[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与謝野晶子ニュース掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



137.『新日本紀行』で「みだれ髪展」紹介  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/08/30(月) 17:44
NHKで昭和42年あたりに放映された番組
『新日本紀行』の「堺・岸和田」の回が
7月31日の午前中に『関西思い出シアター』というシリーズで
再放送されていました。
石津の風車などに交じって与謝野晶子も紹介されていて、
その当時開催された「みだれ髪展」という展覧会が
出ていました。

番組には、渡辺美佐子さんが「みだれ髪展」を観る風景も
映し出されていました。
それと、番組の後の(現時点)ナレーションによれば、
石津の風車は1基だけ石津の小学校に保存されている
いるそうですよ。


→「自由掲示板」974のミケ先輩文を転載しました。

136.『第21回読売書法展』に鉄幹の詩題材の作品  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/08/30(月) 16:29
『第21回読売書法展』が東京で開幕しました。
 書道の展覧会についてここで紹介するのは、ちょっと場違
いのように思いますが、実はここで与謝野鉄幹の詩を題材に
した作品が出品されています。その詩は『人を戀ふる歌』で
す。

→「自由掲示板」No.970のミキりんさんの文を転載しました。

135.ありがとうございました。  
名前:なかみずゆかり    日付:2004/08/29(日) 11:42
しょうこさんラジオのお知らせありがとうございました!
遅くなりましたがかりうどのホームページよりリンクさせていただきました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kariudo/top.htm

134.8月7日のNHK歌壇「与謝野晶子とその時代」  
名前:Yuri☆    日付:2004/08/06(金) 21:53
松平盟子先生講師、ゲストは島津 忠夫氏

テーマ「関東大震災は新訳源氏物語を焼失した」

午前 07:30〜08:00 - 教育テレビ
*再放送は、翌週木曜日 午前5:30〜午前6:00

http://www.nhk.or.jp/nhk-text/05_kyouyou/09173042004.html

133.立命館大国際平和ミュージアム「平和のための京都の戦争展」  
名前:Yuri☆    日付:2004/08/06(金) 21:43
7月31日から8月8日まで「平和のための京都の戦争展」(立命館大国際
平和ミュージアム)で開かれている。
今年は、「日露戦争」が勃発されてちょうど100年となるため、ロシア軍の砲弾や「戦利兵器奉納ノ記」などを展示。
そして、与謝野晶子の「君死にたまふことなかれ」に指揮者の外山雄三氏作曲の管弦楽用の楽譜などの珍しい資料や日露戦争に反戦の論陣を張った「平民新聞」の一部なども展示予定だそうです。
午前9時半〜午後4時半。無料

↓詳しくはYahoo!ニュースへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040729-00000230-mailo-l26

132.「かりうど」中水ゆかりさんのラジオ「国際派日本人養成講座」  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/08/05(木) 22:00
★当サイト「自由掲示板」にてホームズさんがご紹介して下さった
 ニュースを以下のとおり転載させていただきます。


このサイトのリンク先に「かりうど」という短歌雑誌のHPが
あります。
そこの管理をされておられる中水ゆかりさんからお便りを戴
きました。
中水さんはFM-mimiという福岡のFM局のディスクジョッキーを
されておられ、今、毎水曜日(21:00〜22:00)に「国際派日本
人養成講座」という番組を担当中です。

>お忙しい中、国際派日本人養成講座を聴いてくださりありが
>とうございました。
>まだ7月に始まったばかりの番組なので毎回試行錯誤しなが
>ら作っています。
>前半30分程度は私の朗読そして後半はそのテーマにあわせ
>てのフリートークです。来週は捕鯨についてお届けする予定
>です。もしよろしければこういう番組を皆さんに聞いていた
>だきたいと思っていますのでお友達などにご紹介いただける
>と嬉しいです。番組宛に感想などをお送りいただくとスタッ
>フなども喜びますのでこれからもどうぞよろしくお願いいた
>します。

Windows Media Playerをインストールしていればインターネ
ットで直接聴くことが出来ます。FM-mimiのURLは以下の通り
です。

http://www.fmmimi.com/index2.html

LIVEをクリックすれば映像と共に聴く事が出来ます。
尚、Media Playerがインストールされてなければ下記でダウ
ンロード出来ます。

http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/def
ault.aspx

愉しく教養が身につく番組です。是非、お時間があれば訪ね
てみて下さい。

http://www.fmmimi.com/index2.html

131.与謝野晶子もリストラ反対  
名前:花村知加子    日付:2004/07/11(日) 02:01
民主も自民プラス公明と同じ庶民、勤労者泣かせ体質、経団連直結政治志向、党首の岡田は財界の御曹子。女性正社員減らし加速、派遣、パートでは結婚もできない。社会不安が増大、痴漢、強姦、被害者は女性だ! ブッシュ+自民・公明・経団連が怖がるのは共産(コミュニティ)の大躍進? 街頭聞いてもここだけが正義という気がします。
http://www.toride.org/

130.「青空文庫」に晶子訳「源氏物語」56巻中50巻入力済み  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/07/10(土) 00:46
電子図書館「青空文庫」の収録作品が開館7周年の7日、
4千点に達した。
与謝野晶子訳の「源氏物語」も56巻中50巻入力されたとのこと。

→「青空文庫」はLINK集へ

↓このニュースに関しては下記のgoo!ニュースへ

http://www.asahi.com/culture/update/0707/010.html

129.林幹子氏初個展に晶子の歌掛軸の展示  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/07/10(土) 00:41
*もう既に会期済みました。。。

毎日書道展審査会員、林幹子氏の初個展
「文字遊行―美とのかかわりを想いに託して」が
富山県高岡市中川園町の県高岡文化ホールで始まった。

会期 7月2日−4日
   入場無料。
学んできた書の行程を披露しようと開催。漢字、かな、近代詩文書、
前衛など幅広い表現の63点を展示。
与謝野晶子の歌をテーマにした掛軸は古布を使って仕立てた上品な表具。

↓詳しくはYahoo!ニュースへ…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040703-00000001-mai-l16

128.ロシアの与謝野晶子詩碑修復される→22の詳細  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/07/10(土) 00:36
↓詳しくはYahoo!ニュースへ…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040703-00000099-kyodo-soci

127.与謝野晶子関連の新刊情報☆  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/07/10(土) 00:33
『炎立つとは むかし女ありけり』(講談社、2004年6月刊)
 (内容)絶唱まで短歌は吐息のようにふっと呟く恥多き心情の吐露。
    逆転―与謝野鉄幹・晶子/比翼―与謝野晶子

『鉄幹晶子全集14』(勉誠出版、2004年7月刊)
 (内容)『さくら草』『雑記帳』、寛『鴉と雨』
     童話『うねうね川』

↓詳しくはYahoo!Booksへ…

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31402192

126.世田谷文学館友の会「与謝野晶子を読む」の紹介  
名前:平出  洸    日付:2004/07/03(土) 00:19
6/18 第1回 与謝野晶子の短歌を愉しむ-『みだれ髪』を中心に
7/9  第2回 「君死にたまふこと勿れ」を巡って
8/0  第3回 童話作家、評論家としての晶子

以上のスケジュールで、約50人を対象に講座を進めています。 

125.持谷靖子先生『与謝野晶子の家庭教育論』刊行  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/07/02(金) 21:17
群馬県にあります「三国路与謝野晶子紀行文学館」の館長で
あり「猿ヶ京ホテル」の女将であります持谷靖子先生が
素晴らしいご著書を刊行されます。

『与謝野晶子の家庭教育論‐十一人の子育てから‐』
(日本漢字教育振興協会、2004年7月15日)

持谷先生からご著書の紹介文を転載させていただきます。

 我が子を立派に育てたいと望まない親などいません。
 このような変化の激しい社会の中で、お母さんやお父さんは
 我が子の教育に、時には自信をなくし不安になります。
 そんな時、与謝野晶子の自信に満ちた言葉は、きっと示唆を
 与えてくれると思います。

 特に女性として、母として、日本が世界に誇る歌人晶子として、
 神業としか言いようのない業績を残した晶子の、子育ての実体験
 から生まれた教育についてのこの本を、特にお母さんに読んで
 頂きたいと思っています。
 また、教育に携わる先生にも読んで頂けたらと。

ぜひ皆さんにもお読みいただきたいと思います。

→「三国路与謝野晶子紀行文学館」のHPは当サイトLINK集へ

124.明治古典会七夕古書大入札会に晶子作品など出品  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/06/30(水) 00:05
「下見会」 2004年7月9日(金)10:00〜18:00
         7月10日(土)10:00〜17:00
 入札会(業者のみ入場可)7月11日(日)
 東京古書会館にて開催

普段は古書業者のみが利用している神田・東京古書会館の市会場を
一般の人に開放して入札会(オークション)に参加するイベント。
下見会期の7月9、10日には、2,822 点 の厳選された本と
紙の文化資料を出品。ご自由に直接ご覧いただけます。
また、各古書業者が入札を代行してくれるとのこと。


↓詳しくは「明治古典会ホームページ」へ 作品も見れます!

http://www.kosho.ne.jp/~meiko/

123.読売新聞「現代に生きる日露戦争」に「君死にたまふことなかれ」  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/06/29(火) 23:52
2004年6月28日の読売新聞連載「現代に生きる日露戦争」に
与謝野晶子と内村鑑三の作品から「日露戦争当時の非戦論・反戦論
から、何を読みとればいいのだろうか」を考える。
見出しには「明治の非政治的反戦」「葛藤抱えた心情吐露」と
書かれている。

そして最後に
 彼らは決して「反国家」の立場から非戦を訴えたわけではなかった。
としている。
(文:植田滋氏)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb