[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





34511.2021年の紫雲出山 返信  引用 
名前:keitann    日付:2021年03月31日(水) 22時07分
Original Size: 807 x 549, 80KB Original Size: 800 x 600, 126KB Original Size: 884 x 1085, 77KB

エントツ山さん、こんばんは。

今日はピオーネさんに誘われて紫雲出山を箱峠から登り、大浜までは
四国のみちを利用して下りました。

今年は車両は予約した車のみが入山できますが、歩いて登る人は好きな
時間帯に登れるので、歩く方が融通がきいて良いみたいです。

歩いて登る人は大浜小学校跡地が駐車場になっているので、私たちは
箱峠と大浜小学校にそれぞれ車を一台ずつデポしたので、縦走形式で
歩くことができてよかったです。箱峠は10台程度しか駐車できません。

車は90分ずつしか山頂の駐車場に置くことができないみたいで、私たち
がついた12時ごろからしばらくの間は入れ替えのためか人が少なくて
とても良かったです。



本日のログ(電池が少なくなっていたせいか、大浜への下りのログが
直線になってました)

満開の桜

アケビの花



34512.Re: 2021年の紫雲出山
名前:keitann    日付:2021年03月31日(水) 22時11分
Original Size: 800 x 600, 117KB Original Size: 800 x 600, 202KB Original Size: 1825 x 1476, 160KB

画像をもう少し追加します。

山頂から北側の桜は、大規模な剪定をしたため、木が小さくなってしまい
ちょっと物足りなかったです。

駐車場から山頂までの木は今まで通り大株で、それが全部満開でした。
来週になったら散り始めると思います。

↓赤い小さな花はウグイスカグラです



34513.Re: こちらは高知・南嶺縦走でした
名前:エントツ山    日付:2021年04月02日(金) 18時47分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 147KB

天空の自転車〜(筆山公園へデポ) 仁淀川からスタートでビバーク地にギリセーフ 夜に雨が降り星空は無し〜

keitann さん  今晩は

紫雲出山は風が冷たい場所なでの例年開花は遅いですが、もう満開ですか〜
でも最近の黄砂で少し海や島が霞んでいますね
箱から大浜まで歩かれましたか
気持ちよかったでしょう
毎年、サマンサが孫を連れて行くのを楽しみにしていましたが、去年からコロナ規制になって行けておりませんわ

こちらは以前にもお話をしておりました高知・南嶺の西部を歩いてきました
アカリプタさんからこの掲示板にログを貼ってくれたり、ギッチャンが2回に分けて歩かれており大変参考になりました

南嶺の東は歩いておりましたので、今回は筆山に自転車をデポして仁淀川近くの吉良ヶ峰からスタートし、鷲尾山でビバーク泊の後、未だ歩いた事のない皿ヶ峰〜筆山ルートを計画しました

南嶺の西部は中々ワイルドでビバーク地の鷲尾山にはギリギリ明るい内に到着しました

でも、夕焼けは無く、おまけに夜中に小雨が降り星は出ず、朝日は何とか見る事が出来ました

虫やマダニが出ない3月中にここを歩くつもりが、虎丸山で遊び過ぎて4月になってしまいました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



34514.Re: 2021年の紫雲出山
名前:エントツ山    日付:2021年04月02日(金) 18時52分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

ツツジは多くはありませんが咲いていました 根木谷山〜三滝ヶ森間の沢で  風も静かでいい夜でした


鷲尾山から皿ヶ峰〜筆山のコースはお墓が多くて気分が滅入りましたわ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



34516.Re: 南嶺縦走
名前:アカリプタ    日付:2021年04月02日(金) 20時22分
Original Size: 600 x 450, 158KB Original Size: 600 x 450, 221KB

自宅近くから見る根木谷山  ここをくぐり抜ければ楽

エントツ山さん、keitannさん こんばんは

エントツ山さん、南嶺の縦走お疲れさまでした。
あのコースでの問題は、吉良ヶ嶺鉱山辺りをどう抜けるかですよね。
私も鉱山側に下るのは避けましたが、フェンスが2重にあるのには戸惑いました。
エントツ山さんは、フェンスを乗り越えたようですね。
私もどうしようか迷いましたが、よく見ると、金網が錆びて、地際のあちこちに大小の穴というか、裂け目があり、くぐれそうな穴を見つけて通り抜けました。
その後に待っていた荒れた竹藪、これを抜けるのも大変だったでしょう。
近くなので、一声かけていただければご一緒できたかも。



34517.Re: 私は♪ 泣いています ♪ フェンスの前で ♪
名前:エントツ山    日付:2021年04月02日(金) 21時24分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

近くに竹があるけど滑って使えない 私の近辺には穴はなかったぜよ 一難去って又一難(2重にある)

アカリプタさん  今晩は

アカリプタさんは私より少し手前から斜面を下っておられました
私はもう少し先まで尾根に沿って進んでから斜面を下りました

ちょっとの差で穴がある場所もあったんですねえ
でも一体あれは何の為でしょうか  イノシシにしては頑丈で高すぎますわ

鉱石泥棒避け?

何にせよ、あれ以来トラウマになって藪の向こうに四角い影があるとギクっとしました

三滝ヶ森から柏尾山へは当初北側から回り込もうと考えていたのですが、あそこの北側にも工場があるのできっぱりと諦めました

でもハプニングがあると笑えますわ

エントツ山 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html


34515.ワイ〜ルドだぜ 南嶺西部 吉良ヶ峰〜根木谷山〜三滝ヶ森 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年04月02日(金) 20時20分
Original Size: 1024 x 678, 165KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

高知南嶺縦走ログ図(赤線) 折角乗り越えたのに地図を落として・・・天空のツェルト

3月中に計画していた高知の南嶺縦走でしたが、結局4月に入ってしまいました

去年の1月にガクチャンの案内で東の孕(はらみ)地区から宇津野山〜鷲尾山〜烏帽子山〜柏尾山を縦走した

その時に太平洋が見える鷲尾山が気に行って、そこでテント泊をしたいと思っていた

その西側に興味があったので鷲尾山が丁度ビバークポイントになりゃせんろうか?
そんな事をアカリプタさんに言ってた所、先日歩いてレポを掲示板に頂いた

ギッチャンも最近歳にもめげず精力的に歩かれており、ヤマップにログを載せてくれていたので参考にさせて貰った

これで鬼に金棒!
早朝に高松を出て、カーナビ頼りに筆山へ行き、電動アシスト自転車をデポ
ラッシュに遭いながらも吉良ヶ峰登山口の仁淀川を目指す

この吉良ヶ峰がクセモノで、下山時に香川で言うならば五夜ヶ嶽の様な尾根がほぼ工場で侵食された場所を歩く

イバラはあるし、尾根が無くなるし・・・1m程の金網フェンスを越えて右の斜面を歩く

途中で下山目標の荒倉神社が近づいたので、工場には入らず竹林を下る
すると何と3mの高さの金網フェンスが現れる
う〜〜ん 普段なら何て事ないんだけど10kgのザックがなあ・・・
向こう側に投げる訳にも行かず、枯れた竹などを頼りにフェンスによじ登り何とか向こう側の竹に取り付いて下る

15mほど下ると、まさか! また同じ高さのフェンスがある
これもヘロヘロで乗り越える
すると・・・今乗り越えたフェンスの向こう側に大事な地図が・・・・

空身で何とかフェンスを上って回収する   ・・・・ 疲れた!!

そんな具合で、その後は回収したアカリプタさんやギッチャンの印刷したログを頼りに夕方ギリギリに鷲尾山へ辿り着きました

アカリプタさん、ギッチャン  情報共有ありがとう

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html


34504.リベンジ 干支の山「牛ノ背」へ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年03月28日(日) 22時34分
Original Size: 900 x 813, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

天狗塚〜牛ノ背〜亀尻峠ログ図  西山栗園跡付近でテント泊  天狗塚〜牛ノ背

昨日はマーシーさん、の〜ちゃん、黒河ジュニアさんと正月に強風で歩けなかった干支の山・牛ノ背にリベンジ歩きをして来ました

現役労働者3人は歩きが早い
これに対抗する為に前泊をして、天狗峠まで先回りする事にした
良い天気に恵まれて爽快な牛ノ背歩きでした

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



34505.Re: リベンジ 干支の山「牛ノ背」へ
名前:エントツ山    日付:2021年03月29日(月) 10時58分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 600, 156KB Original Size: 900 x 756, 164KB

照明は初めてソーラーのキャリーザサンを使用  北斗七星だろうね  残雪の4人

テント内ライトは初めてソーラーのキャリー・ザ・サンを使いましたが明るくて電池が要らないし50グラムと軽い

グランドシートを後から敷きこんだのが失敗
イガグリにチクチクやられました

小一時間前に三人より天狗塚登山口を出発しましたが、天狗塚山頂で丁度追いつかれました(計算通り)



エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



34506.Re: リベンジ 干支の山「牛ノ背」へ
名前:エントツ山    日付:2021年03月29日(月) 20時35分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

巨大なる牛の背中   亀尻峠のあごなし地蔵尊(明治20年) 亀尻峠の大師像2体(安政3年=1856年)


天狗塚〜牛ノ背〜亀尻峠は16年前にグランパさんやグランマー啓子さん、くろもじさん達、途中からブルータスしんちゃん夫婦も加わって歩いた同じルートでした

以前、亀尻峠へ行く途中の間違い易いターニングポイントは今回も間違い尾根に向かって境界割出作業のテープが下がっていました

でも、スマホ地図を持つ犬返し仲間は「ここは右側ですね」とターニングポイントを理解しておりました

16年前の記憶は既に怪しく、あごなし地蔵を見つけた後、あれ?奥にもう一つ祠が有るぞ?って・・・
この大師像は以前既に見ている祠でした
16年前は遠い昔でした

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html


34500.虎丸山南嶺ルートをアップ (その1) 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年03月26日(金) 09時23分
Original Size: 800 x 796, 296KB Original Size: 800 x 452, 99KB Original Size: 796 x 418, 99KB

虎丸山最初の2回分のログ図  虎丸三山(?)揃い踏み  虎丸山・南尾根ルート


「虎丸山南嶺がおもっしょいで」と堂山「まだまだ若いモンには負けんど会」の344会長から報告があり、2月23日と27日に事前調査に行きました

その記録を纏めました  下のURLです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gtoramaru-ab.html



34501.Re: 虎丸山南嶺ルートをアップ (その2)
名前:エントツ山    日付:2021年03月26日(金) 09時36分
Original Size: 800 x 688, 273KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB

虎丸山南嶺ルート図(分岐も含む) 虎丸山南尾根キノコ岩にて  三里山(みさとやま)岩展望所にて


事前調査の後、3月4日に「堂山まだまだ若いもんには負けんど会」でその集大成で歩いた記録が下のURLです

但し、先日ここを歩いた kazashi さん情報では最近このルートがヤマップなどで取り上げられ大人気になった為登山者が大勢来る様になり、鬼ノ角登山口に通行禁止の札が地元住民に立てられたとの事です

やはり駐車場の件がネックになったと思われます
面倒でも少し離れた機関車広場を利用しなければなりません

問題の鬼ノ角登山口を通らずに鬼ノ角へ行くには、林道の崖あたりの安全な場所から取り付くか、私が最初に間違った様に上側の沢筋から崖の様な傾斜を這い上がるしか無い様です

地元住民には挨拶をする
出来るだけ離れた場所の駐車スペースを利用する

我が物顔で地元住民に配慮がなければ。どこの山でもこんな事になります
皆さん 気を付けましょう

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



34502.Re: 虎丸山南嶺ルートをアップ (補足)
名前:kazashi    日付:2021年03月27日(土) 18時00分
Original Size: 640 x 426, 59KB Original Size: 640 x 426, 139KB Original Size: 640 x 426, 115KB

エントツ山さん、こんにちは!

今回の虎丸山南嶺ルート。独りで南尾根の展望台まで
歩いた時は、エントル山さんが最初に取り付いた沢から
右往左往をしながら遡上して、藪漕ぎして何とか展望台に
辿り着きました。

今回はメンバーと歩くので事前にショートメールで
道の状況確認をしたら、待てど暮らせど返事が返ってこない。(笑)
仕方がないので前日にお電話した次第です。

お電話で道中のターニングポイントをお聞きして、
楽勝だと思ったのですが、スタート地点の取りつきでつまずきました。

結局シダの海に悪戦苦闘してやっと尾根に出る事が出来ました。
書かれている通り、YAMAPやエントツ山さんのルート図に
載っている、鬼ノ角への取りつきは、所有者の方の警告が書かれた板と
ロープが張られていました。

ぐるりん志度の雲附山の南側やクレーター五座の上佐山の東側のように
山に踏み入る人が増えると、地権者との間で同じような問題が起きますね。
やはりマナーとしては注意書きには従うべきだと思います。

でも悪戦苦闘した分その後の大展望の連続に、藪漕ぎ初体験のメンバーも
疲労度以上の達成感があったようです。
ありがとうございました。

鬼ノ山取り付きの警告板
更に林道を先に歩いて今回取り付いた場所
帰りに馬蹄石の案内標の辺りで見つけた取り付きの古いテープ
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/13af760a7269d25167a006fa0a8f50ed



34503.Re: 里山は地主との接点が近い
名前:エントツ山    日付:2021年03月28日(日) 22時00分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 152KB

虎丸山南嶺登山口福栄地区  登山駐車場は機関車広場にすべし


Kazashi さん  今晩は

そうですか 鬼ノ角登山口は通行禁止になりましたか
色々トラブルがあったと見えて地主さんの頭に角が生えたんですねえ

里山歩きの難しさは地元の住人や地主さんとの接点が近いという点ですね
登山者が知らぬうちに地元の人や地主さんの気分を害しているんでしょうね

虎丸山の北嶺には2つの登山口とそれぞれの道があります
だからわざわざ裏口(南嶺)から押し寄せる必要はあるの?って登山をしない人はそう思うわ

私が会った福栄地区のお年寄りはお話をするととても良い方達で、紅梅白梅を見せてくれたり挨拶に笑顔で応えてくれたりと・・・

我々登山者は地主さんは誰だか知らないし、特に歩く許可も取ってないよねえ
例えば通行料でも取ってくれれば気が楽なんだけど、お金の問題じゃないだろうし・・・

まあ、言える事は再確認になるけど
「地元の人に挨拶をする」
「駐車場は少し遠くの広い場所に留める」
「大勢でワイワイガヤガヤと歩かない」
「ゴミを絶対に落とさない様にする」
「テープを目立つ場所に余り貼らない」

こんな事位でしょうか

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html


34494.青滝山〜堂が森梅ヶ市分岐をつなぐ 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2021年03月24日(水) 09時09分
Original Size: 640 x 417, 159KB Original Size: 299 x 390, 64KB Original Size: 480 x 640, 163KB

エントツ山さんおはようございます。

昨日は私の仕事休みの日が☀予報、パパも合わせてお休みを取ることが出来ちょっとハードルを上げた山行きをしました。

東温アルプスから抜けているこの部分をつなぐには梅ヶ市から堂が森へ行き、青滝山へピストンするしかないかと思っていると、保井野から青滝山に行けることを最近知りました。

青滝山へ標識もあり、心配していた渡渉は楽勝でした。が…渡渉した後、次の赤テープを見ると崩れた斜面の上にあったので、少し下流から回り道をしたところ、植林の切った枝置き場で枝にもぐれ付きながら上がることになり、テンションがぐっと盛り下がってしまいました。

実は渡渉後は木に隠れわかりにくいけれど少し上流に向かって進むと、きちんとした道があります。

そこからちょっと進むとなんとユキワリイチゲ咲いていて喜んでいると更にすぐ近くにアワコバイモまで!!それも青い葉にピンク色でモデルのようにシュッとしています。
瞬間テンションはMaxになり、それを使って相名峠まで疲れを感じず上がれました。
アワコバイモのあるあたりは、何かはわからないけれど良さげな植物の芽があたり一帯に見えました。

渡渉後の道が少し難しいだけで、後はわかりやすいです。周りの景色も素敵でした。


堂が森山頂まではよう行かんかった

アワコバイモさんすみません 撮影は失敗です

相名峠までの登山道の木々、白い幹がきれいです 



34495.Re: 青滝山〜堂が森梅ヶ市分岐をつなぐ
名前:ヘキチョウ    日付:2021年03月24日(水) 09時21分
Original Size: 480 x 640, 165KB Original Size: 640 x 480, 160KB Original Size: 640 x 480, 161KB

青滝山への尾根道 木登りをするアホな人

青滝山の斜面から 石鎚・二森・堂が森霧氷が付いている

梅ヶ市分岐で目標達成したのでそこからピストンするつもりだったが、そこがあまりにも普通の道だったので、保井野分岐まで出ることに変更
やっぱり 堂が森の姿をみないとね



34496.Re: 青滝山〜堂が森梅ヶ市分岐をつなぐ
名前:ヘキチョウ    日付:2021年03月24日(水) 09時32分
Original Size: 480 x 640, 161KB Original Size: 354 x 479, 82KB Original Size: 640 x 480, 165KB

保井野分岐からの下山 
10年以上前、山の会で1度だけこの道で下山した。
こんな梯子あったかな 危険ではないが前半歩きにくくとにかくこの道は長い!

下山道中盤、ユキワリイチゲとアワコバイモに出会う。
かなり広範囲に咲いている

花に会う度、大騒ぎをし子どもに写真を撮って送ったりしたので、ただでさえ鈍足なのに超鈍足となり行動時間は10時間となった。(パパは恥ずかしいから言うなと言ったけど)



34497.Re: 青滝山〜堂が森梅ヶ市分岐をつなぐ
名前:エントツ山    日付:2021年03月25日(木) 06時42分
Original Size: 800 x 484, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 900 x 675, 163KB

黒森峠〜堂ヶ森間の尾根    ブナと植林の相名峠  天空の鳥居、那智山

ヘキチョウさん
アトリエBBパパさん  おはようございます

未だ歩いていない足跡を繋ぐって作業は人間にだけ与えられた知的欲求でしょうねえ
これが厄介なもんで、あそことあそこが繋がっていないから何か落ち着かない・・・

私も東温アルプスと堂ヶ森を別々に歩いて、黒森峠と梅ヶ市分岐の間が残っていると、知的欲求が起こり2年前にマーシーさんと車2台を使って歩きました

成程、保井野から青滝山へのルートはそんな軌跡なんですね
地形図には破線で恐らく昔から使われていた道が載っていますが、もうその道は無くなっているのかも知れませんねえ

相名峠は確かに左手が草や笹に覆われていましたが、道がある雰囲気がしてました

コバイモも羽根が緑だと見つけやすいのですが、総茶色では中々見つける事が出来ません

保井野ルートのユキワリイチゲとシャクナゲは有名ですが、見事なピンクですねえ

10時間歩きですか 楽しんだですね
こちらはと言えば水主(みずし)三山縦走 18km 11時間40分でした (休憩ほぼ無し・・・)

まあ、事前に地図を見て「この三角点とこの三角点は寄る」と決めルートを考えると中々明るい内がギリギリの距離です

15〜20年程前は当たり前にしていたやんちゃな歩きを久しぶりに復活してしまいました

夕暮れ迫って下り尾根を間違ってドンドン下ってしまうって、これも全く成長しないまま老人になってしまいました
おまけに、スマホのジオグラフィカが「バッテリーがあと15%になりました」から「あと10%」「あと5%」が早い事!

車のガソリンが半分を切ったら急に減りが早くなるのとよう似てますわ
暗闇の沢でこんなアナウンスがスマホから呼び掛けられるもんですからアセりますわ

まあ、事前に沢を下れば道に出合う事や、いざとなれば地図とハンディGPSで位置確認は出来ることはわかっちゃいるんですが、「道に迷ったら元に帰りましょう」とか
「下山したらコーラですよね」とか「バッテリーの充電をお願いします」とか・・・ウルサイ!! って文句を言ってやりました

いつもお世話になっているジオグラフィカさん 済みませんでした!

でも・・・・・面白かった〜〜

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gtoramaru-ab.html



34498.Re: 下山したらコーラですよね
名前:ヘキチョウ    日付:2021年03月25日(木) 20時36分
エントツ山さんこんばんは。

ジオグラフィカがこんなことを言ってくれるのは、歩行距離とか時間をクリアしたらなのでしょうか?(例えば11時間以上を時速○○以上で歩くとか?)

面白いですね。私の場合なら、「帰宅したらグレープフルーツ酎ハイですかね。」など言ってもらえるのかしら。

ジオグラフィカはパパだけが軌跡を取れるように登録してます。「標高○○メートルです」とか一定の距離毎にピヨピヨと鳴くのでパパは「うるさいっ」と言って、音がしない設定にしてしまいました。

谷間でも正確なログが取れるのでGPSと一緒に使ってます。


34499.Re: ログの検討は必要ですね
名前:エントツ山    日付:2021年03月26日(金) 08時50分
Original Size: 1024 x 639, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 159KB

最後の詰めを誤ったログ図    このマーク(境界割出作業)にダマされました 最後になって登山道を5分だけ歩けた


ヘキチョウさん  おはよう

今、殆どの登山者はスマホ地図と言えばヤマップを使っていますね
私みたいにヤマップで登山記録を作らないのは少数派です

それで、ジオグラフィカを使っているのですが、無料だとログの記録に制限があります
でも、一度1000円程払えば制限なしでログが記録出来ます

ヤマップは月何百円か支払わないとログの制限がある様になったらしですね

ジオグラフィカのアナウンスは設定→スピーチなのですが、下山したらコーラですよねをアナウンスされる項目は自分で触った事がありません
ひょっとしたら「お知らせ」の項目かも知れません

トラックの記録音、ピヨピヨ(小鳥)やウッヒョー(口笛)は私もウザイので出ない様にしています

カシミールソフト(無料)も登山者に取って革命的な出来事でしたが、それを凌ぐ地図アプリの開発は確かに道迷い事故を相当防いでくれていると思います

と言っても、相変わらず肝心な所でルートを間違っております
時間的な余裕があればこんな間違いは減るのですがねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gtoramaru-ab.html


34493.水主三山 ハードな周回でした 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年03月24日(水) 01時17分
Original Size: 1024 x 719, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

3月23日水主三山縦走ログ図 最初の三角点「峠」(08時25分) 最終三角点「星越」(17時48分)

虎丸山の南嶺はもう当分良いとして、気になるのは未だ歩けていない
1)虎丸山の星越峠からのルートと別所・新宮池ルート
2)那智山 (どんな山かも良く知りません)
3)本宮山から少し離れた三角点「星越」 (本宮山に行ったらここにも足跡を残したかった)

と言う訳で星越峠に車をデポして周回ルートを考えました
大体、計画通りに歩けました
んがっ! 計画の実行には想定外の事が起こります

最初の三角点「峠」は藪の為に迂回を強いられ時間がかかりました
それと虎丸山の下山に使った別所・新宮池ルートのついでに三角点「原間」に手間取り、那智山登山口は計画より1時間遅れ

那智山から三角点「水主」へ下る尾根も中々のウバメガシ藪でございました

最終三角点「星越」に行く尾根では境界割出し作業のマークに惑わされて一旦沢へ下ってしまい、この上り返しで時間ロス
結局三角点「星越」に着いたのは18時前となりました

この為、下山の尾根を一つ間違えて沢へ下ってしまいました
沢と言っても愛媛・香川・高知の沢とは違って香川の沢は歩き易い
途中で日没となりましたが、「筑波山」の登山道に合流し無事下山

ヤマザクラやヤブ椿、ミツバツツジを楽しみながら歩けました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gtoramaru-ab.html


34486.今日はむらくもさん夫婦と飯野山花散策〜〜 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年03月18日(木) 17時34分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 600 x 800, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB

飯野山の岩場から青山連山  どこかで見たことのある夫婦が高級カメラを・・・何でもかんでも一緒な物を撮っている

今日は丸亀に用事があったので、その帰りに飯野山へ花散策
去年は3月9日と3月17日に歩いている さて、お目当ての花は?

岩場のアマナが開いていなかったので時間待ちに岩場を一周して下っていると下に誰かが居る

何と、むらくもさんとピオーネさんじゃあ〜りませんか!
むらくもさんと言えば数年前に荘内半島で高級コンデジを落としてショゲていた
どうせ又落とすので安物のコンデジを買ったんやろなぁと思っていたら、それはそれは立派な一眼レフカメラを肩から吊っていた

え? そんな高級カメラは夫婦で一台でええやろ
どうせ同じ所で同じ物を撮るんやから  勿体ない!!

私は岩場から同じく天狗岩へ行くつもりだったので、5分タイミングが外れたら会えなかった
それでご迷惑だとは思ったがご一緒させて貰う事にしました

エントツ山、

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html



34487.Re: 今日はむらくもさん夫婦と飯野山花散策〜〜
名前:エントツ山    日付:2021年03月18日(木) 17時46分
Original Size: 534 x 400, 162KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB

アマナは葉っぱが多いので撮りにくい シュンランもある程度咲いていた 徘徊老人の昼食風景 友達は猫だけ

膝を痛めていたピオーネさんもまだ本調子では無さそうでしたが、何とかダブルストックを駆使してむらくもさんと元気に歩かれていました
(声は以前と全く変わらず元気そのものでした・・・)

山頂で野良猫に弁当の魚をやる優しさは是か非か?
天然ピオーネさんだけに野良猫の雄雌が気になる様で2匹の性判別に余念がありませなんだ


エントツ山


 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html



34488.Re: 今日はむらくもさん夫婦と飯野山花散策〜〜
名前:エントツ山    日付:2021年03月18日(木) 17時55分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 160KB

アップはピントが合わない!(一眼レフが欲しい〜) ケスハマソウは減りもせず咲いていました

その後、お決まりのケスハマソウ自然植物園へ
私が知らなかった場所も教えて頂きました

ケスハマソウ自生地は沢山の人道(獣道に対抗)が出来ており、相当な人数の人に楽しまれている様です

通り道が出来ている方が返って花を踏まないから良いかも知れない

里山でしか会えなくなったむらくもさん 
どこでも良いからせめて家の外を歩ける最低限の健康をピオーネさん共々維持して下さいよ〜〜

お世話になりました

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html



34489.Re: 今日はむらくもさん夫婦と飯野山花散策〜〜
名前:むらくも    日付:2021年03月18日(木) 21時18分
Original Size: 700 x 525, 159KB Original Size: 700 x 525, 126KB Original Size: 700 x 525, 137KB

こんばんは

黄砂の影響で少し霞んでましたが、いい天気でしたね〜。
風が冷たかったので、汗もかかずかえって気持ちがよくて、いい運動になりました。
しかし、なんですね、最近のスマホはカメラ性能がグンと向上していい写真が撮れてますね。
ケスハマソウをここまでピントを合わせて撮れれば最高です。
言うことなしです。
エントツ山さんは腕もいいし、一眼なんて買う必要ないようですよ。

大枚はたいて、どうせ買うならキャンピングカーだわ。
北海道から東北の山に行き放題だわ。
今日登山口で見かけたキャンピングカーは手作りのようだったけど、上手に造ってたね〜。
どう?
お暇なら造ってみては…。

山頂にあるあんずの花が散り始めてて、蜜がたくさん出てるのかメジロが来てました。
タチツボスミレもあちこちに咲ききれいでした。
歳がいくと花を撮るのに一苦労。
「ピントが合わんが〜」
「どないしよん!ちゃんちゃんと合さんかい、へたくそやなー!!」
妻に怒られながら春蘭の花を撮るへっぽこ姿のエントツ山さんでした。



34490.Re: 今日はむらくもさん夫婦と飯野山花散策〜〜
名前:エントツ山    日付:2021年03月18日(木) 22時15分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB

軽トラの改造って難しいと思うよ〜  白い花は難しいねえ   里山でも高度感がある場所がいいわ

むらくもさん  今晩は

ユーチューブなんかで軽トラを自作キャンピングカーに改造しているのを見るけど特別器用な人じゃないと無理ね

私なんかの不器用人が造った日にゃ、運転中にバラバラ分解しちゃうよ
ちょっと不便だけどフツーのワゴンで車中泊が出来るから問題無い
これはテント泊の狭さや不便さ、不快適さ(?)を体験しているからだと思う

今日、むらくもさん達がコゲラを撮ってたけど、あれは一眼レフじゃ無いと無理やね
まあ、それ以前に私は目が悪いから鳥がどこに居るのか見つける事が出来んわ

色々やりたい事があるけど、残された時間とお金が足らんよね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html



34491.Re: 今日はむらくもさん夫婦と飯野山花散策〜〜
名前:ピオーネ    日付:2021年03月20日(土) 00時01分
Original Size: 640 x 480, 71KB Original Size: 800 x 600, 115KB Original Size: 640 x 480, 89KB

エントツ山さん こんばんは

お孫さんの高校合格おめでとうございます。
ホッとされたことでしょう

昨日はまさかのバッタリ
膝を痛めてから皆さんと歩けなくなっていた中で
久しぶりにご一緒できて楽しかったです。
私のペースに合わせていただきありがとうございました。

スマホの画像は綺麗ですね。
山歩きができなくなってもカメラの趣味があれば楽しめますが
里山を楽しみながら歩けるよう気長に治していきます。



34492.Re: カメラは買えないけどトレランザックを買った〜
名前:エントツ山    日付:2021年03月21日(日) 13時20分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 692 x 663, 138KB Original Size: 603 x 415, 63KB

左は現在愛用中のミステリーランチ25リットル クロスポイントでトレランザックを 喫茶部でブレンドティを


ピオーネさん  今日は

今日はやはり天気が悪かったですねえ
カメラをぶら下げて歩くとゆっくり出来ますね
大体が一眼レフを持って山を歩いている人は目が良いです
鳥や小さな花を直ぐに見つけて喜んでいますわ

私の場合は目が悪いので最初から花や鳥は諦めています
見えるのは風景だけです
それでも皆さんの様にあれが小豆島、あそこが淡路島などと言う訳にも参りません

先日から高速道路の側道を夕食後にスロージョギングをしております
歩いた方が早いかも知れないスピードですから人や車の居ない高速の側道が気が楽です

お彼岸に新居浜へ墓掃除、墓参りに行ったついでに、古くから付き合いのあった山ショップ「クロスポイント」に寄ってトレランザックを買いました
代金は71歳の誕生プレゼントに娘持ちです

登山と同じで、家を出る時は寒いのでウィンドブレーカーが要りますが、走っている内に暑くなりどうしても小さなザックが要ります
今迄は肩掛けのサコッシュで走ってましたが、パタパタ揺れて余り心地良くありません

最近の日帰り登山は殆ど「ベースキャンプ 松」で買ったミステリーランチのクーリー25を使っています
背中がパックリと開くので収納が便利で、ざっとした性格の私にピッタリです
(背中のチャックを閉め忘れると悲惨な事になりますが・・)

今回 クロスポイントで買ったテラノバ レーサープロ30 は山岳レースなどでも使われている優れものザックで、ツェルトをザックの中に入れマットは外付けにしているのをテレビで見たことがあります

クロスポイントは去年まで寒川(四国中央市)にありましたが、一平店長が西条に店をオープンし、奥さんが喫茶部をしております

犬返仲間のの〜ちゃんやジュニアさんと行った時に海草が乗ったチーズケーキを勧められました

今回はスペシャルブレンドティを頼んだらエスビットのストーブにヤカンが出て来ました
何でもキャンプの雰囲気の中でゆっくりとお茶を味わって欲しいらしいです

寒風山の行き帰りに加茂川の土手近くにありますので一度チーズケーキでも食べに飽食3人娘で寄ってみて下さい

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html


34475.今治の里山 その1)天道ヶ頭とフスベ岩 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年03月16日(火) 09時57分
Original Size: 628 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 161KB

仙遊寺から天道ヶ頭周回図(ヘキチョウ図と対比)仙遊寺遍路道分岐広場 仙遊寺の山門

GPSトラック図をヘキチョウさんのルート図と比較してみます
こちらの出発点は仙遊寺の下側にある遍路道との合流点広場

鷹取山城址から林道に下った場所から直接天道ヶ頭への尾根に取り付きました
結構ワイルドな尾根だったのでヘキチョウさんが歩かれた林道経由でサイドから取り付く方が良かったかも

フスベ岩からロープ場を下って沢に下り、林道に出た場所付近から私は四電今治線の鉄塔が仙遊寺近くまで延びていたのでその保線路を歩きました
ただ、四電の割には荒れた場所もあり、数回保線路を見失いました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html



34476.Re: 今治の里山 その1)天道ヶ頭とフスベ岩
名前:エントツ山    日付:2021年03月16日(火) 11時15分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 160KB

鷹取山城址は矢竹の中にひっそりと立つ 藪を承知で天道ヶ頭の長尾根に突入〜 岩場でザックを落としてロープで下り回収す

鷹取山城址は正岡氏の鷹取城があった場所で、ご多聞に漏れず天正年間、豊臣秀吉の四国攻めで小早川軍によって落城
石碑は城主正岡氏の重臣であった清水氏の子孫の方が立てられたらしい

ヘキチョウさんが荒れた林道を迂回して天道ヶ頭の尾根に取り付いていたので、こちらは徹頭徹尾長尾根を選ぶ
んがっ! ワイルドな尾根に苦戦する 植林帯で楽勝と思われた尾根はブッシュありシダ藪あり、最後は崖となりやっとよじ登ったと思って休憩したら、ザックが中身を残して崖下に転がり落ちた〜〜
常備品のお助けロープで崖下に下りてザックを回収・・・

大人しくヘキチョウルートで歩けば良かった・・・トホホ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html



34477.Re: 今治の里山 その1)天道ヶ頭とフスベ岩
名前:エントツ山    日付:2021年03月16日(火) 11時27分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

天道ヶ頭まで4時間50分(これって里山歩き?)お〜〜これがフスベ岩か〜 滑り易い急斜面にどこまでも続くロープ

天道ヶ頭からフスベ岩までヘキチョウさんの地図が完璧で無事辿り着けました

フスベ岩に着いた時ははるちゃん、楠橋さん、リップさんがここに来られたレポを思い出しました

HP開始して以来の懸案がここに叶ってとても嬉しかったでございますヘキチョウさん ありがとう

フスベ岩で遅めの昼食をのんびり食べて、さて・・・引き上げるとするか
え? 一体ここから何処を下るの!!

今迄この地に誘う大量に見た黄色いテープや葉っぱに張られた赤いテープが無い 何処にも無い!!

回りは崖だし・・・
一旦岩の上側に上がって辺りを探すが下りを示すテープは見当たらない
仕方なく崖を10m程下って時計回りにグルリと移動して下山ルートを探す事にする(この捜索が一番危なかった)
すると、一番最後に回り込んだ右側にロープが見つかった

フスベ岩にやって来て、下山するルートがもし他に無いのなら、ここに向かうテープが有ってもおかしくないのだがなあ・・・ 

滑り易い急傾斜だけに太目のロープを結び目を付けて敷設してくれている
はるちゃん、楠さん達に感謝

沢に下りても斜面が崩れておりルートがはっきりしなかった
対岸に向かってテープがあったが、ここは沢沿いを少し下った方が良いと思う

沢に沿って主に右岸側に小道が存在した

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html



34478.Re: 今治の里山 その1)天道ヶ頭とフスベ岩
名前:エントツ山    日付:2021年03月16日(火) 11時30分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

林道に出て暫く歩き鉄塔保線路に入る これが四電の保線路なの? 四国の道に出てデポした車に帰る

鉄塔保線路は思ったよりワイルドで、山間を抜ける為にアップダウンがありずっと山歩きを続けている感じでした

里山歩きで9時間25分! ヘキチョウさん タフでハードで面白い里山コースの紹介 ありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html



34484.Re: 今治の里山 その1)天道ヶ頭とフスベ岩
名前:ヘキチョウ    日付:2021年03月16日(火) 20時43分
Original Size: 640 x 480, 162KB Original Size: 640 x 480, 162KB

エントツ山さん こんばんは

今治の無愛想な山 天道ヶ頭にお越しいただきありがとうございます。

今朝早く、パパと掲示板でエントツ山さんのログ図を拝見して、天道ヶ頭の取り付きの尾根と鉄塔コースでの周回を見て、ちょっとくやしかったかも。

私も尾根をつなぐ道で縦走したかったので、取り付きの作業道歩きは気に入らなかったのです。

その後掲示板を再び拝見すると、伝説中の伝説の方がその尾根でドタバタされているのを見て思わず笑ってしまいました。(ごめんなさい)

エントツ山さんが帰路に歩かれた鉄塔保線路を、私もパパが山に行けない日にでも一人で行って見ようと掲示板の写真を見ると・・・かなりな藪!
さわやかな登山道を愛する私には・・・

この道は、フスベ岩のロープを除いては、殺風景で地味な道を黙々と歩くコースのはずですが、エントツ山さんのアレンジにあうとなぜかハードでドタバタな面白いコースに変わってしまいましたね。

エントツ山さんにおいでいただいて天道ヶ頭の値打ちが増したようで、嬉しく思います。ありがとうございました。



仙遊寺付近の山中の風景です



34485.Re: 今治の里山 その1)天道ヶ頭とフスベ岩
名前:エントツ山    日付:2021年03月16日(火) 21時34分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 164KB

天道ヶ頭への尾根、華麗なステップで どんな崖でもスイスイと ロープ場も身軽にピョンピョンと・・・(ウソ〜〜)


ヘキチョウさん
アトリエBBパパさん  今晩は

悔しいだろう〜〜 私のログを見てきっとそう思うであろうルートを歩いた!!
天道ヶ頭への尾根は取り付きが藪ですが、イバラ等は無くシダ藪もすぐ終わりました

ヘキチョウさんが迂回した尾根合流点手前に岩場がありますが、迂回も可能です
でも、わざわざ崖を這い上がるんですなあ
で・・・這い上がった場所が傾斜になっているんですが、私のザックはミステリーランチのクーリー25と言って背中がガバっと開く

ガバっと開いて水を取り出すのに邪魔な物を横に出していると、ザックが折角這い上がった崖下に転落・・・
こんな時って自分でもヘマが面白いですよね
私は自分のヘマを笑えるまで進化しておるのです

鉄塔保線路は不明な箇所が幾つかありますが、全体的には電線の下を歩いていればその内保線路が向こうから現れてくれるので気楽です

でも、荒れている場所もあるので行かれる時にはBBパパも一緒にね

天道ヶ頭とフスベ岩は謂わばはるちゃん達の聖地みたいなもんですからチャンスを窺っておりました

私のHPははるちゃん、楠さん達のしまなみ隊と一心同体で歩んで来たと言って過言ではありません
そのルートを悩んでいた矢先にヘキチョウさんからアイデアを頂きました

只々感謝です

エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html


34479.今治の里山 その2) 笠松山と三奇岩巡り (最短コース) 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年03月16日(火) 11時48分
Original Size: 988 x 880, 164KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 100KB

笠松山と三奇岩巡りルート  砂防ダム広場に駐車するのが良い  光明岩のある尾根への登山口

土地勘の余りない場所だけに車は野々瀬登山口 最奥部のトイレがある駐車場(以前留めた事があるので)に車を駐車した

しかし、下山地の事を考えるともっと下側にある堰堤横の空き地(笠松山下山口)に留めるのが正解だった

「光明岩」

光明岩への尾根入り口には細い蔦を丸めた目印がある
おそらく稜線にも同じようなリースがあったのでここを整備されている方が取り付けてくれたのだろう

稜線に上がると歩き易い一本尾根が世田山縦走路まで続いており、光明岩も稜線にあるので一目瞭然

ここを整備された方が「賽銭箱を置いていたのだが心無い人に盗まれたきっと天罰が当るだろう もう賽銭箱は置かないで登山者の健康を祈る」みたいな内容の書き物を額に入れて岩の基部に置いてある

道を整備してくれる事には感謝するが、最初からこんな場所に賽銭箱を置くのが間違いだ!

何か岩には字が掘られているが良く読めない
何故この岩が光明岩と呼ばれるのかもその訳は知らない
当然、どこの名物岩でも共通するが、ある方向からはそう見えるが、少しズレるとただの立ち岩だ
ここが人間の作る彫刻と自然が造る造形との違いだろう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html



34480.Re: 今治の里山 その2) 笠松山と三奇岩巡り (最短コース)
名前:エントツ山    日付:2021年03月16日(火) 11時54分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

恐らくこれやろね 裏側から見る 確かに!しかし日本人の顔では無い 表に回ると形が崩れる

西洋人の哲学者に見える
少し方角が変わるとだだの岩だ
面白い造形だが、有り難い御加護などは望んではいけない 
でも一応、受験結果を待つ孫に「光明」をラインで送った

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html



34481.Re: 今治の里山 その2) 笠松山と三奇岩巡り (最短コース)
名前:エントツ山    日付:2021年03月16日(火) 12時08分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

通常の登山道と別れて222ピークへと進む ウバメガシの切れ目から左に下る  まあこんな岩は結構ある

「重ね岩」

笠松山から北西へ登山道を下る
分岐付近から地図に222mピークが記された尾根に入る
カヤが生えているが藪は無い

222ピークを越えて下り坂になり、そのコル部まで進む
両サイドがウバメガシの林になっている
その一角に隙間があるのでそこを左手に下ると土砂留めの塀に沿って直ぐに四角い大岩が見つかる

最初、尾根からは全く見えないのでテキトーにウバメガシの藪を抜けて斜面に出てから見つかった

写真を撮って尾根に出たら、若い女性が下から上がって来る
いくら探しても見つからなかったと言うので場所を案内すると感謝された
この感謝はヘキチョウさんに転送します

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html



34482.Re: 今治の里山 その2) 笠松山と三奇岩巡り (最短コース)
名前:エントツ山    日付:2021年03月16日(火) 17時14分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 900 x 675, 164KB

尾根の先にガメラが見えたが一つ左側の尾根だった 谷筋を渡る道があった ガメラ岩(おんびき岩)

重ね岩から尾根を引き換えし野々瀬下山道を下る
地図で破線が二又に別れる場所があったのでその地点まで下り、左手の急な尾根を下る

すると、下側に登山道から横道がこの尾根に作られていた
下にそれらしき岩が見えるのでドンドン尾根を下る

あれ? おかしい、 ガメラが隣の尾根に座っているぞ
あちゃ〜 藪谷を一つ越さなきゃご対面にならないわ
(地図をもう一度確認すると、ヘキチョウさんは逆におんびき尾根を付け根まで破線がない尾根を上っていた)

すると、この間違い尾根からちゃんと道を作ってくれている
ありがたいこっちゃ!
尾根を無事乗り越えてガメラとご対面
ヘキチョウさんは「おんびき岩」と可愛らしい名前の方で呼んでいたが、やはりこれは機械的なガメラの方が似合っている
今にも尻から噴射して空に向かって飛んで行きそうやで

間違い尾根まで引き返して野々瀬下山道を下り、砂防ダム近くに無事下山する

その後、急いで高松での昼食会に間に合うべく一目散で帰宅する
06時30分から09時30分まで黄砂で遠景は靄っていましたが、朝の清々しい時間帯に笠松山を歩けました

ひょっとしてはるちゃんともニアミスしたかもしれません

ヘキチョウさん
笠松山の三奇岩紹介 ありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html



34483.Re: 光明岩について
名前:エントツ山    日付:2021年03月16日(火) 18時42分
Original Size: 675 x 900, 409KB Original Size: 277 x 427, 39KB

光明岩に刻まれた文字は光明真言に関する物だった  光明真言のお経


光明岩について、岩に刻まれた文字から分かる事は、
「光明真言一百萬遍」と思われます (真言の所は少し想像で読む)

「光明真言」とは真言宗のお坊さんが焼香の時に唱える短いお経で大日如来(真言宗の一番偉い仏さん)に導きを願う言葉らしい

昔、光明講という組織があって多くの信者が集まってこのお経を一百万回唱えると悪を滅ぼし疫病を退散させ知恵を授かり長寿と幸せを得るって・・・・
こんな多くの事を叶えてくれるだなんて・・・信じられな〜〜い

まあ、そんな様ないわくがありそうな岩で御座いました
でも賽銭箱は要らんやろ

重箱岩やガメラ岩? 知らんよ!

エントツ山   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html


34464.三ヶ森の回りを徘徊 返信  引用 
名前:だらだらの人    日付:2021年03月14日(日) 21時49分
Original Size: 640 x 426, 67KB Original Size: 640 x 426, 190KB Original Size: 640 x 426, 180KB

エントツ山さん諸先輩方こんばんは

先だって、弁天山さんにだらだら目撃報告を上げて頂き恐悦至極。
返事しなきゃと思っているうちに下がってしまったのでついつい見過ごしていました。
思い起こせば数年前にも実はここに弁天山さんが上げた記事に名も知らぬ人として上がっていたんですが
今回と同じく以下略でございます。
あまり長々書いてもあれなので、先日の瓶ヶ森の私の視点で少し。
私が車で通過した時に
「あぁベテラン二人みたいだな。足早そう。登山口の差が大体20分だし
 追いつかれたら先に行って貰おう。しかしなぜ現登山口でもなく、
 旧登山口。マニアックの方なのか?」
で、歩き始めるとこれがまた。背後から笑い声や話し声がずっと聞こえる。
声の感じからしたら見えてもいいのに見えない。でも聞こえる。
内容は全然伝わってこない。でもずっと聞こえる。ナニコレ怖い。
これが天狗か? と、首をかしげながら登った次第。
沢歩きされている方は馬力が凄いですよね。副隊長さんの健脚ぶりはかねがね。

で、今回私は三ヶ森周辺を徘徊していたのですが、
反射板があるところ。なに窪でしたっけ? 宮窪?
に、ふらっと足をやり、そういえば神社の痕跡がどこかにあるらしい、
と探してみたらありました。

裏にはセメントが見え、昭和の初期ぐらいのものでしょうか?
大山祇と見て取れます。
ここは千足山村の一部であり、この辺りの集落はそれぞれに神社を奉っていた
と何かで目にしましたが、ここに縁があるのは中村集落の方だったと記憶していますが、
平家の子孫が奉るのが大山祇神社というのもなんだか不思議な感じですね。
ヌタ場も健在で、イノシシがやっぱり使っている痕跡が見て取れました。
登り返すのが嫌で(をぃ)練習がてら降りたい尾根に適当に下ると凄いシカ糞。
登山道はタヌキぐらいでしたが、やはり動物は安全な場所を知っているのですね。
いつか鞍瀬の頭への尾根にも足を踏み出してみたいとは思っています。
私の場合はピストンなのが最大の問題ですね……
エントツ山さんに教えて貰った横海集落からの道も歩くつもありはあります!

さてさて、だらだらとお目汚ししておりますが、今年は花粉が凄いのか鼻水が止まりません。
皆様におかれましても良い春山歩きを〜



34465.Re: 三ヶ森の回りを徘徊
名前:だらだらの人    日付:2021年03月14日(日) 21時57分
Original Size: 640 x 426, 117KB Original Size: 640 x 426, 64KB Original Size: 640 x 426, 63KB

見返すとあまりにも地味なので少し春の緑を足しておきますね。
マンサクでも探しに行こうかなー



34471.Re: 三ヶ森の回りを徘徊
名前:弁天山    日付:2021年03月15日(月) 21時24分
だらだらの人さん ことスタスタの人さん、こんばんは。

花粉症に関わらず、精力的に山歩きをされておられますね。

私の方は、昨日、今シーズン最後の雪山ということで、石鎚を計画していました。
しかしながら、土曜に石鎚に行かれた方のヤマップ記事をみて、雪がほとんどないことが分かり、往復2000円のロープウェイ代がもったいないとケチって、山には行きませんでした。
この花粉が飛び交う中、雪もない他の春山に登る気も失せ、自宅で雪山道具の片づけをしておりました。

2週間前に西赤石山頂で胸の高さまであった雪は、一雨で消え去るような異常な暖冬で、早くも各地で桜の開花宣言とのこと。
以前は、沢より雪山歩きの方が楽しかったのですが、ここ数年、四国の雪の量が確実に減っていると感じており、今後は沢をメインにしなければならないのかも知れません。(既になっているって?…)

先日の名古瀬登山口からの瓶ヶ森は、私たちの声が響いていたとのことで、スタスタさんの至近距離までは近づいていたのでしょうね。
あのコース、私は初めてで、副隊長も2回目(1回目は記憶がないほど前)で、ちょこちょこ道を間違え、確認しながらの登山でありましたが、結局のところ足が速くて追いつけませんでした。

私は地声だけは良く通るうえに、副隊長も歩きがのってくると、奇声?
を発する癖(特技)があり、声だけ聞こえて気味が悪かったかもしれません…

杉花粉はもう少し続きますね。
昨年は非常に花粉が少なかったそうですが、今年は昨年よりは飛散量が多いようです。
でも2年前と比べたら、今年もまだ格段に少ない方だと思います。
環境省の花粉観測システムの「はなこさん」でも比較することができます。

私の場合、毎年2月初めに耳鼻科においてレーザーで鼻の粘膜を焼いており(費用は保険がきいても約1万円)、そのおかげで地獄の苦しみとなるくしゃみや鼻水の連続発作こそありませんが、それでも鼻づまりや目の激しい痒さ、頭重など様々な症状に悩まされています。
3月下旬からはヒノキの花粉の本格飛散するので、当分、この憂鬱な時期が5月の連休あたりまで続きます。(杉より症状が強く出るので本当につらい)

私の大学生の息子も花粉症ですが、今は北九州に居り、当地は杉やヒノキの花粉がほとんど飛ばずに楽なようで、この時期は絶対愛媛には戻ってきたくないと言ってます。(製鉄所の煤煙で洗濯物が黒くなるなど空気は決してきれいではないようですが…)

林業が盛んな四国に生れ育った定めと受け入れるしかないのでしょうかねえ…


34474.Re: 笠松山辺り徘徊
名前:エントツ山    日付:2021年03月16日(火) 05時36分
Original Size: 988 x 880, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

散歩に丁度いいよ 笠松山奇岩巡り 光明岩、哲学者の顔じゃね ガメラが噴射して飛び立ちそうや

だらだらヒューマンさん
弁天山さん        お早うございます

三ヶ森(みつがもり)も高瀑へ行く石鎚林道から見上げるといい形してますねえ
今年の冬にマーシーさんと旭の岩屋経由で行こうと考えていたのですが、マーシーさんが不思議と忙しくなり不発に終わりました

もう11年も前にペーコちゃん、マーシーさんとで行ったけど記憶が薄れて気になっておりました
山祇神社
三ヶ森界隈も近くに鉱山とか林業とか昔は集落があって大山祇神社が祀られていたんでしょうか
山の神、海の神、戦いの神ですから結構便利な神様ですわ
新居浜の旧別子にも古い神社跡がありますねえ

山で聞く人の声は周りの反響もあって凄く遠くまで聞こえます
特に女性の声など山3つを越える程ですわ

副隊長は弁天山さんがおっしゃる様にシュッとしたいい男の割には甲高い奇声を発する特徴があります
人生に感動する事が多いのでしょうねえ

夜に山を一人で歩いている時によく女性のヒソヒソ話とか笑い声が聞こえてきます
風や沢の音がミックスしてそう聞こえるんでしょうねえ
最初はこんな夜に沢で女性が何をしてるんだろうか?って思っていました

私の場合、花粉症を知らずに一生を終わりそうです

そろそろお山で泊まりたいと思っている今日この頃です

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotaasahinoiwaya20feb2010.html


34466.フクジュソウを見ずして阿佐尻山を語るなかれ・・・!? 返信  引用 
名前:ギッチャン    日付:2021年03月15日(月) 09時12分
Original Size: 700 x 525, 139KB Original Size: 700 x 479, 127KB Original Size: 700 x 525, 150KB

エントツ山さん、皆さん、おはようございます。
仕切り直し、という訳でもありませんが・・・。
阿佐尻山に登頂しながら、フクジュソウとは無縁だった先日の山行。
皆さんのレポを拝見するにつけ、やっぱり行きたい!と、堀切大師堂から昨日行って来ました。
過去に一ノ森ヒュッテでお世話になった内田さん、そしてヘキチョウさん&アトリエパパさんとも出会って、楽しい山行となりました。
(土佐のカッパさんたちとは、ニアミスでお会い出来なくて残念!)

下山は5日前を思い出しつつ、こちら側から
荒れた林道を歩きました
かわいいフクジュソウ



34469.Re: フクジュソウを見ずして阿佐尻山を語るなかれ・・・!?
名前:ヘキチョウ    日付:2021年03月15日(月) 10時53分
ギッチャンさんおはようございます!

何だか掲示板で時間差のすれ違いになってしまったのですが、昨日はバッチリお会いできて光栄でした。声をかけて頂きありがとうございました。

これからの季節花の沢山ある高知県の山に行けばまたお会いできそうです。

ギッチャンさんも足をいたわりながら面白い所沢山紹介して頂きたいと思います。


34473.Re: お互い良い刺激を与えながらもう少し頑張る力に・・・
名前:エントツ山    日付:2021年03月16日(火) 04時59分
Original Size: 628 x 900, 164KB Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

58番札所「仙遊寺」から天道ヶ頭周回図 天道ヶ頭まで4時間50分かかった〜 憧れのフスベ岩

ギッチャン
ヘキチョウさん  おはようございます

やっぱりお二人共阿佐尻山へ行かれたんですね
そんな気がしましたわ

今年、雪の福寿草は行動力抜群のkurenaikai さんによって寒峰と鶏足山レポで拝見する事が出来ました

一番早く見れる南大王は自生地って雰囲気がしません

とすると、残るは阿佐尻山ですよね

特にギッチャンたら「阿佐尻山まで来たのに福寿草を見て無いの? WHY!」って厚切りジェイソンに言われたんですものねえ
ヤマガツオさんと土佐野ウサギさん(最近は何故かJijitaさん)が助さん格さんになってくれたんですね
優しい山仲間に恵まれていますわ

ヘキチョウさんはほぼ宣言されてましたから、チャンスは現役労働者アトリエBBパパさんがお休みで天気の良いこの日曜日だと思っておりました

で・・・それに合わせて同じ日曜日にヘキチョウさんに紹介頂いた58番札所から天道ヶ頭、フスベ岩の周回をしました

これは里山周回と言うにはハードで面白い歩きとなりました
最終目標の天道ヶ頭とフスベ岩に到達した時は達成感がありましたわ
はるちゃん達から何度もレポを頂いた地にヘキチョウさんの地図で行く事が出来ました

あのロープ場の急傾斜は半端じゃ無かったですね
どうりであそこに導くテープが無かった筈です

日曜日に天道ヶ頭とフスベ岩をやっつけて、帰りに笠松山の三奇岩を見て帰ろうって漠然と思ってましたが、甘い考えでした
で・・・折角来たから車中泊で月曜日に歩いたら、タッチの差ではるちゃんが笠松山へ07時30分頃来たとノートに「76」とありましたから今年76回目と言う事でしょうか?

参考になる正確な地図作成、ありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2gcrater5.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb