[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
タマーリオ監督が送る 映画の窓

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



544.無料でダウンロードし放題! 返信  引用 
名前:たっぷり    日付:2007/12/14(金) 22:58
有名女優、美少女ほか多数の、長時間のアダルト無料動画がダウンロードし放題!

542.『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 返信  引用 
名前:タマーリオ    日付:2007/04/23(月) 00:16
ホントに久しぶりに映画を観てきた。

いや〜久しぶり。観たいのが無かったって言うのもあるんだけどね。

今回はなんとな〜く感動したい、涙したい気分だったので

思い立ったように評判の良いこれに決めました。

200万部を超える大ヒットを記録し、各界で大きな話題を呼んだ

リリーフランキーの同名自伝小説を映画化。母と息子を取り巻く愛と友情を描く。

主演のボク役にはオダギリジョー。

オカン役には樹木希林。

内田也哉子が若き日のオカン役と言う親子共演。


原作もTV版も何も見てません。本は途中で諦めてしまって・・・。

取り立てて特別ではないストーリーですが樹木希林・オダギリジョーの2人が

上手でいつの間にか引き込まれてるそんな感じの作品。

オダギリジョーはリリーフランキーにどことなく雰囲気が似てるね。

見え見えのお涙頂戴に作ってない所も良いです。

所々で笑いがあり、最後は爽やかな感動を与えてくれる

評判通りのイイ映画でした。

今度は『スパイダーマン3』かな♪

あと僕の世代は『ロッキー・ザ・ファイナル』も非常に気になりますが^^

541.ア・グッド・イヤー プロヴァンスからの贈りもの 返信  引用 
名前:としちゃん    日付:2007/02/19(月) 08:40
これも旅行したときに見ました。

「ア・グッド・イヤー 〜プロヴァンスからの贈りもの〜」

「グラディエーター」のリドリー・スコットとラッセル・クロウが再びタッグを組んだ話題作です。

以前の男臭い作品とは打って変わって、風景の美しい南フランスプロバンス地方を舞台に繰り広げられるラブコメディー

原作は数年前に「南仏ブーム」を生み出したピーター・メイル(『南仏プロバンスの12ヶ月』の作者)


ストーリー
敏腕為替ディーラーの主人公(ラッセル・クロウ)は、小さい頃に独特の哲学で教育してくれた叔父が亡くなったことを知る。
身寄りのない叔父が残したワイン畑と建物を資産価値を調べるために南仏プロバンスに飛んだが、そこには子供の頃に一時期を過ごし、思い出の詰まった風景が彼を待っていた・・・


南仏プロバンスの美しい風景は必見です。
内容的にはありきたりな感もありますが、プロバンスの美しい風景とのんびりとした雰囲気で、ストレス社会に生きる現代人には一見の価値ありではないでしょうか?

ラッセル・クロウにラブコメディは、ちょっと嵌らなかった感じはありますが、雰囲気を楽しむだけでも楽しいです。

てな訳で、ビデオになってからでも十分なので、時間のあるときにでも見てみてください。

540.守護神〜ガーディアン〜 返信  引用 
名前:としちゃん    日付:2007/02/17(土) 13:11
またまた、としちゃんです。

先週マレーシアのビーチリゾートに5日間ほど行ってきました。
その時にケビン・コスナーとアシュトン・カッチャー主演の「守護神〜ガーディアン〜」を見ましたので書き込みします。

ストーリー
アメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマーのベン・ランドール(ケビン・コスナー)は、数々の命を救った伝説的なスイマーだったが、ある任務で相棒を目の前で失い、心に深い傷を負ってしまう。
追い討ちをかけるように妻にも別れを告げられ、失意に沈むベン。
そんな重い気持ちの彼は一時現場を離れ、レスキュー隊員を養成する学校・Aスクールに教官として赴任する事になった。
そしてそこで元高校水泳チャンプの訓練生、ジェイク・フィッシャー(アシュトン・カッチャー)と出会う。
入学当初から「あなたの樹立した記録を全て破ります」と断言するジェイク。
当初は鬼教官と生徒の関係だが、ジェイクの抱える辛い過去を知ることで、やがて親子のような強い絆に結ばれる二人。
そんな二人に厳しい現実の待つ悪夢のような氷海から運命のSOS信号がやってくる。


アシュトン・カッチャーとケビン・コスナーの新旧スターの共演が話題の1作。

ケビン・コスナーは結構役にはまっていたけど、アシュトン・カッチャーはコメディのイメージが強かったので、最初は若干違和感を感じるが、撮影開始の8ヶ月前から肉体改造していただけあって、見て行くうち違和感がなくなっていくのを感じました。

「海猿」そっくりのイメージがあったけれど、見ていると「海猿」というより、「トップガン」「愛と青春の旅立ち」などの方が近かな?

レスキューという職業柄、「救う人」と「救われる人」という話の展開になりがちですが、この話は「救える人」と「救えなかった人」という、厳しい現実に焦点を当てています。

ドラマの中でジェイクが問う。
「全員助けられない状況の場合、救う人をどのように選択すればいいのか?」

この答えは誰も答えられないのかもしれない。

でも、色々と考えさせられることの多い良い映画でした。

てな訳で「出来スク」で。

539.(untitled) 返信  引用 
名前:としちゃん    日付:2007/01/29(月) 22:47
予告通り「ラッキーナンバー7」を見に行って来ました。

ストーリー
仕事をクビになり、彼女の浮気現場にも居合わせた不運続きの青年スレヴン(ジョシュ・ハートネット)は、友人を頼ってニューヨークへやってくる。
しかし友人の家に着く前に強盗に襲われ財布と免許証を奪われるなど、災難はとどまることを知らない。
やっとのことで友人の家に着くが、家はもぬけの殻。
家で待っていると、その友人が借りている1000万円以上の借金返済をギャングに迫られる。
金が払えなければ、彼らと敵対するギャングの息子を殺せと強要され・・・


この映画の原題は"Lucky Number Slevin"
"Seven"ではなく"Slevin(スレヴン)"となっています。
スレヴンはジョシュ・ハートネットが演じる主人公の名前。
このタイトルの理由も最後に明かされます。

冒頭からスピーディーに展開し、全く理解できないまま最後まで一気に見てしまいました。
色々な謎が最後に少しずつ明かされる爽快感がこの映画のポイントかも。
かなり面白かったです。

色々な伏線が至る所に仕掛けられ、2回目を見ても新しい発見があると思う。
2回見ても楽しい映画というのは、こういう映画なのだろう。
でも、ヒントが多すぎて、カンの鋭い人は途中で気付いてしまうかも?

かなり満足でした。
てな訳で、「出来スク」で。

538.パフューム ある人殺しの物語 返信  引用 
名前:としちゃん    日付:2007/01/23(火) 23:00
監督、明けましておめでとうございます。

っていうか、もう23日にもなるのに、更新されていない・・・


「パフューム ある人殺しの物語」試写会に行ってきました。
と言っても、配給会社ギャガの株主総会の時に見たので、2ヶ月以上前ですが。

ストーリー
18世紀のパリ、悪臭のたちこめる魚市場で産み落とされたジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)。
驚異的な嗅覚を持つがゆえに、奇怪な青年として周囲に疎まれている彼は、ある晩、芳しい香りの少女に夢中になり、誤って殺してしまう。
その後、彼は少女の香りを求めて調香師になり、香水作りに没頭するが……。

解説
世界45か国で発売され、1500万部の売上げを記録したパトリック・ジュースキントのベストセラー小説を映画化。
『ラン・ローラ・ラン』のトム・ティクヴァが監督を務め、美しい女性の香りを手に入れるため、恐怖の連続殺人鬼と化していく男の物語を描く。
驚異的な嗅覚を持ち、一切の体臭を持たない主人公を演じるのは『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』のベン・ウィショー。


冒頭から鎖に繋がれて牢屋に入れられている主人公が、それまでを回想するという展開になっています。

話の展開がスムーズで、一気に引き込まれて最後まであっというまでした。

Yahoo!などの評価では、5段階での平均で4.55という高得点ですが、最後まで見た感想としては、

「なぜそんなに評価が高いのかが分からない」

です。

あっという間の2時間でしたが、最後のシーンが常識外れで、まったく理解ができませんでした。

他の人は理解できていたのだろうか?

普通ならオススメは絶対しないけど、誰か見たら感想を教えてください。

今週末は「ラッキーナンバー7」を見に行ってきます。

537.「007 カジノ・ロワイヤル」 返信  引用 
名前:タマーリオ    日付:2006/12/09(土) 01:11
面白いと評価が高かったので観て来ました。
007モノを映画館で観るのは久しぶり。
なんせピアーズに変わってからは全然興味が無かったので・・・。

暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは
“00(ダブルオー)”の地位に昇格し、最初の任務で
世界中のテロリストの資金源となっている
“死の商人”ル・シッフルの存在を突き止める。
資金を稼ごうとするシッフルとその背後にある黒幕を抑える為
高額レートのポーカーに挑むが・・・。

一言で言うと今までの007にない面白さでした。
一級のサスペンスアクションですね。
これならM:Iシリーズにも対抗できそうです。
前まではエリート諜報員がスマートに事を運ぶという感じで
コントのような新兵器やいかにもVFXといった映像
CGアクションの連続でいまいち面白さは感じなかったけど
今度はぜんぜん違います。
泥臭く激しいアクション、しっかりとしたストーリー展開
カメラワークに音楽、そして何より主役のダニエル・クレイグが
最高にこの役にはまっていた。

選ばれた時、世界中で「歴代最もブサイクなボンド」
なんて罵られましたがこれを観ればそんな批判もなくなるでしょうね。
とにかく次回作が楽しみなシリーズになりました。

そんな訳で皆さんも是非どうぞ。
評価は「即スク」。
週末に行って下さい♪

536.プラダを着た悪魔 返信  引用 
名前:としちゃん    日付:2006/11/22(水) 08:08
ごぶさたっす。監督。
としちゃんです。

久しぶりに映画を見たのでカキコします。

ストーリー(公式サイトより)
大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。
オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった!
それは一流ファッション誌"RUNWAY"のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。
しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった!
ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。
朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上"センス、ゼロ!!"と酷評され、アンディはこの業界が努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。
キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。
カレの誕生日は祝えないし、友達にも愛想をつかされる。
この会社で、このままでいいの?
私って、本当は何をしたいんだっけ?
働く女性なら誰でも共感してしまう等身大の悩みを、華やかなファッション業界を舞台にゴージャス&ユーモラスに描いた今年最高のビタミン・ムービー!

監督は、アメリカのTV史上最もファッショナブルな番組として、世界中で社会現象を巻き起こした「セックス・アンド・ザ・シティ」を手がけているデヴィッド・フランケル。
衣裳デザインは、同番組のサラ・ジェシカ・パーカーの着こなしを通じて、様々なトレンドを作り上げてきたパトリシア・フィールド。

「プラダを着た悪魔」というタイトルにも関わらず、メリル・ストリープがプラダを着るシーンは1回しかなかったそうです。

CMで色々と流れているけれども、思ったよりもドロドロしていて、爽快感に欠けるかも。
所々は爽快感があったのですが、「ビタミンムービー」というほど元気にはならなかったかな。
俺が男だからか?

パリコレの場面に、デザイナーのヴァレンティノ・ガラヴァーニや、スーパーモデルのハイディ・クラム、ブリジット・ホールが本人の役で出演していたり、ジゼル・ブンチェンがランウェイの編集者役でカメオ出演するなど、ファッションに興味のある人は面白いと思う。
会場も半数以上がファッショナブルな女性だったし。


てな訳でビデオで十分ではないでしょうか?

535.「ワールド・トレード・センター」 返信  引用 
名前:タマーリオ    日付:2006/10/24(火) 00:36
土曜にレイトで見てきました。
結構人もいてこの映画の関心の高さかなと。

ストーリーは言うまでもなくあの9・11同時多発テロ。
しかしテロがどうこうという話ではなく大半はビル爆破の
救出に向かった2人の警察官の家族を含めた話。

映像も音響もビルが崩れてくる臨場感は凄いです。
瓦礫が迫ってくる場面や、次々と襲ってくる恐怖も見事に描いてます。
まるで自分がその場にいるかのような気分。
その辺はさすがオリバーストーンだなぁと感心させられました。

まだ解決していないこの問題にビル爆破の悲惨さと人の温かさ、助け合い
家族の絆の強さに焦点を当てて作り上げ非常に印象に残る作品でした。

評価は「出来スク」。
家で観るならホームシアターでないとダメ。
そう思わせるほど映像、特に音響の素晴らしさを
感じさせる作品でした。

ぜひ、映画館で観てください。

533.「インサイド・マン」 返信  引用 
名前:タマーリオ    日付:2006/10/17(火) 22:10
ええの見付けたので紹介しときます。
これも映画館で観たかったんだけど徳島ではやってなかった作品です。

スパイク・リー監督のデンゼル・ワシントン主演。
「マルコムX」と同じ組み合わせだけどやはり良いコンビ。
他にもジョディ・フォスターやウィリアム・デフォーなんかも
出演し豪華キャストになってます。

今回はストーリー紹介しません。
何故ならそれすら観てビックリして欲しいから。

この映画はホントによく出来てます。
完全犯罪とはこういうのを言うんでしょうか。
大体こんなにも豪華なキャストを使うと
内容が追いつかずつまらないモノになりがちなんだけど
これはちょっと衝撃でした。

久しぶりに観た傑作クライムサスペンス。
これは過去のサスペンス物でも5本の指に入るかな。
DVDも出たばっかりなので是非借りて観てみて下さい。


530.近況報告 返信  引用 
名前:としちゃん    日付:2006/10/10(火) 21:33
まいど。
としちゃんです。

近況報告など。

ゲーム大手のK社を退職して1年半に渡って世界放浪。
現在は東京の小さなゲーム会社で営業をしています。



最近の不景気で会社自体も傾いてきていましたが、つい先日社長より告知がありました。


「わが社はゲーム大手のK社に吸収され、傘下に入ります。」



これ、マジな話。

何の呪いだ・・・



531.Re: 近況報告
名前:タマーリオ    日付:2006/10/12(木) 17:03
相変わらずの波乱万丈人生を突っ走ってるとしちゃん。
お久しぶりですな。

ま、これも何かの縁やね。
長いものには巻かれろともいうし
寄らば大樹の陰ともいいます。

K社の発展に尽力をつくせとの天の声です。

いつの日か専務くらいになって
僕にK社の全タイトルを送ってきて下さい^^

529.イルマーレ 返信  引用 
名前:としちゃん    日付:2006/10/02(月) 08:06
おひさしぶりっす、監督!
としちゃんです。

昨日が『映画の日』だったので、吉祥寺に買い物に行って、急遽映画を見てきました。


見た映画は『イルマーレ』

キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックが、『スピード』以来の共演を果たしたラブストーリーです。

ストーリー:
2006年、シカゴの病院で働くことになった女性医師ケイト(サンドラ・ブロック)は、湖岸に立つ一軒家からシカゴ市内に引っ越すことになった。

郵便受けに次の住人へ、郵便物などが届いたら新住所に転送をお願いするメッセージを残した彼女は、後日返事を受け取るものの、それは2004年を生きる、彼女の前の住人、建築家の青年アレックス(キアヌ・リーブス)からの手紙だった。

2004年と2006年を結ぶ不思議な郵便箱で文通を始めた男女が、実際には会えない互いへの恋心を募らせていき、彼にとっては2年後の2006年に超人気レストラン『イルマーレ』で会う約束をするが・・・


2001年に日本公開となった同名の韓国映画をハリウッドでリメイクした純愛ラブストーリーで、韓国版の主人公はヒロインを「猟奇的な彼女」のチャン・ジヒョンが演じています。

韓国版は見たことが無いけど、多分韓国版の方が面白い気がします。

ストーリーは大変面白く、オススメです。
出来スクくらいかな?
韓国版を先に見る方が良いかも。



532.Re: イルマーレ
名前:タマーリオ    日付:2006/10/12(木) 17:12
韓国版は前にBSで観たけど
まあまあ面白かったよ。
サンドラブロックってちょっと
オバサンぽくなってきたね。
スピードの時はぴちぴちしてたのに。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb