[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ようこそ「田舎の掲示板」へ。意見・異見お気軽に!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



265.宝くじ 返信  引用 
名前:宝くじ    日付:2014/07/05(土) 06:25
宝くじ 掲示板

宝くじ

・ジャンボ宝くじ
(グリーンジャンボ宝くじ,ドリームジャンボ宝くじ,サマージャンボ宝くじ,オータムジャンボ宝くじ,年末ジャンボ宝くじ など。)
・全国通常宝くじ
・東京都宝くじ
・近畿宝くじ
・地域医療等振興自治宝くじ
・関東・中部・東北自治宝くじ
・西日本宝くじ

ジャンボ宝くじ
http://slowhappiness.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-e43f.html

263.個展&イングリッシュガーデン開放について 返信  引用 
名前:まりえ    日付:2011/05/29(日) 11:12
こんにちは。
ご無沙汰しております。

早速ですが、ガーデンの開放期間と場所を教えてください。
ネットで調べましたがわかりませんでした。
場所は住所で構いません。
よろしくお願いします。



264.Re: 個展&イングリッシュガーデン開放について
名前:管理人です    日付:2011/05/29(日) 20:57
ご依頼の件、メールさせていただきます。

261.テスト 返信  引用 
名前:くっこちゃん    日付:2011/05/22(日) 10:28
これで通信すればいいのね?これでよければ情報通信に遣います。



262.Re: テスト
名前:管理人です    日付:2011/05/22(日) 21:37
こんにちわ!
ここは掲示板なので私的な内容はメールでいただければ、と思いますのでよろしく。

259.自粛ムード 返信  引用 
名前:まりえ    日付:2011/04/09(土) 13:54
ご無沙汰しております。

先日は丁寧にご回答いただきまして
ありがとうございます。

震災からまもなく1ヶ月になります。
被災地よって格差がありますが、瓦礫の撤去、
仮設住宅の建設・入居が進んでいる地域もあります。
被災地の人々の力強さを感じます。

天災の被害だけなら、確かに日本は復興できるでしょう。

問題は原発事故。
事態の収束が先決なので、メディアも今までは責任問題には
あまり触れてきませんでした。
でも、ここ数日、東電、原子力安全・保安院、他にもある何とか委員会?の関係について、検証している番組がありました。

復旧には段階によって月、年単位が予測されています。
事態が落ち着くにつれて、問題点が浮き彫りになることでしょう。

東電はこれまでにも数々の事故の事実を隠蔽してきているので、
さもありなん、という感じですが。

私の懸念は、日本経済の低迷と国際社会における日本の信頼回復。

経済低迷の大きな要因は電力不足ですが、
計画停電を止めることで企業が独自に工夫できるので
良かったと思います。
製造業と金融業、小売業では対処の方法が違うからです。

家庭での節電対策も考えなくてはいけませんね。
大規模停電だけは何としても避けたい。

日本の信頼回復。
海外メディアの事故に対する報道は確かに過激ですが、
福島が日本のどこにあるかなんて、知っている人なんてまずいません。
私もチェルノブイリ原発事故の際にはイタリア産のトマト缶詰は
買いませんでした(汗)。

風評被害は時間が経てばいずれなくなるでしょうが、
正確な情報を迅速に出さないことによって、
世界中の疑念が日本に向けられているわけです。

汚染水の海洋投棄も批判されています。
これって、賠償責任が発生するんでしょうか。
メキシコ湾での重油流出事故を思い出してしまいました。

最後になりましたが、タイトルの話題。

世の中全体が自粛ムード。
地域の桜祭りも中止です。
1kmほどの桜並木にぼんぼりをぶら下げ、
屋台がいくつか出るだけのものです。

灯りはともさなくてもぼんぼりだけは下げたらいいのに、
と思います。
屋台はしっかり場所取りをしているんですよ。

桜祭りは例えですが、なんでもかんでもお祭りは自粛、
被災地のことを慮って楽しみを我慢するのは何故なのかと
思います。

何もできないから、後ろめたいから、せめて形だけでも
我慢するという発想なのではないかとか?

9・11の同時多発テロの時、ニューヨークの郊外に住んでいました。
まさにその時、私はマンハッタンに向かう車の中にいました。
島へ渡る橋の手前でひどい渋滞に巻き込まれました。
そのときラジオからどこかで爆弾テロがあったというニュースが
流れました。
現地では情報が錯綜していたんですね。
マンハッタンの南からもうもうたる煙が上がっていました。
何か大変なことが起こっていることはすぐにわかりました。
やっとの思いで引き返し、自宅に着くころにWTCビルに旅客機
が突っ込んだことが報道されました。

自宅の留守電には日本の家族や友人からのメッセージが
たくさん残っていました。
日本にいる人の方が早く情報に触れていましたね。
ニュースステーションを見ていたら、突然、画面が切り替わって
ライブでその映像を観たというのですから。

話がそれました。

私の住んでいた町では9月にお祭りがありました。
移動遊園地やバザー、屋台が出たりといった、
アメリカの典型的なチャリティーフェスティバルです。
日本人コミュニティーも毎年参加していました。
WTCビルには日系企業もたくさん入っていたので、
日本人にも地域のアメリカ人にも犠牲者はいました。

日本人コミュニティは不参加を検討しましたが、
アメリカ人は違いました。
こういう時こそ、いつもと変わらない生活をするべきだと言うのです。
日本人とアメリカ人のメンタリティの違いを肌で感じた経験でした。

全て自粛ムードでは日本経済の低迷に拍車がかかります。
元気なところがしっかり生産活動をし、消費し、
日本全体を元気にしないといけないんじゃないかと思います。

アメリカはサブプライム問題、リーマンショックなど
世界的な経済危機の張本人なのに、今は、経済が回復してるらしい。
一時期、勝手にアメリカ凋落のシナリオを描いていましたが、
これからどうなるのでしょうね。



260.Re: 自粛ムード
名前:管理人です    日付:2011/04/24(日) 21:27
ようこ そまりえ さま
お返事がすっかり遅くなってしまいました。
3月11日以降、津波・原発事故という複合大災害が発生。
亡くなった方々
岩手、宮城、福島の被災した人たちの生活、
計画避難地域に指定された人たちの悔しさ、
取り残され餓死した家畜を思うと
遅々として筆も進まずにおりました。

風光明媚なリアス式海岸はその複雑な地形から
住民は津波の恐ろしさは知っていました。
が、今回の巨大な津波の大きさ高さは「想定外」。
ギネスブックにのるほどの防波堤も自然のエネルギーの前には無力だった。

福島のなだらかな海岸線に建設された原発は、
長い防波堤がありましたが、地震規模からすれば無きに等しい。

しょせん人工物は自然の威力の前には無力だったのです。

核施設の保安を軽視した東電の責任は大きい。
が、「安全」といわれて危険施設を誘致し、
反対給付として多大な金が与えられ、
それをもとに生活を享受してきた人々もいた、ということです。
まさに「禍福はあざなえる縄のごとし」。

今回の大災害を「第二の敗戦」と表現する評論家がおります。
焦土化した国土、広島・長崎の焦土化+放射能になぞらえております。
現象的にはそうかもしれませんが、
意識は「第二の復興」と考える方が未来が感じられます。



で、景気は回復するか、ですが。

自動車、IT部品の生産拠点がやられたので、
震災以前の生産量に戻るまで日本の輸出産業はへこむでしょうが、
やがて解決するものと思います。

漁業など地場産業は港、船をやられ
魚の放射能汚染という3重苦により回復には時間がかかるし、
観光地も軒並みやられたので当分誘客は無理。

首都東京も震災に弱いと判明し、
一極集中から地方分散を行う企業も出ています。
今のところ、そうしても支障のないIT関係が多いようです。
これが常態化すれば地方振興が図れます。

一時、省庁も分散しようという空気がありましたが
いつの間にかしぼんでしまいましたが、
東日本大震災で、再燃するするかもしれません。

復興は力強く進むと思いますが、
「新しい国づくり」という国と自治体の政策が必要でしょうね。

当面は西日本の経済活動をさらに活発化していただき、
日本の国際競争力をカバーしていただかないとだめでしょうね。

国の中心が維新以前のように京・大阪へ移動するかのような
意見もありますが、これは実現しないでしょう。
政治経済の力点を移すのは、
東日本復興以上にエネルギーを必要とするでしょうから。

最近、自粛ムードも少し緩和されてきました。
戦時下ではないのですから、
日本全国が「喪中」状態では、国民が耐え切れなくなります。

相変わらず節電は行われていても、
「適度な暑さ、寒さ」と「ほの暗さ」での
楽しみを見つけることくらいたやすいと思います。

民主党の「コンクリートから人へ」は旺盛な公共投資の前に念仏と化し、
道路、町づくりが行われ、
代替エネルギー政策が実行され
多少不便さを残しながらも景気はゆるやかに回復。
時間がかかるでしょうけど。

大災害を機に成熟した消費行動をとる大人が増えれば
日本はさらに魅力的な国になるのでは。

それにしても、民主党は…

257.先が見えない不安 返信  引用 
名前:まりえ    日付:2011/03/27(日) 14:46
こんにちは。

地震の第一報を知ったとき、まさかここまで大変な事態になるとは
思いませんでした。
発表によると宮代町が県内では一番強い揺れでしたね。
真っ先に、管理人さんのお宅のことが頭をよぎりました。
ご自宅に大きな被害がなくて何よりでした。

我が家も揺れました。
23階ですが、幸い免震構造なので揺れは長く続いたものの、
室内の物は何も動かず、落下せず、壁の額が少々傾いた程度。

マンション内の自主防災組織の会合が、2月末にあったばかりでした。
その際、初めて「免震構造見学会」なるものを実施。
私も飛び入りで見せてもらいました。
揺れを感じている間、あのゴムが、あのダンパーが
機能してるんだな・・・と実感しました。

少し揺れが収まってから外廊下へ出てみました。
建物自体は31階建で真ん中が吹き抜けになっており、
「ロ」の字型に各戸が配置されています。

吹き抜けに向かって下から上まで眺めていると、
キシキシキシキシ・・建物全体が音を立てていました。

地震、津波、原発事故。
中でも原発事故の影響が長引きそうで憂鬱です。
想定を超えた自然災害による事故は仕方ないとして、
その後の対応のまずさには腹が立ちますね。
あんなに危機管理意識の低い企業が危険な原発を操業していたとは。
政府の対応も同様です。

頑張ろう!日本、とか、日本は立ち直れる、とか言ってますが、
気持ちだけではどうにもならないこともあります。
2週間が経ち、ようやく現実の厳しさに直面している被災者の方々も
多いのではないでしょうか。
福島の方たちは避難地域の拡大、移転など本当にお気の毒でなりません。

今後は日本経済の低迷がいっそう顕在化してくるでしょう。
本当に日本は復興できるのか?心配です。
悲観的過ぎるでしょうか?



258.Re: 先が見えない不安
名前:管理人です    日付:2011/03/28(月) 14:20
おひさしぶりです まりえ さま

3月11日はキモを冷やしました。
外出先で大きな揺れに遭遇し、
道路に立っていられなくて四つん這いになりました。
被害状況を思いつつ帰宅したところ、本棚最上部の本が数冊落下、
ディスプレイが多少位置がずれた程度だったので一安心。
サイドボード内の陶磁器類も無事でした。
落下物から想像すると、南北に揺れたためで、
もし東西に揺れていたら目も当てられない状況になっていたと思います。
震源の方向と家具の配置は被害の大小に直結しますね。

日本は復興できるか?ですが、
時間がかかりますが、必ずできます。

昭和20年の敗戦で焦土と化した日本は10年で、
なんとかもとの形にもどり、20年で高度成長という
奇跡の復興を遂げました。

昨今、昭和レトロがもてはやされています。
昭和64年間で、もっとも昭和らしい時代が
30年代と言われています。
文化レベルは現在とまるで違いますが、
今から思うと人間味のあるほのぼのとした時代でした。

戦後からの復興は朝鮮動乱による特需という
隣国の不幸が復興のエネルギーとなっておりましたがy…

今回は津波による複数都市の消失、
原発事故による放射能拡散という強烈すぎる不幸が重なっています。

しかし、新しい国家を創造するという確固たる意志をもった
新しいリーダー(ここが難しいところですが)のもと、
強力に推進しなくてはなりません。

マニフェストにこだわって、まだ「ばらまこう」としている連中には
国家100年の大計というビジョンは描けないでしょう。

少し前、HPでも書きましたが、
明治維新以降、東北諸藩は冷遇され続けてきました。
大震災を契機に、
出稼ぎに出なくても家族と一緒に幸せな人生を送ることができる
うるわしい地域にしてゆかなくてはいけないと思っています。

以前、福島の観光ポスターに「うつくしま福島」といのがありましたが、
今、原発事故で疲弊しきっています。
復興によってこの言葉通りの地域にしなくてはならないと思います。

原発は悩ましい問題です。
今回の事故で世界中が凍りつきました。
世界の原発は停止、撤廃、廃止、建設中止などの方向に当面、向かうことになるでしょう。
しかし、化石燃料には埋蔵量に限界があるし地球温暖化防止に逆行します。
水力、風力、潮流発電も大電力を安定供給するには力不足。
太陽エネルギーを効率よく取り込めればいいのでしょうが、
それも未来技術を待たねばならない。

人類には危険だけれど、地球環境にやさしく、大電力を安定供給可能という
なんだか変なポジションにあるのが原発でしょう。

世界有数の原発国家、フランスの政策と世論を注視する必要があると思います。
さらに、日本のエネルギー政策の進むべき方向を語りつくす。
当面は節電でしのがなければなりませんが。

あと、西と東の電流のサイクル数が違うというのもおかしな話。
こういうとき互いに融通がききません。

これを機に日本国総点検。
よりよい国家になってくれれば、と思いますが
その姿を見ることができるかどうか…

255.世の不条理 返信  引用 
名前:まりえ    日付:2011/02/15(火) 10:13
きれいな夜の雪景色ですね。
雪と闘っている地方の方には申し訳ありませんが、
首都圏に住んでるとこの歳になっても雪が降ると
わくわくしてしまいます。

今日は仕事が休みなので、「転ばないでね〜」と
家族を送り出し、自分は温かい部屋で過ごしています。

昨年の12月、NHKのBSで「BSベスト・オブ・ベスト」という
企画がありました。
約10年間にオンエアされたBS番組のうち厳選された100本を
再放送するというもの。
ジャンルは多岐にわたり、全部観たいと思うほどでした。
その中のいくつかを録画し、時間がある時に観ています。

最近、『タリバンに売られた娘』(2003年)と
『ハイチ ストリートチルドレンの10年』(2010年)を観ました。
内容は割愛しますが、今までなんとなく感じていたことが
はっきりしました。

世の中は不条理に満ちている!!

考えてみれば、「平和」で物質的に「豊か」な
現代の日本に生まれたことは偶然の賜物。
それは過去の歴史を見れば明らかです。

今も地球上のいたるところで圧政や貧困に
苦しんでいる人々がいます。
今まで自分のイマジネーションがそこに到らなかった
だけのことなのですが。

50数年生きてきて、やっと自分の生きている世界の
ありようが見え始めたような気がします。
何を情報源とし、どう判断すべきか、考えるようになりました。
遅咲きですね〜。

管理人さんの舌鋒鋭いご意見も大いに刺激になってます。
これからも楽しみにしています。



256.Re: 世の不条理
名前:管理人です    日付:2011/02/15(火) 23:46
お久しぶりです、まりえ様
お元気そうでなによりです。

裏の道から歩いて3分ほどの野菜直売所に地元野菜を買いに行きましたが
雪にずっぽりはまりこんでびしょびしょで帰宅しました。
長靴にすればよかった…と。

NHKはデジタルもBSもよく見ております。放送も聞いていますが。
民放とは違う取材姿勢と内容に刺激されますね。

不条理といえば、最近のアラブ世界の動向です。
「昭和ブルース」的にいえば
「生まれた国が悪いのか、それとも俺が悪いのか…」

あちらは宗教に根差した厳格な戒律のもとで統治されておりますが、
インターネットの普及で若い世代が自由という空気の味を知り
各国で激震が走っております。

とくに、旧サルタンが支配する国家は
オイルマネーで都市は近代化していても、
女性たちは古い戒律にしばられております。
未だ「割礼」などという風習も残っている地域もあるとか…

支配者たちが恐れるのは特権の剥奪。
貯めこんだ天文学的財産の喪失でしょう。

しかし自由世界の風はイスラム国家の隅々に吹き渡りそうな気配です。

現体制派はこのまま原理主義でしばりつけることができるか。
多少ゆるめて風通しをよくするのか?

若者たちは改革・革命を推し進めるのか?

特に、リビアのカダフィ大佐の動向に注目しております。

253.2011 返信  引用 
名前:主治医    日付:2011/01/24(月) 22:00
 毎日お寒うございます。巷ではインフルエンザが猛威を奮っている昨今ですが、管理人さんは益々ご健勝のことと存じます。
 後はもう寝るだけの今宵、久しぶりに久闊を叙す目的でメールしております。朝起きて珈琲を飲みながら、ざっと新聞に目を通し、ご飯をかっこみながら職場に行く、帰ったらテレビを見ながら酒を飲み、ついでにご飯をかっこむ毎日です。また年が明けました。
 勉強したいし、遊びたいし、映画みたいなエッポクが欲しいし、誰もいないひなびた温泉に行きたいし、欲が多い毎日です。時々は掲示板に見参しますので、本年も宜しくご高配ください。



254.Re: 2011
名前:管理人です    日付:2011/01/25(火) 11:26
新しい年の最初の月もあとわずかですが、
あけましておめでとうございます。
体調管理に多少気遣いつつ過ごしております。
本年もよろしくお願いいたします。
たばこ値上げで減煙を始めましたが、昔ほどではないのですが
少し本数が増えてきました。いかんと思いつつ…

最近は、Youtubeで欧米・中南米の音楽で
日本で流行っていないグループや歌手を探しております。
これが、結構楽しい作業です。

251.晩秋 返信  引用 
名前:主治医    日付:2010/11/19(金) 22:30
 もうすぐ12月、猛暑も今となっては死語だね。最近風邪っぴきが多いけど、管理人さんは元気かい?紅葉も今が盛りだけど、すぐ暗くなって何かもの寂しいねえ。仕事が終わるともう真っ暗で、都内在住の頃のネオンが懐かしいよ。暗くなるまで待って、ヘップバーンじゃないけれど、暗さに映えるネオンが酒を飲む大義だったねえ。今じゃ宮代は真っ暗暗、水先案内も何もありゃしない。帰って飲むしかない。
 ボジョレーヌーボー、今宵一人で飲んだよ。やっぱ若いねえ、この味は。いつも飲んでる焼酎のほうが良かったかね。流行りに乗っちゃいけないね。とりとめのない文だけど、ビヨロンのため息かもしれなし、若いワインのせいかもしれないね。
 いつも読んでるよ。今年のワインレッドもたまにはいいけど、セピア色、やっぱこれだね。



252.Re: 晩秋
名前:管理人です    日付:2010/11/20(土) 00:02
こんばんは!お久しぶりです。
連日お忙しいことと拝察いたします。
ボージョレーですか。
バブル華やかな頃、世界で一番早く新酒が飲める日本、ということで
狂乱シーンが全国で見られましたが
最近はおとなしくなっていますね。
わたしはワインは不調法なので、
たまに白など飲むときはコップでグビグビというムードもなにもあったものではありません。

セピアというか琥珀色のほうが好きで、
この4〜5日、昔懐かしレミマタを飲りながら本を読んでおります。
今晩で底をつきました。
銀座で飲めば高いブランデーなのに〜〜


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb