[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





33656.瓶ヶ森になんちゃってキャンプに! 返信  引用 
名前:くりちゃん    日付:2020年09月25日(金) 18時31分
Original Size: 1536 x 768, 228KB

家内がまだ体力ないので、エントツ山さんが薦めてくれた、瓶ヶ森キャンプ場に日曜に行って来ました。
コロナ規制が緩和されたせいか、ユーホーラインも車が多い事!確かにユーホーラインは山歩きせずに高山の雰囲気が味わえる道です。3時頃着いてキャンプ場まで20分位手軽にキャンプ気分になれます。が、寒い事!下界が、冷え込んだせいですか、寒くて眠れません、私はフリース持って行ってましたが、家内は薄手のパーカーを羽織る準備だけ、その日の夕焼け最高!夜の満天の星最高!翌朝の雲海最高でしたが、それより、寒さの方が勝ってました。私のシュラフは8度まで対応ですが、おそらく、5度以下になっていたのでは?夜中、堪らず二つよシュラフを合体させ、何十年かぶりに抱き合って過ごしました。家内は今、頻尿で夜中五回、300メートル程離れたトイレに付き合わされました。その時、強制的に満天の星を眺めました。綺麗です!でも寒い!が勝ちます。



33667.Re: テント泊の良い経験になった様ですね
名前:エントツ山    日付:2020年09月26日(土) 19時13分
Original Size: 900 x 675, 151KB Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 800 x 449, 157KB

一日目の薬師峠テン場は悲惨な程の混雑 二日目の雲ノ平テン場は結構少ない 三俣山荘のテン場はガラガラ

くりちゃん  今晩は

瓶ヶ森キャンプ場に奥さんと一緒に行ったのね
テント泊は寒さ対策が一番の懸案なのよ これは経験して体で覚えなければならない

冬なら最初から防寒対策をするんだけれど、秋口がクセモノやね
瓶ヶ森ならまだマシなんだけど北アルプスなんか寒さ対策を怠ると悲惨な夜となります

近くに車を停めているのだから余分な毛布とか防寒着とか積んでいれば全然問題も無かった訳だよね

私も今回北アルプスでは防寒着と共に大型のホッカイロを持って行った
最終日の赤木岳ビバークで冷え込んでこれを使いました

寒い時は短時間だけテント内でガスストーブでお湯を沸かしてペットボトルに詰めて湯たんぽ代りにするんだよ

まあ、久しぶりに夫婦で抱き合って寝るのもいいんじゃないの?

山で見る星空は格別やね
星降る夜なんて言うけれど、ホンマにこんな数の星が輝いているのを見ると人生の儚(はかな)さを感じてジーンとくる

今回の経験が次に活かされる筈です

こちらも北アルプスの初日が連休中日の日曜日だったので薬師沢のテン場が大混雑よ
テントを張った時にはまだ多少の余裕があったんだけど、薬師岳から帰ってみると自分のテントの回りに増えていた

やはりコロナ禍の関係でテント泊が増えているんだねえ
夜に水場に行って、さて自分のテントへ何度歩いても帰れない
途方に暮れたわ

二日目、三日目になると北アルプスの最奥部なので登山者も連休明けまでに帰らなきゃならんので極端にテントが減って快適でした

エントツ山  

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html



33674.Re: 瓶ヶ森になんちゃってキャンプに!
名前:くりちゃん    日付:2020年09月27日(日) 17時30分
北アルプスの寒さは瓶ヶ森どころでは無いでしょうね!
やはり、重さは長い縦走でも抑えてますね。
あの日、日本で一番、冷え込んだところは広島の高野町、標高500だったらしいと言ってました、それより1000メートル以上、瓶ヶ森は高い訳ですから、氷点下近くだったんでしょうかね?
瓶ヶ森のテント場も第一ですが、あの狭い所に20張り以上ありました、私たちが最後で半分熊笹の上に設営しないと、


33675.Re: 瓶ヶ森になんちゃってキャンプに!
名前:くりちゃん    日付:2020年09月27日(日) 17時35分
Original Size: 1152 x 576, 174KB Original Size: 1152 x 576, 256KB

場所がない位でした。
夜中、寒いのでコーヒーでも沸かそうかと何度も考えましたが、外に出るのがおっくうになり、止めましたが、沸かしたお湯をペットボトルにですね!それなら、少しは寒さ凌げたかも知れません、思い付かなかったです。コーヒーの事ばかり考えて。



33677.Re: 瓶ヶ森になんちゃってキャンプに!
名前:エントツ山    日付:2020年09月27日(日) 20時14分
Original Size: 900 x 506, 160KB Original Size: 900 x 675, 151KB Original Size: 900 x 506, 161KB

チングルマと水晶岳  笹ヶ峰で20張はキツイけどこちら(薬師峠)も・・・ソフトバンクのアンテナを薬師岳山荘に運ぶ人

くりちゃん  今晩は

よう考えたら、人間って自分から温かい自宅を離れてわざわざ不便な山で寒さに震えるって不思議な動物やねえ

まあ、自然の厳しさの洗礼を受けて平凡で平和な生活に感謝しよう!

山では電波的にドコモが一番強い 次がAUで ソフトバンクは問題外だった
そんな訳でソフトバンクも山小屋へ受信アンテナ設備を運んでたわ

軽量化を計って色んな装備を高くて軽いもんに変えて来た
歯ブラシなんか半分に折って使っている
所が、スマホを持ちだして重いモバイルバッテリーなんか持って行くハメになり、もう軽量化には自暴自棄状態やで

山では絶対フリースでは無く「ダウンジャケット」が要るぞ〜〜
(北アルプスにはダウンパンツやダウンソックスも持って行く)

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html


33671.期待外れの笹ヶ峰 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2020年09月27日(日) 15時31分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

エントツ山さんこんにちわ。ものすごい大縦走されましたね一週間の工程お疲れさまでした。ニーモのテント良さそうですね。フライシート込みで1キロ無いのと全室もあり良さそうですね。私も土曜日の夜笹ヶ峰へ夕焼けと御来光を期待に登りましたが天気予報では晴れる予定だったのに登るにつれガスが多く発生して山頂に着くころには完全にガスに覆われてしまいました。山頂は風が少しづつ吹き出し半袖では少し肌寒い感じでした。夕飯の鍋をしている時からぽつぽつと雨が降り出し、夜遅くには強風と横殴りの雨が一晩中襲ってきました。おまけにツエルトなので換気口から雨水が大量に入ってきてダウンの寝袋がびしょびしょに...当然寒くて寝られず一晩中起きていました。翌日も山頂は大雨だったのでさっさと撤収して下山しました。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



33672.Re: 期待外れの笹ヶ峰
名前:kurenaikai    日付:2020年09月27日(日) 15時31分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

登っている時は晴れたり曇ったりしていましたが...



33673.Re: 期待外れの笹ヶ峰
名前:kurenaikai    日付:2020年09月27日(日) 15時31分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB

笹の葉の所は紅葉も始まっていました。そして花も蕾が多くありました。翌日下山して林道のヘリポートの所は立派な虹がかかっていました。



33676.Re: 期待外れの笹ヶ峰
名前:エントツ山    日付:2020年09月27日(日) 19時55分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 600, 143KB Original Size: 900 x 675, 156KB

馬場島より剱岳〜五色ヶ原〜薬師岳のトレラン男性  何とか夕陽を   モンベルドームシェルターII(白山にて)

kurenaikai さん  今晩は

土曜日は高松もあんまり天気良く無かったですね
土曜日と日曜日は堂山で一人トレーニングでした
一週間程念のために自宅でも堂山でもマスクを付けてソーシャルディスタンスを取ります
(今回の遠征では人との接触はほぼ無かったのですが、エチケットの様なもんです)

現役で働いている方にとってはフリーな日は週末だけですから天気は賭けの様なものですね

特に星空とか夕焼けとかを目的にすると天気に裏切られる事が多いです
Falcon さんも寒風山で何度も天気に裏切られていましたから)

今回でも5日間北アルプスにおりましたが、星が出たのは1日だけで朝日はダメ、夕日は最後の夕方にあまり焼けないのに出会っただけでした

4泊5日は年寄りの苦肉の策です
何せ自由があるが体力が無いのが老人の宿命です
ゆっくり、そしてしつこく歩いて距離を伸ばすしか方法が無いのです
kurenaikai さんなら3日半の行程ですわ

薬師岳からテン場へ下山中に後ろから軽快にトレランの若者が来ました
離れて少し会話をすると何と馬場島から剱岳〜五色ヶ原〜北薬師を回って来たとの事でした

kurenaikai さんが笹ヶ峰で使ったモンベル・ドームシェルターII(約900グラム)は優れものだと思います
私もグリーンカラーを持っており、白山や中央アルプス、四国の山岳縦走で随分活躍してくれました
換気口も確か紐で絞(しぼ)れば多少雨の侵入は防げる筈ですね

私は以前、正規のシュラフカバーを使っていましたが、結構重量があり現在はモンベルのタイベック製のシュラフカバー(180グラム)に変えました
これで結露や雨の吹き込みからシュラフを守る事が出来ます

まあ、そちらは先が長いので気長にトライして下さい


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html


33657.雲ノ平へ行ってました〜 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2020年09月25日(金) 20時02分
Original Size: 1054 x 958, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 939 x 529, 139KB

今回の北アルプス縦走路(4泊5日)テントはニーモ・ホーネットストーム2 ザックはグレゴリー・スタウト65(奥=水晶岳、手前=鷲羽岳)


掲示板投稿者の皆さん  今晩は

北アルプスの雲ノ平周辺の縦走に行ってまして、今日午後高松に帰って参りました

土曜日は高松から折立へ移動 折立にて車中泊
日曜日は折立から薬師平にテントを張り薬師岳に
月曜日は薬師平から薬師沢〜雲ノ平でテント泊
火曜日は雲ノ平からワリモ分岐にザックをデポして水晶岳ピストンし三俣山荘のテン場にてテン泊
水曜日は三俣テン場から三俣蓮華岳〜黒部五郎小屋〜五郎のカール〜黒部五郎〜赤木岳でビバーク
木曜日は赤木岳〜北ノ俣岳〜太郎山〜折立  日帰り温泉〜車中泊(大雨の為)
金曜日に若狭舞鶴自動車道〜淡路島〜高松 で自宅に帰り道具整理でございました

掲示板投稿者の方々には音信不通で申し訳無し
写真整理の後 順にご返事させて頂きます

新型コロナ感染予防の為、車で登山口へ直行し、全てテント泊
テン場申し込み手続きの各山小屋では感染予防対策でビニール垂れ幕越しの対応とアルコール消毒液が完備されておりました

普段テン場では色々山談義をするのですが、今回は時勢がらご挨拶だけにさせて頂きました

カメラも他人に頼まず百円ショップで購入した500円の三脚を持って行きました

掲示板投稿のお返事を兼ねて今回の山行の様子をご報告したいと思います

エントツ山
 

http://entotsuyama.hobby-web.net/sangakujyu-sou-shikoku.html



33658.Re: 雲ノ平へ行ってました〜
名前:エントツ山    日付:2020年09月25日(金) 19時34分
Original Size: 900 x 506, 157KB Original Size: 900 x 600, 124KB Original Size: 900 x 600, 160KB

今回は500円の三脚を持参  やっぱ500円の三脚ではブレが出ました(雲ノ平) ダケカンバの黄葉と黒部五郎カール

今回、日中は天気に恵まれたのですが、夕方から夜と朝に霧が出て星空も雲ノ平で少し星が出ただけでした

自分が歩いた北アルプスの山々を眺めながら最高の縦走が出来ました

ザックは出発時 15kg、下山時 12kgでした
費用はガソリン代と高速料金で4万円程かかりました
テン場は雲ノ平が1500円 他は1000円、赤木岳はビバークにつき無料でした

下山時は去年使った吉峰グリーンパーク ゆ〜ランドは清潔で丁度帰り筋に有りお勧めです
日帰り入浴料 610円 モンベル会員割引き有り
今回はコロナの件もあり湯桶や座椅子を石鹸で良く洗って、湯船には入りませんでした

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/sangakujyu-sou-shikoku.html



33670.Re: 車中泊〜
名前:エントツ山    日付:2020年09月26日(土) 21時24分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 156KB

折立の駐車場は相当広いので車中泊問題無し 帰りも西紀SA(エネオス給油所と24時間売店有り)で車中泊 山中ではテント泊

少ない年金支給で遣り繰りするには車中泊とテント泊に慣れなければなりませぬ

今回は車中2泊、テント4泊でございました

ニーモのホーネットストームは北アルプスで初めて使いましたが重量が1kgを切っており軽量です
次回はファイントラックのカミナモノポールテントを使用予定です

折立の駐車場は登山口近くは沢山の駐車スーペースが無いのですが、10分弱の場所にとても広い駐車場がありスペースの心配がありませんでした

車中泊用のシュラフ、マットは別に用意してザックは朝そのまま持って行ける様にパッキングします

カーナビでは名神高速(大津、草津、米原、敦賀)を優先表示されますが、私は神戸ジャンクションより吉川(よかわ)ジャンクションを経由して舞鶴若狭自動車道を利用します
(交通量が少ないので) 但しガソリンスタンドが少ないので早めの給油が必要です

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html


33649.北鎌尾根 返信  引用 
名前:シン    日付:2020年09月24日(木) 20時41分
Original Size: 1174 x 660, 243KB Original Size: 1388 x 1040, 194KB

ご無沙汰しております、エントツ山さん、皆さま

三連休でシマさん、大阪の女性と3人で北鎌尾根に行って参りました。
かつてエントツ山さんが行った頃に比べて踏み跡はかなり濃いものとなってると思われますが相変わらず尾根上で右往左往しましたよ^^;

逆に間違い踏み跡もはっきりしてるのでガスると危ないんじゃないかとも思ったり。

雷鳥や涸沢がニュースに出てたように殺生もテントだらけ、上高地バスも名神高速もダダ混みの三連休でした



33664.Re: 北鎌尾根
名前:エントツ山    日付:2020年09月26日(土) 13時47分
Original Size: 700 x 525, 85KB Original Size: 900 x 600, 157KB Original Size: 900 x 506, 144KB

北鎌はシビれる風景じゃねえ   あの辺りにおったんか〜  北アルプスでは何処に居ても槍が気になる


しんクン 今日は

しんクンとシマちゃんのヤマップ拝見しました
いや〜 9年前の北鎌を思い出して懐かしかった〜
君らの若さとパワーが羨ましいわ

水俣乗越から沢に下りてBBQしてるよ〜
食材を二人で手分けして運んだんや
(シマちゃん一人に任せたんじゃないやろねえ)

やはり山歩きをしている以上一回はトライしたい北鎌じゃよね
しんクンやシマちゃんの技術・体力なら楽なもんで大阪の女性も安心だったと思う
私とマーシーさんが行った時も寒波が来て雪が舞った 寒かったわ〜

所で石鎚山系から紀伊水道(太平洋)進撃プランはどうじゃろ?
グズグズしてると先に歩いちゃうよ〜

北鎌レポありがとう

下のURLは 9年前の北鎌山行記です

エントツ山





  

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html



33666.Re: 北鎌尾根
名前:シン    日付:2020年09月26日(土) 19時03分
重たいBBQはですね・・

シマさんがトイレに行ってるスキに「これはシマさん。コレもシマさん」なんてしてたらほとんどシマさんが運んでたような気がします( ^∀^)

太平洋計画は・・暑くなってからは沢登りばかり行ってたので大座礼から進んでおりませぬ。シマさんに至っては東赤石の八間滝まで登ってしまう始末で。

涼しくなったので縦走開始しなければですね

あ、石鎚の紅葉は山頂でほんの少し色づいてましたよ。来週末はさらに色づいてるかもしれませんね


33669.Re: 北鎌尾根
名前:エントツ山    日付:2020年09月26日(土) 20時06分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 600, 150KB Original Size: 900 x 506, 160KB

今回も槍が綺麗に撮れたわ   山は秋空やねえ    しんクン的な登山者に会ったぞ


しんクン  今晩は

やっぱり歩荷シマちゃんに任せるのが妥当な線かな?
しかしシマちゃんがザックを背負うのに一度膝に置かなきゃ持ちあがらんってのは相当な食糧やんか

アンタ達 北アルプスで豪華なバーベキューなんて河原のキャンプみたいやで  参るわ

まあしんクン達は若いから長い目で太平洋到達計画を少しづつ実行出来るよね

石鎚もそろそろ紅葉シーズンが近づいていますか
情報ありがとう

エントツ山  

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html


33659.エントツ山さん すごいなー。 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2020年09月25日(金) 23時02分
Original Size: 404 x 170, 23KB Original Size: 350 x 262, 63KB Original Size: 350 x 262, 33KB

車を自分で運転して テント泊装備で 雲の平でしたか。
すばらしいです。

ご報告が楽しみです。

兵庫県は 不要不急の用事 県外自粛が 17日 解除となりました。
山友のお誘いで 滋賀は武奈ケ岳でした。
朝早いJRの快速は まぁまぁの乗客でした。
電車を降りたら 駅のトイレで 手洗いです。
比良駅―イン谷口間のバスは 空いていました。
手すりには触らないよう気を付けました。

山友の 比良山系500回記念登山でした。
8人の方が お祝いに駆け付けました。
山頂から 北稜を下り 細川超えから スゲ原へ
そして八雲ケ原と 武奈ケ岳満喫コースでした。

夏の間 ロングコースは歩けてなくて
足が心配でしたが、ランニングをそれなりに続けていたので
大丈夫でした。うれしかったです。
翌日の筋肉痛は おまけですね。

トリカブトが沢山咲いていました。
曇り空でしたが 琵琶湖も美しく見えました。

コロナ以来 初の県外登山でした。

ばんさい 健康ですね。



33668.Re: エントツ山さん すごいなー。
名前:エントツ山    日付:2020年09月26日(土) 19時42分
Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 675, 157KB

今回の目的一つ、黒部五郎カールを歩く  黒部五郎からカールを見下ろす 第一目的の雲ノ平から水晶岳を眺める 

摩耶テルさん  今晩は

ひぇ〜 ほがらか掲示板で良く投稿されているヨネさんが比良山系500回記念登山ですか〜
積み重ねるとこんな回数になるもんですねえ

香川や愛媛もコロナ感染者がそこそこ出ていましたが現在は少し沈静化した様です
最初は恐れが先行して人の流れを止める方向でしたが、何か月もこれが続くと深刻な経済への悪影響が出て次第に動く方向に梶取りしている様ですねえ

我々は四国の田舎なのでまだマシですが大都会では大変ですねえ
今は何処へ行ってもアルコール消毒液が置かれているし、マスクも出回っているし、感染対策が浸透して来た様に思います

ただ、ツアーを申し込んでも人数が足りずに不成立になるケースが多いです
観光、運輸、飲食業の方は大変ですねえ

私もコロナ禍での遠征を色々思案しておりましたが、結局北海道は諦めました
折立ならば自家用車で直接行けるし、後はテント泊であれば登山者や山小屋との接触も極力回避出来ます
それで雲ノ平へ行く事にしました

北アルプスの百名山は全て登っているので、初めて雲ノ平へ行くのと、前回黒部五郎岳が雨だった為に黒部五郎のカールを眺める事が出来ませんでした

今回は北アルプスの絶景を堪能出来て幸せな山旅となりました

歳を取ってもそれなりの歩き方をすればもう少し山を楽しむ事が出来そうです

摩耶テルさんも普段から運動されている様子、山人生を長引かせる様に致しましょうねえ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html


33650.連休もまだ沢歩き 滑床&沓掛谷 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2020年09月24日(木) 23時44分
Original Size: 900 x 671, 160KB Original Size: 900 x 663, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

@出合滑(であいなめ)にて 水量は少な目  A小滝を登る  B中滑(なかなめ)のきれいなナメ滝にて

エントツ山さん、こんばんは。

この連休は、天気も良くてだいぶ涼しくなって、絶好の行楽日和でしたね。
例年、少なくとも9月中は沢行きと決めており、連休中の20日には南予の滑床渓谷へ。
当初4人の予定がドタキャン等で職場の若者と2人で行くことに。

滑床は私の沢歩きの原点で、10数年前に松野町主催の滑床沢歩きイベントに参加して感動し、以来、どっぷり沢にハマってしまいました。

2年ぶりの滑床渓谷本流は、この間に大水でもあったのか、倒木や土砂の堆積もスッキリ流されており、以前より歩きやすくなっていました。
特に、S字峡手前の支流から落ちてきた名物の大岩が流されて無くなっているのには驚きました。

今回、名所の千畳敷から入渓し、奥千畳の分岐から一番美しいと言われる二ノ俣に入り、更に奥の分岐を右に入り標高850mまで遡行。
ちょっと水量が乏しかったものの、どこまでも続く美しいナメでした。
今回の相棒は沢歩き3回目。直瀬川、鉄砲石川と比較してもここが一番歩きやすくて楽だったとのこと。

帰りに雪輪ノ滝で滝滑りをしましたが、キャニオニングツアーの若者のグループが滑っていたので、聞くと九州からきたとのこと。

この日は私が見ただけで6グループほどいて、たぶん30分程度ずらして続々と交代で滑っていく模様。(1日コース13000円也)
これでは一般の個人は時間帯によっては遊べないでしょうね。
観光地は人出が多かったようですが、全国的にまたコロナ感染が増えなければいいのですが…



33651.Re: 連休もまだ沢歩き 滑床&沓掛谷
名前:弁天山    日付:2020年09月24日(木) 23時46分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB

C名所の千畳敷にて

D川幅の一番狭い場所

E傾斜のあるナメの支流との合流点 以前はここに巨石があったのに…



33652.Re: 連休もまだ沢歩き 滑床&沓掛谷
名前:弁天山    日付:2020年09月24日(木) 23時48分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 672, 165KB Original Size: 674 x 900, 163KB

F奥千畳にて

G二ノ俣に入る 伸びやかで美しいところ

H二ノ俣の奥の分岐を右に進んでも延々とナメが続く



33653.Re: 連休もまだ沢歩き 滑床&沓掛谷
名前:弁天山    日付:2020年09月24日(木) 23時51分
Original Size: 900 x 383, 158KB Original Size: 622 x 900, 160KB Original Size: 900 x 605, 165KB

I9/22 遡行図 Jミニゴルジュを抜ける K深い淵のある滝

連休後半も天気がいいので、22日に沢に行くことに。
単独なのでどこに行くか迷いましたが、以前わたさんのブログで見た西条市の吉居川支流の「沓掛谷」に行ってきました。

林道に車を停め、標高差40mを下って岩のゴロゴロするで水のない河原へ。
乾いたフェルトの沢靴は岩の斜面では滑りやすく、水に入る前に何でもないところで2回もこけました。
しばらくすると、水流が出てきましたが、22日は水量が少なく比較的楽に遡行できました。

この谷、ミニゴルジュやナメ、ナメ滝などなかなか変化があって楽しめました。3時間半ほどで当初ゴールとしていた林道の橋に到着。
しかし、橋のすぐ後ろから小滝が連続しているので遡行を延長すると、70mの標高差に4本もの滝があり直登できました。

ここで引き返しましたが、林道(上部はほとんど廃道)が長いので、かなりの部分をショートカット。
再度林道に出ると、たまたま通りかかった親切な方の軽ワゴンに乗せていただきスタート地点へ。

車の中でお話すると、60歳位の地元西条の方で、昨日は東赤石へ行き、今日は暇なので笹ヶ峰に行ってきたらしく、登山はもとより、鉱物採取と高山植物(保護のため、一部の株を別の場所に移植)が一番の趣味とのこと。

いつも作業服で山に登っており、山中でビバークする時もツェルトではなく、この作業着のままで一夜を過ごすらしく、靴もピン付き長靴でした。

道具を見せてもらうと、手製の木製背負子にザックを括り付けており、背負子肩掛け紐も自分で編んだという、かなりのツワモノの方でした。
この掲示板を見られているか分かりませんが、昨日はご親切にどうもありがとうございました。



33654.Re: 連休もまだ沢歩き 滑床&沓掛谷
名前:弁天山    日付:2020年09月24日(木) 23時53分
Original Size: 624 x 900, 165KB Original Size: 900 x 624, 165KB Original Size: 900 x 600, 163KB

LZ字滝

M見えているのは滝の下半分だけ

N倒木が多く、景観を損ねており残念



33655.Re: 連休もまだ沢歩き 滑床&沓掛谷
名前:弁天山    日付:2020年09月24日(木) 23時56分
Original Size: 900 x 625, 164KB Original Size: 649 x 900, 164KB Original Size: 610 x 900, 162KB

O大ナメ滝

P三連滝 いずれも登れる

Q林道の橋のすぐ上から登れる小滝が4本ほど続く
 さすがに高度が上がると水が冷たい。手袋なしでは指がかじかむ。



33665.Re: 黒部川源流の地へ
名前:エントツ山    日付:2020年09月26日(土) 18時37分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 159KB Original Size: 900 x 506, 159KB

雲ノ平への入り口「薬師沢小屋」 延々と岩稜帯を雲ノ平へ登る  雲ノ平山荘

弁天山さん  今晩は

滑床は先日の鉄砲石川と同じく美しいナメ沢ですね
女性連れでも安心感があります
雪輪の滝ではキャニオニングツアーが地域おこしで盛んなんですねえ
確かに屋久島の縄文杉付近でもツアーガイドが引率する団体でひしめいており個人山行者は写真撮影もままなりませんでした

一変、沓掛谷の方は少しワイルドな雰囲気ですねえ
この界隈はわたさんのブログが参考になりそうです
軽ワゴンに載せて頂いた人みたいに世間には自分スタイルを貫いている善玉変人が結構居るもんですね

私も一度白潰で野宿を経験しましたが、やはりツェルト位には入って一夜を過ごしたいですわ
最近、ファイントラックからツェルト・ワイドってのが発売されているそうです
一応底が一体化してテント仕様になっているみたい(一部土間にもなるそうな)

所で、この連休は北アルプスで未だ行った事がなかった黒部源流、最後の楽園「雲ノ平」へ行って来ました

太郎平から薬師沢小屋へ下って、大きな石が転がる急傾斜のゴーロ帯を延々と這い上がって行くのですが、重いザックで今回一番大変な場所でした

祖父岳(じいだけ)の噴火溶岩で台地になったのが雲ノ平で、周りの山々がパノラマのようにグルっと並んでいるのです

楽園は少し大袈裟ですが、黒部川源流の地と言うだけでロマンチックなイメージですね

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html


33648.紅葉スタート岩黒、筒上、手箱山 返信  引用 
名前:ヒコーキ3号    日付:2020年09月24日(木) 14時39分
Original Size: 921 x 615, 89KB Original Size: 921 x 615, 184KB Original Size: 886 x 592, 46KB

エントツ山さん こんにちは!
22日はヒコーキ5号さん、白ちゃんがまだ行ったことない!と、、、
3人で岩黒山〜手箱山〜筒上山を健脚の二人について縦走して来ました。

22日朝、石鎚山頂上あたりは3℃だったそうです。
土小屋登山口に着いた時も肌寒く、14、5℃でした。
登山中も涼しい風がふき、8月の登山と比べるとずいぶん落になり爽やかで気持ち良かったです。

お天気最高で手箱までの森には早くも紅葉している木もあり、
回りは360度の大展望!!!

そして、帰りは西条方面から石鎚さんを包みこむような大雲海を見ることが出来ました。
いつもの反対から見る石鎚山系が素晴らしく、ステキでした。

5号さんには物足りないコースかと思いましたが、
大展望、大雲海で満足なご様子で一安心!!!

これから、紅葉シーズン!トレーニングして頑張りたいです。
叉、どこかで、エントツ山さんや皆さんとバッタリお会い出来るよう楽しみにしています。


5号さん白ちゃん亀が森方面
5号さん白ちゃんと手箱山ヒコーキ
石鎚山を包む雲海



33663.Re: 北アルプスの雲海
名前:エントツ山    日付:2020年09月26日(土) 13時18分
Original Size: 900 x 600, 139KB Original Size: 900 x 506, 149KB Original Size: 900 x 600, 159KB

御存じ雲海上の槍ヶ岳〜    鷲羽岳〜水晶岳の雲海   赤木岳からの雲海と夕陽を眺める

ヒコーキ3号さん
ヒコーキ5号さん
白ちゃん       今日は


石鎚山の対面、岩黒山〜手箱山〜筒上山を歩きましたか
四国も連休の後半はまずまずの天気みたいだったようですね
土小屋から手箱山までは結構遠いです
いつも帰りは長いなあ・・・って思いながら歩きますよねえ


連休は北アルプスも冷え込んで池塘には氷が張ってました
昼間は結構暖かいのですが、夕方から急に寒くなり最終日はホッカイロを使いました

雲海はいいですねえ
青空一色ではなく、雲や霧が良い景色を演出します
ただ、北アルプスなどでは一瞬の内にガスが湧いてきて真っ白になります
気候の変化が激しいので油断が出来ません


そうそう、今から秋山が始まりますのでトレーニング怠りなく参りましょう

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-21kurokawa,imamiya.html


33644.梶ケ森へ花散策 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2020年09月23日(水) 05時12分
Original Size: 900 x 686, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

エントツ山さん こんにちは

昨日朝、カミさんの一言で急遽梶ケ森に行って来ました
天気が良かったので大勢来られていました
(半数は車・バイク・犬連れでしたが)
山頂からは、石鎚山、剣山、高知市街がはっきり見えました

当日のログ
シコクブシ
サンヨウブシ

            型落ちフェニックス



33645.Re: 梶ケ森へ花散策
名前:ナッチー    日付:2020年09月23日(水) 05時18分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB

写真追加します

リンドウ 点々とですがたくさん咲いていました
アサマリンドウ 大株がありました
ツルリンドウ これからどんどん咲きそうです

            型落ちフェニックス



33646.Re: 梶ケ森へ花散策
名前:ナッチー    日付:2020年09月23日(水) 05時24分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 158KB

さらに写真追加させて下さい

ミヤマハンショウヅル
ウメバチソウ
クチベニタケ

他にも、アケボノソウ・クサアジサイ・サラシナショウマ等々たくさんの
花が咲いていました

                      型落ちフェニックス



33647.Re: 梶ケ森へ花散策
名前:ナッチー    日付:2020年09月23日(水) 17時30分
ミヤマハンショウヅルはタカネハンショウヅルの間違いでした
すみません

                  型落ちフェニックス


33662.Re: 梶ケ森へ花散策
名前:エントツ山    日付:2020年09月26日(土) 11時37分
Original Size: 900 x 506, 153KB Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB

ベンケイソウの紅葉     シラタマノキが多かった  フェニックスパパならビールじゃろねえ


ナッチーさん
フェニックスパパさん  今日は

梶ヶ森へ行ったのね
お〜ちゃんと歩いてるじゃん
でもログを見ると下山時の道路横に1130m三角点があるんだけど、こんな場所は踏みたいよねえ

先日ギッチャンの掲示板でサンヨウブシの事が話題になってたけど、同じような花でも葉っぱの形が違ったり面倒やねえ

ミヤマにタカネにとこれも面倒なこっちゃ

今回北アルプスを結構歩いたけど、普段の堂山トレーニングが功を奏した感がある
やはり普段からトレーニングが大事じゃねえ

北アルプスは花がほぼ終わってたから歩きに専念出来た
ゴゼンタチバナも実になってるし、花と言えばハクサンイチゲが一輪だけ残ってたのと、リンドウ、トウヤクリンドウ、イワキンバイ、ヤマハハコ、ハヤズハハコ、アオノツガザクラ(咲き残り)、イブキジャコウソウ(咲き残り)、ヨツバシオガマ(立ち枯れ紅葉)、イワツメグサ位かな?
まあ草紅葉の世界でした

今回の目標の一つである黒部五郎のカールまでコカコーラを運んで乾杯した

初日だけ人が多かったですが、それ以降は静かな北アルプス・黒部源流の山々歩きでした

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-21kurokawa,imamiya.html


33642.御礼、黒川道とテント場 返信  引用 
名前:六甲山のキセキ    日付:2020年09月22日(火) 19時50分
Original Size: 550 x 366, 56KB Original Size: 550 x 366, 104KB Original Size: 550 x 366, 41KB

エントツ山さん、こんばんわ。
六甲山のキセキです。

昨日より行脚していました、黒川道と二ノ鎖下のテント場、そして二ノ森と堂が森を踏破して保井野集会所バス停まで完歩しましたよ。
どうもお世話になりました。

黒川道の中盤以降は確かにワイルドでした。それよりも、成就社直下のルートが少し曖昧でしたのでしっくりこなかったです。

二ノ鎖下のテント場、既に先客がおり、僕は東の狭い方へ設営しました。それよりもその下の西側に3か所ぐらいテント場らしきものがありました。
それにしても、このテント場は最高です。夜景も抜群だし、安心できるし、心細くないし、また利用させていただきたいと思います。もちろん、来た時よりも綺麗にしましたよ。

さて、久しぶりに二ノ森の山頂へ着いたとき、そこに女性二人がビバーグしていました。
その二人組、面河渓谷を遡上してご来光滝手前でビバーグして、中沢、東陵、石鎚を経由してここまで来たとか。今日は、少し戻って面河山を経由して面河へ下山すると言っていました。もの凄くワイルドな女性にビックリしました。また、昨日晩はこの頂上で薄氷が出来たと言っておりましたわい。どおりで僕も寒かった筈です。
エントツ山さん、僕もご来光の滝から中沢そして東陵へ行きたいです。
(この女性曰く、ルートは明瞭だと言っておりましたが・・・)
もし、どこかでお会いしたら、甘いココアをご馳走します。
よろしくお願いいたします。

@もうすぐ二ノ鎖
Aここでテント
B早朝4:40頃に撮影(天狗岳)



33643.Re: 御礼、黒川道とテント場
名前:六甲山のキセキ    日付:2020年09月22日(火) 19時55分
Original Size: 550 x 366, 33KB Original Size: 550 x 366, 97KB Original Size: 550 x 366, 66KB

写真ついかします。


C日の出
D西ノ冠岳下部にある左向きの標識は、もしかしたら高瀑の滝方面の標?
E本日は、堂ヶ森日和でした。



33661.Re: 御礼、黒川道とテント場
名前:エントツ山    日付:2020年09月26日(土) 11時15分
Original Size: 900 x 486, 165KB Original Size: 600 x 900, 148KB Original Size: 900 x 600, 159KB

石鎚・黒川道の成就付近解説図  北アルプス・赤木岳でのビバーク地 赤木岳からの夕日

六甲山のキセキさん  今日は

黒川道〜成就〜二ノ鎖下のテント場、石鎚〜二ノ森〜堂〜保井野集会所バス停の縦走されたんですね

弥山から星空撮影されてますが、結構センサーが良いカメラを買ったんでしょうか?
黒川道の最後は確かに沢筋が荒れて成就手前に上がる道を辿り辛いです
マーシーさんと最初上がった時はスキー場を這い上がりました

2度目に伊予の鈍亀さんや東京の兄貴と黒川道を下がった時に道を探して地図に記録しました

石鎚山のテン場は私と同じ所ですね
西側に2張ほどのスペースがあるのですが、先客が居れば先ずそちらを優先しますわ

東側の1張分のスペースは狭いですが何とか張れますね
正式なテン場かどうか良く分かりませんが、特に幕営禁止の看板も無いから使って良いのでしょうねえ

最近は北アルプスでも単独女性の方と良く会います
今回も三俣山荘のテン場でも隣に単独のテントがありました
黒部五郎岳でも単独女性に会いましたねえ

でも、大きいザックを背負った私と同年代の老人には会いませんでした

保井野集会所までバスが来てるんですねえ
梅ヶ市にもバス亭がありますが、梅ヶ市登山道は林道でズタズタになっており保井野で正解でしたね

今回、北アルプスでは雨の恐れもあったのでダブルウォールのニーモテントを持って行きました(結局雨に遭う事はありませんでした)
4日目の三俣蓮華岳〜黒部五郎岳〜北ノ俣岳〜太郎平〜折立はちょっと距離があるので途中でビバークしました

コルには綺麗なビバーク地があるのですが、物凄い強風で一人でダブルウォールテントの設営が不可能の為に石がゴロゴロした広場に設営しました
ハイマツ帯の中には風の当らないフカフカした場所があったのですが、アオノツガザクラが沢山有ったので諦めましたわ

私は糖尿病予備軍なので甘いココアは御法度でございます

エントツ山 

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-21kurokawa,imamiya.html


33637.剱岳は結構足に来ました! 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2020年09月22日(火) 15時31分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB

四年ぶりに剱岳へと登ってきました。久しぶりの登山の上早月尾根は常に登りなので結構疲れました。登りは7時間かかりました。途中から大雨となりましたがせっかく富山まで来たので来たのでそのまま登り、早月小屋へと着くと急に晴れて来ました。そこから山頂へと目指すと完全に晴天となり地獄谷まで見渡せる絶景となりました。山頂へと着くと室堂から登ってくる人が多く結構混雑していました。二度目の剱岳でしたが、苦労した事もあり初めてのような気がしました。下山は折角なのでカニの縦バイ横バイまで行こうと思いましたが手前でかなり渋滞していて30分待っても動く気配が無かったので諦めて下山しました。下山も結構足に来ていたので6時間もかかりました。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



33638.Re: 剱岳は結構足に来ました!
名前:kurenaikai    日付:2020年09月22日(火) 15時32分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB


試練とあこがれの石碑。登った人だけが意味が分かります。途中から大雨。特に池の所で強かったです。



33639.Re: 剱岳は結構足に来ました!
名前:kurenaikai    日付:2020年09月22日(火) 15時32分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 48KB Original Size: 640 x 426, 50KB

しかし登るにつれ快晴となりました。びしょびしょの服も一気に乾きました。



33640.Re: 剱岳は結構足に来ました!
名前:kurenaikai    日付:2020年09月22日(火) 15時33分
Original Size: 640 x 479, 50KB Original Size: 640 x 479, 50KB Original Size: 640 x 479, 50KB

恒例の空撮。山頂はびっしりと人が居ました。霧が眼下に発生してきました。他にも空撮をしている人が数人いました。雲に浮く山頂は素晴らしい景色でした。



33641.Re: 剱岳は結構足に来ました!
名前:kurenaikai    日付:2020年09月22日(火) 15時33分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

下山中カニの縦バイ横バイまで行こうと思いましたが、一向に動く気配がなかったので諦めて下山しました。恐らく待っていたら2時間はかかると思います。下山したころは真っ暗になっていました。予定より2時間遅れでした。番場島まで1キロの表示からかなり長い距離感でした。



33660.Re: 剱岳は結構足に来ました!
名前:エントツ山    日付:2020年09月26日(土) 10時34分
Original Size: 900 x 600, 152KB Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB

折立登山道から見る五色ヶ原・立山・剱岳 早月尾根をズーム 薬師岳から剱岳

kurenaikai さん  今日は

相変わらずの弾丸登山でタフですねえ
結局、馬場島(ばんばじま)から剱岳へ日帰り登山と言う事ですか!
う〜〜ん  その体力が羨ましい!

今年はマーシーさんと馬場島から剱岳〜裏剱岳へ遠征予定でしたが、コロナ禍の為、諦めました

代りに雲ノ平へ一緒に行く予定でしたが、金曜日と土曜日が雨予報だったために同行を諦めました

剱岳は去年剱沢にテン泊して別山尾根から上り、裏剱へ少し踏み込んだ場所でビバークし、長次郎谷を下りました

それにしても連休の剱岳は密ですねえ

早月尾根は冠松次郎さんが大正6年(1917年)に初登頂したんですよねえ
早月小屋の前身である伝蔵小屋が建てられたのが昭和46年ですから、それまでの登山者は露営してたんでしょう

8枚目の写真に写っている山は薬師岳と左奥が黒部五郎岳でしょうかねえ

日曜日に薬師岳から金作谷カール越しに剱岳の展望を期待していたのですが、生憎ガスが出て残念でした

早月尾根から剱岳のレポ ありがとうございました

下のURLは去年登った剱岳の記録です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html


33629.久々の沢歩きは足にきました 鉄砲石川左右両俣 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2020年09月14日(月) 22時21分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 676, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

@天然堰堤にて A若者が泳いで小滝に取り付く Bいつもの巨石にて

エントツ山さん、ご無沙汰しています。

8月中旬以降、アブが酷いのと異常な暑さと少雨、そして何かと忙しく沢に全く行けておりませんでした。
昨日は実に1ヶ月ぶりに沢に行ってきました。
久々の運動なのでリハビリ用に鉄砲石川へ行くことにし、職場の若者と今治山岳探検隊の2人に声を掛け、4人での遡行となりました。

今治山岳探検隊の隊長のO氏は初対面で、初めての沢歩きのために靴を買ったというので見てみると、何と!ゴム底にスパイクピンがある磯場で使う釣り用の靴。
ただでさえナメがツルツルで滑りやすい鉄砲石川では、無理というか危険ではないかと思いましたが、全くの杞憂でした。

ずば抜けた身体能力の持ち主で、少々滑っても飛び跳ねてリカバリーするし、普通なら捲く滝もその靴でどんどん登って行くし、マーシーさん並みで驚きましたよ。(一般の方は決してこの靴で沢に入るのはやめときましょう)

さすが伊達には隊長やってないと思いました。
後で話すと、何とはるちゃんの親類に当たる方とのことで、世間は狭いものです。

昨日は前日降った雨で水量も多くて水の流れが美しく、途中から天気も良くなり絶好の沢日和でした。水はだいぶ冷たくなっていました。

私を除くこの3人、身長や足が長くて、しかも元気で歩くのが早いこと。
一方私は1か月振りの山行かつメタボ体形が進み、案内どころか付いて行くのがやっとの状態。
沢を下る際にはふくらはぎが攣って足がもつれて何回か転倒。今、足がアザだらけです。

当初、鉄砲石の右俣(本流)のみの予定でしたが、それで許してもらうはずもなく、8月上旬に初心者女子を連れてった左俣もハイスピードで歩くことに。
鉄砲石のようなナメ沢は、ナメを堪能しながら、まったりと歩きたいのですが…

また10月中旬以降は、仕事で数か月間、なかなか山に行けない時期となるので、今のうちに行っときたいですね。



33630.Re: 久々の沢歩きは足にきました 鉄砲石川左右両俣
名前:弁天山    日付:2020年09月14日(月) 22時22分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 699, 161KB Original Size: 900 x 674, 164KB

C天然滑り台 水量多くよく滑る

D鉄砲石川で一番川幅がせまい場所を飛び越える

E今回のメンバー4人で記念撮影



33631.Re: 久々の沢歩きは足にきました 鉄砲石川左右両俣
名前:弁天山    日付:2020年09月14日(月) 22時25分
Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 900 x 673, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

F右俣に入ると出てくる三段滝

G美しい小滝

H右俣で一番広く伸びやかな場所



33632.Re: 久々の沢歩きは足にきました 鉄砲石川左右両俣
名前:弁天山    日付:2020年09月14日(月) 22時26分
Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

Iそこ登るんかい…

J左俣に入る 私はすでにかなりの疲労が…

Kナメ沢は、もちっと味わいながらまったり歩くべきではなかろうか…



33633.Re: 久々の沢歩きは足にきました 鉄砲石川左右両俣
名前:弁天山    日付:2020年09月14日(月) 22時28分
Original Size: 900 x 665, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

Lアイヤ〜!この滝も軽々登った

Mこの滝で記念撮影

Nどんどんハイスピードで下っていく ちょっと待って〜な



33636.Re:窓の滝
名前:エントツ山    日付:2020年09月15日(火) 20時53分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 675 x 900, 164KB

「魔戸の滝」の上流へ滝見物に  スマホ ギャラクシーA41で撮影


弁天山さん  今晩は

朝夕がめっきり涼しくなりましたが、日中はまだ暑いですね
鉄砲石川は何度かレポを頂きましたが、中々良いナメ沢だと思います

職場の後輩はいつものパターンですが、今治山岳探検隊の2人とは豪華キャストになりましたねえ
はるちゃんの親戚、Oさんはサイクリングのヘルメットに釣り用のスパイク靴で参加でしたか
お二人とも頼もしいですねえ

私も一度林業用のスパイクで御来光の滝へ行きましたが、斜めの岩を抜ける時に岩はスパイクである程度捉えるのですが、靴底が流れてバランスを取るのに苦労しました

こちらは大人しく滝見物でございました

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/sangakujyu-sou-shikoku.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb