[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あなたのページ(文字と画像の掲示板)
ご自由に、ご書き込み下さい! 画像もアップロード出来ます!画像をクリックすると拡大します

[ EZBBS.NET | DoChat.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&Vodafone(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



495.見えますか? 返信  引用 
名前:舟久保文子    日付:2009/06/28(日) 20:49
今晩はkuriさん 見えますか?
世界中に不況の嵐が吹き荒れているのが・・・
こんな世の中が再びこようとは思っても見ませんでした。
終戦後はもっと酷かったのかも知れませんが、私達は若かった
遠くに 遥か遠くに一点の灯かりを見出して其れに向かって ひたすら前に進んで不安がありませんでした。
キット良くなる 暮らしやすくなると・・・・
今の若者にそんな気持ちの持てるような せめてそんな気持ちのもてるような そんな世の中になって欲しいです。

今年も紫色のラベンダーが沢山咲きました。
足元を見るとこぼれた種が芽をふいております。
来年はキット良いお話が出来ることを期待しております。

494.聞こえますか? 返信  引用 
名前:fumiko202    日付:2008/06/28(土) 10:42
 ご無沙汰しました。fumikoです。

 kuriさんの好きだったピアフの「愛の賛歌」を聞いております。

 聞こえますか 身震いがでるほど体の中まで染み込んでいく

 歌声です。

 何回何回も繰り返しかけておきます。

 心ゆくまで聞いてくださいね。

 何か考え事のあるときには 人生・ロマン・メッセージを読み返し

 ながら 過ごしております。

 何処かに私のとるべき答えがあるような気がして・・・

                   

484.三回忌に・・・ 返信  引用 
名前:fumiko202    日付:2007/06/28(木) 16:16
kuriさんあの驚きの日から二年の月日が流れました。
今日は一人でkuriさんの大好きだったピアフの曲を聴きながら
在りし日々をしのんでおります。

私のカスピ海のヨーグルトまだとても元気ですよ。
「私のは良いと言われるものを色々と入れるので元の色がなんだったか
解らなくなります。」と言われましたが私は今でもビール酵母だけ
です。
空の上から私の生き方をしっかり見ていてくださいね。
精一杯優しい生き方をしたいと思っております。


                     fumiko

482.大分〜別府マラソン 返信  引用 
名前:fumiko    日付:2007/02/09(金) 22:13
kuriさんお久しぶりです。
kuriさん大分〜別府マラソンご覧になりましたか?
先日行われました。 あの長い道のりを走り抜ける選手の姿に何を
見ていたのか解るような気がします。
その後ご自身も市民の大会に参加して完走できたと喜んでおられました
今年もみな頑張って走っていた姿 感動しました。
来年もまた盛大に行われ若者達が世界へ羽ばたいて行くことでしょう

481.栗本さん亡くなられたのを知って 返信  引用 
名前:浦岡 博    日付:2006/07/04(火) 10:20
 栗本さんが亡くなられたことをこのページを見るまで全く知りませんでした。遅くなりましたがご遺族の方に心よりお悔やみ申し上げます。 ホームページは時折開いて見ていましたが、続いているのでお元気でいらっしゃるものとばかり思いこみ大変失礼しました。

 何年か前たまたま栗本さんのホームページの「私たちの北朝鮮脱出記」を拝見して、感想をメールでお送りしたのが栗原さんを知るきっかけでした。
 私の兄も終戦後にピョンヤンで亡くなり、とうとう日本の土を踏むことはありませんでした。終戦後におけるピョンヤンの状況も全く不明だったので、ホームページ読んで長年にわたる疑念が氷解した思いを書いてお送りしましたら、栗本さんから「インターネットで奇しくもつながりましたね!」と返事を頂きました。

 といいますのも栗本さんが無線通信を志して入学された頃、私もほぼ同じ時期に香川県にあるいわば兄弟にあたる学校(偶然ですが校長が栗本さんでした)で学びました。卒業後、官庁に就職、その後民放に転職。大阪商船に入社した同級生もいました。
 そんなこともあってメールのやりとりは僅かでしたが、一方的に栗原さんに親しみを感じその人柄を尊敬しておりました。
 
 私も「写真と無線のホームページ」というホームページを持っていますが、開設した頃が拉致問題が大きく採り上げられていた時期でもあって、ひとりでも多くの方々に終戦直後の北朝鮮で起きた事実を知って貰いたいとの思いから、栗本さんにお願いしリンクを張らさせて貰っています。
 
 私のホームページの「ひとりラグチュー」というコラム欄に「ピョンヤン」という拙文を書いており、ここで栗本さんの「歴史に残らぬ出来事(ピョンヤンで迎えた終戦)」を紹介させて貰っています。(http://www2.odn.ne.jp/~cbq05700/page036.html)

 私のすぐ上の兄も8年間直腸ガンと闘い先年亡くなりました。その間3度の手術に立ち会いましたが、本人も家族も長い苦しみがありました。しかし栗本さんはホームページ上でいつも明るく前向きに闘病生活を過ごされ、そのお人柄にホームページを見るたびにいつも敬服しておりました。

 栗本さんが亡くなられたあともホームページを続けていらっしゃるのを知って、家族の愛情を感じ、北朝鮮で起きた事実を決して消え去らせてはいけないという栗原さんの志を継続して下さることを大変嬉しく思いますし感謝を申し上げます。 
http://www2.odn.ne.jp/~cbq05700/

480.メッセージありがとうございます 返信  引用 
名前:栗本 真宏    日付:2006/06/29(木) 00:39
早いもので1年が経ちました。父とはよく語り合っていたので、色々な場面で父の顔、父の言葉が浮かびます。父だったらこう言うだろうなぁとか、こう考えるだろうなぁといったことが生前よりも頭に浮かんできて、私の生きる道筋に光明を照らしてくれているというか、道標になってくれているような気がします。たくさんの愛情を家族に注いでくれていましたので、それは今も変わらずに見守ってくれているからかもしれません。

父が僕の数年前の誕生日にくれた言葉は僕の人生の指針になっています。

「人生は思うほど長くないよ。やらないで後悔するよりは、やって後悔したほうがいい。」

これからも精一杯、父のようにエネルギッシュに生きていくことが親孝行だと思いつつ、日々大事にしていきたいと思います。

父の命日を覚えていてくださり、メッセージを頂き、本当に有難うございました。

478.(untitled) 返信  引用 
名前:fumiko    日付:2006/06/27(火) 15:36
一年が経ってしまいました。
月日の経つのは本当に早いものです。メールでの友人として大変お世話に成りました。ご家族の皆様にとりましても私にとりましても寂しい出来事でした。
いつもご家族を見守って下さってると思います。私までも見守られているような頼もしさを感じます。
どうぞ安らかにお眠り下さい。
これをもちましてkuriさんへの哀悼の言葉とさせて戴きます。

先日テレビで海を渡る蝶々を見ました。kuriさんの話してくださった
蝶々の事でした。熱心に話して下さった事を思い出しながら在りし日の
kuriさんを偲びました。

477.父と富士山 返信  引用 
名前:栗本真宏    日付:2006/02/10(金) 00:29
fumikoさんメッセージありがとうございます。
父が笑顔で「富士山側ってリクエストしたら、そうしてくれるから!」と教えてくれたのを思い出しました。
私も今では、必ずそうして予約をとっています。

父は大好きな富士山に67才と70才(平成14年)の計2回登りました。70才の夏、医師からがんの再発が見つかったと告げられた翌日の朝、「富士山に登りたい!」と言い出し、独りで支度をはじめたので慌てて私も追いかけ、一緒に頂上を目指しました。父は、残された時間をいかに有意義に過ごすかということを考えていたのでしょうか、それとも体力を試したかったからでしょうか。途中天候が悪化して吹雪に見舞われましたが、「あともう少しだからがんばろう!」と逆に父に励まされ、やっとの思いで頂上にたどり着くことが出来ました。父は、「頂上まで登れて自信がついた!ありがとう!お父さんは元気だろ。」と最高の笑顔を向けてくれました。私にとっても最高の思い出です。

このホームページもまだまだたくさんの方に訪れていただいています。最近はじめてご覧頂いた方からもメッセージを頂きました。父のホームページはこれからも大事に守っていきたいと思います。

476.富士山 返信  引用 
名前:fumiko    日付:2006/02/07(火) 17:18
ご無沙汰してます。 早いものであれから7ヵ過ぎました
病院の行き帰り飛行機の座席指定は?と聞かれると何時も富士山の
見える座席を指定して 大好きな富士山を眺めるてます。
と話しておられました。昨年の暮れからデジカメを始めました。
私は富士山の真正面に暮らしてます。今年は雪が少ないようですが
何とか何枚か撮りましたが写真送れないんですね。
とても残念です。  またお邪魔します。


ページ: 1 2 3 4 5 6 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb