[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





23351.週末天気が悪いですねえ〜 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2014年08月17日(日) 21時49分
Original Size: 900 x 681, 142KB Original Size: 900 x 685, 143KB Original Size: 900 x 653, 141KB

@前の滝上段 A前の滝全景(シャッタースピード1秒)B同(1/350秒)  

エントツ山さんこんばんは。悪天の中、栂海新道お疲れ様でした。
それにしても3週連続で週末(いやそれ以外も)天気が悪く、なかなか計画が立ちません。
今週末も滑床渓谷のつもりでしたが、雨が続いており、水量も多いようなので控えました。
(ニュースによると、今日滑床では水の事故もあったみたいですね)

といって自宅でじっとしているのももったいないので、近場の東温市の滑川渓谷に写真撮影に行ってきました。
滑川渓谷に着くと、霧がかかって小雨がポツリ、ポツリ。昨日もかなり雨が降ったようで、
小さな渓谷ですが水量もかなりあり、おかげで小さな滝でもいい被写体になりました。

午後からは明るくなり気温も上がってくると、今度はテジロ軍団の来襲に見舞われました。
今日は訪れる者もほとんどなく、自分が数少ない獲物だったようで、潰したテジロは数知れず。
20数匹までは覚えていましたが…
あまりにしつこいので、ハチ用スプレーのプレゼントで帰っていただきました。

この掲示板の書き込みも少なくなっていますね(お盆のせいかも)。
また来週の天気が気になるところです。



23352.Re: 週末天気が悪いですねえ〜
名前:弁天山    日付:2014年08月17日(日) 21時53分
Original Size: 900 x 669, 142KB Original Size: 900 x 672, 142KB Original Size: 900 x 661, 145KB

追加写真です。
C前の滝の少し下流にある「すだれ状の滝」
Dそれを俯瞰(シャッタースピード 1秒位)
E同(シャッタースピード 1/750秒)



23357.Re: 週末天気が悪いですねえ〜
名前:エントツ山    日付:2014年08月18日(月) 23時19分
Original Size: 900 x 506, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 157KB

親不知海岸(栂海新道の出発点) たけのこ通勤靴を借りて白馬岳へ  蓮華温泉(日帰り入浴700円)


弁天山さん  今晩は

掲示板の書き込みが少ないって? お蔭様で私はゆっくり盆休みが取れましたわ
そりゃこの天気で四国の山には行けんでしょうねえ 

やま&きぬちゃんやじいじさんはまだ何とか北アルプスへ行けたけど、あの天気ではまず諦めますわ
それを考えると我々の栂海(つがみ)新道から白馬岳はラッキーでした

今日、トンちゃんから連絡があって何と槍ヶ岳へ行ってるみたいです
雨上がりのいい景色が見られた事でしょう

シャッター速度でこんなに水の流れの印象が違って来るんですね
写真と言うものはその技術を使うと人間の目には見えない=現実の物とは又違った世界を描くんですねえ

私の場合は何の技術も無いので見たまんまで美しい風景を追うしかありませんわ

親不知では波が荒くて海にタッチするのに大波から逃げまどいました

登山靴を忘れてタケノコさんに借りた通勤靴で白馬山頂に立ちました
普段四国の山では登山靴などあまり履かずトレランシューズを使っているので登山靴の事は金沢あたりで気が付きました

下山した蓮華温泉はいいお湯でした
タケノコさんの丸いピーチお尻や敏ちゃんの鍛えられた細身の体を見ながらお湯に浸かりました

今週も後半天気が悪くなりますねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama2.html


23346.6年ぶりの富士山でした 返信  引用 
名前:つばくろ    日付:2014年08月16日(土) 19時11分
Original Size: 1024 x 768, 99KB Original Size: 1024 x 768, 100KB

おやびん、栂海新道
ご苦労様でした。
僕も機会があれば、白馬岳以南は天候次第としてどこまでいけるか
チャレンジしてみたいです

つばくろ一家は、御殿場新5合目から登りました。
6年前は、小1の三男を家族全員でサポートしての登頂でしたが、
今回は、家の嫁を次男の高2がお助けしての登山となりました。
当たり前ですが、気がついたら子供は大きくなってしまいます。

子供たちが山の楽しさに気付いてくれた、家族登山でした
添付1、6年前(長男は大学生で参加できず)
添付2、すっかり大きくなった次男、三男と僕

つばくろ



23350.Re: 6年ぶりの富士山でした
名前:エントツ山    日付:2014年08月17日(日) 10時25分
Original Size: 675 x 900, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 152KB

   親不知の海岸       朝日岳        白馬岳


つばくろさん  おはよう


子供達 大きくなったねえ
そうや 子供が大きくなった分、親は歳を取る
でも家族で登山出来て日本の最高地点に一緒に立てるって幸せやね
白馬岳でも子供連れの登山者に沢山会って羨ましかったわ

うちの場合は子供たちが週末にやってきても「お父さんは又山?」って言ってる・・・・ つまらん親父であり爺さんであります

白馬岳以南 ずっと続いているねえ
多少体力が残っている間に歩いて見たいです

さて、今からちょっとは家の事でも致します


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama2.html


23343.双六岳 「山をなめたらあかんぜよ」 返信  引用 
名前:やま&きぬ    日付:2014年08月15日(金) 23時29分
Original Size: 800 x 450, 123KB Original Size: 800 x 450, 139KB Original Size: 800 x 450, 130KB

エントツ山さん、こんばんは。
栂海新道お疲れさまでした。

私達は、水晶岳に行く予定でした。
台風一過の聖典狙って
台風を追って瀬戸大橋が不通なので、しまなみ海道から本州に渡りました。
台風一過の晴天は無く、あいにくの天候で双六岳にしか行けませんでした。
天候が悪いのは解っていたので、相棒がまだ泊まった事の無い山小屋に泊まればよかったと反省しております。
私のテントは、メンテナンスが出来てなくて、雨漏りがひどかったです。
双六岳に登っている間に、テントの中に水溜りが出来てました。
風に対するテントの設営方向が適正でなかった事、防水テープが剥げていた事、グランドシートに小さな穴が開いている事などか原因と思われます。
まあいづれにしても、雨の中のテント泊に対する対策が不十分でした。

今まで、テント泊で土砂降りの経験が少なかった為に、のん気に考えていたようです。
今回の山行はいろいろな意味で勉強になりました。
http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/



23344.Re: 双六岳
名前:やま&きぬ    日付:2014年08月15日(金) 22時39分
Original Size: 800 x 450, 143KB Original Size: 800 x 450, 141KB Original Size: 800 x 450, 144KB

写真 1.双六小屋からの朝焼け 2.双六山頂付近から三俣蓮華、鷲羽岳 3.イチゲ 
    4.鏡平山荘 5.双六小屋テント場 6.双六岳山頂

最近、自分の山行をされている ゆ〜ちゃんさんの旦那様の気持ち、よ〜くわかります やま
http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/



23349.Re: 双六岳 「山をなめたらあかんぜよ」
名前:エントツ山    日付:2014年08月17日(日) 10時06分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 675 x 900, 163KB

親不知の東屋にて野宿(ウェストン像) 白鳥避難小屋   朝日小屋でツエルト泊


やまちゃん
きぬちゃん   おはよう


このお盆休みは天気悪くて日本アルプスを諦めた人も多かったね
その中で双六岳まで行けたんだから良しとしましょう

大雨で遭難事故のニュースを見て、つくづく白馬岳で切り上げて正解だったと思う。
アルプスの山をなめたらアカンねえ

やまちゃんはアスリートやから体力も気力も充実してるから多少の無理は効くと思うけど、ここはきぬちゃんの「却下」は当然やろね
何せ、テントに帰ってきて中が水浸しになってたら普通気力が喪失するわ
女性って結構引きずるのよね
一旦やる気が失せたらいくらなだめてもすかしてもダメだわ あきらめな

色んな考え方があるけど、やっぱり山道具のメンテナンスは旦那の役目やろね
やまちゃんは体力あるから新しい軽量自転車は諦めてしっかりしたテントを買いなはれ

私は基本的には雨が降ったり、振りそうだったら山小屋に切り替えますね
山小屋には乾燥室があるからこれが一番の強みですわ


又、アルプスへ天気の良い日に出かけましょう


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama2.html


23342.栂海新道お疲れさまでした! 返信  引用 
名前:りをん    日付:2014年08月15日(金) 18時22分
栂海新道お疲れさまでした。南に向けて登るのは歩きごたえあったことと思います。私は、朝日から雪倉、白馬がつながっていないので、いずれ蓮華温泉から五輪尾根を歩きぐるっと一周したいと思っています。いつのことになるかわかりませんが(~_~;)。本当にお疲れさまでした。お花はいかがだったのでしょうか?



23348.Re: 栂海新道 歩けて良かったです!
名前:エントツ山    日付:2014年08月17日(日) 09時45分
Original Size: 900 x 675, 153KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 506, 156KB

裏年のコバイケイソウ    残雪とウルップソウ    ヒオウギアヤメ (アヤメ平)


りおんさん  おはよう

五輪尾根の分岐は長栂山と旭岳の中間にある「吹上のコル」ではその名の通り物凄い強風で吹っ飛ばされそうでした
ここは2日目に白鳥小屋を04時25分に出発して16時頃通過したので朝日岳が近くなってホッとした場所でもあります

ここには大きなタカネマツムシソウの群落があるのですが風に揺れて写真撮影は出来ませんでした

そうそう、花は沢山咲いていました
黒岩平からアヤメ平にかけての池塘にはベースはイワイチョウで、そこにハクサンコザクラ、チングルマ、コイワカガミ、ニッコウキスゲ、カライトソウ、ウメバチソウ、ミヤマワレモコウ、イブキトラノオ、タカネシュロソウ、ミヤマオトギリ、ゴゼンタチバナ、ギボウシ、エゾシオガマ、イワショウブ、ヨツバシオガマ、ミヤマリンドウ、ミヤマカラマツ、ダイモンジソウ、オオバキスミレ、コメツツジ、ハウサンフウロ、ミヤマコゴメグサ、オタカラコウ、シロウマアサツキなど他にも沢山の花が咲いていました

朝日岳を過ぎるとウルップソウ、ハクサンイチゲ、シナノキンバイ、コバイケイソウ、タカネナデシコ、イブキジャコウソウ、イワギキョウ、ミヤマウスユキソウ、ミヤマアキノキリンソウ、コマクサ、ウサギギク、アズマギクなどが咲いて長い歩きに応援花となってくれました

特にウルップソウはほとんど咲き終わっていたのですが、白馬岳付近にパープルの花が残っており初めて見る現役の花に感激でした
コバイケイソウは去年、乗鞍岳で物凄く咲いていたのですが、今回は葉っぱばかりでした。これも朝日岳の雪渓付近で3輪だけ咲いているのを見ました

夏のアルプス歩きはキツイですが高山植物に癒されながら歩けますね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama2.html


23316.後立山縦走 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年08月02日(土) 11時57分
Original Size: 800 x 437, 98KB Original Size: 800 x 449, 97KB Original Size: 800 x 449, 98KB

エントツ山さん 今日は

後立山の中心部を3泊4日の小屋泊まりで歩いてきました。
昨年は白馬岳から南下の計画を立てましたがガスで途中までしか行けませんでした。
今年は扇沢から北上し蓮華温泉に下りました。


1日目(28日)
扇沢柏原新道登山口で前泊〜柏原新道〜種池山荘〜爺ケ岳〜冷池山荘
〜布引岳〜鹿島槍ケ岳〜キレット小屋泊(所要時間;10時間)

この日は最初冷池山荘までの予定でしたが思ったより早く山荘に到着したので、
天気も良かったのでこの日の内にキレット小屋まで進む事に。
布引岳への登りと鹿島槍の登りが体力的に大変でした。
また、八峰キレットの通過が最後になりました。鎖、梯子の連続に緊張しました。キレット小屋がすぐ下に見えているのに、滑りやすい登山道に時間がかかりました。

2日目(29日)
キレット小屋〜五竜岳〜五竜山荘〜大黒岳〜唐松頂上山荘泊(7時間40分)

岩稜帯のアップダウンを繰り返し五竜岳へ。山頂は大展望でした。
立山三山、剣岳、槍ケ岳、富士山まで見えました。

3日目(30日)
唐松岳頂上山荘〜唐松岳〜不帰キレット〜天狗の大下り(大登り)〜天狗山荘
〜鑓ケ岳〜杓子岳〜白馬山荘泊(8時間40分)

不帰キレットの通過。特に不帰U峰の北峰を越え下る所が核深部だと思われました。
雨が降っていたら通過は私達には無理です。
この日も体力勝負の天狗の大登りが待っていました。大変でした!
さらに北上。鑓ケ岳、杓子岳は砂礫の山。
トラバース道も付いていますが、直登しました。また体力勝負でした。
杓子岳の稜線上は東は切れ落ち、砂礫の中に長い道が続いていました。
こんな長い頂上は見たことがなかった。感動でした。
白馬山荘までもなかなか遠く感じました。
最後、ヨレヨレでした。

4日目(31日)
白馬岳〜三国境〜白馬大池〜蓮華温泉(4時間30分)

朝の白馬岳はガスの中でしたが次第に晴れ、北の山々を見ながら下山。
白馬大池へ下る人も多かったし、蓮華温泉からの登山者も割合多かったです。
白馬大池で小屋の人にアドバイスを貰って蓮華温泉に下る事にしました。
樹林帯の中をバスの時間を気にしながら下りました。


小屋泊まりでは3泊4日が限度だと思われました。
非力?な私達には重いザックを担いで縦走なんて到底無理。
後立山は長い稜線でした。コルとピークの繰り返し。
二つのキレットもよく行ってこれたと感謝の気持ちです。
何よりも天気が良くて幸運でした。

写真
八峰キレット
不帰U峰北峰



23317.Re: 後立山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年08月02日(土) 12時02分
Original Size: 800 x 450, 95KB Original Size: 800 x 450, 98KB Original Size: 800 x 449, 97KB

写真追加します
1;鹿島槍ケ岳
2;五竜岳から立山三山、剣岳
3;鑓ケ岳から杓子岳と白馬岳



23318.Re: 後立山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年08月02日(土) 12時05分
Original Size: 800 x 449, 98KB Original Size: 800 x 450, 97KB Original Size: 800 x 449, 98KB

もう一度、花の写真を。
1;コマクサ
2;ミヤマアズマキク
3;ライチョウの親子



23323.Re: 天気に恵まれた後立山縦走でしたね
名前:エントツ山    日付:2014年08月04日(月) 22時23分
Original Size: 829 x 1024, 360KB

伊予の鈍亀・後立山縦走簡易版


伊予の鈍亀さん  今晩は

やりましたね 後立山連峰の縦走!

富山県側から見ると立山の後ろにあるから「後立山連峰」と名付けられたそうですが、名峰と難所がずらりと並んでいますわ

八峰キレットや不帰の険を励まし合いながら無事通られたんですねえ
確かに重たい装備であそこを歩くのは厳しそうですわ

でも体力勝負! 体力勝負と言いながらこの勝負に勝った訳で、やはり普段の四国での頑張りとその他のプラスアルファーでしょうねえ

天気の運は大事やと思います
大型台風11号の接近で私の後立山は仕切り直しを余儀なくされそうです
あ〜〜たまにしかない仕事にしても一生懸命働いたのになあ〜〜


後立山縦走レポ 参考になりました
ありがとうございました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama2.html



23326.Re: 後立山縦走
名前:morimori    日付:2014年08月09日(土) 01時23分
Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 600 x 800, 101KB Original Size: 600 x 800, 210KB

エントツ山さん、伊予の鈍亀さん 今晩は

私も2日から山小屋3泊で後立山連峰縦走してきました
出発の8/1夕、大雨警報、伊予市から新居浜辺りまで豪雨、それでも走りましたラッシュ!
鳴門で○八のアルプス直行バスに乗換、八方尾根駐車場へ 

1日目(8/2) 晴れ
八方尾根〜唐松頂上山荘〜五竜山荘泊

八方尾根は高山植物満開、八方の池辺りまでは登山者がいっぱい
唐松山荘からは稜線の岩場の登山道、唐松山荘から五竜山荘へは3時間(なかなか良いペース)


2日目(8/3) 晴れ時々曇り
五竜山荘〜五竜岳〜キレット小屋〜八峰キレット〜鹿島槍ヶ岳〜布引岳〜冷池小屋泊

出来れば種池山荘まで行きたかったが岩稜歩きの緊張で体力消耗予定変更


3日目(8/4) 曇り時々雨
冷池山荘〜爺ケ岳〜種池山荘〜鳴沢岳〜赤沢岳〜スバリ岳〜針ノ木岳〜針ノ木小屋

朝5時出発、小雨が降る中、爺ヶ岳を快調に上り種池小屋へ
進むか扇沢へ下るか思案中、ぱ〜と晴れ針ノ木向けて縦走する事に
その後青空を見ることはなかったが、小雨のち曇の身体にやさしい天候でした
スバリ岳への上り返しがきつかった、、針ノ木岳も遠かった
ほんとよく歩きました、ぐったり(-_-)

4日目(8/5) 曇りのち晴れ
針ノ木小屋〜針ノ木雪渓〜扇沢 (3時間半)

雪渓歩きはじめは涼しく快適でしたが長く汗ダク、下界はさらに暑い!夏だね!

充実の山行で皆大満足、帰りのバスでは爆睡でした
今回も身の丈以上の山だったようで、足の浮腫みがまだ残ってます(^○^)


写真
五竜山荘から五竜岳
八ツ峰キレット通過中
キレットを振返る



23327.Re:写真追加
名前:morimori    日付:2014年08月09日(土) 01時32分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 102KB

赤沢岳でガスが晴れて
  立山三山、剣岳    赤沢岳より黒部湖   スバリ岳への登山道
  



23328.Re: 写真追加
名前:morimori    日付:2014年08月09日(土) 10時19分
Original Size: 800 x 600, 119KB Original Size: 800 x 600, 104KB Original Size: 640 x 480, 66KB

稜線より遠見尾根   針ノ木雪渓   キヌガサソウ(種池山荘近くの群生地)  



23331.Re: 後立山縦走
名前:エントツ山    日付:2014年08月09日(土) 22時11分
Original Size: 545 x 1280, 341KB

日本海から後立山連峰


morimoriちゃん  今晩は

伊予の鈍亀さん、morimori さん、エントツ山の九州・ミヤマキリシマ遠征以来ですね

何と、お二人で後立山連峰の看板ルートを網羅してしまいましたねえ
これで針の木から白馬岳まで繋がりました

八峰キレットは中々面白そうですね

「キレット」が日本語だとお二人共知ってるよね
キレットが切戸から来ている何て、なんか騙されたみたいな言葉やね 「窓」という言葉よりは厳しい尾根ってイメージが出ていますわ

「山の鞍部のうち、特に深くV字状に切れ込んだ地点を 意味する語」

二人のレポートでいよいよその北側=栂海新道を歩いて見たくなりました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama2.html



23333.Re: お返事遅くなりました〜
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年08月11日(月) 00時39分
Original Size: 800 x 450, 97KB Original Size: 800 x 450, 98KB Original Size: 800 x 449, 97KB

エントツ山さん 今晩は
morimoriさん 今晩は
お声掛けて頂いてたのにお返事遅くなりすみません。
年のせいか後立山の疲れが長引き、台風も来ていたので休眠状態が続いておりました。
さすが、morimoriさん、今回は一番南の針ノ木岳まで行かれたんですね〜
唐松岳より北はもう何年も前に行かれたのはグランマさんの掲示板で知っていました。
私達もあんな所でお会いしたかったですが、日にちが前後してしまった様ですね。
針ノ木大雪渓もいつか行ってみたいです。

エントツ山さん
栂海新道から白馬岳、それから後立山へ?
どんな山旅になるんでしょうか、今から楽しみにしています。
いい天気が続きますように!

1;キレット小屋の朝
2;天狗の大下り
3;三国境



23334.Re: 後立山縦走
名前:morimori    日付:2014年08月11日(月) 17時58分
Original Size: 640 x 480, 132KB Original Size: 800 x 600, 94KB Original Size: 800 x 600, 66KB

えんとつ山さん こんにちは!

栂海新道、海抜0mからの歩きですよね レポ楽しみにしてます!
針ノ木まで行くと、う〜何泊 人相変わってしまうかも(笑)
針ノ木行かれたら是非、蓮華岳へも登ってください
私たちはもう良いかなと思いましたが、帰ってみると少し残念な気持ちです


伊予の鈍亀さん こんにちわ!

やっぱり、山は天気ですね 青い空…(^^♪ 羨ましい!
ほんとに山でお遭いしたかったですね!
八峰キレットと不帰キレット、ダブルで楽しまれたのですね、凄い!
私達はでコツコツ一歩一歩超スロー集団です、どこかで見掛たら声かけて下さい


写真…!

忘れられない様に顔出し(笑)  五竜山荘を振返り唐松岳方面  針の木小屋への登山道より爺ヶ岳



23337.Re: 取り敢えず日本海から白馬岳を繋いできました
名前:エントツ山    日付:2014年08月15日(金) 08時00分
Original Size: 669 x 1024, 162KB Original Size: 900 x 675, 153KB Original Size: 900 x 675, 158KB

   栂海新道ルート図      日本海にタッチ     白馬岳にゴール


伊予の鈍亀さん
morimori さん   おはよう

今朝(02時頃) 家に帰り着きました
8月10日 台風11号の後を追って坂出を1100時集合
      瀬戸大橋が強風で14時30分まで通行止め −その後出発
      夜中・新潟県・親不知海岸に到着 展望東屋で野宿
      雷雨で東屋に雨が吹き込み最初から涙
      敏ちゃんだけ車で難を逃れる

8月11日 04時出発予定も雷雨の為時間待ち
      07時雨が止み親不知海岸へ下り海とタッチ
      07時40分栂海新道 登山開始
      14時00分風雨が強くなり白鳥小屋に避難
      予定では栂海(つがみ)小屋まで進む予定でした
      この初日の遅れが翌日のツケとなる

8月12日 04時25分 白鳥小屋を出発
      途中小雨にも会うが大崩はなくラッキー でも長〜い歩きでした
      16時30分朝日岳山頂
      タケノコさんと敏ちゃんは「ビール、ビール」と叫びながら朝日小屋まで小走りとなる
      私だけヘロヘロで後を追う 17時20分 朝日小屋着
      私はファイントラックのツエルトロング
      タケノコさんと敏ちゃんはライペンのテント(二人用)

8月13日 朝日小屋テント場を 05時25分出発
      白馬岳以降は山頂到着と天気予報で決める事にして水平道へ入る
      09時55分 雪倉岳
      12時40分  三国峠
      13時55分  白馬岳山頂
      又二人は「ビール・ビール」と白馬小屋を目指す
      白馬小屋の天気予報は翌日 「曇り後雨、その後も雨」と聞く
      軟弱な3人は「第一目標達成したから下のテンバでゆっくりして明日蓮華温泉へ雨の降る前に温泉につかろう」と三者合意
      強風の中 同じくツエルトとテントを張る (テン場は大混雑)

8月14日  もう今日は何日か何曜日かわからなくなる
     05時40分 テンバ出発
     白馬岳に登り返し三国峠(分岐) 06時50分通過
     08時57分 白馬大池に到着 バスの時刻(13時35分)に時間が余り過ぎる為ここでまったり時間調整し 09時40分出発
     11時38分蓮華温泉着 − 温泉に浸かってカレーを食べる
     13時35分 バスで 平岩駅まで¥1,520 約1時間
     14時45分 JR大糸線で糸魚川まで約40分
     15時50分 JR北陸本線で親不知まで約 10分
      JRの切符台は 通して500円前後

     但し親不知はど田舎でタクシーは無い
     結局糸魚川から回送するので糸魚川からタクシーで親不知まで帰る方が得 (タクシー代は 約1,200円程)

ってな訳で出発が台風11号の為2日間遅れ、お盆に入った為に縦走を白馬岳までて切り上げて帰って参りました

これでお二人の後立山連峰とリップ姐の朝日岳レポを総合して最後の「日本海から白馬岳」までを繋いで参りました

良い盆休みをお送り下さい
わたくしも新居浜にお墓参りへ帰ります


エントツ山
      
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama2.html



23340.Re: 取り敢えず日本海から白馬岳を繋いできました
名前:morimori    日付:2014年08月15日(金) 09時52分
エントツ山さん〜お帰りなさい!

“もう今日は何日か何曜日かわからなくなる”
笑ってしまいますね。
だめです! どこか近場で雷が落ちたような
パソコン切ります
とりあえず、お疲れさまでした(^^♪


23341.Re:  お帰りなさい!
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年08月15日(金) 11時02分
エントツ山さん 
お帰りなさい!
多分、何処か行ってるんだろうとは思っていました。

親不知〜親不知までキッチリと歩かれましたね〜
タクシー代損したんですね。
天気は向こうはあまり良くなかったようですね。
私達の願いも届かなかったようですね。

タケノコさん 敏ちゃん、もお疲れ様でした!
エントツ山さん お疲れがでませんように!


23347.Re: 後立山縦走は天気の良い日にトライします
名前:エントツ山    日付:2014年08月17日(日) 09時02分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 161KB

  白馬への道        杓子岳への縦走路    後立山連峰が霞む 


morimori ちゃん
伊予の鈍亀さん    おはようございます

昨日、新居浜で親戚周りのお盆挨拶を東京の兄貴と済ませて高松へ帰ろうとすると雷雨が激しく近くに雷が落ちましたわ 雷は怖いですねえ
雨が小降りになるのを待って夜中に帰ってきました

天気が良くないお盆でしたがゆっくりと休養出来ました

栂海新道を歩いて朝日岳辺りに来ると雪倉岳の前衛峰に隠れて白馬岳から向こうは見えません

雪倉岳へ着くとやっと白馬岳が尖った旭岳の隣に現れ感動しました
標高は2,932.2mと三千メートルに少し足りませんが、魅力的な山ですね

特に小蓮華山への分岐(三国境)まで来ると白馬岳の切れ落ちた東側が見えて迫力満点です

後立山連峰の杓子岳がボリュームが結構ありその向こうへ続く稜線が雲に霞んで見えました。 これは天気の良い日に歩かないと勿体ないと思った事でした

今回は3人で出かけたので旅費を3人で割ったら一人 \12,000 程で収まり、宿泊代も最初は親不知の東屋で無料、2泊目の白鳥小屋は町管理で無料、3泊目の朝日小屋テント場は \700.- 4泊目の白馬岳頂上宿舎のテント場は \1,000 と大変安くつきましたので、天候が悪くても気軽に切り上げる事が出来ました

後立山連峰・・・益々歩きたくなりました



エントツ山

 
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama2.html


23335.クライミングにハマリました 返信  引用 
名前:マーシー    日付:2014年08月12日(火) 22時32分
Original Size: 671 x 446, 84KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB

エントツ山さん 今晩は!

白馬はダメだったんでしょう!?
まだまだ機会は沢山あるでしょうから気落ちしないでくださいよ〜

私、動機は「沢での崖や滝での対処」として岩登りやビレイの必要性を感じて、ここ1年はクライミングの方に重きを置いてやってきました

やっている内に少しずつ上達するとこれが結構面白くて、ケガなどもあったりしましたが、月に2〜3度の吉野クライミングセンター通いで、何とか11クライマーとなりました
今は11bですね

無論、本ちゃんの岩と室内壁は違いますが、基本中の基本は同じと思いますので、尾根や沢で活かせるようにしばらくはクライミングに精進するつもりでおります

勿論、山歩きもしたいので2つ3つ体が欲しいところですわ

この夏、もう2、3回沢にいきたいですね
秋には予土県境も歩きたいですね
石鎚北壁も行かんと・・・・・

ということで、以上、徒然なるままにご報告



23336.Re: バイクにハマリました
名前:ペーコ    日付:2014年08月13日(水) 21時39分
エントツ山さん こんばんわ

1〜2週間に1度程度の山歩きでは お腹にたまった肉がとれないので
自転車をこいだらどうか 試しています

まだ4日目ですが トータル60Kmほど走りました

昨日、今日と内宮神社まで走りましたが お兄さんの車が止まってましたよ

今日は 寒風山登山口から瓶ケ森を目指しましたが 楽勝かと思っていたらとんでもなかったです
伊予富士登山口まで ず〜っと登りで たどり着けませんでした

情けない  体力つけねば!!


23338.Re: やってるかい クライミングに自転車
名前:エントツ山    日付:2014年08月15日(金) 08時21分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 146KB Original Size: 900 x 675, 159KB

      栂海新道     栂海新道の朝焼け    栂海新道の池塘地域


マーシーさん  おはよう


相変わらず岩」頑張ってるね
体重も減るし(ヘルシーや)、体も柔らかくなるしいい事づくめやね
クライミングジムってそんなに部屋を緑にしたらマーシーさんが昆虫みたいやで

沢や岩場での確保=現場での実用・活用を宜しくお頼み申します
いや〜  今回はいこかもどろか・・・悩んだわ
タケノコちゃんと敏ちゃんのイケイケドンドンのラッパが無ければわたしゃ行かなかった様な気がする
なにせ瀬戸大橋が風で通行止めになってるのに「エントツ山さん 11時に坂出へお迎えに参ります」やって・・・ 呆れたわ

で・・・・ 又 登山靴忘れた
気が付いたのは金沢だった  履いてるのはキーンのサンダル まあ山歩けんことははい 
敏ちゃんが「ここに24時間開いてるドンキホーテがありまっせ」
タケノコちゃんが「エントツ山さん 私の通勤靴 使いはります? でもサイズが合うかどうか・・・」
私「サイズなんか どうでもええわい とにかく貸してくれ〜〜〜」

てなもんや三度笠
2度目の通勤靴登山となりましたわい
マーシーさん 忘れ物せんようにね


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama2.html



23339.Re: やってるかいクライミングにバイク
名前:エントツ山    日付:2014年08月15日(金) 08時49分
Original Size: 900 x 675, 149KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB

雪倉岳から白馬岳     雪倉岳から剱岳   白馬でツエルト泊(右側が敏ちゃんのテント)


ペーコちゃん  おはよう


いや〜〜 栂海(つがみ)新道は達成感があったわ〜
初日が風雨で足止めをくらったから2日目がロング歩きだった
ザックは水が不安で 13kgまでしか抑えられなかった ロング歩きではこれが私の限度じゃね
タケノコちゃんも敏ちゃんも若いだけに足が速く付いていくのがやっとこさの爺さんやった
特にタケノコちゃんはマーシーさんと良く似て放っとけばドンドン前へ進む  手綱を絞るのが大変よ
でもさあ、親不知の海岸で岩の上にスマホを忘れてやがんの!〜〜
途中で「あれ? スマホが無い! 敏ちゃんの車の中に忘れて来たんやろか」って気楽なもんよ
山を下りたら敏ちゃんの携帯にスローシャッターさんからメールが入って「タケノコ・スマホ」が海岸で拾われて親不知観光ホテル」に預かってもらってる」って伝言が・・・・・着信ダイヤルからスローシャッターさんに連絡が入ったみたい
スローシャッターさん お世話になりました
めでたし めでたし

そう言えば私もタケノコちゃんの通勤靴で足にマメを作りながら頑張ったぜよ (え? 自慢じゃないのって? うん そうやね )

敏ちゃんはマーシーさんと同じ車でディーゼル車のマニュアルギアと来たもんだ だから私もタケノコちゃんも運転を代わる自信がない
それで行きも帰りも敏ちゃん一人で運転してくれた 感謝!!


ツエルトの張り方がだいぶわかってきたわ
ただプラスチックのペグが岩で上から叩いたらすぐに折れた
アルミの輪っか付きペグが一番頼りになるわ
タイベックのグランドシート ペーコちゃんの分 車に積んだままや
今度会ったらお渡しします


「りおん」さん  おはよう

栂海新道 行って来ました
う〜〜ん 下から登ったら中々渋い所でしたわ
朝日岳から雪倉岳〜白馬岳の稜線歩きも歩きごたえがありました
又 四国の山で会ったら爺さんに声かけてね


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama2.html


23329.比良奥の深谷 返信  引用 
名前:かえる    日付:2014年08月09日(土) 19時41分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

エントツ山さん ご無沙汰しております

台風前に比良山系奥の深谷へ行って来ました

この谷は車でのアクセス条件もよく 20近くの滝が連続する明るい谷です
歩きなれた方なら遡行3時間 帰りは登山道を1時間半で坊村登山口へ帰れます

時間に余裕があれば登山口の明王谷からの連続遡行も可能です
又ほとんどの滝に迂回路があるので紅葉の時期の遡行も綺麗ですがへつりに失敗すると泳ぐことになるかも?

1日目は名神京都東ICで下り湖西道路に乗り真野ICからR477〜途中(地名)を右折R367へ入るとまもなく坊村です
登山口のある明王院すぐ手前の橋を渡り広い駐車場でテント泊です



23330.Re: 比良奥の深谷
名前:かえる    日付:2014年08月09日(土) 19時43分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

奥の深谷
追加写真です



23332.Re: 比良奥の深谷
名前:エントツ山    日付:2014年08月09日(土) 22時22分
Original Size: 879 x 900, 336KB

比良・奥の深谷

かえるさん  今晩は

比良・奥の深谷 ええとこですやん
距離もそんなに長くなくて、沢歩きも適当な落差があり楽しく歩けそうですね

ここは以前、雪彦山・地蔵岳で岩登りの指導を受けた「藪山雲水」さんも歩かれたレポを拝見した事があります
藪山雲水さんは沢の終了地点を通り越してしまい、あまり滝の無い場所まで遡行されて引き返していましたね

あまりストレスの多い沢は疲れますのでこんな場所が四国にあればいいですよねえ

坊村って地名に聞き覚えがあると思ってましたら、近くにお馴染みの比良山系の山がありますね

やっぱ 暑い夏は沢かアルプスでしょうか


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama2.html


23320.大盛り上がりの新居浜夏祭り 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年08月03日(日) 22時41分
Original Size: 448 x 252, 103KB Original Size: 448 x 252, 91KB Original Size: 448 x 252, 95KB

エントツ山さん、こんばんは〜

今日は雨の中、新居浜夏祭りへ行ってきました。

今回は我が三島から明神丸と言う船太鼓、私のご贔屓の西町太鼓台が参加させていただくという情報を得て、新居浜太鼓台とともに一粒で二度美味しいこの祭りを見逃してはなるまいと。開始の午後四時にはまだ生憎の雨。でも傘を指して見ていると、三島の西町太鼓台のパフォーマンスから雨が止んできて、新居浜の太鼓台のパフォーマンスの頃には完全に止んで、素晴らしい差し上げを見せてもらう事が出来ました。

山の事ではありませんが、エントツ山さんの故郷新居浜の祭りでしたので投稿させていただきます!

ゲストに元大関の琴欧州が来ていました。間近で見る琴欧州は優しいまなざしで素敵でした。



23321.Re: 大盛り上がりの新居浜夏祭り
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年08月03日(日) 22時43分
Original Size: 448 x 252, 100KB Original Size: 448 x 252, 101KB Original Size: 448 x 252, 98KB

我が町の明神丸と西町太鼓台と宇和島の牛鬼です。



23325.Re: 私も知らない大盛り上がりの新居浜夏祭り
名前:エントツ山    日付:2014年08月04日(月) 23時22分
Original Size: 900 x 675, 151KB

ゆ〜ちゃん  今晩は

さすがの悪天候にダーリンも大人しくしてたんじゃないの?

新居浜夏祭り? 知らんかった・・・
ボクちゃんも故郷を長い間離れているから「ほぼニセ新居浜人」になっちまったようだ

たしかに新居浜の太鼓台と三島の太鼓台とは布団巻きの大きさが違うわ
明神丸って山車は初めて見ました  これっていいねえ
でも宇和島の牛鬼まで呼ぶの?

昔は巻寿司などはお正月か御祝い事の時しか食べれなかった  
最近ではコンビニで何時でも手に入るから「夢の食べ物」から価値が下がったのよね

新居浜人は秋の3日間を一年間待ち続ける辛抱強い者でなければならんぞよ

でも 新居浜夏祭り情報 「新居浜人検定試験」に出るかもしれないから情報ありがとう

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama2.html


23319.編集長 こんにちわ。 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2014年08月03日(日) 16時23分
Original Size: 593 x 450, 68KB Original Size: 600 x 450, 33KB Original Size: 320 x 240, 36KB

台風の影響で 高知 徳島に 大雨が降っていると報道されています。
大変なことですね。
そちらは大丈夫ですか。
神戸は しとしと雨です。

掲示板には すばらしい アルプス山行が 目白押し。
なんとも 情報たっぷりな 掲示板ですね。
すばらしい。

私は
昨日は 京都府 舞鶴市 青葉山に 行ってまいりました。
関西では絶景で有名な山です。
何年もあこがれておりましたが、山友の お誘いがあり
天気をにらんで 結構となりました。
青春18切符で 行きますので 神戸から4時間、
最寄の駅 松尾寺駅到着が11時11分と ちと遅めです。
山は 小ぶりの独立峰 で 縦走をして 
東側の 中山登山口まで5時間です。

以前は大変な山だったようですが 鉄梯子で整備されたので、
歩きやすくなったようです。
でも 2週間 山ごぶさたの ばーさんには 応えました。

あつかったーです。

西峰で 日本海の絶景みることができました。
春には たくさんの花が咲くようです。
次は 春に行きたいものです。
http://www.geocities.jp/teru_002002/index.html



23324.Re: 若狭富士 青葉山
名前:エントツ山    日付:2014年08月04日(月) 23時03分
Original Size: 640 x 271, 21KB Original Size: 900 x 527, 93KB

確かに(若狭)富士ですね   これは何富士?


麻耶テルさん  今晩は

いや〜〜 四国は大雨ですわ
最近は降る量がはんぱ無いですねえ
四国で大雨が降ると被害を受けるのがほとんど高知と徳島です
今回も道路が通行止めになりLNGの配送車が苦労しております

次の台風も不気味ですねえ

青葉山=若狭富士へ行かれたんですね
海岸近くの山は風化している岩場があるのでやっかいですわ
そのロープがある場所もヤバそうですね

西峰って事は双耳峰ですか
由布岳みたいですね

四国にも海岸近くには同じような岩山が結構あります
大昔に火山の噴火で出来たものが風化したってケースが多いですね

そうなんですよ
私がHPを開いた10年前には誰が北アルプスなんぞに行けるんや?ってなもんでしたわ
それがポツポツとレポが登場して、うん ボクちゃんも行って見ようかなんて事になって・・・そしたらここにきて凄い事になっておりますんにゃがな

「四国の山をキッチリ歩いてたら北アルプスだって南アルプスだってどこでも歩けるんや!」ってうそぶいてたらホンマになっちゃいました


青葉山の様な特徴のある里山もいいですね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama2.html


23315.ババと孫たちの夏休み恒例行事 しまなみサイクリング&そうめん流し 返信  引用 
名前:カタックリ    日付:2014年08月02日(土) 11時36分
Original Size: 640 x 360, 99KB Original Size: 800 x 450, 82KB Original Size: 640 x 360, 86KB

エントツ山さん、ファミッリーのみなさん こんにちは!

毎日 暑くてやりきれませんね。みなさんの山レポに元気をいただき 私も 
頑張るぞ〜と気合を入れていますよ。(笑)                                                       

7/31に孫たちと恒例のしまなみサイクリングに行ってきました。
引率は 次女と私です。
今年で6回目です。初めて行ったとき 小1だった女児孫も6年生になり
ました。今回 一番小さい女児孫が小2です。6年〜2年×5名(内1名友達)                                      

今年は 頑張って伯方大島大橋を渡り、伯方ビーチで海水浴、スイカ割りをして
遊んできました。スイカは4`ほどあり 小6の女児孫がリュックに背負い
中で 変わりばんこに背負って持っていきました。かなり重くて偉かったと
思います。
行きはアップダウンもきつくて 小2の女児は登り坂を歩いたりしていましたが
頑張って伯方ビーチまでたどり着きました。

みんな海に入ると元気いっぱいです。まだ泳いでいたいのですが1時間で上がり   
すか割りをして 帰る準備をしないと20時にレンタサイクルが閉まってしまます。                  

行きは暑さもあり休憩も充分に取りましたから 4時間かかりました。
その分 余裕を持って帰らないとと小2生が走れるかどうか心配でしたが
帰りは 2時間30分で帰り着きました。
暑くて苦しい、お尻の痛い往復40kmのサイクリングでした。            
                 
糸山サイクリングターミナルでシャワー(使用料シャンプー等あり100円)を
浴びてから帰ります。
                                          
6年生は元気いっぱいですが 他の子供たちは ちょっときつかったかもです。
楽しい時間は あっという間に過ぎました。

翌 8/1 雨の中 平家谷そうめん流しに行ってきました。
続けて2日のお出かけで 孫たちは喜んでいます。
大人600円、小学生300円です。
雨にもかかわらず たくさんの人たちが来ています。
薬味がネギ、玉ねぎスライス、ゴマ、ワサビです。
みんな美味しくお腹いっぱいいただいたようです

平家谷では 鱒釣りができます。人のよさそうな地元のおじさん達が
すぐに 炭火で焼いてくれいただけますよ。
300円也〜〜。みんな予算の都合で 1匹のみです。可愛そうでしょう。
塩がきいてて美味しかったですよ。 

1枚目・・糸山出発時は みんな元気いっぱいです
2枚目・・伯方大島大橋の手前でみんなでポーズ
3枚目・・そうめん流し、みんな たくさん食べて大満足でした

 



23322.Re: ババと孫たちの夏休み恒例行事 しまなみサイクリング&そうめん流し
名前:エントツ山    日付:2014年08月04日(月) 21時43分
Original Size: 900 x 566, 141KB Original Size: 900 x 675, 149KB

カタックリさん  今晩は

ほんま  皆さんの山レポに元気貰えますよねえ

大家族のまとまりは「ばあちゃん」がそのカギを握っております
いつまでも元気で頼りになるばあちゃんでいて下さいよ

しまなみ海道の貸し自転車はいいですねえ
自転車専用道路があって海の上を風を切って自転車で渡れるって最高です
まあ、海上は風が強いのでしんどい時もありますが・・・
そうそう たまに自転車に乗るとお尻が痛くなりますわ
毎日通勤で自転車に乗っていた時は何とも無かったんですがねえ

伯方島は以前仕事で何度も通った事があります
あそこのビーチは広くていいですよねえ

「平家谷そうめん流し」は八幡浜の保内にあるんですよね
あんな場所にも平家伝説があり地元の町おこしのお役に立っているんですね
こんど職場の人が伊方に家族で転勤するので「そうめん流し」の事を教えてあげます
川魚は一匹食べるからおいしいのでありましてそう何匹も食べれるもんではありません。お一人様1匹限りで上等ですわ


さて、こちらはやっと仕事一区切り付きました〜


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama2.html


23312.燕岳 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2014年07月31日(木) 08時09分
Original Size: 666 x 500, 156KB Original Size: 666 x 500, 145KB Original Size: 533 x 400, 87KB

エントツ山さん おはようございます

27日に出発してその日は中房温泉に宿泊して
28日に燕岳に登りました
合戦小屋で名物の八分の一切れ800円のスイカを食べて
燕山荘を目指して合戦尾根の急登を必死で上りました

燕山荘でカツカレーを食べてから燕岳 北燕岳に登り
東沢乗越への縦走道を下って行くと美しいお花畑が現れ
見とれてしまいました
途中から引き返し燕山荘に戻りました

燕山荘は二段ベッドで二畳で2人だったのでゆっくりできました
我々は下でカーテンもあり良かったです
ザックや靴 ストックの置き場所もあり便利良くしてあると思いました

夕食の後で名物オーナーの赤沼さんのアルプホルン演奏と山の話を
聞き楽しみました
夕闇の中に槍ケ岳のシルエットが幻想的でした

29日は青空で素晴らしい展望でした
朝4時30分に朝食を食べて 槍ケ岳のモルゲンロートを見て
感動!感動!でした
それから表銀座を歩いて絶景を満喫しました

燕岳
槍ケ岳のモルゲンロート
メガネ岩で



23313.Re: 燕岳
名前:トンちゃん    日付:2014年07月31日(木) 08時12分
Original Size: 600 x 400, 133KB Original Size: 750 x 500, 132KB Original Size: 533 x 400, 86KB

追加写真です

コマクサの大群落
紅白のコマクサ
アルプホルンの演奏



23314.Re: 燕岳
名前:エントツ山    日付:2014年07月31日(木) 22時07分
Original Size: 800 x 600, 94KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 675 x 900, 161KB

   メガネ岩と槍ヶ岳      表銀座から燕岳    メガネ岩から常念山脈(大天井岳)


トンちゃん   今晩は


先週延期して正解でしたねえ
燕岳は表銀座の入り口で、花崗岩の芸術岩とこの時期コマクサも咲いており最高ですわ

あのウルトラマンにやられる怪獣みたいな岩はメガネ岩って言うのですか
何故かとぼけて気になる岩でした
あの目玉から槍ヶ岳が見えないか探りましたが、角度の関係で大天井岳方面しか収まりませんでした

えっ あそこのスイカ 八分の1切れで 800円ですか〜
高級ピオーネ並みですねえ  勿論私もマーシーさんも食べていません

燕岳は北鎌がメインの通りすがりでしたので行きは素通り(天気が悪かったせいもあります)
帰りは槍ヶ岳から表銀座を燕岳までヘロヘロで帰り着きテントを張って寝ました
翌朝、燕岳へ行って合戦尾根を飛脚下山しました う〜〜ん 若かった!

燕山荘って快適ですね
そもそもテント泊に移行したのは山小屋の環境が劣悪だったからなんですが、燕山荘はやはり定評があるのがうなずけます

北アルプスのランドマーク「槍ヶ岳」を遠望しながらの山歩き 良かったですねえ

ところで、お宅の娘さんジュンジュンより連絡があって先日お届けしたスイカとトマトはお孫さんも食べてくれたとの事 あまり出来が良くなかったのでホッとしました

明日は会議で久しぶりにジュンジュンにお会い出来そうです
遠出は色々段取りが大変ですが行けて良かったですね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama2.html


23272.はじめまして! 返信  引用 
名前:りおん    日付:2014年07月27日(日) 12時27分
はじめまして、りおんといいます。松山に来て1年ちょい。こちらの山を楽しんでいます。エントツ山さんのブログが情報満載と聞きときどきお邪魔していました。こんど栂海新道を歩くとのこと。先日歩いてきました。お花は咲き始めですが、写真をみると、時期には百科繚乱のようです。どうぞお気をつけて楽しんできてください。参考にはなりませんが、私も最近ブログを立ち上げ、載せておりますので、時間があればのぞいてみてください!これららも、楽しみに拝見させていただきます!
http://blogs.yahoo.co.jp/riwon2011



23288.Re: はじめまして!
名前:エントツ山    日付:2014年07月28日(月) 21時26分
Original Size: 828 x 900, 299KB Original Size: 675 x 900, 97KB Original Size: 675 x 900, 99KB

栂海(つがみ)新道位置図    岩登り(マーシーさん) 岩登り(ふ〜みんさん)


りおんさん  今晩は

縁あって四国にどここから流れて来たのでしょう?

ブログを読ませて頂きました。岩や山歩き、スキーとアウトドア・ガールやってますね

この掲示板にもリップさん、カタックリさんやkeitannさんなど若い時からアウトドア・ガールでブイブイ言わせ、未だに現役で活躍の大先輩もおるよ。

HP、ブログ、掲示板の違い

ところで、リオンさんの様に私のHPを「ブログ」と書かれる読者が結構おりますがちょっと違いを説明させて頂きます。

私は自分のホームページの登山記(これがブログの性質かな?)と「掲示板」を運営しております。

最近大多数を占める「ブログ」はご自身の登山記などをアップして、それに対して読者が「凄いですね〜」とか「私も行きたいです〜」とかエールを送ったりのコメントしますよね。ブログ管理者はこれに対して「ありがと〜」とか質問に答えてあげたりしてます。


一方「掲示板」ってのは読者自身が投稿者となって自分の山行を投稿する場で、これに管理者である私がコメントするって性質の物です。
従って管理者の私は各読者の投稿には良く目を通して、その山の事を調べたり地図を確認したりと時間が相当かかります。場合によっては替え歌も作ります。

でもこれが50歳から山を登り始めた私自身の勉強にもなり知識が広がって来ます。この点では読者・投稿者と私はギブ・アンド・テークの関係だと言えます。

「良い投稿」は即ちお互いを高めていく事になるんですわねえ これが!

私が10年間続けてきたこの「掲示板」には多くの四国やその他の山仲間、読者が存在します。

岩に関して言えば、土曜日に一緒に沢へ行った「マーシーさん、ふ〜みんさん、たけのこちゃん」も岩登りをやっておりますのでせひりおんさんもご自身のブログに引き込むだけでなく、山や岩や雪の楽しさ、厳しさを写真付きで投稿して皆さんに紹介して下さい。(但し顔を消した写真は不要です)

さて、栂海(つがみ)新道のブログも楽しく読まさせて頂きました。
北又から朝日岳に進み、ここから北の日本海へ進まれたんですね

栂海新道は掲示板仲間の「つばくろ」さんが随分前に日本海から後立山連峰を歩いてレポを頂き、以来(オイラもきっと行くにかわらんぜよ)と心に誓った場所でやんす。

来週まで仕事が忙しいので、再来週になると思いますので花も沢山咲いているのが楽しみです。

ルートは親不知(おやしらず)の日本海にタッチして第一目標は白馬岳です。同行予定のたけのこちゃんと敏(びん)ちゃんは若いので親子以上に歳の差を気力で何とかついていく所存でありまする。

りおんさん
ご訪問ありがとうございました
これからも宜しく そして益々の活躍を期待しております

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-seppiko-jizodake.html



23304.Re: はじめまして!
名前:りをん    日付:2014年07月29日(火) 19時18分
大変失礼なこと書いてしましました。
次回「掲示板」には、山の情報を掲載したいと思います。
ながれ流れて松山。来年3月までか、再来年3月までか・・・。
その間にしっかりと四国の山を楽しみたいと思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/riwon2011


23311.Re: はじめまして!
名前:エントツ山    日付:2014年07月29日(火) 22時14分
Original Size: 675 x 900, 161KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 675 x 900, 165KB

    滝修行〜〜      敬天の滝      沢歩きの地味な部分


りおんさん  今晩は

ちゅうことはあんまり長い事四国にはおられないんですね
こちらに居られる間に四国の山を楽しんで下さい

我々四国の山仲間も最近は結構北アルプスや中央の山に出かけて行く様になりました
これも又掲示板の情報などで刺激し合った結果だと思っております

そう !  ギブ アンド テイク
お互い刺激を与え合える山仲間でいたいものです

PS
失礼な投稿などとはこれっぽっちも思っておりませんわい
私の掲示板コメントは少し変だけど許して下され

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kaimondake.html


23274.今日は雨の三嶺へ 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年07月27日(日) 19時42分
Original Size: 448 x 252, 90KB Original Size: 448 x 252, 82KB Original Size: 448 x 252, 83KB

エントツ山さんこんばんは〜。

ダーリンに今度の休みは何処へ?と聞くと、「ん・・・三嶺かなあ」??えらい普通だなあと思いましたが、なんと誕生プレゼントの自転車を積んで、いやしの温泉郷〜三嶺〜名頃コースでした。
聞くと「冬に行くからログを付けに行くんよ・・」だって・・まあ熱心なこと・・。
登山道はわかりやすかったみたいですが、山頂手前で急に大雨になり、急いで雨具を着て頂上に行ったそうです。
この雨だから誰もいないと思っていたら・・びっくり!次々登山者が登って来られたんですって。
さすが人気の山ですね〜。
なかにはカッパ?(透明の薄いもの)をカンタンに着ている人もいたそうです。
簡単に食事(トマトときゅうりだけ??)を済ませさっさと2時前には下山したとのこと。

ところでエントツ山さん・・私・・作りました・・替え歌を・・(笑)

ジュリーの「勝手にしやがれ」の替え歌で「勝手にし山がれ」です。(笑)

週末にソワソワしてる。
地図を見入ってる。
やっぱりあなたは出ていくんだな

山食ばかりじゃないと
適当にかき集め
ザックにつめこむ気配がしてる

行ったきりならしあわせになるがいい〜
雨が降ったらいつでも帰れよ〜

せめて少しは静かに起きてくれ
寝たふりしてる間に山行ってくれ〜

アア アアア アアア アア♪
アア アアア アアア アア♪

あなたはパソコンあけて
写真を整理して
ついつい記録を見てしまう。

「おもしろない・・」というのもなぜか
しらけた感じだし
「ええなあ〜」とさらりと言ってみるか

「はよ〜投稿してくれー」と言うじゃない〜
なんで行ってない私が書くのよ〜。

雨でドロドロの登山着洗い
週末さびしいね〜ワンマンショーだ〜。
アア アアア アアア アア♪
アア アアア アアア アア♪

エントツ山さん・・お粗末でした(笑)



23292.Re: 今日は雨の三嶺へ
名前:エントツ山    日付:2014年07月28日(月) 22時08分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 162KB

ゆ〜ちゃん
ダ〜リン    今晩は


どうしたの?この所のダーリンは ! 
足枷(かせ)を外されたベンガル虎? 糸の切れた凧? 制御不能のメカゴジラ ? 軌道を外れた人工衛星?  全く歯止めがかからん状態ですねえ

むむっ ・・・・何と! 替え歌作っちゃいましたね それも出来具合が良すぎる
最初からエントツ山の替え歌を凌ぐ場外ホームラン打っちゃダメだよう
哀愁を込めた恨み節 ダーリンにきっと届いた筈じゃとて

「冬に行くからログを付けに行くんよ・・・」 う〜〜ん  いかにも苦しい言い訳じゃ

でもこの返答には「ゆ〜ちゃん すまん! 」という懺悔(ざんげ)の念が深く込められているのを同輩として強く感じます。(同情!)

それにしてもゆ〜ちゃんが居なければ「トマトとキュウリ」だけかい!!
ダーリン それじゃまるでキリギリスじゃんか  「もちもちあんドーナツ」くらい持って行け〜〜

どうや ゆ〜ちゃん
替え歌 楽しいやろ? でもさ 毎回作るとなると結構シンドバッド〜やで〜

替え歌 ありがとう

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-seppiko-jizodake.html



23303.Re: 今日は雨の三嶺へ
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年07月29日(火) 00時49分
エントツ山さん、こんばんは〜

初替え歌褒めて頂きありがとうございます!
恥ずかしながら、TRYしてみましたが、なかなか時間のかかる難しいものですね。何十個も作っていただいたエントツ山さんにあらためて感謝です!

最近のダーリンは本当に単独登山に目覚めたようで、私がちょっぴり拗ねて、「もう別に一人で行きたければ言行ってな〜」と言うと、「いやいや、お前が行けるようになるのを待ってるんよ。」と・・・
まあ、復活しても、たまに一人で行きたい日もあるでしょうからね。

怪我だけ無いことを祈っております(笑)


23310.Re: 今日は雨の三嶺へ
名前:エントツ山    日付:2014年07月29日(火) 22時06分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 675 x 900, 161KB

鉱山の沢      沢にはクワガタも居た


ゆ〜ちゃん  今晩は


うん うん  何度歌ってもバッチリの出来栄えじゃとて
夫婦とていつも一緒に山へ行かんでもいい
ダーリンを大目にみておくれね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kaimondake.html



ページ: |< << 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb