[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





30806.お山は冬支度 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2018年11月15日(木) 20時38分
Original Size: 640 x 426, 147KB Original Size: 640 x 426, 142KB Original Size: 640 x 426, 140KB

エントツ山さん、こんばんは!

昨日は予定通り先週の三嶺から見た天狗塚に登って来ました。
天気予報の降水確率は10%。青空の下の天狗峠から天狗塚への
尾根道を期待して出かけたものの、一向に空は晴れずに
ほとんど真っ白な世界の中を歩いてきました。

ただそんな中を山頂からの下山の途中に、一瞬だけ
青空が顔を覗かせてくれました。
今シーズン初の霧氷!はやっぱり青空の下の方が
見ごたえがありました。

本来は今からは里山のシーズンに入りますが、県外の山で
これから年末にかけて、初心者にも歩けて霧氷を楽しめる山を
教えてもらえればと思います。よろしくお願いします。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Mountain/9878/



30807.Re: お山は冬支度
名前:エントツ山    日付:2018年11月16日(金) 19時58分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  秋の西山興隆寺   参道への車道で売っている丹原柿(渋柿)  母の入所部屋から見える沓掛山・黒森山

kazashi さん  今晩は

水曜日天気は悪くなかったけど天狗塚界隈はガスが切れなかったんだねえ
霧の中でも霧氷は目で見る限り美しい でも写真に撮るとアカンわ

少しでも青空が出ると霧氷が躍動するね
新居浜で見るテレビは愛媛のニュースなんだけど石鎚山の霧氷が紹介されてました

昨日は丹原(西条から松山へ行く途中)に柿を買いに行った
例年、西山興隆寺の入口にある柿畑で一袋500円で売っているのよね
それを3袋買って、吊るし柿とさおし柿を半分半分作る

さおし柿はビニールに柿とドライアイスを入れて口を縛る
するとパンパンに膨れて10日程経つと渋が抜ける

母が入所した介護施設の部屋からばっちり沓掛山と黒森山が見える
職員にその事を話しても誰も理解してくれないわ


さて、霧氷は気まぐれだからねえ
あまりあてにせず、あんまり行った事のない山を目指して結果的に霧氷があれば幸いと思う位が良いね

霧氷と言えば笹ヶ峰、伊予富士、剣山辺りだけどもう珍しくもない山だよね
穴場としては大森山〜佐々連尾山やね ここのブナに付く霧氷は定評がある

時期によっては豊受山や赤星山だって立派な霧氷にお目にかかれる
でも霧氷を期待して山へ行くとガックリする事が多い

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html


30798.いってきました大杉谷 返信  引用 
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年11月12日(月) 15時11分
Original Size: 450 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 450 x 600, 165KB

山の吊り橋ゆらゆらと、見所たっぷり滝・渓谷



30799.Re: いってきました大杉谷
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年11月12日(月) 15時21分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 450 x 600, 163KB Original Size: 450 x 600, 154KB

清流・宮川の豊かな水に削られて



30800.Re: いってきました大杉谷
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年11月12日(月) 15時25分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 450 x 600, 162KB

桃の木山の家泊まり



30801.Re: いってきました大杉谷
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年11月12日(月) 15時33分
Original Size: 450 x 600, 165KB Original Size: 450 x 600, 157KB Original Size: 450 x 600, 155KB

7つの滝と11の吊り橋、しっかり秋を楽しんでまいりました。
今日は、このぐらいでよかろうかいな



30803.Re: いってきました大杉谷
名前:エントツ山    日付:2018年11月12日(月) 22時01分
Original Size: 1024 x 671, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 675 x 900, 163KB

私が歩いた大台ケ原とセットの大杉谷ルート 大台サンショウウオ やはり目玉はシシ淵やろね 

344男爵 今晩は

あれ? そんな所へ行ってたの? 凄いやんけ
最近 堂山夕暮れ隊をサボってるから情報不足やった
やはり宮川ダムから入って桃の木小屋に一泊して大台ケ原へ上がったのね

山の会でないと個人ではこのルートは難しい(移動手段や費用の面で)
以前 morimori ちゃんから個人山行でお誘いを受けたんだけど用事があってどうしても行けなかった

でも行きたかった気分に火がついて日本百名山の大台ケ原とセットで上から大杉谷へ下った
途中からピストンをせざるを得なかったけど大杉谷の醍醐味は十分に味わいました

ちゅう事は 遠征土産 買ってきてるやろね! 和歌山から入ったからって梅干しはアカンぜよ
秋の大杉谷 お土産を貰った後に話を聞かせて貰います

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchihonsawa.html



30804.前日の  おいせまいりも
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年11月13日(火) 20時05分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 450 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 143KB

 豊受大神宮  皇大神宮   夫婦岩

なにごとの おはしますか 知らねども かたじけなさに 涙こぼるる (西行) 



30805.Re: 頂きました 遠征土産
名前:エントツ山    日付:2018年11月13日(火) 23時08分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 634 x 297, 114KB

大杉谷に居た綺麗なコガネムシ   大杉谷の廊下(ちょっと下の廊下っぽい)   栃餅はおいしかったわ

344大明神殿 (お伊勢参りを済ませるとランクアップするみたい)
確かに大きな社や小さな祠に一体何が居られるのやらようわからんけど、なにかしら有り難い気がして拝むよね

香川の里山は水神様=竜王社が多いねえ

今 糖質制限食生活を送っているので遠征土産の栃餅は物凄く甘かった
低糖質パンなんかも小麦の皮=(ふすま)や胚芽で作ってるから高くてマズイ

もう2か月以上高くてマズイ物ばかり食べてるから栃餅はおいしかったわ〜

堂山も久しぶりに行ったけど山麓の柿は鈴なりやね
今年は柿の当たり年みたい 

稀勢の里 気の毒やけどもうアカンわ

エントツ山



  

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchihonsawa.html


30793.笠山〜常山〜金山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2018年11月11日(日) 18時43分
Original Size: 1000 x 661, 98KB Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さん皆さんこんにちは
皆さんの旺盛な登山記事は常に拝見させて貰っています。
又エントツ山さんの大変な事実も良く伺えますが頑張って下さい。

昨日は未踏の山3座を単独でうどんとセットで歩きました、
今回もreikoさんの記事を参考にさせて貰いトンちやんのお膝元へ。

往路では今回古い山友を観音寺の自宅へ訪問してご互いの近況等を確認し合って坂出へ坂出も山の近くへ入ると道が細く車の対抗が困難な所が多いでも案外車は多く初めての登山者にはある筈の案内標識が撤去され駐車する迄に少々ロスをしましたでも晴天の里山は気に入りました。

はるちゃん

1、昨日のログ
2、登山口から
3、笠山から



30794.Re: 笠山〜常山〜金山
名前:はるちゃん    日付:2018年11月11日(日) 18時50分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 95KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

追加写真です

4、笠山登山口から
5、同じ
6、横潮神社



30795.Re: 笠山〜常山〜金山
名前:はるちゃん    日付:2018年11月11日(日) 18時55分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

追加写真

7、常山への途中から
8、常山三角点
9、金山山頂



30797.Re: 笠山〜常山〜金山
名前:トンちゃん    日付:2018年11月11日(日) 19時44分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 136KB Original Size: 800 x 600, 127KB

エントツ山さん お先に失礼します

はるちゃん 今晩は

我が町坂出の笠山〜常山〜金山にお越し下さいまして有難う御座います
三座を単独で歩かれるとは恐れ入りました
連絡を頂ければご一緒できましたのに残念でした

うどんも美味しいお店がありますので今度お越しの時はぜひ
お知らせ下さいませ

はるちゃんの聖通寺山の写真には我が家も写っています
はるちゃんの投稿を見せてもらい元気を頂きました

角山から見る常山の日の出
角山の紅葉です
春の飯野山です



30802.Re: はるちゃんにお返し歩き 笠山〜常山〜金山〜郷師山〜城山
名前:エントツ山    日付:2018年11月12日(月) 21時36分
Original Size: 857 x 900, 165KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

笠山〜常山〜金山〜郷師山〜城山    郷師山三角点は岩に埋め込み  城山(きやま)は一等三角点


はるちゃん
トンちゃん   今晩は


東京から長兄が新居浜当番に帰ってくれましたので、昨夜高松に帰り久しぶりに自分のベッドで寝ましたわ

はるちゃん  坂出の山レポ ありがとうございました
はるちゃんレポに刺激を受けてわたくしめも笠山や常山に初めて登ってみました

金山もこれらの山も結構傾斜がきつくて93歳のはるちゃんがここを歩いたのかとしみじみ想いながらトレースさせて頂きました

こちらは地元ですから以前から考えていた周回ルートを今日早速使ってみました
先ず自転車を積んでゴールの城山へ行き、そこへ車を置いて自転車で縦走スタートラインの坂出、聖マルチン病院付近へ移動

途中、初めて崇徳上皇ゆかりの白峰神社や天皇寺、八十場の池を見物しました
この辺りは道が狭いので自転車ならではの探訪でした

笠山は聖マルチン病院の裏手にある事は知っておりましたが神社跡からは道も無く例によって這い上がりました

金山も西側斜面を這い上がったのですが、こちらはイバラが酷く手こずりました

金山から常山は快適な道がありましたが、電発の鉄塔から又直登しました
常山を下りたあたりから雨になってしまいました

郷師山も8合目程までは鉄塔保線路を伝い最後は適当に尾根筋を見つけて這い上がりました

郷師山から城山(きやま)は登山道がちゃんとありましたが、コルから城山は結構遠かったです


トンちゃん
色々フォローをありがとう 
私の母と同い年のはるちゃんが坂出の三座を歩かれるなんて今更ながら驚異的ですわ

最近運動不足だったのではるちゃんのお蔭で良い運動が出来ました


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchihonsawa.html


30787.落葉の寒風山を歩く 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2018年11月10日(土) 19時37分
Original Size: 800 x 450, 141KB Original Size: 800 x 450, 100KB Original Size: 800 x 450, 91KB

エントツ山さん 今晩は

お母様は新しい環境に慣れるまでもう暫くかかると思いますが
気を長くして暖かく見守ってあげて下さいね
「帰りたい」の気持ちは良くわかります
色々大変でしょうけど無理をせず頑張って下さい

私は一人で寒風山へ行って来ました
紅葉も終わって鮮やかさは無かったですが気持ちよく歩けました
下の方はまだ紅葉が残っていて赤や黄が綺麗でした

駐車場もいっぱいでした ドライブ散策の車や二輪が次から次と
上がって来てました
寒風茶屋や「一の谷やかた」も沢山の人で賑わってました

久しぶりの寒風山は一人でも楽しかったです

今日の寒風山
山頂から伊予富士
笹ケ峰方面の山々



30788.Re: 落葉の寒風山を歩く
名前:トンちゃん    日付:2018年11月10日(土) 19時43分
Original Size: 800 x 450, 122KB Original Size: 800 x 450, 158KB Original Size: 800 x 450, 100KB

昨日の白峰寺と根香寺の紅葉です
香川のムラサキセンブリは終盤でした
次は霧氷の花が咲くのが楽しみです



30791.Re: 落葉の寒風山を歩く
名前:エントツ山    日付:2018年11月10日(土) 21時26分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  下の廊下に咲くリンドウ     同じくダイモンジソウ   カツラの黄葉・落ち葉が多いかな


トンちゃん  今晩は

母親を介護施設に入れるって色んな気持ちが錯綜して疲れますねえ
「家に帰りたい」を連発されてももう家で生活する事は叶いません
要介護1と要介護4との差は大きすぎます

今日、施設で昼食介助をしながら職員に目の前で同じく食事介助を受けている入所者の年齢を聞くと皆さん私の母より年下でした

明日はテレビとカーテンの設置に又出かけます
東京の長兄も定期的に帰省するので落ち着いたら山に復帰出来そうです

寒風山の風に吹かれてきましたか

あれ? 白峰寺と根香寺が結構いい色になってるんですね
来週は柿を買いに西山興隆寺辺りでも出かけてきますわ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchihonsawa.html


30783.石鎚山 返信  引用 
名前:しん    日付:2018年11月08日(木) 21時22分
Original Size: 1973 x 1480, 193KB

こんばんは

11/4に石鎚北沢に行ってきました。
トシさんと同じ山岳会のOとワタクシの3名。

今回はF5とF6の間の尾根をツメてから幕岩を左にかわし、天狗岳と弥山の間に這い上がりました。北壁トイ壁のちょうど反対側くらいでしょうか

その前にOがF5をノーザイルで登ってしまいました。というのも、前日に山仲間Sと土小屋でバッタリと出会い、SはちょうどF5を登ってきたとの事で。

今回の我々のエモノはF5登攀だと思っていたのでSの蛮行にはガッカリです。そして50mロープが必要だとも聞き、さらに追い討ちが・・
その日我々は色々とあって50mロープを二本、弥山白石小屋にデポしてきたばかり。あるのは30mロープのみ


失意のままF5に着きましたがOは「フリーでイケる」と呟くやいなや滝に取り付き、そのまま登ってしまいました(⌒-⌒; )
ワタクシは命が惜しいのもちろん傍観です。いろんな人が居ますねホント

それとは別に、登山口と下山中におじょもさんに会い一緒に写真撮って貰いましたよ。おじょもさんらは本沢をツメたそうです。キツそうですねー。
と、七釜の辺りでクレナイカイさんともすれ違いしました

最近はワタクシ、ヤマレコはすっかりご無沙汰でヤマップの方に記録あげてます



30784.石鎚山軌跡
名前:しん    日付:2018年11月08日(木) 21時24分
Original Size: 647 x 862, 264KB

こんな感じでした



30786.土小屋〜御来光の滝〜本沢コース〜土小屋 周遊
名前:おじょも    日付:2018年11月09日(金) 21時09分
Original Size: 1024 x 768, 149KB Original Size: 800 x 600, 150KB

正面に 石鎚山の頂上の小屋が見えているが なかなか 近づかない



エントツ山さん    sin-kazamaさん    kurenaikai さん   nekojigenさん    皆さん   今晩は


私も 御来光の滝へ行き その後 久しぶりに 本沢コースを 歩いて来ました

そこで kurenaikai さんや sin-kazamaさんのグループ  nekojigenさんに お会いしました 



sin-kazamaさんのグループとは 偶然にも 御来光の滝への入り口と 石鎚山の三の鎖場の下側で また バッタリ出会いました

若いって いいですね〜   私も 出来るものなら あの頃に 戻りたい・・・・



下の廊下の 阿曽原温泉小屋は 非常に 混み合いますよね〜

テント場も 遅く行くと 張る場所が 失くなってしまいます

足の早い人が 有利です



30790.Re: 石鎚山
名前:エントツ山    日付:2018年11月10日(土) 20時38分
Original Size: 850 x 478, 95KB Original Size: 900 x 506, 99KB Original Size: 900 x 506, 95KB

 第一幕岩から左へ回り込むの図     弥山〜天狗岳間の細尾根下部は意外とシンプル


しんクン
おじょもさん
nekojigen さん  今晩は

kurenaikai さんがご来光の滝から帰りに会ったってしんクン達とおじょもさんじゃったのね

ほう F5をノーザイルで直登とな
しんクンも相当アブナイ人間じゃが、もっとアビナイ人も居るんじゃねえ
確かF6には遭難碑が岩に埋め込まれてるよね

最初にマーシーさんと北沢へ行った時はF6のまだ右側へ出て草付きを這い上がった
その時、大きな岩が落ちる音がしてマーシーさんが落ちたのかとビックリした事がある
草付きって岩より始末が悪いよね

第一幕岩を左へ周りこんで弥山近くに這い上がるルートは上から見るより遙かにイージーやねえ
でも、このルートをマネする人が増えたら厄介やから登山記は作成していない
あそこはフツーに墓場尾根へ這い上がるのが美しい


おじょもさん 本沢ルートに又行ったのね
以前、我々がご来光の滝から愛大小屋へのルートを歩いた時におじょもさん達は本沢ルートを這い上がってたよね

面河ルートから大声で叫んだら気が付いて手を振ってくれたもんや
最後は沢とは言えず何とも言えないルートやねえ

又、マーシーさん紫雲さんと本沢ルートを歩いたけど「仁淀川の源流」か「弥山小屋の垂れ流し」かようわからんなあって言いながらガレ場を這い上がった

下のURLはその時の石鎚・本沢ルートの記録です

秋に行くにはやはり北沢か西沢やろか

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchihonsawa.html


30785.三嶺詣で 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2018年11月09日(金) 08時35分
Original Size: 640 x 426, 127KB Original Size: 640 x 426, 122KB Original Size: 640 x 426, 124KB

エントツ山さん、おはようございます。

水曜日はWOC登山部で『三嶺』に総勢13名で歩いてきました。
13名のうち7名が三嶺は初めて、また1名は飯野山以外は登った
事のないというメンバーでした。(隊がばらけて難しかったです)

でもこの時期の山頂の景色は、全員が大絶賛でした。
コメツツジの紅葉もほぼ終盤でしたが、それでもクマザサとの
コンストラストは見ごたえがありました。

来週は山頂から見た天狗塚へ、そして来年は11年前にkyoさん、エントツ山さん、マーシーさん
reikoさんと縦走した稜線を歩いてみたいと思っています。
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01



30789.Re: 三嶺詣で
名前:エントツ山    日付:2018年11月10日(土) 20時14分
Original Size: 600 x 364, 54KB Original Size: 500 x 354, 59KB Original Size: 800 x 600, 100KB

懐かしい三嶺〜天狗塚縦走 関東から帰られたkyoさん達と       三嶺は冬も抜群やねえ


kazashi さん  今晩は

WOC登山部も着々と里山から四国の名山へと昇華していってますねえ
これも今までの手札があっての事 
仲間との楽しい笑顔が山行の成功、充実感を表しておりますわ

「三嶺」 いい山です

私が山歩きをして初めて会社の人から紹介されて稲叢山へ行きました
その山頂で「四国で一番良い印象の山は何処ですか?」と聞いた所「三嶺」ですと教えてくれました

それで早速秋に三嶺へ登りました
その頃は登山靴など「あんなもん登山家じゃあるまいし 履けるか」ってなもんでスニーカーでした

確かに秋山の清々しい風を思いっきり感じました
三嶺は名頃からも最後の斜面が良い風景で、高知側の光石からも要塞の様な岩に囲まれた台地は圧巻でした

確かおじょもさんは光石への林道で枯葉が積もった崖を道だと思って空中を走り植林の斜面に転落してましたねえ
あの頃から不死身の「おじょも雑技団」だったんですわ

三嶺と言えば付き添い犬の「シロ」を思い出します
又、冬の避難小屋泊、石鎚〜剣縦走の時など思い出深い四国の名山ですねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-8g-yomiurishindo.html


30773.大山 三鈷峰 返信  引用 
名前:ヒコーキ3号    日付:2018年11月07日(水) 03時26分
Original Size: 1370 x 771, 107KB Original Size: 850 x 638, 152KB Original Size: 567 x 756, 71KB

エントツ山さん今日は〜

『下の廊下』二日目ダイジェスト版を拝見致しました。お元気なエントツ山さん!皆さんの笑顔。まるで別世界のようで、とても素晴らしいです!

4日に今年は夏の三鈷峰に行けなかったので、
ヒコーキ1号、5号さん、りょうまさん、山崎さんと秋の三鈷峰に行って来ました。

紅葉は下宝珠あたりが奇麗で、登山道はピークを過ぎていました。
北壁も台風の影響で、だいぶんくづれていて、石が転がる音が聞こえていました。
やっぱり 今回は砂滑りを断念しました。

でもさすが三鈷峰からの景色は素晴らしく弓ケ浜もバッチリ!!!
皆さんと一緒に紅葉も満喫出来、大好きな大山!!!楽しい一日でした。
登山道のロープ場が増えていたようで、、、、、今回は腕の筋肉痛です。

ストーンリバーさんの霧氷一番のりのステキな写真を見たら、
もう早くも冬山ですね。これから楽しみです。
またどこかで、お会い出来る日を楽しみにしています。

やっとピークへ
三鈷峰を眺める5号さん
山崎さんと頂上



30774.Re: (untitled)
名前:ヒコーキ3号    日付:2018年11月06日(火) 16時58分
Original Size: 850 x 638, 238KB Original Size: 1134 x 850, 158KB

写真追加します

ブナの紅葉
日没にまにあった鍵掛峠



30775.Re: 大山 三鈷峰
名前:ヒコーキ1号    日付:2018年11月07日(水) 20時41分
Original Size: 1280 x 719, 50KB

こんばんは。
下の廊下、良いですね、私も行ってみたいと思いながらまだ叶ってません、羨ましいです。

今年もいつもの仲間と大山紅葉鑑賞に行く事が出来ました。いや〜人が多かったですね、良いものには人が群がるという事ですかね。

10月21日は奈良、大阪、和歌山の県境にあるダイヤモンドトレイル縦走大会に参加してきました。20km,30km、40kmコースが有り何とか40kmコースの完走証を貰う事が出来ました。それにしても元気な高齢者が多かったですね。

1 スタート風景、トレランの人が飛び出します

すみません縮専がうまく動かなくて画像が追加できません



30782.Re: 大山 三鈷峰
名前:エントツ山    日付:2018年11月08日(木) 07時47分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB


ヒコーキ3号さん
ヒコーキ1号さん
ヒコーキ5号さん
りょうまさん
山崎さん         おはようございます

良い天気が続きましたねえ
病院の6階から晴天の海や山を眺めておりました
この2〜3日は気温が高く山は少しガスってましたねえ

三鈷峰といえばユートピアコースと言った方が最近は分かり易いですね
宝珠尾根はブナが多いから秋の気分がノリノリになったのでは

この秋に大山へ行きたかったのですが中々時間が取れずウズウズしてましたからtoshiちゃんやヒコーキさんの写真を楽しませて頂きました

伊予の鈍亀さん達と大山滝から大休峠〜船上山まで縦走しようと考えていたのですが今年はご来光の滝すら秋のタイミングを逃してしまいました

自分の行けなかった所のレポを写真付きで頂けると記憶が蘇り助かります

あれ? 鍵掛峠って夕方の方が輝いていますねえ (toshiちゃん!)

ヒコーキ1号さんは40kmのダイヤモンドトレイルでしたか
毎年この掲示板にもどこかの鯖街道歩きのお誘い書き込みがありますが、龍馬脱藩の道歩きとかそんなイベントにも参加してみたいですねえ

山道で40キロって言うと一日では無理でしょう

ダイヤモンドトレール(通称 ダイトレ)は、金剛葛城山系の稜線を縦走する長距離自然歩道です。 奈良県香芝市の屯鶴峯から、二上山、大和葛城山、金剛山、岩湧山、大阪府和泉市の槇尾山を結ぶコースで、全長約45kmに及びます

う〜〜ん どんな所か興味ありますねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html


30764.西赤石 散策 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年11月05日(月) 11時32分
Original Size: 732 x 800, 387KB Original Size: 449 x 800, 106KB

エントツ山さん 今日は〜

お久振りです。ちょっと、ご無沙汰してしまいました。
その間に、エントツ山さんは、介護がお忙しい中、
下の廊下や会津の旅に行かれて、沢山の黄葉の写真、楽しませて戴きました。
私達は、お祭り(古い話ですみません)で踏まれて傷めた足を犬返でまた、
傷めて山はお休みしていました。(これは、亀美)
亀吉は庭の秋の刈り込みで忙しくしていましたが、やっと、終わったので、
昨日は、一か月ぶりの山歩きとして、西赤石周辺を歩いて来ました。

既に紅葉には遅かったですが、落葉松の黄葉には間に合いました。
晩秋の雰囲気の中、小足谷の尾根経由で西赤石、上部鉄道跡と、
のんびり歩けて良かったです。

また、ちょっとした出会いもあり、嬉しかったです。
エントツ山さんもご存じの方ではないかと思いますが、
新居浜市のアベさんという方に出会って、立川生まれという事で、
山の話聞かせて戴きました。なんと、お年は81歳だそうです。

日浦登山口に下山すると、犬返でお会いする真鍋先生と、エントツ山掲示板でお馴染みの
弁天山さんにお会いしました。思いがけないお二人の組み合わせ・・・
小足谷の近道尾根を一緒に下ってきたそうでした。
弁天山さん東西縦走お疲れ様でした。



30765.Re: 西赤石 散策
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年11月05日(月) 11時36分
Original Size: 450 x 800, 162KB Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 449, 160KB

追加写真
¹;小足谷からの近道尾根の風景
2;落葉松の黄葉
3;上部鉄道跡



30768.Re: 筏津〜前赤石〜西赤石〜日浦周回 真鍋先生と下山
名前:弁天山    日付:2018年11月05日(月) 23時11分
Original Size: 800 x 579, 158KB Original Size: 553 x 800, 165KB Original Size: 800 x 618, 163KB

@石室越付近から見る紅葉も終わりかけの西赤石 石鎚までよく見える A前赤石への登りで長いロープを掴んで登るも、よく見ると切れかけでした… B前赤石山頂にて

エントツ山さん こんばんは。
伊予の鈍亀さん 昨日はお久しぶりでした。
時間がなく、あまりお話ができず申し訳ありませんでした。

さて、昨日の日曜は、このところ仕事が忙しくて2週間ぶりに休みが取れたので山へ。
今回も嫁さんが新居浜の実家に行くというので、2週間前と同じ早朝に嫁を実家に送り届けまた別子へ。
ちなみに、今回も17:00までに迎えにくるようにとの厳命が下されたのでした(前回1時間遅れ)

2週間前に権現越〜石室越の岩峰帯を縦走したので、今回は日浦の西赤石登山口に自転車をデポし、筏津から東赤石はパスして直接前赤石へ登り、岩峰を下って西赤石を経由して日浦に下り周回することを計画。
自転車を使ったこの周回は6年ぶりで、前回は前赤石山頂から岩峰のどこを下ったらいいか途中で分からなくなり、気が付くとかなり危ない崖のような場所をなんとか下ってトラバース道に出た苦い思い出が…

筏津から3時間ちょっとで前赤石の山頂に着き休憩。山頂標識も問題ありませんでしたよ。
さて問題のこの岩峰の下りですが、以前と違ってよく見ると踏み跡がしっかりとあり、危険箇所もありますが問題なく楽しく下れました。

天気は良く暑いぐらいで物住ノ頭から西赤石への登りは少々ダレました。
大汗をかきながら西赤石山頂に着くと年配の単独の男性がおられ、何と驚くことに御年84歳で、もう山にあまり登れなくなったので、今日は日浦から西赤石にお別れにきたとのこと。
新居浜在住の方で、普段は犬返によく行かれているとのことだったので、エントツ山さんをご存知ですかとお聞きすると、何と!この掲示板でよくお見かけした真鍋先生でした。

下山は先に下られた真鍋先生に追い付き、それからいろいろと新居浜の小児医療のことなどをお伺いしながらいっしょに日浦まで下ることに。
東山の手前の錆びた標識のところから小足谷へ向かう尾根道の旧道を歩いたことがないので、ここを先生と下ることに。先生も初めてのとのこと。

てっきり薮尾根とばかり思っていましたが、ちゃんと薮が刈られており赤テープもある整備された道で、傾斜が急な所もありましたが、先生も問題なく下ることができました。
下り着いた小足谷の集落跡は意外と奥行きが広く、レンガ壁が残る接待館や煙突の跡があって新たな発見ができ良かったです。

眞鍋先生、まだまだ大丈夫と思いますので、最後の西赤石とはおっしゃらず、今度はこの尾根を登って行って見てください。
無事、日浦の登山口に着くと冬の大山以来の鈍亀さんご夫婦にもお会いできました。
1ヶ月ぶりとのことですが、相変わらずの健脚ですね。鈍亀さん達の歩かれるコースはいつも参考になります。

日浦からは自転車で15分もかからず筏津へ到着。
急いで新居浜へ下り、嫁の実家へはギリギリ17:00ちょうどに着いて今回は事なきを得ました。



30769.Re: 筏津〜前赤石〜西赤石〜日浦周回 真鍋先生と下山
名前:弁天山    日付:2018年11月05日(月) 23時13分
Original Size: 800 x 618, 163KB Original Size: 800 x 602, 158KB Original Size: 800 x 617, 164KB

C無事下った前赤石の岩峰を見上げる D物住頭から見る前赤石 E西赤石にて真鍋先生と記念撮影



30770.Re: 筏津〜前赤石〜西赤石〜日浦周回 真鍋先生と下山
名前:弁天山    日付:2018年11月05日(月) 23時15分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 639, 162KB

F薮もなく明るい小足谷への尾根道 G小足谷の接待館の跡 H別子の南光院下の紅葉 もう数日で真っ赤に



30771.Re: あやかりたいお年寄りパワー
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年11月06日(火) 09時35分
Original Size: 800 x 450, 110KB

エントツ山さん おはようございます。
お先に失礼します。


弁天山さん、昨日はお久しぶりでした。
デポしてある自転車で、颯爽と下っていかれましたね〜

真鍋先生が84歳とは!お元気ですね〜
先日も伊予富士に登られたと聞いておりました。
真鍋先生には、家が割と近くだったので、子供が小さい時に診て戴いておりました。
診察室には作り付けの長い水槽があって、亀(鈍亀?)さんが一杯いて、
子供たちが退屈しない様になっておりました。


エントツ山さん、昨日お会いしたアベさんとの写真添付いたします。
はるちゃんとも一緒に登ったことがあると、おっしゃっていました。
はるちゃんは特別として、80歳を超えて登っている方もいらっしゃるんですね〜。
私達も、そのパワーにあやかりたいものです。



30781.Re: 近況報告〜
名前:エントツ山    日付:2018年11月08日(木) 07時22分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 675 x 900, 163KB

伊予の鈍亀さん
弁天山さん
真鍋先生
安部さん     おはようございます

秋の赤石界隈の様子 ありがとうございます
相変わらず伊予の鈍亀さんも弁天山さんも長めの歩きをされてますね
二人のルートも面白く、偶然鈍亀さんが登られた裏道を弁天山さんと真鍋先生が下られたんですね

安部さんとは確か西赤石と東赤石でお会いしている様な・・・
真鍋先生は犬返を歩かれている登山スタイルのまま西赤石に来ておられますねえ

真鍋先生は日本百名山を達成された大先輩ですが犬返の急坂をトレーニングされている姿には見習いたいと思いますわ

弁天山さんも今回は約束を守って直接石室越へ出て前赤石〜西赤石へ回って折り合いをつけたんですね うんうん 大人の対応や!

伊予の鈍亀さん
火打山の山頂で偶然家族からのスマホ電波が通じて母が脳梗塞で倒れたとの連絡を貰いバタバタとした下山となりご迷惑をおかけしました

丁度一か月労災病院で点滴治療を受けましたが右半身不随で歩けなくなり要介護度も1から4に上がりました 

10月31日から東京の長兄と付添当番を交代して昨日まで病院通いでした
6階の病棟までエレベーターを使わず階段歩きや自転車で通勤(?)したりしていましたがこの一週間で体力がグッと落ちました

それでもロカボ(低糖質食事)生活は維持しており、ローソンには糖質量を表示したロカボ食品を置いてあるので助かります
量はロカボパンをはじめ肉や野菜サラダ、それに鈍亀さんから伝授された温泉卵(沸騰6分、水さらし3分、めんつゆ2倍薄めのタッパー内で味付け)、チーズなど結構な量を食べております
11月末にある糖尿病定期健診でヘモグロビンA1Cの数値が楽しみです

で・・・
病院もこれ以上治療する事も無くなり、リハビリを兼ねて昨日特養介護施設に入所しました
この一週間は忙しくて掲示板対応が遅れて皆様に申し訳なかったです

母は相変わらず口だけは達者で、入所初日から施設で男性職員が洗い物をしているのを見て女性職員に「男の人にあんな事をさせたらいかん!」と説教をする始末・・・
先が思いやられます

まあ、介護をプロに任せたとは言え「家に帰りたい」を連発する状況で当分の間は施設通いとなりそうです
ただ、母の部屋から沓掛・黒森山が見えたり、施設のすぐ上には下兜山が見え環境も良いので池の周りを車椅子で散歩出来そうです

以上 近況報告おば


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html


30767.大山 返信  引用 
名前:toshi    日付:2018年11月05日(月) 19時18分
Original Size: 800 x 533, 92KB Original Size: 800 x 533, 138KB Original Size: 800 x 533, 107KB

エントツ山さん こんばんは!

昨日、大山へ遠征してきました。紅葉のピークは先週だったようですが、
大山寺上部の樹林ではきれいな紅葉が見れました。
朝3時に家を出発、蒜山SAで朝食を取り、6時過ぎに鍵掛峠で日の出を
待ち、朝焼けの大山を狙ったのですが残念ながらあまり焼けず、考えて
いたような写真は撮れずでした。
結局、7時40分夏道登山道を登り始め、頂上着10時過ぎでした。遅い出発
だったので霧氷もなにもなく、もくもくと登るのみでした。3日前に初雪
が降ったようですがその形跡もなしでした。6年前に登った時は紅葉に雪
に青空と申し分なかったのですが、うまくいかないものです。
次は四国の霧氷見物をと思っています。
ではまた。

写真は、鍵掛峠より早朝の大山南壁とナナカマドの紅葉、弥山頂上より
剣が峰〜烏ヶ山、西側より見る伯耆富士です。



30780.Re: 黒部川
名前:エントツ山    日付:2018年11月08日(木) 06時25分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  秋の黒部川

toshi ちゃん  おはよう

この秋は西赤石と言い、狙い通りの風景に出会えないですねえ
toshiちゃんやてんきちさんみたいに写真部出身の人は目が肥えているので風景写真のアイデアを頭にカメラを持って行くから落胆する事があるのは運命じゃよね

私なんか行き当たりばったりのフォトグラファーやからその点気楽やで
それでも安達太良山の麓まで行って山の写真すら取れない時は不運を嘆いたわ

でもツアーの中に豊中から来られているグループがいて帰りの羽田空港で話をしていて「父母が浜」(?)の夕日で話が盛り上がった

以前 toshi ちゃんから秋の鍵掛峠写真を頂いて大山にそんな写真スポットがある事を初めて知りました

早速出かけて成程と思った
ただ、瓶ヶ森林道もそうなんだけどお手軽に行ける写真スポットは人でごった返すわ
駐車場が狭いので中々車を止められなかった
近くの鬼面女台(?だったっけ?)でススキが美しかった

大山の船上山もススキが綺麗で、去年縦走の最後に寄ったんだけどススキの量が気候のせいか大幅に減っていてサッパリだった

西赤石なんかも期待して行くと裏切られる事が多いわ
「無欲の勝利」なんて言葉があるけど確かに欲を持つと人生裏切られる事が多々あるよね

さて、良い霧氷に出会えます様に願ってます

新居浜でずっと居るのでモバイルパソコンしかなく下の廊下写真しかネタがない  申し訳なし


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html


30766.編集長 すごいですねぇー! 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2018年11月05日(月) 12時20分
Original Size: 400 x 300, 30KB Original Size: 400 x 300, 77KB Original Size: 400 x 300, 36KB

下の廊下拝見しました。
凄いところですね。
秋を大満喫されましたねl−。
大はっぴー。
私は孫が一人増えまして
てんやわんやでした。
昨日 3か月ぶりの遠出 比良へ行くと雨でした。
景色はきりに霞 幽玄でございました。
下の廊下 シェアーをありがとうございました。



30779.Re: 編集長 すごいですねぇー!
名前:エントツ山    日付:2018年11月07日(水) 23時56分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 768 x 1024, 163KB

黒部・下の廊下  迫力あるでしょ


麻耶テルさん 今晩は

ほう お孫さんが増えたのね
reiko さん所も この所あっと言う間に3人も女の孫ちゃんが誕生して嬉しい悲鳴を上げてる様です

爺ちゃんは気楽なもんですが婆ちゃんは忙しいわ
でもそれだけお婆ちゃんの方がお孫さんとの距離がモロ近いです

私の場合は孫よりも年老いた母の世話も人生のスケジュールに入り込んで身動きが取れない時があります

孫は手を焼いても将来や、希望があるので良いです

介護の点でも息子より娘ですね

黒部・下の廊下  良かったです
写真で見るより安全で、何より手つかずの自然林の紅葉が素晴らしい
ただ、山小屋がねえ・・・ 勿論有り難い存在なのですが秋の涸沢程度の混雑は覚悟しなければなりません


関西の山、比較的電車などで手軽に行けるのが良いですね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html


30758.御来光の滝へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年11月04日(日) 15時38分
Original Size: 400 x 266, 67KB Original Size: 266 x 400, 80KB Original Size: 266 x 400, 83KB

エントツ山さんこんにちわ。紅葉には少し遅いと思われる御来光の滝へと行って来ました。ここへは何度も行ってるので今回は星空をメインとして出かけました。約二時間半の工程で御来光の滝へと到着。今回も空撮で上から見たり遠くから見たりしました。駐車場から出しか見られない二段の滝上にも更に滝が落ちているのが確認できました。2時ころになると誰もいなくなり滝を独り占めできました。テントを張って待機してようやく真っ暗闇になり滝と星空を楽しみました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30759.Re: 御来光の滝へ
名前:kurenaikai    日付:2018年11月04日(日) 15時38分
Original Size: 400 x 299, 86KB Original Size: 400 x 299, 80KB Original Size: 400 x 299, 80KB

上から見るとまったく違う印象です。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30760.Re: 御来光の滝へ
名前:kurenaikai    日付:2018年11月04日(日) 15時39分
Original Size: 400 x 299, 35KB Original Size: 400 x 299, 53KB Original Size: 400 x 299, 51KB


尾根沿いに高度を上げると南尖峰や西の冠岳も見えます。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30761.Re: 御来光の滝へ
名前:kurenaikai    日付:2018年11月04日(日) 15時39分
Original Size: 400 x 299, 29KB Original Size: 400 x 299, 36KB Original Size: 400 x 299, 79KB

日が落ちてきたので上空から日の入りを見ようと思いましたが雲に隠れて見られませんでした。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30762.Re: 御来光の滝へ
名前:kurenaikai    日付:2018年11月04日(日) 15時40分
Original Size: 400 x 266, 24KB Original Size: 266 x 400, 37KB Original Size: 400 x 266, 27KB

今回のメインの星空は快晴でとてもきれいに見えました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30763.Re: 御来光の滝へ
名前:kurenaikai    日付:2018年11月04日(日) 15時40分
Original Size: 400 x 266, 29KB Original Size: 400 x 266, 30KB Original Size: 400 x 266, 74KB

結局深夜から明け方まで星を見てました。翌朝は快晴でとてもきれいな朝焼けを見ることが出来ました。戻る道中は全てエントツ山さんの掲示板に書き込んでいる人数グループの方とすれ違いました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30778.Re: 滝のある風景
名前:エントツ山    日付:2018年11月07日(水) 23時32分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

  滝のある風景はいいもんですねえ (下の廊下にて)

kurenaikai さん  今晩は

我が犬返仲間から「ご来光の滝」の帰り道にポニーテイル・ジェントルマンに会ったと聞きましたぜ

私もあちこちでテント泊をしてますが、ご来光の滝付近の水音がする場所で良く寝れますね (ほとんど星を見てたのね)

今回驚いたのはご来光の滝空撮写真だけでなく、あの狭い谷間から見える星空の美しさですわ
ふつう星を撮りに行く人は、例えば天狗塚や瓶ヶ森とか夜空が開けた場所を選びます
でも、この谷間の星空は逆に魅力的ですわ


今年の「ご来光の滝」の紅葉は例年より1週間は早かった様ですね
犬返仲間をご来光の滝にご案内する約束をしながら、母の介護で叶いませんでした
案内予定では去年 kurenaikai さんとお会いした様に愛大小屋へ上がるルートでしたが、私が行けなかった為に滝のピストンに切り替えて無事行ってきたと聞きました

まあ、七釜付近の紅葉は素晴らしかった様ですから良かったです

黒部・下の廊下にも沢山の滝があり紅葉の斜面を引き締めてくれてました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html


30753.霧氷 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2018年11月02日(金) 17時30分
Original Size: 1024 x 682, 98KB Original Size: 1024 x 682, 98KB Original Size: 1024 x 682, 97KB

エントツ山さん 今晩は。

「下の廊下」二日目ダイジェスト版を拝見しました。
難関なコースを歩き通して達成感あふれる皆様の笑顔が紅葉以上に素敵に輝いていますね。

10/31〜11/1に霧氷目的で主人が石鎚山と瓶が森へ登って来ました。私は予定があり残念でした。
31日の石鎚山はずっとガスの中ですごく寒かったそうです。下山後は瓶の駐車場で車中泊。
翌日の瓶ガ森は素晴らしい雲海と霧氷が見えて見事だったと大喜びで帰ってきました。
テレビ局やカメラマンが霧氷狙いで来られていたそうです。

先日、紅葉見物したばかりなのに高い山はもう冬の装いですね。
季節の移ろいは速くて一年があっという間に過ぎていきますね。
私も早く綺麗な霧氷に出会いたいものです。

朝日に輝く霧氷と男山
雲海に浮かぶ石鎚山
西黒森と滝雲



30754.Re: 今年も霧氷 一番乗りですね
名前:エントツ山    日付:2018年11月02日(金) 23時15分
Original Size: 900 x 505, 145KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  みちのくの虹         みちのくの紅葉       塔のへつりの紅葉


ストーンリバーさん  今晩は

写真が趣味のグランパさんも時々フラ〜っと一人で景色を撮りに行かれてますが、ストンパさんもいい場面を求めて出かけてますね

特にストーンリバーさん達はタイミング良く「初物」を抑える事が上手いです
いや〜 いい絵が撮れましたねえ

安達太良山は恐らく霧氷が見られたと思いますが、残念ながらロープウェイが強風で止まってしまいました
麓からは雲の中で一度も山頂付近は顔を出すことがありませんでした

瓶ヶ森の霧氷と雲海 ありがとうございました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html



30755.Re: 霧氷
名前:kurenaikai    日付:2018年11月03日(土) 15時19分
ストーンリバーさん
エントツ山さんこんにちわ。
もう霧氷の季節ですね。これからが楽しみです。
瓶ヶ森と石鎚と寒風山は毎年行ってるのでその他数ヵ所は行こうと思います。
今私は御来光の滝前ですが紅葉は散りぎみでした。でも夕日に輝く木々はとてもきれいでした。後は星空が撮れれば良いのですが。


30757.Re: 霧氷
名前:カタックリ    日付:2018年11月04日(日) 00時42分
Original Size: 640 x 360, 86KB Original Size: 640 x 360, 87KB Original Size: 640 x 360, 90KB

エントツ山さん、こんばんは〜!

久しぶりの投稿です。
いつも皆様のご活躍 楽しみに拝見させていただいています。                 

ストーンリバーさんが 瓶ケ森の霧氷を投稿されていましたので 私も投稿させていただきます。

10/31 瓶ケ森の霧氷を見た後 知り合いの仲間たちと駐車場で鍋パーティ―をして楽しみました。
その後 私は小さい車の中で車中泊をして 11/1 真っ暗なうちに女山へと登り滝雲、霧氷、雲海と
見たことのない光景に喜びを隠せないほど興奮していました。                      

ちょうどストーンリバーさんのご主人とは知らず写真を撮ってしまいました。その時 声を
かけていただきました。

この日は 前日より霧氷も成長して綺麗でした。

今の時期ですから 物珍しさもあり カメラマンがたくさん来てお出でてました。

私は 素人写真なので ぱっとしませんが写真を投稿させてくださいね。

写真 1枚目・・西黒森にかかる滝雲とカメラマン
   2枚目・・ストーンリバーさんのご主人が女山から下りてきたところ
   3枚目・・女山から雲海に浮かぶ石鎚山



30777.Re: 霧氷
名前:エントツ山    日付:2018年11月07日(水) 22時49分
Original Size: 640 x 480, 155KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

会津鉄道・芦ノ牧温泉駅は猫駅長みたい 江戸時代にタイムスリップ・大内宿  黒部ダムから下の廊下に下る 


カタックリさん 今晩は

お久しぶりです でも山は歩いてるんでしょ?
トレーニングだと思って山へ行くとこんな風景に出会うとやはり山は止められませんよねえ

風景だけも良い写真ですが、その中に一人の登山者を捉えるとドラマチックな写真が出来上がります

私は天空の紅葉絨毯を撮りにツアーで安達太良山へ行きましたが、強風でゴンドラが運行中止に・・・

結局、日光の彫刻サルと猫駅長の写真の写真しか撮れませんでした


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb