[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
般若心経徒然帖☆掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1996.般若心経ジャズ 返信  引用 
名前:通りすがりのもの    日付:2016/03/16(水) 13:44
般若心経とジャズのコラボ
https://www.youtube.com/watch?v=MG_t9L4hses&feature=em-upload_owner

1995.般若心経の誤植 返信  引用 
名前:通りすがり    日付:2014/09/20(土) 11:35
魔訶般若の"魔"は摩ではないでしょうか・・・?!

1987.無、空 返信  引用 
名前:sinhosaka    日付:2011/10/24(月) 17:07
皆様、お晩です。今日は穏やかな天気で寒くもありませんでした。寒いのは私の懐と私の心です。ハローワークも疲れました。この世が何もない世界ならば、皆様も、私も、何も無いことになります。実態のないこの世で私達は何を求めて生きているのでしようか? 無から出でて無に帰するのが私達の宿命ならば全ては無に帰する事になります。

あるのは今だけです。過去も未来も全ては無です。過ぎ去った事にこだわっても、過去を振り返っても、そこからは何も生まれません。あるとすれば反省だけかもしれません。

未来を語るとしても、まったく想像がつきません。きちんとした未来図を描く事が出来ればそこから何かが生まれるのかもしれません。が、しかして、今を生きることが最重要課題です。その、今を生きることができません。この世の命を頂いて己の命をつないで、この歳まで生きてきましたがここで無に帰するのが最上の決断なのかもしれません。

なんか全てに疲れました。無と空の世界に飲み込まれそうになります。宇宙のブラックホールに飲み込まれるように、無常の世界に長くいすぎました。もう良いのかもしれません。

生きると言う事は本当に大変です。本当に大変です。全ての思いを捨てて生きてゆければ楽なのかもしれませんが、煩悩の渦のなかで、あれこれ考えてみた所でたいした結論は出てこないのかもしれません。

全ては宇宙に任せる事に致しました。



1994.Re: 無、空
名前:kide    日付:2014/05/01(木) 20:08
いずれは 無に帰するのだから 途中下車は よく無いと

1993.般若心経よみかた 返信  引用 
名前:石橋 香    日付:2014/02/12(水) 08:23
よみづらいので、親切に解説してくださってるページ、助かりました!
FACEBOOKでシェアさせていただきました。
他のページもとても興味があるので、ゆっくり拝見させていただきます。
よろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/notes/kaori-ishibashi/%E8%88%AC%E8%8B%A5%E5%BF%83%E7%B5%8C/597583476987024

1991.体調不良 返信  引用 
名前:sinhosaka    日付:2011/10/28(金) 00:52
まもなく午前0時です。26日お昼頃より体調不良、血圧を測定したらなんと上が211で下が114、頭がぼーっとして、眼圧が上がり目の奥が痛い。 医者に行きたいが健康保険証が無い、あの世が見えてきた頃に秋田保健所に電話、10割負担で見てくれるお医者さんを紹介してもらい出かける。
車で7分位の近所、着いて見てもらうと血圧は184、104、血圧降下剤を貰い自宅に戻る。 一応落ち着いたみたいで本日は154、98、でもまだ高め。 秋田保健所からいろいろと連絡してもらい、手続きをして、27日の午前中に市役所から健康保険証の交付を受ける事が出来たので通院可能に。まずはひと安心なのだが来月に請求が来るとの事。仕事しないと大変、と思った所に前に面接して断られた会社から電話が、採用したいので来週にもう一度履歴書もって来てくれとのこと、あまりにも話がうますぎるがまずはひと安心、般若心経のおかげかと合掌するがまだ血圧が高く薬が切れてくると頭が変になる。

27日は夕方から30キロ程歩く、帰りは暗くなってしまい山の中で大変、とにかく体重を減らさないと体が色々の病気の温床になってしまう。6キロ位のウォーキングでは速足で歩くとかしないと全然ダメみたい。

解雇されてから運動不足で体重は9キロ位増加、体が重くて大変。元々、心臓はあまり丈夫ではないので痩せないと大変な事になりそう、2年前は69キロだったのに、今は80.5キロ、お酒の飲みすぎと運動不足、不規則な食事、などと挙げればきりがないのが現状。はっきり言うと自己管理が出来ない独り暮らしのおじいさん。

11月からは埼玉の方の会社に行く事になるでしょう。何年後に秋田に戻るかは不明。秋田では仕事にありつけずじまいでしたが背に腹は代えられず。働ける場を頂けたことに感謝です。

まずは、年金が貰える年齢までは我慢するしかありません。

それよりも血圧を下げないとどうしょうもありません。降下剤は副作用が強いとの事、常に薬を飲まないといけない状態になったら大変、早くメタボを解消しないと大変です。

明日も歩きます。  

   



1992.Re: 体調不良
名前:yokomoko    日付:2011/10/28(金) 19:28
体調が思わしくないようで…
血圧が高いのは心配ですね。
気候やお酒の美味しい土地柄のためか秋田では血圧が高い方が
多いのよ、と前に秋田の友達から聞いたことを思い出しました。
とりあえずは血圧が下がるよう体調にお気をつけ下さいね。
日々の運動は大切ですよね。
私もカーブスという簡易ジムで週3回ほど運動しています。
コレステロールでいつも再検査になっていたのですが今回ようやく
B判定まで改善されました。

11月からは埼玉ですか。環境が変わることでまた新しい道が見えてくるかもしれませんね。
明るい展開になることを願っています。

1989.写経 返信  引用 
名前:sinhosaka    日付:2011/10/26(水) 01:28
おはようございます。といっても夜中ですが。昨晩は、体と心を整えて写経をしてみようと思いたち、昼のうちに準備しておいたネットから落とした見本と半紙を用意してはじめたのは良かったのですが、半日かけても一行も書けずじまい。 何故か書こうとすると色々の煩悩が浮かんできて書けません。 恐るべし般若心経、己の心が魂がいかに曇っているのかを写し鏡のように映し出す。

58歳、まだまだ未熟、はなたれ小僧である事を自覚し眠れなくなりこんな時間になってしまいました。 どうしょうもなくて、書き込みさせていただきました。

                              合掌



1990.Re: 写経
名前:yokomoko    日付:2011/10/26(水) 08:54
おはようございます。
写経をされたのですね。
一行も書けず…とありますが、写経してみようと思い立ったことが
最初の一歩だと思います。
次回はとりあえず題字だけでも書いてみてくださいね。
書き進めていくうちに次第に入り込んでいかれる時がくると思いますよ。
私も先日亡くなったお友達のだんなさまのために写経をしようと思っています。

1988.(untitled) 返信  引用 
名前:yokomoko    日付:2011/10/25(火) 08:50
おはようございます。
いい天気の朝になりました。

この掲示板にお立ち寄りくださったみなさま、どうぞお気軽に
ご自分の日記がわりにお使いくださいね。
人生はひとそれぞれ…
思うことを言葉にすることで気持ちの整理がつく場合もあるかと。

般若心経徒然帖を綴っていく中で私が伝えたいことはつきつめれば
ただひとつだけ
『死ぬまで生きる』
寿命がくるまで日々切に生きていきたい
そう思うのです。

1985.今日 返信  引用 
名前:sinhosaka    日付:2011/10/24(月) 09:04
皆様、おはようございます。今日も目が覚めてしまいました。これから仏壇にご飯をあげて、神棚に御燈明をつけて、お祈りをして、ハローワークに出かけます。ハローワークまでは15キロ位あるので車で出かけますがもうすぐガソリンがなくなりますのでそうなったら歩いて行くしかありません。 毎日の日課で6キロ位は歩いているので頑張ればたいした距離ではないのかもしれもせん。

それにしても親戚にいってお金をいくらか貸してもらわないと、もう米がありません。仏壇に上げるご飯がたけません。ずーと守ってきている御先祖様に顔向けができません。

今日は、ハローワークから帰ったらお金を借りに行くことにいたします。今となっては親戚といえども疎遠になってしまい、困った時だけ来るのかと言われそうですが、背に腹はかえられません。

私も特に仕事を選んでいるとかは全くないのですが、なかなか決まりません。契約社員のサイトにも登録しておりますが先日電話したところ「保坂さんは歳なのでこちらから良い仕事があれば御連絡いたします」との返事でむやみやたらに申し込んでも駄目ですと言うことでした。

求めよさらば与えられん。求めてもなかなか難しいです。きちんとした資格や技術があれば年老いてもそれなりに経験知も考慮されて仕事はあるのでしょうが、今の私には何もありません。

まあ、朝からぐだぐだいってもしょうがないのでハローワークに行ってきます。今日一日が皆様にとって良い一日でありますように。行ってきます。



1986.Re: 今日
名前:yokomoko    日付:2011/10/24(月) 11:00
おはようございます。
もうハローワークにいらっしゃる頃でしょうか…

少しさかのぼって書き込みを拝見していましたが
この国の自殺者の数が3万人を超えているという現状が
わからないでもないように思えて仕方がありません。
健康な体があって仕事も十分できる年齢でありながら
肝心の仕事がない。
被災地でも一番欲しいのは仕事という話しはよく聞きます。

それにしましてもsinhosakaさんの現状は本当に厳しいものなのですね。
奇跡さんのコメントにありますように私も行政関係で少しはなんとかしてくれるのだろうと
思っていましたがどうやらそれもままならないご様子。
私もそちら方面の知識はほとんどありませんのでお役に立つようなアドバイスもできずすみません。

背負っているものの重さが違い過ぎ、私の安易な返信はも気やすめにすぎず
もしかしたらただの偽善でしかないのかもしれません。
それでも自分の思いを言葉にすることで気持ちの整理がつくようでしたら
どうぞこの掲示板を日記がわりにでもお使いくださいね。
(以前奇跡さんにも同じようなことを書いたような覚えが…)

1984.すみません 返信  引用 
名前:yokomoko    日付:2011/10/24(月) 07:38
お二人の新しい書き込みを今見たところです。
きのうはお通夜等でずっとばたばたしておりまして
返事も時間の合間に書きながら送信ボタンを押したのが
お二人のコメントのあとだったのですね。
なんだか見当違いなことを書いてしまったようで
申し訳ないです。
今は朝の支度であわただしいのでまた後ほどゆっくり
読ませていただきましてあらためて返信させてくださいね。

1978.人間失格 返信  引用 
名前:sinhosaka    日付:2011/10/23(日) 00:30
色々とご心配頂きありがとうございます。お友達の旦那様が突然亡くなられたのはさぞかしシヨックだったと思います。お気持ち御察しもうしあげます。

私も最近は結婚式よりもお葬式の方が多くなりました。10月15日もお葬式に行ってまいりました。今世の別れとは、本当につらいものがあります。

生きたいのに病気や事故でこの世を去らねばならぬ魂もあれば、自ら命を絶つ魂もあり、生きることは本当に大変な事です。生きるというよりは生かされている自分に気ずく事が大切な事なのかもしれません。

人間は10万回生まれ変わると説いてる人の本を読んだことがあります。ちなみに人間の1日の心臓の鼓動は約10万回です。生きてる事の不思議、生かされている事の不思議、生まれ変わる事の不思議。

また、人間の生死について寿命という定義がありますが、私は、1歳で死のうが100歳で死のうが、それはその人の今世での修行の終了であって、全ては生まれた時から決まっているように思います。

ちなみに私の住んでいる秋田県は、自殺者が全国1です。秋田は半年が鉛色の空の冬です。1次産業もなく農業が主たる収入源です。見栄っ張りが多く新車の登録台数は全国でも上位に入ります。

悪い事に秋田県人は一人で問題を抱え込み他人に相談する事をしません。他人に知られる事は死ぬことよりつらいようです。

だから簡単に自ら命を絶ちます。死ぬことに何の疑問も持たないのが
秋田県人なのです。 ためらうことなく自殺します。
私の友達の息子、おじさんと、身近な人々にも自殺者は沢山います。

かくいう私も秋田県人です。今のこのザマを知人には知られたくありません。ですから誰にも現状を話したことはありません。

離婚してから10年近くなり、養育費も今年の8月までは払い続けてきましたが、今は、払えません。3人の子を一人で育てている前妻に電話して払えなくなったというと、「どうにかして」との返事。

どうにもなりません。お財布の中には1500円しかありません。
責められてもどうしょうもありません。

子供が可哀そうなのですが、現状ではなんともなりません。
出てくるのは涙と嗚咽です。まさに現状は人間失格の私です。



1979.Re: 人間失格
名前:奇跡    日付:2011/10/23(日) 09:57
sinhosakaさんこんにちは。私はyokomoko先生のこのページに出会い2年以上が経ちました。私も離婚や両親の死。会社でのDVと解雇で苦しくつらく同じように「死」も考えた。そんな時。ふと「般若心経」に出会い。本を読みあさりネット検索していくうちにyokomoko先生のこのページにたどり着きました。

「般若心経」と「心」の件はyokomoko先生に任せるとして。
具体的に私が今思うこと。

私は51歳です。子供3人で3年前に離婚しました(別居2年)。
まず3人のお子様たちは。お幾つですか?小さなお子様なのですか?
私の方はもう高校3年と1年と中2年になります。大人になりました。バイトもできる年頃です。

私の方がそうなのですが、奥様とお子様たちは県や市役所等の地方自治体が守ってくれます。子供たちの進学も学校生活も福利厚生でもすべて保護されます。
だから、まずはsinhosakaさん自身の生活の立て直し一つに全力で臨んだ方が良いと思います。

私も職安通いしたので現状を良く理解しています。沢山の求職者で溢れ、待っているだけでも疲労し吐き気がするほどですよね。なのに極端に求人応募は少ない。職安に行こうと家を出る前に気が重くなりました。

ただ、まったく求人がないわけではありません。待遇と仕事内容には目をつぶり探してみてはいかがでしょうか?もし、給料が少ないのなら、他にもバイトをやる気持ちで探してみればいかがですか? とりあえず就いた職場で新たな希望がかなうかも。

今の時代は正社員になんのメリットもないと思います。私は6か月更新の契約社員です。でももう2年半解雇されてないです。

諸行無常・諸法無我・一切皆苦 人として生まれた以上、数えきれない沢山の人たちが自分と同じようにまたそれ以上に、苦しみ辛く悩んでいるのだと思います。自分なりに涅槃寂静できる手立てを探せることを切に祈ってます。

yokomoko先生。先に書き込みしてごめんなさい。


1983.Re: 人間失格
名前:yokomoko    日付:2011/10/24(月) 00:00
sinhosakaさん、やさしいお言葉ありがとうございます。
今夜はお通夜だったのですが最初から最後まで涙ばかりで
お友達にろくな言葉もかけられませんでした。
つい2週間ほど前にも生徒さんのお母さんが亡くなりお通夜に行ったばかり…
「死」ほど絶対的な力をもつものはありませんね。つらいです。

sinhosakaさんは秋田にお住いなのですね。書のお友達で秋田出身の方がいるのですが
とにかく冬がキツイ場所だとか。今は湘南に住んでいて空の青さが嬉しいといつも言っています。
鉛色に閉じ込められていると気持ちまでどんどん重くなるとも言っていました。
自殺率が高いというのもなんとなくうなずけるような…
そのような土地柄の中で今の状態はさぞやきついことでしょうね。
でもあまりご自分を追い込まれませんように。
般若心経徒然帖の方にも安部清明の言葉として書きましたが
言葉は一番短い「呪」(しゅ)だそうです。
「人間失格」という言葉で縛らないでくださいね。

奇跡さん、コメントをありがとうございます。
具体的なアドバイス等は私が読んでいてもなるほどと思いました。
自分ひとりで考えていると出口のないトンネルのようですが
とりあえず思っていることを言葉にして、またこうして他の方の
お話しを聞くことでどこかに出口の光が見えてくることを
願っています。

1982.私の気持 返信  引用 
名前:sinhosaka    日付:2011/10/23(日) 23:40
奇跡さん、いろいろとアドバイスありがとうございます。
私は、秋田のNPO法人  蜘蛛の糸「自殺者防止の法人」の代表とも何度かお会いしています。しかし、多重債務とかではないので何ともしがたしのようです。 お話を聞いて貰うだけです。具体的な解決方法は私自身に託されているのです。

私がどう変われるかでしか問題は解決いたしません。全ては自分にかかっているのです。 他人が踏み入れる事の出来る問題ではないのです。
毎日、人に逢うこともなく、誰と話す事もなく、引きこもり老人になりかけています。来月になれば電気代も、ガス撃熕道代も払えません。

それが今の現実です。一日一食やっとの思いで食べてる状態です。誰も
助けてはくれません。生活保護課にも行きましたが「保坂さんまだ働けますよね、お仕事頑張って探して下さい」で終わりでした。

「そんなこと言う前に仕事紹介してくださいよ」って言いたかったけども、どうしても私のこの体型を見ると元気そうに見えるのでしょうね。
80k近くて体もでかいので損です。 水を飲んでも太る体質なもので本当に困っています。健康そうに見えるようです。

だから、この問題は自分自身で解決するしかないのです。死ぬもよし、生きるもよし、もういいんですよ奇跡さん。 どちらでもいいんです。
でも、最後まで自分なりに努力だけはしたいと思っています。

明日も又、ハローワークに朝から行きます。明日は明日の風が吹くだけです。 誰にも迷惑かけずに何処かで静かに最後をむかえれたら幸せかもしれません。 とにかくやるだけはやります。

1980.ありがとうございます。 返信  引用 
名前:sinhosaka    日付:2011/10/23(日) 19:48
奇跡さん、色々とアドバイスありがとうございます。奇跡さんも大変な人生を歩んでこられたようですね。私の悩みなぞは大したことはないのかもしれませんね。
私は、28年勤めた地元の郵便局を50歳の時に勧奨退職で退職してから建設会社に8年間勤めていました。そこの社長という人がひどい人間で、人を従わせ支配し、人の過ちをあざわらい、人を責める人で、とにかく最低の人間でした。朝の7時から夕方の6時まで働かされて5000円の時もありました。会社のお金も、働く社員も私物化するとんでもない社長です。来る人、来る人、皆が一カ月も持ちません。皆辞めていき、悪い評判がたちついに仕事があっても働く人間がいなくなりました。私は、低賃金でも我慢して社会保険も全額払い勤めてきましたが、ついに会社そのものがたちいかなくなり解雇されました。

皆に言われます。よくあそこで8年間頑張ったなって、社長によくいわれたものです「おめだばどごさいっても使い物ならね、黙ってこごさいれ」と、こんなに低賃金で働きに来てくれる人はいませんから。

会社らしきことはなにひとつありませんでした。作業服から何から全部自前です。社会保険も全額自己負担。ケガと弁当は当然自分もち。
働く人を大切にしないから会社は駄目になってしまいました。当然と言えば当然ですが、秋田の建設会社は多かれ少なかれこんなものです。

私は。長年、公務員だったのでこのような世界は初めてでしたが養育費を払うために頑張ってきました。先ほども前妻からお金のむしんの電話
子供には6年位逢っていません、というよりか逢わせてくれません。
逢いたかったら裁判所通して下さいと、訳の分らんこと言います。

公証人役場で作成した書類に記載されている養育費の全額を払っていないから逢われないのだそうです。3人の子供は全員女の子で、上の子は
高校3年生で、2番目は高校1年、3番目は中学2年です。しばらく逢
っていないので町ですれ違っても解らないかもしれません。

友人からは奇跡さんのように自分の事を優先にするように言われたこともありますが、私は逢えないけど子供たちが可愛いのです。今でも、この世で、ゆいつ私の血を引いた子供たちですから。
逢いたいです。逢いたいです。逢いたいです。

私は、人が良くて、優しすぎる人間なんです。早く言えばバカなんです。だから前妻にもバカにされてこんな状態です。
協議離婚でしたが離婚の原因は不明です。郵便局では一応、管理者でしたので年収は税込で750万ほどありました。給料は全部、かみさんの通帳に入ります。お金の管理は全てかみさんがやっていました。私は離婚するまで通帳を見たこともありませんでしたし、みせませんでした。

いつも口からでる言葉はお金がないです。ボーナスは100万ちかかったし当時は手当てが年に4回あったので暮らせないはずはないのですが
、全てを彼女に任せたのが失敗でした。ある日突然に離婚の話、こちらは全く寝耳に水、ぶった事もないし、外に女を作るほど器用ではないし、お金は全部あづけていたのに、とにかくいやだから別れるとの事でかなりもめました。子供の事を考えるとどうでも離婚しなければ良かったといまでも思いますが、過ぎたこと、どうしようもありません。

私にも原因はあったからこういう結果になったのだと思うのでどうしょうもありませんが、いまだに納得してはいません。
でも、結果が全てであるなら、結果を招いた私が悪いのでしょう。

もう、今ではどうでもよいことなのです。まあ、私の人生など大したことはありません。一瞬の命です。考えているうちに年老いてしまいます。

この世は諸行無常、あの世はどうなのでしょうか、死んで本当に楽になれるのでしようか? 生きていくのは本当に大変です。



1981.(untitled)
名前:奇跡    日付:2011/10/23(日) 22:53
sinhosakaさんの辛さとお気持ちは、当時の私と同じですね。

yokomoko先生の書き込みがないので不安ですけど、今日は日曜日なのでyokomoko先生は家事で忙しいのだと思います。

お子様たちも私と年齢構成がまったく同じですね。男親にとって女の子は特別な思いがあるし、私も何があっても俺が守ってやると思っていました。そんな娘さんたちと突然会えなくなる。会いたくて会いたくていたたまれなくなるお気持ちも痛いほど良くわかります。

親権って親の権利ではないと言われてます。子供の権利なんだと私は後でわかりました。親のエゴでは子供の権利を自由を制限してはいけないのです。お二人のお子様は高校生ですね。お子様が本当に父親を必要とした時、向こうからお父さんに会いにくると思います。
子供は自由ですからね。裁判所も親の権利を制限しますが(面接交渉権等)、子供の権利を行動を制限することはできません。
姉妹たちは姉妹たちで、自分たちのこと両親のことを話し合っていると思うし、 私は子供たちを信じました。

子供が訪ねてくるまで待てないと思いますが、その気持ち痛いほどわかりますが、私は受け身に転じました。

苦しみ悲しみ辛さは、耐えて耐えてただただ耐えて耐え忍ぶのみ。
やがて「業」は「徳」になる。

世の中すべてのものは「諸行無常」ですから、苦しみもやがて形を変え変化し「灯明」になることを信じて。 ただただ耐えるのみ。

具体的にですが、市町村等の自治体にSOSの打診をした人も、NPOなど助けてくれる団体に申請した人も知っています。

自分が助けてほしいと発し、何か対処する方法はないかと探せば、絶対に「灯明」が見つかると私は信じています。

このyokomoko先生のホームページに出会ったこと。「般若心経」に出会ったこと。 私とって「灯明」でした。

私の経験ばかりで申し訳ありません。


ページ: 1 2 3 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb