[ 携帯用URL ]
のうほう倶楽部
♪ここは、多発性嚢胞腎の情報交換の場です。いつもご投稿ありがとうございます。・・・since 2001.9.26 ♪(管理人ほどうち)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



6089.特定医療費受給者証の更新について 返信  引用 
名前:北海道在住    日付:2019/06/07(金) 19:07
特定医療費受給者証の更新について教えてください。
今年、初めての更新をむかえます。
現在、諸事情によりサムスカを服用せず、
血圧と尿酸値を下げる薬のみを飲んでいます。

管理票の利用額が少ない場合、特定医療費受給者証の資格を
取り消されることもあるのでしょうか?

「個人票」は、更新の度に担当医に書いてもらうのでしょうか?
新規申請の時は文書代として3240円請求されましたが、
更新の度に請求されるのでしょうか?



6090.Re: 特定医療費受給者証の更新について
名前:とっと    日付:2019/06/07(金) 22:30
東京都の場合ですが、利用しない場合(ほかの医療費補助を利用)でも更新の書類が送られてきましたので、金額により更新できないことはないと思われます。
更新の診断書については、医療機関が定めている文書料が、毎回かかります。

特定医療費難病の医療券のほか、収入にもよりますが。障害者手帳による医療費補助制度があり、腎機能障害3級(=クレアチニン5.0以上)で利用できる自治体が多くあるようです。
こちらの方が、自己負担額が少ない場合もあるので、ご興味があれば市町村役場に確認することをお勧めします。

6076.(untitled) 返信  引用 
名前:みどり    日付:2019/05/29(水) 21:11
もう少し、書かせて下さい。
この頃は移植のことが多いですが、話題はその時々と思いますよ。透析のことで知りたい時は投稿で聞いてみてはどうでしょうか。
きっと、返信があると思います。

私の子供も、たぶん旅人さまと同年代かも。
別の体調不良でCTを撮ることがあり、専門医を紹介されました。まだ受診していませんが、おそらく遺伝しているようです。若い年齢で病気のことをどのように思うのかわかりませんが、できる範囲でいいので食生活を気をつけてもらいたいなと
思っています。最後は自分のことになってしまいましたが、旅人さまを責めるような意見ばかりでないことを知ってもらいたくて投稿しました。



6077.Re: (untitled)
名前:とっと    日付:2019/05/29(水) 21:22
たびたびすいません。
お子さんの確定診断をするとのこと。

もしADPKDが遺伝していた場合ですが、それを本人が知ってしまうと、生命保険や医療保険に加入することができなくなると思っておいた方がいいです。
告知事項でNGとなることがほとんどです。

生命保険はどうでもいいと思っておられるとしても、住宅ローンを組む際には団体生命保険に加入する義務がありますが、それさえもできなくなります。

将来、医療保険が必要と感じられるなら、早めの加入がよろしいかと思います。


6080.Re: (untitled)
名前:みどり    日付:2019/05/29(水) 23:52
ほどうち様。
のうほう倶楽部を立ち上げてくださりありがとうございます。感謝しています。

とっと様、りひと様。
初診の診断書のこと、教えていただいてありがとうございます。近々、病院で聞いてみます。

それから、とっと様はたくさんのことを知ってみえるんですね。以前にはなかった現在の透析のことも、書いてくださっていました。私は地方在住ですが、最寄りの総合病院のホームページに条件付きですが、血液透析の機械を自宅に貸し出して在宅透析ができることが載っていました。夜間透析や旅行先での透析もあるんですね。在宅透析は病院に通院する回数が減るんですね。

医療保険は気にしていたのですが、住宅ローンでの団体生命保険のことは意外でした。今回だけでもたくさんの情報をお知らせしてくださり、ありがとうございました。


6081.Re: (untitled)
名前:とっと    日付:2019/05/30(木) 07:51
みどりさん

病院で相談とありますが、病院は医療の専門家であり、障害年金の専門家ではありません。
それでも、大きな病院では「ケースワーカー」「ソーシャルワーカー」などの肩書で働いている方が詳しい場合もありますので、そのような方へ相談できればいいかもしれません。

医師は診断書を書くことはできますが、障害年金を受給するために必要なことを知っているわけではありませんので、できれば検索サイトで「障害年金 相談 無料 (市町村名)」で検索して表示される民間団体への相談を強くお勧めします。
彼らは、支給に導くことを業としているので、参考になるアドバイスを受けられるものと思います。

半面、年金事務所での相談は、支給に導くわけではなく、書類の書き方の相談にとどまってしまいます。

初診の証明であれば、あまり問題ありませんが、3級(発症時に会社員で、厚生年金に加入していることが条件)の申請をする場合、クレアチニン3.0だけではダメで、一般状態区分(現在の症状)は「ア」ではだめで「イ」である必要があります。
(ア:無症状、イ:肉体労働に制限)
「ア」の診断書を書いてもらって診断書料を支払うのは無駄な話なので、まず無料相談、そのときのアドバイスを元に、このような診断書を書けますか?と医師に相談し、OKであれば診断書作成を依頼するのがよろしいと思います。
例えばですが、上述のようなアドバイスを受けることができます。

虚偽申請は問題外ですが、真実のことをすべて診断書に書くことは困難です。受給の審査に必要なポイントを書いていただかないと、受給対象であっても、NGとなってしまうのです。

就職前の確定診断に対する注意事項!!

・近い将来、就職を予定しているなら、就職後のほうがいいです。
将来受給できる金額が大幅に変わります。
   就職後診断  就職前診断
3級  58万円/年  0円/年
2級  150万円/年  100万円/年 (家族構成による)

・就職前で、お子さんが20歳以上の場合
事前に年金の免除申請をしておく必要があります。
免除申請しておかないと、今回の診断による病気での障害年金を受給することはできなくなります。
これは、初診日の証明以前の大前提です。

障害年金制度は非常に複雑なので、ほかにも落とし穴があるかもしれません。

ADPKDは、高血圧など症状がでていない限り、若いうちからできる治療がないことから、私としては就職後がいいと思います。
若いかたでも重症の方もおられるかもしれないので、いつ実施するかは自己判断でお願いします。

これらの情報も、すでに確定診断をしてしまった方は嫌な思いをされるかもしれませんね。心苦しいです。


6083.Re: (untitled)
名前:みどり    日付:2019/05/30(木) 22:17
とっと様。

障害年金、難しいんですね。まだ申請できる状態にはなっていないので、初診日を証明する診断書は書いてもらえたら…と思っています。障害年金相談無料で調べることからしてみます。若い年齢の場合のことも参考になります。初診日の診断書は、実際に使用するより随分前に書いていただいたものでも有効なのでしょうか?たくさんの情報をありがとうございます。どのような状態になるのか先のことはわからないけど、制度のことを知っている方がいいと思いました。とっと様、年金や制度、手続きのことですので、いろいろな人のことを気遣って、心苦しいなんて思わないでいいと思いますよ。たくさんの情報なので、少しずつ知っていこうと思います。ありがとうございました。


6084.Re: (untitled)
名前:とっと    日付:2019/05/31(金) 08:58
みどりさん

初診日の診断書は、実際に使用するより随分前に書いていただいたものでも有効なのでしょうか?

私の時は初診の「診断書」を、申請の数年前に作成していただいており、問題なく受理してもらえました。
念のため調べてみたところ、「診断書」ではなく「受診状況等証明書」により初診日は証明するようです。(文書料が安いと思います)
書式は、年金事務所か、無料相談でもらえると思います。

なお、「有効期限はない」とのことなので、ご心配されている部分については問題ないようです。

だだ、無料相談に行かれるようであれば、念のため確認しておいてください。
また、もっといい方法があるかもしれないので、もしあれば掲示板に情報をアップしていただければと思います。

素人の経験談は陳腐化している可能性もあり、鵜呑みは危険です。


6085.Re: (untitled)
名前:りひと    日付:2019/05/31(金) 16:55
すみません、私はど素人で、詳しいわけではないのですが、障害年金の初診日−「日本年金機構」という資料を見つけました。平成27年10月1日から障害年金の初診日を確認する方法が広がっています」とあります。@20歳前でなくても複数の第三者による証明が可能、A初診日が一定の期間にあることを示す参考資料が提出され、保険料納付などの一定の条件を満たしている、などとあります。医療機関での初診日の証明が難しそうな方のご参考に。


6088.Re: (untitled)について
名前:みどり    日付:2019/06/02(日) 22:20
とっと様、りひと様。

障害年金の初診日の証明について、調べてくださりありがとうございます。

今は対象の状態ではないのですが、転院しているので相談窓口に聞いてみようと思います。

6087.(女子医大)腎臓病教室開催のお知らせ 返信  引用 
名前:ほどうち(管理人)    日付:2019/06/01(土) 09:24
第2回女子医大の腎臓病教室「腎臓学ぼう会」

日時:2019年6月8日(土)13:30〜15:45(開場 13:00)

場所:東京女子医科大学 弥生記念講堂
   〒162-8666 東京都新宿区河田町8−1
   TEL:03-3353-8111


司会:土谷 健先生 血液浄化療法化 教授

講義1.難しくない!検査データの読み方
    田中 伸枝先生 血液浄化療法科

講義2.薬の作用と適切な飲み方
    菅原 直子先生 薬剤部

講義3.知っているようで知らない、食塩コントロール
    石井 有理先生 栄養管理部

参加費:無料 どなたでもご参加いただけます!

☆知人のKさんからいただいた情報を掲載しました。


ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb