[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





29592.興居島セブンサミッツ 返信  引用 
名前:takahama    日付:2018年03月03日(土) 20時25分
エントツ山さん 今晩は〜
セブンサミッツのレポート拝見しました。
良く行かれましたね。
高戸山の展望所は無くなってます。私達が行った時はトラロープを張ってましたが上がってみると周りに桜の木があって桜の時期にいいなぁと思っていました。毎年望遠鏡で開花状況を見てましたが行かずでした。反対側から登ると道があります。はるちゃんが去年だったか展望所が無くなってると掲示板に載せてましたよ。
小富士の石鎚信仰は昭和30年3月3日から始まったそうです。最近は登れない人がいるので下に降ろしてお祭りをするそうです。きょう公民館で餅投げなどあるそうです。お正月も登って祭りをしてるようです。知人から聞きました。7月のお山開きも毎年何人か行かれてるようです。
また島四国の時にでも歩いてみたいと思いますが藪は遠慮しておきます。



29595.Re: 興居島セブンサミッツ
名前:エントツ山    日付:2018年03月04日(日) 06時35分
Original Size: 888 x 1280, 148KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

興居島セブンサミッツGPSトラックログ図 周回に使った自転車  やっぱり三角点はこの発見に尽きます


takahama さん おはようございます

興居島セブンサミッツ 見て頂いてありがとうございます
私は天邪鬼(あまのじゃく)な性格ですから 興居島へ行くとしたらフツーのやり方では面白くないんですわ
ホンマ困った性分です 恐らくこれは一卵性双生児って宿命も多少影響していると思います

小さい時から「おんなじや〜」とか「かたわれ」とか言われて来ました
確かにクローンみたいなのがもう一人居る訳で必要以上に自我にこだわるんでしょうねえ

で・・・
「 興居島セブンサミッツ」 こんな アホらしい興居島歩きをる人はおらんやろう・・・って実行になる訳ですわ

いや〜 面白かったですばい
特に三角点「由良」には参りました
イノシシの気分にならなければ発見出来ないんですから

カタックリさんやtakahama さんのお陰で 興居島セブンサミッツを楽しむ事が出来ました

ありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29587.瓶が森 返信  引用 
名前:リップ    日付:2018年02月28日(水) 16時40分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 98KB

こんにちは。24日4人で寺川のバンガロウから子持権現下へ出る尾根を通って瓶が森行って来たわ。
雪の状態でどこまで行けるかな?と思ってたけど条件良くて汝山の頂上まで行けたわ。
登り5時間ちょっと、下り3時間。この日を逃したらもうないかもとの思いが背中を押したわ。
明日から3月、春だわね、もう一回寒波きてほしい、今年霧氷があまり付かなかったのよ。

1・・林道も雪が深くて楽じゃない、でショートカット、冬はどこでも道、時々ズボっだけど。
2・・子持権現
3・・瓶が見えるコーナー



29588.Re: 瓶が森
名前:リップ    日付:2018年02月28日(水) 16時44分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 99KB

4・・石鎚、でも最近景色霞んでるPM何とか?
5・・大好きな雪原
6・・やったー頂上



29589.Re: 白猪谷(しらいだに)登山口から瓶ヶ森
名前:エントツ山    日付:2018年02月28日(水) 20時45分
Original Size: 773 x 1024, 294KB Original Size: 800 x 450, 100KB Original Size: 550 x 412, 59KB

冬の白猪谷コース(伊吹山、瓶ヶ森)   冬の子持ち権現     冬の瓶ヶ森から石鎚


リップ姐  今晩は

去年の秋から面河スカイラインや瓶ヶ森林道と共に台風被害などで石鎚公園線も不通になっていましたよね

現在は「寺川」までは行けるんですね
あそこの白髪神社から右手の林道に入ってクネクネと凍結した道路を運転するのは気が重い記憶があります

5年程前に白猪谷から伊吹山や瓶ヶ森へ行く我々のブームがあり、当時ペーコちゃんの四駆でマーシーさん、ふーみんさん達と出かけましたわ
あの時は上の登山口まで上がれました
登山口でやま・きぬコンビに会い一緒に歩きました

そこから三角点「吉野川」へ這い上がって尾根伝いを子持ち権現ルートを進みました
瓶ヶ森の登山口まで来ると吹雪になり誰もそこから進もうという猛者はおりませなんだ

土曜日は天気が穏やかでリップさん達は快適に女山まで行けたんですね
瓶ヶ森はオカシンさんが前日伊予富士から瓶ヶ森避難小屋へ行ってたそうです

この冬は雪が多かったですが、さてもうそろそろお山の冬仕舞いになってしまうんでしょうか

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29580.久保谷から 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2018年02月27日(火) 20時16分
Original Size: 666 x 500, 144KB Original Size: 533 x 400, 143KB Original Size: 733 x 550, 152KB

エントツ山さん 今晩は

お久しぶりです
想定外の事があってなかなか山へは行けませんでした

今日は午後から久保谷〜三頭を歩いて来ました
誰もいない雪が少し残る山道を水の音を聞きながら上ると
とても気持ち良く生き返るようでした

ユキワリイチゲはまだほとんどが蕾でしたが
少し開き始めている花もあって嬉しくなりました

ほんのちょっとの時間でしたがやっぱり山は良いわ!
お天気も良く気温も高く暖かい一日でした

まだ雪が残っていました
凍っている所もありました
ルリイチゲ



29582.Re: 久保谷から
名前:トンちゃん    日付:2018年02月27日(火) 20時22分
Original Size: 933 x 700, 165KB Original Size: 933 x 700, 159KB Original Size: 1125 x 750, 133KB

白のユキワリイチゲ
ユキワリイチゲ
アワコバイモ



29583.Re: 世田山〜笠松山
名前:ストーンリバー    日付:2018年02月27日(火) 22時04分
Original Size: 800 x 533, 148KB Original Size: 640 x 426, 149KB Original Size: 800 x 539, 150KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

今日は早春のような暖かい一日でしたね。
トンちゃん お忙しい様ですが、時々山の空気を吸ってパワーを貰ってくださいね。
また、ご一緒出来ると嬉しいです。

最近は私も里山歩きが多いのですが、春山になる前にもう一度は
綺麗な霧氷を見たいものです。見えるかな〜

今日は世田薬師から世田山〜笠松山へ登って来ました。
登山道が良く整備されて展望も良くて楽しい山でした。

笠松山から下山しようとしたのですが、山頂標識が無かったので
もう一度探していたら、登って来たはるちゃんとバッタリ!
数分早く下山していたらお会い出来なかったのですが、本当にラッキーでした。
山頂の観音堂でコーヒータイムしながら色々お話し出来て嬉しかった!
記憶力も顔艶も良く、初めてお会いした頃と変わらずお元気な姿に感動しました。

下山は水大師がある野々瀬下登山口へ、車道を15分歩いて野々瀬上登山口から
世田山へ登り返して世田薬師へ降りました。
偶然、お元気なはるちゃんにお会い出来て元気を貰えて嬉しい1日になりました。

世田山から、左奥のピークが笠松山
笠松山山頂ではるちゃんと



29586.Re: 久保谷や世田山・笠松山便り
名前:エントツ山    日付:2018年02月27日(火) 22時29分
Original Size: 640 x 480, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB

 Falcon さんゲット〜   マーシーさんと伊予富士・東黒森へ


トンちゃん
マダム & マンダム ストーンリバーさん

今晩は〜〜

御二方ともお便りが暫く途切れてたから心配してました
ホンマに我々の年代になると山に行ける環境がガラリと変わってしまう事が多い
だから長年の山友の様子はいつもお互い気に掛けているってのが現実ですわ
特にはるちゃんの様に我々のまだ先輩になると猶更です

トンちゃん
久保谷も雪解けが進みユキワリイチゲやアワコバイモのかわいらしい姿が見られる様になったんですね

誰かさんの様に葉っぱが出たとかツボミが少し膨らんだとか言う情報は要りませんが、もう咲きだしました〜ってジャストタイミング情報は歓迎です

想定外の事は今度飯野山のケスハマソウなんかを案内して頂く機会にお伺いする事に致します 
 

ストーンリバーさん
桑瀬峠手前で Falcon さんをゲットしました
マーシーさんのカメラで少し写りが悪いですが確かに幻のFalcon さんです

世田山・笠松山、先日グランマー啓子さんが歩いてたルートですね
確かその時もはるちゃんにお会いされた事を掲示板で知りました
「はるちゃん」元気そうですね 写真をありがとうございます
とても93歳とは思えません

まあはるちゃんは年下の美人と会うと急に元気になるってウワサですが・・・

こちらは最近マーシーさんが少しやる気を出してきたらしくて雪山へ毎月1回は出かけております

健全なる肉体に健全なる精神が宿る x 0.7 位で頑張りませう


エントツ山




  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29565.石鎚山 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年02月25日(日) 11時27分
Original Size: 640 x 426, 74KB Original Size: 640 x 426, 82KB Original Size: 640 x 426, 114KB

エントツ山さんこんにちわ。天気が良さそうなので24日土曜日に石鎚山へと登ってきました。成就社から夜明かし峠までは快晴。そこから弥山まではうす曇。弥山から天狗岳は快晴となりました。瓶ヶ森や二ノ森も雪化粧でとてもきれいでした。今回はとても暖かく全工程シャツ一枚で十分でした。天気予報では日曜日雨とのことですが、下山中もきれいな夕日を見ることができ現在これを書いている時も晴れています。こんなことなら夜明かし峠でテントを張って星空を見ればよかったと思いました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29566.Re: 石鎚山
名前:kurenaikai    日付:2018年02月25日(日) 11時28分
Original Size: 640 x 426, 132KB Original Size: 640 x 426, 61KB Original Size: 640 x 426, 90KB

面河道分岐点は面河方面にうっすらと踏み跡が。この時期自分も行ったことありますが、かなり厳しかったです。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29567.Re: 石鎚山
名前:kurenaikai    日付:2018年02月25日(日) 11時29分
Original Size: 640 x 426, 82KB Original Size: 640 x 426, 90KB Original Size: 640 x 426, 84KB

夜明かし峠も新雪なら相当時間がかかりますが氷&踏み固められているので楽に歩けます。鉄階段もまあまあの積雪が。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29568.Re: 石鎚山
名前:kurenaikai    日付:2018年02月25日(日) 11時29分
Original Size: 640 x 426, 78KB Original Size: 640 x 426, 34KB Original Size: 640 x 426, 58KB

瓶ヶ森と二ノ森もとてもきれいでした。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29571.Re: 雪山〜
名前:エントツ山    日付:2018年02月25日(日) 20時40分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 161KB

     寒風山           伊予富士            東黒森


kurenaikai さん  今晩は

石鎚 結構雪が積もってますね
土曜日は天気は良かったのですが春霞みか黄砂かスカッとしませんでした
伊予富士から石鎚山がボ〜〜と霞んでいるので東黒森まで出ましたがやはりボ〜〜としてました

あと2週間は山に雪が残ると思いますので最後の雪山を楽しまにゃ勿体ない様な気がします
結局昨日もスノーシューの出番はありませなんだ

伊予富士で会った若者が2週間程前に高瀑へ行ったと話してくれましたが、林道に雪が雪崩れてそれが斜めに凍って車は通れなかったと言ってました


エントツ山   
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



29579.Re: 石鎚山
名前:kurenaikai    日付:2018年02月26日(月) 17時23分
エントツ山さん こんにちわ。
伊予富士登られてたんですね。

石鎚からは黄砂はあまり感じられませんでした。ただ気温が高くなってきたので
少しもやが出てきた感じでした。
今週から暖かくなるのと週末も天気が悪そうですね。

高瀑林道また崩れたみたいですね。二月初めに行っていて良かったです。


29585.Re: 石鎚山
名前:エントツ山    日付:2018年02月27日(火) 21時58分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 148KB Original Size: 900 x 675, 155KB

東黒森からでも石鎚は霞んでました  前日のオカシンさんトレース  伊予富士でスノーソーでカットされた雪を見ました


kurenaikai さん  今晩は

土曜日の近望は良かったのですが遠望はサッパリでした
まあボ〜〜っと霞んでいる景色も味があるんですがねえ

土曜日の石鎚山には先週西赤石で会ったヤマップの「さおり」さんって言う方も登られてましたね

こちらの東黒森では前日ヤマップの「オカシン」さんが瓶ヶ森避難小屋まで歩かれており少し歩いたルートは違ってましたが最後はトレースが合いました

若い人や中堅どころの山キチが結構雪山頑張ってますねえ
心強いです


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29577.神賀山〜中都山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2018年02月26日(月) 11時46分
Original Size: 730 x 800, 165KB Original Size: 334 x 800, 162KB Original Size: 800 x 600, 165KB

エントツ山さんこんにちは

今回はメジャーな山でした
エントツ山さん 中都山周辺の藪は懐かしくありませんか?

B隊長が睡眠不足らしくどうもジムニーとうまく同化していないようなので
「隊長、私が運転を交代しましょう」と申し上げると、愛車をひどい目にあわされると思ってか
「勘弁してください」と即答でした。

結局主人が運転を交代し、「私の運転はいかがでしたか」と隊長に尋ねると             

「まだまだ修行が足りん、首にカメラをぶら下げ、走りながら気になるものがあればすぐシャッタを押さないかん
水はペットボトルを股に挟んでキャップを回して飲まないかん」
と色気のないこと甚だしいです。                                 

肝心の山ですが、天気予報から霧の中を歩くことを覚悟していたのに、途中から青空さえ見え
展望もお向かいのオオボシ山を始め、奥神賀山と高板山、その後ろの天狗塚あたりまで

この道はスズタケの藪のトンネルが有名ですが、枯れているところが多く元気がありません。
スズタケの道は鹿のフンだらけで、登山道を鹿が笹の葉をむしり食べながら歩いているのではと思い
これが本当の食べ歩き・・・ なんて下らないことを               

しまなみ隊の記録を参考にさせて頂きました。はるちゃんたちが行かれた時は
まだスズタケが元気で苦労されたみたいです。

このルートはピークがいくつかあるものの、帰路はほとんど登り返しがありませんので
帰路は飛ぶように帰れます。なかなか趣のある登山道でした。


スズタケの道はこれくらいです

                                    



29578.Re: 神賀山〜中都山
名前:ヘキチョウ    日付:2018年02月26日(月) 11時50分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 158KB

ワスレ岩のあるあたりに白い岩のテラスがある 背景はオオボシ山

中都山山頂への雪道

雪だるまV



29581.Re:あんとき ボクたち 若かった  大ボシ山〜中都山〜奥神賀
名前:エントツ山    日付:2018年02月27日(火) 21時39分
Original Size: 800 x 676, 142KB Original Size: 800 x 600, 119KB Original Size: 600 x 800, 89KB

懐かしい大ボシ山〜中都山〜奥陣賀  中都山(なかつやま)   縦走ヤブ尾根に溺れる


ヘキチョウさん
ほっこり父ちゃん
バリバリ バリーさん  今晩は

一般的には神賀山、中都山は土佐人以外にはメジャーとは言えない山ですがまあ今までのレポ山よりはマシな場所ですね

あの辺りも鹿の食害で笹が枯れてきてますか
嬉しい様な嬉しく無い様な複雑な気持ちです

しまなみ隊(はるちゃん・楠さん)の陣賀山〜中都山の登山記はネットで「高知県 中都山」で検索するとガクチャンの記録と共に出て来ますね
それと一緒に我がイノシシ隊の大ボシ山〜中都山〜奥陣賀もヒットしますわ

やはり記録に残すって作業は面倒ですが大事な事ですねえ

こちらは北側・南大王から入って大ボシ山〜中都山〜奥神賀をピストンしました
私の藪縦走史上、五本の指に入る激戦でした

大ボシ山〜中都山間の複雑な地形場所で獣道を頼りに歩きグルグル回されて元に帰ってしまったり、お互いの姿が藪で見えないので手を上げたり声を出したりして見失わない様に歩きましたわ

その時は私が不要になったザックをマーシーさんに上げたものですから腰チャックの閉める方向が逆だった為、あまりの藪の壮絶さにマーシーさんが腰ポケットに入れていた買ったばかりの携帯電話を落としてしまいました

ボロボロになって車に帰って「携帯電話落としました・・・」
「お気の毒ですが諦めて下さい もう同じルートは歩けませんぜ」

で・・・翌日マーシーさんが一人で現場に舞い戻って藪をはいずり回って当然見つかりませんでした

一般登山道を歩かれる人には理解出来ない悲劇が色々起こりますねえ

Mr.ビーンの運転中に関するカメラやペットボトルへの姿勢は私とピッタリ共通しております
ほっこり父ちゃんの元気そうな様子 ありがとうございます

こんな藪を随分歩いて来たもんですから、先日行った興居島の藪三角点探訪は全く苦になりませなんだ

下のURLは 興居島三角点セブンサミッツ 犬吠山の記録です


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29572.スノーシューで ちち山へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年02月25日(日) 20時51分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 572, 161KB Original Size: 800 x 615, 165KB

@獅子舞ノ鼻への登り かなり雪が深くなってきた A獅子舞山頂から雪原とちち山が見える Bこのコース冬の名物 細尾根雪庇地獄

エントツ山さんこんばんは。土曜は私が先週断念した伊予富士から東黒森へ行かれたのですね。
写真を見ると雪が減って伊予富士から延びるトラバース道も少し見えるようになっていますね。

さて私の方は土曜に大永山トンネル口から笹ヶ峰に向けて歩いてみました。
このコース雪が深いとかなりの時間が掛かり、過去に何度かちち山の分かれで撤退したこともありましたが、このところの晴天で雪融けが進み、ちち山の分れ手前の雪原や細尾根の雪庇の雪も減っているだろうと想定してこのコースを行くことに。

県道こそ雪がありませんでしたが、高度を上げるに連れてだんだん雪が深くなり、途中馬道の別れを過ぎた辺りからスキーで登る先行者の跡があり、しばらくすると追いつきました。
あの雪原を滑走するとのことでしたが、獅子舞ノ鼻への道は傾斜が厳しくスキーでは大変そうに感じました。

細尾根の雪庇はさほど発達していませんでしたが、結構雪が深くて、気温が上がって柔らかくなり壷足ではきつく、スノーシューを装着して歩くと楽になりました。
その後をスキーヤーが壷足で追いましたが、背負ったスキーに木が邪魔して非常に歩きにくいとのこと。
雪原に出ると雪は意外とさらさらしていて、どうも前日か数日前?に新雪が積もったようで、5cmほどの新雪の層の下には固い雪の層がありました。

ちち山の分かれまで3時間40分。ここから南斜面は陽が当たってかなりの雪が解けており、スキーヤーはそのまま笹が峰へのトラバース道へ進みましたが、雪が残っているものの歩きにくそうだったので、私はちち山に向けて尾根道をシューで歩いてみることに。

尾根は冷たい風が当たるので雪が硬くて沈まず非常に歩きやすく、景色も良くて快適でした。ちち山への最後の登りはめんどくさいのでシューをつけたままでしたがなんとか登れました。
ちち山の別れからは1時間かかりませんでしたが、疲れたので昨日はここまでとしました。

昨日は丸山荘側から笹ヶ峰北斜面を登るか迷いましたが、そちらにしていても雪が多く大変だったでしょうね。
今年シーズンは雪が多くていつになくスノーシューが活躍してくれました。多少かさばりますが、これで歩くのに慣れると壷足で歩くのがいやになりますね。
さて、今週は雨がよく降り気温も相当上がるようですが、来週まで雪が残ってくれるでしょうか?



29573.Re: スノーシューで ちち山へ
名前:弁天山    日付:2018年02月25日(日) 20時52分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 611, 161KB Original Size: 800 x 600, 154KB

Cしんどい雪原登りが待っている D登りの途中、ちち山と沓掛山が見える Eちち山の分かれにて



29574.Re: スノーシューで ちち山へ
名前:弁天山    日付:2018年02月25日(日) 20時55分
Original Size: 800 x 610, 150KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 624, 162KB

F冠山方面 南面は笹が出ている Gちち山に向けて尾根を歩いて見ることに H今日は笹ヶ峰も真っ白



29575.Re: スノーシューで ちち山へ
名前:弁天山    日付:2018年02月25日(日) 20時56分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 612, 162KB Original Size: 800 x 584, 151KB

Iちち山直下 スノーシューでも登れました Jちち山山頂にて K下山も尾根道を快適に下る



29576.Re: 1ヶ月前の「ちち山の別れ」は厳しかった〜
名前:エントツ山    日付:2018年02月25日(日) 22時44分
Original Size: 960 x 1706, 205KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 98KB

細尾根はずっとラッセルが続く  チチ山の別れ直下は油断すると・・・でも冬にこの景色は堪えられん


弁天山さん  今晩は

土曜日はチチ山へ行ってたのね 
チチ山の別れ北斜面は結構雪が締ってスノーシューだと歩き易い場合があります
でも条件が少し悪いととんでもない事になりますわ
マーシーさんと行った1月14日はそのビンゴの日で、運の悪い事にマーシーさんのスノーシューが壊れており・・・
それで同じ条件で歩くって事でこちらもスノーシュー無しで行った

んがっ 新雪が深く積もってどうにもならん
登山口からチチ山の別れに這い上がるまで5時間40分かかりました
当初は冠山まで行くつもりだったけど一ノ谷越えまでも雪が深くヘロヘロやった

昨日は弁天山さんが引き返した様子を見に行ってきたけど、一週間すると条件は良くなってたみたいです
ただ、マーシーさんは体重が重くて私のトレース後を歩いても更に沈むので「スノーシューを付けま〜す」って宣言して尾根を追ってきた

あれ? 途中でスノーシューを外している
「斜面が危なくてスノーシューでは滑落します〜」だって
結局二人とも背中にスノーシューを背負ったまま東黒森まで行きました

なんだかんだと言いながら霧氷が付く様な低温にはならずに、この結構深い雪も次第に融けてしまうかも知れませんね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html


29560.桑瀬峠の夜明け 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2018年02月24日(土) 21時40分
Original Size: 600 x 450, 66KB Original Size: 550 x 412, 14KB Original Size: 412 x 550, 89KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日は数年ぶりにエントツ山さんに確保されました。(^-^)

お供のマーシーさんとはお初でしたがすぐ分かりました。
伊予富士へ行くとのことでしたが、それでは飽き足らず、さらにガシガシ
とパワフルに歩かれたのでしょうか。
霧氷は残念な状況でしたが、天気は抜群の青空。稜線歩き日和でしたね。

私の方はいつものごとく暗闇の中歩き始め、日の出まで桑瀬峠近辺をうろつい
てました。ピーカンで霧氷全滅なら星空目的の予定でした。両方の条件がそろ
うのは、なかなかタイミング無いですね。



29561.Re: さすがの写真やね
名前:エントツ山    日付:2018年02月24日(土) 23時36分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 147KB Original Size: 900 x 675, 151KB

Falcon さんとマーシーさん   東黒森まで冬山歩き 8時間以内の歩きをマーシーさんに約束させられた 


Falcon さん  今晩は

マススタートって競輪みたいな競技ですね
銅メダル・カーリングに主役を奪われた感がありましたが見事な金メダルでしたねえ

平凡な天気やからどんな写真が撮れたんだろうと思っていましたが、いや〜 予想を超えた素晴らしい写真です!

暁の出撃・・・さすがです
重たい三脚を見せて貰いましたが、あれを持って行かないと Falcon 写真が撮れないんですねえ

こちらは「伊予富士ですか?」って不満がるマーシーさんを「どこでもトレーニングやと思って行け〜〜」って一緒に歩きました
「8時間以内の歩きでお願いします」って再三懇願されたのでキッチリ東黒森ピストンで7時間半でした

老後は里山歩きにするか写真にするか川柳にするか・・・
写真もええなあ・・・


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html



29562.Re: 今日の出会い
名前:エントツ山    日付:2018年02月25日(日) 00時15分
Original Size: 900 x 675, 151KB Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 159KB

四国中央市の三木さん    松山のハルさん(ヤマップHN)  高松の二人組(テント泊)


今日のお山での出会いは何たって目玉は Falcon さん
何せこちらが出発してるとあちらは下山 山に居る時間帯が違いすぎます

次に鷹ノ巣分岐手前で動画撮影器具を胸に付けた単独登山者が下山されているのに遭遇
最近は山歩きにも動画ーユーチューバーが多いですね

鷹ノ巣分岐では松山から来られた二人組、伊予富士山頂に来られるまで結構時間がかかっておりましたがな

伊予富士山頂で四国中央市の三木さん(山歴7年)若者
見ると手袋をしていない 「手袋は?」「持って来ませんでした」「寒くないの?」「冷たいです、こんなに雪が有るとは思いませんでした」
う〜ん アイゼンも履いて無いし信じられん
「手袋あげるから使って」と安物手袋をプレゼントしましたわ
まあ石鎚で会う中国人よりは登山者らしい服装でした

伊予富士から下りると二人組が伊予富士に向かっている
「テント泊ですか?」「はい 先の適当な場所で」「明日天気悪そうですね」 働いている人は週末の天気を選べないのが気の毒でした

鷹ノ巣尾根分岐手前で25歳の若者に追いつく
山で若者に会うのは嬉しいものだから話をしながら登山口まで歩いた
2週間前に高瀑へ林道を歩いて行ったとの話を聞き親近感を覚えました
HNハルでヤマップをしているらしい
最近の若者はヤマレコやヤマップで山仲間を増やしている様だ

若い人が山を歩かれているのはホンマ頼もしいものやね


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html



29563.Re: 素直な青年たちでありました
名前:マーシー    日付:2018年02月25日(日) 10時34分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB

エントツ山さん お疲れ?さまです。なんか物足りなさそうな感じでしたが、私はこれくらいが限界ですから我慢してください。

山であった三木さん、岸さんは素直な好青年でしたね。若いってことはいいですよねえ。話をしていると何となくホンワカと嬉しくなります。



29564.Re: 桑瀬峠の夜明け
名前:マーシー    日付:2018年02月25日(日) 10時37分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB

やはり8時間以内の歩きが今の私にはベストでしたね。足はまったくオッケーです。

写真追加。



29569.Re:東黒森
名前:エントツ山    日付:2018年02月25日(日) 20時12分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 160KB



マーシーさん  今晩は

今朝新居浜で雨が降っていなかったので犬返しへ早めに行ってペーコちゃんの鐘を鳴らしてきました

東黒森は3人で大橋ダムから長沢山の尾根でビバークの後、東黒森に這い上がった思い出の地でした
3年って経つのが早いわ

伊予富士まではトレース十分やからそこから先が面白いのよね
冬場は8時間以内となれば東黒森が限度やね

山で会う若者ってほぼ素直で礼儀正しい子が多い
我々も素直で礼儀正しい山爺さんであろうね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



29570.Re: で・・今日は犬返よね
名前:エントツ山    日付:2018年02月25日(日) 20時24分
Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 162KB

今日の犬返は春霞みで展望無し  くノ一尾野さんに会った    眞鍋先生もトレーニングに


朝から雨かと思いきや曇天のまま
で・・・ちょっと犬返へ
新居浜は兄貴が帰っているのでお袋当番はお任せにして高松へ帰る 

犬返仲間の尾野さんに会ったのでラインのつなぎ方を教えて貰ってフルフルして接続成功
同じく犬返仲間の能智さんらと峨蔵縦走の連絡網を作る
その際、極近くから尾野さんにスマホでもがく老人姿を写メで撮られたので「年寄りを半径4m以内で撮影禁止!」と肖像権を主張した

歳を取ると遠くから写真を撮ってもらわんと老人って事がバレるのよね

ジェントルマンの眞鍋先生が上がって来られたので握手の後、勿論4m離れて撮影させて頂きました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html


29526.大ーの滝 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年02月18日(日) 16時06分
Original Size: 640 x 426, 122KB Original Size: 640 x 426, 139KB Original Size: 640 x 426, 104KB

エントツ山さんこんにちわ。今日は先週の徳島の滝に続き滑床渓谷の大ーの滝へと行ってきました。雪輪の滝以降の登山道も雪は全くありませんでした。旧トロッコ道に少し残っていた程度でした。最後の急斜面の所だけ凍っていたので注意して登りました。滝へと到着すると残念ながら中央部は溶け落ちていました。でも幅の広い滝なので左右の氷結は見事でした。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29527.Re: 大ーの滝
名前:kurenaikai    日付:2018年02月18日(日) 16時06分
Original Size: 640 x 426, 114KB Original Size: 640 x 426, 123KB

横から見た姿もとても綺麗でした。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29528.Re: 大ー(おおぐら)の滝
名前:エントツ山    日付:2018年02月18日(日) 18時20分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 675 x 900, 151KB Original Size: 600 x 800, 165KB

  ラッセル〜〜      スケール極小で勝負や〜 (ご苦笑)


kurenaikai さん  今晩は

まあ、名前に似合わず美しく氷瀑する滝ですねえ
天女のベールみたい

去年、シャクナゲの大爆発の時に御祝山に行った時に右手に「大ーの滝」って看板がありました

先日ワンワンさんが紹介の岩井の滝も特色ある氷瀑でしたが、この大ーの滝も気品があります

南予は愛媛県人にとっても暖かいってイメージがあるのですが、結構雪も降るし滝も凍るんですねえ

日浦から銅山峰への沢筋は全く凍結箇所は無く残念でした


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html



29539.Re: 大ーの滝
名前:takahama    日付:2018年02月19日(月) 14時03分
エントツ山さん こんにちは〜
大ーの滝(おおくらの滝)へ2月14日に行ってきました。冬は2度目です。
雪輪の滝少し下から雪はありましたがアイゼンは登りの悪路の標識を過ぎた辺りから付けました。下りは怖いので下の方まで付けてました。苔と湿った石でも滑ります。
滝近くの最後の急斜面の梯子も雪で見えなくロープを頼りに登りました。滝は少し上の方が凍ってなかったです。
昨年の9月24日に行った時は雪輪の滝で滝滑りをしている方が10人くらいいました。大ーの滝下ではテンニンソウが咲いてました。


29551.Re: 大ーの滝
名前:エントツ山    日付:2018年02月20日(火) 07時04分
Original Size: 800 x 621, 199KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 640 x 426, 113KB

大ーノ滝・位置図       大ーノ滝分岐標識   2011年2月の氷結写真(ネットより拝借)


takahama さん  おはようございます

大ーノ滝は「おおくらのたき」と読むのですね
去年5月に伊予の鈍亀さん達とシャクナゲ見物に行った時に登山道から右手に「大ーの滝」分岐標識に出合いました

大峯の大蛇ー(だいじゃぐら)、燧ケ岳の俎ー(まないたぐら)と「ー」と言う漢字は「岩」を表す字みたいですね 

調べてみると結構冬場にこの滝へ行かれている人も多く、流れが薄いだけに氷瀑で有名なんですねえ
今年の2月20日の愛媛新聞でも3年に1度の氷瀑と言う事で記事にされていますわ
2011年2月の記録では結構迫力のある氷瀑写真がネットで紹介されております

雪輪の滝からも沢筋を直接大ーノ滝まで行けるんですねえ

下のURLは去年5月に伊予の鈍亀さん達と歩いた御祝山のシャクナゲレポです
ここのシャクナゲも見事なものでした


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-5g-sanbonkui.html



29558.Re: 大ーの滝
名前:takahama    日付:2018年02月22日(木) 23時16分
エントツ山さん 今晩は〜
石楠花の花いい時に行かれましたね。
10年位?前に沢山咲いている時に行ったのでこの時は行きませんでした。エントツ山さんの逆回りでした。
3本杭でこの時に”はるちゃん”にお会いしました。はるちゃんは私達と逆回りでした。下山の駐車場でお会いしてびっくりしました。後からお名前と4回目?の四国百名山を歩いていると知りました。この時にはるちゃんが掲示板に載せてましたがPCが壊れたばかりだったので写真を貼れなくて顔出しできませんでした。

一昨年、猪のコルから串ヶ森までオンツツジを見に行ってきました。着くまでにもアチコチ沢山咲いていてよかったですよ。


29559.Re: はるちゃんの丸山レポ
名前:エントツ山    日付:2018年02月23日(金) 09時35分
Original Size: 1000 x 678, 97KB Original Size: 1000 x 663, 95KB Original Size: 1000 x 663, 96KB

はるちゃんの丸山レポ写真(1月28日)


takahama さん   おはようございます

風はまだ冷たいですが栗林公園の梅も見ごろになって次第に春めいてきましたね
松山から南予は近いからシャクナゲやオンツツジの季節に黒尊界隈が便利です
四国で山歩きの点から考えるとやはり便利な場所は四国中央市でしょうか
西へも東へも南へも車でひょいと飛ばせます

シャクナゲ爆発情報は以前 Falcon さんや去年は流れ星さん、カタックリさんから頂き、オンツツジはガクガクさんからも情報を数年前に頂きました

私のあまり知らないヤマレコやヤマップ仲間の間でもこんな情報のやりとりが盛んで山歩きの形態も山岳組織ではなく特に若者の間では個人の気楽な集まりってやり方が時代の流れになってきている様ですね

あちこちの山の会は「情報発信」の面が弱いのでもっと頑張らにゃいかんです

はるちゃんは今年93歳になられて免許更新もされたとメールを頂きました
先般の骨折入院からやはり体も本調子とは言えずマイペースでお医者さんと相談しながらゆっくりと山歩きをされている様です

先日も玉川湖の南側にある「丸山」へ白石さんと一緒に歩かれたとメールを頂いております


ワンワンさんも言っておられましたが、我々もそろそろ健康歩きって事が主体になってくる年齢になりましたわい


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html


29534.クロカンツアー 返信  引用 
名前:ワンワン    日付:2018年02月18日(日) 21時47分
Original Size: 640 x 480, 96KB Original Size: 480 x 640, 100KB Original Size: 640 x 480, 97KB

エントツ山さん  こんばんわ

今日は蒜山ガイドツアー主催のクロカンツアーに行ってきました。
先月美瑛の丘で人生初のクロカンに挑み、スノーシューより楽だったので
参加しましたが滑って滑って転んで散々でした。
2時間ぐらいなので風来坊も参加しましたが転ぶ回数が半端でないので
少々身体を心配しています。

帰りに山乗り渓谷の不動滝に行ってきましたが此処の所の暖かさで
全面凍結していませんでした。
滝に行く歩道は氷柱が落ちていて気持ち悪かったです。
歩道も凍結していてこんな時皆さんが推奨されているチェンーつきアイゼンが威力を発揮するのでしょう。

大山〜蒜山まで見渡せるロケの良い放牧場
不動滝



29543.Re: 銅版標識
名前:エントツ山    日付:2018年02月19日(月) 21時04分
Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 800 x 493, 144KB Original Size: 900 x 506, 153KB

西赤石の銅版標識       第一段階、字入れ作業    第二段階、裏からパテ詰め作業

ワンワンさん  今晩は

蒜山をバックにクロスカントリーツアーですか
スキーは若い時に大山で兄貴と初めて滑りました
何とか滑る事が出来たのですがコントロールが難しく、スキー教室の輪の中に突っ込んで行ってしまい恥をかきました

新居浜にローラースケート場があって中学校の時は入りびたりでした
高校になってスケートリンクが出来てからはスケート場に通いました

でもスキーは苦手です
江崎隊が一念発起して山スキーに挑戦しているようですが果たして・・・

つま先を固定して細くて軽いスキー板で歩くように雪の上を進む・・・
確かにスノーシューよりは浮力がありそうですね

雪原はともかく、でもアップダウンがある場所ではどうなんでしょうねえ
風来坊さんの姿を見る限り大成しそうには見えませんが・・・


土曜日は西赤石、銅山越、銅山峰に立てている銅版標識の状態を見に行ってました
山の持ち主に許可も取らずに勝手に取り付ける山頂標識ですからゴミにならない様にしなければなりません
「串ヶ峰」に立てている木製の山頂標識はゴミになりかけているので新たに銅版標識を作成中です

字とデザインを薄い銅版に描いて裏側からヘラで高みを付けて、それが凹まない様に裏側からパテを詰め込みます

これが乾くと、やっと標識板に張り付け作業となります (これが一番面倒)
その後裏板を張り、表面を腐食処理をして・・・
次に杭に溝を掘って標識板をはめ込み固定作業
最後に山へ持って行って、古い標識を持って下ります

銅版細工のお師匠さんの厳しい指導で不器用な自分に自己嫌悪しながらの作
業でございます


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-tenpinare.html



29555.Re: 淡路島 黒岩水仙郷
名前:ワンワン    日付:2018年02月21日(水) 21時02分
Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 100KB

エントツ山さん  こんばんわ

銅板標識ご苦労様です。
東赤石で拝見しました。
作るのも大変ですがこれを山に運ぶのも重労働ですね。
山のごみのことを考えて銅板標識を作られるようになったのでしようか?

何事も挑戦することは活性化されますが、成し遂げるまでは大変です。
先日のクロカンも上手くなれば行動範囲も広くなるので頑張ってくださいと言われましたが、ギブアップです。
もうすることはないでしよう。

この掲示板に投稿される方はエントツ山さんを含め凄い人が多いですね。
当方はのんびりモードで楽しむことになりそうです。

今週末はトリオの皆さんと花散策です。

一度行ってみたかった水仙郷



29557.Re: クロカン 諦めたのね
名前:エントツ山    日付:2018年02月22日(木) 00時14分
Original Size: 800 x 610, 137KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

    山頂標識は山のゴミ       銅山越標識     銅山峰標識


ワンワンさん  今晩は

女子パシュート金メダル獲りましたねえ
女子カーリングはラッキーにも米国から予選通過をプレゼントされました
同時に我々とほぼ同世代の徳島出身俳優の訃報もありました
悲喜こもごもを背負って地球は回っているんですねえ

まだ私らより若いふ〜みんさんが「体が動く内にやれる事をやっておきたい」って気持ちがよ〜〜く分かりますわ
我々世代はもう出来ない事が次第に増えていくんですもんね

山歩きが他人の土地を通らせて頂く事で成り立っている様に、標識も土地の持ち主に無断で立てるエゴの産物ですわ
それだけにエゴで立てた標識を山のゴミにしたくはありません
ちゅうことは標識の状態を見て歩くメンテナンス登山が欠かないって事で、これが出来なくなったら標識は又担いで下ります

頭が痛いのは立てている場所が「串ヶ峰」とか「上兜山」とか「前赤石」でこの先いつまで行けるのやら心配でござりまする


今ある状態でまだ出来る事を精一杯やってみましょうか
讃岐乙女隊との交流・・・いいですねえ


エントツ山   
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html


29544.東黒森に行けずに鷹巣山双耳峰(1649mピーク)へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年02月19日(月) 21時37分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 592, 163KB

@今年は伊予富士登山道の雪庇が小さい A伊予富士山頂にて B東黒森から石鎚までくっきりよく見える

エントツ山さんこんばんは。久々に今週末は天気が良かったですね。

西赤石では私が以前一緒に登ったことのある南予の女性に会われたとのこと。
ヤマップに投稿されてましたが、南予という遠距離ハンデをものともせず毎週のように石鎚や東予方面はもとより県外の山も含め精力的に登ってますね。雪山まだ3シーズン目なのにすごい…

さて、昨日は今シーズンまだ行っていない山と言うことで伊予富士へ。
霧氷こそありませんでしたが、視界も良く昨日は薄っすら遠く白い大山?も見えました。

今回、伊予富士から先の東黒森、可能であれば自念児ノ頭にも足を伸ばそうと思っていたので少々急ぎましたが、昨日登った方のトレースがあったので難なく伊予富士山頂まで2時間余りで行けました。

一服して東黒森へ進むと、登山道は完全に雪に埋まってただの斜面でどこに道が付いていたかも不明。
稜線のミニ雪庇を歩くにも非常に険しく、滑落すれば瓶林まで一直線に落ちそうなので今回は断念しました。
昨シーズンは東黒森までワカンで苦労したので、今回は重いスノーシューを担いできたのに、結局使用することなくただの錘になりました。

伊予富士からの帰りに登山道の途中から鷹巣山に向かう壷足のトレースを見つけ、まだ時間があるのでそれを辿って行って見ることに。
気温が上がるにつれ雪が柔らかくなって深くなり、更にシャクナゲなどの薮に苦労しながら進みましたが、大岩を回り込むところで突然トレースが消えていました。
先行者はここで撤退したようで、そこから先は雪の急斜面を枝や幹を必死に掴んでもがきながら登ることに。沢登りの辛い堰堤高捲きを思い出しましたよ。

なんとかラクダのこぶのような鷹巣双耳峰の手前側ピーク(1649m峰)に到着するも標識等は見当たらず視界は今一でしたが、少し移動すると寒風山方面のみ視界が開けていました。
このピークの先にも似たような小ピークがあり、ここから双耳峰の片方が望めましたが、今回ロープを持って来ておらず危険で、その先の薮にもウンザリだったので、ここで引き返しました。

帰りは尾根を伊予富士登山道とのジャンクションまで忠実に歩きましたが、僅かな距離なのに深い雪のアップダウンで、かなりきつかったです。
ジャンクションに着くと休憩中の高知から来られたこの掲示板読者のご夫婦にお会いし、暫しお話させてもらいました。ガクガクさんのお話も出ましたが、お知り合いでしょうか?

しかしまあエントツ山さん、よくこんな険しいシャクナゲ地獄の鷹巣連山をしかも真冬に縦走しましたねえ…



29545.Re: 東黒森に行けずに鷹巣山双耳峰(1649mピーク)へ
名前:弁天山    日付:2018年02月19日(月) 21時40分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 610, 163KB Original Size: 800 x 600, 160KB

C今日は赤石山系もくっきり見える D雪庇の稜線歩きは危険なのでここで撤退 Eついでに伊予富士山頂隣りの小ピークを直登してみる(大変でした)



29546.Re: 東黒森に行けずに鷹巣山双耳峰(1649mピーク)へ
名前:弁天山    日付:2018年02月19日(月) 21時42分
Original Size: 800 x 577, 164KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 522 x 800, 165KB

F帰路、登山道から見るラクダのコブの様な鷹巣双耳峰 G先行者の足跡を追いながら1649峰を見上げる Hこの雪壁をシャクナゲの枝を掴みながら登る



29547.Re: 東黒森に行けずに鷹巣山双耳峰(1649mピーク)へ
名前:弁天山    日付:2018年02月19日(月) 21時44分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 564 x 800, 165KB

I1649mピーク?と思しき場所にて記念撮影 Jピーク付近から見る寒風・笹・ちち K樹間から見る隣のもう一つの双耳峰 ここも藪だらけのよう



29549.Re: オイラは面河尾根へ
名前:GakuGaku    日付:2018年02月19日(月) 22時52分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 161KB

弁天山さん こんばんわ。

伊予富士でオイラの知り合いのご夫婦? どなたかなぁ…

昨日は本当に良いお天気でしたねっ。。
弁天山さんが昨年4月に登った面河尾根へスノーシューを担いで行ってきました。
オイラの脚力では面河ノ頭までの日帰り往復は無理ですが雪の石鎚山南面と
二ノ森の雪景色を晴れ上がった空の下で見てみたかったのです。

尾根の半ば迄でしたが狙い通りの景色を堪能してきました。

GakuGaku
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



29553.Re: 雪たっぷりの週末でした
名前:エントツ山    日付:2018年02月20日(火) 08時35分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 800 x 521, 134KB Original Size: 800 x 600, 202KB

  南予の天真爛漫娘     あんな面白い鷹ノ巣尾根の事を皆様あまりご存じないのよね


弁天山さん
ガクチャン   おはよう

週明けが雨予報だったのに良い天気です
冬のオリンピックも終盤ですね
メダルを取れた人は胸を張って飛行場に帰還します
男子500mスピードスケートの様にスタートで転んだ人はどんな思いやろね
4年間研鑚を積んでハードトレーニングを重ねて、本番で転ぶんやで

まあ、私の友達にゴルフ場の1番テーショットを打った途端ギックリ腰になってリタイヤした人も居るけどね (プレー料金は取られたらしい)

しかし人間って遊ぶことを考えたら無限大やね
スキーでもスケートでもスノボーでもあれだけの競技種目がある
カーリングなんて競技は先ずオリンピックでしか見ないわ
でも時間が長〜い ちょっとスポーツ選手としては綺麗どころが居るからガマン出来るのかいな

話を本題に戻して、弁天山さん
山頂からの景色は伊予富士からが痛快ですよね

伊予富士の西側はトレースがなければキツイでしょ?
数年前にテント担いで一泊したけど、その時も苦労した
帰りに天気が少し崩れてあの滑落しそうな斜面を歩く事が怖くなり瓶ヶ森林道に下りてしまった
んが! こちらの方がもっと怖かった
でもこの体験が鷹ノ巣山を攻略するきっかけとなったわ
鷹ノ巣山はあの双耳峰の向こう側が本ちゃんやで

西赤石で会った弁天山さんの知り合い女性はヤマップ仲間ですか
天真爛漫で前向きな子やね
シリセードグッズを持って来て無理な斜面を無理して滑ってたわ

お〜〜ガクチャン 
腰のハンディをものともせずに雪山を又歩いてましたか
ガクチャンもブログで結構有名やから名前を知っている人は多いわ
弁天山さんったら名前も写真も無しに高知の夫婦って情報だけでお知り合いでしょうか?って言ってもそりゃ無理な質問やわさ

3月初旬までは雪山を楽しみましょう

下のURLは冬の鷹ノ巣尾根を伊予の鈍亀さん達を案内して歩いた記録です


エントツ山


  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



29554.Re: 東黒森に行けずに鷹巣山双耳峰(1649mピーク)へ
名前:弁天山    日付:2018年02月20日(火) 22時26分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 596, 164KB Original Size: 800 x 600, 158KB

@面河尾根ノ頭への美しい雪尾根 A5時間かけて山頂到着 B当日はワカンを着けて下りました。

GakuGakuさん、エントツ山さん、こんばんは。

昨年4月1日、季節はずれの前夜の雪により石鎚スカイラインが不通となり、土小屋から石鎚に行けずやむなくこの尾根に向かいました。この記事を覚えてもらっていたとは…うれしいです。
とても美しい雪尾根で、これを踏んで登るのがもったいないくらいに感じました。
この尾根の両側も結構な急斜面でしたが、当日は雪が積もったばかりで柔らかく、日曜の伊予富士から東の斜面のような恐怖を感じることもなく登り降りできました。

GakuGakuさんのお知り合いと思われる方、お名前をおっしゃられたのですが、昔から記憶力が薄弱で人の名前を覚えることが苦手で…確かY(よし?やす?)さんだったような?すみません疲れていて覚えていないと言うことにしてください。

そろそろ暖かい日が増えてきて、雪の季節も終わりそうな気配で春が近付いてきましたね。恒例の花粉症も出てきましたし。
4月には娘が保育園就職のため一人暮らし(自宅から近いのにどうしても実家を出たいらしい)、息子も県外進学で、生粋の新居浜人の嫁さんと2人暮らしになります。
スマホとネットショッピングが趣味で、山とかに誘っても全く興味を示さないなど趣味が合わないので、2人きりはちょっと不安です…



29556.Re: 去年の4月のドカ雪〜  思い出したわ〜
名前:エントツ山    日付:2018年02月21日(水) 23時39分
Original Size: 800 x 606, 159KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 158KB

去年の4月に頂いた西冠と雲海写真は良かったよ その翌日に石鎚でにくきゅうさんとtoshizo さんに会った

光陰ロケットの如しやねえ
そうそう、去年四月1日に弁天山さんのレポを貰った翌日に大雪の石鎚でにくきゅうさんやtoshizo さんに会ったわいな

雪山って確かに厳しい状態になるけど、それだけに魅力もある
家で寝ていてはわからん世界やね
四国の雪山は悪天候や危険な場所を避ける限り、ちょっとしんどい目もするけど楽しい場所になりますね

冬に西側から西ノ冠岳を見た事がないから弁天山さんの写真が新鮮でしたわ
あのドカ雪で石鎚へ行き久しぶりににくきゅうさんや東稜から這い上がってきたtoshizo さんにも初めてお会いしました

やっぱり外に出にゃならんね


おっと、夫婦の問題には立ち入る事はムーチョ難しいわ
ただ客観的に言える事は週末の度に山へ出かける弁天山さんは新居浜人の奥様に対して負い目を感じなイカン立場だと認識されよ!
何にも言えん状況じゃね  これは私も同じ立場でござるよ

まあ他人が一緒に生活してるんだからね・・・
この掲示板に出てくる夫婦で山歩きを一緒にされている趣味合いカップルってケースは非常に稀で幸せな存在だと言う事は間違いない!

チマチマと家事を手伝いなはれや〜〜


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb