[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





33637.剱岳は結構足に来ました! 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2020年09月22日(火) 15時31分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB

四年ぶりに剱岳へと登ってきました。久しぶりの登山の上早月尾根は常に登りなので結構疲れました。登りは7時間かかりました。途中から大雨となりましたがせっかく富山まで来たので来たのでそのまま登り、早月小屋へと着くと急に晴れて来ました。そこから山頂へと目指すと完全に晴天となり地獄谷まで見渡せる絶景となりました。山頂へと着くと室堂から登ってくる人が多く結構混雑していました。二度目の剱岳でしたが、苦労した事もあり初めてのような気がしました。下山は折角なのでカニの縦バイ横バイまで行こうと思いましたが手前でかなり渋滞していて30分待っても動く気配が無かったので諦めて下山しました。下山も結構足に来ていたので6時間もかかりました。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



33638.Re: 剱岳は結構足に来ました!
名前:kurenaikai    日付:2020年09月22日(火) 15時32分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB


試練とあこがれの石碑。登った人だけが意味が分かります。途中から大雨。特に池の所で強かったです。



33639.Re: 剱岳は結構足に来ました!
名前:kurenaikai    日付:2020年09月22日(火) 15時32分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 48KB Original Size: 640 x 426, 50KB

しかし登るにつれ快晴となりました。びしょびしょの服も一気に乾きました。



33640.Re: 剱岳は結構足に来ました!
名前:kurenaikai    日付:2020年09月22日(火) 15時33分
Original Size: 640 x 479, 50KB Original Size: 640 x 479, 50KB Original Size: 640 x 479, 50KB

恒例の空撮。山頂はびっしりと人が居ました。霧が眼下に発生してきました。他にも空撮をしている人が数人いました。雲に浮く山頂は素晴らしい景色でした。



33641.Re: 剱岳は結構足に来ました!
名前:kurenaikai    日付:2020年09月22日(火) 15時33分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

下山中カニの縦バイ横バイまで行こうと思いましたが、一向に動く気配がなかったので諦めて下山しました。恐らく待っていたら2時間はかかると思います。下山したころは真っ暗になっていました。予定より2時間遅れでした。番場島まで1キロの表示からかなり長い距離感でした。



33660.Re: 剱岳は結構足に来ました!
名前:エントツ山    日付:2020年09月26日(土) 10時34分
Original Size: 900 x 600, 152KB Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB

折立登山道から見る五色ヶ原・立山・剱岳 早月尾根をズーム 薬師岳から剱岳

kurenaikai さん  今日は

相変わらずの弾丸登山でタフですねえ
結局、馬場島(ばんばじま)から剱岳へ日帰り登山と言う事ですか!
う〜〜ん  その体力が羨ましい!

今年はマーシーさんと馬場島から剱岳〜裏剱岳へ遠征予定でしたが、コロナ禍の為、諦めました

代りに雲ノ平へ一緒に行く予定でしたが、金曜日と土曜日が雨予報だったために同行を諦めました

剱岳は去年剱沢にテン泊して別山尾根から上り、裏剱へ少し踏み込んだ場所でビバークし、長次郎谷を下りました

それにしても連休の剱岳は密ですねえ

早月尾根は冠松次郎さんが大正6年(1917年)に初登頂したんですよねえ
早月小屋の前身である伝蔵小屋が建てられたのが昭和46年ですから、それまでの登山者は露営してたんでしょう

8枚目の写真に写っている山は薬師岳と左奥が黒部五郎岳でしょうかねえ

日曜日に薬師岳から金作谷カール越しに剱岳の展望を期待していたのですが、生憎ガスが出て残念でした

早月尾根から剱岳のレポ ありがとうございました

下のURLは去年登った剱岳の記録です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html


33629.久々の沢歩きは足にきました 鉄砲石川左右両俣 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2020年09月14日(月) 22時21分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 676, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

@天然堰堤にて A若者が泳いで小滝に取り付く Bいつもの巨石にて

エントツ山さん、ご無沙汰しています。

8月中旬以降、アブが酷いのと異常な暑さと少雨、そして何かと忙しく沢に全く行けておりませんでした。
昨日は実に1ヶ月ぶりに沢に行ってきました。
久々の運動なのでリハビリ用に鉄砲石川へ行くことにし、職場の若者と今治山岳探検隊の2人に声を掛け、4人での遡行となりました。

今治山岳探検隊の隊長のO氏は初対面で、初めての沢歩きのために靴を買ったというので見てみると、何と!ゴム底にスパイクピンがある磯場で使う釣り用の靴。
ただでさえナメがツルツルで滑りやすい鉄砲石川では、無理というか危険ではないかと思いましたが、全くの杞憂でした。

ずば抜けた身体能力の持ち主で、少々滑っても飛び跳ねてリカバリーするし、普通なら捲く滝もその靴でどんどん登って行くし、マーシーさん並みで驚きましたよ。(一般の方は決してこの靴で沢に入るのはやめときましょう)

さすが伊達には隊長やってないと思いました。
後で話すと、何とはるちゃんの親類に当たる方とのことで、世間は狭いものです。

昨日は前日降った雨で水量も多くて水の流れが美しく、途中から天気も良くなり絶好の沢日和でした。水はだいぶ冷たくなっていました。

私を除くこの3人、身長や足が長くて、しかも元気で歩くのが早いこと。
一方私は1か月振りの山行かつメタボ体形が進み、案内どころか付いて行くのがやっとの状態。
沢を下る際にはふくらはぎが攣って足がもつれて何回か転倒。今、足がアザだらけです。

当初、鉄砲石の右俣(本流)のみの予定でしたが、それで許してもらうはずもなく、8月上旬に初心者女子を連れてった左俣もハイスピードで歩くことに。
鉄砲石のようなナメ沢は、ナメを堪能しながら、まったりと歩きたいのですが…

また10月中旬以降は、仕事で数か月間、なかなか山に行けない時期となるので、今のうちに行っときたいですね。



33630.Re: 久々の沢歩きは足にきました 鉄砲石川左右両俣
名前:弁天山    日付:2020年09月14日(月) 22時22分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 699, 161KB Original Size: 900 x 674, 164KB

C天然滑り台 水量多くよく滑る

D鉄砲石川で一番川幅がせまい場所を飛び越える

E今回のメンバー4人で記念撮影



33631.Re: 久々の沢歩きは足にきました 鉄砲石川左右両俣
名前:弁天山    日付:2020年09月14日(月) 22時25分
Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 900 x 673, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

F右俣に入ると出てくる三段滝

G美しい小滝

H右俣で一番広く伸びやかな場所



33632.Re: 久々の沢歩きは足にきました 鉄砲石川左右両俣
名前:弁天山    日付:2020年09月14日(月) 22時26分
Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

Iそこ登るんかい…

J左俣に入る 私はすでにかなりの疲労が…

Kナメ沢は、もちっと味わいながらまったり歩くべきではなかろうか…



33633.Re: 久々の沢歩きは足にきました 鉄砲石川左右両俣
名前:弁天山    日付:2020年09月14日(月) 22時28分
Original Size: 900 x 665, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

Lアイヤ〜!この滝も軽々登った

Mこの滝で記念撮影

Nどんどんハイスピードで下っていく ちょっと待って〜な



33636.Re:窓の滝
名前:エントツ山    日付:2020年09月15日(火) 20時53分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 675 x 900, 164KB

「魔戸の滝」の上流へ滝見物に  スマホ ギャラクシーA41で撮影


弁天山さん  今晩は

朝夕がめっきり涼しくなりましたが、日中はまだ暑いですね
鉄砲石川は何度かレポを頂きましたが、中々良いナメ沢だと思います

職場の後輩はいつものパターンですが、今治山岳探検隊の2人とは豪華キャストになりましたねえ
はるちゃんの親戚、Oさんはサイクリングのヘルメットに釣り用のスパイク靴で参加でしたか
お二人とも頼もしいですねえ

私も一度林業用のスパイクで御来光の滝へ行きましたが、斜めの岩を抜ける時に岩はスパイクである程度捉えるのですが、靴底が流れてバランスを取るのに苦労しました

こちらは大人しく滝見物でございました

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/sangakujyu-sou-shikoku.html


33627.皇踏山 返信  引用 
名前:山 344号    日付:2020年09月14日(月) 13時41分
Original Size: 800 x 430, 160KB Original Size: 450 x 600, 162KB Original Size: 450 x 600, 161KB

小豆島 おうとざん なかなかの名ではございませんか

先週の予定が、台風接近により中止 行こうよ・行きませんかの予約が

いっぱい 計画たてた日曜日 雨の予報やら前線通過はたまた熱帯低気圧

まで来よります ところがどっこい 雨の確率10% それではと 

行ってきました25名の中高生 すこしまちがいました 中高年
http



33628.Re: 皇踏山
名前:山 344号    日付:2020年09月14日(月) 13時53分
Original Size: 450 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 164KB

そそり立ち りっぱすぎて 男性陣みないふりして通り過ぎ
                     マッタケ岩
東展望台より 東讃・鳴門方面ながめつつ 

西展望台より エンジェルロード・土庄町・高松方面

島の山からみる瀬戸のけしき い い で す ねー
http



33634.Re: 犬返から魔戸の滝〜石ヶ山丈
名前:エントツ山    日付:2020年09月16日(水) 06時48分
Original Size: 654 x 800, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 162KB

山根運動公園からのトレーニングログ図 尾根から庄司山城址と金子山  犬返


344男爵 殿   今晩は

香川は天気の崩れが少ないねえ

コロナ自粛が長いのでもう皆さん山を歩きたくてウズウズしてるんですねえ
その割には歳のせいか全員うつむいて歩いてますが・・・

小豆島はフェリーがネックですが面白い場所が沢山ありますねえ

小豆島は西の「皇踏山」(おうとさん)と東の洞雲山(どううんざん)、碁石山が残っております

こちらは久々に犬返の奥を歩いてきました
「犬返の険」に整備しているトラロープの点検もついでにチェック!

この所の雨続きで魔戸の滝は迫力満点でしたわ

孫当番の為高松にトンボ帰りでございます

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/sangakujyu-sou-shikoku.html



33635.Re: 皇踏山
名前:エントツ山    日付:2020年09月15日(火) 20時16分
Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 675 x 900, 160KB

愛媛の方が迫力あるでよ 「犬返の険」トラロープ点検〜   迫力の「魔戸の滝」


小豆島の場合は上に硬い安山岩、下に柔らかい凝灰岩のタイプが多いので男性陣が下を向いて通り過ぎる岩が多いよね

いずれにしても足腰の鍛錬が大事よ!

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/sangakujyu-sou-shikoku.html


33620.四国山地 山岳縦走のまとめ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2020年09月09日(水) 09時22分
Original Size: 1280 x 769, 359KB

四国山地縦走の足跡

今年は春からコロナ過の影響を受け山歩きも相当沈滞してしまいました
特に中央の山への遠征は山小屋の営業停止や少人数予約制などで厳しい状況です

政府の GO TO TRAVEL キャンペインで気が楽になったのか、少しづつコロナ対策に万全を期した山ショップ遠征なども聞かれる様になりました

個人的には車で直接登山口へ行って、テント泊山行であれば良いのかと思う様になりました

ところで、山歴も丁度20年になり四国の山もあちこち歩いて・・・
知らぬ間に四国山地の縦走範囲が繋がってしまいました

具体的には
西は引地山(皿ヶ峰)、東は日奈田峠(一ノ森の東)の間です

それで、この山域の山行記を下のURLでまとめております
コモレスタ・セニョール(コモさん)の様に分水嶺を歩くイメージは全くありませんでしたので三坂峠(松山)から小松島の紀伊水道までの踏破には脱帽です

ライフワークとしてはひょっとするとコモさんに続けるかも知れません

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/sangakujyu-sou-shikoku.html



33621.Re: 四国山地 山岳縦走のまとめ
名前:六甲山のキセキ    日付:2020年09月09日(水) 20時53分
Original Size: 1000 x 562, 179KB Original Size: 1000 x 562, 171KB

エントツ山さん、こんばんわ。
六甲山のキセキです。

四国山地縦走、すごく興味あります!
以前、皿ヶ峰から黒森峠へ縦走して、デポした自転車で皿ヶ峰登山口まで戻る
計画を練っていましたが、頓挫していました。

今は、ツエルトがあるのでその先も狙えそうです。
先ずは皿ヶ峰から黒森峠をご教示お願いできますでしょうか?
甘えてばっかりですみません。

いずれお会いしたときには、お礼をきちんとするつもりです。

よろしくお願いいたします。

@雨ヶ岳から
A竜ヶ岳縦走路より

※カメラが壊れたので、今はウェアラブルカメラを使っています。



33622.Re: ウェアラブルカメラとな
名前:エントツ山    日付:2020年09月10日(木) 20時15分
Original Size: 550 x 321, 28KB

  こんなの付けて歩いてるの?

六甲山のキセキさん  今晩は

富士山の見える山歩きは日本人として最高ですねえ
富士山は登るより眺める方が美しいです

四国山地 山岳縦走のまとめ の下にあるURLをクリックすると各行程の登山記が並んでいます

その各項目の行程の場所に登山記のリンクを貼っていますので、その下線のある場所をクリックすれば山行登山記が読めます

引地山(皿ヶ峰)〜皿ヶ峰連峰〜黒森峠の登山記を見て頂ければ分かります様に、先ず黒森峠まで電動アシスト自転車を積んだ車で行き、そこに車をデポして自転車で引地山登山口まで行きました

ところが、この電動アシスト自転車の走行可能距離が良く分からず、途中で電池が切れて動かなくなりましたわ

それ以来、予備のバッテリーを1本買ったのですが、大山の縦走をした時に2本でも足りずに途中でバッテリーが切れて・・・・
結局今は3本のバッテリーを持っております

皿ヶ峰〜黒森峠間の縦走路は平凡な尾根道ですから全く問題がありません
ただ、六甲山のキセキさんの場合、自家用車を処分されておりますので交通網の発達していない四国では中々縦走はキツイ時がありますねえ

冷静に考えれば車の維持費よりタクシーを使った方が経済的と分かっているのですが、中々四国では車が手放せません

山歩きの質問にお礼だなんて水臭い!
私の山歩きは「諸先輩方」や「山仲間」から直接的、間接的に教えて貰った事をベースに成り立っています
特に四国の山歩きでは泉保安夫さんのイメージをトレースする山歩き地図「剣山・三嶺」と「石鎚山・東赤石」が山域の掲載範囲が広くて参考にさせて頂いています

それとはるちゃん達しまなみ隊の登山レポやその他山仲間・掲示板仲間からの情報などで成り立ってきました

だから、参考にして頂いて、そこを歩いてくれれば私や山仲間への最高のお礼になるって寸法です

所で、ウェアラブルカメラってよくユーチューバーが使ってるアクションカメラですよね(動画が主体だと思いますが)
写真を撮るだけにあんなカメラを使ってるんですかい
写真の画像を見ると画質は良いみたいですね

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/sangakujyu-sou-shikoku.html



33623.Re: 四国山地 山岳縦走のまとめ
名前:六甲山のキセキ    日付:2020年09月11日(金) 08時15分
Original Size: 861 x 545, 151KB

エントツ山さん、おはようございます。
六甲山のキセキです。

ご教示、ありがとうございます。
もの凄く、心強い登山記です。

マイカーを思い切って処分したので意地でも車を使わず、公共交通機を駆使して山登りを続けたいと思います。
これ、電車及びバスの時間なども山登りに関係してくるものなので、非常に予定を組むのが難しいですが、
これをやり遂げたときは、また違った達成感がありまっせ。

エントツ山さん、ここで一つ質問!
Q.一度も山でお会いしていない人(僕たちみたいな関係)、山友と言えますか?

四国は、皆様と貴殿のキセキを辿る楽しみが増えましたわい。

どうぞよろしくお願い致します。

@私が使っているウェアラブルカメラ

 本当はコンデジを買いたいが後継機種が高価になっており買えない。
そこで娘がユーチューバー目指していたこのカメラを取り上げた。
※一眼レフカメラを使っているreikoさんたちを尊敬します。
僕は無理です。



33624.Re: 四国山地 山岳縦走のまとめ
名前:コモ    日付:2020年09月12日(土) 12時25分
Original Size: 400 x 300, 132KB Original Size: 400 x 300, 138KB Original Size: 400 x 300, 153KB

エントツ山さん、皆さん、お久しぶりです。
読み逃げばかりのこもれび隊のコモです。
突然名前が出てきたので出てきましたよ。
元気にしておりますが、後期高齢者になってびっくりするくらい身体が言うこと聞かなくなってきました。

一番元気で燃えてたのは「徳島250山」を歩いてた時でしょうかねえ。

エントツ山さんの四国山地縦走は楽しく読んでいましたよ。
ほんとにおもしろいですね。文章がうまい。

小生の分水嶺記はもう古くて情報は役に立たないでしょうが、アドレスを下記に載せておきます。

画像は縦走最後の2013年9月の引地山。waiwaiさんにお会いしました。懐かしいですねえ。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~suro-nayamaaruki/bunsui/bunsui.html



33625.Re: 難問? 珍問?
名前:エントツ山    日付:2020年09月12日(土) 19時55分
Original Size: 900 x 675, 159KB

我が家から見える夕焼け


六甲山のキセキさん   今晩は

やっぱりヘッドホーンの様なもんを頭に付けてカメラを取り付けてるんだ
洞窟探検隊員みたいやねえ

最近ユーチューブで山特集を見る事もあるんだけど、印象としてはユーチューバ―と一緒には山歩きたく無いわ
自撮り棒を伸ばして撮影しながら歩いたり、後ろや遠くから自分の歩く姿を撮って引き返したり・・・
落ち着いて山歩きを楽しめないよねえ

六甲山のキセキさんの場合は写真を撮る時にモニターを見ながら頭の角度を微妙に動かしてアングルを確認してスイッチを押す訳なのね
やっぱり写真機を手に持ってアングル狙ってシャッター切りたい

まあ、最近はファインダーを覗く事は先ず無くって、カメラのモニターを見てシャッターを切るからそんなに違いは無いか〜

どっちゃにしても現役労働者なんだからそんなモダンな機械は娘に返してフツーのカメラを買いんしゃい!

マイカーを使わず公共機関での山登り
一昔前まではフツーだったんだよね 
不便や困難を乗り越えての達成感だからそれも又良し!

Q.一度も山でお会いしていない人(僕たちみたいな関係)、山友と言えますか?
A. 一昔前に流行ったペンパル(文通友達)って事で・・・

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/sangakujyu-sou-shikoku.html



33626.Re: おう! 先輩同志よ!
名前:エントツ山    日付:2020年09月12日(土) 20時20分
Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 157KB

 今日の堂山トレーニング


コモ先輩! 今晩は

やっぱり70歳を越えた辺りから体力の衰えを痛感します
マーシーさんとは3〜4歳違うからこの差は大きいです

コモさん、ここで一つ質問!
Q.一度も山でお会いしていないコモさんとは、山友と言えますか?

いや〜 一度だけ子持権現ホンガケ道を歩いてマーシーさんとヘロヘロになって瓶林を歩いていた時にレビさん共々車からお声掛けして頂いたですよね
確か、その前にマーシーさんが縦走中に水を切らした時にコモさんからお水を分けて貰った事があったとか?

モンキーとセットで良く徳島のマイナーな場所を歩き回って、良く道を間違って夜になって・・・懐かしい日々でしたねえ
いわゆるコモさんの「遭難登山」は読者としましても楽しかったです

先日もマーシーさんと那賀山地を歩いていた時に大久保山付近で「コモさんがこんな場所からアッチの方に下ったんやで」って話しながら(笑いながら)歩いておりました

それとコモさんは我々の山仲間の中でマダニの被害者第一号でしたよね
あのレポには怯えました〜

最近は私の山行も「ドラマ」がめっきり起こらず寂しい歩きをしております

私が未踏の引地山の西側と雲早山の東側を参考にさせて頂きます
ワイワイさん達の懐かしい写真と共に、ご登場誠にありがとうございました
山HPの同志、レビさんにも宜しくお伝え下さい

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/sangakujyu-sou-shikoku.html


33617.裏寒風「左 山頂へ」のプレートに下るルート 返信  引用 
名前:山じい    日付:2020年09月05日(土) 13時51分
Original Size: 1200 x 800, 198KB

エントツ山さん、こんにちは。
 お申越しの裏寒風「左 頂上へ」のプレート周辺に直接降りるルート(以下、「A」と略称。) についてですが、山じいは、スマホ経験が浅く、自分の行動ログの取り方を知りませんので、多少、不明確ではありますが、添付の地図で代替させて頂きます。
・地図上の青色@の破線 → エントツ山さんがアプローチしたと当方が考えているルート
・  〃 赤色Aの破線 → 山じいが直接降りたルートと思われるルート( = A )
【 Aの解説 】
 1 寒風山通常ルートの山頂へ向う左側に、笹の間に明瞭な踏み跡と横向きの大木、正面は岩がある場所から入る。
  (記憶ですが、休憩用ステン製プレートのある場所よりまだ山頂寄りだったと思います。)
 2 最初は、踏み跡らしきものがあるが、すぐに消えるので、まっすぐ下る。
 3 やがて右手の岩稜帯に突き当たるので、ジワリと下に向かって左へ軌道修正し、安全に下れる場所を適時要選択。
 4 すぐに、左右とも崖に近い場所に出る。灌木のある、真ん中が安全に下れるコースなので、そこを下ると「左 頂上へ」のプレートの先にある小沢の上に出る。
(急斜面のお花畑になっている所の先にある小沢なので、経験者ならすぐにわかると思います。)
 5 小沢に向かって下るのは危険なので、見えた時点で右に振り、トラロープを巻き付けたヒメシャラの木?のある方向にトラバースして裏寒風ルートと合流する。
【 ポイント 】
 Aの2〜4の間は、草付きの浮石だらけです。落石の巣で、人間の頭くらいの石でも簡単に落下しますので、落石を絶対落とさない、慎重なステップ廻しの技量は必須です。
特に、
 ・裏寒風の登山者がいないか、十分な注意が必要。
 ・入る場合は、初心者の方は同行させないよう配慮。
 ・複数人で下る場合は、密集形式で下ることが必要。
 要するに、Aは、通常ルートから入り、すぐに無くなる踏み跡は、明瞭でも写真撮影等のためのものと思われ、下るためのルートではない。ということだと思います。 以上、ご参考になれば。      山じい



33618.Re: 裏寒風「左 山頂へ」のプレートに下るルート
名前:エントツ山    日付:2020年09月05日(土) 21時35分
Original Size: 900 x 675, 150KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 801 x 833, 164KB

台風の間接的な影響でしょうか? 雲が急に飛んで来て広がりました 私が下ったショートカットルートログ図

山じいさん 今晩は

この週末は台風の影響が有ると決めて徳島県でのキャンプを日延べしました
今の所、四国への直接の影響は日曜日の午後から月曜日にかけてになりそうですね

「今までに経験した事の無いような・・・」「命を守る行動を・・・」
最近この文言が多くなりました 被害が小さい事を祈るばかりです

さて、寒風山尾根道から裏寒風へのショートカットルートの件、色々解説ありがとうございました

先日、裏寒風のルートに関する特集を致しましたが、その時に特徴的なピークに仮称を付けております
今回注目する「左 頂上へ」のプレートが置かれた岩がある尾根の頭を「前衛峰」と名付けております。

7月21日に勿論単独でこの前衛峰をやり過ごしたコル部から「左 頂上へ」のプレートが置かれた岩を目指して下りました

添付のログ図のルートをみて頂けたら分かります様に、途中でどうしようもない崖に阻まれて引き返し、右へ迂回せざるを得ませんでした

結局、山じいさんの言われる様に「急斜面のお花畑になっている所の先にある2つ目の小沢」付近で裏寒風道と合流しました
(この事は掲示板で7月21日と8月3日にログを貼りつけて触れております)

私はてっきり山じいさんが添付したログ図の青い矢印の様に前衛峰から直接プレートのある場所へ下られたのかと思った訳です
それで、一体あの崖尾根のどこから下ったのか不思議だったのです

ひょっとすれば山じいさんと私はほぼ同じ様なルートを下ったのかも知れません

お騒がせ致しました

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchinakasawa.html



33619.Re: 裏寒風「左 山頂へ」のプレートに下るルート
名前:エントツ山    日付:2020年09月05日(土) 21時42分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 164KB

裏寒風への下り口(実際はもう少し手前から下りました)ロープを使って崖を下ったのですが・・・最終的にこの崖に遭い迂回しました

山じいさん

私より少し若いんだからスマホ地図 (ジオグラフィカ とか ヤマップとか)を是非取り入れましょうよ

メカ音痴の私やマーシーさんでも出来たんですからインテリの山じいさんだったらやる気を出せばすぐ活用出来ると思います

エントツ山     

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchinakasawa.html


33613.いや阿、凄い驟雨でしたね。 返信  引用 
名前:山じい    日付:2020年09月01日(火) 22時45分
Original Size: 1000 x 563, 184KB Original Size: 1000 x 563, 228KB

 エントツ山さん、こんばんは。寒風で最後の最後、ド雨に遭われた由、お茶屋まで残り少しでよかったですね。
 山じいは、丁度その頃、面河本谷・南沢出合でした。一転俄かに…ではなく、なんかゴロゴロいってるなぁと思ったら、いきなり驟雨。夏の終わりを告げる夕立ですね。ロープ1本で渡る、ちょっと注意の小沢2本を増水前に急いでクリアし、御来光の滝に15時着。この日は中沢出合で張って、30日、久しぶりに中沢フリーをやる予定でしたが、簡易雨装備では、すでに内(汗)と外(雨)の両方からずぶ濡れ状態。中沢はきっぱり諦めて、愛大石鎚小屋(貸し切りでした。)へ。胸までの笹扱ぎでしたが、目的はここの薪ストーブ。早々に火をおこして干し、9時近くには靴まで全部、乾かしました。利用料500円が安すぎるくらい。
 上弦の月が美しい夜で、気温22℃と平地とは別世界でしたが、土小屋方面は翌朝の滝雲になるガスがかかったままでした。
 翌日は、中沢出合まで降りると、また、ずぶ濡れなので、面河道をそのまま上がり、北壁下のトラバース道では、ブログにお書きになっていたキレンゲショウマ、ちゃんと見えました。ちょっと小さすぎ ですけど。
 で、土小屋で10:25発のバスを拾って車デポ地点に帰りました。バスに乗り遅れていたら、40年近く前に下りた、旧長尾歩道(丸滝山経由で長尾尾根展望台に下りる道)を歩くつもりでしたが、幸い、間に合いました。茨だらけの歩道を行かなくてよくホッしましたが、先ほど、マーシーさんが翌日、丸滝山まで歩かれた記事を読ませて頂きました。正直、道はもう跡方もないと思いますが、まだ残ってましたでしょうか?
 ともあれ、驟雨にやられ、見事な失敗山行をやっちゃいました。やはり簡易雨装備は見直しですね。               山じい



33616.Re: いや阿、凄い驟雨でしたね。
名前:エントツ山    日付:2020年09月03日(木) 13時30分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 774 x 900, 165KB Original Size: 675 x 900, 164KB

  石鎚・愛大小屋 バスを利用すれば面河道から土小屋、日帰り可能ですね  裏寒風、ここに直接下るルートに興味アリ

山じいさん  今日は

台風19号はこの辺りでは余り影響がありませんでした
さて、20号はどうでしょうかねえ

驟雨(しゅうう) 響きの良い言葉ですね
青葉を濡らす翠雨(すいう)などもいい感じです
里は天気が良いのに山にだけ局地的に降るのを「私雨」(わたくしあめ)って言うらしいですねえ

土曜日はお互い私雨に遭ったようですね
マーシーさんもラインで雨に遭い土小屋で車中泊との連絡が入りました
私は傘だけ持って行ったのですが、結局傘を差しただけでは濡れました
最後の急な登山道は濁流になっていましたねえ

御来光の滝上部の愛大小屋分岐標識・・・懐かしいです
ここは3年前に御来光の滝から愛大小屋へ上がって土小屋へ行った時にkurenaikai さんにお会いした事があります

石鎚中沢はもう14年も前の事でした
あそこは雨が降ると危険なので撤退は正解でしたねえ
北沢は4回、南沢は2回行きましたので、機会があれば又中沢挑戦したい物です

愛大小屋は泊まった事は無いのですが、中を覗くと毛布やらマットやっらを置いてくれて、おまけにマキストーブ、バイオトイレと至れり尽くせりですねえ

長尾尾根は以前伊予の鈍亀さんが歩かれてとんでもなく荒れて苦労されたと言ってましたからバスに間に合って、これも正解でした

歳相応に分別が付くようになって、当初の計画は縮小・変更されるのは仕方のない順応ですわ
怪我をせずにしぶとく参りましょう


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchinakasawa.html


33610.台ガ森へ下って?登ってきました?? 返信  引用 
名前:マーシー    日付:2020年09月01日(火) 20時56分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 577 x 915, 164KB

エントツ山さん、今晩は!

久々の書き込みですが内容がありません。例の「四国の1500m以上の山」コンプリートの一環で
29,30日は石鎚方面へ出張ってました。

30日、面河山のあと、土小屋に向かっていたらポツポツと降り出し着いたら土砂降りで、丸滝山は翌日に
日延べして、モンベルテラスで石鎚夏吟を買い込み早速ビールとともにいただいて車中泊しました。

31日、朝の8時からびしょ濡れになって丸滝山をピストンして岩黒山経由で土小屋に帰りました。
途中、男女ペアに遭遇しましたが、見かけたことがあるような気がしましたが、只者ではないような
男性でした。

ご来光の滝展望所から下って川から面河山に直登したことがあるらしいので、超変態ですわ。

昼からは手抜きで瓶駐車場から台ガ森ピストン。道中で若い二人組みに遭遇。彼女は花の撮影に夢中でしたが、
彼は文句も言わずに付き合っていました。微笑ましいですね。

案の定スコールが来ましたが、運よく駐車場に付いた直後のモウレツな雨だったのでラッキーでした。第一キャンプ場で
テン泊するという兵ソロ女子とすれ違いましたが、大丈夫だったかな??

まあ、ソロで来るんだから慣れたものでしょう。心配要りません。

取り合えず、西方面は中津明神山、椿山、3角点草原の3つが残ることとなりました。



33611.Re: 台ガ森へ下って?登ってきました??
名前:マーシー    日付:2020年09月01日(火) 20時57分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 828 x 779, 164KB

丸滝山追加です



33612.Re: 台ガ森へ下って?登ってきました??
名前:マーシー    日付:2020年09月01日(火) 20時58分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 815, 164KB

台ガ森追加です。



33614.Re: 一の森〜日奈田峠 アップしましたぞ
名前:エントツ山    日付:2020年09月03日(木) 11時05分
Original Size: 1024 x 678, 379KB

引地山(皿ヶ峰)から日奈田峠が繋がった

マーシーさん  今日は

2日前から風呂場の改修工事の為に自宅で待機中です
風呂が使えないのでビニールシートで囲った露天風呂でシャワーや
長期縦走で風呂に入れない事を考えたら天国じゃ

ところで珍しく私の掲示板に山行レポを投稿してくれたね
やれば出来るじゃんかいさ どんどん頼んまっせ〜

面河山、丸滝山、台ヶ森の三座ゲットですか

四国の1500m超の山制覇 進んでいる様ですね
やはり長く続けるには「動機づけ」ってのが重要で所謂モチベーションってもんやね

四国百名山制覇とか縦走路を繋ぐとか、バリーさんみたいに四国の1000m峰制覇とか・・・

中津明神山、椿山、3角点草原 が残ってるのね
中津明神は少し離れているけど、椿山とその西側の「草原」は秋か冬だったら付き合うよ
笹倉湿原から県境尾根へ出て、そこから椿山〜草原(1,546.9mP)〜高台越〜小松峰〜三光辻山〜四辻の森までが目に付く

まあ、地図で辿るのは簡単だけど、現実は・・・藪が多いやろねえ


こちらのモチベーションと言えば、
西は皿ヶ峰の引地山から石鎚山系〜剣山系の一ノ森まで繋げてたんだけど、今度一ノ森から日奈田峠の東端までを歩けた
お次は日奈田峠から東へ雲早トンネルの土須峠までやね

下のURLは 一ノ森〜日奈田峠の登山記です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-8g-hinatatouge.html



33615.Re: 一の森〜日奈田峠 アップしましたぞ
名前:エントツ山    日付:2020年09月03日(木) 11時11分
Original Size: 900 x 502, 149KB Original Size: 769 x 403, 87KB Original Size: 800 x 600, 100KB

一ノ森〜日奈田峠 ログ図   剣山は平和じゃった  一ノ森から肉渕峠〜日奈田峠への入り口風景

しんクン達も石鎚山系から剣山系〜小松島の紀伊水道(太平洋)を目指しているから一ノ森の東側をアップしてみました

下のURLは 一ノ森〜肉渕峠〜日奈田峠の登山記です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-8g-hinatatouge.html


33603.裏寒風 返信  引用 
名前:アカリプタ    日付:2020年08月29日(土) 20時40分
Original Size: 600 x 450, 182KB Original Size: 600 x 450, 168KB Original Size: 533 x 400, 126KB

エントツ山さん こんばんは

今日はお世話になりました。
寒風はかなりの回数登っていますが、裏は途中から入ってばかりで、下から登るのは初めてでした。
ひたすら登りの石立みたいな感じで、ちょっとハードでしたが、面白かったです。
季節をかえて、また登ってみようと思います。

花の方は、チャボツメレンゲが沢山見られたし、エントツ山さんが見つけてくれたテバコマンテマの群落に感動でした。
また、ご一緒させてください。

写真
 チャボツメレンゲ
 テバコマンテマ
 寒風山頂にて 



33604.Re: 又もや裏寒風
名前:エントツ山    日付:2020年08月29日(土) 23時24分
Original Size: 900 x 675, 150KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 162KB

吹き上がる煙霧とアカリプタさん 何とか間に合ったフシグロセンノウ やっとトリカブトが咲きだした

アカリプタさん 今晩は

今日は裏寒風 楽しめましたね
元々この週末は犬返仲間とファガスの森でテント泊をして一ノ森〜日奈田峠の続きを土須峠まで繋ぐ予定でした

この山行が日延べになった為に裏寒風へアカリプタさんとむらくもさんが来るって言うので急きょ参加させて頂きました

reiko さんが裏寒風を今まで歩いたことが無いって参戦!
アカリプタさんも上からガレ場辺りまでしか歩いた事が無いって言う事で不肖わたくしめが先頭を歩かせて頂きました

んがっ 時々ルートを間違えそうになった時に、初めて歩く2番手のアカリプタさんから「そこは右ですよ」「あっそこは左みたいです」って・・・
裏寒風通だと思ってたエントツ山の面目丸つぶれでございました

初めての裏寒風で自信がなさそうなreiko さんには「keitann さんの5時間30分って記録があるので安心して下さい」って勇気を与えました

むらくも・ピオーネほっこり夫婦も久しぶりに汗を流してました

花に関してはkeitann さんが居なかったのでアカリプタさん頼りでした
なにせ目が良いので「エントツ山さん そこにソバナが!」「え? 何処?」「エントツ山さん あそこにアサマリンドウが!」「え? 見えんけど・・」と目ざとく見つけて教えてくれるのですが・・・

どうも花に関しては私は劣等生みたいです

これに懲りずに又お供させて下さい

エントツ山

 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html



33605.Re: 裏寒風
名前:reiko    日付:2020年08月30日(日) 09時24分
Original Size: 900 x 598, 162KB Original Size: 900 x 598, 165KB Original Size: 900 x 598, 152KB

エントツ山さん!アカリプタさん!おはようございます
昨日はお世話になりました・・・・

おかげ様で裏寒風初トンネル口ルートを
なんとか登る事が出来ました。
しかしこのルート、急登の連続&ザレ場
ウワサには聞いていたけど暑さも手伝って手強いルートでした
やっと西尾根に着いた時は、膝がガクガク

鎖場ではエントツ山さんがストックを預かって下さり
助かりました

ラスト10分の夕立には参りました・・・・
北海道の二の舞になってはいけないとカメラとスマホを
慌ててザックにしまいました

エントツ山さんと同行頂いた皆さんのおかげで
長年課題だったルートを歩く事が出来、興奮冷めやらすです

皆さん、ありがとうございました

第一展望所からの伊予富士
トップを歩かれるエントツ山さん
アサマリンドウは咲き始め

http://natsumomohana.lovesick.jp/



33606.Re: 裏寒風
名前:ピオーネ    日付:2020年08月30日(日) 14時42分
Original Size: 800 x 600, 69KB Original Size: 800 x 600, 105KB Original Size: 800 x 599, 35KB

エントツ山さん 
アカリプタさん、reikoさん こんにちは

昨日は大変お世話になりました。

これまで年に何度も登っていた裏寒風
久しぶりの登りはきつかったですが皆さんと登れて楽しかったです。

私達のペースに合わせていただき
3時までに下山予定が遅れたばかりに登山口手前で大雨
皆さんびしょ濡れとなり申し訳ありませんでした。
帰りが大変だったのでは・・・

これに懲りずまた宜しくお願い致します。


レイジンソウ
岩場で昼食
テバコマンテマ



33607.Re: 裏寒風
名前:むらくも    日付:2020年08月30日(日) 15時43分
Original Size: 800 x 600, 74KB Original Size: 800 x 599, 105KB Original Size: 800 x 600, 103KB

エントツ山さん
アカリプタさん
reikoさん お疲れさまでした

裏寒風は久しぶりに歩きましたが、かなり古くていつ歩いたのかさっぱり思い出しません。
以前はもう少しはっきりしたルートだったように思うのですが、少し荒れたのと、踏み跡が増えてました。
後方に気を遣ってくれてちょくちょく休息を入れてくれたり、フォローをしてくれてありがとう、おかげさんで助かりました。

岩場でもロープを出してくれたりしたのにはちょいと感激、エントツ山さんは口は悪いが、心は優しいんですね。
いやいや、女性たちに人気があるはずです。
いいおじいちゃんになりましたね。

雨宿りの東屋で出合った自転車の方たち、話し好きな方でしたね。
お二人はご夫婦だと思われますが、仲良くいい趣味持って幸せそうでした。



33608.Re: 裏寒風
名前:エントツ山    日付:2020年08月30日(日) 19時29分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

   裏寒風展望所にて    高級ブドウをありがとう   誰も居ない寒風山の山頂にて


reiko さん  今晩は

裏寒風ルートって上り応え有りますよね
やっぱり山のトレーニングは急登に限ります

普段現役で仕事をされているreiko さんにすれば、いきなりのハードな場所だったかも知れませんが、まああれくらいが山登りのスタンダードです

来たるべき退職後に備えてスクワットとかウォーキングとかで下半身を鍛えて下さい 

エントツ山     

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-chuoalps1stday.html



33609.Re: 裏寒風
名前:エントツ山    日付:2020年08月30日(日) 19時52分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  白い色したソバナ   裏寒風の平和な一瞬    結局何を撮ったのかわからず仕舞い

ピオーネさん
むらくもさん   今晩は

久しぶりにお二人と歩けました
去年の屋島以来でしょうかねえ

むらくもさんの老化を心配していましたが、意外にも元気に歩いているのでホッとしました
我々世代は数カ月スパンで体力が神に召し上げられる悲しい世代です
神のおぼしめしにせいぜい逆らってもう少しあがいて見ましょう

今回は花の写真で私以外は一眼レフで綺麗に撮られているなって痛感しました
沢歩き用の防水コンデジじゃあ あきまへん

最後に撮った何だかカエルのデベソみたいなもん・・・
アカリプタさんはよう見つけますわ 結局何とかぼたもち? つちもち? モチが付いてたような... 一生知らないで済んでも損した気持ちにはなりません

桑瀬峠で会って、笹ヶ峰まで行くと言ってたテント泊の若者 あれから雷雨で気の毒でした

私は下山して車をトンネル西口に回収に向かう時にアカリプタさんの車に乗ったり下りたり、自分の車に乗ったり下りたりするだけで全身ずぶ濡れになってしまいました

山の天気は急変しますねえ

エントツ山、  

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-chuoalps1stday.html


33601.お盆休みは絶快晴日。 返信  引用 
名前:山じい    日付:2020年08月24日(月) 22時52分
Original Size: 1200 x 800, 123KB Original Size: 800 x 534, 126KB

 エントツ山さん、こんばんは。お盆休み中は、年に何日あるかという絶快晴日。まさに石鎚狂騒曲状態ですね。確かに、16日も家族連れを含め、多かったですが…。松山も連日気温35℃超えで平地に居られず、人ごみ避けて鞍瀬ノ頭に出かけ、避暑してきました。(詳細はブログにupしたので省略。)次は、西冠ドームの上が面白そうやなぁと。ただ、あのギャップをコメツツジを傷めずにザックしょってあがるのがうっとうしくて、只今思案中です。
 その1週間前は、例会で手箱山まで土小屋から往復。手箱越に、フシグロセンノウは健在でした。2→1群に減ってはいましたが。ですが、クサタチバナは株自体を見つけられませんでした。薊に侵食され、枯れたかもしれません。キレンゲショウマも昔に比べると、随分と個体数が減ってきたと感じています。いずれ、エントツ山さんの書かれていた、平家平のようになるかもしれません。ナスビ平も往時の面影はないとか、鹿にも困ったものですね。
 それと、報告が遅れましたが、先般の「裏寒風のブリキ製道標のすぐ上に出るルートって?」ですが、道標は、裏寒風西尾根分岐の岩場に架かる「左→頂上へ」の標識のことです。次に、寒風山東南稜?は、冬、笹南稜(直滑降ルート)を下りて林道歩き中にいつも見ていて、ちょっと急だけど、あれは降りれるなぁと思ってました。桑瀬峠からの周回ルートができると楽しいなぁと思ってるのは、私だけでしょうか?
 さて、ブログですが、詰まるところ自分の自己満足なので、人が嫌がろうが嫌われようが、悪趣味の長文を書こうと思ってます。始めるに当たって、県外行は比較的新しいものだけに絞り、記録のやや古くなった南アは除外しました。結果、明るい北アが中心になってしまい、本意とはずれちゃいましたが…。本当は、南アの南部が張ろうと思えばどこでも張れるし、ほんま登山者冥利に尽きるゾーンだと思うんですけどね…。  山じい



33602.Re: 鞍瀬ノ頭で幕営もいいですね
名前:エントツ山    日付:2020年08月25日(火) 23時00分
Original Size: 750 x 459, 70KB Original Size: 750 x 562, 70KB Original Size: 900 x 600, 162KB

鞍瀬ノ頭山頂から石鎚方面    鞍瀬ノ頭より堂ヶ森  ミソガワソウと二ノ森・鞍瀬ノ頭


山じいさん   今晩は

今日の新居浜での草刈り作業はまっこと暑うございましたわ
松に帰る夕方には西風が吹いて少しマシになりました

鞍瀬ノ頭でツェルト泊とは粋な場所を選びましたね
二ノ森は山頂が狭いのでツェルト以外のテントは厳しいかも知れませんね
ファイントラックのツェルトIIロングは私も使っていますが、ツェルトの中では最高ですね 

鞍瀬ノ頭は「無名峰」って事で地形図には山名が確か出てませんよね
ここは以前から「北方稜線」が有名で藪を漕いだ山行記に食い入った場所でした
ここの「南方稜線(?)」いわゆる五代ヶ森(ごよがもり)稜線の藪漕ぎも中々マニアック登山者垂涎のルートでした

鞍瀬ノ頭はマーシーさんと北側と南側を完全走破した懐かしいピークです

「ひねもす日記」は読まさせておりますが、悪趣味の長文でもなく嫌がられる様な内容でもなく味のある良い文章ですがな 
ちょっとご自分の日記に対してかたくなになりすぎですよ
読者は敵ではありません

若い時、山岳部などに所属された方は「記録係」で写真も無く山行記をまとめにゃならんですから文章は上達するのは間違い無いですね

写真主体の山行記が主流の現在では文章力が衰えるのは仕方がありません
時代は更に進んでユーチューブ動画ですから文章は要りませんわ

藪山でキツネノカミソリとかフシグロセンノウとかに出会うと何か気色の悪い気がしたものですが、じっくり眺めると中々の花ですね
フシグロセンノウは寒風山や赤星山で見た記憶があります

西ノ冠岳は何度か行った事がありますが、確かに西側の岩と岩の間のギャップは這い上がってみたいですね

裏寒風のトラバース分岐標識に直接桑瀬登山道から下ったルートが良く分からなかったのです
先日、前衛峰を回り込んだコル部からこのトラバース分岐標識部を目指しましたが鋭い崖に阻まれて下れませんでした
そんな時にGPSのログ図があればルートが分かるのに・・・て行程地図の重要性をお話しさせて頂きました

普通のルートだとご自身が歩いたログ図は必要ありませんが、バリエーションルートを歩いた時は自分の為にも、他人の為にもGPSトラックログ図は役立ちます

今はスマホで簡単にログが取れますので一度お考えになられたらと思います

エントツ山 

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-chuoalps1stday.html


33596.庵治トレッキング 遠見山・大仙山 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2020年08月23日(日) 20時48分
Original Size: 900 x 634, 164KB Original Size: 900 x 662, 162KB Original Size: 900 x 589, 164KB

エントツ山さん こんばんは

今日は高松市民登山学校OB会19名で庵治トレッキング 遠見山・大仙山に行って来ました
本来ならばバスツアーで行く予定でしたが昨今の事情で行き先を変更して自走に変更しました
登山口までマイカーで行き竜王公園登山口からのスタートでした

ここで一句

   里山も東の山は未知の山
   酷暑でも皆で登れば頑張れる

今日のログ
遠見山山頂
大仙山山頂

              型落ちフェニックス



33597.Re: 庵治トレッキング 遠見山・大仙山
名前:ナッチー    日付:2020年08月23日(日) 20時54分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

写真追加します

会員の山行
会員の休憩中
ノシラン いっぱい咲いていました

         型落ちフェニックス



33600.Re: 庵治トレッキング 遠見山・大仙山
名前:エントツ山    日付:2020年08月24日(月) 21時17分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

今日は犬返へトレーニング  こちらも岩が結構あります 登山口は国領川沿いで風が吹きます

ナッチーさん
フェニックスパパさん   今晩は

所用で新居浜に来ております
母の介護施設が愛媛県のコロナ感染者発生で家族の面会が出来なくなっていますが、リモート面会が出来るって言うので手続きなどをしてきました
明日は草刈り作業です
そちらの島も草茫々でしょうか

コロナの為にリモート里帰り、リモート授業、リモート墓参り、リモート面会、リモート登山・・・・
苦肉の策とは言えこんな事がフツーになると人間性が変わってしまいます

暑い中、庵治トレッキングでしたか
さすが里山の山頂ってイメージの写真ですね
結構人数集まってますねえ みんな山歩きに飢えているのでしょうか? 
クーラーの部屋でゴロゴロするのも一日なら、外に出て汗をかいてビールをグビ〜〜っと! (500ml2缶 飲みました?)

「酷暑でも ビール待つから 頑張れる」 でしょ

こちらは堂山と同じ様に15時から自宅から歩いて煙突山〜庄司山城址〜犬返でした
コース的にも最初庄司山展望所まで急登を喘いで、そこから尾根道を犬返まで・・・堂山とパターンが似てますね
ただ標高と距離が堂山より1.5倍程あるので少しハードです

こちらは待っているのはただの麦茶ですけど・・・

お互い暑い夏を乗り切りましょう


エントツ山  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb