[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ミニブタ何でもコーナー

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





8733.ご無沙汰しております 返信  引用 
名前:トムのお父さん    日付:2018年06月08日(金) 22時47分
覚えて頂いていますでしょうか?
以前の書き込みが何時だったのか思い出せないほど、ご無沙汰しています。

訃報続きで申し訳ありませんが、今日の夕方に我が家のトムが他界しました。
数日前までは元気に過ごしていたのですが、急に食欲が無くなり診察もして
頂いたのですが詳しい原因も分からず、回復することもなく息を引き取って
しまいました。

トムを飼い始めた時からKOBAちゃんさんを始め沢山の方から沢山の事を
教えて頂き、本当にありがとうございました。
また、このサイトから沢山の方と出会えたことも、本当に感謝しています。

今もトムは寝ている様に見え、「トム!」って声をかけると起きてきそう
な感じがしています。トムには沢山の楽しい思い出を作ってもらいました。

トムと家族と楽しい時間を過ごせたのは、KOBAちゃんさん始め沢山の
方々のお陰です。ありがとうございました。



8734.Re: ご無沙汰しております
名前:飼育係    日付:2018年06月09日(土) 08時40分
トム君って・・・もしかしてウジコさんですか?
我が家にも遊びに来て下さいましたが・・・
確かテレビ出演もあったトム君。
そうでしたら、向こうにモモとラブもいますので又仲良くして下さい。
冥福を祈ります。


8735.Re: ご無沙汰しております
名前:KOBAちゃん    日付:2018年06月09日(土) 16時41分
トム君と言えば赤いバンダナでミニブタスポーツ選手権で懸命にが張っていた動画を忘れることが出来ません。
今年で15歳位になったのかなあと思っていましたが、亡くなったとは非常に残念です。
トム君の写真は我がPCにも画像が沢山残っています。
ご冥福をお祈りします。

http://www.geocities.jp/popililyyokohama/


8736.Re: ご無沙汰しております
名前:トムのお父さん    日付:2018年06月10日(日) 20時18分
Original Size: 760 x 570, 138KB

>飼育係さんへ
 はい、あのujikoです。随分とご無沙汰してしまい申し訳ありません。
 飼育係さんと繋がりを持てたものトムのお陰でした。
 また、お邪魔した時も大変お世話になり、本当に楽しかったです。
 ありがとうございました。
 写真を見ていたら、懐かしい写真が出てきました。



8737.Re: ご無沙汰しております
名前:トムのお父さん    日付:2018年06月10日(日) 20時34分
Original Size: 1152 x 864, 463KB

>KOBAちゃんへ
 すごく覚えて頂いていてありがとうございます。
 トムとの生活は試行錯誤の連続でしたが、KOBAちゃんさんや
 このサイトのお陰で過ごすことができました。
 ありがとうございました。
 



8738.Re: ご無沙汰しております
名前:飼育係    日付:2018年06月11日(月) 09時35分
やはりそうでしたか!
そうそうこの写真、トムク君と我が家のラブですね。そして我が夫の
豚にも負けない立派なお尻!!懐かしいですね。


8739.Re: ご無沙汰しております
名前:ピースぱぱ    日付:2018年06月13日(水) 06時44分
お久しぶりです。
トム君が天国へ旅立ったなんて信じられないです。
東海地区の先輩ブゥちゃん達のおかげで
我が家のピース君も大きくなれたので
みんなに感謝しております。
ご冥福をお祈りいたします。


8740.Re: ご無沙汰しております
名前:ピースパパさんへ    日付:2018年06月14日(木) 07時37分
ご無沙汰してます。
お散歩会が懐かしいですね。ピース君は、よくドングリを食べていた様な気がします笑 あの時は幼かったけど、立派になりましたかね?
トムは、元気過ぎるぐらいで過ごしていて、亡くなる時は絶対に老衰だろうと思っていましたので、なぜ?って感じです。

8730.お久しぶりです 返信  引用 
名前:みけ    日付:2018年04月09日(月) 11時24分
Original Size: 500 x 375, 128KB Original Size: 500 x 666, 125KB

大変ご無沙汰をしております。
4月4日、早朝にうみが亡くなりました。12歳8か月でした。3月の初め頃から体調を崩しお薬を服用して一度は回復したと思っていたのですが、また症状がぶり返してそのまま旅立ってしまいました。
前日の夜まで食欲もあり、自分で立って排泄もしていました。
思っていたよりもずっと早いお別れでとても悲しいです。

ここ数年ブログは更新していなかったのですが、インスタグラムでほぼ毎日写真を載せて日本や世界中のミニブタオーナーさんと交流をさせてもらっていました。
そのおかげでたくさんのうみの写真を残すことができました。

ミニブタのことを何も知らないままうみをお迎えしてしまった私ですが、KOBAちゃんをはじめとした先輩オーナーさん達にたくさんのことを教えていただきました。
色々とお世話になりありがとうございました。



8731.Re: お久しぶりです
名前:KOBAちゃん    日付:2018年04月10日(火) 01時07分
Original Size: 548 x 410, 49KB

お久しぶりの書き込みがみうちゃんの訃報で驚きました。
薬石効なく前日まで食べることが出来たのは天命なのかもしれません。
みうちゃんは天国で友ブーと再会していると思います。
永年の家族が居なくなったようで落胆されていると思いますが、速く気を取り戻されることをお祈りします。
ウチのLiLyはもう直17歳になります。病院に連れて行けない状況なので毎日不安です。
脚が痛いのでグルコサミン&コンドロイチン、マルチビタミン、カルシウムなどを飲ませ、インドメタシン軟膏を塗っています。
また段差があるところはスロープにしたり毛布で出っ張りを包んだりして我慢してもらっています。
私も含めてぴんぴんころりを願う今日です。

http://www.geocities.jp/popililyyokohama /



8732.Re: お久しぶりです
名前:りぼん。パパ    日付:2018年06月03日(日) 12時57分
うちのりぼん。も、もう、おばあちゃんなので、足が痛いようです。
体重が、自分の脚力で、維持できないみたいです。

今は、小屋ではなく、庭全体を自由に使えるようにしています。

化製場等の法律による「飼養設備構造基準違反」と言われる可能性はありますが、脱走したときに、逮捕しやすいように、ハーネスは、着けておいて
放牧状態ですね。

それでも、豚の睡眠時間は、かなり長いので、運動不足解消には、ほど遠いと思いますが、飼養設備構造基準自体が、豚の自然環境を無視した基準なので、法律と生態とのギャップは、ある意味、仕方ない部分と思ってます。

近年、動物園も、動物種ごとの生態に合わせた「展示」になりつつありますから、本来は、土の上で、樹木の日陰があり、日当たりの良い場所と、ぬた場のように、体が冷やせる場所が、ある程度の敷地があるのが、望ましいのですが、、、、

職場の方は、昨年から、野生のいのししが、日中出てくるようになったので、裏山の竹林は、100坪ほど、すべて伐採し、竹林の奥に、100mほど、高さ1mほどで、恒久的な鉄柵で、山と自分の敷地とを、分断するように、斜面に、2重防護柵を、市に作ってもらいました。

狩猟免許は、もってますが、発砲禁止エリアなので、冬場の狩猟期間のみの「わな猟」になるのですが、多数のいのししを確保するのは、わな猟のみでは、かなり難しいですね。

わなの場所を、いのししは、覚えてしまうので、50kgくらいの箱わなを仕掛ける場所は、地形的に限られるので、困ってます。

8723.オンちゃん回顧録更新しました 返信  引用 
名前:KOBAちゃん    日付:2018年04月30日(月) 21時43分
オンちゃん回顧録を更新しました。
下のアドレスをクリックすればアップできます。

http://www.geocities.jp/popililyyokohama/taitoru.htm

8726.こんにちは 返信  引用 
名前:みき    日付:2018年03月16日(金) 17時14分
今日大阪市内まできゅうの爪切りをしてきました
お値段は高めですが、他にもミニブタさんがこられてるみたいで、安心です
去年に比べると麻酔の量が30%でよく効いたようです
きゅう、おばぁちゃんなんやなと思ってしまいました



8727.Re: こんにちは
名前:みき    日付:2018年03月16日(金) 17時19分
今年の9月で16歳
まさかこんなにいてくれるなんてと思ってしまいます


8728.Re: こんにちは
名前:飼育係    日付:2018年03月20日(火) 10時21分
まぁ〜〜!!みきさん、お元気でしたか?
そしてきゅうちゃんも元気だったのですね!素晴らしいですねぇ〜〜〜!
16歳ですか。もう みきさんの話してる言葉とか表情、全て理解、 
出来ているしているでしょうね。
我々二人、もう後期高齢者。現在は犬2匹とウサギ1匹に癒されています。
きゅうちゃんの長寿とみきさんの健康をお祈りしています。


8729.Re: こんにちは
名前:KOBAちゃん    日付:2018年03月21日(水) 15時58分
Original Size: 384 x 288, 25KB Original Size: 360 x 270, 29KB

きゅうちゃんが16歳ですか。ブー友のブーちゃんでは15歳以上長生きするのは珍しいので立派な後期高齢トンですね。
健康年齢で長生きしてほしいものです。
我がLiLyは2001年4月27日でもうじき17歳になります。
脚にトラブルがありますが快食快眠快便に変わりありません。
きゅうちゃんの子供の頃の写真とLiLyの現在の写真を載せます。
http://www.geocities.jp/popililyyokohama /


8724.ミニブタ専用ペレット(餌)の発注先について。 返信  引用 
名前:りぼん。パパ    日付:2018年03月06日(火) 13時58分
ミニブタ用のペレットタイプの餌は、複数のメーカーが、製造販売していますが、2018年4月1日から、今までは、一般財団法人 日本生物科学研究所が、注文先でしたが、下記の社名、住所、電話番号、担当者名に、変更になります。似たような社名も多いので、「NS−Diet」と言う名前の飼料を発注されておられる方は、ご注意くださいませ。

似た名称は、「日生バイオ」とか、「日生研」とか、ありますが、ミニブタのペレット餌の4月以降の発注先を、書いておきます。

発注先:日生研株式会社。住所:山梨県北杜市小渕沢町上笹尾3331−114.電話番号:0551−36−2333:FAX番号:0551−36−5577.担当者名:蔦木、白倉  です。

ちなみに、社名の変更のみで、価格、住所、電話番号等の変更は、ございません。販売業務のみ、新たな株式会社名で、行うと言うだけの変更だと
思います。
なお、日本農産など、別の飼料を、購入されている方は、特に、変更事項は、ないと思いますので、各自今までの入手ルートで、お求めくだされば、OKです。



8725.Re: ミニブタ専用ペレット(餌)の発注先について。
名前:KOBAちゃん    日付:2018年03月07日(水) 12時05分
この会社ってしばしば名称が変わります。
多分組織の再編成をしているのでしょうが、名前だけ変わり所在地も電話番号も変わりません。???
http://www.geocities.jp/popililyyokohama /

8722.新年おめでとうございます 返信  引用 
名前:KOBAちゃん    日付:2018年01月07日(日) 23時52分
今年もご家族の皆様とブーちゃんにとって良い年になることをお祈りいたします。
このブログがブーちゃんの情報や写真、はたまたブーちゃんのお悩み等解決の場になれば嬉しいです。

http://www.geocities.jp/popililyyokohama/

8721.猫インフルエンザが、人間に接触感染したらしいとの情報を得てます。 返信  引用 
名前:りぼん。パパ    日付:2017年12月30日(土) 20時28分
ミニブタも、人間に近いため、猫インフルエンザが、人間に接触感染したとすると、ミニ豚にも、感染する可能性が高いと思われます。
空気感染はしませんので、「接触感染、飛沫感染」が、想定されるので、ミニブタを触ったら、手洗い、うがいをしてください。
残ったエサを、近所の家ねこや地域猫に食べられないようにしてください。
水鉢やエサ鉢は、その都度、洗浄されるのが良いと思います。

人間のインフルエンザの対応と同じなんですが、夜間、空っぽの豚のエサ鉢が、猫に舐められる場所に置かないことも、関係すると思います。
ペット豚は、ほとんど、寝ている時間が、長いのと、冬場は毛布をかぶったりしてますので、近所の猫が、空っぽだけど、餌の臭いがする食器があれば、夜間、飼い主が知らない間に、舐めてしまい、感染してしまうことも、詳しい情報がない現在は、感染の可能性のあるものは、面倒でも、屋内にしまうことを、お勧めします。

8707.ミニブタの去勢について 返信  引用 
名前:寿のママ    日付:2017年10月23日(月) 14時22分
Original Size: 1000 x 750, 192KB

こんにちは。

現在約10ヶ月のポットベリーのオス(20kg)を飼ってる者ですが、こちらの皆さんに相談があります。

まだ未去勢なのですが最近発情がすごくて机とかに出血するほど腰を振っていて心配になって今更ながら去勢手術をしようか考えました。

でもこのまま放置した方がいいのかとかも考えていて、結局のところどちらがいいのか自分じゃ決断しかねてしまうので先輩方のご意見をぜひ聞かせていただければと思い書き込みさせてもらいました。

ぜひご意見よろしくお願いします!



8708.Re: ミニブタの去勢について
名前:みんみん    日付:2017年10月24日(火) 23時37分
こんばんは(^ω^)
うちのコは、停留睾丸のため去勢が出来なかったのですが、シーズン関係なく1年中交尾行動をとってました(^-^;
牙の伸びるのも早いですし…
からだが大きくなると、とても危険ですよ!
出来るのであれば、してあげる方がいいと思います。


8709.Re: ミニブタの去勢について
名前:KOBAちゃん    日付:2017年10月25日(水) 14時37分
私も去勢することを勧めます。
去勢手術は手術としては最も容易なものですが(家畜ブタの場合生まれて直に無麻酔で行うこともありますが、これは動物虐待に当たります)。ペットブタの場合は麻酔を掛けて行います。
10ヶ月ブタでも同様です。ただブタの麻酔は特別な面があるので、麻酔経験がある獣医にやってもらってください。

http://www.geocities.jp/popililyyokohama/


8710.Re: ミニブタの去勢について
名前:飼育係    日付:2017年10月26日(木) 09時54分
私も去勢に賛成です。
我が家はメスでした。「まぁメスだから生理がある事だけかな?」と思い 
避妊手術はしませんでした。
ところがこの世は何があるかわかりません。一寸先は闇。何とオスの            
ミニブタが我が家にやって来たのです。勿論「未去勢」の。 

直ぐに去勢手術。これが1歳を過ぎた位のミニブタ。 
それはそれは大変でした。本当に可哀想で(当時は麻酔無し)                  
未だに彼の悲鳴は頭から離れません。
KOBAちゃんのおっしゃる通り麻酔をして下さる獣医さんを探して早めに
手術をされることをお勧めします。


8711.Re: ミニブタの去勢について
名前:りぼん。パパ    日付:2017年11月03日(金) 22時31分
やはり、皆さんのご意見どおり、体重がこれ以上増えないうちに、麻酔して、去勢手術されることを、私も、お勧めします。
なお、ミニブタの体重に見合った麻酔薬を、常時、持っている動物病院は、少ないと思います。まずは、一度、大動物麻酔が出来る経験豊富な動物病院で、体重等、手術準備データーと診察券を作り、あなたのミニブタに合った麻酔マスクを加工して準備してもらい、手術の予約をするべきだと思います。
今は、麻酔薬の管理が、非常に厳しくなりまして、毎月、県知事に、1か月の使用量と在庫量を報告しなければならず、麻酔薬も、種類が多く、消費期限もあるため、常時、大量の麻酔薬、予備麻酔薬、麻酔覚醒薬、麻酔ガス、酸素ガスを、揃えている動物病院は、少ないと思いますし、ミニブタの麻酔薬の体重あたりの量など、経験豊富な獣医さんは、少ないと思います。
酸素ボンベも、麻酔覚醒薬も、準備しなくてはならないので、体重が増えれば、薬品の量も増えるので、医療費が高くなると思います。
また、大きくなればなるほど、大きな医療機器が必要になるので、1m以下の体長での手術が、無難だと思います。人間と異なり、専用の輸血も準備出来ないので、出血量が少ないレベルでの手術が望ましいのも、考えないといけません。
体調など、健康状態も、考慮してください。


8717.停留睾丸
名前:寿のママ    日付:2017年11月24日(金) 19時57分

こないだひ去勢のことでたくさんのアドバイスありがとうございました!

つい最近去勢手術を行ったのですが玉は1つしか取れず、もうひとつはお腹の中にあるそうです。

俗にいう停留睾丸てやつですよね。

こういう場合どうしたらいいのやら。

もうひとつを除去するためにお腹を切ることをかなり躊躇ってる自分がいます。

どうしたらいいのでしょうか・・・。


8718.Re: ミニブタの去勢について
名前:KOBAちゃん    日付:2017年11月27日(月) 15時56分
停留睾丸でしたか(>_<)
停留睾丸の手術例はみんみんさんが詳しいので、詳細は聞いて戴き着たいのですが、一般論としては次のように考えます。
問題は停留睾丸が未発達で男性ホルモンがほとんど分泌されないならそのままで良いと思いますが、すでに発情が激しいそうなのでこのほうほうはきたいできないでしょう。
みんみんさんの場合、停留している睾丸の位置が定かでなく再手術に踏み切れなかったと記憶していますが、寿ちゃんの場合睾丸の位置がはっきりしており、豚の内臓の手術になれている獣医さんなら手術するのも一つの手かも知れません。
獣医さんと十分話し合って決めることをおすすめします。

http://www.geocities.jp/popililyyokohama/


8719.Re: ミニブタの去勢について
名前:みんみん    日付:2017年12月05日(火) 18時57分
アトも一つの睾丸しか取れず、一つは体内に残したままでした。
若い頃は、本当に怖いほど交尾行動をとるし、寿ちゃんと同じように出血することが多々あり、うちは乗るもの(うちはソファーなど)を片付けました。
7歳頃からホルモンのバランスのせいか、交尾行動をとらない時期があったりしましたが、10歳を過ぎた頃からほとんど交尾行動しなくなったように思いますが…個体差があると思います。


8720.Re: ミニブタの去勢について
名前:りぼん。パパ    日付:2017年12月30日(土) 20時10分
若い雄は、雌と同居させると、雌が受け入れようが、受け入れないようが、雌の背中が、精液だらけになります。
かなりの量で、また、1日に何回も射精します。
睾丸1個、取れた今でも、射精するなら、もう1個の停留睾丸で、精液を作っていると考えられるので、ミニブタに詳しい獣医さんと相談して、もう1個の睾丸も、切除されることになりそうな気がします。
また、睾丸が2個ある手術してない雄も、睾丸を1個もしくは2個切除した雄も、基本的には、人間の女性のように、生理出血は、ありませんから、雄であれ、雌であれ、出血が、続いているようでしたら、ドリル型形状の陰茎を、どこかに擦っていたり、体内のどこかでの「出血」が、陰部から出ていると思われますので、豚の性交は、外部出血は、雄、雌とも、全くないのが、健康だと思います。(ただし、透明もしくは、白濁の性交腋は、出ますが、赤くはないです。)
出血は、内部、外部、どこかに傷があって、出血されていると考えて、その出血部位と原因を確認して、治療すべきだと思います。
1頭だけ飼育している雄だと、性交できないため、陰部の内外に、傷がある可能性があります。エコーなどで、内部にあると思われる「睾丸1個」が、位置が解り、移動が少ない場合は、麻酔担当医も、対応しやすいと思いますが、癒着していたりすると、無麻酔では、大変だと思うので、経験ある動物病院を探し、具体的な「麻酔」「手術」方法を、事前に、想定してから、手術に入ることが、ダメージが、少ないと思います。豚用の麻酔薬と必要量を、手術日を決めてから、獣医の資格者が、薬剤発注することになりますので、早めにペット豚の麻酔経験と手術経験のある獣医さんに
相談すべきと思います。

8702.オンちゃん回顧録について 返信  引用 
名前:KOBAちゃん    日付:2017年09月05日(火) 14時25分
Original Size: 360 x 498, 22KB

オンちゃん回顧録をご覧戴きありがとうございます。
「オンちゃん回顧録ーGガッチーの一生〜その@」では、新しい資料が見つかったので改訂しました。
再読いただけるとうれしいです。
なお、回顧録にお気づきないかたは下記のアドレスでご覧いただけます。
よろしくお願いいたします。
http://www.geocities.jp/popililyyokohama/taitoru.htm



8716.Re: オンちゃん回顧録について
名前:ddト コd    日付:2017年11月18日(土) 20時54分
Original Size: 1024 x 768, 446KB

我家の豚豚ちゃんと雄鷄の喔喔(コッコ)ちゃんです。
山へ散步へ行く所ですよ。


8712.だんだん、いろんな動物が、庭にやってくるようになりました。 返信  引用 
名前:りぼん。パパ    日付:2017年11月06日(月) 12時32分
今年も、ちょうど、庭のしぶ柿が、たわわに、実ってます。
毎年、柿が、実ったら、柿の実ごと、枝を切ることにしてます。
理由は、名古屋の中心部でも、「ハクビシン」は、柿や苺など、香りが良くておいしい果物が、大好きで、名古屋城から、すぐ近くのわが家の庭の果樹系のものは、午前2時から午前4時あたりは、ハクビシン、いたち、タヌキなど、まあ、いろんな野生動物が、おいしい餌を、食べに来ます。

きょうも、ブリキの屋根に、ハクビシンの足跡、屋根のすみには、柿の種の混ざったうんちが、しっかり残ってました。

豚のエサの横取りも、カラスだけでなく、他の野生動物もやっているようです。
また、箱わなを仕掛けて、生け捕りしたら、生物多様性センターに持ち込む時期になりました。



8713.Re: だんだん、いろんな動物が、庭にやってくるようになりました。
名前:飼育係    日付:2017年11月08日(水) 09時52分
半年ほど前に、主人が車に跳ねられたカラスを保護し獣医さんに見て 
戴いたのですが、結局治らず片羽根状態になってしまいました。
それから我が家の庭に檻を作りそこで暮らしてました。台風とか大雨の時
は部屋に入れたりしてました。
自宅近辺に住み着いているカラスが檻越しに偵察に来たり、野良猫が偵察
に来たりしてました。ところがここ半月くらい前から狸が2匹来るように 
なりました。この狸は元々我が家の裏庭にちょくちょく出没して居ました
。ところが一昨日の朝カラスのゲージが荒らされカー子がいません。
ゲージの周りは土をひっかいたような爪痕が沢山ありました。
止まり木に血がついて居り カー子は居なくなってしまいました。
でも付近には羽根も落ちてないのです。暴れれば羽根は落ちると思うの 
ですが。
主人のショックは隠せません。冷凍庫に保管していた魚の粗(カー子用) 
を先程、捨ててました。『車に跳ねられた時に保護しなければ
よかったのかな』等と言いながら。
   


8714.Re: だんだん、いろんな動物が、庭にやってくるようになりました。
名前:KOBAちゃん    日付:2017年11月08日(水) 15時15分
以前我が家の庭の池にはアオサギ、ゴイサギ、コサギが来てから鯉や金魚が次々に居なくなりました。
それで防雀ネットを張って防御しましたが、今池に残ったのは金魚2匹とクチボソ多数です。
その後今度はアライグマも現れました。またまた別の池の金魚が次第に減ってゆきました。
知り合いに相談すると「アライグマを引き受けてくれるところを知っているので、捕まえれば紹介しますよ」と言われ、一生懸命罠を作り遂に捕獲しました。
知人に問い合わせると、“もう引き取りは止めたそうです”と言われ、やっと捕まえたアライグマの処分に困ってしまいました。
保健所に知らせれば殺されるので、処分に困りとうとうまた解放してしまいました。保健所に届けるのが正論だとは分っていましたが、それが出来ませんでした。
今は対策として池全体に金属製の柵で覆い、アライグマが入れないようにして防いでいます。

http://www.geocities.jp/popililyyokohama/


8715.Re: だんだん、いろんな動物が、庭にやってくるようになりました。
名前:りぼん。パパ    日付:2017年11月16日(木) 10時07分
一度、捕獲した駆除対象外来生物は、リリースすると、外来生物関連法に違反となり、一応、「罰金」扱いになります。
神奈川県に近ければ、生きたまま、お預かりさせてもらったのですが。。。

一応、県知事交付の「狩猟免許」も、持っていますので、、

狩猟免許の試験は、双眼鏡で、見た「鳥類、哺乳類」の正しい名前と、雄雌を、試験官に、言わないといけないし、「わな」や「網」を、組み立てる実技があったり、「法定猟具」「禁止猟具」を、実物を見て、分けなければならないのですが、70点以上が合格ラインです。

わな猟免許があれば、一度に、30か所まで、わなを仕掛けられます。
環境省は、保護一辺倒の行政から、共生適正頭数まで、捕獲すること、感染症を、拡大させないこと、を、行政政策目標に、2年前から、路線変更したので、「アライグマ」は、リリース禁止動物なんですよね。

自分は、第1種動物取扱責任者と言う、保護する立場と狩猟法免許者と言う「捕獲、殺処分、レンダリング」と言う野生動物適正頭数の立場、人獣共通感染症を、拡大させない立場と、各省庁の有免許者なので、法的には、どうすべきか?は、解っているつもりです。

でも、一般市民には、理解しにくいですよね。
雄と雌で、殺処分かリリースか、違うような、例えば「イタチ」とか、ありますし、足跡、糞、目視で、野生動物を見分けるのですが、イノブタのように、教科書に載っていない「育種、F1」もありますので、、

「KOBAちゃん」さん、今回の件は、あまりお話にならない方が良いですよ。

8703.カレンダー写真募集 返信  引用 
名前:KOBAちゃん    日付:2017年09月24日(日) 12時12分
来年のカレンダーを作ります。
その為に皆様のブーちゃんの写真を募集しています。
赤ちゃんの頃のものでも、亡くなったブーちゃんの思い出写真でも結構です。
詳しくはHP(下記のアドレス)でご覧ください。
締め切りは10月16日です。よろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/popililyyokohama/



8706.Re: カレンダー写真募集
名前:KOBAちゃん    日付:2017年10月16日(月) 16時49分
カレンダー写真を送り戴きありがとうございました。
早速製作に取りかかります。
来月中旬にはお送りできると思います。
ご期待ください。

http://www.geocities.jp/popililyyokohama/

8691.ミニブタのお尻が荒れて腫れている 返信  引用 
名前:Noa    日付:2017年07月24日(月) 22時16分
ミニブタちゃんのお尻が荒れて腫れているのでるがこれはあまり良くないのですか?
どうすれば治りますか??



8692.Re: ミニブタのお尻が荒れて腫れている
名前:KOBAちゃん    日付:2017年07月25日(火) 18時40分
豚の病気についていろいろ本を読みましたが、ほとんど記述がありません。
唯一あるのは脱肛です。この病気は文字通り「直腸が肛門から出てくる病気」で初期症状では素人にも対策はありますが、なかなかうまく行きません。
便通が通常にあれば、細菌感染の恐れがあります。
病院で診てもらうことを勧めます。


8698.Re: ミニブタのお尻が荒れて腫れている
名前:りぼん。パパ    日付:2017年08月01日(火) 17時35分
お尻が、腫れているとのことですが、普通、よく見られる「脱肛」であれば
肛門付近が、赤い腸粘膜が、見られるはずなので、簡単に、処置されるなら、「豚の治療が出来る」獣医さんで、例えば、肛門のサイズのプラスティックパイプを差し込み、少し抜き気味にして、赤い粘膜が、外部から見えてしまっているなら、その脱肛部分を、輪ゴムのようなもので、きつく縛れば、その脱肛粘膜部分は、1週間くらいで、血流が行かないので、「ポロリ」という感じで、とれます。
また、大きすぎて、診察が難しいような場合だと、信頼できる「麻酔医」が
居る動物病院で、人間の「痔」の手術みたいな、脱肛部分を除去する手術は
可能です。現状が、本当に、「豚」に多い単純な脱肛かどうかは、今の状況では、当方も解らないので、詳しい対処法は、断定的に、アドバイスできませんが、普通の「脱肛」なら、手術や、養豚家が、牧場で、行う方法で
治りますが、脱肛部分を除去すると、肛門の締まりが悪くなり、その部分
の筋肉も、取ってしまうので、「歩きながらうんちをしてしまう」とか、
指定した「トイレ」の場所で、うんちをする前に、うんちが歩きながら
出てしまうなど、欠点というか、問題点も、表面化しますが、
手術時に、獣医さんが、気を使ってもらうことで、肛門括約筋を、一部、残すように配慮すれば、「うんちの垂れ流し」を避けることは、早期の状態であれば、必要な筋力を残しての手術は、可能であると、思います。

なお、今は、獣医さんも、麻酔剤や坑精神薬など、月末締めで、県知事に
麻酔の量、薬剤名、濃度など、在庫管理が、厳しいので、早めに、その旨、獣医さんに、知らして、自分のペットに必要になる在庫管理が、厳密な薬剤を、ミニブタの手術に必要な分、常時、持っていることは、まれで、酸素の供給も、相当分、必要になるし、麻酔が、思ったより、効きすぎた場合、「覚醒効果」のある「静脈注射」が必要だったりと、事前準備することが、結構多いので、良く担当獣医さんと協議していただき、対処されることを、望みます。全身麻酔か部分麻酔かとか、麻酔剤を、スプレー、皮下注射、静脈注射、ガス麻酔(同時酸素吸入)など、いくつかの方法をミックスするケースも多いので、しっかり話し合って、対応されることを、希望します。


8705.Re: ミニブタのお尻が荒れて腫れている
名前:りぼん。パパ    日付:2017年10月16日(月) 07時08分
「腫れ」と思っておられる見た目は、21日間隔で、定期的に起きる雌豚である場合は、特に、避妊手術をされていない「雌豚」であれば、「豚の無血生理」に伴う皮膚炎症かもしれません。
雌豚は、21日サイクルで、性器が肥大します。
生理粘液が出ますし、「薄く白っぽく濁った粘液」で、肛門付近、しっぽ、
等が汚れ、粘液を、排便の力みとともに、トイレもしくは、地面に、落とし
汚します。
粘液を、採取し、密封ビニル袋に入れ、腫れた部分を、尻尾で隠していても、尻尾をよけて、しっかりと写真を撮影したり、「腫れ?」の症状が、不定期か定期的か。など、データーを持って、豚を見てくださる「かかりつけ獣医」さんに、診てもらってください。外皮膚の炎症か、内部消化器粘膜の腫れかで、処置も変わります。
獣医さん、もしくは、豚に詳しい「動物看護士」であれば、対処方法が解ると思います。

8704.狩猟法による「わな猟免許」を取りました。 返信  引用 
名前:りぼん。パパ    日付:2017年09月24日(日) 10時21分
今回、愛知県東三河猟友会のご指導のもと、狩猟免許のうち、わな猟免許の試験を受け、合格しましたので、3年毎の更新作業は、必要ですが、「免許」は、無事、県知事認可として、受領しました。
免許を持つことで、変わることは、猪など、野生動物に対して、免許の範囲内で、狩猟できること。わなを自作して、使用できること。1日に、30か所まで、わなを仕掛けられること。事前に、担当行政官の許認可がいらず、
タイムリーに、わなを仕掛けることが、出来ることなど。
哺乳類、鳥類などを、安全に捕獲し、リリースしたり、殺処分したりが、免許の許可範囲で可能なことなどです。
動物愛護の観点から、狩猟するとは、何ごとか?と、言われる世論もありますが、鎌倉仏教の道元禅師が「生を明らめ、死を明らめることは、仏家一大事の因縁なり」と述べていることから、生と死の両方をしっかり認識することが、多くのペットは、人間より寿命が短いので、「ペットの死」
と言う事態に至ったとき、飼い主としての「強固」な心を持っていないと
「現代人」に多く起こる「精神的病状」であるペットロスなどに、人間としての自立、を持てないかも知れないとの思いもあって、受験しました。
もちろん、自分のペット豚も、都会の住民から見れば、過失で、逃げだしたときに、自分のペットを傷つけず、出来るだけ速やかに、傷つけず、捕獲する責任もあるし、多くのペットの逃走の場合、人海戦術で、網類で、捕獲するために、「勢子」を使い、捕獲するのですが、本来、豚は、家畜化しているので、警察官が、追い立てたり、威嚇行為をする前に、飼い主が、いつもの「エサ」をうまく使い、声かけやハンドサインで、自分の小屋に戻ってくるのが「ペット」なんですが、都会人は、解っていないため、かえって「ペット」に恐怖を与え、ちょっとした「ひとり散歩」のつもりの「ミニブタ」が、野生の猪のように、「危険なもの」と認識され、大規模な強制捕獲行為に至る前に、対応するには、狩猟免許のノウハウや学習も、とても大事なことと思って、免許をとりました。
「安全箱わな」や「国内の狩猟許可わな」は、多くは「自作」するもので
捕獲動物類にダメージを与えない、もしくは、最小のダメージにして、捕獲するのが、大前提で、逆に、殺処分対象動物の場合は、間違った殺処分方法ですと、捕獲に携わった「人間」が、死亡したり、大怪我をするので
これらは、猪、鹿、クマなども、わなに捕獲されてからも、殺処分命令が出ても、きちんとした「殺処分」方法でないと、動物も人間も、「命」の危険と生態系バランスを崩してしまうのが、現実です。日本は、世界1、2を争うほどの「固有種」の宝庫であることを、ご存知ないのが、日本人です。世界広しと言えども、例えば「秋の紅葉」ですら、赤、茶、ピンク、黄色など、緑も含んでの紅葉は、ヨーロッパ、中国、米国の大陸では、存在しません。また、近年、野生動物の適正捕獲割合を環境省が、出していますが、殺処分するにも、散弾をスラッグ弾に変えて、頭部のみに、1発で、打ち込み絶命させないと「ジビエ肉」は、市場に出せないのです。また、わなにかかった動物を、殺すには、危険性の高い「ライフル銃」を使わなくても、電気ショック棒での殺処分や、死後硬直や低体温になる前に、血抜き、皮はぎ、内臓取りなど、素早く行い、冷蔵、冷凍しない限り、肉としての「食糧」にはなりません。
つまり、真っ黒な「ミニブタ」や動きの強い「野生猪」など、どこに、大動脈、大静脈が通っているか、暗記していないで、殺処分することは、やってはいけないのです。以前は、例えば、東京23区内で、「野生日本猿」を捕獲したり、JRや地下鉄構内に、出没することは、無かったし、中山間部の部落に、毎日、「つきのわぐま」が、出没することは無かったのですが、平成に入ってからは、当たり前の現象となり、行政側も、知識や経験にあまりにも乏しく、いのししに効果の無い、電気さくなど、税金を投入して、設置するなど、無意味なことばかりしています。
そういう対応も含め、現場主義の猟友会の作業方法は、ミニブタをペットとして、飼うのに、役に立つと思います。
ぬた場の足跡だけでも、猪、イノブタ、豚では、違いますので、捕獲後リリースするのか、殺処分対象なのかも、予め、解るため、特定の動物だけを捕獲するには、とても役立ちます。

ハクビシンの捕獲えさは、春は「苺」秋は「柿」など、現場の対応などは、どこかの教科書や論文に出てくることは、ほとんどありません。

相手の生態を熟知すると、対応しやすいのに、動物園公務員獣医ですら、
全く知識も無ければ、勉強もしないのです。

そのため、現実は、国内の人間の生命、農作物の被害など、益々、増加の一方です。きちんとした知識と経験で対応しないと、共存できないことが、キャリア行政官には、解っていないので、すでに、人間に死をもたらす「ウイルス類」など、国内でも、広がっていることを、知るべきだと、思います。ヒアリとアリグモとの違いなども、ほとんどの一般日本人は、知らないので、我が家の庭には、ヒアリそっくりのアリグモは、今年の夏の天候不順で、いつもの10倍くらい、見つかりました。

やはり、犬、猫以外のペット動物を飼うには、その生態、特に、群れの生態を勉強すべきだと、自分は、思っております。

8693.今日LiLyの誕生日です 返信  引用 
名前:KOBAちゃん    日付:2017年07月27日(木) 16時22分
Original Size: 1000 x 568, 192KB

LiLyは2001年7月27日生まれで、今日で16歳になりました。
子供の頃はブリーダーのところで受けた厳しい取扱がトラウマになり、時々思い出して攻撃的になり手を焼きましたが、寄る年波で豚柄が丸くなり、最近ではトラウマがフト蘇ることがありますが、優しい言葉で呼びかけるとすぐに自分自身で気がつくらしく穏やかに戻ります。
また尿結石の病も独特の食事療法(食事は3回、ミニブタフードは1回80g、それを700ccの水と10倍に薄めた野菜ジュース700cc、野菜、栄養補給にマルチビタミン&ミネラル)で解決し、近年は尿結石は全く出ません。
近年脚が痛いらしく段差を降りるのを嫌がります。脚に痛み止めスプレーを吹き付けたり、コラーゲン&コンドロイチンを飲ませています。
若干のトラブルは出てきましたが、快食快眠快便で全体的には元気で長生きしそうです。



8694.Re: 今日LiLyの誕生日です
名前:どんぐり    日付:2017年07月27日(木) 22時32分
LiLyちゃん、お誕生日おめでとうございます♪
久しぶりにLiLyちゃんの写真を見れて嬉しいです。
先輩ブタさんの食事や管理はとても勉強になります。
ありがとうございます。

LiLyちゃん、元気で長生きしてね!


8695.Re: 今日LiLyの誕生日です
名前:みんみん    日付:2017年07月30日(日) 21時22分
遅くなりましたが、LiLyちゃんお誕生日おめでとうごさいます(*´∇`*)
長寿記録を更新すべく、元気でいてくださいね。


8699.Re: 今日LiLyの誕生日です
名前:びゃら    日付:2017年08月02日(水) 05時56分
Lilyちゃん、KOBAちゃん、
お誕生日おめでとうございます。
健康に、幸せに、毎日を送られますように(^^)


8700.Re: 今日LiLyの誕生日です
名前:飼育係    日付:2017年08月02日(水) 09時27分
LiLyちゃん16歳,KOBAちゃんの傘寿、おめでとうございます。
長生きして下さいね。
今月のカレンダーでLiLyちゃん小さかった頃を眺めています。

私達もスイカを食べれば「あぁモモ・ラブがいたら喜んで食べて
いただろうね」等いつまでたっても話題になっています。

そして「kobaちゃん日記」「オンちゃん回顧録」も楽しみに
しております。


8701.Re: 今日LiLyの誕生日です
名前:かっか    日付:2017年08月18日(金) 14時00分
お久しぶりです(((o(*゚▽゚*)o)))

遅くなってしまいましたが、お誕生日おめでとうございますm(*_ _)m
ご飯のあげ方など、参考に、させてもらいます( ⸝⸝⸝•_•⸝⸝⸝ )♡
これからも元気に過ごせますように〜╰(*´︶`*)╯オメデトウ♡


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb