[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あいちゃんの談話室
ファミリー登山と文学散歩の掲示板です。主に九州をフィールドにしています。管理人 (二児の父親)は福岡県朝倉市在住です。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



4428.馬見山 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2008/06/01(日) 21:47
今日は午後から用事があり、朝早く馬見山に登りました。
今日は歩いたことのない栗河内コースを調べに行くことになりました。
天気が良いので、山頂写真を撮るのも目的です。

4時に起きて身支度、朝食を取りました。
寝不足は否めませんが、山に行けるので嬉しいです。

5時15分に甘木鉄道駅で待ち合わせです。
この季節のこの時間はもう明るいです。
意外に車や歩いている人がいます。
早朝の町の雰囲気はいいものです。

秋月、小川ダムを通りますが、朝早くから農作業に励んでいる人、釣りをしている人に出会います。
栗河内の公民館に駐車して、5時55分に歩き始めます。
馬見山への標識ははっきりつけられています。

最初は車道を上がります。
栗河内の集落は標高の高いところにあり、牛を飼っているところが多いです。
既に失われてしまったかのような日本の山村風景が見られます。
のどかな良い感じです。

この辺の小中学生は秋月までスクールバスで通うそうです。
雪の日は休むしかありません。

秋月の乱の際の幹部7人がこの地で自刃したということで、墓がありました。
花が供えられています。
近くに民家がありますが、どんな方が世話されているでしょうか。
秋月の乱は明治9年に起こりました。
佐賀の乱、新風連の乱、萩の乱など一連の不平士族の反乱の一つですが、これは翌年の西南戦争につながっていきます。

「秋月の乱」参考ホームページ
http://inoues.net/club/akiduki/akiduki5.html

ここからは民家はなくなり、車道も舗装がはげたり、普通車では通行が難しい道になります。
栗河内から35分歩いて、馬見山の登山口に出会います。
堰堤があります。
馬見山まで60分の標識があります。

沢を何度か渡ります。
過ぎの植林帯を登っていきます。
途中に炭焼き小屋跡もあります。
枝道があり、迷いやすいので、標識やテープがまめにつけられています。

高所恐怖症の私には緊張感を要するところを何カ所か通ります。
早朝の行動ということもあり、激しい腹痛にも襲われていました。
このあと更に険しくなりそうです。
大きな滝分岐のところで休憩させてもらい、ひとりで登頂していただくことにしました。

ここで1時間半ほどゆっくり過ごしました。
本を持ってくれば良かったと後悔しましたが、色々なことについて考え、時間を有意義に使いました。
はじめは日陰で寒かったのですが、やがて日が昇り暖かくなりました。

帰ってこられました。
やはりこの上は険しかったそうです。
このルートは一般向きではないようです。
前日にネットで検索しましたが、このコースのデータは10件ほどしかありませんでした。
ガイドブックにも紹介しない方が良いと思いました。

下山は早いです。
10時半に降り着きました。

朝が早くて午後は眠くなりましたが、昼寝もして元気になり、良い一日を過ごしました。

今日は息子の誕生祝いということで熊本のじいちゃんばあちゃんが出てきていました。
息子の誕生日はまだ10日も先です。
息子は部活だったので、昼食時だけ戻ってきていました。
もう高校3年生ですが、孫の誕生日というのは年寄りにとって嬉しいようです。



4429.Re: 馬見山
名前:CJN    日付:2008/06/04(水) 12:28
こんにちは あいちゃん
途中で体調不良で残念でしたね。このコースは数度歩いたことがあります。登りはいつも滝の右岸を上ります。下りは右の方から下ります。こちらが普通コースのようですが、だいぶ荒れたようですね。私は積雪の時に時間がかかり更に縦走路に出る前から撤退したことがありました。このときは5-60pの積雪でした。馬見山には鮎帰の民宿の近くからの尾根を登ってみたいと思っています。
では・・・また!!

http://cjn-koga.life.coocan.jp


4430.Re: 馬見山
名前:甘木のあいちゃん    日付:2008/06/15(日) 19:18
CJNさん、いつもありがとうございます。
1000座登頂祝賀会は賑わったようでよかったですね。
参加できずに残念でした。
これからもますますの活躍を願っています。
馬見山は近くの山ですので、またご一緒出来ればと思います。

4426.雲仙便り 返信  引用 
名前:ミラ    日付:2008/05/28(水) 08:35
ご無沙汰しています〜<(__)>

5月もGWに始まり、アッと言う間に終盤となりましたね〜^^;;
あいちゃんの男池散策や泉水・黒岩歩きなど拝見してとても懐かしい感じでした〜♪

随分前ですが、男池から黒岳の後、湯平温泉出かけた事があり、外にある箱に100円入れて雰囲気あるお風呂へ入りましたよ〜(*^^*)
古くからの湯治場だったのですね。

黒岩〜泉水は何度か歩きましたが、逆コースはまだです。
アセビのトンネルだろうと想像しながら滑って下ったような思い出がありますが、ここ数年この山も歩いていません〜>_<

長くなりましたが、雲仙山系もミヤマキリシマ、そして来月にはヤマボウシと賑やかな季節となりました。
今月末の土曜日は池之原あたりで泊まり、翌日は妙見尾根から国見岳の花詣での予定ですが、如何ですか〜?

http://miratitti.exblog.jp/



4427.Re: 雲仙便り
名前:甘木のあいちゃん    日付:2008/05/30(金) 23:33
ミラさん、ありがとうございます。
雲仙には昨年の7月はじめに伺ったきりとなっています。
子連れで何度も海を渡っていた頃が懐かしいです。
今週末は行けませんが、盛会を祈念します。
6月末に九千部岳に行こうかという相談をしていますので、期日がはっきりすればまたご連絡します。
お目にかかるのを楽しみにしています。

4425.梅雨の走りの大平山 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2008/05/25(日) 05:50
地元の大平山を歩きました。
参加者4名は全員あさくら市民でした。
事前の天気予報が悪く、気を揉みましたが、とうとう当日までよくない天気予報は回復しませんでした。

昨夜から今日にかけて雨予報で、湿度が高いという予報でしたが昨夜は降りませんでした。
私が5時に起きると降っていました。
結構まとまった雨でした。
これは無理かなと思いましたが、6時から上がりました。
参加予定の方と相談して決行することが決まりました。

9時に甘木公園集合です。
9時15分に出発です。
標高130メートルの甘木公園最高点に登ると雨が降ってきます。
展望台の下で雨宿りをして、雨具やザックカバー、傘の用意をします。
雨のために滑りやすいところもあり用心して歩きます。

雨に洗われた自然がきれいです。
季節の花が慰めてくれます。
山苺は食べ放題です。
大きなミミズに何度も遭遇しました。

雨は長くは続かず、空は明るくなってきます。
下山してくる人にも何人か会います。
傘さしたり、雨具を付けている人もいます。

やがて大平山の山頂です。
10時25分到着です。
誰もいません。
ガスの中ですが、幻想的な雰囲気が良いです。
コーヒーを入れて、おやつを食べます。
のんびりひとときです。

やがてガスが晴れてくると、あさくら市街地の展望がよくなります。
あちこち指さして楽しみました。
山頂には温度計があり18度でした。
ずいぶん涼しいです。
山頂で記念祖撮影して11時5分から下山です。

山頂を周回して降ります。
甘木公園最高点から公園内を周回して、周りの景色を楽しみました。
市営のバーベキュー施設があり、ここでバーベキューしたいねという話になりました。
帰りは雨が降りませんでしたが、到着直前にスコールのようになり、走りました。
甘木公園の屋根のあるテーブルでくつろいで解散となりました。
到着は12時、解散は12時半でした。

山は登りは良いが下りは膝に来るので嫌だという方があり、鶴見岳登山を勧めました。
今後の計画についても話をしました。
法華院温泉山荘に泊まりたいですねという話をしました。
子どもの頃に何泊もなさった方もありました。

午後は雨が降り続きました。
今日一日でかなりまとまった雨になりました。
私たちが歩いていた9時から12時までは降水量が少なく、風もなく、雷の不安もなくて幸せでした。

4421.新緑の泉水山・黒岩山 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2008/05/18(日) 21:17
今日はくじゅうに出かけました。
山登りにくじゅうに行くのは今年初めてです。
7時15分に待ち合わせ場所の甘木鉄道駅を4人で出発します。
甘木から九重まで高速道路利用です。
予定よりも早く、8時40分には長者原に着きました。
くじゅうの雄大な景色が広がると壮大な気分になります。
ここで福岡からの方3名と合流して、9時5分に歩き始めます。

泉水山・黒岩山は昨年の同じ時期にひとりで歩いています。
ミヤマキリシマが走りで結構咲いていたので、この企画を立てました。
今年は遅れているという話もありましたが、どうでしょうか。

下泉水山に向かって登ります。
最初は高度をどんどん上げます。
長者原や飯田高原の展望が雄大です。
夢大吊橋も遙かに望むことができます。

アセビのトンネルをくぐると、下泉水山です。
岩の上に登ってみなさんはしゃいでいます。

このあと展望が良くなります。
長者原やくじゅうの山々を望みながら歩きます。
急なロープを伝う箇所を抜けるとミヤマキリシマの群落があり、花も咲いていました。
慰められました。

上泉水山で記念撮影をします。
このあたりは風が強いです。
下界は30度の予報ですが、さすがにくじゅうは涼しいです。
5度くらいは違うと思われます。

大崩の辻分岐で20名ほどの団体さんと離合します。
12時に黒岩山頂です。
標高1000メートルの長者原から標高1502メートルの黒岩山まで3時間ほどかかりました。

ここでランチタイムです。
私はおにぎりとざるそばを食べました。
アイスコーヒーや冷たいゼリーをいただいたりもしました。
この近くにシャクナゲが咲いていて、まだ残っていたのかと感嘆しました。

13時5分から下山します。
牧ノ戸峠までは急な下りで、滑らないように用心します。
牧ノ戸峠の駐車場は車でいっぱいでした。

牧ノ戸峠から長者原までの3.5キロの自然歩道を降りていきます。
気持ちの良い道です。
自然散策路をまわろうという話もしていましたが、時間が下がっているのでパスします。

14時45分に長者原に帰り着きました。

ミヤマキリシマはじめ、イワカガミ、ミツバツツジ、シャクナゲなどたくさんの可憐な高山植物を見ることが出来ました。
天気に恵まれ、花や樹木に詳しい方にも恵まれ、良い登山でした。

九重インター近くの九重町見晴らしの湯で汗を流しました。
300円と安かったです。

帰りは玖珠インターから甘木まで高速道路を利用して18時に帰着、解散となりました。
途中、山田パーキングでソフトクリームなどを食して休憩しました。

くじゅうはとても良いところです。
くじゅうに気軽に行くことができるところに住んでいる幸せをかみしめたいと思います。



4423.Re: 新緑の泉水山・黒岩山
名前:CJN    日付:2008/05/19(月) 17:47
こんにちは あいちゃん
ご無沙汰しています。久住の山にもミヤマキリシマのシーズンですね。私も今年は孫と三山木利子を見る約束をしているのでどこで見ようかと思っています。おてんきが良くないと雨に降られると事です。

18日は久しぶりに古処山へ行ってみました。下戸河内からの樋底林道に取付があります。経ケ峰へ尾根を登ります。そして古処山へ行きました。三角点がわかりやすくなっていたので今の時期に行きました。
ようやく古処山の三角点と対面で来ました。レポートは書いています。暇なときにでも見て下さい。
では・・・また!!

http://cjn-koga.life.coocan.jp


4424.Re: 新緑の泉水山・黒岩山
名前:甘木のあいちゃん    日付:2008/05/25(日) 05:48
CJNさん、コメントありがとうございます。
1000座登頂おめでとうございます。
ミヤマキリシマをお孫さんと、素晴らしいですね。
天気と花つきに恵まれると良いですね。
古処山も色々なコースがあるのですね。
近くでも道のコースがあり、これから歩いていきたいです。

4420.黒岳原生林 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2008/05/07(水) 06:12
地元の大平山に登ろうという話をしていましたが、気温が高くなりそうで、それなら涼しいくじゅうに出かけようということになりました。
夫婦で出かけました。
目指すは黒岳原生林です。
昨年8月にも親子で歩いています。

7時過ぎに家を出て、朝倉インターから九重インターまで高速道路利用です。
九重インターから210号線に出るのが渋滞で心配しましたが、このあとのやまなみハイウェイは順調な運転でした。
男池への道路は狭いのですが、対向車が多く、転落しないよう気を遣いました。

男池にはたくさんの車が止まっています。
9時50分に歩き始めます。
かくし水までの道は平地と同様のウォーキングコースです。
原生林の中を気持ちよく歩きます。

30分ほどでかくし水に着きます。
人が多いです。
調子よく歩いた妻は、ソババッケまで行っても良いということで、更に歩きます。
ソババッケへは傾斜があり、山道になります。
このあたりから日差しも強まり、結構息が切れます。
ソババッケの手前まで行きましたが、無理をせずに引き返しました。

かくし水の近くまで来て妻が転びました。
それほどひどくはありませんでしたが、帰宅後に湿布しました。

かくし水でコーヒーを入れて一休みです。
おやつも食べて至福の時間です。

かくし水から戻り、男池に立ち寄ります。
私たちが男池に着いたとき、誰もいなくて静かな男池を楽しみました。
名水の滝方面に流れに沿って歩きましたが、通行止めになっていました。
流れの近くで弁当を広げている人たちもいて、賢い選択だと感心しました。

黒岳原生林では大勢の人に会いました。
黒岳や平治岳を目指している登山者、ソババッケやかくし水までのウォーキングをする人、かくし水まで歩く、あるいは男池周辺の「上の台散策コース」を歩く観光客など、様々です。

黒岳原生林は良いところです。
原生林の緑に癒されます。
男池の澄んだ水の流れを見ても心が和みます。
夏は涼しいです。
避暑にも最適です。

12時20分に帰り着き、男池の食堂で昼食です。
いい時間ですが、食堂は空いていました。
高菜ピラフとソーメンです。
これは昨夏と同じメニューでした。

このあと、白水鉱泉を経て、湯平温泉に立ち寄ります。
湯平温泉は何度も通っていますが、立ち寄るのは初めてです。
ここは立ち寄り入浴が200円でできます。
私たちが寄った橋本温泉は新しくて清潔でした。
コインロッカーや石けん、シャンプーはありません。

湯平温泉は古くからの温泉です。
石畳の道が風情があります。
種田山頭火ミュージアムがあり、以前から目を付けていましたので、行きました。
入場料100円の無人の施設ですが、あばら屋のようなところで、まさに山頭火という感じでした。
山頭火は昭和5年に湯平温泉に来ています。

山頭火は各地を放浪していますので、あちこちに足跡があります。
長湯温泉、英彦山、日奈久温泉などで記念碑を見ました。
九州の戦前からの温泉で山頭火が立ち寄らなかったところはないというくらいです。

このあとは湯布院から高速道路に乗り、杷木インターで降りました。
買い物をして16時半帰宅です。
ガソリンが空っぽになり、入れましたが159円でした。

4419.五月晴れの連休最終日 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2008/05/07(水) 06:08
連休が終わりました。
最終日の昨日は五月晴れの良い天気でした。

朝飯前に娘と地元の大平山を歩きました。
6時半に家を出て8時半に帰ってきました。

甘木公園から歩き始めます。
早朝から釣り糸をたれている人もいます。

6時半には既に日が昇っています。
登っていくと息が切れます。
娘の方が元気です。

新緑の朝の感じは何とも言えません。
マイナスイオン吸収です。

山頂に向かう標識の距離が訂正されていました。
いままで表示されていたよりも距離があるということのようです。

大平山の山頂にはたくさんの鯉のぼりが翻っていました。
そよ風に乗って泳いでいます。
大平山の年末の風物詩はラットアップですが、この時期の鯉のぼりも良いです。
下からは見えませんが。

頂から見るあさくら市街地の様子、耳納連山も良い感じです。

下山は往路を戻りました。

今日は何人もの方とすれ違いました。
大平山を歩いている人が多いということが分かりました。
整備しただけのことはあります。

娘はいつになく饒舌で色々なことを話してくれました。
カメラを持って色々と写していました。
3月末に栃木の太平山に登りましたが、それ以来の娘との山でした。
太平山と大平山は高さもあまり変わらないですし、地域の人たちに親しまれているところも似ています。

夜は家族でお好み焼きを食べに行きました。

4417.熊本城へ・・・ 返信  引用 
名前:あまぎのふっくん    日付:2008/05/05(月) 09:54
あいちゃん、お久しぶりです。
昨日は古処山〜馬見山縦走、お疲れさまでした。

私は先日、20数年ぶりに熊本城に行ってきました。
4月20日から一般公開が始まった本丸御殿を見るためでした。
当日は1万人以上の人出だったようで大混雑でした。
どうにか無事に見る事ができ、続いて天守閣にも登りました。
天守閣に登るのは小学生の時以来で、とても懐かしくて感激しました。
今度は本丸御殿ブームが一段落してから、ゆっくりと訪れてみたいと
思っています。

天守閣から眺めた金峰山の姿がとても印象的でした。

http://fujiyama3776.cside.com/



4418.Re: 熊本城へ・・・
名前:甘木のあいちゃん    日付:2008/05/06(火) 21:18
ふっくん、コメントありがとうございます。
熊本城に行かれたのですね。
築城400年ということで、大がかりな行事が組まれているようですね。
金峰山は熊本城から見えるでしょうね。
私は6月にまた登りに行きます。

なお、古処山縦走は27日でした。
この4連休は妻と黒岳原生林、娘と大平山を歩きました。

4416.古処山、馬見山縦走 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2008/05/04(日) 22:18
福岡山の会の山行で、古処山、屏山、馬見山を縦走しました。
秋月から小石原まで全長14キロの道のりです。

参加者は10名です。
縦走する人は8名です。
古処山だけの人が2名です。
9時20分に秋月登山口から歩き始めます。

登山口付近にはシャガの白い花が満開です。
天気が良く、気温もちょうど良かったです。
微風でした。

古処山から屏山を目指します。
この縦走路は素晴らしいです。
石灰岩の岩を伝い、苔むした風情を味わい、キツネのカミソリの群落もあります。
自然林が気持ちいいです。
森林浴そのものです。

屏山に11時45分に着き、12時半まで昼食です。
私はセブンイレブンのおにぎりとざるそばです。
みなさんから、漬け物、竹の子、キンカン、など色々いただきました。
楽しい昼食時間でした。
ガスがかかっていて展望は今ひとつでしたが、筑豊側の景色は結構見えました。

このあと、宇土浦越まで下ります。
下りだけでなく何度か小ピークを越えます。
縦走路では何人もの登山者と会いました。
縦走日和です。

馬見山への登りはなかなか手強いです。
なかなか着きません。
展望の良いところや、ベンチが設置されているところもあります。
古い登山道が崩壊して巻き道が付けられているところもあります。

馬見山のピークは二つあります。
見晴らしが良い方のピークでのんびりします。
紅葉の季節のような風情でした。
江川ダムを見下ろしました。

馬見山を14時40分に発ちます。
馬見山から小石原の嘉麻峠までは6キロあります。
なだらかにゆっくり下っていきます。
この辺の林も歩いていて気持ちいいです。

途中、林道が自然歩道を寸断しているところがあり、迷いやすくなっていました。
標識の設置が必要と思われます。

小石原民芸村跡に16時45分到着です。
長い行程でした。
車で秋月に戻りました。
帰る途中に雨になりました。
登山中に降らなくて良かったです。

この縦走路は車の手配をしないと歩けないので、意外に機会がありません。
1年ぶりに歩くというのは幸せです。
これからも歩きたいと思いました。
しっかり歩いてリフレッシュできました。

4414.今日は山旅人です! 返信  引用 
名前:山旅人    日付:2008/04/25(金) 10:32
あいちゃん、今日は。山旅人です。ご無沙汰しました。
目の手術以降、ネットから離れていましたが、
眼の調子があがって来ましたので、ネット交流を再起動します。
掲示板も再開しましたので、宜しくお願いします。(^^ゞ
5月11日、ひさし振りに、やまびこ会で山オフ会をします。
犬ヶ岳です。お時間がありましたら、ご参加下さい。
それでは又!(^^)/~

http://homepage1.nifty.com/yamatabibito/



4415.Re: 今日は山旅人です!
名前:甘木のあいちゃん    日付:2008/05/03(土) 13:48
山旅人さん、お久しぶりです。
ネット交流再開にお祝い申し上げます。
今後ともよろしくお願いします。
暑くなりました。
低山は厳しい感じですね。

4412.別府鶴見岳一気登山大会 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2008/04/21(月) 06:35
今年で21回目になります。
我が家は16回から6年連続の参加ですが、今回は私ひとりの参加になりました。

6時に朝倉市を出発します。
朝倉インターから高速道路に入り、別府インターで降ります。
湯布院をすぎると、由布岳や別府湾の感じが良いです。

別府インターを降り、ロープウエイ高原駅に向かいます。
毎年ここに駐車していました。
ところが、ロープが張られ、「駐車は8時半以降」としてあります。
あとで実施要項を見ると確かにそう書いてあります。
仕方なく、別府市街地に降りて、別府駅近くの立体駐車場に車を止めます。
ここは長い時間止めても700円と割安です。
SPAビーチに着いて、受付をすませます。

9時ちょうどに、いだてんタイムレースのスタートを見送って、歩き始めます。
桜や鯉のぼりが翻る中を歩いていきます。
目指す鶴見岳は最初の頃はそびえていましたが、やがてガスの中に隠れます。
夕方から雨の予報ですが、山頂近くの雨は覚悟しなくてはいけないようです。

11時にハーフコースのゴールであるロープウェイ高原駅に着きます。
ここでざるうどんと巻き寿司の昼食です。
曇っているので、休んでいると寒くなります。
30分休憩して山頂を目指します。

ここからは「のびのび桜ウォーク」の参加者だけになります。
鶴見岳登山道はこまめに距離、時間、標高の表示があります。
小さな岩場が2カ所あり、そこだけ渋滞しました。
山頂近くになると小雨になり、不安を感じましたが、最終的にはたいした雨にはなりませんでした。

13時半にゴールしました。
このころ、山頂はガスに覆われていて、早めにロープウェイで降りました。
バスに乗り、別府駅の近くで降り、駐車場に戻りました。

ETCの通勤割引の時間の都合もあり、16時に高速道路に入り、17時半に帰り着きました。

今回の一気登山ですが、過去最短時間でゴールすることができました。
昨年よりも30分短縮です。
理由は、今日の天気が曇りで体力を消耗しなかったこと、今回は子連れでなく自分のことだけを考えれば良かったこと、先週古処山・屏山を歩いていたこと、が挙げられます。

娘がついてこなくて、寂しい気持ちで出発しましたが、結果的には参加して良かったと思います。
標高差1375メートルを一気に登り詰める登山は九州では他にはありません。
私の体力のバロメーターとして今後も参加していきたいと思いました。

4409.最近の山 返信  引用 
名前:CJN    日付:2008/04/17(木) 16:08
こんにちは あいちゃん
ご無沙汰しています。山数が多くてレポート書きに追われています。山行きはレポート書きで終わるというのが私のモットウです。(Hi)
遅れていましたが、ようやく2月分までのレポートに写真を添付しました。その後の4月13日までレポートにはコース概念図を添付したレポートはアップしています。
では・・・また!!

http://cjn-koga.life.coocan.jp



4411.Re: 最近の山
名前:甘木のあいちゃん    日付:2008/04/20(日) 21:56
CJNさん、コメントありがとうございます。
相変わらずの精力的な登山人生ですね。
頭が下がります。
ご一緒したのは昨年7月の雲仙が最後になりましたので、また同行させてください。

4410.目配山 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2008/04/20(日) 21:53
今日は良い天気でした。
空気も澄んでいて、山並みがとてもきれいでした。
娘を誘いましたが、ついてきてくれませんでした。
ひとりで地元の目配山を歩きました。

サンポートから周回しました。
11時に歩き始めて11時45分に山頂着です。
春らしい陽気の中、気持ちよく快調に歩きました。
おにぎりと焼きそばの昼食を取り、食後のコーヒーを飲みます。

今回は新兵器があります。
昨日、グッディでキャンプ用の折りたたみいすを買いました。
ザックに固定して歩くことができます。
重さは1.5キロほどです。

このいすに座って読書タイムです。
倒木などに腰掛けるのに比べると極楽です。
食事と合わせて1時間40分山頂で過ごしました。

食事中に犬連れの登山者が来てノーリードの犬に怖い思いをしました。
合計3匹です。
飼い主は何とも思っていないようですが、私は犬は苦手です。
今日は家族連れなど多くの人に会いました。

13時25分に下山開始、14時ちょうどに帰り着きました。
本当に気持ちよい歩きでした。

山での読書には色々な条件があります。
暑くても寒くてもいけませんが、今日はやや寒く感じました。
風が強くても日差しが強くても雨でもいけません。
季節的には5月から6月、10月から11月がベストのようです。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb