[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
週刊ボードゲーム通信

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



週刊ボードゲーム通信936号「エキスパンションについて」 その1 返信  引用 
名前:鱶(fuka)    日付:2018/07/22(日) 21:48
みなさんこんばんは、鱶(fuka)です。連日の猛暑、いかがお過ごしでしょうか。うっかり外出するのも危険な日差しです。熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

さて、前回の横さんの記事でエキスパンションについての言及がありました。みなさんはエキスパンションにどんな印象をお持ちでしょうか? 微妙に思うことも少なくないでしょう。その名の通りの拡張セットなので、本体を持っていないとプレイができません。よって、本編の出来がよっぽど良くないとエキスパンションを作っても採算が取れません。逆に、エキスパンションが作られているゲームはおすすめゲームと言えるでしょう。

本編がおすすめゲームなのに対し、先も書きましたがエキスパンションの出来は基本的に微妙です。素晴らしい出来のゲームはそれで完成されたものなので、エキスパンションは余分な要素を足すということに他なりません。
そのように構造的に微妙にならざるを得ないエキスパンションです。そんな中、私が一番好きなエキスパンションはエルグランデのエキスパンション、G&K(異端審問官と植民地)です。スペインでの領土争いが一気にアメリカ新大陸まで! 異端審問官に宗教騎士団に新大陸の黄金。わくわくするような要素満載で、大胆な拡張セットです。ゲームは明らかに大味になっていましたが、わくわく感でそれを打ち消していました。

横さんは何か印象に残るエキスパンションはありますか?
それではまた来週-。

i114-188-92-76.s42.a028.ap.plala.or.jp (114.188.92.76)
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:61.0) Gecko/20100101 Firefox/61.0

週刊ボードゲーム通信935号「汎用ボードゲームルール」 その18 返信  引用 
名前:    日付:2018/07/15(日) 21:22
ボードゲームは、生物の寿命メカニズムと似ていると感じます。

生物の場合、個体の寿命が長くなると身体に無理が生じるため、ほどほどで次の世代に代わるのが合理的です。遺伝子は受け継ぎ、その容器である肉体を換えていきます。
それは自動車の所有のようなものです。何年か使用したら、新しい車に買い換えるのが経済的です。古い車を修理しつつ長年使うことは可能ですが、コストが増加していきます。新たに開発された車ほど技術革新により性能が高く、燃費も良くなります。
このような感覚から、ボードゲームは生物のように見えるというわけです。

将棋や麻雀などの伝統的なボードゲームは、不備のあるルールが改正されて現在の形となり、今後もルールの修正がなされていくでしょう。それは環境に適応していく生物みたいです。
近年のボードゲームでこのようにルールの修正が継続されているジャンルは、トレーディングカード、テーブルトークRPG、ミニチュアゲームです。

ドイツゲームでは、そのようなものは少ないです。ルールを修正するくらいならば新しいボードゲームを作る、というスタンスです。その結果、作られるボードゲームは膨大です。
ルールの修正に関しては、第2版が出る際になされることがあります。ただ、第2版が作られるゲームは元々出来がよいため、ゲームバランスの調整程度のルール修正であることが一般的です。
エキスパンションが作られることはもっとよくあり、これもルール修正と考えてよいかもしれません。エキスパンションが作られるゲームもまあまあ出来がよいため、ルール不備への対応であることはあまりないです。エキスパンションの狙いの多くは、要素を増やして面白さを高めることでしょう。あってもよいし、なくても構わないようなものであり、エキスパンションを買うくらいならば他のボードゲームを買いたい、と思う場合も多いです。

zaq7ac40434.zaq.ne.jp (122.196.4.52)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.99 Safari/537.36

週刊ボードゲーム通信934号「汎用ボードゲームルール」 その17 返信  引用 
名前:鱶(fuka)    日付:2018/07/08(日) 17:07
みなさんこんばんは、鱶(fuka)です。みなさまの地域では豪雨はいかがでしょうか。被害のありました地域の方には、心よりお見舞い申し上げます。毎年台風は大きな被害をもたらしますが、台風ではない雨が降り続けることで、こんな大きな災害になることに驚きました。被災地の状況ができるだけ早く復旧できるよう、祈るばかりです。

前回、横さんがあげてくださったものは、「Hゲーム途中でルールの間違いが判明した時にどうするか」ということで、9番にしましょう。ルールの間違いが判明した時点で終了、という方法が正しさ的には一番正しいとは思うのですが、そこまでやってきたゲームが無になってしまうのも、少しむなしい気がします。
よって、一般的には気づいた時点からは正しいルールで進める、という方が良いと思います。

さて、ボードゲームは未完成ということも指摘がありました。ボードゲームのルールには不備があることも珍しくありません。
スポーツではルールの不備は良くないことでしょう。そのスポーツが生まれた始めのころは、ルールの不備も多くあったかもしれませんが、何度も何度も試合を重ねるごとにルールの改正があり、不備が少なくなっていったと思われます。
ボードゲームは、数多くプレイされるゲームもあれば、一度遊んだら終わりというゲームもあります。遊ばれる回数が少ないゲームは、ルールの不備が放置されている可能性が高いでしょう。逆に数多くプレイされているゲームほど、ルールが整備されていると思いますがどうでしょう。

それではまた来週-。

i114-188-92-76.s42.a028.ap.plala.or.jp (114.188.92.76)
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0

週刊ボードゲーム通信933号「汎用ボードゲームルール」 その16 返信  引用 
名前:    日付:2018/07/01(日) 23:11
近年のボードゲームでは、Gルールに書かれていない事態になることは少ないです。これは、ボードゲームが進化しているということでしょう。FAQも整備されて、インターネットで調べることで解決できます。ただ、ゲーム中に検索して調べるとプレイが中断してしまうので、良し悪しです。些末なことであれば、適当に決めたらよいと思います。くじ引きでも、多数決でもなんでもよくて、参加者から最も不満が生じない決め方が望ましいです。

他に思いつくのは、ゲーム途中でルールの間違いが判明した時にどうするか、というのがあります。
間違えたルールを適用していた以前にプレイを戻す方法はありますが、そうするのは難しいことが多いです。無効試合として終了して、再戦する方法があります。開始直後なら、そうしやすいです。ルールを間違えるのは初プレイであることが多いので、練習と思ってそのまま続けるのもよいでしょう。
ルール化するならば、ルールの間違いが判明した時点で終了、としてしまってよいかもしれません。皆が楽しんでいる状況であれば、続ければよいです。
続ける場合、間違っていたルールのまま続けるか、正しいルールで続けるかです。練習と考えるならどちらでも構わないですが、今後のためには正しいルールですればよいと思います。

汎用ボードゲームルールについて考えると、思いつくものは結構あることが分かりました。それだけボードゲームは未完成ということですが、デザイナーは面白いゲームを作ることを第一にしており、ここで検討したような類のルールの厳密さはたいして追求してない様子です。

zaqdb72f024.zaq.ne.jp (219.114.240.36)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.99 Safari/537.36

週刊ボードゲーム通信932号「汎用ボードゲームルール」 その15 返信  引用 
名前:鱶(fuka)    日付:2018/06/24(日) 18:41
みなさんこんばんは、鱶(fuka)です。今日はワールドカップ2戦目、セネガルとの試合があります。初戦は奇跡的といっていいのか幸運と言っていいのか、各上のコロンビアに勝ってしまいました。ハリル監督から交代した後も2連敗、最後のテストマッチで勝利したものの、あまりにも期待が持てない雰囲気だったので、想定外の勝利でどう受け止めていいのか戸惑っていたりして。今日の試合はどうなんでしょうか。期待せずに日本の勝利を祈っています。

さて、Gルールに書かれていない事態が起きたとき、ボードゲーム歴の浅い人の判断というのは面白いですね。よっぽどいい加減なゲームでもない限り1ゲーム中に何度も発生しないはずなので、ハンデも込みでボードゲーム歴の浅い人の判断という事でバランスが取れているのかもしれません。ルールがアバウトすぎて、毎ターンルールに疑義が出てしまうようなゲームではよろしくないでしょうが、その場合はゲームがそもそもよろしくないと思います。(笑)

それ以外の解決方法としては、各プレイヤーの考える判断を全部出したうえで、妥当と思われるものを話し合いで絞り込んでいきます。話し合いで決まる場合もあるでしょうが、決まらないケースもあるでしょう。それを一つに決める方法として、
・くじ引きで決める
・多数決で決める
などが考えられます。

多数決では利害がストレートに出すぎるので、くじ引きのようにランダムで決定する方が、納得感が得られやすいように思います。

さて、ここまで汎用ボードゲームルールのテーマを続けてきましたが、次はどうしましょうか? だんだんネタが思いつかなくなってきましたが、横さんはいかがですか。

最後に、よしもとボードゲーム倶楽部、こんな面白そうなものがあるんですね。ボードゲームが少しずつ一般社会に浸透していっていると感じました。芸人さんだと面白く伝えてもらえそうです。

それではまた来週-。

i118-17-227-20.s42.a028.ap.plala.or.jp (118.17.227.20)
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0


ページ: |< << 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb