[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





32843.兵庫山から玉取山 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月24日(月) 14時24分
Original Size: 800 x 668, 356KB Original Size: 800 x 450, 140KB

エントツ山さん 今日は〜

エントツ山さん、マーシーさん、能智さん、昨日はお世話になりました。

兵庫山から玉取山の稜線歩き、お付き合い戴いてありがとうございました。

エントツ山さんが掲示板に載せていたルートで歩こうと思っていたけれど、
マーシーさんの手直しのお陰で、変化のあるルートで歩けました。

猿田川に架かる上猿田橋の手前から西尾根に取り付き、予定外の尾根を
登り、途中、広い林道に合流。その後、天堤山の尾根を目指して登りました。
この1月登ったばかりの天堤山の稜線ですが、もう来ることもないと思っていた天堤山に
再び来れて感激でした!

兵庫山で昼食。その後、県境尾根歩きが始まります。
いきなりの急降下でしたね。
ブナが綺麗な尾根でした!
空は青いし、赤石山系から法皇山脈もクッキリ!
感激でしたね。

また、岩場が多かったですね。
小さい岩場も何か所かありましたが、大岩の所は、スリルありました。
岩を巻き、登り辛い岩場もありました。
稜線の所用時間は、マーシー時間では1時間半とありましたが、それは無理、2時間半位は掛かりました。

玉取山からの下りも予定外ルート。
猿田川へと直に下るルートでしたが、沢に合流してからの渡渉が2回ありましたが、
心配ないものでした。

取水管に沿った道を下りましたが、下に県道らしきものが見えたので、
「ここから下るぞ〜」とエントツ山さん。
急斜面を一気に下ると、ドンピシャ、登山口の上猿田橋の所でした。

今日は、ヘッデンも要らず、皆さん、ちょっともの足りなかったみたいねすね〜でも、今日も楽しく歩けました。
ありがとうございました!



32844.Re: 兵庫山から玉取山
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月24日(月) 14時26分
Original Size: 800 x 449, 160KB Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 449, 162KB

写真1;西尾根に取り付く
  2;伐採地もあり
  3;天堤山にて



32845.Re: 兵庫山から玉取山
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月24日(月) 14時29分
Original Size: 800 x 449, 165KB Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 449, 165KB

写真1;猪の大きなヌタ場
  2;兵庫山
  3;ブナ林の稜線



32846.Re: 兵庫山から玉取山
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月24日(月) 14時32分
Original Size: 800 x 449, 159KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 162KB

写真1;大岩の溝あり
  2;岩場が所々にある
  3;岩場



32847.Re: 兵庫山から玉取山
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月24日(月) 14時36分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 449, 162KB Original Size: 800 x 449, 163KB

写真1;白骨林
  2;玉取山山頂
  3;下り途中、猿田川合流地点



32854.Re: 兵庫山から玉取山
名前:マーシー    日付:2020年02月24日(月) 18時55分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 162KB

中:玉取りのオロチ

鈍亀さん、県境歩き楽しかったですね。ありがとうございました。
それから、トラックログはいつも丁寧に書かれていて、有難く取り込ませてもらっております。

県境は余木崎から筒上山の向こうまでは歩いておりますが、14年前に歩いた県境はほとんど覚えてなくて、初めて歩いたようなものでした。

今後とも県境歩きのときも誘ってください。



32855.Re: 兵庫山から玉取山
名前:マーシー    日付:2020年02月24日(月) 19時02分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 158KB

14年前の兵庫山と白骨樹     笹があった緑の尾根


14年前の白骨樹写真。玉取りから兵庫山まで、当時2時間半かかってましたわ。



32864.Re: 兵庫山から玉取山
名前:エントツ山    日付:2020年02月25日(火) 06時20分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

前半は植林帯を天堤山へ     中盤は岩尾根を玉取山へ   後半は渡渉して古道を下る

伊予の鈍亀さん  お早うございます

昨日は鈍亀車に帽子とカメラを忘れて取りに行き、初めて鈍亀邸にお邪魔してコーヒーを頂きました
古民家風豪邸に驚きました。あんな風な家には変人が住んでいるパターンが多いのですがやっぱり・・・

兵庫山〜玉取山が繋がりましたね
過去に二度程あそこを歩いてブナ林の美しさと岩尾根にたじろいだ記憶があります
その時に歩いた岩尾根には私が這い上がらなかった迂回ルートのテープが沢山残置されておりました

坊主さんからむらくもさんルートの二番煎じと呟(つぶや)かれない様にルートを変えましたが、県境尾根までの往路も復路も中々良かったねすねえ

能智さんに天堤山から兵庫山〜玉取山の山域を案内出来て良かったです
地図を見て這い上がる尾根や下る尾根を決めて、実際に歩いて見るのは楽しいものです

又、復路に使った尾根の最終部に沢があり、そこからのルートを心配しましたが祠が置かれたり、炭焼き窯跡の残る古道が右岸にありましたねえ
ああ言った発見も嬉しいですね

県境尾根は懐かしさも有りいつでも誘って下さいよ〜

エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



32865.Re: 兵庫山から玉取山
名前:エントツ山    日付:2020年02月25日(火) 06時49分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 163KB

岩好きトリオ(この三人は必ず上る) ジェットボイルのガスが無い! 玉取山だ〜 玉隠せ!


マーシーさん おはよう

14年も前の記憶で計画立てるんだからそりゃヘッドランプ歩きになるぜよ
まあ3度もマーシー時間配分のいいかげんさを実感してから皆も大体信用しなくなったからね

私も4〜5年前にここを歩き、2度共玉取山手前の細尾根でビバークした
あと少しで玉取山直下の平坦地に着くんだけど明るい内にツェルトを張りたいからねえ  まあ、何処で寝てもテントに入れば同じ様なもんや

松と新居浜の二重生活なので山道具の忘れ物が多い 気が付いても取に帰れんわ
今回はジェットボイルのガスがほぼ切れていた
ガクちゃんのバーナー入れ忘れよりはマシかな? どっちもどっち?
マーシーさんから山専ボトルのお湯を貰ったけど、グループだとこの点ええよなあ

県境尾根を歩いていて感じるのは以前より笹薮がうんと減ってしまった事やねえ

まあ残り少ない山人生じゃけん機会がある毎にみんなで楽しもやあ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


32848.八ヶ岳の赤岳へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2020年02月24日(月) 15時52分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB

エントツ山さんこんにちわ。仕事が終わった後そのまま茅野市へ走り23日に八ヶ岳へと登ってきました。天気図を見ると西高東低の冬型だったので強風は覚悟していましたがその通りでした。行者小屋までは穏やかでしたが、文三郎尾根分岐からは30m〜40mの強風となり何度も飛ばされそうになったうえ時折ホワイトアウトとなりました。何人かはここで引き返してくる人もいましたがそのまま進みました。凍ってはいましたがさほど苦労はせずに山頂へと着きましたがここはさらに強風でおまけに何も見えずでした。少しだけ行者小屋が見えた程度でした。晴れるのを期待しましたが三十分ほど待ちましたが一向に晴れる気配がないので行者小屋経由で中山峠に登ると何と晴れてきました。もう一度登ろうかと思いましたが月曜日は仕事なので帰らなくてはならないので未練がましく赤岳鉱泉のアイスロックを見て下山しました。さすがに土曜日からはずっと寝ていないので早めに仕事を終えて帰ろうと思います。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



32849.Re: 八ヶ岳の赤岳へ
名前:kurenaikai    日付:2020年02月24日(月) 15時53分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

行者小屋までは多少曇ってはいるものの風はそれほどは強くはありませんでした。



32850.Re: 八ヶ岳の赤岳へ
名前:kurenaikai    日付:2020年02月24日(月) 15時53分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 47KB Original Size: 640 x 426, 50KB

途中からは同じ時期の富士山ほどではないもののかなりすごい強風で何度も体を持っていかれそうになりました。



32851.Re: 八ヶ岳の赤岳へ
名前:kurenaikai    日付:2020年02月24日(月) 15時53分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB

山頂からは少しだけ晴れて行者小屋が見えましたがその後はずっと雲でした。行者小屋まで降りると晴れてきました。



32852.Re: 八ヶ岳の赤岳へ
名前:kurenaikai    日付:2020年02月24日(月) 15時54分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB

中山峠に着くと完全に晴れて来ました。



32853.Re: 八ヶ岳の赤岳へ
名前:kurenaikai    日付:2020年02月24日(月) 15時55分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

赤岳鉱泉の氷の壁。氷もとてもしまっていて登りやすそうです。この頃になると完全に晴れました。帰りの高速道路のPAからは赤く染まった赤岳を見ることができました。長野と愛媛の温度差はすごいですね。こっは半袖でも十分な気候です。



32863.Re: こちらは穏やかな県境尾根歩きでした
名前:エントツ山    日付:2020年02月25日(火) 05時48分
Original Size: 675 x 900, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

   岩尾根の白骨樹      ブナ林を歩く     猿田川支流の二俣にピッタリ下り着く


kurenaikai さん  お早うございます

八ヶ岳への弾丸登山でしたか〜 
さすが若い! いつもながら気力と体力がありますねえ
あの気圧配置で良く行く気になったとは思いますが、月曜日(天皇誕生日とは知りませんでした)は高気圧に覆われたのに残念でしたねえ

kurenaikai さんの写真を拝見すると暖冬でも四国と違い雪は有る所には有るんですねえ
4年ほど前に冬の赤岳登頂ツアーを申し込んだのですが、キャンセル待ちで結局参加出来なかった事があります

冬のアルプスや八ヶ岳に一人で行くってガッツありますわ
青空のkurenaikai 写真を見たかったですねえ

日曜日は四国も結構風が強かったですが天気が良く快適な県境尾根歩きでした

もう冬タイヤを外そうかな・・・・・って思っている今日この頃です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


32832.今季最後?の皿ヶ嶺 とっさん御夫婦に再開 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2020年02月20日(木) 22時55分
Original Size: 800 x 575, 161KB Original Size: 800 x 573, 163KB Original Size: 547 x 800, 165KB

@谷を横切るトラバース道はただの斜面に A霧氷がまだ残っていた B上林峠から竜神平への急階段

エントツ山さん、こんばんは。

急な寒波で17日から18日にかけ愛媛でも雪が降り、久万高原町では19pの積雪とのニュースが。
ところが、天気予報では週末にかけてまた気温が上がり、土曜は雪ではなく雨となるとのことで、せっかく積もった雪がまたまた融けることに…
ほんと今季は根雪とならず、積もっては融けるの繰り返しですね。

ということで、今季最後の雪山かも知れないとの不安に駆られ、
昨日19日は午前中仕事を休んで半日で登れる雪山の皿ヶ嶺に行ってきました。(午後からは出勤して仕事)
早朝出かける際にまだ寝ていた嫁さんに一応声を掛けると「物好きやね〜」あきれられましたわ。

林道は雪が多く、前日に走った車のタイヤで踏んだ跡が融けて凍り、ガリガリ状態で緊張しました。
水の元に駐車して上林峠に直登して、竜神平経由で山頂に上がり、風穴コースで下る周回コースを歩く。
上林峠への道は前日の踏み跡はなくフカフカの積雪は10〜15p程度。
いくつかの谷を横切るトラバース道で短い10本爪の低山用アイゼンを装着。
谷のトラバース道は雪に埋もれてましたが、降りたての柔らかい雪で下まで滑落する恐れはありませんでした。

高度を上げるにつれ霧氷が出てきたものの、すばらしい青空と引き換えにすぐに融け落ちてしましいました。
竜神平は笹原が埋もれるほどの雪はなく、背負ってきたワカンもただの重しに。
山頂へは2時間20分で到着。そこから見える久万の街や大川嶺連峰も白く雪が積もっていました。

山頂で70歳を超える元気な年配の男性とお話すると、県道から4時間かけて登ってこられたそうで、「すごいですね〜」というと、私も知っている皿ヶ嶺に毎日のように県道から登ってこられる女性の方は80歳を超えているとのことで、2度びっくりしました。

さらに、後から山頂にこられた夫婦連れの方に「あれ?弁天山さん?」と声を掛けられ振り向くと、何と!とっさん御夫婦でした。
1年振りの再開で、最短の風穴からの直登ルートを登ってきたとのこと。
御夫婦も私同様、昼過ぎには家の用事で家に戻らないといけないとのことで皿ヶ嶺の選択でした。

下山は尻セードによる時間短縮も含めて1時間もかからず無事水ノ元へ。
今日の雪でも昔の皿ヶ嶺と比べれば雪は全然ですが、久々に冬の皿を歩いた気がしました。

帰りの車道はガリガリの氷が融けて滑りやすくなっており、スタッドレスも6シーズン目ともなるとゴムが固くなっており、あまり効かない。
ギアをローに入れてソロリソロリと下るもよく滑りお尻を振りました。(今シーズンで限界か?)
途中でとっさんのジムニーに道を譲ると、まずますのスピードで下ってましたが、今の私の車でそれをやると事故確実でした…



32833.Re: 今季最後?の皿ヶ嶺 とっさん御夫婦に再開
名前:弁天山    日付:2020年02月20日(木) 23時01分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 583, 164KB Original Size: 600 x 800, 164KB

C竜神平から見る皿ヶ嶺山頂

D竜神平がすべて雪に埋まるほどではなかった

E霧氷にあらず着雪



32834.Re: 今季最後?の皿ヶ嶺 とっさん御夫婦に再開
名前:弁天山    日付:2020年02月20日(木) 23時02分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 568, 161KB Original Size: 800 x 597, 164KB

F石鎚が見える こちらも雪がたっぷりのよう

G皿ヶ嶺山頂にて とっさん夫婦と

H雪の積もった久万高原町中心地と大川嶺連峰



32835.Re: 今季雪山は諦めました
名前:エントツ山    日付:2020年02月21日(金) 21時32分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 508, 156KB

大明神池から大黒山   竜門山尾根より笠松山・世田山   世田山から西条方面


弁天山さん  今晩は

奥さんだけでなく誰でも「物好きやね〜」って声が聞こえますぞ
そう焦らなくてもまだ若いんだから何度でも雪山歩けまっせ

皿ヶ峰の写真を見る限り結構雪が降って積もってますねえ
とっさんと奥様に会いましたか〜 お元気そうです!
相変わらず若い奥さんですねえ

皿ヶ峰の80歳台の女性は有名ですよ 確かバイクで登山口まで来られているとか・・・

寒波が来た時は高松でしたが、天気予報では香川県でも雪が降るって言ってました
でも全く振りませんでしたわ

昨日、新居浜に来ましたが西赤石は雪がほぼ消えておりました
それで以前から行こうと思っていた今治の里山「竜門山と大黒山」の縦走をしてきました
面白くハードな里山でした

この縦走に手間取って笠松山へ回れたのが15時過ぎとなりはるちゃんともお会いする事が出来ませんでしたわ

こちらは歳相応で冬場は里山のパターンに移行しつつあります


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part2.html


32830.笹ヶ峰 丸山荘 丸山 2020.年2月16日 返信  引用 
名前:山としまなみ(バリー)    日付:2020年02月17日(月) 21時17分
Original Size: 400 x 300, 49KB Original Size: 400 x 300, 45KB Original Size: 400 x 300, 32KB

エントツ山さん今晩は。この日は山の会で白猪谷から伊吹山に行く予定
でしたが、生憎の天気で中止。その代わりに悪子さんから下津池から林
道の工事の進捗具合の調査を誘われました。
登山口に着いたものの、雨はまだ降っておらず、取り敢えず行ける所ま
で行くことになりました。結局、宿経由で丸山荘に到着した途端に雨が
降り出したたため、休憩後にまだ登ったことのない丸山に登り、西山越
経由で下山しました。林道の工事は工期が3月16日になっていたため、
春には間に合いそうです。
1、丸山荘
2. 避難部屋が設けられていた
3. 丸山から見た笹ヶ峰 



32831.Re: 笹ヶ峰 丸山荘 丸山 2020.年2月16日
名前:エントツ山    日付:2020年02月18日(火) 21時59分
Original Size: 900 x 689, 149KB Original Size: 800 x 590, 165KB Original Size: 600 x 450, 58KB

   丸山って何処?  1月22日に弁天山さんが貼ってくれた林道写真  懐かしい笹ヶ峰のカマコン集合写真  

ばりばりバリーさん  今晩は

え? わるこ姐さん 未だ現役なの? 
HPが閉じられて新たに開設されないからもう山歩きは卒業されたのかと思ってましたわ

なべちゃん、わるこさん、ANちゃん、ひとなさん、アライグマさんと子供達・・・・・ 涙が出る程懐かしいわ

あの頃は(もう10年以上前だけど)笹ヶ峰にもそこそこ雪が降っていて遊び心のある人達でカマコン(雪でカマクラを作ったり)していた
それを見学に行って林道でタイヤがスタックして....
最初の年は紫雲さんに助けられて、次の年にはアライグマさん一家に助けられた

物凄く良い時代だったわ

笹ヶ峰への林道に関しては1月22日に弁天山さんから工事中の場所から30分程歩けば登山口だとレポを頂いておりました

バリーさん情報だと3月下旬には登山口まで行ける様ですね

丸山ねえ・・・笹ヶ峰のウイキペディアでは
「北側斜面に丸山(1,545m)の小ピークがあり、その傍の丸山荘(1,525m)は250人収容できる四国では最大級の山小屋である」と記されている

近くで1545mの小ピークをマークしてみました
丸山荘の北側にある肩部ですね

丸山荘に避難室を作ってくれている事は知っておりました
東赤石の赤石山荘・避難室よりは快適そうですねえ

先日のはるちゃん情報や今回のわるこさん情報.......ありがとうございました

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


32820.ワンワンさんを偲んで 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2020年02月15日(土) 22時12分
Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 153KB Original Size: 800 x 533, 158KB

鬼ノ城(きのじょう)にて讃岐乙女隊     鬼ノ城西門跡    セツブンソウ 

今日は3か月前に急逝された岡山のワンワンさんを偲んでゆかりの地・鬼ノ城を歩いて来ました

ワンワンさんは倉敷にお住まいでしたが、旦那さんの風来坊さんと四国の山を愛されて我々以上に四国の山通として知られておりました

讃岐乙女隊とも親しくされて四国と中国地方の山交流を続けて来られましたが残念な事にわんわんさんが昨年11月にお亡くなりになった事を知りました

かねてからkeitann さんが元気になったらお線香を上げに行こうと予定しておりましたが、本日ピオーネさん、reiko さんに加えて、高知からワンワンさんとも親交のあったアカリプタさんが参加して頂き倉敷へ行って来ました

風来坊さんにご挨拶の後、讃岐乙女隊が花の時期にワンワンさんに連れて行って貰ったという近くの鬼ノ城を奥坂から歩いてきました

私とアカリプタさんは勿論初めて行く鬼ノ城でしたが、山頂部に7世紀後半に白村江の戦いに敗れて百済から落ち延びて来た温羅(うら)一族が新羅・唐の攻撃に備えて作ったという古代山城があり、その規模の大きさに驚きました

四国から倉敷までは高速を使うと近いので、山頂まで車道も通っているとの事で是非皆様もタムシバやツツジの季節に行ってみて下さい

ワンワンさんから大山の全ルートログを頂き、それを参考にして今まで一ノ沢、二ノ沢、三ノ沢、キリン峠などを歩いてきました

感謝と共にご冥福をお祈り申し上げます


エントツ山





  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



32822.Re: ワンワンさんを偲んで
名前:keitann    日付:2020年02月16日(日) 13時21分
Original Size: 800 x 600, 125KB Original Size: 800 x 600, 105KB Original Size: 800 x 600, 172KB

エントツ山さん、こんにちは。

昨日は私たちと一緒に、ワンワンさんの仏前詣りにご同行してくださってありがとうございました。
思えば、この掲示板を通じて、私たちとワンワンさんご夫妻とのお付き合いが始まったのも何かのご縁ですね。

鬼ノ城山は総社にありますが、私としてはワンワンさんとの思い出が詰まった山です。2016年3月初めに、鬼ノ城に初めて案内していただき、タムシバの花芽をたくさん見つけて、これはぜひとも花の時期に訪れなければと、ピオーネさんと4月初めに登り、あまりの見事さにただただ感動したものです。

鬼ノ城散策の後のセツブンソウのお花見では、意外にも青空が出て、嬉しい誤算でした

これを機に岡山の里山にも足を伸ばされて下さいね。


鬼ノ城を下られるエントツ山さんとアカリプタさん(アカリプタさんには長時間の運転、ありがとうございました)

昨日のセツブンソウ

2016年春の鬼ノ城で見事だったタムシバ(第二展望台からの眺めです)



32823.Re: ワンワンさんを偲んで
名前:アカリプタ    日付:2020年02月16日(日) 14時44分
Original Size: 600 x 450, 137KB Original Size: 600 x 450, 66KB Original Size: 600 x 450, 127KB

エントツ山さん keitannさん こんにちは

昨日は皆さんとご一緒させていただき、ありがとうございました。
ワンワンさんとは讃岐乙女隊との山歩きを通じて知り合いましたが、
一昨年初夏の東西赤石縦走でご一緒したのが最後になりました。
鬼籍に入るには、ちょっと若すぎますよね。残念です。

鬼ノ城山、低山ながらなかなか魅力的な山でしたね。
タムシバやゲンカイツツジの咲く頃にまた登ってみたいです。
それにしても、ダウンを着たまま歩き通され、汗もかかないなんてエントツ山さんの体って???

ワンワンさんを偲ぶ山登り、続きそうですね。
讃岐乙女隊プラスで、また参加させていただきたいと思います。

エントツ山さんを先頭に
タムシバのつぼみ(開花が待ち遠しい)
セツブンソウ



32824.Re: ワンワンさんを偲んで
名前:ピオーネ    日付:2020年02月16日(日) 16時20分
Original Size: 800 x 600, 116KB Original Size: 800 x 600, 92KB Original Size: 800 x 600, 91KB

エントツ山さん 皆さん こんにちは

昨日はご一緒していただきありがとうございました。
皆さんと仏前でお参りできてよかったです。

ワンワンさんに案内していただいた鬼ノ城を
懐かしく歩くことができました。

四国の山を愛し、いろんな山をご一緒させていただいた
ワンワンさんを偲んで山歩きを楽しめたらと思っています。

また機会があればご一緒してくださいね。

大岩を登って来られるエントツ山さん
屏風折れの石垣
敷石を下る



32825.Re: ワンワンさんを偲んで
名前:reiko    日付:2020年02月16日(日) 20時05分
Original Size: 900 x 598, 164KB Original Size: 900 x 598, 162KB Original Size: 900 x 598, 165KB

エントツ山さん!皆さん!こんばんは〜
昨日はお世話になりました

思い起こせばワンワンさんのおかげで
中国地方の山がより身近に感じるようになりました
四国のディープ?な山も教えて頂いたりと
思い出深い事だらけです

早過ぎですよね・・・・

残された私達は一日一日を丁寧に過ごす事かな
と思っています

エントツ山さん!
懲りずに、また付き合って下さいね

集合写真、プリントしたので次回お会いした時に渡しますね
ダウンょを着て山登り(^^;

http://natsumomohana.lovesick.jp/



32826.Re: ワンワンさんを偲んで
名前:吉備路の極楽とんぼ    日付:2020年02月16日(日) 20時10分
エントツ山さん、アカリプタさん、keitanさん、ピオーネさん、reikoさん、昨日はありがとうございました。ワンワンも大変喜んでいることと思います。四国の山を好きになり、ずいぶん通いました。北海道、岐阜、九州の山友、みんなに「四国の山は好き、行ってみて、今度、一緒に行こう」と口癖でした。それなのにその人たちと約束してたのに、約束を果たせず逝ってしまいました。
四国の山、そして皆さんに会えたことも、私に、ものすごく幸せそうに話をしていました。目を閉じればうれしそうな顔が目に浮かびます。
私も元気を取り戻してアケボノの季節には南へ向けていきたいと思います。
又、こちら方面に出かけるときは声をかけてみてやってください。
そしてまた書き込みをさせてください。本当にありがとうございました。


32827.Re: ワンワンさんを偲んで
名前:takahama    日付:2020年02月16日(日) 21時26分
エントツ山さん
皆さん今晩は

飛び入り参加の犬返しでは皆さんに良くして頂き、帰りのエントツ山さんの車でワンワンさん・吉備路の極楽とんぼさんとご一緒させていただきました私達です。
私達もエントツ山さん、讃岐乙女隊の皆さんの行かれた山をよく歩かせてもらってます。
鬼ノ城山もビジターセンターから昨年歩きました。
備中のセツブンソウを見てから備中松山城、鬼ノ城山へと行きました。
花の時期にまた行きたいと思っていました。

エントツ山さんの掲示板でワンワンさんのことを知りました。
最近掲示板に情報が無いなと思っていました。。。
また何処かでお会いできると思っていましたのに残念です。。。
ワンワンさんのご冥福をお祈り申し上げます。


32829.Re: ワンワンさんを偲んで
名前:エントツ山    日付:2020年02月17日(月) 07時43分
Original Size: 800 x 533, 151KB Original Size: 800 x 533, 161KB Original Size: 800 x 533, 162KB

    鬼ノ城にて   天空の石畳もありました


keitann さん
アカリプタさん
ピオーネさん
reiko さん    おはようございます

昨夜から大荒れの天気ですね
今日は孫当番で自宅待機です

ワンワンさんに紹介して頂いてお馴染みになった鬼ノ城、瀬戸内独特の花崗岩質の里山でした
少しガスっぽくて飯野山は見えなかったですが、のどかな平野が広がっていました
アカリプタさんも私も初めての山は新鮮でした

そう言えば四国には咲かない花散策を兼ねて讃岐乙女隊はワンワンさんご夫婦に色んな所を案内して貰い歩かれてましたね
逆に四国に来られた時も、乙女隊よりも山に詳しく驚いたと良く聞かされておりました

しみじみとした岡山の旅でしたが、良かったです


吉備路の極楽とんぼさん  おはようございます
仏壇に飾られていた大山・一ノ沢のお花畑に座るワンワンさんの写真はまるで天国に居る様でした
連れ合いの匂いが残る台所と居間を見せて貰いましたが、やっぱり理想とすれば男が先に逝かないと侘しいですねえ

ワンワンさんから教えて貰った味噌汁とごはんを炊いて元気を出して下さいよ
気持ちの整理などいつまで経っても付かないでしょうが、少し元気になられたら山などを歩かれてご報告して下さい
讃岐乙女隊との絆は続くと思いますが、機会がありましたら又ご一緒させて下さい


Takahama さん  おはようございます

山歩きを50歳で初めて20年経ちました
この間楽しい事も一杯ありましたが、真っ黒ちゃん、楠橋さん、菅さん、前田さん、ペーコちゃんなど多くの山友とも会えなくなってしまいました

ワンワンさんは四国の山が大好き人間だったので吉備路の極楽とんぼさんと一緒に私の掲示板に投稿をして頂いておりました

当然地元に近い大山もくまなく歩かれておりエールを送って頂きました
掲示板や山歩きをしていると自分を理解してくれる読者や山友が居る事が心強く励みになります
そんな強力な理解者が一人居なくなってしまったのは辛い事なのですが、まあ四国の山紹介や山友との交流を何とかもう少し続けて行かなければと思っております

takahama さんも山友と元気に歩いて下さいよ〜〜


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


32821.編集長 おはようございます。 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2020年02月16日(日) 09時37分
Original Size: 400 x 300, 27KB Original Size: 400 x 300, 32KB Original Size: 400 x 300, 28KB

まず ワンワンさんの ご冥福をお祈り申し上げます。

みなさんで お線香をあげに行かれたんですね。

私は ひさしぶりの 雪の比良でした。
雪がなかなかありませんでしたが
2週間前やっと降り積もりました。

JR湖西線比良駅から 1時間歩き イン谷口登山口です。
山頂まで 私は4時間かかります。
私には程よい雪で 無事山頂ゲット!!
雲があるのに、遠望があるという 天気でして、
山頂から 南アルプス 伊吹山 御岳山 乗鞍岳 北アルプス
白山は堂々と白く輝いていました。

安物カメラで 展望を素敵に 写せないのが残念でした。
わかんが面倒で ずぼずぼ歩くと 始めて 足がつりました。


比良は ハードルが高くて いつまで登れるやら、、、ですが
とても 足の速い元気な75歳のご婦人に出会い
元気をいただきました。

今日は ふくらはぎが痛いでーす。(笑)

写真の私の後ろに 白山が写っていますが、、、。



32828.Re: 比良山系
名前:エントツ山    日付:2020年02月16日(日) 23時26分
Original Size: 800 x 744, 331KB Original Size: 703 x 674, 161KB

琵琶湖周辺の山地図     比良山系(JR湖西線比良駅とイン谷登山口)

摩耶テルさん  今晩は

四国は中々雪が積もらず霧氷頼みの冬山歩きが続いております
天気予報では明日西日本に寒波が来て雪が降るって言ってますね
香川県でも今風が強いです

あんまり長く雪が降らないと、もうこれでいいやとさえ思ってしまいます

それでも中国地方の大山では雪が積もってます
琵琶湖周辺は日本海から北西風が直接入って来るので伊吹山とか結構毎年雪が降りますよね

摩耶テルさんのお蔭で六甲縦走も出来たし、鈴鹿山脈へも行く事が出来ました
なにせ関西方面、紀伊半島方面の山に疎く、以前から摩耶テルさんのレポを頂く度に地図で土地勘を養う事が出来ました

日本百名山に一区切り付きましたら琵琶湖付近の山、武奈ヶ岳や高島トレイルなどを歩きたいと思っております

同年代の山仲間が元気に歩かれていると励みになります


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


32798.玉取山北尾根直登 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月11日(火) 22時52分
Original Size: 800 x 465, 273KB Original Size: 800 x 450, 164KB

エントツ山さん 今晩は〜

今日は久しぶりにいい天気でしたねぇ。

玉取山に行ってきました。
上猿田の村落の上部から玉取山まで伸びている尾根に、県道から
取り付きました。

植林と自然林が半々のこの尾根は、右手の細尾根を外さず登って行けば
いいんですが、思ったよりも急な尾根でした。

途中、大カツラの巨木も見てきました。
林道合流地点で、林道を10分程歩いた所に、四国一と言われるカツラの
木がありました。幹が数本に分かれていて、ひこばえが沢山生えていました。迫力ありましたよ。

その後、尾根に帰り、頂上まで登りましたが、段々と急峻になり、雪も
あり、滑って危ないので、チェーンアイゼンを点けました。

玉取山からは、のこ前、エントツ山さん達と行った兵庫山等県境山脈の
山々が見渡せました。

頂上から猿田峠への下りの稜線はブナの林が綺麗でした!
また、大岩も次々現れて、登ったり下りたり、変化がありました。
大森山から佐々連尾山の稜線や赤石三系や峨蔵山、赤星山等が、今日は
クッキリでした!

写真は玉取山北尾根取り付き口です。



32799.Re: 玉取山北尾根直登
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月11日(火) 22時55分
Original Size: 450 x 800, 165KB Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 449, 164KB

写真1;玉取山大カツラ
  2;尾根上部
  3;玉取山頂上



32800.Re: 玉取山北尾根直登
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月11日(火) 22時59分
Original Size: 800 x 449, 165KB Original Size: 450 x 800, 165KB Original Size: 800 x 450, 164KB

写真1;大森山方面
  2;こんな岩場もありました
  3;1274メートルピーク



32802.Re: 玉取山北尾根直登
名前:エントツ山    日付:2020年02月12日(水) 15時32分
Original Size: 900 x 652, 164KB Original Size: 390 x 292, 50KB Original Size: 600 x 800, 149KB

こんな周回も面白いかも  玉取山で面白いのは南側の県境尾根ですね 


伊予の鈍亀さん  今日は

今朝東京の兄貴を新居浜駅に送った後、お袋さんの所を訪ねて先程高松に帰って来ました

これから又当分の間、高松と新居浜の二重生活となります

玉取山の北尾根と言うか北西尾根を車道取り付きから周回されたんですね
いつもながら面白いコース取りを考え付くものだと感心します

玉取山は南側の県境尾根に岩場があり面白いので先日の天堤山〜兵庫山の尾根を使った周回ルートを考えてみました

玉取山は石鎚〜剣山縦走の6日目に通過しましたが、前々日、野地峰で水場が涸れており往生しました
野地峰を翌朝出発して例の大登岐山の藪を這い上がりに手間取り結局5日目は玉取山に到達出来ずに細尾根でビバークしました

玉取山の手前で岩場があり、ここも結構面白かったです

大カツラを見て来ましたか
道路に標識がありいつも気になっているのですが今まで見る機会が無く通り過ごしていました

亀吉さんから玉取山の北尾根を歩くって聞いていましたがイメージが湧きませんでした
ログを拝見すると成程ちゃんとした尾根が延びておりますねえ

雪が消える頃にマーシーさんとチチ山北尾根の這い上がりや黒森バットレス・スペシャル〜バットレスの周回を致しましょう

その時はハーネスとロープは準備致します

下のURLは石鎚〜剱山縦走時の5日〜6日目、野地峰〜大登岐山〜兵庫山〜玉取山周辺の記録です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part2.html



32817.おや?
名前:シマチマおいちゃん    日付:2020年02月13日(木) 11時49分
兵庫山〜玉取山の周回プラン、むらくもさんの2011年4月の
ログとよく似とるような・・・

9年たってどうなっとるかレポが楽しみやなあ。


32819.Re: 玉取山北尾根直登
名前:エントツ山    日付:2020年02月14日(金) 09時53分
Original Size: 699 x 438, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

今日の堂山〜〜(え〜ちゃんからおやつ配給)   高知、宇佐の里山にあったイノシシのヌタ場


坊主さん  お久しぶりです
御父上の介護などで中々遊ぶ時間が取れない様ですね
私の場合は施設のお世話になってからは随分自由になりましたわ

むらくもさんは最近フェイスブックに移行された様でブログは開店休業状態ですね
フェイスブックでお互いやり取りを続けられているんでしょうか

むらくもさんのブログには目次が無いので何時頃、何処へ行ってるのかさっぱりわかりません

伊予の鈍亀さんが車を置いて玉取山へのルートから兵庫山を周回して車に帰るにはあのルートしか思い浮かびませんよね

まあ、思いつきでルートをなぞっただけで、あそこを歩く事は無いと思います

山を歩ける残り時間が少ないのに行きたい所が沢山残っておりジレンマを感じます

先日、高知の宇佐を歩いた時に理想的なヌタ場が二つありました
真ん中の木は人間様が切ったと思うのですが、イノシシが虫を落とすのにスリスリ出来るように丁度の木が残されています

その木がイノシシにスリスリされて杵臼の様になっておりました

又暇を見つけてむらくもさんと遠足に行って下さい


(追伸)
むらくもブログにバックナンバーと言う項目が下の方にあって、2011年4月記録を見ると坊主さん指摘の山行記録が有りましたわ

全く同じルートを逆方向からつむじかせさん、佐々連さんと歩かれてましたね
あの頃はむらくも全盛期時代・・・今は昔・・・
チマチマ隊時代を経てさて、今はピオーネさんと夫婦仲良く歩かれているんでしょうねえ

貴重な過去の記録だけに山行記録の目次があればと残念です


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


32810.寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2020年02月12日(水) 23時20分
Original Size: 800 x 565, 165KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 592, 164KB

@視界のない寒風山頂にて A寒風から笹へ踏み跡のない道を行く B寒風北面の霧氷がぎっしり

エントツ山さん、こんばんは。
いつもながらの遅いレポですみません。

先週末の9日日曜は職場の同僚と石鎚へ行く予定が、山の方がガスっていたので、ロープーウェイ代を出してまで行くことはないだろうと、寒風へ変更。

まずまずの新雪で2時間20分で寒風山頂へ。
ガスで視界が良くないものの午後からは良くなりそうなので、笹まで行ってみることに。
このコース、昨年はリヲンさんとスノーシューを履いて歩きましたが、当日は10p程度の新雪で踏み跡はなく、今回はアイゼン装着で歩きました。

途中の稜線や笹ヶ峰山頂手前の霧氷が素晴らしかったです。
同僚は年に1回程度しか雪山は行かないので、かなりきつかったようですが、なんとか2時間半ほどで笹の山頂へ。

天気も回復し下山のため南尾根を下ると、かなり下まできれいに霧氷が付いており、笹とのコントラストが美しかったです。
橋本さん整備されているのか、南尾根の道は上から下まで綺麗に笹薮が刈り取られ、途中、いくつもの丸太のベンチやロープの整備されており、驚きとともに大変助かりました。



32811.Re: 寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂
名前:弁天山    日付:2020年02月12日(水) 23時21分
Original Size: 800 x 598, 163KB Original Size: 800 x 570, 163KB Original Size: 800 x 600, 153KB

C霧氷のトンネルをくぐる

Dガスがとれ笹ヶ峰全体が見えてくる

E笹ヶ峰山頂にて



32812.Re: 寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂
名前:弁天山    日付:2020年02月12日(水) 23時23分
Original Size: 800 x 616, 160KB Original Size: 800 x 616, 160KB Original Size: 800 x 608, 163KB

F冠山、平家平が見える

G笹ヶ峰南尾根は下の方まで霧氷が着いている

Hよく整備された急な南尾根を下る サラサラの雪で何回もこけましたよ〜



32813.Re: 寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂
名前:弁天山    日付:2020年02月12日(水) 23時26分
Original Size: 800 x 571, 162KB

Gの写真貼り間違えましたので修正
 下まで霧氷の着いた南尾根 笹とのコントラストがきれい



32814.Re: 寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂
名前:弁天山    日付:2020年02月12日(水) 23時30分
Original Size: 800 x 428, 164KB Original Size: 800 x 616, 157KB Original Size: 800 x 600, 160KB

I今回の筒上山への行程図 J初めは県道歩き 筒上山が見える K尾根道から見る瓶ヶ森 今日は雪が見えない

11日の祝日は、今週はまたも気温が上がり暖かい雨で、せっかくの雪が全て融けてなくなるではないかと危惧し、日曜の疲れもあるので迷いましたが、結局雪を求めて山へ。

冬季にまだ行ったことのない山ということで筒上山を検討。
今季のように雪が少ないのなら簡単に行けるのではないかと思いここに決定。

寒風山トンネルを越えて高知県道石鎚公園線を車で走らせ、伊野町寺川のキャンプ場を過ぎると道路正面に赤い鉄柵が…
が〜ん!この県道が冬季閉鎖されているのを知らなかった…(当たり前と言えばそうかも)
どおりで、ネットで探しても冬に筒上山へ登った記録が少ない訳だ…

結局、県道を名野川に入る県道のカーブの登山口まで40分ほど歩きました。
さらに、追い打ちとして、食料のパンをザックに入れるのを見事に忘れ、あらかじめ入れておいたカップ麺とつまみのお菓子とゼリーのみ持って登ることに。

雪は登山口から数p積もっており、尾根道の登山道はたくさんの木の根っこが雪に隠れており、よく滑りました。
傾斜が急になるとジグザクの笹薮道となり、所どころ倒木で道が消え、何カ所か迷いました。
積雪は10pくらいなのでまだなんとか道は分かりましたが、これ以上雪が多いと多分わからなかったと思います。

出発から3時間で縦走路にようやく出会い、岩黒山とのコル部までのトラバース道も積雪10p以下で普通に歩けましたが、もし雪が多ければ危険な斜面であろう場所が随所にありました。
コル部から山頂までは標高差300mで、小1時間もあれば登れると思ったのが大間違い。
北斜面でサラサラの雪が結構残っていて時間がかかってヘロヘロになり、山頂まで結局1時間20分もかかりました。(計4時間40分)

ようやく着いた山頂部はよく陽が当たって雪もほとんどなく、10年ぶりここに来ましたが、晩秋とほとんどかわらない景色でした。
石鎚もよく見えましたが、本当に雪ないですね。
下山の理想としては鎖場を下って手箱山頂まで行き、手箱登山道を大瀧まで下る周回するのがいいのでしょうが、凍った鎖場を下るのは怖いし、既に14時を過ぎていたので、元来た道を下山。

時間短縮するため岩黒とのコル部まで下らずショートカットして雪の笹薮を下るも、雪が少なくアイゼンの歯が笹に引っ掛かって転倒し2回転も転がりました。さらにストックも曲がるおまけまで…
危なかったのはそれぐらいで17時半に駐車場に無事到着。

今回、何とか日没まで戻れましたが、この山は例年の雪深さなら、自分の実力では到底日帰りはまず無理だと感じました。



32815.Re: 寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂
名前:弁天山    日付:2020年02月12日(水) 23時34分
Original Size: 608 x 800, 165KB Original Size: 800 x 599, 164KB Original Size: 607 x 800, 161KB

L中途半端な量の雪の笹藪を進む

M筒上山頂に向かう稜線の下は金山谷 滑り落ちると助からない

N山頂間近にある意外と深い雪壁を登る



32816.Re: 寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂
名前:弁天山    日付:2020年02月12日(水) 23時35分
Original Size: 800 x 556, 163KB Original Size: 800 x 593, 162KB Original Size: 800 x 599, 162KB

O山頂はよく陽が当って雪はほとんどなかった

P石鎚から鞍瀬ノ頭までの山並み これが2月の景色か?

Q手箱山 時間があればここに行って下山したかった



32818.Re: 寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂
名前:エントツ山    日付:2020年02月13日(木) 22時30分
Original Size: 900 x 675, 103KB Original Size: 900 x 675, 119KB Original Size: 900 x 508, 173KB

 伊予富士から手箱山・筒上山   伊予富士から石鎚山  伊予富士から赤石山系


弁天山さん   今晩は

寒風山〜笹ヶ峰は雪は少ないけど霧氷が発達してたから歩き甲斐がありましたよね
寒風〜笹の縦走尾根を2時間半かけると同僚の方も疲れ方が違って正解でしたね
今年も雪が少ないので冷え込みを狙って霧氷を楽しむしか無さそうです
私は今季一度もまともなアイゼンを履いておりません
冬靴も出動ゼロです

筒上山へは雪が深いと行けなかったかも知れませんね
冬の石鎚公園線と言えば白猪谷から伊吹山が相場ですよね
筒上山まで日帰りで中々行けませんわ

弁天山さんが歩いたのは5月にシロヤシオを見に行くルートですね
少し日が長くなりましたので1時間程余裕が出来ましたねえ

食糧をコンビニで買って、車に乗る時にすぐザックに入れないと悲劇が起こります
私も良く忘れるので、前日家にあるスナック類を行動食用にザックに入れておきます。(殆どそのまま持って帰りますが・・・)

以前マーシーさんと塩塚峰から剣ノ山周回をした時にザックそのものを玄関に忘れて、登山口でバックドアを開けると何も無い!
登山口に自動販売機があったので取り敢えずジュース類を買って、車に有った百円ショップの保冷袋をスリングで吊って歩きましたわ
マーシーさんがおいしそうにラーメンをすすっていたのを恨めしそうに眺めていました

まあ、お互い無事で下山出来たら良しとしましょう

火曜日は天気が良かったので伊予富士へ行ってきました
ギリギリ霧氷が残っておりました
空気が澄んで見通しが良かったので、チチ山の別れから冠山までの稜線から顔を出す赤石山系を眺めておりました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


32807.寒風山 返信  引用 
名前:toshi    日付:2020年02月12日(水) 19時50分
Original Size: 800 x 533, 140KB Original Size: 800 x 533, 127KB Original Size: 800 x 533, 150KB

エントツ山さん こんばんは!

昨日は寒風山へ行ってきました。風もあまりなく、霧氷も少なめで薄っ
すら付いた霧氷が風が吹くとパラパラと散って、ダイヤモンドダストみ
たいできれいでした。写真ではよくわかりませんが。快晴でしたが、思
ったより人は少な目でした。今年の雪山はもうダメでしょうか?

変わり映えしない写真ですが・・・。
ではまた。



32809.Re: 隣りに居たよ
名前:エントツ山    日付:2020年02月12日(水) 20時26分
Original Size: 900 x 508, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 506, 160KB

  寒風山(09時30分)   寒風山(12時55分)    石鎚方面

Toshi ちゃん  今晩は

何だい  昨日は隣りに居たんだ
08時30分に登山口に着いて登り始めた
桑瀬峠まで霧氷は皆無だったよね

寒風山の岩壁は09時30分見た時は結構白かったんだけど、帰りの12時55分に見ると殆ど融けて谷筋の白い線が残ってた

こんな状態でも12本爪アイゼンにピッケルを持って来てる人も居たわ
私は折角チェーンスパイクを持って来たからそれを使いました

今年は冬靴、アイゼン、ピッケル、スノーシューの出番が無さそうやねえ
冬タイヤも先日笹ヶ峰・南尾根へ行った時雪が林道に無く岩がゴロゴロしていてパンクした 

この暖かい雨で更に雪が融けるからもう春山を待つ方が硬い様な気がする
それか大山とか北の方に遠征するしか無さそうですね

客船クルーズだけは止めとこうね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part2.html



ページ: |< << 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb