[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





30514.塩見岳〜間ノ岳〜北岳縦走 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2018年08月21日(火) 22時49分
Original Size: 800 x 450, 149KB Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 153KB

エントツ山さん こんばんは〜

ずいぶんとご無沙汰しておりました。
先月長女も嫁に行き、登山もちょこちょこはしておりましたが、
お盆休みを利用して、久しぶりの南アルプスへ。

鳥倉登山口から塩見岳〜間ノ岳〜北岳〜広河原下山のルートでした。

初日は三伏峠まではいい天気だったのに急に雨が降り出し、
ガスで真っ白、おまけにすぐそばで雷が。雷に追いかけられながら
なんとか塩見小屋に避難。夜には雨もやみ、星空が。うれし〜
翌朝の塩見岳は360度パノラマで富士山までくっきり。テンションが
あがって気分よく稜線歩き。
ところがやっぱり9時ごろから急にガスってきて雨も降りだし、
一気に北岳山荘まで行くつもりが熊ノ平小屋泊まりに。
ここではトランスジャパンアルプスレースの取材クルーが泊っており、
明日の昼頃トップランナーがこの小屋の前を通過する予定だそうな。
気さくな人たちで、いろんなお話を聞かせていただき楽しいひと時でした。
3日目も朝早く出て、天気のいいなか間ノ岳をめざして気持ちのいい登山。
ところがハードな三峰岳を越えたたりから、また雲行きが怪しくなり、
間ノ岳に登頂したとたんガスで真っ白。
日本一の稜線歩きを3年越しに楽しみにしてきたのに、なんてこった!
ときおりガスが薄くなるものの雨まで降り出し、結局北岳も真っ白。
なんだかがっかりして、もう一機に下山。ぎりぎり最終のバスに乗れました。
最終日11時間のうち、9時間近く雨に打たれながらの登山はとても疲れました。

今回ほどお天気に恵まれない縦走は初めてでした。
全く夏の山は天気の予測がつきませんね。

写真は塩見岳とその付近です。



30515.Re: 塩見岳〜間ノ岳〜北岳縦走
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2018年08月21日(火) 22時50分
Original Size: 800 x 450, 157KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 150KB

写真は三峰岳付近〜間ノ岳です。



30516.Re: 塩見岳〜間ノ岳〜北岳縦走
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2018年08月21日(火) 22時51分
Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 156KB Original Size: 800 x 450, 163KB

間ノ岳〜北岳の写真です。



30517.Re: 塩見岳〜間ノ岳〜北岳縦走
名前:エントツ山    日付:2018年08月22日(水) 08時43分
Original Size: 827 x 900, 379KB Original Size: 800 x 449, 110KB

ゆ〜ちゃんルートのあらまし   ここを歩いたのか〜(塩見岳の北側風景)


ゆ〜ちゃん
ダーリン   おはよう 


久しぶりやねえ
そうか〜 長女も結婚してホッとする安心感と寂しさ、親としての任務を果たせた安堵感何かが入り混じって複雑な心境やねえ

ダーリンはバージンロードを2回も歩いたんかい
私も娘が1人だけど2回歩いた (親戚の娘(こ)の親代わりで1回)
歩幅を合わせるのに緊張するよねえ

で・・・孫が誕生して忙しくなる前の今が山歩きのチャンスだ〜〜

塩見岳から北岳まで突っ走ったんやね
鳥倉林道登山口から広河原〜芦安へ抜けた場合、車の回収が悩みじゃわ

このお盆は剱岳へ行ったしんクンレポを見てもサッパリの天気じゃった
肝心の北岳がガスって残念でした

私も良い天気に広河原を出発したんだけど八本歯のコルに出るとガスって北岳はサッパリでした
翌日も北岳〜間ノ岳〜農鳥岳がガスってサッパリよ
まあ 3千メートルを超えると気象は急変するねえ

塩見岳は3千メートル峰制覇のラスト21座目で登ったわ
日本の山で標高3千メートルを超えるものは公式に21座と言われている

標高3千メートルを超す21座を高い順に並べると

山名 (標高)              登頂日
ーーーーーーーーーーーーー       −−−−−−−−−−−− 

 1.富士山(3776m)           2007年8月 
 2.北岳(3192m)   南アルプス    2010年9月
 3.奥穂高岳(3190m) 北アルプス    2009年9月
                      2010年9月
                      2011年10月
 4.間ノ岳(3190m)  南アルプス    2010年9月
 5.槍ヶ岳(3180m)  北アルプス    2008年8月
                      2009年8月 &9月
                      2011年9月
                      2014年9月
 6.悪沢岳(3141m)  南アルプス    2014年9月
 7.赤石岳(3121m)  南アルプス    2014年9月
 8.涸沢岳(3110m)  北アルプス    2011年10月
 9.北穂高岳(3106m) 北アルプス    2011年10月
10.大喰岳(3101m)  北アルプス    2009年9月
11.前穂高岳(3090m) 北アルプス    2011年10月
12.中岳(3084m)   北アルプス    2009年9月
13.荒川(中)岳(3084m)南アルプス    2014年9月
14.御嶽山(3067m)           2008年8月
15.西農鳥岳(3051m) 南アルプス    2010年9月
16.塩見岳(3047m西峰)南アルプス    今回(2015年9月)
17.仙丈ヶ岳(3033m) 南アルプス    2012年8月
18.南岳(3033m)   北アルプス    2008年8月、2009年9月
19.乗鞍岳(3026m)           2013年8月
20.立山(3015m)   北アルプス    2008年7月
21.聖岳(3013m)   南アルプス    2014年9月


って具合にチャレンジしました
ゆ〜ちゃん達も今回で制覇してるんじゃないかなあ


(上記21座以外にもこれに付随する山として農鳥岳3026m、ジャンダルム3163m、荒川前岳3068m、丸山3032m、中白根山3055m、 小赤石岳3081mなどが存在するけどこれらも一緒に踏破しています。


塩見岳への途中にある三伏峠(さんぷくとうげ)は標高2,580mにあり日本で一番標高が高い峠だよ
2番目は針ノ木峠(2,541m) 北アルプス
3番目は夏沢峠 (2,392m) 八ヶ岳
4番目は雁坂峠 (2,082m) 秩父山脈   らしい


元気すぎる爺ちゃん、婆ちゃんを目指して頑張ってね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html


30512.山と元気の会『読売新道』 返信  引用 
名前:sunqbaba    日付:2018年08月21日(火) 14時10分
エントツ山様へ
初めまして!遅くなりまして!。
おにぎり桃太郎の山と申します。
『読売新道』では大変お世話になりました。
山では貴重な水を分けていただき、生き返りました。
山行帰宅後はお盆休み真っ只中でしたので、
やっとエントツ山さんの掲示板を見ることができました。
思い出に浸っています。。。。
たくさんの写真をいだたきました。
私も多く写真を撮ったつもりですが、
エントツ山さんが写っている写真が少ないこと、、、。
雪渓で戯れている?被写体が小さくてすみません!!!。
(送れませんでした。。。)
この掲示板を楽しみにしています。
また、ご一緒できますように。



30513.Re: 山と元気の会『読売新道』
名前:エントツ山    日付:2018年08月21日(火) 20時10分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

     双六小屋にて        鷲羽岳にて      赤牛岳をめざせ  


おにぎに桃太郎(♀)さん  今晩は

掲示板の読売新道ダイジェスト版 見てくれましたか
まあ、掲示板ですから相当端折っていますが長くて楽しい旅でした
皆さん個性豊かな人達で色々刺激を受けました
一見質素な奥黒部ヒュッテであのおにぎりの具はどうやって調理場から手に入れたんでしょうか

私はチームの最後部のその又後ろでお花やら皆さんの姿を撮っていましたので山行中は目につかなかったと思います

この掲示板に貼る写真は縮専無料ソフトなどでサイズを165キロバイト位にサイズダウンしないと3枚貼れません (1枚だと500キロバイトまで) 慣れていないと難しかったかな?

今週は台風で山遊びは出来無さそうですのでエントツ山登山記「読売新道」の本編をHPにアップしてみます

ご訪問ありがとうございました

エントツ山

   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html


30502.欅平→剱岳北方稜線 返信  引用 
名前:しん    日付:2018年08月16日(木) 20時14分
Original Size: 1375 x 1031, 100KB Original Size: 1033 x 1378, 117KB

エントツ山さん、皆さまこんばんは

掲示板がアルプスで賑わってますね、大変勉強になります。エントツ山さんも新穂高から読売ブッコ抜きとは恐れ入ります。
ワタクシも8/9〜8/13で行ってきました。
タキオンさんの懸念通りお天気に恵まれず1日は停滞しましたよ。

何と言っても例の上部雪渓が手強かったです。通過時刻が早かったのもありますが、前日の雨でカリカリモンスターになってまして。ピッケルは刺さるが平爪10本アイゼンごときでは雪渓クンにはあまり効果ありませんでした。程よい岩があったのでロープは出せましたが。

終始ガスっていて迷ってばかりでした(⌒-⌒; )



30503.Re: 欅平→剱岳北方稜線
名前:エントツ山    日付:2018年08月16日(木) 22時39分
Original Size: 900 x 818, 363KB

  しんクンルート概略図

しんクン  お帰り
欅平から長い旅やったのね お疲れさん

それにしても剱岳の稜線南側ってそんなに天気が悪かったの?
北方稜線はガスがかかると面白味が半減するちゅうか危険やわ
写真も霧に包まれると臨場感があんまり出ないから残念ですよねえ

まあ そちらは働いているから長期遠征は期間限定で天気を選べないよね

しんクンのレポにGPSログ図が剱岳からしかないので補足させて頂きます

しんクン達のレベルだとどうって事もない場所でしょうが、我々には結構プレッシャーがかかる場所です

剱岳北方稜線の報告 ありがとう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html



30504.Re: 欅平→剱岳北方稜線
名前:タキオン    日付:2018年08月16日(木) 23時19分
SINさん、エントツ山さん、こんばんわ。

ブログ拝見しました、天気が悪くて残念でしたですね、三ノ窓辺りは天気が良ければ抜群の景色でしたが残念!
1枚目の写真の雪渓は危険なところで滑り落ちると最期です、流石難なく通られてますね。

ところで私の大好きな仙人温泉ですが人は居たでしょうか?
今年は休業で維持管理の人が居たかもしれません。
来月は私も行きたいのですが寄る年波で足が〜 今のところ未定です。

レポートありがとうございました。
(リンクを張っていただけるとありがたいです。)
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/hisa/


30505.Re: 欅平→剱岳北方稜線
名前:しん    日付:2018年08月17日(金) 12時51分
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1556569.html

先が見えないので、ドン詰まって戻る事ばかりしてたので稜線歩き感は全くありませんでしたよエントツ山さん。

仙人温泉小屋は整備のため人管理人さんは居ると聞いてましたが、綱張ってたので立ち寄りませんでした。温泉自体も綱張って立ち入り禁止となっていました。
評判悪い雲切り新道よりも温泉小屋から仙人ヒュッテまでの登りに泣かされました(⌒-⌒; )


30508.Re: 欅平→剱岳北方稜線
名前:タキオン    日付:2018年08月20日(月) 10時28分
Original Size: 1024 x 682, 158KB Original Size: 1024 x 682, 159KB Original Size: 1024 x 682, 158KB

仙人温泉の状況を教えていただきありがとうございます。
さみしい感じですね!

小屋の中を抜けて10分ぐらい歩くと仙人岩屋が有ります、中は広くてヒカリゴケが有り一見の価値ありです。
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/hisa/



30509.Re: 欅平→剱岳北方稜線
名前:エントツ山    日付:2018年08月20日(月) 21時00分
タキオンさん  今晩は

仙人温泉っておどろおどろしい場所ですねえ

アプローチが不便な温泉ってどうなんでしょう
高天原温泉も台風で水晶小屋停滞する場合は行こうか?って本気で考えてた温泉好きがいましたが、どうせ帰りに大汗かくんだだから行くだけ損って結論になったような・・・

読売新道の登山記が完成したらタキオンさんの読売新道をリンクさせて頂きます
勿論、北方稜線へ行けた場合も同様です

しんクンの様な厳しい山行は良い天気に恵まれないとねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html

30497.お盆の山歩き 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年08月16日(木) 15時05分
Original Size: 640 x 426, 99KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 44KB

エントツ山さんこんにちわ!お盆には八ヶ岳をぐるっと一周するつもりが天気のせいで八ヶ岳は実質半日登山となりました。赤岳からは残念ながら眺望は見られずすぐに下山しました。下山後は滝めぐりとして翌日晴れそうなので焼岳へと登りました。焼岳は前日の天候とは違いものすごい良い天気となりました。その次の日も晴れそうなので乗鞍岳へとお手軽登山して絶景を楽しんできました。乗鞍は初めて登りましたけどとても綺麗な景色が楽しめました。下山後すぐに愛媛へと戻りましたが通常は6時間もあれば戻れますが山陽道で事故渋滞と松山道でも事故で途中で下ろされ結局9時間もかかりました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30498.Re: お盆の山歩き
名前:kurenaikai    日付:2018年08月16日(木) 15時07分
Original Size: 400 x 299, 83KB Original Size: 266 x 400, 54KB Original Size: 400 x 266, 65KB

次の日の平湯大滝です。下からは滝壺は見えませんが上から見ると全体が見えます。更に上にはもう一段滝も見えます。二枚目は三本滝です。中央の滝の左右にも滝はあります。三枚目は善五郎の滝です。一枚目と二枚目は滝百選ですが善五郎の滝も素晴らしいです。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30499.Re: お盆の山歩き
名前:kurenaikai    日付:2018年08月16日(木) 15時08分
Original Size: 640 x 426, 57KB Original Size: 640 x 479, 151KB Original Size: 426 x 640, 126KB

焼岳も登りましたが天候は最高で穂高連邦や槍ヶ岳もはっきり見えました。活火山なので噴気が上がっている所の横を通るときは風向きによっては強い硫黄の匂いがしました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30500.Re: お盆の山歩き
名前:kurenaikai    日付:2018年08月16日(木) 15時09分
Original Size: 640 x 426, 101KB Original Size: 640 x 426, 95KB Original Size: 640 x 426, 40KB

乗鞍岳も火山なので岩の形が富士山そっくりですね。槍ヶ岳もきれいに見えました。穂高にしようか迷いましたけど焼岳と乗鞍岳も素晴らしい山でした。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30501.Re: お盆の山歩き
名前:エントツ山    日付:2018年08月16日(木) 20時03分
Original Size: 800 x 359, 95KB Original Size: 700 x 650, 76KB Original Size: 1024 x 576, 153KB

焼岳から西穂高〜奥穂高      西穂高から焼岳、乗鞍岳     ジャンダルムから焼岳、乗鞍岳


kurenaikai さん  今晩は

お盆休みに八ヶ岳の赤岳、焼岳、乗鞍岳を楽しまれたんですね
乗鞍岳へ行った時、レストラン横からの遊歩道を通って三本滝へ寄りました
3滝同時にカメラに収める事が出来ませんが良い滝でした

乗鞍岳はハイウェイ途中の登山口から歩きましたが雪渓もありお花畑も充分でした
畳平まで車で行けるので観光客が多いですね
勿論乗鞍岳からも北アルプスが眺められますが少し遠いのでガスります

やはり焼岳から奥穂岳や槍ヶ岳、笠ヶ岳を眺めるのが良さそうですわ

逆に西穂高岳やジャンダルムから焼岳や乗鞍岳は山の同定がし易く良く見えますね
但し、奥穂高からは結構ガスが出るのでジャンダルムから南側は中々眺める事は出来ません

働いている人達にとってお盆休みは絶好の山歩きチャンスですねえ
読売新道から下山して裏銀座の登山口「七倉山荘」に宿泊したのですが、8月11日(土)朝05時30分のゲートが開くのを100人程の若い登山者が気合を入れて準備をしておりました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html


30443.山と元気の会「読売新道」山行アラカルト 第1部 (第1日目) 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年08月15日(水) 22時15分
Original Size: 779 x 1024, 165KB Original Size: 520 x 390, 137KB Original Size: 520 x 390, 155KB

新穂高温泉から小池新道〜双六小屋まで  福地温泉前泊 地元のお祭り、獅子舞と餅つき

読売新道は狭義には読売新聞社北陸支社の開設を記念して1961年から5年をかけて整備された「赤牛岳」から黒部川源流部・黒部東沢出合「奥黒部ヒュッテ」までのルートを指す

と言っても、ここを歩くには必然的に水晶岳から赤牛岳、黒部川東沢出合〜黒部ダム湖〜黒四ダムまでも歩かざるを得ないので広義には水晶岳〜黒四ダム間のロングコースと言っても良いでしょう

香川の「山と元気の会」では水晶岳までのルートを新穂岳温泉から双六岳〜鷲羽岳を結ぶと言うので、もう一度双六岳(双六平原)からの槍ヶ岳を見たくて参加させて頂いた

直前に台風13号が発生し前日まで取り止めにするかどうかリーダー杉本さんの頭を大いに悩ませる
私も含めて参加者は台風の予報進路図を見てほぼ諦めていた

私は山行準備をしているので代替で個人計画を立て、扇沢〜黒四ダム〜読売新道〜水晶岳〜野口五郎岳〜烏帽子岳〜船窪岳〜七倉岳〜針ノ木岳〜扇沢を台風後に出発する事に決めた

すると8月5日17時頃杉本さんから「台風がどうも関東辺りから北〜北東に進路を変えそうなので決行します!」とのゴーサイン連絡が入る

8月6日は高松から新穂高の福地温泉へ移動
丁度福地温泉のお祭りで伝統の踊りや獅子舞、餅つきがあり、いつもの事ながら「これってホンマに山登りに来ているんだろうか」という気持ちになる

8月7日(晴れ) 猛暑
旅館の朝食時間の関係で出発が遅くなる
朝食などどうでも良いから、東から陽を浴びるのでもっと涼しい内に出発して欲しかったなあ
07時25分 新穂高温泉登山口を出発 (標高約1,117m)
09時35分 小池新道入り口
11時02分 チボ岩
11時37分 イタドリヶ原
12時40分 シシウドヶ原(標高2,090m)
13時20分 熊の踊り場
13時52分 鏡平山荘  (標高約2,300m)
14時50分 弓折中段   
15時40分 弓折岳分岐 (標高約2,560m)
17時05分 双六小屋


ワサビ平小屋までは全員余裕で歩いていたが、小池新道に入る途端急登と太陽の照り付けでバテバテ状態に
元気な内はSL平野さんと野生児真鍋さんが山イチゴを獲って食べながら歩く
私も食べてみたが種が固くてマズい 平野さんは美味しいと言う
恐らくブルーベリーなんかも有ったら必死で食べてるんだろうなあ

全員ヘロヘロ状態にもう鏡平泊りかなあと弱音が出ていたが13時52分鏡平山荘でかき氷を食べると元気が出て先に進む
天気は良いが槍ヶ岳には厚い雲が覆い全く姿を見せず
稜線に出るとガスが湧いて少し涼しくなり、花を愛でながら双六小屋に着く

(続く)

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html



30444.Re: 山と元気の会「読売新道」山行アラカルト (第1日目)
名前:エントツ山    日付:2018年08月12日(日) 10時40分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

美味しそうに浮いているワサビ平小屋のリンゴ・トマト・キューリちゃん 小池新道に入る  若者も沢山休憩しているぞ


小池新道の標高差は1000m程を一気に鏡平を目指すので確かにキツい
風も無く猛暑に苦戦する
ワサビ平小屋から鏡平山荘まで昭文社の標準タイムは3時間50分となっている
我が隊は4時間40分を要したが、休憩時間や暑さを考えるとそんな相場だろう
杉本隊長は途中で双六小屋まで行けるか心配していた様だったが、皆さんそれぞれ頑張って歩かれていたから必要以上に時間を気にする事もないと思う
結局は出発時間を遅く設定された計画に問題があると言う事だろう

でもリーダーという役目は苦労が多いなあ

(続く)

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html



30445.Re: 山と元気の会「読売新道」山行アラカルト (第1日目)
名前:エントツ山    日付:2018年08月12日(日) 10時46分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 158KB

 あ〜〜しんど!     んもう! 槍が見えないじゃんか   やっぱビールよりかき氷ですぞ


ずっと東側には雲が厚くかかっていたのであまり期待はしていなかったが、やっぱり鏡平から槍は見えなかった

ここのかき氷は量が少し少な目だが元気が出ました
何とか全員双六小屋まで歩くやる気が湧いて来たぞ

(続く)

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html



30446.Re: 山と元気の会「読売新道」山行アラカルト (第1日目)
名前:エントツ山    日付:2018年08月13日(月) 06時56分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 156KB

弓折岳分岐に15時40分やっと着く  クロユリベンチ(16時18分) 尾根風景 


尾根に入るとガスが湧いて展望ナッシングゥ
アオノツガザクラ、ハクサンイチゲ、チングルマ、イワカガミ、ミヤマキンポウゲ等を眺めながら目標の見えない双六小屋を目指す

17時05分 第一山小屋「双六小屋」に着いてホッとする
残念ながら濃い霧で夕日は見れず

台風が近づいたお蔭で小屋は比較的空いており布団1枚に1人ゆっくりと泊まる事が出来た

(続く)

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html



30447.Re: 山と元気の会「読売新道」山行アラカルト (第1日目)
名前:エントツ山    日付:2018年08月14日(火) 17時28分
Original Size: 900 x 675, 151KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 800 x 600, 156KB

 双六小屋に17時05分到着〜  双六小屋の夕食  女性陣は何やらリンパマッサージを誰かの指導でしている


双六小屋は水が豊富で設備も綺麗で良い 食事もおいしく北アルプスでも評判の山小屋だ

今回ビックリしたのは男性は当然酒飲み集団だが、女性陣も大酒飲みが揃っていた  びっくり〜〜
山と元気の会・酒豪登山ときたもんだ

こちとら濃霧の為に夕焼けが見れずにしょぼくれているのだが、ここまで泣きが入って歩いていたメンバーはビールを飲んで上機嫌だ 
なにやら女性陣は山女のひねくれた足を出して「リンパマッサージ」に余念がない

真鍋さんのイビキはアクが強く不規則でまあ豪快と言えば聞こえが良いが迷惑千万この上もない
杉本さんのイビキは性格を反映して一定のリズムを刻んで丁寧に連続する

メンバーの沖野ママから「イビキは相手のイビキのリズムに合わせて呼吸すると何でもないわよ」と教えて頂いたが、真鍋変調リズムと杉本一定リズムには対応の仕様もなく悲惨な夜を過ごした

(続く) 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8,9gatsu-uraginza.html



30448.Re: 山と元気の会「読売新道」山行アラカルト (第2日目)
名前:エントツ山    日付:2018年08月13日(月) 09時26分
Original Size: 900 x 830, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 151KB

双六小屋から鷲羽岳を経由して水晶小屋まで  小屋を動かそうとする女 槍が見えて期待が膨らむ 

6月8日 (2日目)晴れ 後 曇り、小雨・ガス

06時40分 双六小屋出発
08時12分 双六岳
09時50分 三俣蓮華岳
11時00分 三俣山荘
13時08分 鷲羽岳
13時58分 ワリモ岳
14時20分 ワリモ北分岐
15時10分 水晶小屋

朝起きるとまだガスが残り朝日が望めない
朝食を済ませて出発時には霧が晴れて双六平原からの槍ヶ岳に期待が膨らみ気分が弾む

双六岳基部で槍ヶ岳が姿を現すが、東から白い雲が湧いて槍を目がけて流れて来る
色々ありまして結局双六平原に上がった時には槍が雲にすっぽり覆われてしまった

(続く)

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html



30449.Re: 山と元気の会「読売新道」山行アラカルト (第2日目)
名前:エントツ山    日付:2018年08月12日(日) 12時05分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 158KB

キャイ〜〜ン 槍が隠れちゃったじゃん  仕方ないから笠ヶ岳で我慢しとこや  双六岳山頂にて(ちょっとショボくれている私)


タッチの差で双六平原に着くと槍がすっぽり雲に隠れてしまった  う〜〜ん あのお花摘みタイムが・・・ 

南西方角の笠ヶ岳は雲が無い まあここから見る笠ヶ岳も結構尖ってカッコいいんだけどお前さんも槍には敵わん

08時12分 双六岳で記念写真を撮る
ここは特徴の無い形をしているので日本百名山にも二百名山にも三百名山すら入っていない、有名なのに不遇な存在だ

(続く)

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html



30450.Re: 山と元気の会「読売新道」山行アラカルト (第2日目)
名前:エントツ山    日付:2018年08月12日(日) 13時01分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB

双六岳を後にして三俣蓮華岳へ向かう  三俣蓮華岳も地味な様で岩もある 異邦人カップル

双六岳を下っていると一時的に天気が回復するが又ガスが出たりと不安定だ
やはり台風の影響だろうか 風が強い

北アルプスだけに尾根近くの窪地には雪渓が残っている
三俣蓮華岳は南に槍ヶ岳へ続く裏銀座(西鎌尾根)と笠ヶ岳への尾根
      西に黒部五郎〜薬師岳〜立山への尾根
      北に鷲羽岳から野口五郎〜烏帽子岳〜後立山連峰への尾根  の三叉路となっている山で交通の要所と言える

途中で前から外国人のカップルが来たので少し話をする
女性はオーストラリア人、男性はポーランド人で 野沢温泉で偶然知り合って一緒に北アルプスをテント泊で歩いていると言う
槍ケ岳から上高地へ下山する二人にエールを送って別れる どなるんだろう? あの二人・・・

(続く)

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html



30451.Re: 山と元気の会「読売新道」山行アラカルト (第2日目)
名前:エントツ山    日付:2018年08月13日(月) 07時02分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB

三俣蓮華岳へ進む   09時50分三俣蓮華岳に到着  三俣山荘へコバイケイソウの群生地を抜ける(バックは鷲羽岳とワリモ岳)

三俣蓮華岳も双六岳同様 凡庸な山容の為か百名山にも入っていないので全員での記念撮影はパス 
確かに麓から見上げると山っぽいのだが登ってみると「峠」ってイメージだ

途中コバイケイソウの群生地を抜けると眼下に三俣山荘が見えてくる


(続く) 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html



30452.Re: 山と元気の会「読売新道」山行アラカルト (第2日目)
名前:エントツ山    日付:2018年08月12日(日) 13時43分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

三俣山荘を目指して下山する  三俣山荘と鷲羽岳   鷲羽岳中腹から三俣山荘を眺める(トップは平野CL) 


三俣山荘は以前 向井理と尾野真千子がサマーレスキュー「天空の診療所」のロケに使われて有名になった
ここも双六小屋同様に水が豊富な為に人気の山小屋だ
手前の水場で補水しながら休憩し山荘を通って次の鷲羽岳へと向かう

今回初めて杉本さんのお勧めで柿の葉寿司を高速PAで買った
酢飯は夏場でも2〜3日日持ちするので良いらしい
あまりバッテラとか魚が乗った寿司は苦手で生臭いイメージがして買った事が無かった
2日目で恐る恐る食べてみるとこれが結構イケる味だった
向かいの真鍋さんは金ちゃんヌードルを食べていたのでペーコちゃんを思い出した

鷲羽岳(わしばだけ)は通って来た双六岳や三俣蓮華岳と違ってカッコええ形をしている得な山だ それだけで日本百名山にも選ばれている
美人がミスユニバース予選に選ばれるのと同じじゃんか 全く人間って手前勝手な能を持っているもんだ

と言いながら日本百名山「鷲羽岳」を目指していると又天候が怪しくなって来た

(続く)

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html



30453.Re: 山と元気の会「読売新道」山行アラカルト (第2日目)
名前:エントツ山    日付:2018年08月12日(日) 23時28分
Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 162KB

日本百名山「鷲羽岳」台風大丈夫やろか 天気が崩れるとライチョウ参上〜 14時20分ワリモ北分岐

鷲羽岳付近から台風の影響だろう 風が強くなり細かい雨も降って来た
山の天気は変わり易いと言うがあっと言う間に晴れたり雨が降ったりするから高山は怖い

ガスが出て視界が悪くなると鷲などの天敵から見えにくいのでライチョウが子連れで出てくる
人間は害を与えないと知っているのかパッと逃げる事はしないのでシャッターチャンスあるあるである
時々こちらを振り返り「アンタ しつこいわよ」と母鳥に睨まれる

ワリモ岳に立ち寄ろうとしないので一人で足跡を残す

イブキジャコウソウが現れ出すと水晶小屋は近い
15時10分小さな水晶小屋に着いた

(続く)  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html



30454.Re: 山と元気の会「読売新道」山行アラカルト (第2日目)
名前:エントツ山    日付:2018年08月15日(水) 22時19分
Original Size: 900 x 675, 153KB Original Size: 819 x 608, 183KB Original Size: 900 x 675, 162KB

 15時10分水晶小屋に到着する  天井が低いので頭を必ず数回打つ ここはいつも夕食はカレーだ

大雨にならない内に水晶小屋に入れた
台風接近の為か登山者はいつもよりは大幅に少なく布団も一人一枚ある
但し屋根裏部屋なのであちこちでゴンゴン頭を柱にぶつける音がする
私もこの小屋は二回目で良く知ったつもりでもやはり頭を梁にぶつけた

森さんが空いている場所を私に説明していると真鍋さんから「原さん ここが指定席やで」と呼ばれた
え〜〜〜又イビキ大将の隣かい!
その横の若宮さんは風邪を押しての山行なので咳が止らない
ぎょへ〜〜 今日はイビキとゴホンの間かよ!  まあもう同志やからガマンせにゃ

すると杉本隊長が下を向いて相当悩んでいる
どうも山小屋情報では翌日台風の影響で風が強くて稜線は歩けないと言われたらしい
出発前に悩んだ末にやってきて、ここで又悩む  う〜〜む 悩み多き人生だ
大いに悩んだ結果「明日は停滞!! 100%先へは進みません!」と悩みを吹っ切る様に高らかに宣言し、面倒な宿泊の手配替えを行っていた

こちらの頼みは黒魔術ならぬ沖野ママの顔パック白魔術で台風を追い払ってくれる事に賭けた
何せ山小屋の多くの同宿者を驚かせたあの白魔術は台風さえも遠ざける威力が無い筈はない・・・

果たして結果は如何に・・・・・

第二部へと続く

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb