[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





28516.ヒウチ谷を白糸の滝を越えて上林峠まで遡行 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年07月17日(月) 22時55分
Original Size: 599 x 800, 162KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 579 x 800, 161KB

@今回遡行図 A入渓すると階段状の滝がある Bここも気持ち良く直登できる

エントツ山さん、こんばんは。今日も暑かったですね。
木曜に遡行した御祓川の疲れがまだあったので、近場で手軽な沢ということで、東温市の名瀑「白糸の滝」がある「ヒウチ谷」を上林峠まで遡行して見ました。

ここは白糸の滝まで観光遊歩道があるのですが、川の中を歩いてみると、階段状の滝がいくつも連なっていて直登できます。
白糸の滝まで30分弱でしたが、暑いので水が冷たくて気持ちいいし楽しく遡行できました。

白糸の滝は急な斜面を高巻きましたが、ここの土壌は非常にもろくて滑りやすく気を遣いました。
滝の上部は非常に切り立った地形で懸垂下降を2回して川原に復帰。
水量は思ったよりありましたが、もろい土石の流入や倒木であまりきれいな沢とは言えませんでした。

ナメも所どころありますが、落石などで埋まっていることが多い様子。
途中2つほど大きな滝があり、私には直登は無理で高巻きましたが、これも急な斜面なうえ、掴んだ小岩がぽろっと剝がれたりするなどややリスキーな沢でした。

沢の上部は砂防ダムやよく分からない工事でさらに荒れており、とどめは林道手前が大規模に埋め立てられているなど興醒めで残念でした。
最後はいくつもの分岐がある急斜面のガレ場となり5分ほど笹藪を漕いで上林峠付近の縦走路に出て遡行終了。お手軽なはずが4時間半もかかってしまいました。

総括としてこの沢の上部は遡行対象外であり、結局、沢の入口から白糸の滝までの最初の30分がメインでした。
白糸の滝までなら初めての沢登り練習にはいいかも知れません。
(でも見物客がいたら驚かれること必至ですが…私は幸い誰にも会いませんでした)



28517.Re: ヒウチ谷を白糸の滝を越えて上林峠まで遡行
名前:弁天山    日付:2017年07月17日(月) 22時56分
Original Size: 593 x 800, 162KB Original Size: 573 x 800, 157KB Original Size: 800 x 603, 160KB

C白糸の滝が見えてきた D白糸の滝で記念撮影 久々に見たが、やはり美しい滝だった E白糸の滝の落ち口から下を覗く 

追加写真です。



28518.Re: ヒウチ谷を白糸の滝を越えて上林峠まで遡行
名前:弁天山    日付:2017年07月17日(月) 22時58分
Original Size: 800 x 617, 163KB Original Size: 800 x 609, 162KB Original Size: 596 x 800, 162KB

F20m?位落差のある斜滝の上から見下ろす Gナメも所どころはある Hこの滝も直登できず高捲いたが非常に険しかった 

さらに追加



28519.Re: ヒウチ谷を白糸の滝を越えて上林峠まで遡行
名前:弁天山    日付:2017年07月17日(月) 23時00分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 593 x 800, 165KB Original Size: 800 x 599, 163KB

I無粋な砂防ダムと工事車両 沢は土砂で埋まってました J工事箇所を過ぎると直登できる小滝が K稜線まであと僅かの最後ガレ

さらに追加。



28523.Re: ヒウチ谷を白糸の滝を越えて上林峠まで遡行
名前:エントツ山    日付:2017年07月18日(火) 23時33分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 159KB

 東赤石登山道沿いの沢     法師山北側のヨツバヒヨドリ   月曜日はガスってたけど・・・


弁天山さん   今晩は

月曜日の午前中は東温アルプス付近はガスってたから上林峠付近もあまり天気が良く無かったでしょ
唐岬の滝から沢筋に入って「今日は弁ちゃんもおとなしくしてるだろうなあ」って思ってたのに、又行ってたんや〜

のめり込む対象が酒や♀では無くて沢で本当に良かったわ  

沢歩きは複数人数で行けば良い現場写真が撮れるんだけど一人だとチト寂しい写真になるわ
でも夏場の沢写真を見てると涼しくなるし水の音や小鳥のさえずりが聞こえてきそうや

そうそう 高巻の判断は結構難しい時があります
あんまり手前から這い上がると途中で行き詰まったり、ギリギリで行きたいんだけど適当な足場や手がかりが薄かったりと・・・

私は「高巻のエントツ山」という異名があり、ちょっとヤバい滝だと判断するとさっさと高巻ルートへ行ってしまう

要は怖がりなのよね
特に単独の場合は見栄を張る必要もなく弱者になれる

砂防ダムについては良く分からん
以前、「土佐の仙人」さんと砂防ダムについて木の根ふれあいの里で話をした事があるんだけど、彼の様に土木の専門家に言わせると「砂防ダム」は必要でこれが無いと河川が酷い事になると言ってたわ

確かに今回の九州水害などを見ていると水の力は強大で恐ろしい
植林地の整備不足などもあるんだけど、流木があんなに押し寄せるんじゃねえ

兎に角、弁天山さんの紹介してくれるナメ沢は単独でも比較的安全で楽しめるわ

皿ヶ嶺の沢ももう攻めどころが残ってないのでは・・・


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-sasagamine-dec2011.html


28503.山犬嶽大汗行 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2017年07月16日(日) 20時28分
Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 748 x 374, 89KB

エントツ山さん、こんばんは。
飯野山の登山道修復作業お疲れ様です。

ワタシはカメちゃんと二人で徳島の山犬嶽に行ってきました。
大滝山くらいしか標高がないので暑かったです。
噂のコケ庭園は見事でした。棚田や水車小屋など、見所多し。
ただ、暑すぎ!全身ビチョビチョ。

それと、マイナーな山の割に登山者が多いな〜と思ったら、ちょうど今朝の徳島新聞で紹介されたとのことでした。
さすがマスコミパワーであります。



28505.Re:やっぱこの時期標高は1,500mを越えたいね
名前:エントツ山    日付:2017年07月16日(日) 21時07分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 156KB

    東赤石〜八巻山へ


kamatama さん  今晩は

山犬嶽は未だ行った事がないけどはるちゃんレポで見た事がある
確かえ〜ちゃんも行った事があるから誘っても来なかっただろ?

徳島新聞では「しっとり神秘的 上勝・犬山嶽コケの群生」の見出しで
「上勝町の山犬嶽(997メートル)で、みずみずしさを増したコケの群生が見頃となっている。大勢の登山客らが、幻想的な光景を求めて足を運んでいる。
登山口から歩いて約30分。雨水でしっとりとしたコケが岩や木を緑一色に覆い、神秘的な世界が広がっている。木漏れ日が差すと、きらきらと美しく輝く。
辺りはひんやりと涼しく、夏の暑さを感じさせない。登山客は写真撮影を楽しみながら、緑のじゅうたんに癒やされていた。」

と紹介されてましたよねえ

コケが多いって事は降水量が多い場所なのかしらねえ


この時期は標高が高い山で涼風に吹かれたいわ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



28510.Re: 八早山 大森山大汗行
名前:ヘキチョウ    日付:2017年07月17日(月) 15時03分
Original Size: 718 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 592 x 800, 157KB

エントツ山さんこんにちは。

kamatamaさん 同じく徳島の山の大汗つながりで、お邪魔いたします。

MR.Bのミッションで昨日R195からすぐの登山口から八早山・大森山の順で縦走しました。

MR.Bの申すところ、この2座は「山とこもれび」さんで周回出来る良いルートを見つけたので
5時間ちょっとで行けるでしょう・・・  ええっ こもさんと同じタイム???

結果は ・・・                                        

早朝の登山口は涼しく、どこにも記述のないすごい大木(何の木か不明)に出会えたりしてはしゃぎ回り、
快調だったが、早々にこもさんのルートがわからなくなり、仕方なく最近付けられたらしいテープに従う。

標高900m位までは踏み跡をたどれたが、2座を結ぶ快適そうな尾根に早く出たいという焦りが生じ
地形図も確認せず、適当に尾根に向かって進む。

その尾根に向かった場所が、石立山と同じく、石灰岩のざれてボロボロ崩れるあしもとで、私は上にも下にも横にも
行けずフリーズすること3回、主人はザレ場で不意に足元が崩れ滑り、その時大きな石が転がりその石がMR.Bの顔を
直撃しようとしたがMR.Bは寸前に首を傾けそれをかわした。MR.Bは強運持ち主なのがよくわかった。
皆大量の汗をかいたのはいうまでもありません。                      

登山道のない急傾斜を這い上がるときは、植林帯か、灌木の茂った場所を選択するべきだった、とあとで
つくづく反省しました。

這い上がった尾根道は地形図の通り快適で、手入れされまっすぐで大きな檜と自然林の良い道です。
途中の三角点からは正面に勘場山が谷底から立ち上がる姿と、いつか行きたい平家平などが見えました。
                                            
ログ図
八早山登山口
出会った大きな木 






         



28511.Re: 大汗行の続き
名前:ヘキチョウ    日付:2017年07月17日(月) 15時27分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 158KB

大森山からはこもさんのルートで、モノレールに沿って下山しました。

どんな急斜面もモノレールを掴めばへっちゃらで、最初は、たのしいわなどど
いっていたのですが、標高差700mをずっと降りるうちもう十分だ思い、全身に力を入れているので
体中が熱くなってこれまでいちばんの大汗をかきました。

結局行動時間は8時間半になってしまいました。汗

尾根道にあった廃屋(こもさんはここに出ている)
植林帯のなかにポツンと蘭を見つけ喜ぶ
大人の遊具 モノレール下り



28514.Re: 今日は抑え気味の藪歩きでした〜
名前:エントツ山    日付:2017年07月17日(月) 21時03分
Original Size: 856 x 774, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB

唐岬の滝登山口から白猪谷〜法師権現〜石墨山周回  ガレ沢渡り    お約束のササユリ


ヘキチョウさん
ほっこり父ちゃん
バリバリ バリーさん   今晩は

ほうほう 今日も1000mをちょっこし越えた徳島の山へ行ったのね
しかしMR.B級はネットで良く下調べしてるんやね  まさか勤務中に? 

コモレスタセニョールの山行記は地図がないんだけれど分岐をちゃんと載せてくれてるから分かり易いよね
レビちゃんもコモさんの単独山行を良く理解して纏められていますわ
コモさんは山勘が外れる事も多いんだけど、この八早山・大森山の場合は不思議とドンピシャ下山されてたよねえ 

我々HP山行記を作る側は主たる理由は自己満足の記録なんだけど、それでも作った山行記を参考にしてくれたら嬉しいもんやで

林道が出来たり道が廃れたりと登山道は変化するんだけど山の形は変わらないから新旧を問わず「良い山行記」に出合うと有用やで

近頃はネットで検索してもつまらん記録がワンサカ出て来るから時間の浪費が多い
しっかりした山行記ってのが大事やね

今日は唐岬(からかい)の滝から白猪峠〜法師権現〜石墨山を周回して来ました
ササユリが目的だったんですが、個人的に過去の山歩きで課題が2つ程あってこれをクリアしてきました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



28515.Re: 山犬嶽大汗行
名前:こもれび    日付:2017年07月17日(月) 22時38分
Original Size: 640 x 480, 134KB

みなさん、こんばんは。
瑞々しい苔、トンボソウ(?)、ササユリ、すてきですね〜
山はいいですね〜

GPSを持たない(持てない)コモちゃんの山行記はあまり役に立たないと思うけど、
それでも少しでもヒントになればうれしいです。

画像は山から遠のいた私の希望で行った高知のにこ淵です。

URLは、たまたまうまく行ったコモちゃんの八早山、大森山のレポです。
http://surounayamasanpo.web.fc2.com/11-2/1029hassou/1029hassou.html



28522.Re: 東温アルプスの仕上げ部分
名前:エントツ山    日付:2017年07月18日(火) 22時05分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

 前半はドクダミ街道      後半はギンバイソウ街道   笹薮に咲くササユリが嬉しい


こもれびさん   今晩は

にこ淵ははるちゃんや弁天山さんのレポで知りましたがいい色をしてますねえ
コモさんはGPSを使わずに地図とコンパスと山勘で良くあれだけの難路を歩かれているもんだと感心しますわ

見通しの良い尾根歩きはまず問題が無いのですが、藪の中に入ったり見通しの利かない平らな斜面などでは人間の方向感覚は全くアテになりません
時々コンパスを出して見ると全く方角が違っており唖然とする事があります

我々がHPを始めた同志が今だに山歩きの現役で活躍されているのは嬉しいし、お互いエールを送りたいですよねえ

50歳は若かったと痛感する今日この頃です

今回、唐岬の滝から白猪峠経由で石墨山の歩きは以前の苦い思い出の確認でした

その1)2004年に唐岬の滝から石墨山〜東温アルプス陣ヶ森までピストンし、最後は白猪峠から沢ルートで唐岬の滝へ帰る予定でした
所が、白猪峠から下って白猪滝分岐で沢筋を見るとルートがよくわからなくて夜に山の中をウロウロするのが不安になったのです

それで白猪滝へ下りタクシーを呼んで唐岬の滝登山口まで帰りました
この時に弱気になった事が残念で、今回そのルートを歩きました

その2)2014年11月に引地山から皿ヶ嶺〜東温アルプス〜黒森峠を縦走したのですが、最後になって石墨山の手前で日没までの時間計算を誤り途中で引き返してこの山頂を踏まずに黒森峠へ下ってしましました
このルートで滑落事故があり日没後にその場所を通るのが怖くなったのです

あの時、諦めた場所から石墨山まで何分で行けたのか? これが心に引っかかっていました  結果は往復20分で歩けたので当時思い切って石墨山まで行くべきだったとの結論に達しましたわ


一人で山を歩いているとそんな決断の岐路にしょっちゅう立たされるんですねえ  これはコモさんと共有する悩みですわ

で・・・ 済んでしまった過去は永遠に帰って来ないですが、生きてさえいれば小さな後悔は後からおさらいをするチャンスがあるってお話でした〜


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-sasagamine-dec2011.html


28496.また東赤石山へ 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2017年07月15日(土) 22時46分
Original Size: 640 x 426, 147KB Original Size: 640 x 426, 139KB Original Size: 426 x 640, 140KB

エントツ山さん 今晩は。

今日はお花目的で八巻山〜東赤石山〜権現越を周回して来ました。

ギボウシはまだ蕾が多いけれど沢山咲いていました。
マツムシソウやオトメシャジンが咲き始めています。
ゴゼンタチバナもまだ見えました。

権現越の登山道は藪で相変わらず歩き難かった。
床鍋登山口まで15分位の所で急に激しい雨、下山した15時15分には止みましたが、
お蔭で瀬場までの車道歩きは暑さから解放されて助かりました。

国分寺のほうさんにお会いして途中まで一緒に登りました。
三角点では曽我さんにお会いしてしばらく山談義、楽しかった!
山での出会いは嬉しいですね。

もうすぐ梅雨明けしそうですね。
今年は何処へ遠征でしょうか?楽しみですね〜

シコクギボウシ
タカネマツムシソウ
フタバラン



28501.Re: 東赤石山へ
名前:エントツ山    日付:2017年07月16日(日) 19時25分
Original Size: 627 x 605, 121KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 165KB

オラこんな撮り難い花イヤダ〜   やっぱこんな花がいいや  


ストーンリバーさん  今晩は

昨夜、堂ヶ森か石墨山方面のササユリを見に行こうとカシミールで地図を印刷しました

で・・・寝る前に掲示板を開けると何とストーンリバー・ヒメフタバランの写真があるじゃないの? 何じゃ このクリネオの様な愛らしい花は!

でも一人でこの〇●暑い東赤石へ行く勇気が湧いてこない

で・・で・・・赤石山荘の30周年記念式典に出席予定のザイフリボクさんとくノ一尾野嬢に急遽便乗させて貰ったわ

んが〜〜
何やこんな花 ピントも合わす事も出来ないシロモノだった


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



28506.Re: 東赤石山での出会い〜♪
名前:エントツ山    日付:2017年07月16日(日) 21時35分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 155KB

お〜〜マナスルさんやんけ  おりゃ〜 飯尾さんもおったで   何とreiko さんと殿下とも遭遇〜♪


ストーンリバーさんの書き込みで急きょ東赤石に行き先を変えたのですが、何と11年前に石鎚・中沢コースへ行った時に会ったマナスルさん達に再会〜〜
どこかで会いたいなあと思って11年・・・やっとお会い出来ました
奥さんは相変わらず若くて美しかった

八巻尾根の岩場を歩いていると対面通行が出来ない場所で「どうぞ」と岩陰で待ってくれてた人が居た。 岩を回り込むと何と新居浜の飯尾さんだった
今年は西赤石のアケボノ山行の時にストーンリバーさん達と共に会って以来だ 

赤石山荘で30周年記念講演「八巻山の誕生」という徳島大学理工学部・青矢先生の講義を聞いている時、山荘にやって来たのはreiko さんと殿下だった
聞くと殿下が北アルプスの大縦走を計画しているのでトレーニングだと言う
しばらく待って貰い一緒に八巻山〜東赤石山へ登った

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



28507.Re: また東赤石山へ
名前:エントツ山    日付:2017年07月16日(日) 21時47分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 161KB

赤石山荘30周年記念の挨拶をする安森さん  ゆうちゃん・ダーリン  優雅にコーヒーを飲む仙ちゃん


東赤石三角点から山頂へ帰るとあれ? ダーリンがいる ん? 隣のゆ〜ちゃんは細くなっている (Tシャツのせい?)

一旦お別れして赤石山荘へ寄った後下山中に後ろから追いついてきた
遠征の話や東京からのお客さんと西赤石や石鎚へ行った時の話をしながら歩いたのであっという間に瀬場に着いた

下山中、休憩水場を通過していると岩の上で優雅にコーヒーを沸かして飲んでいる人がいる。 お互いすぐ気が付き挨拶をする グランパの同級生・仙ちゃんだった
登山口で見た仙ちゃんの車は高級4WDだった  負けた


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



28508.Re: また東赤石山へ
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年07月16日(日) 23時13分
Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 151KB

エントツ山さん、こんばんは〜

ストーンリバーさんお久しぶりです!

娘の用事でお山から少々遠ざかっていた私ですが、ストーンリバーさんの
投稿を見て、久しぶりのお山行に。

瀬場の登山口で、お〜エントツ山さんが来てるとダーリン。reikoさんも
来とる!と。お会いできたらいいなあ〜と思いながらも、出発が9時にも
なっちゃったので、ちょっとあきらめてたら、東赤石の頂上付近で
エントツ山さんにバッタリ。ダーリン、うれしくなって思わず「出た〜」と。
facebook友達の尾野さんもご一緒。お会いできてめちゃ嬉しかった〜
その後reikoさんとも久しぶりにお会いでき、もう大満足。

鉢巻山を回って下山途中、仙ちゃんにも久しぶりにお会いでき、エントツ山さんに
何とか追いつき、楽しいひと時を過ごさせていただきました。
楽しい山行でした。



28509.Re: また東赤石山へ
名前:reiko    日付:2017年07月17日(月) 09時17分
Original Size: 640 x 425, 143KB Original Size: 640 x 425, 148KB Original Size: 640 x 425, 130KB

エントツ山さん、ストーンリバーさん、尾野さん、ゆ〜ちゃん
おはようございます

エントツ山さん、尾野さん、昨日はお世話になりました
山頂まで鈍足の私に付き合って頂き、ありがとうございました
おかげさまで楽しい時間を過ごす事が出来ました

山頂で、ゆ〜ちゃん、ダーリンさんにもお会いし
更にビックリ!うれしい出会いでした
そういえばダーリンさんとは二週間前にもお会いしましたね

小さな、小さな花、なんとか見つかりよかったです
でも東赤石といえば、オトメシャジンにタカネマツムシソウ
シコクギボウシ・・・・・

この暑い中、花があるから登れる山
昨日も沢山の登山者で賑わっていました

身軽なお二人
小さな小さな花

http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5.htm



28512.Re: また東赤石山へ
名前:エントツ山    日付:2017年07月17日(月) 20時43分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 157KB



ゆ〜ちゃん
ダーリン
reiko さん
殿下       今晩は

ゆうちゃん所も娘たちがそれぞれに色気づいて、reiko さんからばあちゃん家業の心得を伝授されてたんだってね

ところで、ゆうちゃん・ダーリンのセット遭遇は珍しくないんだけどreikoさん・殿下のセットはアルプス以外ではちょっとお目にかかれない

reiko さんが鉢巻をして八巻山に現れた時は笑ったわ
あれってバンダナじゃなくて単なる汗止めなのね 確かに汗びっしょりだった
その点殿下はさすがそんなに汗もかかずに涼しそうな顔をしてた

東赤石は石鎚に比べて登山口までが比較的近いので岩稜歩きのトレーニングにピッタシやねえ

「八巻山の誕生」という徳島大学理工学部・青矢先生の講義は為になった
八巻山は地質学者の間でも稀有な研究材料を提供してるみたい
登山の本に赤石橄欖岩が赤茶けているのは表面の鉄分が酸化したというのを読んだ事があるので青矢先生に質問するとそうでもないとの事
どちらかと言えば風化による色らしいわ

広島からもテントを担いでやって来たグループがいたよね
八巻山は四国の誇りやね


夏の遠征 何とかやり繰りをつけて今年も楽しもうね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html


28499.堂が森 ササユリの花 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2017年07月16日(日) 17時41分
Original Size: 640 x 426, 92KB Original Size: 640 x 426, 114KB Original Size: 426 x 640, 126KB

エントツ山さんこんばんわ。最近仕事が忙しく久しぶりの山登りに行って来ました。深夜まで仕事だったので近くの手軽な山堂が森へとそのまま行きました。少し時期が遅い気がしますけどササユリの花が目当てです。尾根道までは長い急勾配をひたすら登りようやく尾根道へと到着。少し行ったところにやっぱり時期が遅いためか少し傷んだ花が多かったです。でも中にはきれいな花を残しているのもたくさんありました。反射板の山頂へと着くと完全にガスに覆われたのですぐに下山しました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28500.Re: 堂が森 ササユリの花
名前:kurenaikai    日付:2017年07月16日(日) 17時42分
Original Size: 640 x 426, 142KB Original Size: 640 x 426, 109KB Original Size: 640 x 426, 108KB

今回新しく買った写真用ザックの使い勝手もテストしましたがかなり使いやすかったです。三脚を取り付けても下に出ないので急斜面を通るときや倒木をまたぐ時も三脚が当たらないのでとても良いです。 駐車場のベンチにストックひと組が忘れていましたのでこの掲示板を見て心当たりのある方は取りに行ってください。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28504.Re: 堂が森 ササユリの花
名前:エントツ山    日付:2017年07月16日(日) 20時38分
Original Size: 900 x 489, 161KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 162KB

シコクギボウシ  一輪残ったオオヤマレンゲ    マツムシソウ


kurenaikai さん  お久しぶりです


急に暑くなりましたねえ
昨夜まで堂ヶ森か石墨山辺りにササユリを見に行く予定でございました
堂ヶ森へ行ってればお会い出来たのですねえ

夏のお花畑と言えば四国では権現越から東赤石、八巻山の赤石橄欖岩地帯が一番ですね
あそこは四国でも珍しい岩稜地帯で四国外からも沢山の登山者が来られていました

写真用ザックを新しく購入しましたか
機能性や形や色の好み、価格など買うまでも楽しく、買ってからも使うのが嬉しいものです

ストックの忘れ物って結構多いですよねえ
傘とおんなじで雨が上がれば不要になり、ストックも下山すればそれまでお世話になった物でもその存在を忘れてしまいますわ

私なんか山で使用中でも写真に夢中になったり藪歩きに集中しすぎてストックを無くした事さえございます

さて、遠方の方なら遠い登山口まで取りに帰るのが大変なので近くの人の物であって欲しいですねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html


28484.飯野山道普請 返信  引用 
名前:アンジーパパ    日付:2017年07月12日(水) 20時15分
Size: 222 x 167, 37KB Original Size: 605 x 807, 342KB Original Size: 303 x 404, 80KB

エントツ山さん、皆さん今晩は。
仲南のひまわり見事ですね。グランマーさんもご遠方からよくおいでました。

今日は夕方時間が空いたのでアンジーと散歩がてら飯野山へ。
蒸し暑い天気にめげずに往きでトンちゃんと帰り道でkeitann さんとお会いしました。
keitannさんはおニューの一眼レフの試し撮りだそうでぴっかぴっかの
カメラをお持ちでした。

今日は皆さんにお願いがあります。
丸亀飯野の管理センターからの登山路が削られて川底のようになっています。
一番緩やかで家族連れや高齢者が利用するルートですが
最も危険なルートとなっています。
特にひどいのが5合目付近から8合目付近まで。
8合目付近はかなり土を入れましたので7合目付近から下がまだまだです。
もちろん私以外にも土を運んでおられる方はおられますが遅々として進まずです。
もしも飯野山に来られる機会がありましたら手伝っていただければ幸いです。

土は管理センターの山側登山道脇に管理人さんがビニール袋に入れて
幾つか用意してくれています。
横に土が盛られていますので適当に入れてくださっても結構です。
リュックで運んでくださる場合は汚れますので丈夫なごみ袋
を申し訳ございませんが家から持ってきてください。

30Lのリュックで10Kg-15Kg程になると思います。
お礼はできません。
通り過ぎる方から感謝の言葉が運が良ければ頂けるかも知れません。



28485.Re: 飯野山道普請
名前:エントツ山    日付:2017年07月12日(水) 22時31分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 140KB

九重 平治岳への登山道でも一石運動が・・・


アンジーパパさん  今晩は


この2日間もヒマワリ畑の横を何度も通っておりましたが、相変わらず写真を撮りに来る人が多いです

飯野山の登山道ってそんなに状態が悪い場所がありましたっけ?
写真で見る限り相当掘れこんでいますねえ

15年程前に大座礼山でもこんな運動がありました。
大ブナの根本の土が流れて枯れそうになったと言う事で、登山口にビニール袋と土が用意されてまして登山者が土を運んでおりました
でも焼け石に水、枯れ木に土で結局あの大ブナは枯れてしまいましたねえ

九州の九重へ行った時も、あそこは火山灰のぬかるみが酷い状態で、ここは石を運んで登山道に置いて行くという名実ともに「一石運動」が行われていました

デカい石を運んで窪みに投げ入れたのですが、こちらも中々快適な道が出来るには厳しい様でした

飯野山の場合は登山者が多いので土を運ぶ人数の心配は無さそうですね
でも水の力は今回の九州災害の様に想像以上に強大なので、やはり基礎にグリ石を置かないと土だけ埋めても直ぐ流れてしまいそうですねえ

日頃あんまり行かない飯野山ですが様子を見に行ってみます


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-5g-sanbonkui.html



28486.Re: 飯野山道普請
名前:keitann    日付:2017年07月12日(水) 22時46分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 533, 68KB Original Size: 800 x 600, 77KB

エントツ山さん、アンジーパパさん、こんばんは。


エントツ山さん、今回の北九州の被害のすさまじさを見るにつけ、まだ香川のような
水に困っているほうが、ましなのかな〜と思ったりしています。
水がないのはため池やダムで何とかなりますが、雨が降りすぎるのは人智ではどうしようも
ないようですね。

お孫さんのお近くのヒマワリ畑はいつもの山仲間と楽しませていただきました。
これもタイムリーな情報提供していただいたおかげです。
あっりがとうございます。

アンジーパパさん、今日は久しぶりにお会いしてお話しできて良かったです。
夕方にしか咲かない花を見に行ってましたが、あの後咲いてましたよ。
でも、主婦にはあの時間帯の山歩きはきついです。
新しいカメラはついていたレンズが一本で景色も花も撮れるというので、少しでも
山の荷物が軽量化できれば良いかな〜と。
でも、操作がかなり変わったので、おろおろしています。

土運び…次回からは心がけてみます。

6月初めの九重からの帰りに眺めた筑後川流域はのどかでした(今はどうなってるかと
心が痛みます)

夕方にばっちり咲いていた花

新しいカメラは防塵防滴というのがいちばん嬉しい



28487.ありがとうございます
名前:アンジーパパ    日付:2017年07月12日(水) 23時26分
エントツ山さん、keitannさんありがとうございます。
元々飯野山は散歩に来られている方が殆どで
ウェストポーチ1つか手ぶらでペットボトルを手に持つ
格好で歩かれている方が多いので土搬びができないと思います。
無理をなさらず一個だけでも持って手が痛くなる辺りで
適当に土を撒いて頂けませんか。

もしくは夏の縦走の為に20kg程担いで頂ければ充分です。

keitannさん、スズサイコ綺麗に撮られてますね。
一月前にスマホで写しましたが差が歴然と有ります。


28488.Re: 飯野山道普請
名前:え〜ちゃん    日付:2017年07月13日(木) 09時28分
Original Size: 640 x 480, 84KB Original Size: 640 x 480, 67KB Original Size: 624 x 416, 50KB

エントツ山さん、おはようございます!

keitannさん新しいカメラを購入されましたか?レンズ1本で望遠からマクロまで・・私もキャノンで出ているらしいので思案中です!
レンズの取り換えをしなくていいのは良いですよね〜!

昨日、政所が山に登りたい〜しかし天気が?そうだエントツ山さんの掲示板で見た今が旬のヒマワリを見に〜!
多くの人が来ていました〜ちょうどアンパンマン列車が来ました〜凄いヒマワリだと喜んでいました!
帰路に小雨でしたが飯野山へ登りました〜登山路の所々に新しい砂が居れていましたが、登山口で1日1石運動の看板を見ませんでした、ご苦労様です!
堂山でもこの雨で登山路はえぐれています(*_*)が定期的に修繕をしていますので何とか保っています!

帰宅後に庭をいじって?夕方は堂山へ〜昨日は登山口で膝を痛めているパパさん以外は全員集合しました(久しぶり)山頂でナッチーさんから尾瀬の話を聞いたり、お土産を頂いて食べたり楽しく汗を流してきました!
(皆さんエントツ山さんの掲示板を見て、大変ですねぇ〜と)

昨日の散策から〜
昨日の散策から〜



28489.Re: 飯野山道普請
名前:エントツ山    日付:2017年07月13日(木) 22時38分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 675 x 900, 164KB

讃岐富士の影富士        ここに決めました(山頂手前)      土を敷いてみる  


keitann さん
アンジーパパさん
え〜ちゃん   今晩は


keitann さんの新しいキャムラは宮崎あおいさんが宣伝しているミラーレス一眼(オリンパス OM-D)なんですね

例のヒマワリ畑付近でも立派なカメラを持った大勢の人が来ていましたねえ
スマホか一眼レフカメラが多くて私みたいなコンパクトデジカメの人は少ないです

アンジーパパさん 今日18時から登山口に置いてある砂袋12個をザックに入れて飯野山へ行って見ました
久しぶりに登山道を歩いたけど最初のコーナーまで長いですねえ
重いザックが肩に食い込みましたわ

道普請が必要な箇所が何処だかわからなくて結局山頂まで砂を運んでしまいました
レジ袋に用意された砂を1袋持って行っても凹んだ場所が無数にあり一体何処へ砂をまいたら良いのか悩みますわ
結構皆さん面倒くさくなって不必要な場所に早めにばらまいていましたねえ

やはり期間を区切って5合目から上側とか立札で砂を入れる場所を指示するとかしなければ効率が悪いと思いました


え〜ちゃん 今日はクロ○●とかいう野草を堂山で教えて貰ったけど既に名前を忘れた
私は目が悪いからあんな野草は先ず見つけられないし、それが草やら野草やらわからん
344男爵と一緒で大体が名前をよう覚えられんし・・・

花の事はえ〜ちゃんやkeitann さんにおまかせ致しま〜す


エントツ山
  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-5g-sanbonkui.html



28490.そうでしょう
名前:アンジーパパ    日付:2017年07月13日(木) 23時06分
エントツ山さん早速の労働ありがとうございました。
そうなんですよね
至る所が掘れ込んでいるのでどこに置こうか迷います。
何度行っても悩みます。
それで最初の頃は山頂から降りながら最適な所を確認して
いましたが最近は次回はどの辺りと見当がつくので
そこで降ろしていますが後になってやっぱりこっちか!
てな事が有ります。

さすがに12個投下すれば見応えが有りますね。
8個程度ではせいぜい40cm四方ですから。

このコースは普段は歩かないのですが
5月にアンジーが歩けなくなり治療を受け
回復しリハビリを兼ねて歩き始めました。
私が搬び始めてまだ1ヶ月余りなんです。
既に何方か、多分複数人が普請をされていました。
新参者は静かに運んでいようと思っていたのですが
出しゃばった事をしたかな?
って反省しております。


28494.Re: 飯野山道普請
名前:エントツ山    日付:2017年07月14日(金) 21時55分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 675 x 900, 160KB

登山口のお知らせ      結局山頂まで砂をはこんだ・・・  今度はこの辺りでしょうか


アンジーパパさん  今晩は

今日も堂山で大汗かきました  暑いですねえ

山頂で夕日が紅かったのでおじょも展望所へ下りましたが西側が見えません
飯野山は登山道がグルグル回っているので一体どちらが西か東かはたまた南なのか良く分かりません

飯野山を登山道として見ればあれで立派なもんです
飯野山を散歩道としてみた場合は少しワイルドですね

足を運ぶ場所を選びながら歩く事も又山歩きや散歩にも必要なのかも知れませんねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-5g-sanbonkui.html



28497. 飯野山道普請
名前:アンジーパパ    日付:2017年07月16日(日) 01時56分
Original Size: 605 x 807, 329KB

エントツ山さん今晩は。
今日も暑かったですねー。

確かに飯野山はぐるっと回るので遠望が利かないと初めてだと
方向が分かりにくいでしょうか。
仰る通り経験者が歩くのには問題無いのですが
家族連れや高齢者、スニーカーで歩いているのが多いのです。
登山靴やトレランシューズを履いている人はほっといていいのですがねー。

ということで今日も行きました。
息子が帰省したので手伝わせ二人で24個運びました。
ついついムキになりました。

お二人ほど手に砂袋を持っておられる方に会いました。
感謝です。



28502.Re: 道普請は涼しい季節に・・・
名前:エントツ山    日付:2017年07月16日(日) 19時35分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB

親子で実のあるボランティア  夏は涼しい場所がいい   東赤石で涼風に


アンジーパパさん  今晩は

道普請のレポは秋口が良かったですね
先日も夕方に砂を運びましたが汗びっしょりで参りました
冬場でもこの道普請運動が続けられるでしょうからその時は頑張ります

今日はアンジーパパさんも良く行っている東赤石山へ行きました
タカネバラやタカネマツムシソウは終了期ですね

今はシコクギボウシがワンサカ咲いておりました


エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html


28491.御祓川支流右俣を遡行 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年07月13日(木) 23時42分
Original Size: 560 x 800, 164KB Original Size: 587 x 800, 162KB Original Size: 600 x 800, 163KB

@今回遡行図 A標高500mを過ぎてようやく出てきた滝 これは登れず高捲く B滝を高捲いた上はとても狭い水路になって歩きにくい

エントツ山さん、こんばんは。
今週の土日仕事なので代休をもらって、今日は西条市の鞍瀬川の支流の御祓川のそのまた支流の右俣を遡行してみました。(昨年は本流をレポしましたが)

この支流は左右の両俣ともゴルジュが発達していて、玄人好みのコースらしいのですが、単独だしどうせ直登は出来ないので、無理をせずゴルジュが終わった所から入渓しました。

このところ運動することもなく1日エアコンの効いた部屋で過ごす日々だったので、入渓するまでたった45分ほど登山道を歩いただけで、汗だくだくで熱中症のように頭がふらふらしてくる始末。
沢に入って全身水に濡らしてクールダウンし、小石の多い川原のような沢をぼちぼち歩いているとだんだん症状が治まってきました。

ようやく滝が現れ、これを高捲くと非常に狭い水路状になっており、歩きにくいことこの上なし。
この狭い水路は意外と長く続いており、ミニゴルジュがぴったりの表現で、途中で引っかかったいくつもの小岩を越えながら進みました。
それが終わると次は2連の高い滝で、ここを高捲くと今度は傾斜がゆるくなり、私好みのナメ帯が始まります。

ナメはどんどん続いており、いくつもの分岐がありますが、どれもナメが発達しているようでした。
標高700m手前から傾斜がきつくなり沢の水も少なくなったので、登山靴に履き替え、源平合戦の時代に平家の残党が立てこもった「野地の岩屋」を目指して急斜面を登ることに。

気温が高くてかなりきついし、また地形が地図とは違って複雑でなかなか見つかりませんでしたが、ようやく赤テープを見つけてヘロヘロになって何とかたどり着きました。
ここの下は深い谷になっており、この岩屋は御祓川支流左俣の源流点の一つでした。

下山は赤テープを忠実に追うと道も概ねはっきりしており、2時間ほどで無事下山できました。
この沢はメインのゴルジュ帯をカットしたので簡単に遡行できるだろうと思っていましたが、思いのほか変化に富んだ沢で十分楽しめました。しかし地形が険しく高捲きには神経を遣います。そしてGPSは不可欠です。



28492.Re: 御祓川支流右俣を遡行
名前:弁天山    日付:2017年07月13日(木) 23時44分
Original Size: 567 x 800, 161KB Original Size: 576 x 800, 162KB Original Size: 800 x 594, 165KB

C結構長いミニゴルジュを進む D標高550m位の2連の滝の下側で記念撮影 E滝を高捲くと今度はナメ帯が続く 

追加写真です。



28493.Re: 御祓川支流右俣を遡行
名前:弁天山    日付:2017年07月13日(木) 23時45分
Original Size: 800 x 613, 163KB Original Size: 800 x 614, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB

F標高650mの二又の右を偵察すると滑川渓谷にあるような滝が G引き返して二又の左を進むとこちらも同様な滝が H今日の最終目的地の「野地の岩屋」ここは御祓川支流左俣の源流点の一つだった

さらに追加。



28495.Re: 御祓川支流右俣を遡行
名前:エントツ山    日付:2017年07月14日(金) 22時07分
Original Size: 594 x 800, 164KB Original Size: 847 x 900, 164KB

弁ちゃんの御祓川本流の遡行図(去年)    御祓川の位置図



弁天山さん  今晩は


涼しい絵をありがとうございます
「ナメの帝王」弁ちゃんの記録は参考になります

山と川は切り離せないもので私はどちらかと言えば「尾根派」で、弁天山さんは「沢派」
色んな山へのアプローチがあるのを見るのが楽しいですねえ

愛媛県にはナメ沢が多くある事が弁ちゃんレポから良くわかります

「野地の岩屋」は興味深いですわ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-5g-sanbonkui.html


28481.MR.B郭公岳へ行く 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2017年07月10日(月) 09時24分
Original Size: 564 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 159KB

エントツ山さんおはようございます。

いつの間にかMR.Bの広報係になっていたようなので、昨日の山行きを報告いたします。

郭公岳は干支の山なので今年中に登りたかったそうです。

登山道を調べると「ギッチャン」のHPがヒットし、滑床の万年橋近くの地獄谷という恐ろしい地名から
登られていて、ロープもない急な岩登りであの剣岳(行ったことないけど)より怖いそうな・・・
           
スリルをちょっぴり期待していたのですが、これからまだまだ未知の1000m峰を行かねばならぬ身
朝急に登山口を北側の等妙寺跡に変更しました。           

広見町等妙寺跡は何十も坊のあった跡の広大な庭園に整備され面白そうなので
「山をやめてここの見学に変更しよう」と言いましたが、もちろんMR.Bに却下されました。

登山道はスリルとは無縁の緩やかな道で楽勝のはずですが、気温と湿度が高く
歩き始めて5分で汗だくでずっとサウナ状態でした。
夏に行くべき山ではありません。


ログ図に記入出来るようになって嬉しい
林道歩きからみた郭公岳
山頂からすぐ南に展望できる箇所があった
三本杭を大ーの滝などのある方から全体見渡せる



28482.Re: MR.Bそのあと黒尊林道を走り回る
名前:ヘキチョウ    日付:2017年07月10日(月) 09時50分
Original Size: 391 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 133KB

勿論あのMR.Bがこれで終わるはずはありません。

黒尊林道へ入り、1000m峰のやり残し毛山を鹿のコルから20分で往復し、終わると
黒尊林道を南下し、県境にある大峠(おおたお)遂道に出て、篠山や譲が葉森などで
お世話になった県道4号線に出て帰るつもりだったようです。

(それは、加塚山と大黒山という全く聞いたことない1000m峰の下見の為らしい)

ところが黒尊林道を大峠との分岐まで行くと「大峠遂道はトンネル内が通行止」めというプレートがあり
ここから来た林道を延々引き返しました。
                                 
でも帰路で天気が晴れあがり黒尊林道の魅力をバッチリ満喫しました

ジムニーの足跡
黒尊林道は見どころいっぱい 黒尊神社奥の院
突然霧が晴れ佐多岬や九州が見える              



28483.Re: MR.B郭公岳へ行く
名前:エントツ山    日付:2017年07月11日(火) 14時15分
Original Size: 1024 x 768, 164KB Original Size: 650 x 655, 163KB Original Size: 650 x 866, 99KB

郭公岳は古鬼ヶ城からが面白い     黒尊スーパー林道     やっぱ宇和島へ行ったら遊子水ヶ浦ですよ


ヘキチョウさん  こんにちは

昨夜新居浜での掃除当番、ゴミ捨て当番、食事当番を終えて今から又孫当番でございます すっ スッ す (どこかの女性国会議員のモノマネ)
今年はトウキビが何故か今の所安くてお袋さんの非常食作りが助かっております

そちらはMRビーンの広報当番ですか〜
完璧な人間の紹介ほど面白くない物はありません
その点 MRビーンは隙だらけで人間味があり話題を提供してくれますわ
今回も西へ東へと節操の無い「つぶし山行」に随行されたんですね

実は私もMRビーンとタイプが似ており一か所の山域に留まる事なく節操の無い山歩きをしておりますんにゃがな (え? バレてたの?)

郭公岳と言えば先日シャクナゲを見に行った御祝山と滑床渓谷を挟んで対峙する山ですね

愛媛県の山はポッポ ポッポと鳴く「ツツドリ」が多いのですが、確かに三本杭界隈ではカッコウが鳴いていましたわ

「郭公」(かっこう)は中国名から来ていますが、日本では商売人には縁起の悪い「閑古鳥」とか「合法鳥」(がっぽうどり)などと言われれますね
不思議とこの鳥はどの国でもその鳴き方から名前が付けられている様です

それとカッコウが鳴く時期に種まきシーズンとなる所から高知では「カッコウが鳴いたら稗(ひえ)を蒔け」という古い言い伝えがあるそうです

この郭公岳へ行くのであれば私もギッチャンの様に万年橋から支尾根〜尾根に取り付いて古鬼ヶ城経由で行きたいですね
尾根を東高月山辺りまで進んで適当に南へ下がると滑床林道にどこかで下り着く事になりますわ

やっぱり今回も次の山行に備えて事前調査で大回りしたんですね
黒尊林道は冬に走りましたが凍結しておりヤバかった記憶があります

県境部の大峠(おおたお)隧道ってネットで見ましたがこれもヤバそうなトンネルですねえ
高瀑の滝へ行く時もこんなトンネルがありますが、それがあんなに長く続くってやっぱり落石が怖いですねえ

目黒鳥屋とか大黒山とかこの辺りには以前から気になる山がありますわ


どうせ本番も林道探してズッコケるんでしょうからいっその事、その土地の目玉を観光するって手もありまっせ
宇和島なら絶対「遊子(ゆす)水ヶ浦」の段々畑ですわい


最近は菅官房長官も精彩が大いに欠けてきました
MRビーンは優秀な広報担当を得て盤石の体制ですね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-5g-sanbonkui.html


28475.夏の花「ヒマワリ」 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2017年07月07日(金) 23時08分
Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

 「ひまわりの里まんのう」    中山ひまわり牧場(まんのう町)     同じく


ヒマワリは夏の季語にもなっているお馴染みのキク科の花ですが、
原産地は北アメリカ西部、それがスペインへ広がって、ロシアなどで食糧・油の実用植物となり、
日本へ伝わったのは江戸時代初めっていいますからつい最近の事ですよね

蕾の頃(若い時)は花は太陽を追って東から西へと傾く事からサンフラワーと呼ばれています(和名:向日葵)
これが成長すると人間と同じく感性が鈍くなるらしくてほぼ東を向いている事がほとんどの様です


娘と孫が住む住宅近くには「ひまわりの里まんのう」というヒマワリ畑がある事は先日紹介しました

その近くにも「中山ひまわり牧場」という看板が出ていたので娘の自転車を借りて偵察に・・・ 近くに牛の牧場らしき施設がありました
ここには展望所も設置されていました


この2か所は香川県でも有名らしく結構カメラマンが来ております
ヒマワリの花を見るとミツバチとコガネムシが沢山蜜を採りに集まっておりました


梅雨の合間に香川県の人は見物に来てみて下さい


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



28476.Re: 四国千年物語の電車も徐行して撮影に協力〜
名前:エントツ山    日付:2017年07月08日(土) 11時24分
Original Size: 1024 x 768, 164KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 160KB

  「ひまわりの里まんのう」は連日の撮影会モード



今日は新居浜での「ばあちゃん当番」に出かける前にしばしの「孫当番」に・・・
(一緒に住んでいる場合は当番などという表現は使わないが、週に数日アシストに出かける場合は「当番」という言葉を胸を張って使う)


すると例のひまわり畑に大勢のカメラマンが集まっている
聞くとJRの四国千年物語の電車がもうすぐ通過して撮影協力で徐行運転をしてくれると言う

列車の中から手を振ってくれていた
何でもない風景が心をうつ歳になったようだ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-25oyamabiraki.html



28477.Re: 夏の花「ヒマワリ」
名前:toshi    日付:2017年07月08日(土) 15時32分
Original Size: 1024 x 683, 100KB Original Size: 1024 x 683, 88KB Original Size: 1024 x 626, 74KB

エントツ山さん こんにちは!

私も仲南のひまわり団地へ写真撮影に行って来ました。
昨日、現在働いているサービス付き高齢者住宅の入居者を案内して
ひまわり見学に来ましたが、見事に咲いていましたので、何年かぶ
りにカメラを手に再度訪問しました。今日は土曜日ということで
カメラマン他多くの人で一杯でした。
もう少し青空が見えたら良かったのですが、梅雨時期ですので仕方
ありませんね。
ひまわり牧場は初耳ですが、また機会があったら、出かけてみたい
と思います。
今月は、富士山にツアーで登る予定です。高山病が少し心配ですが。
ではまた。

写真は、あんぱんまん電車と、バックシャンです。



28478.Re: 夏の花「ヒマワリ」
名前:エントツ山    日付:2017年07月08日(土) 20時56分
Original Size: 1024 x 331, 151KB Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 900 x 506, 155KB

同じ列車を撮ってたのかもしれないね  中山ひまわり団地でした どの世界にもへそ曲がりがいるもんじゃね


toshi ちゃん  今晩は


菜の花畑、コスモス畑と並んでヒマワリ畑は三大お花畑かも知れないねえ
チューリップ畑の写真とおなじくまず失敗はないですね

中山ひまわり牧場ではなくよく看板を見ると「中山ひまわり団地」でしたわ

富士山へ行きますか
山小屋の一泊でしょうが、まあ仮眠って考える方が良さそうですね
ツアーだと日程の変更が出来ないので雨予報の場合は冷えるから先ず防水対策が必要ですね

ザックのレインカバーはほぼ役に立たないから、中身を防水袋かナイロンでしっかり包んで下さい

ご来光が拝める事を祈っております


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-25oyamabiraki.html



28479.Re: 私もヒマワリ〜♪
名前:グランマー啓子    日付:2017年07月09日(日) 06時50分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

エントツ山さん toshiさん
おはようございます

あれ〜、私も昨日は「まんのうのヒマワリ」でした
本当に見事に咲いていますね〜

たくさんの人が楽しまれてましたが
お二人と同じアンパンマン列車や四国千年物語の列車を
見てたんですねぇ 会えずに残念!

電車を見送ってから、中山のヒマワリも見に行きましたよ
此方も、解放感が有って素晴らしい!!!

山に登ろうと思ってたんだけど、パス
高松で買い物して帰りました

で、ちょっとお店に忘れ物をしたので
今日もまた讃岐です

同じヒマワリばかりですが・・・
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/index.htm



28480.Re: 夏の花「ヒマワリ」
名前:エントツ山    日付:2017年07月09日(日) 17時48分
Original Size: 543 x 1125, 125KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 1024 x 768, 162KB

究極のバックシャン    ヒマワリにはコガネムシが多い   同じ列車を3人共見てたのね


グランマー啓子さん  今晩は 

toshi ちゃんの「バックシャン」も懐かしい言葉やねえ
日本で流行った英語とフランス語の造語なんだけど、この後姿美人って言うバックシャンっていつ頃から使われだしたんやろねえ 
ヒマワリの後姿も中々のもんですね

アンパンマンや千年物語の列車が通る時、孫に一緒に見に行こうと誘ったんだけど毎日通学で見てるので誘いに乗って来なかった

娘の所へ行く時に以前グランマー啓子さんが言ってたパン屋さんを見つけたわ

しかし、車のタイヤでセミが脱皮って傑作やわ
山を走ってる車やからタイヤに木の匂いが染みついてるんやろかねえ


中々お山に行ける条件が年々厳しくなりますが kyo さんも HP20周年までは続けたいと言ってるのでそれに続け〜〜


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-25oyamabiraki.html



ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb