[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ちょもんちの掲示板(いつの間にか四代目)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



159.4月18日(日)第六回「らくごの芽」 返信  引用 
名前:ストライプハウスギャラリー 瀬知    日付:2004/03/30(火) 14:42
こんにちは!前回はご来場頂きまして本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
 
 第六回「らくごの芽」の宣伝させて下さい。
 
4月18日(日)、ストライプハウスギャラリーでは若手落語家による落語会、第六回「らくごの芽」を開催いたします。
 
 毎回、会場いっぱいのお客さまに、噺家に手が届く程近くで落語を聴いて頂いております。また、展示作品のとの共演です。様々な落語を六本木のギャラリー空間で、より多くの方々に楽しんで頂けたらと思っております。
 そして今回、やっと一周年を迎えます。
 
 ゲストは川柳川柳師匠の弟子で女性の噺家の「川柳つくし」さんです。日曜日の昼下がり気軽に遊びに来て下さい。
 
 
第六回「らくごの芽」
日時 2004年4月18日(日) 
   午後2:00開演(午後1:30開場)
会場 ストライプハウスギャラリー
   〒106-0032 東京都港区六本木5-10-33-3F
   地下鉄六本木駅3番出口より徒歩5分
出演 快楽亭ブラ談次(二席) ゲスト川柳つくし
料金 ¥1.000-(お茶菓子付)
お問合せ ストライプハウスギャラリー 
     TEL:03-3405-8108(11:00am〜6:30pm)
     FAX:03-3403-6354(24時間受付)
e-mail:stripedh-g@m3.dion.ne.jp
※桟敷席(イス席も御用意しております。)
※ファックスによる御予約は、24時間受け付けております。お名前、御予約人数、電話番号をご記入の上、送信して下さい。ファックス確認後はこちらから御連絡させて頂きます。



160.Re: 4月18日(日)第六回「らくごの芽」
名前:ちょも    日付:2004/03/31(水) 08:56
ども、書き込みありがとうございます。落語会のタイトル間違っていて失礼しました。早速訂正しました。

今回も足を運ぶつもりです。ブラ談次さんはもちろんいいですがつくしさんもいいですよ。

落語なんて見たことがないと言う方にも親しみやすい雰囲気で
落語デビューには丁度いい会でもあると思います。

お時間に余裕があってちょっとでも興味を持たれた方
是非足を運んでみてください。

本当にお勧めですよ。
http://www.chomo.com

156.こんにちはー。 返信  引用 
名前:ユキ@GIRAFFICAL    日付:2004/03/17(水) 14:58
遊びにきましたよぅ。
Last.fm、わたしも100曲を超えたみたいなのでIDのお知らせです。
ID:yukirin
でも、まだよく使い方わかんないのですよ!タイムラグが煩わしい!!
(私の環境が回線遅いのかしら?)
ちょもさんのも聴かせていただきますねー。
http://www.giraffical.com



157.Re: こんにちはー。
名前:ちょも    日付:2004/03/18(木) 07:26
ども、おはようござます。
ようこそいらはいませ。
Last.FMたしかに切り替え時にタイムラグがありますね。
聞き流しているときはいいんですがいざスキップしようとすると
気になります。僕もよくシステムを理解していないんですが
ID:yukirinを聞こうとするとそのNEIGHBOURSが流れてくるんですけど
これでいいんですかね。あと"addtofriends"させていただきました。
どうぞよろしく。
http://www.chomo.com

154.行ってきましたぁ♪ 返信  引用 
名前:周子    日付:2004/03/06(土) 16:07
こんちには!
ちょもさんから教えて頂いた南湖さんのHPから見つけて行ってきました。

2/25(水)第17回『できちゃったらくご』〜all新作ネタ下ろしライブ〜
会場/茶臼山舞台
出演/桂あやめ、月亭遊方、桂三金、旭堂南湖「コアラ」(作・南湖)
特別ゲスト・笑福亭福笑

あやめさんも、そして爆笑王の福笑師匠も♪
講談口調って、良いですねぇ〜
ほんと耳触りが、まるでシルクのようです。柔らかく、優しく、滑らかで、子守唄のような・・・(笑)
ま!南湖さんは迫力のある声なので、子守唄にはなりませんが。(^^*)
福笑師匠がゲストで出演されたのは儲けもんでした。
さすが、福笑師匠!爆笑、爆笑でした。
枝雀さんとは全く違うタイプでしたが、迫力ある落語も良いですね♪



155.Re: 行ってきましたぁ♪
名前:ちょも    日付:2004/03/07(日) 22:08
南湖さん、コアラだったんですね。
先日僕も聞いた噺です。いかがでしたか。
僕もそんなに詳しいわけではないんですが
落語とはちょっと違ったおもしろさがあったのではと思います。
古典もいいですからまた機会があれば聞いてみてくださいね。

福笑さん2年ほど前に聞いたっきりです。
機会があれば是非また聞いてみたいです。
http://www.chomo.com


158.Re: 行ってきましたぁ♪
名前:周子    日付:2004/03/19(金) 20:49
南湖さんの「コアラ」の感想ですか?
(~ヘ~)ウーン
なかなか面白かったんじゃないでしょうか?
と、いうより、口調を注意して聞いてたような気がしますので
感想は・・・?です。m(_ _)mゴメンナサイ
ただ、コアラにあんな色んな種類があったのかぁ〜って、思いました。
もっとも、コアラのお菓子を完食したことなし、1・2回くらいしか食べてないと思うので(;^_^A
今度は講談の古典を聞いてみたいと思います!

153.orkutのメール 返信  引用 
名前:かたる    日付:2004/03/05(金) 00:27
はじめまして。私かたると申します。orkutではKataru
Sasakiになっています。

もし間違っていたら申し訳ないのですが、ちょもさん私に
orkutを通してメールをくださらなかったでしょうか。
そのメールが文字化けして読めないのです。よろしければ
この掲示板に書いたアドレスにもう一度送り直していただ
けないでしょうか。

よろしくお願いします。
http://www.asahi-net.or.jp/~jp8k-ssk/

151.南湖さんの会に伺えず、失礼いたしました 返信  引用 
名前:密偵おまさ    日付:2004/02/14(土) 08:11
おはようございます。
先日の、南湖さんの会に伺えず、失礼いたしました。
朝、起きた時は行く気満々!だったのですが、なんだかボーっとしているうちに、
出かけないと間に合わない時間になってしまっていて、失礼してしまいました。
感想を拝見して、地団駄踏んでおります(笑)。

先日の談春さんの独演会で、例の新年会のことが事細かに、面白おかしくリポートされ、
ちょもさんにも聞かせたかった!と思いました。
内容は、ここに書くとグーで殴られそうなので、書けませんが・・・(笑)。
このところ、いろいろとあり、ご挨拶に伺うのがすっかり遅くなってしまいました。
どうぞ、お許しくださいませ。
http://homepage.mac.com/mitteiomasa/index.htm



152.Re: 南湖さんの会に伺えず、失礼いたしました
名前:ちょも    日付:2004/02/14(土) 09:45
ども、日記を拝見していたのでこれなかった事情は承知していたのですが
最近お忙しそうですね。無理はしないで下さいね。

しかし、新年会の様子気になります。今度こっそり教えて下さい。

149.春は枝頭にありて 返信  引用 
名前:アッシュ    日付:2004/02/13(金) 19:26
ちょもさん、こんにちわ。昨年、信兵衛さんのオフ会でお目にかかったとき、記念館に行く途中、歩きながら日本の満州支配の話をした覚えがあります。(もう覚えてないですか?)そこでこういう本にご関心はないでしょうか。先日買ってきて読み出しているんですが、「日本帝国の申し子」(草思社)というアメリカの東洋学者が書いた本です。「韓国資本主義の植民地起源1876−1945」という副題がついています。日本が朝鮮半島でやっていた植民地統治を、京紡という朝鮮最大の私企業の歩みを追うことで描き出そうとしている本です。

こんな話が出てきます。「1946年夏、アメリカ政府の依頼を受けた経済学者マーティンは、満州における日本の遺産を調査していたところ、巨大紡績工場の跡地に出くわした。そこは織機1000台、従業員3000人を誇る当時最新鋭の工場であった。まだ残っていた朝鮮人の警備員に話を聞くことができたが、それによるとそこは朝鮮資本の京紡の工場だったというので、マーティンは腰を抜かすほど驚いたのである。」

そして、なぜ朝鮮資本の会社の工場が満州にあったのか、という謎を追うことで話は進んでいきます。経済史の論文を基に書かれた本だというので、堅い読みにくい本かなと思っていたのですが、推理小説を読むようで楽しく読み進めることができました。もしご関心がおありならご一読下さい。

あ、それからわたしは落語を寄席で聴いたことがありません。機会があったら聴いてみたいと思っています。漫画「おいしんぼ」には夕食付で若手落語家が客を呼ぶ話があります。たしか出てくる料理は牛丼でしたが、もしこういう所があれば時節がら大入り満員になることでしょう。わたしも是非行きたいです。(笑)



150.Re: 春は枝頭にありて
名前:ちょも    日付:2004/02/13(金) 20:14
ども、ご無沙汰してます。
満州の話をしたの覚えていますよ。
確かあのオフ会の前に”白塔/小林金三/新人物往来社”という満州建国大学に関する本を読んだのでそれがらみで話したんだと思います。

アッシュさんお薦めの本も面白そうですね。
今ちょっと図書館で借りている本だけで一杯一杯の状態なんですが
是非読みたいと思います。読んだらまた感想をあげますので気長に待っていてください。
http://www.chomo.com


ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb