[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





35152.武尊山! 返信  引用 
名前:六甲山のキセキ    日付:2021年09月21日(火) 18時02分
Original Size: 750 x 900, 446KB

エントツ山さん、こんばんわ。
六甲山のキセキです。

僕も久しぶりにツエルトを担いできましたのでレポさせていただきます。
場所は群馬県の武尊山です。

この山、交通公共機関前提ですと、もの凄く登山口までのアクセスに難があり、往復4時間程度の車道歩きを余儀なく強いられた。
そんなこんなで僕の足裏は大きな豆などでボロボロになりましたわい。
(どうして、登山靴で長距離アスファルトを歩くと豆ができるのでしょうか)

さてルートは、武尊口バス停から武尊登山口、武尊牧場、武尊避難小屋、P1782辺りでビバーグ。2日目は、4時30分頃出発し、中ノ岳直下分岐、武尊山、家ノ串山、川場剣ヶ峰直下、前武尊、不動岳、旭小屋、川場温泉口バス停でした。

ビバーグ地近辺は、ほぼ地面がぬかるみとなっており、近くには湿原もあった。
そうこうしていたら、大きなシロビソのたもとが丁度ひと張分上がっており、そこに決めて設営後なだれ込みましたー。翌日は、快晴の下、はるかかなたまで遠望できルンルンでした。

さて、特筆すべきは不動峰を中心とした岩峰群です。あの子持ち権現を経験していたので何とかクリアー出来たものの、頂に立った時は手も足もがくがく状態でちょっと放心状態に陥りました。
エントツ山さんテント(ツエルト)担いでの鎖場は、やっぱり足掛かりがないと基本NGだと思います。機会があったら、この岩峰群、空身でチャレンジしてくださいね。固有名詞がいたるところに表示されており、川場剣ヶ峰にも鎖が掛かっていましたよ。

それではー



35153.Re: 武尊山!
名前:六甲山のキセキ    日付:2021年09月21日(火) 18時14分
Original Size: 580 x 386, 163KB Original Size: 580 x 386, 44KB Original Size: 580 x 386, 67KB

写真ついかします。

@ここで寝ようと思ったが、思ったより荒廃しており、気味が悪くなった。
A武尊山頂手前に像があり、もの凄くびっくりした。
B川場剣ヶ峰(クサリが掛けられていました)

そうそう、あの時子持ち権現へチャレンジしていなかったら、今頃はどうなっていたか分からなかったです。
エントツ山さん、その節はどうもありがとうございました。
(岩質もさざれ岩で子持ちと一緒でしたわい)

もう一つ、帰りの電車の中で山地図を見ていたら、小学生ぐらいの子供が近づいてきて、「冒険家ですか?」と聞いてきましたよ。
「登山家」と回答しました。こんな僕でも登山家と自負できるようになりました。

それではー



35154.Re: 武尊山 (ほたかやま)!
名前:エントツ山    日付:2021年09月21日(火) 23時24分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 532, 149KB

我が家からお月見です  


六甲山のキセキさん  今晩は

今年は雨が多くてお盆もずっと雨でしたねえ
武尊山(ほたかやま)へは天気がいい日で良かったですね
公共交通機関利用の山歩きは縦走の場合車の回送する心配が無いから気楽です
その代り、今回みたいなバスが奥まで運行されていない場所では林道歩きが長いですわ

一長一短ですね
でも電車の中で「冒険家ですか?」って聞かれたらちょっと嬉しいですね 「冒険登山家です」って次回から言って下さい

登山靴は底が硬い上にアスファルトの固い車道でしょ
そりゃ足にマメは出来ますわ
私も六甲山を縦走した時に宝塚まで長い車道の下りで足にマメどころか親指が真っ黒になって今でも爪が変な形です

人間の体は本当に精巧に出来ていて、角質のある「表皮」とその内側にある「真皮」の間に数層のタンパク質で強力な接着作用をしているらしいです
それが接着以上の圧力がかかると接着が剥がれて体液が溜まり水泡が出来るんですね
でもこれを繰り返して丈夫な足裏が誕生します

前もって車道の長歩きが分かっている時はトレランシューズ的なミドルカットシューズに厚手の靴下で防御しないとダメですねえ

私も一応日本百名山に興味があるので色々本を持っております

武尊山(ほたかやま)
四阿山(あずまやま)
皇海山(すかいさん)
巻機山(まきはたやま)

今迄聞いた事のない山が福島や群馬辺りにあるもんですねえ

北アルプスへ行く用意をしておりましたが、地震で山崩れのニュースがやたらに報道され家族から「一人で行っちゃあダメ!」とストップがかかりました  グッスン

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-8g-yatsugatake.html


35140.三嶺へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2021年09月20日(月) 14時24分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

エントツ山さんこんにちわ。天気予報では徳島は快晴と言うので19日に三嶺に登りました。9時過ぎの到着だったので駐車場と周りは満車でした。名頃登山口は工事のため迂回路となっていています。登るにつれて天気は怪しくなり途中小雨となりました。ザレ場を越えて池に到着。この頃は薄いガスで、山頂へと着くと11時位だったので人は少なく静かでしたがガスで何も見えませんでした。すぐに三嶺ヒュッテに降りて周りを散策しましたが一向にガスが晴れないので下山しましたが途中で晴れてきたので再び山頂へ登りました。尾根沿いにはせき止められた雲がきれいでした。池の周辺も晴れていてこの上ないきれいな景色を楽しめました。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



35141.Re: 三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月20日(月) 14時25分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 48KB

駐車場はすでに満車でした。中途半端な時期なのに例年なら考えられないくらいの車の数です。10月の紅葉の時期は道路まで車があふれていることは良くあります。登山口は工事のため迂回路となっていました。



35142.Re: 三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月20日(月) 14時25分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

登るにつれてだんだんとガスが濃くなってきて小雨も交じってきました。



35143.Re: 三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月20日(月) 14時26分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

山頂からもガスガスでほぼ視界ゼロでした。



35144.Re: 三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月20日(月) 14時26分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

下山していたら途中で晴れたので再び山頂へ登りました。青空がとてもきれいでした。



35145.Re: 三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月20日(月) 14時27分
Original Size: 1024 x 767, 49KB Original Size: 1024 x 767, 50KB Original Size: 1024 x 767, 50KB

空から見る三嶺山頂の景色もとてもきれいでした。



35146.Re: 三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月20日(月) 14時27分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

山頂とその周辺で3時頃まで滞在しましたが再びガスに覆われたので下山しました。今回初めて気づいたんですが駐車場の奥には猪牧場があり数頭の猪が飼育されていました。下山中に見つけた安全そうなキノコを持って帰り駐車場では恒例の炭火焼肉をして翌日帰宅しました。



35150.Re: こちらはお亀避難小屋でテント泊でした〜
名前:エントツ山    日付:2021年09月21日(火) 06時54分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 720 x 557, 163KB

9月19日お亀避難小屋と西熊山 お亀避難小屋裏でテント泊  こちらの夕食は質素です〜〜

kurenaikai さん  お早うございます

19日はすぐ近くに居られたんですね
こちらは19日昼前から天狗塚へ行き、ガスで展望が無く翌日期待でお亀避難小屋でテント泊でした
ずっと霧が深くて夕焼けも無く星空も出ませんでした

翌20日は朝方晴れましたが7時過ぎから急に霧が下から湧いて来てあっと言う間に霧に包まれてしまいました
おまけに小雨も降る状態でサッパリの山行となりました

まあ、主目的は新居浜の犬返し仲間の〜ちゃんとジュニアさんご夫婦が19日に京柱峠から土佐矢筈〜綱附森〜ビバーク、20日に地蔵ノ頭〜天狗塚の縦走をしてまして、天狗塚で待ち合わせをして天狗塚登山口から京柱峠までの「回送サービス業務」でございました

勿論、当初この縦走に誘われたのですが既に石鎚〜剣山縦走の時に歩いてるルートで、若い人達の足手まといになるって事で天狗塚〜京柱峠間の運転手役を引き受け、ついでに夕焼け、朝焼け、星空撮影を行うというウィンウィン関係の筈でした

んがっ!! 天気予報が天狗塚稜線では通用せずずっとガス、ガス、ガス、霧、霧、霧・・・
新しいカメラのテストは失敗に終わりました・・・・ぐっすん

19日は三連休の中日とあってお亀避難小屋には登山者が30人程で満員御礼状態、土間で寝られた気の毒な人も居られたらしいです
皆さん 三嶺と同じく雨続きやコロナ禍での自粛ストレスなどもあり天気予報が良かった連休に山へ繰り出された様ですね

テントを持って行って良かったです
そのテントも19日午後3時過ぎに着いた時には1張りだけでしたが、夕方にかけて小屋泊りの登山者だけでなく最終的に7張りも狭い小屋の回りに犇(ひし)めきました

一体ここは北アルプスか??と勘違いしてしまいましたわ
kurenaikai さんはいつも優雅な焼肉とお酒・・・ 羨ましい〜〜〜

反省点としては星空や夕焼け、朝焼けを撮るにはお亀避難小屋のポシションは良く無い事がわかりました
地蔵の頭や西熊山まで行くのは少し遠くて面倒です
やはり天狗高原や大河原高原、瓶ヶ森、中津明神山あたりが良いですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-8g-yatsugatake.html



35151.Re: 京柱峠からの縦走仲間と合流〜〜
名前:エントツ山    日付:2021年09月21日(火) 06時56分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB

20日京柱峠から縦走組と合流  縦走組のザックは重たそう  の〜ちゃんはバルトロ65、ジュニアさんはカトマイ65

縦走組の3人が天狗峠へ20日11時頃到着
ジュニアさんの奥さんをトップに皆さん元気でゴール!
ジュニアさんはグレゴリーの新製品「カトマイ」を背負っておりました
の〜ちゃんは出発時、沢山の水と酒で20kgを背負っていたそうだ(考えられん!)

今回仕事で参加出来なかったマーシーさんも京上トンネルから京柱峠までの状態を19日にわざわざバイクで偵察してくれて「通行問題無し」のラインをくれました(感謝)

天狗塚登山口までのアクセスですが、かずら橋方面から西山林道は手前の沢部が土砂押し出しで通行出来ず、手前の広場に駐車です
(歩行 15分程)

いやしの温泉郷側からは天狗塚登山口まで通行可能です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-8g-yatsugatake.html


35131.魔戸の滝 スローシャッター第2弾 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年09月14日(火) 11時53分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 675 x 900, 162KB

魔戸ノ滝(窓ノ滝)下部滝    窓ノ滝、中部滝     窓ノ滝、上部滝

前回初めてぶっつけ本番で魔戸の滝へ行き、いきなりスローシャッター撮影を行うも技術的失敗に終わった

再度 F値とかISO感度とか シャッター速度優先とか 解説書を真面目に読んで再トライ

まあ、眼が悪いのでピントの事は余り深く考えずにシャッター速度1.6秒〜2秒で手持ち撮影してみました

マクロ側と望遠側のレンズが無いので、まあ雰囲気的にはこんな所が精一杯でしょうか

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



35132.Re: 魔戸の滝 スローシャッター第2弾
名前:エントツ山    日付:2021年09月14日(火) 11時59分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 747 x 659, 165KB Original Size: 900 x 675, 153KB

三脚は一応持って行ったがザックからは出さず アケボノソウが沢に咲いていた


風景写真に関しては印刷の事を考えなければフォーサーズのセンサーサイズで十分な気がします

問題は星空写真なのですが、星がずっと出ません!


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



35133.エントツ山さん、こんばんは♪
名前:yuumin    日付:2021年09月14日(火) 21時19分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 47KB Original Size: 640 x 426, 48KB

魔戸ノ滝は以前に山根公園登山口から「えんとつ山」に登り、出かけた事があるのですよ。
途中の犬返し辺りに、ペーコさんの鐘がありました。
岩場のロープを下りるのが楽しかったです。
沈砂池にも立ち寄りたかったのですが道がわからなくて断念したのです。
魔戸の滝は水量もあり神秘的な滝ですね〜(^^♪
次回は滝の上部を目にして見たいです。
滝の流れを表現するのは難しいのに、とっても素敵に撮られていますね〜(^^♪
尾根筋にミツバツツジの木が沢山あったので、お花の咲く頃に出かけたいと思ったのですが機会を逃しました。
四季折々と変化があり訪れる人たちの目を楽しませてくれる事でしょうね。

寒風山を下りて走行しているとタカネハンショウヅル、十月桜のお花が見頃でした。



35134.(untitled)
名前:yuumin    日付:2021年09月14日(火) 21時22分
Original Size: 640 x 426, 46KB Original Size: 640 x 426, 131KB Original Size: 640 x 426, 134KB

訪れるのが1週間、早すぎたようです。
松山市窪野町の曼殊沙華の自生地です。
あと1週間たてば真っ赤に染まって素晴らしい景観を醸し出してくれます。



35135.Re: 魔戸の滝 スローシャッター第2弾
名前:てんきち    日付:2021年09月14日(火) 23時08分
Original Size: 960 x 640, 240KB Original Size: 960 x 640, 234KB

エントツ山さん、yuuminさん、こんばんは。

エントツ山さん、写真にはまってしまいましたか?

みなさんの添付写真、Exifが削除されているので撮影時の情報が分かりません。
(アカリプタさん・Keitannさん・ピオーネさんのは、丸わかりです。)
圧縮時に無意識に削除しているのかなとは思いますが、残念です。

カメラ任せ(フルオート)でなければ、
焦点距離・ISO感度・シャッター速度・絞りが分かるので、撮影意図が分かります。
参考になるのですが。



35136.Re:山の花
名前:エントツ山    日付:2021年09月15日(水) 22時07分
Original Size: 900 x 600, 153KB Original Size: 900 x 600, 155KB Original Size: 900 x 600, 161KB

トウヤクリンドウはいい模様ですね コバノコゴメグサもいい感じ タカネツメクサも岩場に咲けば絵になります

yuumin さん  今晩は

彼岸花の季節ですねえ
子供の頃は不気味な花だと思っていましたが、マムシ草以外は大体が美しいですねえ

基本私はアルプスなどの高山植物から花に入りましたので近場の草花については良く分かりません
でもどんな花でも丁寧に撮れば機能美に溢れています

yuumin さんや蘭ちゃんは毎日無数の花のやりとりをされているので本当にネタ撮りも大変だし知識も豊富ですねえ
偶には面倒くさい気持ちになりません?

天気が良くなれば又遠征を考えております

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



35137.Re: Exif情報?
名前:エントツ山    日付:2021年09月15日(水) 22時54分
Original Size: 800 x 764, 163KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 800 x 600, 158KB

蜂雀(ホウジャクク)F値2.2 SS5000/1 ISO 200 窓の滝 F値9 SS1秒 ISO 200  屋島の猫 F値5.6 SS 1250/1 ISO 2500

てんきちさん  今晩は

EXIF (Exchangeable Image File Format)は富士フイルムが開発した画像ファイルらしいですね
デジタルカメラで写真を撮ると自動的に使用カメラや撮影日時、各種設定などが記録されるフォーマットで非常に便利ですね

いちいち設定メモを取りながら撮影をしなくても後から写真を見るとわかると言う便利機能ですわ

私は16〜7年前に山のHPを始めて以来、登山記のコンデジ写真は縮専という無料ソフトを使って一括サイズダウンを行い使用しています
このソフトは縮小すると Exif データが表示されなくなります

これを使っている理由はHP用の写真は大きいサイズで800x600ピクセルで100キロバイト、小さなサイズは390x390ピクセルで50キロバイトしかありません

ですからこんな貧弱な写真に Exif データは不要という判断と、基本 著作権や肖像権は放棄しておりますので個人情報はこれ又不要という訳です

元ネタ写真を右クリックするとプロパティ表が出て、詳細をクリックすればこの情報は個人的に確認出来ます

実際、コンデジでオート設定ですから設定データはあまり見る価値がありませんでした

今回、ミラーレスカメラを買って初めてこの設定を見ながらチェックしております

ホウジャクはルミックスの単焦点レンズ 20mmで撮ったのを切り取っております
羽根の羽ばたきって凄いスピードです 一体幾らのシャッタースピードで羽根が撮れるのか?

滝写真はシャッター速度1秒で十分な表情が出ますね
シャッター速度とF値やISO感度の関係も写真を撮りながら勉強中でありまする

う〜〜ん 私は写真屋にはなれそうにありません・・・

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



35138.Re: 魔戸の滝 スローシャッター第2弾
名前:kazashi    日付:2021年09月16日(木) 18時59分
Original Size: 640 x 480, 141KB Original Size: 640 x 480, 133KB Original Size: 640 x 480, 145KB

エントツ山さん、こんばんは!

今日は今年に入って初めて、週一回の休みに
唯一お山に出かけなかった日でした。
ここ一年調子のよかった腰が先週末に久しぶりに再発して
今日はのんびりとした一日でした。

話変わってカメラの話ですが、ここの所コンデジに関しては
エントツ山さんがオリンパスの回し者(笑)ではないかと思うほど
べた褒めしていたTG-6を、雨の日用に買いました。
以前から雨の日にデジカメを持ち歩くのが気になっていたので、
皆さんのカメラほどの値段ではないですが、
どうしようかと悩んでいましたが、踏ん切りをつけました。

先週の雨の日に持ち出してみたのですが、結局のところ
雨の日は条件が悪くてきれいな写真は撮れないという事
だけはわかりました。
いずれにせよ私はデジカメでも、そのカメラの機能の数十%しか
使いこなせていないので、先ずはそこに問題がありますね。

今日のリハビリウォーキングでその機能の一部を使ってみました。

1.雨の日は滴が付くのでレンズカバーは必須
2.マクロで撮影(花を撮るにはこれで十分)
3.顕微鏡モードで撮影(何を写しているか分からなくなります)



35139.Re: 野菜が食べられない〜〜!!
名前:エントツ山    日付:2021年09月16日(木) 23時57分
Original Size: 992 x 480, 124KB Original Size: 600 x 800, 180KB Original Size: 800 x 600, 164KB

現在のカメラ三兄弟   今日の堂山(スマホ写真)  野菜が高くて買えないよ〜〜

kazashi さん 今晩は

最近少人数での山行はブログで見てるよ
kazashi さんは元々腰にトラブルを抱えていたけど、少しスリムになって調子が良いと思ってましたが・・・

344男爵に続いてそちらもオリンパスTG6買ったのね
顕微鏡モードで撮影すると344さんが言ってたようにクイズになるわ
確かに防水コンデジの中では少し値段が高いだけあって絶対良いカメラです

私はペンタックスの防水コンデジWGシリーズ(現在はリコー)を買ったんだけど電源の接触が悪くて何度も修理に出した
今でも電源が入らないので一旦電池を出して息を吹きかけたりして再生させている

早めにTGシリーズに買い替えたら良かったんだけど、長期縦走用に予備電池を5本も買っているから勿体なくて・・・
一度は沢歩きで水に浸かったら防水のくせに水が浸入して故障した
(どうも電池の蓋に不具合があった様です)

最近、天気の良い日はキャノンのコンデジ G7Xを少し重いけど使っています
風景写真は画質が良いと思う それに一応曲がりなりにも星空撮影が出来るし・・・

オリンパスのミラーレスはフルサイズよりは軽いとは言えやはり山歩きには足手まといになります
一度星空撮影をトライしようと思っています
あと5年位してまだ歩けておれば(そして生きていれば)活躍の場があるかも知れない

ブログ楽しみにしてるから早く腰直してね

ところで私は毎朝、てんこもりの野菜を食べているんだけど、レタスもブロッコリーも買いに行ってよう買わずに帰ってきた

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


35126.裏寒風山を歩いて 返信  引用 
名前:yuumin    日付:2021年09月12日(日) 18時24分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 90KB Original Size: 640 x 426, 50KB

エントツ山さん、今晩は〜(^^♪
その節は心温まるコメントを有難うございます。
お蔭さまで経過も良く主治医の先生から登山の許可もおりました。
山友さんたちが快気祝いに行きたいお山へお供して下さるとの事で昨日は裏寒風へ出かけて来ました。
明け方まで雨脚が強かったのですが登山口へ着くと青空が広がり足元も濡れていないので難なく登る事が出来ました。
今季はお花の開花も早いようで目的の花たちが待っていてくれましたよ〜(^^♪

センダイソウ、イワギク、ダイモンジソウのお花です♪



35127.Re: 裏寒風山を歩いて
名前:yuumin    日付:2021年09月12日(日) 18時30分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB

登山道を歩いていると山友さんが、オニヤンマ君が落ちていると言われたので、踏まれては可哀想なので木の枝に止まらせて上げました。
エントツ山さんが作られたオニヤンマですよね〜
お仲間さんが落とされたのでしょうか?
間近で目にする事が出来たので嬉しかったです。
上手に作られていますね〜(^^♪

小さい秋見つけた、アサマリンドウ、オニヤンマ君



35128.Re: 裏寒風山を歩いて
名前:yuumin    日付:2021年09月12日(日) 18時35分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 320 x 480, 75KB Original Size: 640 x 426, 49KB

眼圧を下げるレーザー手術をした後に両目の白内障の手術もして頂いたのでメガネをかけなくてもよく見えるようになりました。
でも保護のため薄いサングラスをかける事にしました。

フウリンウメモドキの果実です♪



35130.Re: 裏寒風山を歩いて
名前:エントツ山    日付:2021年09月12日(日) 22時22分
Original Size: 800 x 674, 155KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 151KB

ブルービーからホウジャク(蛾)に変わりました 堂山304P彼岸花 オニヤンマ君三匹とも元気です


yuumin さん  今晩は

今日は堂山トレーニングにパンケーキレンズを持って歩きました
萩なども咲き出して秋の気配が強くなりました

大雪山〜トムラウシ縦走の間際に急性緑内障が発症して北海道遠征は残念でしたね
でも、行ってる最中に発症する事を考えれば出発前で良かったと考えましょう
ゆっくり養生して一応完治された様で良かったです 
今年は北海道も雨が多かったので来年の楽しみですね

掲示板書き込みでは(変換ミスなどあり)失礼しましたが、暫くお休みのアナウンスにもかかわらずドンドン写真が投稿されてくるので違和感を覚えました

でも、皆さん常識を十分心得ている方達で、掲示板再開を待って以前と変わらずの賑わいが復活しましたねえ さすがです
私など掲示板を暫く休止したら投稿者に忘れられて再起不能になるでしょう

最近天候不順で山の話題が切れ気味ですのでカメラの話などで繋いでおりますが、yuumin さんの写真もいつも綺麗で感心します
マクロレンズをご使用なのでしょうかねえ

この裏寒風花情報でアカリプタさんがソワソワしているかも知れません

今の所ゆっくりと花写真に時間をかける山歩きは慣れていないので出来ませんが、老老後になれば今のカメラ勉強が活かされる時がくるかも知れません

私のオニヤンマ君達は1号が帽子に着けたまま洗濯機で洗われたりしましたが何とか原型は保っております

今度お山でお会いした時にじっくりとyuumin さんのカメラ拝見致します

元気な様子 ありがとうございました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


35119.微妙な天気の中石鎚へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2021年09月12日(日) 14時50分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

エントツ山さんこんにちわ11日に微妙な天気の中石鎚へ登りました。昼過ぎからの登山だったので弥山を含む天狗も人はほとんどおらずでした。東陵分岐までは薄曇りで東陵の笹の急登りから小雨がパラパラ。風も冷たく心地よい登山でした。南尖峰からは景色は霧でほとんど見えずでしたが墓場尾根の所からは時折西ノ冠岳が雲の間から見え隠れしていました。その時ホシガラスが飛んでいきましたが今回は撮れませんでした。久しぶりに墓場尾根の岩に行きましたが南尖峰と東陵が見える程度でした。天狗岳へ行くと弥山が雲に浮いているようなきれいな景色が見えました。弥山からは天狗岳が霧に見え隠れしていて1時間ほど待機しましたが完全に晴れたのは数秒程度でした。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



35120.Re: 微妙な天気の中石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月12日(日) 14時50分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

墓場尾根と大砲岩。ここもあと少しすると素晴らしい紅葉となるでしょうね。今年も行く予定ですが昼の遅い時間から登ろうと思います。



35121.Re: 微妙な天気の中石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月12日(日) 14時50分
Original Size: 1024 x 684, 49KB Original Size: 1024 x 684, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

天狗周辺は色とりどりの花が咲いています。紅葉も木によっては色づいているのも多少ありました。



35122.Re: 微妙な天気の中石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月12日(日) 14時51分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

1時間ほど待機したけれど晴れたのは少しの間でした。弥山は誰も居なくなりひっそりとしていました。



35123.Re: 微妙な天気の中石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月12日(日) 14時51分
Original Size: 1024 x 682, 48KB Original Size: 1024 x 682, 48KB Original Size: 1024 x 682, 48KB

往路は東陵から登ったのでここは通りませんでしたが、下山時通ると先の台風で三か所登山道が大きく破損しているので注意が必要です。特に夜の登山に注意が必要です。



35124.Re: 微妙な天気の中石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月12日(日) 14時52分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

下山後奥の駐車場で久しぶりのステラリッジテントで泊まりました。一人焼肉でおいしいお酒を楽しみました。夕焼けがとてもきれいでした。



35125.Re: 微妙な天気の中石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月12日(日) 14時52分
Original Size: 1024 x 682, 48KB Original Size: 1024 x 684, 50KB Original Size: 1024 x 684, 50KB

夜は星空がきれいでしたが今回はコンデジG3Xの持参のみだったので星は一眼レフみたいにはたくさんの星は撮れませんでしたが、きれいでいた。このカメラ24mmから600mmまでの光学ズームが付いているので登山には最適です。多少の小雨は大丈夫そうです。先週の返信でレンズキャップが中々...とありますが真ん中をつまんで外すタイプが便利で良いと思います。外側をつまんで外すタイプだと完全に溝にはまらず知らないうちに落ちてしまうことも良くあります。



35129.Re: 微妙な天気が続きますねえ
名前:エントツ山    日付:2021年09月12日(日) 21時49分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 150KB

右下が屋島北端の長崎ノ鼻 長崎ノ鼻から下りて来た屋島展望台を振り返る 寂れた木里神社を守る猫

kurenaikai さん  今晩は

土小屋での一人キャンプ ええですねえ
去年からのコロナ禍でキャンプが大人気となり、雑誌も沢山出ておりますねえ

車の横でキャンプなら多少重たいお酒なども持ち込み可能ですから最高でしょう
私も新居浜の山仲間とキャンプもどきをしましたが面白い経験でした

確かにビミョーな天気に石鎚へ行かれたんですね
香川にいるとこのビミョーな天気予報の為に遠出をする気にもなれず悶々としております

来たるべき秋の陣に備えてトレーニングは欠かしておりませんが、やはりまともな山を歩きたいものです

石鎚にリンドウが咲きドウダンツツジも色付いて来た様です
kurenaikai さんが復路で歩かれた桟道は落石でヤバそうになっていますねえ
この付近は大きな落石がゴロゴロしていましたが、更に増えてますね
ヘッドランプを頼りに未明に歩かれるカメラマンがいますので気を付けて欲しいですわ 

こちらは香川に居るとそう行きたい山も見当たらず、屋島を歩きました
14〜150mmの標準レンズですから、この両端を埋めるズームレンズと望遠レンズが欲しいです

お金が無いから中華製(セブンアーチザン)のレンズが3万円以下で色々評判も良い様ですので私が買えるのはこんなものでしょうか

麦焼酎いいちこって下町のナポレオンって言うのですか〜〜
昔、ギリシャ船の船長からナポレオンを良く貰ってましたわ

コンデジG3Xって24mmから600mmのズームで画質も良いみたいですね
私が今使っているオリンパスの標準レンズは14〜150mmですから35mm換算でも望遠側300mmですわ


レンズキャップの件ですが、外つまみだろうが中つまみだろうが、不器用なのでどちらにしても上手く収まりません
どうせ落とすだろうと紐が付けられるレンズキャップを買ったのですが、ミラーレスカメラだとレンズの取り換え時に紐がム〜チョ邪魔になる事が分かりました

繊細な指が欲しい〜〜〜

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


35114.山に行けないのでドライブ花散策 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2021年09月08日(水) 09時34分
Original Size: 900 x 598, 156KB Original Size: 900 x 611, 150KB Original Size: 900 x 611, 150KB

エントツ山さん おはようございます

なかなか山に行ける天気になりませんね
家にじっとしておれず、大滝山・塩江・高松空港に行って来ました
歩けば当たる
色々な出会いがありました

トンボ(ごめんなさい 名前はわかりません)
高松空港にて
塩江のミヤマウズラ

             型落ちフェニックス



35115.Re: 山に行けないのでドライブ花散策
名前:ナッチー    日付:2021年09月08日(水) 09時43分
Original Size: 900 x 602, 154KB Original Size: 900 x 600, 157KB Original Size: 900 x 600, 144KB

大滝山にてセトウチホトトギス
塩江にてヒガンバナ(早いですね 国分寺ではまだ芽も出ていません)
高松空港にてナンバンキセル
  (カヤを刈られていましたが、結構沢山咲いていました)

                 型落ちフェニックス



35116.Re: 山に行けないのでドライブ花散策
名前:ナッチー    日付:2021年09月08日(水) 09時48分
追伸
   高松空港で徳ちゃんに会いました
   飛行機が飛び立つのを眺めていました
   とっても元気そうでした

            型落ちフェニックス


35117.Re: 山に行けないのでドライブ花散策
名前:エントツ山    日付:2021年09月09日(木) 01時31分
Original Size: 1001 x 653, 155KB Original Size: 790 x 593, 62KB Original Size: 675 x 900, 165KB

フェニックスパパはキャノンイオスキッスM2ですね 二眼レフカメラも懐かしいねえ 橘池の散歩風景

ナッチーさん
型落ちフェニックスパパさん  今晩は

フェニックスパパさんのミラーレスはAPS−Cサイズのイメージセンサーですから私のより少し感度が良いですね

コンデジとミラーレス一眼の違いを発揮するのはやはりスローシャッターでしょうね
センサーの大きさを生かす星空撮影や夜景などでしょうか


良いカメラを持って歩くと普段何気ない散歩道でも「風景を見る眼」が違ってきますね
それと(標準)望遠レンズで背景をボカして花や昆虫を撮影出来ますわ

セトウチホトトギスは結構香川県で見られますね 以前虎丸山で初めて出会いました
柄(ガラ)が派手なので見つけると嬉しいです

トンボは「ハグロトンボ」と言って私の家の庭に5〜6匹住み着いてゆらゆらと飛んでいます
四枚羽が優雅にというか頼りなくスローに羽ばたきながら葉っぱから葉っぱへと飛んで虫を追っています

天候不順ですねえ
最近は高速道路の側道を高松西インターまで往復したり、橘池の周りを散歩したりと言って見れば充電期間でしょうか

徳ちゃんが飛行機の飛び立つ姿をぼ〜〜っと眺めてましたか
飛行機の飛び立つのを見るのが好きなのは幼稚園の生徒だと思っていましたが、70歳を越えると子供に還るんだねえ
元気で何よりです

飛行機写真と言えばオリンパスでも確か150〜400mm超望遠レンズ(35mm換算だと800mm?)を発売しており鳥の頭や目玉を探してピントが合うってさ
重さがテレコン内蔵だからフルサイズカメラの望遠レンズとそんなに変わらんし、我々はそんな物に80万円もかけらえんわ

色んなレンズ欲しいけど中古でも高いねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



35118.Re: 暑いので夕方散歩トレーニング
名前:エントツ山    日付:2021年09月10日(金) 21時48分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 645, 160KB

橘池を周回

今日は久しぶりに晴れ間が出たので屋島を歩きました
でも暑くて・・・
カメラを持って行ったけどコンデジとそう変わり映えのしない写真でした

やはり夕方、池の周りを散歩する方が気持ちがいい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


35104.鳥形山から見る夕日と満天の星空 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2021年09月05日(日) 13時56分
Original Size: 1024 x 767, 50KB Original Size: 1024 x 767, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

エントツ山さんこんにちわ。今週末は明神山から見える白い山鳥形山に行きました。駐車場から15分ほどで展望台に行けしかも大絶景が見られるお手軽コースです。昼過ぎに到着して展望台へこの時間は鳥形山の採掘現場では超大型ダンプが走り回っていました。ハイエースと大きさを比べるとタイヤほどの大きさしかない車はまるでミニーカーでした。その後いったん駐車場へ降りて夕日の時間にまた展望台へ行きました。その時は採掘は終えたようで超大型ダンプ三台が停まっていました。反対側の明神山と石鎚は少しづつ雲に覆われていました。ライブカメラで確認すると長尾根からは見えますが土小屋からは見えなくなっていました。夕日は完全と行かないもののまあ見られました。その後また駐車場へ降りて夕食を食べた後星空を期待にまた再度展望台へ。視界が開けた後満天の星空と天の川がとても素晴らしかったです。展望台へ持って行った貴重なウイスキー「山崎」と「竹鶴」12年物を飲みながら日付が変わるまでずっと見ていました。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



35105.Re: 鳥形山から見る夕日と満天の星空
名前:kurenaikai    日付:2021年09月05日(日) 13時57分
Original Size: 1024 x 682, 47KB Original Size: 1024 x 682, 48KB Original Size: 1024 x 682, 49KB

展望台までは意外に急勾配でした。半袖半ズボンでも十分でしたが虫対策は必要でした。鳥形神社はひっそりとあります。



35106.Re: 鳥形山から見る夕日と満天の星空
名前:kurenaikai    日付:2021年09月05日(日) 13時57分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 48KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

山頂からは明神山のレーダードームや石鎚もきれいに見えました。



35107.Re: 鳥形山から見る夕日と満天の星空
名前:kurenaikai    日付:2021年09月05日(日) 13時57分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

100トン積みクラスの超大型ブルは手前のハイエースと比べるとその巨大さがわかります。バックなどで確認せずに進むと簡単にぺちゃんこになるような大きさです。運転席までは昇降装置で登るみたいです。



35108.Re: 鳥形山から見る夕日と満天の星空
名前:kurenaikai    日付:2021年09月05日(日) 13時58分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 47KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

夕日は完全とはいかないもののきれいに見えました。遠くの石鎚は少しづつガスに覆われて日が落ちた後は完全に隠れました。日が落ちた後の雲の形がまるで鳥みたいでした。



35109.Re: 鳥形山から見る夕日と満天の星空
名前:kurenaikai    日付:2021年09月05日(日) 13時58分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 48KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

三度目の展望台訪問では満天の星空と天の川が見られました。貴重な国産ウイスキーを贅沢に星空を見ながら飲みました。床に寝っ転がって見る星空は格別でした。



35110.Re: 皇子渓谷でスローシャッターの撮影練習〜〜
名前:エントツ山    日付:2021年09月07日(火) 06時04分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

撮影ガイドブック片手に練習〜  機(はた)の滝だけ三脚使用(2秒) 手持ち撮影(シャッタースピード1秒)

kurenaikai さん  おはようございます

鳥形山森林植物公園へ行かれたんですね
元々鳥形山は県立公園指定地だったのですが、石灰岩の露天掘り工場稼働に合わせて指定から外された場所らしいです

産業優先って事ですが、セメントは必要で高知県の主要産業ですから仕方がありませんわ
私も20年程前まではこの鳥形山からベルトコンベアで須崎港へ送られてくるセメント・クリンカーをオーストラリアへ輸出する仕事に関わっておりました

露天掘りと言っても全てが製品に出来る訳では無く、不要な泥や石の捨て場に苦労していた様です

地殻変動によって南洋からズリズリと移動してやってきたサンゴなどの死骸が高知の主要産業になってるんですねえ

kurenaikai さんの星景写真、素晴らしいです
やはり天ノ川を撮るには大型センサーのカメラが必要ですねえ
先日の「カメラの話」でkurenaikai さんのカメラが分かりましたので写真にもあのカメラか〜何て親しみが湧きますねえ

こちらは昨日午後から滝写真のスローシャッター第2弾実地練習を四国中央市の皇子渓谷へ行ってました

キタムラカメラで900円の中古三脚を買って(重さ1kg)持って行きました
最初の滝、機(はた)滝でザックから出してセットしました
でも取り付け、取り外しが面倒で次の滝からは手持ち1秒〜2秒で撮影しました

宮脇書店の国分寺店に注文していたオリンパス OM−D E−M5マークUの解説書が届いたとの連絡を受けたので、それを引き取りそのまま滝へ直行したのです

このカメラは手振れ補正機能が素晴らしく2秒ほどでしたら手持ちで滝撮影は十分です
でも、明るすぎる場所では上空が白ボケするのでNDフィルターが必要ですねえ

ミラーレス元年! 71歳からの手習いです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



35111.Re: 皇子渓谷でスローシャッターの撮影練習〜〜
名前:エントツ山    日付:2021年09月07日(火) 06時06分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

紅葉滝(露出1.6秒 F値22に絞りました) 布引滝(露出2秒 F22)  モミジと流れ(露出1秒 F値10)


一見手持ちでもスローシャッター写真の雰囲気が出ている様な気がしますが、ようわかりません

ミラーレスカメラ習得の道程(みちのり)は遠いです・・・


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



35112.Re: 鳥形山から見る夕日と満天の星空
名前:kurenaikai    日付:2021年09月07日(火) 19時17分
エントツ山さんこんばんわ。返信ありがとうございます。海運の現場で働いていたようですね。初めて知りました。
エントツ山さんの新しいカメラOM-Dは軽くて丈夫で何より防水性能が良いとの事なので山登りしている人は結構持っているのを目にします。滝の写真も飛沫が飛んでも全く気にせずに撮れるのが良いですね。私も以前canonのeos-5dVを滝の目の前で撮影していて後日壊れました...浸水と言う事なので修理不能となった思い出があります。
滝の撮影は三脚でのスローシャッターが必須ですね。柔らかい水の流れを撮るのには必須アイテムです。これからもきれいな滝の写真楽しみにしています。


35113.Re: 鳥形山から見る夕日と満天の星空
名前:エントツ山    日付:2021年09月07日(火) 21時50分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 600 x 800, 164KB Original Size: 600 x 800, 165KB

スローシャッターの訓練は谷川がいいですね 星空もトライしたいです

kurenaikai さん 今晩は

縦走登山と写真撮影メインでは全く異質の世界ですね
写真をメインにすると歩みが全く進みません
ですから縦走登山の時はキャノンのコンデジパワーショットG7XMarkUを持って行きます

オリンパス OM−D E−M5 MarkVは近場でキャンプとかテント泊に限られますね
滝下の岩場では三脚の足場が不安定で、手持ちでそこそこ行けるので次回からは三脚無しで撮影ですね

やはり重い三脚は苦手ですから星空撮影の時だけ持って行く事にします
さすがに星空撮影は手持ちでは無理ですからねえ

それと、レンズキャップって中々一発で蓋出来ないですわ
不器用って事もあるんですが、手探りでレンズキャップを付けようとしても中々上手く入りません

登山道でよくレンズキャップが落ちているのを見て来ましたが納得です

コンデジの気楽さに勝るものはありませんねえ

それにしても各社のカメラ型式名って長ったらしくて同じ様で面倒ですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


35102.カメラの話 パートII 返信  引用 
名前:344号    日付:2021年09月03日(金) 06時24分
Original Size: 450 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 150KB

エントツ山さん お久しぶりです 

みなさんおすすめの オリンパスTG-6 ネット最安値¥4.2万ほどで購入

早速堂山でテスト撮影しました ブルービーの動きにはついていけません

はなのアップは さてなにの花か クイズに出したくなるほど

今まで山で雨にあったり落としたり3台コンデジを壊してしまいましたが

このカメラで もう少し登山を楽しみたいものです

トラノオスズカケ・ミヤマウズラ・ツルニンジン のばかみたいなアップ



35103.Re: カメラの話 パートII コンデジの生き残り作戦
名前:エントツ山    日付:2021年09月03日(金) 06時41分
Original Size: 900 x 328, 163KB Original Size: 1068 x 517, 165KB Original Size: 600 x 800, 163KB

オリンパス タフ(TG6) 水中とマクロで勝負! 新居浜、「窓の滝」の窓

344男爵!  お久し振り〜〜

四国外遠征をしてたから2週間程は皆さんにお会いするのを遠慮しております (後1週間で接触解禁〜〜)
最近は堂山夕暮れ隊もコロナ禍などで空中分解ですね

え? 344男爵って確か羨ましい様なミラーレスカメラを持ってたよね
今さらコンデジ?? Why?

まあ、私も新居浜の魔戸ノ滝でミラーレスカメラの試し撮りをしたけど、設定など現場で解説書を読む位だからロクな写真は撮れなんだ

最近、スマホのカメラ性能が良くなってコンデジと同等、もしくはそれより良い写真が撮れる様になりました

若者で山歩きはスマホだけと言う人も増えていますよね
ただ、だらだらヒューマンさんも言われる様にカメラの起動に時間がかかるわ
私なんか西部劇の早打ち拳銃野郎みたいにホルダーからコンデジカメラを抜いてあっと言う間に写真を片手で撮ります

スマホだとジオグラフィカを起動したりしているからわざわざカメラのアイコンを押して、撮ろうとしたら自撮りモードになっていたりと面倒です
だから山では専らコンデジ使用ですね

今年、オリンパスの映像事業は投資ファンド「日本産業パートナーズ」に身売りした (カメラとICレコーダー部門)

オリンパスと言えば医療機器が大きなシェアを持っており、内視鏡や治療機器が本業みたいなもんやから、スマホの登場で赤字のカメラ部門を切り離した感じですね

でも、子会社として発足したOMデジタルソリューションは社長を始め旧オリンパスの技術陣が残っているらしい

花の写真ならコンデジ、オリンパスのTG6が良いね
レンズがF2と明るいレンズで風景も綺麗に撮れるわ
水中写真や防塵、耐ショック機能も万全です

近くF1.8の明るいレンズを持つTG7が発売されるってウワサです
(まあ我々にとってF2.0もF1.8もそう違いが分からんけど)

顕微鏡モードで花を撮ると、どんな小さな花でも精巧な機能美に溢れていますねえ

一週間程位したら堂山でお会いしましょう

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb