[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あいちゃんの談話室
ファミリー登山と文学散歩の掲示板です。主に九州をフィールドにしています。管理人 (二児の父親)は福岡県朝倉市在住です。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



4349.黒岳原生林・桜滝 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/08/21(火) 20:25
お盆のことですが、親子でくじゅうに出かけました。
8時過ぎに家を出て、高速道路を走り、やまなみハイウェイを経て、10時過ぎに男池に着きました。

男池からかくし水まで黒岳原生林をウォーキングしました。
原生林の中の歩きはとても気持ちがいいです。
ふだん近所のウォーキングとヨガをしている妻は喜んでいました。
片道30分ほどで着きます。

かくし水でのんびりします。
アロマリッチコーヒーを入れて飲みます。
くつろいでいると次々と家族連れが訪れて水をくんでいきます。
かくし水でのんびり読書でもしたら楽しいだろうと思いました。

男池周辺にはキツネノカミソリの群生が見られました。
福岡県よりも開花時期が遅いようです。

12時過ぎに男池に戻り、男池の食堂で昼食です。
高菜ピラフ、ソーメン、ところてんを食べます。

このあと、白水鉱泉、湯平温泉経由で210号線に出て、玖珠町を通り、天ヶ瀬温泉に到着です。
天ヶ瀬温泉に立ち寄るのは初めてです。
久大線の天ヶ瀬駅が立派なのには感心しました。

桜滝は先日知り合いが行ったということで、行こうと思いました。
線路を渡り、民家の横を通り、5分あまりで着きます。
列車があまり通りませんが、油断しないように。
壮大な滝で、水しぶきがかかってきます。
とても涼しいです。
涼感満点でした。

天ヶ瀬温泉の日帰り入浴施設「バラの湯」で汗を流します。
半露天風呂もあり、楽しいお風呂でした。
320円と安いです。
素朴なところです。
このときに激しい夕立が来ました。

帰りの高速は杷木から甘木まで利用しました。
一般道路をのんびり走り、大分自動車道開通以前の210号線のことを思い出しながら帰りました。

4347.サイクリングな日々 返信  引用 
名前:しげ    日付:2007/08/11(土) 22:57
Original Size: 480 x 360, 208KB

 どもども。暑い日々が続きますが、精力的に山歩きをされていますね。頭が下がります。
 ニョロニョロが苦手の私としては、とりあえず涼しくなってくれることを願っております。
 さて、そんな私ではありますが、最近の楽しみはサイクリングです。エンジンは自分の足のみ。左右の足で二気筒?で走り回っては楽しんでおります。
 今日は基山方面へ出かけてみました。自転車が写っている写真は佐賀福岡県境の三国です。帰り道、基山ラジウム温泉に立ち寄りました。最近、私のお気に入りの温泉です。基山登山の帰りにいかがですか。



4348.Re: サイクリングな日々
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/08/20(月) 05:47
レスが遅くなりました。
サイクリングいいですね。
風があれば涼しいですか。
基山ラジウム温泉も知らないので、行ってみたいところです。

昨日は座禅会久しぶりにお会いできましたね。
私とも今年は昨日で6回目です。
まずまずの参加回数だと思っています。
心の落ち着きを取り戻すためにできるだけ通いたいと思います。

4341.キツネノカミソリの古処山 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/08/04(土) 18:49
Original Size: 648 x 486, 99KB

先日のことですが、天気が良かったのでひとりで古処山に出かけました。
古処山には2週間前に登りましたが、キツネノカミソリはまだこれからという感じでした。
井原山や多良岳のキツネノカミソリ満開情報を聞いて、今がチャンスと出かけました。

古処山の登山者は結構多かったです。
登りはじめの時間が遅かったので、下山してくる年配の方に大勢会いました。
花が目的の方のようです。

結果はというと、これまで見たことがなかったほどたくさんのキツネノカミソリに出会うことが出来ました。
井原山や多良岳ほど見事ではないかもしれませんが、その分登山者はそれほど多くはないです。

沢沿いの歩きが涼しいのも良かったです。
山頂からの展望もよかったです。
江川ダムが見下ろせました。
このところ展望のない歩きが続いていたので、嬉しかったです。

だんご庵に降りましたが、家族連れやカップルで賑わっていました。

私は目配山の山頂で読書するのが好きですが、古処山にも良いところがあります。
山頂から10分ほど八丁越方面に下ると、嘉麻市の「遊人の杜」方面との分岐があります。
この付近の林はそよ風の通り道にもなっていて、心安らぐところです。
古処山登山者の多くはピストンですから、人もあまり通りません。
昼食を取り、そのあとはコーヒー飲みながら「小川洋子対話集」を読んでいました。
至福のひとときでした。



4342.Re: キツネノカミソリの古処山
名前:しげ    日付:2007/08/05(日) 21:20
森の中で至福のひととき。いいですね。私ならきっと森の中で居酒屋状態になることが至福のひとときかと。かなりレベルの低い私の至福です。


4343.Re: キツネノカミソリの古処山
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/08/06(月) 18:58
しげさん、コメントありがとうございます。
山頂ビールは至上の楽しみでしたが、飲酒運転取り締まりが厳しくなってからは難しくなっていますね。
私はコーヒー飲んでます。
また、山や坐禅に行きましょうね。


4345.Re: キツネノカミソリの古処山
名前:ミラ    日付:2007/08/08(水) 21:02
Original Size: 480 x 360, 52KB

あいちゃん、しげさん、こんばんは!
今日は立秋〜でもまだまだ暑い日々ですね。。。。^^;;

「古処山」もご無沙汰していますがだんご庵が懐かしいです〜(笑)
多良の「オオキツネ」2週続けて歩きました〜(*^^*)

雲仙山系にもその群生はあるという情報で確認に出かけましたよ。
初めての場所でしたが感動しました〜♪
これからも大切にしたいと思います〜!

近くの里山では「ナツエビネ」が開花していました。

http://miratitti.exblog.jp/



4346.Re: キツネノカミソリの古処山
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/08/09(木) 22:40
ミラさん、ありがとうございます。
雲仙にもキツネがあるのですね。
精力的な活動に頭が下がります。
エビネもいいですね。
多良岳もまたお出かけしたいです。

4344.高坪山 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/08/06(月) 19:00
飯塚の八木山高原の高坪山にひとりで登ってきました。
この山はガイドブックには八木山高原から登るルートが紹介されていますが、八木山渓流公園から歩きました。
高坪山の標高は500メートル、八木山高原は300メートル、渓流公園は200メートルです。

このコースは渓流沿いに歩きますので、夏は涼しいのです。
標高差もあまりなく、体力的には楽です。
だいたい、毎夏一度歩いています。

濡れた岩を伝ったり、沢を何度か渡ったり、滑りやすいので注意が必要です。

水のあるところには生き物がいます。
ヘビ、トカゲ、沢ガニ、ハチ、アブ、色々と会いました。
沢沿いの涼しいところで、セブンイレブンのおにぎりとソーメンを食べ、食後のコーヒーを楽しみました。

登山開始時には車は他にはありませんでしたが、下山すると2台止まっていて、渓流で親子連れが水遊びを楽しんでいました。

下山後に久しぶりに、嘉穂の湯に行きました。
私は以前よく通っていました。
北九州、筑豊の山の帰りに汗を流し、マッサージをしてもらっていました。
1年ぶりでしたが、今日担当の方のもみ方がとても気持ちよかったので満足して帰ってきました。
30分2000円で安いですよ。

行きは秋月から白坂越え、帰りは冷水峠を通りましたが、冷水トンネルが400円だったのが200円になっていました。200円ならトンネルを使うという手もありますね。

4337.夏休み 返信  引用 
名前:ミラ    日付:2007/07/28(土) 08:13
Original Size: 640 x 464, 41KB

おはようございます。
梅雨明けと同時に一気に暑くなりましたね。

ゆりちゃん、よし君は夏休みでも忙しい毎日だと思います〜^^;;

明日は多良オフ会です〜とても懐かしいですね!
オオキツネノカミソリを楽しみに歩いてきますね〜♪

http://miratitti.exblog.jp/



4338.Re: 夏休み
名前:CJN    日付:2007/07/30(月) 16:36
Original Size: 320 x 240, 65KB

こんにちは ミラさん
29日はキツネノカミソリオフお疲れでした。私は遠来の客と午後過ごしました。

あいちゃんもお元気と思います。
ところで28日に「目配山」東の422.7mピークに行ってきました。甘木市史や朝倉風土記に「高宮山」と名前が出ています。「高宮山」がこの山と特定できたのは「甘木市史」に標高が記載されていたからです。目配山登山道の途中から、かすかな踏跡と目印の荷ヒモもあります。目配山への急登が始まるところで右へ三輪と安川の境界を歩きます。三等三角点が草むらの中にありました。展望はありませんでした。ここを歩いている人がいるようです。
では・・・また!!

http://cjn-koga.life.coocan.jp



4340.Re: 夏休み
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/08/03(金) 20:50
ミラさん、ありがとうございます。
返信が遅れているうちに夏休みも3分の1が終わりました。
夏休みの過ぎるのはなんと早いのでしょう。

多良岳オフ会盛り上がったようで、良かったですね。
キツネノカミソリ、ソーメン、ヨシキとお伺いしたのが初対面でしたね。
懐かしいです。

CJNさん、高宮山というのは面白そうですね。
今度探してみます。
精力的にあちこち歩かれていますね。
頭が下がります。
地元でのオフ会実施の折りは手伝いますので、よろしくお願いします。

4335.霧の中の久住山 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/07/23(月) 05:48
久住にでかけました。
天気予報がよく、今日は梅雨明けするかもと期待して出かけましたが、一日霧の中を歩きました。
参加者は5人でした。

7時15分に朝倉市を出発します。
高速道路、やまなみハイウェイを走って2時間ほどかかります。
牧ノ戸峠は霧の中でしたが、たくさんの車が止まっていました。

霧が深いので、体力的には疲れません。
登山者は多いはずですが、霧が深いので遠くは見えず、自分たちだけで歩いている錯覚にとらわれます。

久住分かれで、知人一行と遭遇しました。
これは確率的にはかなりのことです。

このあたりから風が強くなりました。
私にはいくつか弱点があります。
強風が肌を刺すと耐えられません。
あとの方はそうでもないようなので、私は避難小屋で待機して、4人で登っていただきました。

1時間後に無事に降りてこられました。
道に迷っていないだろうか、凍えていないだろうか、心配していましたが、杞憂でした。

避難小屋で食事です。
一人の方がお湯を沸かし、みなさんにコーヒーを振る舞われました。
これはとてもありがたいコーヒーでした。

帰りには雨が少し強くなりました。
登山者は多く、小さい子供が雨の中を歩いていました。
最後まで見晴らしはありませんでした。

9時20分から歩いて14時35分に下山しました。
霧の中でマイナスイオン吸収の一日でした。

星座に立ち寄りますが、やっさんは不在でした。
みなさんに星座の周りを案内しました。
みなさん、是非泊まりたいねと仰っていました。
まきばの湯で入浴して、極楽でした。

朝倉市に17時45分に帰り着きました。
再会を約して家路につきました。



4336.Re: 霧の中の久住山
名前:しげ    日付:2007/07/24(火) 23:49
今度は久住ですか。楽しまれていますね。
マイナスイオン、私もたくさん吸いたいと思います。人生、楽しんだ者勝ち。私も何か考えて行動したいと感じました。


4339.Re: 霧の中の久住山
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/08/03(金) 20:46
しげさん、すみません。
返信が遅れました。
「人生、楽しんだ者勝ち」
まさにそうです。
山でご一緒したいものですね。

4331.雨の古処山 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/07/16(月) 20:14
Original Size: 648 x 486, 52KB Original Size: 648 x 486, 80KB Original Size: 648 x 486, 56KB

今日は古処山に登りました。
福岡山の会の方、私の知人と3人です。

7時半頃、朝倉市内でもにわか雨がありました。
同じ頃、久留米でも激しい雷雨だったそうです。
台風が去ったというのに、台風一過の晴天にならないのはなぜでしょうか。
今朝の天気予報でも降水確率50パーセントです。

8時18分に甘木鉄道甘木駅集合です。
そのあと秋月に移動します。

秋月登山口も曇っていますが、駐車場には車がたくさん止まっています。
9時50分登山開始です。
登山中に20名以上の人に会いました。
キャンプに来たと見られる子供達のグループも登っていました。

古処山は標高860メートル、あさくら地方の代表的な山です。
私はこの20年間、100回ほど登りました。
コースもいろいろあります。
うまみ山への縦走路は自然がいっぱいで楽しいコースです。

霧が深く、小雨が降っていますが、それほどひどい雨ではありません。
沢の水量が増しているので、とても涼感があります。
氷のような冷気を感じたりもしました。

山頂近くは風が強くなり、雨脚も強まります。
山頂ではインターネットが通じます。
以前よりも山の中で携帯を使用できる範囲が広がったような感じです。
山頂着は11時45分、12時10分に下山開始です。

下山はだんご庵方面に周回します。
雨で滑りやすいところもありますので、用心しながらゆっくり降ります。

途中で一時的に雨が強くなったりもしました。
山頂近くでキツネノカミソリを見ることもできましたが、見頃はまだこれからです。
あと2,3週間後でしょう。
雨の中で沢ガニにたくさん出会いました。
雨に洗われた自然はいろいろな姿を見せてくれます。

だんご庵に降りましたが、雨のためにお客さんはあまりいませんでした。
下山は14時15分でした。

着替えて、食事をしに、うまみ食堂に行きました。
登山中に食事ができなかったのです。
ざるそば、焼きそば、親子丼などを食べました。

そこへ、知人が二人駆けつけてくれました。
それからたのしい「カフェろうぜオフ会」です。
自己紹介、山の話、地域の話と話題はつきません。
16時に散会しました。
楽しい一日でした。
また次の1週間がんばれます。



4332.Re: 雨の古処山
名前:しげ    日付:2007/07/19(木) 22:31
お久しぶりです。楽しまれていますね。
最近、山はとんとご無沙汰です。里山歩きには辛い季節となりました。早く秋にならないかと思います。


4333.Re: 雨の古処山
名前:CJN    日付:2007/07/20(金) 16:39
Original Size: 320 x 240, 54KB

こんにちは あいちゃん
古処山も三角点をたしかめに遺構と思いながら最近は行きません。土曜日の時間のあるときにでも行きたいと思います。
16日は東郷公園の山に行きましたが、2座で帰ってきました。

7月15日(日)は台風は無事に去りました。雨が降っていたので、北九州方面の超低山・主に公園の山に行きました。水巻の「明神ケ辻」、「多賀山」、「豊前坊山」、「日ノ峰山」、芦屋の「城山」、「魚見山」、鞍手の「荒五郎山」、「剣岳」の8座のピークハントでした。 これらのほとんどのピークは、公園化されているので登路は階段等で簡単でした。 レポートをアップしています。
水巻町の豊前坊山の山頂は古賀城址です。

http://cjn-koga.life.coocan.jp



4334.Re: 雨の古処山
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/07/23(月) 05:45
しげさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
夏は低山は暑いので早朝登山を心がけたいと思います。
水がある古処山は例外ですね。

CJNさん、雲仙でお会いして3週間たちましたね。
東郷、水巻、鞍手ですか。
懐かしい地名です。
あいかわらず精力的に登られていますね。
でも夏は暑いでしょう。
本当に頭が下がります。

4330.福岡山の会久住山行 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/07/08(日) 18:44
福岡山の会は今年創立75周年を迎えました。
その記念行事のしめくくりとしての久住山行が行われました。

記念行事の山行は、これまでは背振山で実施されることが多かったようです。
70周年の時は背振山頂に40名が集いました。

昨日は山下湖のほとりのくじゅうレークサイドホテルに宿泊です。
九州は前日からの局地的な豪雨で開催を危ぶむ声もありました。
私も大事をとって、九重インターまで高速道路、そのあとはやまなみハイウェイを走りました。
16時に着くと、参加予定者22名のうち既に15名ほどは到着して、ロビーでビールをあおっておられました。

参加予定の方は17時半までにはそろって、18時から懇親会です。
私は係ですので、進行をつとめます。
会長挨拶、最高齢82歳の方の乾杯、飲み放題の山の話題のつきない懇親会です。
楽しい夜が更けていきました。

今朝は7時からバイキングの朝食です。
ホテル前で記念写真を撮り、牧ノ戸峠へ向かいます。
天気は曇り、晴れ間も見えます。
三俣山の山頂も仰ぎ見ることができます。
長者原ビジターセンターの駐車場には車が7台しか見えません。

牧ノ戸峠には当日登山のみ参加の方10名ほどが見えられています。
登山はせずに見送りだけの方もいて、総勢30名で久住山を目指します。
体操をして、8時55分に歩きはじめます。
私は先頭です。

牧ノ戸峠からの久住山は最近歩いていないので、コースにうろ覚えのところもありますが、曇りで時折晴れ間も見える絶好の天気で、楽しく歩きます。
ミヤマキリシマがわずかに残っていて嬉しかったです。

10時45分に久住山頂着、小雨がぱらつきはじめたので、写真を撮ってすぐに下山します。

久住分かれの避難小屋のところで昼食にしますが、ガスが深くなり、寒くなってきたので休憩15分で下山にかかります。

12時から雨になりました。
ただ、それほどひどい雨でなく、展望もありました。
雷雨、よこなぐりの雨、土砂降りではありませんでした。

13時までには全員が下山して解散となりました。

帰りの車中では雨足が強くなりましたので、早立ちを心がけたのが良かったように思います。
もう1時間下山が遅れていたら、ひどい目に遭っていたかもしれません。

平均年齢65歳くらいの登山隊でした。
50歳未満は2人だけでした。

今回の参加者は、冬山、海外遠征、岩登り、沢登り、アルプス登山などを続けている方が大半です。
一方で、元クライマーで年齢的に弱っている方も参加されていました。
体力的な差が大きい30名が、初心者ルートとされる久住山牧ノ戸コースを梅雨の晴れ間にあるきました。
歩いた方の最高齢は75歳です。

天気の情勢からこのコースでは他の登山者には合計20名ほどしかあいませんでした。
このコースの賑わいを知っている方には信じがたいことだと思います。

私は会員歴13年です。
入会した頃、行事などには幼い子供を連れて参加していました。
今回も私に会った方は「お子さんは何歳になりましたか」「よっちゃん、ゆりちゃんはどうしていますか」と口々に声をかけられます。
今は昔ですが、子供がお世話になったことは私も忘れるわけにはいきません。

「次は100周年」という声も聞かれましたが、私もそのころまで元気で山に登っていたいと思います。


ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb