[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
井戸端掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



585.三位一体掲示板 返信  引用 
名前:猪熊芳則    日付:2009/06/06(土) 06:38
俺は「法門無量誓願学」「成吉思汗食堂」と掲示板を運営している。
あと、俺が作った掲示板じゃないが、「中華料理掲示板」でも書き込みをしている。
俺の「三位一体掲示板」をまた見ててくれ。

http://jbbs.livedoor.jp/study/10346/

http://www.freebbs.biz/yy2ch/yy2ch.cgi?id=shokudou

http://jbbs.livedoor.jp/shop/2015/

583.俺は有名すぎる! 返信  引用 
名前:猪熊芳則    日付:2009/02/06(金) 23:21
家の近くでとびっきり美味しいとんかつを喰わせてくれる店がある。普通デミグラスソースは牛の骨から取るモンだがそこは豚骨でやっている。豚骨なのに牛骨よりずっとあっさりしていて、こんなデミグラスソースは一生かかっても作れないと俺はそう思った。休みの日にたまには豪勢のなランチを喰おうと思ってそこの店に行く。デミグラスソースがたっぷりかかったとんかつを満足気に喰ってると、中学の同級生の田中(仮名)と偶然会い、声をかけて来た。

田中の髪の毛はまだ若いのにずっと禿げていた。頭が禿げるというのは女にとって嫌なモンらしいが、本当の理由は男性ホルモンが活発しているから気が荒いのが特徴らしい。田中は中学時代、札付きのワルで近辺中学のヤツらを震え上がらせた。そんな田中がスーツを着てサラリーマンをやってるのは、新庄剛志がメジャーに行ったくらいの奇跡だろう。ところが田中と話しているうちに、信じられない事実が判明する。

俺は自分の話をブログのようにあちこちに書き込んでるが、何と一部の人間は俺ということがバレてると田中は言った。聞いた瞬間、田中は俺からユスリをかけてるのかと思ったが、どうやら親切心で言ったみたいだ。俺はどこかのおバカさんのようにHNを変えたら別人になってるつもりなんてないから、たかがネットでも緊張感を保って書き込んでいる。だからバレて困ることなんて一切してない。しかし気持ちいいモンでもない。

どうも俺は狭い星の下で生まれたようだ。昔の話だが、現役の彼女と元カノが友達だったなんて偶然が俺にはよくあるんだ。おかげで俺の口のにはガムテープでも貼るしかない。いっそうのこと俺は芸能人にでもなった方がいいかもしれない。

582.犯罪組織DCカードの架空請求犯罪事実 返信  引用 
名前:山田 朝右衛門    日付:2009/01/24(土) 12:53
犯罪組織DCカードの架空請求犯罪事実
契約書並びに取引履歴偽造の上での架空請求犯罪事実
架空請求の手口を公開
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1166094169/


株式会社ディーシーカード代表取締役 安久 正敏(犯罪者)自首しなさい
潜伏先:横浜市泉区和泉町505番地の9
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1166094169/



584.Re: 犯罪組織DCカードの架空請求犯罪事実
名前:山田 朝右衛門    日付:2009/02/14(土) 18:15
> 犯罪組織DCカードの架空請求犯罪事実
> 契約書並びに取引履歴偽造の上での架空請求犯罪事実
> 架空請求の手口を公開
> http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1166094169/
>
>
> 株式会社ディーシーカード代表取締役 安久 正敏(犯罪者)自首しなさい
> 潜伏先:横浜市泉区和泉町505番地の9
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1166094169/

577.犯罪組織DCカードの架空請求犯罪事実 返信  引用 
名前:山田 朝右衛門    日付:2007/02/15(木) 20:10
犯罪組織DCカードの架空請求犯罪事実
契約書並びに取引履歴偽造の上での架空請求犯罪事実
架空請求の手口を公開

http://www.n-seikei.jp/2007/02/0212a.html
http://www.n-seikei.jp/2007/02/0212a.html

574.ウザ伊勢 返信  引用 
名前:三菱くん    日付:2006/11/06(月) 23:15
最近の伊勢はウザ過ぎ。
伊勢神話なんてもんはねえぞ。

570.恥ずかしくはないのでしょうか 返信  引用 
名前:忘れな草    日付:2006/03/03(金) 23:57
 なんで知多もんはありもしない尾張神話なるものを
口にするのか?

568.掲示板が新しくなりました 返信  引用 
名前:nomnom    日付:2005/02/20(日) 00:52
掲示板が画像掲示板として新しくなりました。
下記アドレスへアクセスください。
http://bbs10.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=41328&pw=

http://bbs10.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=41328&pw=



576.Re: 掲示板が新しくなりました
名前:Elzbieta Suchocka    日付:2006/12/08(金) 00:10
You best site very nices. Thanks owneri. Beti.
http://porni.projett.org/map.html

564.調布市 返信  引用 
名前:桃太郎    日付:2005/02/14(月) 23:17
nomnomさんは調布市の出身ですか、調布市深大寺町、調布市佐須町に茅葺き民家があると言うのですが、今も残っているのでしょうか
私は遥か遠い右も左もわからない東京都内まで行って撮影する気にはなりませんが
ところで調布の由来は税として収めた布とか、献上した布と言う意味なんでしょうか。お菓子の調布は麻織物に形が似ているからその名がついたのでしょう?。かって女性は布を織って税として納め、男は力仕事で税として納めたと聞いています。広島県の府中市の隣に御調町というのがあります。
「みつぎ」と読みます。布を貢物として献上したのに由来しているのではないかと勝手に思い込んでいます。
忠臣蔵で御馴染みの大石内蔵助の息子「主税」を「ちから」と読むのは力仕事を税として納めたのに由来するのではないか?と一人勝手に考えています。

笹葺きの民家ですが「鴨志田さん」のホームページ「茅葺き民家と町並み」の近畿地方の民家の宮津市上世屋の民家が笹葺きでした。笹と茅を混ぜて葺いてありました。今も残っているかどうか市役所にでも確認して下さい。
場所は随分、細い道を登り、これ以上集落がないのではと思った最後の集落です。



565.Re: 調布市
名前:nomnom    日付:2005/02/15(火) 23:53
調布の由来は、「古来から布の産地で、染めた布を多摩川で流していた」とか小学校で習ったことがあります。甲州街道の宿場町でしたが旧甲州街道にはわずかながらしか面影は残っておりません。佐須町とは深大寺の南側の野川沿いの地域です。野川は良い川で、調布飛行場の北側あたりは昔ながらの武蔵野の農村を感じることのできる場所で、地元の好きな場所です。でも茅葺民家は残っているかどうかは知りません。深大寺の森の中にある蕎麦屋さんに残っていたように思いますが。
「鴨志田さん」のホームページというのを探しましたが見つかりませんでした。アドレスを教えていただければ幸いです。


566.Re: 調布市
名前:七ちょめ    日付:2005/02/17(木) 09:01
横レスでごめんなさい。
http://www.bekkoame.ne.jp/~mejina/
上のURLが鴨志田さんのものです。


567.Re: 調布市
名前:nomnom    日付:2005/02/18(金) 00:10
ありがとうございました。鴨志田さんのサイト見れました。美しい民家の写真がたくさん掲載されていますね。見覚えのある家もありました。笹葺きは一見わかりませんね。近くで見ると違いがわかるのかな。

562.最近の印象記を読んで 返信  引用 
名前:孫右衛門    日付:2005/02/13(日) 20:44
すごい勢いで最近の探訪を更新されましたね。一つ一つ書いていると長くなるので手身近に。
まず四国紀行の椿泊。私は以前、ここを訪ねようとして余りに狭い路地のようなところに迷い込んだので間違えたと思い込んで諦めたのですが、どうも道は確かに椿泊に向っていたようですね。しかも結構交通量が多い。しかも行き着く先は私好みのとてもいい家並ですね。次回東四国を訪ねる時はここを主目的にしてもいいくらいです。
それと湖西紀行。NHKの番組は私も見ていて、いい所だなと感じながら改めて読ませてもらうと、なにやら取材記者のような格好いい探訪記ですね。「食後の皿を鯉が洗ってくれる」のもよくわかります。
伊勢はやはり家並が独特。今年は行きたいですね。候補の上位です。そして先日の志摩紀行。伊勢志摩とひとくくりにしがちですが、町の雰囲気は結構違うのですね。妻入りが多かったり板が多用されている基本路線は共通しているようですが。観光地のイメージがありますが個々の漁村は荒らされていないですね。素朴な集落ばかりです。志摩は房総半島(南部と東部)、能登半島、群馬県と並んで私の探訪空白地帯です。
名古屋駅ホームのきしめんは私も大好きで、乗換えの時は必ず食べますね。
http://www8.ocn.ne.jp/~kyosyu/



563.Re: 最近の印象記を読んで
名前:nomnom    日付:2005/02/13(日) 21:51
昨年暮れから狂ったように町並みを歩いているのですが、なかなかアップできていなかったものに対してようやく取り掛かったというわけです。まだ、知多三河紀行、紀ノ川紀行U、美作紀行、駿河遠州紀行など38ヶ所の印象記がアップできずにいます。昨年は各データについてしっかり解説をつけてきたのに今やとてもつけていられません。ペースがすっかり崩れてしまいました。いけませんね。孫さんのように一つ一つじっくり歩いて確実にアップしていくべきだとは思っているのですが、どうしても貧乏性なので・・・。そんな状態で、今月末はまた三重県で伊賀路です。
孫さんも名古屋駅ホームのきしめんのファンですか。私の最近のマイブームは、高松駅ホームのうどん、名古屋駅ホームのきしめん、名古屋駅前地下街の味噌煮込みうどん、京都駅の牛若丸弁当、京都サンルートホテルの朝食バイキング、神戸フラワーロードのインドカレー屋のランチ。特に京都の牛若丸弁当は本当にうまい!。1200円と高いですが素材と味は抜群です。

560.志摩の漁村 返信  引用 
名前:ルナルナ    日付:2005/02/13(日) 12:10
20年前に大王埼を訪れたことがあります。灯台直下に5〜6段ぐらいのひな壇状の石垣が築かれており、廃屋が2〜3軒残っていたと思います。防風垣は、軒をより高く積み上げていました。
海側は岩壁でかなり高く、反対の集落側も崖で細い尾根になっていました。海の眺めは抜群によっかたが、強風で歩くのも困難でした。廃屋に入って見ると漁具が散乱していました。そのとき初めてこの家は漁家なんだと知りました。「ここは、人が住むところではない。水はどうしてたんだろう。」と栃本・下栗集落と同じような感動をしたところです。あの時すでに廃屋だったので今はもうないでしょうね。石垣も下段は、壊されていましたし。まだ記録に残すことを考えていなかったので、写真に撮っていませんでした。悔やまれます。漁村を初めて意識した所になります。各地を巡って、今でも「あんな怖いところに家が?」と思うNo.1になります。講談社現代新書の「日本の民家」川島宙次著に「志摩の高石垣」の写真が掲載されており、おそらくその集落だと思います。



561.Re: 志摩の漁村
名前:nomnom    日付:2005/02/13(日) 20:08
早速ご覧いただきましたか。しかも波切はルナルナさんにとって思いで深い場所だったんですね。「いらかぐみ」の面々も波切にはそれぞれ思い出があるようでした。私はそのような場所とは知らず歩いていましたが、何か他とは違う磁場のようなものを感じていました。
大王崎側の集落は歩いていません。20年前にそんなシビアな場所に建つ家が残っていたとは。「日本の民家」は持っていませんが図書館で確認してみます。
ところでルナルナさんは最近は集落を歩いておられるのですか?

http://www1.vecceed.ne.jp/~nomnomk

558.ぶっちょうの防犯効果? 返信  引用 
名前:ルナルナ    日付:2005/02/11(金) 21:34
ぶっちょうの防犯効果ですか?鋭い指摘ですね。正直考えたことありません。参りました。どうも四国太平洋側は、暴風雨対策の意匠を探し求めてしまいますからね。防犯効果は、もちろんあったでしょう。
ぶっちょうのいいところは、閉鎖性と開放性の両極性だと思います。貝のように閉じた時と、誰でも迎え入れてくれるような開放された時と。特に開放されたミセ造りは、家の中と外のバッファーゾーンの役割をしているのでしょう。隣人が尋ねて来ても家の奥に入れなくて「ぶっちょう」で済ませれる。ぶっちょうは、漁具の手入れ・子供の遊び場・囲碁将棋の場・井戸端会議などのコミュニティーゾーンでもある。ぶっちょうのある通りでは、高齢者の自殺者がいないという話もあります。こんな空間をいつまでも残して欲しいと願うのは、第三者の私だけであろうか?

これほど全国津々浦々とWalkerされてると、当然目が肥えてくるでしょう。これからも肥えた目で、Walkerを続けて下さい。書籍や地元の方でも気付かない地域性・独自性をnomnomさんなら、たくさん発掘できると確信しております。期待しております。



559.Re: ぶっちょうの防犯効果?
名前:nomnom    日付:2005/02/12(土) 10:16
防犯のための設備というより、閉めれば防犯性や外からの視線を妨げることができ格子戸が必要ない、という程度の話です。田舎の家はそもそも鍵をかけないで出かけますからね。
「ぶっちょう」の開放性と閉鎖性を併せ持つこの機能はナイスアイデアだと思いますね。現在、集落を歩くと決まって家の前にご老人が座って表を眺めていたりしゃべりこんだりしている。こういう機能がくっついていれば住人どうしの日常のコミュニティが図られる。現在の集落であるマンションに取り入れられないかなぁ、なんて思ったりします。

http://www1.vecceed.ne.jp/~nomnomk


ページ: 1 2 3 4 5 6 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb