[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





30610.秋の遠征(雨飾山、妙高山、火打山) 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年10月06日(土) 01時44分
Original Size: 733 x 800, 354KB Original Size: 800 x 449, 139KB

エントツ山さん 今晩は

遠征お疲れ様でした。
天気との兼ね合いで中々行く先も決まらなかった今回の遠征。
台風と台風の間の天気の良い間に行って来れて、運が良かったですね。

10月1日  新居浜を朝出発。雨飾高原キャンプ場で前泊。
       (私達は車中泊、エントツ山さんはテント泊。)
10月2日  雨飾山に登る。
       雨飾山は6月にエントツ山さんが登っておられますが、
       今回は、長野県側の小谷温泉にある登山口から。
       朝は、ガスが出ましたが次第に晴れて、ブナの黄葉を
       見つつ、荒菅沢まで行くと、布団菱という岩峰が聳え、
       圧倒される。ゴリラの背のような急な細尾根を登ると
       頂上付近は笹原で、頂上では北アルプスの大パノラマ!
       真っ黒なワンちゃんとの出会いもありました。
                     (燕温泉登山口で前泊)
10月3日  妙高山。
       朝は高曇り。
       北地獄谷に沿った登山道を登って行くと、光明滝、称名
       滝に出会う。硫黄の匂いが漂う川だった。
       稜線に出ると、ガスが晴れ紅葉が青空に映え、アルプス
       や後ろ立山の山並み、富士山も遠くに見える。
       妙高山の頂上付近は溶岩の岩場で見晴らし抜群!
                    (黒沢池ヒュッテ泊。)
10月4日  火打山へ。
       朝4時半からヘッドランプを付けて出発。
       高谷池は広々とした池塘で、秋色に染まっていた。
       雷鳥平を過ぎ、ライチョウにも会えました。
       飛べないはずのライチョウが遠くまで飛んで行ったのに
       は、ビックリでした。
       燕温泉への下山ルートは、ちょっとマイナーなルート。
       黒沢池ヒュッテに引き返した後、長助池分岐から長助池
       、黄金清水、燕新道を通るルートでした。
       大倉谷の渡渉は、亀吉だけ谷を無事渡り、エントツ山
       さんと亀美は谷にドボンのおまけ付きでした。

エントツ山さん、新潟県境の山は秋まっさかりで、紅葉を堪能できました。
ガイド役、お疲れ様でした。


                    
       



30611.Re: 秋の遠征(雨飾山、妙高山、火打山)
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年10月06日(土) 01時49分
Original Size: 800 x 449, 163KB Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 449, 136KB

写真追加
¹;荒菅沢から布団菱を見上げる
2;雨飾山、山頂でワンちゃんと交流
3;頂上から笹平方面、登山道が少女の顔に見える



30612.Re: 秋の遠征(雨飾山、妙高山、火打山)
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年10月06日(土) 01時54分
Original Size: 800 x 561, 266KB Original Size: 800 x 449, 150KB

1;妙高山と火打山のログ
2;紅葉と妙高山



30613.Re: 秋の遠征(雨飾山、妙高山、火打山)
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年10月06日(土) 01時58分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 449, 159KB Original Size: 800 x 449, 162KB

¹;妙高山、溶岩岩場
2;妙高山(南峰)
3;火打山とガケカンバ



30614.Re: 秋の遠征(雨飾山、妙高山、火打山)
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年10月06日(土) 02時01分
Original Size: 800 x 449, 155KB Original Size: 800 x 449, 165KB Original Size: 800 x 449, 165KB

¹;天狗の庭にて(逆さ日打山)
2;ライチョウ
3;大倉谷、渡渉



30617.Re: 秋の遠征 その1 雨飾山
名前:エントツ山    日付:2018年10月06日(土) 19時41分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 159KB

登山口付近からの雨飾山  つつましやかな前夜祭   荒菅沢付近からの布団菱方面

伊予の鈍亀さん  今晩は

今回は行き帰りの長い運転ありがとうございました
交通費がシェア出来るので助かります。これはお互いウィンウィンの関係ですね
それと道中無駄話が出来るのも気が紛れて良いですねえ

台風で2日も出発が遅れた為タイトなスケジュールになりました。又5日の朝から私の用事があった為に下山後温泉に飛び込んだ後岐路につき、03時前の新居浜到着となりました 申し訳なし
あれから少し仮眠後、東京の長兄と介護バトンタッチでございました
昨夜も夜通し同じ会話を繰り返されてグロッキー気味で昼に次兄にバトンタッチして高松へ帰り着きました


いや〜〜  今回の遠征はナイスでした

「雨飾山」は今年既に登った山ですが、前回下った小谷(おたり)温泉コースを上ってみたくて少し登山口まで遠回りになりました
冷えた夜でしたが防寒対策をしていた為にテント泊は快適でした
翌日、テントが結露した為に鈍亀車のボンネットで登山中に乾かす作戦はグ〜でしたわ
しかしモンベルで買ったULストックの袋を開けてびっくり 中から出てきたのは同じ様な袋に入った三脚椅子でした お蔭で現地調達の棒切れで日本百名山を登る羽目になりました

前回雪渓だった荒菅沢は綺麗な水が流れてました。ここから見上げる布団菱付近の岩場はやはり魅力的でした
山頂は花の時期が終わっていましたが涼しい秋の風に吹かれて心地よかったです

登山口で会った屋久島から来られた人や犬連れの人、途中でお会いした一期一会の山キチ達とのささやかな触れ合い
歳を取ると人との出会いや別れに感傷的になります


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30618.Re: 秋の遠征(雨飾山、妙高山、火打山)
名前:エントツ山    日付:2018年10月06日(土) 19時46分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  「ゴジラの背」付近の急登    笹平付近からの雨飾山   どちらが美人かしら? 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30619.Re: 秋の遠征(雨飾山、妙高山、火打山)
名前:エントツ山    日付:2018年10月06日(土) 19時50分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 最近のポーズはこれが多い    焼山と次に登る火打山(奥側)  荒菅沢に落ちる谷  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30620.Re: 秋の遠征(雨飾山、妙高山、火打山)
名前:エントツ山    日付:2018年10月06日(土) 19時55分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 163KB

   雨飾山の斜面     やはりこの風景がお気に入り(荒菅沢)  ブナの登山道


標高も少し低いだけに荒菅沢の上部岩壁以外は比較的おとなしい印象の山でした


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html


30587.終活に向かっての準備 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2018年09月26日(水) 22時13分
Original Size: 768 x 1024, 92KB Original Size: 1024 x 731, 91KB Original Size: 1024 x 688, 92KB

  師匠、マーシーさん、はるちゃんお元気ですか。

 師匠はパソコンの具合が悪いようですが、通信は問題有りませんか。
KYOさんさんと言うパソコンに強い味方がついて居る、国定忠治の
セリフじゃ無いですが、知り合いにメカに強い人が居ると良いですね。

 私は身辺の整理をして居ます。戒名も永平寺から戴き(戒名代は実に
高いですね)息子への負担が少しは軽くなったかなと思って居ます。

 小型船舶1級,アマチュア無線技士、山岳協会上級指導員の免許を、
返納しました。指導員はバッジ、腕章、スポーツ指導員手帳等、今ある
免許は50tのカブだけに成りました。登山関係では文部省の登山研修所
の会友と兵庫県山岳連盟の会友だけで此れは講習会、講演会等に参加出
来るだけでまあ言えばOBの交友会みたいな物です。

 登山は登ってなんぼのもの。登れなくなってはお終いです。資格も
そうですね。医者の資格は死ぬまで有効らしいです。小型船舶1級は取得時
1970年頃一生OKだったのですが、いつの間にか5年毎の更新と成って
仕舞いました。運輸OBの金儲けの為でしょう。スキー、登山も更新は
3年です。上級指導員(マイスター)は講習は一寸多いですが。

 此れですっきりしました。


1 ネパールの高所登山許可書6000m以上 此れは登頂成功
2 チベットの7000mの高峰
3 チベットの聖峰カイラス、此処の5600m付近で高山病
  にかかり、以降登山再起不加能と成りました



30589.Re: 終活に向かっての準備
名前:エントツ山    日付:2018年09月26日(水) 23時48分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 700 x 525, 67KB Original Size: 740 x 416, 52KB

私の登頂証明書は・・・     まあ思い出はコレに尽きますよねえ  ホームグランド・高御位山にて


高御位山さん  今晩は

私も数年前までは終活なんて言葉は嫌いでした
でもお袋さんが認知症になって多少高齢者の面倒を見る様になってしみじみと「自分が自分である内に」終活は必要だと思う様になりました

以前、弁天山さんも嘆いていましたが、とにかく新居浜の実家には不要な物が大量に残されているのです
売りにくい土地もそうですが、衣類、家具、本、食器類等々・・・
植木類は季節ごとに剪定で大仕事ですし、お墓の事も切実な問題です

自分自身でも本や衣類、仕事関係、山関係の資料、手帳など処分しなければならない物が増えました

壊れたと思ったパソコンもKyo さんが治してくれるそうですので当分処分保留です

サラリーマンは退職すると実生活の役には立ちません
Kyo さんの様にPCメカに強いとか植木職人とか大工職人とかが良いですねえ

え? 合理的な高御位山さんが「戒名」にこだわるんですか
それも息子さんの金銭的な、手続き的な負担を考えての事なんですよね
結局は「終活」って生きてる身内に迷惑を掛けないって心意気でしょうか

それにしても「生きてる内が華」です
楽しめる事が有ったら楽しみましょうよ

高御位山さんの場合、山に関してはあまりにも高い領域まで上り詰められましたわ

私の登山証明書のある実績は「御山」(みやま)香川県 標高3.6mと「弁天山」徳島県 標高6.1m 位です

私みたいに適当な所で手を打っていたら里山も楽しいし仲間とワイワイ言って騒ぐ事も出来ます

最近はもう無理は利かないので伊予の鈍亀さん達とのんびり日本百名山を登りましょうって事にしました
それが・・・雨又雨又台風でこれさえもままなりません


高御位山さん  眺める山も又良しです


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30591.Re: 終活に向かっての準備
名前:マーシー    日付:2018年09月27日(木) 09時29分
高御位山さん、おはようございます。
終活ですか。自分のため、残された人のために大事なことですよね。

私は来年3月末で完全退職ですが「終活」はもう少し後にして「就活」を優先しなければなりません。貧乏暇なしですなので、70歳くらいまではボチボチと働きたいですね。

最近、ちょっと弱気になったんじゃないですか?エントツ山さんのいうように、登れなくても「眺める山」もいいものですから、まだまだ元気でいてくださいよ。

エントツ山さん、おはようございます。
北方稜線とヨセミテは目の手術と時期的な問題があっただけで、優先順位とかは関係ありませんので、念のため。

来年のプチ北方稜線縦走に向けて月に一度は山に行きましょう。

スマホ、やっと手に入ったけど連絡先と写真以外は記録が消えてしまいました。


30592.Re: 終活に向かっての準備
名前:はるちゃん    日付:2018年09月27日(木) 12時12分

高御位山さんご無沙汰しています、
振り返って見ると高御位山さんには随分とお世話になり思い出が多い事ばかりです。

弱気になる高御位山さんの気持は判らない訳ではありませんが終活なんて寂しい事言わないで下さい、

奥さんを失った事が最大の寂しさだと思いますが世間に同輩は沢山いるし其れなりに人生を乗り切っているものと思います。

先ずは自分の体力に合った山の楽しみ方や写真等の趣味で人生を謳歌しましょう高御位山さんには左党の楽しみ方も存分にお持ち合わせなので精々楽しんで下さい。

私も昨年から心臓に不整脈が現れ無理が出来なくなりました、医者から山歩きを諦め平地を歩くよう勧められていますが舗装道は大の苦手で其の気は全くなく現在では笠松山が私の運動場になり今朝で丁度今年100回を数えました。

人生光陰矢の如し諺どおり年を取るのが早いです、
あと100日程で94才を迎えるこんにち体力の衰えは致し方ありません。

私から見れば今迄長年山歩きでお付き合いしてきた同僚と歩けないのは非常に寂しいが之も割り切らざるを得ず又高山の花にも魅力は残りますが現在では高御位山さんの心境に近いです。

月が替わりもう少し涼しくなれば香川の里山で行きたい所が未だ多々ありうどんとセツトで出かけるつもりです。

はるちゃん


30595.Re: 終活に向かっての準備にはるちゃんから喝〜〜〜!
名前:エントツ山    日付:2018年09月27日(木) 20時10分
Original Size: 500 x 342, 35KB Original Size: 850 x 478, 79KB

人生出会いと別れの繰り返しですね


はるちゃん  今晩は

相変わらず笠松山に登られているんですね
故郷の山はいいですねえ
子供の頃からの想い出が走馬灯の様に頭を巡ります

私の場合はずっとストレスやプレッシャーやリスクがある仕事をしてましたので今でも就寝中切羽詰まった場面で夜中に目が覚めます
完璧に近い仕事をしてきたのに夢の中ではポカをしてアセります

山歩きに関しては出会いに恵まれました
四国の山歩きでははるちゃん、楠さんですねえ
藪歩きではマーシーさん、ペーコちゃん、伊予の鈍亀さん達
日本アルプスの山歩きでは高御位山さん
それと山HPの仲間達や掲示板で投稿して交流して頂く大勢の仲間達

皆さんのお蔭で裏山からアルプスまで幅広く歩く事が出来ました

93歳のはるちゃんから「終活何するものぞ!」のお言葉は有り難や〜〜

はるちゃん
今年は梅雨時から猛暑が続き心配していましたがお元気に歩かれているとの事 恐悦至極に存じます

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30596.Re: 終活に向かっての準備
名前:高御位山    日付:2018年09月27日(木) 21時52分
Original Size: 700 x 1024, 92KB Original Size: 701 x 1024, 91KB Original Size: 734 x 1024, 91KB

師匠、マーシーさん、はるちゃん 今晩は。又台風が本土に上陸しそう
ですね。姫路、神戸は相当強風で痛めつけられました。関西空港は例の如く
連絡橋に3000頓もあるタンカーが衝突し空港は一時閉鎖、関西経済圏は大
打激を受けました。台風24号の来襲に備えて明日は雨戸を閉めるつもりです。
 何せ、築89年のぼろ屋ですので強風が一番怖いです。

 大先輩のはるちゃん始めエントツ山師匠、マーシーさんんは私が倒れた時、
遥々高御位山迄激励に来て下さった事、先日の事の様に思い出されます。

 一番最初にお会いしたのは、はるちゃん、くっさん。寒風山から石鎚山、
梅が市迄縦走した時、峠から梅が市迄車を運んで頂き、無事縦走出来ました。
勿論、師匠の顔利きが有っての事でした。直ぐに師匠とまーしーさんとの
出会いは剣山から三嶺、天狗塚迄縦走した時、師匠は讃岐名物の豆菓子を
沢山差し入れて呉れました。稲美の仲間は大喜びでした。  

 まーしーさん、劔岳北方縦走は最低でも池の平山を踏むこと。出来れば
師匠が最初描いたように大窓を越え赤谷山からブナクラ谷を下り馬場島の
駐車場に到着が最適でしょう。お二人で有れば4泊5日も有れば十分でしょう。来年の報告を
楽しみに待っていますよ。昔デズニ―ランドの帰路、ヨセミテに立ち寄りま
したが、大岩壁と言うだけで山頂も氷河も無く全く興味は湧きませんでした。

 マーシーさん、ふーみんさんはこういう乾いた大岩壁が好きなんですか。
雪の有るアイーガーやマッターホルンの方がずっと素晴らしいですよ。


1 マッターホーン北壁下にて
2 マッターホーン 左東壁、右北壁
3 壁の取り付き部



30597.Re: 終活は大事
名前:マーシー    日付:2018年09月28日(金) 09時25分
はるちゃん、高御位山さん、エントツ山さんおはようございます

俳優の中尾彬さんはお墓まで準備しているようですよ。
財産をたくさん持っている人は遺産の分配も生きている内に遺言にちゃんと書いておかないと行けません。

結構もめる話も聞きますから、持ってる人の義務ですね。知り合いの税理士さんは関与先の社長には事業承継を含めて、公正証書の作成を勧めているそうです。

取りあえず、金塊の隠し場所や株券の所在、預金、戒名や葬式などの希望、等々書き置いて(終活)、安心して残りの人生を楽しみましょう!

ヨセミテを含めて、アメリカの土地は広い、岩も木もでかいです。圧倒されます。変ですが、大きすぎてどれほど大きいのか分かりづらいですね。

日本の山、ヨーロッパの山、それぞれの良さがありますから一概には言えませんが、ヨセミテはクライマーの憧れの聖地ですので、メッカへの巡礼のようなものですね。

おー、いかんいかん、仕事〜〜


30599.Re: 日本のフリークライミングの始まり
名前:ふーみん    日付:2018年09月28日(金) 12時17分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 600 x 800, 159KB

左 UPPER PINES CAMP GROUNDの朝 さほどの高度でなないのに皆顔が浮腫んでいました。 テントは3つ張ったけれど、あと2つくらいいけます
中 Camp 4 でマーシーさん外岩初ボルダリング 何をやっても上手くていくつも登れた。私は完登1つ(泣)
右 Cathedral Peakの2ピッチ目をトップで行くマーシーさん


エントツ山さん、高御位山さん、皆さんこんにちは

マーシーさんはヨセミテのこと、死んでも言うつもりがなかった訳ではなかったと思います。「ヨセミテなう」を投稿しようと送信したのですが、スマホからは送れませんでした

ヨーロッパの高峰はもちろん魅力にあふれています
マッターホルンにはスキーには行ったとがあり、高御位山さんが貼っておられる写真のすてきな斜面の下部分を滑りました
終活に入る前に、シャモニーやドロミテの、私でも大丈夫そうな、そう高くない所にクライミングに行ってみたいと思っています
高所クライミングはたいへんそうですね
北岳よりちょっと高いだけのカテドラルピークでも、登っている時は結構「は〜は〜」という感じでした。ビレイに入るとなんでもないですが

ヨセミテのキャンプ4(フォー)にある、ミッドナイトライトニングを登るジョン・バーカーの写真が日本のフリークライミングに夜明けをもたらせました

高所クライミングとは違って、フリークライミングでは、エルキャプのように1000mあっても、支点を掴んだりせず、乾いた壁を自分の手と足だけで登ることを目指します。徹底的に岩と触れ合える点が充実感を与えてくれます
さらに練習を積み重ねてまた行きたいと思っています
年齢との競争です



30600.Re: 終活に向かっての準備, あっと驚く為五郎・・・
名前:高御位山    日付:2018年09月28日(金) 18時35分
Original Size: 768 x 1024, 92KB Original Size: 768 x 1024, 92KB Original Size: 768 x 1024, 92KB

 はるちゃん、温かい励ましのお言葉有難う御座います。家内が亡くなって
7年が経ちます。毎朝線香は立てていますが、お経はあげません。7月末に18年
暮らしていた雌の猫が亡くなりました。庭が広いので木の下に埋葬しました。
本当に一人ボッチに成ってしましましたが息子や娘と同居する気はさらさら
有りません。

 猫の死が一寸堪えたのかも知れません。しかし今後どうして生きるかは
75歳に成って癌の手術をした頃から考えて居ました。女優の樹々希林さんの
様な死に方をしたいですね。

 マーシーさん、そりゃエントツ山師匠が怒るのは無理はないでよ。私も怒る。
てっきり劔の北方稜線を歩いて居るものだと思って居たのに・・・
 来年は師匠の倍の荷物を担いで、ポーターに成った気分で縦走して下さい。
しっかりと体力を付けて、目もしっかりと開いて頑張って下さい。

 ふーみんさん、十分に岩登りを楽しんで来ましたか。40年程前にヨセミテ
に見学に行きましたが、日本人のクライマーはいなかったですね。当時、日本の
一流のクライマーはヨーロッパアルプスの6級の大岩壁を登って居ましたよ。

 東京オリンピックでクライミング競技が追加され、日本の女子選手が有望視
されていますが、20年程前、神戸のワールド体育館で世界選手権大会があり私も
岳連の役員をしていたので場内整理に駆り出されました。我々は登山の視点で
見て居たのですが、選手は全く意識が違って居ましたね。此れが契機と成って
平山ユージと言う有名なクライマーが出て来て、女子の野口さんに繋がるの
ですね。

 岩場で言うならばイタリアのドライチンネは素晴らしいですよ。私は優しい
ルートしか登っていませんがそれでも⒛ピッチは軽く有りました。氷河も有り
流石本場のアルプスの岩場でした。ふーみんさん、マーシーさんに是非お勧め
したいですね。登ったと言う気分に成りますよ。

 山歩きもまま成らないので昔の山岳書を読み直して居ます。流石先人の文書
は素晴らしいですね。溢れる様な豊かな知識。若い時には理解出来なかった
内容がこの年に成って一寸は理解出来る様に成りました。


1 世界的な探検家、へデンのヒマラヤ、彷徨える泉等
2 本多勝一の登山、スキーの著書
3 先人の名著



30602.Re: 終活に向かっての準備
名前:ふーみん    日付:2018年09月30日(日) 18時31分
エントツ山さん、高御位山さん、こんばんは

どうしても気になることがあるので、エントツ山さんや掲示板のお仲間にさらに嫌われることを覚悟して最後に投稿します

北方稜線は一番最初の予定通り早い時期に決行されていたら、天候にも目の手術にも邪魔されずに行けていたと思います

クライミング仲間内では知っていることですが、エントツ山さんの他の山行の都合などで延期になっているうちに、突然網膜剥離で即手術になったのです。マーシーさんは北方稜線に向けて食生活改善にもトレーニングにも相当力を入れていました

ヨセミテは元々、北方稜線第一として、それが空いている時に予定を入れておいたものです

本気でどこかへ挑戦しようと思ったら、チャンスの神様が通った時に前髪をしっかり掴まないと、我々には来年のことは分かりません

でも来年こそはエントツ山さんとマーシーさんに、成功させてほしいと思います。ただし、職業ガイドでもない相手にアンザイレンを頼んで相方を危険に陥れることなく、二人ともが無事に帰ってきてほしいと切に願っています


30603.Re: 終活に向かっての準備
名前:エントツ山    日付:2018年09月30日(日) 23時02分
ふ〜みんさん  今晩は

台風高知も相当風雨が激しかったのでは
香川県も久しぶりに家横の本津川が氾濫寸前でした
最近の台風や極地豪雨は目に余る被害ですね

さて、何ともうしましょうか・・・

マーシーさんの代理人みたいにマーシーさん本位に状況を説明されても困惑します
8月の剱岳行きが9月になったのは猛暑と雨の天候不順で、私の山行とは関係ありません 勝手に決めないで下さい

それで「9月の天気の良い日に延期しよう」って事になりましたが、もしマーシーさんから事前に9月末にふ〜みんさんとヨセミテに行く予定があると聞いておればその日程外で調整した筈です

結果的に網膜剥離で今年のシーズンに山歩きがダメになったと言う事ですんなり来年に延期しました

そんな私がマーシーさんからでなくふ〜みんさんから「マーシーさんとヨセミテに行ってました」って聞けば え〜〜?って事になりません?

話はそれだけの事です

「ただし、職業ガイドでもない相手にアンザイレンを頼んで相方を危険に陥れることなく」だなんてそれこそ余計なお世話です

もう剱岳北方稜線の事は忘れます


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html

30598.快晴の富士山 お鉢巡り・宝永山への砂滑り 日帰り登山 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2018年09月28日(金) 11時52分
Original Size: 1024 x 768, 150KB Original Size: 1024 x 225, 149KB Original Size: 1024 x 768, 149KB

剣ヶ峰への道は工事中      御釜のパノラマ写真     砂滑りの宝永山





エントツ山さん   皆さん   今晩は


最近 随分 涼しくなりましたね
暑さに弱い 私にとっては 嬉しい季節になりました


今回 富士宮ルートで 剣ヶ峰 そして お鉢巡り
下山は 御殿場コースから 宝永山へ 砂滑り
日帰りの 富士山を 十分堪能してきました



前日までは 雨・ガス・強風の 悪天候
どうなることかと 思いましたが
当日は 一日中 晴天に恵まれ 日焼けして 皮が剥けました



しかし 9月10日から 山小屋は すべて 閉鎖されていて
もちろん どこのトイレも 鍵がかかっていて 使用出来ません

樹林帯や 茂みは 全く無いので 
特に 女性は オムツでも 履いていかなければ ? 大変だと思いました



今回は 連休で混雑する 昼間ではなくて 夜に 高松を 出発
深夜に 東名高速道路の足柄SA 金時湯でお風呂に入り 仮眠を取りました

入浴料金 700円で 3時間までは OK リクライニングソファで仮眠
それ以降は 1時間250円の 延長料金

今回は 3時間の延長で 合計 6時間で 1450円で
これは 使えると思いました さっぱり出来て 車で寝るより 楽でした






その ブログです・・・・
https://ohara98jp.exblog.jp/28687776/



30601.Re: 快晴の富士山 お鉢巡り・宝永山への砂滑り 日帰り登山
名前:エントツ山    日付:2018年09月28日(金) 22時58分
Original Size: 800 x 649, 144KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 158KB

富士山日帰り登山の記録    高松市民登山学校で一泊した時の御来迎  山小屋の様子


おじょもさん  今晩は

山小屋が閉じた後にも富士登山をされる登山者が沢山居られますねえ
先ず、それにビックリしました

五合目からの日帰り登山は私も以前夏場に行いましたが
富士宮口 06時30分 −富士宮山頂 1000h 剣ヶ峰 1130h  吉田口山頂 1240h 河口湖登山口 1600時 の時間配分でした

秋口は日暮れが早くなるのでヘッドランプの出番が避けられない様ですね
この時期、初冠雪などのタイミングもあり、良い天気の下で歩けて良かったわ

おじょもさんのレポを拝見しました
富士山って殺風景な場所なので同じ写真の連続ですわ
一度登れば、後は南アルプス辺りから眺める方が絵になります

それとやはり富士山と言えば御来迎を拝みたいわ
数年前に高松市民登山学校で登った時には山小屋で泊まりました
色々あって私は山頂へは行けず、低体温症になった仲間の介添え役で下山しましたが、7合目半でも立派な御来迎を拝む事が出来ました


高御位山さん  今晩は

そう言えば、高御位山さんのレポで山仲間の富士山結婚式にニッカボッカ姿で登られた事がありましたねえ  懐かしいです

剱岳は今年行けなかったのが残念でしたがマーシーさんの網膜剥離の術後の状態も順調そうで良かったですねえ
でもまあ、来年の事は何が起こるか分かりませんのであまり期待しないで下さい

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html


30558.壊れたパソコン 返信  引用 
名前:kyo    日付:2018年09月18日(火) 13時14分
エントツ山さん、おはようございます。

随分とご無沙汰しています。

私は、最近体調不良から近場の山を週一程度で歩いています。

パソコンが壊れて大変でしたね。

データを取り出すのに4万円も掛かるのはべらぼうですね。

有料でも元の状態に戻せるというのは本体のハード故障ではありませんね。

win7からwin10にしたために壊れたというのは理解できませんが、元のwin7に戻したりそこからwin10にアップするのは本体が壊れていない限り出来ると思います。

本体にリカバリー領域があれば買った時の状態に戻すのはいとも簡単です。

ハードディスクからデータを取り出して他のパソコンに入れるのも簡単です。
近くに住んでいれば修理にお伺いするのですが、もしよろしければ宅急便で送っていただければ、本体のハード以外のトラブルなら対応できると思います。

勿論、高○者向けボランティアで無償です。



30559.Re: 壊れたパソコン
名前:エントツ山    日付:2018年09月18日(火) 18時35分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 160KB

      リンドウと鎖場      リンドウと蜂     天狗岳のナナカマド

Kyo さん  本当にお久しぶりですねえ
静御前さんもお元気でしょうか?

登山口で倒れられて何年になるんでしょうか
歳を取るとあちこちガタが来るもんですねえ
パソコン同様不具合や壊れたりします


我々は50歳位から山歩きを始めたと思いますが、今から考えると50歳台は若かったですわ
馬力もあったし無理も利きましたよねえ

お互い山歩きとHPをほぼ同時に始めて今までよく頑張って来たとおもいますわ
私も無勝手流の山歩きはそれとして、最も苦手なパソコンの世界を知識も無いのにヘタリながらも何とか続ける事が出来ました

最初の躓きは叔父さんの勧めでHPニンジャと言うソフトを使った事でした
便利なソフトでしたが大幅に容量を食うので途中からソフトが動かなくなりました
メーカーに連絡すると「前のを消してから次のをアップして下さい」ですと・・・

それで Kyo さんもご存じの様に HPビルダーに変えましたが、画像が出ない!  HPニンジャでは画像に日本語表記がOKだったのですが、HPビルダーでは英数表記でなければ受け付けなくて・・・苦労しました

又、パソコンが故障した時には焦りましたが、HPビルダーのデータを逆転送して事なきを得たりと・・・


今回のトラブルは突然 PCの自動修復画面が出てきて、後に修復出来ませんでした・・・となりウィンドウズが開けません
サイトでこんなトラブルの解決法を色々調べてトライしましたが、復帰出来ませんでした


まあ、ここらが潮時と考えてましたので家にあるデスクトップもある事じゃし、データの事はキッパリ諦めて心機一転、妻から貰ったPC(W7)に色々再設定作業をしておりました

今、新居浜でKyo さんに返事しているのも再設定したPCからです
一応、ここにHPビルダーを入れて、プロバイダーサイトからデータを逆転送してHPを作成出来る様にしました

そんな時に Kyo さんから暖かい申し出がありました
私はPCのハードディスクからデータを取り出すなんて事は全く及びも付きません
取り出したいデータは家のデスクトップとある程度共有しておりますが全てではないので、お手数ですがPCを高松に帰ってから宅配便で送らせて頂きます

急ぎませんのでお暇な時に触ってみて下さい
ありがとうございます

先ほどからお袋さんが「晩御飯の時間じゃねえ 私は欲しくないんじゃけど」と10回ほど邪魔しに来ますので料理当番を始めます


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30560.Re: 壊れたパソコン
名前:kyo    日付:2018年09月18日(火) 19時39分
エントツ山さん、今晩は。

おふくろさんのお世話大変ですね。

私は早くに両親を亡くしたので介護の苦労を知りません。

エントツ山さんや、REIKOさん、KAZASHIさん達と知り合ってからもう15年になりますね。

体型的に山登りは大の苦手な私が、家内に引きつられて山歩きを始めすっかり自分のライフスタイルになりました。

登山口で倒れてから丁度4年になります。
おかげで心不全は良くなったのですが、今度は長年の不摂生がたたって内蔵にガタが来ました。

問診で、タバコは40年吸い続けて10年前にやめました。お酒は毎晩飲んでいます。体重は20年間で20キロ増えましたと言うと「そらあかんわ」の一言でした。これからは体調管理に少しは気をつけて無理のないように山歩きを続けたいと思っています。

パソコンの故障は突然に来ますので困りますね。

変に復旧を試みて壊してしまっていない限りソフト関係のトラブルは修復可能です。

ハードディスクの故障は変なことをして上書きなどをしていなければデータの復旧は可能です。

まあ、一度見てからの話になります。

過度の期待をしないでお任せください。


30565.Re: 壊れたパソコン
名前:エントツ山    日付:2018年09月20日(木) 22時52分
Original Size: 800 x 600, 302KB Original Size: 800 x 600, 160KB

マユミの実が多かった石鎚登山道  ナナカマドの実、天狗岳


kyo さん  今晩は

考えて見るとkyoさん、Kazashiさん、reikoさん達との山HP仲間も15年以上経ちましたね

Kazashi さんは一時 仕事や子育てで忙しく山から少し遠ざかっていましたが、最近水曜会で又頑張っている様です

Reiko さんは 孫が二人も出来てお婆ちゃん業に忙しそうですわ

15年〜10年程前は我々なりに山歩きのピーク(絶頂期)だったかも知れませんね

高血圧とか脂肪肝とか動悸・息切れなどは痩せれば殆ど解決しますよね
極端な食制限は年寄りには体に良くありませんが、現代の食生活は確かに炭水化物(糖質)の極端な摂り過ぎですわ
余った炭水化物は内臓脂肪としてドンドン蓄積されていきます あ〜怖!

近頃は必ず買い物の際に成分表を見るクセがついていますので、パンやうどん、麺類、ケーキ類の炭水化物量が多いのにはびっくりします

おいしい物を食べる喜びは量ではなく、少量を食する事で喜びが倍増します


ところで、今日 例のパソコンを宅急便で送らせて頂きました
急場は代替PCで何とかなっておりますのでお暇な時に診断宜しくお願い致します

下のURLは 代替PC(W7)にHPビルダーをインストールして作成した「別子銅山・炭の道、笹ヶ峰北面」です

エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30567.早や15年!
名前:kazashi    日付:2018年09月23日(日) 08時54分
kyoさん、エントツ山さんおはようございます!

皆さんと知り合って15年。と言う事は10年記念で『木の根の森』で

宴会してからも早や5年がたつんですね。

疑心暗鬼で初めてオフ会なるもので、『冠山〜平家平』顔合わせをしてから

その年の暮れに『土佐ノ仙人さんグループ』『万作おじさん』を交えての『木の根の森の忘年会と寒風山』そして

次の年の春にはkyoさんの転勤で『送別・峰山』。『石立山』では土佐の仙人グループとreikoさん、

ここで初めてマーシーさん、リップさんにお会いしました。

07年の『三嶺〜天狗塚縦走』では、まだkyoさんがタバコを吸っている写真が残っていました。

初めてのオフ会から年代を追って写真を見ると、まずは皆さんの服装がどんどん

変わって登山のそれらしい服装になってきているし、髪の毛の黒さも変わり見ていて楽しいです。


15年、そろそろ皆さんの経年変化(劣化ではありません)を見比べるのに顔合わせしたいですね!


30569.Re: 壊れたパソコン
名前:kyo    日付:2018年09月24日(月) 08時26分
エントツ山さん、KAZASHIさん、おはようございます。

本当に月日の過ぎるのは早いですね。

それと同時に私達も心体共にどんどん変わっていきます。

5年前の10年記念登山の時はまだ身体的な衰えはそう感じませんでした。

三年前の裏銀座縦走や雲ノ平周回でも歩くのが少し遅くなりましたが疲れは余り感じませんでした。私としてはこの年がピークでしたね。

翌年の笠ヶ岳で家内が疲れを口に出す様になりました。
私はその年の冬山くらいから急に疲れを感じだしました。

kazashiさんやreikoさんは若いからこれからが絶頂期ですね。

私や家内が山歩きが出来るうちにミーティングをしたいですね。20周記念では遅すぎるかも。

忘年登山を兼ねて出来たらと思います。

それから、エントツ山さんのパソコンは治りました。

ハードディスクの一部が読み取り不良になっていました。

ハードディスクをフォーマット、修復してwin10をクリーンインストールしてディスクトップに一杯張り付いていたデータも復旧させました。

只、ハードディスクに不安があるのでこの際SSDに換装しようと思い部品を手配中です。

数日で快適になったパソコンをお送りできると思いますので暫くお待ち下さい。


30572.Re: 15年一昔
名前:エントツ山    日付:2018年09月24日(月) 20時55分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

       寒風山         笹ヶ峰        チチ山

Kazashi さん   今晩は

月日の経つのは車の車検時にひしひしと感じますわ
あ〜あの車買ってもう○○年経ったのか〜〜
と言ってもKazashi さんはまだ若い!
確かに15年前に Kazashi さんからオフ会の提案があった時は余り乗り気ではありませんでした
山のHPをサイトでやってたら別に直接会う必要なんて無いじゃん・・・みたいな 
でもあの時皆さんに会って良かったわ
我々香川組は忘年会みたいな催しをしてるけど、それにKyo さんをお誘いするのもいいかもね

昨日は新居浜の山仲間で2班に分かれて大永山トンネル〜チチ山〜笹ヶ峰〜寒風山の縦走をしてました
登山口と下山口から別々にスタートして途中でお互いの車のキーを交換するって言う「キー交換縦走」です
それをもう一歩進めて、集合場所の山根運動公園で先に車を交換しておき、それぞれ相手の車で登山口へ行ったら、下山口で自分の車が待っているって寸法です


Kyo さん  今晩は

え? 私のパソコン  治っちゃったの?
 
「ハードディスクをフォーマット、修復してwin10をクリーンインストールしてディスクトップに一杯張り付いていたデータも復旧させました。只、ハードディスクに不安があるのでこの際SSDに換装しようと思い部品を手配中です。」

何のこっちゃらサッパリわかりませんが兎に角宜しくお願いします。
○○デポの技術屋が出来ないって言った事を Kyo さんがそれに色を付けて手直ししてくれるって?
それもW7にフォーマットじゃなくてW10になっちゃう訳ですか

もうそろそろパソコンが壊れた機会にHPも閉じようかなって考えてましたがこれも延命って事かなあ

取り敢えず後日お電話させて頂きます
お手数をおかけ致しております

エントツ山
            

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30593.Re: 壊れたパソコン
名前:kyo    日付:2018年09月27日(木) 16時34分
エントツ山さん、今日は。

パソコンセットアップして昨日お送りしました。

バックアップの設定など、ご希望がよくわからないので適当にしておきました。

SSDの保証書入れ忘れました。まあ必要ないと思いますが、3年保証がついていますので壊れたらお知らせください。

機械イジリが好きなので楽しませていただきました。

故障修復の依頼が月に一件ぐらいあれば老後の暇つぶしになるのですが。

とりあえずお知らせまで。


30594.Re: 治ったパソコン
名前:エントツ山    日付:2018年09月27日(木) 19時30分
Original Size: 900 x 675, 231KB

真ん中のノートパソコンが治ったPC

Kyo さん  今晩は

今日、堂山夕暮れ隊から帰るとPCが着いておりました
ありがとうございます

メールやHPビルダー、カシミール、マカフィウィルスソフトなどの設定を今からボチボチとするつもりです

サマンサがスマホとタブレットを使い出してからはパソコンは不要となりましたので先日からそれを出先様に使っております

結局デスクトップとノート2台で予備が出来ました
データは外付けハードディスクにコピーしますので壊れても他のPCで何とかなりそうです

普段、高松ではやはりデスクトップPCが使いやすくノートPCを開く事はありません
操作もウィンドウズ7が使い慣れていて良いのですが2020年1月でマイクロソフトのサービスが終了するとの事で、何かあれば今回 Kyo さんがノートPCを W10にバージョンアップしてくれたので心強いです

色々お世話になりました
先ずはお礼まで


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html


30568.寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年09月23日(日) 22時08分
Original Size: 796 x 800, 361KB Original Size: 800 x 449, 120KB

エントツ山さん 今晩は〜

今日は、寒風山から笹ヶ峰縦走に誘って戴いてありがとうございました。
今年の夏の遠征とあまりの夏の暑さにすっかりまいってしまって、
近くの犬返の他は、山から遠ざかってしまっていました。
そろそろ活動開始しなければと思っていたところで、グッドタイミングでした。
能智さん、WO嬢1号さん(懐かしい言い方)、Rincoさん、また、お会い出来て嬉しかったです。
私達、年寄組は寒風山登山口から、若者3人組は大永山トンネル口から出発して、
縦走路のどこかで出会うというものでした。
私達年寄組は負けてはならじと頑張って、出会ったのは、笹ケ峰を少し、チチ山の方面に下りた所でした。
お昼をご一緒出来て、楽しかった!
クロス縦走、エントツ山さんの考えでしたが、いいアイデアでした。

久々に、涼やかな風に吹かれる事ができました。
縦走路の笹原の風景も良かったけれど、リンドウやフウロ等秋の花々が沢山咲いていて楽しませてくれました。

エントツ山さん、先日HPの方にアップされた登山記「別子銅山・炭の道・笹ヶ峰北面」を見せて戴きました。
詳しく纏められて、炭の道の事が良く分かります。
あの時はマーシーさんも一緒で楽しかった事を思い出しました。
マーシーさんが目の手術をされたと聞き、
マーシーさんに、炭の道等、方々案内して戴いて、ご無理されたのではと心配しておりましたが、今は、十分養生されて、早く良くなられますようにお祈りしております。



30570.Re: 寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年09月24日(月) 09時48分
Original Size: 800 x 449, 155KB Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 449, 146KB

写真追加です。
¹;笹ヶ峰頂上にて
2;若者3人やってきて合流
3;リンドウ。登山道はリンドウ街道でした。



30571.Re: 寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走
名前:WO1号    日付:2018年09月24日(月) 20時51分
エントツ山さん、伊予の鈍亀さん
こんばんは

昨日の縦走お疲れ様でした!
ありがとうございました。クロス縦走、というのですね。なるほど!
絶対、笹ヶ峰山頂で待ちたかったんですが、ちょっとこちらの方が遅くて、ベテランチームに迎えらることになりましたね。
しかし、笹ヶ峰をこちらへ下りてくる皆さんが見えた時はやっぱり嬉しかったです。
ワクワクしました。
昼食も岩の上でおしゃべりしながらも楽しかったですね。

こちらの後輩チームはRincoさんかぐいぐい引っ張って歩いてくれたので、14:30くらいには寒風茶屋についてました。
私とトーマス能智は後ろからついて行くだけでしたよ。

今年はGWの二ツ岳縦走から始まって、東陵コースに権現越え東西赤石縦走など、沢山の縦走連れて行ってくださり、感謝してます。

また、秋の御来光の滝楽しみにしてます。

ps.リンドウの写真ステキです。


30573.Re: 寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走
名前:エントツ山    日付:2018年09月24日(月) 21時42分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 734 x 490, 108KB Original Size: 900 x 675, 163KB

笹ヶ峰から石鎚が良く見えました    チチ山    オカシンポーズは意外と難しい


伊予の鈍亀さん  今晩は

若者チームとキャリアチーム 勝負は互角でしたね
新居浜の山根公園を06時全員集合! 私は能智さんの車で伊予の鈍亀さんと寒風山登山口へ
能智さんは私の車で大永山トンネル口へ
予想通り笹ヶ峰近辺で出会い、キーを交換

キャリアチームはチチ山の別れからの笹薮スロープが穴ボコだらけで苦戦しました
若手チームはRinco さんの頑張りで山根公園のテープを若干早めに切りました

双方共に山根公園へ帰り着いたのが16時! うまく行ったもんです

この時期、我々キャリア組は大永山トンネル〜笹ヶ峰をピストンする気にはなりませんでしたので今回のアイデアで多少やる気が出ました

又こんな企画を実行したいものです


エントツ山 
  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30574.Re: 寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走
名前:エントツ山    日付:2018年09月24日(月) 21時59分
Original Size: 640 x 480, 163KB Original Size: 624 x 458, 131KB Original Size: 612 x 440, 120KB

寒くて笹ヶ峰で10分程しか待てなかったわ  大岩へ下がってお昼〜  バイバイ 又ね!


WO1号殿  今晩は

昨日はお疲れ様でした
能智さんのリードで初めての大永山トンネル〜笹ヶ峰ルートを歩けましたね
能智さんは山根公園〜大永山トンネルの走行距離を見越して、先に笹ヶ峰に到着して我々を迎えるって算段だったらしいけどそうはイカン!

と言ってもそんなに飛ばした訳でもなくいつも通りのペースで歩いたよ
犬返で10kgの荷物を背負ってトレーニングしている亀吉さんは「楽や〜楽勝や〜」って言い続けておりましたわ

寒風山はそれこそリンドウ街道でしたやろ
この時期あんまり歩いた事がないのでアサマリンドウやリンドウの多さに驚きました

WO2号さんも仕事が順調で張り切っているみたいで安心しました
やはり現役時代は仕事が好きでなければいけませんわ

え? 今日も銅山峰へクーリングオフに行ってたとのウワサだけど・・・
さすがくノ一


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30575.Re: 寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走
名前:エントツ山    日付:2018年09月24日(月) 22時02分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

      ノダケ         アキチョウジ          アサマリンドウ
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30576.Re: 寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走
名前:エントツ山    日付:2018年09月24日(月) 22時04分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 157KB

  ミヤマダイモンジソウ        ミヤマトウヒレン      シオガマギク

  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30577.Re: 寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走
名前:エントツ山    日付:2018年09月24日(月) 22時05分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

    イヨフウロ           ミヤマヒキオコシ      ホソバノヤマハハコ


        

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30582.Re: スマホ紛失
名前:マーシー    日付:2018年09月26日(水) 14時30分
エントツ山さん、伊予の鈍亀さん、皆さんこんにちは!
鈍亀さん、ただの網膜裂孔から発生した剥離で、無理がたたっての事ではありませんので心配ありません。

ただ、術後にマラソンなどして剥がれて再手術をした、なんてネットで見たもんで、大人しくしておりました。

10月から山歩き再開予定ですのでよろしくお願いしますm(_ _)m

ちょっと前にスマホを紛失してしまい、今新しいのを取り寄せ中です。
今までの記録が全てパーでございます(T_T)


30583.Re: 寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年09月26日(水) 15時37分
Original Size: 800 x 449, 162KB

マーシーさん おひさしぶりです。

大分良くなられた様ですね。良かった〜
10月からということですが、最初は無理なさらない様に。
その方が、私達もついて行きやすいですから。
また、宜しくお願いします。


エントツ山さん こんにちは〜
今回の縦走、クロス縦走というのは、ちょっと、無理があったかな?
と思っております。
やっぱり、キー交換システムっていうのがいいですね〜
若い人のほうが、頭いいです。なるほどって思いました。



30584.ヨセミテにて
名前:ふーみん    日付:2018年09月26日(水) 18時53分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 599 x 800, 154KB Original Size: 599 x 800, 160KB

左 数々のドラマが生まれたエルキャピタン  
中 ツォラミのカテドラルピークの後に、傍のアイコンピナクルにも登って、箱の中のノートにマーシーさんと名前を書いてきました
右 エルキャプの短いルートの終了点。後ろの人は超有名ルート山頂まで抜けようと、荷揚げと登り返しをしているところ

エントツ山さん、皆さん、お久しぶりです
マーシーさん、遠慮して隠しすぎはかえって後から誤解を招くかも
航空券などもろもろ、キャンセルが難しいから仕方なかったですよ
本来の調子ではなかったけれど、ゆるクライミングとゆるトレッキングができてよかったね

日本は最近雨が多いけれど、ヨセミテはずっと快晴で、もっともっと登っていたかったです

 
 



30586.Re: 目は大事やぞ
名前:エントツ山    日付:2018年09月26日(水) 21時47分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 163KB

寒風山から大永山トンネルの方が(逆より)楽や 不動明王といい勝負の亀吉さん  若いもんはええのう

マーシーさん
伊予の鈍亀さん
ふーみんさん   今晩は


マーシーさん
人間65歳を越えると急にあちこちガタが来る
病院へ行っても「加齢ですな」って・・・
まあ今の所マーシーさんも大過無くて良かったわ
でも油断なき様普段からルテイン等を飲んで注意して下さい

伊予の鈍亀さん
先週延期した遠征・・・今週末も台風が・・・

ふーみんさん
予定通りヨセミテに行かれましたか 天気も良いし満足の旅でしたね
え? マーシーさんも?
あのね マーシーさんは目の病気で私との剱岳北方稜線も来年にしたって知ってますよね
そんな時にヨセミテにコンビ優先順位の高いふーみんさんと岩登りに行ったって死んでも言えませんがな
そこんとこを相棒なら分かってやってくだしゃんせ
ヨセミテはふーみんさんだけで行かれた事にしときます


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30588.Re: 寒風山〜笹ヶ峰
名前:ふーみん    日付:2018年09月26日(水) 22時47分
Original Size: 600 x 800, 157KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 159KB

左 人と比べると写真でもエルキャプの壁の大きさが少しだけ分かる
中 タフトポイントからは巨大なエルキャプと、箱庭というより豆粒のような建物が見える
右 ハーフドーム手前の森の中に我々が泊まったキャンプ場がある

エントツ山さん、どうぞお気を悪くされないでください
北方稜線がダメでヨセミテに行けたのは、単なる日程が後だったからなのです。逆だったらヨセミテキャンセルでした

コンビ優先度が高いのはエントツ山さんの方です。マーシーさんは、ドクターのOKが出ていないのに、最後まで無理して北方稜線に行こうとしていて、仲間からも「失明するぞ」と止められました。

ヨセミテはまさにギリギリでOKが出たのです。お土産もエントツ山さんの物の方が私に買ってくれたものよりずっといいですよ(笑)



30590.Re: 世界には凄い景色の場所が沢山ありますねえ
名前:エントツ山    日付:2018年09月27日(木) 09時21分
Original Size: 674 x 662, 41KB Original Size: 681 x 658, 217KB Original Size: 1000 x 665, 154KB

ヨセミテ、イエローストーン、グランドキャニオンの位置 ハーフドームはスリル満点  ジャイアントセコイア

ふーみんさん  おはようございます

ヨセミテのエル・キャピタンは岩登りのメッカですね
聖地の事をイスラム教が代表してメッカって言う呼び名はどうしてでしょう?
まあ聖地にも元祖や本家が色々あって面倒なからメッカが語呂的にも呼びやすいのかな (ブッダガヤとかエルサレムとか嘆きの壁とかは語呂が悪い)

ヨセミテのハーフドームの梯子(?)は私みたいにロッククライミングをしない人間には魅力的ですね
あれを見ると槍ヶ岳の鉄梯子なんてちょろいもんです

アメリカ西部には迫力ある地形が残っていますねえ
リップさんみたいに行動力があれば行けない場所では無いのですが、何となくお金が心配で使う勇気が湧いて来ません

ふ〜みんさんの念願が叶って良い想い出になりましたねえ
マーシーさんはこっそりと私に打ち明けるつもりだったんでしょうから、ふーみんさんからの同行報告は女性らしいお節介でした

やはりヨセミテはふ〜みんさんが行かれたと言う事にしておいて下さい

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html


30578.金山谷支流から笹倉湿原 + 遅越川中俣 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年09月25日(火) 21時22分
Original Size: 549 x 800, 159KB Original Size: 800 x 613, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB

@金山谷〜笹倉遡行図 A入渓すると小滝が連続して美しい B二又分岐 迷った挙句に左の谷を進む しかし、ここは倒木が多く歩き辛かった

エントツ山さん こんばんは。
この3連休は天気が悪い予報でしたが、実際はなんとか持ちましたね。

23日の日曜に10数年振りに、笹倉湿原に行ってきました。
普通に歩けば1時間半くらいのようですが、せっかくなのでスカイラインから金山谷に下りて、その支流を遡行してみました。

標高が高いので水は冷たく、初めに堰堤が3つあるものの、きれいな谷で小滝が連続しており楽しめました。
林道の下をくぐるとすぐに二又となり、どちらに進むか悩みましたが、直接、湿原付近まで遡行できる水量の少ない左俣を選択。
しかし、ここから先は倒木が多くて苦労しました。
途中、2つほど渕のある小滝を登ろうと思い切って泳ぎましたが、手掛かりなくツルツルでなかなか登れず、あまりの水の冷たさに我慢できずあきらめて捲きました。

傾斜がゆるくなるとゴーロっぽくなり、最後は適当に谷から斜面を這い上がり、笹薮を10数分漕ぐとひょっこり笹倉の苔に出会うことができました。
入渓からのんびり歩いてちょうど3時間でした。
10数年振りの笹倉でしたが、以前の記憶より苔の面積が小さくなったように感じます。

下山は登山道を下りましたが、昔は踏み跡が薄かったのですが、ちゃんと赤テープがあって道もしっかりしており驚きました。



30579.Re: 金山谷支流から笹倉湿原 + 遅越川中俣
名前:弁天山    日付:2018年09月25日(火) 21時25分
Original Size: 549 x 800, 162KB Original Size: 800 x 613, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB

C思い切って胸まで漬かって小滝に取り付くも、手掛かりがなく高捲く Dここも登れず 手前のバスタブのような渕はとても深く冷たい E笹薮を掻き分けるとひょっこり笹倉湿原に到着



30580.Re: 金山谷支流から笹倉湿原 + 遅越川中俣
名前:弁天山    日付:2018年09月25日(火) 21時29分
Original Size: 580 x 800, 157KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB

F遅越川中俣遡行図 G中俣に入ってようやくナメが出てくる H倒木・切株・スズ竹が前進を阻む

昨日がちょっと物足りなかったので、懲りもせず翌24日月曜は近場の東温アルプスの遅越川へ。
今シーズン、遅越川は既に左俣と右俣を遡行しているので、左俣の途中から少し水量の多い右の支流を遡行してみました。左俣と右俣の中間ということで勝手に「中俣」と名付けることに。

早朝から小雨がパラパラしてましたが、なんとか天気は持ちました。
入渓すると今までで一番水量が多いものの、低山なので水温は昨日よりは冷たくありません。
この水量ならナメ滝の連続する右俣をもう1回行って見ようかとも思いましたが、最後の詰めにスズ竹地獄が待ち受けているので止めました。

中俣に入るとあまり水量がなくて狭く、倒木は多いしスズ竹が邪魔をして非常に歩きにくい上に、滝らしい滝もなく、当初これは失敗したなと後悔しました。
しかし、藪に苦労しながら我慢して進むと、ナメやナメ滝もいくつか出てきて、左俣よりは見所はあるといった感じでした。

最後は藪が少な目の杉の植林の中の急登の谷を詰め、3時間半ほどで稜線の登山道に無事出ました。
谷の美しさは右俣の方が上ですが、最後の詰めは中俣の方が楽に稜線に出られます。

全く情報のない超マイナーな谷の遡行は行ってみないと分からず、ほとんど賭けみたいなものですね。まあそれも楽しみの一つではありますが…



30581.Re: 金山谷支流から笹倉湿原 + 遅越川中俣
名前:弁天山    日付:2018年09月25日(火) 21時30分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 567 x 800, 161KB Original Size: 600 x 800, 165KB

Iナメ滝もいくつか出てきた J簡単に登れる階段状の滝 K最後は杉林の中の急登を遡行すれば稜線の縦走路へ



30585.Re: 金山谷支流から笹倉湿原 + 遅越川中俣
名前:エントツ山    日付:2018年09月26日(水) 20時13分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 沢を詰めなくても今年の笹倉湿原登山道は沢でしたわい


弁天山さん  今晩は

朝夕が寒くなりましたが、沢が呼んでいるんですね
中学校の時、赤鬼とあだ名があった校長先生が朝礼で「誰でも出来る事をず〜っと続ける事は誰にも出来ない事です」って良く言ってました

要は誰にでも出来る事でもそれをずっと続ける事は価値がある事なのよって・・・

これって弁天山さんの沢歩きの事でしょうかねえ
ここまで徹底すれば芸人です!

笹倉(さぞう)湿原は今年行った時、登山道が沢でした

東温アルプスの沢筋は自宅から近いのが気楽だし、土地勘もあるから気分的にどこでも何とかなるって自信が持てますよね

沢と尾根は道迷いがしにくいので私も気が楽に歩けますわ

尾根近くまで沢の源頭が延びているのは藪が短くてホッとしますね

逆に私の場合は、縦走時の水場探しで沢の源頭部が気になります

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb