[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与謝野晶子ニュース掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



182.与謝野晶子倶楽部主催の催し  
名前:Yuri☆    日付:2005/02/09(水) 02:16
「物語りとダンスで綴る晶子の世界」
 日時 平成17年3月12日(土)14:00〜
 会場 堺市民会館小ホール(大阪府)
 内容 第一部 講談「堺時代の晶子」(講談師旭堂小南陵)
    第二部 ダンス作品「こよひ逢う人みなうつくしき」
         (ダンサー深海愛、語り五十田淳)
 費用 無料
 定員 250名(満員になり次第締切)
 申込 与謝野晶子倶楽部事務局(大阪府堺市役所国際文化観光部内)

181.君死にたもうことなかれ  
名前:与謝野晶子    日付:2005/02/02(水) 09:45
おとうとよ、死なないで






おとう

180.講演会「与謝野晶子の素顔」申込開始  
名前:Yuri☆    日付:2005/02/01(火) 01:07
下記のとおり与謝野晶子の講演会が開催されます。
本日2月1日から申込が開始されるそうです。

タイトル 「20世紀の女性歌人与謝野晶子の素顔−三時代の書簡から−」
講師  石田郁代氏(与謝野晶子同好会代表)
日時  平成17年2月26日(土)午後2:30〜4:00
場所  大阪商業大学ユニバーシティホール蒼天
費用  500円
定員  300人(要申込)

主催・問合 河内の郷土文化サークルセンター

179.江山文庫の企画展で晶子・鉄幹資料展示  
名前:Yuri☆    日付:2005/01/18(火) 22:23
鉄幹の出身地京都府与謝郡加悦町にある江山文庫で下記の企画展を開催中。
館蔵の掛軸など約60点が展示されている。
加悦町にゆかりのある歌人与謝野鉄幹・晶子夫婦、高浜虚子など。

タイトル 企画展「短歌と俳句の里・加悦」
会期   23日まで
開館時間 午前9時−午後5時
料金   大人200円、小・中学生100円
休館日  月曜日

↓詳しくはYahoo!ニュースへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050113-00000033-kyt-l26

178.与謝野晶子が詠んだ「球磨川」の版画展が開催  
名前:Yuri☆    日付:2005/01/10(月) 20:19
与謝野晶子が昭和初期に人吉を訪れた折に球磨川を詠んだ短歌を
題材にした版画展が8日から「人吉伝統家具やまがみ」で開催。
同市の画家、坂本福治氏が晶子の短歌17首に自分の好きな球磨川
沿いの風景の絵を添えたもの。

会 期 〜1月19日まで
入場料 無料
問合せ 「人吉伝統家具やまがみ」

1月8日朝刊(毎日新聞)より

↓詳しくはYahoo!ニュースをご覧下さい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050108-00000186-mailo-l43

177.NHK歌壇 松平盟子 「晶子の詩を読む」  
名前:しょうこ@管理人    日付:2005/01/09(日) 00:02
1月8日(土) 午前7:30 〜8:00 
「NHK歌壇」にて松平盟子先生が昨年に引き続き投稿歌を選んで、
「晶子の詩を読む」と題してお話下さっています。
今回は先日『陸は海より悲しきものを 歌の与謝野晶子』を刊行
された竹西寛子氏がゲスト。

なお再放送は
 1月13日(木)午前5:30〜6:00 お見逃しなく!!!

176.講座「杉並にゆかりの与謝野晶子に学ぶ女性の生き方」  
名前:しょうこ@管理人    日付:2005/01/08(土) 23:20
テーマ「杉並で後半生を過ごした与謝野晶子」
日 時 2月19日(土) 午後1時30分〜3時30分 
会 場 あんさんぶる荻窪 第1〜3教室
講 師 吉見周子氏(女性史研究家)
対 象 区内在住、在勤、在学の方(区外の方はご相談ください)
定 員 60名 ※申込多数の場合は抽選
参加費 無料
問合先 杉並区男女平等推進センター

↓詳しくは「杉並区」のページをご覧下さい。

http://www2.city.suginami.tokyo.jp/event/event.asp?event=3370

175.与謝野晶子関連の新刊情報☆  
名前:しょうこ@管理人    日付:2005/01/05(水) 03:00
●『日本をつくった女たち 52人のリレー日本史 』仙堂弘著
  (水曜社刊、2004年12月)
  <内容>時代を彩った女性52人の運命と生涯
「古事記」イザナミから「大奥」春日局、絵島、
  「みだれ髪」与謝野晶子までを紹介

●上坂冬子著『ほんとうは、どうなの? 原子力問題のウソ・マコト』
  (PHP研究所刊、2005年1月)
  <内容>核燃料サイクル問題の核心と本質を問いただす、
      与謝野馨氏との対談も収録

●逸見久美ほか編『鉄幹晶子全集16』 (勉誠出版刊、2004年12月)
  <内容>人及び女として(晶子評論)、舞ごろも(晶子詩歌集)
      新訳紫式部日記(晶子現代語訳)
      新訳和泉式部日記(晶子現代語訳)


↓詳しくはYahoo!Booksへ

http://books.yahoo.co.jp/bin/search_key?p=%CD%BF%BC%D5%CC%EE&pp=&sc=7

174.なんだ?  
名前:もち    日付:2004/12/16(木) 17:45
与謝野晶子って何をした日とか教えてください。

173.与謝野晶子関連の新刊情報☆  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/12/11(土) 22:50
●『書の華』真島古汀・与謝野晶子著
 (美研インターナショナル刊、2004年11月)

●『名歌即訳与謝野晶子 短歌の意味がすぐわかる! 』大塚寅彦著
  (ぴあ刊、2004年11月)
  <内容>与謝野晶子の代表的な短歌を誰もがわかる現代語訳と
      解説付きで紹介

●『百年の誤読』岡野宏文・豊崎由美著 (ぴあ刊、2004年11月)
  <内容>「ダ・ヴィンチ」の連載を大幅加筆、単行本化。
   20世紀の100年間に日本文学史上で話題となったベストセラーを
   大解剖。痛快至極な文芸対談。与謝野晶子『みだれ髪』収録

↓詳しくはYahoo!Booksへ

http://books.yahoo.co.jp/bin/search_key?p=%CD%BF%BC%D5%CC%EE&pp=&sc=7

172.佐賀県 JR小城町駅に与謝野夫妻と高田保馬の歌碑建立  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/12/11(土) 22:40
JR小城駅(佐賀県)の開業100周年を記念して駅前に与謝野夫妻と
交流のあった高田保馬の歌碑が立て替えられます。
小城駅前には既に高田保馬らの木製の歌碑がありますが老朽化が進み、
建替えを計画。現在も建立費用の募金を募っている。

新しい歌碑は黒御影石と陶板製。与謝野晶子、鉄幹(寛)、高田保馬、
説明版の4つの陶板が立派な黒御影石にはめ込まれるとのこと。

12月14日午前10時30分に除幕式が予定されています。

↓詳しくはasahi.comのマイタウン佐賀をご覧下さい。

http://mytown.asahi.com/saga/news02.asp?kiji=2901

171.「君死にたまふことなかれ」100年展紹介記事  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/12/11(土) 22:29
→165にYuri☆さんが紹介下さっている与謝野晶子文芸館の
「君死にたまふことなかれ」100年記念展の紹介記事がYahoo!
ニュースに紹介されていました。
いよいよ明日で終わりですね。

↓Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041124-00000204-kyodo-ent

170.「愛の手紙―文京ゆかりの文学者たち―」展  
名前:ミキりん    日付:2004/11/24(水) 00:59
展覧会名:『愛の手紙―文京ゆかりの文学者たち―』展
場  所:文京ふるさと歴史館
会  期:12月5日(日)まで

内容
文京区にゆかりのある作家の手紙ばかり展示。その中に与謝野晶子が鉄幹の元妻に宛てた手紙も出品されています。

169.三国路与謝野晶子紀行文学館で企画展「『満蒙遊記』の旅」  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/11/14(日) 02:10
群馬県猿ヶ京の三国路与謝野晶子紀行文学館で
企画展「『満蒙遊記』の旅」が開催されています。

会 期 平成16年9月25日〜平成17年3月31日
場 所 三国路与謝野晶子紀行文学館
    (群馬県利根郡新治村猿ヶ京1175)
入館料:大人500円 小学生無料 中高生250円
内 容
晶子が「君死にたもうこと勿れ」と日露戦争旅順出兵の弟を
嘆いて詠って100年。
その後、晶子はその戦跡、当時の満州を昭和三年、日本の植民地
政策活動の中心とて設立された満鉄に招待されて「満蒙遊記」を
書いています。「君死にたまふことなかれ」の晶子がいかなる
思いで満州を旅したのでしょう。「君死にたまふことなかれ」100年
を記念し「満蒙遊記」の跡を辿り、現在と比較してみました。

詳しくは三国路与謝野晶子紀行文学館のHPへ

http://www.sarugakyo.net/bungaku/index.html

168.第4回明治文芸講演会が無事終了しました。  
名前:しょうこ@管理人    日付:2004/11/07(日) 23:27
2004年10月30日にコープイン京都にて、上田博先生主宰の明治文芸
講演会(第4回)が開催されました。
実作者の山田喜代春氏の版画と詩
横田賢一氏のキリスト者石井十次の社会福祉
石澤小枝子氏の明治の出版人の「ちりめん本」
内容豊富で約70名の方が参加されました。

詳しくは明治文芸講演会のサイトに紹介されています。
★当スタッフのホームズさんが明治文芸講演会の掲示板に
 この日の詳細をレポして下さっていますのでぜひご覧下さい。

http://emerianenko.hp.infoseek.co.jp/takubox01.htm

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb