[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





34562.豊受山 三度ガ嶽へ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年04月15日(木) 21時50分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 600, 161KB Original Size: 900 x 675, 158KB

豊受山・三度ガ嶽下の展望所へ 上の展望所のアケボノもまだショボイ咲き具合 カタクリはボツボツ咲いています

工石山のアケボノが結構咲いている情報なので、豊受山の様子を見に行ってきましたが、サッパリでした

北からの風が冷たいので高知の様に咲いていませんでした
カタクリは奥の群生地がボツボツ咲いている状態ですが、咲き誇るのは未だ先ですね

まあ、暖かくなれば一気に開花が早くなるかも知れません

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-mizushi3zan.html



34563.Re: 豊受山 三度ガ嶽へ
名前:エントツ山    日付:2021年04月15日(木) 21時59分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 600, 164KB Original Size: 900 x 600, 165KB

「名前など ごちゃごちゃ言わず 愛しむ」「願わくば カッコウソウは 森の中」「花が無い ハルトラノオで 数合わせ」

ヤマシャクは蕾
エンレイソウは撮る気がしない
ヤマルリソウやハルトラノオは他に撮る花がないので仕方なく撮った

綺麗に咲き誇ったアケボノツツジを見たいものだ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-mizushi3zan.html


34556.工石山へアケボノツツジ求めて 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2021年04月12日(月) 09時26分
Original Size: 900 x 711, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 143KB

エントツ山さん こんにちは

昨日、快晴で急に思い立って工石山に行って来ました
工石山は膝の手術前に行って以来になります
アケボノツツジは、咲き始めあり、満開あり、そうかと思えば頂上付近
はつぼみがいっぱい、一番きれいな時でした
頂上付近の人出は大勢おられてお子さん以外は皆マスク着用していました
登っている途中、珍しい人(私にとって)に会いました
と言ってもすれ違った直後に気が付きお話は出来ませんでした
ご丁寧なご挨拶をしてくれたグランマー啓子さん、早くに気が付けば色々とお話出来たのに 残念

帰りは三辻山に寄るつもりでしたが、カミさんが前日の15kmロング
疲れで断念。
軟弱者(たまには言ってみたかった)

当日のログ
工石山一等三角点
眺望良く石鎚山も綺麗に見えました

               型落ちフェニックス



34557.Re: 工石山へアケボノツツジ求めて
名前:ナッチー    日付:2021年04月12日(月) 09時30分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

アケボノツツジの写真を送信します

           型落ちフェニックス            



34558.Re: 工石山へアケボノツツジ求めて
名前:ナッチー    日付:2021年04月12日(月) 09時33分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

続けて写真を送信します

サイコクサバノオ
バイカオウレン
エイザンスミレ

           型落ちフェニックス



34559.Re: 本宮山から星越山を経由して筑波山から下山
名前:エントツ山    日付:2021年04月12日(月) 12時42分
Original Size: 900 x 631, 200KB Original Size: 900 x 633, 229KB Original Size: 800 x 600, 70KB

一筆書き・水主三山縦走  本宮山から星越山経由の下山ルート検証 筑波山ってのが有ったのね


ナッチーさん
型落ちフェニックスパパさん  今日は

工石山のアケボノレポありがとう
ギッチャンやグランマー啓子さんの掲示板で羨ましく感じながら咲き誇るアケボノツツジを眺めてましたわ

グランマー啓子さんから挨拶されて後から気が付きましたか〜
一言知的なお話が出来れば良かったですねえ

工石山にはエントツ山2号と行った事がありますが、もう道順を忘れてしまいました

ナッチーさんは前日山と元気の会で中山峠から相栗峠まで歩かれたんですね
私が香川の県境尾根を歩いた時は逆に立石峠のビバーク地から中山峠に下り着いて、食料品店が開いていたので食糧補給をした所で雨が降り出して近くの神社の軒下で野宿しました
懐かしい思い出の地です

最近フェニックスパパのレポに良いアングルのナッチーさんが登場しておりますが、実に良い事です 是非続けて下さいよ

所で、先日来虎丸山三昧でしたが、その流れで「一筆書き水主三山の縦走記」をアップしました

夕方で苦労した本宮山からの下りに納得がいかず、再度挑戦し間違った分岐の検証をしてきました

東讃里山ボランティアガイド協会(?)御推奨の里山30座に入っている「筑波山」ってのがあって、そこを経由して下山しました

名前は立派な筑波山ですが、特にピークでも無くフツーの岩が立つ場所でした

下のURLは一筆書き・水主三山縦走記です

エントツ山 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-mizushi3zan.html



34560.Re: 工石山へアケボノツツジ求めて
名前:グランマー啓子    日付:2021年04月12日(月) 20時24分
Original Size: 640 x 426, 99KB Original Size: 640 x 426, 98KB Original Size: 533 x 800, 262KB

エントツ山さん こんばんは
ナッチーさん こんばんは

相変わらず、元気にハードな歩きしてますねぇ
三ヶ森から、霊峰石鎚を飽く無く眺めた後は
しっかり花も楽しまれましたねぇ

この土、日は、二日とも気持ち良く晴れたので
ちょっと得した気分で、花の山散策でした

南ノ頂から下りている時、道を譲っていただいたお二人が
ナッチーさんたちだったんですね
ありがとうございました

青空に初々しいアケボノツツジのピンク色が映えて
とっても素敵でしたね〜♪

また何処かの山でお会い出来ますのを楽しみにしています

写真 皿ヶ嶺途中から上林の棚田を見下ろす
    稜線近くのカッコソウは未だ蕾
    工石山北ノ頂手前のアケボノツツジです

http://ss991429.stars.ne.jp/



34561.Re: 三鈷の松
名前:エントツ山    日付:2021年04月12日(月) 23時52分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 157KB

虎丸山にある「三本松」 星越山にある三本松が杉に引っかかっていた 左が虎丸山、大きいのが星越山

グランマー啓子さん  今晩は

山で誰かに会ったらニコニコしてるに限りますね
今はウィズコロナの時代やから以前みたいに一言二言会話を交わす事が減ってしまいましたが・・・

先日、グランマー啓子さんやくろもじさんと歩いた懐かしい天狗塚から牛ノ背〜亀尻峠を同じルートで歩いたわ

10年を過ぎると山の記憶が曖昧で、以前は随分亀尻峠が遠い気がしたけど意外と近かった

反対に、以前は楽に歩けたと思ってたルートが意外にキツかったりすることもあります
それが今回の旭の岩屋から主稜線への這い上がりでした

oni さんも言ってたけど忘れるって事があるから人間は生きていけるのかも知れないわ
辛い事などいつまでも引きずっていたらイカンちゅう事でしょうかねえ

ギッチャンも「以前は楽だったけど今回の歩きは厳しかっ」たって嘆いてる時があるけど、以前も苦しかった山行も忘れちゃって良い思い出だけが残っているのかも知れないわ

いずれにしても我ら3人揃って体力の低下は如何ともしがたいよねえ

そうそう、本題を忘れていた
「三本松」の事じゃった

虎丸山の別所・新宮池コースを下りた時に「三本松」って看板があって、そこの松の葉っぱが3本ある
普通、日本の固有種は松葉が2本か5本なので珍しい

「三鈷の松」と言って昔中国で修行を終えた弘法大師さんが日本に帰る時に浜辺から密教を日本で普及させる場所は何処がええかな?ってエイヤ〜と三鈷杵を投げたとさ

それが高野山の松の木に引っ掛かっており、その松の葉っぱが三本あるのでお詣りの信者さんが大事に拾って帰る

虎丸山にあった小さ目の三葉松は恐らく日本の固有種だと思います
それと同じ物が本宮山から星越山へ行く途中で見つけた
こちらの三葉松は大きいのでアメリカ大陸から戦後輸入された松かも知れない

グランマー啓子さん、ギッチャン、エントツ山の同世代三葉松がどれも枯れん様に水やりしながら倒れないようにしなければ

エントツ山


 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-mizushi3zan.html


34541.旭の岩屋から三ヶ森(みつがもり)周回 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年04月11日(日) 09時52分
Original Size: 900 x 613, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 508, 160KB

三ヶ森周回ログ図(特に道はありません) 旭の岩屋を訪問(11年振り) 大展望の三ヶ森(石鎚から堂ヶ森まで)


11年ぶりに旭の岩屋と三ヶ森を若手に案内の目的で行ってきました
のーちゃんやジュニアさんは日頃赤石山系で道の無い尾根歩きで経験を積んでいるだけあって頼もしく成長しておりました

対してマーシー、エントツ山は「疲れた〜」「しんどい〜」「エラい〜」を連発しておったそうです

11年前は「幻の」が付いた旭の岩屋で少し気を使った場所ですが、現在はヤマップのお兄さん達も結構歩かれており、ログを載せるのも気楽になりました

三ヶ森(みつがもり)は鞍瀬ノ頭北方稜線上にあるピークですが、北も南も尾根の標高が低いので絶好の展望所になっています

先日、だらだらヒューマンさんのレポにあった様に折掛石鎚林道は陥没の為に諏訪神社から20分程進んだ橋を渡った広場までしか行けません

林道歩きや旭の岩山訪問、昼食休憩などで三ヶ森に着いたのは14時10分になりましたが、天気に恵まれて自分がほぼ歩いた石鎚山系の展望をじっくり眺めました

帰りは西側から破線が延びている辺りまで南へ下って、尾根を利用して林道へ下りました

エントツ山

 
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotaasahinoiwaya20feb2010.html



34542.Re: 旭の岩屋から三ヶ森(みつがもり)周回
名前:エントツ山    日付:2021年04月11日(日) 10時16分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

まるで桜の様に花を付けたタムシバ 初アケボノツツジ(のーちゃん提供) 偶然の発見

ハシリドコロやヤマルリソウの群生、ハルトラノオにナツトウダイ、ヤマエンゴサク、ワチガイソウ
春の山は普段花に縁の無い無粋者の眼にも色々現われてくれるようです


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotaasahinoiwaya20feb2010.html



34553.Re: 旭の岩屋から三ヶ森(みつがもり)周回
名前:oni    日付:2021年04月11日(日) 18時01分
もう行ったんですか。すばやいですねえ。しかもそんなすごいところを周回するとは。
エントツ山さんのそのレポートを見て、いつどうして山歩きをやめたか、不意に思い出しました。なぜか完全に忘れていて、本当に不意に思い出しました。GPSログを掘り起こしてみたら15年前でした。鞍瀬渓谷の夫婦の滝から鞍瀬の頭に直登する計画を立てていって、途中で、今のお前には無理だ帰れという音なき声が四方から聞こえる気がして、引き返してきたのが最後でした。
そんなことも完全に忘れて、道歩きとはいえ最近数回のうのうと山に登っていたとは、人間の忘却機能って幸せなものですねえ。


34555.Re: 旭の岩屋から三ヶ森(みつがもり)周回
名前:エントツ山    日付:2021年04月12日(月) 08時56分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 506 x 900, 157KB Original Size: 900 x 675, 165KB

大岩が目印っても大岩が多いわ  これ以上は痩せて細くならんと行けん こっちが楽ですよと言った本人が「疲れた」を連発

oni さん  今晩は

え〜〜15年も前に山人生をギブアップされてたんですか〜
じゃあ今回の三ヶ森は新鮮でしたでしょう

私なんか「継続は力なり〜」って言いながらマンネリ化との戦いでございました

振り返ってみればあの白潰での野宿が一つの転機だったかも知れません
いつも目いっぱいの歩行計画が禍いして安全の為に砂防ダムの砂地で夜を明かしました

未だツェルトとか持ってない時期で、バドワイザーの景品雨具を被って、沢から吹いてくる冷たい風を携帯雨傘で防ぎました
鹿の彼氏と彼女が呼び合う声が夜通し谷間に木魂していました

連絡の付かなかった家族には少し心配は掛けてしまいましたが、山で夜を過ごすってそんなに怖がる事でも無いと悟りました

それ以来、ツェルトを買って気ままに山でビバークする様になったと思います

oni さんも日帰りのスケジュールを短めに落とすとか、日帰りに拘らなければ山から遠ざかる事もなかったかも知れないですね

今はもうほぼ現役時代を終える時期に来てしまいました
今回の旭の岩屋から三ヶ森も11年前に歩いたおさらい歩きの面と、若い人たちにルートを紹介したかった事でした

コロナ受難の時代に人気の少ない山へ出る事は私の様な退職後の老人に残された道の様な気がします

是非、里山からでも山歩きを復活して下さいよ〜〜

エントツ山
 
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotaasahinoiwaya20feb2010.html


34543.石鎚山頂からの夕日と星空と御来光 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2021年04月11日(日) 15時08分
Original Size: 800 x 533, 50KB Original Size: 800 x 533, 50KB Original Size: 800 x 533, 50KB

エントツ山さんこんにちわ。最近は桜の花ばかりで山には行けていなかったので久し振りに登りました。せっかくなのでテント泊をと石鎚へと登りました。今年も登山道の雪は無く普通に歩けました。久しぶりのテント装備と夜用の酒類大量と撮影機材含めて20キロだったのでまあまあ足に来ました。二の鎖のテント場にテントを張った後山頂へと行きました。中途半端な時期なので人は少なくひっそりとしていました。天狗岳も新緑は程遠く枝ばかりでした。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



34544.Re: 石鎚山頂からの夕日と星空と御来光
名前:kurenaikai    日付:2021年04月11日(日) 15時08分
Original Size: 800 x 533, 50KB Original Size: 800 x 533, 50KB Original Size: 800 x 533, 49KB

山頂からの景色は雲一つない青空でとてもきれいでした。堂ヶ森や遠くの山々もとてもきれいに見えました。



34545.Re: 石鎚山頂からの夕日と星空と御来光
名前:kurenaikai    日付:2021年04月11日(日) 15時09分
Original Size: 800 x 533, 50KB Original Size: 800 x 533, 50KB Original Size: 800 x 533, 50KB

天狗岳からの景色も絶景です。



34546.Re: 石鎚山頂からの夕日と星空と御来光
名前:kurenaikai    日付:2021年04月11日(日) 15時09分
Original Size: 800 x 599, 50KB Original Size: 800 x 599, 50KB Original Size: 800 x 599, 50KB

風も少なく人も少なかったので空撮しました。空から見ると何度見ても素晴らしい景色です。合計3機飛んでいました。



34547.Re: 石鎚山頂からの夕日と星空と御来光
名前:kurenaikai    日付:2021年04月11日(日) 15時10分
Original Size: 800 x 533, 50KB Original Size: 800 x 533, 49KB Original Size: 800 x 533, 50KB

時間が相当あるので墓場尾根へ。新緑や紅葉の季節でないので今一つでした。



34548.Re: 石鎚山頂からの夕日と星空と御来光
名前:kurenaikai    日付:2021年04月11日(日) 15時10分
Original Size: 800 x 533, 49KB Original Size: 800 x 533, 47KB Original Size: 800 x 533, 50KB

ようやく太陽が傾きはじめました。



34549.Re: 石鎚山頂からの夕日と星空と御来光
名前:kurenaikai    日付:2021年04月11日(日) 15時10分
Original Size: 800 x 533, 49KB Original Size: 800 x 533, 50KB Original Size: 800 x 533, 46KB

天狗岳も赤く染まり始めます。その後ゆっくりと雲一つない遠くの山へ太陽は落ちていきました。



34550.Re: 石鎚山頂からの夕日と星空と御来光
名前:kurenaikai    日付:2021年04月11日(日) 15時11分
Original Size: 800 x 533, 50KB Original Size: 800 x 533, 49KB Original Size: 800 x 533, 48KB

日が落ちた後は満天の星空をお酒を飲みながら楽しみました。時折流れ星が流れていきました。でも撮れたのは三枚目の写真の右下だけでした。



34551.Re: 石鎚山頂からの夕日と星空と御来光
名前:kurenaikai    日付:2021年04月11日(日) 15時12分
Original Size: 800 x 533, 49KB Original Size: 800 x 533, 46KB Original Size: 800 x 533, 46KB

翌日は天の川からのスタートです。朝3時に山頂から見る天の川は最高にきれいでした。1時だったら天狗岳を直角に天の川が見られたかも知れません。



34552.Re: 石鎚山頂からの夕日と星空と御来光
名前:kurenaikai    日付:2021年04月11日(日) 15時13分
Original Size: 800 x 533, 50KB Original Size: 800 x 533, 49KB Original Size: 800 x 533, 48KB

御来光も雲一つない天気でした。天狗岳は朝日ではあまり明るくならず残念でしたが二ノ森方面は赤く染まりました。



34554.Re: 三ヶ森より石鎚山系を眺めました
名前:エントツ山    日付:2021年04月11日(日) 21時07分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 158KB

成就の裏側と瓶ヶ森  石鎚〜三角点峰〜西之冠岳  瓶ヶ森〜笹ヶ峰〜沓掛・黒森〜シャクナゲの尾


kurenaikai さん  今晩は

この週末は久しぶりに土曜日、日曜日共に良い天気でしたねえ
夜景撮影には絶好の機会でしたね

三ヶ森から眺める石鎚も谷筋に少し雪が残る位ですっかり春山ですね
二の鎖小屋付近のテン場は私も去年泊まりましたが、山頂まで少し距離があるのでもう少し山頂付近にスペースがあればと思いますねえ

石鎚山は上空から見るととんでもない岩尾根で、地上で感じる以上にナイフリッジですね

私の場合、今年の初テント泊は高知、南嶺の鷲尾山でした
残念ながら小雨が降り星空撮影は出来ませんでした
2度目は牛ノ背の登山口、西山栗園跡でイガがチクチクしました

星景撮影家の天の川写真などはもう画像処理が殆どで加工写真といえますねえ

随分暖かくなりましたが、夜はまだ寒いです
いまから次第に山で泊まり易い季節になりますねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotaasahinoiwaya20feb2010.html


34537.はじめての三ヶ森 返信  引用 
名前:oni    日付:2021年04月07日(水) 17時56分
Original Size: 600 x 400, 328KB

何年ぶりでしょう。ハンドルもこれだったのかよく思い出せないくらい時がたちました。久しぶりに山に登ってみようと思い、できれば行ったことない場所で短時間で気持ちよさそうなところを探して、三ヶ森に行きました。なぜかこの掲示板を思い出し、帰ってのぞいてみたら以前よく見たお名前がそのまま何もなかったかのように連なっていてびっくりしました。というわけで掲示板をあまり読み返しもせずに書き込んでいますが、今後も変わらず長く続くことをお祈りします。



34538.Re: お懐かしや〜 oniさん !!
名前:エントツ山    日付:2021年04月07日(水) 22時29分
Original Size: 800 x 472, 98KB Original Size: 700 x 525, 79KB

oniさんから頂いた石鎚ネタ写真を活用させて貰ってます 以前リップさんから頂いた三ヶ森(みつがもり)から石鎚

いや〜〜 10年振り程じゃないでしょうかねえ
生きてたんですね!!
長い間掲示板やっていると昔よく訪問して頂いた方達も山歩きを出来なくなったりして人数が減りましたねえ

今は御存じの様に皆さんヤマップで自己発信出来ますからわざわざウルサイ爺さんの掲示板に出なくて済む時代ですわ

掲示板は投稿者が命ですからお客さんが来なくなれば閉店する運命です

oniさんには白潰で私が野宿したレポの後にバイクで白潰の様子を見に行ってくれたり、子持ち権現の南側、吉野川源流周回でマムシゾンデに木の棒を使ったりした投稿などが懐かしい思い出です

面河山付近から撮られた石鎚写真をoniさんから投稿して頂き、随分加工して使わせて頂きましたわ

三ヶ森は近く東側から這い上がってみようと思っていた所です

私も歳をとって最近は高松に籠る事が多く里山を歩く事が増えました
でも石鎚山系や遠征はまだまだ歩くつもりでおります

文面からすると久しぶりの山歩きみたいですが、お互い元気にアウトドア続けましょう

ご訪問ありがとうございました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



34540.Re: 旭の岩屋から三ヶ森
名前:エントツ山    日付:2021年04月11日(日) 09時27分
Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 900 x 675, 148KB Original Size: 900 x 675, 164KB

旭の岩屋(マーシーさん)     狭い旭の岩屋から出る   大展望の三ヶ森

oni さん  おはようございます

行ってきました 三ヶ森へ
計画通り東側から旭の岩屋経由で三ヶ森を周回してきました

今迄数回三ヶ森へ行ってますが、石鎚方面にガスがかかっておりましたが昨日はスッキリと晴れており大袈裟に言えば360度の大展望を楽しみました

今回は犬返仲間のマトモな道を歩かない連中と一緒でしたので皆大喜びで歩いてました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html


34518.笠松山の三岩ゲット 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2021年04月02日(金) 21時28分
Original Size: 900 x 634, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

エントツ山さん こんばんは

今日2日、世田山経由で笠松山に行って来ました
今迄は頂上を踏むだけの山行でしたが、エントツ山さんのブログを見て
楽しみのある山行をしました
ログの地図を見ながら、三つの岩を探しました
少し道迷いもしましたが無事三つの岩をゲットしました
達成感があります
最後の光明岩は尾根道がわからず、藪漕ぎをしました
直登、イバラ道で苦労もしましたが尾根に出たら綺麗な登山道で
喜んでいいのか悲しんでいいのか複雑な気持ちでした

晩酌のビールは格別でした
有難うございました

笠松山周回コースログ
世田山山頂
笠松山山頂

              型落ちフェニックス



34519.Re: 笠松山の三岩ゲット
名前:ナッチー    日付:2021年04月02日(金) 21時32分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

ゲットした三つの岩です

重ね岩
ガメラ岩
光明岩

          型落ちフェニックス



34520.Re: 笠松山の三岩ゲット
名前:ナッチー    日付:2021年04月02日(金) 21時37分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

笠松山二等三角点
ロッククライミングの岩場
     ここは私達は上がっていません 為念

               型落ちフェニックス



34521.Re: 光明岩のアングル
名前:エントツ山    日付:2021年04月03日(土) 06時15分
Original Size: 988 x 880, 164KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 900 x 675, 163KB

この地図で入り口を間違ったの? 3月16日の掲示板に載せた入り口写真 光明岩のアングルはこれだ!!


ナッチーさん
型落ちフェニックスパパさん   おはようございます

おぉ〜 早速行ってきましたか 笠松山の三奇岩巡り
それも世田山から歩くとはさすがやね

世田山を過ぎたら石段手前の尾根筋に「光明岩」の私標が有ったでしょう?
先にこれから光明岩へ行けば良かったかもね

でも、掲示板の地図を見て貰えばわかるんだけど、光明岩の入り口に向けてちゃんと支尾根が延びて来てるわ
地図を良く見るとその尾根の先端が入り口ですね

それと、入り口には目印があり、恐らく分かりにくいと思って写真も掲示板に掲載してた・・・

まあ、ハプニングがあるから山歩きは面白い!

で・・・光明岩のアングルなんだけど、西洋人の哲学者顔に見えるアングルで撮らなきゃ「アングルおじさん」の名声が怪しくなるよ〜〜

最近、黄砂で遠望は霞んでいますが、気持ちの良い歩きが出来ましたね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



34522.Re こちらも最後の三角点「厚田」で苦労したわ
名前:エントツ山    日付:2021年04月03日(土) 06時35分
Original Size: 1023 x 792, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

登山口近くに三角点があったので・・・民家に守られて取付き点が無い 何とか4等三角点「厚田」をゲット〜


こちらも吉良ヶ峰では海兵隊の訓練みたいな山歩きをしましたが、違う意味で難しい三角点があった

縦走を終えて自転車で仁淀川近くの登山口にデポした車へ帰っていた
事前に地図をチェックして付近に三角点があれば寄る事にしているのだけれど、そこは民家の敷地にぐるりと取り囲まれて取り付き口が無いのです

どこへ行っても民家に入ってしまいます
う〜〜ん 不審者に間違われない様にザックを背負ったままグルグル回っていると、廃屋みたいな家があったのでそこの敷地を入らせて貰った

ちょっとした崖とシダ藪を越えて竹藪に入るとその三角点がありました
どうでも良いと言えばそうなんだけど、山歩きの「こだわり」にしているので・・・

ここを踏んで気持ちよく南嶺の縦走を終える事が出来ました


エントツ山  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



34533.Re: 四等三角点「厚田」、苦労したのに実は未発見
名前:アカリプタ    日付:2021年04月05日(月) 20時03分
Original Size: 600 x 450, 144KB Original Size: 533 x 400, 176KB Original Size: 533 x 400, 175KB

近くの木にぶら下がっていた標札  掘り出した四等三角点「厚田」 元に戻しておきました(標柱も) 

エントツ山さん こんばんは。
ナッチーさん、型落ちフェニックスさん お久しぶりです。

エントツ山さんが南嶺縦走の仕上げに苦労してたどり着いた四等三角点:厚田ですが、あの標石は、残念ながら四等三角点:厚田ではありません。
標石の感じが、よく見る四等の標石とちょっと違うので、地理院の基準点成果閲覧サービスで調べてみました。
平成21年に撮られた近景写真があり、それは標石の上部が地面から少しだけ出た状態でした。

今日、ちょっと時間があったので、捜しに行ってきました。
エントツ山さんと同じ場所から取り付き、三角点のあるピークにはすぐに着けました。
エントツ山さんが見た標石も簡単に見つかったのですが、本物は中々見つけられませんでした。
点の記には、クスノキ2本とサクラの木からの距離、位置関係の図がありましたが、目印のクスノキもサクラもありません。
大きな木といえば樫の木が2,3本あるので、それをクスノキに置き換えて、配置とか考えながら捜してみましたが、見つかりません。
竹の落葉が積もっているので、標石が埋もれている可能性もあり、広範囲に落葉を除けてみましたが、見つかりません。
半分諦めかけたとき、竹に持ち上げらたセメントの塊が目にとまりました。
その塊を持ち上げてみても見えませんでしが、塊には四角の穴が開いており、その穴があった辺りの落葉を除けたら三角点がお出まし〜!
エントツ山さんの見た標石から北に約10mの位置にありました。
これで、スッキリ!
しかし、近景写真にはセメントの枠は写っていなかったな〜



34536.Re: あらま そーめん ところてん !!
名前:エントツ山    日付:2021年04月05日(月) 22時53分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB

三角点の刻印があるけど、頭に+がないよ  確かにこの標識は少し離れていた まああの崖でタツナミソウに会ったから良いか〜

アカリプタさん  今晩は

家から近いから確認に行ってくれたのね ありがとう
そう言えば、石柱に三角点と刻印されてたから早まったわ
写真を良く見ると頭に+マークが無いよね

国土地理院では無い三角点ってあるのかなあ?
でももう一度あんな所に踏みには行かないよ〜〜

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html


34507.軍港呉から松山、造船王国今治へ 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2021年03月30日(火) 20時08分
Original Size: 1024 x 682, 92KB Original Size: 1280 x 853, 92KB Original Size: 1280 x 853, 91KB

 師匠、マーシーさん、はるちゃん 春爛漫ですね。先週4泊5日で青春切符を利用して呉から高速艇を利用して四国に渡りました。呉港から松山港迄約7000円。速いけれども7000円は一寸高かった。フェリーは半額でしたが、時間がかかる。

 亡き伯父が海軍兵学校卒で南太平洋で乗艦していた巡洋艦が米軍の爆撃を受けて撃沈され死亡、遺体は上がらず、墓は生まれ故郷の兵庫県加古郡に有ります。この度呉の海軍墓地に慰霊碑が有ると聞き、先週訪れました。慰霊碑と共に戦死した艦長始め戦死者の名前の中に伯父の名前が有りました。余りにも幼かったのでぼんやりとした記憶しか残って居りません。

 坂道を降った所に航空母艦、信濃の慰霊碑が有りました。同型2番艦の大和の慰霊碑が有りました。1番艦武蔵は長崎で、2番艦大和は此処呉で建造されたのですね。慰霊碑前にはステンレスで造られた立派な芳名録を収める箱が設置され、私も記帳して来ました。呉の人達は我々以上に戦艦大和に愛着が有る様に感じられました。街の中には大和に関する記念碑が多いこと。立派な大和ミュージアムも有りました。

 帰路今治に寄り、はるちゃんに会いたいなあと連絡を取った所、丁度その日ははるちゃんは所用で出かけるとの事、次の出会いを期待して高松で宿泊、栗林公園を見物して瀬戸大橋を渡り帰宅しました。栗林公園の桜は未だ早かったです。

1 軍港呉の遊覧船、35分で1500円 此れは実に高い。神戸港は1時間
2 2番艦に予定されている戦闘機搭載予定の空母加賀
3 潜水艦桟橋に係留されている潜水艦5隻

 



34508.Re: 軍港呉から松山、造船王国今治へ
名前:高御位山    日付:2021年03月30日(火) 18時40分
Original Size: 1280 x 853, 91KB Original Size: 1280 x 853, 91KB Original Size: 1024 x 682, 92KB

1 旧海軍墓地 静かな場所にあり如何にも海軍墓地らしい
2 明治時代からあり縁歴が記載されて有る
3 戦艦大和の慰霊碑、戦死者の名前も記載されている



34509.Re: 軍港呉から松山、造船王国今治へ
名前:高御位山    日付:2021年03月30日(火) 18時46分
Original Size: 1024 x 682, 92KB Original Size: 1024 x 671, 91KB Original Size: 1024 x 682, 92KB

1 戦艦大和の戦歴
2 大和の艦歴 武蔵、信濃と基本的に同型艦 3艦
3 大和 芳名録 記帳し線香を上げて来ました 



34510.Re: 軍港呉から松山、造船王国今治へ
名前:エントツ山    日付:2021年03月31日(水) 08時49分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

天狗塚にて牛ノ背をバックに  やっとマーシーさんを山に引っ張りだしました エンジェルフィッシュ残雪〜

高御位山さん  おはようございます

家に籠っていても体が鈍(なま)りますよねえ
四国へも来られていたんですか
先日お伝えしました様に一度姫路にマーシーさんとご挨拶に行こうと天狗塚でも話しておりました

その時はお気遣いは無用で、庭先でもお借りしてテント泊をしようかと・・・
所でお庭はあるんでしょうねぇ

剱岳へ初めてお誘いを受けた時、剱沢で高御位山さんの山の会所有のテントをお借りしました
その時、ポールを間違ってサイズが合わず、ポールを折って使ったり、大型テント内で夕食会をしてくれてゆ〜みんママが鍋をひっくり返してその辺りにぶちまけた鍋の中身を何かで掬って又鍋に戻して何気に食べましたよねえ

衝撃的でワイルドなテント泊を体験させて頂いたのも懐かしい思い出です

私の世代は戦争を知りませんので、武蔵や大和、信濃などの事を本やテレビの特集などで垣間見る限り日本は何と無謀な戦いをしていたのかと兵士が気の毒になります

今治にも行かれてましたか
はるちゃんにお会い出来ず残念でしたね

スエズ運河で座礁したエバーギブン号の船主正栄汽船は今治造船グループですから補償交渉など今から大変ですよねえ
スエズ運河は当然水先案内人が義務付けられている筈ですが、日本でも事故を起こすと基本的には水先人には責任は無く、船長の責任になります

いくら運河の幅を拡張したと言っても205m程で、コンテナ船の全長は400mですからねえ
それと、波による崩れを防ぐ護岸対策で船のスピードも時速で言えば15kmですから舵の効きも良く有りませんわ

それにテレビでも見ましたが、あのコンテナ積載量は半端じゃありませんわ あれじゃ強風をまともに受けてしまいますねえ

最近の船はバウスラスターと言って船首近くの両側に進路方向の補助用のプロペラが設備されてはいますが、これもうまく使えなかった様です

余談が多くなってしまいましたが、マーシーさんは2か月半ぶりの山だったそうです
上りで足が攣りかけてツムラの漢方薬のお世話になったとか
でも後半は調子を取り戻してイノシシ歩きが復活しておりました

我々も山の限界世代となってしまいましたが、何とかやっております
高御位山さんも不自由な体とは言え旅行が出来る楽しみを続けて下さい


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



34532.Re: 軍港呉から松山、造船王国今治へ
名前:高御位山    日付:2021年04月05日(月) 16時56分
Original Size: 1024 x 682, 91KB Original Size: 1024 x 682, 149KB Original Size: 1024 x 682, 124KB

 師匠、マーシーさん、はるちゃん 朝方は天気が今一でしたが今16・00は気温が下がりましたが快晴です。身辺整理で山、スキー、釣り用具の倉庫を片付けました。テント、ザイル、スキー、登攀用具、炊事用具等市の有料処理所に処分を依頼しました。未だ残って居る品物も有りますが、随分とすっきりしました。

 生前亡くなった妻が小さな家庭菜園を楽しんでいた庭が有りました。今は草ぼうぼうでそのままにして有ります。師匠、マーシーさんのテントで有れば十分設営出来る広さです。マット類は此方で用意して置きます。西川さん、榎本さんにも声を掛けて置きます。喜ぶと思いますよ。

 マーシーさん、アルコール類は充分に有ります。師匠、マーシーさんが以前登攀された雪彦山、大吟醸 雪彦山を用意して置きます。ウイスキー、ブランデー、ワイン、日本酒但し焼酎は有りません。アルコールには不自由はさせません。酒肴も十分にです。料理は出来ませんが・・

 駐車場は十分に有りますからご心配なく、トラックでも結構ですよ。


1 此の草の上で幕営して下さい。宴会は屋外でも部屋内でも。
2 此の酒類を用意します。
3 大吟醸 雪彦山



34535.Re: トレーニングしてま〜す
名前:エントツ山    日付:2021年04月05日(月) 22時38分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

最近は夕食後、高速道路の側道をスロージョギングしております


高御位山さん 今晩は

テントを張れる庭がありましたね
マーシーさんは酔っ払うとウルサイので、酒宴は隣近所に迷惑がかかりますので家の中で距離を取って行いましょう

但し、今のコロナ感染情勢では飲食を伴う酒宴は自粛せねばなりません
しばらく様子を見ながらマーシーさんと日程の相談を致します

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html


34527.雪タル、天ヶ峠(石鎚)ログ 返信  引用 
名前:だらだらの人    日付:2021年04月04日(日) 22時26分
Original Size: 569 x 640, 215KB Original Size: 640 x 390, 147KB

エントツ山さん、諸先輩方こんばんは

ちょっと変わったログをとったのでお邪魔します。

1.
山と高原の地図の石鎚西側に雪タル(初芽成もありますが)の熟練道に用と興味があったので行ってみました。
我ながら褒めてやりたいのですが、雪タル谷に掛かるまでの前半はどうも昔里道みたいで痕跡がほとんど発見できず、
GPSと地図を頼りに歩いたところだいたいトレース出来ていました。
えぇもう薮々していて道が確認できません。
獣道が多すぎてなにがなにやら。。。
後半は林業道?にたまたま出会えましたが非常に薄く、雨が降っても見失いそうな勢い。
水平道に出る前に昔里道みたいな道に出て喜んだのもつかの間、林道は酷い薮化していました。
ちなみに後半戦も一部道の接続を見失い崖を無理矢理ネジ上がった所もあるので参考程度です。
水晶尾根は狙っていなかったんですが、八丁峠からの水平道も難儀なのだろうなぁと怖々。
エントツ山さんが歩かれた時は軽い薮みたいな表現でしたがいかがでしたか?
ネット上には水晶尾根を狙ったものか沢歩きのものばかりで情報が無い感じです。
エントツ山さんと今治探検隊さんの記事を参考に想像したのですがまだ甘かったようです。。。
時間が押したので、日が暮れて薮歩きは道に迷いそうだと思い、急遽折掛石鎚林道へエスケープ。
大平の集落後は味が合って良いですよね。
この冬に通行止めだけど車で行けるみたいなログがヤマップに溢れていましたが、
通行止めテープがめっちゃ増量していました。
何かあったら責任を迫られる身にもなれ! と、言わんばかりの気迫を感じました。
今は落石も多くしばらく高瀑は遠い場所になるかもしれません。
山中で住友林業の看板を見ました。城師はそれ程長く無かったように思っていましたが
流石の住友の力を感じます。別子銅山への力ですかね?

2.
もう一箇所、戸石から昔里道を天ヶ峠まで抜けて、同じく槌ノ川方面へ。
天ヶ峠までは谷沿いの道だった事と、伐採の関係か昔の名残はほとんどないです。
これも接続一部無理矢理歩いて居ます。
反対は気持ちの良い道があったのですが、やはり集落跡?周辺の接続がよく分かりません。
こちらは根気よく探れば昔里道を理解出来そうなぐらいには繋がっていました。
そこから虎杖郷の道を通り星ヶ森へ。
やはり薮を帰るには時間が心許なかったので、延々林道を歩きました。
どうも林道に平行して昔道も一部あるらしい事を跡で知りちょっと後悔しています。
林道は今現在は綺麗で歩きやすかったです。
全行程で30分に1羽はヤマドリが飛び出してきてビビリましたが。

春の花もぼちぼち見ては居るんですが、春先になると薮を歩いて居る気がする今日この頃です。
今年は派手に花粉が反応して鼻水が凄かったです。
ようやく収まってきました。

エントツ山さんは変わらずいろいろ歩かれて驚嘆の思いです。
身体は消耗品なので労りながら歩いて下さいね。



34528.Re: 雪タル、天ヶ峠(石鎚)ログ
名前:だらだらの人    日付:2021年04月04日(日) 22時33分
Original Size: 640 x 426, 179KB Original Size: 640 x 450, 145KB Original Size: 640 x 450, 52KB

例によって寂しいので少し写真を追加。
エントツ山さんはコンデジで綺麗に撮りますよね。

無言の圧力通行止めテープ

斜面を無理矢理登っていたら目の前に蜂の巣。めっちゃビビル。
幸いもう使われていない?

写真を整理していたいらツツジの雄花に雨の雫が。



34529.Re: 雪タル、天ヶ峠(石鎚)ログ
名前:だらだらの人    日付:2021年04月04日(日) 22時35分
Original Size: 640 x 450, 82KB Original Size: 640 x 426, 36KB

今年はクロモジの花は凄く見た気がします。
シロモジはあんまり気にならなかったな?

ミツマタは花も独特ですが、人の生活していた名残に感じる今日この頃です。
そして写真に収めるのが難しい花!



34530.Re: 雪タル、天ヶ峠(石鎚)ログ
名前:だらだらの人    日付:2021年04月04日(日) 22時41分
Original Size: 640 x 450, 120KB Original Size: 640 x 450, 141KB

ヤマブキは案外人の痕跡のある場所に多い気がします。
良い感じに雨の雫がついた1枚が収まりました。
でもこの日は久しぶりに小さいコンデジだったのでちょっと暗い。。。

ヒトリシズカずっと気にしていたんですが、まさかのタイミングで出会えました!
でもこの日は小さい……以下略


しかし最近のスマホはなにもしなくても空が青く映りちょっといいですね。
山中でスマホを出す方が個人的には面倒なんですけれど。。。

手ぶれ補正のしっかりした明るい系のコンデジが結局取れ高はいいのかもしれないと思う今日この頃です。
私は基本的に記録写真のつもりなのですが、やっぱり気に入った景色だったりはちょっと綺麗に残したい!



34531.Re: 雪タル、天ヶ峠(石鎚)ログ
名前:だらだらの人    日付:2021年04月04日(日) 23時12分
Original Size: 640 x 426, 63KB

書き終えたつもりだったんですが、掲示板ログを遡って読んでいるとヘキチョウさんの青滝山の記事が気になって。

私もちょっと前に相名峠の墓石?とやらを探しに行ったことがあります。
さっぱり分かりませんでしたが。。。
最後に公的に紹介されていたのは愛媛ゆうゆう山歩きじゃぁないかと思うんですが、
当時ぐらいのネット情報でも分からんという声があり。
知らないと気付かないたぐいなんでしょうか。

エントツ山さんの言うとおり青滝山から堂ヶ森に向けて歩いて居るとそれっぽい痕跡がありそこが峠道です。
反対の久万方面には縄を張って通行止めですが、すぐ下に林道が来ていて昔の痕跡は感じられませんでした。

写真はちょっと前にたまたま見つけたアワコバイモです。
トサコバイモを探しに行こうかと思いつつも後回しの日々、石鎚界隈にはないんですかね?



34534.Re: 雪タル、天ヶ峠(石鎚)ログ
名前:エントツ山    日付:2021年04月05日(月) 22時23分
Original Size: 879 x 900, 165KB Original Size: 1024 x 682, 163KB Original Size: 506 x 900, 164KB

お互いの水平道歩き、ほぼ繋がりましたね コンデジ夜景手持ちモード ツツジとザイフリボク(犬返し仲間より提供)


だらだらヒューマンさん  今晩は

これは又レアな場所を歩かれていますね
天ヶ峠の方は以前「わた」さんのブログであの辺りを歩いた記録を拝見した事があります
地形図を見ると鉄塔が沢山あってまさかの時には頼りになります
以前、虎杖(いたずり)からモエ坂を歩きましたが、台風の後で相当傷んでいましたねえ
昔の道を追うのは骨が折れます

で、私は石鎚のルートは色々歩いておりますが、この石鎚の西南麓だけはやっかいなエリアで手出しが出来ておりません

ログ図を拝見して投稿内容を読むと、諏訪神社の南側から老之川谷へ林道を入り、途中から尾根筋に取り付き雪樽谷を渡って水平道へ
そこから時計回りに高瀑の石鎚林道を歩いて諏訪神社ってルートでしょうか

この山域は鉄塔が全く無くて、見通しも悪い
こんな場所を昔の登山家は国土地理院の地図とコンパスだけで歩いていたんですねえ

私がマーシーさんと八丁から水平道へ出て水晶尾根に取り付いた時の印象では水平道は意外と歩き易かったです

3年程まえに高瀑の滝へ行った時に、高瀑の滝登山口付近から水平道に向かって道路工事をしてましたので、てっきり道路がそこそこの場所まで延びているのかと思っておりました

久し振りにこの山域に光を当ててくれましたね

性能のよいコンデジと最近のスマホカメラは遜色ありませんね
ただ、だらだらヒューマンさんがおっしゃる様にカメラの起動に時間がかかり面倒です

青滝山でお墓見つかりませんでしたか
狼の話は野根山街道でも出てきますが、いつごろまで生息してたんでしょうね

今日、愛媛の山は寒くて白くなっていたと犬返し仲間から連絡がありました
ツツジやザイフリボクが綺麗に咲いていたそうです
コバイモ関係は忍者ですから探す気にもなれません

「春が来て 山若返り 我老いぬ」

私には体を労わっている時間が残っておりませんがな

エントツ山

エントツ山、
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html


34523.象さんの鼻〜尻尾まで 琴平町大麻山(象頭山) 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2021年04月04日(日) 10時50分
Original Size: 560 x 640, 170KB Original Size: 640 x 480, 158KB Original Size: 640 x 480, 157KB

エントツ山さんおはようございます。

ナッチーさん、違うスレッドからごめんなさい。
今治市の笠松山にはるばるお越しいただいてありがとうございます。

パパのリクエスト「香川県に行くといつも気になる大きな象の山をたどって歩きたい」を実現してみました。パパは讃岐うどんが大好きで、讃岐の山も好き、行くとなると気合が入ります。

琴電の隣の公園に自転車をデポさせてもらい、象さんの鼻先あたりになりそうな池沿いの道路に、駐車できるスペースがあったのでそこからスタート

しばらく車道を歩くとすぐに鉄塔保線路に出会い山道に入れました。象さんの鼻部分になりますが、大変な急坂です。ロープもありますが、それでも四つ足で登った部分もあります。

ここ何年か急登のある山をずっと避けていたので、象さんのおでこあたりに来た時はフラフラです。裏寒風山トンネルコースレベルに感じました。

象さんの背中を歩く時はあいにく曇り空になってしまい残念でした。色々な色のスミレ 後で知ったのですが「コンピラスミレ」などもたぶん見たと思うし、フデリンドウ(あるいはハルリンドウ)古い桜の並木や山桜を堪能しました。

琴平山からの下山も等高線の通り急傾斜で、鼻から登るのが楽か、尻尾から登るのが楽かわかりません。

こちらは下山中の展望はありませんでした。



大麻山 急登ですが展望所多いです
 
野田院古墳にどうしても行きたかったので立ち寄りました。
車で簡単に行けるので、下山後行くのもいいかも。
前方後円墳です

野田院古墳展望所からちょうど大麻山に光が当たっています。
美しいですが、この後よろけながらヤマザクラを楽しむ余裕もなくここを歩きました。



34524.Re: 象さんの鼻〜尻尾まで 琴平町大麻山(象頭山)
名前:ヘキチョウ    日付:2021年04月04日(日) 10時59分
Original Size: 640 x 480, 162KB Original Size: 640 x 480, 140KB Original Size: 640 x 480, 165KB

フデリンドウかな?なぜか道のど真ん中によく咲いている。そんなところにいたら踏まれてしまうよ。

象さんの背中で見たとてもきれいな桜 

△点小麻山をGETしよう、少々藪でも行こうと張り切っていたが、いくらなんでもこの藪は・・・



34525.Re: 象さんの鼻〜尻尾まで 琴平町大麻山(象頭山)
名前:ヘキチョウ    日付:2021年04月04日(日) 11時10分
Original Size: 640 x 480, 154KB Original Size: 394 x 539, 119KB Original Size: 640 x 361, 133KB

琴平山急傾斜からこんな所に降りてきた。写真左奥の銅像は坂本龍馬様です。銅像の裏に梯子があって登れます。なぜ龍馬様なのかは不明。

下山口横からすぐお隣の愛宕山へ登れます。面白い山でした。こんな奇怪な形の木が沢山見られ、ツツジもきれい、象頭山や金比羅山全貌が見える展望所もあります。

愛宕山に琴平公園があり、そこのツツジがどの木もすごい花を咲かせて満開でした。
こんなに咲いて大丈夫ですかと言いたいほどです



34526.Re: 形はシンプルだが山名がややこしいぞ
名前:エントツ山    日付:2021年04月04日(日) 20時18分
Original Size: 640 x 421, 81KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 157KB

歌川(安藤)広重の象頭山(目が金毘羅宮)又、ヘマやっちゃいました〜 南嶺縦走の朝(鷲尾山にて)

ヘキチョウさん
アトリエBBパパさん  今晩は

今朝は薄日が差していましたが昼前から予報通りの雨になりました
断捨離の休養日でしたが、一向に捨てるものが集まりません
欲どしい性格が災いして物が減りませんわ

ほう! 琴平山から大麻山の縦走でしたか〜
「里山を 異邦人から 教えられ」

いや〜 香川に長〜く住んでおりますが、あのお山を縦走する計画は漠然と立てた事はありますが、実行に移す気に至っておりませんでした

古墳の事など知りませんでしたわ 勉強になります
背の低い方が琴平山で一番高い盛り上がりが大麻山
で・・・総称的に象頭山ってな呼び名なんでしょうかねえ

え? 三角点「小麻山」を藪で踏んでいないですと〜〜〜!?
俄然興味湧いて来ましたぜ

横から攻めれば意外と簡単かもしれませんね

新居浜から高速道路で帰って来る時にあの横長い図体を見るとやっと第二の故郷が近づいてきた感が増します

私はてっきり大麻山の方が象の頭だと思っていましたが、歌川広重の浮世絵を見ると反対なんですね
与謝蕪村もこの浮世絵に準じて「象の眼の 笑いかけたり 山桜」と詠んでいる様です

独立峰ですから海から目印になる為に航海安全の神様、金毘羅大権現を祀られたんでしょうかねえ
金毘羅の語源はガンジス川のワニですから水の神様って訳ですか

機会が有ったら小麻山三角点 代わりに踏んでおきましょう

こちらは高知の南嶺で里山歩きをツェルト泊でやってましたわ
里山をツェルト泊でやる人 あんまりおらんでしょうねえ

山で泊まるの 楽ですよ〜
でも、問題はザックの重さですわ
今回もお決まりのヘマしております 3mの金網を必死で乗り越えて振り返ると大事な地図が塀の向こうに・・・
回収は空身で素早かったです!

それと、暑くなったので水を多く持って行ったのですが、途中で春野運動公園付近と国道を渡る場所にそれぞれ自動販売機があってガックリでした

エントツ山




  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb