[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





29371.オカルト?蜃気楼 返信  引用 
名前:しん    日付:2018年01月16日(火) 21時00分
Original Size: 591 x 443, 31KB

エントツ山さん、こんばんは

寒風山に登ってたら剣山方面に標高6000mの雪山が!?
と、思いましたがどうやら蜃気楼だったようです



29373.オカルト?蜃気楼
名前:しん    日付:2018年01月16日(火) 21時25分
発生日時 1/14(日) 13:00〜14:00

空気が澄んでいたので寒風山頂から剣山、次郎笈、三嶺が白く見えてて。
けどその隣にデカイ真っ白な独立峰がボンヤリと見えてました。剣山の3倍はありそうです。
全員(4人)アタマがオカシクなったのかとも思いましたが
「まぁ雲だろう」と結論付けて下山(写真撮らず)

が、ヤマップ見ると剣山に行ってた仲間が同じようなのを同時間に見てて、この写真をアップしてました。あちらでも北アルプスだヒマヤラだとモメたらしいのですが、山容から石鎚系がなんらかの形で見えているだけだろうという事になったようで。

仲間が調べたらどうも(上位蜃気楼)なるものらしく。平地や海、海外の山ではあるらしいんですが日本の山での証拠写真は珍しいんだそうです。光の屈折で伸びて見えるとも。

6000m峰が寒峰あたりに急に隆起したのかと思いました(笑)


29375.Re: オカルト?蜃気楼
名前:glico    日付:2018年01月16日(火) 22時30分
Original Size: 626 x 470, 205KB Original Size: 647 x 486, 166KB

こんばんは。 sinさん エントツ山さん。
sinさんのコメントを見て当日の三嶺登山の際に1791Pで山定出来なかった事を思い返しました。
三嶺山頂での撮影では蜃気楼のようなものは見えなくなっています。



29376.Re: オカルト?蜃気楼 ホンマや〜
名前:エントツ山    日付:2018年01月16日(火) 23時50分
Original Size: 723 x 433, 111KB

  チチ山の別れから剣山方面  ひょっとして・・・


しんクン
グリコ隊長   今晩は

なんと 不思議な現象が起きるんですねえ
時々石鎚山系や剣山系から大山が見えないっかな? なんて眺めても大体が雲ですよね

お二人の写真はほぼ同じ形ですから同じ頃この蜃気楼を見てたんですねえ
空気のレンズ現象とかそんな事なんでしょうか

剣山が石鎚山にちょっと標高が負けたのでそのうっぷんを晴らしているんでしょうねえ

貴重な写真をありがとうございました


しんクン
マーシーさんとチチ山の別れ斜面をヒイコラ歩いている時にしんクンの話題になって
「しんクンら もっと酸素が薄く厳しい北アルプスの雪山を20キロ以上の荷物を背負って登ってるんやで・・・」
って話してましたわ


グリコ隊長
三嶺では山スキーを背負って登られたんですね
reiko さんのスノーシューも威力を発揮出来なかった程雪が薄くて残念でしたねえ
笹ヶ峰の東斜面とかチチ山の別れ辺りの方が練習に良いかも知れません
先日エントツ山のリンク欄に勝手にリンクさせて頂いております
事後承諾をば・・・


ジュデイ オングの  魅せられての替え歌

*************************

真冬の蜃気楼


 東にむいてる 山を眺め ♪

      ひとりで見ている  地平線〜  ♪

 六千メートル 付近に聳える ♪

      ヒマラヤによく似た 真昼の蜃気楼〜  ♪

 Wind is blowing from the Tsurugisan  ♪

      男は山〜   ♪

 春夏秋と 歩き回っても  ♪

     白い山の  夢を見る   ♪

 Uhー Ahー Uhー Ahー

     寒風山から 眺めてみたい  ♪

 Wind is blowing from the Tsurugisan

     女も山〜  ♪



今年も宜しくね
エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html



29379.Re: ひょっとして上位蜃気楼 ?
名前:エントツ山    日付:2018年01月17日(水) 20時08分
Original Size: 1024 x 721, 164KB Original Size: 699 x 771, 202KB Original Size: 740 x 524, 126KB

    上位蜃気楼             下位蜃気楼      千葉日報の上位蜃気楼に関するニュース


しんクン
グリコ隊長   今晩は


ざっとネットで調べましたが、やはりこれは上位蜃気楼の可能性が大ですね
そうだとしたら物凄く珍しい現象で四国初の写真撮影かも知れないよ

しんクンが撮った写真は寒風山から剣山系方角で、二つの写真はほぼ同じ蜃気楼の形をしていますから同じ山の上位蜃気楼だと想像出来る

グリコ隊長がどの角度で写真を撮ったのか良く分かりませんが、手前に滝下の天狗に良く似た山が見えるのでひょっとしたら阿波矢筈山系?

海などで船や島が浮く蜃気楼は下位蜃気楼でこれは良く見られますわ
でもこの上位蜃気楼は下部が冷やされた空気で上部が暖かい空気の逆転現象で光が屈折して、所謂 間延び現象として見えるらしい

どこかの新聞社に持ち込んだら記事になる様なレベルの写真にかわらん


エントツ山         
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html



29380.Re: オカルト?蜃気楼
名前:しん    日付:2018年01月17日(水) 21時24分
はじめましてグリコさん。
グリコさんも見てらっしゃいましたか。

日本の山での証拠写真は昭和何年だかの一つのみだとか言われてるようですねエントツ山さん。気象庁だか朝日新聞に投書しておいてください(笑)

ワタクシらが寒風から見たのはデカイ独立峰でした。三嶺か次郎笈が屈曲して見えたのかも知れません。

13:00〜14:00の間に何らかの条件が重なってこうなったのでしょうか

写真撮っておけば良かったです


29381.Re: オカルト?蜃気楼
名前:しん    日付:2018年01月17日(水) 22時05分
Original Size: 692 x 1230, 164KB

一枚ありました。寒風山からのです



29382.Re: オカルト?蜃気楼
名前:チマチマ隊高知県支部 glico    日付:2018年01月18日(木) 00時37分
こんばんは シンさん。

寒風山からは独立峰だったんですね。
友人の方の写真は剣山からですから 撮影している方角は同じですよね。

先ほど1件ほど投稿してみました。教えて頂きありがとうございます。

こんばんは エントツ山さん。

分かり易い解説を見せて頂きありがとうございます。

前回の補足で左の写真が三嶺南尾根の1791Pから、右が三嶺山頂での撮影です。方角は石鎚山系に合わせていたと思います。

どの辺りの山の蜃気楼なのでしょうか?


29383.Re: オカルト?蜃気楼
名前:チマチマ隊高知県支部 glico    日付:2018年01月18日(木) 01時09分
訂正です。。1791Pは三嶺の北尾根です。失礼致しました。

エントツ山さんも、シンさんもいつも圧倒される山行ルートですね。

凄いに尽きます。

シンさん mbaさんによろしくとお伝えください。お願いします!

エントツ山さん チチ山の別れでできなかった事 週末に楽しんできてください〜レポ 楽しみにしています!


29384.Re: 一つの疑問
名前:エントツ山    日付:2018年01月18日(木) 07時25分

しんクン
グリコさん  おはよう

私が掲示板の返答で載せてる写真はチチ山の別れから大座礼山の左手を1月14日12時55分に撮ったものです

しんクンもグリコさんもこの時間に近いのでしょうか?

分からないのは しんクンは寒風山から東=剣山方角を撮り
グリコさんは三嶺北尾根1791Pから西=石鎚山方角を撮った写真・・・

この蜃気楼が剣山と石鎚山の間に現われたのなら画像が左右反対になっているとシロウト考えにふと思うのですが、しんクンとグリコさんの蜃気楼写真は左右の配列が全く重なります

こういう場合はお互いの写真撮影時間を確認したいものですね

でも・・・何かこの疑問を越える蜃気楼のメカニズムが有るのでしょうかねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html


29385.Re: オカルト?蜃気楼
名前:しん    日付:2018年01月18日(木) 12時05分
mba君と知り合いでしたかグリコさん。はい、伝えておきますよ

あ、エントツ山さん。1枚目のは剣山方面からの石鎚です。仲間の写真を拝借しました。
寒風から剣山方面を見るより、剣山方面から石鎚の方がハッキリ写ってますね


29386.Re: オカルト?蜃気楼
名前:kurenaikai    日付:2018年01月18日(木) 15時00分
Original Size: 640 x 426, 42KB

しんさん エントツ山さんこんにちわ。
私もその日に剣山に居ましたが午前中の10時ころだったので大きくは見えませんでした。
風が強かったのですぐに下山しましたから大きな石鎚は見えなかったです。



29387.Re: 納得
名前:エントツ山    日付:2018年01月18日(木) 18時14分
Original Size: 520 x 317, 137KB

私の撮った12時55分の剣山系も蜃気楼っぽいんだけどなあ
(画素数を下げていたので拡大できず残念!)


しんクン  今晩は

なるへそ
それで私の疑問は解決した
でもさあ、その友達の蜃気楼写真をしんクンがこの掲示板に貼ってくれなかったらグリコさんの写真も(何ちゃないがぜよ)っで終わってたと思う

問題提起、スクープ提起、情報提起ってのが織田信長も桶狭間の戦いでいっちゃんの戦功として取り扱ったんだよん

寒風山、チチ山の別れ方面からもちょっと画像が悪いけんど蜃気楼の匂いがする写真じゃわ


kurenaikai さん  今晩は

そうや! あの日剣山へ行ってたんや ちょっと下山が早すぎたのね 残念
あれ? ちゅうことは雪上トド3人娘も確かあの日に・・・ 見て無いわなあ・・・


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html



29388.Re: オカルト?蜃気楼
名前:glico    日付:2018年01月18日(木) 21時29分
こんばんは エントツ山さん。

遅くなりました 撮影時間は12時56分でした。


29389.Re: オカルト?蜃気楼
名前:ストーンリバー    日付:2018年01月18日(木) 21時33分
Original Size: 1024 x 682, 149KB Original Size: 1024 x 577, 148KB

エントツ山さん 今晩は。

私達、トド娘も剣山から下山途中に見ていますよ。

てっきり石鎚山や瓶が森方向が白いのだろうと思っていました。
デジカメなのでトリミングしてもハッキリしませんが、確かにしんさんと同じ画像が写っています。

一枚目の写真は山頂(11:13)から・・・蜃気楼は写っていません。
二枚目は下山途中(13:26)の写真です。三嶺の右側に見えていますね。



29392.Re: もしかして
名前:リップ    日付:2018年01月19日(金) 21時39分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 959 x 710, 166KB

こんにちは。

蜃気楼で沸いてるわ、って思ってあれっ?私もそのころ笹の頂上居たわって思って、でもあまりに石鎚が綺麗だったからそっちばかり気が向いてたのよ。
誰かがあれ三嶺や剣かな?って言うからちらっと見たら白くなってて、そうかもって軽く思っただけで気にかけなかったのよ。

であっち方面写したのをみたら(すごくわかりにくいけど)皆さんの蜃気楼写真っぽい。
あんな方向に剣、三嶺ないもんね。でも本気で見てたら同定悩むことになってたから良かったわ。

一つはチチ山を写した元画像。もうひとつがチチ山のわかれあたりの上を拡大。



29393.Re: 上位蜃気楼
名前:エントツ山    日付:2018年01月19日(金) 22時37分
Original Size: 1115 x 619, 194KB Original Size: 1024 x 576, 173KB

  次郎笈から西の山並み        吉野川を越えた向こうの県境尾根は良く見えない

ストーンリバーさん
リップさん   今晩は


ストーンリバーさんの写真にも確かに蜃気楼が写っちゅうにかわらんぜよ
結局目視すると遠すぎて雲か雪かってさらっと流すわいさ

でもその現象があったって事を知って写真を引き伸ばすと・・・そんな訳はないや・・・・ホンマや〜ってさんまちゃんになりますわ

リップさん
スレッドが長いけど(原因は私の替え歌ですがな)、これは特異な話題ですのでどうしても同じスレッドに入れさせて頂きます

あとから気が付く天然の知恵? ちゃんとピオーネさんも押さえてますわ

何とか流星群みたいにこんどいつ現われるか計算が出来たらいいのですが、まあもう四国では今生の見納めになるかも知れません


ちなみに次郎笈から石鎚方面を眺めた場合、わかる範囲での山同定図を上に2枚貼っています

これは石鎚〜剣山縦走を終えてその長〜い縦走路を眺めた図です


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



29395.Re: オカルト?蜃気楼
名前:しん    日付:2018年01月20日(土) 18時07分
ストーンリバーさんもリップさんもエントツ山さんもみんな見てたのですね
また見たいものです
ワタクシも今後、山頂でキョロキョロしてしまいそうです(⌒-⌒; )

29391.雪は解けていました〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2018年01月19日(金) 09時48分
Original Size: 640 x 480, 84KB Original Size: 640 x 480, 96KB Original Size: 640 x 480, 98KB

エントツ山さん、おはようございます!

掲示板には雪山の蜃気楼現象?で盛り上がっていますが・・そんなところに先日からの暖冬で雪が溶けた報告を!
昨日、政所と友人が雪の山で遊びたい〜と、大川山では先日からの温かさで雪も少ないだろう?と国見山へ出かけて来ました〜!
上の登山口までほとんど雪が溶けて無い?登り始めても登山路に少し残って凍ってるだけ!
先月23日に登った時はそこそこ雪は有ったが・・今回は春の様な感じでした〜モンベルの女性が週末のツアーで確認に来ていましたが、こんなに雪が無いとどうしょうか〜?と、
仕方が無いので下山後に大杉を見せたり・・ウロ〜して塩入温泉に寄って帰りました!
それにしても少し暖かくなったらすぐに雪が溶けるのですねぇ〜!自然は凄い!

昨日の国見山など〜山頂でモンベルの人も、大杉で喜ぶ・・



29394.Re: 返事はスノーシューハイクから帰ってからね
名前:エントツ山    日付:2018年01月19日(金) 22時43分
え〜ちゃん

わたしゃ えーちゃん程には次から次へと掲示板ネタが無いさかい、比婆山のスノーシューハイクから帰ってから返事させてもらいます

雪あるやろか?

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html

29360.深雪の美川嶺スノーシューハイク GakuGakuさんと遭遇 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年01月15日(月) 22時23分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 600 x 800, 163KB Original Size: 800 x 600, 160KB

@スキー場跡の斜面を登る 雪が深くきつかった A霧氷はないが、木々にもたくさんの雪が B若者の跡を追うと楽々 正面が美川嶺隣の無名峰

エントツ山さんこんばんは。
意外と東予や徳島方面の場所によってはさほどの積雪ではなかったようですね。

金曜に久万高原町で30cmの積雪というニュースが流れたので、14日の日曜に同町にある美川スキー場跡から大川嶺を目指して行ってみました。
久万の町は全ての畑や屋根は雪で真っ白でしたが、スキー場跡までの国道・県道は除雪がされており、冬タイヤなら問題なく走れました。

積雪は予想通り深く場所によっては60cm以上積もっており、スノーシューでもかなり沈むので久々にテールをつけて登りました。
スキー場の滑走斜面跡を登るのですが、トップのラッセルはかなりきつく、2時間登って休んでいるとスキーを履いた土佐弁の若者が追いついてきたので、聞くと1時間ほどで登ってきたとのこと。
履いているのはスキー板ではなくスノーボードを縦に分割したもので初めて見ました。
深く柔らかい雪の時はスノーシューより全然楽らしく、美川嶺の隣の無名峰までこれで行き、そこから接合して一気にスノーボードで下るとのこと。

トップを交代して2番手で歩くと、やはりトップと比べ全然楽でした。
無名峰まではトップを交代しながら3時間ちょっとで到着できましたが、今回の雪の深さでは彼がいなければもう1時間近く余分にかかったかも知れません。

彼と別れ、山頂は非常に冷たい風で凍りそうなので少し山を下って食事をしていると、先ほどの山頂には3人組が来ており、本日の山行者は計5名でした。
美川嶺にも登りましたが、今回は大川嶺までは時間と体力がないのであきらめ下山。

スキー場跡地付近で先ほどの3人組とばったり会うと、中の1人は見覚えのあるサングラスの人、なんとGakuGakuさんでした。
しかもブログに出てくるお弟子さんのシンデレラ美女まで伴って。(彼女は初雪山、初スノーシューとのこと)

スキー場跡の急斜面は雪が深く柔らかいのでスノーシューを履いたままでもサクサク下ることができ、GakuGakuさん達とは短時間ではありましたが楽しくごいっしょさせてもらいました。

昨日は天気がよくて中津明神山や石鎚方面の展望もきき、気持ちのいい雪とGakuGakuさん達にも会えて、久々に良い山行となりました。



29361.Re: 深雪の美川嶺スノーシューハイク GakuGakuさんと遭遇
名前:弁天山    日付:2018年01月15日(月) 22時26分
Original Size: 800 x 561, 146KB Original Size: 800 x 633, 153KB Original Size: 800 x 600, 163KB

C石鎚もよく見える D中津明神山や猿越山も雪で真っ白 E無名峰山頂にて 風が強くめちゃめちゃ寒い



29362.Re: 深雪の美川嶺スノーシューハイク GakuGakuさんと遭遇
名前:弁天山    日付:2018年01月15日(月) 22時31分
Original Size: 800 x 551, 162KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 556, 153KB

F分割できるスノーボード初めて見ました G美川嶺山頂にて 後ろは無名峰 H美川峰山頂から 左は笠取山、右は大川嶺



29363.Re: 深雪の美川嶺スノーシューハイク GakuGakuさんと遭遇
名前:弁天山    日付:2018年01月15日(月) 22時36分
Original Size: 800 x 572, 147KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB

I稜線のミニ雪庇 J初めましてGakuGakuさん Kスキー場跡地を気持ちよく下る



29366.Re: 深雪の美川嶺スノーシューハイク GakuGakuさんと遭遇
名前:エントツ山    日付:2018年01月16日(火) 09時43分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

  トレースを付けるのが勿体ない雪景色やった


弁天山さん  おはよう

働く人にとって土曜日が晴天であって欲しいよね
日曜日に遅くまで歩いて暗くなって家に帰り、翌日出勤って辛いわ
まあ、今はそんな時代が大変懐かしい

退職しても結構忙しい目はしてるんだけど、なんかメリハリと言うか時間と曜日の観念が薄らいで行く
最近は仕事でアセった場面の夢を毎日のように見るんだけど、心理的に分析したらどんなこっちゃろねえ
恐らく自分の人生に後悔してる部分が心の隅にずっと残ってるんやろ


それにしても美川嶺は完璧な雪景色ですねえ
スノボーを縦に切って付け離しが出来るタイプもあるんですか
スノボーの人はそれを背負ってスノーシューで歩いてるから、それを一括しようって工夫やね
まあ、スノボー自体が結構重いから馬力がある人でないとそんなにスイスイとは歩けんぞなもし

ガクちゃん 元気そうじゃん  
雪山を歩ける位だから腰の状態も順調みたいね 良かった

弁天山さんは顔も渋いけど服装も渋い
雪山は原色のウェアではしゃぎ感を出さないとさぶ〜〜そうな写真になっちゃてるぜよ

まあそこが弁ちゃんの良い所か〜〜
もう少し歳を取ったら「せめて服装の色でも若返ろ!」って切実な我々の気持ちが分かってくるからね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html



29370.Re: 深雪の美川嶺スノーシューハイク 弁天山さんと遭遇
名前:GakuGaku    日付:2018年01月16日(火) 19時29分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 156KB

エントツ山さん こんばんわ

失われた半年間を取り戻す如くに今年になって毎週末にお山で遊んでいます。

しかし…縮まった筋力と動けない間に付着した肉襦袢で毎回苦戦しちょるのが現状です。

腰をかばいつつ、少しづつ動く事で回復を目論んでますが完全な復帰はまだずっと先のようです。


弁天山さん 先日はお逢い出来まして嬉しかったです。

先行のトレースのおかげで我々は随分と楽をさせて貰いありがとうございました。

美川峰はまだ余り人気が出ていないスノーシューハイクの穴場ですよね。

訪れる人も少ないので山頂下で休まれている方はひょっとして弁天山さんではないか?

…っと思っていましたので声を掛けていただいた時に(予想が当たったので)すぐに返事ができました。

お約束しました夏の沢登り等々これからも宜しくお願いいたします。

*追伸 エントツ山さんへ 
   連絡先が変わりました。詳しくは名前欄のGmail へ


GakuGaku
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



29374.Re: 深雪の美川嶺スノーシューハイク GakuGakuさんと遭遇
名前:エントツ山    日付:2018年01月16日(火) 22時20分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 159KB

天気の良い日の冬山は最高やね 


ガクちゃん  今晩は

写真に貼ってある男の人って新しい相棒って人?
何か精悍でかっこいいんだけんど・・・

こちらが心配するほど里山に留まらず雪山へ入っているので呆れてるわ
シラスやイリコを小さい時食べてたのか、ボルト打ってる骨が強いんだね

まあ今まで通りって言う訳にも行かないでしょうよ
少しマイルドな沢って事で弁天山さんと密約を交わしたんやね
いざとなったら人出が居るからそんときはマーシーさんや私やふーみんさんを誘ってね

でも寒い時まで弁天山さんの様に沢には入らんよ

マーシーさんに「ガクちゃんがウサギと同棲生活をしてるよ」って言うとバニーガールと間違って羨ましがってたわ

「マイルド登山」 うん! 今年はこのキャッチフレーズで行こう


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html



29377.Re: 深雪の美川嶺スノーシューハイク GakuGakuさんと遭遇
名前:弁天山    日付:2018年01月16日(火) 23時14分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 615 x 800, 151KB

GakuGakuさんこんばんは。
こちらこそ、よろしくお願いします。

雪が多いと大川嶺や笠取山まではかなり遠くなりますが、美川峰あたりならちょうどいいスノーシューゲレンデですよね。
しかし、県道が閉鎖された冬に下から県道経由で歩くとかなりの遠回りになるし、それが嫌ならスキー場コース跡のきつい直登となるので、ある程度の体力がいるのがこのコースの特徴です。だから人気があまりないのでしょうね。

帰路、GakuGakuさん達がスキー場跡を過ぎてから登ってきた美川嶺への尾根の直登コースを歩いてみましたが、術後で雪深いのによくまあこんな急坂を登ってこられましたね。
でも雪庇もあって県道を歩くよりずっと楽しいコースでした。
今度また、是非ご一緒しましょう。


エントツ山さんこんばんは。

そうなんですよ。今自分で見ても地味な色使いですね。いわば保護色かも?
親の嫌な遺伝子を受け継ぎ根っからの貧乏性のため、どうせ雪山で道なきルートを歩くので枝や薮で引っ掛け破れてもよい使い古した同じようなボロ着を着る傾向がありますね。

先日、母親が物を捨てられない話をしましたが、私の週末の土日のパターンは、1日は山、もう1日は実家の片づけとなっています。
実家の片付けで余剰品やゴミを分別してゴミ袋に入れて実家に置いておくと、翌日には母親が袋をあけて全て元の場所に戻してしまうので、やむなく全て車で自宅に持ち帰り、深夜まで様々なゴミを分別して袋に入れてゴミ出しの日に合わせて捨てます。
松山市は日本有数の細かいゴミの分別となっており、量が多いと大変です。

昨夜は母親がためこんでいて持ち帰ったガラスの器やコップを、今夜は陶器の茶碗や湯飲みなどのゴミ出しをしてきました。
実家の屋外の倉庫や朽ちた段ボール箱の中に大量のグラスや陶器の茶碗や湯のみなどが一個ずつ新聞紙にくるんで入れてあり、ゴキブリの幼虫、卵や死骸を払いながら埃だらけの新聞紙を一枚一枚剥いで仕分けしたもので、ざっと数えても、何と!ガラス、陶器それぞれ数百個はありましたよ。

どう考えても贈答品以外に近所や知人などからもらったと思われるものが大量に含まれており、こんな使いきれない量をもらってどうすんの?何で自分がその後始末を…と腹立たしいやら情けないやらの気持ちで仕分けしております。

嫁はそんなのどこまでやっても限がないと冷めたく言い放ちますが、まだまだ多種大量の物があり、ここで止めてしまうとゴミ屋敷まっしぐらなので、最近はほとんど意地になって、きれいさっぱり物やゴミがなくなるのを夢見て頑張ってます。
我ながらほんとしょうもない夢ですが、でもあと何年かかるのやら…



29378.Re: 深雪の美川嶺スノーシューハイク GakuGakuさんと遭遇
名前:エントツ山    日付:2018年01月17日(水) 19時43分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 159KB

雪は融けたらなくなるんだけど・・・


弁天山さん   今晩は

昔は大家族だったから色んな食器や道具が要りましたわ
御祝いやお悔みで親戚周りが沢山集まって、当時は女の人が総出で食事の支度をしている光景を小さい時から見てました

そんな時代の名残が押し入れや食器棚、倉庫に山積みされて東京の長兄は毎回帰省の度に私と一緒に弁天山さんと同じく格闘しています

音がするとお袋さんが飛んで来て断捨離作業になりません
寝ている時とお風呂に入っている時が狙い目で仕分け作業をしていますねえ

ゴミの分別は自治体によって微妙な違いがあり、東京や高松と新居浜ではその違いに頭を悩ませております

まあ もう少し深刻な問題も今から発生して参りますのでご覚悟の程を・・・



エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html


29367.11時間半 返信  引用 
名前:マーシー    日付:2018年01月16日(火) 17時03分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

月一回の山で11時間半はキツイ。しかし、歩きを会得したエントツ山さんのペースで、
何とか持ちこたえました。後チョイで左膝が・・・。

年取ったらしんどい、歩けんなどとナンダカンダ言いながら、やっぱりエントツ山さんは
タフだわ。

ガクちゃんも雪山に復帰できたんならだいぶ良くなったんやね。



29368.Re: 11時間半
名前:マーシー    日付:2018年01月16日(火) 17時05分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 158KB

追加です



29369.Re: 11時間半
名前:マーシー    日付:2018年01月16日(火) 17時07分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 161KB

もういっちょう!

お疲れ様〜



29372.Re: 11時間半
名前:エントツ山    日付:2018年01月16日(火) 21時17分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

あそこは遠目には雪がそんなに深そうに見えないんだよね   帰りの一ノ谷越えからはヤバかった

マーシーさん  今晩は

いや〜 スノーシューのベルトが切れたので持って行かないって聞いた時にはえ”〜 マジかよって思ったわ
事前に聞いてたら予備のスノーシューがあったんだけど新居浜に来てしまったので1個しかない
一人だけスノーシューを使う訳にも行かずに一蓮托生ツボ足歩きを覚悟したわ

やっぱキツかったわい

でも長期縦走を何度もやってると翌日も、その翌日も又その翌日も歩き続けにゃならんから無理をしないペースってのが自ずから体得出来てるわ
いくら山を歩いても修験者の様な悟りの境地などには無縁だけんど、この縦走ペースと言う物が分かってからは足も攣らないし翌日も筋肉痛が起こらない

ちょっと前まではマーシーさんの後を追って足は攣るし姿は見失うし随分と酷い目に遭ってきたぞ
今はほぼ互角って言いたい所ですが、やはりそちらの瞬発力が3歳若い

それと一ノ谷越えからの北斜面は登山道が雪で無くなって急斜面の連続
あそこではマーシーさんのリードと山勘頼りでした

つくづく他の人を誘わなくて良かった〜と思ったわ
ペーコちゃんも笑ってるやろね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html


29341.すんごい掲示板ですね。 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2018年01月14日(日) 20時27分
Original Size: 400 x 300, 55KB Original Size: 400 x 300, 25KB Original Size: 300 x 400, 61KB

エントツ山さん 今日は雪の六甲山でした。
不思議な出会いがありました。
男性 拙HPを見てくださっているそうです。
そして なんと えんとつ山さんの掲示板のフアンでした。

100キロ縦走、六甲縦走 窓の滝 ご存知でしたよ。
すごい 掲示板だ すごい人たちだと 話しましたよ。

その方の後ろ姿
雪の六甲山頂
百闡黷ナす。



29351.Re: 今年も頑張ろうね!
名前:エントツ山    日付:2018年01月15日(月) 10時22分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

登山道の初めからツララが・・・  ブナ峠をヒイコラサッサ  こんな細尾根を進みます


摩耶テルさん  今年も宜しくお願いしま〜す

同年代の山HP・・・グランマー啓子さん、ギッチャン、kyo さんなども四国においても現役で山歩きながら頑張ってまっせ
それにグッドニュースはあのなべちゃんがリップさんを連れて山歩きをされてるって・・・

継続は力なり、無事コレ名馬ナリ  コツコツとやってれば見て下さる人も居るんですねえ 有り難い事です

六甲山の山頂で自転車があるってのも何とも言えない都会の裏山ですねえ
こちらも滝がありますが、登山道にはいたるところにデカいツララがあり冬山ならではの景色です

六甲縦走は夏に一泊二日でヘロヘロになって宝塚へ下りたのが懐かしいです
昨夜ブラタモリの番組で宝塚の特集を見てました
町の形成にはいろんな地形や地理的な要因があるんですねえ(温泉も含めて)

エントツ山
  

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo48kutsukake-kuromori.html



29359.Re: すんごい掲示板ですね。
名前:摩耶山さん歩    日付:2018年01月15日(月) 21時05分
Original Size: 400 x 300, 54KB Original Size: 400 x 300, 43KB Original Size: 400 x 300, 57KB

なべちゃん 山歩きされてるんですね。
お懐かしいです。
私の山歩き原点
 ナベちゃん えんとつやまさん waiwaiさん 千代さんです。

自転車のお兄さん いいでしょう♪
後ろ姿ならいいなかと 無断拝借です。
まぁ 有馬の滝氷結の昨今、
だれもいない 山頂を写すのは至難の業です。

四国の山は 霧氷が素晴らしいですね。
六甲ではそこまでは無理です。
私でも登れる 綿向き 比良へ行けたなら また
ご報告させてくださいませ。
無事これ名馬で がんばります。

ありがとうございました。

見上げる 西おたふく山
紅葉谷での私、
紅葉谷風景



29365.Re: 四国はこじんまりとまとまったいい山に恵まれています
名前:エントツ山    日付:2018年01月16日(火) 09時20分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB

   沓掛・黒森(四国のK2)    県境尾根(チチ山の別れ)から新居浜の街 


摩耶テルさん  おはよう

なべちゃんと言えばわる子さん、アライグマさん、ANちゃん達と仲が良かったわ 面倒見が良い人が周りに居るっていい時代でしたわ

又、waiwai さんに関しては私にとっても「串ヶ峰」のルートを探る頃には大いにHPを参考にさせて頂いた まあ藪歩きの大先輩って所でしょうか

私らは単に山と向き合ってる軽い人生ですが、waiwai さんは大病を患って命と正面から向き合って頑張る姿を発信して来た感があるわ

そんな中で「四国のみち」を歩いたり最近は皿ヶ峰をホームグランドにされて歩いておられるのは凄いと思うよ
まあ それも肝っ玉奥さん、お千代さんが横に居る存在が大きいね

皆さん 自分達も含めてそれぞれの生き様の中で山と付き合って行って欲しいですよねえ

今年も面白い経験をこの歳になってもしたいなあ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html


29358.チマチマ隊高知支部と行く「三嶺」 返信  引用 
名前:reiko    日付:2018年01月15日(月) 21時00分
Original Size: 900 x 598, 165KB Original Size: 900 x 598, 158KB Original Size: 900 x 598, 159KB

エントツ山さん!こんばんは〜

え〜っ!この季節に大永山トンネル口からチチ山の別れ
そして一の谷越え〜ナスビ平経由大永山トンネル口〜
さすがです〜
これだけ歩いたら今日は筋肉痛?
愛媛もかなり積もってますね

こちらはむらくもさん率いるチマチマ隊高知支部の皆さんと
ピオーネさんの五人で菅生から三嶺へ行って来ました
寒波到来後という事でスノーシューを新調し張り切って行ったら
登山口付近はほとんど雪は無し
標高1500m付近からはさすがに銀世界でした。

時間的に山頂まではどうかな?と思っていましたが
トレースも有り、なんとか山頂を踏む事が出来ました
昨日は石鎚まで見える絶景〜
日没ギリギリの下山になってしまったけど
楽しい一日でした

エントツ山さん、チマチマ隊高知支部のお二人
なかなか、面白いお二人でした
(好きやわ〜あの二人)

スキー板を持って登られるお二人
トップを歩く、むらくもリーダー
最高やねぇ〜この風景

http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5.htm



29364.Re: チマチマ隊高知支部と行く「三嶺」
名前:エントツ山    日付:2018年01月15日(月) 23時41分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  ブナ太郎とブナ三郎      チチ山の別れは遠かったた〜     雪庇は出来るだけ残して歩いたけど・・・


reiko さん   今晩は

何と 三嶺にチマチマ隊と行ったのはreiko さんだったのね
上りで汗かいたやろ? 

スノーシュー買ったの? やっぱり手堅く MSRのデナリ アッセント位でしょうか
でも写真を見る限り三嶺は鋲付き長靴で良かった雪の量ですね

こちらのチチ山の別れはスノーシューが必要だったのに持っていかなんだ
冠山へ行けないばかりか帰りの林道は久々にライト点けて歩いたわ

江崎隊のお蔭で沈滞気味だったむらくもブログコメント欄が一気に華やいだわ  これで隊長やむらくもさんも刺激されて活動的になる事を期待〜

二人の孫のおばあちゃんになって何かと忙しくなるけど体力一番! 今年もアウトドア婆ちゃんで行こう〜〜!


エントツ山      
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html


29353.影五郎 雁巻山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2018年01月15日(月) 11時42分
Original Size: 563 x 600, 163KB Original Size: 624 x 600, 163KB Original Size: 678 x 600, 165KB

エントツ山さんこんにちは。。新年のご挨拶をする時期を過ぎてしまいましたが、今年も宜しくお願いいたします。

ジムニーと合体したB隊長と魚梁瀬の1000m峰を2座クリアしてきました。

「魚梁瀬山の案内人クラブ」発行の優れもの地図、高知県安芸郡馬路村魚梁瀬地区全図のパンフレットが
あるのですが、この地図内に早田さんの1000mほうが14座載っています。

今回は東川林道を行きゲート開門の許可を得て影地山林道に入り、お化け杉登山口などを経てその終点から
影五郎に行きました。

登山道は現れたり消えたりで、茨のある藪道です。魚梁瀬のマイナーな山へ行くときはきれいな登山服など着ていくべきではなく
眼鏡も古いのにするべきだったし、剪定ばさみも必要です。

後半中途半端に枯れてスズタケの藪は急傾斜なので掴めば抜けて危ないし、払っても折れてくれず顔にささるし。
距離が短いのが救いです。

その代り影地山林道は見通しが良く、県境尾根が進むにつれ近くなるなるのが、秘境探検に来た感じになります。
なんと、家から登山口まで所用時間を入れて6時間でした。

予想通り手ごわかった影五郎で苦労して、時間も体力も消耗していましたが、こんなとこもう一度は来れんやろうと奮起し
2時過ぎから雁巻山に登り始めました。

登山道の等高線を見て楽勝だろうと思い、登り始めは整備された道が残っていたので安心していたら
やっぱり魚梁瀬のマイナーな山の期待は裏切らず、道ははかなく途中で消え、茨付きの藪と帰路で見失った道を
もう勘弁してよとブツブツ言いながら、日のあるうちにどうにか下山できました。



29354.Re: 影五郎 雁巻山
名前:ヘキチョウ    日付:2018年01月15日(月) 11時55分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 163KB

影五郎は徳島高知県境が目の前近くに展望できる

崩れて土砂がながれた迫力の崩壊地の県境風景

雁巻山の宿杉 雁巻山頂上を少し散歩すると展望箇所もありました。
雁巻山に登った方は展望所まで来てね(誰も来ないか…)



29357.Re: 影五郎 雁巻山
名前:エントツ山    日付:2018年01月15日(月) 20時08分
Original Size: 1001 x 1022, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 576 x 1024, 159KB

  冬は雪山か里山がええぞね   懐かしいやろ この風景    細尾根のラッセル


ヘキチョウさん
バリー探検部長  今晩は

何だい なんだい 正月早々 そのマイナーな山域は〜?
年明けのおめでたい時期はメジャーな雪山で「今年も宜しく〜」ってメジャーな山の神に祈るもんじゃ

ほんま奇特な人達じゃのうし
でもね、こんな人も居なくちゃ困るのよね (別に困らないか〜〜)
「おっ 四国にはこんな山もあるんや」って皆さんに紹介出来るのも意義深い

え? 家から登山口まで6時間とな!?  誰が行くぞい !
6時間もあれば飛騨高山辺りまで行けちゃうよ
「こんな場所は有給休暇をたんと取ってテント泊で14座一人でやっつけなさい」とバリー辺境癖部長に言っといて

影五郎近辺って町に近ければ魚梁瀬アルプスとか名付けて売り出せそうな地形やねえ


こっちは初めてヘキチョウさんとほっこり父ちゃんと出会ったチチ山の別れに行ってきたぞ
懐かしいねえ あの時より数倍厳しい雪斜面だった

同じ山でも雪の条件によって歩行時間は全く違ったものになりますねえ
珍しい山 誰かが行くかも知れない山の紹介 貴重なレポをありがとう


エントツ山


   
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html


29347.笹ヶ峰 返信  引用 
名前:リップ    日付:2018年01月14日(日) 21時57分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

こんにちは。今日は7人で久しぶりに北側から笹ヶ峰行ってきたわ。
最近、南側か寒風からの縦走が多かったから北側から懐かしかったわ。

7人も居るけど、みなアラコキで戦力になる人がいない、頂上まで行けるかどうか分からない、
でも、思ったより雪少なかったし、登山者も数人いてトレースつけてくれたので4人は頂上へ行けたわ。
あのいつも風の強い笹が今日は無風、気温も高くて手袋もいらない。
頂上で20分も景色楽しんだり、山座同定したりしたわ。
待たせている人がいるから、後ろ髪ひかれながら下山したわ。

1・・丸山壮
2・・キャンプ場
3・・雪が少ない



29348.Re: 笹ヶ峰
名前:リップ    日付:2018年01月14日(日) 21時59分
Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB

4・・石鎚が見えた
5・・もうすぐ頂上
6・・頂上



29356.Re: 笹ヶ峰
名前:エントツ山    日付:2018年01月15日(月) 19時33分
Original Size: 900 x 675, 153KB Original Size: 900 x 675, 153KB Original Size: 900 x 675, 147KB

笹ヶ峰の近くでヘロヘロしてました〜  雪山は美しい景色です  ラッセルのトップは私、でも急斜面ではマーシーの出番

リップさん  今晩は

日曜日は気持ちが良い天気でしたね
こんな日を絶好の冬山日和っていうのでしょうか
笹ヶ峰の北斜面は雪の吹き溜まりで苦労した事がありますがそうでもなかった様ですね

こちらはすぐ横で雪と格闘してましたので手袋はずっと雪の中状態でした
マーシーさんがスノーシューを持って行かないって言うもんだからこちらも付き合ってアイゼン装備のみ
新雪が深く積もって底なし状態でしたから体力使いました

帰りは一ノ谷越えからナスビ平へ下りたのですが、谷道が雪で埋まってヤバい状態でございました
こんな時は「お先にどうぞ」とマーシーさんにトップを譲ります
彼は体重があるので斜面の雪を踏みつけて足場を作ってくれますから便利な男です

でも11時間半の雪山歩きでも私のラッセル後続のおかげで今日、仕事中も仕事をサボっている時も筋肉痛が全く無いって言ってましたわ

冬山はなんだか大層な歳になってしまいましたが、行けば行ったで楽しいもんですねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html


29342.山仲間と今年初の雪遊び! 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2018年01月14日(日) 20時40分
Original Size: 800 x 600, 166KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 145KB

エントツ山さん 今晩は

今日はストーンリバーさんご夫妻、つるぎの乙女さん、上砂さん、吉田さん
そして私の6人で剣山で思い切り遊んで来ました

香川の琴南あたりは雪が沢山積もっていたので剣山は大雪かと思いきや
いつもより雪は少なく見ノ越の駐車場にもスムースに入れました

山頂は風もなく暖かくて驚きました
何度も登っている山なのに今まで入ったことのない未知の場所で
霧氷やモンスターを皆で楽しみとても面白かったです

帰りにスキー場でコーヒータイムをして帰ろうとした時に
若い女性のNHKの方が近づいてきてインタビューされました
徳島のテレビで放映されるかも?

今日も楽しく賑やかに山友達と遊べて嬉しい一日でした

丸笹山と赤帽子山を背に上ってます
霧氷の中でポーズ
次郎笈を眺めながらのストーンリバーさんと上砂さん



29343.Re: 山仲間と今年初の雪遊び!
名前:トンちゃん    日付:2018年01月14日(日) 20時45分
Original Size: 666 x 500, 146KB Original Size: 800 x 600, 170KB Original Size: 800 x 600, 132KB

霧氷とつるぎの乙女さん
塔ノ丸も輝いてました 
11月に上った高城山方面



29345.Re: 山仲間と今年初の雪遊び!
名前:ストーンリバー    日付:2018年01月14日(日) 21時50分
Original Size: 800 x 533, 146KB Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 147KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

今日は穏やかな天候に恵まれて素晴しい雪山でした。

積雪があるからこそ入れる所をウロウロして、賑やかな歓声を上げながら
楽しい仲間と霧氷と雪を堪能する事が出来ました。

テレビ局の取材には本当に驚きましたが、最後まで面白い事があって
またまた、思い出に残る山になりました。

山頂にて
こんな場所に登ったり
雪の上に寝転んだり・・童心に帰って楽しみました。



29346.Re: 山仲間と今年初の雪遊び!
名前:ストーンリバー    日付:2018年01月14日(日) 21時52分
Original Size: 800 x 533, 144KB Original Size: 800 x 533, 147KB Original Size: 800 x 533, 149KB

トンちゃんと剣乙女さん
皆でヨーイドン
撮影に夢中・・・上砂さん、吉田さん、マンダムSR



29355.Re: 山仲間と今年初の雪遊び!
名前:エントツ山    日付:2018年01月15日(月) 19時12分
Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 576 x 1024, 158KB

    冠山          赤石山系一望        ラッセルもまた楽しからずや 


トンちゃん
ミセス・マンダム ストーンリバーさん
つるぎえっと前は乙女じょ〜さん
上砂さん
吉田さん    今晩は


剣山 最高の雪展望ですね
特にストーンリバーさんの今季雪山は好調の様ですね
雪雲って不思議なもので四国でも少し場所が違ったら降雪量を変えてしまいます

kurenaikai さんは少し時間が早かったのか少し日差しが足りない様でしたが遅ればせのラッキーで青空と霧氷で皆さん楽しそうです

お題:雪原に戯れる乙女たちを見て一句

「 乙女隊 雪に寝転び トドになる 」


こちらはペーコちゃんを偲びチチ山の別れへ行ってきました
ここは3人で良く遊んだ場所です

獅子舞の鼻からチチ山の別れまで、細尾根は雪庇で雪原斜面は降雪量が多く膝上から股までありました
チチ山の別れに着いて一ノ谷への下りでホッとしたのですが、ここの県境尾根も膝上まで積雪があり苦戦の連続でした

でもチチ山の別れから眺める赤石山系は西から雲海が迫ってきてとても美しい風景でした


山歩きの第一目標は楽しい気分になる事ですわ
皆さんの写真を見てるだけでハッピーな気分になります

マー兄ちゃんの膝が早く良くなりますように

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb