[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





30313.ナメの連続、滑川渓谷と御祓川本流上部を遡行 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年07月02日(月) 23時49分
Original Size: 586 x 800, 165KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 646, 161KB

@前半の滑川は省略 後半の鞍瀬川支流の御祓川上部の図 A冒頭に誤って滑川の支流に入るも水量が多い B滑川本流に復帰 すだれの滝

エントツ山さん こんばんは。
今週末の天気、やはり山では雨でしたね。エントツ山さんも石鎚のお山開きはずぶ濡れで大変だったでしょう。

このところの雨続きで高知県境や赤石山系の沢は増水で危険なため、7/1日曜は雨が大したことのなかった松山近郊の沢に沢歩き初めての職場の後輩を誘って行ってきました。
初心者入門編ということでパラパラ小雨の降る東温市の滑川渓谷に着くと、やはり水は多く水流もいつになく強かったです。

ところがこの後輩、10年ほど前まで、本格的に岩場や川のボルダーでフリークライミングをしていたこともあって、初めての沢歩きにも関わらずどんどん小滝をヒョイヒョイと登って行きます。
しかも、先頭に立って敢えて捲くことなく流芯に挑むなど沢初めてとは思えないほど積極的でした。

大滝を見ても私ならどうやって捲こうか左右の捲道を探すところを、彼はあのクラックに指と足を掛けてこうすれば登れるのではないかと直登方法を考えるなど、クライマーとして本能を垣間見ました。(マーシーさんもそうなの?)

観光客が来る終点の「奥の滝」の上部にある二又の奥の2つの大きな滝で折り返して戻り、まだ時間があるので、午後からは尾根をはさんで東隣にある西条市の鞍瀬川支流となる御祓川本流上部にも2年ぶりに行ってきました。

この川は標高600m頃から800m位にかけて、すばらしいナメとナメ滝が延々と続くのですが、昨日は水量が多かったので、実に爽快なナメ歩きを楽しめました。
ナメ滝も手掛かりがあって、ずぶ濡れにはなりましたが全て直登できました。

今回は時間の都合で標高730mの分岐でナメのある本流を外れてゴーロの多い左の谷を行き、林道に直接出て下山しました。

後輩は何年も山歩きしてないので帰りは膝に痛みが出てかなり辛そうではありましたが、沢歩きをかなり気に入ったようで連れて来て正解でした。
スパルタンな滝や渕の連続もいいですが、やっぱりナメ歩きが安心して楽しめると再認識した今回の遡行でした。



30314.Re: ナメの連続、滑川渓谷と御祓川本流上部を遡行
名前:弁天山    日付:2018年07月02日(月) 23時51分
Original Size: 600 x 800, 161KB Original Size: 589 x 800, 164KB Original Size: 800 x 584, 163KB

Cこんなのヒョイヒョイ登る D「前の滝」え〜!ここ直登? E前の滝上部も軽くクリア



30315.Re: ナメの連続、滑川渓谷と御祓川本流上部を遡行
名前:弁天山    日付:2018年07月02日(月) 23時53分
Original Size: 800 x 626, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 613 x 800, 165KB

F滑川の由来となった美しいナメ G「奥の滝」にて記念撮影 一般観光客はここまで H奥の滝の上部の水路



30316.Re: ナメの連続、滑川渓谷と御祓川本流上部を遡行
名前:弁天山    日付:2018年07月02日(月) 23時55分
Original Size: 600 x 800, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 559, 165KB

I二又左の奥にある滝 どこから登るか観察 J今度は二又右の奥にある滝 ここはどう攻めるか? K御祓川本流の標高600mのナメ滝で記念撮影



30317.Re: ナメの連続、滑川渓谷と御祓川本流上部を遡行
名前:弁天山    日付:2018年07月02日(月) 23時57分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 563 x 800, 161KB

L気持ちのよいナメを歩く Mさざれ石の河床も隣の滑川とそっくり Nまだまだどんどんナメが続く



30318.Re: 笹倉湿原は笹倉池だった
名前:エントツ山    日付:2018年07月03日(火) 17時42分
Original Size: 912 x 1024, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

笹倉(さぞう)湿原の場所とログ図  登山道は濁流じゃった  何じゃこりゃ〜〜〜

弁天山さん  今晩は

いつもは水量が比較的少ない滑沢もこの所のお山に降る雨で気持ちが良い状態ですね
それにしても精悍な後輩じゃねえ やっぱこういう人を見ていると世代交代の感があるよね

山歩きにものんびり平和的に歩くケースや厳しい場所を気迫で歩く場合もある
沢歩きもおんなじやね
気持ちよい沢歩きを望むなら滑沢に限ります
それに写真を見る限り、滑岩もさざれ岩(?)状態でフリクション良さそうですね

こちらは朝、お袋さんの食事手配と大好きなトウキビを大量に蒸かしてから遅めに笹倉(さぞう)湿原へ行きました

あそこは林道を詰めてから小尾根に取付き、その後沢沿いを進むのですが正に沢歩きでございました

苦難を乗り越えて水を湛えた湿原の幻想的なウマスギゴケを・・・・・
それは話がウマスギて、肝心のウマスギゴケは完全水没しておりましたがな

まあ、折に触れて言ってます様に「行かないより行った方が数倍も良いに決まってます」
んがっ 帰りの瓶ヶ森林道で落石を乗り越えた時、前輪左タイヤがパンク!
小さなスペアタイヤで新居浜のオートバックスに滑り込みタイヤを見て貰うと「こりゃバーストしてますから修理不能です」 ガ〜〜ン
春に新しいタイヤにしたばっかりだったのに・・・・・・

やっぱ 行かなかった方が良かったかな?

弁天山さんも冬の稲叢山で底のパイプを破損してましたなあ・・・

エントツ山
 

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



30319.Re: 笹倉湿原
名前:エントツ山    日付:2018年07月03日(火) 17時54分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB

セクハラボク〜(エントツ山命名)  ここは財務省の森か?  むむっ 笹倉湿原の主が倒れてる〜


第一セクハラボクの♂が精気を抜かれて枯れかけている
第二セクハラボクは両者対等のセクハラ関係か?
その他にもドンファンボクにからみつく小さなオサナズマボクもあった
笹倉湿原の入り口に立っていた巨大な老木が倒れていたのが残念

エントツ山 

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



30320.Re: 笹倉湿原
名前:エントツ山    日付:2018年07月03日(火) 18時06分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 506, 160KB

倒木ゲートは未だ現役だった       これが登山道?   かろうじて水没ウマスギを確認〜

笹倉湿原への林道から沢状態が続く
小尾根を詰めて沢伝いに明瞭な登山道が続くが沢部に入ると水量が多くて登山道の機能を呈していない状態
五右衛門風呂の風呂釜を過ぎると植林地帯のトラバース道となり道は明瞭

昨日で笹倉湿原の水墨画ならぬ水没画状態ならば、今回は雨が上がって2日程経たないとウマスギゴケが姿を現さないと思われます


エントツ山
    

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



30322.Re: 笹倉湿原は笹倉池だった
名前:弁天山    日付:2018年07月03日(火) 23時34分
Original Size: 800 x 608, 160KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 163KB

@滑川「前の滝」全景 A滑川「奥の滝」の落口から下を見下ろす B明るい御祓川のナメ


エントツ山さん、こんばんは。

ありゃ〜!石鎚方面はかなり雨が降ったみたいですね。
後輩を鉄砲石川に連れて行こうかと迷いましたが、行かなくてよかったかも?

あの登山道なら沢靴で登ればよかったかも知れませんね。
笹倉湿原は金山谷川の支流の先にあるので、今度、沢登りで行って見たいと考えています。

タイヤのパンクお気の毒です。私も経験ありますが、たぶん弱いタイヤの側面を落石でこすったのでしょうか?
私も最近、平成12年式の軽四駆の夏タイヤを取り替えました。
タイヤを替えたからには、もう1回は車検を受けて、あと2年半はこの車に乗るつもりです。
軽なのに燃費は10km/ℓちょっとだし、年々修理代が嵩み(稲叢山でのアクシデントは修理代8万)それまで車がもつかどうかですが…



30324.Re: この時期 森も美しい
名前:エントツ山    日付:2018年07月04日(水) 21時27分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 1024 x 576, 158KB

笹倉湿原への登山道は雰囲気いい場所です

弁天山さん 今晩は

ほ〜 修理代8万円ですか こりゃ痛かったですねえ
例えば交通違反の罰金とかヘマした車の修理代とか、まあ一種の必要経費かも知れませんが避ける事が出来た出費とも言えますよね

そんな時、あ〜〜あのお金があったら山道具が買えたのに〜〜とか遠征費用になったのに〜〜とか貧乏人は後悔が多いです

笹倉湿原への登山道は緑に覆われて素敵な場所ですわ
登山道の左右に支沢がありますが規模が小さくて魅力的とは言えません

金山谷はやはり丸滝小屋へ行っちゃうのでしょうかねえ


エントツ山

https://www.moriyamakenichi.com/2015/09/blog-post_19.html


30308.雨の石鎚お山祭〜😢 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年07月01日(日) 23時03分
Original Size: 1024 x 576, 154KB Original Size: 1024 x 576, 163KB Original Size: 1024 x 576, 159KB

 拝殿からは何も見えず  頂上社で御神像の揃い踏み   天狗に行ったのは私だけだった 


今日は7月1日 石鎚山のお山祭=お山開きでしたがお山はずっと雨でした
この日だけは白装束の上着を着ますが雨でずぶ濡れ

今回は赤いクレパス君が三の鎖で御神像を背負う大役を行うって事で中予=黄色組と一緒に成就から弥山へと向かいました

途中から前の青組に追いついて三の鎖で見物の後、雨に打たれながら黄色組を待ちました

赤いクレパス君の晴れ舞台と言うのに雨舞台となってしまい、気の毒ではありましたが応援しました

その後、弥山の混雑を避けて天狗岳へ
雨で滑るので誰も天狗岳へ来る人は居ませんでした

弥山に帰りキュンちゃんと記念撮影をして下山
もう上から下までずぶ濡れで新居浜に帰って直ぐに風呂と洗濯でございました

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



30309.Re: 雨の石鎚お山祭〜三の鎖赤いクレパス君実況中継
名前:エントツ山    日付:2018年07月01日(日) 23時13分
Original Size: 1024 x 576, 163KB Original Size: 1024 x 576, 161KB Original Size: 1024 x 576, 161KB

     気合いだ〜     任してちょんまげ〜      いくぞ〜〜〜

赤いクレパス君からカメラを渡された為、片手に傘、もう片手にコンデジ2つと忙しい事・・・

一回リハーサルを行ったらしいが、御神像の入った箱が重たく兎跳びと同じ体力を使うらしい

いつもの様にニコニコしていたが次第に気合が入る  かっこえ〜

(続く)      

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



30310.Re: 雨の石鎚お山祭〜三の鎖赤いクレパス君実況中継録画
名前:エントツ山    日付:2018年07月01日(日) 23時28分
Original Size: 1024 x 576, 164KB Original Size: 1024 x 576, 163KB Original Size: 1024 x 576, 148KB

  よっしゃ〜 飛び出した〜         あれ? ちょっと不安定?   ズコ〜〜〜ん


気合いを入れて三の鎖基部を飛び出した〜  ええぞ〜〜
う〜〜む  ちょっとバランスを崩したぞ  何せ雨で岩が滑るとて・・・
ずこ〜〜ん おい! 大丈夫かよ  まさかそのままズリズリ行くんじゃないやろねえ


(続く)

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



30311.Re: 雨の石鎚お山祭〜三の鎖赤いクレパス君実況録画
名前:エントツ山    日付:2018年07月01日(日) 23時27分
Original Size: 1024 x 576, 163KB Original Size: 1024 x 576, 155KB Original Size: 1024 x 576, 164KB

おっと すぐさま体勢を立て直したぞ    よっしゃ〜 これでインスタ映えが良くなった ハラハラさせながら霧の中に消えていった


いや〜 普通あの万歳体勢からすぐさま立て直すのは不可能やで パワーあるわ でも絶対どこか擦り剝いてるわ

お〜〜〜〜〜〜 これが赤いクレパス君の理想的な姿や〜〜

いや〜〜 誰ばり出来ん大役を無事果たして石鎚蔵王権現さんも満足してるやろね


お疲れさん


エントツ山 

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



30312.Re: 雨の石鎚お山祭〜
名前:エントツ山    日付:2018年07月01日(日) 23時36分
Original Size: 1024 x 576, 163KB Original Size: 1024 x 576, 165KB Original Size: 1024 x 576, 164KB

赤いクレパス君には楽しませて貰ったわ   きゅんちゃんに当然の事ながら会った  今年も来ました 石鎚さん


みんなずぶ濡れ、ドロドロのお山開き祭でしたが、恒例となったお正月とお山祭で皆様のご安全をお祈りしたけんの


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html


30301.(untitled) 返信  引用 
名前:リップ    日付:2018年06月29日(金) 19時45分
こんにちは、6泊8日で北イタリア行ってきたわ。
一番の目的はドロミテだけど観光ツアーだから町や村やいろいろ。

ドロミテは2時間ちょっとのフリータイムがあったからハイキングしてきたわ。今ちょうど花の時期でいろんな種類の花が咲いてて忙しかった。

1・・土地もない崖にカラフルな家がはりついてるのよ、誰かが目をつけて観光地にしたんでしょうね。チンクエテッレ

2・・スイス領にちょっと入った田舎、壁も屋根も平たい石を積んで作ってる。屋根相当重いと思うけど、なぜ崩れないか不思議。ソノーニョ

3・・ドロミテの真珠、ミズリーナ湖



30302.Re: (untitled)
名前:リップ    日付:2018年06月29日(金) 19時51分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 216KB

PCをメンテナンスしたからちょっと調子狂ったわ。
写真貼るね。



30303.Re: (untitled)
名前:リップ    日付:2018年06月29日(金) 20時09分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

ドロミテの景色です。



30304.Re: (untitled)
名前:リップ    日付:2018年06月29日(金) 20時20分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 600 x 800, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

1・・ラパレード小屋がみえてます。

2・・バスを降りたところがオーロンツォ小屋でそこから1時間くらいあるくと鞍部へついてそこまで行くとトレチーメが3峰にみえます、それまでは峰がたくさんにみえます。



30305.Re: (untitled)
名前:リップ    日付:2018年06月29日(金) 20時22分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

花たちです。他にもたくさんあります。



30306.Re: (untitled)
名前:リップ    日付:2018年06月29日(金) 20時28分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB

ベネチアも行ったよ。

30303の右側もトレチーメなのよ、見る位置で全然ちがう。



30307.Re:イタリア北部 ドロミテ
名前:エントツ山    日付:2018年06月29日(金) 23時29分
Original Size: 750 x 296, 157KB Original Size: 664 x 638, 162KB Original Size: 1280 x 853, 157KB

イタリア自然観光のメッカ・ドロミテ  ドロミテ・トレッキング道  絵画の様な景色ですねえ

リップさん  今晩は

カナダに続き今年はイタリアでしたか
マチュピチュやオーロラと冥土の土産が多過ぎてこれじゃ中々冥土へは行けませんねえ

ドロミテってスキーやロッククライミングでも有名ですよね
ドロマイトって言う石灰岩であんな地形になるんですか
ちゅうことは鍾乳洞も有るって事かしら

イタリアって言うと地中海ってイメージが強いですが、長靴半島の付け根部分も沢山の観光スポットに恵まれているんですねえ

う〜〜ん イタリアの笑顔も素敵です


エントツ山

https://www.moriyamakenichi.com/2015/09/blog-post_19.html


30279.ホテル宿泊の豪勢な山登り如何でしたか 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2018年06月26日(火) 08時14分
Original Size: 717 x 1024, 90KB Original Size: 1024 x 695, 91KB Original Size: 714 x 1024, 88KB

 師匠、マーシーさん、はるちゃん随分とご無沙汰して居ります。
御三方、お元気で何よりです。特にはるちゃんの山行に興味深々
です。小生右半身が不自由になり、杖を持参して行動して居ります。
実に情けない右脚の状態です。皆さんの山行が実に羨ましいです。

 荒島岳は以前師匠が途中で中止された曰くつきの山でしたね。
深田久弥氏が褒め上げるだけの風格のある立派な山だったでしょう。

 私も山岳会で1996年積雪期と2006年初夏に荒島岳を訪れて居ます。
一度は旅館泊まりで、次回はテント泊まりで。テント泊の方が記憶
に深く残っています。山は矢張りテントかビバークがが良いですね。

 古い写真を添付します。西川と亡き前田が写っています。


1 3月初めの荒島岳もちがかべを登る
2 山頂直下にて 積雪は4m
3 山頂より急な斜面を下降する



30280.Re: ホテル宿泊の豪勢な山登り如何でしたか
名前:高御位山    日付:2018年06月26日(火) 08時21分
Original Size: 1414 x 975, 190KB Original Size: 1024 x 699, 85KB Original Size: 1024 x 694, 92KB

1 当時は山頂にはコンクリート製の建物が残って居ました
2 巨大な雪庇を避けて
3 宿泊した温泉旅館、お客様で私の名前が記入されて居ます 



30281.Re: ホテル宿泊の豪勢な山登り如何でしたか
名前:高御位山    日付:2018年06月26日(火) 08時33分
Original Size: 1024 x 768, 92KB Original Size: 1024 x 768, 92KB Original Size: 1024 x 768, 92KB

1 荒島岳周辺の風景
2 テント場での宴会
3 盛り上がる宴会



30282.Re: ホテル宿泊の豪勢な山登り如何でしたか
名前:高御位山    日付:2018年06月26日(火) 08時39分
Original Size: 1024 x 768, 166KB Original Size: 1024 x 768, 141KB Original Size: 1024 x 768, 91KB

1 岩登りの良きライバルであった二人
2 前田と西川と山頂で
3 飲みすぎて疲れ切った私と元気な前田



30283.Re: ホテル宿泊の豪勢な山登り如何でしたか
名前:高御位山    日付:2018年06月26日(火) 15時10分
Original Size: 940 x 705, 92KB Original Size: 908 x 681, 140KB Original Size: 529 x 705, 92KB

1 九頭竜ダム
2 北稜をラッセルする
3 続く稜線



30284.Re: ホテル宿泊の豪勢な山登り如何でしたか
名前:高御位山    日付:2018年06月26日(火) 15時17分
Original Size: 908 x 605, 90KB Original Size: 940 x 705, 90KB Original Size: 940 x 705, 92KB

1 迫力ある雪稜
2 稜線上に幕営する
3 春のスキー場を行く



30291.Re: ホテル宿泊の豪勢な山登り如何でしたか
名前:エントツ山    日付:2018年06月27日(水) 05時55分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

荒島岳の森を歩く    「もちがかべ」から小荒島岳を眺める  小荒島岳から雲がかかった荒島岳


高御位山さん  今晩は

懐かしい前田さんの写真ですね
西川さんは元気で山歩きされていると思いますがどうなんでしょうねえ
相棒が居なくなり寂しい日々を乗り越えられたのかしら?

相棒とも言える山友を亡くす辛さははるちゃんも私も経験しており切ないですね

荒島岳は梅雨に登る山ではないですね 迫力に欠けた印象でした
やはりヒコーキ1号さんも言われる様に、雪の時期が一番似合ってますでしょうか

しかし、この山はJRで周回可能な為に車で行っても気が楽です

温泉旅館に投宿して豪勢な食事や酒宴をして翌日山へ登るって日本百名山ノーマルルートの役得でしょうね
やはり山へ登るのは前日車中泊、山頂でテント泊って言うのが山との対峙と言う面で気が引き締まって良いですわ

ただ、普段一緒に山歩きをしない人たちと4日間行動を共にするって事も楽しくもあり有意義でもあります
色んな経験や考えの方が居られますから見ていて面白いです

残り少ない山人生ですから贅沢は言えません
行ける時に行ける方法で行く〜〜って心境でしょうか

高御位山さんも御不自由なお体ですが簡単な里山で汗を流したり、現役時代に闊歩した山々を眺める旅行などをされて下さい


エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html



30299.Re: お元気ですか
名前:マーシー    日付:2018年06月27日(水) 23時48分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

高御位山さん、こんばんは。

ここの掲示板、以前は山以外はご法度的なところがあったのですが、
管理人さんがまーるくなられて、最近では花やら何やら軟弱なものもオッケー
のようなので、旅行などされましたら写真など投稿して元気なところを
お知らせください。

私はウォーキングなど日々努力のかいあって減量に成功!(リバウンドが心配)
最近では足がつることもなく、なんとかエントツ山さんや伊予のスーパータートルズさんに
食らいついて歩けるようになっております。

剣岳北方稜線は8月上旬くらいでしょうか。



30300.Re:森山憲一さんの「森山編集所」ブログ
名前:エントツ山    日付:2018年06月28日(木) 21時11分
Original Size: 680 x 1024, 164KB Original Size: 678 x 1024, 164KB Original Size: 683 x 1024, 162KB

   長次郎の頭トラバース路     池ノ谷ガリー、これを下る    ここが難関の危険個所


マーシーさん  今晩は

すまん 8月6日から11日まで新穂高温泉から鏡平〜双六〜三俣蓮華〜鷲羽〜水晶〜読売新道の予定があった
まあ、このルートは歩くだけでそう面倒なコースでもないので前後に2日間程空けてくれたら良いと思います

我々が歩く北方稜線は全体として短い距離なんだけど雪渓を渡る場所がヤバい時があるらしい
アンザイレンせなアカンわ
まあ ピッケルは要らん様な気がするけど

お盆明けの天気が安定する頃でも良いと思います

下のURLが話ていた森山憲一さんのブログ「森山編集所」の北方稜線についての記事です  読んどいて

帰りは車を置く早月尾根(馬場島)へ下りたいから仙人池〜剱沢へ出て懐かしい長次郎谷か平蔵谷を剱岳へ上り返すってルートでいきましょうか
結局ピッケルが要るわ  テント装備で重たいわ〜〜

エントツ山

https://www.moriyamakenichi.com/2015/09/blog-post_19.html


30296.(untitled) 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2018年06月27日(水) 20時06分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 161KB

エントツ山さん こんばんは

先日は、雨飾山のお土産を有難うございました
徳ちゃんからしっかりいただきました

膝痛パパも今日は堂山に登ってきました
なにしろ今日はユウスゲの一番花の開花日です

しかもラッキーにも二番花の開花を10分程の間に
経過観察することが出来ました



30298.Re:雨飾山
名前:エントツ山    日付:2018年06月27日(水) 22時27分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  雨飾山の雪渓を上る     下山時布団菱の岩山が見える  下山時の雪渓から見上げる布団菱方面


ナッチーさん  今晩は

堂山のユウスゲが鉄塔に守られて開花したんですね
アルプスのニッコウキスゲみたいですわ

「山と元気の会」雨飾山は良かったですよ
会の人から「何で(今更)この会に入ってきたんですか?」と聞かれたので堂山仲間のTさんに紹介されましたと答えておきました

ナッチーさんと徳ちゃんが申し込んでいた東北遠征は中止になったと聞きました 残念ですねえ その分、他の山行に参加しましょうよ 読売新道とか・・・

雨飾山は雪渓が残っていて面白かったです
雪渓の有る所はお花畑になっているので歩いていても楽しいですね
特に水芭蕉とかムラサキヤシオとかシラネアオイなど四国ではお目に掛かれない花に出会えるのが嬉しいですわ

サンカヨウとかキヌガサソウは当たり前に見られますが、やはりハクサンチドリとかヨツバシオガマが山頂近くに現われるとアルプス的でいいですねえ

今日は新居浜で枝打ちや伐採した剪定木を2回ゴミ処理センターに運びました
ビニールシートをカローラフィルダーに敷いたのですが五葉松の枯葉が車中に落ちてしまい、明日は車掃除です

日本は何だかんだ言ってもゴミの収集は毎週してくれるし、粗大ごみは持ち込めば無料で引き取って貰えるので助かります
ちなみに剪定木は新居浜市では「破砕ゴミ」扱いになっておりました


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo44nishitanegawa.html


30286.滝の連続、瀬場谷を遡行 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年06月26日(火) 21時21分
Original Size: 592 x 800, 162KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 586 x 800, 161KB

@苔の多い滑りやすい沢でした AGakuGakuさん先頭で行きます Bあこがれの八間滝で記念撮影

エントツ山さん こんばんは。

6/24日曜は、沢復帰第2戦目のガクガクさんのお誘いで、その山友のシュボンさんの3人で新居浜市別子の瀬場谷に行ってきました。
日曜は筏津や瀬場の両方とも登山道は車で一杯でした。東赤石への花目的の登山者が多かったようです。(この掲示板読者にもお会いしましたよ)

登山道から見下ろす大滝の八間滝を見るたびいつかは遡行してみたいとは思ってましたが、入谷すると滝また滝の連続で驚きました。
行けども行けどもこれでもかと言うほど滝と渕が出現し(滝は大小30以上あるのでは?)、美しい大滝がいくつもあって、きつかったですが楽しめました。これで広くて長いナメがあれば完璧ですね。

前日に雨が降ったので水量を心配しましたがそれほど多くはなく、気温もあまり上がらず朝方は水はかなり冷たかったです。苔の多い谷で沢靴でもよく滑り何度もこけました。

大滝は無理をせず捲き、捲き道も滑り落ちるとアウトな険しい場所が多かったですが、ガクガクさんの的確なガイドで迷うこともなく安心して無事遡行できました。
ガク師匠は今回腰にコルセットを装着され(あっ!!これは内密でした…)、前回と比べて格段に動けるように感じました。(ご自身はまだまだ全然動きが十分でないとのことでしたが…)

前半は渕を泳いだりシャワークライムするには水が冷たく捲くことが多かったのですが、一つ目の登山道渡渉点(標高915m?)から先は気温も少し上がり、自分たちで直登できる滝が多くなり非常に楽しめました。
入谷から6時間で2つ目の渡渉点(標高1220m)に到着し、ここで遡行終了。
この谷は自分的に単独では無理でしたが、ガク師匠とシュボンさんのお陰で楽しい遡行ができました。感謝です。



30287.Re: 滝の連続、瀬場谷を遡行
名前:弁天山    日付:2018年06月26日(火) 21時22分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 632, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB

C深い谷を行く Dよ〜冷えとるね〜 E段滝を進む



30288.Re: 滝の連続、瀬場谷を遡行
名前:弁天山    日付:2018年06月26日(火) 21時25分
Original Size: 584 x 800, 163KB Original Size: 800 x 643, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB

F裏見の滝を通過 Gしゅぼんさんが行く! H渕は冷たいのでへつる



30289.Re: 滝の連続、瀬場谷を遡行
名前:弁天山    日付:2018年06月26日(火) 21時30分
Original Size: 557 x 800, 161KB Original Size: 800 x 535, 161KB Original Size: 800 x 609, 162KB

Iサイコロ滝 横を直登 Jガクさん 腰大丈夫ですか? K直登できる大きな斜滝にて



30290.Re: 滝の連続、瀬場谷を遡行
名前:弁天山    日付:2018年06月26日(火) 21時32分
Original Size: 600 x 800, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB

L上半部しか見えてない大滝 M最後の難関の滝 ガクさん行くんですか〜!? Nラストの引き上げ



30293.Re: 滝の連続、瀬場谷を遡行
名前:ヤマガツオ    日付:2018年06月26日(火) 23時15分
Original Size: 980 x 735, 414KB

エントツ山さん お先に失礼します

弁天山さん がくがくさんジュボンさん今晩は

24日に自分達は東赤石山荘から下山し二本橋で休憩し14時20分出発。

少し坂を上り水平道に差し掛かった所で右下の沢を見るとオレンジの上着が見えました。

非常に残念。 二本橋に到着の時の写真です。



30294.Re: 滝の連続、瀬場谷を遡行
名前:エントツ山    日付:2018年06月27日(水) 06時29分
Original Size: 800 x 759, 153KB Original Size: 700 x 525, 63KB Original Size: 700 x 525, 47KB

 瀬場谷遡行図 (石室越えまで)     サイコロ岩の滝    タコ足水流の滝


弁天山さん
ガクチャン
シュボンさん
ヤマガツオさん  おはようございます

瀬場谷 二つ目の渡渉点で切り上げましたか
ここは石室越えまで行くのが弁天山流じゃんかいさ
いつもの滑沢じゃなくてここの滝は迫力があり、当然手におえない物が多い
確かに前半は巻かざるを得ない大滝のオンパレードですわ

ガクちゃんもコルセットを付けて沢上りですか〜 凄い気迫や
フェニックスgakugaku と呼びましょか それともコルセットgakugaku ?

私も初めて沢靴(沢足袋)を履いてマーシーさんと歩きました
その時に第一渡渉点で石鎚剣山ガイドサービスの石丸さん達のツアーに出会いました
下山時に又お会いして峨蔵山縦走時にストックを拾って貰ったり、石鎚北沢の話をする事が出来ました
その後、石丸さんのツアーで北アルプスを歩く事に繋がるのですが、ヤマガツオさんの出会いみたいなものからきっかけが始まる事がありますね

ヤマガツオさん 今年は我々の仲間も大勢東赤石へ行かれております
この山がポピュラーになって体力作りに役立って自信を付け、やがて中央の山へと向かう様になって欲しいですね

下のURLはマーシーさんと歩いた瀬場谷歩きの記録です

エントツ山   

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



30295.師匠はヤメてけれ…
名前:GakuGaku    日付:2018年06月27日(水) 06時35分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB

弁天山さん お疲れ様でした m(_ _)m

虫、蛇も居なく、暑くも寒くもない快適な沢遊びでしたねぇ。

二人は訪れたことが無かった瀬場谷でしたが楽しい沢でしたでしょう?
滝は多くゴーロは無く、登山道に出るので下山は楽チン♪
レベルランクは“初級の上”ほどと協議しましたね。

ほんのちょっぴり痩せたのと沢登りのアスレチックな動きに慣れたので
何とか今回は迷惑をかけずに遡行できましたがコケること数十回…
今季は易しい谷にお付き合い下さいませ。


ヤマガツオさん こんにちは

お会い出来なくて残念です ヾ(。>﹏<。)ノ

第二渡渉地点少し手前で空腹のため背負っていたカップラーメンの
ことばかり考えていてモタついてました。
前方に団体さんの人影が見えたので登山道と交差したのが分ったの
ですがそれがヤマガツオさんのグループだったのですね。

“しゅぼん”はおそらくこの掲示板を見ていないので成り代わり
ご挨拶申し上げます m(_ _)m


エントツ山さん 雨飾山遠征楽しまれましたね。

“LINE”にお友達登録はしていますが一度ウサギのスタンプを
送ったきりです。

今度楽しいそうな沢へ行く際にメッセージを入れてみようかな?
と思っています。未読無視しないでね 彡(-ε-;)彡

画像左:泳ぐのぉ…?
画像中:滝を潜る
画像右:ブラシに手鍵!何でも持っている弁天山さん

GakuGaku
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



30297.Re:一番面白かった沢は東種子川(ひがしたねがわ)やね
名前:エントツ山    日付:2018年06月27日(水) 21時53分
Original Size: 750 x 655, 97KB Original Size: 700 x 467, 60KB Original Size: 700 x 525, 60KB

  東種子川遡行ログ図    ガクチャンのオッパイ浮き袋  最後に泳ぎ着いたガクチャン


ガクちゃん  今晩は

ラインは便利じゃわ
何せ無料やしSMSメールみたいに字数制限もない
おまけに写真や動画も送れるし心和むスタンプも用意されています

我が家の連絡事項はほぼラインでやる様になりました
ガクちゃんとのラインも繋いでますので沢歩きの時は連絡宜しく

今迄歩いた沢で傑作だったのは平家谷で、思わる水量で流されそうになったよね
一番面白かったのは東種子川だった これはマーシーさん、ガクちゃん、与力さん、紫雲さんと変化のある沢を楽しめたわ

私は腰抜けなので大きな淵は泳がないし、崖っぽい滝は高巻きます
「怪我を90パーセントはしない」沢歩きに徹します

今季はスケジュールが合えばコラボしたいねえ

下のURLは 東種子川(新居浜市、魔戸の滝上流)遡行の記録です


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo44nishitanegawa.html


30275.怪しいおっさんたち黒沢湿原へ行く 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2018年06月25日(月) 21時43分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 89KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日はお休み、天気もいいしドライブがてら黒沢湿原へお花を見に行こう!
ということで行ってきました。

結果、お花あり、トンボあり、道間違いありで面白かったですよ。
さあ、明日はお仕事や〜。



30276.Re: 怪しいおっさんたち黒沢湿原へ行く
名前:kamatama    日付:2018年06月25日(月) 21時49分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 85KB

男爵の怪しい手製三脚
今日のおやつ
赤トンボ



30277.Re: 怪しいおっさんたち黒沢湿原へ行く
名前:え〜ちゃん    日付:2018年06月25日(月) 22時40分
Original Size: 640 x 480, 95KB Original Size: 640 x 480, 97KB Original Size: 640 x 480, 86KB

エントツ山さん、こんばんは!

今日もkamatamaさんとのお付き合い?で、334氏と黒沢湿原へ〜
堂山にはまだ行けていません!・・早くお土産が食べたい・・!

湿原は端境期でお花は少しだけ〜これからサギソウなどが咲きますが・・今日は全く・・?
でも楽しく遊んできました〜帰路に道を間違えて・・遠回り〜これも楽しい〜!

怪しいおっさんトリオで湿原を散策していました〜
有ったのはツチアケビが多かった!



30278.Re: 怪しいおっさんたち黒沢湿原へ行く
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年06月26日(火) 05時26分
Original Size: 400 x 600, 138KB Original Size: 800 x 533, 164KB Original Size: 400 x 600, 143KB

3匹のあやしいおっさんの会 花をたずねてゆくゆく黒沢へ
あつい 暑い もんで 水のあるしゃしんなど



30285.Re: お土産頂きました〜
名前:え〜ちゃん    日付:2018年06月26日(火) 19時26分
Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 640 x 480, 70KB Original Size: 640 x 480, 94KB

エントツ山さん、こんばんは!

今日、堂山でトクちゃんから遠征のお土産を頂きました〜(^^)/
何時もの夕暮れ隊で304mまで行く途中に雨が降り出し〜ユウスゲの鉄塔の場所で・・お土産譲渡式をして下山!
ユウスゲは明日にも一番花が咲きそうです(^^)/

お土産は344氏と私と頂きまして〜下山して帰路にkamatamaさんの職場へ届けました!
・・美味しかったです(^^)/・・ありがとうございました<(_ _)>

今日の堂山より〜



30292.Re: こちらは実家の密林と格闘やで
名前:エントツ山    日付:2018年06月26日(火) 22時42分
Original Size: 640 x 480, 162KB Original Size: 480 x 640, 165KB Original Size: 640 x 480, 165KB

実家の庭や裏庭は密林状態〜〜 切って切って切りまくる〜〜

カマちゃん
え〜ちゃん
344大明神   今晩は

良いカメラとは、素人がそれを持つと必ず自分に写真の才能があると勘違いをさせてしまう罪なおもちゃである

時には寝ころんだり、時には被写体の後ろをボカしたり、時には水の流れを柔らかくしてみたりと・・・

カメラって人間の目で見えない状態で表現できる所が又凄いわ

カマちゃんは元々被写体への目の付け所がいいわ 撮る物に味がある
344男爵も最近腕を上げてきたんじゃない? そのうちベレー帽を被ったりして・・・

え〜ちゃん 人物被写体距離の法則! 年代に応じてそのメートル数を被写体から離して撮る!!

20代=2m
30代=3m
40代=4m
50代=5m
60代=6m
70代=7m
80代=8m
90代=9m

ちゅうことは徳ちゃんは6m以上離していなかったから顔を隠したのね

こちらはバッサバッサと木を切ったのはいいんだけれど、新居浜市のゴミ焼却センターへ明日2度程車に積んで往復しなけりゃならない量になってしまったわ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html


30273.楢原山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2018年06月24日(日) 22時03分
Original Size: 800 x 511, 169KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 557 x 800, 158KB

エントツ山さんこんばんは

沢山のお花を見せて頂きました。オオバキスミレは菫とは思えない大きな葉っぱですね。

私も今日は四国カルストで優雅に花散策を思い描いていたのですが、主人が、ワールドカップを応援した後すぐ
早出の出勤なので、早く帰宅できる山に変更して欲しいと丹原の三ヶ森へ楠窪から向かうと、通行止めの看板あり
                                                 
13年ぶりに2度目の楢原山に鈍川温泉周りで上木地登山口に向かうと、また通行止めに合いそこから歩きました。

このコースは頂上近くに立派なブナ・アカガシなどの自然林があります。展望は木の隙間からたまにある程度です。
                                                   
                                                    

東の五葉ヶ森からは楢原山がとても良く見えたのだけど
三ヶ森へ行く途中の志河川ダム 水があふれ流れるのを上から見る
楢原山山頂直下の子持杉 見上げるとジャックと豆の木のような迫力がある
                                                    



30274.Re:こちらは 相も変わらず犬返〜
名前:エントツ山    日付:2018年06月25日(月) 10時43分
Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 506, 163KB Original Size: 640 x 480, 162KB

偶然 トーマス能智さんと伊予のスーパー♂亀に会った 自撮り棒や三脚に無縁の人達やで


ヘキチョウさん  おはよう

お袋当番で新居浜に来ております
一昨日は堂山、昨日は犬返と里山トレーニングです
今日は実家の草刈りかな?

楢原山は秋に登った記憶がありますが、果たしてどこから登ったのか記憶にありません
秋にこの辺りを繋いで歩くつもりです
水って平らな滑岩やコンクリートを流れる時に何故雪輪の滝模様になるんでしょうかねえ
蜘蛛の糸もなんであんなに正確な幾何学模様に糸を張れるんでしょうか?
色んな事を知らずに歳老いていきます

昨夜というか夜中にサッカー応援でしたか
アトリエパパは嬉しさ半分、悔しさ半分で寝不足出勤でしょうか
あそこまで行くとあと一点欲しかったですねえ
でも強豪相手に運も味方にして良くやってますわ

犬返では久しぶりにトーマス能智さんに会いましたが、性能の良いコンデジカメラを持っていました
花や鳥を写すと3枚瞬時に撮ってそのいいとこ撮りの合成をカメラ内でやってくれるのでボケがない写真になるそうです
まあ 猫に小判でしょうね

伊予のスーパー♀亀さんは普段トレーニングなどせずボケ〜〜としていても現場に来るとシャキ〜〜と歩けるそうです  ええなあ
え? 山の現場でもボケ〜〜と歩いているって? 誰やそんな失礼な事言えるのは!

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb