恐竜博物館と永平寺に寄ってきました

永平寺は新居浜の「瑞応寺」と同じ曹洞宗の大本山で修行僧は200名一生懸命に廊下を掃除してました
伽藍見学に時間が早かったので散歩していると鐘楼堂があり、ちょっとどんな音がするか突いてみました

低く品のある響きで何時まで経っても余韻が消えません
何分くらい続くんだろう?と立派な鐘を見上げていると修行僧の親玉が血相を変えて飛んできました。
何でも「この鐘楼は1日に4回修行僧のみが突く事が許されており一般の方は立ち入り禁止です」って・・・
ふふっ オラもう一般人ではなくなったにかわらん

中々立ち入り禁止区域に入るクセが抜けませんわ


帰りにも時間が勿体ないのでついでに比叡山延暦寺にも寄ってみました
有名な僧を数多く輩出しているお寺だけあって立派なものでした
でも、やはり修行寺の永平寺の方が個人的には気に入りました

堂ヶ森のササユリ情報 ありがとうございました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo45hiuradani.html



23218.Re: 日浦谷へ 〜初単独遡行〜
名前:春ノ筍    日付:2014年07月16日(水) 00時42分
伊予の鈍亀さん、はるちゃんさん、そしてエントツ山さんこんばんわ。

皆さん、暑さに負けずに歩いてらっしゃいますね。
私は、暑いのが嫌で、6月以降の天気のいい日は沢ばかり。
曇った日だけ尾根歩きしております。

この土曜日は、赤石の稜線でどなたかにお会いできるかと思いましたが、
稜線に出た時間が遅すぎてほとんど人に会うことができませんでした。

最後に鈍亀さんの元気なお顔を拝見できて嬉しかったです。


日曜日は雨予報でしたが、空を見ると何とか持ちそうだったので、
相方と二人で寒風山−旧道脇西条側を上がってきました。

裏寒風の尾根と合流したあたりに少しだけ大山レンゲが咲いていましたが
寒風山の大山レンゲのスポットってあのあたりでいいんでしょうか?


23221.Re: GPSトラックログ やれば出来るじゃん
名前:エントツ山    日付:2014年07月17日(木) 22時04分
タケノコちゃん  今晩は

そう? 名古屋出張でしたか  ちゃんと仕事してるんだね

日浦谷を前赤石まで這い上がると時刻的にあの辺りには日帰り登山の人は居ないわ
何せ西赤石からも東赤石からも遠い場所やから・・・

で・・・次の日に裏寒風ですか う〜〜ん 若い! マネできんわ
オオヤマレンゲはアケボノやシロヤシオみたいに群生しないから合流部の花が皆さんよりレポされているもんでしょうねえ

親不知から白馬まで・・・チャンスがあったら一緒に歩きたいねえ
下のURLは栂海新道のサイトですので参考にして下さい

エントツ山 
http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5317

23207.伯耆大山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2014年07月13日(日) 15時02分
Original Size: 480 x 640, 90KB Original Size: 480 x 640, 89KB Original Size: 640 x 480, 87KB

エントツ山さん こんにちは

奄美地方も梅雨明けし、四国もそろそろみたいですね

昨日は三鈷峰から大山主稜線を眺めて来ました
まだ一面のお花畑とまではいきませんが
クガイソウも色付き出していたので
まもなくユートピアも華やかになりそうです

緑濃くなった伯耆大山で
ウグイスが「ようこそ」と歓迎してくれました
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



23214.Re: 伯耆大山
名前:エントツ山    日付:2014年07月15日(火) 18時46分
Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 155KB

ハクサンシャクナゲ       テガタチドリ      白山・大汝峰


グランマー啓子さん  今晩は

伯耆大山の三鈷峰   花の季節がやってきましたねえ
ウグイスなんて声がすれども警戒心が強いので写真でその姿を捉えるのは至難の業ですわ  さすがグランパやね (でしょ?)

今年の大山は遭難事故なんかでお騒がせだったけど、夏は無事故でいって欲しいわ

こちらは白山へ出かけてきました
花には少し早いかと思いましたがおよそ40種類程の花と対面しました
勿論メインは山歩きですが、四国ではお目にかかれない花があるとつい写真に収めてしまいます

今年も機会をみつけて行きたいと思っております


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html



ページ: |< << 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb