[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
G-NET 九州・山口の話題
九州・山口圏内の様々な情報を厳選し、「九州・山口の話題」として掲示します。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1219.旅して応援、JR九州パス 新幹線も1日乗り放題 返信  引用 
名前:為五郎    日付:2016/05/28(土) 10:37
旅して応援、JR九州パス 新幹線も1日乗り放題(asahi.com)よりH28.05.28紹介
 JR九州は、熊本地震の影響で客足が落ちている九州の観光を支援するため、お得な割引きっぷ「元気に!九州パス」を6月1日から発売する。九州新幹線や在来線の自由席が土日祝日に限り、大人1万3千円(子供料金は半額)で1日乗り放題になる。

 発売は7月17日までで、利用できるのは6月4日〜7月18日の土日祝日。JR九州の主な駅や駅旅行センターなどで、利用する前日までに買う必要がある。

 新幹線の通常料金は、博多―鹿児島中央の自由席で片道9930円。JR九州は「通常の割引きっぷと比べてもかなりお得。たくさんの人に利用してほしい」としている。

 また、JR九州は割引きっぷの価格を7月1日から見直す。3日前までにインターネットで予約すれば九州新幹線や特急が割引になる「九州ネット早特3」は値下げ。新幹線の博多―鹿児島中央の指定席は片道8740円から8600円にする。

 「九州新幹線2枚きっぷ」「4枚きっぷ」は一部値上げする。新幹線の博多―鹿児島中央の2枚きっぷは1万8520円から1万8900円、特急の博多―長崎の4枚きっぷは1万280円から1万1千円にする。

1218.ハウステンボス、なぞの進化中 ロボ接客・無人島開発… 返信  引用 
名前:為五郎    日付:2016/03/20(日) 11:38
ハウステンボス、なぞの進化中 ロボ接客・無人島開発…(asahi.com)よりH28.03.20紹介
 ハウステンボス(長崎県佐世保市)でロボットが接客する「変なホテル」の第2期棟がオープンした。太陽光や水素エネルギーでエコをアピールする。家庭向け電力小売りや無人島の取得にも乗り出し、従来の「オランダのテーマパーク」を超えた進化が続く。

ハウステンボス、「ロボットの王国」開設へ 施設第6弾
■「変なホテル」新棟はエコ

 15日オープンした第2期棟は72室。昨年7月オープンの第1期棟(72室)と合わせて従来の2倍の規模になる。

 フロントで恐竜や女性の形のロボットが「いらっしゃいませ」と出迎えるなどして運営コストを抑える従来のコンセプトはそのままに、新棟は省エネをアピールする。

 屋根には太陽光パネルが備えられ、ホテルの電力の一部を賄うほか、余った電力で水素をつくる。水素はタンクに貯蔵し、太陽光での発電が少ない時期に、水素が燃料となる燃料電池で発電する。

 太陽光と燃料電池、蓄電池を組み合わせることで、12室の電力を年間通じて賄えるという。システムは東芝が開発し、商業施設で使われるのは初という。

 建物の構造は、「CLT(直交集成板)」工法と呼ばれ、木の板の向きを交互に変えて貼り合わせた木材パネルを使う。材料には九州の材木を使っている。耐火性や遮音に優れ、施工期間も短いメリットがあるという。

 フロントには人や恐竜の形のロボットが3体あり、チェックインの手続きなどができる。日本語だけでなく、英語、中国語、韓国語にも対応する。

 ハウステンボスが新技術を盛り込んだホテルを開業したのは、宿泊ニーズの増加への対応だけでなく、同様のホテルを各地で展開したい狙いもあるからだ。ロボットで人件費を減らし、新工法で建設コストを抑え、省エネ設備で光熱費を減らす。こうした形を、新たなホテル事業のモデルにしたい考えだ。

 今後は清掃のロボット化も進めて、より省力化を進めていくという。沢田秀雄社長は「どんどん生産性を上げていく。無駄がなく楽しいホテルで、いずれ世界で使われるビジネスモデルになる」と意気込む。

ログイン前の続き■電力小売り事業も

 ハウステンボスが手がけるのはホテルだけではない。

 4月の電力小売りの全面自由化に合わせて、グループ会社が家庭向けの電力小売りに参入。九州電力よりも5%割安な料金をアピールする。すでに企業向けで電力小売りは行っている。敷地内外で太陽光発電も行っており、将来は液化天然ガス(LNG)が燃料の大型火力発電所を関東か関西で建設する構想もある。

 2013年に立ち上げた専属の歌劇団は東京進出を検討する。映画制作では、昨秋にアニメ映画に出資した。今後は映画制作や配給、人材育成を担う会社を立ち上げる計画もある。

 テーマパーク自体の魅力を高める動きも着々と進めている。

 昨年、ハウステンボスから南西に約6キロ離れた、大村湾の無人島「長島」(長崎県西海市、約3万9千平方メートル)を取得。今後、ハウステンボスから船で渡り、家族で遊べる施設の開発を目指す。旧長崎オランダ村の跡地の活用も検討している。

 ハウステンボス内では、「王国」と銘打ったイベントや施設を毎年展開しており、今年はロボットがテーマになる。ロボットのダンスショーやロボットが給仕するレストランを計画中だ。起業家として旅行会社エイチ・アイ・エス(HIS)をつくり、10年にハウステンボスを傘下に収めた沢田社長は、ハウステンボスを新事業を始める場と位置づけ、「観光ビジネス都市にしたい」と話している。(柴田秀並、湯地正裕)

■沢田社長「ビジネスモデルを実験・発信」

 「変なホテル」は昨夏の開業から半年以上が過ぎ、稼働率は80〜90%と好調だ。進化を続けて効率的になっている。第2期棟の完成で客室数は倍に増えたが、従業員数は変わらない。ロボットが1台増えただけだ。人件費が上がるなか、効率的なホテルのビジネスモデルになると確信している。

 1年の実験が終わったら全世界に出していきたい。世界的に宿泊費は上がっており、安価なホテルは観光に貢献できる。5年後、10年後には世界で使われるようになるだろう。

 ハウステンボスではテーマパークを実験場にしながら新しいものにチャレンジしていく。今後施設内では全自動(運転)のバスを走らせる。7月には「ロボットの王国」ができ、数年内に日本や世界のロボットが続々と集まる。ここで実用実験したり改良したりして、世界で展開できるものを生み出したい。

1217.福岡でサクラ開花 今季全国で最も早く 返信  引用 
名前:為五郎    日付:2016/03/19(土) 11:19
福岡でサクラ開花 今季全国で最も早く(asahi.com)よりH28.03.19紹介
 福岡管区気象台は19日、福岡市でサクラ(ソメイヨシノ)の開花を観測したと発表した。同気象台によると、今季全国で最も早い開花宣言。福岡市では平年より4日早く、昨年より3日早い。

 福岡市はこの日朝、あいにくの雨だったが、気温は4月下旬並みの暖かさとなり、花が開いた。3月下旬に満開となる見込みという。

1216.マルタイラーメン、アジアで沸騰 佐賀工場で製造半世紀 返信  引用 
名前:為五郎    日付:2016/03/07(月) 10:37
マルタイラーメン、アジアで沸騰 佐賀工場で製造半世紀(asahi.com)よりH28.03.07紹介
 ご存じ「マルタイの棒ラーメン」(商品名・マルタイラーメン)。世界初の即席ラーメンとされる日清の「チキンラーメン」に遅れること1年。歴史の厚みでも全国屈指の麺が、この50年にわたって佐賀県の旧北波多村(現佐賀県唐津市)のマルタイ佐賀工場だけで作られてきたことは案外知られていないのではないだろうか?

 唐津市南西部の、のどかな田園風景の中にマルタイのロゴ。工場の門を入ると創業者の藤田泰一郎(たいいちろう)氏の胸像が出迎えてくれた。「そうか『泰一郎』だから、屋号がマルタイか」とひとり納得し、お辞儀をした。

 社史は、佐賀工場の由来をこう記す。「1964年11月、佐賀県ならびに北波多村より、産炭地振興事業法による企業誘致を受けた」「福岡工場は当時すでに第1〜4工場、スープ工場、包装工場を有していたが、それでもなお需要に追いつかない状態だった」

 敗戦の2年後、福岡市でうどん製造を始めた泰一郎氏が59年に棒状ラーメンを発売した、とある。日清のチキンラーメン誕生は58年。社史は「チキンラーメンは油で揚げた縮れ麺。この点に泰一郎はひっかかるものを感じた。うどん製造の経験から、油で揚げないほうが味がいいのではないかと感じた」。当初は福岡市の工場で製造、66年操業の佐賀工場が引き継いだ。

 ノンフライにこだわるから、そうめんみたいに棒状なのか! 乾麺の天日干しを思い浮かべた記者に、工場長の寺田光彦さんが解説してくれた。「油で揚げると、すぐ乾燥させられるし、日持ちもいい。私たちはノンフライの方がおいしいと実感しますが、生産効率は悪いんです」

 ログイン前の続き爪、毛髪、体調、傷の有無、私物の持ち込みがないかをチェックされた後で製造ラインを見学した。小麦の匂いが立ちこめた空間を、ハンガーにつるされた黄色っぽい麺が流れていく。この工程だけで何時間もかける。天日干しほどではないが、大手メーカーからすれば悠長に違いない。

 店頭では、定番のマルタイラーメンの他に博多、久留米、熊本などのご当地麺を見たことはあった。だが、佐賀工場で製造している棒状ラーメンは、約30種類にも上るという。

 先々代の社長が山登りが好きで、登山家のために開発させたのが「山の棒ラーメン」。麺を10%増量、スープに11種のビタミンを加えている。さらに、マルタイの味と品質を40年間守って退いた元研究員の名前を冠した「職人稗田(ひえだ)の博多豚骨拉麺(ラーメン)」など、味へのこだわりと企業としてののびやかさを見る思いがする。

 翌日の午後、再び工場に出向いた。倉庫に横づけされた長さ約12メートルのコンテナに次々に、とんこつ味のご当地ラーメン各種が積まれていく。20万食を積み終えるまでに3時間。福岡経由で香港、台湾、上海などに輸送されるという。

 「多い月は、20万食を5〜6回輸出します」と寺田さん。とんこつラーメンがアジア各地で人気と聞いていたが、棒状ラーメンがこれほど支持されているとすれば、「この人気は本物なのだろう」と思った。

1215.ふくおかFGと十八銀が経営統合へ 地銀最大規模に 返信  引用 
名前:為五郎    日付:2016/02/26(金) 10:32
ふくおかFGと十八銀が経営統合へ 地銀最大規模に(asahi.com)よりH28.02.26紹介
 地方銀行2位のふくおかフィナンシャルグループ(FG、福岡市、柴戸隆成社長)と地銀中堅の十八銀行(長崎市、森拓二郎頭取)は26日、来年4月をめどに経営統合することで合意したと発表した。地方銀行では、横浜銀行と東日本銀行の統合でできるコンコルディアFG(東京都)を上回る最大規模となる。

 来年4月にふくおかFGが十八銀を株式交換方式で完全子会社化し、2018年4月に十八銀とふくおかFG傘下の親和銀行(長崎県佐世保市)が合併する。株式交換比率や経営体制は今後決める。

 ふくおかFGは福岡県でシェアトップの福岡銀行が中核で、熊本銀行、親和銀も傘下に持つ。十八銀は長崎県でシェアトップ。統合後の総資産は計18・4兆円で、コンコルディアFG(17・4兆円)を上回る。

 ログイン前の続き地銀は人口減少で今後の貸し出し減が見込まれ、経営の先行きは厳しい。昨年10月に肥後銀行(熊本市)と鹿児島銀行が統合して九州FGが発足。今年4月にはコンコルディアFG発足し、10月に常陽銀行(水戸市)と足利ホールディングス(宇都宮市)が統合する予定だ。

 地銀は資金運用でも、日本銀行のマイナス金利政策で国債の利回りが低下するなど収益環境が厳しさを増しており、さらに再編が続く可能性がある。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb