[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





30904.「犬返しから龍河神社までの下山路」の下見の成果 返信  引用 
名前:山としまなみ(バリー)    日付:2018年12月18日(火) 06時15分
Original Size: 400 x 300, 33KB Original Size: 400 x 300, 70KB Original Size: 400 x 300, 22KB

12月16日(日)の天気は午後から雨ということで、行程を縮小して、13
名で登って参りました。
まずは、山根公園からエントツ山を経由し、生子山へ。その後、新しい
ロープが張られた登山道を登り、生子山城址を経由し、いよいよ犬返し
に到着。
休憩後、昨日学習した龍河神社までの下山路を下り、予めデポしておい
た車で時短することができ、雨に降られることもなく、昼前にマイント
ピアに到着出来ました。
今回は初めてこのコースを歩く人が多かったため、皆さん喜んでおりま
した。豪華キャスト様のお陰でございます。有難うございました。
次は、沈砂地や、石ヶ山丈あたりまで企画しようと思います。
1.エントツ山の煙突
2.生子山城址の三角点「板ノ本」
3.犬返しから見た白くなった笹ヶ峰、チチ山


30903.「犬返しから龍河神社までの下山路」の下見A 返信  引用 
名前:山としまなみ(バリー)    日付:2018年12月17日(月) 23時03分
Original Size: 400 x 300, 74KB Original Size: 400 x 300, 73KB Original Size: 400 x 300, 68KB

これよりは三角点「種子川山」から、犬返し経由で、龍河神社までの下
山路のレポートです。
犬返しの手前にある何本ものロープを這い上がり、いよいよ犬返しに到
着すると、新居浜市のご近所に在住というご婦人が休憩されていました。
1.犬返し
2.第一ポイント(ここを左)エントツ山さん一座作と思われる「通せんぼ」の木が目印
3.第二ポイント。(ここは直進)住友共電の鉄塔の右下にある一座さんの「行っちゃだめ〜」の木


30902.二日連続で歩いた犬返しから龍河神社までの下山路について 返信  引用 
名前:山としまなみ(バリー)    日付:2018年12月17日(月) 22時38分
Original Size: 400 x 300, 62KB Original Size: 400 x 300, 58KB Original Size: 400 x 300, 71KB

今晩は。お世話になっております。先日教えて頂いた「犬返しから龍河神社までの下山路」を歩い
て参りました。
まずは、12月15日の土曜日に、大斜坑の林道から歩き始め、犬返しの200
m西直下にあるヘアピンカーブから住友共電の点検路に入って行きまし
た。
その先を点検路から逸れて右に進み、国土地理院の破線の石垣が積まれた
、生活感のある先日歩いた遠登志から東平までの牛車道位の幅の道を登っ
て行くと再び林道に合流し、尾根に登ると種子川山の三角点近くに立てま
した。
後は、犬返しまで引き返し、更に北に尾根を下り、エントツ山さん一座の
御尽力の賜物の龍河神社への下山路を下りました。
1.住友共電の点検路入り口
2.牛車も十分通れる幅の生活?道(一部荒れている)
3.林道との合流点の上部にあった龍川神社への道標


30898.三森峠経由で平家平へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年12月17日(月) 22時12分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB

@昨日の雪で白くなった三森峠からの登山道  A捻じ曲がったブナの木 B樹間から見える沓掛と黒森

エントツ山さん こんばんは。

週末15日土曜は三森峠経由で平家平に行ってきました。
考えてみると、このところ山歩きは5回連続で新居浜の山ばかり行ってますね。

今回も早朝、嫁さんを新居浜の実家に送り届けてから、別子に向けて県道を車で登りました。
途中で見えるちちや黒森などは山頂にガスがかかり、霧氷で真っ白。

平家平には、最近は最短の高知の高藪側からしか登っておらず、別子側から登るのは実に20年振り。
初めは住友フォレスターハウスから登ろうと思いましたが、三森峠からの県境の道を歩いたことがないので、帰路の下山先をフォレスターにしました。

三森峠に向かう林道は途中で分岐する作業道がいくつかあって、違う道を登ってしまい行き止まりに。
やむなく、少々薮を漕いで正規の林道に出るなど時間ロスして、峠まで1時間半もかかりました。

前日に雪が降ったようで、登山道は落ち葉の上に薄っすら雪が積もり、標高1300m位からは霧氷が出てきて、特に北面はびっしりでした。
この県境の道は笹がきれいに刈り込まれ、危険箇所もなく非常に歩きやすかったのですが、北風が吹くと非常に寒かったです。

住友フォレスターハウスからの登山道とのT字路を過ぎると、大きなブナがあって、霧氷がきれいでした。やはり冬景色に欠かせないのが、ブナ、霧氷、青空も3点セットですね。
当初はガスっていた天気も山頂に近づくにつれ晴れてきて、日が差すと霧氷の欠片がバラバラ落ちるシャワーを浴びました。

結局、誰1人と会うこともなく、出発から3時間40分で山頂に到着。高藪側からの登山者もなし。
冠山方面の景色が美しく、往復しようかとも思いましたが、今回も17時に嫁を迎えに行く厳命が下されているので、ここまでとしました。

下山は途中からフォレスターハウスに向かって下りましたが、北斜面なので、雪が解けずに残っているし急な道で滑りやすく、気を遣いながら下るも道の長いこと…
最後はまた道を間違えて電源開発の急な保線路を下り、結構くたびれました。

平家平へは時間的にはフォレスターハウスからの方が短いかもしれませんが、ゆったりと登りたいのなら三森峠経由の方がいいかもしれませんね。
雪が多ければこのコース、スノーシューイングにもいいかも?



30899.Re: 三森峠経由で平家平へ
名前:弁天山    日付:2018年12月17日(月) 22時13分
Original Size: 800 x 625, 158KB Original Size: 600 x 800, 164KB Original Size: 800 x 581, 162KB

C平家平の全景が見えてきた Dブナと霧氷と青空 E冠山北斜面はびっしり霧氷が



30900.Re: 三森峠経由で平家平へ
名前:弁天山    日付:2018年12月17日(月) 22時15分
Original Size: 800 x 596, 163KB Original Size: 800 x 571, 165KB Original Size: 800 x 582, 164KB

F平家平山頂にて G冠山の方向へ少し歩いてみる H笹ヶ峰もよく見える



30901.Re: 三森峠経由で平家平へ
名前:弁天山    日付:2018年12月17日(月) 22時17分
Original Size: 800 x 593, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 636, 148KB

I赤石山系を望む J霧氷がきれい K嫁さんの実家から見える山は上兜山と串ヶ峰?(手前は郷山)


30895.里山歩き 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2018年12月15日(土) 08時46分
Original Size: 640 x 480, 109KB Original Size: 640 x 480, 54KB Original Size: 640 x 480, 54KB

エントツ山さん、おはようございます。

黒部渓谷下の廊下の紅葉は圧巻ですね。いつかは歩いてみたいコースです。

前回はせっかくのご厚意で装備をお借りしたのに、『四万十川テント泊とカヌーツアー』が
中止となってしまいました。(自己都合ですが)お借りした装備はまたお返ししますね。

この季節やはり里山がメインとなってきました。里山だと移動時間が短くて、5〜6時間
歩いても、この時期でも明るいうちに帰れるのがいいです。
『WOC・登山部』でもここの所そんな里山歩きを楽しんでいます。
この冬は東山峠から東に阿讃縦走路を繋ぐのがもう一つのテーマになっています。
エントツ山さんの縦走記を参考にさせて頂きます。また雪山にもチャレンジしてみたいと
思っています。最近撮ったミーハーなインスタ映えの写真です。

1.小豆島オリーブ公園
2.七宝山のハンググライダー基地
3.城山山頂
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/c34380bfee4ad060e2c0f08d07526f82



30896.追伸
名前:kazashi    日付:2018年12月15日(土) 12時57分
エントツ山さん!

先ほど阿讃縦走記録を拝見しましたが、
何故か今回の黒部の写真に入れ替わっている箇所が
結構ありました。ご確認ください!
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/c34380bfee4ad060e2c0f08d07526f82


30897.Re: そんな筈は無い・・・・・・・・ホンマや !
名前:エントツ山    日付:2018年12月15日(土) 19時43分
Original Size: 640 x 480, 165KB Original Size: 640 x 480, 160KB Original Size: 640 x 480, 163KB

 堂山304mPのクサギ   六ッ目山の急登り   11kgのザックを担いで里山トレ


kazashi さん  今晩は


空中写真は連写機能で撮るのだろうねえ
一人の時は何とかなるにしても二人以上になるとタイミングが難しい
数年前に雲早山でトンちゃんがみんな一斉に飛び上がる写真をトライsじてくれたけど惨敗じゃった

トリックアート的な写真は若い女性にSNSで流行っているよね
kazashi さんも今迄 寂しげな一人歩きの三脚写真だけでしたがグループになって良かったねえ

今日は伊予の鈍亀さんの犬返しトレーニングを真似て 11kgのザック重量を本やロープ、バッテリー、重りなどで作って堂山から六ッ目山をピストンして来ました

やはり里山と言えども10キロ超を背負っての尾根歩きはいいトレーニングになるわ


ところで、 ご指摘の讃岐山脈縦走記をチェックしました
ホンマや〜〜
まあ、これはこれで面白かったけど香川県境尾根に下の廊下の写真が混じったら知らない人は「香川県境って凄いところなんだ〜」って勘違いされても困るよね

私は単純にデジカメ写真に付いている蛮行のまま縮小してHPにアップしております
確かにデジカメ写真の番号もダブってくるとは思っておりました
番号の前にshimonoroukaみたいな文字を追加すれば良いのですが一括変換もせずにそのまま使ってました

う〜〜ん こりゃめんどくさい作業をせにゃならん
アドバイス ありがとね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30893.「山と元気の会」 黒部峡谷 下ノ廊下 本編アップのお知らせ〜 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年12月14日(金) 22時12分
Original Size: 732 x 800, 250KB Original Size: 643 x 1024, 250KB

黒部峡谷・下ノ廊下 位置図    黒部峡谷・下ノ廊下 ルート図   


山好きの皆さん 今晩は

私が今年お世話になった「山と元気の会」で遠征した 黒部峡谷・下ノ廊下 の本編をアップしました

場所は目次 四国外の山 → 下ノ廊下 です
(下のURLをクリック頂いてもHPに移動します)

10月と11月は色々忙しくてHPの作成どころではありませなんだ
「山と元気の会」の忘年会が近づいたのでそれまでには・・・と思い腰を上げました

遠征記は 伊予の鈍亀さんと行った雨飾山と妙高山・火打山が未だ残っているので何とか今年中には作成しようと思います

一応、黒部源流地の一つ、水晶岳から読売新道を下り黒部湖までと、 今回その下流部 黒部湖から欅平までを「山と元気の会」のお蔭で歩く事が出来ました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html



30894.Re: 「山と元気の会」 黒部峡谷 下ノ廊下 本編アップのお知らせ〜
名前:エントツ山    日付:2018年12月14日(金) 22時17分
Original Size: 800 x 529, 148KB Original Size: 677 x 1024, 165KB Original Size: 677 x 1024, 163KB

欅平・パノラマ展望所にて参加の皆さん  エントツ山が下ノ廊下を歩いた証拠写真


CL中村さんがご自身で撮られた写真をCDで頂きました
集合写真はHPに使用させて頂きました

どうもありがとうございました


エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30871.犬返しから龍河神社までの下山路について 返信  引用 
名前:山としまなみ(バリー)    日付:2018年12月09日(日) 23時06分
Original Size: 400 x 300, 25KB Original Size: 400 x 300, 68KB Original Size: 400 x 300, 66KB

 御無沙汰してます。今日、遠渡志から東平に行ってきました。
この歴史ある別子銅山の古道は以前から歩きたかった道です。
登りは牛車道をたどり第三通洞まで行き、下りは東平から別子病院
跡経由で下りました。なかなかいい雰囲気の道で、四季折々にも歩け
る道でした。
 さて、来週の日曜日に山の会で山根公園から犬返しから犬返し、沈
砂地、石ヶ山丈で引き返し、エントツ山さんが付けておられる道標か
ら龍河神社まで下山しようと計画しています。このルートが通行可か、
また時間(普通の人間が歩いて)など最新情報をご存知なら教えて頂け
れば助かります。



30880.Re: 犬返しから龍河神社までの下山路について
名前:エントツ山    日付:2018年12月11日(火) 09時26分
Original Size: 788 x 900, 165KB Original Size: 640 x 480, 164KB Original Size: 640 x 480, 156KB

犬返しから立川神社への下山ルートログ図     犬返仲間と遭遇  龍川神社分岐


バリバリバリーさん おはよう

最近大人しくしてるのか 一体化した車の助手席で山道を揺られているヘキチョウさん、アトリエ父ちゃんも随分のご無沙汰じゃんかいさ

我々毎日が日曜日族としてはバリーさんがバリバリ働いているお蔭で年金生活が何とか維持できていると信じている
そういう訳で現役バリーさんの要請に応じない訳にはいかん!

久しぶりに昨日、道の確認に行って来たぜよ 
レポにある俳優は伊予の鈍亀さんに頼んだわ

途中、犬返の主「矢野さん」と石ヶ山丈までトレーニングして帰りの黒河ジュニアに会った
黒河ジュニアは若いしスリムだし礼儀正しい青年や

龍川神社分岐から神社駐車場まで約1時間を見て下さい
出来れば神社駐車場(県道沿い)に車(バス?)をデポするのが良いと思います

分岐から四国電力の鉄塔保線路を下側の鉄塔までほぼ一本道を30分程下ります
途中はイノシシの掘り返しとかちょっとしたガレ場があるけどルートははっきりしています
但し、鉄塔の手前で荒れた孟宗竹の竹藪がありここでルートは少し不明になります
ここは竹にテープを貼って来たから・・・
でも前方に四電の鉄塔が見えるからそれを目指せば問題無い

四電の鉄塔から少し左に下ると、住友共同電力・山根線の鉄塔がありここで鉄塔保線路がクロスします

ポイントはここです
一見右手(下流側)の住友共電・保線路に行きたい所ですがここはグッと我慢して左手(上流側)の四国電力・保線路へ行きます!

すぐに保線路は右手にヘヤピンカーブして下流側へ進みますからね
そこからは掘れ込んだ道の一本道を下ればガードレールの有る舗装林道に出ます

この舗装林道を左に少し上れば龍川神社の境内・石段があります
石段を上に少し上がれば神社境内、石段を下がれば県道駐車場に出ます


以上 年金族からのサービスでした


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo36jyobutetsudou.html



30881.Re: 犬返しから龍河神社までの下山路について
名前:エントツ山    日付:2018年12月11日(火) 09時30分
Original Size: 640 x 480, 162KB Original Size: 640 x 480, 159KB Original Size: 640 x 480, 159KB

案内役はスマホデビューの伊予の鈍亀さん(やらせ写真) ここが難しいのでテープ貼りました 竹藪の石垣の横を下ります
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo36jyobutetsudou.html



30882.Re: 犬返しから龍河神社までの下山路について
名前:エントツ山    日付:2018年12月11日(火) 09時37分
Original Size: 640 x 480, 165KB Original Size: 640 x 480, 165KB Original Size: 640 x 480, 156KB

竹藪の中には祠もあります    四電の鉄塔に出て下さい   その下側に住友共電の鉄塔が左山手にあります
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo36jyobutetsudou.html



30883.Re: 犬返しから龍河神社までの下山路について
名前:エントツ山    日付:2018年12月11日(火) 09時44分
Original Size: 640 x 480, 162KB Original Size: 562 x 472, 139KB Original Size: 640 x 480, 164KB

右手の下り保線路に進んじゃダメよ   左手の保線路に進んで下さい  後は一本道で舗装林道に出ます
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo36jyobutetsudou.html



30884.Re: 犬返しから龍河神社までの下山路について
名前:エントツ山    日付:2018年12月11日(火) 09時55分
Original Size: 640 x 480, 150KB Original Size: 640 x 480, 158KB

舗装林道を少し左に上がると石段がある  石段を下れば県道に出ます


龍川神社は中学時代、悪がき仲間が夜に集まって肝試しをしてました
一人目が証拠の目印品を持って県道から暗い石段を上がって神社に置いてくる
二番手が証拠の品を境内に行って持って帰る
これを順番に一人づづ繰り返し、怖くてよう行かない仲間をからかう
これって今では立派ないじめですよねえ
学校では先生から体罰をフツーに受けてたし・・・
親たちも「先生 この子が言う事をきかない時は叩いて下さい」って
良い時代でした

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo36jyobutetsudou.html



30886.Re: 犬返しから龍河神社までの下山路について
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年12月11日(火) 13時10分
Original Size: 600 x 800, 105KB

エントツ山さん 今日は〜

最近は野暮用が多く、犬返に行くにも中々で決心がいる状態でしたが
続いていましたが、久しぶりに懐かしの龍河神社へ下る道を歩けて、
気分転換になりました。
あれだけ目印があれば、バリーさんも迷わず下山できるでしょう。

「ヤラセ演技」のご褒美か?渋抜き柿を頂きまして、ありがとうございました。季節の美味しい味覚ですね。
来年は、自分でつくろうかな?



30890.Re: 犬返しから龍河神社までの下山路について
名前:ヘキチョウ    日付:2018年12月12日(水) 09時09分
Original Size: 523 x 800, 140KB

エントツ山さんおはようございます。ご無沙汰しております。

ただいま体の修理中で6月の楢原山以降登山をしていないのでこちらにお伺いすることも出来ず残念です。

アトリエパパのザックもサコッシュもカビが生えているかもしれません。

でも掲示板は欠かさず拝見しております。

エントツ山さんも大変な事情のある中、今回詳しい道案内を頂きありがとうございます。
伊予の鈍亀さんありがとうございました。資料を保存させていただき回復したら行って見ます。

バリーさんご無沙汰しております。あの難しい行者山を一人で行かれたのですね。
1000m峰恐らく最難関の烏帽子ヶ森や那賀町の平家平に行きたかったです。


砂浜をはだしで歩くと体にたまった静電気が抜けてよい、という説を信じ実行してみた
効果は???



30891.Re: ロカボな食生活をしております
名前:エントツ山    日付:2018年12月12日(水) 21時20分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 640 x 480, 161KB Original Size: 640 x 480, 163KB

丹原で買った柿をドライアイスで渋抜き  今日のロカボ食  新居浜ではコンビニ食が増えました


ヘキチョウさん
アトリエブルーボトル父ちゃん   今晩は

寒風山登山口でお二人にお会いして以来ですかねえ
スバル・軽バンは未だ動いてますか?

体調を悪くされてたんですか
6月以来山にも行けなかったと言う事は結構大病されてたんですねえ
体が資本、お大事にね
まあお元気そうな砂の上でのお姿を見て少し安心しましたが・・・

我々の年代になると自分の体や家族の体、その他孫やら何やらと山歩きどころでは無い環境に陥ってしまいます

今日も昼から孫当番に出かけておりました

かく言う私も現役時代の食生活が祟り20年程前から糖尿病と診断されてお医者さんにかかっております (薬は飲んでおりませんが)
目が年々悪くなるのもそのせいかも知れません

歳を取ると運動で血糖値を下げる事が難しくなります
そこで思い切って糖質コントロールの食生活で血糖値がどうなるか人体実験を9月から行いました

炭水化物(糖質や植物繊維)が体(脳や運動)にとって大切な物なんですが、何せおいしい物はほぼ炭水化物で出来ておりますので摂り過ぎになっていた様です

今迄、体脂肪や内臓脂肪が多いので出来るだけ脂分を摂らない食事を心がけておりましたが、最近の医学では余分に食べた「炭水化物」が脂肪に変わって体に蓄積されるって事が常識になっている様です

それで最初の一か月はこはん、パン、うどん、おやつ、果物など糖質を多く含む物を食べるのを止めて、その分を肉、魚、豆腐みたいな物に代替してみました

根菜やおかず類、出し汁、調味料等にもそこそこ炭水化物が含まれているのでそれでも必要な炭水化物量は十分の様でした

二か月目からは低糖質パン、低糖質おやつを探して野菜と一緒に食べる様にしましたわ
今迄食べなかった焼き鳥、チーズ、温泉卵なんかも結構な量をたべておりました

そして三か月後の糖尿病検診では
ヘモグロビンA1c という長期血糖値が 6.8から6.2に初めて下がったのです
中性脂肪も224から120に下がりました

まあ、何事も行き過ぎは良く無いのでほどほどにしながらローソンやマルヨシセンターへ行くと低糖質コーナーでパンやおやつを買うのが楽しみとなっております

小さな喜びを見つけて老後を楽しみたいです

ところで、静電気を抜くと体に良いのですか〜
それじゃガソリンスタンドで静電気を体から抜く場所があるので触りまくる事に致します

ボチボチ里山から復帰を目指して下さい
無事確認ありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-12g-ninodaki.html



30892.Re: 犬返しから龍河神社までの下山路について
名前:山としまなみ(バリー)    日付:2018年12月13日(木) 22時46分
Original Size: 640 x 480, 146KB Original Size: 400 x 300, 38KB Original Size: 400 x 300, 47KB

 お世話になっております。
わざわざ、伊予の鈍亀さんを始めとする精鋭軍団(猛者軍団)の錚々たる
皆様と下見までして頂き、感激しております。

しかし、これだけの豪華キャストにはいくら現職とは行っても、薄給の
私にはギャラをお支払いすることはできません。トホホ・・・。

 そして、内容の濃〜いコテコテのレポートまで、頂きまして、ありが
とうございました。これでは道迷いも許されないかも・・。

 生憎、日曜の天気が思わしくなさそうなので、この土曜日か来週位に
でも大斜坑とセットで行ってみようと思います。

 個人的に別子銅山に大変興味を持っているため、近場にいい山がある
西条や新居浜の人が羨ましいです。

 春になれば、大永山越えから笹ヶ峰、炭の道など歩いてみたいと思っ
てですね。

 ヘキチョウさんや父ちゃん、体調が戻ったら徳島の平家平などに一緒
に行けたらいいですね。


1・以前エントツ山さんに案内して頂いたときに見た龍河神社分岐
2・先日、遠渡志から東平まで歩いた帰りに立ち寄った龍河神社
3・鉱山専用鉄道蒸気機関車(130年位前の蒸気機関車)


30876.とても寒かった下兜山 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年12月10日(月) 23時33分
Original Size: 800 x 606, 151KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 606, 159KB

@あの尖先が下兜山?  A歩きやすい登山道 だんだん地面が白くなる B途中の林道から見る下兜山頂 霧氷が付いている

エントツ山さん こんばんは。
今週末は今一の天気でしたが、寒風などの高山はすでに結構雪が降っているようですね。

2週間ぶりに休みがとれたので11月に大洲まで一緒にサイクリングした職場の若者と山に行くことに。
日曜朝6時出発を告げると、「休みの日は朝ゆっくりしたいんですよね。9時出発にしましょう〜」との返答…
どうしても9時を譲らないので結局却下。一人で行くことに。
残念ながら彼には登山は10年早いようでした。

日曜は当初、寒風か笹にでも行こうかと思っていたのですが、おそらく道には雪があると予想し、今年は車のタイヤもまだノーマルのままなので低山に変更。
未踏の山ということで、新居浜CCゴルフ場近くの貯水タンク横にある登山口から下兜山に行ってきました。

この山は薮尾根道を歩くイメージだったのですが、途中に一部林道歩きがあるものの、昔ながらの整備された道で、薮や危険箇所もほとんどなく、有志の道案内板も随所にあって迷うことなく登れました。
高度を上げてくると、昨日降った雪でだんだん地面が白くなり始め、気温もどんどん下がって風の冷たいこと。
まさか1200m台の低山に雪があるとは思わず、昨日は普通の軍手で登ったので、指がかじかみ辛かったです。

2時間50分で祠のある下兜山頂に到着。山頂からは嫁の実家の近くの郷山や国領川がよく見えました。
もう300m登って上兜山へ行くことも考えたのですが、残念ながらその先はガスで更に寒そうなので今回はやめて下山しました。

このコース、薮もなくてアップダウンもほとんどなく、傾斜も大したことはないけど、その代わり途中の眺望がほとんどないのが残念でした。でも、初めての道は楽しかったです。
下界でも雪が降った時にスノーハイクにいいかも知れませんね。



30877.Re: とても寒かった下兜山
名前:弁天山    日付:2018年12月10日(月) 23時35分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 589, 163KB Original Size: 800 x 622, 165KB

C細尾根を行く 風が冷たかった D地元有志の案内板 お陰で迷うことなく助かりました E三角点に到達



30878.Re: とても寒かった下兜山
名前:弁天山    日付:2018年12月10日(月) 23時38分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 647, 165KB Original Size: 800 x 574, 160KB

F下兜山山頂にて G山頂から見下ろす新居浜市街 国領川や郷山がよく見える H山頂の樹間から見る黒岳?方面



30889.Re: とても寒かった下兜山
名前:エントツ山    日付:2018年12月11日(火) 22時43分
Original Size: 580 x 550, 95KB Original Size: 898 x 553, 106KB Original Size: 550 x 348, 39KB

恐らく弁天山さんもこのルート   下兜の東側     下兜山から池田の池と郷山


弁天山さん  今晩は

最近は新居浜に居る時は毎日 船木地区にある池田の池付近から下兜山を眺めております
勿論、介護施設の職員でこの山の名前を知る人は殆ど居ません

以前、給水施設から下兜山に登りましたから恐らく同じルートだと思います
アンジーパパさん、Y中さん達はもう少しややこしい場所から取り付いた様です

昔から船木地区の守り神でしたから道は掘れ込んだ状態で残っていますねえ
それと植林の作業道が入り乱れております


チャリ仲間が早朝出発に乗ってきませんでしたか
こりゃ仕方ありませんわ
偶(たま)の休みですからゆっくりしたいのが人情ですね

この時期、17時になれば真っ暗に近くなりました
山に行く人は早出が絶対でしょうねえ

さて、お互いそろそろ冬タイヤを履かせなければなりません

寒風山登山口まで少しヒヤヒヤしながら運転しました


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-12g-ninodaki.html


30875.9日 滋賀 武奈ヶ岳に 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2018年12月10日(月) 19時29分
Original Size: 400 x 300, 65KB Original Size: 637 x 420, 49KB Original Size: 568 x 426, 152KB

エントツ山 編集長こんばんわ。
掲示板投稿のみなさまの ご活躍には及びませんが、
滋賀の武奈ヶ岳に行ってまいりました。
登頂は 1年ぶりです。
K先生 なんと150回目武奈登頂記念登山に参加しました。
そうぜい13人が 武奈山頂に駆けつけ 150回を祝いました。
みんなそろって 下山。
比良駅前の 喫茶店で コーヒー おはぎで打ち上げでした。
はからずも うれしい 雪の武奈となりまして
〆の霧氷 アイゼンつけての雪遊びでした。

数回コヤマノ岳敗退で 雪の武奈は ちよさん わいわいさんと
登って以来でした。
感動でした。
ありがとうございました。



30888.Re: 9日 滋賀 武奈ヶ岳に
名前:エントツ山    日付:2018年12月11日(火) 21時58分
Original Size: 900 x 675, 150KB Original Size: 900 x 675, 147KB Original Size: 900 x 506, 145KB

 こちらは伊予富士でした


摩耶テルさん  今晩は

武奈ヶ岳(ぶながたけ)も霧氷が一杯ですね〜〜
150回も同じ山へ登られてる人が居られたのでその記念登山に参加ですか
年間10回で15年かかる計算ですねえ
え? ちゅうことは私も石鎚山へ100回程登っているかも知れませんわ
何せ計算とか集計とか苦手な性格してるもんで・・・

松の堂山なんか出席表や番付表があってトップは・・・確か4千回かな?

あら ワイワイ隊と武奈ヶ岳に登った事があるんですか〜

まだまだ来年もバリバリの現役登山者でありましょうね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-12g-ninodaki.html


30873.二ノ岳 返信  引用 
名前:リップ    日付:2018年12月10日(月) 12時29分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 600 x 800, 99KB

こんにちは、お山昨日も今日も真っ白だわ。
8日の土曜日は山の会で石鎚ふれあいの里で泊まり込みの忘年会だった。
ここ最高、持ち込みOKだから有志が鍋の準備してくれて、風呂もあるしいつでも寝れるし、起きていたい人は朝まで大丈夫だし、それに非常にリーゾナブル。

翌日は定例会で東の川から二ノ岳へ。石鎚ロープウエーからいつもいつも見てるのだけど登ったことなかったのよ、超メジャーな石鎚に隠れて不運をかこってる。
ここの残念なことは展望がきかないこと、今の季節葉が落ちてるからまだよいけど。

1・・忘年会
2・・東の川は住人0になったのね、石垣がきれい。
3・・おたるの滝、第一印象はストレート、真直ぐ。



30874.Re: 二ノ岳
名前:リップ    日付:2018年12月10日(月) 12時33分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

4・・唯一の展望岩、石鎚山系まっしろ、瓶が森の頂上付近はガスだった。
5・・頂上
6・・ここらでお昼



30887.Re: 二ノ岳
名前:エントツ山    日付:2018年12月11日(火) 21時47分
Original Size: 900 x 541, 164KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 118KB

二ノ岳 面白いのは河口から  石鎚ロープウェイ広場から二ノ岳  二ノ岳より手前の三角点「前田」が展望抜群


リップさん  今晩は

山の会も忘年会シーズンですねえ
香川の里山忘年会はちょっと里山を歩いた後、その続きで忘年会となります
石鎚ふれあいの里は以前確か香川のかえるさんが泊まって良かったってレポが有ったような・・・

回りに民家が無いから多少騒いでもクレームが来ないし料金は安いし言う事無しですね
まさかフラダンスは踊らなかったでしょうねえ


石鎚ロープウェイへ行く時、加茂川沿いに伸びる絶壁の尾根が気になりますよね
あの南先端が二ノ岳(にのだき)なんですねえ

石鎚ロープウェイで成就社駅の広場から見るともう眼下になりますが、下のロープウェイ駅からは絶壁のピークです

東之川から前田峠経由で登られたんですね 

あそこは河口(こうぐち)から稜線上を攻めたいです
三角点「前田」からの石鎚方面は正に遥拝所って感じでした

下のURLはその河口からのルート記録です
ご参考までに


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-12g-ninodaki.html


30869.霧氷の寒風山 返信  引用 
名前:ヒコーキ3号    日付:2018年12月09日(日) 22時05分
Original Size: 850 x 597, 69KB Original Size: 850 x 638, 126KB Original Size: 850 x 638, 100KB

エントツ山さん今晩は!
今日は激寒と言うことで、ヒコーキ5号さん、山崎さんとワクワク、寒風山へ、、、
駐車場で、準備をしていると エントツ山さんからお声をかけて戴き、ビックリ!!!
今年お会いできていなく気になっていましたので、とても嬉しかったです。
テンション上がりました。
一緒にヒコーキ編隊!ありがとう御座いました。

嬉しい山友との出会いや、 これでもか、これでもかの盛り沢山の霧氷、霧氷、、、
青空はなく白の世界でしたが、一日中感動しました。
やはり霧氷の寒風山です。
後方からも私達に負けないくらい感動している声が聞こえてきて、おかしいやら、楽しいやら、、、

今年も残すところあとわずか、掲示板では大変お世話になりありがとう御座いました。
来年も年にもめげないで登山を目指しますので、よろしくお願い致します。

また、お会い出来る日を楽しみにしています。


エントツ山さんとヒコーキ
エントツ山さん、犬返し仲間さん、5号さん、山崎さんとフライト出発
少し開けてきた寒風山山崎さんと



30870.Re: 霧氷の寒風山
名前:ヒコーキ3号    日付:2018年12月09日(日) 22時17分
Original Size: 850 x 638, 89KB Original Size: 850 x 638, 141KB Original Size: 850 x 638, 130KB

写真を追加します

久しぶりにお会いした井上さんと5号さん
霧氷と山崎さん
霧氷を堪能した3号



30872.Re: 霧氷の寒風山
名前:ヒコーキ1号    日付:2018年12月10日(月) 05時46分
おはようございます
昨日は仕事で寒風山に誘われてましたが参加できませんでした。参加してたらお会いできたのに残念です

パソコンの調子がおかしくて縮専が使えません、先日熊鷹山に登りエントツ山さんが設置した山頂標識を確認してきましたが投稿しようとしても画像が貼り付けられず何回か挑戦してみましたが諦めました
パソコンも勝手にアップデートするたびに何処かおかしくなりますね


30885.Re: 霧氷の伊予富士
名前:エントツ山    日付:2018年12月11日(火) 11時14分
Original Size: 900 x 675, 143KB Original Size: 640 x 480, 148KB Original Size: 900 x 675, 147KB

 伊予富士山頂で能智さんと  横田さん出会い頭にゴメン!  高知の佐藤青年はテムレスのグローブ


ヒコーキ1号さん
ヒコーキ3号さん
ヒコーキ5号さん
山崎さん
井上さん 


おはようございます
松の天気は寒いながらいつも穏やかです

犬返し仲間の能智さんから沈砂池〜東平の導水路を歩きたいとラインが入ったのですが、今は雪山でしょ?ってどこかへ行く事に

能智さんは伊予富士へ行った事がないって言うし、二人共まだ冬タイヤに履き替えていないので結局寒風山登山口へ向かいました

林道にも結構雪が積もって凍結の場所もあり、途中で車を置いて歩いている人もおりましたねえ
私のカローラフィルダーはフレキシブル4WDで、タイヤの前後回転数に差が出れば自動的に四駆になるってタイプです
タイヤは夏用のままでしたが、四駆に自動変換される事もなく駐車場へ着きました

するとヒコーキ5号さんをみかけて、その横に3号さんが・・・
犬返で良く会う藤田さんも来ていたので「あれ? まともな山にも来るんや」と言うと、どうも橋本さんに乗せて来て貰った様でした

橋本さんも山には登らなくっても懐かしい寒風山へ来られるんですねえ

あれ? 井上さん 髭が無いにからわん!
似合ってたのになあ・・・・・

寒風山も伊予富士も霧氷が綺麗でしたねえ
青空が無いのが残念でした

こちらは伊予富士で高松のご近所さんの横田さんに高瀑以来久しぶりにお会いしました
髪の毛をオシャレしているのかと思ってましたら、どうも髪の毛が霧氷になってたみたいでしたわ

山頂で高知の佐藤さんって男前の若者が来られて、裏寒風から上がって寒風〜伊予富士と歩いて来たとか
やはり若いっていいなあと思いました
テムレスの手袋を履いており、会社務め3年目でようやく山道具を買い揃えたらしいです

人に逢う山に来るといいですねえ

ヒコーキ1号さん
縮専ソフトが使えないと不便ですねえ
以前gakugaku さんから他の縮小ソフトを教えて貰いましたが・・・忘れました〜
パソコンってヒコーキ1号さんの様なメカに強い人でもトラブルがあるんですねえ
私も予備のノートPCに入れたカシミールにGPSログが送れず困ったりしてますが、他の2台でカバーしております

この寒波の次は暖かくなるらしいので今季の寒波は有り難かったです
熊鷹山は面白くない山ですねえ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo36jyobutetsudou.html


30868.以前師匠の日本一低い山に誘われての記事を見て。 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2018年12月09日(日) 09時43分
Original Size: 1024 x 754, 92KB Original Size: 428 x 1024, 92KB

 師匠、マーシーさん、はるちゃん、お元気ですか。
師匠もはるちゃんも故郷の里山に頻繁に足を向けられて
居ますね。最近は「ふるさと」と言う童謡?を聞くと、
情けないことに涙腺が緩んでしまいます。私にとっては
自宅から眺めれれる高御位山が一番身近な故郷の山です。

 12月5日の朝日新聞に、一等三角点のある日本一低い山
と言う記事が掲載されて居ました。同時に、昔師匠が日本
一低い山に登った、と言われて事を思い出しました。

 弁天山でしたか、私は大阪の天保山です。今回新聞記事
を見て完全装備(重登山靴と帆布のサック)で家を出発し
ました。軽装では一等三角点のある山に対して失礼の当た
ると思い、山に対して敬意を表しました。無事登頂。認定
証を発行して貰い、今年の登山は終了しました。

 なんと、300名山で有名な田中陽希さんも登頂していまし
たよ。大阪人は遊び心が広くて大きくて、面白いですね。
帰路浪花の繁盛亭で落語を楽しんで、南で美味しいものを
食べて帰りました。 そうそう、神戸の新開地にも新しい
寄席が出来ました。関西落語会大復活と言った感じです。

1 朝日新聞の一等三角点のある蘇鉄山の記事
2 遭難記、田中陽希さん



30879.Re: 以前師匠の日本一低い山に誘われての記事を見て。
名前:エントツ山    日付:2018年12月11日(火) 07時49分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 640 x 425, 100KB Original Size: 400 x 300, 162KB

徳島・弁天山と香川・御山(みやま)登山証明書 弁天山(ネットより) 御山(孫と)

高御位山さん  おはようございます

昨夜 お袋当番を東京から帰省の長兄とバトンタッチして高松へ帰って参りました
高御位山さんも脳梗塞で少し不自由なお体になられていますが、母は車椅子生活になってしまいました
でも、施設の職員によるとこんなに良く喋り体力のある90歳を越えた入所者は他におらんそうですわ

高御位山さんは旅行などが自分で出来るのでまだまだ幸せだと思って下さい

「日本一低い山」を主張する山は結構あるもんですね
ホンマ人間って屁理屈やシャレが好きなんですねえ 
フランス人は遊び心があるって言いますが、日本人もシャレとか粋とかに優れていますわ

徳島の弁天山(6.1m)の自慢は何たって「国土地理院に掲載された自然に出来た山」って所です
っても室町時代以前は海に浮かぶ島だったそうです
それから海水が後退して山に出世しまた
登山証明書は近くのラーメン屋ってのも徳島らしい

香川の御山(みやま)3.6mは海岸の松林にありますのでちょっと怪しいですわ
近くの白鳥神社が2005年に売り出したみたいですね だから登山証明書も神社で発行されるんで有難味がある所が勝負ですかねえ
神社では国土地理院の地形図に記載要望をしているそうですが・・・無理っぽいですねえ

大坂の天保山(4.53m)は昔から日本一低い山って有名ですねえ
ケチをつける人は、「ここは人工の山だ」って
確か江戸時代に近くの川を浚渫した土砂を積み上げた場所みたいですねえ
でも国土地理院の地形図にあるってのが桜吹雪ですわ

今回、高御位山さんが行かれた(登られた?)蘇鉄山(6.85m)は知りませんでした
一等三角点があるんですか そりゃ凄い! 胸を張る価値がありますねえ
でも調べて見ると、元々一等三角点は近くの「御蔭山おかげ山」って所にあってこの山が昭和14年に削られる事になってしまい、三角点を300m離れた蘇鉄山に移設したらしいですわ
御蔭山のお蔭で一等三角点をゲットしたんですね
蘇鉄山は江戸末期、黒船対策の砲台跡(お台場)でその標高が7.1m→4.7mと地盤沈下していき一時期国土地理院の地形図から抹消されたって不遇な時期もあったみたいですね

高御位山さんは日本一標高の高い一等三角点「赤石山」と日本一標高の低い一等三角点「蘇鉄山」を制覇されたんですねえ  凄い!

以前、日本一低い山について調べた時に国土地理院に載っている人工の山(築山)で仙台の「日和山」(ひよりやま)6.55mってのを見てましたが、何と東日本震災の津波で高い場所が流されてしまい現在 3.0mで日本一になってしまったらしいです

しかしまあ、上には上(下には下?)があるもんで秋田県には「大潟富士」と言う標高0メートルの山があるそうな・・・


と言う訳で高御位山さん
物の考え方一つでつまらない物も面白い物、大事な物になるもんですねえ

寒くなりましたが風邪を引かない様にお気を付け下さい


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo36jyobutetsudou.html


30864.「こんぴらさん」の紅葉 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2018年12月02日(日) 18時23分
Original Size: 800 x 450, 147KB Original Size: 800 x 450, 81KB Original Size: 800 x 450, 143KB

エントツ山さん 今晩は

今日は「こんぴらさん」を歩いて来ました

丸亀のため池に寄ってコウノトリを見てから琴平駅前で
降ろしてもらい10時にスタートして12時に駅前着でした

裏参道の紅葉を楽しみながら歩き 大勢の観光客で賑わう表参道の
階段を上って金刀比羅本宮に着きました

いつも飯野山から象頭山を見ていますが今日は金刀比羅宮から
飯野山を眺めました

裏参道は人も少なくとても静かで 
鮮やかな紅葉が眩しく輝いて良い感じでした

裏参道の紅葉
金刀比羅宮から飯野山
加美代飴のみを販売してる「五人百性」



30865.Re: 「こんぴらさん」の紅葉
名前:トンちゃん    日付:2018年12月02日(日) 18時30分
Original Size: 800 x 600, 126KB Original Size: 800 x 450, 151KB

今日は四羽のコウノトリがいましたが
餌取りが忙しくて四羽が並んでくれません

昨日の角山山頂の紅葉です



30866.Re: 二つのホームグラウンド
名前:エントツ山    日付:2018年12月02日(日) 22時31分
Original Size: 640 x 480, 161KB Original Size: 640 x 480, 160KB Original Size: 640 x 480, 164KB

香川のホームグラウンドは堂山

トンちゃん  今晩は

こんぴらさんと角山を歩きましたか
里山の紅葉は高山のそれ程は迫力がありませんが、味があります

高松へ帰った時は堂山へトレーニングへ行きます
仲間がいつも誰かはおりますので退屈はしません
標高300m程の山ですがアップダウンが結構あり良い運動になります


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html



30867.Re: 二つのホームグラウンド
名前:エントツ山    日付:2018年12月02日(日) 22時53分
Original Size: 640 x 480, 148KB Original Size: 640 x 480, 156KB Original Size: 640 x 480, 163KB

新居浜のトレーニング場所 「犬返」  犬返し仲間、真鍋先生、矢野さんと甥御さん

トンちゃん  
今のところ母が新居浜の介護施設に入居して間もない期間ですから東京の長兄と交代でなるべく食事介助を兼ねて訪問しております

あまり足繁く通うと母も里心が付きすぎて「家に連れて帰って」を連発されるので少し間を空けた方が良いのかと思ったりしますが、施設の人に相当迷惑をかけているので行かない訳にもいかず・・・ 難しい所です

新居浜でのホームグラウンド「犬返」は堂山より標高が高くトンちゃんもご存じの様に少しハードです
先日、弁天山さんが西赤石でお会いした真鍋先生も元気に登られていますし、犬返の主・矢野さんが甥御さんと登られるのに初めて遭遇しました

矢野さんは庄司山(生子山)城址付近で散歩に来られる人に犬返を紹介して案内してくれているのでお蔭で結構犬返し仲間が増えています
近頃は甥御さんを誘って山に引きずり込んでいる様です 先日は二人で西赤石へ登ったそうです


やはり比較的手軽に行けるホームグラウンドがあると強みですねえ
この歳になっても思わぬストレスがあるので気分転換に里山を歩く事が精神衛生にも良いと思います


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb