[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





35535.少し雪化粧した伊予富士へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2022年01月09日(日) 15時31分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB

エントツ山さんこんにちわ。雪を期待に伊予富士へと登りました。桑瀬峠で御来光をと桑瀬峠まで30分で登るつもりで登りましたが日の出時刻7時10分であと少しの所で日が昇ってしまいました。雲もなく期待通りの御来光でしたが、桑瀬峠へと着くと寒風方面はガスでした。伊予富士を目指し尾根道を進みますが少しづつガスが濃くなり始め樹木帯を越えて伊予富士が見える場所へと着くとほぼ完全にガスに覆われてしまい見えなくなりました。おまけに強風でした。急登手前へと着いてもさらにガスが濃くなるばかりでしたが途中まで登ると少しづつガスが晴れ始め振り返ると寒風方面の山がうっすらと見え始めました。山頂へと着くと石鎚も最初は上の方しか見えていなかったけれど時間がたつにつれて全体が見えるようになりました。さらに時間がたつと風も収まりとても暖かくなりました。山頂へは8時半に着きましたが誰もおらずひっそりとしていて絶景を独り占めしました。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



35536.Re: 少し雪化粧した伊予富士へ
名前:kurenaikai    日付:2022年01月09日(日) 15時31分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

東の空が明るくなり始めた頃から登山開始しました。桑瀬峠の少し手前で御来光を見ることが出来ました。



35537.Re: 少し雪化粧した伊予富士へ
名前:kurenaikai    日付:2022年01月09日(日) 15時31分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB

桑瀬峠へと着くと少しづつガスがわき始めて寒風方面や伊予富士方面も少しづつガスに...さっきまで見えていた太陽も少しづつガスに覆われ始めました。



35538.Re: 少し雪化粧した伊予富士へ
名前:kurenaikai    日付:2022年01月09日(日) 15時32分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

ガスは濃いですが少しづつ晴れてきてきます。



35539.Re: 少し雪化粧した伊予富士へ
名前:kurenaikai    日付:2022年01月09日(日) 15時32分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

時間が経つにつれて一気にガスが抜けて石鎚や瓶ヶ森、笹ヶ峰もきれいに見え始めましたが笹ヶ峰と寒風山は雪はほとんど見えませんでした。



35540.Re: 少し雪化粧した伊予富士へ
名前:kurenaikai    日付:2022年01月09日(日) 15時33分
Original Size: 1024 x 767, 50KB Original Size: 1024 x 767, 49KB Original Size: 1024 x 767, 49KB

風が収まったので空から見ると全体的に雪は少ないですが北側は少し雪はありました。伊予富士をバックに石鎚がとてもきれいでした。



35553.Re: 少し雪化粧した伊予富士へ
名前:エントツ山    日付:2022年01月10日(月) 22時01分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 506 x 900, 161KB

今日の大山は結構ガスがかかっていました ド〜〜ンと出た剣ヶ峰 こちらはイヌイットの様な厚着です!

kurenaikai さん  今晩は

寒風山、伊予富士界隈は冬山のメッカみたいな位置づけですが登山者が少なかった様ですね

この時期天気が良いと思ってもガスが急に現れたりしますね
今日の大山も朝は比較的良い天気だったのですが、昼前後にガスが出て山頂では中々展望が現われませんでした

三角点山頂に出て待っているとス〜〜と霧が飛んで一瞬剣ヶ峰が姿を現しました
こんな風景が実にドラマチックで神々しいです 

最近テレビの山番組でドローン映像は常識になりましたね
空撮程魅力的な映像はありませんね

日本百名山の裏方でドローン撮影などを行っている平出和也さん、海外遠征のカメラマンやドローン撮影をされている中島健郎さんなどは日本屈指のクライマーでもあります

西田省三さんはドローン撮影隊を率いて美しいドローン映像をプロデュースされている写真家ですね

kurenaikai さんの石鎚、瓶ヶ森の空撮写真は谷間に沸く霧と相まって美しいですわ

それと伊達男のkurenaikai さんだからって薄着でよく山の山頂に立てますね
私なんか写真にありますようにイヌイット帽子に防寒着姿です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-10g-tsurugidake.html


35533.象頭山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2022年01月08日(土) 19時52分
Original Size: 640 x 426, 100KB Original Size: 640 x 426, 99KB Original Size: 640 x 426, 98KB

エントツ山さん
今年も宜しくお願いします

子どものときに何かあると「ごうのとら」って言われてたけど
「五黄の寅」の事だったんですねぇ
一足お先に、今月一つ歳を重ねます

今日は、こんぴらさんの初詣は遠慮して
象頭山を南から北へ歩き、三角点小麻山も踏んで来ました
象と呼ばれるだけあって、大きな山ですね〜

写真 四等三角点 小麻山
    龍王社
    金毘羅街道

http://ss991429.stars.ne.jp/



35534.Re: 五剣山
名前:エントツ山    日付:2022年01月08日(土) 21時02分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

八栗寺参道から五剣山 毎年の健康バロメーターだから許して 屋島を眺めるの図

グランマー啓子さん  今晩は

象頭山へ来られましたか
香川の里山は善通寺五岳とかクレーター五座とか堂山〜六ッ目山〜伽藍山〜狭箱山みたいに小さな里山の連なりが多いのです。

でも西側には七宝山とか象頭山みたいに結構デカい塊の山もありますねえ
三角点「小麻山」踏まれましたか

今年も龍王社と金毘羅街道歩きのモチベーションをキープして健康であられます様に・・・

追記1)新居浜の瑞応寺へ初詣でに行った時、大銀杏の前に鳥居が立っていますがその横に金毘羅大権現勧請300年の記念碑が立っていました
お寺の中に結構神社が混在してるんですねえ

追記2)去年9月末に剱岳を歩いたと登山記をアップしました
数々の失敗で自己嫌悪になり中々登山記を作る意欲が湧きませんでしたが、まあ反省の意味を込めて辛い気持ちで作成しました
下のURLです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-10g-tsurugidake.html


35527.初登り 返信  引用 
名前:ヤマガツオ    日付:2022年01月03日(月) 17時51分
Original Size: 800 x 450, 157KB

エントツ山さん 昨年は色々有難うございました

今年も宜しくお願いします。

今日は近くの雪光山に登って来ました。

18名の予定が3人欠席と思いきや、数分遅れで無事山頂で合流。

登山口を間違い吉原から登って来たそう。

今日の登山口は柿ノ又の親川内分岐からの計画、

その場所は電話が通じない場所でした。

山頂から石鎚山方面。



35531.Re: 雪光山・国見山
名前:エントツ山    日付:2022年01月03日(月) 23時07分
Original Size: 600 x 450, 64KB Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

雪光山・国見山も12年前でした 今日は犬返しへ  初詣では新居浜・内宮神社の強足神!

ヤマガツオさん  今晩は

初登りは雪光山・国見山でしたか
18名もおられると責任者は大変ですねえ
我々県外者は山渓の「四国百名山」を頼りに山へ上ってましたから雪光山・国見山の登山口と言えば東側の吉原=手水(ちょうず)登山口でした

分県ガイドでは西側、的渕川の柿ノ又登山口で紹介されてますね
英国で、競馬レースの中に豚が一匹混じっていても間違ってその豚に賭ける人が居ると言われていますが、大勢いると必ず間違う人が居るもんですわ

まあ、山頂付近で合流出来て良かったですね

こちらは2年前の年末に他界したお袋さんの誕生日でしたのでお墓参りとお雑煮を作ってお供えしてきました
その折に例年の正月恒例だった瑞応寺(ずいおうじ)や内宮(うちみや)神社へ初詣で
内宮神社には「強足神」(牛馬神)の祠がありここにも必ずお詣りを欠かしません

その後、犬返しへ初鐘鳴らしのトレーニングでした

ヤマガツオさんも太平洋でデカい魚を釣り上げたり山へ登ったりと大自然満喫の贅沢な老後を送られていますねえ

今年も海や山へご活躍下さい
様子はギッチャンの掲示板で拝見させて頂きます

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



35532.Re: 初登り 雪光山(国見山)
名前:エントツ山    日付:2022年01月08日(土) 19時18分
Original Size: 900 x 722, 448KB

ヤマガツオさんから頂いた雪光山ログ図

ヤマガツオさん  今晩は

メールにて写真やログ図ありがとうございました
ログ図は参考になりますので転載させて頂きます

エントツ山


35523.初登りは高月山 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2022年01月03日(月) 16時12分
Original Size: 1024 x 554, 164KB Original Size: 1024 x 731, 164KB Original Size: 752 x 1024, 163KB

@今回の行程図
Aスーパー林道脇にある登山道入口
B踏み跡はなし トラバースの道はこれ以上雪が深ければ大変かも


エントツ山さん、皆さま、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

職場の都合で、正月は宇和島にいなくてはならず、今年最初の山として、2日に鬼ヶ城山系の高月山にスーパー林道から単独で行ってみました。
31日〜1日にかけてやはり雪が降ったようで、林道も標高700mを超えると雪が出てきました。

秋にも鹿のコルから高月山に行ってこの掲示板にレポしましたが、今回は林道から最短コースをとることに。
登山道はコンスタントに5〜10pは雪があり、深いところでは20p位。
高月山への踏み跡は鹿以外にはなく、終始誰にも会うこともない、静かな山行でした。

ほとんど稜線上のコースなので冷たい風が強く、そのためか日当たりの良い場所でも、雪が融けずに残っていました。
青空が広がりいい天気でしたが、残念ながら霧氷は皆無で、2時間ばかりで高月山頂に。

年末に登った南にある三本杭も白い雪が積もっているのが見えました。
あちらは登られた方がいたと思いますが、高月山は最後がやや急な勾配なのか(石墨の急登と比べれば全然)、雪の高月は敬遠されるの傾向があるのでしょうか?

帰路はついでには櫨(はぜ)ヶ森と毛山にも登り(両山とも展望なし)、一旦林道に出てから宇和島市街を展望できる尻割山にも寄って、展望を楽しんで帰りました。

鬼ヶ城山系は標高が高くても1200m台で、松山でいえば皿ヶ嶺程度ですが、寒波が来ると結構雪が積もりますね。
市街からこんなに近くに雪山にアプローチできるも、新居浜の別子かここくらいではないかと思います。

ただ、南予には東中予のような高い山が少なく、鬼ヶ城山系以外に雪山が楽しめるのは四国カルスト位でしょうかねえ。
選択肢が少ないのが難です。
ともあれ、今年も余裕があれば、またレポさせてもらいます。



35524.Re: 初登りは高月山
名前:弁天山    日付:2022年01月03日(月) 16時14分
Original Size: 1024 x 729, 163KB Original Size: 1024 x 714, 163KB Original Size: 1024 x 714, 165KB

C梅ヶ成峠 石垣で組んだ堀切のような場所 昔の人はここを通っていたのかも
D高月山が見えてくる 日当たりはよいが風が強くて寒いので雪が融け残っている
Eブナの林もある 天気が良過ぎて霧氷は皆無



35525.Re: 初登りは高月山
名前:弁天山    日付:2022年01月03日(月) 16時15分
Original Size: 1024 x 682, 165KB Original Size: 751 x 1024, 165KB

F約2時間で高月山山頂へ
G山頂にあったツゲの小木 風が強い場所に生えているものはタワシ状なのが多い
H南にある三本杭も雪が積もっている様子



35526.Re: 初登りは高月山
名前:弁天山    日付:2022年01月03日(月) 16時17分
Original Size: 1024 x 733, 164KB Original Size: 1024 x 741, 161KB Original Size: 1024 x 719, 162KB

H南にある三本杭も雪が積もっている様子
I帰路、毛山にも寄ってみた 展望はなし
J尻割山という展望地にも寄ってみる なるほど展望最高
 ほんと城山を中心に街が広がっています



35530.Re: 冬の高月山
名前:エントツ山    日付:2022年01月03日(月) 22時24分
Original Size: 600 x 800, 74KB Original Size: 800 x 600, 110KB Original Size: 500 x 448, 36KB

12年前の正月明けに登った高月山 あの頃も結構雪が積もってた お箸を忘れるのは12年前もおんなじや


弁天山さん  今晩は

冬の高月山でしたか
私も12年間の正月明けに四国百名山絡みで北側の温泉辺りから歩いて林道へ上がり、高月山へ行きました

雪が深くて南予って冬に積雪が多い事を知りました
ブナやヒメシャラが多くて広葉樹にも雪が沢山積もっていました
宇和島付近は山や海に恵まれて良い所ですわ

少ないお休みにそれ程密に沢や山へ出かけられるってホント元気なんだなあってつくづく自分の事をそう思えるでしょ?

私も現役時代はそんな感じでしたわ
底抜けのエネルギーがある時代ってそんなに長くはありませんから今年も大いに満喫して下さいよ〜

雪山に赤い服 いいですよ!
バックに町と海ってのも最高の画角ですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html


35508.2022年年明け 返信  引用 
名前:ギッチャン    日付:2022年01月01日(土) 18時37分
Original Size: 910 x 511, 91KB Original Size: 600 x 450, 78KB Original Size: 600 x 450, 73KB

エントツ山さん、皆さん、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

登り納めの石鎚山は、大満足の山行でしたね!
素晴らしい画像を羨ましく眺めさせていただきました。
寄る年波にも負けず(先日また一つ歳が増えました〜)、雪山にも行きたいものですが、どうなる事やら?です。
穏やかな年明けで、山を眺めながら「こんな日に山を歩きたい」と思った事でしたが・・・高いお山はどんなだったのでしょう?

こちらは故郷の海からの初日の出を見て来ました。

下田の海からの初日の出
ラッキョウ畑と入野の浜
佐賀公園からの海



35516.Re: 2022年 干支の山
名前:エントツ山    日付:2022年01月02日(日) 19時07分
Original Size: 675 x 900, 159KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

初日の出は自宅のベッドから拝む 今日は干支の山「虎丸山」へ 眺める海は瀬戸内海ですが・・・


ギッチャン  今晩は

私、今年は年男(としおとこ)です
同じ寅年でも「五黄(ごおう)の寅」と言って九星気学で最強の運勢を持つと言われる「五黄土星」と十二支の中で運勢が良いとされている「寅年」が重なる1950年に何故か生まれました

子供の頃、先代の繁松爺ちゃんから寅は寅でも「ごうのとら」じゃと聞かされましたけど何の事やら分かりませんでした

このダブル強運の年となるのは36年に1回らしいです
と言ってもさしたる運にも恵まれない人生でしたが・・・

今年のオミクロン年が強運って言えるんかいなぁ
逆境にもめげず今年もお互い山仲間に助けられながらアウトドア高齢者で参りましょう

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



35522.Re: 2022年年明け
名前:kazashi    日付:2022年01月03日(月) 15時37分
Original Size: 640 x 426, 160KB Original Size: 640 x 426, 171KB Original Size: 640 x 426, 76KB

エントツ山さん 明けましておめでとうございます!

エントツ山とひと回り違いだと今日気づきました。
そうです私も年男。そして本厄です。

その寅年の年男が考える事は同じでしたね。
やっぱり今年の初登りは『虎丸山』しかありません。
山頂では独りで静かに眺望を楽しみ、南側に少しだけ見える
阿讃縦走の山々に思いを馳せました。

今年もよろしくお願いします!



35529.Re: 2022年年明け
名前:エントツ山    日付:2022年01月03日(月) 21時40分
Original Size: 900 x 675, 148KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

やっぱ日の出は見ないとアカンぜよ 今年も中央突破で虎丸山へ 三里山(みさとやま)でコーヒータイム

Kazashi バーナード ! 今晩は

え? そちらは一回り下のフツーの寅年なの〜
こちとら(おっトラのダジャレが入った)格上の「五黄(ごおう)の寅」じゃ!!
何せ知性豊かで勇猛果敢、抜群のリーダーシップのグレートタイガーだもんね
え? 「要するに、強運だけに頼って生きて来た老虎」ってか! 失敬な

そうか・・・ kazashi タイガーは 大概たいがい(おっ又タイガーいのダジャレがちょっと入った) 私より12年も長生きするんや・・・ええなあ・・・

今年も奥様達と楽しい山歩きをトライ(おっトラのだじゃれが又入ってしもた)しておくれ
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html


35518.初登りは石鎚山へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2022年01月03日(月) 09時20分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

エントツ山さんあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年初めての山は石鎚へ登りました。雪の量は大したことなく、さらに年末年始に登っていた人も多く踏み固められていたので1時間半で弥山へ到着できました。弥山は強風で雪が飛ばされていたのでほとんど雪はありませんでした。瓶ヶ森も少ないように見えましたが二ノ森堂ヶ森はかなり雪が多く感じられました。天狗岳も強風で何度も飛ばされそうになりました。しばらくして弥山へ戻り1時頃になると二ノ森はガスに次第に覆われ天狗も少しづつ見えなくなり完全にガスに覆われてしまいました。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



35519.Re: 初登りは石鎚山へ
名前:kurenaikai    日付:2022年01月03日(月) 09時20分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

二ノ森、堂ヶ森の方が雪は多く見えました。一番乗りの人はラッセル大変でしょうね。



35520.Re: 初登りは石鎚山へ
名前:kurenaikai    日付:2022年01月03日(月) 09時21分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

弥山、天狗岳共に強風が吹き荒れて何度も体がもっていかれそうになりました。



35521.Re: 初登りは石鎚山へ
名前:kurenaikai    日付:2022年01月03日(月) 09時21分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB

弥山へと戻り、しばらくしたら少しづつガスがわいてきて来ました。夜明かし峠へ着くと完全に雲の中に...今回の石鎚は知り合いにも会えて楽しい登山となりました。



35528.Re: 初登りは石鎚山へ
名前:エントツ山    日付:2022年01月03日(月) 21時16分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

石鎚成就社の絵馬(絵虎?) 最近ピッケルを使う場面は無くなりました やはり天狗岳には行きたいですね

kurenaikai さん  今晩は

今季は週末とお正月が重なってサラリーマンにはお休みが少し短くなりました
相変わらず人流抑制の大義の名目で高速道路の割引をしないのが通例になっていますわ アンバランスな政策です

初登山は石鎚でしたか
例年私もお正月に石鎚へ登るのですが、今年は色々ありまして年末に登りました
冬の石鎚は四国の何処の山よりも確実に冬山を楽しめますね 

それにしても弥山まで1時間半ですか〜 私は倍以上かかりました
それに帰りは急いだので家に帰ってから太腿が攣りました
もう年ですわ・・・ツライ…悲しい・・・

そうそう雪が多そうな堂ヶ森方面はだらだらヒューマンさんが歩かれていましたわ 皆さん 元気です
だらヒューさんによれば鞍瀬ノ頭辺りを「伊予峰」って呼ばれていたらしいですが良い響きですねえ

石鎚は元気仲間の知り合いに会える場所ですね
私もやまきぬコンビにお会いしました

最近は同年代の知り合いに会える事が少なくなりました
山の世界が歳を取ると次第に寂しくなるもんですねえ

今年も元気印で活躍を期待しております

エントツ山


35509.あけましておめでとうございます 返信  引用 
名前:だらだらの人    日付:2022年01月02日(日) 11時46分
Original Size: 600 x 400, 43KB Original Size: 600 x 400, 41KB Original Size: 600 x 400, 37KB

エントツ山さん、諸先輩方 謹賀新年でございます。

エントツ山さんと会えそうで会えないのか、
会えているけど気づいていないのかまだまだ謎が深まるばかりです。

本来ならギッチャンさんの後に連ねるべきかと思いますが、
見ていただきたい写真がちょっと選別しきれませんでしたので
別のスレッドを失礼します。

ようやく本題ですが、新年初歩きに天気も良さそうだったので
堂ケ森〜を選びました。

駐車場までは凍結もなく平和。
雪はいつもどおり牧場跡抜けたあたりから
今回はめずらしいスタンプを発見。

爪まで見えるうさぎ、リスもあったんですが、
やたらいっぱいあったなにかのネズミ、
そして狐か狸かと思ってよくみると5本指!
ムジナはもっと横広だと思いますのでハクビシンでしょうか。
シャクナゲ尾根ぐらいだったと思いますが。 



35510.Re: あけましておめでとうございます
名前:だらだらの人    日付:2022年01月02日(日) 11時53分
Original Size: 600 x 400, 69KB Original Size: 600 x 400, 48KB Original Size: 600 x 400, 115KB

気温はマイナス8度ぐらいでしょうか。
あまり見ていなかったので良く分かりませんが、
北斜面を高度を上げていくとうっすらあったガスも抜けそうです。
これは最高の稜線歩きか?

後ろから来たソロの方が稜線で叫んでました。
あんまり叫んでいたのでご夫婦かな?
なんて思いましたが私に気づかないソロの方だった様です。

山での写真は一期一会。
なんて思って霧氷とアンテナ、堂ケ森山頂から瀬戸内
ガスに隠れた鞍瀬の頭。
なんて山あるある!!!

そうそう、私変わらず石鎚14景の坊主石探しをしているんですが、
石鎚村からは鞍瀬の頭って伊予峰で統一されている様ですね。
山の名前は村の数だけ、という事なんでしょう。



35511.Re: あけましておめでとうございます
名前:だらだらの人    日付:2022年01月02日(日) 12時03分
Original Size: 600 x 400, 107KB Original Size: 600 x 400, 121KB Original Size: 600 x 400, 109KB

本来は鞍瀬の頭までいって降りるかなー?
ぐらいのゆるい予定だったんですが、
何やら重装備で縦走路に乗った年配の方がおひとりいらっしゃるらしく
聞き、こんなマニアックなのはエントツ山さん!?
と、一瞬思ったんですが車が違ったので違うなと(笑

それでもどこかで追いつけるかな?
なんて思いながらアニマルトラッキング?とする事としました。
例年、なぜかこの稜線ではたぬきの足跡に遭遇するのですが今年は無く(笑
足首程度ですが微妙にしんどい雪歩き。
五代の別れまで出ると、鞍瀬の頭と二ノ森でくっきり雪の相が変わっています。
なにこれ楽しそう!!
鞍瀬の頭と二ノ森のコルまでいくと雪は時々脛まで、
天気がいいのに少し寒かったのでマイナス10度下回っている気がします。

そして途中で先行者とあいさつ。
60キロのゼロポイントパンパンにして、木製ピッケルかっこいい!

このまま石鎚を目指して今日は途中でツェルト泊。
明日石鎚山頂に行って戻ってたぶん戻りもどこかで1泊。
たぶんその後に保井野に下る予定。
という事でした。かっこいい!

雪の泊りは防寒着がめっちゃ増えるんですよね。。。。

そして言い訳に使った雪の西冠。
やっぱり岩肌がガツンとしているほうがかっこいいと思う私は
岩登りの素養が低いのでしょう。しないけれど。



35512.Re: あけましておめでとうございます
名前:だらだらの人    日付:2022年01月02日(日) 12時07分
Original Size: 600 x 400, 110KB Original Size: 600 x 400, 116KB Original Size: 600 x 400, 96KB

二ノ森到着は3時頃。

縦走の方も少しして到着。
こちらは今日保井野下りと伝えると時間が少し……
と心配されます。
まったく同感です! できたら空池までは降りたいです(泣
うーん。最近3回に1回は夜下山している気がします。

そして二ノ森から石鎚ですが南面に雪が強いです。
二ノ森から石鎚あたりにひっかっかった雲が雪を降らせるのでしょうか。
愛媛にしては異様に太い霧氷の木々が続きます。



35513.Re: あけましておめでとうございます
名前:だらだらの人    日付:2022年01月02日(日) 12時09分
Original Size: 600 x 400, 100KB Original Size: 600 x 400, 93KB Original Size: 600 x 400, 118KB

霧氷が日光に溶かされつららに
つららにさらに霧氷が
写真こけてますけど、鞍瀬のコルからこっちはこんな具合で膝上までの雪

ラッセルする事になるとは思っていませんでした!!



35514.Re: あけましておめでとうございます
名前:だらだらの人    日付:2022年01月02日(日) 12時14分
Original Size: 600 x 400, 123KB Original Size: 600 x 400, 113KB Original Size: 600 x 400, 140KB

鞍瀬の頭、いやさ伊予峰
特になにもなく、鹿の痕跡は希薄でちょっとウサギの痕跡ぐらいなのに
こんなにも笹山。
よっぽど風が強いんでしょうね。
不思議な頭です。
そしてたまたまかもしれませんが、鞍瀬から二ノ森に雪だまりができやすいなんて……
新しい知見です。

そして夕日に照らされる堂ヶ森!
これも割と珍しいですよね。

かくして初山歩きは日没後も続くことになりました。
長文失礼しました。


本年も怪我無く山歩きがたのしめますように。



35515.Re: あけましておめでとうございます
名前:だらだらの人    日付:2022年01月02日(日) 12時36分
そうそう。
写真は横着いたしますが、
世の中には、スノートレッキングシューズなる分類が細々とあること、ご存じですか?
私も去年だったかたまたま目を引いたんですが、
アイゼン用のコバがないのと、アイゼン専用でないのでフルシャンクではないのが
冬靴の定義からして物議はあるでしょうが、

片足600g切って、断熱材入りです。

私はサロモンが割と会うので
SALOMON サロモン X-ULTRA Winter CS WP2
もう廃盤だったんでしょう。
私が探した時には1万ちょいだったのです。


35517.Re: あけましておめでとうございます
名前:エントツ山    日付:2022年01月02日(日) 20時11分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 624 x 687, 85KB

年末から南面も雪が解けていない様ですね 元旦はあちら方面でしたか サロモンのこんな靴ですか

だらだらヒューマンさん  今晩は

堂ヶ森から足を延ばされていますね
私も帰りの時間を計算せずにドンドン行ける所まで行ってしまう性分です
「帰りは何とかな〜るだ〜ろ〜お〜♪」って気楽なもんです
剱岳ではこの楽天的な性格がアダとなってエライ事になりましたがね

今歩いている所より後先を良く考えずドンドン違う風景を追っていくんですねえ
(冷静な人間はその先へは進みませんが)まあ、そのお蔭で色んな雪景色に出会っておられますし無事に帰ってこれるって算段はついていますわ

年配の登山者が2泊3日で石鎚ピストンですか
冬でも良い天気ならそれも楽しい旅ですね
冬装備、防寒対策でザックは重くなりスピードが出ません
それでも四国の冬山ならビバーク2泊は何とかなりそうです

雪上に残る動物の足跡は役に立ちます
チチ山の別れへ這い上がる時、動物の足跡を追うと坪足を減らしてくれますわ
でも見て可愛らしい足跡は鳥さんです
あのスタンプを見ると鳥も長い距離を歩くんだなぁって妙に感心したりします

スノートレッキングシューズ
冬山にも履けてアイゼンのコバがないタイプの総称でしょうか
私もワンタッチアイゼンってのを履きますが、長く歩くと踵が痛くなります
四国の冬山だと前も後ろも紐で縛るタイプのアイゼンで十分ですねえ
雪用のスパッツをすれば2〜3万円の登山靴でしたら底もしっかりしているので日帰りだと全く問題ないと思います

石鎚14景の坊主石?
赤いクレパスさんが捜索されていた大小二つの岩ですね
石鎚界隈にはゴマンと岩があり色んな形で解釈できますわ
この老之川付近にあると言われる岩も書物に残した表現が曖昧ですから惑わされますよねえ
もし財宝が埋まっているとか、発見したら懸賞金が出るとかだったら探す価値はあるんでしょうがねえ

四国中央市の南側にある中之川辺りから予土県境付近の山を「土佐峰」と呼んだらしいですが、愛媛県側の石鎚村から同じ愛媛県の「鞍瀬の頭」辺りを「伊予峰」と呼んでたのですか

元々鞍瀬の頭って無名峰でしたから適当に伊予峰って呼んだのかも知れませんねえ
山の呼び名とか地名とか結構いいかげんですわ
「この山は正式には○○でなければならない」なんてお堅い人がいますが、その根拠自体昔の古文書とか言い伝え書物とかですからねえ

世の中 曖昧模糊 ようわからんで時代がどんどん進んで行きます

取り敢えず今年も元気にアウトドア致しましょう

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html


35504.登り納めに石墨山 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2021年12月30日(木) 19時04分
Original Size: 753 x 1024, 163KB Original Size: 1024 x 682, 164KB Original Size: 1024 x 694, 162KB

@石墨明名物の急坂を登り始めると雪が出てくる
Aいつものことですが、稜線に出ると風が強くて非常に寒かった
B岩場からのみる石墨山頂 霧氷びっしり

エントツ山さん、こんばんは。

昨日29日は、今年の登り納めに東温市にある石墨山に単独で行ってきました。
天気は最初は小雨がパラパラでしたが、高度を上げるにつれ小雪が舞うようになり、非常に寒かったです。

先週末の雪が残っており、なんとか雪山歩きを楽しめました。
いつものことですが、この山は稜線に出ると風が強くて本当に凍えますね。
その代わり霧氷がよく付くのですが、昨日は青空がなく残念でした。

2時間くらいで山頂に着くも、展望はゼロ。
帰路、途中でお会いした方は2人のみ。静かな山行きでした。

法師山にも寄って、下山途中に登山道から表川上流部の無名のナメ滝が凍結しているのが見えたので、下山後に見に行ってきました。
倒木が多く薮漕ぎもあって苦労してたどり着くと、半分くらい凍結しており、きれいでした。

エントツ山さん、読者の皆様、よいお年を。
また来年もよろしくお願いしますね。



35505.Re: 登り納めに石墨山
名前:弁天山    日付:2021年12月30日(木) 19時07分
Original Size: 1024 x 682, 165KB Original Size: 749 x 1024, 165KB Original Size: 1024 x 690, 164KB

C山頂に到達するも展望なし
D下山後、倒木と薮に悩まされながら、表川上流部の無名ナメ滝へ
Eようやくたどり着くと半分凍結していた



35506.Re: 登り納めに剣山、次郎笈
名前:アカリプタ    日付:2021年12月30日(木) 21時56分
Original Size: 800 x 450, 152KB Original Size: 799 x 450, 168KB Original Size: 800 x 450, 146KB

三嶺と塔ノ丸(西島より)  ちょっと白が足りない次郎笈  雪煙をあげる次郎笈の尾根

エントツ山さん こんばんは
弁天山さん お久しぶりです

登り納めを何処にしようか迷っていましたが、今日、剣山、次郎笈に登ってきました。
気温は山頂付近で−7.5℃でしたが、風が強かったのでそれ以上に寒く感じました。
特に、次郎笈への尾根筋の風が強烈で、体が持っていかれそうなくらいでした。
霧氷は山頂付近にちょこっと有ったくらい(ほぼ無し)で、ちょっと心残りな登り納めでした。

今年は、何度もご一緒させていただき、楽しい山歩きができました。
ありがとうございました。
来る年もまたよろしくお願いします。
佳い年をお迎えください。



35507.Re: 登り納めに石墨山
名前:エントツ山    日付:2021年12月31日(金) 07時47分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

拝殿から御神体を見る  天狗尾根から四国一の標高へ  更に西の山々

弁天山さん おはようございます

今年も沢山のレポをありがとうございました
自分一人では行けない四国の沢や山など怪我も無く元気に活躍されたのは見事ですね
石墨山を登り納めの山にされましたか
雪が深いとあの急斜面が大変になりますが、四国は今の所全体的に雪の量も大した事はなさそうでね
太陽の日差しがない雪山は寒々しいですが派手な赤い服が良いですわ

御用納めの後松山に帰られてご家族とゆっくり過ごして下さい
年始回りで奥さんの里へ来られても山を見てウズウせずに瑞応寺や一宮神社辺りで初詣でして下さいよ〜


アカリプタさん  おはようございます

登り納めは剣山でしたか
石鎚山と剣山、四国の双璧をなす名山ですね

日本三百名山を踏破した田中陽希さんの記念番組でピオレドール賞を3度も受賞している国際的登山家平出和也さんが出演されていました
彼は当初の日本百名山一筆書きより田中陽希さんの登山を撮影するカメラマンとして同行されていたのですが
「どこの山が印象に残っていますか?」の質問に「四国の山です」と言われていました

国際的登山家をして「コンパクトにまとまった地域に素晴らしい山々が存在する」様な意味の事を述べられていて四国人として嬉しくなりました
おそらく西赤石のアケボノツツジ等のドローン撮影などでその美しさに感銘をうけたのだと思います

四国の山と花! 来年もご一緒したいですねえ

エントツ山


35496.良いお年を 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2021年12月27日(月) 09時58分
Original Size: 500 x 375, 40KB Original Size: 400 x 300, 59KB

エントツ山さん こんにちわ。
ほんとに すばらしい掲示板交流ですねー。
(⌒∇⌒)

 今年はコロナ蔓延 収まり今がチャンスと思った時期には
家族の都合で 遠出ができずでした。

よい お年をお迎えくださいませ。



35498.Re: 良いお年を
名前:エントツ山    日付:2021年12月29日(水) 09時51分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 506, 160KB

上り納めは石鎚でした   山仲間と会えると嬉しいですねえ 山ちゃんきぬちゃんと


摩耶テルさん  お早うございます

そちらの山から下界は大都会ですねえ
電車を利用する都会ッ子の山歩きは田舎の登山者には新鮮です
ただこの2年間は公共交通機関を利用するのは気を使われた事と思います
やっと来年から!と思いきやオミクロンの陰が迫って気がかりです

と言っても我々の世代は戦後平和な時代に生を受けて、産業の成長期間に忙しい中にも働く気力が充実して、今までの歴史の中で最も幸福な時代に生きてきたのではないでしょうか

ひとつ前の世代も、次の世代も大変だと思います
限りのある余生を前向きに来年も暮して行きましょうねえ

昨日は登り納めに石鎚へ行ってきました
先週大寒波襲来って事で上り納めのつもりで大森山って所に行きましたが霧氷もなくサッパリでした

で・・・再度寒波到来って事でここならスカは喰わないだろうって「間違いのない石鎚」へ登ってきました

チェーンアイゼンで十分でしたが、上から下りて来た登山者から山頂直下で危険な場所があるって事で12本爪アイゼンに履き替えました
ところが久しぶりの正規なアイゼンですから上手く装着出来ずに時間がかかりましたわ

エントツ山



35502.Re: 良いお年を
名前:やまきぬ    日付:2021年12月29日(水) 19時15分
Original Size: 800 x 533, 232KB Original Size: 800 x 533, 192KB

エントツ山さん、こんばんは。

昨日はお疲れ様でした。
今年最後の石鎚山にいつ登ろうかと思ってましたが、昨日で良かったです。
風もなく、途中から晴れ間が見えてきて、山頂では天狗岳が綺麗に見えて景色を楽しむ事が出来ました。
ロープーウェイ駅で、エントツ山さんに似た方がおられると思っていたら、ご本人で、びっくりでした。お話させていただきましてありがとうございました。
また、お山でお会いする事を楽しみにしております。



35503.Re: 良いお年を
名前:エントツ山    日付:2021年12月29日(水) 20時40分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

やはり冬山は天気が一番  天狗岳から瓶ヶ森   四万十市から来られた登山者(絶好の場所にゴアライトを張っていた)


やまちゃん
きぬちゃん   今晩は

まさか年末の石鎚にお二人に会えるとは思っていなかったので今年最後のサプライズでした
初めてお二人に会ったのも正月明けの石鎚でもっと寒かったよね
やっぱり石鎚で会えるのが理想かな
きぬちゃんもダイエット後みたいにスマートだった!

相変わらずそちらの冬山装備は完璧でカッコいいわ
同じロープウェイで出発したのに、こちらは鈍足で次の便の人に抜かれて、直下ではその次の便で来た若者にも抜かれた

もう70歳を越えて冬の石鎚へ来る人は殆ど居なくなったわ
天狗岳へ行って帰りのロープウェイ時間が心配で小走りで下山した
それでも山頂からロープウェイまで2時間かかった

今度からテントを持って来なければ・・・
テントと言えば高知から来た人が眺めの良い場所でテントを張っていたわ

時間を気にせずにもう少し山歩きは続けたい

来年も四国の山で会いたいねえ

エントツ山


35499.師匠、登り納めはやはり石鎚山でしたか。西日本の最高峰の誇りですね。 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2021年12月29日(水) 10時55分
Original Size: 1024 x 768, 80KB Original Size: 1024 x 768, 120KB Original Size: 1024 x 768, 140KB

 西川は今日午後に御在所岳に向かいました。設営後明日早朝出発周回
コースで下山との事。鈴鹿山系は今年は豪雪、高速道路も渋滞との事。

 過去に師匠も登られた氷ノ山で遭難事故があり、4名が兵庫県の防災ヘリ
で吊り上げられ無事救助、一名は行方不明、本日再救助に向かうとの事
です。氷ノ山での冬山遭難は過去にも多数あり、4名遭難死亡が最高でした。氷ノ山は悪天候が続いており、遭難対策本部が置かれている宍粟警察署は関係者でごった返して居るそうです。行方不明者はビバークの対応をしていたのか。生死の境目と成る所です。無事を祈るのみです。

1 名色村から見上げる氷ノ山
2 流れ尾根をラッセルする稲美山の会
3 山頂直下の樹林帯を行く



35500.Re: 今年5度目の石鎚山でした
名前:エントツ山    日付:2021年12月29日(水) 18時15分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

成就社はもう来年の準備をしてました 晴天の石鎚はいいですねえ 雪は少なかったです

高御位山さん   今晩は

歳を取ると一年があっと言う間に過ぎて行きますねえ
東京もコロナ感染者の数が増えつつありますし、来年もオミクロン株でこの2年間と同じようにガマンの生活になるのでしょうか

とは言いながら個人的には今年の山歩きは充実した一年でした
石鎚を始め香川、徳島、高知、愛媛と沢山遊ばせて貰いました
大山も2度、遠征も3度 もうコロナ事情に踊らされてたまるかと居直りの人生ですわ

結局、車中泊やテント泊を普段からしていたから比較的安心安全の登山が出来たと思います

本屋に行くとこの2年で車中泊やキャンプ、メスティン料理本などが溢れてアウトドア志向の人が大変増えた事だと思います

高御位山さんも良い旅をされておりました様に感染に気を付けながら余生を楽しみましょう

エントツ山



35501.Re: 石鎚山の状況
名前:エントツ山    日付:2021年12月29日(水) 18時16分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

石鎚北面は霧氷が一杯です   鉄階段の最後に危険な場所が1か所あります 積雪は大した事はありません

お正月に石鎚山へ行かれる方は最後の鉄階段場所に雪が上から落ちて来て少々危険な場所がありますので10本〜12本爪アイゼンを持って行った方が無難です

そこを除けばチェーンアイゼンで十分な状態です
ピッケルの出番は無かったです

年末からお正月にかけて寒波が来るらしいので又天気予報を確認してください

高御位山さん
今回の寒波大雪は専ら日本海側〜東北、北海道がメインで四国にはあまり雪を降らせるには至らなかった様です

中国地方、氷ノ山辺りは雪の量が違いますねえ
それと琵琶湖の括れの為に伊吹山や鈴鹿山系には直接日本海から寒風が吹きこむので雪の量が多いですねえ

エントツ山


35492.善通寺三岳 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2021年12月26日(日) 10時11分
Original Size: 800 x 645, 165KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 163KB

エントツ山さんおはようございます。

パパが土曜日に休みを取れるのはたまにしかないのに、一番のお気に入りの善通寺市のうどんやさんは日曜日がお休みなのです。
こんな日はうどんと讃岐の山のセットしかないでしょう。

善通寺五岳の火上山に行ってなかったのでとりあえずそこを先に目指しました。


ここにきて我排師山に行かないわけにはいきません

我拝師山目立ちすぎです

P地点の大日峠の三角点をゲット出来ました
陸橋の階段を登ると、ゲートと有刺鉄線に囲まれた自衛隊の建物のすぐ際にありました。
香川県は興味深い施設が野山の隣にあって面白い歩きができていいですね



35493.Re: 善通寺三岳
名前:ヘキチョウ    日付:2021年12月26日(日) 10時32分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB

火上山出発地点です。
ゲートが2か所あり、途中まで車で行けるような道でした。

5岳縦走路は空海ウォークと名付けられ真新しい標識で案内されています。

朝ごはんのうどん屋さんで購入したお寿司はお箸をもらい忘れたので、パパがエントツ山さんの真似をして、歩きながら小枝でお箸を作ってくれました。糖質摂りすぎかな



35494.Re: 善通寺三岳
名前:ヘキチョウ    日付:2021年12月26日(日) 10時52分
Original Size: 600 x 800, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 162KB

中山からの下山は普通の道だと思うのに、超怖い。
眼前の我拝師山が迫力でそそり立ち、それに目を向けるとくらくらしそうです。五岳縦走される方は是非、中山から降りる道をお勧めします。

我拝師山への登りはそれに比べたら恐ろしくありませんでした。
下山口の大坂峠まで、素晴らしい展望箇所が何か所もありました。
今治造船丸亀工場が見えます。

ハゼの黄金の実が青空に映えて綺麗でした。



35495.Re: 善通寺三岳
名前:エントツ山    日付:2021年12月26日(日) 20時33分
Original Size: 900 x 674, 165KB Original Size: 709 x 645, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

私の善通寺歩きは4年前でした  南海道予想大日峠付近(香川県埋蔵文化センター資料) この下りがお勧めですか

ヘキチョウさん  今晩は

善通寺三岳を大日峠からの周回ですか〜
県外から来られる里山縦走としては丁度良い加減のルートですね

香色山と我拝師山はメジャーっぽいですが、西側の中山や火上山は見晴しが悪いのでマイナーなイメージがします
高射砲陣地跡がある筆ノ山も上る人は少ないですが、私は眺めが良いので気に入っています

ヘキチョウさんの写真にも見えます様に我拝師山を縦から見ると形が異様で不細工です
松から32号線を善通寺へ向かうと東側から縦に見た我拝師山は本当に怪獣みたいです

割り箸...一度枯れ枝で食べてみれば次回から忘れても慌てないですよね
マーシーさんからはY字型の一本枝が麺がうまく絡んで一番食べやすいとの研究報告がありました

香川県埋蔵文化センターなどの資料を見ると平地は条里制の名残が残って南海道の予想が付きますが、大日峠付近の様に里山に近づくとルート想定に苦労している様です

今日は朝から寒いですねえ
愛媛の山々は雪山になっているのでしょうか

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama6zentsujgogaku.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb