[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





29140.忘年登山〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2017年11月26日(日) 22時14分
Original Size: 640 x 480, 92KB Original Size: 640 x 480, 96KB Original Size: 640 x 480, 70KB

エントツ山さん、こんばんは!

今日は忘年登山・・お疲れ様でした(^^)/
車を出して頂きおかげさまで段取りが上手く進みました〜<(_ _)>
しかし今回は下山後に写真展まで行き、花樹海と豪華な場所で高松の夜景を見ながら・・皆さんと1年を振り返り楽しい食事でしたね〜お風呂も良かったです!
皆さん元気に続けたいものです!里山歩きは出来なかっても宴会だけに参加下さった人も有りがたいですね!

今日の忘年登山より〜三角点5ケ所、古墳も多く見て、忘年会も弾みましたね〜



29142.Re: 忘年登山〜
名前:エントツ山    日付:2017年11月26日(日) 23時52分
Original Size: 748 x 800, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 今日のトラックログ図    最初の三角点「小山」にて  高松山の会写真展にて会長、久米さん、おじょもさんと


え〜ちゃん  今晩は

今回はえ〜ちゃん、カマちゃんの下調べ山行のお蔭で中都会・高松の街を眺めながら「峰山」完全周回をする事が出来ました

一旦山を下りて又上り返すという一見ビューティフルさに欠けるルートと思いましたが、まあそんな歩き方もあるんだなあってカルチャーショックを受けながら全員6時間半程で歩き通す事が出来ました

古墳(コフン)を巡り過ぎて最後は又かいとコーフンしなくなりましたし、多くの塚(ツカ)の登場にツカれた〜って声がありましたねえ

でもえ〜ちゃんの歳を超越した快速リードで高松山の会写真展にも間に合ってめでたしめでたしの一日となりました

reiko さんが手配してくれたシメの花樹海は温泉も良かったし料理もマズマズで夜景の見える静かな宴会場が良かったですわ

今回休憩が少なかったお蔭でおやつタイムも比較的少なく効率的な歩きを実現する事が出来たよね

若手(?)の kazashiさん reikoさんは別として、一体後何年山を歩く事が出来るかビミョーな年齢になりましたが、お互い傷を舐め合いながらもうすこしがんばりますかねえ

エントツ山
http://blog.goo.ne.jp/sipouzan-2009-goo/d/20150618



29144.高松山の会の写真展
名前:おじょも    日付:2017年11月27日(月) 14時59分
Original Size: 800 x 600, 173KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 166KB

エントツ山さん    皆さん    今晩は


昨日は 忘年登山の後の 楽しい宴会の前に 
全員集合で 写真展に来て頂きまして有難う御座いました

その後の宴会も 随分 弾んだようで良かったですね



それから 愛媛県から来て頂いた ぜんじろうさん や その他の方々
高知県からの方々 本当に有難う御座いました


また どこかの山でお会いした時には宜しくお願い致します
有難う御座いました




写真展の場所  サンポート高松 シンボルタワー(30F)の1階 ヨンデンプラザ

11月27日〜30日は 10時〜17時

最終日 12月1日(金)は 10時〜12時までやっておりますので

まだ 間に合います 時間のある方は 是非見学に来て下さい

お待ちしております
http://ohara98jp.exblog.jp/



29145.Re: 忘年登山〜
名前:トンちゃん    日付:2017年11月27日(月) 15時15分
Original Size: 533 x 400, 154KB Original Size: 933 x 700, 145KB Original Size: 733 x 550, 159KB

エントツ山さん こんにちは

昨日の忘年登山お疲れ様でした
色々お気遣い有難うございました

高松山の会写真展でおじょもさんにもお会いでき良かったです

え〜ちゃんのガイドは最高でした
古墳を沢山見て28000歩(私の歩数計)歩きました
でもえ〜ちゃんの元気な事! びっくり!

里山はまだ紅葉も残っていて綺麗でしたね

相方も夜の懇親会に参加できて喜んでいました
少し飲み過ぎで色々わからない事も言ってましたが大目にみてくださいね

エントツ山さんも大変でしょうけど無理をせず
ぼちぼち頑張って下さい

皆で楽しく歩きました
センニンソウ



29146.Re: 忘年登山〜
名前:kamatama    日付:2017年11月27日(月) 15時36分
Original Size: 640 x 426, 90KB Original Size: 640 x 426, 90KB

エントツ山さん、こんちわ〜。
昨日はなにかとお忙しい中、ありがとうございました。
登山の部、宴会の部の参加者の皆々様、お疲れ様でした。
充実した楽しい忘年登山でしたね!
今後ともどうぞよろしく。

ワタシは本日、歯医者にて奥歯の大改修工事を実施。
髪の毛はなくても態勢に影響ありませんが歯がなくなるとイカンです!



29149.Re: 忘年登山〜
名前:エントツ山    日付:2017年11月27日(月) 20時52分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

高松山の会写真展会場      高松の裏山にて    出た〜〜 おやつ攻撃〜


おじょもさん
トンちゃん
kamatama さん  今晩は

おじょもさん
高松山の会って60年の歴史があるんですってね
どこの山の会でも若手にいかに加入して貰って育てるかが大きな課題ですねえ
山の会のメリットを活かして若返りを計りたおところでしょうか
写真展などもその為の宣伝活動って役割かな
それには場所の制約があるかどうかわかりませんが、多少の山道具やテント、ツェルトの張り方なんかデモンストレーションするのも一策でしょう

ぜんじろうさん 遠い所わざわざおいで下さいましてありがとうございました〜
高知からも!!??

トンちゃん
カマちゃん
高松の裏山って峰山と呼ばれている筈ですが地図上にはどこにも峰山って文字が出てこないですねえ
地形が複雑なので一筆縦走は難しく、一旦引き返すかえ〜ちゃん案の様に一旦下山して街中を移動して又上り返すか・・・
え〜ちゃんは老齢化した脳細胞を駆使してあの完全縦走案を創り上げて大師堂や薬師堂、滝不動に至るまでスケジュール通り皆を引っ張って行きましたわ

霊園や老人ホーム、お墓、古墳(これもまあお墓)う〜〜〜ン人生の末路山行と名付けましょうかねえ

雨にもほぼ遭わずに6時間半程の歩き・・・これもさぬき乙女隊はロングでした〜って言うのでせうか?


エントツ山  
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki28kunimiyama.html



29151.Re: 忘年登山〜
名前:reiko    日付:2017年11月27日(月) 21時26分
Original Size: 900 x 598, 163KB Original Size: 900 x 598, 162KB Original Size: 900 x 598, 164KB

エントツ山さん!皆さん!こんばんは〜
昨日はお世話になりました

昨日の立役者は、なんといっても、え〜ちゃんですね
前菜からデーザートまで、よく考えましたわ
あのルート取りには脱帽です。
また、古墳の説明まで、されるとは完璧

これで後、10年は寿命が延びたと思います

高松山の会の写真展にも行く事が出来
夜は温泉に食事
言うこと無しの一日でした

里山も工夫すれば楽しめますね
昨日のはロングでしょ!22000歩

切通越え
和気あいあいと・・・・
宴会風景

http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5.htm



29152.Re: 忘年登山〜
名前:keitann    日付:2017年11月27日(月) 22時06分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 779 x 618, 117KB Original Size: 800 x 600, 116KB

エントツ山さん、皆さん、こんばんは。

昨日はお世話になりました&お疲れ様でした。
今回はえ〜ちゃんとkamatamaさんとで下見していただき、宴会のほうは
reikoさんがおぜん立てしてくださって、今年も和気藹々の忘年会と
なりました。

ふだん私たちが歩いているペースと違い、ずいぶん速くてついていくのが
やっとこさで、結構なトレーニングになりました。
6〜7年前にも一度登っている峰山の登りが今回はえらく急登で堪えたのは
やはり加齢のせい??(^_^;

え〜ちゃん言うところの最後のデザート、薬師堂を見た後に紅葉撮影中

ゴール手前では踏切を渡る場面も

え〜ちゃんがコース中に見つけておいてくれたヤマジノギク(綺麗でした)



29153.Re: 忘年登山〜
名前:ピオ−ネ    日付:2017年11月27日(月) 22時44分
Original Size: 640 x 480, 80KB Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 92KB

エントツ山さん、皆さん こんばんは

昨日はお世話になりました。
いろいろお忙しい中、参加していただいて
むらくもも喜んでおりました。

一筆書きのようなルートとアップダウン
え〜ちゃんのガイド付きの盛り沢山のメニュー
充実した一日となりました。ありがとうございました。

色々話せる仲間がいるのはありがたいことです。
お互いに息抜きをしながら頑張っていきましょう。

一回だけのおやつタイム
石清尾山展望台で
峰山の岩場



29155.Re: 忘年登山〜
名前:kazashi    日付:2017年11月28日(火) 08時12分
エントツ山さん、おはようございます。

毎年のことですが、忘年登山ではなく忘年会だけの
参加でしたが、相変わらずのえ〜ちゃんの独壇場で
楽しい時間を過ごせました。

来年はもう少し皆さんと同じレベルのおみやげ話ができるよう、
山歩きがんばってみます。
http://blog.goo.ne.jp/kazashi01


29156.Re: 忘年登山〜
名前:むらくも    日付:2017年11月28日(火) 16時06分
Original Size: 700 x 525, 141KB Original Size: 700 x 525, 148KB Original Size: 700 x 525, 166KB

エントツ山さん みなさま こんにちは
忘年登山お世話になりました。
そして幹事をされたreikoさん、ルートを隈なく歩いて下調べをしてくださったえーちゃん、kamatamaさん、ありがとうございました。
おかげさまで、気楽に参加でき楽しい一日になりました。

浄願寺山、石清尾山へはそれぞれに登ったことがあるのですが、端から端までずずーいと一筆書きで歩いたのは初めて、整備された道がたくさんあって、さすが高松の憩いの山ですね。
石積みの古墳から前方後円墳型の古墳までそこらじゅう古墳だらけでしたわ。
なかでも石舟塚は枕があったりしてリアルでしたねー。

西讃で住んでると町の夜景などとんと縁がないのですが、料理を食べながら窓から高松のライトを眺めるなんちゅうのもなかなか乙なもんでした。
それにいい温泉でした。
年一度でなくて、もう少し一緒に歩く機会があればもっと楽しい。
来年、春にどうでしょう。
いいかもよ。

浄願寺山へ
えーちゃんの古墳の説明を熱心に聴く
街のどこかで火事が!



29157.Re: 忘年登山〜
名前:むらくも    日付:2017年11月28日(火) 16時12分
すみません、上記写真2枚目と3枚目の順序が逆でした。
火事だのに腕組みしてエヘラエヘラ笑ってる品のないジジイは無視してな。


29159.Re: 忘年登山〜
名前:エントツ山    日付:2017年11月28日(火) 19時27分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

さぬき乙女隊はこの幅では無理〜〜  むらくもさん!お賽銭無駄〜  頭蓋骨が発見された現場横を通る


reiko さん
keitann さん
ピオーネさん
kazashi さん
むらくも さん      今晩は


いや〜 え〜ちゃんが随分引っ張ってくれましたねえ
今回の縦走6時間45分の内、おやつ休憩とお昼休憩を除けば約6時間の里山歩きでしたね

カシミールでは距離が14.4km
高低差  上り(+) 1,150m 
     下り(−) 1,089m   計  2,239m
平均速度 時速 2.1km


まあ里山ではフツーの速度と距離ですね

これが県境縦走になると 1日10時間以上歩いて 10km〜12km程ですわ
平均速度は時速1kmちょっとです

おやつタイム 1回
昼食大休止  1回 は理想的でした

これ以上休んでも食べてもイカン!

ちゅうことはえ〜ちゃんの引っ張りが功を奏したって事ですか
むらくもさんの言う通り一度 kazashiさんのノンアルコール歩き具合を皆さんで確かめんといかんですわ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki28kunimiyama.html


29147.雲取山 返信  引用 
名前:WO No.2    日付:2017年11月27日(月) 19時39分
Original Size: 450 x 300, 120KB Original Size: 640 x 480, 84KB Original Size: 800 x 533, 251KB

写真1 登山口
写真2 七ッ石山から見える富士山
写真3 雲取山頂上から見える富士山と右の方に南アルプスの山々

エントツ山さんこんばんは、ご無沙汰しております。

この週末、雲取山に行ってきました。
標高が2017mなので、今年は雲取イヤーだそうです。
11月の下旬は紅葉も終わり、まだ雪も霧氷もないので端境期と思っていましたが、大勢の人で賑わっていました。
なだらで整備された登山道でしたが、久しぶりに歩いたせいもあり、なんだかとても大変で時間もかかりました。良いお天気に恵まれて、雪をのっけた富士山と南アルプスがとても綺麗に見えました。

1日目 小袖乗越〜雲取山荘(鴨沢ルート):12.5km, 6時間
2日目 雲取山荘〜お祭り経由で元の登山口まで(三条の湯経由):21.5km,7時間

WO2号



29150.Re:やってるかい? やってるね!  雲取山
名前:エントツ山    日付:2017年11月27日(月) 21時26分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 900 x 675, 160KB

今年は尾瀬でテント泊したぜよ    尾瀬・見晴の森     静かなる尾瀬ヶ原


WO2号どの  今晩は

大都会東京での生活はいかがですか?
お〜 雲取山ですか〜 東京の兄貴が案内するから行こうって何度も誘ってくれている山です

富士山も綺麗な形に見えてますねえ
おっと2017年も終了間近で今年は無理っぽいわ
ルートは参考にさせて頂きます

こちらは東京からも近い尾瀬の山へ行きました
鳩待峠〜山ノ鼻は結構混雑してますが、今回テント泊した見晴は穴場でとても静かだった
殆どの人は北の御池登山口から来たと言ってた
この見晴や途中の森にあった竜宮には山小屋が数軒あって水の便も良い

御池登山口へ(バスがあれば良いのですが)来て燧ケ岳経由で見晴に宿泊
翌朝尾瀬ヶ原を山ノ鼻へ進んでそこから至仏山〜鳩待峠〜バスで戸倉経由、東京へ帰るってスケジュールがお勧めです

次の山旅レポ待ってるよ〜

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki28kunimiyama.html


29143.国見山 返信  引用 
名前:四国の渓流釣り    日付:2017年11月27日(月) 04時37分
Original Size: 720 x 541, 164KB Original Size: 720 x 541, 179KB Original Size: 720 x 541, 136KB

エントツ山さん おはようございます。
ご無沙汰しています、四国の渓流釣りです、
釣りの禁漁期に入りましたのでボチボチ山歩きをはじめています。
しばらく、仲間に入れてやって下さい。


国見山に登ってきました。

1年くらい前、むらくもさんの書き込み
国政橋から国見山を目指して赤川橋から帰ってくるってレポートがありました。
普通じゃないルート取りを同じように思いつく方がいるんだなぁと嬉しくなりました。
去年は行く時期を迷っているうちに大雪が降り断念しました。

そして今年こそはと
赤川橋から横林道に出て・1018に続く尾根を辿りました。
直登でしたが尾根道があり稜線に出ることができました。
国見山北稜線の樹氷がきれいでした、冬山も魅力がありますね。
帰りは南西ルートを大歩危駅に下りJRで小歩危駅で下車
一年越しの計画を完結することができました。

諸兄方々の清く正しい活動に感謝申し上げます。



写真は
 尾根道
 ブナの樹氷
 国見山 山頂

http://tanisi-web.sakura.ne.jp/index.htm



29148.Re: 国見山
名前:エントツ山    日付:2017年11月27日(月) 20時29分
Original Size: 594 x 1024, 348KB Original Size: 800 x 763, 150KB

国見山バリエーションルート   国見山南西尾根解説


四国の渓流釣りさん  今晩は

釣りシーズンは終了しましたか
今年もいい釣果がありましたでしょうか

随分前になりますが鬼手佛心さんからご自身が釣ったアユを何匹も送って頂き恐縮した事があります
自分で魚を何匹も釣る労力って大変ですよねえ

沢釣りをする人達は言わば初めから道の無い場所を重い道具を持って歩く訳ですからバリエーションルートの達人と言えますね

むらくもさんのグループは不思議とまともな道を歩く人は居ませんねえ
「清く正しい活動」などでは無く「へそ曲がり」仲間だと思います

バリエーションルートを歩く人は地図読みに慣れており、地形図を見てルートを決めるのですが少しだけ想像力に個性がありルートも微妙に違ってきます

最近ではGPSのトラックログで自分の歩いた軌跡が確認出来るので昔みたいにタヌキに化かされるって言い訳も通じませんわ

香川県から徳島県は比較的近いのでむらくもさん達は訳のわからないルート話に花を咲かせておりますんにゃが

川崎から国見山を経由して大歩危まで一気通貫した連中ですから歳を取ったと言ってもあと5年位は皆さんを楽しませてくれるのではないでしょうか


四国の渓流釣りさんもシーズンオフは我らの仲間入りですね
それと阿讃県境歩きも結構頑張っておられましたよねえ


エントツ山
  
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki28kunimiyama.html


29138.寒風山〜笹ヶ峰 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2017年11月25日(土) 22時22分
Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 148KB Original Size: 800 x 533, 148KB

エントツ山さん 今晩は。

今日は寒風山から笹ヶ峰をピストンしてきました。

寒風山だけのつもりで何時もより1時間遅くに家を出ると
なんと外は雨がパラついているではありませんか。
何時もは、雨だったり、降水確率が30%以上だと高山へは登らないのですが、
今日は天気予報を信じて登山口まで行く事にしました。

土居ぐらいで雨も上がって明るくなったので一安心。
登山口はすでに満車状態です。皆さん早いですね。

山頂近くになると青空が広がって来たので、急いで登りました。
でも、あっと言う間に薄雲が出て青空が少なくなってしまいましたが、
下山するまで360度の展望〜風もあまり強く無くて良かった!

もう少し青空が欲しかったのですが贅沢は言えませんね。
綺麗な霧氷と絶景に大満足でした。

寒風山山頂より笹ヶ峰
西峰より伊予富士〜瓶が森方向
寒風山山頂方向



29139.Re: 寒風山〜笹ヶ峰
名前:ストーンリバー    日付:2017年11月25日(土) 22時23分
Original Size: 800 x 533, 148KB Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 150KB

笹が峰山頂
笹ヶ峰より石鎚山
霧氷の登山道



29141.Re: こちらは里山の紅葉ハイクでした
名前:エントツ山    日付:2017年11月26日(日) 23時17分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 899 x 511, 155KB

高松の六甲山と言われる「峰山」ハイクでした


ストーンリバーさん  今晩は

あんりゃ 又霧氷見物に行ったのね  
これで今季何回目かしら?  でも何度見ても素晴らしい霧氷でしねえ
11月にこんなに何度も霧氷の日があるって珍しくない?
それを毎回バッチリ押さえるストーンリバーズさんの行動力が羨ましいです

こちらはトンちゃん、ピオーネさん、keitann さん reikoさん達と恒例の讃岐里山仲良し忘年会登山でした
(男性は え〜ちゃん、むらくもさん、kamatama さんでした)

夜の部にはトンちゃんの旦那さんや kazashi さんも加わって高松の花樹海という所で打ち上げでした

香川の里山は今紅葉シーズンでキク科の花も未だ咲いておりました

さて、今度ストーンリバーさんにお会い出来るのは雪山になりそうですね


エントツ山
http://blog.goo.ne.jp/sipouzan-2009-goo/d/20150618


29130.東種子川から窓の滝へ 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年11月24日(金) 20時57分
Original Size: 745 x 800, 165KB Original Size: 800 x 449, 162KB Original Size: 450 x 800, 164KB

エントツ山さん 今晩は

今日は、東種子川林道を最初から歩き、
東種子川の上流を見に行って来ました。

東種子川が二股に分かれる辺りの景色を一度見たかったのと、
前々から、犬返仲間の寺岡さんからお聞きしていた尾根に、登ってみたかったから。

〜寺岡さん、行ってきましたよ。〜
白いテープを付けてくれていたので、尾根の入口、分かり易かったす。尾根は見事に一直線でした。
〜ありがとうございました。〜

上の串ケ峰登山口のある西谷林道に着くと、ものすごい薄が生い茂っていました。少し東の方に行って、赤テープの所から、下るのは止めて、上の串ケ峰の登山道へ這い上がってみました。

林道を下り窓の滝登山口へ。
途中、紅葉の向こうに窓の滝が綺麗に見えて感激でした。

牛車道のヘアピンカーブの所まで斜面を登ると、思ったより急ですね〜
牛舎道を辿り、犬返尾根を帰りました。

写真1;東種子川から西谷林道への取り付き口
  2;窓の滝



29132.Re: 東種子川・二俣界隈
名前:エントツ山    日付:2017年11月25日(土) 09時59分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 522, 200KB Original Size: 900 x 683, 199KB

   東種子川・二俣       二俣から赤松へ直登ログ   二俣から串ヶ峰・北尾根へのログ


伊予の鈍亀さん  おはよう

昨日は西条法務局にて相続土地の登記申請を何とか提出しまして、夜中に新居浜から香川にトンボ返り、今日は故あって昼から孫の「親子ふれあい教室」当番となっております

東種子川を林道終点部から山道を二俣まで行かれたんですね
四電鉄塔巡視路橋がある終点部の最奥でラッシュが行き詰まりバックしていて沢部に車を滑らせてしまいました
あそこを通る度にペーコちゃんに出動して貰った事を思い出します

東種子川・二俣は下兜や串ヶ峰へのバリエーションルートの起点になる場所で以前は足繁く通ったもんです

串ヶ峰・尾根登山口(魔戸の滝近く)を回り込んだ場所から東種子川へ下りて二俣へ下がった事がありますが、土砂崩落などで倒木が沢を覆い荒れてますね

二俣から串ヶ峰・北尾根への道は沢を渡って急斜面に取り付き、尾根の左手に付けられた踏み跡を這い上がりますね

尾根に上がると道は一直線ですが、もう一段上の尾根に右手から上がる場所から逆に東種子川へ下る破線が地図にあり、この道も辿って下りた事があります

沢まで道は明確なのですが、沢に下りた途端道が不明になりました
串ヶ峰登山口へ這い上がった今回の鈍亀さんルートとほぼ同じ場所を上がったと思います

中々あの界隈も面白いです
一度、林道終点まで車で行って串ヶ峰・北尾根への道を一緒に歩いてもいいですねえ
良いトレーニングになります

エントツ山
    
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-22ohjisha1.html



29134.Re: 東種子川から今日もトレーニング
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年11月25日(土) 17時02分
Original Size: 800 x 541, 165KB Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 449, 165KB

エントツ山さん 今晩は〜

今日もトレーニングの続きで、東種子川から三角点「赤松」まで行って来ました。

東種子川には四国電力の巡視路入口が二か所ありますが、上の四国中央中幹線の入口から入り、
4つの橋を渡り、bP01鉄塔に着く。その上にまた、4つの橋があり、尾根上のbP02鉄塔にあがりました。
少し上にバリーさんとさんが這い上がった西条線bP5鉄塔が見えて、
ちょっと、感激!
三角点赤松までは急な登りでした。
一か所大岩で行き詰まって、それを下るのが、唯一危険と思われた場所でした。

三角点赤松から東種子川への下りは、エントツ山さんは登って行かれたと思いますが、我々は、方向音痴の上軟弱者ですので、いつかまた、下から登ってみたいです。

串ケ峰北尾根は昨日も川を渡って少しだけ登ってみましたが、我々、二人には危険すぎますので、今度、ぜひ一緒して戴ければと思っています。もうちょっとトレーニングします。

写真1;四国中央中幹線巡視路入口
  2;こんな橋を8つ渡る



29135.Re: 東種子川から今日もトレーニング
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年11月25日(土) 17時06分
Original Size: 800 x 449, 158KB Original Size: 450 x 800, 161KB Original Size: 800 x 449, 165KB

写真追加
¹;尾根上のbP02鉄塔
2;尾根上の大岩
3;三角点「赤松」に着く



29136.Re: 東種子川から
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年11月25日(土) 17時11分
すみません、以前バリーさんと一緒に行かれたのは当掲示板のヘキチョウさんでした。
レポを楽しく拝見しました。
すっかり、忘れっぽくなってます。


29137.Re: 東種子川から窓の滝へ
名前:エントツ山    日付:2017年11月25日(土) 22時22分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB

二俣の西側支流へ入った所の徒渉点  尾根筋へ回り込むと右下に向かって踏み跡がある  ペーコちゃんに撮って貰った写真


伊予の鈍亀さん  今晩は

今日は触れ合い親子教室で本箱(本立て)を作りました 
最近の子供はゲームの手先は器用なのですが、ノコギリを使う場がないので真っ直ぐに板を切る事が難しいですねえ

早速あの四電保線路を使って三角点「赤松」まで行ってみましたか〜
一度ある場所に行くとルートに関する興味と言う物は不思議な魅力があり、その周りの土地・地形・道などを知りたくなりますわ

伊野の鈍亀さんが周回した保線路はペーコちゃんが存命の時にマーシーさん、むらくもさんと歩きました

三角点「赤松」から鉄塔まで下がりましたが、そんな大岩の上を歩いた記憶はござりませんが・・・
確かマーシーさんだけ岩の上へ行って、我々はトラバースした様な・・・

その時の登山記はむらくもさんがレポを作ってくれたので安心して未作成のままでしたわ

(むらくもレポは下のURLです)


魔戸の滝付近も面白いですが、東種子川の二俣近辺も結構楽しめますね
そうそう、あの三角点「赤松」から下兜まで単純な尾根一本道なのにバリーちゃん達は何故か右手の谷へ下りてるんですわ
面白い人達ですねえ


実は先日からスマホを持っているのですが、何故だかトップ画面に毎日歩数が出るんですわ

それが最近 3,600歩とか4、500歩とか・・・アセりますわ

トレーニングしなければ・・・


エントツ山
エントツ山
http://blog.goo.ne.jp/sipouzan-2009-goo/d/20150618


29127.山犬嶽 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2017年11月24日(金) 16時16分
Original Size: 800 x 564, 405KB

エントツ山さん こんにちは

鬼嫁からまたまた写真整理を仰せつかりました
今度は「山犬嶽」で紅葉にはちょっと遅かったようですが
苔むした岩が日本庭園みたいできれいだったそうです

「縮専」やっと使えるようになりました
ありがとうございました

ここで 一句

 「山行の妻の帰りを犬と待つ」

 「雪山の笹を最後にひきごもり」

 「待っておれ必ず復帰山と岩」

 「最近はひとつ返事の素直ちゃん」

 「動かねど食欲強し肥満人」

          犬と留守番することに命をかけている男より



29128.Re: 山犬嶽
名前:ナッチー    日付:2017年11月24日(金) 16時29分
Original Size: 512 x 384, 184KB Original Size: 512 x 384, 184KB

ログと写真が別になってしまいました



29133.Re: 山犬嶽
名前:エントツ山    日付:2017年11月25日(土) 10時59分
Original Size: 984 x 706, 263KB

縮専ソフトの設定画面


ナッチー広報係長殿  おはよう

もう少しで書き込みを見逃す所でございました〜

リハビリ順調に行ってますか
先日堂山でナッチーさんから犬山嶽へ行かれると聞いておりました
やはりあんな遠くへ一つの山だけ行く場合は団体バスの送迎に限りますよね
私もどこかの山サークルへ入ろうかなあ?

縮専のソフトは便利でしょ
山ホームページを作る人にとってこんな無料ソフトは助かりますわ

先日は新居浜へ行ってたから川柳会を欠席してしまいました すみません
週末の川柳会は出席が厳しいです
一度「平日にしてくれたら助かるんですが・・・」って言うと、「平日だとデイサービスに行かれている人が出席出来ないから無理」って言われました

う〜〜ん 川柳会ももう少し若返らないとテーマが老いの嘆き、介護、連れ合いの想い出とかド〜〜ンと暗くなりますわ

ジェントルパパの川柳が2回新聞に掲載されてましたね

返句

 「山行の妻の帰りを犬と待つ」   →  待っている 夫と犬を 妻忘れ
  (ナッチーさんは山行中はきっと家の事は頭にないと思いますよ)


 「雪山の笹を最後にひきごもり」  →  笹ヶ峰 あれが最後の 山となり
  (こんな悲劇にならんようにリハビリ頑張ってね)


 「待っておれ必ず復帰山と岩」   → 待ってます ズッコケ登山の 復活を
   (ジェントルパパのズッコケを楽しみにしている山仲間が沢山おりま〜す)


 「最近はひとつ返事の素直ちゃん」 → 女房に 一つ返事は 生きる道

    (トーゼンだがね 決して逆らっては御身の為になりませぬぞ)


 「動かねど食欲強し肥満人」   →  動いても 食欲倍増 肥満人

    (動いたら動いたらでビールがまたウマいんでしょ? )



ジェントルパパ  来春は良い知らせを待ってるぜ〜

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-22ohjisha1.html


29118.石鎚表参道方面 返信  引用 
名前:ひつじ    日付:2017年11月23日(木) 02時47分
エントツ山さん、諸先輩方こんばんは

今知りました。
どうも河口の手前の隧道部分付近で大規模崩落が起こったようです。
直接の被害者がなさそうな報道なのがせめてもです。

ちなみに、先日動いた際に、星ヶ森の通行止め看板はなくなっていました。
恐らく横手寺を抜けて帰れなくはないです。
もっともそこまで急を要するのであればロープウェイ口の駐車場にヘリを飛ばすでしょうけれども。

しばらくは表参道方面は全面ストップかと思われます。

URLはNHKの記事です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171122/k10011232161000.html



29119.Re: 石鎚表参道方面
名前:ひつじ    日付:2017年11月23日(木) 02時51分
横手寺じゃないですね。横峰寺でしたね orz
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171122/k10011232161000.html


29120.Re: 石鎚表参道方面(石鎚ロープウェイへの道)道路崩壊
名前:エントツ山    日付:2017年11月23日(木) 11時08分
Original Size: 676 x 514, 112KB Original Size: 484 x 426, 79KB Original Size: 475 x 353, 94KB

現場はこの天井岩辺りでしょうね   デカい岩が落ちてます


ひつじさん  おはようございます

早速石鎚ロープウェイ(県道12号線)の道路崩壊の情報ありがとうございます
昨夜愛媛の山仲間から早速スマホ動画でNHKのニュースを送って貰い驚いた所でした
動画を掲示板に貼ろうとしましたが動画のサイズが大きすぎてPCメールに転送出来ず諦めておりました

場所はあの天井岩の辺りですから河口(こうぐち)の三叉路橋の手前ですね
確かにあそこが全面不通になると車での帰宅は出来ませんよねえ

虎杖から歩いて横峰寺越え? 
成就から石鎚土小屋〜瓶林を?

何にせよ石鎚スカイラインもダメやしこのロープウェイへの道もダメだったら石鎚には瓶林から土小屋まで後一週間しか通れないって事ですよね

ロープウェイの人が「雨も降らないのに崩落は不思議です」みたいなコメントをされてましたが、あの天井岩の下を通った人なら「何時かは崩れるだろう」って思ってましたよねえ

まあ、山奥ではないし、現場までの道路は広いし、重機が入れますので復旧は比較的早いと思います
でも安全対策などの工事がどれくらいかかるか・・・?

今年は土小屋やロープウェイ、成就が災難の年ですねえ
石鎚大神のご加護はないのか! これも大神様の人類への試練か?



エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-22ohjisha1.html



29124.Re: 敢えて最短歩行迂回路を言うなれば
名前:エントツ山    日付:2017年11月23日(木) 11時12分
Original Size: 716 x 900, 249KB Original Size: 800 x 732, 246KB

最短う回路は石鎚36王子社ルートですわいな

ひつじさん  再度おはよう

最短迂回ルートで言うならば、河口(こうぐち)の橋を渡って子安王子〜細野王子の石鎚36王子古道ってのがありますわ

これだと河口から細野まで30分程で県道12号線へ下りる事が出来ます
相当に帰宅を急いでる人に果たして石鎚ロープウェイの人が待機者にアドバイス出来るかは疑問ですが・・・


下のURLはその場所の石鎚36王子社ルートですばい

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-22ohjisha1.html



29125.Re: 石鎚表参道方面
名前:ひつじ    日付:2017年11月23日(木) 12時14分
エントツ山さんこんにちは

朝方、撤去作業が完了し観光客は下山したそうですね。
なかなか迅速な対応でした。すごい!
しかし、調査等の為に一般車両通行止めの様です。
恐らく以降は西条市HPが一番早いのかなと思います。

久しぶりに堂ヶ森でも行ってみようかどうしようか……


29126.Re: 石鎚表参道方面
名前:エントツ山    日付:2017年11月23日(木) 22時05分
ひつじさん 今晩は

高松から新居浜に移動してテレビニュースを見ると今朝崩壊部分は仮修復されて31人の取り残された人は無事帰宅出来た様ですね

しかしながら、やはり法面(のりめん)の補強工事があるので当分の間は一般車両は通行止めとなり、その間石鎚ロープウェイは休業とのニュースでした

寒い中突貫工事の作業員の方にはご苦労さんと言いたいですよねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html


29129.Re: 石鎚表参道方面
名前:kurenaikai    日付:2017年11月24日(金) 17時25分
今年はスカイラインや表参道の道が崩壊悪いことが続きますね。
大型の重機が入れる場所なので敏速に仮復旧出来たことが不幸中の幸いでしたね。
本復旧まで矢板入れたりしての作業は時間がかかりそうですね。
スキー客や冬の石鎚山に登る人はかなり影響出ますね。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/


29131.Re: 石鎚表参道方面
名前:エントツ山    日付:2017年11月25日(土) 01時07分
kurenaikai さん 今晩は

確かにスキーヤーにとってこの道は大事ですよねえ
道路の通行止めについては多少動きがありまして、石鎚ロープウェイのHPに以下の様な記事が載っております

****************


県道12号西条・久万線の全面通行止について、本日より時間帯通行制限にて通行可能となった旨連絡が有りました。
当社ロープウェイも通常運行を再開しております。

11月24・25日時間帯通行制限予定
通行可能時間  
8:00〜8:30
12:00〜13:00
17:00〜8:30
通行不可能時間
8:30〜12:00
13:00〜17:00
(注)4トン車以上は通行できません。

詳細は下記リンクをご確認下さい。
26日以降については情報が入り次第、お知らせ致します。

現在、電気は通電しておりますが電話・FAXは復旧しておりませんので、通信手段はweb・メールのみとなっておりますのでご了承ください。

************************

恐らく流れ的に26日以降も通行時間制限って形で通行可能な時間帯が確保されるのではないでしょうか


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-22ohjisha1.html

29117.高松山の会の写真展 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2017年11月22日(水) 22時56分
Original Size: 1024 x 768, 175KB Original Size: 1024 x 768, 310KB

エントツ山さん     皆さん    今晩は



高城山の 青空と霧氷 とても綺麗ですね

秋が あっという間に 通り過ぎ 冬山シーズンがやって来ましたね




ところで 突然ですが 今回 五年ぶりに 高松山の会の写真展を開く事になりました


期日 11月25日(土)〜12月1日(金)

場所 サンポート高松 シンボルタワー の 1階


11月25日(土)のみ 12時〜17時 

11月26日〜30日は 10時〜17時

最終日 12月1日(金)は 10時〜12時まで

皆様の ご来場をお待ちしています。
http://ohara98jp.exblog.jp/



29123.Re: 高松山の会の写真展  了解!!
名前:エントツ山    日付:2017年11月23日(木) 11時07分
おじょもさん  おはよう

天気の良い日なのにこちらは明日法務局に申請予定の土地相続の書類作成や〜
近頃は何かと忙しくて「天気の良い日はお山に」という目算が崩れ落ちましたわ

まあ、そんな時に皆さんから山の便りを頂けるので気分を味わえます

あれま、前回高松の商店街で行った写真展から5年も経ったのね
う〜〜ん 5年ってそんなに早く過ぎ去るんやねえ  うかうかしておれん!

よっしゃ!

期日 11月25日(土)〜12月1日(金)
場所 サンポート高松 シンボルタワーの1階やね
あの辺りの地下駐車場は苦手やさかい自転車で行くわ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-22ohjisha1.html

29114.大山の積雪は未だ少ない 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2017年11月22日(水) 11時04分
Original Size: 1024 x 699, 50KB Original Size: 682 x 1024, 50KB Original Size: 699 x 1024, 50KB

 師匠、マーシーさん、はるちゃん、お元気で何よりです。師匠は何と
渋柿つくりですか。其れはやもめの私がする事です。

 先日山の仲間に連れられて晩秋の大山に行って来ました。連中は主稜
縦走に。私は元谷小屋から北壁の見物に。昭和37年から2年間で三鈷峰から
墓場尾根、大屏風、小屏風、別山尾根等、積雪期の岩場を合宿で全て登った
事を思い出しました。良い仲間が沢山いました。

 晩秋の北壁も迫力が有って素晴らしいですね。もう少し雪が有ればと
思いました。昭和41年のモノクロ写真ですが、北壁の魅力を拝見下さい。

1 元谷を北壁に向かう
2 北壁中の沢のF1の滝 冬には氷瀑に成りました。
3 大山南壁の防壁を降る



29115.Re: 大山の積雪は未だ少ない
名前:高御位山    日付:2017年11月22日(水) 20時34分
Original Size: 1010 x 692, 48KB Original Size: 689 x 1024, 50KB Original Size: 716 x 1024, 50KB

1 昭和38年頃の旧元谷小屋上部の設営許可のテント場
2 北壁取り付き点 中ノ沢 F1と隣接する滝沢のF1
3 テント場を除雪する仲間



29116.Re: 大山の積雪は未だ少ない
名前:高御位山    日付:2017年11月22日(水) 20時50分
Original Size: 688 x 1024, 50KB Original Size: 703 x 1024, 50KB Original Size: 1024 x 712, 49KB

1 幕営地から北壁を見上げる。明日は大屏風だ。
2 雪洞とイーグルを掘る。当時は積雪が多かった。
3 厳冬期の大屏風岩 左、中央、右の3ルートを登攀、岳人に発表。

 今は大屏風岩は多くのルートが開拓され、我々の時代は3本しか
 発表されていなかった。今は8本以上有るらしい。



29122.Re: 大山の北側も良かったですばい
名前:エントツ山    日付:2017年11月23日(木) 10時56分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 161KB

烏ヶ山尾根から大山北山麓     振子尾根から大山北山麓   大山から北に延びる尾根上の雄、甲ヶ山



高御位山さん  おはようございます

まあレトロな雰囲気が漂う服装ですねえ
ズダ袋の様な、キスリングの様な・・・

ピッケルは長くて鋭い先端部がむき出しなので振り返った時に仲間を怪我させそうな雰囲気ですわ

昔の写真を見ると大げさな柄の登山ソックスにハンチング帽子、チロリアンハットってのが定番でしたよね

今の登山装備と比べるといかにも頼りない印象ですが、中身が違いますわ
今では誰でも一流の登山スタイルですが中身が少し弱々しいですね

登山の動機や目的や楽しみは登山者それぞれで、それこそ高御位山さんの様に命を懸けて危険な場所に挑戦する人も居れば美しい風景を楽しむ人、高山植物に魅了された人、尾根の縦走を目的にする人等々・・・
それぞれの価値観は尊重され認め合う事が大事ですわ

私は50歳を過ぎて山歩きを始めましたからそれこそ色んなジャンルの楽しみを知りたい一心でここまで歩んで参りました

今回、大山の北側尾根を秋に歩きましたが素晴らしい場所でした
石鎚に比べて大山へ行った経験は非常に乏しいのですが、この奥深い山の魅力をもう少し早くから知りたかったって印象です

アルペンチックな山って大変魅力的ですが、やはりそれを求めるならばこの辺りでは石鎚か大山ですねえ

エントツ山
   
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-22ohjisha1.html


29107.高城山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2017年11月21日(火) 19時57分
Original Size: 666 x 500, 155KB Original Size: 666 x 500, 163KB Original Size: 733 x 550, 151KB

エントツ山さん 今晩は

今日はストーンリバーさんご夫妻・つるぎの乙女さんと一緒に
高城山の霧氷を見に行って来ました
青空にキラキラ輝く霧氷は素晴らしかったですよ

平日だったので出会った人は少なかったです
今季初の美しい霧氷に感動!感動!
香川からは遠〜いですが今日は大当たりでした
誘って下さったストーンリバーさんとつるぎの乙女さん有難う

エントツ山さんの柿は本格的ですね 
私も初めてストーンリバーさんに教えてもらって干し柿を
つくっています まだ干していますが甘くなっているかなあ〜?
食べてみるまで少し不安です

剣山スーパー林道のつるぎの乙女さん 朝は真っ白でした
ドームに向って登るストーンリバーさんご夫妻
西尾根も美しかったです



29108.Re: 高城山
名前:トンちゃん    日付:2017年11月21日(火) 20時06分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 600 x 450, 137KB

西尾根から剣山方面
つるぎの乙女さん霧氷を満喫してます
霧氷の大木の下で・・・



29110.Re: 高城山
名前:ストーンリバー    日付:2017年11月21日(火) 21時21分
Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 150KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

久し振りにトンちゃんやつるぎ乙女さんと楽しく歩けて嬉しかったです。

12日にも高城山で素晴しい霧氷を堪能したのですが、
次はトンちゃん達と一緒に又見たいなぁと思っていました。

それぞれに予定があり、なかなかご一緒出来なかったのですが、
今日は素晴しい霧氷の山に一緒に登れて私達の賑やかな声が響きました。

登山口に近付くと林道沿いにはビッシリの霧氷と積雪に歓声〜
車を降ろして貰って霧氷を楽しみながら林道を歩いているとカメラマンの方達に
「賑やかな人が来たね」と言われましたが、カメラマンも絶景にニコニコ顔〜

11月の四国の山とは思えない程、真っ白い世界が広がっていました。
吹き溜まりでは20cm以上もありました。
青空に輝く霧氷と周りの山々との景観が綺麗で最高でした。

山頂近くの大ブナ
西尾根にて (今日のメンバー集合) 後方は剣山方向



29111.Re: 高城山
名前:ストーンリバー    日付:2017年11月21日(火) 21時22分
Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 147KB

高城山山頂にて
山頂方向
レーザードーム



29113.Re: 高城山
名前:エントツ山    日付:2017年11月21日(火) 22時26分
トンちゃん
マダム & マンダム ストーンリバーさん
つるぎ昔乙女さん              今晩は


今日は孫当番の日でございました

何ですか その素晴らしい霧氷は!!
高城山付近って徳島の中央部なのになんでそんなに立派な霧氷が成長するんでしょう?

確かつるぎ乙女さんは曇天の寒風山に出没してましたよね?
あれはあれで感激したと思いますが、ワンステップアップ晴天の霧氷は最高ですね

霧氷の下を歩く時は気持ちが高揚して疲れも感じなかったでしょう
皆さんの躍動感が伝わってきます

トンちゃん
干し柿も軒下の風情ある風景を作りますが、ドライアイスとビニール袋で作るさわし柿(さおし柿とかあわせ柿とかとも言うそうです)が簡単で確実です

柿のヘタ部分(枝から切り取った部分)に焼酎などのアルコールに浸けてからビニール袋に入れる方法もありますが、これは以前失敗しました)

「柿の渋抜き」は渋を抜くのでは無く、シブい成分のタンニンが水溶性なので食べると渋い
それを焼酎や二酸化炭素(ドライアイス)で柿の呼吸を妨げると、柿の中にアセトアルデヒドと言う成分が出来て、それが渋さの原因であるタンニンとくっついて水に溶けない物質に変わるらしいのです

干し柿も結局は皮を剥いて天日に干す事で表面が固くなり呼吸が出来なくなってアセトアルデヒドが出来てタンニンとくっついて非水溶性物質に変化する事で渋さを感じなくなるって寸法らしいですわ

水に溶けないタンニンは柿に残り、このタンニンにはポリフェノールがたっぷりあるので美容にも宜しいって事よ!

霧氷を見に行けないので柿の話で締めくくらざるを得ませんです〜〜〜


しんクンの厳しい冬山レポもドキドキしていいし、トンちゃん・ストーンリバーさんの美しい霧氷レポも心が躍るし・・・冬山って、魅力的ですよねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchinakasawa.html

29109.石鎚中沢 返信  引用 
名前:しん    日付:2017年11月21日(火) 20時56分
Original Size: 1396 x 1047, 351KB

ご無沙汰しております、エントツ山さん
日曜日に石鎚中沢に行ってきました

沢が凍っており、なかなか味気ない山行となりました。
本当は南尾根に行きたかったのですが。南尾根もパキパキに凍っていたので諦めました

面河道、台風の影響で先週はズタズタでしたが登山道の障害物は全部撤去されていました



29112.Re:この寒波襲来の時に石鎚中沢でしたか〜
名前:エントツ山    日付:2017年11月21日(火) 21時46分
Original Size: 400 x 533, 64KB Original Size: 400 x 533, 55KB Original Size: 400 x 533, 51KB

  フツーの人はこんな時期に中沢へ行くノダ

しんクン  今晩は

ヤマレコみたぜよ
まあ冬の奥穂高へ行く人だからその訓練みたいなものですかいねえ
奥穂だから危険、石鎚だから安全なんて法則は無いよね
冬の石鎚は場所によってはムーチョ厳しいねえ

中沢が滑って尾根に逃げて、その尾根が厳しくて沢に下って・・・
結局どっちも大変だったって結末だよね

あの凍って霜か雪がかかった笹原を這い上がるって写真を見るだけで身が凍りそうやで
おまけに南尾根側はドウダンツツジのヤブと岩壁でしょ?


やっぱりフツーの人は紅葉の時期に中沢を歩くもんじゃと思った事でした
下のURLは一般向けの石鎚中沢ルートレポです

でも、しんレポは寒い景色とは反対に心がメラメラ燃えて来るぜよ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchinakasawa.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb