[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





29090.九州の山旅 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年11月16日(木) 21時53分
Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 156KB

エントツ山さん、こんばんは〜

PCのアダプターをワンチャンにかじられしばらくPCできませんでしたが、
やっと投稿できるようになりました。
先週末、ミヤマキリシマの時期にしか行ったことのない久住山と坊がづるに行ってみたくて
九州へ。のんびりただただ景色見ながら歩きたかったので、牧ノ戸峠〜久住山〜
法華院温泉〜坊がづる〜長者原ルートでした。晩秋の坊がづるは、6月と違って、
ススキが一面に風になびいて黄金色で素敵でした。

筋湯温泉に泊まって日曜はは阿蘇山へ。高岳と中岳は依然通行禁止なので
根子岳へ登って阿蘇山を楽しんできました。

写真は久住と坊がづるです。
根子岳から高岳に行く間の切立った崖の白い部分はじしんで崩れて登山道が
なくなったそうです。自然の驚異と、地震の際にもしそこに登山する人が
いたらとぞっとしましたが、ここから見る阿蘇の山々の圧倒的な存在感に
感動しました。いつか登山許可が出たら行ってみたいです。



29091.Re: 九州の山旅
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年11月16日(木) 21時53分
Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 800 x 450, 162KB

こちらは阿蘇山



29092.Re: 九州の山旅
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年11月16日(木) 21時56分
Original Size: 800 x 450, 153KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 165KB

阿蘇山全体を見ると、お釈迦様が横たわって見えませんか?
1枚目の一番左の頭部分の先へ登りました。
牛もいました。紅葉も間に合いました。


29089.近場の紅葉〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2017年11月16日(木) 20時17分
Original Size: 640 x 480, 92KB Original Size: 640 x 480, 91KB Original Size: 640 x 480, 94KB

エントツ山さん、こんばんは!

今日はお孫さんのお守りでしょうか?久しぶりに政所から山を歩きたい〜と!しかし午後から?
近場のへんろ道から〜十九丁経由白峰寺まで歩きました〜平日でしたが多くの人が来ていましたよ〜!
三木中学の生徒が約30名ずつ分かれて遍路道を歩いていました(宿泊したそうです)所々で歴史の説明を受けながら〜
十九丁でコーヒータイムをしてると生徒たちが来て・・先生?が歴史の説明をしました!
*あの道でも歩いたら約2万歩でしたよ!

政所が綺麗(^^)/と言った紅葉〜と三木中の生徒、


29059.韓国岳・開聞岳ツアー 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2017年11月13日(月) 10時19分
Original Size: 640 x 360, 86KB Original Size: 640 x 426, 87KB Original Size: 640 x 426, 90KB

エントツ山さん、おはようございます。
家族サービスお疲れ様です。

え〜ちゃんとBCのツアーに行ってきました。
宿泊は観光ホテル、天孫降臨祭見学・温泉付きのリッチなツアーでした。
しかし指宿は遠いですな〜。

新燃岳が噴火したために韓国岳が入山規制になり、ツアーのキャンセルがたくさん出たので、
ワタクシ、穴埋め的に急遽参加しました。

その後、噴火が落ち着いて結局は韓国岳に登山できてラッキーでした。
開聞岳もなかなかよかったです。
九州のお山に初めて登ることが出来ました。
お金と時間があれば、今度は東北のお山にツアーで行きたいな〜。



29060.Re: 韓国岳・開聞岳ツアー
名前:kamatama    日付:2017年11月13日(月) 10時23分
Original Size: 640 x 319, 84KB Original Size: 640 x 319, 82KB Original Size: 640 x 426, 88KB

韓国岳のログ、下山しかとれなかった。操作ミス。
開聞岳は成功。
霧島神宮の登山のお守りと御朱印ゲット。



29064.Re: 韓国岳・開聞岳ツアー
名前:え〜ちゃん    日付:2017年11月13日(月) 22時02分
Original Size: 640 x 480, 54KB Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 65KB

エントツ山さん、こんばんは!

そうなんです!kamatamaさんと遠く〜鹿児島まで行ってきました(マイクロバスで・・厳しい!)
10日の初日は高松6時発〜三崎から九州へ〜霧島神宮の天孫降臨火祭りを見学(九面太鼓や神楽なども有り火祭りらしく壮大にやっていました)
翌日は韓国岳へ〜でも登山口の硫黄山横の登山口は有毒ガスが出ているのでストップ!回り道で登りました〜山頂は凄い風・・でも天気は最高(^^)/でした!
下山は大浪池東回りで〜火山灰が沢山降り注いだ後が有りました(前日夜に雨が降ったので火山灰が風で舞う事が無くて良かったです)
翌日は指宿温泉で砂蒸し風呂に入り豪華な食事!翌早朝からヘッドライトを付けて開聞岳へ登りました〜下山後はお風呂に入り!PM1時から帰路に〜遠い〜(*_*)高松に午前1時半着でした!
*今回は観光有り〜登山有り(天気良し)〜豪華なホテル泊(食事付き)・・・と良かったですよ(^^)/

韓国岳山頂から見た新燃岳はH22年に見た時は綺麗な火口湖と噴煙で素晴らしく綺麗でしたが、23年に噴火して溶岩ドームが出来て火口湖は埋まり見る影も有りませんでした!
でも山頂からドームの山頂から蒸気が出ている所が良く見えましたよ〜大浪池のブルーも綺麗でした・・遠くに桜島が見えていました(^^)/

マイクロバスが厳しかったですが・・それ以外は楽しい旅でしたね!
ご報告です〜3枚目の高く尖った山は高千穂の峰です!



29066.Re: 韓国岳・開聞岳ツアー
名前:え〜ちゃん    日付:2017年11月13日(月) 22時06分
Original Size: 640 x 480, 69KB Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 640 x 480, 79KB

追加です〜大浪池、遠くに桜島、火山灰で灰色に〜、現場所にはシェルターが有ります、



29067.Re: 韓国岳・開聞岳ツアー
名前:え〜ちゃん    日付:2017年11月13日(月) 22時09分
Original Size: 640 x 480, 71KB Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 91KB

更に追加〜開聞岳〜カマちゃん階段昇る、山頂、



29068.Re: 韓国岳・開聞岳ツアー
名前:え〜ちゃん    日付:2017年11月13日(月) 22時11分
Original Size: 640 x 480, 82KB Original Size: 640 x 480, 76KB Original Size: 640 x 480, 71KB

今回の食事〜最後の食事はチャンポン!



29069.Re: 韓国岳・開聞岳ツアー
名前:え〜ちゃん    日付:2017年11月13日(月) 22時18分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 640 x 427, 92KB Original Size: 640 x 427, 72KB

新燃岳の綺麗な時から〜H22年の時は綺麗でした!今は溶岩ドームがせり上がりこんなになりました1
硫黄山の瓦斯が出ている所!(詳しくはブログで〜)



29070.Re: 韓国岳・開聞岳ツアー
名前:エントツ山    日付:2017年11月14日(火) 06時20分
Original Size: 900 x 876, 165KB Original Size: 800 x 590, 79KB Original Size: 900 x 675, 142KB

私が行った韓国岳のログ(祖母山とセットで) 開聞岳(屋久島行きとセットで)  2週続けて石鎚でした


kamatama さん
え〜ちゃん  今晩は

二人は中々良いコンビですばい
え〜ちゃんの機関砲トークを辛抱強く聞き役に徹する事が出来る人材はカマタマさんしかオラン! 頼んだぞい!

なんやかや言いながら韓国岳へ行けて良かったねえ
新燃岳の噴火ニュースの時にはあの界隈は無理やと思っていました
私も九州で残っている行きたい山は高千穂の峰と大崩山(おおくえやま)ですわ

ベースキャンプも観光有り〜登山有り〜豪華なホテル泊有りと色んな企画を考えないとお客さんが集まらんから大変よ
特に日本百名山を絡ませないといけないからねえ

カマちゃんから図書館で嬉しそうに見せて貰ったスマホ・・・カマちゃんも使えるんだから私にもって気になったぞよ 生きている内にスマホ位は使ってもいいんじゃないの?って少し思いました

え〜ちゃん  当掲示板には旅館の食事やスイーツの写真報告は要らん!
これは飽食ガールの方へ回して下さい

霧島連山は以前、喫茶店のマスターと行ったって聞いてましたが、特に火山の山は行けるうちに行っとかなアカンねえ

で・・・遠征のお土産は? 明日は堂山へ行けそうやからね

エントツ山
    
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-7g-rokkoujyuso.html



29082.Re: 遠征お土産〜
名前:え〜ちゃん    日付:2017年11月14日(火) 19時50分
Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 95KB

エントツ山さん、こんばんは!

九州・韓国岳・開聞岳のお土産ですが・・kamatamaさんと一緒にしました!
昨日、堂山304m山頂で食べましたが・・ナッチーさんと三四四氏しか来ていませんでした・・少なかったですが頂きましたよ!
マンゴー味がする「指宿マンゴーラングドシャ」・・まあ何とかマンゴーの味が?

今日も堂山へ行くと、エントツ山さんだけ?二人で304mでお土産を〜、早く堂山夕暮れ隊の皆さん全員が集合する時を祈ります!(年を取ると少なくなりますが・・?)
*でも、石鎚山南沢を登った人が堂山で、しんどい・・と言ってましたね〜?

昨日のお土産渡し式〜少なく寂しいですね〜堂山の紅葉と皇帝ダリア、



29085.Re: 韓国岳・開聞岳ツアー
名前:ナッチー    日付:2017年11月15日(水) 14時50分
Original Size: 605 x 437, 198KB Original Size: 568 x 426, 134KB Original Size: 568 x 426, 162KB

エントツ山さん こんにちは

掲示板楽しみに見ています

え〜ちゃん お土産ありがとう(贈呈式には参加出来ませんでしたが)

kamatamaさん 先日手術前に図書館でお会いしましたね
声をかけようかと思いましたが、遠い昔に猪尻山で一度お会いした
だけでしたのでご迷惑かと思いそのまま帰りました

暇しておりますので、鬼嫁に星山〜櫃が山縦走の写真整理を仰せつか
りました
縦走は6時間かかったようです
(山行記録簿も作るよう仰せつかりました)

韓国岳・開聞岳は私も行きましたので懐かしく拝見しました

皆さん 復活しましたら是非是非よろしくお願いします

           犬と留守番することに命をかけている男より



29087.Re:忍ぶ時
名前:エントツ山    日付:2017年11月15日(水) 20時22分
Original Size: 1024 x 774, 165KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 165KB

これ位の大きさにならない?(掲示板用)  膝回復後は色んな石鎚の形を眺めましょう


ナッチーさんところのジェントルパパ 今晩は

先程孫の当番が終了し、そちらの家から直線距離100ヤード付近の自宅に帰って参りました

膝の手術後リハビリに励んでおられますか〜
そりゃナッチーさんの山行写真整理や記録簿作成位はしないとバチが当たりまっせ
家でゴロゴロ亭主はゴキブリ以下に見なされますから頑張りなはれや〜

「堂山を 歩けた膝に 感謝する」  こんな心境でしょうなあ

「鬼嫁の グチは散歩の 犬が聞き」 決して家の中では・・・ガマンですぞ

「回復を すれど山には 友は居ず」 早く復帰しないと長老え〜ちゃんは引退してるかもよ


山行記録地図ですが、掲示板用には少し小さいですね
無料ソフト「縮小専用」=縮専で 横1,024か900ピクセル、 サイズを 165キロバイト程で加工出来ないかトライしてみて下さい

私の場合は一旦トラックログ図を 900ピクセル、165キロバイトに縮小して、その画像をペイントソフトにて山名や通過時間、コメントを書き入れた後に、再度 縮専ソフトに同じ容量になる様に縮小加工しております

多少画像が荒くなりますが小さくて見えないよりはマシです

来季はジェントルパパの笑顔を山で拝見致します


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html



29088.Re: 堂山仲間〜
名前:え〜ちゃん    日付:2017年11月16日(木) 09時43分
Original Size: 640 x 480, 75KB Original Size: 640 x 427, 81KB

エントツ山さん、おはようございます!

寒いですねぇ〜!昨日、堂山へ出かけると久しぶりに皆さんの顔が〜揃いましたよ!
昨日は皆さん2時半から〜私は2じ40分から〜3時過ぎからさん三四四氏が下山途中に来て揃いました!
*冬場は集合時間が2時半にするそうです!

ジェントルパパさん(今は膝痛パパ?)術後の経過は良いそうですねぇ〜でも、まだ犬の散歩がむつかしい様ですね?
もう少しですよ〜頑張って下さいね!私もまだ数年はいけそうですから〜(^^)/


29055.寒風山〜笹ヶ峰〜笹ヶ峰南尾根 返信  引用 
名前:伊与の鈍亀    日付:2017年11月12日(日) 19時57分
Original Size: 703 x 800, 165KB Original Size: 800 x 449, 163KB Original Size: 800 x 449, 160KB

エントツ山さん 今晩は〜

今日はトレーニングを兼ねて、寒風山から笹ヶ峰に足を延ばし、笹ヶ峰南尾根を下りました。

いつもの桑瀬峠へと続く急な坂を登っていると、もう下って来る人がいて、霧氷が凄かった!と言っていました。

霧氷への期待が高まり、急いで桑瀬峠へ。
峠から見る伊予富士や瓶ケ森の北斜面が白い!
寒風山に登るにつれ、真っ白な霧氷が出て来て素晴らしかったです。

笹ヶ峰へ行く人も多くて、山頂は賑わっていました。
南尾根からの登山者も多かったです。

南尾根を下る頃には晴天となり、石鎚山まで姿を現してくれました。
大ブナは葉がほとんど落ちていましたが、そんな景色もいいもんです。

先週の御来光の滝以来、犬返通いをしてトレーニングをしていました。
その甲斐あってか、今日は足の調子は大丈夫で、一安心しました。

写真
1;寒風山から来た道を振り返る
2;笹ヶ峰方面



29063.Re: 石鎚南沢 最後はムーチョしんどかった〜
名前:エントツ山    日付:2017年11月13日(月) 21時39分
Original Size: 900 x 636, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB

   石鎚南沢コースのログ図     結構沢山の小滝が続く   この岩くれが終わった後がエラかった〜


伊予の鈍亀さん  今晩は

犬返しでトレーニングをされたんですね
確かに先週一か月ぶりにご来光の滝〜愛大小屋コースはちょっとキツかったですねえ
でも、少しトレーニングを調整すれば元に帰る事が出来るのが体年齢の若さですばい

こちらは先々週マーシーさんと行く予定だった石鎚南沢コースを歩いてきました
石鎚面河本谷の南沢出合から東稜基部まで3時間半厳しい這い上がりが続きます
小滝が連続するのですが、そこそこ足がかりもあったりしてマーシーさんのお助けは不要でした
一ヶ所だけ急で長いスラブがあり、滑るので危険な場所がありました
さすがのマーシーさんも途中から右手に逃げてましたわ

笹が無ければ滑落する様な急傾斜をゼイゼイ言いながら這い上がりましたわ

石鎚北麺には霧氷が残っておりました

又ミドルコースで良いのがあれば一緒に歩きましょう


エントツ山  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-7g-rokkoujyuso.html



29071.Re: わたしも鍛えんといかんのです
名前:マーシー    日付:2017年11月14日(火) 09時14分
Original Size: 1024 x 768, 99KB Original Size: 1024 x 768, 100KB Original Size: 1024 x 768, 100KB

鈍亀さんたちは相変わらずお元気ですねぇ。
私は来年の北方稜線縦走に向けて鍛えんといけませんので、山歩きをボチボチと再開しました。

エントツ山さんお疲れさんでした。

エントツ山さんは四国一忙しい年金生活者なので、なかなか時間が合いませんが月に一度は一緒に山に行きましょうぞ。

南沢から棟稜に出たとき、案の定、南尖峰までいくぞ!と。南沢入り口では「もう年やし、しんどいから行ってみんと分からんわ」とピークハンターらしからぬ愁傷なことを言ってましたが、予想通り、やっぱり行きましたね。



29073.Re: わたしも鍛えんといかんのです
名前:マーシー    日付:2017年11月14日(火) 09時17分
Original Size: 1024 x 768, 99KB Original Size: 1024 x 768, 98KB Original Size: 1024 x 768, 100KB

今回はサービス精神全開〜。



29074.Re: わたしも鍛えんといかんのです
名前:マーシー    日付:2017年11月14日(火) 09時19分
Original Size: 1024 x 768, 98KB Original Size: 1024 x 768, 99KB Original Size: 1024 x 768, 100KB

まだまだあります。



29075.Re:
名前:マーシー    日付:2017年11月14日(火) 09時31分
Original Size: 1024 x 768, 100KB Original Size: 1024 x 768, 98KB

変なことになりました。



29078.Re: 私の出来なかった事。劔、黒部、立山一周登山
名前:高御位山    日付:2017年11月14日(火) 13時43分
Original Size: 1000 x 666, 82KB Original Size: 1000 x 666, 92KB Original Size: 1000 x 666, 90KB

師匠、マーシーさん。師弟で南沢でしたか。勿論年長者が師ですよ。

紅葉はもう終わりましたか。以前お二人に連れて行って貰った秋の北沢の
紅葉は見事でした。菅も前田もそう言っていましたね。

 来年の北方稜線、予定に入って居るのですね。もしも出来得るならば、
早月尾根から登って下さい。仙人池から阿曽原、下の廊下、黒部ダム、御前沢
を越えて一の越しへ。好天でも6日は掛かります。二人の脚力で有れば充分に可能です。
雄山を越えて劔を降り、早月尾根を馬場島迄。是こそ劔、黒部、立山周遊コースです。我々に夢を与えて下さい。
是をお願い出来るのは師匠、マーシーさん以外は見当たりません。
GAKUGAKUさんは目下体調不良らしいので無理でしょうね。


 土、日と京都に行って来ました。住友家の菩提寺で有る清凉寺で島原の大夫で有った名妓、夕霧大夫の供養が行われました。本堂で供養が行われ、優雅な舞が披露されました。
後は山門迄の禿、男衆を従へての大夫行列。雪山で言う所の八の字歩き、花魁歩きです。見事な歩き振りでした。衣装だけでも20sは有るでしょう。周囲は多数のカメラマン、見物客で超満員でした。

 午後は嵐山の池畔で御座船を浮かべての古典芸能のオンパレード。雅楽、舞、踊り、筝曲等。嵯峨野は紅葉に包まれて居ました。


1 清凉寺の僧の鐘の合図で
2 禿を従えて
3 本堂別院前にて合掌

  この写真は昨年の夕霧祭の物で今年の大夫は変わっています。
 今回は正面からの良い写真が撮れませんでした。
   今年の分はKYOさん画面で。



29080.Re: 石鎚南沢ルート
名前:エントツ山    日付:2017年11月14日(火) 19時16分
Original Size: 800 x 787, 164KB Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 900 x 675, 165KB

石鎚南沢ルート解説図     石鎚南ルート予想図    二人ともファイブテンのイクザムガイドだったけど・・・


マーシーさん  今晩は

平日の仕事は10時からの様じゃね
そちらが早よう退職せんと私がモタんぞよ

先々週は見事に土・日と大雨で計画に水を差されたけど、一昨日は良い天気に恵まれて快適な石鎚南沢歩きを堪能出来ました

そんなに複雑な地形でもないのに一旦現場に入ると位置関係が把握出来ないよねえ
長尾展望所付近から撮った写真を見ても中々正確なルートがわからんわ
GPSログと見比べて少し検討し直してみました

10年経つと山ってほぼ初めて行くのとかわらんちや
北沢ルートは4回行ってるからまず間違わんと思う
後は「中沢ルート」じゃ  ここは一番厳しかった様に思う
来年の秋はぜひここを歩きましょうぞ

今日は堂山を歩きましたが、しんどくてこれでよう南沢を歩けたと自分でも信じられんわ

掲示板に活気を持たせるには管理者が現場をいかに現役で歩いているかにかかっている 年寄りには悲しい宿命やで
誘われたら嫌々でも付いて行くから誘ってくれ〜〜〜

しっかしファイブテンのアプローチシューズはゴム底が剥がれやすい
マーシーさんも接着剤で補修してたけど、私もあんまり使わないのに経年劣化が激しくペロンペロンに剥がれる

二人とも補修したのに南尖峰に上がったら前がペロンと剥がれていたなあ・・・

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html



29081.Re: 石鎚南沢ルート
名前:エントツ山    日付:2017年11月14日(火) 19時43分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB

 

高御位山さん 今晩は

相変わらず一流の遊びを楽しまれておりますね
人生に楽しみがあるって事は大きな生き甲斐になります

山歩きの楽しみは限りがありますので体が動く内は色々考えながら続けたいと思っております

石鎚山も雪山やお山開き以外で一般登山道を歩く事はあまりありませんが、奥の深い山ほど色んな面から楽しみを見いだせる様になっていますね

これほど見る方角によって山の形が変幻するのも四国では珍しいですわ
この点で「大山」と「石鎚」は中四国の双璧ですね

希望に反して私の退職後の余生は忙しいものとなってしまいました
やりくりをしながら山への時間をひねり出したいです

剱岳界隈の縦走に関してはB級登山者の分をわきまえながら無理のない安全な周回計画をマーシーさんと相談します

それよりも、日頃のトレーニングがどれだけ継続出来るかにかかっていると思っています
それには山仲間、掲示板仲間の協力や励ましが欠かせない弱い人間でございます

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html



29083.Re:まだまだいけるか
名前:マーシー    日付:2017年11月14日(火) 20時42分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 600 x 800, 158KB Original Size: 800 x 600, 156KB

高御位山さん今晩は。

エントツ山さんの壮大な妄想に付き合って、早月尾根から剱岳北方稜線
、真砂沢を歩く(今ところの計画)ことになりましたので、長いブランク
がある私は今から脚力を取り戻すためトレーニングに励まなければなり
ません。

高御位山さんお勧めのコースは、四国一忙しいエントツ山さんと現役
嘱託サラリーマンの二人には日数が確保できませんので、ちょっと無理
かもしれませんね。

それに、今回の南沢ではなんとか遅れずについていけたのですが、3日、
4日となるとどうなのか?やはり私の足が心配ですね。

いい報告ができるよう鍛練いたします。



29084.Re: 脚を鍛えて下さい。マ―シーさん。
名前:高御位山    日付:2017年11月14日(火) 23時58分
 師匠、マーシーさん共に南沢はルートの選択が難しかったらしいですね。
最後は急斜面の笹藪漕ぎですか。

 良い写真有難う御座いました。連れて行って貰った北沢を思い出しました。
写真で見る靴、相当傷んでいますが、値切った安物の二流品では有りませんか。
靴は命。道具は良い物を惜しまずに。命を左右します。

 身体が悪くて山歩きも出来ないので、観光旅行で我慢して居ます。
決して贅沢な旅では有りません。自宅から京都までは運賃往復3000円程度
です。是で嵯峨野の名所、旧跡を歩いて居ます。速度はTkmに30分掛かります。


29086.Re:モチベーション
名前:エントツ山    日付:2017年11月15日(水) 18時16分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

南沢本流から南沢ルートへの分岐     南沢ルートは急傾斜    長いスラブ(上部は急で濡れて危険)


マーシーさん
高御位山さん   今日は

今日は香川県西部で孫当番中でございます

好きこそ物の上手なれって言いますが、山歩きはやればやる程色んな楽しみが次から次へと湧き出てくるもんですね

レベルの差はあれ知識と経験が増えていくと山への考えや取り組み方も次第に変わって来るのも面白いですわ

でも、体を酷使する山歩きは歳を取って来るとキツくなり、豊富な経験がアダになりマンネリ化します

いくら山が好きだと言っても山へのモチベーションを維持する事は結構難しくなってきますねえ

マーシーさんも岩や沢だけじゃなく以前の様に山を歩く事の良さや大切さを呼び戻して欲しいものですわ

高御位山さん
石鎚南沢は入り口と終点が決まっていますので、後は沢筋を這い上がるシンプルなものなんです
道が無い場所を歩くくらい気楽な事はありません
問題は逆に道やルートに沿って歩く事が難しい物ですねえ

今、むらくもさん所で土佐北街道にある「犬の墓道」が話題に上がっていますが、谷筋のルートを歩く事は簡単なのですが、旧道や廃道を辿る事は大変困難ですわ

以前、別子銅山への炭の道や仲持道を辿った事がありますが、これが結構至難の業でした

モチベーションの話に帰りますが、マーシーさんが来年までこのモチベーションを持ち続けてくれる事を祈っております


エントツ山   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html


29076.面河古道 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2017年11月14日(火) 09時52分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB

エントツ山さん おはようございます

石鎚南沢、お疲れ様でした

同じ日、紅葉を楽しみながら面河古道を歩いていました
気のせいか、エントツ山さんとマーシーさんの声が響いてきたような・・・
その遥か上を遡行されていたんですねぇ

金山谷出合の300mくらい手前まで行けましたが
途中、土石流で傷んでいる箇所も有り
渓谷沿いの道の整備は大変だと思います

紅葉河原、亀腹付近の賑わいを他所に
静かな古道歩きも良かったです

写真 亀腹展望台より見る石鎚
    面河川エメラルドグリーン
    関門の紅葉
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/index.htm



29079.Re: 面河古道
名前:エントツ山    日付:2017年11月14日(火) 18時28分
Original Size: 876 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

 面河古道の上限ポイント    石鎚南沢〜


グランマー啓子さん  今晩は

四国中央市からでも河内インターを下りて国道494号線を黒森峠を越えて芝草あたりで県道12号線を面河関門まで長いよねえ

面河古道のログを啓子さんの掲示板で確認させて頂きました
金山谷の約300m手前で途切れてるんですね
先週、ゆ〜ちゃん、ダーリンコンビが途中まで行って通行不能となり面河道へ引き返したのでご来光の滝へ来るのが遅れたって言ってました

成程、これでその意味が理解出来ました
確か数年前の新聞か何かの情報ではこの面河古道がご来光の滝まで延びるって聞いてましたのでホンマかいな?と思ってましたわ

この所数年間なりを潜めていたマーシーさんが突然山歩き復帰って様相ですが、私としては多少マユにツバつけて聞いております

まあ、この歳になれば一人歩きには確かに不安もあります
岩や沢以外でもマーシーさんが山歩きに目覚めてくれれば有り難い存在だとは思っております

お互い70歳までは頑張りましょう!

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html


29056.アンコールワット 返信  引用 
名前:リップ    日付:2017年11月12日(日) 20時03分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 94KB Original Size: 800 x 600, 100KB

こんにちは。カンボジアのアンコールワットへ行ってきたわ。息子が連れてってくれたのよ。
カンボジア一年中30度くらいの夏よ。夏という言葉もいらないわね。季節というメリハリがないと歳とるの忘れそう。
台風も地震も火山噴火もなくていいな。

ホテルで3連泊してあちこちの遺跡へ行くのだけど、これ楽だわ。荷物広げっぱなしでいいし迷ってもホテルへ帰ればいいし。

1・・毎晩、パブストリートやナイトマーケットへ出かけたわ。治安がいいのよ。
連日観光客でお祭り騒ぎ、その人達目当てのツクツクていう乗り物もあふれてる。私たちも良く利用したわ。
息子と一緒じゃなかったら、まず行かないパターン。

2・・朝4時前に起きて夜明けのアンコールワット鑑賞、朝焼けにならなかったのがちょっと残念。
帰って朝食でそのあと長旅で疲れたので昼まで休憩したわ、OPも有ったのだけど。

3・・早朝なのに多くの人達、おなじく夜明けのアンコール鑑賞。



29057.Re: アンコールワット
名前:リップ    日付:2017年11月12日(日) 20時15分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

4・・この階段、斜度60度くらいかな、以前は登れたらしいけど今は別の階段にツーリスト用の階段を付けてる。でも人数制限してて並んでまつわ。

5・・午後からアンコールトムへ。顔ばっかり。

6・・この巨大な根っこが楽しみだった。あちこちに有るわ。遺跡の破壊も進めるし守ってる部分もある。
息子と嫁さんと私。



29058.Re: アンコールワット
名前:リップ    日付:2017年11月12日(日) 20時28分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

7・・ウユニ塩湖の天空の鏡はあこがれだけど、ボリビア遠すぎるし費用もかかり過ぎる。
それがこんなところで思わぬ鏡、もうウユニいかなくていい。

8・・ベンメリア、壊れるに任せるって感じ、廃墟の雰囲気が良い。
宮崎駿のアニメのモデルになったというはなしも。ここまではちょっと遠く道中の車窓からの田舎生活も垣間見えて良かった。

9・・3日目の午後はフリーだったので裏町なんかものぞいて見た。


     今回も非常に楽しい旅だった。



29065.Re: 親孝行な娘や息子が居てしあわせやねえ
名前:エントツ山    日付:2017年11月14日(火) 06時13分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 163KB

 相変わらずこんな事してま〜す  色んな石鎚が楽しいわ    北面には霧氷が残ってました


リップさん 今晩は

海外旅行結構多いですね  非常に羨ましいです
地球上には色んな場所があって、それぞれに歴史を持って人々が生活しているんですねえ
かけがえのない個人がそこに存在してますわ

外国に行くと自分が日本人である事を意識するし、その良さも実感します
帰るべき場所があるから旅は楽しいのですねえ
山の遠征も同じです


石鎚も霧氷シーズンになりましたわ
遅くまで弥山には登山者がおられました
リップさんが掃除されているトイレを覗かせて貰いました
まだ冬季閉鎖せずに使用可でしたねえ

旅って意外とあっけなく終わってしまうでしょ
で・・・次の計画を楽しみにするんですね  まだまだ飛んで下さいよ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-7g-rokkoujyuso.html


29054.小田深山渓谷 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2017年11月12日(日) 17時54分
Original Size: 266 x 400, 59KB Original Size: 400 x 266, 70KB Original Size: 400 x 266, 80KB

エントツ山さんこんにちわ。今日は小田深山渓谷の紅葉を見に行ってきました。早朝なので人は少なくゆっくりじっくり見ることができました。帰る頃になると付近の狭い道は大渋滞!遊歩道もたくさんの人でごった返していました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29062.Re: 小田深山渓谷
名前:エントツ山    日付:2017年11月14日(火) 06時11分
Original Size: 412 x 550, 95KB Original Size: 412 x 550, 95KB Original Size: 900 x 675, 164KB

   Falcon さんが以前くれた小田深山風景2題       昨日は石鎚南沢コースへ(こんな感じ?)


kurenaikai さん  今晩は

小田深山渓谷へ行かれましたか
ここは以前 falcon さんから水面に絵具を流した様な紅葉の映しこみ写真を頂いた事があります
私も他の渓谷でそのような風景をトライした事がありましたが、中々条件と腕と道具が伴わないので・・・

小田深山渓谷は親父が元気な頃数回と山歩きを始める前に出かけた事がありますが、香川県からは遠いです

非常に香川県人には受け入れがたいコシのない「たらいうどん」を食べた覚えがあります

いまでも一体どんなルートを通って行きついたのか不思議になります
山では霧氷が出るようになり短い秋も終盤に差し掛かりましたねえ

こちらはマーシーさんと石鎚南沢コースへ行ってきました
御来光の滝への途中に南沢出合(小滝分岐)があり、そこからひたすら東稜へ向かって這い上がって行くのです

10年ほど前に最後にコースミスで南稜に上がってしまった事がありましたのでリベンジでした
ちょっと最後で少し左手に行きすぎましたがまずまずルートを歩く事が出来ました

懐かしい小田深山渓谷の風景 ありがとうございました

エントツ山

 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-7g-rokkoujyuso.html


29053.(untitled) 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2017年11月12日(日) 12時18分
Original Size: 400 x 300, 74KB Original Size: 400 x 266, 74KB Original Size: 400 x 266, 92KB

エントツ山さん、こんにちは!

長崎に単身赴任している同級生が、神戸の自宅に帰る度に
「摩耶山」に登っているのを、「摩耶山、好きやね〜!」と茶化していたのですが、
それなら一度一緒に登ろうと言われて、昨日同じ同級生3人で歩いてきました。

いつも山頂からの写真しか送ってこないので、ただ「見晴らしの良い山」くらいにしか
思っていなかったのですが、山頂までも色々なコースや自然や歴史があって
とても良い山でした。
香川からでも片道2時間くらいですから、見の越へ走るよりも時間的に短いかもしれません。
また違う道を歩こうねと約束して別れた、楽しい一日でした。
http://blog.goo.ne.jp/kazashi01



29061.Re: ここは一発ど〜〜んと六甲全山縦走はいかが?
名前:エントツ山    日付:2017年11月13日(月) 20時25分
Original Size: 900 x 798, 165KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

 六甲全山縦走の記録じゃぞ      須磨アルプス・馬ノ背   神戸の街が見える菊水山 


kazashi バーナード  今晩は

水曜会そこそこ参加して楽しんでますね え〜こっちゃ!
なにせ仕事の現役時代は忙しいから機会があったら兎に角参加することやね
体が資本やから動かさんとあかんわ

六甲〜麻耶山はあんな大都会の裏山で「うらやま」しい場所やねえ
高松で言えば石清尾(いわせお)・浄願寺山ってとこやで
長っぽそい山脈なので色んな登山口が取り揃っており、バラエティ豊かな場所やねえ

麻耶テルさんの様に神戸に住んでたら電車利用でどこからでも周回出来そうですわ
まあ、私ら四国勢としてはやはり狙いは「六甲全山縦走」やね
チマチマした事は出来ないからド〜〜ンとやるに限る

但し、私は夏に縦走して暑くてたまらんかったわ
春か秋がええわ

下のURLは 六甲全山縦走の記録です
いつかは同級生と一緒にやってちょうよ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-7g-rokkoujyuso.html


29027.御来光の滝 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2017年11月05日(日) 20時58分
Original Size: 266 x 400, 65KB Original Size: 266 x 400, 72KB Original Size: 266 x 400, 71KB

エントツ山さんこんばんわ。今日はお会いできてとても良かったです。まさか会えるとは思っていませんでした。紅葉真っ盛りの御来光の滝は何度着てもいいものですね。また会えることを期待してます。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29029.Re: 御来光の滝
名前:エントツ山    日付:2017年11月05日(日) 22時39分
Original Size: 1024 x 785, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 640 x 480, 159KB

  今日の我々のルートです   今年のご来光の滝    kurenaikaiさんはナイスな男だった


kurenaikai さん  今晩は

今日はご来光の滝でお会い出来て大変嬉しかったです
何となくセクシーでいい男でしたなあ
良くご来光の滝へ来られている事は滝のアングル取りで岩の上に移動されている所からも想像出来ました

少し紅葉の最盛期からは遅れましたが、本谷の沢沿いは紅葉がいい塩梅でした
愛大小屋までご一緒して頂いてありがとうございました

またどこかの山でお会い出来そうですね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



29032.Re: 御来光の滝
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年11月05日(日) 22時48分
Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 162KB

エントツ山さん、kurenaikaiさん、toshiさん、伊予の鈍亀さんご夫妻
こんばんは〜

今日はお会いできてうれしかったです。
エントツ山さんと同じ土小屋から行くか、面河から行くか悩んだ末、
歩道はいやかもと面河から。登山口から右手にひょっとして御来光の滝に
たどり着くかと進んでみたのですが途中から道が途絶え、
結局面河から登ることに。すっかり1時間ロスして面河山を越えたあたりで
ひょっとしてそろそろエントツ山さんと遭遇できるかもとお電話させていただきました。

愛大小屋手前から下ってお会いできた時はテンション上がりました。
御来光の滝まで下り30分とネットで見ていたらなんと50分もかかってしました。

でも念願のご来光の滝を見た時には感激!昼ご飯を食べて元気になり
ダッシュで登り返し、愛大小屋手前まで1時間で戻ることができました。

そこから2時間足らずで登山口へ。車のある面河茶屋には5時半前にたどり着いて
ヘッドライトを使わずすみラッキーでした。

長時間歩いた一日でしたが大満足でした。



29033.Re: 御来光の滝
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年11月05日(日) 22時54分
Original Size: 800 x 450, 158KB Original Size: 800 x 450, 157KB Original Size: 800 x 450, 163KB

追加ですが、3日は寒風山〜笹ヶ峰の縦走をしてきました。
紅葉はずいぶん終わっていましたが、いいお天気で久々の笹ヶ峰は
なかなか素敵でした。南斜面の急登コースは1時間でラクチン。
立派なブナの木々はまだまだ紅葉を楽しませてくれました。



29034.Re: 御来光の滝
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年11月06日(月) 00時27分
Original Size: 449 x 800, 163KB Original Size: 800 x 449, 165KB Original Size: 449 x 800, 161KB

エントツ山さん 
kurenaikaiさん
ゆ〜ちゃん、ダーリン、今晩は〜

今日は、エントツ山さん、toshiさん、ザイフリボクさんとご一緒に御来光の滝に
行けて大変楽しい一日になりました。

朝一番に、自念子の頭の稜線付近でストーンリバーさんご夫婦にお会いしました。
霧氷の写真が綺麗に撮れたようですね。

御来光の滝の紅葉、やはり、素晴らしかったですね。
面河川沿いの紅葉や、七釜、魚止の滝等、渓谷の景色も綺麗でした。

滝には、既にkurenaikaiさんが来ていて初めてお会いできました。
愛大小屋への途中、ゆ〜ちゃん、ダーリンにもお声を掛けて戴きました。
実は、丁度あの時、亀美の足が引きつり、動きが取れない状態でした。

エントツ山さん、皆さんにご迷惑を掛けてすみませんでした。
1か月以上のブランクの後の山登りで、体が山仕様になっていませんでした。
これから、少しずつ、元にもどさなくては・・

今日は、紅葉が綺麗だった事と、無事帰れた事に感謝・・

それから、エントツ山さん、一緒に行った黒戸尾根、早川尾根、鳳凰三山のレポを
拝見しました。長い記録、大変でしたね。
忘れかけていた苦しい歩きを思い出しました。

写真
1;少し下からの御来光の滝
2;七釜
3;綺麗な淵



29035.Re: 御来光の滝
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年11月06日(月) 00時32分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 163KB

写真追加です。
1;toshiさんと
2;崩れた谷を渡る
3;滝下にて



29037.Re: 御来光の滝
名前:エントツ山    日付:2017年11月06日(月) 08時04分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 163KB

へっへ〜 俺たち霧氷を見たもんね  石鎚スカイライン上部もこんな様子 ご来光の滝で会いたかったねえ


ゆ〜ちゃん
ダーリン   おはよう

昨日は面河道〜愛大小屋〜ご来光の滝コースお疲れ様
kurenaikai さんも丁度同じコースで来られてました

新居浜方面からご来光の滝へ行く場合は先ず瓶ヶ森林道〜土小屋経由を考えるよね
川内まで高速料金がかかるし、川内から面河までの道路はいかにも長くて退屈やで
どうせ途中で電話をくれるんだったら事前に打ち合わせて一緒に歩けばよかったねえ
でも山バカ夫婦に会えて嬉しかった ありがとうよ

土小屋から長尾展望所まで約4.5キロ程らしい
確かに歩くには長い距離ですが、下りで少し寒かったので速足歩きだったので50分もかからなかったわ

車でも10分〜15分でしょ
土小屋に帰ってから車回収に往復しなきゃならないし、冷静に考えてみると
歩いて行ってもそんなにロスは無い様に思うわ

こう言う場合は登山口を長尾展望所と考えるのではなく、登山口を土小屋と考えれば気が楽になるし車の来ない紅葉の石鎚スカイラインを歩くのも痛快やで

まあ、兎に角今年の数少ないご来光の滝レポが出来て良かったぞなもし


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



29038.Re: 御来光の滝
名前:エントツ山    日付:2017年11月06日(月) 09時02分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 159KB

軽快な渡渉と暖かいフォロー風景    石鎚御来光の滝   ここを歩く者しか見る事の出来ない石鎚風景


伊予の鈍亀さん  おはようございます

昨日は急なお誘いにもかかわらず、又一か月のブランクにもかかわらず山行を快諾参加して頂きありがとうございました

おまけに運転までして頂き、恐縮し後部座席で久しぶりに酔ってしまいましたわ

私の山行では同年代で中々一緒に歩いて貰える山仲間が不足気味で伊予の鈍亀さん達は貴重な存在です

「急か(セカ)チュウ・亀吉」と「ぽけ〜モン・亀美」の名コンビは絶妙で二人揃えばスーパータートルズにパワーアップするのが見ていて楽しいです
何を言っても笑い飛ばせる山仲間、あと数年お付き合い宜しくお願いします

さて、台風が二つ襲来し石鎚スカイライン通行止めとなったこの秋の「御来光の滝」やっぱり行って良かったですねえ

スカイライン通行止めが背水の陣となり愛大小屋コースが不可避でしたが、返って悩む事も無く歩けましたよね

御来光の滝下から早めに沢に下りた為にちょっとハードな点もありましたが、「常に鍛えていなければ衰える」って高齢者の現実を知る事も貴重な経験でしたよねえ

今年の二月に雪の伊予富士にて toshi さんとの約束をあの時の仲間で無事果たすことが出来ました

伊予の鈍亀さん、ザイフリボクさん ありがとうござました〜

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



29040.Re: 御来光の滝
名前:toshi    日付:2017年11月06日(月) 21時10分
Original Size: 1024 x 683, 92KB Original Size: 1024 x 683, 97KB Original Size: 1024 x 683, 67KB

エントツ山さん こんばんは!

伊予の鈍亀さんご夫婦、サイフリボクさん、kurenaikaiさん
ゆーちゃん・ダーリンさん こんばんは!

昨日はご来光の滝見学ツアー?にご案内・ご参加頂き、有り難う御座い
ました。久しぶりの長丁場で思わぬハプニングもありましたが、無事に
山行を終えることができ、皆様に感謝です。紅葉は少し終わりかけでし
たが、滝の迫力は直に見たものでしか味わえないもので、とても満足し
ています。エントツ山さんには無理なお願いを聞いてもらって感謝感激
雨あられです?。
エントツ山掲示板のお仲間とも会うことが出来、うれしい限りです。
どこかの山でお会いしたら声をかけてください。

2月の伊予富士の写真を見返したら、伊予の鈍亀さん、サイフリボクさ
ん、エントツ山さんと4人の記念写真がありました。
また機会がありましたら、ご一緒させてください。

写真は、林道脇より見た霧氷と西黒森・瓶が森、滝下の虹、夕焼けに石鎚
シルエットです。



29043.Re: 御来光の滝
名前:エントツ山    日付:2017年11月06日(月) 23時45分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 164KB

渡渉あり           這い上がりあり     ここはゴールでは無かった


toshi ちゃん  今晩は

今日は一人だけお仕事で申し訳ございませんでした
他の退職組は良く寝た事でしょう (約1名前日もよく寝た人がおりましたが・・・)

色々あったけど結論は「非常にお得なご来光の滝への旅」でしたねえ
日の出の瓶ヶ森林道、霧氷、舗装道路歩き、沢への大下り、渡渉、沢這い上がり、滝見物、荒れ沢這い上がり、笹薮歩き、面河道、土小屋道、シメは落日の石鎚と・・・
それに掲示板仲間、ストーンリバー夫妻、kurenaikai さん、ゆ〜ちゃん・ダーリンとの出会い・・・良かったねえ

コースタイムは土小屋へ帰るのが17時頃と踏んでいたのがピッタリでした
石鎚スカイラインのゲート閉鎖時間を気にしないで済んだのでとても気楽でしたわ

約束を果たすって事は気持ちがいいもんですねえ
冬の伊予富士での密約仲間の協力に感謝です

ちなみに toshi ちゃんと今年2月に伊予富士で会った時の登山記は以下の URLです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



29051.Re: 御来光の滝
名前:kurenaikai    日付:2017年11月09日(木) 14時58分
エントツ山さんみなさんこんにちわ。
御来光の滝から石鎚山登山ご苦労様でした。

土小屋から長尾根まで意外に早く行けるんですね。
来年の新緑の時期ぐらいに私もこのコースで歩いてみようと思います。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/


29052.Re: 御来光の滝
名前:エントツ山    日付:2017年11月09日(木) 19時33分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 640 x 480, 140KB Original Size: 800 x 600, 161KB

御来光の滝を撮影中のkurenaikai さん  黄昏の石鎚を撮影中の toshi ちゃん 愛大小屋尾根から石鎚を眺めるの図

kurenaikai さん  今晩は

石鎚スカイラインは来季(4月)まで閉鎖され、その間には崩壊部や倒木の整備が行われると思います
瓶ヶ森林道も今月末で冬季閉鎖となり静かなる世界に還ります

ゆ〜ちゃん・ダーリンが途中から引き返した面河本谷の沢筋は確か数年前に登山道の整備が行われているってニュースがありましたよねえ
その後、整備は頓挫してしまったのでしょうか

御来光の滝上部の愛大小屋尾根は本谷分岐付近が倒木で荒れてましたねえ
あの辺りの展望岩から見る石鎚は第一幕岩と第二幕岩が迫力の壁を見せて、西沢コース、北沢コースが一望出来ます

夏場の面河本谷はテジロ攻撃で大変ですし、6月はブトが頭の上を旋回しますわ

とするとあの界隈は新緑の頃か秋って事になりますねえ

紅葉が里へと下がって来て近場でもイチョウやプラタナスが美しい季節です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-5g-sanbonkui.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb