[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
週刊ボードゲーム通信

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



ボードゲーム通信1056号 「ゲームマスター」その6 返信  引用 
名前:    日付:2020/10/25(日) 20:49
前回の「ゲームの審判役をゲーム内に取り込むこと」は、興味深いですね。審判を交代で役割を分担するというアイデアは斬新です。このようなやり方を取り入れているゲームは知らないですが、可能性を感じさせます。このメカニクスが導入されたゲームが今後出てくるかもしれません。

コンピュータゲームでは、コンピュータが審判役をしてくれます。それがとても革新的でした。「軍人将棋」のように、人間が審判をしなければならなかったゲームでは、審判役が不要になります。また、コンピュータは「モノポリー」の銀行役をすることができます。もちろん、サイコロを振ったり、カードをシャフルすることもできます。
コンピュータは、とにかく正確に審判をします。実は人間が審判をすると、間違えることがあります。「軍人将棋」の勝負の判定を1回でも間違えてしまうと、そのゲームは無効となるほど致命的です。銀行役で、お釣りを間違えることがあるでしょう。振られたサイコロが斜めになって振り直しするかどうかを判断しなければならないこともあります。

しかし逆説的ですが、ボードゲームの魅力は、厳密でなくてもかまわないところです。現代の社会生活で要求される正確さは、人々にとっては息苦しくもあります。ボードゲームを知った人がボードゲームに新鮮味を感じるのは、あまり厳密さが要求されずとも成立しているところだと思います。

近年、スマホやタブレット端末が普及したことにより、コンピュータに審判を引き受けさせることはますます容易になっていますが、それを利用するボードゲームはほとんどないです。あったとしても、スマホのアプリを使用したりするのは、むしろ面倒くさく感じられて、ハードルが高いです。

125-11-127-249.rev.home.ne.jp (125.11.127.249)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/86.0.4240.111 Safari/537.36

ボードゲーム通信1055号 「ゲームマスター」その5 返信  引用 
名前:鱶(fuka)    日付:2020/10/18(日) 23:09
みなさんこんばんは、鱶(fuka)です。急に気温が低くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

確かに長時間のゲームで審判だけをやっても楽しくないというか、ゲームに参加してる感は全然ありませんよね。そこでふと思ったのですが、「ゲームの審判役をする」という部分をゲーム内に取り込むことはできないでしょうか。

例えば、
・毎ターン1回休みの人を作って、その人が審判をする
というのはどうでしょう。

その時点で一番リードしている人が審判役をやることになって、1ターン損するとか。
あるいは、一番負けている人が審判役をすることによって、本来クローズドな情報を見ることができて有利になるとか。
審判をやることがゲームの進行に大きな影響を与えるという構成です。

審判もゲームに参加できる、審判を交代で役割を分担する、といった解決方法をとる場合は、必然的に審判が目にするであろうクローズド情報の扱いをゲームデザインの中に取り込んでおく必要があります。

と書くは易し。本当にそんなゲームデザインができるのでしょうか?? そういったゲームを御存じの方はご一報ください。
それではまた来週-。

KD111239167097.au-net.ne.jp (111.239.167.97)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:81.0) Gecko/20100101 Firefox/81.0

ボードゲーム通信1054号 「ゲームマスター」その4 返信  引用 
名前:    日付:2020/10/11(日) 21:47
「モノポリー」の銀行役は、支払いを機械的に処理する役割であるため、前回で言うところの「単純な審判」に近いです。わざわざ専任の銀行役を置かなくても、各プレイヤーが各々支払いをするか、1人のプレイヤーが銀行役を兼任すればよいと普通には考えられるでしょう。確かにそうなのですが、専任の銀行役を決めてプレイしてみると新鮮でした。まず、プレイがスピーディーになります。また、プレイヤーはプレイに集中できるので、起業家になっているというロールプレイング感が増します。全体的な雰囲気もそれっぽくなりますし、観客がいるトーナメントでは銀行役は欠かせないでしょう。
「軍人将棋」の審判の場合は、感情を出さず機械のように判定するのが公平なのでしょう。「モノポリー」の銀行役は、そこから一歩進んだ感じがします。プレイ中の疑義が生じた際には、銀行役がジャッジすれば、納得度は高まるでしょう。「思い切ってホテルを建ててみては」などと言って、プレーヤーを促したりすることもありだと思います。
あと、参加者数について言うと、「モノポリー」の適正人数は5人なので、6人いる場合には1人が銀行役をするのがよいでしょう。5人以下の場合には、銀行役は置かなくてよいです。やはりゲームバランスが第一なので。

ところで、「戦国大名」(エポック社など)はマルチプイヤーゲームで、ゲーム内でお金が使われます。銀行役はおらず、プレーヤーが各自でお金を管理します。そのお金は「モノポリー」のような紙幣ではなく小さなチットです。なので、計算を間違えたり、ずるをする余地があります。こういうゲームこそ、銀行役がいた方がよいです。ただ、プレイ時間が長いため、銀行役でずっと付き合うのには厳しいところがあります。将軍としてプレイに参加しつつ、銀行役もするというルールがあったら面白そうです。

125-11-125-14.rev.home.ne.jp (125.11.125.14)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/86.0.4240.75 Safari/537.36

ボードゲーム通信1053号 「ゲームマスター」その3 返信  引用 
名前:鱶(fuka)    日付:2020/10/03(土) 10:30
みなさんおはようございます、鱶(fuka)です。気温が下がって過ごしやすくなりましたが、季節の変わり目です。みなさん風邪などひかれませぬようお気を付けください。

軍人将棋、ありましたね! 私はああいう感じで自陣のクローズドなコマを並べて作戦を練るのが好きなので、とてもプレイしたかったのですが、結局今に至るまでプレイしたことがありません。軍人将棋の審判は本当に機械でも代用可能な、はっきり言ってつまらないタイプの審判だと思います。こういう審判を必要とするゲームは、ゲームデザイン上で何とかならなかったのかと思います。

正確で迅速な審判であればゲーム進行上プラスであることは間違いありませんが、ゲームの内容そのものに関与することがないのが「単純な審判」と言えるでしょう。

一方、RPGのゲームマスターは「神様」と言っても過言ではありませんし、相撲の行司のように勝負を進行させるような存在です。RPGのゲームマスターが単純な審判として進行すると、ただの雑魚戦で全滅して冒険が終わってしまうかもしれませんが、それではゲームを楽しむことは出来ないでしょう。全滅させずにそれ相応のペナルティを課したり、なかなか気苦労が多そうでとても神様ではない気がしますね。(笑)

モノポリーの銀行役はどのような存在なのでしょうか。単純な審判では無さそうですし、神様でもなさそうです。私はモノポリーのプレイ経験があまりありませんので、横さんまた教えてください。

審判として考えられるのは以上の3つのタイプだけでしょうか。あるいはそれ以外の審判タイプがあるのでしょうか。
それではまた来週-。

KD111239168133.au-net.ne.jp (111.239.168.133)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:81.0) Gecko/20100101 Firefox/81.0

ボードゲーム通信1052号 「ゲームマスター」その2 返信  引用 
名前:    日付:2020/09/27(日) 21:29
「軍人将棋」は、2人用ボードゲームです。審判としてゲームマスターが必要です。一見したところ将棋に似ています。ユニットは裏向きであり、その情報は自分には分かりますが、相手プレイヤーには分かりません。移動させたユニットが相手ユニットと重なったときには、どちらのユニットが勝つかを審判が判定します。ユニットの強さは決まっていますが、じゃんけん的な要素もあります。
ウィキペディアによると、「軍人将棋」の起源は明確ではないが、明治時代に日本で作られたようであり、中国の軍棋や欧米のStrategoが元となっていると考えられるとのことです。
軍人将棋 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%BA%E5%B0%86%E6%A3%8B

私は小学生の時、ボードゲームに関する書籍で「軍人将棋」を知り、興味を持ちましたが、実物は手に入らなかったです。紙で自作することは可能でしたが、付き合ってくれる相手が思い当たらず、審判が必要であるため、さらに無理そうでした。
中学生になると、マニア向けのボードゲームをするようになり、「軍人将棋」の相手をしてくれそうな同級生はいましたが、こういうゲームは我々には古臭くなっていました。結局、未プレイのまま現在に至っています。
今では、プレイすると面白いかもしれないと思われます。これに似た「ファンタスミ」は、まあまあですし。しかし、審判が必要なところがやはりネックです。審判は機械のような役割であり、あまり楽しくなさそうです。でもひょっとしたら、経験してみると面白さが見出せるかもしれません。

あと他に、「モノポリー」では、プレーヤーの他に銀行となる人を置く場合があります。銀行役はお金などの管理をして、プレイを円滑にします。銀行役はゲームマスターだと考えることができるでしょう。銀行役がいると、プレイに厚みが増す感じがします。

125-11-127-155.rev.home.ne.jp (125.11.127.155)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/85.0.4183.121 Safari/537.36


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb