[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与謝野晶子ニュース掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



152.与謝野晶子 旅に立つ  
名前:平 岡 武    日付:2004/09/20(月) 11:33
厚生労働省の慰霊巡拝団の一員としてロシア沿海州に行き、ウラジオで修復
された晶子の「旅に立つ」を見ましたが、書き写す時間が無く、写真では
不鮮明で読めません。ご存知の方は、お教えください。

151.横浜のお寺にも晶子  
名前:めいめい    日付:2004/09/13(月) 17:55
新聞の折り込み広告って、毎朝届きますよね。
つい最近、ウチの新聞にはこんな広告チラシが入っていて、
ヘエと驚きました。
横浜市鶴見区にある、曹洞宗大本山「総持寺」が、
境内墓所の新規区画を売り出すため出した、大判裏表カラー版
の広告チラシのトップに、なんと晶子の1首が掲げられていたのです。

 胸なりてわれ踏みがたし氷よりすめる大雄宝殿の床
                 与謝野晶子

といった具合。
大雄宝殿というのは、この総持寺の仏殿のことで、
そうかあ、お寺も使えるものは使うんだな、と妙に感心した
のであります。

 →「自由掲示板」2004/09/12(Sun) 23:54 No.1073より転載

150.世田谷文学館友の会「与謝野晶子を読む」  
名前:平出  洸    日付:2004/09/12(日) 07:30
ご紹介有難うございました。
8月20日に終了しましたが、特に印象に残ったのは参会者の殆どが晶子が童話を書いていたのを全く知らなかったことでした。
「みだれ髪」や「君死にたまふこと勿れ」以外の晶子をもっと知って欲しいと思いました。

149.与謝野晶子関連の新刊情報☆  
名前:Yuri★    日付:2004/09/08(水) 00:37
●『女の手紙』(双文社出版、2004年7月刊)
 (内容)手紙の真実と虚構。女たちが手紙に籠めたさまざまなメッセージ。    与謝野晶子―私信と公開状における自己表現

●『珠玉の近・現代短歌』(学研、2004年7月刊)
 (内容)正岡子規から俵万智まで日本人の心の琴線に触れる
    155首の名歌を解説。与謝野晶子収録


↓詳しくはYahoo!Booksへ…

http://books.yahoo.co.jp/bin/search_key?p=%CD%BF%BC%D5%CC%EE&pp=&sc=7

148.「かりうど」bR8 秋号に青井史さんの「与謝野鉄幹」連載中  
名前:Yuri★    日付:2004/09/08(水) 00:28
青井史さん代表の狩人短歌会の機関誌「かりうど」秋号が刊行されました。

青井史さんの「与謝野鉄幹」連載38回目。
今回は4ページにわたって「旅かせぎの日々」と題して
与謝野夫妻の旅について書かれています。
この文章の最後に

 大正時代から始まり、鉄幹の亡くなるまで続いた「旅かせぎ」は
 鉄幹の作家としての大きな後退が要因の大部分を含めていると思
 われるが、その後退のある部分に関わっていたのは晶子自身でも
 あったのではないか。

と、興味深い内容で締めくくられています。

「かりうどふぉーらむ」では、様々な講座などが紹介されています。

 ●「与謝野晶子を読む」
   日時 毎月第4月曜日 13:30〜15:30
   場所 京王聖蹟桜ヶ丘 8階


→詳しくは「かりうど」のHPへ (当サイトのLink集をご覧ください)

147.石若雅弥さんのコンサート情報  
名前:Yuri★    日付:2004/09/08(水) 00:13
石若雅弥さんがまたまた与謝野晶子の作品の演奏をされます!

2004年10月24日(日)午後2時開演
パンジョホール(大阪府堺市茶山台1−3−1)
「ジョイントコンサート〜音楽と出会い〜」

石若雅弥さん「つゆ」「わたしと小鳥とすずと」
      「海こひし」「やは肌の」他


↓詳しくは、石若さんサイト「studio811」へ

  ★bP40で紹介しました
   堺市民芸術祭で「君死にたまふことなかれ」発表100年のレポも
   石若さんサイトでご覧になれます。

http://studio811.hp.infoseek.co.jp/info.html

146.万葉の里「あなたを想う恋のうた」短歌募集  
名前:Yuri★    日付:2004/09/06(月) 23:47
福井県武生市と教育委員会主催の「万葉の里」短歌募集
テーマは「あなたを想う恋のうた」(短歌)

応募締切 2004年10月31日(日)当日消印有効
発表   2005年2月
応募資格 高校生以上
出品料  無料

審査員はわれらがめいめいさんこと松平盟子先生ほかです。


↓詳しくは「万葉の里恋のうた短歌募集」HPへ

http://www.manyounosato.com

145.NHK全国短歌大会の作品募集  
名前:Yuri★    日付:2004/09/06(月) 23:40
NHKとNHK学園が主催する短歌大会
今年の題詠は「土」

応募締切 2004年9月30日(木)消印有効
大会日時 2005年1月22日(土)
会場   NHKホール(東京渋谷)

選者にわれらがめいめいさんこと松平盟子先生をはじめ、
馬場あき子先生、道浦母都子先生、河野裕子先生、篠弘先生など

ジュニアの部もあります。


↓詳しくは「NHK学園」HPへ

http://www.n-gaku.jp/

144.「美しいキモノ」2004年秋号に与謝野晶子の歌を織り込んだ帯掲載  
名前:Yuri★    日付:2004/09/06(月) 23:12
8月20日発売の「美しいキモノ」秋号に与謝野晶子の歌を織り込んだ
龍村美術織物が販売する袋帯が紹介されました。
2ページにわたって、龍村平蔵と与謝野晶子の関わりや帯の写真など
詳しく特集されています。
この袋帯は島屋各店のみで販売されるそうです。
8月〜10月にかけて展示されているそうなので(全店かはわかりませんが)購入されなくてもぜひご覧になっていただければと思います。

↓詳しくは下記サイトをご覧ください。

http://www1.hfm.co.jp/kimono/mag/index.php

143.堺女子短期大学の公開講座「与謝野晶子とその時代」  
名前:Yuri★    日付:2004/09/06(月) 23:03
2004年10月9日(土)
 「大阪文学と郷土研究」
  古川武志先生(大阪市史編纂所調査員、堺女子短期大学講師)

2004年10月16日(土)
  「与謝野晶子と平塚らいてう」
  入江春行先生(日本文芸学会常任理事)

時間 午後2時〜3時30分
場所 堺女子短期大学
定員 150名(先着)/無料

申込 往復ハガキに住所・氏名・電話番号を明記の上
   公開講座宛てに堺女子短期大学まで申し込む

↓住所など詳しくは堺女子短期大学HPをご覧ください。

http://www.sakaijoshi.ac.jp/college/

142.上方文化研究センター特別講演会のテーマに与謝野晶子  
名前:Yuri★    日付:2004/09/06(月) 22:55
とき 2004年9月25日(土)午後2時〜5時
ところ大阪女子大学70周年記念ホール(JR阪和線百舌鳥駅下車)

 「坪内逍遥と大阪・堺」青木稔弥先生(神戸松蔭女子学院大学)
 「与謝野晶子 歌の遍歴」木股知史先生(甲南大学)

定員 200名/ 無料
問合 大阪女子大学学生課 072−222−4811

141.与謝野晶子倶楽部主催「晶子講座」  
名前:Yuri★    日付:2004/09/06(月) 22:42
●9月18日(土)午後1時30分〜3時30分
 大阪府立泉陽高等学校同窓会会館2階
 「作曲家吉田隆子の生涯と歌曲の鑑賞〜詩碑の見学も〜」
  松永直子先生(前大阪府立高等学校教諭)
 (バリトン五島真澄氏、ピアノ石若雅弥氏)

●10月9日(土)午後1時30分〜3時30分
 堺市民会館小集会室
 「『日露戦争』の時代」
 井口和起氏(京都府立大学学長)

●11月13日(土)、12月11日(土)午後1時30分〜3時30分
  堺市民会館小集会室
  「名歌の解釈と鑑賞」
  入江春行先生(日本文芸学会常任理事)

いずれも
 定員50名、資料代500円
 申込・問合は、大阪府堺市国際文化観光部内の事務局へ
  電話072−228−7143
  FAX 072−228−7900

→詳しくは与謝野晶子倶楽部HPへ

140.堺市民芸術祭で「君死にたまふことなかれ」発表100年  
名前:Yuri★    日付:2004/09/06(月) 22:27
★すでにこの催しは済んでしまいましたが記録としてこちらに
 書かせていただきます。

堺市民芸術祭
 「君死にたまふことなかれ」発表100年
とき 2004年9月4日(土)午後2時開演
ところ堺市民会館小ホール

<第一部>
彭飛(ポンフェイ)氏(京都外国語大学教授)
「日本と中国のあれこれ-中国最新情報-」
<第二部>
やさしさをおとにのせて…
ソプラノ山中優子/朗読吉井玲子/作・編曲・ピアノ石若雅弥
 金子みすず「星とたんぽぽ」「わたしと小鳥とすずと」
 与謝野晶子「君死にたまふことなかれ」ほか

139.9月4日の松平盟子先生が講師の「NHK歌壇」  
名前:ホームズ    日付:2004/09/06(月) 21:59
9月4日土曜日のAM7:30からNHK歌壇が放映されます。
講師はご存知松平盟子さん、ゲストは俳人の片山由美子さんで
短歌と俳句の違いにつても触れられるようです。
番組後半にある「晶子の時代」のコーナーのテーマは

「寛の詩と短歌は限界だったのか」です。

むむ・・・管理人さん、聞き逃せませんね。



→2004/09/03(Fri) 13:14
  「自由掲示板」No.1060より転載させていただきました


★ちなみに見逃した方には再放送があります。
  →9月9日(木)前 05:30〜前06:00 NHK教育

138.ウラジオストクに建てられた晶子の詩碑が朝日新聞に掲載  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/08/30(月) 17:45
ウラジオストクに建てられた晶子の詩碑が
壊され盗まれていたのが修復されたという話題
以前ニュース掲示板にNo22&128で紹介されていた
のですが、8月7日の朝日新聞朝刊(だったかな?)で
紹介されていました。これもとりあえずお知らせまで。

→「自由掲示板」974のミケ先輩文を転載しました。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb