[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





29560.桑瀬峠の夜明け 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2018年02月24日(土) 21時40分
Original Size: 600 x 450, 66KB Original Size: 550 x 412, 14KB Original Size: 412 x 550, 89KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日は数年ぶりにエントツ山さんに確保されました。(^-^)

お供のマーシーさんとはお初でしたがすぐ分かりました。
伊予富士へ行くとのことでしたが、それでは飽き足らず、さらにガシガシ
とパワフルに歩かれたのでしょうか。
霧氷は残念な状況でしたが、天気は抜群の青空。稜線歩き日和でしたね。

私の方はいつものごとく暗闇の中歩き始め、日の出まで桑瀬峠近辺をうろつい
てました。ピーカンで霧氷全滅なら星空目的の予定でした。両方の条件がそろ
うのは、なかなかタイミング無いですね。



29561.Re: さすがの写真やね
名前:エントツ山    日付:2018年02月24日(土) 23時36分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 147KB Original Size: 900 x 675, 151KB

Falcon さんとマーシーさん   東黒森まで冬山歩き 8時間以内の歩きをマーシーさんに約束させられた 


Falcon さん  今晩は

マススタートって競輪みたいな競技ですね
銅メダル・カーリングに主役を奪われた感がありましたが見事な金メダルでしたねえ

平凡な天気やからどんな写真が撮れたんだろうと思っていましたが、いや〜 予想を超えた素晴らしい写真です!

暁の出撃・・・さすがです
重たい三脚を見せて貰いましたが、あれを持って行かないと Falcon 写真が撮れないんですねえ

こちらは「伊予富士ですか?」って不満がるマーシーさんを「どこでもトレーニングやと思って行け〜〜」って一緒に歩きました
「8時間以内の歩きでお願いします」って再三懇願されたのでキッチリ東黒森ピストンで7時間半でした

老後は里山歩きにするか写真にするか川柳にするか・・・
写真もええなあ・・・


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html



29562.Re: 今日の出会い
名前:エントツ山    日付:2018年02月25日(日) 00時15分
Original Size: 900 x 675, 151KB Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 159KB

四国中央市の三木さん    松山のハルさん(ヤマップHN)  高松の二人組(テント泊)


今日のお山での出会いは何たって目玉は Falcon さん
何せこちらが出発してるとあちらは下山 山に居る時間帯が違いすぎます

次に鷹ノ巣分岐手前で動画撮影器具を胸に付けた単独登山者が下山されているのに遭遇
最近は山歩きにも動画ーユーチューバーが多いですね

鷹ノ巣分岐では松山から来られた二人組、伊予富士山頂に来られるまで結構時間がかかっておりましたがな

伊予富士山頂で四国中央市の三木さん(山歴7年)若者
見ると手袋をしていない 「手袋は?」「持って来ませんでした」「寒くないの?」「冷たいです、こんなに雪が有るとは思いませんでした」
う〜ん アイゼンも履いて無いし信じられん
「手袋あげるから使って」と安物手袋をプレゼントしましたわ
まあ石鎚で会う中国人よりは登山者らしい服装でした

伊予富士から下りると二人組が伊予富士に向かっている
「テント泊ですか?」「はい 先の適当な場所で」「明日天気悪そうですね」 働いている人は週末の天気を選べないのが気の毒でした

鷹ノ巣尾根分岐手前で25歳の若者に追いつく
山で若者に会うのは嬉しいものだから話をしながら登山口まで歩いた
2週間前に高瀑へ林道を歩いて行ったとの話を聞き親近感を覚えました
HNハルでヤマップをしているらしい
最近の若者はヤマレコやヤマップで山仲間を増やしている様だ

若い人が山を歩かれているのはホンマ頼もしいものやね


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html


29526.大ーの滝 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年02月18日(日) 16時06分
Original Size: 640 x 426, 122KB Original Size: 640 x 426, 139KB Original Size: 640 x 426, 104KB

エントツ山さんこんにちわ。今日は先週の徳島の滝に続き滑床渓谷の大ーの滝へと行ってきました。雪輪の滝以降の登山道も雪は全くありませんでした。旧トロッコ道に少し残っていた程度でした。最後の急斜面の所だけ凍っていたので注意して登りました。滝へと到着すると残念ながら中央部は溶け落ちていました。でも幅の広い滝なので左右の氷結は見事でした。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29527.Re: 大ーの滝
名前:kurenaikai    日付:2018年02月18日(日) 16時06分
Original Size: 640 x 426, 114KB Original Size: 640 x 426, 123KB

横から見た姿もとても綺麗でした。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29528.Re: 大ー(おおぐら)の滝
名前:エントツ山    日付:2018年02月18日(日) 18時20分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 675 x 900, 151KB Original Size: 600 x 800, 165KB

  ラッセル〜〜      スケール極小で勝負や〜 (ご苦笑)


kurenaikai さん  今晩は

まあ、名前に似合わず美しく氷瀑する滝ですねえ
天女のベールみたい

去年、シャクナゲの大爆発の時に御祝山に行った時に右手に「大ーの滝」って看板がありました

先日ワンワンさんが紹介の岩井の滝も特色ある氷瀑でしたが、この大ーの滝も気品があります

南予は愛媛県人にとっても暖かいってイメージがあるのですが、結構雪も降るし滝も凍るんですねえ

日浦から銅山峰への沢筋は全く凍結箇所は無く残念でした


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html



29539.Re: 大ーの滝
名前:takahama    日付:2018年02月19日(月) 14時03分
エントツ山さん こんにちは〜
大ーの滝(おおくらの滝)へ2月14日に行ってきました。冬は2度目です。
雪輪の滝少し下から雪はありましたがアイゼンは登りの悪路の標識を過ぎた辺りから付けました。下りは怖いので下の方まで付けてました。苔と湿った石でも滑ります。
滝近くの最後の急斜面の梯子も雪で見えなくロープを頼りに登りました。滝は少し上の方が凍ってなかったです。
昨年の9月24日に行った時は雪輪の滝で滝滑りをしている方が10人くらいいました。大ーの滝下ではテンニンソウが咲いてました。


29551.Re: 大ーの滝
名前:エントツ山    日付:2018年02月20日(火) 07時04分
Original Size: 800 x 621, 199KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 640 x 426, 113KB

大ーノ滝・位置図       大ーノ滝分岐標識   2011年2月の氷結写真(ネットより拝借)


takahama さん  おはようございます

大ーノ滝は「おおくらのたき」と読むのですね
去年5月に伊予の鈍亀さん達とシャクナゲ見物に行った時に登山道から右手に「大ーの滝」分岐標識に出合いました

大峯の大蛇ー(だいじゃぐら)、燧ケ岳の俎ー(まないたぐら)と「ー」と言う漢字は「岩」を表す字みたいですね 

調べてみると結構冬場にこの滝へ行かれている人も多く、流れが薄いだけに氷瀑で有名なんですねえ
今年の2月20日の愛媛新聞でも3年に1度の氷瀑と言う事で記事にされていますわ
2011年2月の記録では結構迫力のある氷瀑写真がネットで紹介されております

雪輪の滝からも沢筋を直接大ーノ滝まで行けるんですねえ

下のURLは去年5月に伊予の鈍亀さん達と歩いた御祝山のシャクナゲレポです
ここのシャクナゲも見事なものでした


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-5g-sanbonkui.html



29558.Re: 大ーの滝
名前:takahama    日付:2018年02月22日(木) 23時16分
エントツ山さん 今晩は〜
石楠花の花いい時に行かれましたね。
10年位?前に沢山咲いている時に行ったのでこの時は行きませんでした。エントツ山さんの逆回りでした。
3本杭でこの時に”はるちゃん”にお会いしました。はるちゃんは私達と逆回りでした。下山の駐車場でお会いしてびっくりしました。後からお名前と4回目?の四国百名山を歩いていると知りました。この時にはるちゃんが掲示板に載せてましたがPCが壊れたばかりだったので写真を貼れなくて顔出しできませんでした。

一昨年、猪のコルから串ヶ森までオンツツジを見に行ってきました。着くまでにもアチコチ沢山咲いていてよかったですよ。


29559.Re: はるちゃんの丸山レポ
名前:エントツ山    日付:2018年02月23日(金) 09時35分
Original Size: 1000 x 678, 97KB Original Size: 1000 x 663, 95KB Original Size: 1000 x 663, 96KB

はるちゃんの丸山レポ写真(1月28日)


takahama さん   おはようございます

風はまだ冷たいですが栗林公園の梅も見ごろになって次第に春めいてきましたね
松山から南予は近いからシャクナゲやオンツツジの季節に黒尊界隈が便利です
四国で山歩きの点から考えるとやはり便利な場所は四国中央市でしょうか
西へも東へも南へも車でひょいと飛ばせます

シャクナゲ爆発情報は以前 Falcon さんや去年は流れ星さん、カタックリさんから頂き、オンツツジはガクガクさんからも情報を数年前に頂きました

私のあまり知らないヤマレコやヤマップ仲間の間でもこんな情報のやりとりが盛んで山歩きの形態も山岳組織ではなく特に若者の間では個人の気楽な集まりってやり方が時代の流れになってきている様ですね

あちこちの山の会は「情報発信」の面が弱いのでもっと頑張らにゃいかんです

はるちゃんは今年93歳になられて免許更新もされたとメールを頂きました
先般の骨折入院からやはり体も本調子とは言えずマイペースでお医者さんと相談しながらゆっくりと山歩きをされている様です

先日も玉川湖の南側にある「丸山」へ白石さんと一緒に歩かれたとメールを頂いております


ワンワンさんも言っておられましたが、我々もそろそろ健康歩きって事が主体になってくる年齢になりましたわい


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html


29534.クロカンツアー 返信  引用 
名前:ワンワン    日付:2018年02月18日(日) 21時47分
Original Size: 640 x 480, 96KB Original Size: 480 x 640, 100KB Original Size: 640 x 480, 97KB

エントツ山さん  こんばんわ

今日は蒜山ガイドツアー主催のクロカンツアーに行ってきました。
先月美瑛の丘で人生初のクロカンに挑み、スノーシューより楽だったので
参加しましたが滑って滑って転んで散々でした。
2時間ぐらいなので風来坊も参加しましたが転ぶ回数が半端でないので
少々身体を心配しています。

帰りに山乗り渓谷の不動滝に行ってきましたが此処の所の暖かさで
全面凍結していませんでした。
滝に行く歩道は氷柱が落ちていて気持ち悪かったです。
歩道も凍結していてこんな時皆さんが推奨されているチェンーつきアイゼンが威力を発揮するのでしょう。

大山〜蒜山まで見渡せるロケの良い放牧場
不動滝



29543.Re: 銅版標識
名前:エントツ山    日付:2018年02月19日(月) 21時04分
Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 800 x 493, 144KB Original Size: 900 x 506, 153KB

西赤石の銅版標識       第一段階、字入れ作業    第二段階、裏からパテ詰め作業

ワンワンさん  今晩は

蒜山をバックにクロスカントリーツアーですか
スキーは若い時に大山で兄貴と初めて滑りました
何とか滑る事が出来たのですがコントロールが難しく、スキー教室の輪の中に突っ込んで行ってしまい恥をかきました

新居浜にローラースケート場があって中学校の時は入りびたりでした
高校になってスケートリンクが出来てからはスケート場に通いました

でもスキーは苦手です
江崎隊が一念発起して山スキーに挑戦しているようですが果たして・・・

つま先を固定して細くて軽いスキー板で歩くように雪の上を進む・・・
確かにスノーシューよりは浮力がありそうですね

雪原はともかく、でもアップダウンがある場所ではどうなんでしょうねえ
風来坊さんの姿を見る限り大成しそうには見えませんが・・・


土曜日は西赤石、銅山越、銅山峰に立てている銅版標識の状態を見に行ってました
山の持ち主に許可も取らずに勝手に取り付ける山頂標識ですからゴミにならない様にしなければなりません
「串ヶ峰」に立てている木製の山頂標識はゴミになりかけているので新たに銅版標識を作成中です

字とデザインを薄い銅版に描いて裏側からヘラで高みを付けて、それが凹まない様に裏側からパテを詰め込みます

これが乾くと、やっと標識板に張り付け作業となります (これが一番面倒)
その後裏板を張り、表面を腐食処理をして・・・
次に杭に溝を掘って標識板をはめ込み固定作業
最後に山へ持って行って、古い標識を持って下ります

銅版細工のお師匠さんの厳しい指導で不器用な自分に自己嫌悪しながらの作
業でございます


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-tenpinare.html



29555.Re: 淡路島 黒岩水仙郷
名前:ワンワン    日付:2018年02月21日(水) 21時02分
Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 100KB

エントツ山さん  こんばんわ

銅板標識ご苦労様です。
東赤石で拝見しました。
作るのも大変ですがこれを山に運ぶのも重労働ですね。
山のごみのことを考えて銅板標識を作られるようになったのでしようか?

何事も挑戦することは活性化されますが、成し遂げるまでは大変です。
先日のクロカンも上手くなれば行動範囲も広くなるので頑張ってくださいと言われましたが、ギブアップです。
もうすることはないでしよう。

この掲示板に投稿される方はエントツ山さんを含め凄い人が多いですね。
当方はのんびりモードで楽しむことになりそうです。

今週末はトリオの皆さんと花散策です。

一度行ってみたかった水仙郷



29557.Re: クロカン 諦めたのね
名前:エントツ山    日付:2018年02月22日(木) 00時14分
Original Size: 800 x 610, 137KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

    山頂標識は山のゴミ       銅山越標識     銅山峰標識


ワンワンさん  今晩は

女子パシュート金メダル獲りましたねえ
女子カーリングはラッキーにも米国から予選通過をプレゼントされました
同時に我々とほぼ同世代の徳島出身俳優の訃報もありました
悲喜こもごもを背負って地球は回っているんですねえ

まだ私らより若いふ〜みんさんが「体が動く内にやれる事をやっておきたい」って気持ちがよ〜〜く分かりますわ
我々世代はもう出来ない事が次第に増えていくんですもんね

山歩きが他人の土地を通らせて頂く事で成り立っている様に、標識も土地の持ち主に無断で立てるエゴの産物ですわ
それだけにエゴで立てた標識を山のゴミにしたくはありません
ちゅうことは標識の状態を見て歩くメンテナンス登山が欠かないって事で、これが出来なくなったら標識は又担いで下ります

頭が痛いのは立てている場所が「串ヶ峰」とか「上兜山」とか「前赤石」でこの先いつまで行けるのやら心配でござりまする


今ある状態でまだ出来る事を精一杯やってみましょうか
讃岐乙女隊との交流・・・いいですねえ


エントツ山   
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html


29544.東黒森に行けずに鷹巣山双耳峰(1649mピーク)へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年02月19日(月) 21時37分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 592, 163KB

@今年は伊予富士登山道の雪庇が小さい A伊予富士山頂にて B東黒森から石鎚までくっきりよく見える

エントツ山さんこんばんは。久々に今週末は天気が良かったですね。

西赤石では私が以前一緒に登ったことのある南予の女性に会われたとのこと。
ヤマップに投稿されてましたが、南予という遠距離ハンデをものともせず毎週のように石鎚や東予方面はもとより県外の山も含め精力的に登ってますね。雪山まだ3シーズン目なのにすごい…

さて、昨日は今シーズンまだ行っていない山と言うことで伊予富士へ。
霧氷こそありませんでしたが、視界も良く昨日は薄っすら遠く白い大山?も見えました。

今回、伊予富士から先の東黒森、可能であれば自念児ノ頭にも足を伸ばそうと思っていたので少々急ぎましたが、昨日登った方のトレースがあったので難なく伊予富士山頂まで2時間余りで行けました。

一服して東黒森へ進むと、登山道は完全に雪に埋まってただの斜面でどこに道が付いていたかも不明。
稜線のミニ雪庇を歩くにも非常に険しく、滑落すれば瓶林まで一直線に落ちそうなので今回は断念しました。
昨シーズンは東黒森までワカンで苦労したので、今回は重いスノーシューを担いできたのに、結局使用することなくただの錘になりました。

伊予富士からの帰りに登山道の途中から鷹巣山に向かう壷足のトレースを見つけ、まだ時間があるのでそれを辿って行って見ることに。
気温が上がるにつれ雪が柔らかくなって深くなり、更にシャクナゲなどの薮に苦労しながら進みましたが、大岩を回り込むところで突然トレースが消えていました。
先行者はここで撤退したようで、そこから先は雪の急斜面を枝や幹を必死に掴んでもがきながら登ることに。沢登りの辛い堰堤高捲きを思い出しましたよ。

なんとかラクダのこぶのような鷹巣双耳峰の手前側ピーク(1649m峰)に到着するも標識等は見当たらず視界は今一でしたが、少し移動すると寒風山方面のみ視界が開けていました。
このピークの先にも似たような小ピークがあり、ここから双耳峰の片方が望めましたが、今回ロープを持って来ておらず危険で、その先の薮にもウンザリだったので、ここで引き返しました。

帰りは尾根を伊予富士登山道とのジャンクションまで忠実に歩きましたが、僅かな距離なのに深い雪のアップダウンで、かなりきつかったです。
ジャンクションに着くと休憩中の高知から来られたこの掲示板読者のご夫婦にお会いし、暫しお話させてもらいました。ガクガクさんのお話も出ましたが、お知り合いでしょうか?

しかしまあエントツ山さん、よくこんな険しいシャクナゲ地獄の鷹巣連山をしかも真冬に縦走しましたねえ…



29545.Re: 東黒森に行けずに鷹巣山双耳峰(1649mピーク)へ
名前:弁天山    日付:2018年02月19日(月) 21時40分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 610, 163KB Original Size: 800 x 600, 160KB

C今日は赤石山系もくっきり見える D雪庇の稜線歩きは危険なのでここで撤退 Eついでに伊予富士山頂隣りの小ピークを直登してみる(大変でした)



29546.Re: 東黒森に行けずに鷹巣山双耳峰(1649mピーク)へ
名前:弁天山    日付:2018年02月19日(月) 21時42分
Original Size: 800 x 577, 164KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 522 x 800, 165KB

F帰路、登山道から見るラクダのコブの様な鷹巣双耳峰 G先行者の足跡を追いながら1649峰を見上げる Hこの雪壁をシャクナゲの枝を掴みながら登る



29547.Re: 東黒森に行けずに鷹巣山双耳峰(1649mピーク)へ
名前:弁天山    日付:2018年02月19日(月) 21時44分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 564 x 800, 165KB

I1649mピーク?と思しき場所にて記念撮影 Jピーク付近から見る寒風・笹・ちち K樹間から見る隣のもう一つの双耳峰 ここも藪だらけのよう



29549.Re: オイラは面河尾根へ
名前:GakuGaku    日付:2018年02月19日(月) 22時52分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 161KB

弁天山さん こんばんわ。

伊予富士でオイラの知り合いのご夫婦? どなたかなぁ…

昨日は本当に良いお天気でしたねっ。。
弁天山さんが昨年4月に登った面河尾根へスノーシューを担いで行ってきました。
オイラの脚力では面河ノ頭までの日帰り往復は無理ですが雪の石鎚山南面と
二ノ森の雪景色を晴れ上がった空の下で見てみたかったのです。

尾根の半ば迄でしたが狙い通りの景色を堪能してきました。

GakuGaku
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



29553.Re: 雪たっぷりの週末でした
名前:エントツ山    日付:2018年02月20日(火) 08時35分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 800 x 521, 134KB Original Size: 800 x 600, 202KB

  南予の天真爛漫娘     あんな面白い鷹ノ巣尾根の事を皆様あまりご存じないのよね


弁天山さん
ガクチャン   おはよう

週明けが雨予報だったのに良い天気です
冬のオリンピックも終盤ですね
メダルを取れた人は胸を張って飛行場に帰還します
男子500mスピードスケートの様にスタートで転んだ人はどんな思いやろね
4年間研鑚を積んでハードトレーニングを重ねて、本番で転ぶんやで

まあ、私の友達にゴルフ場の1番テーショットを打った途端ギックリ腰になってリタイヤした人も居るけどね (プレー料金は取られたらしい)

しかし人間って遊ぶことを考えたら無限大やね
スキーでもスケートでもスノボーでもあれだけの競技種目がある
カーリングなんて競技は先ずオリンピックでしか見ないわ
でも時間が長〜い ちょっとスポーツ選手としては綺麗どころが居るからガマン出来るのかいな

話を本題に戻して、弁天山さん
山頂からの景色は伊予富士からが痛快ですよね

伊予富士の西側はトレースがなければキツイでしょ?
数年前にテント担いで一泊したけど、その時も苦労した
帰りに天気が少し崩れてあの滑落しそうな斜面を歩く事が怖くなり瓶ヶ森林道に下りてしまった
んが! こちらの方がもっと怖かった
でもこの体験が鷹ノ巣山を攻略するきっかけとなったわ
鷹ノ巣山はあの双耳峰の向こう側が本ちゃんやで

西赤石で会った弁天山さんの知り合い女性はヤマップ仲間ですか
天真爛漫で前向きな子やね
シリセードグッズを持って来て無理な斜面を無理して滑ってたわ

お〜〜ガクチャン 
腰のハンディをものともせずに雪山を又歩いてましたか
ガクチャンもブログで結構有名やから名前を知っている人は多いわ
弁天山さんったら名前も写真も無しに高知の夫婦って情報だけでお知り合いでしょうか?って言ってもそりゃ無理な質問やわさ

3月初旬までは雪山を楽しみましょう

下のURLは冬の鷹ノ巣尾根を伊予の鈍亀さん達を案内して歩いた記録です


エントツ山


  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



29554.Re: 東黒森に行けずに鷹巣山双耳峰(1649mピーク)へ
名前:弁天山    日付:2018年02月20日(火) 22時26分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 596, 164KB Original Size: 800 x 600, 158KB

@面河尾根ノ頭への美しい雪尾根 A5時間かけて山頂到着 B当日はワカンを着けて下りました。

GakuGakuさん、エントツ山さん、こんばんは。

昨年4月1日、季節はずれの前夜の雪により石鎚スカイラインが不通となり、土小屋から石鎚に行けずやむなくこの尾根に向かいました。この記事を覚えてもらっていたとは…うれしいです。
とても美しい雪尾根で、これを踏んで登るのがもったいないくらいに感じました。
この尾根の両側も結構な急斜面でしたが、当日は雪が積もったばかりで柔らかく、日曜の伊予富士から東の斜面のような恐怖を感じることもなく登り降りできました。

GakuGakuさんのお知り合いと思われる方、お名前をおっしゃられたのですが、昔から記憶力が薄弱で人の名前を覚えることが苦手で…確かY(よし?やす?)さんだったような?すみません疲れていて覚えていないと言うことにしてください。

そろそろ暖かい日が増えてきて、雪の季節も終わりそうな気配で春が近付いてきましたね。恒例の花粉症も出てきましたし。
4月には娘が保育園就職のため一人暮らし(自宅から近いのにどうしても実家を出たいらしい)、息子も県外進学で、生粋の新居浜人の嫁さんと2人暮らしになります。
スマホとネットショッピングが趣味で、山とかに誘っても全く興味を示さないなど趣味が合わないので、2人きりはちょっと不安です…



29556.Re: 去年の4月のドカ雪〜  思い出したわ〜
名前:エントツ山    日付:2018年02月21日(水) 23時39分
Original Size: 800 x 606, 159KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 158KB

去年の4月に頂いた西冠と雲海写真は良かったよ その翌日に石鎚でにくきゅうさんとtoshizo さんに会った

光陰ロケットの如しやねえ
そうそう、去年四月1日に弁天山さんのレポを貰った翌日に大雪の石鎚でにくきゅうさんやtoshizo さんに会ったわいな

雪山って確かに厳しい状態になるけど、それだけに魅力もある
家で寝ていてはわからん世界やね
四国の雪山は悪天候や危険な場所を避ける限り、ちょっとしんどい目もするけど楽しい場所になりますね

冬に西側から西ノ冠岳を見た事がないから弁天山さんの写真が新鮮でしたわ
あのドカ雪で石鎚へ行き久しぶりににくきゅうさんや東稜から這い上がってきたtoshizo さんにも初めてお会いしました

やっぱり外に出にゃならんね


おっと、夫婦の問題には立ち入る事はムーチョ難しいわ
ただ客観的に言える事は週末の度に山へ出かける弁天山さんは新居浜人の奥様に対して負い目を感じなイカン立場だと認識されよ!
何にも言えん状況じゃね  これは私も同じ立場でござるよ

まあ他人が一緒に生活してるんだからね・・・
この掲示板に出てくる夫婦で山歩きを一緒にされている趣味合いカップルってケースは非常に稀で幸せな存在だと言う事は間違いない!

チマチマと家事を手伝いなはれや〜〜


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html


29540.大堂海岸 返信  引用 
名前:ふーみん    日付:2018年02月19日(月) 15時20分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 600 x 800, 159KB Original Size: 600 x 800, 159KB

1.大堂海岸展望所より  トンネルができてからは、通る観光客がぐっと減り、手すりもさびついています

2と3 この日は先生が掛けてくれたロープでお気楽トップロープクライミング

エントツ山さん こんにちは
沢の季節以来すっかりご無沙汰しています
皆さんにとって興味の薄い話題で失礼します

最近ますます寒さや重い服や装備が苦手になり、同じ青と白の世界でも、海と花崗岩のぽかぽかクラッククライミングが楽しくて大堂海岸に通っています。強く優しかった前田さんも登ったことがある所です

クラックをリードする時には、安全確保のためのボルトがないので、自分で岩の割れ目にカムやナッツというものをはさんで、そこにロープを通して登っていかなければなりません。20mもこれを続けると神経がすり減り、目当てのルートをリードした日には、それで終わってしまう感じです

秋にはクラックの聖地ヨセミテで登る予定にしてあるので、少しでも楽しめるように先生について習っています

体が動くうちに、したいことをしておきたいと思っています

同行者がドローンで撮影した動画を見ると大堂の雰囲気がよく分かります。釣り師もちょくちょく来ています。 You Tube で 「大堂海岸空撮 dji spark」と検索すれば見られると思います。登っているのは先生。私が先日リードしたのは左隣のルートです。「ルートの長さだけ」は同じです(笑)



29552.Re: 大堂海岸
名前:エントツ山    日付:2018年02月20日(火) 07時27分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

オイラこんな装備で歩くの嫌じゃ〜〜   蜘蛛女スパイダーウーマン「土佐のふーみん」  これ位の場所が楽しいわん


ふーみんさん  おはよう
学生時代は大堂海岸へバイクで出かけていましたわ
でもあの断崖絶壁をわざわざ這い上がる人も居るんやねえ
マーシーさんは奥さんが風邪でダウンしてたから家で大人しく庭仕事してたみたいですわ

山登りにはいろんなジャンルがあって、それぞれの喜び・厳しさ・楽しさを紹介してくれるので比較が出来ます
花を追う人もおれば沢にハマる人もおるし、藪に入るアホもいるし色んなパターンがあるから面白いのでござる


写真を見ると節理が見事ですねえ
そんなクラックにカムやナッツを差し入れて安全確保するって・・・どう考えても安全とは思えんわ


ヨセミテに行くの?
オオカミにお尻かじられんようにね
こちらもマーシーさんと剱岳北方稜線歩きに向けてトレーニングします

「体が動くうちに、したいことをしておきたいと思っています」って言葉は私みたいな爺様の口癖でっせ
そっちはまだハチキンバリバリでんがな

下のURLはふーみんさんと歩いた窓の滝です
冬にも行きましたが中々の場所でした


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo53madonotaki.html


29536.貧田丸・汗谷山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2018年02月19日(月) 12時09分
Original Size: 800 x 611, 165KB Original Size: 800 x 442, 164KB Original Size: 586 x 771, 154KB

エントツ山さんこんにちは

昨日もB隊長といつもの隊員2名で、魚梁瀬の悲しげな名前の山と、暑苦し気な名前の山を
セットで行きました。

貧田丸は登山者が多いみたいで遊歩道と言っていいほど道がしっかりついていました。
山頂付近の景色、展望も優れています。



29537.Re: 貧田丸・汗谷山
名前:ヘキチョウ    日付:2018年02月19日(月) 12時57分
Original Size: 800 x 502, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB

汗谷山は魚梁瀬の代表千本山と正月明けに登った雁巻山の間にある、三角点もない山です。

それなのに大層手のかかる山で、まずゲートを許可を得て開門、雁巻林道は落石だらけで、
石を取り除きながら行くも、ついにまるで賽の河原状態の所があり、見ると絶え間なく
上からボロボロと雨のように石が降っています。

勿論ジムニーと同化している隊長は何のためらいもなく賽の河原を乗り越えます。

登山口手前に来ると、道路は完全に崩壊し、全く足がかりのない斜面があり、
行は死ぬ気で通過しました。                            

しかし帰りは、どんくさい私が滑って崩壊したコンクリートに打ち付けたらいけないと
初めてのロープワークを披露してくれてました。
MR.Bがそんな紳士だとは・・・いつもこの掲示板でからかってごめんなさい・

急登を見事な杉を愛でる余裕があまりないまま、尾根が見え初めてほっとしたのも束の間
枯れた羊歯をともなった茨の藪が尾根まで100mくらい続き、これには参りました。

するとMR.Bは剪定ばさみ(鋸も持っていたがそれはさすがに使わなかった)を取り出し
2人の男はそれで何とかしたようです。
私は、エントツ山さんの藪漕ぎの教えに従い、両手で茨をかき分け突進してやり過ごしました。

帰りは、日没が近かったのでGPS隊員が活躍し、藪だろうが急坂だろうが元来た道を
外さず帰ることが出来、今回は道迷いはしませんでした。
                                        

今回のハイライト 崩壊した林道 残念ながらロープワークの写真なし それどころじゃなかった
山頂手前の茨の藪



29538.Re: 貧田丸・汗谷山
名前:ヘキチョウ    日付:2018年02月19日(月) 13時04分
Original Size: 589 x 800, 171KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 592 x 800, 163KB

汗谷山は手がかかるけれど、思い返せば魅力あるやまでした。

昨日は10時間に余る運転 B隊長お疲れ様でした。

杉のオブジェと杉 魚梁瀬杉は銀色で美しい
お隣の雁巻山と後ろに続く県境尾根
山頂に行けた証拠写真 何もなかったのでタグに山名を書いた 藪漕ぎ用の上着と眼鏡で



29550.Re: 貧田丸・汗谷山
名前:エントツ山    日付:2018年02月19日(月) 22時59分
Original Size: 1024 x 883, 200KB Original Size: 1024 x 788, 295KB

剣山系の主稜線から高ノ瀬分岐から南に延びる尾根

ヘキチョウさん  今晩は

「登山口 行き付くまでに 疲れ果て」

またもや大遠征に父ちゃんと一緒に Mr.ビーンにお供してたのね
まあお蔭で四国の隅々まで土地勘が出来るわ

ギッチャンにも言ったんだけど、我々瀬戸内海側の人間はこの南の果てにある地域について偏見があるのかも知れない
でもヘキチョウさんの写真を見ると山はキッチリ植林されたりして登山道なんかもちゃんと存在している事がわかる

徳島や高知の海岸線にもし平野や良港がもっとあればもっと開けていただろうね

山の流れを追って行けば、剣山系の主稜線から南に別れた尾根が更に枝分かれして四国の山稜を形成しているよね

ひょっとしたらバリーさんは我々よりもっともっと評価される山歩きをしている事だと思ってみたりして・・・
それをアシストしてるヘキチョウさん達も同様やろね

崩壊した林道・・・迫力ある景色やわ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakenkyou-2ndday.html


29535.六地蔵越 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2018年02月19日(月) 11時34分
Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 99KB

エントツ山さん おはようございます

土、日は、好いお天気でしたね〜
西赤石山からの眺めも最高だったでしょう

此方は、先週の宿題を片付けに下野呂内へ
中蓮寺峰から六地蔵越まで歩いて来ました

下野呂内谷沿いの車道から分かれて、地図上破線の谷道を遡行
取り付きは、何となく道らしき様子だったのに
途中からはそれも無くなり、私的には酷い藪
兎に角上にということで、何とか阿讃縦走路に乗りました

縦走路は快適〜♪
外した尾根も確認して、六地蔵越へ下り立ち
後は、のんびり車道歩きでした

写真 この程度は藪じゃない?    
    先週見落とした道標が棒杭の根元に!
    此処も道標が無ければ、直進して阿弥陀峠まで行きそうです
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/index.htm



29548.Re: 六地蔵越
名前:エントツ山    日付:2018年02月19日(月) 22時08分
Original Size: 900 x 789, 199KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

    六地蔵越付近の地図         六地蔵      四等三角点「六地蔵」


グランマー啓子さん  今晩は

最近、雪の金毘羅街道や県境尾根歩き 頑張ってますね
先日、中蓮寺峰から六地蔵へ歩かれた時に尾根を外して野呂内へ下ってましたね

実は15年前、私も全く同じコースを歩いていて、同じ尾根を下ってしまいました
当時は勿論GPSも無く、コンパスすら持っておりませなんだ
どうせ尾根歩きなんだからとカシミールからプリントアウトした5万分の一地図だけ持って観音寺の美人の湯に行く母子に猪ノ鼻峠まで送って貰い、六地蔵から香川へ下った辺りで帰りに拾って貰う事にしてました

んが!
中蓮寺峰から西に尾根を進んで踏み跡を外して尾根に入りました
所が、何と元の中蓮寺峰に帰ってしまった
もう一度太陽を見ながら西に向かって進んで・・・又中蓮寺峰に帰ってしまいました

まるでタヌキかキツネに化かされた様でした
三度目にトライしましたが、又方向感覚が無くなって、尾根の右手へ向かって下りれば香川県だと決めて右に下りました

藪尾根を下りて民家があった
表札の横に住所が書かれておりそこに徳島県野呂内と・・・・ ガ〜〜ン

そこから車道を延々と六地蔵越えへ上り返して香川県へ入り母子の車に拾われました

この失敗に懲りてコンパスは必携用具となりました
青い思い出です

去年、香川の県境尾根縦走をしましたが、15年道の無い山歩きで研鑚の結果、県境尾根歩きに全く問題が無かったで〜す

ギッチャンやストーンリバーさん、トンちゃんや摩耶テルさん
同世代で引っ張り合いましょう

下のURLは香川県境歩き2日目六地蔵付近を歩いた記録です

エントツ山 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakenkyou-2ndday.html


29529.伊予富士 返信  引用 
名前:toshi    日付:2018年02月18日(日) 18時25分
Original Size: 1024 x 683, 86KB Original Size: 1024 x 683, 83KB Original Size: 1024 x 683, 92KB

エントツ山さん こんばんは!

昨日、伊予富士へ相棒と行って来ました。快晴でしたが、冬型気圧
配置にもかかわらず、霧氷はゼロでした。日差しが結構きつく、背中
から太陽を受けるととても暖かく、春の様でした。でも、頂上より下山
時は強風が吹き荒れ、顔が痛いくらいでした。
先週の3連休は、八ヶ岳(赤岳)に行く予定で、楽しみにしていたので
すが、天候不良で中止になりました。ヘルメットやハーネスまで準備し
たのですが、出番なしです。
3月には天候に恵まれれば、伯耆大山に行こうかと思っています。
冬山の季節も残り少なくなってきました。今季は霧氷が全く見れていな
いので少し心残りです。
ではまた。

写真は、寒風、笹ヶ峰、チチ山方面と、伊予富士とシュカブラ、
石鎚方面です。



29530.Re: こちらは犬返しトレーニングでした
名前:エントツ山    日付:2018年02月18日(日) 18時49分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 159KB

今日も犬返(バックが串ヶ峰)  犬返しからチチ山〜笹ヶ峰〜沓掛・黒森  今日はかわいい訪問者が・・・


toshi ちゃん  今晩は

八ヶ岳がキャンセルになりましたか
まああんな大荒れ冬型天気に八ヶ岳は行かなくて正解やで
昨日と本日は四国においては絶好の冬山登山日和でした
まあ、確かに気温が高かったので霧氷は見れなくて残念でしたが爽快な雪の稜線を安全に歩けるんだから幸せですね

こちらは昨日西赤石に行きましたが、展望は良いのですがやはり伊予富士、寒風山、笹ヶ峰に比べると稜線漫歩の爽快感に欠ける為冬場は登山者も少なめです

今日は昼から犬返しへトレーニングでした
最近は犬返(いぬがえし、いぬがえり)も随分地元ではポピュラーになり結構な登山者に遭遇する様になりました

いつもの矢野さんと上っていると小さな子供が元気に下りて来た
聞くと犬返しの嶮(けん)を下ったと言う (面白かったとの感想)
沖縄から奥さんのお里(西条)に転居されて来た新川(あらかわ)さんご家族で石鎚家族登山を目指してトレーニングに来たとの事
犬返は私のHPでご主人が知ったと言われてウレピ〜な感じ?

toshi ちゃん  次のプチ寒波襲来時に霧氷を期待しましょう


エントツ山
      

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html



29532.Re: 今日は犬返しトレ
名前:エントツ山    日付:2018年02月18日(日) 18時59分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 164KB

    ダブル伊藤コンビ      中沢さん〜〜    新川(あらかわ)さんご一家


元気なダブル伊藤コンビは沈砂池までシャモジ標識を追って行ったらしい
沈砂池付近は雪が残って寒かった〜と言ってました
今度は是非石ヶ山丈、窓の滝までトライ〜〜

中沢さんは相変わらずお元気に犬返しトレーニングをされております 
マラソンも頑張って下さい

新川(あらかわ)さんご一家の旦那さんは沖縄人ですが、西条の水や冬の寒さに適応されているのかしら  なんくるないさ〜?
犬返の嶮(けん)もアスレチックみたいで楽しかったと素直そうな小2のボクが話してくれました  

「犬返」 結構ローカルではメジャーになりつつあります


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html



29533.Re: 伊予富士
名前:にくきゅう    日付:2018年02月18日(日) 20時23分
Original Size: 800 x 600, 47KB Original Size: 800 x 600, 50KB Original Size: 800 x 600, 34KB

エントツ山さん、toshiさんこんばんは。

私は昨日寒風山に行ってました。
登山口の駐車場には結構いっぱい車が停まっていたのですが、寒風山には途中からトレースがなくなり、難儀しました。
たまたま若い元気な子を連れてきていたので山頂までたどり着けました。

昨日は殆どの人が伊予富士の方に向かったみたいでしたね。
こんなこともあるもんですね。
伊予富士の山頂は超満員だったのではないでしょうか。

天気予報の割には風も大したことなくなかなかの登山日和でしたね。
期待していた霧氷が見られなかったのは残念でした。


@山頂直下
A後から何人か来た
B下山時の伊予富士



29542.Re: 伊予富士・寒風山
名前:エントツ山    日付:2018年02月19日(月) 20時04分
Original Size: 764 x 354, 93KB Original Size: 900 x 675, 98KB Original Size: 900 x 675, 97KB

 チチ山の別れから寒風山・伊予富士  登山道より寒風山   笹ヶ峰縦走路より寒風山


にくきゅうさん   今晩は

先日は高瀑(たかたる)レポ ありがとうございました
あれからkurenaikai さんは石鎚林道を途中まで車で入り車中泊して高瀑へ、
カタックリさんはにくきゅうさんと同様諏訪神社から歩いて高瀑へ行かれましたわ

私も冬の高瀑に3度出かけておりますがあの氷瀑は間違いなく四国一ですね

え? 寒風山へのトレースが無かったの? 週末には珍しい事ですね
大体があの界隈に行く人は取り敢えず桑瀬峠まで登って右か左か最終決定をする人が多いですわ

その一番の決め手は「トレース」です
今は少し雪が深いので猶更このトレース次第になりますね
そこを敢えて寒風山へトライされましたか〜
若手を連れていたら潔いですねえ

おかげでtoshi さんの伊予富士とにくきゅうさんの寒風山の雪景色風景を楽しめる事になりました

冬の石鎚山系では伊予富士〜寒風山〜笹ヶ峰のラインが狙い目となりますね

やはりお山は季節を問わず青空が似合います


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-tenpinare.html


29531.面河散策 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2018年02月18日(日) 18時50分
Original Size: 412 x 550, 66KB Original Size: 550 x 412, 76KB

エントツ山さん、こんばんは。
昨日、久しぶりに歩いて来ました。残念ながら時間が取れないので山登りは
行けません。そんなわけで面河の鉄砲石川でザクザクと雪面を散策です。
さて今年の霧氷見物の機会は何回あるかなぁ。



29541.Re: 今年は氷瀑当たり年でしたねえ
名前:エントツ山    日付:2018年02月19日(月) 19時34分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 675 x 900, 154KB

     窓の滝・下瀑       窓の滝・上瀑        清滝 


Falcon さん   今晩は

鉄砲石川の雪を被った沢や水面に影を落とす枝垂れ氷瀑  いいですねえ
1月は冷え込みが厳しく例年に無くあちこちの氷瀑写真が紹介されました

鉄砲石川の氷瀑は初めてFalcon さんに貼って頂きました

高瀑も石鎚林道の状態が良ければもっと沢山の人が行く事が出来たのに残念です

この週末は天気が良すぎて寒風山・暁の出撃をしても良い写真にはならなかったでしょう

ミツバツツジの季節になる前に一度は霧氷を見たいものですね


エントツ山

    
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-tenpinare.html


29522.西赤石山 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年02月17日(土) 23時09分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 800 x 600, 153KB

西赤石山から新居浜の街  西赤石山から石鎚方面   西赤石山から物住ノ頭・前赤石・石室越え(ちょこっと東赤石)


今日は冬山としては最高の部類に入る登山日和でした
あまり遠くには行けないので新居浜の山「西赤石山」へ日浦から歩いてきました

登山口で準備をしていると「仙ちゃん」が高級SUVで駐車場に入って来た
銅山越えか東山あたりでゆっくりと食事をされるとの事

銅山越えから小さめのスノーシュートレースがあり、以前ここ西赤石や天狗塚でお会いした阿部さんがスーパーワカンでトレースを付けて頂き助かりました
途中で引き返す阿部さんと話をしていると、先日比婆山へスノーシュートレッキングに行った時のリーダー杉本さんとは職場の上司・部下の関係だったらしい
山の世界は意外と狭いものだ
阿部さんは第一岩展望所から雪が深いと言う事で引き返して来られましたが、まあこちらはチチ山の別れでのラッセルで少し深い雪には慣れております

後から二人組がツボ足で着いて来られていたので、第一岩展望所からもツボ足トレースを付ける為にアイゼンを付けて山頂直下まで先行しました

本日の初登頂を二人に譲って山頂標識の点検をしてから兜岩へ向かいました
ところが脚立梯子が置かれている急斜面が雪の崖になっており、無理してそこを下りると今度は這い上がれない可能性が・・・

山頂に引き返して食事中のお二人に挨拶をして銅山越えへ下りました
銅山越えの前山ピークに置いてある「銅山越え」山頂標識を点検して峠の地蔵まで帰るとくだんの二人連れが居て「蘭塔場」へ行くルートを聞かれる

う〜ん 下からだと何度も行った事があるけど上からは?
取り敢えず牛車道を下り上から「蘭塔婆」を見下ろし、結局その牛車道は歓喜坑付近で登山道と合流・・・

この無駄歩きの間に色々話をしていると女性の方が弁天山さんと2〜3年前に雪山へ一緒に行った山友だった事がわかった

遅くに一人の若者が西赤石に向かって行かれたのにすれ違ったのですが、どこかでお会いした様な気がするし・・・
長い事山を歩いていると色々繋がりがあるものだと感じます

エントツ山


    

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html



29523.Re: 西赤石山
名前:エントツ山    日付:2018年02月17日(土) 23時18分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 160KB

仙ちゃん いい車に乗ってるなあ  阿部さんのスーパーワカントレースに助けられる 松山の男性と南予の女性


今日も少ない登山者でしたが色々出会いがありました
皆さん ありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html



29524.Re: 西赤石山
名前:moto    日付:2018年02月18日(日) 08時06分
Original Size: 541 x 479, 44KB Original Size: 800 x 600, 123KB Original Size: 800 x 600, 103KB

むりやりシェーをさせられる息子  振り返ってみる 今日はここまで

エントツ山さん こんにちわ。お久しぶりです。

天狗塚の上に連れてった息子が今年は高校生ですわ。
年はとるものです。
息子は小5からスポ少やら、中学では部活にと忙しくなり、親父と一緒に山に
は行ってくれなくなりました。
山友に育てようという親父の目論見は見事に失敗しました。


銅山越からつぼ足になったので、「このペースでは頂上まで体力がもたないな」
と思ってスーパーカンジキつけました。がんばって、展望岩までいったけど、
その先の深い雪を見て、ここからラッセルしながら500m行くにはイメージはわか
なかったのでここまでとしました。経験不足ですね。
スーパーカンジキの紐が緩み易いのはわかってたんですが、何の対策もせずに
行ってしまいました。雪の深い大事なところで緩んで外れるから、何度も締め直
さねばならず、めんどくさいから比較的雪の少ないところでは外してつぼ足で行ってました。
緩まない結び方は勉強したので、次からは対策していきます。



29525.Re: 西赤石山
名前:エントツ山    日付:2018年02月18日(日) 10時38分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 600 x 800, 159KB Original Size: 900 x 675, 156KB

トレースありがとう!    尾根には雪が吹き溜まってちょっと苦労 一緒に見たかったこの景色


moto さん  おはようございます

昨日は先行トレースありがとうございました
お陰様で苦労せず第一岩展望所まで行けました
あの小さめのトレース跡はスーパーカンジキに間違いないと思いながら足跡を踏みながら進みました

スーパーカンジキの跡を踏んでも10cmは更に足が雪に沈みましたからやはりそれなりの浮力はありますね
所々で四角い跡がなくツボ足になってたのはハーネスが外れたんですね
2か所=2本で締めるハーネス紐は雪の深みに入ると足を出す時に力がかかり外れますねえ

私は山友だったペーコちゃんの形見「MSR ライトニング アッセント」を一応背負って行きましたが、moto さんのトレースのお陰で使う必要がありませんでしたわ

単独で近くの山に行く時はお袋さんの食事準備を済ませてからの出発になりますので少し遅れました
もう20分程早めに出ておれば第一展望所辺りでお会い出来て山頂までご一緒出来たのに残念でした

あそこから先は後続の二人には厳しいだろうと考えて思い切り強めのトレースを付けながら歩きました
後から女性に話を聞くとどうもトレースの無い新雪を踏んで歩きたかったらしく、私が余計な事をしたかも知れません
(恐らく先行者の苦労は知らないんでしょうねえ)

この天真爛漫な南予の女性はこの掲示板でお馴染みの弁天山さんの知り合いでまたまた「友達の友達は皆友達だ〜♪」と輪が広がります

懐かしい息子さんとの天狗塚での写真 ありがとうございます
小さい子供は純真無垢でいいですねえ
さて、どんな青年になっていくのでしょう

私も小さい時に親父に連れられて山に登ってました
そんな事を長い間忘れておりましたが、ひょんな事から山登りを始めたのは小さい頃の親父の影響かも知れません

きっとmoto さんの息子さんもそんな時期が将来やってくるかも知れませんよ

子供孝行、孫孝行の為には元気な親父、爺さんであらねばなりませんねえ


エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html


29518.三頭越、春遠し 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2018年02月17日(土) 15時19分
Original Size: 640 x 319, 85KB Original Size: 640 x 426, 87KB Original Size: 640 x 426, 90KB

エントツ山さん、こんちわ。
もしかして今堂山?
わたし、え〜ちゃんと三頭越に行ってきて、帰ってきたところであります。
下山後、なんか歩き心地が変だと思ったら、ハイカットの登山靴第2号機(ローバー)の靴底が剥がれているではありませんか。
なんたるちや。またお金が要るが〜。



29519.Re: 三頭越、春遠し
名前:え〜ちゃん    日付:2018年02月17日(土) 19時59分
Original Size: 640 x 480, 92KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 48KB

エントツ山さん、こんばんは!

今日はkamatamaさんと久しぶりに県境の様子を見に出かけて来ました〜
三頭越え〜久保谷コースから歩きましたが・・他にも数組が歩いていました、子供とお母さんだけの人も・・残雪多い中、三頭山まで来ていましたよ!

今年は寒波で雪が多かったので三頭越えも残雪が多くて当分お花は難しいですね(*_*)
最近kamatamaさんは元気ですよ!よく歩きます!

今日の残雪多い三頭越えより〜3枚目は三頭山より吉野川を望む!



29521.Re: 銅山越、春遠し
名前:エントツ山    日付:2018年02月17日(土) 21時53分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 800 x 600, 164KB

   銅山越え         銅山峰       西赤石・北斜面


kamatama さん
え〜ちゃん  今晩は

怪しいおっさんが二人、頬かむりをして垂れ乳地蔵の辺りをウロウロしてたんやね
ユキワリイチゲ、アワコバイモの成長の様子が気になってじっとしておれないのですか?
大人しくそっとしておいたらそのうち綺麗に咲きまっせ

今日はフツーの女性は年齢を問わず羽生派と宇野派に分かれてこぞってフィギュアスケート応援日ですから山には女性は居なかったでしょ?

寒いの苦手やから早く春になればいいのにねえ


エントツ山     

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-1g-hibayama.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb