[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





30578.金山谷支流から笹倉湿原 + 遅越川中俣 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年09月25日(火) 21時22分
Original Size: 549 x 800, 159KB Original Size: 800 x 613, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB

@金山谷〜笹倉遡行図 A入渓すると小滝が連続して美しい B二又分岐 迷った挙句に左の谷を進む しかし、ここは倒木が多く歩き辛かった

エントツ山さん こんばんは。
この3連休は天気が悪い予報でしたが、実際はなんとか持ちましたね。

23日の日曜に10数年振りに、笹倉湿原に行ってきました。
普通に歩けば1時間半くらいのようですが、せっかくなのでスカイラインから金山谷に下りて、その支流を遡行してみました。

標高が高いので水は冷たく、初めに堰堤が3つあるものの、きれいな谷で小滝が連続しており楽しめました。
林道の下をくぐるとすぐに二又となり、どちらに進むか悩みましたが、直接、湿原付近まで遡行できる水量の少ない左俣を選択。
しかし、ここから先は倒木が多くて苦労しました。
途中、2つほど渕のある小滝を登ろうと思い切って泳ぎましたが、手掛かりなくツルツルでなかなか登れず、あまりの水の冷たさに我慢できずあきらめて捲きました。

傾斜がゆるくなるとゴーロっぽくなり、最後は適当に谷から斜面を這い上がり、笹薮を10数分漕ぐとひょっこり笹倉の苔に出会うことができました。
入渓からのんびり歩いてちょうど3時間でした。
10数年振りの笹倉でしたが、以前の記憶より苔の面積が小さくなったように感じます。

下山は登山道を下りましたが、昔は踏み跡が薄かったのですが、ちゃんと赤テープがあって道もしっかりしており驚きました。



30579.Re: 金山谷支流から笹倉湿原 + 遅越川中俣
名前:弁天山    日付:2018年09月25日(火) 21時25分
Original Size: 549 x 800, 162KB Original Size: 800 x 613, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB

C思い切って胸まで漬かって小滝に取り付くも、手掛かりがなく高捲く Dここも登れず 手前のバスタブのような渕はとても深く冷たい E笹薮を掻き分けるとひょっこり笹倉湿原に到着



30580.Re: 金山谷支流から笹倉湿原 + 遅越川中俣
名前:弁天山    日付:2018年09月25日(火) 21時29分
Original Size: 580 x 800, 157KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB

F遅越川中俣遡行図 G中俣に入ってようやくナメが出てくる H倒木・切株・スズ竹が前進を阻む

昨日がちょっと物足りなかったので、懲りもせず翌24日月曜は近場の東温アルプスの遅越川へ。
今シーズン、遅越川は既に左俣と右俣を遡行しているので、左俣の途中から少し水量の多い右の支流を遡行してみました。左俣と右俣の中間ということで勝手に「中俣」と名付けることに。

早朝から小雨がパラパラしてましたが、なんとか天気は持ちました。
入渓すると今までで一番水量が多いものの、低山なので水温は昨日よりは冷たくありません。
この水量ならナメ滝の連続する右俣をもう1回行って見ようかとも思いましたが、最後の詰めにスズ竹地獄が待ち受けているので止めました。

中俣に入るとあまり水量がなくて狭く、倒木は多いしスズ竹が邪魔をして非常に歩きにくい上に、滝らしい滝もなく、当初これは失敗したなと後悔しました。
しかし、藪に苦労しながら我慢して進むと、ナメやナメ滝もいくつか出てきて、左俣よりは見所はあるといった感じでした。

最後は藪が少な目の杉の植林の中の急登の谷を詰め、3時間半ほどで稜線の登山道に無事出ました。
谷の美しさは右俣の方が上ですが、最後の詰めは中俣の方が楽に稜線に出られます。

全く情報のない超マイナーな谷の遡行は行ってみないと分からず、ほとんど賭けみたいなものですね。まあそれも楽しみの一つではありますが…



30581.Re: 金山谷支流から笹倉湿原 + 遅越川中俣
名前:弁天山    日付:2018年09月25日(火) 21時30分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 567 x 800, 161KB Original Size: 600 x 800, 165KB

Iナメ滝もいくつか出てきた J簡単に登れる階段状の滝 K最後は杉林の中の急登を遡行すれば稜線の縦走路へ


30568.寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年09月23日(日) 22時08分
Original Size: 796 x 800, 361KB Original Size: 800 x 449, 120KB

エントツ山さん 今晩は〜

今日は、寒風山から笹ヶ峰縦走に誘って戴いてありがとうございました。
今年の夏の遠征とあまりの夏の暑さにすっかりまいってしまって、
近くの犬返の他は、山から遠ざかってしまっていました。
そろそろ活動開始しなければと思っていたところで、グッドタイミングでした。
能智さん、WO嬢1号さん(懐かしい言い方)、Rincoさん、また、お会い出来て嬉しかったです。
私達、年寄組は寒風山登山口から、若者3人組は大永山トンネル口から出発して、
縦走路のどこかで出会うというものでした。
私達年寄組は負けてはならじと頑張って、出会ったのは、笹ケ峰を少し、チチ山の方面に下りた所でした。
お昼をご一緒出来て、楽しかった!
クロス縦走、エントツ山さんの考えでしたが、いいアイデアでした。

久々に、涼やかな風に吹かれる事ができました。
縦走路の笹原の風景も良かったけれど、リンドウやフウロ等秋の花々が沢山咲いていて楽しませてくれました。

エントツ山さん、先日HPの方にアップされた登山記「別子銅山・炭の道・笹ヶ峰北面」を見せて戴きました。
詳しく纏められて、炭の道の事が良く分かります。
あの時はマーシーさんも一緒で楽しかった事を思い出しました。
マーシーさんが目の手術をされたと聞き、
マーシーさんに、炭の道等、方々案内して戴いて、ご無理されたのではと心配しておりましたが、今は、十分養生されて、早く良くなられますようにお祈りしております。



30570.Re: 寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年09月24日(月) 09時48分
Original Size: 800 x 449, 155KB Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 449, 146KB

写真追加です。
¹;笹ヶ峰頂上にて
2;若者3人やってきて合流
3;リンドウ。登山道はリンドウ街道でした。



30571.Re: 寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走
名前:WO1号    日付:2018年09月24日(月) 20時51分
エントツ山さん、伊予の鈍亀さん
こんばんは

昨日の縦走お疲れ様でした!
ありがとうございました。クロス縦走、というのですね。なるほど!
絶対、笹ヶ峰山頂で待ちたかったんですが、ちょっとこちらの方が遅くて、ベテランチームに迎えらることになりましたね。
しかし、笹ヶ峰をこちらへ下りてくる皆さんが見えた時はやっぱり嬉しかったです。
ワクワクしました。
昼食も岩の上でおしゃべりしながらも楽しかったですね。

こちらの後輩チームはRincoさんかぐいぐい引っ張って歩いてくれたので、14:30くらいには寒風茶屋についてました。
私とトーマス能智は後ろからついて行くだけでしたよ。

今年はGWの二ツ岳縦走から始まって、東陵コースに権現越え東西赤石縦走など、沢山の縦走連れて行ってくださり、感謝してます。

また、秋の御来光の滝楽しみにしてます。

ps.リンドウの写真ステキです。


30573.Re: 寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走
名前:エントツ山    日付:2018年09月24日(月) 21時42分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 734 x 490, 108KB Original Size: 900 x 675, 163KB

笹ヶ峰から石鎚が良く見えました    チチ山    オカシンポーズは意外と難しい


伊予の鈍亀さん  今晩は

若者チームとキャリアチーム 勝負は互角でしたね
新居浜の山根公園を06時全員集合! 私は能智さんの車で伊予の鈍亀さんと寒風山登山口へ
能智さんは私の車で大永山トンネル口へ
予想通り笹ヶ峰近辺で出会い、キーを交換

キャリアチームはチチ山の別れからの笹薮スロープが穴ボコだらけで苦戦しました
若手チームはRinco さんの頑張りで山根公園のテープを若干早めに切りました

双方共に山根公園へ帰り着いたのが16時! うまく行ったもんです

この時期、我々キャリア組は大永山トンネル〜笹ヶ峰をピストンする気にはなりませんでしたので今回のアイデアで多少やる気が出ました

又こんな企画を実行したいものです


エントツ山 
  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30574.Re: 寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走
名前:エントツ山    日付:2018年09月24日(月) 21時59分
Original Size: 640 x 480, 163KB Original Size: 624 x 458, 131KB Original Size: 612 x 440, 120KB

寒くて笹ヶ峰で10分程しか待てなかったわ  大岩へ下がってお昼〜  バイバイ 又ね!


WO1号殿  今晩は

昨日はお疲れ様でした
能智さんのリードで初めての大永山トンネル〜笹ヶ峰ルートを歩けましたね
能智さんは山根公園〜大永山トンネルの走行距離を見越して、先に笹ヶ峰に到着して我々を迎えるって算段だったらしいけどそうはイカン!

と言ってもそんなに飛ばした訳でもなくいつも通りのペースで歩いたよ
犬返で10kgの荷物を背負ってトレーニングしている亀吉さんは「楽や〜楽勝や〜」って言い続けておりましたわ

寒風山はそれこそリンドウ街道でしたやろ
この時期あんまり歩いた事がないのでアサマリンドウやリンドウの多さに驚きました

WO2号さんも仕事が順調で張り切っているみたいで安心しました
やはり現役時代は仕事が好きでなければいけませんわ

え? 今日も銅山峰へクーリングオフに行ってたとのウワサだけど・・・
さすがくノ一


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30575.Re: 寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走
名前:エントツ山    日付:2018年09月24日(月) 22時02分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

      ノダケ         アキチョウジ          アサマリンドウ
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30576.Re: 寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走
名前:エントツ山    日付:2018年09月24日(月) 22時04分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 157KB

  ミヤマダイモンジソウ        ミヤマトウヒレン      シオガマギク

  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30577.Re: 寒風山〜笹ヶ峰 クロス縦走
名前:エントツ山    日付:2018年09月24日(月) 22時05分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

    イヨフウロ           ミヤマヒキオコシ      ホソバノヤマハハコ


        

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html


30558.壊れたパソコン 返信  引用 
名前:kyo    日付:2018年09月18日(火) 13時14分
エントツ山さん、おはようございます。

随分とご無沙汰しています。

私は、最近体調不良から近場の山を週一程度で歩いています。

パソコンが壊れて大変でしたね。

データを取り出すのに4万円も掛かるのはべらぼうですね。

有料でも元の状態に戻せるというのは本体のハード故障ではありませんね。

win7からwin10にしたために壊れたというのは理解できませんが、元のwin7に戻したりそこからwin10にアップするのは本体が壊れていない限り出来ると思います。

本体にリカバリー領域があれば買った時の状態に戻すのはいとも簡単です。

ハードディスクからデータを取り出して他のパソコンに入れるのも簡単です。
近くに住んでいれば修理にお伺いするのですが、もしよろしければ宅急便で送っていただければ、本体のハード以外のトラブルなら対応できると思います。

勿論、高○者向けボランティアで無償です。



30559.Re: 壊れたパソコン
名前:エントツ山    日付:2018年09月18日(火) 18時35分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 160KB

      リンドウと鎖場      リンドウと蜂     天狗岳のナナカマド

Kyo さん  本当にお久しぶりですねえ
静御前さんもお元気でしょうか?

登山口で倒れられて何年になるんでしょうか
歳を取るとあちこちガタが来るもんですねえ
パソコン同様不具合や壊れたりします


我々は50歳位から山歩きを始めたと思いますが、今から考えると50歳台は若かったですわ
馬力もあったし無理も利きましたよねえ

お互い山歩きとHPをほぼ同時に始めて今までよく頑張って来たとおもいますわ
私も無勝手流の山歩きはそれとして、最も苦手なパソコンの世界を知識も無いのにヘタリながらも何とか続ける事が出来ました

最初の躓きは叔父さんの勧めでHPニンジャと言うソフトを使った事でした
便利なソフトでしたが大幅に容量を食うので途中からソフトが動かなくなりました
メーカーに連絡すると「前のを消してから次のをアップして下さい」ですと・・・

それで Kyo さんもご存じの様に HPビルダーに変えましたが、画像が出ない!  HPニンジャでは画像に日本語表記がOKだったのですが、HPビルダーでは英数表記でなければ受け付けなくて・・・苦労しました

又、パソコンが故障した時には焦りましたが、HPビルダーのデータを逆転送して事なきを得たりと・・・


今回のトラブルは突然 PCの自動修復画面が出てきて、後に修復出来ませんでした・・・となりウィンドウズが開けません
サイトでこんなトラブルの解決法を色々調べてトライしましたが、復帰出来ませんでした


まあ、ここらが潮時と考えてましたので家にあるデスクトップもある事じゃし、データの事はキッパリ諦めて心機一転、妻から貰ったPC(W7)に色々再設定作業をしておりました

今、新居浜でKyo さんに返事しているのも再設定したPCからです
一応、ここにHPビルダーを入れて、プロバイダーサイトからデータを逆転送してHPを作成出来る様にしました

そんな時に Kyo さんから暖かい申し出がありました
私はPCのハードディスクからデータを取り出すなんて事は全く及びも付きません
取り出したいデータは家のデスクトップとある程度共有しておりますが全てではないので、お手数ですがPCを高松に帰ってから宅配便で送らせて頂きます

急ぎませんのでお暇な時に触ってみて下さい
ありがとうございます

先ほどからお袋さんが「晩御飯の時間じゃねえ 私は欲しくないんじゃけど」と10回ほど邪魔しに来ますので料理当番を始めます


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30560.Re: 壊れたパソコン
名前:kyo    日付:2018年09月18日(火) 19時39分
エントツ山さん、今晩は。

おふくろさんのお世話大変ですね。

私は早くに両親を亡くしたので介護の苦労を知りません。

エントツ山さんや、REIKOさん、KAZASHIさん達と知り合ってからもう15年になりますね。

体型的に山登りは大の苦手な私が、家内に引きつられて山歩きを始めすっかり自分のライフスタイルになりました。

登山口で倒れてから丁度4年になります。
おかげで心不全は良くなったのですが、今度は長年の不摂生がたたって内蔵にガタが来ました。

問診で、タバコは40年吸い続けて10年前にやめました。お酒は毎晩飲んでいます。体重は20年間で20キロ増えましたと言うと「そらあかんわ」の一言でした。これからは体調管理に少しは気をつけて無理のないように山歩きを続けたいと思っています。

パソコンの故障は突然に来ますので困りますね。

変に復旧を試みて壊してしまっていない限りソフト関係のトラブルは修復可能です。

ハードディスクの故障は変なことをして上書きなどをしていなければデータの復旧は可能です。

まあ、一度見てからの話になります。

過度の期待をしないでお任せください。


30565.Re: 壊れたパソコン
名前:エントツ山    日付:2018年09月20日(木) 22時52分
Original Size: 800 x 600, 302KB Original Size: 800 x 600, 160KB

マユミの実が多かった石鎚登山道  ナナカマドの実、天狗岳


kyo さん  今晩は

考えて見るとkyoさん、Kazashiさん、reikoさん達との山HP仲間も15年以上経ちましたね

Kazashi さんは一時 仕事や子育てで忙しく山から少し遠ざかっていましたが、最近水曜会で又頑張っている様です

Reiko さんは 孫が二人も出来てお婆ちゃん業に忙しそうですわ

15年〜10年程前は我々なりに山歩きのピーク(絶頂期)だったかも知れませんね

高血圧とか脂肪肝とか動悸・息切れなどは痩せれば殆ど解決しますよね
極端な食制限は年寄りには体に良くありませんが、現代の食生活は確かに炭水化物(糖質)の極端な摂り過ぎですわ
余った炭水化物は内臓脂肪としてドンドン蓄積されていきます あ〜怖!

近頃は必ず買い物の際に成分表を見るクセがついていますので、パンやうどん、麺類、ケーキ類の炭水化物量が多いのにはびっくりします

おいしい物を食べる喜びは量ではなく、少量を食する事で喜びが倍増します


ところで、今日 例のパソコンを宅急便で送らせて頂きました
急場は代替PCで何とかなっておりますのでお暇な時に診断宜しくお願い致します

下のURLは 代替PC(W7)にHPビルダーをインストールして作成した「別子銅山・炭の道、笹ヶ峰北面」です

エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html



30567.早や15年!
名前:kazashi    日付:2018年09月23日(日) 08時54分
kyoさん、エントツ山さんおはようございます!

皆さんと知り合って15年。と言う事は10年記念で『木の根の森』で

宴会してからも早や5年がたつんですね。

疑心暗鬼で初めてオフ会なるもので、『冠山〜平家平』顔合わせをしてから

その年の暮れに『土佐ノ仙人さんグループ』『万作おじさん』を交えての『木の根の森の忘年会と寒風山』そして

次の年の春にはkyoさんの転勤で『送別・峰山』。『石立山』では土佐の仙人グループとreikoさん、

ここで初めてマーシーさん、リップさんにお会いしました。

07年の『三嶺〜天狗塚縦走』では、まだkyoさんがタバコを吸っている写真が残っていました。

初めてのオフ会から年代を追って写真を見ると、まずは皆さんの服装がどんどん

変わって登山のそれらしい服装になってきているし、髪の毛の黒さも変わり見ていて楽しいです。


15年、そろそろ皆さんの経年変化(劣化ではありません)を見比べるのに顔合わせしたいですね!


30569.Re: 壊れたパソコン
名前:kyo    日付:2018年09月24日(月) 08時26分
エントツ山さん、KAZASHIさん、おはようございます。

本当に月日の過ぎるのは早いですね。

それと同時に私達も心体共にどんどん変わっていきます。

5年前の10年記念登山の時はまだ身体的な衰えはそう感じませんでした。

三年前の裏銀座縦走や雲ノ平周回でも歩くのが少し遅くなりましたが疲れは余り感じませんでした。私としてはこの年がピークでしたね。

翌年の笠ヶ岳で家内が疲れを口に出す様になりました。
私はその年の冬山くらいから急に疲れを感じだしました。

kazashiさんやreikoさんは若いからこれからが絶頂期ですね。

私や家内が山歩きが出来るうちにミーティングをしたいですね。20周記念では遅すぎるかも。

忘年登山を兼ねて出来たらと思います。

それから、エントツ山さんのパソコンは治りました。

ハードディスクの一部が読み取り不良になっていました。

ハードディスクをフォーマット、修復してwin10をクリーンインストールしてディスクトップに一杯張り付いていたデータも復旧させました。

只、ハードディスクに不安があるのでこの際SSDに換装しようと思い部品を手配中です。

数日で快適になったパソコンをお送りできると思いますので暫くお待ち下さい。


30572.Re: 15年一昔
名前:エントツ山    日付:2018年09月24日(月) 20時55分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

       寒風山         笹ヶ峰        チチ山

Kazashi さん   今晩は

月日の経つのは車の車検時にひしひしと感じますわ
あ〜あの車買ってもう○○年経ったのか〜〜
と言ってもKazashi さんはまだ若い!
確かに15年前に Kazashi さんからオフ会の提案があった時は余り乗り気ではありませんでした
山のHPをサイトでやってたら別に直接会う必要なんて無いじゃん・・・みたいな 
でもあの時皆さんに会って良かったわ
我々香川組は忘年会みたいな催しをしてるけど、それにKyo さんをお誘いするのもいいかもね

昨日は新居浜の山仲間で2班に分かれて大永山トンネル〜チチ山〜笹ヶ峰〜寒風山の縦走をしてました
登山口と下山口から別々にスタートして途中でお互いの車のキーを交換するって言う「キー交換縦走」です
それをもう一歩進めて、集合場所の山根運動公園で先に車を交換しておき、それぞれ相手の車で登山口へ行ったら、下山口で自分の車が待っているって寸法です


Kyo さん  今晩は

え? 私のパソコン  治っちゃったの?
 
「ハードディスクをフォーマット、修復してwin10をクリーンインストールしてディスクトップに一杯張り付いていたデータも復旧させました。只、ハードディスクに不安があるのでこの際SSDに換装しようと思い部品を手配中です。」

何のこっちゃらサッパリわかりませんが兎に角宜しくお願いします。
○○デポの技術屋が出来ないって言った事を Kyo さんがそれに色を付けて手直ししてくれるって?
それもW7にフォーマットじゃなくてW10になっちゃう訳ですか

もうそろそろパソコンが壊れた機会にHPも閉じようかなって考えてましたがこれも延命って事かなあ

取り敢えず後日お電話させて頂きます
お手数をおかけ致しております

エントツ山
            

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-9g-suminomichi2.html


30561.滝また滝の平家谷左俣を遡行 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年09月18日(火) 21時32分
Original Size: 800 x 508, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 596, 160KB

@今回遡行図 A気持ちのいいナメ B記念撮影 

エントツ山さん こんばんは。
9月中旬というのに、まだまだ暑い日が続きますね〜。

昨日17日は岡山からリヲンさんが2年振りの沢登りに参戦。
さすがに全身浸かって泳ぐのはきつく、水に浸かるのが少ない沢というリクエストにより、2週間前にも行った別子の平家谷にしました。
前回と同じではつまらないので、今回は途中から本流をはずれ分岐から左の支沢に行って見ました。以前エントツ山さん達が行かれたコースです。

先週も雨が多かったのか、水量は2週間前より多かったです。
前回同様、美しく清々しい渓谷を渕はなるべく捲いて分岐点までゆったりと順調に進みました。

左俣は本流とは明らかに水量が少ないのでどうかとは思いましたが、入ってみるとびっくり。
ここから標高差約350mは滝また滝の連続で、足掛かりがあって直登できる滝も多く、捲いたのは数回だけでした。
滝をなんとか越すと、次のまた違った滝が出てくるという飽きのこない楽しい谷でした。

リヲンさんは2年ぶりというのに、ヒョイヒョイ楽々登ってましたよ。
昨日は水量が大目だったので、左俣はかなり高度を上げても水流が絶えずちょうど良かったようです。逆に水量が非常に少ないと、左俣では物足りないかも?

GPS地図で標高1420m位で登山道と突き当たるのに道が見当たらず、その道を探して急斜面をウロウロ彷徨いました。(そのままもうちょっと遡行すれば道に突き当たっていた)
崩落した急斜面のガレ場を慎重に渡り、尾根を少し登ると寸断された登山道を発見できました。
このために現在登山道が通行止めになっているのですね。確かにちょっとリスキーです。

あとは、登山道を辿って無事下山できました。
ミスを犯してタイムロスもありましたが、前半はゆったり、後半はちょっとスパルタンな楽しい沢登りでした。
同じ渓谷でも別の支沢に入ると全く雰囲気が違っているのも沢登りいい点です。
次回行く時は、今回の左俣の手前の左の分岐も遡行してみたいですね。



30562.Re: 滝また滝の平家谷左俣を遡行
名前:弁天山    日付:2018年09月18日(火) 21時34分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 584 x 800, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB

C気持ちよく小滝を越える D左俣に入ってかっこいい滝を登る Eここは滑りそう…



30563.Re: 滝また滝の平家谷左俣を遡行
名前:弁天山    日付:2018年09月18日(火) 21時35分
Original Size: 620 x 800, 165KB Original Size: 600 x 800, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB

F裏見の滝 Gここも問題なくクリア H苔で滑るので気をつけて〜



30564.Re: 滝また滝の平家谷左俣を遡行
名前:弁天山    日付:2018年09月18日(火) 21時36分
Original Size: 599 x 800, 162KB Original Size: 600 x 800, 163KB Original Size: 600 x 800, 164KB

I今度は2段の大滝が続く Jその上段を登る K今回の遡行終了付近 まだまだ水流が続く



30566.Re: 滝また滝の平家谷左俣を遡行
名前:エントツ山    日付:2018年09月20日(木) 22時55分
Original Size: 640 x 480, 154KB Original Size: 674 x 900, 164KB Original Size: 800 x 600, 150KB

石鎚の鎖禅定 されど悟れぬ兄弟


弁天山さん  今晩は

リヲンさんはやはり身が軽いですね さすがです

平家谷は先日の右側も良かったらしいですが、左側も素晴らしいでしょ?
我々は最後は弁天山さんが切り上げた場所よりもう少し左手を詰めまして、最後はキレンゲショウマが迎えてくれました

沢や岩は一人で行くと何かあった場合困りますから複数だと安心です
平家谷の滝って不思議と足場がデコボコしており何とか這い上がれる場所が多いですねえ

昼間はそこそこ暑いですが、朝夕がめっきり涼しくなりました
今週末から遠征予定があったのですが、余りにも甲信越地方が雨模様だので延期しました

今年は猛暑と大雨で山歩きの人はフラストレーションが溜まっている事でしょう

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html


30555.橋本さんからのメッセージ 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2018年09月17日(月) 18時50分
Original Size: 533 x 400, 138KB Original Size: 600 x 400, 135KB Original Size: 747 x 506, 102KB

エントツ山さん 今晩は

御無沙汰してます
最近は香川の里山を歩いています

マーシーさん網膜剥離の手術をされたのですね
病気などしないようなマーシーさんと思ってましたから驚きです
どうぞお大事になさって下さい
剣岳は来年ですか 楽しみに待ってます

橋本さんからのメッセージを頂いていたのですが
ついつい遅くなって9月に入ってしまいました

2018年をもって笹ケ峰〜瓶ケ森までの登山道の笹刈を終了するとの事です
瓶ケ森林道が舗装される前から始めたそうで20数年になるそうです
登山者にとって笹刈をしてくれると歩き易くて有難かったです
長い期間お疲れ様でした

笹刈をする橋本さんと高知の井上さん浜中さん(2011.7.17)
寒風山での楽しい一コマ(2012.5.20)
今日のトラノオスズカケ



30556.Re: 橋本さんからのメッセージ   お疲れ様でした
名前:エントツ山    日付:2018年09月18日(火) 06時59分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 599 x 800, 118KB Original Size: 599 x 800, 164KB

犬返にて矢野さん、伊予の鈍亀さんと  今日は九州の次兄と石鎚でした

トンちゃん  今晩は

ず〜〜っと天気が悪かったですねえ
遠征の場合は5〜6日良い天気が続く時期に予定を組むのですが、今年はサッパリでしたねえ

橋本さんもそんなに長いこと頼まれもしない登山道の整備をされて来たんですねえ
マネが出来ない善玉変人が一人寒風山より消えますか ちょっと寂しいですね
つい先日、新居浜の庄司山で目撃情報がありましたので、体力に応じて気楽に里山を楽しんで欲しいです

私の近況ですが、
HP用のノートパソコンが壊れました
PCデポに持って行って調べて貰ったのですがウィンドウズ7の機種にウィンドウズ10が入って何か不具合が生じてしまい作動しなくなってしまったとの事

数年前にマイクロソフトが勝手にW7からW10にアップグレードしてしまい、それを止める事が出来なかったのが原因でした

ハードディスクは破損していないので買った時の状態に戻すのに4万8千円かかり、データを取り出すのに4万円程かかると言われて家に持って帰りました
今、サマンサが使っていないパソコンを譲り受けて再生中でございます


今日、九州の次兄(研治)が帰省して石鎚の鎖場を全部上りたいと言うので付き合いました
まあ、ロープウェイ代や駐車料金、食事代を持ってくれると言うので即OKでした


8月末から糖尿病のヘモグロビンA1Cを下げる為に糖質70%オフの生活改善をしており、最近はごはんやパン類、麺類、孫のおやつ類は全く食べず、野菜、卵、豆腐、肉、魚、チーズを主に食生活を送っております

ところが先日、伊予の鈍亀さんからバウンドケーキを沢山頂いて、鈍亀さんも知り合いの親戚の人と一緒に食べました。
その親戚の人を西条まで送って行くと「久しぶりだからまあちょっと上がりなさい」と言われてジュースやハーゲンダッツを出されて・・・・・断るのも大人げないので・・・

それで今日ためし鎖、1,2,3の鎖と登って血糖値を下げて参りました


秋は良い天気であって欲しいですねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyou55suminomichi-1.html



30557.Re: 石鎚もちょっと秋めいて
名前:エントツ山    日付:2018年09月18日(火) 07時02分
Original Size: 640 x 480, 164KB Original Size: 640 x 480, 165KB Original Size: 800 x 600, 122KB

石鎚山頂では風も涼しく、秋を感じました
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyou55suminomichi-1.html


30550.若者達と平家谷を遡行 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年09月04日(火) 20時02分
Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 599, 163KB

@滝滑り  A果敢に泳いで滝に取り付く Bよっこいせ! 

エントツ山さん こんばんは。台風大丈夫でしたか?
日曜もまたお会いできましたね。仕事が忙しくレポ遅くなりました。

今回は、職場の若者から沢に連れていってほしいとのリクエストがあり、その友人の3人で初級の新居浜市別子の平家谷へ行ってきたものです。

金曜土曜の雨で増水の不安がありましたが、住友フォレスターハウス下から入谷してみると、以外にも水量は普通で、昨年行った時より少ないくらいでした。
若者2人は最初からハイテンションで、捲ける淵も結構冷たいのに積極的に泳いで小滝に取り付いてました。

今回沢歩き2回目の若者は手足のリーチが長く、運動能力も高いので、簡単にひょいひょい小滝を登っていきます。
厳しいところは彼にロープを持たせて先に登らせ、何度か引っ張り上げてもらいました。
どっちが連れて行ってもらってるのか分かりませんね。今回、私はもっぱら谷の分岐を間違わないようナビゲートの役目でした。

平家谷には昨年も来ましたが、ここは谷が荒れておらず水がきれいで清々しい。
危険なゴルジュや高捲きもなく、10mを超える美しい滝がいくつかあって、最後はちゃんとした登山道で下れる、沢登り初心者のためにあるような沢だと感じます。

4時間ちょっとでナスビ平付近の登山道へ無事到着。登山道で下山しましたが、谷を横切る箇所以外は概ね大丈夫でした。
連れの友人は初めての沢歩きで下山時に足にきたとのことでしたが、職場の若者は非常に元気で、ここならもう一セット行けると言ってました。
若いっていいですね。私はこの初級の沢でもグッタリでした。
でも、2人とも沢に大満足してくれて案内し甲斐がありました。

県道脇に止めた車の前で着替え中に、通り過ぎた車がUターンしてくるので、誰かと思ったら何とエントツ山さんでした。
床鍋谷も初心者向けなようですね。今季は行きそびれ、まだ行ってないので機会があれば是非行って見たいですね。



30551.Re: 若者達と平家谷を遡行
名前:弁天山    日付:2018年09月04日(火) 20時04分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 574 x 800, 161KB Original Size: 800 x 605, 163KB

Cここも泳ぐの? D身を清める 体が冷えるわなあ… E少しだけナメもありました



30552.Re: 若者達と平家谷を遡行
名前:弁天山    日付:2018年09月04日(火) 20時06分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 597, 162KB

F最初の大滝で記念撮影 Gこの滝の直登は無理でした H気持ちよく小滝を登る



30553.Re: 若者達と平家谷を遡行
名前:弁天山    日付:2018年09月04日(火) 20時07分
Original Size: 622 x 800, 163KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 574 x 800, 163KB

Iこの滝は右岸すぐ横を高捲く Jかずら製の特製ロープで登攀 K最後の一番大きな滝 2段になっていて、上段は下から見えません



30554.Re: 若者達と平家谷を遡行
名前:エントツ山    日付:2018年09月04日(火) 21時52分
Original Size: 750 x 532, 272KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 700 x 393, 49KB

我々は以前第一分岐を左に進みました  平家谷、水量が多かった  この分岐から弁天山さんは右へ行ったのね


弁天山さん  今晩は

台風はスピードが速かったのと昼間に通過したので香川は大丈夫でした
今回、関空に小型タンカーが走錨して乗り上げてましたねえ

空港も水浸しでしたし、アクセスの車道もそうですが、下側の電車の設備に被害が出ていれば等分空港は復旧に時間がかかるかも知れませんねえ

平家谷、 若者と楽しそうですね
以前我々が遡行した第一分岐を右へ進めばナスビ平へ出るのですね
これだと多少短いから楽ですわ

若者は当然元気やから年寄りみたいに寒さに震える事もなさそうに楽しんでいますねえ

あそこの沢が何故「平家谷」って呼ばれているんでしょうか
銅山川流域に平家の落人が結構落ち延びて住んでいましたので、あの沢筋にも平家の落人伝説があるのかも知れません

泳ぐような沢歩きはもう店じまいでしょうか

来期は床鍋谷、チャンスがあれば暑い夏に行きましょう


下のURLは 以前我々が遡行した「平家谷」のレポです

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html


30548.小豆島の秘境「窓」 返信  引用 
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年09月03日(月) 11時16分
Original Size: 450 x 600, 153KB Original Size: 450 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB

実は、わたくし生まれも育ちも小豆島、国を出てから50年。こんなとこがあるのを、
聞いたことございませんでした。寒霞渓の西・内海ダムから四方指に登る途中の崖沿いに
突如現る岩のアーチ。

自然の力で不思議な神秘的場所がある。 近くの山もなかなかのものでござりまする。



30549.Re: 小豆島の秘境 西の石門
名前:エントツ山    日付:2018年09月04日(火) 00時00分
Original Size: 900 x 680, 199KB Original Size: 900 x 675, 149KB

 小豆島・本家「石門」と「西の石門」の位置図  本家・石門(2年前に行った)    


344男爵殿  今晩は

「灯台元暗し」とは良く言ったもんじゃ
新居浜もそうんなんだけど故郷には未だ知らない穴場がきっとある
特に小豆島は香川県のお宝や

以前、瀬戸内海の「島の山巡り」で偶然お会いした越智煕(ひろし)さんに小豆島の地質パンフレットを頂いた事があります
大まかに言うと(細かく言ってもわからんけど)要は土台に1億年前に南方の海底でマグマがゆっくり固まった「花崗岩」があり、その上に1,300万年〜500万年前の火山活動で噴出した火山灰や噴石が固着して「集塊岩」があって、天辺は溶岩が急に冷やされて硬くて風化しにくい「安山岩」となったってよ

年代もお金も億や万がつくと想像が出来んわ

この頂上部にある安山岩などの固い帽子を「キャップロック」と言うらしい
固い上部が風化されずに残って、真ん中の集塊岩や凝灰岩がボロボロ崩れるから不安定な奇岩の美形が生まれる

つまり、美しい物は奇妙で不安定って事だね・・・違うか・・・

以前、出張で広島へ行った時に帝釈峡で同じような洞門があった
これは恐らく川の水が下側の岩を削ったのだと思うけど

まあ、何にしても生まれ故郷にお宝は眠っていたって訳ね
いいレポや! そこから一歩踏み出して! 秋か冬に堂山隊を西の石門にご案内って結論にしなければアカンよね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html


30546.今季最後の沢歩き 床鍋谷 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年09月03日(月) 10時47分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

山と元気の会、沢歩きのメンバー  沢初めての方も居られて靴も様々です  三谷さんは身が軽くベテラン(唯一わらじでした)


「山と元気の会」の読売新道でお世話になった杉本さと真鍋さんが床鍋谷の沢歩きに行くと言うので急遽参加しました

山道具はネット通販専門の真鍋さんが初めての沢歩きと言う事でモンベルでヘルメットや沢靴、それに沢用手袋や靴下まで購入という前代未聞の気合の入れようで、まあ沢歩きの様子を見学に・・

手袋は西村ジョイかダイキで200円のゴム手袋、靴下など何でも良いと言うとショックを感じていた様子でした

でも普段からトレーニングをしているだけあって身が軽い

今回初めてお会いした三谷さんは山歴が古くて沢慣れしており手抜きせずにワラジでガンガン歩かれておりました

最年長の十河さんは細身ですが運動靴でひょいひょいと杉本隊長の後を付いておられた 読売新道でお会いした平野さんの様に昔から山に親しんできた様に見受けられました

ん? 「山と元気の会」にも若い女の子がいるんや?と少し驚いたのは遠藤さんで、初めて若手にお会いしました

SLの中村さんは沢歩きは初めてと言う割には身のこなしが良くてやはり山歩きの経験が沢にも通用するって事でした

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-8g-yomiurishindo.html



30547.Re: 今季最後の沢歩き 床鍋谷
名前:エントツ山    日付:2018年09月03日(月) 11時04分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

川魚をゲット〜〜    水中写真には魚影は無かったけど   楽しく歩けました


沢の水たまりにデカい魚がおりました
私は釣りをしないのでアマゴとかよくわかりませんが、沢でこんなデカい魚を見たことがありませなんだ

体の傷の様子から鳥に鷲掴みにされて飛んで行く時に暴れた拍子に空中から落ちたと思われました

安居渓谷で北川さんが撮った水中写真に魚が写っていたので何度か水中写真を撮りましたが、写っていませんでした
用心深い魚だからジャブジャブ沢歩きの最中に写真に収めるのは難しいのかも・・・

今回の沢歩きは時間の関係で四電の鉄橋まででしたが、ちょっと風邪気味で体調が悪かったので丁度良かったです

帰りに住友フォレスターハウスの辺りを通過中、沢歩きの人達がいた
一旦通り過ぎて、又引き返して「何処の沢へ行かれてました?」と聞くと、何とその中に弁天山さんがおりました

何でも後輩と平家谷へ行ったとの事
少し天気が悪くて寒かったけど、沢バカはこれ位の天気は関係ないって事でした


エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-8g-yomiurishindo.html


30545.「山と元気の会」読売新道 登山記アップのお知らせ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年09月01日(土) 15時20分
Original Size: 859 x 1024, 198KB Original Size: 875 x 582, 201KB Original Size: 800 x 513, 92KB

読売新道へのルート図    赤牛岳近くからゴール黒部ダムを眺める ゴールの黒部ダムから赤牛岳を見上げる

8月7日から10日まで「山と元気の会」に参加させて頂いた読売新道の登山記をアップしました
ダイジェスト版は当掲示板で既にご承知かとは思いますが、本編をこんなに早くアップする事は稀ですが記憶にある内に済ませました
いつもの如く長い登山記ですが、暇な時にご参考にして下さい

尚、タキオンさんが2年前に行かれた読売新道もリンクさせて頂いております 
(こちらは折立からの入山です)

掲載場所は当HP、トップの右側目次から 四国外の山 を開いて頂き目次の一番下、読売新道をクリックして頂ければ登山記に到達出来ます

下のURLをクリックして頂いても 読売新道の登山記にリンクしております

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-8g-yomiurishindo.html


30542.しあわせの青いハチ 返信  引用 
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年08月30日(木) 18時00分
Original Size: 400 x 600, 163KB Original Size: 800 x 533, 148KB Original Size: 800 x 533, 145KB

エントツ山なかまのみなさーん 堂山より 見ればしあわせいっぱいワクワク
ドキドキ 曲がったこしも伸び 借金もなくなる K2も我々の足の下

信じるものは、みなみなすくわれるらしいあおいはちのしゃしんを送ってみましょう。



30543.Re: しあわせの青いハチ
名前:ナッチー    日付:2018年08月30日(木) 19時34分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 644, 162KB

エントツ山さん こんばんは

今日はご一緒出来ましたので、頑張って上りました

344男爵、流石ですね
いいカメラをお持ちですね
次回作品も楽しみにしています

私めは、山行途中もめておりました(一年前から)センニンソウと
ボタンヅルの違いを一応撮ってみました
ボタンヅルは遠くにしかありませんでしたので私のカメラではここ
までです
344男爵、ボタンヅルも今度撮ってみて

センニンソウ
ボタンヅル

                   膝痛軟弱男



30544.Re: さすがいいカメラじゃ!
名前:エントツ山    日付:2018年08月30日(木) 21時40分
Original Size: 640 x 480, 189KB Original Size: 450 x 313, 27KB

どうじゃ この出来栄え! いいカメラじゃのう  スジボソフトハナバチ


344男爵殿
ナッチーパパさん  今晩は

ルリモンハナバチ! バッチリ写真に撮れましたね
堂山へ登れる体力と性能の良いカメラがあれば幸せを呼ぶ青い蜂「ルリモンハナバチ」が撮れるんや〜〜〜

私もスマホで撮ったけどヒドいもんじゃった
あそこにミツバチの大きいのがブンブン飛んでたやろ
あれが「スジボソフトハナバチ」で、きゃつはこのハチの巣に卵を産んで子育てを任せるらしいぞ

ルリモンテヌキハナバチじゃんかいさ
まあ我々もこの歳になると幸せって何じゃろ?
ポックリジゾウハナバチに改名しよう

ナッチーパパ  
センニンソウとボタンズル、タムラソウと里山にも色々花が咲いて嬉しいね
膝の手術をした後は随分苦労したけどやっと成果が出てきた感がありますね
今日の歩き振りを見る限りほぼ回復と言って良いわ

やはり当分はストックが無いと不安だから、シングルストックの達人になりましょう

秋がたのしみじゃ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html


30535.大野谷(東赤石南面) 遡行へ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年08月27日(月) 10時02分
Original Size: 1024 x 781, 164KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 大野谷遡行GPSログ図      逆光ですんません   上部まで水が多かった


金曜日にガクチャンからラインが入って「弁天山さん、北川さんと大野谷川へ行くんだけどどうですか?」と連絡が入る
新居浜へ居たのだが沢歩きの用意などしていない

しかし、西赤石〜東赤石の沢で未だ歩いていない沢はこの大野谷川だったので土曜日に高松へ沢用具を取りに帰る

08時30分筏津集合するも登山者の車で一杯だった
北川さんの車で大野谷の入渓地まで移動、弁天山さんは相変わらず「弁天山沢グッズ」を一杯体中に着けて登場
手鉤、ストック、アブ撃退スプレー、殺虫剤、色んな紐と沢山のカラビナ・・・みんな笑うだけで誰も「そんなの要らんやろ」とは言わない
自分流のスタイルって必要で精神的にも安定する

かく言う私もライフジャケットにモンベルの沢用ザックを縫い付けているのだ
但し、このスタイルは泳ぐには便利だが、今回の様に出渓地から歩く距離が長い時は大いに邪魔になるし暑い。今後取り外し可能なスタイルに改造の必要がある

大野谷川は超初心者用の沢だったが、水量が多く沢も源頭部まで綺麗でした
この谷には沢山の葛(かずら)が垂れており独特の風景を作っています

他の沢と違って、大野谷の源頭部は石室越から延びる「駒鳥尾根」で、以前マーシーさんとこの駒鳥尾根を這い上がった時は大藪で苦労しました
今回は丁度境界割り出し作業が行われており拍子抜けしました

コマドリ尾根を三角点「瀬場」まで下り、そこから左手にある登山道へ適当に下りました

ガクチャン、弁天山さん、北川さん 楽しい沢歩きが出来ました 誘ってくれてありがとうございます

エントツ山      

http://entotsuyama.hobby-web.net/tools.html



30536.Re: 大野谷(東赤石南面) 
名前:GakuGaku    日付:2018年08月27日(月) 11時28分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 600 x 800, 174KB Original Size: 800 x 600, 162KB

エントツ山さん 昨日はお疲れ様でした。

増水していたお陰でしょうか、そこそこ楽しめましたねぇ。

オイラは早起きして今朝洗物を済ませました。
沢遊びは涼しいのですが後片付けが大変ですね。

沢の水は随分と冷たくなりましたが今日の高知は日差しが
まだまだキツくて大変ですのでもう一度くらいは
沢に入りたくなりますわなぁ〜。

GakuGaku



30537.Re: 大野谷(東赤石南面) 遡行へ
名前:エントツ山    日付:2018年08月27日(月) 20時14分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB

簡単で楽しめる沢でしたよね   沢を始めて行く人も案内出来るわ  三角点「瀬場」 1,398.77m


ガクチャン  今晩は

大野谷は戦場カメラマンが出る幕がない沢ですが、水量が多くて面白かった
全般的に広い谷で閉塞感が無かったね
沢ヤにはあまりいい点数が付かないけど私的にはこんな沢がいいです

コマドリ尾根を横切るのが楽しみだったけど、斜面のヤブも薄くて境界割り出しがされていて拍子抜けだった

しかし北川くんは元気やねえ
沢ルートに手を抜かないし若いっていいなあ・・・

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tools.html



30538.Re: 久々の沢はききました
名前:弁天山    日付:2018年08月27日(月) 23時36分
Original Size: 800 x 624, 161KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 600 x 800, 160KB

@激流を登る Aおっとっと! B流芯を行くキタさん


エントツ山さん、ガクさん こんばんは。

昨日は皆様お疲れ様でした。昨年来、気になっていた大野谷の遡行ができました。
確かに難しい滝や危険な高捲きもない初級者向けの谷でしたね。(全くの初心者には、ちときついような気がしますが…)

水がきれいで谷も荒れておらず清々しく、ほぼ登れる小滝の連続で、二又分岐まで3時間。
同じような景色が続きいいかげん飽きてきたところ、分岐からは傾斜はきつくなるものの、最後の源頭部まで足掛かりがよく直登できる滝が続き、遡行し甲斐がありました。

3週間ぶりの山行で、今朝から腰・肩・膝・ふくらはぎと全身に痛みが出て現在グッタリ状態です。やはりインターバルは最大でも2週間にしないといけないと感じました。

それにしてもキタさんの脚力には驚きました。5時間の遡行には物足らず、さらに小室越まで登って1時間もしないうちに下山中の我々に追いつくとは…
どこかの山の会のボッカ訓練のような大型ザックで皆の荷物をキタさんに担いでもらってちょうどいいのではと思ったくらいです。

水はちょっと冷たくなりますが、虫もようやくいなくなったので、9月いっぱいはまだまだ沢に行きたいですね〜



30539.Re: 大野谷(東赤石南面) 遡行へ
名前:弁天山    日付:2018年08月27日(月) 23時39分
Original Size: 600 x 800, 160KB Original Size: 600 x 800, 163KB Original Size: 635 x 800, 162KB

C気持ちよく直登 D左俣の上流部を行く E最後はナメが



30540.Re: 大野谷(東赤石南面) 遡行へ
名前:エントツ山    日付:2018年08月28日(火) 06時51分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 850 x 637, 164KB

確かにストックは邪魔になっていない  タワシは要らんぞ   ガクチャンが送ってくれた二人のツーショット


弁天山さん  おはよう

全身筋肉痛でしたか〜
私は久しぶりの沢歩きで腕と胸の筋肉がちょっと痛いわ
沢は全身運動になっていいわ

前回の安居渓谷と今回の大野谷川の2回一緒に沢歩いたね
弁天山さんの一人沢歩きパターンが分かって来た まああれなら安心じゃ
体幹もしっかりしてるし、ストックは邪魔な時は手から離せるように日曜大工用の長めコードで手首と繋いでいる

デカい滝を這い上がる以外はストックも手離しやし手鉤もお尻の方にぶら下がっている
万が一滑落した場合はちょっと心配やけど弁天山の辞書に滑落という言葉は無い

北川さんは運動神経も良いけど人柄も抜群やね
ガクちゃんも伊予富士でいい人材を拾ったもんや 

暑い暑いと言いながら沢に入って風に吹かれると休憩中は寒かったよね
沢歩きもシーズンオフが近づきました  え? 弁天山の辞書には沢のシーズンオフという英単語は無いってか?

エントツ山

 

http://entotsuyama.hobby-web.net/tools.html



30541.Re: 大野谷(東赤石南面) 遡行へ
名前:エントツ山    日付:2018年08月28日(火) 06時59分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 162KB

綺麗な沢でした
http://entotsuyama.hobby-web.net/tools.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb