[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あいちゃんの談話室
ファミリー登山と文学散歩の掲示板です。主に九州をフィールドにしています。管理人 (二児の父親)は福岡県朝倉市在住です。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



4508.紅葉 返信  引用 
名前:エリザベス    日付:2016/10/07(金) 12:33
台風が多いですがようやく秋らしくなりましたね
http://blogs.yahoo.co.jp/queen_elizabeth_jp

4507.northface summit series 返信  引用 
名前:northface summit series    日付:2015/12/28(月) 21:30
http://www.bentonlock.com/web.phpブランド時計コピーnorthface summit series http://www.deadlinetech.com/5iBUIBDMbK0
http://www.deadlinetech.com/5iBUIBDMbK0

4506.a?-a??a?‰a?1a??a?? a??a?¬a??a?-a?‘a??a?? 返信  引用 
名前:a?-a??a?‰a?1a??a?? a??a?¬a??a?-a?‘a??a??    日付:2015/12/17(木) 10:36
http://asm-manitoba.ca/8lHJXTCOIU7腕時計 とある科学の超電磁砲a?-a??a?‰a?1a??a?? a??a?¬a??a?-a?‘a??a?? http://www.amcq.qc.ca/kmRSFcbdKH7
http://www.amcq.qc.ca/kmRSFcbdKH7

4505.sitemap 返信  引用 
名前:sitemap    日付:2015/05/15(金) 05:06
http://www.nihilscio.it/NS/sitemap.htmlsitemapsitemap http://www.robertobin.it/counters/sitemap.html
http://www.robertobin.it/counters/sitemap.html

4504.教えてください 返信  引用 
名前:BLUEMAN    日付:2011/09/07(水) 03:18
   私は57歳になるホヤホヤの登山家?です。
実は家内に助けられ、宗像の孔大寺山、湯川山、城山、金山、白山、ETCと登ってきました。助けられと言っても少し登って休み、少し登って休み。この繰り返しです。家内は座ったら立てなくなるから、立って休む。意識の問題ですか?あまり山に登った経験のない私です。
家内もあまりないのにこの差。普段の鍛え方を教えてください。
私は昼から真夜中の仕事なので、朝は苦手です。
  宜しくお願い致します。

屋久島・英彦山いろいろな山に行きたいのです。今のままだったら
時間を休みで費やしてしまうのです。

4503.エール 返信  引用 
名前:下村勝二    日付:2010/03/16(火) 15:51
ブログを読んでいて、あいちゃん様が高校の同窓であるような気がしてきました。私も「銀杏城東竜山の翠を占むる・・」という黌歌を持つ高校の出身です。あいちゃん様も、やっぱりそうなんでしょう?

4502.新年あけまして 返信  引用 
名前:博多のあいちゃん    日付:2010/01/17(日) 22:13
新年あけましておめでとうございます。
新年早々、我が家でデビューしたもの。それは
娘たちの山用のスニーカー(足首まであって黒で汚れがめだたない
幼稚園と兼用でいたら長女のが穴があいてきたので、はきつぶしを
避けて奮発して2足分新調)と魔法瓶でのカップラーメンです。

元旦は志免町にある「ぼた山」へ。初日登山
3日は霧氷を目指して牧ノ戸へ・・・
へなちょこ装備でつるつる〜〜(笑)で断念し
鶴見岳へ向かい初めて霧氷を見ることができました。
写真より10倍、展示室より100倍きれいで
いつか大きくなったらきちんと装備を調えていってみたいと
思いました。
 小学生くらいの娘さんがお父さんと簡易アイゼンで
ざくざく牧ノ戸登山口を登っていくのを
長女は「あのお姉ちゃんっすごい」と尊敬の眼差しでみてました。

10日は切株山へ、長女を針の耳をうんとこうんとこ
登りました。去年に比べて楽に登れて針の耳も挑戦できて
うれしそうでした。

17日は夫が夢見が悪かったらしく長女の岩場リクエストに
応えず(岩や鎖ばかり追い求めてもねえ)iェ市内。
立花・三日月の縦走をしました。

雪山は深々としていて里山は鳥の声がかわいらしく
日頃、耳を澄ませて何かを聴くことって少ないなあと思い
娘たちと鳥の声きき合戦。お気に入りのさえずりは
それぞれ違うんですよ。
あと今まで子連れで登るとなると短時間で登れるルートの
マイナーな山ばかりを選んでいたため他の登山者の方と
行き違うことがあまりなかったのですが今回は多くて
びっくりしました。

カップ麺なんて持ってきて気合い入れすぎかしらと
恥ずかしがっていたら山頂はカップ麺やコンロの方もいて
本格的〜〜と感心安心しました。
山頂のおにぎりとカップ麺・・・これ以上ないくらい
シンプルなのに(栄養的には・・・・)おいしいです。
おにぎりとふりかけはは奪い合いになるし
麺は1個しか持参してないのでパパの前にみんな整列し
つばめの巣のようです(笑)

それにしても縦走したばかりだというのに
イオンモール香椎浜の公園でうんていと逆上がりに
興じる娘たちには脱帽です。
かえろうと言って「あと5回」結局10回してました。

「山も公園も楽しかった〜〜またつれていってね」と長女

「みいたん、ぜーんぶ、やま、のぼった!おりこうたん?」
「もっと広いやまがいいの(山頂広場のままごとが
楽しかった模様)」と次女。

今日は公園を見つけるのに苦労しました。
幼稚園児には山よりも公園か??

山と公園と自然と一緒の家族のお出かけ
「今度はここがいい」
と指さしたのはやはり・・・岩とはしごの写真。
なぜか岩場に釘付けの我が家の娘たちです。

4500.年末ですね 返信  引用 
名前:博多のあいちゃん    日付:2009/12/27(日) 10:47
親子登山記録は本当にためになります。
娘たちと同じ年代のところをしらみつぶしに探して
読み進めています。
次女が「高い山はきついから低い山がいい」とか
言い出していますので(苦笑)
楽しい思い出になるよう
水着とタオルを持って行って沢遊びとか
近くの公園をリサーチしてそっちにいくとか
(あるようでないんですよね)
登山後の娘たちの楽しみを設定して山を探すのも良い方策だと
思いました。長女は鎖場を楽しんでも次女にとっては
ハードきわまりない(大人にとって膝丈の階段も
3歳児には腰のあたりまであるのでさぞかしたいへんだろう
と思います)
温泉や公園はいつもの定番なのですが
山のラーメンは手作りお弁当(冬はおにぎりもひえきっている)
よりも娘たちの喜ぶ顔が想像できて思いつきませんでした。
道具がいりますから最初は魔法瓶にスープかなあ。

本日は志免町の遊具の施設にいき
図書館では年末年始用に本を借りる予定です。
山以外の文学散策ではコメントできないのが
申し訳ないのですが(苦笑)
我々夫婦はごくごく単純に西村京太郎とか森村誠一とか
山崎豊子とか読みやすいほうのファンです(笑)

良いお年をお迎え下さい。
来年もよろしくおねがいします。」
ありがとうございました。



4501.Re: よいお年を
名前:甘木のあいちゃん    日付:2009/12/30(水) 14:38
年末ですね。

ラーメンを山の中で作るとガスバーナーなどが必要ですから、魔法瓶にお湯を入れてそれでココア、スープ、カップ麺などを作るだけでも冬は嬉しいと思います。

冬は寒いので下山後の温泉は楽しいです。
これは子どもだけでなく大人も極楽です。

わたしも日常の読書は直木賞作品を主に読んでいます。
これはミクシイで読書日記を書いています。
年間だいたい100冊程度です。

それではよいお年をお迎えください。
わたしは地元の大平山で初日の出を拝むつもりですが、天気がどうでしょうか、大荒れとの予測もあります。

4496.寒いですね 返信  引用 
名前:博多のあいちゃん    日付:2009/12/18(金) 21:01
昨日から冷え込んできて今朝は雪がちらつく中
幼稚園のお迎えに行ってきました。
徒歩5分とはいえそろそろ防寒着を着用して登園しなくては。

次女は一昨日で3歳になり今日は幼稚園の誕生会でした。
マイクを持ってはっきり名乗る姿にちょっとうるうる。

さっきファミリー登山日記の2001年版の「万年山」と
「小岱山」を見てきました。
万年山は3歳次女にはオールシーズン出番がある春の候補地として
小岱山は地元なので気軽に何度も行ける候補地として
ピックアップしていました。

そこで未就学児と就学児のファミリー登山の違いが
書いてあり、思わず夫を呼んで熟読してしまいました。

未就学児は親の労力が必要だが素直でかわいい
小学生は体力はつくがやっかい

そうなのかあ〜小学生になったら山の世界がもっと広がるものだと
思ってました〜〜。
今は「山行きたい行きたい」とにこにこで
「また連れて行ってね」
なんて言ってくれるのもいまだけなのかしらん(苦笑)

とはいえ我が家はまだ初めて半年ちょいのファミ登山ビギナー。
これから夫や娘たちと沢山の思い出を作っていきたいです。



4499.Re: 寒いですね
名前:甘木のあいちゃん    日付:2009/12/23(水) 21:42
ファミリー登山日記読んでいただきありがとうございます。
わたしにとっては10年近く前のものですが、いくらかでもお役に立てるとうれしいです。
万年山も小岱山も親子でよい山と思います。
楽しく歩けます。

わたしにとって親子登山の全盛期は子どもが小学校3年生くらいから6年生までくらいでした。
無理をさせないことをモットーにした結果、中高生になってもある程度付き合ってくれました。
山仲間で子どもを山で鍛えた結果、山嫌いになってしまったという話も聞いていたので、用心しました。
無理に登頂しようとしないとか、登っている途中の沢で水遊びをしたがったらさせるとか、山でラーメン作ったり、下山後に温泉に行ったり、山に行って楽しかったと思ってもらえるような工夫をしました。

楽しい親子の思い出に残るような親子登山をなさって欲しいと思います。

4495.次女の初完踏 返信  引用 
名前:博多のあいちゃん    日付:2009/12/14(月) 21:31
こんばんは。ご無沙汰しております。
前回の「次女の初歩き」に返信アドバイスいただき
ありがとうございます。
幼稚園の運動会や発表会その他たてこんでるうちに
夫が腰痛になり1ヶ月ほど山へいけない日々・・・・・。

「登れなくてもいいからくじゅうがみたいよお」と
禁断症状を示す夫は、妻子を連れ自ら運転し九重icから牧ノ戸峠へ。

気長に娘達を山好きにしたい私はしょっちゅう山ガイドを
見せては「ねえこんな紅葉の絨毯みてみたくない?」と
長女をその気にさせてきました。
ところがその日(11月29日)はあいにく紅葉は終わっていて
絨毯というわけにはいかず、私は長女に残念だったねと
声をかけました。

すると長女は「また来たいね。こないだもこないだも
こっちの山だったから(GWに大崩の辻、お盆に合頭山に登っている)
一度、この坂を下りてみたいんだけど」
と牧ノ戸峠を指さしました。
「へ???」
・・・・どうやら以前家族連れで小学生のお姉ちゃん達が
おりてくるのを見てあこがれているようでした。

「こっちかあ〜〜」(牧ノ戸峠側をみて)

夫に相談すると「沓掛山ならいけるんじゃないか?
次女が無理ならあの展望台でひきかえせばいい」

さいわい全ての山歩きグッズは車に積んでいたので
すぐに準備して出発!!(10時)


階段がきれいに舗装されていて上りやすく
身長85pの次女には高すぎる段差は
夫婦で両手でぶらんぶらんで補助し(鋪装階段だから
できる技でした)
次女は意外とぐずるかな〜と心配していたものの
「パパがねえ〜腰が痛いからねえ〜じぶんであるくとよ〜」
とがんばって上っていました。

そんなこんなで
展望台に10時20分
沓掛山には11時に到着しました。


長女の希望とは多少違うものの、気持ちは同感で
私も初めて見る風景に新鮮な喜びでいっぱいでした。

今まで黒岩山から「すてきだなあ」と憧れていた風景を
見ながら上っていることにうきうきしました。

沓掛山の山頂ではハシゴ状の鎖があって長女はさっそく
上ったり下りたりを楽しんでいました。
さすがに次女はくたびれたし背丈も足りないので遊んだりは
しませんでした。

山頂で昼食を食べながら扇が鼻へ通じる稜線を見ていると
「広々としていて素敵だなあ〜紅葉のころはすごかった
だっただろうなあ」と
ますますあこがれの度合いが増してきました。
(夫は「混むぜ・・」と一言。ベストシーズンに行かずして
どうする)

しばらくすると夫が「ガスだ〜、遊んでる場合じゃない。
帰るぞ〜〜」
とやたらめったら急かすので11時半出発。
12時半に牧ノ戸峠につきました。
長女は「ここ駆け下りてみたかったんだ」
とごきげん(危ないのに)

長女の自発的意欲に次女の初登山
アイスや飴でつって親の趣味につきあわせているんじゃないかしら
と心配していたのですが、少〜しずつこうして楽しんでくれて
いるなら、もっともっと子供達が喜ぶ山を探してあげたいなあと
考えた登山でした。

このあと長者原の自然散策路てくてく
ビジターセンターでは情報収集+てくてく

結果的に登ったけれど、登れない日はこうして
久住を仰ぎ見ながら散策路をてくてく歩くのも
楽しそうと思いました。

またもや長くなりました。

もうすこし次女に体力が付いたら古処山にも再挑戦したいと
考えています。秋月の暮待巣(民宿)オーナーさんの勧めで
4月に登ったときにはやや寒めで寂しい印象だったのですが
お勧めの季節があれば教えてください。



4498.Re: 次女の初完踏
名前:甘木のあいちゃん    日付:2009/12/23(水) 21:25
すみません。
レスが遅くなりました。

くじゅうをがんばって歩かれましたね。
牧ノ戸峠からの登りは結構きついので、成就感がひとしおでしたね。
くじゅう周辺は長者原の散策路の他、牧ノ戸から長者原への遊歩道、男池からかくし水までも良いですよ。
冬以外にお勧めです。

古処山も登ってみてください。
冬以外ならいつでも良いと思います。
暑い夏は沢沿いのコースは涼感があります。
7月後半から8月前半はキツネのカミソリが見られます。

冬は近くの低山が良いですね。
香椎の立花山・三日月山、久留米の高良山、あさくらの大平山などお勧めです。

4494.草枕道ハイキング 返信  引用 
名前:白頭仙人    日付:2009/11/26(木) 14:30
初めてお便りいたします.小倉に住み,近郊の山歩きを趣味としているものです.あいちゃんのホームページは楽しく拝見させてもらっています.漱石を中心に文学への深い造詣,平易な文章,にじみ出る家族愛など好感をもっております.昨週末,あいちゃんの文学散歩に触発されて,漱石の草枕道,岳林寺から天水までの16 kmをひとりのんびりと歩きました.鳥越の茶屋(博物館?)では管理人のお婆さんと話ができました.また,野出では別なお婆さんから蜜柑を沢山頂きました.天草や普賢岳が素晴らしかったです.前田家別邸は草枕の画工の逗留の様子がよくイメージでき,風呂のシーンをはじめ臨場感をもって次回草枕を再読できます.お陰で心にしみるウオーキングができました.
途中,漱石の句碑を眺めながら,ど素人の歌をひねりました.
「鳥越の茶屋の媼と往時を偲ぶ天水まではまだまだ3里」
以後宜しくお願いいたします.



4497.Re: 草枕道ハイキング
名前:甘木のあいちゃん    日付:2009/12/22(火) 20:22
白頭仙人さん、コメントありがとうございます。
レスがずいぶん遅れましたね。
すみません。
このホームページあまり更新していませんで、SNSばかりやっていますので。

わたしは小倉で学生時代を過ごしました。
今でも時折、松本清張記念館、北九州文学館、森鴎外旧居を訪ねたりします。

草枕ハイキングコース歩かれたのですね。
このコースは交通の便が課題ですね。
地元の企画でバスの手配のある行事が1月11日と3月21日に開かれます。
どちらか参加できたらと思っています。

http://www.kusamakura.jp/web/kouryukan/imag/event/walk2010/2010walksys.gif

4493.平成筑豊鉄道での山歩き 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2009/11/24(火) 06:39
昨日の雨と一転して、今日はよい天気になりました。
あたたかくなりました。
山日和です。

九州満喫きっぷがあと1回使えるのですが、期限切れが近づいています。
これを使って山に登れないかと考えて、田川郡赤村の戸城山に登ろうと思い立ちました。

甘木駅から甘木鉄道に乗ります。
発車は6時半過ぎです。
基山から鹿児島本線で博多まで、そして福北ゆたか線で直方まで行きます。

筑豊地方に行くには山を越えたり、トンネルをくぐったりしますが、篠栗と飯塚の境の山里の風景は良い感じです。

直方で平成筑豊鉄道に乗り換えです。
10時前に柚須原で下車します。
平成筑豊鉄道の沿線は自然がいっぱいです。
3時間半の列車の旅でした。

柚須原駅に来るのは2002年12月以来7年ぶりです。
このときに車で来て戸城山に親子で登っています。
当時子供たちは小6と小4でした。
今は昔です。

柚須原駅から戸城山までは良く整備され、標識も明確につけられています。
標高も高くなく、特に急なところも危険なところもありません。

山頂は山城跡なので、広々としています。
展望台やあずま屋、遊具があります。
周辺の山々の展望がとても良いです。
日が射していて神々しささえ感じられます。
しばらくのんびりしました。

下山は往路を下ります。
登り45分、下り30分という軽い歩きでした。

このあと行橋に向かいます。
30分ほどで着きます。
行橋駅で降りるのは初めてです。
弁当を買って食べ、ケンタッキーでコーヒーを飲みます。

再び、行橋から直方まで戻ります。
行橋から伊田まではほとんど貸し切り状態でした。
平成筑豊鉄道の未来には不安があります。

直方からは折尾に出ます。
折尾駅は鹿児島本線と福北ゆたか線が交差するところなので構内が分かりにくいです。
名物かしわ弁当を売っていました。

折尾から鹿児島本線の快速電車で基山まで、そして甘木鉄道に乗り、18時前には甘木に帰着しました。

4492.晩秋の大平山 返信  引用 
名前:甘木のあいちゃん    日付:2009/11/14(土) 22:19
昨日から激しい雨が降りました。
昼までには上がったので、夫婦で大平山に出かけました。
夫婦での山は久しぶりです。

甘木公園に駐車して、大平山に向かいます。
晴れていますが、風が強いです。
湿っているところもあります。

スズメバチの巣があるという表示が何カ所かあります。
標識が新しく整備されています。

山頂にはコスモスがまだ残っています。
あさくら市街地の展望が良いです。
コーヒーを淹れて飲みました。
娘が小4の時に学校で登って記念碑を建てましたが、朽ち果てていました。

下山は持丸の大嶽神社の方に降ります。
妻をこのコースに案内するのは初めてです。

堤の水かさが増していました。
昨夜はかなり雨が降っていました。

13時過ぎから登りはじめて15時過ぎには戻りました。
適度の歩きでした。
妻は平地は歩いているのですが、山は久しぶりでした。
わたしにとってもリフレッシュになりました。
これから良い季節になります。
紅葉も直です。

来週は目配山を歩く予定にしています。
その次の週は別府鶴見岳に出かけるつもりです。

4488.親子歩き初心者です 返信  引用 
名前:博多のあいちゃん    日付:2009/10/27(火) 22:52
はじめまして
今年の3月から4歳と2歳の姉妹連れでファミリー登山を始めた
山歩き初心者です。主人は昔から登山好きで今年ようやく観念して
つきあったらみんなではまってしまった次第です。
長女は初登山から完踏していますが次女はまだおんぶです。
おやこ記録を見てそろそろ2歳児にもOKな山を探さなくてはと
思いました。記録を参考にさせていただきます。
分県ガイドを頼りに上れる山を探していて
このホームページにたどり着きました。

先週は中山仙境に行ってきました。
長女は鎖場の登りが大好きでびっくりする勢いで登って
いきます。とはいえ崖はおんぶの旦那、さすがに怖がる長女
へっぴり腰の私が鎖にへばりつきながら完踏しました。

根性無しの次女には3歳の誕生日か、きりのいい山歩き1周年の4月を
きっかけにおんぶから自発歩きをさせようと考えていますが
旦那はおんぶしてでも登り甲斐のある山にいきたいらしく(苦笑)
教育的に意見の分かれるところです。

長くなりました。
ちょくちょく書き込みますのでよろしくおねがいします。



4491.Re: 親子歩き初心者です
名前:甘木のあいちゃん    日付:2009/11/14(土) 21:37
博多のあいちゃん、書き込みありがとうございます。
レスが非常に遅くなりすみません。
ファミリー登山は得るものが多いと思います。
長く続けられてくださいね。
長続きのコツは無理をしないことです。
手を取ってあげるくらいはいいですが、おんぶしてでも難易度の高い山や高山に連れて行くのは幼いうちはどうかと思います。
わたしは臆病なくらいの行動を取りました。
そのおかげか子どもが高校生になったいまでも時には山に付き合ってくれます。
無理をさせて子どもを山嫌いにさせてしまったという例も聞いています。
自発的に歩くようし向けられたがよいと思います。
ファミリー登山を楽しまれてください。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb