[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





31018.カッパドキア〜二度目の猪尻山〜根香寺 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2019年01月09日(水) 20時29分
Original Size: 900 x 563, 162KB Original Size: 900 x 684, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

エントツ山さん こんばんは

「干支の山周回コース」を見せて頂き、「那是が峰(なぜがみね)」に
引かれて今日行ってきました
登山道整備して頂いたおかげで歩きやすくなっておりました
久保さん曰く「頭が下がります」
ありがとうございました

kazashiさんに、カッパドキアから5合目に行く所で逢いました
笹ヶ峰以来で懐かしかったです

今日の行程ログ
今日の登山口
カッパドキア

                膝痛軟弱男



31019.Re: カッパドキア〜二度目の猪尻山〜根香寺
名前:ナッチー    日付:2019年01月09日(水) 20時34分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 565, 160KB

写真追加します

大平山
那是が峰(なぜがみね):崇徳上皇に霊を感じ親近感を覚えました
根香寺山門で中学一年生が校外学習で点呼を受けていました



31021.Re: カッパドキア〜二度目の猪尻山〜根香寺
名前:エントツ山    日付:2019年01月09日(水) 20時57分

お疲れ〜〜

ナッチーさん
膝痛回復男さん   今晩は

完璧なコース取りです 
ただしカッパドキアへの上りは整備をしていない左側ルートを上がっておられる様ですね

上りに使う場合は右側ルートが景色も良くシダ刈りも完璧でしたのに・・・
まあ、これ位の試練は甘んじて享受出来る膝に回復してる様ですね

右側ルートは凝灰岩標本岩場から15m程下がった場所が入口となります

エントツ山
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html


31023.今年もよろしくお願いします。
名前:アンジーパパ    日付:2019年01月10日(木) 00時24分
Original Size: 467 x 528, 174KB Original Size: 303 x 404, 85KB Original Size: 303 x 404, 90KB

エントツ山さん、あけましておめでとうございます。
猪尻山が今年はブレークですね。
凝塊角礫岩の露岩は初めて見たとき これ何って感じでした。
他では見たことのない景色でした。
登山道からテラスへ行くルートが分かりにくくなっていましたが
整備してくださったの?
ありがたいことです。

昨年の元旦は犬返でエントツ山さんご兄弟と鈍亀さんご夫婦にお会い
出来ましたが今年の元旦は猪尻山でした。
昼前に歩きましたがどなたともお会いしませんでした。

二日は飯野山のお薬師さんにお参りし三日はただ一人帰省していた三男
と水主の本宮山のマッコウクジラを見てきました。
昨年本宮山ー笠が峰を歩いた際に境界尾根に乗った際北へ延びる尾根が
利用できれば周回しやすくなると思いましたがそのままにして
笠が峰ー檀特山ー東女体山歩きの方に行ってしまいましたので宿題
として残っていました。

尾根には立ち入り禁止を意味する木が横たわっています。
時々小枝が顔をたたく程度と羊歯が少々ある程度の尾根で藪と言えない程度
でしたが主尾根から分かれる尾根の方が太くて歩きやすく
うっかりすると外してしまいます。
主尾根は痩せていて大きな岩が何度か出てきます。
ルートファインディングを十分楽しめました。

今年も美しい写真を投稿することはダメのようです。

○米さんは最近は三角点歩きは殆どされていなくて
神社の狛犬を熱心に見られているようですよ。

山頂の抹香鯨
お見苦しい尾根の写真です。



31024.Re: カッパドキア〜二度目の猪尻山〜根香寺
名前:kazashi    日付:2019年01月10日(木) 15時41分
Original Size: 640 x 426, 137KB Original Size: 640 x 426, 119KB Original Size: 640 x 461, 131KB

エントツ山さん、ナッチーさんこんにちは!

昨日はナッチーさんも書かれているようにエントツ山さんの
載せていたルートで『猪尻山』を9名で登ってきました。

登りのルートは今回初めて歩くルートで道も明瞭でしたし
木々の枝も刈られていて急登を除けば判りやすく歩きやすい道でした。
下りも昨年難儀したカッパドキアの下の羊歯の海もきれいに刈られていて
見違えっていました。

ナッチーさん。お声をかけて頂いたのに直ぐに判らず失礼しました。
え〜ちゃんとご一緒でしたら、遠くからでも直ぐに判ったと思います。(笑)
笹ヶ峰では皆さんサングラスをかけていたので・・・と言い訳しときます。
笹ヶ峰でジェントルパパさんが何度も転がっていたのを思い出しました。
冬は里山。またどこかでお会いするかもしれませんのでよろしくお願いします。
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/e7eb74ee22ea450e9b467e93e98bc2f5



31026.Re: カッパドキア〜二度目の猪尻山〜根香寺
名前:エントツ山    日付:2019年01月10日(木) 18時48分
Original Size: 900 x 535, 168KB Original Size: 640 x 426, 92KB

本宮山〜笠ヶ峰〜壇特山界隈     kazashi さんの写真を加工〜


アンジーパパさん  今晩は

今年も宜しくお願い致します
う〜〜ん 三が日に息子さんと本宮山ですか
誘う父親もチチオヤですが一緒について行く息子さんもムスコさんですね
ワイルドインテリの血を引いてしまったのか〜〜〜

アンジーパパさんが下った尾根はしっかりしていましたし、恐らくあの尾根を利用している人も居られる様な雰囲気でした

この辺りの尾根は入り乱れており、下りは先ず別尾根に導かれますね
要は早めに気づけるかどうかって所です

今年もイノシシ業に専念するのでしょうか?


kazashi さん  今晩は

猪尻山登山道の枝払いやシダ刈りは私がやりましたぜ!
まあ言ってみれば地元の人には違いありませんがね

で・・・二日目のカッパドキア・シダ刈りが重労働で手首と肩を痛めてしまいました
同志が居らんから厳しいわん

猪尻山の展望岩が大天狗って言うんだね
何で今頃になって標識を出すのかなあ? もっと前に知らせてくれればカッパドキアなんて陳腐な名前で呼ばなくても良かったのに・・・(もう遅い)

下の沢に石鎚神社があるので「大天狗」って呼ばれたのかしら・・・

何せ、五剣山には及ばないけど中々の岩場やね
でも、相当風化が進んでいるので滑らない様に訪問者は気を付けて貰いたいねえ

水曜会、活気がある!
消えそうな消し炭、kazashi さんに火を点けてくれたわ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html



31031.Re: カッパドキア〜二度目の猪尻山〜根香寺
名前:kazashi    日付:2019年01月11日(金) 08時48分
エントツ山さん、おはようございます!

『猪尻山大天狗』はGoogleMapを拡大して見ると、ポイントで
景勝地として登録されていましたよ。

枝切りと羊歯刈りですが、枝の方はエントツ山さんが別の方の
写真を載せていたので、その方の仕事かな?と思いました。

羊歯刈りはルート図を載せたので、おそらく責任感の強い
エントツ山さんの仕事だとは思っていましたが、『その頃近くの藪にいました』と
だけ書いてあったので、確信がなく遠慮して書きました。
でもメンバーには『たぶんエントツ山さんが刈ったんだと思う』と説明すると
皆さん感心していました。
『草刈り機で大変やったろうな〜!』というので、『多分、鎌で刈ったと思う』
と言うとさらに驚いていました。
いずれにしても、お疲れ様でした。お陰で羊歯の海を泳がずに快適に歩けました!
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/e7eb74ee22ea450e9b467e93e98bc2f5


31032.猪尻山登り口
名前:ヤマガツオ    日付:2019年01月11日(金) 15時33分
Original Size: 546 x 410, 145KB Original Size: 546 x 410, 183KB Original Size: 410 x 546, 159KB

エントツ山さんこんにちは、Kazashiさんお久しぶりです            

今朝急遽高松で用事が出来終わり次第11号線経由で猪尻山登り口を見てきました。

普通の靴なので写真3枚目の岩の箇所で引き返し、後日の楽しみとしました。

道しるべのテープ有難うございました。



31033.Re: 大天狗・・・・ホンマや〜
名前:エントツ山    日付:2019年01月11日(金) 18時34分
Original Size: 1071 x 636, 158KB Original Size: 895 x 742, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

グーグルマップで拡大したら、確かに「大天狗」有りますね  那是(なぜ)が峯もヨロシク〜


kazashi さん  今晩は

誰だか知らねど地権者がおる土地やさかい、エンジン草刈り機でバリバリ音は出せられない
普段ほったらかしの土地でも他人が入ってゴゾゴゾやられると、
「なにやっとんや〜」「誰の許可を得てそんな事しとんや〜」と怒られる

そんな場所でこっそり整備するには・・・
藪の整備(シダや笹)は鋏みたいな剪定バサミでは無理で、刈込みバサミでないと追いつかんわ

出会った剪定バサミでチョキチョキしていた人はもうご高齢やから重い刈込バサミはようせんと言ってたわ


ところで!
グーグルマップは普段あまり利用していないのですが、kazashi さんに言われて見たら確かに有ったわ

あのナッチーパパさんが立っている展望岩(断崖)がまさしく「大天狗」やね
あそこから天狗のうちわで滑空したい気持ちになるわい


それと、今回寄っていない「三郡境界碑」が立つ「那是(なぜ)が峯」も近いからついでに寄ったら良かったのに・・・

三角柱の境界石があって(恐らく江戸時代)

東南 阿野(あや)南郡   (旧綾歌郡国分寺付近かな)
以西 阿野(あや)北郡   (坂出地区かな)
東北 香川西郡       (高松地区かな)

それぞれ三面に刻まれている

以前にこの掲示板にも書いたが、崇徳上皇ゆかりのパワースポットやで
ナッチーさんとジェントルパパがこれを探して訪問してくれていた

今日、付近を笹刈りして簡易標識を立てております

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html



31034.Re: カッパドキア入り口
名前:エントツ山    日付:2019年01月11日(金) 18時47分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  猪尻山・三角点、仮標識を立てました   本家・猪尻山は三角点から10分奥  猪尻山・大天狗って言うんだって


ヤマガツオさん  今晩は

会の方を案内する為にわざわざ下見に来てくれたんですね
そうそう、そこが猪尻山・大天狗への入り口です
岩の段差が見えない場所では特に念入りにシダ刈りをしております

あそこの岩が風化して滑り易いのであんまり谷に近づかない様にして下さいね

大天狗岩場から右にルートが分かる様にしております
トラバース道を進むと猪尻山登山道の5合目に合流します

まあ、大天狗付近以外は何のアトラクションもありませんが、干支の山と言う事でご容赦を

今日、地味極まる三角点峰「猪尻山」に簡単な標識を立ててきました
今年限定の山名標識です


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html


31027.伊予富士 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年01月10日(木) 19時59分
Original Size: 800 x 629, 340KB Original Size: 800 x 450, 144KB

エントツ山さん こんばんは〜

天気のいい内にと思い、暫くご無沙汰していた伊予富士に登ってきました。

寒風茶屋の駐車場に着くと、我々が一番乗り!
他の車はなし!え〜?寂しい〜
結局、今日の伊予富士に登ったのは、我々と若者4人組だけでした。
(寒風山は一人か?)

晴れの予報でしたが、高曇り。
お昼近くなると晴れ間も見えて風もなく穏やかな天気でした。

伊予富士頂上からは赤石山系や石鎚までくっきりと見えました。
眺めのいい山ですね〜
東黒森が呼んでいるような気がしたので、東黒森まで足を延ばしました。

お正月の石鎚では、思わぬひとから、チェーンアイゼンはアイゼンでは
ないなどと、お説教をされましたが、今日の伊予富士もチェーンアイゼン
で登ってきました。登山道の凍った所もガシガシ歩けて、今日もバッチリでした。
伊予富士直下の登りと下りでも、ピッケルとの併用で大丈夫でしたよ。
唯、雪がもっと深くなった場合に、どうなのか、試行錯誤が必要と思われます。

エントツ山さんに教えて戴いたテムレスのゴム手袋も初めて使ってみました。
良かったですよ〜



31028.Re: 伊予富士
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年01月10日(木) 20時02分
Original Size: 800 x 450, 149KB Original Size: 800 x 449, 148KB Original Size: 800 x 450, 165KB

¹;伊予富士
2;石鎚方面
3;寒風山、笹ヶ峰、チチ山



31029.Re: 伊予富士
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年01月10日(木) 20時05分
Original Size: 800 x 449, 155KB Original Size: 800 x 449, 160KB Original Size: 800 x 450, 164KB

;東黒森山頂
2;チェーンアイゼンとテムレスの手袋
3;お馴染みの大ブナ、霧氷もなし!



31030.Re: 防寒手袋 テムレス
名前:エントツ山    日付:2019年01月10日(木) 23時02分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 377 x 500, 19KB Original Size: 900 x 675, 158KB

左は雨用 右は防寒冬山用   このブラックは高い(¥4,200)  亀の甲羅みたいにダレた格好のチェーンアイゼン

伊予の鈍亀さん  今晩は

伊予富士も冬山としてはもう一つ締りが無い色してますねえ
昨日から冷え込んだにしては霧氷もあまり見られなかったんですね

チェーンアイゼンを使いましたか
チェーンアイゼンはアイゼンでは無い=お笑い芸人は芸人では無いって事?
でもあのガイドさんには全く悪気は無く真面目な人です。ただ頭が少し固いだけの事ですわ

逆に言うと我々がこじゃんといい加減で何でもアリの山歩きスタイルですからねえ
以前も鋲付き長靴で石鎚へ行った時に別のカタブツ人間に注意されました

山の王道を歩いて来た人にとって、われわれのいい加減さは放ってはおられないんでしょう


ちゅうことは!!
このテムレスの防寒作業手袋も、それは手袋では無い!って言われまっせ

私は雨用と冬山用を持っております
冬山用でも1,200円程ですから冬山登山用手袋に比べたらタダみたいなもんですわ
ネットで調べてたら同じショーワの防寒用ブラックで¥4,200ってのがありました
こりゃ南極用でしょうかねえ


チェーンアイゼンに関しては、てんきちさんも言ってる様に雪が柔らかい時においらん道中になるって言ってましたから、底にゴムやプラスチックが無いから湿った雪がくっつくかも知れませんねえ


さて、連休の後半は天気が良さそうなので久しぶりに剣山系へでも行きますか〜


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html


31022.端出場〜貯水池送水管路探索 返信  引用 
名前:山としまなみ(バリー)    日付:2019年01月09日(水) 22時57分
Original Size: 400 x 300, 77KB Original Size: 400 x 300, 70KB Original Size: 400 x 300, 36KB

 エントツ山さん、今晩は。
先日お世話になった犬返しの後に、またエントツ山さんの地元に行か
せて頂きました。
 この日はマイントピア別子の旧端出場水力発電所から貯水池(沈砂
池)に伸び上がる送水管路跡を訪ねてみました。
送水管路は藪と化していましたが、一か所の方向転換点を軸にまっす
ぐに立ち上がって行くと、いくつかの林道で横切って貯水へと伸び上
がっていました。
貯水池の下に着くと、そこから牛道を探索しましたが、300m位先で
途絶えていました。その後、天気が悪化したため、牛車道をたどり、
途中で大斜坑を見て下山しました。また一つ、別子銅山の歴史を辿る
ことができました。

@貯水池直下の40度以上はありそうな石段
A貯水池の先の牛車道
B大斜坑



31025.Re: 端出場〜貯水池送水管路探索
名前:エントツ山    日付:2019年01月10日(木) 18時07分
Original Size: 800 x 704, 93KB Original Size: 720 x 672, 146KB Original Size: 700 x 525, 83KB

伊予の鈍亀さん提供の牛車道ログ図  導水路を立川から東平まで歩いたログ図  キミにこの鉄橋を渡れるかな?


バリバリ・バリーさん  今晩は

別子銅山の遺構は牛車道とか上部鉄道跡とか色々興味深く歩いてみても面白い
特に沈砂池(端出場発電所貯水池)絡みのルートは最高や

水力発電は水を上流から導水管で落としてタ―ビン(水車)を回して発電する訳だから上に貯水池が要る

これが石ヶ山丈・沈砂池と言われる場所ですね
貯水池の呼び方でも良いのですが、この貯水池で水と一緒に運ばれて来た石や砂、ゴミなどを沈殿させてタービンの羽根が壊れない水だけを596m下の端出場発電所に流す役目をしていた様です

で・・・・ その水は一体何処から引いて来たのか? 石ヶ山丈には川もおまへん
これが別子銅山の凄い所です
銅山峰を挟んだ反対側の銅山川の水を第三通洞の中を通して東平まで運んで、そこから又水路を作って石ヶ山丈の貯水池まで持って来た!!

その水路は残ってますんにゃがな!
ここを歩いてHPに載せたのは恐らく私が最初でしょう (ちょっと得意〜〜)

そのHPが下のURLです

先日、我が犬返仲間の能智さんがこのルートを歩かれてましたので「あの壊れた鉄橋」も未だ渡れるみたいです


ところで牛車道は銅山峰の南嶺から石ヶ山丈〜立川まで続いておりますが、近江牛で銅鉱石を引っ張った道ですが大きく右、左に振っております

伊予の鈍亀さんもこの牛車道を歩いておりますわ
私も大体、この辺りを歩き倒しておりますが、石ヶ山丈〜一本松〜東平間の牛車道は部分的にしか歩いておりません (相当沢部が荒れているので)

近年中には歩く所存です


下のURLは 旧端出場発電所・導水路歩きの記録です

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html


31015.もう一つの干支の山「猪ノ鼻」635.3m 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年01月09日(水) 10時48分
Original Size: 900 x 494, 163KB Original Size: 900 x 699, 165KB Original Size: 800 x 600, 99KB

 四等三角点「猪ノ鼻」  阿讃県境尾根縦走時の猪ノ鼻ルートログ  情けのない場所じゃとて


ギッチャン情報で高知のごっくん馬路村、まっこと不便な場所に干支の山「猪ヶ森」がある事がわかった
ここは小石川橋の登山口まで行きつければ簡単に登れそうだ


もう一つ、これも猪尻山同様あまりお勧めとは言えない干支の山なんだけど、去年香川県境縦走をした時に訪れた四等三角点「猪ノ鼻」ってのがあります

若狭峰から徹頭徹尾県境尾根を進んでここを通過しました
県境尾根を歩いている人でさえこの部分は手を抜いていると言う不遇の地にあります

でも・・・ここは山とは言えない通りすがりの三角点所在地ですわ
(一応 山の中にはありますがね)

近くに猪ノ鼻峠があるので、この地名から取られた点名と思われます

ご参考まで


エントツ山
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html



31016.Re: もう一つの干支の山「猪ノ鼻」635.3m
名前:〇米    日付:2019年01月09日(水) 12時53分
Original Size: 640 x 480, 131KB

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

REIKOさんのところを覗いたらここへも来てしまいました!
三角点猪の鼻は笠形山と柏原渓谷の間にも414mの点がありますよ!
参考までに
なお徳島の明神山の奥社の狛犬がイノシシなのでここが一番干支にいいかも
これも参考までに

梅が咲きだしていました。



31020.Re: まだあった?干支の山「猪ノ鼻」413.98m(
名前:エントツ山    日付:2019年01月09日(水) 20時46分
Original Size: 860 x 581, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 1024 x 681, 163KB

笠形山の北にあるピーク「猪ノ鼻」    明神山、峯神社・奥宮   やっぱり狛猪は岡山の和気神社ですね


○米さん  今晩は   お久しぶりです

相変わらず三角点探訪をされてますか〜
○米さんの付けた三角点私標も随分朽ち落ちているものが多くなりました
年月を感じますねえ

阿讃山脈の三角点「猪ノ鼻」には未だ○米さんのマークが残っておりました

そうですねえ
笠形山の北側ピークに四等三角点「猪ノ鼻」 413.98mがありましたわ
ここも近くに猪の鼻という地名がありますね
比較的簡単に行けそうですわ


ところで、徳島の明神山ははるちゃん達、しまなみ隊から15年程前にレポを頂いた事があります
峯神社は木花開耶姫ノ命が祀神ですから何でイノシシが?
ネットで写真を見ると峯神社の奥宮にはちゃんと狛犬が対におりますね

イノシシ像は少し離れて遠慮深い立場でカラオケを歌っている様ですわ
これは狛犬代わりにはとてもならないだらしのない恰好をしております
誰かが洒落で奉納したのでは?

やはり猪が狛犬の代わりをしている本家は和気清麻呂(わけのきよまろ)を祀る岡山の和気神社まで行かないと有難味がないような・・・

僧・道鏡(どうきょう)が時の称徳天皇(女帝)に取り入り、宇佐八幡宮の神託により次の天皇になろうとした古代日本ラスプーチン事件ですよ
そん時に、天皇の命を受けて宇佐八幡宮へ事実確認に行ったのが和気清麻呂

道鏡のウソを暴いたのですが、返り討ちに合いアキレス腱を切られて鹿児島へ流刑になっちゃった
そこでも暗殺されそうになったのを救ったのが何と300頭のイノシシってんですから壮絶な光景ですよね

私が山で見たイノシシの最高頭数は6頭家族連れですから、300頭? おぞましい光景です

まあそんなこんなでイノシシは和気清麻呂の守り神、足腰の神様って事になったらしいですわ

家で「イノシシ神社へお詣りに行く」と言ったら「それ以上イノシシにはかかわらんといて」と言われました


エントツ山
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html


31011.としぞ〜さんと広島女子とで石鎚東稜 返信  引用 
名前:しん    日付:2019年01月08日(火) 22時20分
Original Size: 872 x 1163, 82KB Original Size: 1990 x 1492, 200KB Original Size: 1154 x 865, 22KB

こんばんは、エントツ山さん、皆様

6日に3人で東稜に行ってきました。雪は少なく無雪期とそう大差なかったです。
しかしこのとしぞ〜というオッサンは女子からモテるモテる。次々と女子から山行同行のオファーが入るようです

あ、ワタクシのヘルメットですが。これはスノーボード用のヘルメットでして。耳あてが付いてるので暖かいのです。帽子持ってないので寒い時はいつも被ってます。皿ヶ嶺でも被ります(⌒-⌒; )

近所にいつもヘルメット被ってるお爺さんが居るのですが。ワタクシの山の写真を見ては「近所の爺ちゃんみたい」と、妻は笑ってます



31013.Re: としぞ〜さんと広島女子とで石鎚東稜
名前:エントツ山    日付:2019年01月08日(火) 23時48分
Original Size: 800 x 706, 147KB Original Size: 375 x 500, 58KB Original Size: 375 x 500, 59KB

   冬の東稜・雪の笹滝      キツイ傾斜やなあ     冬の東稜は気を抜けんぜよ


しんクン  今晩は

凄い! 日食が撮れたんや〜〜

ちょっとこの雪ではしんクンの本領が発揮出来なかったよねえ
まあ働いている人はそうそう日程が合わないから雪がどうのこうのと贅沢は言えないわ

としぞ〜〜さんは確かに男前やで
これは先祖からの流れのタイミングで人の幸不幸を多少左右する
本人の努力とは無縁の割り当てや
私もその点にかんしては辛い運命を背負って生きてきた

しんクンの面構えに惚れる男も居るって!! え? 男じゃイヤ?
でもさあ、しんクンの頭に合うデカいヘルメットが有ったのがラッキーじゃね
そんなデカいサイズのは無いからそのヘルメット大事にするんだよ


エントツ山  
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html



31014.Re: としぞ〜さんと広島女子とで石鎚東稜
名前:としぞ〜    日付:2019年01月09日(水) 08時50分
Original Size: 1188 x 890, 152KB

えんとつ山さん、しんくん、おはようございます。
あんまり褒めんとってください!
ただのオッさんですから!

今年は雪少ないですね(≧∀≦)
東稜も無雪期と変わらんかったですね!
2月に期待です。

2日にえんとつ山さんと少しだけですが話し出来て嬉しかったです〜^_^



31017.Re: 新しい山歩きの潮流 YAMAP
名前:エントツ山    日付:2019年01月09日(水) 19時52分
Original Size: 800 x 600, 446KB

としぞ〜さん エントツ山 しんクン


としぞ〜さん  今晩は

しんクンとコンビを組めばそりゃ男前に見えるわん
でもさあ、しんクンは頼りになる相棒やで
某先輩にはシゴかれてきゃんきゃん泣いてるけど、我々クラスの中では断トツや

最近の山岳会は高齢化が激しい
これは若い人が山岳会に入らないから当然ですわ
色々努力はしてるんだけど時代の流れ? 縛られるのがイヤなのかもね

純然たる山の組織とは言えないんだけどヤマップ仲間の連帯と情報共有力、行動力は凄いね
我々の次代を担う人たちはほぼYAMAPの世界に住んでいる
オカシンさんやくろくろちゃんなんかもYAMAP仲間で盛んに良い山歩きをされてるわ

自由と言っても誰を誘う、誘わないなどのちょっとしたイザコザはあるかも知れないけど、これはどの世界にもある宿命やね

これからも地域を越えて、色んな組み合わせで、ジャンルを超えて活躍して我々爺さん、婆さんに刺激を与えて下さいよ〜


エントツ山
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html


31006.今年も剣山、次郎笈へ 返信  引用 
名前:kyo    日付:2019年01月07日(月) 18時55分
Original Size: 640 x 480, 109KB Original Size: 640 x 480, 115KB Original Size: 640 x 480, 110KB

エントツ山さん、遅ればせながらあけましておめでとうございます。
私達は例年のように焼山寺山に初登りして、3日に剣山次郎笈に行ってきました。例年に比べて雪は少なかったですが、吸い込まれるような青空に真っ白な霧氷が映えて最高の正月登山ができました。

今年も一、二回は日本アルプスに行きたいですねえ。

体調管理に気をつけながら山歩きを楽しみたいと思っていますのでよろしくおねがいします。



31007.Re: 今年も剣山、次郎笈へ
名前:ストーンリバー    日付:2019年01月07日(月) 21時54分
Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 95KB Original Size: 800 x 533, 98KB

エントツ山さん kyoさん 今晩は。

今年は天気に恵まれた穏やかなお正月でしたね。
4日は高知の竹林寺へ初詣に行きました。おみくじは大吉、去年より良い事があるかな。

今日は剣山〜一の森へ。
Kyoさんが登られた時より雪が少ないけれど、青空と霧氷が嬉しい一日。
主人は昨日、伊予富士で青空に見放されて残念だったけれど今日はバッチリでした。

今年も宜しくお願いします。

三嶺方向
山頂まであと少し
一の森山頂より一の森ヒュッテ



31009.Re: 今年も剣山、次郎笈へ
名前:エントツ山    日付:2019年01月08日(火) 10時30分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 153KB Original Size: 900 x 675, 152KB

剣山は冬がいいですねえ

kyo さん  今年も宜しくお願いします

色々文化的な活動もされている様で充実した老後を徳島で送られているんですねえ
こちらは石鎚、そちらは剣山・・・ なるべく恒例の初登りを続けて行きたいものです

青空の雪山は爽快ですわ
今年もスカッと健康にすごしましょう


ミセス & マンダム ストーンリバーさん 今年も宜しく〜
お孫さんの相手で忙しく幸せなお正月が去って少しホッとして寂しい気持ちでしょうね
で・・・剣山〜一の森でしたか
kyo さんの写真にあります様に剣山から見る次郎笈の稜線は素晴らしい形ですねえ
今年も楽しい笑い声を四国の山にこだまさせて下さいよ〜〜


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-myoukouhiuchi.html



31010.Re: 今年も剣山、次郎笈へ
名前:kyo    日付:2019年01月08日(火) 15時24分
Original Size: 640 x 480, 144KB Original Size: 640 x 480, 147KB

エントツ山さん、ストーンリバーさん今日は。

ストーンリバーさんは昨日剣山、一ノ森でしたか。

青空に映える霧氷を見ることが出来てよかったですね。

ストーンリバーさんご夫妻が元気に活躍されているのを見ると私達も元気になります。

お互い健康第一で今年も山歩きを楽しみましょう。

それにしても暖かい日が続いていますね。

お山の雪が溶けてしまわないか心配です。

今日は徳島市のランドマーク眉山を歩いてきました。

ポカポカ陽気の山歩きを楽しむことができました。

明日からはまた寒気が入るようなので楽しみにしています。

次郎笈から三嶺への縦走路と剣山の眺めです。



31012.Re: 今年も剣山、次郎笈へ
名前:エントツ山    日付:2019年01月08日(火) 23時41分
Original Size: 1024 x 600, 472KB

今年、四国の山縦走計画実現するかなあ・・・


kyo さん  今晩は

眉山は桜の季節が良いですねえ
冬になると春が待ちどうしくなり、夏になれば秋山が恋しくなり、秋になれば冬山を待つ
う〜〜ん こんな感じでドンドン季節が過ぎ去って山を歩けるリミットが近づいていきます

大釜の滝付近の五倍木からとりついて権田山の尾根縦走・・・数年前から考えておりますが、今年は行きたいと思っています

兎に角、計画を立てる事、予定を立てる事が元気の源かもしれませんぞ
そうそう、年に2回は遠征に行きたいですねえ
頑張りましょう

エントツ山
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html


30986.大平山 返信  引用 
名前:ヤマガツオ    日付:2019年01月06日(日) 14時48分
Original Size: 466 x 621, 217KB Original Size: 620 x 465, 127KB Original Size: 620 x 465, 112KB

エントツ山さん 今年もよろしくお願いします

猪尻山方面の詳細なコース説明見せてもらいました。                         

こちら今日は毎年恒例の出初式があるので始まる前に近場の里山を歩いてきました。

場所は高知新港の真北にある大平山で標高は155m。登山道は地元の方が好く整備してくれています。

大平山の西側には愛宕山、東側には大平山三角点142.8mがあり南には太平洋。

ところで五色台、地図を見ると周囲に紅、黄、青、黒、白峰の五色の峰々が。

猪尻山の記事を見なかったら永久に知らなかったかも。

写真は愛宕山の碑、周囲が見渡せない大平山、北は天気好ければ県境も見える三角点です。



30992.Re: 大平山
名前:エントツ山    日付:2019年01月06日(日) 20時59分
Original Size: 721 x 754, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 800 x 600, 100KB

五色台の五色山訪問ログ図       五色台の大平山   阿讃県境尾根の大平山


ヤマガツオさん  今晩は

去年は東京の大学生からの高知の山岳縦走に関する照会の折、情報をありがとうございました
でも、結局あれから何の音沙汰も無く、最近の学生ってドライですねえ

今年もお世話になります

大平山って全国にこじゃんとありますが、四国は4山だけでしょうか
五色台の大平山
阿讃山脈県境尾根の大平山 (標高 976.60mですから一番高いかな?)
ヤマガツオさんが登られた種崎近くの大平山
それと、高知県の香美市物部町にも大平山、816.66mがありますね

仏教は5の数字が好きらしいですね
五色台や五台山、五蘊(ごうん)とか善通寺五岳とかも・・・

ちなみに下のURLは 以前五色台の五色の山を訪問した記録です

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama12goshikidai.html



30994.Re: 大平山
名前:アカリプタ    日付:2019年01月06日(日) 22時39分
Original Size: 666 x 500, 120KB Original Size: 666 x 500, 273KB

エントツ山さん、ヤマガツオさん
  明けましておめでとうございます
  今年もよろしくお願いします

大平山ですが、4山の他にもあります。
愛媛の愛南町(旧一本松町)にある標高393.47mの一等三角点のお山です。
2012年に一等三角点を訪ねて登ったのですが、山名がわからず、下山後に地元の方に教えていただきました。
その後に買った「続 一等三角点全国ガイド」にも、大平山と記述されてます。
まだ、他にもあるかもですね。

国道56号から見た大平山と一等三角点(点名:一本松)



30997.Re: 大平山
名前:HANA    日付:2019年01月07日(月) 09時32分
こちらの掲示板はいつも拝見させていただいております。以前一度書き込みさせていただきましたが、ほぼ初めての書き込みになります。よろしくお願いいたします。

ヤマガツオ様
日曜日に猪尻山の登山口でお会いしたかもしれません。当方、登山口がよくわからずに困っていましたところ、山岳会の皆さまが駐車場付近にいらっしゃったので、ついていきました。お蔭さまで猪尻山に登ることができました。ありがとうございました。
ほら貝の音色も素敵でした。


31001.Re: 大平山
名前:エントツ山    日付:2019年01月07日(月) 11時06分
Original Size: 341 x 849, 63KB Original Size: 900 x 418, 165KB Original Size: 900 x 527, 162KB

三角点計測櫓(上西さんの日本の測量史より)  一等三角点「一本松」は大平山と呼ばれているんですね

アカリプタさん
HANAさん   おはようございます 今年も宜しくお願い致します


アカリプタさんの足さばきの軽さを見習いたいです
お仕事をしながらよく色んな所へ出かかるもんですわ 元気な証拠です
山や花だけでなく三角点も訪ねられているんですか
高知には仙岳さんが三角点調査で有名ですね 去年久しぶりに鶏足山で仙岳さんにお会いしました
コテコテの土佐弁を喋ってましたわ

一等三角点「一本松」が地元では大平山と呼ばれているんですね
大体が三角点名を付ける人が地元での呼び名とかをあまり調査もせずに近くの地域名を付けたケースが多いですね
処理上もその方が場所のイメージが湧くからでしょうか

この三角点一本松がある山も特徴のない平(たいら)な山なんでしょうね
写真を拝見すると一応ピークになっていますね
情報ありがとうございました

HANAさんも昨日猪尻山へ行っておられたんですね
我が讃岐乙女隊も行ってましたわ
私はその頃近くのヤブの中におりました・・・・・

駐車場には沢山の車が停まっておりましたから猪尻山へ行かれた人も多かったようです
まあ・・・胸を張って「おいでまい」とは言えない場所です

だからすぐ近くのカッパドキアとセットにして欲しくてシダ藪を刈っておりました

ヤマガツオさんも早速猪尻山へ来られてたんですねえ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama12goshikidai.html



31003.Re: 大平山
名前:HANA    日付:2019年01月07日(月) 13時28分
Original Size: 667 x 889, 315KB

エントツ山様

昨日は猪尻山へ登る前に讃岐のカッパドキアへ行きたかったのですが、道がよくわからず引き返しました。
香川県から参加されていた女性に、5合目あたりから横道に入ると教えていただき、ちょうど標識を見つけましたので、矢印に従って行きました。
エントツ山さんの写真にある下に下る道を見つけたのですが、下ってから右に行けばたどり着くかどうかわからず、そのまま引き返しました。
下るところの木の幹に黄色のテープが二か所ほどありましたが、エントツ山さんたちがつけてくださった印でしょうか? ありがとうございます。



31004.Re: 大平山
名前:ヤマガツオ    日付:2019年01月07日(月) 16時38分
エントツ山さんありがとうございます  山歩きとしての五色台 見せてもらいました。

アカリプタさんへ  今年も宜しくお願いします。大平山の件ありがとうございました。                                   

HANA様初めまして  猪尻山の件ですが私は新年から未だ県外に出かけておりませんので勘違いの様ですね。

エントツ山さんへ 話は飛びますが

山と渓谷社の分県ガイド 高知県の山ですが各会員が手分けして登り何とか今年の春に出来そうです。

時間が空いたら宮脇書店か近くの本屋で立ち読みしてみて下さい。 


31005.Re: 大平山
名前:HANA    日付:2019年01月07日(月) 17時14分
ヤマガツオ様

大変失礼いたしました。


31008.Re: 登山道の整備って難しいのよね
名前:エントツ山    日付:2019年01月08日(火) 23時40分
Original Size: 900 x 880, 165KB Original Size: 640 x 480, 160KB Original Size: 900 x 559, 161KB

カッパドキア(仮称)の場所   整備は笹やシダ刈りがメインです  もう一つの干支の山


HANAさん
ヤマガツオさん  おはようございます

新居浜の実家は山際にあるので寒いです

HANAさん
私の登山道整備はあまりテープは使いません
道が分かるように藪化した笹、雑木、シダなどを刈り込んで、倒木を道に沿って並べたり、倒木で間違った獣道に侵入しない様にガードしたりと・・・

テープを使う場合は必要最小限のルートが分かりづらいコーナーだけですね
べたべた個人の趣味でテープを貼っている里山が多いですが、これはお接待ではなくお節介ですね

山は個人の所有場所(私有地)ですからあちこちに目障りな物を置くのは感心しません
ですからカッパドキアの入口もそこから中に入らないと分かりずらいですね

トラバース道の下り坂からは展望所まで後1分程の距離でした
でも、普段から藪歩きなどをしていないとちょっとワイルドで踏み込むのがためらわれるでしょうねえ

日曜日に登山口へ帰ると山の会の方(東讃方面の人かな?)が車3台で帰って来られてましたのでこの人達かも知れません

ヤマガツオさんはサングラスをかけたカツオです
今後とも宜しくお願い致します


ヤマガツオさん
山と渓谷社の分県ガイド「高知県の山」が今春出ますか〜
本屋で立ち読み? 当然買いますよ
愛媛の山が去年改訂版が出ましたが内容が充実して縦走路が増えてました

ところで、ギッチャンからの情報で四国の高知県に干支の山「猪ヶ森」ってのがある事を教えて頂きました
馬路村ですからちょっと遠いですが地図を見ると破線道があります
四国の山仲間の情報発信は良いですねえ

エントツ山
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html


30996.新年のご挨拶 返信  引用 
名前:GakuGaku    日付:2019年01月07日(月) 07時42分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 155KB

エントツ山さん 明けましておめでとうございます。
今年も機会があればご一緒させてくださいませ。

2019初お山遊びとして蒜山三山を一泊で縦走してきました。
(下蒜山⇒中蒜山⇒上蒜山)
ずーーーとスノシュー履きぱで今は脚がヘロヘロです。

「猪尻山の周回案」ありがとうございます。
近いうちに寄らしてもらいます。

GakuGaku
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



31002.Re: 新年のご挨拶
名前:エントツ山    日付:2019年01月07日(月) 11時21分
Original Size: 900 x 781, 481KB

猪尻山周回コース 第二案 (こちらがお勧め)

ガクチャン  おはよう

今年もろよしく頼むぜよ

ガクチャン 最近の医術は凄いね 本来なら今頃は車椅子かもしれん
それが骨にボルトば入れて山歩きゆう! まっことたまるかよ

やっぱり瀬戸内海を北に渡ると雪がちと多い様ですね
そうそう、我々に残された手段は「山に泊まる」事や
若い連中は一日で行ける所も無理をせずに山でビバークするんや

そう考えるとまだまだ面白い場所を歩けるにかわらん!

所で、大平山〜猪尻山五合目までを引き返すに及ばんルートを考えたちや

先ず、カッパドキアへ行く! 心配ござらん シダは刈った ルートの不安は無し
次にカッパドキアからトラバース道を猪尻山五合目へ出る
   心配ござらん このルートも分かりやすくしとる
で・・・三角点・猪尻山と本家・猪尻山、ついでに大平山と那是が峯(なぜがみね)
帰りは那是が峯を少し進んだ所から左手に遍路道に入り、十九丁のお地蔵さん分岐から一本松へ出る
一旦車道を横切るから必ず手を上げて渡って下さい
最後は「遍路ころがし」と言われる国分寺への遍路道を転がり下りる

大体5時間コースじゃなかろうか

冬は里山がええにかわらん


エントツ山
 

http://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama12goshikidai.html


30995.今年もよろしくお願いします 返信  引用 
名前:ギッチャン    日付:2019年01月06日(日) 23時01分
Original Size: 700 x 525, 86KB Original Size: 652 x 468, 238KB Original Size: 400 x 533, 161KB

エントツ山さん、皆さんこんばんは。
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

いつも覗かせてもらうばかりですみません。
沢山の情報、有り難く参考にさせていただいております。
剣ヶ岳〜一ノ谷山〜天賓阿礼〜山ノ神ノ森・・・昨秋は仲間が周回して
羨ましく思った事でした。(私の体力では無理)
今年もレポ・情報楽しみにしています。

初登りは物部の白髪山へ
その翌日は、孫と工石山へ
(北の守り神さまと勝手に名付けたこの大ヒノキに、どれだけいろんなお願い事をして来た事か・・)

http://outdoor.geocities.jp/gicchan_pass



31000.Re: 今年もよろしくお願いします
名前:エントツ山    日付:2019年01月07日(月) 10時40分
Original Size: 640 x 480, 164KB Original Size: 640 x 480, 107KB Original Size: 675 x 900, 192KB

近くにトレーニング場があるので良い環境です 高松は堂山、新居浜は庄司山〜犬返、同じく高松のカッパドキア

ギッチャン  おはようございます

今年も同年代のエース、高知代表としてハッスル(古〜〜)してね
考えてみるとこの年代としちゃ結構アウトドアしてますよねえ
同窓会なんかで山登ってるって言うと異邦人扱いじゃから
逆に体に悪いって言われたりしてね

お孫さんと工石山へ行けたのですか  幸せですね
私も数年前に一度孫達と剣山へ行きましたがそれっきりです
何せ習い事やら部活やら忙しくてドンドン大きくなって行きます

テレビや雑誌で色んな健康法が取沙汰されます
○○を食べれば健康に、△△を飲めば目が良くなり・・・膝痛とは無縁
XXを飲めばお肌ツルツル・・・
こんなの本当ならとっくにノーベル賞を貰っていますわ

コツコツと運動して、大食いをせずバランスよく食べ物を摂る
趣味で生き甲斐を見つける
まあ こんな事でしょうね

今年も小さな喜びを見つけて楽しく過ごしていきましょう


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama12goshikidai.html


30990.皿ヶ嶺で半日登山 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2019年01月06日(日) 20時09分
Original Size: 600 x 800, 163KB Original Size: 800 x 586, 160KB Original Size: 800 x 600, 161KB

@この時季は雪の坂道になっている階段もまだ見えている A今日の竜神平 Bいつもの竜神小屋

エントツ山さん こんばんは。
今週末天気は今一でしたね。
土日とも仕事でしたが、日曜は午後から仕事だったので、午前中に近場の皿ヶ嶺に行ってきました。

早朝、水の元の登山口へ向かう林道を車で走ると、暗い迷彩服の大人数の集団が登山道を歩いており、自衛隊の松山駐屯地(特科=砲兵の部隊)の若い隊員達でした。
駐車場で出発準備をしていると、どんどん隊員が上がってきて、気持ちよく挨拶をしてくれました。

どうも今日が仕事始めで、訓練の一環で雪中行軍(といっても装備は普段の帽子・服装・ブーツ・簡単なナップザックと軽装)を行っているとのことで、ちなみに特にアイゼン等の装備はされてませんでした。
仕事で雪山登山とは、うらやましい〜

水の元→上林峠→竜神小屋(早い昼食)→山頂→直登コースで風穴→水の元の周回で、休憩時間を含めて4時間かかりませんでした。
暖冬の影響でしょうか?積雪はこの時期としては少なく、年始めに降った雪はここ数日でかなり解けたようで、雪質も硬かったです。

山頂で昨シーズンに引き続きこの皿ヶ嶺で掲示板読者の豊田さんご夫婦にお会いできました。
ご夫婦共通の趣味とは、これまたうらやましい限りです。(我が家ではありえません)

午前中は少し青空も出ていたのですが、10時頃から曇ってきました。
豊田さんから、今日は日食で太陽の上側が少し欠けていたと聞き、空を見上げましたが時既に遅く後悔しました。

下山は4本爪の簡易アイゼンを着けましたが、大勢が歩いて踏み固まった雪道が滑りやすく気を遣いました。
半日登山で、雪も今一ではありましたが、やはり山に行くと気晴らしになります。
三連休前には、どんと降ってくれないものでしょうかねえ。



30991.Re: 皿ヶ嶺で半日登山
名前:弁天山    日付:2019年01月06日(日) 20時10分
Original Size: 800 x 586, 164KB Original Size: 800 x 586, 163KB Original Size: 800 x 643, 162KB

C皿ヶ嶺山頂 雪が少ない D下山路 多少霧氷あり E若い隊員たちが大勢おられました 訓練頑張ってね



30999.Re: シダ刈りでした〜
名前:エントツ山    日付:2019年01月07日(月) 10時09分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 カッパドキアはシダのヤブ  ある程度幅を広くしておかないと・・・ カッパドキアの展望岩壁


弁天山さん  おはよう 
今頃は仕事してるんだねえ

たまに半日休みが出来たら家にじっとして休養しとりなさいよ
何せ我々の年金安定受給における大切な労働力やからね
そこんとこ自覚して無理せんといてね  (これって純粋な愛情やないわなあ)

皿ヶ峰も雪が少ないね
まあそのうちドカ雪が降りますわ
九州の次兄が帰ったので、東京の長兄が来るまでしばしお袋当番で新居浜へ帰ります


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama12goshikidai.html


30988.初登り 返信  引用 
名前:リップ    日付:2019年01月06日(日) 19時29分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB

明けましておめでとうございます。
初登りは山の会、13名で寒風山登って来たわ。
天気は最初ごろはガスが取れず、見晴は良くなかったけど、霧氷はたっぷりたのしめた。

雪はいまのところ、やっぱり少ないわ、でも冬靴使ってないと劣化するからこの冬初めて履きました。

道路に雪は無いけどところどころ凍っていて、私が乗せてもらっていたスバルの4駆スタットレスがカーブで前車が減速したんで減速したら止まってしまって発進できなくなり後退はじめて180度回転したわ、下ってる体制、数人で押して脱出、場所に寄っちゃ怖いことになるとこだった。

格闘してるとき横をすり抜けていったのはヒコウキさん達だった、バッテリー上がりで助けてもらって以来、お会いできてうれしかった。

1・・霧氷のトンネル
2・・おたすけロープのところ、まだ雪が少ないからなんでもない。
3・・ツララにも霧氷



30989.Re: 初登り
名前:リップ    日付:2019年01月06日(日) 19時32分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

4・・頂上、マイナス6度
5・・青空ほしい
6・・伊予富士頂上もガスの中



30998.Re: 初登り
名前:エントツ山    日付:2019年01月07日(月) 09時56分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

石鎚山 初登り〜〜


リップ姐  おはようでござる
今年も四国の登山界長老部門にて活躍を期待しております

寒風山登山口への道路は雪道でも比較的安全ですが凍結は怖いですね
上りはまだしも、下りは恐怖です
まだ上りで良かったですわ
前を行く車が急に停まったら四駆・スタットレスタイヤでもスリップして上れなくなるんですね

寒風山登山口への道路はカーブ地点が急ですが広いので良かったです
ヒコーキ1号さんにお会いしたんですねえ


寒風山で縁起の良いリップスマイルをありがとうございます

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama12goshikidai.html


30987.光芒にも筆の誤り 返信  引用 
名前:てんきち    日付:2019年01月06日(日) 15時05分
Original Size: 960 x 640, 236KB Original Size: 960 x 640, 239KB

エントツ山さん こんにちは。

登り初めは、三嶺でした。
いやしの温泉郷の駐車場には車2台のみ、営業していないとやっぱり少ないです。

モノレールをくぐる頃には積雪もチラホラ見え始め、造林小屋跡を過ぎ勾配がきつくなった頃、
チェーンスパイク(mont-bell)を装着、登りは快適でした。

降る頃には気温も上がり、靴底にまとわりつく雪ダンゴにヤラれました。
雪ダンゴが付きにくい歩き方もあるのでしょうが、そういうテクニックも持ち合わせてないので早々に脱ぎました。


天気が良く雲が全くないので、光芒を入れてみました。
レンズの絞り羽根が9枚だから、18本の光芒が入っています。
F16以上に絞ると簡単に光芒が入りますので、試してみて下さい。
コンデジでも工夫すれば、出来そうな気がします。



30993.Re: 絞りに羽根がある事さえ知らんかった・・・光芒にも筆の誤り
名前:エントツ山    日付:2019年01月06日(日) 21時15分
Original Size: 800 x 581, 97KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 1024 x 768, 250KB

         冬の三嶺でガスがらみの好きな写真      光条が偶然撮れた〜〜


てんきちさん  今晩は

今年もカメラの事、写真の事 色々教えてね
だって、わたしゃ絞りに羽根があるって事さえ知らなかったんだもん
何か 羽根が奇数だとその倍、光芒が出来て 偶数だと羽根と同じ数?
ようわからんき

私ら絶対太陽の写真など眩しくて撮らん
ちゅうかレンズにゴミや油が着いているのでヘンな虹色が出たりして・・・

てんきちさんたら家族が寝静まった深夜、せっせとレンズを拭いているんやろねえ
私もレンズ・クリーニングセットを買ったけど、そのまんまやわ

でもてんきちさんの光芒写真を見ると太陽も神々しく見えるわ


今年も元気に山登って素敵な写真を撮って下さい


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama12goshikidai.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb