[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



122.(untitled)  
名前:匿名    日付:2009/02/05(木) 03:18
昭和32年6月18日、東京地裁は西谷に死刑、大川に懲役15年を言い渡した。昭和34年9月18日、東京高裁は控訴を棄却。2人の刑は確定した。

121.(untitled)  
名前:匿名    日付:2009/02/05(木) 03:17
そのため、
奪った80万円は全て列車賃で使い果たし、
持っていてたカメラを出雲の商人に売りつけて現金にしていた。
この出雲の商人の届け出で出雲署が大阪府警に連絡。
10月2日、
大阪市曽根崎署が2人を逮捕した。
逃走から77日目であった。

120.(untitled)  
名前:匿名    日付:2009/02/05(木) 03:16
指名手配されていることを知った西谷と大川は東京から逃走。
秋葉原を起点に大阪、
九州、
広島、
岡山
から山陰方面、
近畿方面を経て
北陸へ。
北陸から東北を経て8月末に再び大阪に戻り落ち着いた。
この逃走の1ヵ月半、寝泊りは全て列車内であった。
逃走も北海道を除きほぼ全国にわたった。

119.(untitled)  
名前:匿名    日付:2009/02/05(木) 03:15
犯行当時の昭和31年6月28日、西谷と大川は顔見知りの小松さんが会社の金を引き出しに銀行に行ったことを察知。
その帰りを待ち伏せし睡眠薬入りのミルクを飲ませた。
もうろうとした小松さんから引き出したばかりの会社の金80万円を奪った。
その後、2人が住んでいる品川のアパートに小松さんを連れ込み30日、青酸カリ入りの寿司を食べさせ殺害。
ジュラルミンのトランクに小松さんの死体を詰めて運送店に依頼して杉並区の転居先のアパートに運び込んだ。

118.(untitled)  
名前:匿名    日付:2009/02/05(木) 03:14
西谷は千葉県旭町生まれ。
昭和21年、復員後結婚し3児をもうけた。
一方、大川は千葉県五井町生まれで中学卒業後、東京の大田区で工場勤務。その後、飲食店の女給をしていた。
2人が知り合ったのは昭和29年頃で大川が働いていた飲食店に西谷が客として寄った時からだった。
その後、2人に子供ができ夫婦同然の関係となった。

117.(untitled)  
名前:匿名    日付:2009/02/05(木) 03:14
死体は東京都北区の会社員・小松佐惣治さん(当時60歳)であることが判明した。
昨日配送した運転手の証言から、荷物の依頼人は小松さんの会社で勤務していた元同僚の西谷郁太郎(当時31歳)と愛人の大川喜美子(仮名、当時23歳)であることが判明。
警視庁は重要参考人として全国指名手配をした。

116.(untitled)  
名前:匿名    日付:2009/02/05(木) 03:13
昭和31年7月17日、



東京都品川区の運送店従業員が大井署に「死体らしきものが入ったトランクを杉並のアパートに配送した」と届け出た。



18日、警視庁は杉並区のアパートへ急行。そこで、トランク詰にされた死体を発見した。

115.(untitled)  
名前:匿名    日付:2009/02/05(木) 03:12
それにしても、戦後昭和の4大事件(免田事件、財田川事件、島田事件、松山事件)が冤罪。また、弘前事件でもミスジャジを行ったことになる(結果として)。我々は一般に東大教授という権威で「完全に信じてしまう」作用が働く。警察もこの作用を利用していたフシがある。同教授も警察・権力に迎合していたとみる人達も多い。自身の感情や潜在意識を完全に無視し、あくまでも科学的に「鑑定」するということができたのだろうか?
少なくとも、大事な人生を30年も台無しにした人達がいたことは忘れてはならないだろう。

古畑教授は遺伝学の権威として、昭和31年文化勲章を叙勲され昭和50年に亡くなった(享年83歳)。無実の免田さん、赤堀さん、斉藤さんらの冤罪を知らずに・・・

114.(untitled)  
名前:匿名    日付:2009/02/05(木) 03:11
が、警察が押収した布団の写真では血痕は1個程度しかなかった。これも、押収後に被害者の血痕を付着させたのではないかと疑われた。
これら警察による一連の疑惑もあって、昭和54年12月6日、仙台地裁は再審を開始し、昭和59年7月11日仙台地裁は斉藤に「無罪」判決を言い渡した。無罪に28年7ヶ月間を費やした。

113.(untitled)  
名前:匿名    日付:2009/02/05(木) 03:10
また、「例によって古畑東大教授」の血痕鑑定でも、警察の捏造があったと示唆されてる。
警察によると、斉藤は犯行後返り血を浴びたまま自宅に戻り布団で寝たが、その際に布団の襟あてに80数箇所の血痕が付着していたと指摘。これを古畑東大教授に鑑定依頼し、鑑定結果は「血痕は被害者のもの」とした。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb