[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ザ!ッ談by首くん

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3725.ゴーン 返信  引用 
名前:首くん    日付:2018年11月20日(火) 14時45分

士別れて三日、即ち更に刮目して相待すべし
日本男子は
別れて3日もするば大いに成長している、次に会う時は目をこすって、違う目でみなければならない。

ゴーンよ、日本男子を見損なっていなかった?

東京地検特捜部
羽田空港に到着した日産のプライベートジェット機に乗り込み任意同行を求めた。こりゃ駄目だ、2〜3時間内には逮捕されるな
と感じていた。同時に本社、自宅の家宅捜索も行われた、全てが周到に準備されていた。

報酬を有価証券報告書に過少に記載し
これね、何万人の株主をだました罪になる、実刑5〜6年だろう。他にも日産のお金を不正に、私的に流用した。

正直は商売になる
これ先代社長の教え、無私大望、これは坪内。

佐世保重工業の再建に成功した昭和57年頃
坪内寿夫(つぼうちひさお)は
来島どつくを含むグループ会社の総帥で、他に並ぶ者がいないほど繁栄を極めていた。

入院していた昭和61年、来島どつくは2600億円の負債を抱え、経営危機が表面化した。坪内は「裸になってもええ」
と公言し、巨額の私財を投げうって、会社の負債の返済に潔く差し出した。

結果、坪内は裸になった。
ゴーン、すでに裸なので、恥ずかしがらずに素っ裸になると良い。
正直、無私大望、裸、君のこれからの言葉だと思う。

3724.送金、出来ない 返信  引用 
名前:首くん    日付:2018年11月16日(金) 15時43分

年末が近づいた。
郷里に住んでいる姉に少しお小遣いを送ろうと思う。
僕らは銀行口座を持っているので、銀行経由で、何の疑問も持たず、送金することが出来る。

国民の2、3割位しか銀行口座を持っていない
貯金をしようとする傾向が少ない国も多くある。それらの国では新規口座開設の最低預金額が3000万円とか、残高が一定額を下回ると
口座維持費が発生するなど色々な方法が採れれている。

例えばフィリピン、銀行口座保有率は30%
当然ATM網など発達しないし、口座を持たないので銀行から送金など出来ない。

そこで発達したのが「誰でもATM」
お金を送りたい人が、最寄の代行業者(エージェント)に現金を預けると専用のパスワードを発行してくれる。
その番号を遠隔地にいる受取人に、SNSやメールで伝える。受取人は住んでいる町の代行業者に出掛け、パスワードを教えると
その代行業者から所定の現金を受け取ることだ出来る。

手数料は金額の1%が取られる。
代行業者はドラッグストアやスーパーが現在はやっているそうだが、現金さえ持っていれば、個人でも代行業者をやれるらしい。


こんな話を聞くと何が常識なのか判らなくなる。
深く考えず、直感的に下記の質問に答えてみて下さい。
1.成功する人は特別な人だ
2.運命は、初めから決まっていて、変える事はできない
3.自分はついてない
4.自分には大した才能もない
5.自分を愛したり、応援してくれる人は少ない
6.人生、思い通りにはいかない
7.成功するには時間やお金が足りない

上手く行っている人や成功している人ほど「いいえ」と回答し、逆に、上手く行っていない人は「はい」と回答する傾向が強いらしい。

さらに分析すると
質問に「いいえ」と答える人も、以前の自分だったら、ほとんどの質問に「はい」と答えていたと言うのだ。
そして、その以前の自分は全く上手く行っていなかったと話してくれた。

まあ、こだわらず、何でもやってみることだね。

3723.野紺菊 返信  引用 
名前:首くん    日付:2018年11月14日(水) 16時01分

上品と長寿・幸福

秋の野を散歩すると紫式部と野紺菊(のこんぎく)を道端で見かける。
上品と長寿・幸福、それぞれの花言葉だそうだ。

日本に古くから自生している紫式部、今の時期に紫色の実をつける。野紺菊も原産地は日本で、薄紫色の花が咲いている。

山の神様=サの神様が
里に下りて来ることを「さおり」、田植えが終わって神様が山に帰ることを「さのぼり」と言う。さはサの神様=山の神様、「くら」は
神のおやすみされる御座(みくら)のことで、このふたつから「さくら」になったとか、僕はこの説が気に入っている。

昔から山の神様が
春になると里に下り、桜に宿り、田植えが終わるまで滞在した。
そこで、サクラの木の根元に食べ物などを供えて、秋の豊作を願ったそうだ。
お供えした食べ物は、下げた後は皆で分け合い、食べてサ神様の力を体へ宿したり、汚れを祓ったり(はらったり)した。

これが花見の由来らしい。

武将の家紋は無数にあり
梅は100以上の図版に用いられているが、サクラは殆んど無い。サクラの短命と儚さを嫌ったのだろう。

四季折々、僕らの周りには色々な花が咲いている。

3721.コンビニから持ち帰るなら8%、バカげた議論 返信  引用 
名前:首くん    日付:2018年11月09日(金) 12時56分

チャンバラ初心者のアラタ、ミヒロ、コスズの孫が
生きて行く時代に財政破綻を起こさせないためにも、消費税を30%以上に引き上げる必要がある。

安倍ちゃん、判っているよね。
それを、コンビニで飲食するなら10%、持ち帰るなら8%、キャッシュレス決済なら2%分のポイント還元、何を馬鹿なことを言っているの!

実施する意味など全くない。
10%位でウロウロしてる場合じょない、手取りを多くし、その先、15%、20%と消費税を上げて行かないと
この国が破綻することを安倍ちゃん、国民に説明すべき時だよ。

クレジットカード決済に増税分2%のポイント還元
それも国の財政支援で上乗せする。バカな経産省が考えた案だ。

さらに、カード会社に決済手数料の上限を3%台にする様に求めている。
3%に抑え込めば、カード会社は利益を出そうと利用者にリボ払いやキャッシングを強力にプッシュする。
結果、多くのカード破産者がでるだろう。

何故、こんな借金国家になったのか?
バブル崩壊後、景気低迷が長期にわたり続き、税収が激減する一方で、高齢化で社会保障費が増え続けたのが原因だ。

僕ら家庭では収入以上に借金して生活はしない。
節約、そして我慢する。

プライマリーバランス=基礎的財政収支とは
国の、毎年の政策経費を、税収など国債以外で調達したお金でどれだけ賄えているか、このプライマリーバランスを黒字化しないと
日本は成り立たない。

この原点に立ち返り、出来ないことは出来ない、厚生年金70歳で打ち切り、医療保険も60歳まで、自治体は解散
水道、下水道、焼却事業だけは残す、この政策を進める以外に道は無いように思う。

3720.孫悟空 返信  引用 
名前:首くん    日付:2018年11月08日(木) 17時06分

孫悟空
自分の毛を何本か抜いて、ふっと息を吹きかける、すると孫悟空の分身が何人も現れる。

そんな場面を映画で見た稲盛和夫は
まだ彼の京セラが創業したばかりの零細企業だった頃、自分と同じくらいの責任感を持って、仕事をしてくれる社員が
何故いないのか、何故教育できないのかと悩んでいたそうだ。

発見!
経営誌「日経トップリーダー」が社長の分身を作ってくれる。
Eラーニングだが、実例中心で構成され、例えば自社で撮影した動画をアップし、社員と共有することが出来る。

全てが短い動画で構成されているので
いつでも
何処でも
スマホで簡単に閲覧できて、通勤や客先を訪問する途中でも見ることが出来る。
まっあ、動く社員教育って感じかな?

このGOKUU(ゴクー)と言うサービスを使えば
チャンバラも仲間内で研究できたり、色々なことを組織内で共有できて学び合える。そんな孫悟空の世界が身近に存在する。

チャンバラ
毎日練習し、成功失敗を繰り返し、段々と開けてくる、そんな体験を動画にしてアップしたい。
僕がもっとも見せたい動画は
サクラ工業第三工場の稽古、道場の長手方向へ、1往復、2往復、3往復、4往復、5往復の切り返し
その後、面体当たりを5回繰り返し、6回目に1往復の切り返し
さらに続く基本打ちの稽古、1時間に渡る重い木刀での素振り
そんな風景を見せてあげたい。

自転車に乗れる技能を持つと、2、3週間乗らなくても、直ぐに乗れる。
サクラでの稽古を乗り越えると、いつでも使えるチャンバラになる、そんな感じがする。

3719.千利休と僕 返信  引用 
名前:首くん    日付:2018年11月07日(水) 15時03分

我が仏 隣の宝 婿舅 天下の軍 人の善悪
わがほとけ
となりのたから
むこしゅうと
てんかのいくさ
ひとのよしあし

室町時代の歌人
牡丹花肖柏(ぼたんかしょうはく)が連歌の席で話題にしてはいけないと話し、これを応用し千利休も茶席では話しては
ならない内容として弟子の山上宗二に説明していた。

僕も、若い頃のアフリカ、中近東への営業を通し
戦争
宗教
ワイ談は現地の人としない、歴史背景とニュアンスが全く違う。

我が仏 : 宗教
隣の宝 : 人の財産状況
婿舅 : 家のなかのごたごた
天下の軍 : 政治の話
人の善悪 : 人の悪口、人の善いところを話しても、聞いている他の人が嫌な思いをすることがある。

茶室へは武士も平民もみな等しく
頭を下げて「にじり口」という小さな入口から入る、別世界の異空間なのだろう、そこでは5っを話題にしない。

海外出張、それは異空間への侵入、僕も話題にしない。
俺と利休、通じるものがあるかな?、全く無いよが正解だね。

3718.違い、正義 返信  引用 
名前:首くん    日付:2018年11月06日(火) 15時35分

いま商売している産業の規模が小さくて
すき間のような小さなものでも、10年後、30年後にそれがメインになる。そういう分野を常に選んできた。
すき間が徐々に広がり、大きな流れになって、幹となり、本流になると、巨大市場へと成長をとげた。

10年経っても
ニッチなビジネスだとしたら、30年経ったらニッチそのものが消えてなくなっている。
そんな小さな事業を馬鹿な事業家が選んでいる
と孫正義は鋭く指摘する。

将来メインになるところで戦うのが怖くて
勝てる自信がなく
すき間、すき間と逃げていく、しょせん負け犬、子犬の戦い方、将来の大きな成功は望めない
と正義は言うけど、僕はそんな小さな分野で生きている。

確かにすき間だけど、世界広しといえども、たった10社しか使わない商品で、僕しか供給できない。
これじゃ駄目かなと反論した。

僕(孫正義)は言っちゃ悪いけど
小学校1年ぐらいの時からほとんど一番しか経験していない
首ちゃんは如何なの?と問われると、どの学校時代もドベでしたが僕の回答でした。

僕と孫正義、何処が違うのだろう?

3717.墓場 返信  引用 
名前:首くん    日付:2018年11月03日(土) 13時02分

正直は商売になる、先代のマツバラが僕によく言っていた。
自動車、KYB、今度は日立化成、技術のニッポンは何処に飛んで行ったのでしょうか?

アパレルの新入社員が
紙切れのように薄い粗悪な絹織物をたくさん仕入れてきた。
こんな物を誰に売るんだと専務が聞くと
その新入社員は
したり顔で、この代官山や田園調布に住む奥さまは、見た目が美しければ喜んでお買いになります。薄くて破れやすければ
早く次も買っていただけますから、それだけ儲けになります
と答える。

すると専務は激高し
相手にお金があることにつけこんで
相手を偽り、暴利をむさぼるようなことは絶対にしてはならない。これは我が家の家法に背く事だ
と言って、その絹織物をその場で切り裂いたそうだ。

近江商人で白木屋創業者、大村彦太郎は
商いは 高利をとらず正直に よきものを売れ 末は繁盛
という歌を作り、家中の者に唱和させ、誠実な商いを徹底させた。

他の家訓に
始末とは始と末、すなわち始めと終わりのことで、経済活動には一貫した計画性が必要だと説いている。

データを改ざんして商品を出せば
病人や死人を出荷したも同然、末は墓場に決まっている、分からないのかなと不思議だ。

3716. 十四五本も 返信  引用 
名前:首くん    日付:2018年11月03日(土) 12時41分

鶏頭の 十四五本も ありぬべし

鶏頭(けいとう)は夏から秋にかけて赤や桃色の花穂をつくり、花の形状が鶏のトサカに似ているので、こう呼ばれる。
僕の子供の頃は
群生もしていて花穂は多く、かなり存在感のある花だったように記憶している。

この俳句を作った正岡子規は
うん、見た目ざっと14〜5本もあるだろう、まあ見事な鶏頭の群生だ。
力強く、ちょっと無骨でたくましく、まるで炎のようだと見たままを写生して俳句にした。

子規の死後
俳人、志摩芳次郎は、子規のこの句はただの報告
花見客 十四五人は 居りぬべしと、いくらでも、類句を作ることが出来ると切り捨てた。
俳人、山口誓子は
この句を「心の深処に触れた」と絶賛した。

これを「鶏頭論争」と呼び
何でもない子規の「 十四五本も」が、彼の代表作の一句となった。

不思議ですね。

3715.塵劫記/じんこうき 返信  引用 
名前:首くん    日付:2018年11月03日(土) 11時26分

斗酒なお辞せず
(としゅ/じ)

1合:180ミリリットル
10合で1升、10升で1斗、つまり18リットルのお酒で、それを勧められても辞退せずに、平気で飲む大酒飲みを言う。
親しい仲間で飲みに行く時は「今晩一杯どう?」と誘い、上司を誘う時は「一献(いっこん)如何でしょうか?」と声をかける。

戦国の終わりに中国から
ソロバンが伝わり、多くの人がこの計算道具に飛び付いた。さらに江戸時代は算数が大流行、吉田光由(みつよし)が書いた
算数の教科書「塵劫記/じんこうき」はベストセラーとなった。

吉田は、ソロバンの使い方だけでなく
酒などの量や数の単位、九九(くく)、米の販売や両替商に役立つ和算、土地の面積や木材の体積の計算方法などイラスト入りで説明している。

塵劫記(じんこうき)には練習問題も書かれていて、江戸庶民の学習意欲を掻き立てたそうだ。
例えば
金の小判が6両3分3朱ある。
1両につき銀56匁に両替できる時、上記の小判で銀はいくらになるのでしょう?

金1両=4分=16朱、銀1匁=10分、銀0.1匁が1分
答えは銀336匁5分となる。

結構難しいでしょう。幕末、日本に来た外国人が
例外なく驚いたのは、江戸の人々が読み書きができ、暗算で正確に計算出来たこと、さらに武士が死を恐れないことだった。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb