[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
CMAlab「株式管理」掲示板



「株式管理」ユーザーの為意見交換・啓発の為の掲示板です。
(掲示板の趣旨に沿わない迷惑投稿は、削除する場合が有ります。)


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1152.思いのほか 返信  引用 
名前:格さん    日付:2007/11/29(木) 18:27
利益確定させられました。
安い所で買えるから、結構上手くいくんですよ。
今年に入ってから、毎月儲かってるんだから感謝しますよ。
今月みたいな相場だと、銘柄探しだけでも一苦労でしょ。
私が使ってるところだと、キッチリ取らせてくれるんで最近は
頼りっぱなしですよ。困ってる人は一度見てみるといいですよ。
http://www.nowgoto.ws/9de

1148.年足 返信  引用 
名前:555kkk    日付:2007/11/16(金) 12:34
年足を見ようと、クリックすると消えてしまいます。
なにか問題があるのでしょうか。
年足はとても役立つチャートです。復旧したいです。



1153.Re: 年足
名前:CMA    日付:2007/12/18(火) 20:50

済みません。1月経ちましたね。
年末は何かと忙しく、掲示板を見る間が有りませんでした。

扨、当方では、年足チャートに特段の支障を感じませんが?

日足、週足、月足で殆どの目的を達せるので、年足の表示期間は月足がカバーしていることもあり、年足は余り見ていませんでした。

年足表示は、各足表示チャートから、「SHIFT」+矢印KEYで表示できます。
矢印KEYは右左どちらでも良いです。

「SHIFT」無しで矢印KEYを押すと年足以外に戻ります。

当方は、ノートPCで、マウスは使わないので分かりませんが、「SHIFT」無しで矢印KEYと同じ働きをしているのでしょうかね?

>クリックすると消えてしまいます。

調べてみますので、何の為に「クリックする」のか教えてください。

>足はとても役立つチャートです。復旧したいです。

年足をどのように活用されていますか?
教えて頂けると有り難いのですが。


1154.Re: 年足
名前:555kkk    日付:2007/12/19(水) 21:48
1)チャートを表示してEscのラインの右端、電卓表示の左、の年足の所をクリックすると、すべて株式管理そのものの表示が消えます。

、、、年足表示は、各足表示チャートから、「SHIFT」+矢印KEYで表示できます。
矢印KEYは右左どちらでも良いです。、、、でおこなっても同じく表示が消えます。この現象は11月12日のVer070707−4「株価新フォーマットエディションβー版」をインストールしてから起こりました。何か当方だけの障害でしょうか教えて下さい。

2)年足をどのように活用されていますか?
月足と日足を横に並べて壁にはり、その上に年足をはります。
三枚を交互に見比べると現在の株価の相対位置が解る様な気がします。
又個別銘柄の資料をまとめる時その表紙として年足図を使用します。
こんな株価履歴の銘柄だと新鮮な感じがします。
 
3)CAMのソフトは大変気にいっています。プリントアウト機能が
年足はもとより、日足月足も優れていると思います。


1155.Re: 年足 つづき
名前:555kkk    日付:2007/12/19(水) 22:15
4)業績表示をもう少し充実(もう少し頻繁に追記)してもらうと助かります。
5)プリントアウトで縦横を25ミリ単位で自動調整出来ると助かります。
FAI規格印刷設定があるのも良いと感じています。

全体に優れたソフトだと思います。


1156.Re: 年足
名前:CMA    日付:2007/12/21(金) 10:41

>1)チャートを表示してEscのラインの右端、電卓表示の左、の年足の所をクリックすると、すべて株式管理そのものの表示が消えます。

ご指摘の通りですね。

年足ボタンの右横の画面サイズ拡大縮小ボタンは良く使うのですが、年足ボタンは気が付きませんでした。

ソースコードに当たってみましたが、Ver−4の製作過程で少し弄ったのを戻し忘れていたようです。
原因は、各足は1000データーですが、年足は1000年も要らないので100足と設計を変えていますが
年足株価を読みに行く時に、現表示チャート足数の1000を読みに行ってオバーエラーとなっていました。
何故か、株価読込エラーの時は、「HALT」に飛んでプログラム本体が停止するように作っていました。
多分、昔作った時に、エラーで株価データーが消失・混乱することを嫌って強制終了させていたのかと思います。

本件は、直ちに修正しました。
次のVer−5で修正版を配信します。

>月足と日足を横に並べて壁にはり、その上に年足をはります。
>三枚を交互に見比べると現在の株価の相対位置が解る様な気がします。

そうですか。

年足を重視するのは、昔の清瀬茂樹氏の著作にありますね。
「株式管理」では「年足10年高低法」としてプログラム化しています。
 
>3)CAMのソフトは大変気にいっています。プリントアウト機能が
年足はもとより、日足月足も優れていると思います。

ご評価有難うございます。

アノオ〜
CAMではなくて、「CMA」です。
由来は「Colared Moving Average」、移動平均線が上昇下降で色が変わる「株式管理」の独自考案です。

>4)業績表示をもう少し充実(もう少し頻繁に追記)してもらうと助かります。

業績データの配信の意味ですね。

データ―元は、無尽蔵業績データーで、これは随時データーが無尽蔵HPに追記UpLoadされています。
「株式管理」の業績読込機能でユーザ読み込みが出来ます。

この意味で、ユーザー側も当方も同じ次元です。

業績データは、当方でも読み込んだものを、株価蓄積データー配信の時に、折角有るのでついでに配信しているだけで、CMAとしては業績データ配信サービスを行っているものでは有りません。

ユーザーにての随時、無尽蔵業績データーのDL読み込みを行ってください。

業績互助会データは、成るべく定期的に行いたいと思っていますが、これは年4回のみです。
これも趣旨は無尽蔵業績データーと同様です。

>5)プリントアウトで縦横を25ミリ単位で自動調整出来ると助かります。

プリンターのメーカー・機種による仕様の差があるので一律には出来ません。
「株式管理」ソフト側で25mm設定しても、当方と異なるプリンターでは一致しない或いは用紙の打ち出し位置が異なることとなります。

「株式管理」には印刷位置調整機能を搭載しています。
印刷位置の縦横微調整、印刷寸法の拡大縮小微調整をユーザーにて、ユーザープリンターに合わせて設定をして下さい。

>FAI規格印刷設定があるのも良いと感じています。
>全体に優れたソフトだと思います。

重ねて、ご評価有難うございます。



1144.説明書 返信  引用 
名前:CMAlab    日付:2007/10/18(木) 10:20
通信転載]

当方50歳で、解りやすく書かれた、(順序だてた)ダウンロード出来る説明書は御座いませんでしょうか?
今まで使ったチャートとはかなり違うため、戸惑っております。
1ヶ月以上投げておりました。
用語の説明もありませんし、(普通に使う株式用語は理解しておりますが、私が初めて見る用語があります)投資暦7年。
理解出来れば使いやすそうに思えるのですが、如何せん直ぐに詰まってしまい、元のストックボードに帰ってしまいます。



1145.Re: 説明書-1
名前:CMAlab    日付:2007/10/18(木) 10:23

ご連絡有難うございます。

>解りやすく書かれた、(順序だてた)ダウンロード出来る説明書は御座いませんでしょうか?

DLMで「株式管理」マニュアルがダウンロード出来ます。

内容は、「株式管理」旧ホームページのマニュアルと同一です。

マニュアルは、作成して可也になりますが、ホームページビルダーでの著述製作が
甚だ非効率困難であり、その後の改訂は進んでいません。

ダウンロード版は、ホームページビルダーからダウンロード版を作成するソフトが、容量的に
これ以上は限界であり、やむをえず3編制に分割していますが、これもソフト性能の点で
その後の改定が行えずにおります。

現状では、マニュアル作成後の新機能・改修機能はその後の「株式管理」HPの中の
関連記事を見ていただくこととなります。

と言うことが、現状ですが、これらを解決すべくHPの製作手法を大幅に改訂して
新HPに移行しました。

現在は、「株式管理」新株価フォーマットエディションとしてのVER070707の大改修の
最終段階で、これが完了したら、HP・マニュアルの再整備をしたいと考えております。

VER070707以降の機能は順次HPのマニュアルに記述を進めていますが、
従来部分を含めたマニュアル改訂は今暫くお待ち下さい。

> 今まで使ったチャートとはかなり違うため、戸惑っております。

最初は、そうかも知れませんね。

市販のソフトは、作らせる人と作る人は別で、作らせる人の指示・設計図(基本仕様)に
基づいて作られています。
その為に作る人の作りながらの工夫や知恵は反映されず、一般的な画一的なユーザー
インターフェースや入力画面の作りこみとなっているようですが
「株式管理」は、実運用者が日々の実運用の中で使いつつ製作改修しています。

作りながらの工夫や、使いながらの思い付きを直ちに製作に反映して
ユーザーとして使いやすい(ユーザーフレンドリー)な使い勝手を実現しています。

その為に、「かなり違うため、戸惑」うと言う印象を持たれるのかと思います。

要は最初の慣れかと思います。

例えば、

「株式管理」を立ち上げたら、

「↓」KEYでチャートが現れて、

「↓」KEYを押していくと、次々に「所有銘柄」のチャートが表示され、

「→」「←」KEYで足が変更され、

「F9」Keyで直近株価のチャートが拡大表示され(値動きを詳しく見る)、

任意の銘柄を見る時は、チャート画面に直接4桁の銘柄コードを打ち込むと呼び出される。


売買した銘柄は、チャート画面で「F1」Keyで、売買画面が表示され
「F4」Keyで保有銘柄登録

売買行の株価コラムをクリックすると、最新株価と売買単位株数が自動記入され
(必要に応じて、約定株価・株数に修正)、

その横の記帳ボタンを押すと、「玉帳」画面と、玉帳への売買の「記帳」画面が表示され
手数料を記入すると他は(殆ど)全て自動記帳される。

「玉帳」への記帳も売買区分に応じて殆どが自動記帳される。

と言った所ですかね。

製作者としても日々に常用しているのは、このようなところです。


機能は、色々有用と思われるものは須らく搭載を方針として製作していますが、
各ユーザーの手法に合ったもののみを使ってもらえば良いと考えています。

全ての機能を使う必要は無いのですが、
知らない機能を、使い方が分からない・使えないでフラストレーションとなっている面が
あるのかも知れませんね。

製作者としても、色々作ったけど普段は使っていない機能も沢山あります。
(ユーザー要望で作った機能も多いので)

自分でもマニュアルを見直さないと細かいことは忘れたものもありますが、
日々の投資活動には必要な機能を駆使しており、不自由は感じていません。


1146.Re: 説明書-2
名前:CMAlab    日付:2007/10/18(木) 10:25

> 用語の説明もありませんし、(普通に使う株式用語は理解しておりますが、私が初めて見る用語があります)投資暦7年。

特段の難しい用語は使っていないと思いますが?
具体的な用語があれば、ご連絡下さい。

株式分析のテクニカルな用語はあるかも知れませんが、上記の「有用と思われるものは須らく搭載」
で作ったもので、一般的には余り知れれていない手法・用語もあるのかも知れません。

この辺りは、「投資苑」などの書籍を読まれることをお勧めします。

又、知らない用語は、インターネットの検索で殆ど基礎的なことは調べられます。

> 理解出来れば使いやすそうに思えるのですが、如何せん直ぐに詰まってしまい、元のストックボードに帰ってしまいます。

使い慣れれば使いやすいですよ。

私も以前は(自分の開発前)、市販のソフトを購入して使ったこともありますが、結局は
使いづらくて、自分で開発することとなってしまいました。

市販のソフトの全てを知っているわけではないので一概に言えませんが、
要は、見栄えは良いが、何でも出来るが(ソフトの営業的販売的にみなそうなっています)

何にも出来ない、長期的には使い続けられないというのが一般ソフトです。

> 理解出来れば使いやすそうに思えるのですが、

上に書いた、「例えば」の使い方を先ず使いこなしてみてください。
格段に変わると思いますよ。


その上で、又何なりとご質問下さい。

1140.ローソク足 返信  引用 
名前:CMAlab    日付:2007/10/09(火) 23:18
通信転載]

Ver070707−3「株価新フォーマットエディションβー版」を入れた所、ローソク足 折れ線グラフの同時表示が出来ません。
出来るように、元に戻してください。



1141.Re: ローソク足
名前:CMAlab    日付:2007/10/09(火) 23:21

ご質問の件については、当方での日常の運用の不具合(不便)を解消する為に
改修しました。

マイナーなので、VER−3での説明が洩れたようで申し訳有りません。

改修理由は、VER説明の何処かでも述べていますが、最近5日CMA法
(チャート画面で「¥」Keyで表示)での山頂点・谷頂点を結んでの目標線、
目標株価算出機能を作り多用していますが(実証実験中)、この際、山頂点・
谷頂点がローソク足に隠れて位置が確認できないことがしばしばあります。

よって、「R」Keyでローソク足を消して5日CMA線山頂点・谷頂点を
確認するのですが、ローソク足を消すのに、「ローソク足」「ローソク足+折れ線」
「折れ線」「表示無し」と4カテゴリーもあり、消すのも戻すのも
「R」Keyをなんどっも押すのが大変なので、5日CMA線を表示している時は
「ローソク足」「表示無し」の2カテゴリーとしました。

5日CMA線は、終値のボラティリティーから作っているので、可也に「折れ線」に
似通っており、3本も並行表示する必要が無いので。

5日CMA線を表示し無い時は、「ローソク足」「折れ線」の交互表示としました。

操作は成るべく操作量を減らして、必要なものを素早く表示させるようにしています。

「ローソク足 折れ線グラフの同時表示」はあれば、無いより良いですが、「株式管理」を
作って以来、小生としては実際に使う必要は一回も無かったです。(実戦に於いて)

実運用での必要性があれば、直すことに吝かでは無いですが、
「ローソク足 折れ線グラフの同時表示」は、どのような使い方をされているのですか?
お教え下さい。


1142.Re: ローソク足
名前:CMAlab    日付:2007/10/09(火) 23:22

アームズチャートを使うときにひつようになります。
アームズチャートは終値が分かり難いので、常に使ってます。


1143.Re: ローソク足
名前:CMAlab    日付:2007/10/09(火) 23:22

そうですか。

「株式管理」の出来高対応チャート(アームズチャート)は
表示BODY(四角形)の中に終値の横線を入れています。

それにて十分かと思っていましたが、終値チャートと
重ねて表示する方法も有ったのですね。

VER−4で表示可能に修正しました。

CMA5日線を表示し無い時は、ローソク足ー>両方表示
ー>終値チャートと「R」Keyで変化します。

1137.週足と月足 返信  引用 
名前:CMAlab    日付:2007/10/09(火) 23:08
通信転載]

月足と週足が8月31日]以降更新されないのですが、株価表示でも8月31日以降は週足、月足ともに入力されてない状態です。
日足は普通に株価表示欄に入力出来てます。日足の表示も日にちどうりです(10月5日)まで。
旧バージョンとの併用ですので(先物入力の関係で手動) 今のところは差障りはないですが、解決方法を教えて下い。お願いします。
 



1138.Re: 週足と月足
名前:CMAlab    日付:2007/10/09(火) 23:10

VER070707から、株価読込機能を大幅改良しました。
従来出来なかった株価再読込機能がその主眼です。

これに伴い、過去の大量の株価の再読込速度を早くする為、
週足月足作成を、毎日実行・週月末実行・非実行を選択できるように
改修しました。

> 月足と週足が8月31日までで以降更新されないのですが、

上記の 「週足月足作成、毎日実行」の指定が外れていないですか?

===対処方法====

1、「株式管理」立ち上げ画面から「株価読込設定」
2、「株価読込設定」画面で、 「週足月足作成、毎日実行」
  「株価読込、手動実行」に設定
3、一旦「保存終了」
4、「株式管理」立ち上げ画面から「F1株価読込」
5、「株価更新」画面から「F2株価データ再読込」
6、「株価データ再読込」画面で、「読込株価、最上段(標準)」
  「週足月足作成、毎回実行」、「過去足、3年毎」
  「読込開始期日、希望日」、「終了期日、本日」
7、「株価最読込」ボタンを押す

終わったら、  「株価読込、手動実行」を自動実行に戻してください。

以上ですかね。


1139.Re: 週足と月足
名前:CMAlab    日付:2007/10/09(火) 23:12

早速丁寧な対処方法有難うございました。 
指摘されたとうり週足 月足作成、毎日実行の指定がはずれてました。どうも有難うございました。

1135.玉帳のインプットに付いて 返信  引用 
名前:CMAlab    日付:2007/10/08(月) 09:22
通信転載]

大変初歩的な質問で申し訳御座いませんが、玉帳のRef日、Ref株価は株券入庫のインプットのあとでは、どのようにして変更するのでしょうか?お教え下さい。



1136.Re: 玉帳のインプットに付いて
名前:CMAlab    日付:2007/10/08(月) 09:27
通信転載]

玉帳機能についてはは、マニュアル玉帳偏に一度目を通して
置いて下さい。

>玉帳のRef日、Ref株価

これは、例えば、買いに対する売りの相対関係です。
信用買いの品受け(現引き)の場合、信用買いー>信用品受け
ー>売り と相対関係が前後2つあります。
信用売りの現渡しの時も同じく前後2つあります。

>株券入庫のインプットのあと

@株式の買いの記入の意味ですか?
Aそれとも本当の株券入庫(他の証券口座から現用の口座に
株券を振り変える)のことですか?

どちらも現物の買いと見做せば同じですが。

>どのようにして変更するのでしょうか?お教え下さい。

現物買の場合として説明します。

A:、基本操作

1、相対関係は、買いと売りの2者の関係で、登録は仕掛けに対する
  決裁取引に行います。
  相対が登録されれば、仕掛けにも反映されます。

2、買い仕掛けと売り決裁を登録して、
  玉帳の「売り決裁」をハイライトして「F7」、又は該当の
「取引区分」をクリックして「記帳画面」に表示します。
  「記帳画面」の下半分に「売り決裁」に対応する「仕掛け」
取引が表示されます。

3、該当の「買い仕掛け」取引の表示行をクリックします。
  トグルで「登録」「解除」が出来ます。

以上です。

B、「買い仕掛け」から登録する方法。

  「売り決裁」を「買い仕掛け」から自動作成し登録します。

1、玉帳の「買い仕掛け」取引をハイライトして「F7」、又は
該当の「取引区分」をクリックして「記帳画面」に表示します。  

2、記帳画面下部中央右にある「決裁」ボタン(現物売り)を
クリックします。

3、「買い仕掛け」取引に対応する「現物売り」取引が記帳画面に
表示され玉帳にもその取引が記帳されます。

4、相対関係は自動登録されます。

5、内容を確認して登録ボタンを押します。

C、信用売買の時

1、上記現物売買略同様です。

2、「現引き」・「品渡し」の時は、B-2で「現引き」・
「品渡し」ボタンをクリックします。

3、「現引き」・「品渡し」の時は、相対関係は派生元の取引しか
自動登録されないので当然ながら)、もう一方の取引を
A−2で行います。


尚、Bの方法は、VER−3では、未だ少し記帳画面の表示が
不完全な場合があり、玉帳の新規登録された売買記録から記帳を
開きなおす必要がある場合があります。

玉帳機能は現在全面改良中で、次のVERで新機能を公開の予定です。

1133.保有銘柄の登録 返信  引用 
名前:CMAlab    日付:2007/10/08(月) 09:19
通信転載]

チャートで、最初に保有銘柄の登録を行ってくださいとありますが、登録方法が分かりません。お教え下さい。



1134.Re: 保有銘柄の登録
名前:CMAlab    日付:2007/10/08(月) 09:20

マニュアルが、未だ余り完全では有りませんが、初めて使用する方は、一応目を通しておいて下さい。

>最初に保有銘柄の登録を行ってくださいとありますが、
 
これは、「株式管理」を立ち上げた時に、保有銘柄を優先表示、チャートを確認する為です。

日経平均や、その他の注目株も登録すると便利です。

>登録方法が分かりません。

色々方法はありますが、マニュアルを見て貰うとして、

一番簡単には、

1、「チャート画面」を表示

2、「チャート画面」に、希望の「銘柄コード4桁」を直接打ち込みます。
  「チャート画面」左上に「新規銘柄表示」として表示されます。

3、訂正は出来ないので、打ち間違えたら、4桁をから打ちして
  打ち成してください。

4、「銘柄コード」が分からない時は、「チャート画面」で
  「I(インターネットのI)」Keyを打ちYAHOOファイナンスで調べられます。

5、希望銘柄のチャートで、「F1」Keyで「売買記録」画面を表示

6、「売買記録」画面で、「F4」Keyで「保有銘柄登録」します。


ページ: 1 2 3 4 5 6 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb