[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ザ!ッ談by首くん

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3798.入院 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年08月04日(日) 13時47分

褒められればうれしいし
叱られれば悲しくなる、また誰もが他人から認められたいと願っている。

人は
自分の能力、持ち味を発揮することに喜びを感じるものだ。

人間のこころの動きには千変万化の複雑さがあるが
おおむね誰にも共通する、上記のような一般的な原則があると松下幸之助は言う。

半面、彼は、管理は非情、指導は人情とも言う。

管理
それは徹底的に数値をもとにした合理的かつ論理的な追及がベースとなる。
そこには、思いやりやいたわりなど全く存在してはいけない、非情冷徹な世界だ。

非情冷徹になれない人は経営者ではない。

5日の手術を控え、今日の10時から入院した。
3冊ほど本を持ち込んで読んでいる
入院は初めてだが、ベットの上でゴロンとしていると健康第一だなとつくづく感じる。

3797.アサリさん、ごめんなさい 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年08月02日(金) 12時57分

今週は大潮で干潮、干潟が多くあらわれる、手術前の最後のアサリ漁に出掛けた。

31日(水)に取ったアサリの温度管理が悪く、一部が元気をなくしたので安全を考え、全てを破棄した。
アサリさん、ごめんなさい。

プロがやっているアサリの砂抜き。
スーパーのアサリと浜から取って来た(潮干狩り)アサリとは違う。
スーパーの場合「1時間」
浜から取って来た場合は「半日」、塩水につけておく。

まず、アサリをこすりながら水洗いする、結構汚れが付着している。
アサリを入れて、塩水がひたひたになるように、多ければ塩水を捨てる。

アサリが活発になる温度は「20℃」、冷蔵庫に入れると冷たすぎて砂を吐かない。
夏は暑い、涼しい場所に置くか
500ミリペットボトルを凍らせて一緒に入れておくか、時々冷蔵庫に入れる。

ふつう冷蔵庫はいっぱい。
ペットを2本程入れるが今回は無かった、1本で寝てしまった。
これが失敗の原因、暑く熱帯夜でもあった。

海水の塩分は3%。
濃度3%の塩水は500ミリリットルのペット1本に対し、そのキャップ2杯分の塩(15g)を加えると、ちょうど海水と同じ3%の塩水になる。

ここからコツ
塩水から上げたアサリをザルで30分程放置する。
塩分調整のため、しばらくすると砂抜きで吸った余分な塩水を吐いてくれる。

一生懸命砂抜きしたアサリ
僕は、シンプルな「酒蒸し」で食べるのが一番好きだ。

3796.トルコ航空機 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年07月30日(火) 10時45分

イラン・イラク戦争の真っただ中、1985年3月
イラクのサダム・フセインは「今から48時間後にイラン上空を飛ぶすべての飛行機を撃ち落とす」
と無茶苦茶なことを世界に向けて発信した。

若い頃、僕も出掛けたイラン、多くの日本企業が進出し、従業員や家族が住んでいた。

日本人たちも危険を回避しようと慌ててテヘラン空港に向かったが
どの飛行機も満席で
自国からの救援機も来ず、帰国が絶望的になっていた。

そんな折、なんと、東の空から2機のトルコ航空機が飛来した。
日本人215名全員を乗せて飛び立ったのは、爆撃開始の僅か1時間15分前だった。

ある新聞は「日本の援助を期待して」と書いたが
その後、理由を聞かれた駐日トルコ大使は一言こう言った。

95年前のエルトゥールル号
助けていただいた「エルトゥールル号」の恩をお返ししたいだけだった。


1890年9月、トルコ軍艦エルトゥールル号は
明治天皇への表敬訪問を終え、帰国の途についた。しかし、折り悪く紀伊半島沖で台風に遭遇する。
嵐の中
エルトゥールル号は舵がきかなくなり、暗礁に乗り上げて大破してしまう。

さらに、エンジン機関に浸水、船は大爆発を起こし、600名以上いた乗組員は荒れ狂う海へと投げ出されてしまう。

当時の漁村は貧しく、救助した69人の食糧を賄えなかった。
緊急の時のために各家庭で飼っていた鶏をさばいて食べさせた。

本当に何も食べるものがなくなってしまった。
しかし、遭難した兵士たちの存在は
和歌山県知事に伝えられ、明治天皇にすぐさま伝えられた。
全国から義捐金も集まった。
 
明治天皇は
日本海軍の軍艦でトルコに送り返すように指示した。
これを切っ掛けにトルコの人々は日本を知るようになった。

3795.韓国憲法 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年07月29日(月) 11時35分

悠久の歴史と伝統に輝く私たち大韓国民は三一運動で大韓民国を建立し、憲法を制定する
と「大韓民国憲法」の前文に書かれている。

チョッと日韓の歴史を知っている僕らの時代の人は
えっ、1948年8月15日に初代大統領「李承晩」が行った独立の宣言じゃないのと疑問に思う。

三一運動
1919年3月1日、日韓併合時代の朝鮮半島で起こった。
これは反日暴動で、33名の宗教家が独立宣言書を作成し、それに共鳴した民衆がデモを起こした事件。
デモに参加した人数は多かったが運動は2か月で収束し、処罰された人数も少なく、量刑も軽く、何の成果もあげられなかった。

これを客観的に見て「建国」と呼べるだろうか、ほど遠い史実だ。
詳しいことを韓国の国民、特に若者は知らない。

韓国は宣言書を読み上げただけで「大韓民国臨時政府」が出来たとしている。
その後
大韓民国臨時政府と呼ばれる集団は上海、重慶と場所を移し、光復軍を創設し連合国の一員として日本と戦い、最終的に勝利したと考えている。
これで自力で独立を勝ち取ったという話になった。

それが憲法に書かれている。

韓国は自国の建立の歴史を
国際社会が認めた李承晩の独立宣言ではなく、自分の都合のいいように書き換えている。

自分たちに都合の良い結論をもとに
歴史をつくり、自分たちが政権の座から引き摺り下ろした過去の為政者を常に否定する。
歴代の大統領の末路を思い出せば納得がいく。

現在の韓国にとって
前政権は朴槿恵(パククネ)を通り越して日本、韓国の歴史では「光復軍」が日本から武力で独立し、歴史の事実がどうであれ「日本」は韓国民を苦しめた
となり、日本は倒されて然るべき国なのだ。

歴史観が全く違う。韓国は歴史を歪曲しても不思議に思わない国だ。

北朝鮮は
建国の父、金日成が、日本軍と勇敢に戦い勝利したとしている。
これを政権の正当性としているが、韓国は、そのような歴史的事実がないと否定している。

そうしないと整合性が取れない。

だから何が何でも光復軍が
日本軍に勝ったという話を作らねばならない。

20代後半で終戦を迎えた95歳の老人
日韓併合時代を実体験として良く知っている、「良き時代」だったと自らの体験を率直の述べた。
真実か否かは関係なくを検証することなく、それが韓国では暴力問題に発展している。

韓国の歴史観を丸飲みしないと解決しないかも!

3794.アイフライテック 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年07月25日(木) 17時35分

アイフライテック
MIT、米マサチューセッツ工科大学で、大学が独自に選出したグローバルスマート企業50の一社で
5位のGoogleについで6位、中国の評価では一番とされた企業だ。

50社には残念ながら日本企業は一社も入っていない。

アイフライテックム
日本での知名度は低いが、英検の自動採点もアイフライテックの技術が使われている。


音声認識と認識した音声を文章にする技術が専門で
音声認識分野では中国のシェア70%を持ち、小型翻訳機は中国語を含む34の言語と中国の4つの方言で発せられた音声を瞬時に翻訳できる。
Easy Trans 2.0、63800円で日本でも売られている。

教育分野にも強く
中国で行われている小中学生標準テストの自動採点、間違った問題の分析など個人個人の弱い部分を宿題に出すシステムも開発している。
授業の管理
生徒や学生の学習進捗度の把握
試験問題の作成、試験の自動採点(作文、数学も含む)も行っている。

医者が話した内容をリアルタイムにカルテにする技術、MRIの解析、病院の問診ロボットなど医療分野にも進出している。


僕ら日本企業も
躍進しなくてはと感じる。
持っているものを全部捨てて、ひっくり返すような発想が必要だと思う。

3793.伯楽 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年07月17日(水) 09時16分

駿馬(しゅんめ)と 伯楽(はくらく)

駿馬:1日に千里も走ることのできる名馬
    1里は4キロ、人間が1時間で歩ける距離、千里は4000キロ
伯楽: 馬の素養を見分ける人


故事に
千里の馬は常にあれども 伯楽は常にはあらず

千里を走る名馬はいつもいるが
その名馬を見抜くことができる人物は滅多に現れない。

現代に置き換えると
才能のある人はタクサン存在し、どんな人でも何かの才能を持っている。
その才能を見抜き、育て、世に送り出すことが出来る人物は限られている。
そんな人物は大変貴重な存在となる。

この続きがある、実に面白い。
伯楽は
可愛くない弟子には千里を走る駿馬の見分け方を教え
お気に入りの弟子には普通ののろい馬の見分け方を教える。
えっ逆ではないの? その心は?

千里を走る駿馬は
ほんの時折見つかるだけで珍しく、儲けの機会は稀だ。
しかし、普通ののろい馬は毎日売り買いされ、利益を得る機会が頻繁となるからだそうだ。

現代的に理解しようとすると
逸材を見つけることは重要だ。
しかし、その他大勢を駄馬として切り捨てたのでは組織は持たない。駄馬の中から癖があっても使える才能がある者や
貧しい生まれでも特性のある者を見つけ出し、使える方法を考える
これが大切だと故事は僕らに語っている。

3792.不登校 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年07月10日(水) 14時54分

30年前の話。
僕が地元チャンバラ会の会長になり、初心者も指導していた。

たかし、良い子で、熱心に日曜日の稽古に来ていた。
ある父母からあの子、不登校なんですよと言われ
たかしの母親から「家の子は、学校に行ってないだけで普通の子と変わりません」と言われた。

学校に行ってないだけで
普通の子供と変わらない、今でも耳に焼き付いている。

不登校について
うだつの上がらないおっさんたちが
自分たちは頑張って学校に行ったんだから、お前も行けよと言う。
同じであれと小学生をこぞって叩く、そんなおっさんになる位なら学校なんか行かない方がマシだと思う。
それくらい情けない。

みんな違って、みんないい。
(幻冬舎箕輪厚介)
宿題をやりたくないのでやらなかった。
なんで学校があるんだろう、なんで先生がいるんだろう。
なんで先生の言うことを聞いてやらないといけないのだろう。

何より周りの子供たちと同じように行動しなければならない、これが、小学生にもストレスになるのだろう。

子どもをバカにしすぎだと思う(慶應の夏野剛)。
どれが正解で、どれが不正解かはない、1っの生き方として見守る。
5分でも
2時間でも
3日でも見守る、興味を示したら一緒に遊ぶ、僕はそんなことを心掛けて
僕が指導する初心者、ジャガイモ諸君と付き合っている。

皆は如何思う?
時には書き込んで下さい。

3791.野ガモ 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年07月10日(水) 10時42分

ある海岸に
南に渡る野ガモが、毎年、秋になると大群で飛来し、羽を休める。
野ガモが大好きだったある爺さんが
親切心から野ガモにエサを与えはじめた。しばらくすると餌付けに成功し、一部の野ガモが南へ飛び立たず
海岸で冬を過ごすようになった。

その野ガモ
エサを求めて飛びまわる必要がなくなり、やがて飛べなくなった。
秋になって野ガモの群れがもどって来ると輪になって歓迎するが、すぐにエサ場へと行ってしまう。

飼いならされた野ガモを、野生に戻すことはできない。


会社での
ポストや待遇、その良さで社員を会社にとどめようとしていないか?
特定の部署や職務を長く担当させる、つぶしの効かない社員にしていないだろうか?

あのトヨタですら終身雇用が出来なくなったと発表した。
雇用が守れない、餌を与えられなくなった時代を迎え、餌付けされた人材はどの職場に行けば良いのだろうか?

IBMの創業者、ワトソンJRは
社内で「野ガモを飼い慣らすな」と家訓を残し守らせている。

NEC,技術系の新入社員、その初任給に1000万円と報道。
僕のカナダの取引先、その娘は
マギル大学(McGILL)の学生、返済不要の奨学金450万円を毎年もらぅっていると話してくれた。

ビックリしちゃいけない。
彼女いわく、多い学生は1000万円はもらい、就職すると1500万円の初任給だそうだ。

3790.宝石と名馬、こだわるバカ 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年07月10日(水) 09時28分

むかし
晋(しん)国の献公が虢(かく)の国を攻めることにした。
しかし、その手前に虞(ぐ)の国がある、進軍するためには道を借りねばならない。
さてどう切り出すか思い悩んだ。

参謀が
殿がお持ちの、この世に2っと無い玉(宝石)と名馬4頭を虞公に贈ればよろしいか
と具申したが、聞いた献公は拒否した。

どちらも大切な宝物じゃ。
もし相手が宝だけ受け取って道を貸さなかったらどうする。

参謀は言う。
相手に道を貸すつもりがなければ、高価な贈り物はかえって負担になる、送り返して来るでしょう。
玉と馬を受けっとって道を貸したなら
殿は、それらを一時、蔵から出して預けただけと考えたら如何でしょうか?
献公はわかったと返事をしたものの、実は惜しくてたまらない。

さて、宝石と名馬を受け取った虞の国
光り輝く玉と比類なき名馬を見た虞公、どうしてもそれが欲しくなった。

しかし、忠臣が諌める。
道を貸せば、虢(かく)は討ち滅ぼされるでしょう。その先は明白なこと、晋は必ず次に我が国を攻めるでしょう。

虞公は目の前の欲に勝てず、諫言は聞き入れられなかった。
晋は遠征を成功させ、虢(かく)を滅ぼした。

虞公への感謝は言葉だけのこと。
3年後、献公は軍を挙げて虞に勝った。
虞公に渡った玉と4頭の名馬は献公の手に無傷で戻り、参謀の言うように「一時蔵から出しただけ」の結果となった。


大利を前に小利を追うな
この晋(しん)国、献公の逸話を
小さな利益に目がくらんではいけないという教訓にとるか
どうせ取り返せるなら贈り物(取引条件)は、相手の目をくらませるほどのものを惜しまず準備すべきだか
など色々な教訓として考えられ、参考になる。

韓非子も
小利を顧みるは、すなわち大利の残、と言う。

残とは、やり損なうこと。
小さな利益に目がくらんでいると大きな利益を損なうという教訓。

そんな当たり前のことと誰もが思う。
でも
多くのリーダーが悩み「当たり前」をやらないで、過ちを繰り返し、目先の利益に惑わされる。

3789.うなぎ 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年07月06日(土) 10時01分

うなぎを食べる習慣がなかった頃に
小料理屋のおかみがうなぎ料理を出したところ
食べてみたら
意外に美味しかったので、お内儀(おかみさん)、もうひとつくれ。

「おないぎ」が「おなぎ」、そして「うなぎ」に変化した。
これ、たぶん俗説。

昨夜
歓談している時「うなぎ」が安く、余っていると聞いた。高いので売れない、売れないので安くなっているそうだ。

土用の丑の日、食べたくなる。でも土用の由来を知らない。
調べると
中国で生まれた思想の1つで、陰陽五行説からきていると。

陰陽五行説は
全ての事象を木、火、土、金、水の5っの元素から成り立ってるとし、それを季節に当てはめる。

春は木、植物が盛んに伸びる
夏は火、燃えるように暑い
秋は金、金属のように冷えていく
冬は水、水のように冷え切って停滞する季節
だが、土が無い。
土の性質は全ての季節に均等に存在するということから、四季の各時節の最後を土用とした。

立春
立夏
立秋
立冬の前を「土用」として当てはめた、だから土用は4回ある。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb