[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





28614.素敵なお写真のパレードですね。 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2017年08月07日(月) 06時56分
Original Size: 400 x 300, 77KB Original Size: 400 x 300, 68KB Original Size: 400 x 300, 51KB

えんとつ山 編集長 おはようございます。
台風が近づき 風が強くなってきました。
長居しないで 通り過ぎてほしいものです。

登山口で行ける程度の 谷コースしかよう歩きません。
金剛山 妙見谷でした。
小滝がすがすがしく 稜風がここちよく とてもよかったです。

四国は いかがですか。
被害が少ないことを祈ります。



28620.Re: 素敵なお写真のパレードですね。
名前:エントツ山    日付:2017年08月07日(月) 19時28分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 640 x 480, 164KB

傾斜の緩い滝はホッとする    綺麗な緑の藻が揺れる    う〜〜ん イワタバコがボケていた



麻耶テルさん  今晩は  元気に歩いてますねえ


ゆっくり大雨台風、そちらは大丈夫ですか
近頃の台風は関係が無さそうな場所まで雨雲を発生させて洪水、土砂災害が多いですねえ

私が住んでいる高松や新居浜は台風被害の少ない場所です
それでも昔は(新居浜)国領川が氾濫していたらしく地名にも「下洪水」(しもこうずい)「上洪水」(かみこうずい)などが残っています

金剛山の妙見谷コースに行かれましたか
愛媛県には落差15m程の滝は沢山あるんですが、この妙見滝って周りが植林っぽい場所ですねえ
やはり滝は自然林の中に限りますわ

写真を見る限り、沢筋の登山道は崩れ易くて沢を歩いた方が安全な場所もありそうですねえ

「妙見」という名の山や滝や岩が全国に沢山ある様ですね
四国にも結構あります

「妙見」は古い中国道教思想で北極星=北辰の事で、夜空で動かないこの北極星を眺め、これが宇宙の全てを支配する最高神=天帝に違いない!って崇めたらしいです
これを信仰する事で厄災を防ぎ福を招き長生き出来るって結構な神様ですねえ

沢を詰めてその山頂が「金剛山」って言うのがいいですわ
以前確かテレビで金剛山の定時ライブカメラの前で記念に写る人が居るって様な番組を見た様な・・・

夏場でも沢筋には涼風が流れて気持ちがいいです

お互い山仲間に助けられながら健康歩きを続けましょう


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html



28624.Re: 素敵なお写真のパレードですね。
名前:摩耶山さん歩    日付:2017年08月08日(火) 08時33分
Original Size: 400 x 300, 66KB Original Size: 400 x 300, 27KB Original Size: 400 x 300, 73KB

おはようございます。

妙見信仰 なるほどです。良くご存知ですね。
編集長は 本格的な沢登にはまっておられるようですね。

直ぐ近くに 神戸登山研究所があり 色々講習会を 開いておられます。
沢登講習会や 岩登り講習会も開催されますが、
なかなか参加できず 
相変わらず進歩なき 地味な山歩きです。

妙見谷は 谷をずーっと 詰めることもできますが
お年なので無理は禁物と 途中、山腹道にエスケープでした。
妙見滝は15Mほどの滝です。
冬は 雪景色となり 部分氷結が美しいらしいです。

六甲に比べて 水が美しいです。
六甲の水は臭いです(笑)
体力に合わせて ネット仲間 山ともにはげまされ
歩いております。

編集長の掲示板は 皆さんの山歩き発表の場ですね。
ブログより短く 四国をはじめ アルプス 八ヶ岳まで楽しめます。
皆さんの投稿が楽しみです。
編集長の絶妙の お返事がまた楽しいです。

妙見滝



28629.Re: 素敵なお写真のパレードですね。
名前:エントツ山    日付:2017年08月08日(火) 19時56分
Original Size: 700 x 525, 80KB

沢でターザンごっこ


麻耶テルさん  今晩は

台風が過ぎてもスッキリしない天気が続きますねえ
雨の降る量も半端でなくやはり何か昔と気候が違って来たような気がします

岩上りや沢歩きは道具が結構要って面倒です
その点山歩きってのが一番シンプルで性に合っていますわ

お互い山のホームページや掲示板を始めて15年以上経ちましたねえ
何故こんなに長く続ける事が出来たのでしょうか?
基本的にアウトドア派ですが、やはり長続きの秘訣は掲示板仲間や山仲間に育てられて来たからだと思います

自分の出来る事をほんの少しだけ背伸びして沢や長期縦走などをしてみる事で自分のステータスをギリギリキープしながら続けてきました

広い意味でも狭い意味でも「山仲間」は大事ですねえ


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html



28631.Re: 素敵なお写真のパレードですね。
名前:高御位山    日付:2017年08月08日(火) 20時23分
Original Size: 1024 x 768, 48KB Original Size: 1024 x 768, 50KB Original Size: 1024 x 768, 50KB

 師匠、台風も思ったほどの被害も無くて良かったですね。

摩耶さんへ  7、8年前程に成りますが、摩耶さんにメールを
送った記憶が有りますが、その時、神戸登山研修所と正式な名称
をお教えした筈ですが・・・

 未だ持って、間違った名前を使って居られますね。貴方の呼称
は何度も言う様に間違って居ります。登山研究所では有りません。

 私は登山研修所のメンバーでもあり、公認登山指導員でも有ります。

1 王子公園前にある兵庫県山岳連盟神戸登山研修所
2 研修所内の事務所
3 図書室 藤木九三氏の豊富な蔵書



28633.Re:それがどしたん?
名前:エントツ山    日付:2017年08月08日(火) 21時27分

高御位山さん   今晩は

四国や神戸付近は台風5号の影響は少なかったですね

神戸登山研修所って言うのが正式名ですか
研修所と研究所  う〜〜ん 確かに間違い易い名前ですね

これって一部の関係者を除いて誰でも間違いそうな気がします

高御位山さん相手に説教など出来る分際ではありませんが、物事の大局を見る事が大事です

単なる記憶違いで麻耶テルさんに微塵の悪意もありません
過去にメールで訂正されたとしてもそんな事は覚えられる筈もなく・・・

こんな場合はあんまり権威主義的な言い回しは逆効果です。優しい山の先輩の存在でありましょうよ

私の掲示板では協調性を旨とします

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html


28634.Re: 素敵なお写真のパレードですね。
名前:高御位山    日付:2017年08月08日(火) 21時48分
暑いですね。考えて見れば、どうでも良いことですね。
暑くて、頭が登って居ました。冷やします。


28635.Re: さすが神戸ですねえ
名前:エントツ山    日付:2017年08月08日(火) 22時19分
Original Size: 507 x 354, 108KB Original Size: 426 x 634, 132KB Original Size: 756 x 739, 160KB

高御位山さん  今晩は

頭が登山してましたか〜

さすが大都会・神戸は違いますねえ  こんな施設があるんですか〜

神戸登山研修所とは

「兵庫県山岳連盟は、登山についての知識と基礎的な技術習得のため、 1970年4月26日神戸登山研修所を建設、建物を神戸市に寄贈し、その管理運営を神戸市から委託されております。
当施設は、山と海の眺めの素晴らしい王子公園の一角にあり、交通の便が良く、また、昨今のスポーツクライミング、ボルダリングにも対応できる本格的な人工壁も有しております。 公共施設として低料金にてご利用いただけますので、一般の会議、集会にもご利用ください」


施設の使用料金も安くて恵まれてますわ
各県の山岳連盟もちょっとは見習ってこういう施設を作ると「山岳連盟」の認知度も上がるし若者の組織離れの解消にも役立つとおもうのですが・・・


麻耶テルさん
高御位山さん   神戸登山研修所のご案内 ありがとうございました


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html



28640.Re: 素敵なお写真のパレードですね。
名前:摩耶山さん歩    日付:2017年08月09日(水) 10時35分
Original Size: 300 x 400, 64KB Original Size: 400 x 300, 46KB Original Size: 400 x 300, 53KB

がぁーーん(汗)
ご指摘 ありがとうございます。
いまだに 登山研究所で検索をし ヒットするとHPを開くを
繰り返していました。

登山研修所ですねっ!

管理人さんは (前任といえばいいのかしら) 犬友達でした。
散歩中によくお目にかかり 
研修に参加させていただいた時、
管理をされていることがわかりました。


我が家の愛犬コロちゃんが 亡くなった時
お話をすると 涙を流してくださいました。

息子がボルダリングで 利用させていただいたことがあります。
費用がお安いですよ。

当初は 「一人で武奈ヶ岳に登れる!」が 目標でした。
そう思うと 少しは進歩したかな。


昨日は 孫と市ヶ原でした。

エントツ山さん 写真まで貼ってくださいまして、
ありがとうございました。



28641.Re: 懐かしい 市ヶ原〜
名前:エントツ山    日付:2017年08月09日(水) 20時01分
Original Size: 800 x 709, 100KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 150KB

  六甲全山縦走ログ図       市ヶ原        市ケ原でテント泊〜



麻耶テルさん   今晩は

まあ研究所と言うとイメージとして試験管やフラスコの世界やね
せいぜい雪崩(なだれ)気象研究所とかがお山の世界では精一杯かなあ

登山となると「研修所」になるわ
高御位山さんの様に「こだわり」がある人はある種クロウトの証しなのよね
特に地元の人が名称を誤るとはケシカラン!って思ったのでしょう

それに引き替え我々は「こだわりが無い」というか「温(ぬる)い」
 と言うか厳しさに欠けるのよね

どちらも生き方の問題でそれぞれ良い面、悪い面があります
この歳になると白と黒とがはっきりしなくなりますわ
必要なのは「善玉」かどうかって事ですわ


市ケ原ですか〜〜
懐かしいです 2年前に私が六甲全山縦走を計画した時に大雨で市ケ原の橋が流されたり再度山のルートが通行止めになりう回路となったりした情報を頂きましたねえ

こんな近くに六甲山って素晴らしい縦走路があるって言うのに我々の仲間もゆ〜ちゃん・ダーリンコンビ位しか歩いていない様な・・・

まあ、あと数年 山仲間と共に歩んで参りましょう


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-7g-rokkoujyuso.html


28636.雲ノ平は遠かった〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2017年08月08日(火) 22時22分
Original Size: 640 x 480, 84KB Original Size: 640 x 480, 95KB Original Size: 640 x 480, 98KB

エントツ山さん、こんばんは!

今日は堂山夕暮れ隊で恒例の遠征お土産披露〜久しぶりに皆さんの良い顔を見て安心しました〜
徳ちゃんとエントツ山さんからのお土産・・待っていますよ〜(^^)/

8/3〜7日まで雲ノ平へ出かけて来ました〜しかし遠かった〜(^-^;〜
8/3日は折立登山口の手前の亀谷温泉で懇親会〜4日早朝より折立登山口から太郎平(小屋)へ〜薬師沢湖や(泊)
5日は薬師沢小屋から〜雲ノ平へ(急登2時間がキツイ?)〜アラスカ庭園〜奥日本庭園〜アルプス庭園などを見て雲ノ平小屋でコーヒータイム(インスタントコーヒー¥200円)雄大な景色を見ながら飲みました(^^♪
祖父岳(2,825m)〜岩苔乗越〜ワリモ岳〜鷲羽だけ(2,924m)〜三俣山荘(泊)
6日は山荘〜三俣蓮華岳(2,841m)〜双六岳(2,860m)〜双六小屋(昼食)〜弓折乗越〜鏡平山荘(泊)槍ヶ岳などが綺麗でしたよ(^^♪
7日は鏡平山荘〜シシウドが原〜秩父沢出会い〜小池新道〜わさび小屋(休憩)〜新穂高温泉まで下山!(^^)/・・平湯温泉で汗を流して冷たいビールを飲んで(^^♪帰路に〜!
*気になる台風は北陸自動車道の福井県鯖江市付近から小雨になり〜舞鶴若狭道の三方五湖付近から雨が強くなり〜赤石大橋〜と何とか帰宅しました(高松着10時)
以上の工程でした・・天気が良かったのが助かりました(^^♪
雲ノ平は女性が凄く多かったです(^^)/

今回の山旅から〜太郎平山荘、薬師沢小屋は満杯〜雲ノ平への急登はキツイ!



28637.Re: 雲ノ平は遠かった〜
名前:え〜ちゃん    日付:2017年08月08日(火) 22時24分
Original Size: 640 x 480, 82KB Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 74KB

追加です〜雲ノ平!山荘、〜祖父岳へ〜



28638.Re: 雲ノ平は遠かった〜
名前:え〜ちゃん    日付:2017年08月08日(火) 22時28分
Original Size: 640 x 480, 55KB Original Size: 640 x 480, 70KB Original Size: 640 x 480, 77KB

更に追加〜鷲羽岳(ガス)〜三俣山荘食堂からの槍ヶ岳〜(^^)/鏡平池からの槍ヶ岳(池にも映っていますよ〜)
詳しくは後日〜!



28639.Re: 雲ノ平は遠かった〜
名前:エントツ山    日付:2017年08月08日(火) 23時41分
Original Size: 777 x 1024, 329KB Original Size: 792 x 427, 122KB

   え〜ちゃんの縦走行程         双六岳から槍ヶ岳


え〜ちゃん   今晩は

ベースキャンプのツアーだったのね
しっかし良くベースキャンプのツアーに参加してますねえ 
しん子ちゃんがお気に入りなんだろねえ まさか柳生さんが好み?

折立から新穂高温泉は遠いから確かにこの縦走はツアーに限りますね
でもさあ 多人数のツアーだと色んな人が居るからねえ
観光ツアーでもそうなんだけど必ず多かれ少なかれ自分本位のプチトラブルメーカーが居るのよね
今回はどうだった?

雲ノ平は未だ行った事がないのよね
先日 NHK BSで雲ノ平をやってたわ
何せ奥まった所だけに確かに遠いよね  黒部の源流としてロマンや憧れだけでやって来るけどしんどいと思う

八ヶ岳組も雲ノ平組も不思議と天気に恵まれて kamatama さんの仇討ちって事かなあ

三俣山荘食堂からの槍ヶ岳や鏡平池からの槍ヶ岳・・・いいねえ
又 双六岳へ行きたくなったわ


みんなええなあ  遠征に行けて・・・グッスン


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-8g-yakushi-kurobe-kasagatake.html


28615.台風前に行ってきました八ヶ岳 返信  引用 
名前:夕暮れ隊334号    日付:2017年08月07日(月) 09時51分
Original Size: 800 x 600, 147KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 450 x 600, 153KB

1日目 美濃戸登山口…行者小屋…中岳コル…赤岳…赤岳天望荘
2日目 硫黄岳…東,西天狗…黒百合ヒュッテ
3日目 丸山…麦草峠…茶臼山…縞枯山…雨池峠…ロープウェイ山頂駅
いい天気に恵まれ大満足の山行でありました。2日間は展望もよく北・中央・南アルプス
富士山他東西南北山だらけ丸見え 讃山会23名元気いっぱい行ってきました。



28616.Re: 台風前に行ってきました八ヶ岳
名前:夕暮れ隊334号    日付:2017年08月07日(月) 09時52分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 450 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 158KB

花の写真も



28617.Re: 台風前に行ってきました八ヶ岳
名前:夕暮れ隊344号    日付:2017年08月07日(月) 13時15分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 161KB

山小屋風景



28621.Re: 台風前に行ってきました八ヶ岳
名前:エントツ山    日付:2017年08月07日(月) 19時45分
Original Size: 1024 x 864, 197KB Original Size: 823 x 617, 199KB

   八ヶ岳ルート図       北八ヶ岳ロープウェイの地図を見ると周回出来そうですねえ


344男爵殿
木村さん      今晩は

木村のお父さんもアミノサプリを飲んで頑張ったのね

しっかし、うまいこと台風が停滞してくれたお蔭で良い天気に恵まれて良かったですねえ
あそこは雷雨や霧が普段でも宿命みたいな場所ですから写真を見る限り最高じゃあないですか〜

それにカムチャッカまで行かなくてもイワゴキョウ、ウサギギク、ヨツバシオガマ、白いコマクサ・・・美しい日本の花が沢山咲いていて、これもいい思い出ですねえ

黒百合ヒュッテは登山者あこがれの山小屋ですから羨ましいですわ

このツアーが編笠山〜権現岳〜阿弥陀岳のスタートなら無理を言って潜り込ませて貰う所でした

南八ヶ岳〜北八ヶ岳の縦走は立派なもんです!!
おみやげも立派なもんやろねえ・・・

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html



28626.Re: 台風前に行ってきました八ヶ岳
名前:夕暮れ隊344号    日付:2017年08月08日(火) 17時41分
Original Size: 450 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 153KB

追加します
1 中岳コルより赤岳を望む
2 赤岳天望荘からの朝日
3 横岳より赤岳、とおく南アルプスを望む



28627.Re: 台風前に行ってきました八ヶ岳
名前:夕暮れ隊344号    日付:2017年08月08日(火) 17時46分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 450 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 164KB

1 横岳鉄はしごをのぼる木村さん
2 丸山
3 縞枯山



28630.Re: 台風前に行ってきました八ヶ岳
名前:夕暮れ隊344号    日付:2017年08月08日(火) 20時15分
Original Size: 450 x 600, 163KB Original Size: 450 x 600, 156KB Original Size: 450 x 600, 150KB

花も追加で



28632.Re: 台風前に行ってきました八ヶ岳
名前:エントツ山    日付:2017年08月08日(火) 22時43分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 147KB Original Size: 900 x 675, 162KB

雲ノ平・八ヶ岳遠征組と指をくわえる留守番組  恒例のお土 堂山で日々の訓練が八ヶ岳、北アルプス遠征を可能にする


344男爵殿
木村さん
え〜ちゃん
徳ちゃん
新居浜出身のお姉さま    今晩は


堂山夕暮れ隊・八ヶ岳遠征部隊の「日報」を隠ぺいせず素直に提出を迫る要求に応えて9枚の新たな写真が344愚連隊長から発表されましたか
それそれ〜 その写真が見たかったんですがな

やはり高山で見る朝焼けや夕焼けの風景は最高ですねえ

また、南八ヶ岳から北八ヶ岳の縦走は全く景色の異なる興味深い山域ですわ
大展望の縦走と苔・樹林帯歩き・・・
岩がゴロゴロして歩きにくい縦走路を予定通りに歩き通したんですねえ

木村さん あんな場所で余裕の笑顔? うしろで父ちゃんも頑張ってる〜
やはり堂山夕暮れ隊員は優秀ですねえ

いや〜〜 羨ましいです
ワテもその内行きまっせ〜

でもさあ、日頃の堂山304mPまでの訓練が八ヶ岳や北アルプスに繋がっていくんやねえ

土佐さんが指くわえ写真仲間に居ないのがちょっぴり残念

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html


28610.有枝川支沢に 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年08月06日(日) 20時30分
Original Size: 800 x 557, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 624, 165KB

@今回遡行地図 A入谷してすぐ 普通の沢っぽい B黒い岩質でとても滑りやすい

エントツ山さんこんばんは。

沢に興味のない方にはまたか…ではありますが、今日は午後から用事があるため、昼過ぎには帰宅できる近場の有枝川の支沢に、今回は皿ヶ嶺ではなく隣の陣ヶ森に向かう支流を遡行してみました。 
皿ヶ嶺に向かう支流のナメラ沢と違って、大きな滝や長いナメはありませんでした。

この沢も植林地の中を流れており、倒木の多さには閉口しました。
しかも、泥が多いので不思議に思っていると、最近開設された作業道が川を横切っており納得。

水がなくなり最後は倒木やスズタケを掻き分けて進み、電波塔へのメンテナンス道に突き当たったところで、雨が強くなったので陣ヶ森山頂に行くのは止めて下山しました。
トンネル出口からはデポしていた自転車で下ったので、入谷から3時間で帰還。

今回この沢ははずれではありましたが、今日のような天気の日は、どうせ濡れるので雨が降っても気にならない沢歩きがいいですね。 



28611.Re: 有枝川支沢に
名前:弁天山    日付:2017年08月06日(日) 20時33分
Original Size: 800 x 630, 164KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 576 x 800, 165KB

Cこの倒木にはうんざり… D多少きれいな所もあります E特に危険なところはなく登れる

追加写真です。



28612.Re: 有枝川支沢に
名前:弁天山    日付:2017年08月06日(日) 20時37分
Original Size: 800 x 608, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 614, 160KB

F川を横切る作業道 道理で泥っぽいはず G水が枯れても、倒木と藪漕ぎが H電波塔のメンテナンス道が
見えたのでここまでとする

さらに追加。



28618.Re: またかい! 有枝川支沢
名前:エントツ山    日付:2017年08月07日(月) 17時51分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 152KB

  一人沢歩きグッズ(フローテイングゲームベスト)に改良

弁天山さん  今日は

台風で今日はお休みにでもならなかったですか?
娘が務めている高松の事務所は台風でお休みになりました

何と チョロっとまた沢へ走ったのね
陣ヶ森への支沢ですかい
滝などがない沢だったのね やはり林道と交差する所が橋でなければ土砂が流入しますねえ
 
滝は見るには美しいのですが沢歩きの途中でデカいのが出て来ると緊張しますわ
どこから安全にクリアするんかい?って目で滝を見つめますね

ところで、一人沢歩きでちょっと不安なのは深い淵です
高巻や高い場所でのヘツリ時に滑ってドボーンはアセります
何せカラビナやロープなど色んな道具を見に着けてますからねえ

釣り用品の中に「フローティングゲームベスト」という磯釣り用のライフジャケットにポケットや背中にちょっとした小物入れが付いたのがあるんですわ

これをヒントにして古いコールマンのライフジャケットにモンベルの沢用簡易ザックを取り付けてみました
少しダサい感がありますが、何せ安全第一でごんす

次回からはこのスタイルで沢歩きに出かけようと思っています


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-gazouzan-jyuusou.html



28623.ザック付きライジャケ使用感どうでしょうか?
名前:弁天山    日付:2017年08月07日(月) 23時09分
Original Size: 800 x 560, 155KB Original Size: 800 x 575, 163KB Original Size: 800 x 597, 160KB

エントツ山さんこんばんは。

沢をヘツル時にやばいなあと思うと、私も大体持ちこたえられずにドボンです。高さにも依りますけど落ちたとき結構衝撃ありますよね。

そこでザック付きライフジャケットですか。初めて見ましたが、なかなかのアイデアかも知れませんね。
でも、これを着けて沢を歩くと暑くないですか?空気のチョッキですし。

10年前に宇和島に単身赴任してた頃、愛南町の海によくシュノーケリングに行ってたので、ライジャケの使用経験としては、
ある程度きつく締め付けないと泳ぎにくいような気が…。

自宅に子どもの分を含めてライジャケが何着かあるので、実は私も渕泳ぎ対策として活用を検討したことがあるのですが、結論としてかさばるのであきらめました。
エントツ山さん 是非使用感を教えてください。そのためには飛び込むか落っこちなければなりませんが…



28628.Re: 沢道具失敗作
名前:エントツ山    日付:2017年08月08日(火) 19時28分
Original Size: 700 x 933, 90KB Original Size: 500 x 666, 35KB Original Size: 800 x 600, 99KB

  赤い靴1号       これで渡渉はバッチリや〜     現実は厳しい 水は入るわズッコケるわ


弁天山さん  今晩は

机上の空論とか申しますが、実用的かどうかは現場で厳しい判断が下されます

確かにライフジャケットは暑いですが、まあこれは沢に浸かれば解消出来ますわ
問題は沢から上がって下山時ですね 確かにこのままでは暑いです
下山時には片方の肩で担ぐしかありません・・・
兎に角使ってみます

10年ほど前に御来光の滝に結構行った時期がありまして、渡渉時に滑ってよく靴を濡らしました

そこで・・・厚めのビニール袋を2重にして底を赤いテープで補強した「赤い靴1号」を完成させました
現場で最初とその次の渡渉はうまく行ったのですが、3度目の渡渉で水が入り急に重くなって足が進まずズッコケてしまいました

その後、改良型の「ミズスマシ1号」「アメンボ1号」等を試作しましたが50歩100歩・・・更に鋲付き長靴時代を経て沢靴へと移行しました

色々バカみたいな事を考えるのが楽しいですね


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html


28622.徳島県 三好市 戸木(トギ) 返信  引用 
名前:山としまなみ(バリィー)    日付:2017年08月07日(月) 23時07分
Original Size: 400 x 300, 66KB Original Size: 400 x 300, 71KB Original Size: 400 x 300, 70KB

エントツ山さん、今晩は。毎日暑いですね。四国1000m峰の呪縛に一日も早く解放されたい

と願っているバリィーてす。

 最近、低山ばかり登っているせいか、熱中症になりかけています。と云うより、なっています。

という事で、今回は軽めの山行きプラス体の一部(?)でもある林道走りに出かけました。

 このトギは以前リップ姐さん達と三方山に登った後、下見に行った山でした。

今回も、西祖谷今久保にある三方山の登山口から更に東にあるトゴエを目指して、走って行

きましたが、土砂崩れのためUターン。東祖谷釣井から再度、トゴエを目指しましたが、いろいろあり、

予定より2時間遅れのスタートになりました。

@トゴエとは東西の祖谷村を結ぶ古くからの峠の名前です。

Aトゴエの登山口。この上に一本足の鳥居の柱が残ってます。

B戸木山頂。三等三角点「戸木」があります。



28625.Re: 徳島県 三好市 戸木(トギ)
名前:エントツ山    日付:2017年08月08日(火) 14時10分
Original Size: 1024 x 691, 165KB Original Size: 1024 x 836, 164KB

林道が入った地図(自然を歩く・徳島の山より)   戸木(トギ)って何処??


MR.バリバリバリー  今日は

今回は1000m峰が一山と、車で相当走った割には効率が悪いですね
確かにヘキチョウさんが言う様に愛車と一体化してガンガン山道を走りますね

ここは西側の閑定(かんじょう)から古道を歩いてトゴエまで行っても良かったのでは?
昔歩いた先人の息遣いが聞こえたかもよ

林道・釣井中尾線で峠の雰囲気が台無しになっている様ですね
「山中で うれしきものは 道於し恵(をしえ)」とは遍路歩きの大家「中務(なかつかさ)茂兵衛」の道しるべに掘られた歌らしいですが、まさに十分な地図やコンパスが無い時代にホッとするのは「道しるべ」ですねえ

カーナビでガンガン奥に悪路をジャンピングしながら進むよりショートカットの古道歩きのもんですわ


「早田超千メートル峰」制覇の目標を持つって事はモチベーションも上がって四国の地理や地形、地域性を知る上で有益な事ですわ

一度きりのピークハントが多いと思いますので、出来るだけルートに関しては知恵を絞って下さい

ガンバ!!


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html


28605.筒上山のキレンゲショウマ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2017年08月05日(土) 21時53分
Original Size: 900 x 675, 152KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 155KB

筒上山のキレンゲショウマ


一週間前の kurenaikai さん「キレンゲショウマレポ」に引き続き本日霧と雨の筒上山を覗いて参りました

岩階段付近にあるキレンゲショウマは10年前に比べて登山道付近の群生は減っている印象でしたが、下側の群生は結構元気そうでした

剣山のキレンゲショウマは鹿の食害対策で大変そうですが、ここは鹿がまだ増えていない様です

kurenaikai さんが見た蕾状態はいまだにキープされており、台風明けから週末まで楽しめそうです

群生付近の踏み跡もさすが花好きの皆さんの事、うまくキレンゲショウマを避けて下に回り込んでおりました
カニコウモリには少し気の毒ですが、まあここは植物を傷つけない様に細心の注意を払って見物しましょう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



28606.Re: 私は東赤石山で花散策でした〜
名前:カタックリ    日付:2017年08月06日(日) 12時09分
Original Size: 640 x 360, 86KB Original Size: 640 x 360, 76KB Original Size: 640 x 360, 90KB

エントツ山さん、みなさん久しぶりにこんにちは!

台風が来る前にと思って東赤石山に行ってきました。

6/23日には タカネバラ、オオヤマレンゲ、ユキワリソウ、キバナノコマノツメ、シライトソウ、ゴゼンタチバナ、ハンショウヅルなど
見てきました。                                 

次々に見たいお花が開花しますから せっせと見にいくわけですが 暑さと年齢も手伝って疲れますね〜。

昨日は 山荘に着いてから八巻山の雲の流れを見ていると自然のなせる業に感動してきました。
速い速い〜ガスが強風で流れる〜青空〜ガス〜と何回も繰り返します。

お蔭で青空と八巻山の岩尾根の素晴らしいコントラストを見ることができました。

あまりにも強風なので 八巻山〜東赤石山を諦めよyかな〜と思っていましたが 雨は降らないようだし 行くことに決まました。

昨日は 1日 強風にあおられましたが雨にも合わずラッキーでした。
強風は 尾根だけで 下山時は風もなく ただただ 長い道のりをボチボチ下りました。

花好きなものには しんどいけれども飽きもせず 山に通うという行動をとらねばいけません。
いつまで登れるのか〜と思いながらの山行です。

明日は 台風でなければ岩黒山〜手箱山〜筒上山を歩く予定でしたが 残念ながら中止になりました。
筒上山のキレンゲショウマも大人気ですが 手箱山に行くのもいいですよ。結構 お花たちがたくさん咲いていて歓迎してくれます。



28607.Re: 筒上山のキレンゲショウマ
名前:カタックリ    日付:2017年08月06日(日) 12時14分
Original Size: 640 x 360, 88KB Original Size: 640 x 360, 84KB Original Size: 640 x 360, 88KB

写真追加です。

ガスが飛んで飛んで 青空〜の繰り返しでした。

ガスがなくなると青空が待っているんですね〜。今までにない感動を与えてもらいました。

下山の右俣の沢沿いにイワタバコやギボウシが咲いていてくれました。



28608.Re: 筒上山のキレンゲショウマ
名前:エントツ山    日付:2017年08月06日(日) 17時55分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 159KB

  ヤマホトトギス         タマガワホトトギス      キレンゲショウマ


カタックリさん  今晩は

土曜日に東赤石でしたか  
そんなに天気が悪く無かったみたいですね
グランマー啓子さんの大山も青空が見えている様ですので、やはり南側が台風の影響で天気が悪かったんですねえ

新居浜で朝用事をしている時は天気が良く暑かったのですが、高知県境はガスに包まれており、涼しい山でした

寒風山登山口には天気が思わしくなく車は少なかったです
瓶ヶ森林道は濃霧でしたが出合った車は1台だけでした
土小屋は石鎚方面への駐車場が12〜15台ほど、筒上山へ行った登山者は恐らく皆無だったと思います

展望を求めていない山歩きはこの時期多少天気が悪い方が涼しく良いですね
霧のキレンゲショウマも中々趣深いものでした

東赤石は夏場一杯色んな花が咲き良い山です
ただ遠い・・・ 東赤石・八巻まで歩ければバリバリの現役です
どこの山もそうですが、特に東赤石からの帰りは退屈で面倒で苦行ですね
まあ、このイヤイヤ歩きが脚力を付けてくれるんでしょうか

今日は雨が降るのを待って藤棚の剪定作業でした
親父が残したこの負の遺産というべき藤棚はすぐに蔓を伸ばして頭が痛いです
この選定作業で一番の困難は普段足が痛い、腰が立たん、歩けんと言っているお袋さんが直ぐに庭に出てきて「危ないから止めとき、雨に濡れたら風邪をひく、滑ったら落ちる、脚立を持って支えとくわ、母さんが明日やっとくから」と・・・・
その都度家に入って貰うのですが、すぐに玄関の戸が開いて・・・
その内、「そこの枝は残しといて、あそこはもっと刈り込んで」と監督者になったりして・・・

普段の3倍時間がかかってしまいますんにゃがな・・・

まあそんなこんなの晩年を送っております


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



28609.Re: お母さんとのやり取り いいですね
名前:カタックリ    日付:2017年08月06日(日) 18時45分
Original Size: 640 x 360, 116KB Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 640 x 360, 90KB

こんばんは!

エントツ山さんとお母さんの会話 微笑ましく読ませていただきました。

母はいつまで経っても母親なんですね。

私の母は27年前に亡くなりましたが 同じようにいろいろ心配してくれてました。

何かするとあ〜やこ〜やと注文も多かったですね。私はいつまでも子供なんですね。                                                    

高齢で元気でいてくれるだけでも幸せですよ。いろいろ大変なこともありますが 

現在あるお母さんとの生活を大切にし楽しんでくださいね。

 追・・7/22と 23日に山友が小屋に泊まったことがないというので 堂ケ森へ案内しました。

    この時期ササユリは満開状態でした。翌日 鞍瀬の頭、二ノ森へ足を伸ばしました。

    日々 軽い日帰りザックで山に行ってたものですから 重いザック、おまけに暑い、

    しんどい堂ケ森と3拍子揃って疲れました。                            

    水場の水は流れていましたが もしもということで余分に持って行ってましたから重かったのです。 

    たまには小屋で1泊してのんびりするのもいいものですね。

    この小屋には シュラフ、マット、毛布、座布団と揃っていますから それを使わせていただくのもいいですね。

    今度は 秋の紅葉時に訪れてみようと思います。空池あたりの黄葉が素晴らしいです。                                          



28613.Re: 筒上山のキレンゲショウマ
名前:kurenaikai    日付:2017年08月06日(日) 20時43分
Original Size: 640 x 426, 41KB Original Size: 640 x 426, 86KB Original Size: 640 x 426, 67KB

エントツ山さんこんばんわ。

筒上山ちょうど見ごろのようでしたね。きれいな花の写真ありがとうございました。私も日曜日行こうと思いましたが天気が微妙だったのでやめました。実際は晴れていましたが...

キレンゲショウマは高瀑もきれいですよ。滝のところよりも登山道を少し降りたところの花も大きな群生があります。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28619.Re:山の花
名前:エントツ山    日付:2017年08月07日(月) 18時44分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  キレンゲショウマ           ヤマアジサイ       クガイソウ


カタックリさん
kurenaikai さん    今晩は


カタックリさんやリップさんを筆頭に、我々に近い世代の人が山歩きを続けられている姿を拝見すると嬉しいもんです

歳を取ったおば(あ)ちゃんが大きなザックを背負って颯爽と山を歩いている姿に出会うと「カッコイイ〜〜」って思います
逆にアルプスで歳を取ったお爺さんが大きなザックに頭にバンダナを巻いて息を切らせて歩いている姿を見ると哀れに思います  この違いは何でしょうねえ

母親に関しては産んで育てて貰った愛情や恩義は唯一無二のものであります
出来れば認知症の母の姿を見ずに良い関係のままで居たかったのですが、それは贅沢な考えでしたわ

堂ヶ森の愛大小屋は立替えた頃に中を覗きましたが綺麗で快適そうでした
避難小屋泊りの場合、テント泊の装備と比べてもそんなにザック重量は変わらないのですが何か気が楽ですね

北アルプスの混雑した山小屋よりテントの方が快適なんですが、四国の場合は避難小屋は広くて静かでいいです


kurenaikai さん
筒上山のキレンゲショウマ情報ありがとうございました
不思議な事にほとんどが未だ蕾でした
天気が悪かったから開花が遅れたんでしょうかねえ
あの花は肉厚でしっかりしているので風で飛ばされる事もなく沢山の蕾を揺らせておりました

高瀑渓谷は最近冬場しか行ってないのであそこのキレンゲショウマを未だ見た事はありません
あのガタガタ道を走るのが億劫ですねえ まだ冬の雪道の方が走り易いです


中七番の平家谷上流にもキレンゲショウマの群生があります
銅山川源流碑から10分程上側にある沢部で、以前平家谷を遡行して最終部でキレンゲショウマに迎えられました

下のURLはその時の記録です

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html


28599.妙谷川支沢を遡行 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年08月05日(土) 09時41分
Original Size: 800 x 553, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 596, 164KB

@今回遡行図 A入谷してすぐ ナメの河床 B伐採やら作業道開設にため沢が荒れている

エントツ山さん、こんにちは。

昨日はお休みをもらったので、東三方ヶ森を流れる阿歌古渓谷を遡行してみよう行って見ると、なんと!入口の旧えひめ酒だる村手前の橋が通行禁止に。入谷予定地まで林道を歩くと1時間以上なので今回は止めました。
そこで、どこに行こうか悩みましたが、まだ詰めたことがない沢ということで、思いつきで妙谷川の支沢を歩いてみました。
昨年は堂ヶ森登山口の梅ヶ市からこの妙谷川を海上峠まで詰めましたが、今回はそこから北東に延びる沢です。

梅ヶ市に車で着くと、いきなり大勢のテジロ軍団のお出迎え。気が萎えるようなすごい数なので、車内で着替えや準備をしました。
先週はまだ少なかったのに、この1週間で激増です。沢に入るとこれほどではありませんでしたが、それでも立ち止まると下半身にぴったり吸い付いてきます。
今回、上は白っぽいものを着て正解でした。どろどろになるので、汚れは目立ちますが…

前回の下山時に側を通る作業道から見て沢の様子は大体分かっていましたが、実際に入谷してみると、かなりというより酷く荒れていました。
基本的に大きな滝や渕もないナメ沢ですが、作業道の開設と間伐で、多くの土石と伐採木が流入しており、無残な状態でした。(添付の写真はまだきれいな所だけをアップしてます)
ここが植林地でなかったら、大昔は下から上までナメ尽くしの美しい沢だったのではないかと想像します。せめて、間伐木を放置するのはなんとかしてほしい。

特に唯一の滝らしい滝の上部からはナメが続き、相名峠に向かう二又で今回は峠に向かわず右を遡行しましたが、ここも水量が少ないながらもナメが続いており、きれいなままであったら初心者が歩くのに最高な初級の沢なのにと返すがえす思いました。

水が枯れると、一面に捨てられた伐採木や枝に足を取られ、さらに鋭い刺のイバラを掻き分けながら、苦労して相名峠から堂ヶ森への縦走路へ到着。
しかし、この道も笹藪に覆われあまりはっきりせず、小雨が降ったり止んだりで、履き替えた靴の中がズブズブになるほどびっしょり濡れて急登を登りました。

時間があるので堂ヶ森を目指しましたが、雨がパラつくし山頂も雲に覆われていたので、そのまま下山しました。
エントツ山さんがこの日に東種子川を遡行しているのを知っていたら…まだ行ったことがないので同行したかったです、残念。



28600.Re: 妙谷川支沢を遡行
名前:弁天山    日付:2017年08月05日(土) 09時44分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 622, 163KB

C片方の爪が大きい沢蟹 Dここも荒れていて惜しい E唯一の滝らしい滝 これがハイライト?

追加写真です。



28601.Re: 妙谷川支沢を遡行
名前:弁天山    日付:2017年08月05日(土) 09時45分
Original Size: 800 x 626, 162KB Original Size: 800 x 595, 162KB Original Size: 583 x 800, 163KB

F滝の上は小さな段滝が G広くて明るいナメ H分岐を右に行っても水量は少ないもののナメが続く

さらに追加



28602.Re: 妙谷川支沢を遡行
名前:弁天山    日付:2017年08月05日(土) 09時46分
Original Size: 573 x 800, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 618, 161KB

I最後ナメ滝 J鋭い刺のイバラをなぎ倒して沢を詰める K雲に覆われた堂ヶ森山頂 ここで下山。

さらに追加。



28604.Re:こちらは筒上山でした
名前:エントツ山    日付:2017年08月05日(土) 21時39分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

   巻き道のキノコ群       筒上山名物の桟道    勿論お目当てはキレンゲショウマ


弁天山さん  今晩は

阿歌古渓谷へ行こうとされて通行止めでしたか
手札を多く持たれているから次善の策が臨機応変に取れるんですね

高縄山系は秋にぐるりと縦走を考えておりますが2泊程すれば周回出来そうですね

確かに我々みたいに道を歩かない性癖がある登山者にとってあの間伐材の放置は地獄ですよね
東種子川の右俣沢も崖崩れの倒木で沢が埋まっている場所があります

効果的で経済的な砂防ダムの為には出来れば沢付近は自然林を残して欲しい気がしますが、まあこれは専門外ですから大雑把な願望です

美しい自然林の下に流れる滑(なめ)歩きが理想ですよね

デカい沢ガニですねえ
私はこんなデカいのを見たことがありません
昨日も沢にカニの亡骸が沢山ありましたが、何かの動物に食べられているんでしょうか

今日は13時から筒上山へキレンゲショウマを見に行ってきました
山の霧は幻想的でしたが、瓶ヶ森林道の霧には参りましたわ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb