[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あいちゃんの談話室
ファミリー登山と文学散歩の掲示板です。主に九州をフィールドにしています。管理人 (二児の父親)は福岡県朝倉市在住です。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



4246.28日の佐伯市の山 返信  引用 
名前:CJN    日付:2007/02/01(木) 17:19
Original Size: 314 x 235, 56KB Original Size: 314 x 235, 50KB Original Size: 409 x 336, 74KB

こんにちは あいちゃん
1月27日は小半森林公園のオフ会に参加しました。ここには日本一の大水車があります。翌28日(日)にはこの近辺の山の内の下調べしてある山のピークに行ってみました。「佩楯山・石峠山」には車で山頂まで行きました。「酒利岳」「朝日岳」「大田山」荷は林道を歩いたりして短時間登山でした。都合5座のピークハントでした。お天気もまあまあで良い登頂日和でした。レポートをアップしています。
佩楯山と石峠山と大田山からの酒利岳の遠望です。

http://cjn-koga.life.coocan.jp



4247.Re: 28日の佐伯市の山
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/02/01(木) 20:59
CJNさん、佐伯市までお疲れ様でした。
クライミングのオフ会に参加されたのですね。
あの辺の山は元越山しか登ったことがありません。
彦岳も未踏です。
精力的に登られているので、感心するばかりです。
私もまた佐伯市に行ってみたいと思っています。


4248.Re: 28日の佐伯市の山
名前:CJN    日付:2007/02/03(土) 09:03
Original Size: 448 x 300, 111KB

こんにちは あいちゃん
寒い2日でした。夜は0℃でした。3日はお天気も上々です。ニューピークに行きたいと思っています。
では・・・また!!
小半森林公園にある大水車です。

http://cjn-koga.life.coocan.jp



4250.Re: 28日の佐伯市の山
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/02/03(土) 21:36
1日、2日は寒くて大変でした。
両筑橋は凍りました。
今日はまたどこか出かけられましたか。


4251.Re: 4日の山
名前:CJN    日付:2007/02/07(水) 18:15
Original Size: 314 x 235, 50KB Original Size: 448 x 336, 90KB

こんにちは あいちゃん
2月4日は良いお天気になりました。宇土半島の「三角岳」と大矢野島の「柴尾山」に行きました。どちらも海抜0mから登る山で今頃は楽しく登ることが出来ます。レポートをアップしています。
三角岳や柴尾山は低山ですが、よい山でした。

http://cjn-koga.life.coocan.jp



4252.Re: 三角岳
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/02/10(土) 06:58
CJNさん、宇土半島に出かけられたのですね。
あの辺は私には懐かしい地域です。
三角岳には思い出があります。
子供が小さいころ登りに行きましたが、登頂できずに天昇台まで行きました。
海が見えるのでいいですね。
お疲れ様でした。


4253.Re: 28日の佐伯市の山
名前:ミラ    日付:2007/02/15(木) 17:32
Original Size: 480 x 360, 34KB

あいちゃん、CJNさん、こんにちは。
春が来た〜♪と思っていましたが、今朝はまたまた冷え込みましたね〜^^;;
メール頂きながらバタバタしてすっかり返事も遅くなりごめんなさい〜!
ご無沙汰しておりますが、やっと昨日長崎での活動報告が済み、今週末は8年目の「子どもフェスティバル」で準備、当日と「山」なしの週末となりそうです。
今回は本部から引退表明をしていましたので会議への出席も少なく助っ人スタッフで「お化け屋敷」を楽しみます〜(笑)
お天気だけは見方して欲しいものですが・・・・

CJNさんはいつもながらパワフルですね!
目の前に「天草」の山があるのになかなか海外脱出できずにいます〜--;;

http://miratitti.exblog.jp/



4256.Re: 懐かしい島原
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/02/17(土) 00:12
ミラさん、御無沙汰しています。
島原ももう春ですね。
雲仙を親子で歩いた日々が懐かしくなっています。
島原こどもフェスティバルにお邪魔したのも何年前でしょうか。
行事が続けられていることをうれしく思います。
天気がどうかと思いますが、ミラさんお化け屋敷頑張って下さいね。
また山でお会いしたいとおもいます。


4257.Re: 28日の佐伯市の山
名前:CJN    日付:2007/02/17(土) 12:40
こんにちは ミラさん
暖冬には低山あるにはもってこいですね。天草ももう2度ばかり訪ねてみたいと思っています。雲仙を何度も見ましたが今年は一度くらいあの近所の低山を歩きたいと思います。

http://cjn-koga.life.coocan.jp

4254.古色蒼然たる合掌造り 返信  引用 
名前:shimadanobunbun    日付:2007/02/15(木) 19:33

 「雪」を意識した旅など冬山登山以外に考えも及ばなかったし、また「雪」の予報に会わせて、旅の予定を変更したことも無かったものだ!
 すべてを覆い尽くすほどの雪に埋もれた冬景の合掌造りへのあこがれ、厳しい自然とそこに生活を成り会わせてきた人々からなる渾然一体、建ち並ぶ古色蒼然たる合掌造りの屋なみ!およそ「ひと」の英知が厳しい自然にもまれ、ここまで洗練され、またこれほどまでに叶うものかと!合掌造りの家々が、埋もれる雪と舞う雪にまみえる様を目の当たりにして、魂はゾクゾクと奮い揺さぶられていった!

 下呂温泉駅で待った普通列車は飛騨高山へと標高を上げていく。二両編成のディーゼル列車は混み合うこともなく、細く狭められた峡谷の岨(そば)を伝うように走るかと思えば一転して、今度はだだっ広い田園風景をいきなり描き出していく。山間の広い空間に出会い、河川段丘の開けた場所に家が建ち並ぶ生活空間を眺めていると、車窓の真上ほどに配った視線の先に覆い被さって見えた雪崩防止柵やら落石防止の石垣の石が、今にも崩れ落ちてきそうな気配の緊張感から解き放たれ、長閑さに安堵感も漂う窓外へと転じていく。
 三々五々に、繰り返される窓外の景色には、緊張感と解放感とがまるで調子を取っているようだ!
 列車では斜度を感じさせない窓外の景色だが、川床に連なる岩が抉(えぐ)られた甌穴(おうけつ)を見つけては、雨後に逆巻く飛騨川の激流の凄まじさを想った。
 遠くまた近く、山裾の所々に鈍く汚れて横たわる雪塊、陽射しの届かない暗い斜面に残る残雪を見つけては深い溜息をつく!あこがれて久しい冬景に建ち並ぶ合掌造りの家屋を想い描く心に、無情にも暖冬の今年は雪が無いのだ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・五箇山・白川郷より


http://www:shimadanobunbun.com



4255.Re: 古色蒼然たる合掌造り
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/02/17(土) 00:09
飛騨高山の普通列車の旅いいですね。
射場らしい雪景色の画像をありがとうございます。
雪やこんこんの世界ですね。
良い感じです。
良い旅が出来てなによりです。

4249.大平山を歩く 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/02/03(土) 21:35
今朝は寒かったのですが、天気が回復してきたので、私は一人で大平山を歩きました。
甘木公園から登りましたが、山頂は踏みませんでした。
山頂直下の遊歩道を巻いて、大平山展望公園の遊歩道を安見が城山までのんびり歩きました。
この山頂は近年整備されました。
大平山から20分ほどで着きます。
安見が城山にはかなり久しぶりに登りました。
静かな山頂で弁当を食べました。

ゆっくりしていると、お一人登ってこられて「ここは山頂ですか。なんにもないところですね。本当に山頂だろうかと思いました。」
と言われました。
大平山の山頂のように、あずま屋や案内板があるのが山の山頂だと思われているようでした。
私はこの静かなあまり人が来ない山頂で至福のひとときを楽しみました。

帰りは持丸の大嶽神社の方に降りました。
このコースも特段荒れたりはしていませんでした。
バイパスを渡り、甘木公園に戻りました。

「福岡県の山歩き」(改訂版)に大平山を入れるかどうかということで今日は下調べを行いました。
7年前に「福岡県の山歩き」を発刊した頃の大平山は荒れていました。
その後、整備されて、いまの大平山は朝倉市民の憩いのオアシスになっています。
登山道もきちんと整備されています。
ということで、自信を持って大平山を推すことにしました。

10日(土)に編集委員会があり、収録する山を確定するようです。

4243.大平山 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/01/28(日) 15:13
寒波到来で積雪の恐れありという予報ですが、今日の午前中はうららかな小春日和でした。
地元の大平山にひとりで登りました。
今年初めてです。
自宅近くの迫谷コースから登ろうとしましたが、昨秋の台風で通行禁止になっていた林道がそのまま通行禁止でした。
すごすごと引き返してきました。
気を取り直して甘木公園から歩きました。
公園では犬の散歩中の知人に会いました。
大平山を歩いている人にも10人ほど会いました。
山頂のあずま屋に案内板が設けられ、まわりの展望を楽しみやすくなっていました。
下山はうらうめの方に降りましたが、新しい標識が設けられていて、これまでと違った自然歩道を降りることが出来ました。
うらうめの方から登って周回できます。
大平山はいろいろなコースがあります。
持丸や下渕のコースも良いです。
冬場に歩きたいと思っています。
安見が城の方は周回できるのでしょうか。



4244.Re: 大平山
名前:あまぎのふっくん    日付:2007/01/28(日) 17:17
あいちゃん、こんにちは。
今日は意外に良いお天気でしたね。大平山を歩かれて気持ちが良かった事だろうと思います。私は午前中、来春の知人の家に立ち寄っていました。その時、知人と大平山を眺めながら「登りたいねぇ」と話していました。最近、安見ヶ城山周辺の遊歩道は歩きましたが、柿原からの登山道はしばらく歩いていません。その後どんな感じになっているでしょうか。・・・迫谷コースの一日も早い復旧を願っています。

http://fujiyama3776.cside.com/


4245.Re: 大平山
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/01/28(日) 18:15
ふっくん、コメントありがとうございます。
「福岡県の山歩き」の改訂版を来年出すことになり、今年一年かけて原稿作成や写真撮影をします。
私は大平山を加えて下さいと頼んでいるところです。
これから四方から歩いてみたいと思っています。

こんやは雪はどうでしょうか。
今シーズンは全国的にはともかくこの付近は雪のために通勤通学に支障があったことはないですね。
そろそろかなと不安に感じています。

4237.清水山 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/01/21(日) 12:53
昨日は小春日和のいい天気でしたね。
午後に筑後市に用件がありましたので、午前中に瀬高の清水山を歩きました。この山は過去何度か歩いています。
好きな山の一つです。
親子で来たのは2001年ですから、6年前です。
ヨシキ小4、ユリ小2のときですね。
本坊庭園からの周回ですが、参拝客も山登りの人も多かったです。
清水寺は最澄が開いたということです。
松尾芭蕉の句碑も参道沿いにあります。
山の中は深山気分で気持ちよく歩くことができました。
山頂からの筑後平野の眺めは良く、新幹線建設が進んでいるのがよく分かりました。
瀬高町は今月末には山川町、高田町と合併して「みやま市」になります。
朝倉市、福津市、宮若市、嘉麻市などは分かりやすいですが、ちょっと分かりにくい地名です。



4240.Re: 14日の天草の山
名前:CJN    日付:2007/01/24(水) 16:22
Original Size: 448 x 336, 115KB

こんにちは あいちゃん
清水山ももう一度行ってみたいと思っています。
20日は学会に行きました。21日も所用でしたが原鶴近辺の遊歩道を歩きました。

1月14日に歩いた天草下島の「権現山」「遠見岳」「石神山」「古江岳」「六郎次山」「頭岳・小頭岳」のレポートをようやくアップしました。それぞれ単独に書いています。山頂の数がが多かったのでアップが遅れました。14日(日)はお天気が良くて楽しいピークハントが出来ました。車で行けるところまで行きましたので、歩いた時間はほんの少しです。
では・・・また!!
権現山の山頂三角点は草の中です。

http://cjn-koga.life.coocan.jp



4242.Re: 清水山
名前:甘木のあいちゃん    日付:2007/01/26(金) 06:00
原鶴付近に遊歩道があるのですか。
私も歩いてみたいです。

うちの子供が6歳と4歳の時ですから、ちょうど10年前に遠見岳に行きました。
熊本から車で3時間かかりました。
天草海洋レジャーランドで遊んで帰りました。
懐かしいです。


ページ: |< << 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb