[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ザ!ッ談by首くん

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3776.2800万人 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年05月21日(火) 17時15分

2800万人
この数字、多いか? 少ないか?

雨の中、アサリを自転車に乗せてクロネコへ、クール便で発送、そのままスーパー富士へ、カレーの材料を買う。

この何気ない日常生活の中で
行き帰りの道ですれ違う人、同じ時間にスーパーで買い物をする人、同じ電車に乗りあわせた人など東京では
1日1000人位の人と何らかの形ですれ違うそうだ。

すると
1ヶ月で3万人(あくまでも計算上)
1年で36万人
10年で360万人
80歳まで生きると、一生で、どこかで出会ったり、すれ違ったりする人の数は2800万人となる。

今、この瞬間に出会い、ともに学び、会話し、涙を流し
笑い合い、成長し、一緒に同じ時間を過ごすということは、ものすごく貴重で、奇跡としか言いようがない。


あなたにめぐりあえて
ほんとうによかった
ひとりでもいい
こころから
そういってくれる ひとがあれば

相田みつを「めぐりあい」、人との出会いはかくありたいと思う。

3775.ジャガイモ諸君 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年05月18日(土) 15時40分

チャンバラの指導

入会したジャガイモ(僕がつけた新入会員の呼び方)諸君を
同じレベルに引き上げたいと思い教えるが
できるジャガイモ
できないジャガイモ
僕の話を聞かない規格外のジャガイモ
3ヶ月経っても、5ヶ月経ってもバラバラ、ハッと気が付いた、無理だよ
年中、年長がいて
小学校1年が一人
3年生が三人など、それぞれの立っている位置、知識が違う。その違うを見てあげないと同じ教え方では上手く行かない。

僕自身のレベルが、どれくらいか?、その分析。
自分が下準備し、理解していることが大切、何故、竹刀で打ち合うの? 鉄砲の方が効率が良いじゃないと聞かれたら何と答える?

今までの稽古でたくさんの引き出しが出来ている。
どの引き出しに、何を入れたのか分からなくなっている。

どれだけのことを知っているか?
じゃなく
どれほど知らないか?を確認すること、これも大切だね。

教える難しさを感じる。

3774.カーネーション 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年05月17日(金) 10時48分

カーネーション
母の日が過ぎ、今は安く売られている。

これ、実は線香花火がパッと開いたようなナデシコを品種改良した花だ。
日本では「撫でし子」、しばしば子供や女性に例えられ、ナデシコは万葉集や枕草子にも登場している。

カーネーションの中には
スパイシーな香りがあるものもあり、古くはワインの風味づけに使用されたり、ハーブのような使われ方もした。

1861年に始まったアメリカの南北戦争
敵味方を問わず負傷兵の看護にあたったアン・ジャービスという女性がいた。
彼女が亡くなって数年後
娘のアンナ・ジャービスが亡き母の追悼のため教会で集会を開催した。
母が好きだった白いカーネーションを配ったのが「母の日」の起源とされる。

植物は凄い。
30センチ四方、深さ56センチの木箱に
砂だけを入れて1本のライ麦の苗を植える。水だけで育てること3ヶ月、箱から取り出して砂を振るい落し、広がっている根の長さを計測してみる。
根毛の先にある、顕微鏡でしか見えないようなものまで測りると、全部で11200キロもあった。
(アイオワ大学ディットマー教授の実験)

日本の南北が2800キロで、90日で4倍の長さに育つ、凄いね。

人間
1日生きるだけでも凄い
僕らは生きているだけで偉大、貧しかろうが、無名だろうが、生き甲斐がなかろうが10年、20年、30年と生き続ける。

何万キロ、人間の根は伸びているのか?
たぶん、地球の何百周もあろうね。

3773.割稽古 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年05月08日(水) 10時12分

割稽古(わりげいこ)
茶道の用語で、一連の所作を分割して、基本になる動作を1っづつ練習する
稽古の基本としてお茶は割稽古から始まる。

チャンバラも分割して指導する。

お茶を点(た)てている時
目の前で扱っているものをよく見ずに、つい次の手順を追い求めてないか?
それは即ち、心と体とがバラバラになっている。
どのような場でも常に「扱うものを見る」ことを心掛けよ。

裏千家の千 宗室は言う。
何か具合が悪い時、私達は
今を見ていない

見るのをやめている
もしくは
見ようとしていない

見たくないから見ないでいる。

今生きている自分が置かれている場所を見ずに、1時間後に行くであろう場所のことを考えるならば
私達は地に足がつかず、常に先走ったような気持ちで人生を送ることになる
と忠告している。

チャンバラの稽古も
今を見て、集中する、動作は早すぎても駄目、遅すぎても駄目、一瞬だ。

3772.目には青葉 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年05月07日(火) 16時00分

心法は形無くして、十方に通貫す
と臨済録にある。

心には形がないが生き生きと働いている。
見ること
聞くこと
匂うこと
しゃべること
手を動かすこと、すべて心の働きだと教える。

目には青葉 山ほととぎす 初鰹

松尾芭蕉と同門で
親交があった山口素堂の有名な句、芭蕉の俳句に大きな影響を与えた俳人だ。

眼で見ているから「目には青葉」
耳で聞いているから「山ほととぎす」
食べるまで手足など体を動かし刺身にして味わう美味しい「初鰹」
全て心に通じている。

5日のNHKスペシャル
人体U、遺伝子(1)あなたの宝物「トレジャーDNA」を見て強く感じた。
初めも
終わりも、心ですね。

3771.春秋時代、大国の晋 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年05月07日(火) 14時32分

敵は大軍だ。どこを拠点に迎え撃てばいいか?
との質問に対して、田中は
文京区の城がよろしいでしょう。
歴代、人並み優れた人物が経営していましたから。

大軍には籠城戦と覚悟を決めて乗り込んだ首くん
城や倉庫を見て回って慌てた。城郭は傷んでいて、穀倉の中にも何もない。
金庫には戦費の蓄えもなく、武器庫も空っぽだった。

急ぎ田中を呼んで
どういうことだ、これでどうやって大軍を迎え撃つというのだ。
と詰問すると平然として答える。

聖人の統治というものは
民に蔵して府庫に蔵せず(人民に蓄えさせて、政府の倉庫には蓄えない)と言われ、人民の教育に手を尽くして城郭には手をかけないものです。

田中は、次のように命令を出せばいいと首くんに教えた。
1.それぞれの家は3年分の食料と金銭を取り置いて、残りを国倉に納めよ。
2.手の空いたものは、城郭の修理に馳せ参じよ。

田中の助言に従って命令を出すと
翌日には食料庫も金庫も武器庫も満杯となった。
5日目には城郭の修理も終わり、見当たらなかった矢も、有事に備えて役所の生垣に植えてあった笹竹と建物の土台として蓄えてあった銅でアッという間に整った。

目に見える蓄財より民を養え
会社の経営も同じで、トップが目に見える利益の追求と
蓄財に邁進し、豪邸住まいを自慢するようでは組織は、会社は動かない。

これ
紀元前5世紀、春秋時代末期の中国、大国の晋の話。
話には続きがあり
大軍に対し城は堅固で、周囲の大河の堤を切られ水攻めにされる。
将兵、人民たちは木の上に避難し、樹上で煮炊きをして凌ぎ、耐える。
攻防戦は3年を過ぎようとしていた。

この後の話が実に面白い。
調べてみては!

3770.肺線維症 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年05月06日(月) 09時11分

吸った空気は肺を通って末端の肺胞という小さな袋まで運ばれる。
その肺胞の周りの毛細血管の血液に、新しい酸素を与える作業が呼吸で、何かの原因で炎症を起こすと
壁が厚く硬く線維化し、血液中に酸素が取り込まれなくなる。

これ、肺線維症と呼ばれ
剣連の事務局長だった頃の理事長が肺線維症で亡くなった。
10年程一緒に剣連の仕事をし、奥さまが御茶ノ水の三楽病院に来た時など事務所にご夫婦で立ち寄り、昼ご飯を一緒に食べたこともある。
昨夜は彼の通夜だった。

仲間も参列しており、その一人と「すし松」で飲んだ。
理事長の話から運転免許の返上、ガソリンを満タンにするか否かなど話が弾んだ。

彼いわく
ガソリンは
古くなると成分が酸化したり、変質したり、揮発成分が抜けて劣化するので、半年以内に使い切るのが基本だ
と言う。
それ以上放置する時は「燃料劣化防止剤」を入れる必要がある。

燃料は満タン給油が基本。
使用頻度が低い人は1〜2ヵ月使い切れる分だけを給油し、日常的に車を利用する人は毎回満タン給油が良い。

知らなかった
ガソリンに夏仕様、冬仕様があるのを。
夏用ガソリンは、高温時の揮発性を低めに抑えており、冬用ガソリンは低温時の揮発性を高めて、エンジン始動性が上がるように設定しているそうだ。

段々と自家用車にも
満タンにガソリンを入れない、修理に出しても交換部品がなかったり、使用頻度が少ないので配管が硬化したり
と色々な問題に直面する。

僕自身も愛車と同じく交換部品がなかったりとポンコツ化してきた。

3769.奢る 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年04月25日(木) 17時24分

人の財布に貯めるお金
むかし先代の松原から「商売人の飲み食いには目的(意図)がある」、必ず払うつもりで接待を受けろと注意された。

人に奢ったお金は消えるのではなく
人の財布に移動しただけと言う華僑の教えがある。
相手に奢れば、相手が奢り返すために宴席を設けてくれるだろうし、歓談する機会も増える。

でも、この頃は「自然に」が大切かなと思う。
歓談したければ、その人を呼んで
食べたければ食べて
飲みたければ飲む、払いたければ払う、そんな気持ちでいる。

この応用で
他社(仕入先、得意先)の財布に貯めるお金を実行している。
これ、商売の極意の1っのような気がする。


走りながら考える
これも若い頃からの僕の信条で、華僑の教えにも「条件が整うのを待たない」がある。
人、物、金、情報
すべての経営資源がそろうことなど永遠にないのだから、スタートして走りながら条件を整えたり、修正すれば良い。

ただ、先代の松原は「慎重な」人で、なかなか取り掛からない。
とにかくよく準備しろ、そして、とにかく挑め(挑戦)と言っていた。

僕と違う点だった。

3768.りゅうきゅう 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年04月20日(土) 17時10分

17日から帰省し19日に東京に戻った。
郷里は別府
戻った日から温泉につかる、そして起きたら朝風呂、昼寝から醒めたら温泉を浴(あ)びる。

温泉は重曹泉やアルカリ性泉が多い。
皮膚の脂を落としてくれるので肌がツルツルしてくる。
天然水の温泉と井戸水を風呂にドンドンと掛け流す、ジワジワと額に汗が浮かぶと毛細血管が刺激されているなと感じる。

内臓の各機能も活発に動いているのを感じる。


もう一つ「りゅうきゅう」って食べ物をご存知?
南部の蒲江町、ブリなどの養殖でも有名な地域、この辺りの郷土料理で、新鮮な魚の切り身をタレに漬け込んだもの
東京のマグロの醤油漬けに似たものだが味りんを使うので甘味がある。

ご飯、酒、どちらにも合うが、ご飯と食べるのが僕は好きだ。
今、りゅうきゅうは蒲江料理だったことは忘れられ、別府名物になっている。
大分では広く知られ、豊後水道で育った魚を使うので、その身は締まっていて魚の旨味が実感できる。

施設にいる体調のすぐれない長姉を見舞った。

3767.文ちゃん 返信  引用 
名前:首くん    日付:2019年04月15日(月) 18時57分

アメリカの首都ワシントンの桜が満開になっている。

1905年7月
桂・タフト協定が結ばれ、これを記念して桜が米国に贈られた。
この協定の内容は、米国は日本の韓半島支配を容認し、日本はフィリピンを米国に渡すという内容だった。

贈られた桜は3000本、ワシントンで見事に育っている。

日露戦争の戦雲が濃くなっていた1904年初頭
韓国は両国間の紛争に対して厳正な中立の立場を守ると宣言した。ロシア南下を極度に警戒していた米国は日本軍の韓半島(朝鮮半島)進入を容認し(密約)
その結果、日露戦争が発生し、日本の勝利に終わった。

この歴史は韓国人にとって胸を痛める過去の出来事として残っている。
米国は
日本の韓半島侵略を容認し、韓半島の分割統治でソ連と合意した。
また、北朝鮮が韓国に攻め入った時、韓半島の共産化を阻止するために命懸けで戦い
韓国が再び立ち上がれるよう助けた、これも米国だ。

文大統領が米国を訪問する。
ワシントンの桜を見るだろう、北朝鮮の代弁者として対峙したが、米国の本意を満足させていない。

まるで1904、5年の歴史を繰り返しているように感じる。
韓国内の人気取りのために日本をいつまで政治標的にするのだろうか?


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb