[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





22993.西冠直登 あとはグダグダ 返信  引用 
名前:春の筍    日付:2014年06月01日(日) 23時59分
Original Size: 733 x 726, 87KB Original Size: 921 x 691, 62KB Original Size: 921 x 691, 204KB

エントツ山さん こんばんわ。

今日は石鎚から降りられるところでバッタリお会いしてびっくりしました。

さて、本日は相方、敏ちゃんのリクエストにこたえて、西冠尾根の直登をしてきました。
前回、前々回は尾根ばかり歩きましたが、今回はちょっと違うところを歩いてみたいと思い、相方の誘いに乗って、高タル滝遊歩道途中の涸れ沢伝いに、尾根まで詰めてみました。

沢は少しがれていて、少し悪いところを歩く経験いた経験がいるものの、藪尾根に比べて歩きやすく、これまでのコースタイムをかなり短縮できました。朝早い時間に西冠ドームへ着いたので、今までで一番かっこいい西冠ドームを見ることができて大満足。

花のほうは、西冠から西へ続く尾根のシャクナゲがそろそろ咲き出しています。
次の週末あたりには大分咲いているかもしれません。

西冠から石鎚にむかう途中でエントツ山さんとお会いしたわけですが、あのあとは、弥山小屋でビールを買い込み、3時間ほど頂上でグダグダしていました。(ビールはとっても美味しゅうございました)
どうやらペーコさんもいらしたようですが、ごあいさつできず、残念でした。

大分、気温が上がってきて、そろそろ尾根歩きはきつくなってきましたね。まだ始めたばかりですが、沢に一緒に行きませんか。



22994.追加。高タル旧道の様子
名前:春の筍    日付:2014年06月02日(月) 00時08分
Original Size: 921 x 691, 126KB Original Size: 921 x 691, 159KB

今回は、高タル旧道から下降しましたが、その際の旧道の様子です。

西冠西尾根南側の崩壊箇所はガレ場になっており、かなり足場が悪い状態です。まっすぐ降りるのは相当難しく、今回我々は、ガレ場をトラバースして、端まで行き、草・笹付き斜面とガレ場の境界を沢まで下降しました。この辺りは足場がかなり悪いので、雨が降ると、下降をすることが非常に困難になると思われます。(まあ、下の沢に濁流が流れるでしょうから、そもそも、下降することはできないでしょう。

高タル上部の沢も両側斜面の崩壊がひどく、滝上部すぐのポイントから、50〜100m程度、沢が完全に埋まっています。



23002.Re: 西冠直登 あとはグダグダ
名前:エントツ山    日付:2014年06月02日(月) 23時28分
Original Size: 1024 x 540, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 600 x 800, 123KB

日曜日のオイラのルート   相棒(敏ちゃんはシャイだねえ) 西の冠岳はこのアングルがベストじゃ


春の筍ちゃん  今晩は

敏ちゃんとのコンビで会うのは正月の石鎚以来やねえ

ん? この暑いのにそのハードコースかい 二人とも頭おかしいんじゃないの?

こんな日は東稜で涼しい風を受けながらイワカガミを眺め、西冠のお花畑経由で三角点に行き、弥山の鋭い形をバックに白骨木とシャクナゲを鑑賞するべきじゃんか

なるほど
高瀑の滝上部に出て、荒れた沢筋に沿って進む方が効率よさそうですねえ

7月に仕事の契約が切れるのでもう安全祈願も行かなくていいや・・・と思っていたら後1年契約延長となった
それで急きょ今週入港するLNG船の安全祈願で弥山に行ってきた
ちょうど10時から月初祭が行われるのでその行事をまってお祓いを受けてきたわ

それが終わって三角点へ行こうとしたら二人に会った訳よね
ところが三角点への取り付き口がわからん もう面倒になって西冠お花畑近くから尾根に取りついて西側から石鎚三角点へ進んだ

この尾根は当然踏み跡などが無く、風が強いのでモミの木が低く枝を広げているので歩きにくいったらありゃしない

三角点からも尾根を進んだけど、あそこにはシャクナゲと白骨樹が同じ様な景色で現れるんだけど相変わらず踏み跡が無く往生したわ
私も暑いのにこんな所歩くなんて頭がおかしいんじゃろなあ

携帯やメールの連絡場所を聞いたから機会があったら一緒に歩きましょう

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota8takataru.html



23003.Re: 西冠直登 あとはグダグダ
名前:春の筍    日付:2014年06月02日(月) 23時51分
エントツ山さん こんばんわ。

昨日は、なんであんなところでお会いしたかと思っていたら、お祓いを受けてらしたんですね。納得。
昨日は猛暑で、本州あたりじゃ36度を超えたところもあったみたいですね。
あたまのねじが緩んでるのは否定できないところですけど、
昨日みたいに昼間が熱いと、いくら山の上でも歩く気になりませんて。
だもんで、このところは、歩き出すのを5時台にして、早いうちに勝負をつけるようにしてます。

昨日は高タル滝の水も相当ぬるくっなってて、顔を洗ってもあんまり気持ち良くなかったです。
さすがに、高タル駐車場まで下ると、淵の水はかなり冷たくって、体を洗おうと飛び込んだら震え上がりました。(おまけにしばらくパン一のまんまで、駐車場で敏ちゃんとだべっていると、ブトに太腿をかまれました)

今週末は1日は肉淵谷へ”やま”さん達と出かける予定です。
もう1日はどうしようか思案中。伊予富士に川来須から上がってみましょうか・・・


23006.Re: 婚活せんかい!
名前:エントツ山    日付:2014年06月03日(火) 22時41分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 675 x 900, 162KB

  三角点尾根から西ノ冠岳         こっちからの弥山は怪獣っぽくて迫力あるわ



春の筍ちゃん  わんばんこんかつ

何か梅雨入りしちゃった様ですね
今週は仕事で身動き取れんわ そのうち付き合うからね


肉淵谷はののじの滝があるとこじゃ
下のURLにマーシーさんと歩いた肉淵谷の登山記を貼っておきますので参考にして下さい
中々良かとこたい!

週末べったり山に入らんと1日は青春婚活をすべし!

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo30futatsudake.html


23001.東赤石山へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2014年06月02日(月) 23時23分
Original Size: 640 x 427, 83KB Original Size: 640 x 427, 95KB Original Size: 640 x 427, 88KB

エントツ山さん、こんばんは!

暑い日々が続いていますが今日は少ししのぎやすかったですね〜

先日政所が、東赤石山へ登って無い?3年ぶり?と、つぶやいていました!
今日が休みで、明日からは天気も良くないので思い切って出掛けて来ました!

瀬場登山口へ着くと、金沢ナンバーの車が・・(金沢から東赤石山へ登りに来れれていたそうです)
赤石山荘〜八巻山〜赤石山山頂〜右股コース下山でぐるりと回って来ました!
山頂で松山からの4名グループと逢っただけでした、

今日は曇りで吹く風も爽やかで展望は有りませんでしたが楽しい山行きでした、
でも、やはり東赤石山は奥が深い〜厳しい山ですね〜

政所が西赤石山まで縦走はできないの?と、つぶやきましたが無視しています!
政所は八巻山は初めてでしたが良く頑張りました!



23005.Re: 岩峰の花たち
名前:エントツ山    日付:2014年06月03日(火) 22時30分
Original Size: 1024 x 767, 162KB Original Size: 1024 x 767, 165KB Original Size: 1024 x 767, 164KB

  東稜のイワカガミ   南稜のシャクナゲ    三角点尾根のシャクナゲ


え〜ちゃん  今晩は

四国でのアルペンムード的な岩峰って、何と言っても石鎚と八巻〜東赤石でしょう
土小屋や成就より登る石鎚より東赤石の方が距離的にハードだと思います
北の政所さんも西赤石まで縦走したいって言う所をみると相当山女に近づいてきましたねえ
東赤石山三角点の銅版標識は風を避ける木の陰に設置したので状態は良さそうですね

この時期、四国外からの登山者が目立ちます
石鎚にも四国外ナンバーの車が沢山止っていました

石鎚三角点から更に東側(弥山寄り)にも結構シャクナゲが咲いていました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota8takataru.html


22987.賑やか隊で山をウロウロ徘徊して来ました 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2014年06月01日(日) 19時38分
Original Size: 750 x 500, 143KB Original Size: 400 x 533, 129KB Original Size: 450 x 300, 108KB

エントツ山さん 今晩は

今日はストーンリバーさんご夫妻 つるぎの乙女さん達と
賑やかに三方山へ行って来ました

とても暑かったですが新緑がキラキラ輝いて自然のシャワーを
思いっきり浴びて気持ち良かったです

いつものように賑やかにお喋りをしながら登っていると尾根は
シャクナゲが満開でした
みんな喜んでましたが この前に大爆発シャクナゲを見てしまったので
まだ目が贅沢になってるみたいです
人は身勝手なものですね

エントツ山さんの農園で採れるスイカの話しでみんなで盛り上がりました
どんなのができるか楽しみです みんなで待ってますよ

今日は見たかった花に出会う事ができ最高に楽しい一日でした
エントツ山掲示板で仲良くなった山仲間のみなさんにはいつも
お世話になってます 有難うございました

山頂でちくわを食べてます
ブナの葉がとても美しかったです
シャクナゲ尾根



22988.Re: 賑やか隊で山をウロウロ徘徊して来ました
名前:トンちゃん    日付:2014年06月01日(日) 19時42分
Original Size: 533 x 400, 101KB Original Size: 800 x 600, 111KB Original Size: 800 x 600, 136KB

追加写真です

クマガイソウ   コケイラン  フタリシズカ



22989.Re: 賑やか隊で山をウロウロ徘徊して来ました
名前:ストーンリバー    日付:2014年06月01日(日) 20時47分
Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 89KB Original Size: 800 x 533, 89KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

今日も賑やかに花散策しながら歩きました。

トンちゃんが書かれている様に私達は雲早山のシャクナゲ大爆発を見て感覚がマヒしたのでしょうか?
シャクナゲのトンネルをくぐっても感激が少ないのです。
何時もなら数輪のシャクナゲを見ただけで嬉しくて写真を撮りまくるのですが・・・
しばらくこの状態が続きそう〜

短時間で登れる山ですが急坂ありブナ林、シャクナゲ尾根と面白かった。
山頂からは梶が森など高知県の山が見えます。

目的の花が見つかってみんな嬉しくていつも以上に笑いが絶えませんでした。
皆様お世話になりました。又宜しくお願いします。

山頂からの展望
クマガイソウ
シャクナゲ



22998.Re: 賑やか隊で山をウロウロ徘徊して来ました
名前:エントツ山    日付:2014年06月02日(月) 22時32分
Original Size: 900 x 775, 163KB Original Size: 1024 x 767, 165KB Original Size: 1024 x 767, 164KB

   三方山って何処?   こちらも懲りずにシャクナゲ詣で  



トンちゃん
ストーンリバーさん
つるぎ今昔乙女さん  今晩は

三方山???  何故こんな所に・・・と思ったのですがここの石楠花とクマガイソウはカモシカクラブのブログで見た事があります

地図を見ると祖谷の蔓橋あたりから林道を進むと登山口があるようですね

「三方山」(三角点名=西山)の山名は徳島県の西祖谷村、東祖谷村、高知県大豊の三町村にまたがっている所から名付けられたんですねえ


それはそうと、つるぎ今昔(こんじゃく)乙女さん、ヒコーキ1号さんのシャツ1枚きり発言に発奮してタンスの奥から若い時のシャツを出してきたんでしょうか

竹ちくわって私が小松島に単身赴任している頃は1本50円位でしたが今は1本100円ほどするんですね  高級品ですねえ 竹を返却したら5円引きって事にならないんでしょうか
次回は竹をお返し致します

私が「三方山」というマイナーな山に興味があるのは石鎚〜剣山大縦走の吉野川ジャンクションだからです。対岸の黒滝山〜吉野川は先日、グレートちまちま隊のむらくもさんが歩かれてレポを頂きました

シャクナゲ・・・・
確かに先日の雲早山〜高丸山尾根のシャクナゲを見てしまうとちょっとやそっとの群生では驚きませんわ

でも!!
石鎚三角点尾根に咲くシャクナゲは特別でっせ
白骨樹と石鎚をバックに一味違っています


スイカとまくわ瓜は順調に育っております。でも我が農業指導員によりますと1つの蔓に3個しか実をつけたらアカンとおっしゃる。2蔓植えていますので合計たったの6個!?
私は20個位ゴロゴロと転がっている姿を想像してニンマリしていたのですがショックです

スイカの代わりにまくわ瓜でもダメ?

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo34ebira.html


22979.笠取山周辺 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2014年05月31日(土) 19時28分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さん皆さん今晩は、

今日も良く晴れました、近年暫くご無沙汰していた大川嶺⇒笠取山⇒
ウバホド山⇒美川峰を例のフラワーズと歩いて来ました、
残念ながら花は峠を越していて先週末辺りが見頃だった様子、

でも先週末筒上山でお会いした新居浜のご一行と一週間振りに又大川嶺頂上で再会、笠取山やウバホド山へも相前後しながらご一緒しました。

はるちゃん



22980.Re: 笠取山周辺
名前:はるちゃん    日付:2014年05月31日(土) 19時34分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 649, 97KB

追加写真をお届け

2.美川峰から
3.今日のログ(反時計回りで歩きました)



22983.Re: 笠取山周辺
名前:弁天山    日付:2014年05月31日(土) 22時03分
はるちゃんこんばんわ。
夏のような暑い日が続きますが、お元気に山行きされていますね。
笠取山近辺には今年の冬に行きましたが、時間切れでウバホド山頂は断念しました。

さて、追加写真の真ん中の美川峰からの写真ですが、
確かにカーブのところに「美川峰」と大きな標識があるのですが、
一部の地図によると、写真の右隅に写っている山が美川峰というのもあるのですが、
どちらが正しいのでしょうか?


22986.Re: 笠取山周辺
名前:はるちゃん    日付:2014年06月01日(日) 08時49分
弁天山さんお久し振りです、
美川峰は今回資料なしで初めて立ち寄りました、
最初はご指摘のピークだと認識して居たのについ看板の建つ位置に迷わされて登って見ると山頂の1494mに図根三角点『美川』があり之でように迷わされた次第、

今朝『ゆうゆう山歩き』を見てご指摘の通りだと確信した次第です、
次回は間違わぬよう足跡を残してきます有難う御座いました。


22997.Re: 笠取山周辺
名前:エントツ山    日付:2014年06月02日(月) 22時17分
Original Size: 512 x 384, 45KB Original Size: 375 x 500, 52KB Original Size: 500 x 375, 54KB

平成17年はるちゃんレポ    平成17年Falcon レポ (2枚)


はるちゃん  今晩は

大川嶺、笠取山、ウバホド山、おまけの美川峰、しまなみフラワーズの元気な姿を拝見しました
この一帯を覆うツルギミツバツツジの美しさは以前はるちゃんが奥さんと行かれた時の写真やFalconさんの写真でよく知っておりました。
今回はちょっと時期が遅かったんですね

美川峰につきましては私もあの看板を見て、その後ろ側の山が美川峰と思いながら登りました。看板の場所が悪いですねえ

トンちゃんやストーンリバーさんがつるぎ今昔乙女さんの案内で昨日行かれた「三方山」へは平成18年にしまなみ隊が行かれてレポを頂いております

四国の山々を隅々歩かれている事に改めて驚きます

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo34ebira.html


22984.三嶺から剣山 縦走! 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年06月01日(日) 00時24分
Original Size: 800 x 449, 99KB Original Size: 800 x 449, 98KB Original Size: 800 x 449, 100KB

エントツ山さん こんばんは

金、土と二日かけて三嶺から剣山の縦走してきました。
車が一台なので、見ノ越に自転車をデポして名頃駐車場へ。
登り始めたのは少し遅く、9時過ぎになってしまいました。

一日目;名頃〜三嶺〜カヤハゲ〜白髪避難小屋(泊)
水場の水が当てにならない事を考えて水2リットルと他に飲み物、食料、シュラフ等で持ち運ぶ荷物がいつもより重い!

三嶺まではなんとか・・・
しかし、三嶺から下り、韮生越を経て白髪分岐までが中々遠かったです。
アップダウンを繰り返す内に足と肩にザックの重さが堪えました。

白髪避難小屋では島根からのご夫婦と一緒でした。
早く着いたので寝るまで山談義で、賑やかに過ごしました。

小屋の水場は笹原を少し降りた所にあって(降り口に目印あり)、小さな沢ですが、今は水は十分流れていました。


2日目;縦走路は快適でした。
三嶺を右に見て、笹原、白骨林、自然林と美しい景色と展望を満喫しました。シカの被害が心配されなすが、防護柵が設置されていました。
しかし、白骨樹さえも風景の一部となっていました。
丁度、シロヤシオやツルギノミツバツツジが満開でした!

しかし、最後に試練が待っていました。
次郎笈と剣山への登りは疲れた足には一歩一歩がきつかったです。

天気に恵まれた縦走でしたが、今日は蒸し暑かったです。
梅雨入り前に縦走出来て良かったと思っています。

次郎笈のトラバース道の水場を確認してきました。ここで会った登山者さんに聞くと、
ここの水は枯れのを見たことがないというお話でした。

今日の剣山、次郎笈は沢山の登山者で賑わっていました。

写真
1;縦走路から三嶺
2;次郎笈
3;剣山



22985.Re: 三嶺から剣山 縦走!
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年06月01日(日) 00時28分
Original Size: 800 x 450, 100KB Original Size: 800 x 450, 100KB Original Size: 800 x 449, 99KB

写真追加します
1;白髪避難小屋
2;白骨樹
3;シロヤシオ



22996.Re: 三嶺から剣山 縦走!
名前:エントツ山    日付:2014年06月02日(月) 21時41分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 152KB Original Size: 900 x 675, 164KB

    石鎚東稜     石鎚三角点尾根    石鎚で見た体育会系のザック    


伊予の鈍亀さん  今晩は

こちらは日曜日に今週入港するLNG船の安全祈願に土小屋〜東稜〜天狗岳〜弥山〜西冠手前のお花畑〜三角点尾根〜石鎚三角点〜土小屋と歩いてきました  暑かったです


おっと、前回の三嶺〜天狗塚に引き続き、三嶺〜剣山を歩かれたのですね
ここの尾根縦走は正に稜線漫歩です

石鎚山系の瓶ガ森〜伊予富士〜寒風山〜笹ヶ峰もこれに匹敵する良い尾根ですが、山頂付近に林道が通っている為興ざめします

昔に比べると登山用具が軽量化しているとは言え、重たいザックは長距離縦走の宿命ですねえ
そのうちヘリウムガス内蔵型ザックってのが開発される事でしょう  そうなればガス量を間違って空に浮いて慌てる登山者が出たりして・・・・

水は正味重量で1リットル1kgですからこれはどうしようも無いですわ
安全に4リッター持っておれば水だけで4kgを背負う事になります だから暑い時期の長期縦走は難しくなります

水場情報ありがとうございます

最近は水場を使う登山者が減って情報があまりありませんねえ
白髪避難小屋近くの水場は以前マーシーさんと泊まった時に使いました。結構水量があってアブに刺されながら水浴びをしました。でも鹿が多いので煮沸して使いました。

剣山系の尾根は先ず鹿の害と考えられますがヒドい状態ですねえ  リョウブやモミの幹が丸裸です
人間の飽食文化や温暖化のせいで鹿には責任は無いから駆除するのは人間のエゴだという様な意見をブログで見たことがありますが、今更食文化や生活様式を1世紀前に返す事は不可能ですから、これは税金を使っても自然を守って欲しいと思います。

見ノ越に自転車をデポしての縦走は私もした事がありますが、ほとんど下り坂なので楽チンですね でも亀美さんの自転車にさっそうと乗る姿は想像出来ませんねえ

四国の山をきっちり歩いていれば中央の山歩きにも通用するというのが私の持論ですが、伊予の鈍亀さんの様にきっちり歩くレポはお手本となります 頑張ってね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo34ebira.html


22981.15年ぶりに二ツ岳に 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2014年05月31日(土) 21時34分
Original Size: 900 x 600, 145KB Original Size: 900 x 600, 144KB Original Size: 900 x 600, 144KB

エントツ山さんこんばんわ。
今日は15年くらいぶりに二ツ岳に行ってきました。
肉淵からの林道の上部は当時は舗装されていなかったような…
登山道の記憶はほとんどなく、こんな所だっけという感じでした??
先週、裏寒風を直登したせいか、それほどハードには感じませんでした。

二ツ岳と言うからには、今日は西峰にも足を伸ばしました。
登山道はしっかりしており、約30分で到着。花はシャクナゲが若干残っていました。

今日も良い天気でしたが、暑かったですね。中国からの有毒黄砂も気になりました。
帰りに鯛ノ頭を見ると一本のロープがかかっているに気がつき、せっかくなので上まで登ってみました。
そこからハネズ(ヅ)ル山方面を見ると、鶴が羽根を広げているように見えますね。

峠から駐車場までは水場がたくさんあって、岩の下から流れる湧き水を飲みました。
今日の暑さには最高の冷たい水でした。
いつか、涼しい時期に権現まで縦走してみたいですね。

写真@峠近くから二ツ岳方面
  A山頂から西峰、エビラ、東赤石方面
  B西峰からエビラ方面



22982.Re: 15年ぶりに二ツ岳に
名前:弁天山    日付:2014年05月31日(土) 21時36分
Original Size: 900 x 600, 144KB Original Size: 540 x 720, 144KB Original Size: 900 x 600, 143KB

追加写真です。
C鯛ノ頭
D一本のロープが
E鯛ノ頭の上からハネズル山方面



22995.Re: 15年ぶりに二ツ岳に
名前:エントツ山    日付:2014年06月02日(月) 21時19分
Original Size: 800 x 550, 120KB Original Size: 700 x 434, 49KB Original Size: 281 x 500, 58KB

弁天山さん  今晩は

精力的に歩かれていますね

登山道の記憶も15年と言わず5〜6年も経てば様子も変わっているし記憶も定かではありませんねえ   
また周回の方向を変えただけでもルートをミスしたりしますわ

二ツ岳はやはりアケボノツツジの次期が一番良いのですが現役で働いている間は花の次期に適したあちこちの山へ行く事は不可能ですね
せいぜい南北差や高度差のズレを期待して週末に同じ花を見れる事を期待するくらいです
私も今週は標高の高い石鎚三角点の石楠花を見に行ってきました

峨蔵越え〜二ツ岳〜権現山〜権現越えの縦走はその昔、四国の岳人があこがれた程藪尾根で困難なルートだったみたいです。その名残で地図には難路と注意書きがありますが、現在では踏み跡もしっかりしており我々でも楽しめる縦走ルートとなっています。

加古川の高御位山さんとお近づきに成れたのも私の峨蔵山縦走登山記がきっかけでした

この縦走を一人で行う場合は前もって自転車を峨蔵越え登山口にデポしておき、床鍋登山口からになります。
車2台であれば二ツ岳からスタートする方が良いです

中間地点のエビラ山は台形で、黒岳は尖がっていますから位置把握は容易ですので将来是非歩いてみて下さい


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo34ebira.html


22975.黒滝山 返信  引用 
名前:ちまちま隊1号    日付:2014年05月28日(水) 22時52分
Original Size: 800 x 426, 119KB Original Size: 700 x 525, 136KB Original Size: 700 x 525, 134KB

エントツ山さん こんばんは

エントツ山さんがいつ行くのかと待ってましたが、とうとうシビレをきらしてしまい、かねてから懸案の吉野川から黒滝山へ行ってきました。
大久保から取りついて、黒滝山山頂、Uタ−ンしておおよそ1200mPから
南日浦へと下山。
今日はカンカン照りで暑かったわ。
風が冷たくて助かったのですがそれでも飲み水3リッタ−持参中、2リッタ−を飲み干しましたわ。
大久保から使った登りル−トですが、地図に載っていない林道が随所に現れて、やや趣に欠けるのが難点でしょか。
一部ログの飛び跳ねがありますが、難しい箇所はなかったようです。
1196.3m三角点からチョイ先で西へ100mほどロスこいてますが、これはご愛敬ということで。
下りに使った尾根も方向さえ間違わなければ問題なく歩けますが、一番の難関は集落へ降り立ったあとの林道や車道で、
ショ−トカットをいくつか試みましたが、ややこしくて最後には根負けしましたわ。
車道を歩いていると、いくつもの小さな滝に出合い、風がそよそよ滝回りの空気は冷たくてひんやり、気持ちよかった。



22978.Re: 黒滝山〜吉野川間
名前:エントツ山    日付:2014年05月29日(木) 22時00分
Original Size: 900 x 738, 165KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 152KB

魔戸の滝から下兜山〜上兜山周回 端出場発電所導水路    長期縦走必需品


趣味悪山岳会・四国支部・香川分会・「グレートちまちま隊」のむらくもさん 今晩は

同山岳会・愛媛香川連合会の閻魔(えんま)隊=エントツ山、マーシーコンビの原です

趣深悪山岳会としたかったのですが趣深山さんにご迷惑をおかけするので改名しました

ちなみに同山岳会・香川分会には「つらつら山隊」、高知分会には「ガクガク隊」が所属予定です

石鎚山系と剣山系の接点である黒滝山〜吉野川〜三方山〜京柱峠間のルートを歩いた記録があまり無い様な気がします
むらくもさんが今回歩かれた北側ルートが私が縦走路に選んでいる尾根です
南側、大久保ルートは無難で岩原橋に近いのですが県境から遠ざかってしまいます

このルートの実績、ありがとうございました

昨日は東京から新居浜に帰省している長兄を旧端出場発電所導水路を東平から石ヶ山丈沈砂池まで、帰りは上部鉄道を一本松停車場跡経由でした
導水路跡は以前歩いた時より数段状態が悪くなっておりましたので安全歩行で時間がかかりました
新居浜の実家にロープが無かったので、途中で20m程の蔓を調達してザイル代わりに使いましたわ

長距離縦走の要は何と言っても水の確保ですね、特に尾根縦走となると水場の確認が必要です
剣山系は距離も短いので何とかなりますが、石鎚山系は吉野川まで長いから水の確保は縦走成功のキーワードです

黒滝辺りは滝が多いとの情報はありがたいです

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo34ebira.html


22954.オンツツジ大爆咲 返信  引用 
名前:GakuGaku    日付:2014年05月25日(日) 20時55分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB

エントツ山さん。皆様。こんばんわ

鬼ヶ城山系でオンツツジが綺麗に咲いているとの情報を仕入れましたので見てまいりました。

横ノ森、小屋ガ森、串ガ森は凄い!!

西赤石のアケボノツツジにも引けを取らないほど咲いています。

まだ蕾も多く有りましたので今月末までは何とか残るのではないかと思います。

抜粋ですがブログにUPしておきます
      ↓
http://ameblo.jp/gakugaku-blog



22959.Re: オンツツジ大爆咲
名前:エントツ山    日付:2014年05月25日(日) 23時27分
Original Size: 900 x 626, 278KB

南予アルプス(?) 鬼ヶ城山系


ガクちゃん  今晩は


今年はツツジ系の異常現象なんかしらねえ ここまで四国を真っ赤に染めると喜んでいいのか、ちょっと天変地異が心配になる程じゃわ

三本杭の南側はマイナーだけど目黒鳥屋までは皆さん結構歩かれていますね
確かガクちゃんは5年程前にもこのルートをピストンしてましたよねえ

オンツツジって普通に高越山(こおつさん)のツツジ公園が有名なんだけどこの山域のオンツツジも魅力的だわ

いや〜〜 四国には面白い縦走路が沢山あるねえ

いい場所の紹介 ありがとう

エントツ山
http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22974.Re: オンツツジ大爆咲
名前:澄まし粉    日付:2014年05月28日(水) 21時39分
 エントツ山さん今晩は。お久しぶりです。GaKuGaKuさん初めまして、すまし粉です。
私は妻の介護で山に登る事が出来ません。オンツツジ大爆咲を見て地元の山に登山した気なっています。ありがとうございます。

 澄まし粉


22977.Re: オンツツジ大爆咲
名前:エントツ山    日付:2014年05月29日(木) 21時27分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 159KB Original Size: 900 x 675, 163KB

エントツ山トライアル農園


澄まし粉さん  今晩は

鬼ガ城山系は標高があまり高くありませんが独特な場所ですね
緑豊で冬には雪が結構積もります

シャクナゲが多く咲く事は知っておりましたが、オンツツジがこれまで見事だとは思っていませんでした


認知症の介護って忍耐が要りますね
今言った事、今確認した事が次の瞬間には元の木阿弥になっており愕然とする毎日です

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo34ebira.html


22938.なんじゃ こりゃ〜 本当にびっくり 雲早山〜高丸山縦走往復 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年05月24日(土) 23時17分
Original Size: 448 x 252, 72KB Original Size: 448 x 252, 70KB Original Size: 448 x 336, 163KB

エントツ山さん、こんばんは〜

エントツ山さんの掲示板のびっくりしたな もう!!を見て、これは行かねばなるまい!!と、急遽予定を変更して、うーちゃん、谷もっちゃんを誘って、雲早山〜高丸山の縦走往復をしてきました。

登山口はいってすぐから、雲早頂上近くまで圧巻のシャクナゲのオンパレードで、結構きつい登りなのに、ちっともしんどさを感じませんでした。雲早山から高丸の縦走でもまだこれでもかとシャクナゲがかわいく咲いていましたが、気品のあるシロヤシオが咲き乱れるさまに、うっとりしてしまいました。

アップダウンのある登山道は結構きつくて、高丸山に着いた時はこれをまた引き返すと思うと、心折れそうになりましたが、そこは山食で美味しくすっかりくつろいで、気持ちを入れ替えて折り返すことができました。

帰り道、にこにこして手を振っていただいてる方に遭遇!なんとreikoさんではないですか♥
ご主人が一緒じゃなかったので、まさか!と思いましたが、こんなところでお会いできて、一気に元気が出てきました!
ダーリンは、なんか、reikoさんと会うような気がしてたわと(笑)
嬉しい出会いで最後まで頑張って歩くことができました♪

今日は私たちには珍しく、写真撮りまくりのゆっくりめの山行きで、行き5時間、帰り4時間もかかってしまいましたが、エントツ山さんのおっしゃるように今が最高の縦走路で、本当に行って良かったです。

今日の山食は、ちょっと暑かったけど、野菜たっぷりのラーメン鍋でした。



22939.Re: なんじゃ こりゃ〜 本当にびっくり 雲早山〜高丸山縦走往復
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年05月24日(土) 23時18分
Original Size: 448 x 252, 69KB Original Size: 448 x 252, 92KB Original Size: 448 x 252, 98KB

写真の続きです。



22944.Re: だろ だろ!!
名前:エントツ山    日付:2014年05月24日(土) 23時58分
Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 675 x 900, 165KB

ゆ〜ちゃん
ダーリン
う〜ちゃん
谷もっちゃん   今晩は

あれ? 女子大生仲間のだいちゃんは居ないんだ
エントツ山2号は事女性に関しては不適切な表現をしがちですが、ワテは真実を語る! 

私の言葉に間違いなかったやろ? 雲早山〜高丸山の尾根にはホンマびっくりしたやろ!!

私の山人生であれほどまでに花に埋もれた日は無かったわ

まあ水平な尾根って決してないけど程よくアップダウンがあって良い筋肉を使ったと思うよ

reikoはんも来はったん
そうかい ダーリンはエントツ山に遭うより reiko はんに会う方が嬉しいんじゃな!

でもさあ、あの縦走尾根ピストンだと言うのにのんびり高丸山で山食の宴が出来るもんじゃわ  その精神力が凄い!

エントツ山 
http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22960.Re: なんじゃ こりゃ〜 本当にびっくり 雲早山〜高丸山縦走往復
名前:reiko    日付:2014年05月25日(日) 23時43分
Original Size: 640 x 425, 50KB Original Size: 640 x 425, 50KB Original Size: 640 x 425, 50KB

エントツ山さん!ゆ〜ちゃん!こんばんは〜

ホント!今年は凄いとは聞いていましたが
なんじゃこりゃ〜本当にビックリでした

まさにシャクナゲ尾根
どこまで行ってもシャクナゲのトンネル
「シャクナゲ大爆発」状態ですね

もう少しで高丸山の登り、という所で
ゆ〜ちゃん御一行様にお会いしました
ピストン!と聞いてビックリ

片道でも結構しんどかったのに、凄いなぁ〜
さすがです

でも、これだけ咲いていると、来年が気になります

久しぶりに雲早山へ登りましたが
風景が一変していてビックリ
えらいスッキリしましたね

このルート!高丸山に車をデポし雲早山から登りましたが
配車に結構、時間取られますね
今から考えると逆ルートの方が効率が良かったかな?

http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5



22965.Re: なんじゃ こりゃ〜 本当にびっくり 雲早山〜高丸山縦走往復
名前:エントツ山    日付:2014年05月26日(月) 21時34分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

reiko さん  今晩は

雲早山〜高丸山の尾根、良かったやろ?
おっと ゆ〜ちゃん以外にもむらくもの兄貴に一房二千円(時期外れの為ちょっとお高い)の温室栽培ピオーネさんに花と猛者のkeitann さんと一緒に歩いたんだ

掲示板を読んでると去年筒上山ですれ違ったアカリブタさんやKYOさんも同じ場所に来ておられたんですねえ

シャクナゲとシロヤシオなら雲早山〜高丸山縦走に決まりですね

ところでさあ、reiko さんの掲示板投稿者にいちゃもん付けたから又私の読者が一人減ってしまったわ  おせっかいもいいかげんにしなければ読者が居なくなってしまう・・・・・  つら〜〜

エントツ山
http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22973.Re: なんじゃ こりゃ〜 本当にびっくり 雲早山〜高丸山縦走往復
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年05月26日(月) 23時46分
Original Size: 448 x 252, 73KB Original Size: 448 x 252, 74KB Original Size: 448 x 336, 108KB

エントツ山さん、こんばんは〜

本当に花まみれのお山でした(笑)
ダーリンが、デポするのもめちゃ時間かかるんぞ〜と言うので、ピストンすることにしたのですが、高丸山にたどり着いた時は、皆さんのように高丸山の下に車をデポしておけばよかった〜タクシー呼べんかなあ・・・と心から思いました。

でも山食食べてパワーアップ!帰りは思ったほどしんどい感じではなかったので、シャクナゲトンネルが二度見られておいしかったです。


reikoさん、こんばんは〜

シャクナゲ最高でしたね〜
この山をよくご存じそうな方の話では、去年はさっぱりで今年が満開。来年はまたダメでさ来年は結構咲くかもしれないけど、こんなに一斉に咲くにはまた5年かかるとおっしゃっていました。

是非5年後行ってみてくださいね(笑)

先ほど「深いイイ話」で「男より山を愛する女の子」特集していました。なかなか面白かったですよ(笑)



22976.Re: 車デポの順番
名前:エントツ山    日付:2014年05月29日(木) 21時00分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 149KB

つるぎ今昔乙女さんのデポ車


ゆ〜ちゃん  今晩は


雲早山の登山口に車を1台デポして、高丸山へ回って高丸→雲早を縦走すると、下山後又遠い高丸山登山口まで車を回収しに行くのが面倒ですわ
但し日帰り縦走の場合、早めに下山する為にはそうする方が山に滞在する時間が1時間程前倒しする事が出来るのが利点ですね

手間としてはどちらも同じ事ですね

時間のゆとりがある時は面倒な方を先に済ますのが下山後が楽になります
つまり、先に遠い高丸山登山口に車をデポしておき雲早山登山口まで引き返す
そうすれば雲早山→高丸山縦走後、帰宅の道なりに車で帰る事が出来ます

我々の場合、周回車の手配をしてくれたストーンリバーさんやつるぎ今昔乙女さんが朝早く出るのが大変だからと前日から
泊まり込みで行ってくれましたわ

人間っていうものはどんなに素晴らしい景色でもそれが長時間続くと感激がマヒしてしまうものですわ
これは逆にいくら悲しい事があっても苦しさを和らげる為にマヒする生きていく為の本能と言えるかも知れません
だから、出来るものなら違う尾根周回が可能ならそちらを選びたいですね

高丸山から雲早山登山口までの林道は細くて長く運転が大変ですわ
我々の時はつるぎ今昔乙女さんがダンプ運転をしてくれました

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22970.登って降りてまた遡行 エビラ北尾根&わさび沢 返信  引用 
名前:春の筍    日付:2014年05月26日(月) 22時48分
Original Size: 887 x 1039, 171KB Original Size: 612 x 459, 66KB Original Size: 734 x 550, 85KB

エントツ山さんこんばんわ。

今週は尾根と沢の混合登山でした。損害はデジカメ1台。
沢でざぶーんとやった瞬間、ケースの隙間から水が入って、わがデジカメちゃんはあえなく昇天されました。(ナームー)

【エビラの北尾根】
 以外にも笹薮の少ない、非常に快適な尾根でした。
 シャクナゲも結構生えていますが、先達が切り開いてくださった跡がまだ十分に歩けます。
 岩場を巻く箇所が数か所あり、標高1200〜1350あたりの岩場が一番足元が悪いので、地面がぬれているとかなり厳しいかな・・というところです。あとはどうということも無い、快適(といっても急傾斜ですが)な尾根歩きです。
 今回は、尾根へ取り付くのにいったん河原へ下降しなければならず、少なからず時間を食いました。
 ただ、標高1050m位のところに水平道が走っていて、敬天の滝(二つ岳)のほうからトラバースしてこれそうだったので、これを使えればかなり楽に登れるのではないかと思います。
 最後のほうは、気温が上がってバテバテになってしまいました。
エビラに上がってから二つ岳までの縦走は正直きつかったです。
 この季節、尾根歩きは4時台に行動を開始しないときついですね。
 
 【わさび沢】
 松山にあるとある山岳会のリーダーに頼み込んで、沢デビューさせてもらいました。
最初は戸惑いましたが、ぬれた岩にフェルトソールを利かすような歩き方に慣れてくると、小さな滝を登るのも楽しくなり、気温も上がっていないのについついスイムまでやってしまいました。
(おかげでデジカメは昇天・・・)
 途中、岩と岩の間に落ちかけてひやりとしたり、確保支点の取り方が甘かったりと、かなりたくさん反省点がありましたが、よい体験でした。
 これから夏本番。ブユやアブと戦うのはこれからになりますが機会を見つけてどんどん沢に入っていきたいです。



22972.Re: エビラ南尾根〜黒滝周回ルートも面白いぞよ
名前:エントツ山    日付:2014年05月26日(月) 23時32分
Original Size: 700 x 626, 110KB Original Size: 700 x 434, 49KB Original Size: 360 x 274, 27KB

エビラ南尾根〜黒滝周回ルート   エビラ山     エビラとは?


春の筍さん  今晩は

あちゃ〜〜  タケノコちゃんに縁談話がみかんの国からやって来たのにアンタは相変わらず藪と沢かい!!  いいかげんに色気付け〜〜〜〜

エビラ北尾根かぁ  大体が四国の山は北側が急峻やから勝負が早いけど注意が必要やね
ここは以前マーシーさんと歩いた南尾根〜黒滝の周回コースがお勧めじゃ

ただし春先の雪解け水が多い時は避けなければ我々みたいに酷い目に遭う事になる  マーシーさんが「傘をさしてあるけば御の字よ」とのたもうた黒滝は雪解け水が轟々と落ちて、その滝渡りの悲惨だった事!

わさび沢は良い初級沢コースらしいねえ
まあ、同じ場所を歩いても、コース取りによってはより難しく、より危険な場合があるから 沢や岩は落ち着いて安全に楽しんで下されよ
なにせ我々の年金生活の将来は君たち若者の働きにかかってるんじゃからね  頼んまっせ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo34ebira.html


22967.屋久島で初めてのテント泊 返信  引用 
名前:みかん    日付:2014年05月26日(月) 22時19分
Size: 240 x 180, 21KB Size: 240 x 180, 37KB

エントツ山さんこんばんは。
ゆきねえさんの掲示板でテント談義の際にご挨拶と中央アルプスでのドームシェルターの使用検証を拝見以来、私もいつかテント泊をしたらおじゃまさせていただこうと決めており、やっと投稿することができる日が来ました。
5月22日、伊丹で長女と待ち合わせて屋久島へ。
(余談ですがこの娘、男っ気がないんですよ、この掲示板でお目にかかる春の筍さん、とっても好青年とお見受けいたします。近くなら是非ともエントツ山さんにひと肌お願いしたいところですが札幌定住、なんとも残念な思いです。)

23日5時50分淀川登山口からスタート、背中は約10s、歩けるかと不安ながらとにかくスタート。
一か月に35日雨が降るといわれる屋久島が真っ青、この上ない上天気です。
黒味岳では「もののけ姫ごっこ」。岩の先にたってサンの気分、近くにいたヤクシカを指して夜になったらシシ神様に変身だー!とまだ上機嫌。
ポツポツとシャクナゲが咲き始めています。
ノロノロ歩きに付き合えないとさっさと娘は宮之浦岳へ。「お母さんおいてきたー」と聞いた山頂の皆さんが気にかけてか山頂で待ってくださり、登頂時には拍手をいただき恐縮、ありがたいですね。

宮之浦岳から平石岩屋にかけてのシャクナゲの見事なこと、まだ少し早いだろうと思ってましたが、咲初めのフレッシュで綺麗なシャクナゲに見とれ、足が進みません。
蕾の木もたくさんありましたが、満開の木もあり、山一面白やピンクに彩られた景色にこの日の幸運に感謝するのみでした。
新高塚小屋では初めてのテント泊、予定外に二人となり小さなテントで足も十分伸ばせないくらいでしたがいいもんですねえ。
靴までは収納できなかったので外に出してたら隣のテントの方がフライの中に収納してくださいました。
皆さん親切、ありがたいことがいっぱいの初日でした。

黒味岳でもののけごっこの娘
投石平周辺のシャクナゲ



22968.Re: 屋久島で初めてのテント泊二日目
名前:みかん    日付:2014年05月26日(月) 22時21分
Original Size: 240 x 320, 80KB Size: 240 x 180, 28KB Size: 240 x 180, 21KB

二日目、ゆっくりしてたら私たちのテントだけになりました。
今日もきれいな青空、屋久杉、ウイルソン株でゆっくりした後は白谷白雲峡へ。
楠川分岐からの登りはボロボロ。ダラダラ歩いてたら後からきたグループがロケットロケットって言いながら進むので聞くと12時5分に種子島から打ち上げがあるとか。

必死でついていきました。太鼓岩の上から見物、知ってて来た人、知らずに来た人、皆で大歓声、不思議な一体感でした。

ここから後はもう声も出ない、疲れて黙々と進むのみでしたが、13時30分無事にゴールできました。

この上ない上天気、見事なシャクナゲ、ロケットの打ち上げ、最後はウミガメの産卵を見て屋久島の旅も終了。
あまりにも恵まれすぎてもうこれ以上の屋久島にはお目にかかれないのではと思うと、もう屋久島封印しようかと思ってしまいました。



22969.Re: 屋久島で初めてのテント泊
名前:みかん    日付:2014年05月26日(月) 22時29分
Size: 240 x 180, 37KB Original Size: 280 x 210, 58KB Size: 240 x 180, 36KB

肝心のテントの写真が抜けてました。

白谷雲水峡のにあったカオナシ?



22971.Re: 屋久島で初めてのテント泊
名前:エントツ山    日付:2014年05月26日(月) 23時12分
Original Size: 600 x 800, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 96KB

永田岳稜線から宮之浦岳  メルヘンの山・永田岳   10秒の早業


みかんさん
きんかんさん(娘)  今晩は〜

ひゃ〜〜 屋久島でんがな !!  それも晴天の !!
永田岳や宮之浦岳へ登っているとヤクシマシャクナゲが生い茂っていまして、これが咲いたらどんなに美しいかと・・・  それをその目で見たのね

そう言えばゆきねえの掲示板でテント談義してたよねえ これも懐かしい
女性の場合はテントが結構重いので厳しい場所でなければ軽量のドームシェルターが良いと思います
ファイントラックのツエルトも使っていますが、設営の事を考えるとポールを中で十字に組み立てるのが簡単でいいですね
確かにフライが無い分結露などもありますがシュラフカバーをしておけば大丈夫です

登山靴はシェルターの中ではさすがに臭いので大きめのビニール袋が要りますわ 裸で置いておくと夜露で湿りますね

ロケットの発射 見れて良かったですねえ
でも峠から太鼓岩まで急斜面なので大変だったのでは・・・

娘さんとの充実した楽しい旅の様子がこちらにじんわり伝わってきました  母と娘の関係ってとても男には太刀打ちできません

娘さんが札幌にいらっしゃったら大雪山 ぜひ行ってみて下さい それは素敵なお花畑ですよ  でも北海道のテント泊はヒグマが怖いですよね

屋久島レポ ありがとうございました
伊予の鈍亀さんやreikoさんも懐かしくみかんさんの投稿を読まれると思います

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-yakusima3rdday.html


22961.石鎚 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2014年05月26日(月) 07時12分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん おはようございます

木々の花が咲き誇る雲早山・高丸山は楽しい登山道ですね〜

まだまだシロヤシオ、シャクナゲ、ミツバツツジにバトンは渡せんと
石鎚のアケボノツツジは頑張っておりました
シャクナゲ尾根は色付き出し、天狗尾根のイシヅチザクラは満開〜♪
こんなに一時に全部の花を楽しめるのは珍しいかもです
これから、西冠方面や三角点も楽しみで〜す

そうそう、西瓜は大きくなっていますか?
今日の雨は恵みの雨かな〜
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



22966.Re: 石鎚
名前:エントツ山    日付:2014年05月26日(月) 21時46分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB

グランマー啓子さん  今晩は

この時期、どこの山へ行っても綺麗なので悩ましい〜〜
役行者に乗り移るかきんとん雲が欲しいわ

ガクちゃんレポの南予アルプスのオンツツジも魅力的やねえ

石鎚で言えば啓子さんの写真にある東稜の南沢出合いのシャクナゲと石鎚三角点の白骨林・シャクナゲコラボも見逃せない

山の日が8月11日、今年から国民の休日になりましたね
まあ、ほぼ退役してるから嬉しさ半減だけど・・・

昨日 スイカとまくわ瓜の畝にマルチ(黒いビニール)を被せて藁を並べました  トマトは青い実をつけています

エントツ山
http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22953.筒上山のシロヤシオ 返信  引用 
名前:渡部省二    日付:2014年05月25日(日) 18時20分
何方か開花情報を教えてくださ〜い。
お願いします。17-18日筒上山にゆきましたシロヤシオは硬い蕾でした
宜しくお願いします。広島在住者



22958.Re: 門前払い
名前:エントツ山    日付:2014年05月25日(日) 22時23分
渡辺省二さん 今晩は

5月24日14時46分にreikoさんの掲示板に同じ質問をされてたですよね
その質問に「流れ星」さんと「reiko」さんから返答を頂いてます
何故、それに対してお礼を言わないんですか???

礼節はお金のかからない財産です

我々の四国の山掲示板は 便利なヤフーの知恵袋ではありません
ちゃんとそれぞれに掲示板管理者がレンタル掲示板に料金を支払って運営しております

まずは掲示板管理者へ 「こんばんは」の挨拶から始めて下さい

reikoさんの掲示板にも、エントツ山掲示板にも優良投稿者から既に筒上山のシロヤシオ開花情報が寄せられています 先ず他の投稿者からの情報を読んで下さい  以上

エントツ山
http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22963.Re: お詫び申し上げます
名前:渡部省二    日付:2014年05月26日(月) 21時06分
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

軽い気持ちでお尋ねした事お気に触られた事お詫び致します。
貴方の掲示板がこの様に大層な掲示板とは思わなかったのは私の至らなさを思い知りました。今まで山の情報をいろんな方から気軽に頂いていたので甘えが有ったのかもしれません、今後は二度と訪問しないように致します失礼します。

5月26日(月)10時07分


22964.Re: 筒上山のシロヤシオ
名前:エントツ山    日付:2014年05月26日(月) 21時24分
渡部さん  今晩は

本名で投稿される方に悪意の無い事は重々承知しております
まあ 一般的にお詫びをしなければならないのは当方だと思われます

その後、reikoさんの掲示板に謝辞を述べられていますので誠意を持たれているお方と推察されます
渡部さんが質問してお答えを頂いている同じスレッドの右上に「返信」ボタンがありますのでそれを押してそこにお礼を述べられたら満点でした

山で人に会えば おはようございます  こんにちは の挨拶が気持ちいいですし、お互い親近感も湧いて来ますわ
山や花の事を聞いて答えて頂いたら自然に ありがとうございます の言葉が出ます

山で自然に出来ている事を何故掲示板で出来ないのか
これは会社でもご近所付き合いでも言える事です

現代社会の殺伐さはこのちょっとした挨拶やありがとうの言葉の不毛だと思っています


「こんな大層な爺さんの所には二度と来てやるもんか」という渡部さんのメッセージが丁寧な日本語の中に秘められておりますわ

エントツ山は期待される投稿者像を求めて敢えて悪役に甘んじます

エントツ山
http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


ページ: |< << 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb