[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





28388.ナメラ沢から皿ヶ嶺へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年06月11日(日) 17時19分
Original Size: 800 x 654, 162KB Original Size: 600 x 800, 164KB Original Size: 800 x 617, 165KB

@今回遡行図 A砂防ダムを過ぎると長いナメが始まる B広いナメと新緑が美しい

エントツ山さん、こんばんは。

昨日は前夜飲み会で起きるのが遅くなったのと蒸し暑くなったので、
思いつきで近場の皿ヶ嶺にある2年目にもレポしたナメラ沢に行くことに。
沢の準備を全くしてなかったので、道具を揃えたりと準備に時間がかかり
自宅を出るのが遅くなって、入渓したのも正午ちょうどに。

梅雨とはいえ雨があまり降っておらず、水量は非常に少なかったものの、
やはり沢は涼しくて気持ちがいいです。
2年前と比べて倒木などが多くて少し荒れている感じがしましたが、
通行困難場所はありませんでした。

2年前は時間がなくて竜神平近くの登山道に出て遡行を切り上げましたが、
今回は皿ヶ嶺へ直登する別の分岐を選んで遡行してみることに。
途中、ナメも結構あり3〜5mほどの小滝や斜滝なども5つほどあって、
小規模の沢の割には結構楽しめる内容でした。

水の枯れた最後の二又を右に行くと笹薮に突き当たりましたが、
ここの笹は背が低くてかわいい物で、10分もかからず皿ヶ嶺山頂に到着。
入渓から、ゆったり歩いて2時間20分でした。

山頂ではちょうどお父さんが外国人の家族4人連れがいて、自分の出で立ちを見て驚かれました。
どこから歩いてきたのかを尋ねられたので、写真を見せながら川の中を遡る沢登をしてきたと説明すると、
日本人の奥さんが、「沢登」に相当する適当な英語がないとのことで、
旦那さんにジャパニーズ・オリジナル?・クライミングスタイルとか何とか説明されてました。
旦那さんは(奥さんもですが)リバー???とか信じられないような風でした。

今回、水量が少ないのが残念ではありましたが、いろいろ変化があって今季初の沢歩きとしては楽しめました。



28389.Re: ナメラ沢から皿ヶ嶺へ
名前:弁天山    日付:2017年06月11日(日) 17時21分
Original Size: 535 x 800, 162KB Original Size: 568 x 800, 161KB Original Size: 561 x 800, 163KB

C最初の二段の滝の上側 Dナメがどんどん続く E斜滝 写真には写っていないが結構上まである

追加写真です。



28390.Re: ナメラ沢から皿ヶ嶺へ
名前:弁天山    日付:2017年06月11日(日) 17時22分
Original Size: 579 x 800, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 575, 158KB

F最後の階段状の小滝 今回水量が少ないのが惜しい G最後の二又 これを過ぎると笹藪へ H山頂にて家族連れの男の子と 

さらに追加。



28393.Re: 孫との合宿所暮し
名前:エントツ山    日付:2017年06月13日(火) 22時44分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 158KB

       北に猫山         南に大川山      渡るは土讃線


弁天山さん   今晩は

週末から娘・孫の引っ越しがあり、その後合宿生活でございました
腰を痛めてガタガタになっております
ネット環境が整うのは1か月後ってのんびりした所です
南側には今年歩いた阿讃山脈、北側には猫山が見えます
孫の見守り登校では土讃線が1両で走っております

皿ヶ嶺のナメラ沢へ早くも行かれたんですね
そう言えば、沢登り・沢歩きって日本独特の登山形態みたいですね
キャニオニングとかシャワークライミングとかいうカタカナ英語も日本ならではでしょうか

River Trekking とか Creek(Valley) Climbing とか言えば通じるかも知れませんね

それにしても空梅雨ですね
本来ならば雨季の沢は厳しい水量となる筈ですが歩き易そうですね

皿ヶ嶺の山頂でキャニオンおじさんがいきなりそんな恰好で出てくれば「ヘンなおじさん」って取扱いになりますわ


ナメラ沢レポ ありがとうございました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html


28379.稲叢山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2017年06月10日(土) 11時47分
Original Size: 1000 x 613, 98KB Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 226, 92KB

エントツ山さんこんにちは、

昨日は一人でオオヤマレンゲを偵察に行ってきました、
何故か何時もより遅く咲くのは1週間後かも??

今回は気楽な一人歩きなので初めて反射版も覗いたが此処の展望は
抜群で晴れた日は此処が昼食場所に最適、

下山後ユキワリソウを見に上がったが綺麗に沢山咲いていても
とんまな事に接写レンズを車に置いて来て見ただけで至極残念

はるちゃん



28380.Re: 稲叢山
名前:はるちゃん    日付:2017年06月10日(土) 11時49分
Original Size: 1000 x 663, 95KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

追加写真です



28386.Re: 稲叢山
名前:エントツ山    日付:2017年06月11日(日) 06時32分
Original Size: 900 x 626, 323KB Original Size: 800 x 600, 97KB

  稲叢山の位置        鉄塔付近から石鎚山系


はるちゃん  おはようございます

ゆっくりとご自分のペースで稲叢山を歩かれたんですね
この山ははるちゃんにとっても私にとっても沢山の思い出が一杯詰まった所ですわ

山歩きを始めた頃、初めて県外遠征をした山です
それ以来万作おじさんの居られた「木の根触れ合いの森」に山仲間が集合して楽しい時間を過ごしました

しまなみ隊の皆さんとお会いして喜び合ったり、毎年はるちゃん、楠さんからアケボノツツジやオオヤマレンゲのレポを頂いてきた山です

セピア色の想い出深い山は今年ももうすぐオオヤマレンゲの時期を迎えるのですね


寒風山から見る稲叢山は標高も低いのでそのゴツゴツした山容がなければわかりにくいですが、何度も足を運べば稲叢山と西門山辺りが同定出来るようになります

縦走の想い出としてはは稲叢山東方見聞録ですね
下のURLは稲叢山の東に連なる尾根を歩いた記録です


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki34inamura-higashione.html


28376.剣・三嶺のつぎは石立山はいかが 返信  引用 
名前:流れ星    日付:2017年06月08日(木) 21時53分
Original Size: 623 x 468, 217KB Original Size: 553 x 738, 222KB

エントツ山さん、こんばんは

梅雨入り前の晴れ間狙いで6日、レーサーと二人で石立登ってきました。
カラカラ乾いてい逆に滑りやすい。適度な水分が登山道にはいるののよね

自宅から登山口まで近いのはいいが登るにも下るのにも時間がかかるので
2年に1回登ればいいか・・と
でもねえユキワリソウ素敵だから頑張れるんだわ!!

http://outdoor.geocities.jp/hanayuyamayuu/



28378.Re: 興味があるのは石立山の南側かな?
名前:エントツ山    日付:2017年06月09日(金) 09時32分
Original Size: 836 x 900, 244KB Original Size: 832 x 900, 248KB

  未だ歩いていない尾根        気になる石立山の南側


流れ星さん
レーサーさん  おはようさん

東赤石と石立山はそこを歩ければ中央の山など問題なし!のバロメータールートですね
石立山も以前ムシトリスミレ、クサタチバナなどを見に行った事がありますが山頂付近は鹿の食害で荒れ放題ですね

先日、同じ様だった三本杭へ行きましたが防鹿ネットのお蔭で植生が随分回復しており驚きました
石立山も緑豊かな山頂を取り戻して欲しいものです

今、興味がある山域は四季美谷温泉近くのカロート山、六郎山からぼたもち山〜平家平〜権田山〜不入山〜新九郎山の尾根と、もう一つは石立山の南側にある行者山〜赤木尾山〜駒背山〜高ノ河山〜西又山の尾根界隈です

しかし先日の「にくきゅうササダニ騒動レポ」でこの界隈を歩く時期が悩ましくなってきました
昔は藪歩きなどちっとも怖くは無かったのですが、最近はマダニが怖くなり二の足を踏む様になりました


花大好き人間はモチベーションが続くので山を長く楽しめますね
先日もストーンリバーさんが石鎚を通り越して西冠のお花畑まで行ってユキワリソウを楽しまれた様です
雲早〜高丸尾根や八巻山のユキワリソウも今年は沢山咲いているみたいで、こんな花にも表と裏の年があるんですねえ

え〜ちゃんも出所不明の花を追って連日歩き回っている様で、花の力って凄いと思います
そこまでの執念が無い我々は一体どうやって山へのモチベーションを持ったらいいのやら・・・


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


28352.剣山〜三嶺 返信  引用 
名前:夕暮れ隊344号    日付:2017年06月04日(日) 20時54分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 450 x 600, 156KB

いいですね四国の山 ぜひおすすめのこのコース 四国の山好き、日本の山好き
2日間の晴れを見つけて行ってくださいうらぎりなしのトレッキング
1日目 剣山ヒュッテ泊まり 山頂散策 花あり 次郎笈、一ノ森行くのもよし
    夕日を見ながらビールをなんて たまりません     
2日目 朝5時出発 次郎笈峠〜丸石山〜高ノ瀬〜石立山分岐〜白髪山避難小屋〜カヤハゲ〜
    三嶺山頂〜名頃登山口15時着   元気いっぱい行ってきました讃山会24名    



28369.Re: 剣山〜三嶺
名前:エントツ山    日付:2017年06月05日(月) 22時53分
Original Size: 1024 x 463, 163KB Original Size: 874 x 532, 152KB Original Size: 800 x 600, 147KB

  剣山〜三嶺 ルート図     次郎笈から三嶺への尾根    三嶺から次郎笈・剣山


344山男爵 殿 今晩は

しっかし土日は良い天気でしたねえ
ここの縦走は展望が命ですから霧と雨なら笑えるんだけど、笑いが取れない完璧な縦走や

剣山から行くと白髪分岐から三嶺が素晴らしい景色だけどしんどいわ
逆だと丸石から次郎笈がしんどい

この最後のしんどさが達成感に繋がってこの縦走が人気のコースなんだろうねえ

一泊二日の縦走にするなら今度は天狗塚から剣山がイメージできるわ

こんな縦走が出来ると自分が成長した様な気分になったやろね
こちらとしてはレポが早い事が344男爵の成長かな

お疲れ様でした〜〜


エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



28375.Re: 剣山〜三嶺
名前:夕暮れ隊 344号    日付:2017年06月08日(木) 18時09分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB

前期高齢者は、あわてず さわがず ゆったりと時が流れています。のんびりと なんとなく
生きているとゆうことで 三嶺の追加しゃしんなどいかがでしょうか。



28377.Re: 三嶺は冬と秋やね
名前:エントツ山    日付:2017年06月09日(金) 08時27分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 100KB

     三嶺の秋と冬


344男爵殿  おはよう

梅雨に入ったと言うのに今日はええ天気じゃのうし
明日娘の引っ越しがあるので動きが取れんわ

剣山系では三嶺が一番好きな山です
愛媛で言うと瓶ヶ森に似て隆起準平原じゃよね

徳島県側からは良く見えないけど高知県側から眺めると岩で競り上がった台地やね
笹の台地ってイメージ感じですが瓶ヶ森と同じようにピークがちゃんとある

冬に避難小屋で泊まったら素晴らしい風景とご対面〜〜♪

前期高齢者は後期高齢者になれる保証は無いけれどそれに備えてひたすら倹約してつつましやかに暮さにゃならん
そんな中で山歩きが唯一の贅沢やろかなあ・・・

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


28360.東赤石山 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2017年06月05日(月) 20時36分
Original Size: 800 x 450, 85KB Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 89KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日は定休日、え〜ちゃんと東赤石に登ってきました。
八巻山、初登頂です。面白かったわ。
今日はヘバラんかった。エネルギーと水分をこまめに補給したことと適切なペース配分やね。あと、けっこう涼しかったし。
それにしても、帰りの下りの長いこと、、、。



28361.Re: 東赤石山
名前:kamatama    日付:2017年06月05日(月) 20時40分
Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 89KB Original Size: 800 x 533, 89KB

お花もいっぱい咲いてました。



28368.Re: 東赤石山
名前:え〜ちゃん    日付:2017年06月05日(月) 22時32分
Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 79KB Original Size: 640 x 480, 49KB

エントツ山さん、こんばんは!

お先に失礼しますね〜そうなんですよ!今日はkamatamaさんと東赤石山へ登りました、八巻山へ行った事が無い!と言うのでグルリと回って来ました(^^)/
素晴らしい天気で三角点山頂からは瀬戸内海が綺麗でした!八巻山の岩登りが気に入ったらしくて楽しんでいましたが〜下山は少し疲れ気味でした・・でも強くなりましたよ!
*エントツ山さんは今日は堂山に登ってナッチーさんの佐渡島の話を聞きながら・・え〜ちゃんが来ない?と言ってるよ!と、話していました!

kamatamaさん今日はお疲れ様でした<(_ _)>運転有りがとうございました!下山後の三島の湯でサッパリしたのが良かったですね!

東赤石山より〜カマちゃん大岩を・・・?いい景色でした!



28374.Re: 東赤石山
名前:エントツ山    日付:2017年06月06日(火) 09時43分
Original Size: 900 x 675, 167KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 165KB

石鎚休憩所から東赤石   花は花は花は〜♪ 遅かっ〜た♪   南尖峰のイワカガミ


カマちゃん
え〜ちゃん   おはよう


去年東赤石で会った時に「八巻山へは行ってない」って聞いて「そりゃないよ」って言ったの覚えてる?

東赤石と八巻山は常にセットで考えにゃイカン!
よく東赤石だけ行って帰る人がいるんだけど如何にも勿体ないわ

赤石越から石室越は四国で唯一アルペンムードを味わえる橄欖岩歩きやで
何とかアルプスって命名が流行ってるけど、四国でアルプスと言える場所はここしか無い (赤石アルプス?」

でも唯一の欠点は瀬戸内海から北風が吹きあがってくるからガスが発生する確率が高い事なのね

中々昨日の様な展望を見られる事が少ないのでラッキーな事じゃとて

東赤石は標高差千メートルを超えるハードな山で、東赤石へ登れたら北アルプスは問題なし
帰りは遠いよね
イモトみたいにスポンサーが手配したヘリコプターなど待ってはいない
嫌々でも下山しなくちゃならんから歩く力が付く  これよね

夏の遠征バッチリや〜〜〜

山頂標識の事やけど・・・
基本山頂標識にはスポンサー名は要らん! 下品や
入れたければ標識の裏に書いとけば見る人が気持ちが良い


新居浜でちょっと土地の問題で帰れない
佐渡へ行ったナッチーさんのおみやげ(話)も気になるけど宜しく言っといてね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html


28365.徳島の3座、野鹿池山、八面山、黒笠山へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年06月05日(月) 22時15分
Original Size: 535 x 800, 161KB Original Size: 800 x 610, 165KB Original Size: 800 x 605, 159KB

@野鹿池への木道 シャクナゲが残ってました A全山のスズ竹は満開! B八面山 険しい崖の岩場がある

エントツ山さんこんばんは。
5月の連休に剣山〜三嶺近辺の山に行ったのですが、あいにく天気がよくなく、
1ヶ月ぶりに土日で再度徳島まで行ってきました。

3日土曜の最初の山は野鹿池山。
駐車場からすぐのシャクナゲの群生はほとんど花は終っており、ちょうどここにいた地元の方に聞くと5月の連休の頃から咲いていたとのことでした。
山頂に向かうスズ竹の登山道に入ると、何か不思議な変わった臭いが…?
よく見ると全てのスズ竹が地味な花をつけており、その花粉の臭いでした。
ということは、近いうちにこの山のスズ竹は全て枯れて無くなってしまうのか?
それより、この花粉のせいで、くしゃみが止まらなくなり大変でした。

この日、2山目は四国百名山でもある八面山へ。
1時間半かからないとのことで、あまり期待はしていませんでしたが、意外とワイルドなトラバース道や岩場があったりと、なかなかいい山でした。
午後2時半から登り始めたので誰1人会うことはありませんでした。

4日日曜は、もう一つの四国百名山の阿波のマッターホルンこと、黒笠山へ。
どのコースで登ってもきついらしいので、悩みましたが小島峠から登ってみることに。
ほぼ忠実に細尾根の稜線に沿って登山道が通っており、赤テープを追えば迷うことはありませんでした。
しかし、そのためアップダウンの連続で決して楽ではありませんが、自然林の新緑が非常にすがすがしく、気持ちよく歩けました。

途中からは急登が続いて、細木や根っこを掴みながらの登りとなりましたが、3時間半で山頂に到着。
山頂は狭いながらも視界を遮ることない眺めが最高で、苦労して登った甲斐がありました。
すぐ近くの岩場に下って黒笠山を眺めましたが、エントツ山さんの言うようにマッターホルンと言ってしまうと景品表示法違反(誇大広告)になるかも。
他のコースから登ってくる登山者の声は聞こえましたが、結局、誰に会うこともなく下山。

下山は途中にあるいくつかのピークの登り返しがいやで、何箇所かトラバースしましたが、逆に歩きにくくて時間短縮にはならず、結局3時間かかって無事下山できました。
次回は峠に自転車でも置いといて、津志嶽→黒笠山→小島峠と縦走してみたいですね。



28366.Re: 徳島の3座、野鹿池山、八面山、黒笠山へ
名前:弁天山    日付:2017年06月05日(月) 22時17分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 589, 160KB Original Size: 555 x 800, 164KB

C八面山の岩場の崖を覗く D小島峠からの縦走路から見る黒笠山 遠いなあ〜 E気持ちのいい細尾根の縦走路

追加写真です。



28367.Re: 徳島の3座、野鹿池山、八面山、黒笠山へ
名前:弁天山    日付:2017年06月05日(月) 22時19分
Original Size: 800 x 598, 165KB Original Size: 800 x 609, 159KB Original Size: 800 x 612, 164KB

F三嶺〜牛の背が望める G黒笠山山頂 後ろは矢筈山 H山頂付近の岩場からの黒笠山 ちょっとマッターホルン…

さらに追加。



28373.Re: 徳島の3座、野鹿池山、八面山、黒笠山へ
名前:エントツ山    日付:2017年06月06日(火) 08時51分
Original Size: 1024 x 499, 165KB Original Size: 600 x 800, 134KB Original Size: 800 x 428, 49KB

弁ちゃんの徳島遠征 ほぼ同じ絶壁で(八面山)   剣山系から矢筈山系を眺める 寒峰〜烏帽子〜矢筈山〜膳棚〜黒笠山〜みねこし〜津志嶽


弁天山さん  おはよう

四国百名山を辿るって云わば「四国の山の土地勘を養う」って意義がありますわ
山の名前は良く聞くのだけれどいざそこへ行くとなれば道路や登山口、ルートを調べていると自然に四国の山が繋がって、四国の川の流れが理解出来る

野鹿池山なんぞは四国百山・百名山に入っていなければまずお馴染みでない山ですわ
私の場合は石鎚〜剣山縦走のルート上にあり、水場の件もあり何回か訪問しました。あの沼地を少し歩きましたがあんまりよい気分はしませんでした
でもシャクナゲ(自生ではないのかも)の花が咲いている時に偶然出会いましたが中々のもんでした

八面山(やづらやま)もこれまたマイナーな山で四国百名山の本で初めてその存在を知った程ですわ
立派な赤松や絶壁などもあり、それはそれで味のある山ではありますね
両山とも神社がある信仰の山ですね

黒笠山はこの中ではメジャーに属する、昔から山通(つう)に好まれる山域にありますわ
落合峠を挟んで東に矢筈〜石堂〜黒笠〜津志嶽、西に烏帽子〜寒峰と味深い山が連なりますね

小島(おじま)峠から黒笠山は津志嶽〜白井の周回も魅力的なルートだと思います


現役の時は中々時間が取れませんが、休みの日が濃縮感たっぷりですね
退職後は時間があっても体力とモチベーションが下がりますので山三昧という訳には参りません


まあ、四国百名山は完歩してみて下さい

それが終わったら九州や中央の山への遠征も是非行くチャンスを作って下さい
山の幅が広がります

エントツ山

 




   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html


28364.西冠のお花畑 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2017年06月05日(月) 21時31分
Original Size: 800 x 504, 148KB Original Size: 800 x 533, 142KB Original Size: 800 x 533, 150KB

エントツ山さん 今晩は。

西の冠岳のお花畑の様子を見に行ったらバッタリ!ビックリしました。
色々ハプニングがあって楽しかったですね〜

やっぱり石鎚三角点からシャクナゲと石鎚素晴らしいです。
笹薮をかき分けてでも付いて登れば良かった〜残念!

西冠のお花畑からは色々挑戦して見たのですが、お花を入れての写真は難しかった。
完全にエントツ山さんの写真に完敗です。

ユキワリソウ、キバナノコマノツメは満開、イワカガミは少し盛りが過ぎているのもありましたが
お花畑は今が見頃で雨が降る前に綺麗な花が見えて良かったです。

ユキワリソウと石鎚山
満開のユキワリソウ
三角点に向かうエントツ山さん



28372.Re: 西冠のお花畑
名前:エントツ山    日付:2017年06月06日(火) 07時32分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 152KB Original Size: 900 x 675, 161KB

シャクナゲはほぼ終わりでした   「ほ〜けきょけきょ」の瞬間  南尖峰も好きな石鎚です


マダム・ストーンリバーさん
マンダム・ストーンリバーさん  おはようさん

早めに土小屋に下りて電話しまくりでした
ちょっと山に行けない状況が続いていますが、いいリフレッシュになりました
私が一番好きな「偶然の出会い」が嬉しかったですねえ

掲示板を見てたらグランマー啓子さんやオカシンさん達も日曜日にこの界隈に来られていた様ですね

「ユキワリソウと石鎚」お花畑の斜面でゴゾゴゾしてたと思ったらとても良い写真ですね
シャクナゲはもう良い状態では無かったので残念でしたがそれでも石鎚を飾ってくれました

山を花で飾ってあげるのが一番良い写真ですね

東陵を下りて中沢の頭付近でウグイスがいい声で啼いてくれました
いつも繁った枝で啼くのと、大きな声なのでどこにいるのか良く分かりません
枝の天辺にいましたのでデジタルズームで取りましたがこんな時はズームカメラを持ってくれば・・・と思った事でした

行動食の羊羹を頂いたり土小屋でも色々ありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html


28353.ミヤマキリシマ 返信  引用 
名前:リップ    日付:2017年06月05日(月) 10時20分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

こんにちは。
他のグループに便乗して、車2台8人で高千穂峰と韓国岳へ登ってきたわ。
依然として新燃岳や硫黄山は立ち入り禁止なので隙間を縫うように高千穂は高千穂河原からピストン、
韓国岳は国民宿舎あたりから緩い森の中を大浪池まで行きそこから頂上ピストン、大浪池の縁を通って大浪登山口へ下りたわ。

高千穂峰は火山灰でできてるみたいな山で大山の砂すべりを登ってるみたいでそのうち無くなっちゃいそう。
そういうところにミヤマキリシマが一面に咲いてるんだわ。

韓国岳は見晴が利くようになると最初に大浪池のブルーが飛び込んでくる。次々と昨日登った高千穂峰や新燃岳やとおくに桜島、雄大だ。
頂上あたりはミヤマキリシマに埋め尽くされてるけど、こちらはまだ硬い蕾、咲いたら素晴らしいだろうな。

1・・お鉢の内側にも外側にもキリシマ、お椀をかぶせたみたいにポコポコと群生。
2・・頂上付近
3・・山に登らなくてもパーキングから15分くらいのところに鹿の原という群生地が有るのよ。そこから御鉢が目の前だけどそれが上から薄いピンク、黄緑、緑、白骨林、緑、濃いピンクとグラゼーションになってた。



28354.Re: ミヤマキリシマ
名前:リップ    日付:2017年06月05日(月) 10時36分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

4・・韓国岳頂上より高千穂峰、お鉢に火山灰が埋まったしまった新燃岳、噴火まえはコバルトブルーの池が有ったそう。私は噴火直前に行ったから黄色く変色してた。もう少しで御嶽山を経験するところだった。
5・・韓国岳は頂上直下までほとんど階段。大浪池が見える。
6・・大浪池の西側ルートを通ったわ。ここもツツジロード、時々池が見降せる。



28357.Re: ミヤマキリシマ
名前:Nabe    日付:2017年06月05日(月) 14時20分
Original Size: 985 x 656, 197KB Original Size: 829 x 622, 151KB

リップさんお疲れ様
エントツ山さんみなさんご無沙汰しています。
Nabeはやっぱり山中心に動いています。



28371.Re: ミヤマキリシマ
名前:エントツ山    日付:2017年06月05日(月) 23時56分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 244KB Original Size: 400 x 300, 33KB

ミヤマキリシマの写真ネタは九重しかないのよね    懐かしい〜リップさん、なべちゃん、つばくろさん



リップ姐  今晩は

私としてははるちゃんは別格として、リップ姐とカタックリ姐さんが現役で山を歩いている限り未だ諦める訳にはいかないと頑張っております
要は山歩き限界のバロメーターでやんす

去年の9月に祖母山と韓国岳へ行ったんですが韓国岳もミヤマキリシマが咲いているんですねえ

鹿の原からの写真が一番素敵ですわい

って事は九州の山は6月が狙い目ですねえ


なべちゃん なべさん  いやさ なべ様〜〜 お懐かしや〜〜
何かブルーグラスとかいう音楽にのめり込んでお山からは引退したとばかり思ってやした
それが先日の西穂でリップ姐を引っ張り上げたのがなべちゃんと聞いてビックリでした

いや〜  あの頃は なべちゃん、ANちゃん、わるこさん、リップさん、ひとなさん、アライグマさんたちで一世風靡しましたねえ

わたしも紆余曲折が大いにありましたがあの良き時代があっての今ですわ

お二人であと一花咲かせておくんなまし


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html


28355.久し振りの皿ヶ嶺 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2017年06月05日(月) 11時11分
Original Size: 1000 x 613, 98KB Original Size: 1000 x 663, 95KB Original Size: 1000 x 663, 95KB

エントツ山さん皆さんこんにちは、

昨日は一人皿ヶ嶺を散策しましたが今丁度花の端境期で殆ど終わったいました
でも県都をひかえた皿ヶ嶺は登山者が多くご挨拶した人だけでもゆうに40人以上ででした、
中にはエントツ山掲示板の愛読者ご夫婦も居られ先方からお声を頂きました、改めてこの掲示板の凄さに感服した次第です。

今回上の引地山分岐へ出て驚いた事は南側が収入間伐をされていて
山頂近くまで広範囲に大きく開けて居た事です、

それと登山道脇の笹も広い範囲が花盛りでしたが之は枯れる前兆でしょうか(竹に花が咲くと枯れると言われていますが)

                      はるちゃん



28356.Re: 久し振りの皿ヶ嶺
名前:はるちゃん    日付:2017年06月05日(月) 11時19分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

追加写真です

3.笹の花
4.十字峠の間伐風景
5.山頂から



28370.Re: 久し振りの皿ヶ嶺
名前:エントツ山    日付:2017年06月05日(月) 23時26分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

石鎚東陵     若者の履物、トレランシューズ   若者の一泊ザックは35L


はるちゃん  今晩は


皿ヶ嶺はアクセスが良いし登山道が整備されているし高度差もそこそこで「丁度いい山」ですねえ

私も今年はあちこちで笹の花を見かけます
何か不吉なイメージですが自然のサイクルなんでしょうか

山で若者に会うと気分がいいですわ 元気ハツラツで羨ましい限りです
今日は広島の若者2人が西の川から瓶ヶ森で一泊して石鎚に来てました

足元は二人ともトレランシューズにタイツ式スパッツ
テント泊の割にザックが小さいので今流行のUL(ウルトラライト)でしょう
一人はシュラフを持たずにダウンジャケットとダウンズボンだけで寝たと言ってました

単独の若者は岡山から来て石鎚〜堂が森〜石鎚のピストンで堂が森の愛大小屋に泊まったとの事でした

先日も西赤石でオカシンさんやクロクロさん達がヤマップ仲間で来られていましたがスマホ文化がヤマレコやヤマップの組織を通じて新しいタイプの山サークルを増やしている様です

媒体は何であれ山を歩く若者が増える事はいいですねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html


28351.九重山 返信  引用 
名前:toshi    日付:2017年06月04日(日) 20時38分
Original Size: 1024 x 683, 91KB Original Size: 1024 x 683, 86KB Original Size: 1024 x 683, 82KB

エントツ山さん こんばんは!

昨日は平冶岳・大船山のキリシマツツジを見に行ってきました。
乗る予定のフェリーがドック入りのため、出発が1時間半遅れ、
長者原を7時出発となりました。すでに駐車場は満杯状態でした。
今回は、すがもり越えより坊ガツル-平冶岳-大船山-坊ガツル-雨が池
越え-長者原のコースで、休憩含め10時間半の長丁場で、最後はさすが
に疲れました。下山後は、九重温泉に入って汗を流し、帰路に。
帰りも減便で乗れたのは24時のフェリーで帰宅したのは朝の4時半過ぎ
でした。今日は1日ゴロゴロしてました。
まだ蕾も多くあり、3-4日後くらいが満開でしょうか?
相変わらずの人出で平冶岳の登り下りは渋滞でだいぶ時間がかかりまし
た。この時期だけですが、それだけで疲れます。今日4日は山開きだった
ので、もっと混雑していたでは?
ではまた。

写真は、三俣山南面岩壁のキリシマツツジ、平冶岳より、大船山のお池
です。



28363.Re: 九重山
名前:エントツ山    日付:2017年06月05日(月) 21時20分
Original Size: 800 x 449, 97KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

九重のミヤマキリシマ


toshi ちゃん   今晩は


ここの日帰りは疲れますよねえ
特にフェリーなどの関係で出だしで遅れると後に響きます
でもその代償価値は十分にあります

私は坊ガツルでテン泊して2日目早朝に平治岳へ登りましたので非常に空いておりました

色んな山の花を見てきましたがこの九重のミヤマキリシマは日本を代表する花の山ですね
私が行った年の九重山ではシャクトリムシが大発生して花を食べられていましたが今年はその被害が少ないそうです

去年は地震の影響でレポが少なかったので今年初めてのミヤマキリシマをありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html


28346.寒風山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2017年06月04日(日) 20時14分
Original Size: 666 x 500, 135KB Original Size: 533 x 400, 120KB Original Size: 666 x 500, 161KB

エントツ山さん 今晩は

今日は久しぶりに寒風山へ行って来たのですが
寒風山トンネルを出て一の谷へ左折する所で止められ
通行禁止ですと言われました
瓶ケ森林道で自転車のイベントがあって7時〜14時まで
関係者以外の車は通れませんでした

引き返して寒風山トンネルを通って愛媛側から登山口へ
寒風茶屋前の駐車場はロープをしていて停められませんでした
下の駐車場も自転車を乗せた車でいっぱいでしたが 
何とか停められたので登る事ができました

登り始めると上から松山の高校生の登山部のグループが次から次と
下りて来ます 聞いてみると昨日は丸山荘に泊まり 
一度下山してから南尾根から笹ケ峰へ登ると言ってました
7校が参加した登山部の大会のようで皆急いでました

山は眩しく濃い緑に輝いて気持ち良かったです
見たかった花はまだ咲いていませんでしたが
他にも沢山の花に出会て嬉しい山歩きでした

寒風山山頂
松山東高校の女子登山部の皆さん
今日の寒風山 



28347.Re: 寒風山
名前:トンちゃん    日付:2017年06月04日(日) 20時16分
Original Size: 666 x 500, 157KB Original Size: 1200 x 800, 149KB Original Size: 666 x 500, 140KB

寒風山の花達です

ユキワリソウ  ギンラン  ナンゴクミネカエデ



28362.Re: 寒風山
名前:エントツ山    日付:2017年06月05日(月) 20時56分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 158KB

堂ガ森を1泊2日でピストンする岡山の若者と会った  ストーンリバーさんが西冠のお花畑へ


トンちゃん  今晩は

山の緑が綺麗ですねえ

寒風山で自転車のイベントにぶつかったのね
まあ向こうは年に1回か2回だからしょうがないよね
寒風山も花の季節ですか

気合を入れて土小屋を出発したんだけど、途中でストーンリバーさん達に会って何だかホッとして気が抜けた
何せ私が山登りを始めた時からの古い山友ですからねえ

色んな話をしながら歩いていると二ノ森への縦走路を見逃して面河道をドンドン下りてしまいマンダムSRさんに「これ おかしいよ?」って言われて間違いに気が付きました

三角点への登り口もマンダムSRさんに見つけて貰いボロボロの石鎚でございました


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai9yariho3.html


28348.石鎚山からの御来光と新緑 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2017年06月04日(日) 20時29分
Original Size: 640 x 426, 24KB Original Size: 640 x 426, 67KB Original Size: 640 x 426, 68KB

エントツ山さんこんばんわ。石鎚山へ御来光を見ようと土小屋から登りました。日の出が4時50分との事なので登山開始時間が3時半からだったので少しペースを上げて約1時間で山頂に到着しました。山頂には数人の方が御来光を待っていていました。気温は3度から5度と平地とは比べ物にならない寒さの上風も結構吹いていました。天気が快晴だったのでばっちりきれいな御来光を拝むことができました。御来光を楽しんだあとは天狗岳経由墓場尾根まで行きましたが、新緑がとてもきれいでした。その後、弥山へ戻り、新緑を楽しみながら下山しました。ミツバツツジも少し時期が遅かったですけどきれいに咲いていました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28349.Re: 石鎚山からの御来光と新緑
名前:kurenaikai    日付:2017年06月04日(日) 20時30分
Original Size: 640 x 426, 128KB Original Size: 426 x 640, 163KB Original Size: 640 x 426, 175KB

墓場尾根も新緑でとても綺麗でした。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28350.Re: 石鎚山からの御来光と新緑
名前:kurenaikai    日付:2017年06月04日(日) 20時31分
Original Size: 640 x 426, 164KB Original Size: 640 x 426, 137KB Original Size: 640 x 426, 136KB

下山中の新緑とミツバツツジ。下山中もスカインがオープンしたばかりの時間なのでほとんど人に会わずゆっくり見られました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28359.Re: 石鎚山からの御来光と新緑
名前:エントツ山    日付:2017年06月05日(月) 20時33分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

  この時期石鎚三角点はお勧めです    岩尾根はイワカガミ   下山は東陵


kurenaikai さん 今晩は


石鎚はいいですよねえ
私の場合は「困った時の石鎚」です
シャクナゲの時期に少し遅れたのでどうかな?と思いながら土小屋を出発しました

山頂まで1時間?? 無理〜〜
東陵分岐まで35分 その後 ストーンリバーさんに会いましたのでタイムは計測出来ず  でも頑張って1時間半がいい所ですわ

この時期は墓場尾根より三角点が狙い目ですわ
石鎚は天狗岳と南尖峰が主役で弥山は少しマイナーなのですが、この三角点から見る弥山は迫力満点です

今日の石鎚も静かでした

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai9yariho3.html


28344.那岐山⇔滝山 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2017年06月04日(日) 20時08分
Original Size: 800 x 533, 147KB Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 147KB

エントツ山さん 今晩は。

一年前に那岐連山の西端にある広戸仙へ登ったのですが、
昨日は広戸仙から東へ延びる滝山と那岐山へ登って来ました。
那岐山登山口〜B・蛇淵コース〜那岐山〜滝山〜那岐山〜C・大神岩コースで下山

何箇所かある登山口には「クマ出没注意」の大きな看板(クマの写真入り)がありました。
クマ避けベルを忘れて心配ですが、サラサドウダン目当ての登山者で大賑わいなので不安が薄れました。

那岐山は七年前にイワウチワを見るため鳥取県側から登ったのですが、岡山側からは初めて。
登りは沢沿いの緩やかな道〜新緑の中にピンクのタニウツギが映えて気持よく歩けました。
ササユリも小さな蕾を付けて出番を待っていました。

お目当てのサラサドウダンは稜線が近づくと多くなり、見とれてなかなか前に進めません。
山頂からは360度の素晴らしい展望。これから縦走する滝山への稜線にワクワクです。

滝山へは緩いアップダウンが何度もあって思ったより疲れましたが、
縦走路のサラサドウダンと景色を楽しみながらのんびり歩きました。
滝山から引き返して那岐山三角点峰まで帰ってきた時はホットして嬉しかった!

那岐山山頂
那岐山三角点峰から 滝山と縦走路
滝山山頂展望台より日本原高原の展望



28345.Re: 那岐山⇔滝山
名前:ストーンリバー    日付:2017年06月04日(日) 20時10分
Original Size: 800 x 533, 146KB Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 150KB

サラサドウダン

登山口にある蛇淵の滝

菩提寺の大イチョウ(推定樹齢900年、樹高40m、幹回り13m)
黄葉した時も見てみたい程見事な大イチョウです。



28358.Re: 那岐山⇔滝山
名前:エントツ山    日付:2017年06月05日(月) 20時11分
Original Size: 1024 x 584, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 157KB

    那岐山⇔滝山    今日の石鎚三角点     南尖峰のイワカガミ




ストーンリバーズさん  今晩は


那岐山は四国の山友にも人気の山ですね
色んな人から山レポを頂いておりますわ
でも私は行ったこともないので返答ネタで石鎚へ行くとバッタリでした

今日は石鎚三角点のシャクナゲに間に合うかな?と思いながら土小屋を08時にスタートしました

途中で写真を撮っているオジサマに挨拶すると「あれ?」「何で今日もお山に?  そちらの西冠のお花畑はどうでしたか

三角点も東陵もシャクナゲとイワカガミがギリギリ間に合いました


エントツ山

   

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai9yariho3.html


28341.剣山へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2017年05月30日(火) 23時10分
Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 480, 84KB

エントツ山さん、こんばんは!

最近お顔を見ませんが・・お元気のことと思います〜!
堂山ではトクちゃんが昨日北海道の山から帰りました〜344氏は週末に剣山から三領の縦走が待っています!
皆さん元気に堂山を歩いていますよ〜

私は昨日、政所と友人と剣山へ〜良いお天気の下で楽しく歩いてきました〜政所と友人と一緒に〜!
刀掛け〜行者コース〜一の森〜剣山頂〜大剣神社〜と回って来ました!平日でしたが多くの人出賑わっていましたよ!
*今まで通行止めだった行者コースは歩けます、案内板も多く新設されています・・が、数か所は凄く荒れていますねぇ〜!

昨日の剣山より〜通行止めの場所は岩に赤ペンキで矢印が・・、一の森より太郎と次郎、剣山山頂は次々と大賑わい〜!



28343.Re: 最近の話題〜
名前:エントツ山    日付:2017年05月31日(水) 20時04分
Original Size: 720 x 480, 110KB Original Size: 550 x 550, 29KB Original Size: 800 x 600, 162KB

 次はカローラフィールダーの中古4WDかなあ?  今山歩きに使っている靴  雨の日のグローブ掘り出し物


え〜ちゃん  今晩は


話題その1)
我々山歩きをする人間って車には悩むよね
値段が比較的安かったトヨタラッシュは色んな冒険を共にして来たのだけれど何せ23万キロ走って、7月の車検をどうしようかと・・・

コテコテの四駆は新車だと高すぎて、中古だと古すぎて・・・
四国で手ごろな四駆の中古は皆無に近いわ
いちおうカローラフィールダー(5年前の型で四駆)は見つけてるんだけどフルタイム四駆ではないのと車高が低いので悩むわ


話題その2)
普段からあまり登山靴を履かない (いつも忘れる訳ではないよ)
大体がトレランシューズで歩いてる (バスク〜スポルティバなど)
今愛用しているのは アルトラのローンピーク3.0ミッドカットのトレランシューズです
このメーカーは土踏まずとカカトの角度がゼロ(ゼロドロップと言うらしい)で足先が広いのが特徴なのよ

去年、日本アルプス縦走で石鎚〜剣ガイドサービスの石丸ガイドがこのアルトラシューズのローカットを履いていてとても良いと言ってたのよね

個人的にはこれを履きだして足のマメが出来なくなった (個人差あり)
残念ながら高松のベースキャンプでは取り扱っておらず、松山のコンパスまで行って買った
先日の東赤石〜石鎚3泊4日でも使ったけど快適じゃった


話題その3)
雨用グローブ
もうすぐ梅雨入りするんだけど雨用の手袋って結構高い
そんな中で山のプロが使っている手袋に「テムレス」の透湿防水手袋ってのがある
ダイキで500円位で売ってるわ  基本的に農業用や水作業用ね
裏布〜発泡ウレタン層〜防水ウレタン層の蒸れにくい3層構造らしい

山の本でプロが使っているのを見たのだけれど富士山や雪山でも下に100円ショップの伸びる手袋を履いていると暖かいらしいわ
富士登山へ行かれる方は一度お試しやね
「テムレス」 → ひょっとして「手蒸れず」のシャレ?
 手蒸れる+less (「手が蒸れにくい」って日本語と英語の造語?)


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


28338.笹ヶ峰 丸山荘泊 返信  引用 
名前:ヒコーキ3号    日付:2017年05月30日(火) 20時53分
Original Size: 850 x 638, 113KB Original Size: 850 x 638, 95KB Original Size: 850 x 638, 52KB

エントツ山さん 今晩は!!!
27日、28日と恒例の同級生登山で、札幌さんと大阪さんと3人で、実現したかった丸山荘泊まりで、笹ヶ峰、ちち山に行って来ました。

丸山荘前のシャクナゲは、ちょうど満開!!!
もみじやブナの新緑はういういしく、最高に奇麗でした。スキー場からの景色は大好きです。

初めて泊まった、丸山荘は美味しい焼肉で、ビール三昧!!!
夜、窓からは夜空に輝く月やお星様に感激!!!

一度は泊まって見たかった私の夢が実現しました。
片山さんに大変お世話になりました。この場をおかりしてありがとう御座いました。


おかげで今年も同級生さん達は
北海道や、大阪方面にも良い山は沢山ありますが、
四国の山も、とてもとてもステキだと喜んで帰りました。

2日間楽しい登山が出来感謝でーす。

エントツ山さんいつもお邪魔して、、、、ありがとうございます。



28339.Re: 笹ヶ峰 丸山荘泊
名前:ヒコーキ3号    日付:2017年05月30日(火) 20時58分
Original Size: 850 x 638, 128KB Original Size: 850 x 638, 62KB Original Size: 850 x 638, 100KB

写真追加です

丸山荘前のシャクナゲ
1本の木がステキです。

丸山荘で働いていた、じかたびランナーさん
毎日、合間で山をはしっています。

スキー場よりの新緑



28340.Re: 丸山荘の思い出
名前:エントツ山    日付:2017年05月30日(火) 22時18分
Original Size: 400 x 300, 29KB Original Size: 400 x 271, 33KB Original Size: 600 x 450, 58KB

丸山荘        丸山荘テント場にてセピア色の想い出  山歩きを始めた頃の笹ヶ峰カマコンの想い出  


ヒコーキ3号さん  今晩は

確か数年前にも同窓会登山をされていましたよね
札幌や大阪に同級生がおられて山に集合ってのもいいですねえ

丸山荘は私が中学生の時に学校登山で全学年生徒が泊まった懐かしい山小屋です 
夜にこっそり悪ガキ友達と抜け出して山頂へ行き星を眺めておりました


実はその前、小学生の時にも親父の引率した新居浜北中学校の学校登山に紛れ込んで初めて丸山荘のテント場にて幕営した事があります
当時は色んな学校の規則が今ほど厳しく無く子供も一緒に連れて来れたんですねえ

中学校1年生の時にも仲の良かった若い学級担任の青木先生に誘われて友達と一緒に笹ヶ峰へ登ってテント泊をしました
その時に台風が来て丸山荘に避難した事もあります


15年以上前でしょうか、私が山歩きを始めた頃になべちゃん・あんちゃんやわる子さん達が笹ヶ峰でカマクラを作って遊んでいたのを見学に2年程来た懐かしい思い出もあります

当時、アライグマさんってアウトドアな人が西条の山に住んでいてかわいい女の子供さん3人と一緒にこのカマコンで遊んだのもセピア色の想いですわ


丸山荘の管理人さんも代替わりされているのですが、今なお四国外の登山者を中心に山小屋が続いているんですねえ

嬉しい事です
懐かしい笹ヶ峰・丸山荘の話題をありがとうございました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



28342.Re: 笹ヶ峰 丸山荘泊
名前:ヒコーキ3号    日付:2017年05月31日(水) 14時39分
エントツ山さん  今日は!!!

昨日は心温まる返信!

懐かしい思い出話や、中学生の頃の写真や懐かしい写真を掲載して頂き、
感謝感激です。

私も笹ヶ峰と丸山荘にはいろんな思い出が凝縮されていて、エントツ山さんの写真を拝見して 胸キュン!!!です。
素晴らしいですね!

土曜日は高松の登山学校の16人のメンバーも泊まっていて、
私達も高松出身ということで、若い人達と もり上がりました。
丸山荘も明るく元気で良かったです。楽しい思い出がまた増えました。

エピソード等もありがとう御座いました。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb