[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





34150.ふわふわ雪の西赤石へ 返信  引用 
名前:マーシー    日付:2021年01月11日(月) 13時54分
Original Size: 900 x 675, 99KB Original Size: 900 x 675, 99KB Original Size: 900 x 675, 99KB

エントツ山さん、昨日はお世話になりました。

南斜面の木々には綿飴のようなふわふわ雪が積もっていて綺麗でしたねえ。強風はなく、天気は良好。
良好すぎて日焼けしてしまいましたが、満足できた山歩きでした。

あれくらいなペースでの歩きだと、汗もかかないし良いですね。

また、天気のいい日に行きましょう!



34151.Re: ふわふわ雪の西赤石へ
名前:マーシー    日付:2021年01月11日(月) 13時55分
Original Size: 900 x 675, 100KB Original Size: 900 x 675, 99KB Original Size: 900 x 675, 99KB

辻が峰に後ろ髪を惹かれたんですが・・・・



34152.Re: ふわふわ雪の西赤石へ
名前:マーシー    日付:2021年01月11日(月) 14時00分
Original Size: 878 x 761, 432KB

山歩きは晴天に限る!と思う昨日今日

トラックログはetrexが綺麗に取れてました。



34154.Re: ふわふわ雪の西赤石へ
名前:マーシー    日付:2021年01月11日(月) 16時30分
Original Size: 900 x 675, 100KB Original Size: 900 x 675, 99KB Original Size: 900 x 675, 98KB

狛犬も送ります



34155.Re: のどかすぎる〜〜
名前:エントツ山    日付:2021年01月11日(月) 16時52分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 600, 138KB

やっぱり写真的には天狗塚が良いね


マーシーさん 今日は

こんなのどかな写真を載せてたら高御位山さんに喝入れられるわ 知らんぞ〜
もっと厳しい山行になると前日までは思ってたんだけどねえ
だから下はワコールのタイツに雪山仕様のズボン
上は合計6枚で一番外は雪山仕様のゴアテックスアウターや
暑いしズボンはズレるし・・・峰地蔵の前ではコサックダンスを踊ったりして・・・平和過ぎて少しダレたよねえ

同じ日に他の犬返隊は辻ヶ峰へ別行動だったけど、山根公園で同じ時間に集合したらマーシーさんは女性が多い辻ヶ峰へ行きたい〜〜!って叫んでいたよね  コノヤロー〜〜
確かに向こうは女性は4人も居て、その中にはスロバキア人のカテリーナさんも居た

先行者のトレースを有り難く思う様になった我々はもう終末期やで
剱岳北方稜線が益々遠ざかる・・・・

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



34157.Re: ふわふわ雪の西赤石へ
名前:グランマー啓子    日付:2021年01月11日(月) 19時50分
Original Size: 426 x 640, 146KB Original Size: 640 x 426, 98KB

エントツ山さん こんばんは
マーシーさん こんばんは
今年も宜しくです

素敵な青空の下、新雪を踏んでの楽しい西赤石山でしたね〜♪

ところで、烏帽子山付近の龍王宮は
昨年9月に五夜嶽を歩いた時に尋ねたんよ
取り付きを見逃して、ちょっとウロウロしたけど
立派な参道がありました
ありがとうございます

今日もドラゴンロード
火上山〜筆ノ山を歩いて、龍神さんを尋ねてきました

写真 中山から我拝師山へ
    筆ノ山山頂、木が伐られ見晴らしが良くなっています

http://ss991429.stars.ne.jp/



34161.Re: 龍宮神社から五夜嶽龍王宮のドラゴンロードは藪でした
名前:エントツ山    日付:2021年01月11日(月) 22時35分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

何だか怪しくなって来たぞ  まだ道の痕跡がある   キャイ〜〜ン 笹とイバラと蔓で進めないよ〜


グランマー啓子さん  今晩は

何と言うタイミング!! そうとは知らず明日が天気悪いので今日、下の龍宮神社から奥ノ宮「龍王宮」へのドラゴンロードを探してクネクネと・・・

五夜嶽へ上がる道が絶対にあると信じて・・・信じる者は救われない場合もある!
イバラ攻めの次はセンダイソウの引っ付き虫が体中に付いてハリネズミの様な格好で撤退しました

帰り道、一本一本針を手袋や服の袖やズボンや靴下から除けながら歩きました

ドラゴンロードも楽じゃないですねえ

今年も新たな情報を得ながら昇竜の年にして下さい

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34156.皿ヶ嶺より 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2021年01月11日(月) 18時31分
Original Size: 600 x 450, 57KB Original Size: 600 x 450, 96KB Original Size: 600 x 450, 89KB

エントツ山さん、こんばんは。
土曜日に皿ヶ嶺に行ってました。杉林が伐採されて、やけに見晴らしがよ
くなった写真をネットで見かけてましたので、気になってました。
この日の霧氷は少なかったですが、冬景色を楽しめました。
ただ帰りの下りの凍結路は、スタッドレスだけではひやひやものでした。



34160.Re: 牛ノ背写真〜〜
名前:エントツ山    日付:2021年01月11日(月) 22時24分
Original Size: 1024 x 682, 161KB Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 600, 150KB

Falcon さんには 牛ノ背写真でも

Falcpon さん  今晩は

私も去年 皿ヶ峰へ行ってあの伐採風景にはびっくりしました
自然林が伐採されたのなら残念ですが、植林伐採で見晴が良くなるのは歓迎です

東平から兜岩へ登って行く時、右手の植林を少しでも伐採してくれたらなあ・・・っていつも思いながら歩きます

皿ヶ峰も冷え込んで霧氷が発達していますね
確かFalcon さんもジムニーに乗られてましたよねえ
いかに四駆でも上りは大丈夫ですが、下りの凍結道路ではお手上げになる場合があります

山歩きでも上りより下りが難しいって言いますが、雪道や凍結道路も下りはムーチョ怖いです

非金属のスパイクチェーンがオートバックスやイエローハットで盛んに宣伝してますけど値段が高くて・・・
安い亀甲タイプの金属チェーンは売り切れてました

今年もいい写真が撮れたら是非宜しくお願い致します

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34147.石鎚山 返信  引用 
名前:toshi    日付:2021年01月11日(月) 10時46分
Original Size: 800 x 533, 120KB Original Size: 533 x 800, 122KB Original Size: 800 x 533, 92KB

エントツ山さん こんにちは!

昨日は、初登りに石鎚山へ行ってきました。頂上に行くまでは比較的風もなく、上々な状態でしたが、久しぶりの登山で体力消耗しました。登り3時間10分(写真タイムも含め)、下り2時間5分でした。
天候は思っていたよりも良好で青空と天狗を十分に堪能出来ました。
今シーズン、初めて霧氷も楽しめました。気温は前社が森でマイナス11
℃くらい、頂上は確認してませんが、マイナス15℃くらいでしょうか?
風が結構吹いていたので体感ではもっと低いかも?
寒気が流れ込んで大雪だと言う割には石鎚は雪自体は少なかったです。
鳥居があまり埋まっていませんでした。
大山は相当雪多そうですね。
もう1-2回は冬山に行きたいと思っています。
ではまた。

変わり映えしない写真ですが、添付しておきます。



34149.Re: 冬山は思い切りが必要だけど、行けば満足するね
名前:エントツ山    日付:2021年01月11日(月) 11時28分
Original Size: 900 x 600, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

以前、谷道から這い上がった天狗塚南尾根(1月3日) 1月10日の西赤石は穏やかでした

toshi ちゃん  今日は

初登りは石鎚でしたか
天気予報で大雪のニュースなどが流れていた割には四国は余り雪は積もらなかったですねえ
私もマーシーさんも車にスノーシューを積んでおますが、出番が無く寂しそうでした
結局、アイゼンもチェーンスパイクで済みました

西赤石は風もほぼ無くて、山頂付近は少し寒かったですが登山道では暖かくて汗をかく程でした

でも、さすが石鎚ですね  山頂付近はマイナス15度前後ですか
正月3日に石鎚山頂の寒さを天狗塚で思い出しましたわ
よく「手がちぎれそう」とか言う寒さの表現を使いますが、まさにその通りでした

昨日の西赤石は穏やかな冬山をゆっくりと楽しめました

冬山のネックは登山口までの林道運転に尽きます
雪道の運転に慣れていないので不安が付きまといますね
特に下り坂の雪道は怖いです

大山も天気が良い時に歩きたいですねえ
今年も宜しくお願い致します

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34143.赤滝、白滝 返信  引用 
名前:アカリプタ    日付:2021年01月10日(日) 21時47分
Original Size: 450 x 600, 151KB Original Size: 450 x 600, 116KB Original Size: 600 x 450, 107KB

エントツ山さん こんばんは

ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

今日、やっと今年の初お山でした。
掲示板でもkurenaikaiさんの白猪の滝や啓子さんの機滝の氷瀑が紹介されていますが、私も仁淀川町の赤滝、白滝に行ってきました。
ここ2年は暖冬で、まともに凍らなかった赤滝、白滝でしたが、今回の寒波で見事に凍っていました。
久しぶりに状態の良いのが見られました。

エントツ山さんご推奨のSHOWA防寒テムレス、試してみました。
雪を気にせず、濡れても大丈夫。暖かくて、使い勝手も良かったです。

赤滝
白滝
雑誌山方面(白滝より)



34148.Re: 赤滝、白滝
名前:エントツ山    日付:2021年01月11日(月) 10時58分
Original Size: 1024 x 557, 163KB Original Size: 900 x 675, 150KB Original Size: 900 x 675, 163KB

   赤滝・白滝の場所って何処?    手袋のリーシュコード   マーシーさんとワイルド箸で

アカリプタさん  今日は
今年も黒いポルシェでのご活躍 期待しております

赤滝・白滝は高知の山仲間が毎年の様にレポされておりますが、こんなに立派な氷瀑は余り見たことが無い様な気がします

赤滝は岩盤が赤い色をしているので名付けられたんでしょうねえ
白滝の方は岩盤が少し白っぽいような・・・

ショーワの防寒手袋 使われましたか
黒い登山仕様の方は値段も高いので腕に巻く紐(リーシュ)がありますが、青い方は作業用なのでシーシュは有りません

そこで、百円ショップの手芸コーナーでゴムひもを買ってきて、適当な長さで切って縫い付けました

私は山で写真を多く撮るので右手の指を出す必要があり、よく右手の手袋を紛失します
家にある手袋を出して調べると、片方残っているのはほぼ左手です

そこで、最近は面倒くさくて性に合わないのですが、なるべく手袋を履く時 手首に紐を通す様にしております (それでも時々忘れますが・・・)

それと山でカップ麺を食べる時、お箸は絶対必要では無い事を確信致しました

今年もざっとした人間ですが付き合ってやって下さい

エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34142.火ノ山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2021年01月10日(日) 14時04分
Original Size: 640 x 426, 100KB Original Size: 640 x 426, 99KB Original Size: 640 x 426, 99KB

エントツ山さん こんにちは
寒さ厳しい中、松の内も過ぎ明日は鏡開きの日
一月はあっという間に終わりそうですねぇ

昨日は、お近くの火ノ山・十瓶山へお邪魔していました
家を出る時は雪だったけど、讃岐は良い天気〜♪
気温が低い分、空気が澄んでいて景色も楽しめました
それにしても、向かい風を受けて歩くのって疲れます

運動公園では何人かの方とすれ違いましたが、山中は誰にも会わず
おうどんで温まることも無く、府中湖スマートICから即帰宅でした

今朝、庭が薄っすら白くなっていたので
機滝の様子を見てきました

写真 火ノ山東石舞台から、六ツ目山方面
    十瓶山中腹より見る、鷲ノ山
    今朝の赤星山機滝です

http://ss991429.stars.ne.jp/



34146.Re: こちらは新居浜の山へ
名前:エントツ山    日付:2021年01月11日(月) 10時57分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

キリタンポ雪を楽しみながら歩く  西赤石から故郷の街を眺める  マーシーさんが蘭塔場へ行った事が無いって事で

グランマー啓子さん おはようございます
今年も宜しくお願い致します

あれ? 火ノ山・十瓶山へ来られてましたか
火ノ山は私が歩いていた当初は踏み跡も余り明確でなくて藪が沢山ありました
その後、整備をされる人がおられて今は歩き易い道が出来ていますね
ただ、周回となると車の移動が必要となります

今年もドラゴンロードを歩かれるのでしょうねえ
先日、蓮光寺山へ行った時に、隣の烏帽子山付近に龍王宮と言う立派な社が山頂にありましたので一度参道を調べときます

こちらは来週に母の納骨を控えて、土曜日に墓石磨きに新居浜へ出かけておりました
何が早いって人が亡くなってからの日数、年数ほど早いもんはありませんね

で・・・折角新居浜に来たから、寒さにちょっと弱気になりながらマーシーさんを誘って西赤石山へ登ってきました

まあ、犬返りの尾からでも新居浜の街は見えるのですが、やはり西赤石
山の山頂から広がる故郷の街を眺めるのが一番です

マーシーさんが蘭塔場へ行った事が無いって言うので帰りに寄ってみました
銅山越えの地蔵さんや蘭塔場には真新しいウシキミが祀られておりました

(注・読者用蘭塔場解説
 元禄7年に別子銅山に大火災が発生し、現場元締めの杉本助七など132名の犠牲者を弔う為に作られた旧別子の遺構 )

新居浜の実家は東京の長兄が継ぐ事になって少し新居浜が遠のきそうですが、外回りの庭仕事や愛媛の山登りの機会を作って故郷に帰る様にしようと持っております

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34136.白猪の滝から面河渓へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2021年01月09日(土) 20時41分
Original Size: 1024 x 682, 48KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

エントツ山さんこんばんわ!先日の寒波で地元の白猪の滝が凍っていると言う情報なので出かけてみました。駐車場まではスタッドレスタイアをはいていれば問題なく上がれました。これから先も上がれますが徒歩で滝へ行きました。滝へと着くとほぼ完全な氷結でした。滝の中心部は水の流れがありましたけれど外側はほぼ完璧な氷結でした。この滝がここまで凍るのは三年ぶりでした。真下から見上げる氷柱はとても素晴らしかったです。気温が低いのでしばらくはこの形を保っていると思います。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



34137.Re: 白猪の滝から面河渓へ
名前:kurenaikai    日付:2021年01月09日(土) 20時41分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

その後黒森峠を走りました。所々凍っていますが、スタットレスタイアをはいていて時速30キロ〜40キロを守れば滑ることもなく普通に走れました。黒森峠の駐車場は誰も居ませんでした。



34138.Re: 白猪の滝から面河渓へ
名前:kurenaikai    日付:2021年01月09日(土) 20時41分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

面河ダムも湖面は少し凍っていています。



34139.Re: 白猪の滝から面河渓へ
名前:kurenaikai    日付:2021年01月09日(土) 20時42分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB

折角なので面河渓谷まで行きました。雪は少し深かったけれど注意して走れば問題なしでした。駐車場から奥の登山口まで歩きましたがきれいな雪景色でした。奥の滝は凍ることは無いけれど川の浅い所は凍っていました。



34140.Re: 白猪の滝から面河渓へ
名前:kurenaikai    日付:2021年01月10日(日) 13時39分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

昨日に引き続き滑川渓谷へ行って来ました。早朝なので誰もおらずでした。遊歩道は雪化粧でとてもきれいです。奥の滝もきれいに氷結していてこの景色を見るのは久し振りでした。滝の裏は氷の粒が転がっていて神秘的な景色です。ここに行かれる方は車は冬装備して行ってください。帰りに途中でノーマルタイヤ?のFF車が立ち往生していました。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



34141.Re: 白猪の滝から面河渓へ
名前:kurenaikai    日付:2021年01月10日(日) 13時40分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 49KB

今年は雨が少ないこともあり巨大なツララは見られませんでした。けど気温が-5度位なので川の表面はほぼ凍っていました。



34145.Re: こちらは西赤石山へ
名前:エントツ山    日付:2021年01月11日(月) 08時59分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

昨日は風もなく穏やかな雪山でした 山頂が近づくと曇り空で霧氷も出てきます 重装備で暑かった

kurenaikai さん  おはようございます

白猪の滝 見事ですねえ
10年以上前には毎年こんなに凍結しておりましてクラゲ氷瀑を見物に行ったものでした

おいわさんも定点観察って事で毎年同じような氷瀑シーンをオンバレードしてましたが、近年の暖冬でもうこんなのは見られないかと思っておりました

こうなると高瀑への林道が通れないのは残念ですねえ
諏訪神社からとても歩く気にはなれません

先週、天狗塚で寒風に吹きさらされて耳と右手の指先が軽度の凍傷になりました
昨日も冷え込むとの気象予報でしたのでコサック帽子にモンベルの雪山アウターシェルを上下に着込んで出かけました

暑かったです・・・

山の天気ってちょっとの条件で大きく変わるもんですねえ
厳しい冬山は印象的ですが、ぽかぽか陽気の冬山もいいもんですねえ

ジムニー 活躍してますね
昨日は私のカローラフィルダーで大永山トンネルを抜けて日浦まで行きました
前日、新居浜のオートバックスに土曜日亀甲タイプのタイヤチェーンを買いに行きましたが在庫切れでした
でもまあ冬タイヤなので多少の路面凍結はありましたが問題無く走れました

交通量が少なく道路幅が広いと安心ですね
別子山村が新居浜市に合併する条件なのか、デカいブルが2台出動して雪かきをしてくれてましたので帰りは除雪されておりました

剣山方面もスキー場が閉鎖されて除雪作業が行われないと聞いておりますが、やはり国道筋はブルで除雪して欲しいですねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34135.大森山 返信  引用 
名前:ギッチャン    日付:2021年01月09日(土) 19時34分
Original Size: 700 x 525, 112KB Original Size: 700 x 525, 144KB Original Size: 700 x 525, 86KB

エントツ山さん、皆さん、こんばんは。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

今年の初歩きは、昨年エントツ山さんたちも歩かれた宇佐の山でした。
(エントツ山さんたちの半分以下の距離ですが)
そして今日は、またまた昨年暮れにエントツ山さんたちが歩かれた大森山に行って来ました。
私には難しいロープ箇所の岩場も、霧氷が見たい一心で(?)登りましたが・・・
(白髪隧道、南からも北からも見上げる大森山に霧氷らしきものは無く、尾根に出たらひょっと?なんて一縷の望みを・・・)
しかし青空はあれど、霧氷は無し。
そして風は音を立てて唸り、寒かったです〜。
出発時にマイナス7℃、雪は予想よりも少なめでした。

朝の汗見川、凍っていました
大森山山頂
強風の尾根

http://gicchan.boo.jp/



34144.Re: 大森山
名前:エントツ山    日付:2021年01月11日(月) 08時32分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 1024 x 627, 164KB Original Size: 900 x 675, 159KB

こんなのを期待して行ったのね  1月3日の天狗塚   1月10日の西赤石

ぎっちゃん  お早う!

今年もヤマップや掲示板楽しみにしております 宜しくね

霧氷の出来る条件ってビミョーですねえ
これだけ冷え込んでも湿気を含んだ風を受けないとあの大森山でさえ平凡な雪山になるんですか

雪山へ行くのはそれ自体楽しいのですが、目的が霧氷だとちょっと残念な気持ちになります
夕焼けや星空を期待して山へ出かけても同じような結果になりがちです

年末に大森山へ出かけた時は霧氷は申し分無かったのですが、青空が・・・ ホンマ人間は欲どしい動物です

良い山仲間が居るとまだまだ素敵な山景色に出会えますわ
自分で歩ける体や山仲間などの存在に感謝しながら今年もコロナに負けずに頑張りましょう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34133.石鉄山〜虎丸山 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2021年01月07日(木) 08時44分
Original Size: 640 x 376, 159KB Original Size: 640 x 426, 42KB Original Size: 640 x 426, 119KB

エントツ山さん、明けましておめでとうございます。

正月休みの初登山は堂山に。最後の日はかねてから考えていた
『線で繋ぐ里山歩き』と題して、東讃の里山を歩きてきました。

昨年、前山ダムから本宮山まで繋がったので、石鉄山から虎丸山まで
繋いでみました。本来なら星越山から本宮山まで周回できればベストでしたが
途中で道迷いばかりで諦めました。
エントツ山さんのように石鎚山〜剣山とか阿讃縦走路とか色々と線で繋ぐ山歩き
がありますが、里山も、家に帰ってカシミールで歩いたトラックの跡が繋がって行くのを
見るのは楽しいです。
次は虎丸山から白鳥アルプスまでになりますが、この間が一番難しそうで
地形図を眺めながら頭を悩ませ、今からワクワクしています。
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/7f4661b4d9918fc4609c14a3eff76bc7



34134.Re: 老後は里山三昧じゃね
名前:エントツ山    日付:2021年01月07日(木) 22時01分
Original Size: 800 x 659, 165KB Original Size: 636 x 800, 99KB Original Size: 708 x 800, 164KB

クレーター五座       国分台旧遍路道        浄願寺山周回 


kazashi さん  今晩は   
今年も宜しくお願いします

東讃にも沢山の里山があるよねえ 志度の山もあるし、五名(ごみょう)辺りも面白い

国分寺では何たって蓮光寺山、国分台じゃね

歩くルートを繋いで行けば体中に巡らされた毛細血管の様に網の目状態になる 生きてるよ!!

但し、人間の脳細胞と言うか記憶細胞はアテにならん
だから「記録に残す事」が大事なんじゃねえ
確かに動画は臨場感が半端じゃないけど、じっくり資料として残すにはしっかりとした登山記や
それも地図が大事で、今日貼って貰った地図は少し小さすぎて歳より向きじゃ無いわ(ブログ中の地図も・・・)

サイズの制約があるけど地図は出来るだけ大きい方が分かり易い
字が読めんほど小さい地図だと読みばしてしまう

kazashi さんは色んなソフトを取り入れる事が出来るので、少し小さな地図をクリックすれば大きい地図にリンクする様にすれば良いと思う

土地勘の無い場所の記録を見る時に地図がなければイメージがトレース出来ない(泉保さんの本のタイトルや)

那智山の道迷いって、あの程度は里山歩きの必要経費や
途中でおかしいって気づいて引き返す事が大事で、もう引き返せない場所まで行ってしまうのが道迷いじゃよね

ついこの間までは地図に東経北緯の線を引いて、それにGPSの位置を合わせて確認をしていた
それがスマホ地図になって効率が良くなったよね

でも、kazashi さんが言う様にスマホにルートを取り込んで、道を外れたらブザーが鳴るって・・・ ゲーム感覚って言うの?

世の中便利が行き過ぎると必ず落とし穴がある
コロナもそんな人間の弱点をつかれている気がします

現役労働者は他人との接触は避けられん
男前の顔を隠すのは勿体ないけどマスク生活と手洗い励行で今年も乗り切って下さい

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34128.初詣登山 前山ダム〜女体山〜矢筈山〜大窪寺 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2021年01月05日(火) 19時25分
Original Size: 900 x 786, 163KB Original Size: 826 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

エントツ山さん こんばんは

今日は初詣登山に、山と元気の会24名で行って来ました
バス定員は19名ですが役員がマイカー2台出しての山行でした

当初アイゼン持参となっておりましたので雪を期待しておりましたが
積雪がちらほらある程度でした

それでも女体山の直登等楽しいところもありました

本日のログ
女体山山頂
矢筈山山頂三角点

                 型落ちフェニックス



34129.Re: 初詣登山 前山ダム〜女体山〜矢筈山〜大窪寺
名前:ナッチー    日付:2021年01月05日(火) 19時32分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 151KB

写真を追加させて下さい

女体山直登を楽しむ会員
大窪寺に着いて初詣する会員
下山すると会長がぜんざいを作って待ってくれていました

                 型落ちフェニックス



34132.Re: 初詣登山 前山ダム〜女体山〜矢筈山〜大窪寺
名前:エントツ山    日付:2021年01月05日(火) 21時59分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

今日の堂山は寂しかった   干支の山だよ「牛ノ背」 天狗塚で食べる予定のぜんざいは帰って作った 


ナッチーさん
型落ちフェニックスパパさん   今晩は

一昨日、「山と元気の会」の太田さんに天狗塚登山道でお世話になった
我々愛媛隊の為にトレースを付けてくれたわ

ほう! ログを見ると結構な距離歩いてるわ
こりゃ今頃ビールで乾杯して寝てる頃じゃろなあ

女体山と言えば、そこに三体の「女体山」がありますんにゃがな〜
わたしゃ3つとも征服したぞなもし

え? 下山口の大窪寺で会長がぜんざいのお接待をしてくれたとな!
私も愛媛の山仲間に天狗塚か牛ノ背で正月祝いでぜんざんを接待しようと思ってバーナーや鍋や水をザックに入れて運んだ

んがっ! 余りの強風でそれどころの騒ぎじゃ無かった
家に帰って翌日 ぜんざいを作ったわ
やっぱりぜんざいは山で食べんと胃にもたれる

昨日は天気が良かったせいか堂山の駐車場が車で一杯で留められず諦めた
今日は少し早めに出かけて304まで一人で歩いてきました

又、堂山トレーニングを今年も続けましょう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34124.鉄塔桜井線 続き 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2021年01月05日(火) 07時19分
Original Size: 453 x 640, 165KB Original Size: 311 x 640, 159KB Original Size: 640 x 480, 165KB

明けましておめでとうございます。
エントツ山さん 今年もよろしくお願いします。

昨年2月世田山からの鉄塔コースを、降りたとことから繋いでみました。


今回は△点長沢をget出来た。
そこから保線路でない羊歯の藪道を行くとT44に着く。
それ以外は、保線路を歩く。道は羊歯が刈られとても良かった。

青は前回のログ図です。
T49から鉄塔の分岐があり、今回はT50に行かず、JR桜井支線に進んでみた。

△点長沢からの羊歯の海に埋まって歩く



34125.Re: 鉄塔桜井線 続き
名前:ヘキチョウ    日付:2021年01月05日(火) 07時28分
Original Size: 640 x 480, 161KB Original Size: 480 x 640, 157KB Original Size: 640 x 480, 146KB

道路から見ると鉄塔のあるあたりはどうしようもない藪山にしかみえないのに、鉄塔を繋いで歩くと、色々なきれいな道がめぐらされて景色の良い散歩道になっています。しまなみ海道の橋もよく見えます。

淡路ヶ峠にも負けない遊歩道でしょう?

番外編 電波塔

鉄塔分岐点 T50以降は家の近くの変電所まで続いている 



34126.次の日は高縄寺〜北三方ヶ森
名前:ヘキチョウ    日付:2021年01月05日(火) 07時49分
Original Size: 640 x 277, 143KB Original Size: 480 x 640, 167KB Original Size: 640 x 480, 162KB

昨日も天気がよく、気温も高いということだったので、高縄山まで車で登り、そこから北三方ヶ森を往復しました。

気温が高いはずなのに、道はどこも凍りつき寒いのなんの、歩き始めても、最初は下り坂のため体が凍えたままで、登山道も薄暗くテンション15%くらいから上がりません。

△点宝坂を過ぎ北三方ヶ森へ1キロのあたりで、やっと自然林の明るい道になり、テンションが85%くらいになりました。


△点宝坂 テンション低く、ここで帰ろうかと思案している

反射板へ寄り道(前からあったかな?)展望もあります。


昨日エントツ山さんの天狗塚を拝見して、こんなことくらいで寒いなんてとてもじゃないけど言えないと反省しました。



34127.北三方ヶ森〜高縄寺
名前:ヘキチョウ    日付:2021年01月05日(火) 07時57分
Original Size: 640 x 480, 163KB Original Size: 640 x 480, 151KB Original Size: 640 x 480, 163KB

北三方ヶ森手前登山道から 北条の腰折山 惠良山がよく見える

帰路の高縄山手前の林道から 大規模な伐採作業をしていて木材運搬のための大型作業車が行き来していた。また、新たな作業道もどんどん出来ているようだ。

伐採地には新しい苗木を植えている。見晴らしが大層よくなっていて向かいの山がよく見える



34131.Re: 「繋ぐ」がキーワード
名前:エントツ山    日付:2021年01月05日(火) 21時41分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 600, 149KB Original Size: 900 x 600, 158KB

雪の並木道を行進する   覚悟が有れば寒く無い・・・って思いたい! やっぱり山頂に立たないとね


ヘキチョウさん
アトリエBBパパさん  今晩は

今年も宜しくお願い致します

鉄塔桜井線の北側を繋ぎましたか〜
帰りに今治へ車で出て行く時に鉄塔があり、この辺りから尾根伝いに行けるんだろうなぁって思った場所でした

鉄塔保線路は快適ですねえ
以前にも言った様に保線作業は全て電気代に入っており、その上業者に丸投げしてますから遠慮なく利用させて頂きましょう

でも、鉄塔保線路ってホンマ登山者の救世主みたいな存在ですわ
里山の尾根って手強い藪がありますが、近くに鉄塔があれば安心します

いつも不思議に思うのですが、4〜5日重いザックを担いで何とか歩けるのに、里山の犬返や堂山を歩くのが同じ様に「しんどい」のです
恐らく「覚悟」というもんがあって、例えば寒い雪山へ行くぞという心構えがあればいかに寒くてもそんなにテンションが下がらない
4〜5日歩くぞと言う覚悟があればそれなりに頑張れます

ところが、2〜3時間の犬返や堂山へ登るのが「しんどい」のです
精神的な張りって大事なんでしょうか


「道を繋ぐ」って行為は恐らく人間だけが持っている達成感なんでしょうねえ
泉保さんの地図に蛍光ペンでマークして繋いで行くのも楽しい物です
小さいながら個人の歴史が構築されて行く様で・・・

高縄半島の尾根を繋ぐ旅も達成感があり楽しかったです

私も北アルプスで「繋ぐ」宿題が残っております
後立山連峰の南側「爺ヶ岳」まで北から繋いで、そこから針ノ木〜船窪〜烏帽子岳が残っているんです

途切れている場所って気になるもんですわ

ところでパパさんは未だアトリエブルーボトルのサコッシュを使われているのかなあ
私のモンベルのサコッシュは生地が薄いのでもうボロボロです
サコッシュが代替わりしたら新しいハンドルネームにしますので、その時はお知らせを・・・


小さな冒険も出来る里山は山歩きの基本ですねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34119.霧氷の石墨山へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2021年01月04日(月) 23時54分
Original Size: 900 x 609, 164KB Original Size: 900 x 600, 164KB Original Size: 900 x 582, 160KB

@2日は皿が嶺に ジムニーでスタッドレスデビュー
A上林峠への登山道は谷の凍結した危険箇所が2か所 要アイゼン
B歯が短くなって今季で引退予定のアルミ8本爪 四国の冬の低山ではちょうどいいかも?

エントツ山さん、皆様こんばんは。
本年もよろしくお願いいたします。

前回、大森山でお会いしてから2週間ずっと休みがなく、大晦日も21時過ぎまで仕事でした。
正月3ヶ日は久々に休みをとって、1日は年賀状書きに費やし、2日は足慣らしに単独で皿ヶ嶺に、3日は今治探検隊I松山支部長とその山友のK女史の3人で石墨山に行ってきました。

2日の皿ヶ嶺は前日に薄っすら数pの積雪があったようで、よい足慣らしとなりました。
水の元から上林峠に登るコースを歩いたのですが、途中2カ所、登山道を横切る谷が凍って危険な箇所がありましたが、それ以外はいつもの安全な雪道でした。

翌3日はI支部長の山友K女史と初顔合わせ。
実は前車のテリオスキッドを11月にお譲りした方で、集合場所には、なつかしきテリオスの雄姿が。
すでに3回ワックス等をかけたそうでピカピカになっており、20年落ちの旧車とは思えないほど。
スクラップとなるはずが、一転、こんなに大事にされて…車冥利につきますねえ…

いつものI氏のエブリーで黒森峠まで行って(唐岬ノ滝より上は凍結しており要スタッドレス)、薄っすら雪の被った馬の背のようなキレ落ちた登山道を進む。

東温小屋(廃墟)からは、急な登りが出てくるので、私は歯の短い8本爪のアルミアイゼンを装着。
2人にアイゼンの装着を勧めるも、I氏によれば探検隊ポリシーでは氷結箇所以外では決してアイゼンを着けることはないとのこと(私は隊員にはなれそうもないですね…)
当然、愛弟子のK女史(探検隊3号?)も師匠に従い、例の石墨の急登に突入。

この時期にしては雪が少なかったのと、よくアイゼンが効いて(なしでも)この急登を難なく登れました。
この坂の途中、前日の登山者が落としたと思われる片方のチェーンアイゼンを拾ったので、坂を登り切った稜線にある指導標に掛けておきました。

稜線からは山頂までは、前回の大森山に劣らぬ霧氷!霧氷!霧氷!の連続で、霧氷の下をくぐって露払いならぬ霧氷払いで進む。
K女史は膝を痛めて久々の登山とは言え、トレラン経験者で、しかも今回4sもの減量に成功したとのことで(羨ましい)、全く遅れることなく、出発から2時間20分で山頂に到達。

昼食を採って、そろそろ下山しようと思った時に、突如単独の女性が現れ、お話を伺うと、ヤマップに投稿されている「ぐるんぱ」さん(エントツ山掲示板の読者)でした。
話を聞くと、昨日、白猪の滝から石墨に登った帰路にアイゼンが外れたのに気付き、それを探しに、今日は唐岬の滝登山口から登ってきたとのこと。
私が拾って指導標に掛けておいたのを発見し、わざわざ山頂まで拾ってくれたお礼を言いにこられたとのことで、恐縮しました。

下山中、ガスがとれて急に青空が広がり、堂が森〜鞍瀬の頭〜石鎚までよく見えて、来た甲斐がありました。やはり霧氷は青空に映えますねえ〜
その後、追いついてきたぐるんぱさんと一緒に法師山にも立ち寄り、例の雪の激坂を下りました。

ここでもI師匠と愛弟子はアイゼン不要とのことで下っていると、突如先頭のI氏の悲鳴が聞こえたので見ると、何と!I氏は頭が下になって仰向けで急坂を滑っているではないですか!
ゆうに7m以上は滑ったとは思いますが、日頃探検隊で鍛え上げた体なのか、幸いにも特段のけがもなく無事でした。

こんなに豪快に人が滑る場面は初めて見ましたが、それでも彼の意見は「アイゼンは不要」なのでした…



34120.Re: 霧氷の石墨山へ
名前:弁天山    日付:2021年01月04日(月) 23時57分
Original Size: 900 x 575, 161KB Original Size: 900 x 602, 163KB Original Size: 900 x 600, 164KB

C翌3日は黒森峠から石墨山へ このコースは山の全容が眺められるので良い 左端が石墨山、右端が法師山

D石墨名物 激坂を登る

E稜線に出ると凄い霧氷が待っていた



34121.Re: 霧氷の石墨山へ
名前:弁天山    日付:2021年01月05日(火) 00時00分
Original Size: 900 x 674, 164KB Original Size: 900 x 625, 165KB Original Size: 900 x 600, 157KB

Fここの霧氷も大森山に劣らず素晴らしい

Gこの展望岩をアイゼンなしで登る支部長たち

H展望岩から見る石墨



34122.Re: 霧氷の石墨山へ
名前:弁天山    日付:2021年01月05日(火) 00時02分
Original Size: 900 x 597, 162KB Original Size: 900 x 627, 158KB Original Size: 900 x 616, 159KB

I山頂までもう一踏ん張り!

J山頂にて記念撮影

K下山中、空が晴れてきて、堂が森〜石鎚までよく見える



34123.Re: 霧氷の石墨山へ
名前:弁天山    日付:2021年01月05日(火) 00時04分
Original Size: 600 x 900, 161KB Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 646, 163KB

L青空に霧氷が映える!

M法師山山頂で、ぐるんぱさんも一緒に

Nこんな雪の急坂をアイゼンなしで下るなんて…



34130.Re: 霧氷の石墨山へ
名前:エントツ山    日付:2021年01月05日(火) 21時11分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 900 x 506, 158KB

冬靴の底はスノータイヤ並み  確かに登山口ではチェーンアイゼンは有った こんな坪足でアイゼン紛失〜

弁天山さん
今治探検隊松山支部長+部員Kさん   今晩は

皆さん お正月前後はお忙しそうで何よりです
このヤバい日本経済を支える為に寸暇を惜しんで働いて下さい 応援します!!

お正月だけは息抜き出来た様ですね
以前、冬に皿ヶ峰に行った事がありますが路面凍結の記憶があります
ジムニーならば問題無いですね
牽引ロープを準備してスタックしたヤワな車をレスキューしてあげて下さい

テリオスも男臭さが抜けてサッパリといい匂いがする様になって本車も喜んでいる事でしょう

え? 又エブリーで現場出勤ですかい
半々位で車を出し合って下さいよ〜 確かにジムニーの後部座席は狭いですけどねえ

探検隊はアイゼンが確かに似合いませんが、転ばぬ先の杖って言うし・・・
まあ、履いて途中で失くすよりはマシかな?

アルミアイゼンは消耗が激しいですが、その長さならチェーンアイゼンとそんなに変わらないからまだ捨てちゃダメよ!

グルンパさんのチェーンアイゼン 見つかってええなあ.......ぐっすん

天狗峠付近は吹き溜まりで雪が深くて、落とし穴に何度も落ちました
その時に底の笹やコメツツジに引っかかったんでしょうねえ

今迄何度も使って外れたことが無かったので安心しておりました
やはり足の甲部分を紐で縛っておかなければダメでした

冬靴の底はチョコレートの様に溝が深いので雪には強いです
でも、凍結していたらやはりアイゼンが要りますねえ

雪山 暫く楽しめそうです

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34116.天狗塚へ (牛ノ背は行けず 涙) 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年01月04日(月) 19時34分
Original Size: 580 x 600, 88KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 600, 155KB

今回予定した15年前のルート    途中までは快調〜   天狗峠直下で強風に遭う


今年の正月は故有って神さんの山、石鎚には登れず
代りに犬返仲間を誘って干支の山「天狗塚〜牛ノ背周回」を企画する
「天気とくらす」山情報を確認するも正月期間は登山不適の「C」ランクだ (主に強風の為)

マーシーさん、能智さん、黒河ジュニアさんは揃って現役労働者だから1月3日しか正月登山が出来ない

道路は亀尻峠の下側林道に1台車をデポしてもう1台で天狗塚登山道へ向かうが、近くの土捨て場で車のトレースが切れてここで諦める

小1時間程歩いて天狗塚登山口へ
登山道は雪があるものの天狗峠まで問題は無し パウダースノーでアイゼンが要らないかも知れなかった (一応全員装着して登る)

天狗峠直下から強風に遭遇し、ガスで視界が悪かった
しばらく南側の斜面で風を避けて待機(簡単な昼食)
余りの寒さの為にみんな山専ボトルでカップ麺を食べるのが精一杯
私はソトのガスバーナーとモンベルの山鍋でぜんざいをお接待するつもりだったが余りの強風と寒さでザックの中から出す気にもなれなかった

一向に風が収まらないので天狗塚だけは能智さん、黒河さんが初めてだったのでピークハントする

丁度山頂へ登頂時に少し視界が良くなるも、山頂を下る頃には又ガスが立ち飛ぶ

干支の山、牛ノ背には行けないはチェーンアイゼンは無くするは散々な山行となりました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



34117.Re: 天狗塚へ (牛ノ背は行けず 涙)
名前:エントツ山    日付:2021年01月04日(月) 13時49分
Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 600, 158KB Original Size: 900 x 600, 160KB

行くぜ 山頂へ    牛ノ背は次回や! 待っとれよ   何とか天狗塚山頂に立つ  

天狗塚の麓に来ると牛ノ背や尾根に風が遮られて助かる
トレースは無かったけど若いもんに任せて最後尾を歩く
使わなかった水やぜんざいが虚しく背中で重かった


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



34118.Re: 天狗塚へ (牛ノ背は行けず 涙)
名前:エントツ山    日付:2021年01月04日(月) 16時04分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 600, 163KB

登山口で香川の太田さん達と会った  途中で上からスノーシューのガクガクさん達が下りて来た  牛ノ背よ次回まで!


天狗塚登山口で香川で同じ[山と元気の会」に所属する太田さんが追いついて来た
一緒に来られていた3人は私が高松市民登山学校で富士山に登った時に一緒に来られていた方達だった 懐かしい・・・

我々が最初にトレースを付けるつもりで出発したのだが、すぐ上で黒河ジュニアさんがおニューのアイゼンを試したいと装着し出した為に松組にここで先に出て貰った

装着不慣れの為に時間がかかり、結局松組にトレースをお世話になってしまった。その松組は天狗峠で強風の為に下山された
ちゅうことは! 太田さん達は我々にトレースをプレゼントする為にはるばると香川から来て天狗峠まで歩かれたって事?
ありがとうごぜえますだ

遅れた理由はもう一つ、
大きな古木で記念写真を撮っていたらうえからスノーシューを履いた二人組が下って来た
あれ? ガクチャンじゃないの! 冬の焼岳や南嶺を一緒に歩いたしゅぼんさんも!
聞くと、前日お亀避難小屋で一泊して下山中との事だった
酒好きの二人の事だから新年会をしてたに違いない

そんなこんなで天狗峠で太田さん達とお別れして昼食を兼ねて時間つぶしをする

でも一向に風は収まらず、少し視界が良くなったので天狗塚だけ登って参りました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


34107.今年初めての石鎚へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2021年01月04日(月) 08時49分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

エントツ山さんあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年初めての登山は石鎚にしました。当初の予定ではテント場で泊まり初日の出は石鎚山頂でと思いましたが天気が悪そうなのでやめました。ヤマップを見てもガスガスの写真ばかりでした。3日に登った時は風はなぎ状態。気温も暖かく快適に登れました。途中の霧氷もきれいで見とれました。夜明かし峠を過ぎてしばらく行くと次第に風が強くなり始め山頂へと着くと三脚が吹っ飛ばされるほどの強風でした。天気図では縦縞になっていたので多少は覚悟していましたが結構強かったです。1時間ほど山頂で待機しましたが風は弱まらずだったので天狗へは行かずそのまま下山しました。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



34108.Re: 今年初めての石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年01月04日(月) 08時49分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

ロープウェイも去年の改修できれいに色が塗りなおされていました。お客さんはほとんどスキーの方でした。お参りを済ませて山頂へ行きます。



34109.Re: 今年初めての石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年01月04日(月) 08時50分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

試しの鎖の小屋の所ではテント泊。壁と屋根があるので快適そうです。瓶ヶ森を拡大してみると人の姿がありました。ここで簡易アイゼンを装着して霧氷を見ながら登りました。



34110.Re: 今年初めての石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年01月04日(月) 08時50分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

鳥居も雪は余りありませんでした。避難小屋の裏の危険なトラバースや階段も雪が少なく危険ではありませんでした。



34111.Re: 今年初めての石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年01月04日(月) 08時52分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB

しばらくしていると続々山頂へ登ってこられる方でいっぱいになりました。風がなければ最高の山頂なのですが。二ノ森や瓶ヶ森の雪景色は何時間みても飽きないですね。
二ノ森や堂ヶ森の方が雪は多いように見えます。天気が良かったら来週以降行ってみようと思います。



34115.Re: 今年初めての石鎚へ
名前:エントツ山    日付:2021年01月04日(月) 12時46分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 1024 x 703, 162KB Original Size: 1024 x 627, 164KB

天狗塚登山道    天狗峠付近から矢筈山系を見る    天狗塚


kurenaikai さん  こんにちは

1月3日に石鎚へ行かれましたか
私は例年初登りは石鎚でしたが、今年は諸事情で1月下旬まで登る事が出来ません
冬の内に1度行きたいと思っております

四国の山の特徴は「天気と暮す」山天気予報で強風の為に登山不適「C」でも山頂付近までは割と穏やかですよね

所が、いざ山頂や稜線に出るといきなり猛烈な風が吹き、体感温度が激下がります

大雪が降ると全国天気予報で言ってましたが、これは北陸や東北、北海道付近ですね
石鎚ではいつものお正月らしく鳥居も埋まってないし、鉄階段も出ておりますねえ

前社ガ森の飴湯販売小屋は普段立ち入り禁止のロープを張っていますが、その中でテント泊ですが〜 心臓が強い人ですねえ
私らあそこでアイゼンを装着させて貰うのですが、立ち入り禁止に弱い性格で恐縮の余り天井の柱に2〜3度頭をぶつけております

新居浜の犬返仲間、黒川ジュニアさんが本格的な山靴とアイゼンを買ったと言うので試し履きに天狗塚へ行ってきました

雪はそこそこ積もってはいましたが、サラサラで比較的歩き易かったです
でも石鎚同様に稜線近くに出ると強風で吹き飛ばされそうでした
こちらも強風が収まるのを待機しましたが一向に収まらず、天狗塚の山頂だけは踏んできました

干支の山「牛ノ背」は次回の宿題となりました

徳島の山は遠いです

今年も宜しくお願い致します

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb