[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あしアト do_On!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
E-mail
内容
投稿KEY タグ有効
 



2929.秋の月 > 飯子菜の花・・・久しぶりに歩いた三草山河畔周回コース、台風18号一過のこの日は、初秋の風が爽やかに 吹き渡る。其れにしても、例年ならエメラルドグリーンに輝く昭和池の水が少なく寂しい気がした。隠れ家で休憩して河畔西を歩いていたら何時もの処に咲くママコナの花が何時もより群生して美しく咲いていまし た。ママコナは別名「嫁の涙」と言うけれど…。 ( 2017/09/22(金) 21:28 )

2928.秋の月 > 釣船草の秋・・・花と虫の関係…釣船草とトラマルハナバチはお互いを尊重し合った仕組であったのです。花の大きさはハナバチが入りやすい様に蜜の貯蔵庫は、他のハチが入り込んでも蜜に届かない様に、長い舌を 持つマルハナバチに蜜を吸引させるという関係であったのですね。。。 花と虫の生きる…♪微笑ましい関係は、楽しい。。。 ( 2017/09/18(月) 21:24 )

2927.秋の月 > 山路の杜鵑が咲いた・・・その名に相応しい峠の山路に、ヤマジノホトトギスは季節が来ると、花笠ににぎやかな飾りを付けてお祭りのように咲きます…♪ 私は「まぁ〜綺麗ねぇ〜」と暫く話かける…♪ 楽しい散歩路です…♪ ( 2017/09/17(日) 07:50 )

2926.秋の月 > 葛の花・・・“ 夏葛の 枯れ木に蔓の 絡みつき 芳しきかな 妖しげに咲く ” ( 2017/09/15(金) 13:44 )

2925.秋の月 > 涼風誘う、松風草・・・涼しげな松風草の白い花、今日もジメジメした日だったけれど、森の中は、爽やかな白い小花が そよそよと 風に揺れるは 松風草 かなぁ 〜 その風にとてもとても癒やされま した。松風草は、日本固有種です。花言葉は「ゆらめく恋心」だそうです。。。 ( 2017/09/13(水) 20:28 )

2924.秋の月 > 蔓人参(ツルニンジン)の花・・・静かな森に続く木陰道、僅かな陽の射す草むらに別名「爺ソブ」を爺が見つけた‼ 日陰に咲いた花「ツルニンジン」の薄色は、味わい深い優しい美しさがある。花探し冥利につきるめぐり逢いに感動する「ワクワク感」があるから楽しい…♪そして、Tokiraさんが表現する 画像から伝わる「ワクワク感」が又々楽しい…♪ ( 2017/09/12(火) 11:08 )

2923.秋の月 > 日陰の花、ハグロソウ・・・珍しいハグロソウの白花です…。昨年出逢った場所に群生してたけれど今年は少ないです 。 ( 2017/09/11(月) 17:45 )

2922.秋の月 > 蔓穂(ツルボ)の花が美しい・・・画像の「ツルボ」の優しい美しさに惹かれます。環境が良いのでしょう。野辺に咲く「ツルボ」いい感じに咲いて魅せてくれました。花言葉は、色々ありますが、流星のような(突如として花を咲かせ消える )当地のツルボはそのような環境に咲いて居ましたから…。 ( 2017/09/10(日) 09:18 )

2921.秋の月 > ヒキヨギやらイヌトウバナ・・・この花達も野にひっそり咲いて目立たないけれど健気さを感じます。ヒキヨモギは、絶滅危惧種と報告されています。 ( 2017/09/08(金) 11:07 )

2920.秋の月 > ボタンヅルの白い花・・・この花に出会う度にセンニンソウ⁇ボタンヅルだった⁇と漠然とやり過ごしていたけれど葉っぱの違いが見分けるポイントだったのですね。画像のように咲き始めは美しいのですが、その、蔓性の繁殖力には圧倒されますね。。。 ( 2017/09/07(木) 09:20 )

2919.秋の月 > 金水引の花・・・野原を歩いていると赤い水引と画像の黄水引(金水引)に出逢いますが紅白の白い水引は滅多に咲いて居ません。偶に見つけると嬉しくなります。熨斗紙、熨斗袋のしきたりも簡素化される時代になりました。心がひきしまったのですがね。。。 ( 2017/09/03(日) 08:38 )

2918.秋の月 > ナンバンハコベという植物・・・この夏の暑さは格別だったけれど山辺の緑に咲いていた。初見の花「南蛮ハコベ」だった。どう見てもハコベ⁇下向きに咲くこの花をひっくり返して見たら可愛い…小さなランプシェード…。好印象の花でした。花言葉は「心を休める」だそうです。「南蛮ハコベ」の名はチョットかわいそうだけどね。。 ( 2017/08/28(月) 18:22 )

2917.秋の月 > ツリガネニンジンの花が咲いた・・・この花が咲いたら「 もう秋ねぇ〜」時折吹く爽やかな風…野道に咲いた風鈴の音…♪ 風鈴チリチリ−ン鳴りました〜♪赤ちゃんスヤスヤ寝ましたよ〜♪と歌っていたけれど…この夏は、萎びた釣鐘人参の花でした。。。 ( 2017/08/23(水) 17:38 )

2916.秋の月 > 野萱草と藪萱草・・・この花も漠然とした曖昧な知り方であり、実際のところ野萱草を見たのは初見だったから…其の、一重の地味な紅色の 野萱草の花は、竹藪の草むらにひっそり 咲く美しさがありました。今回のblogで違いが確認出来ました。Tokiraさんありがとう‼ ( 2017/08/17(木) 17:11 )

2915.秋の月 > 桔梗が咲いた・・・池の畔や土手の草むらに、すっと伸びて咲く薄紫が、画像の桔梗の美しさでしようね。花言葉も「永遠の愛、誠実、変わらぬ愛、気品、清楚、従順 」等ですが、付け加えるとしたら「偲ぶ愛、忍ぶ愛」かなぁ。。。 ( 2017/08/16(水) 18:10 )

2914.秋の月 > 朝沙(アサザ)という植物・・・夏が暑いのは、当たり前とカメラをぶら下げ歩くTokiraさん「アサザ(絶滅危惧種)」に巡り逢えた…其の感激は、伝わってきます。小さな溜池に自生して咲く画像は、アサザの美しい表情が上手く撮れているなぁ〜と感動しています。 ( 2017/08/11(金) 11:32 )

2913.秋の月 > 河原撫子という花・・・“ この夏の 河原撫子 草陰に 薄桃色の 愛しさにふれ ” 連日の猛暑日、何かに出逢える気がして…歩いて居たら…可愛らしい河原撫子が咲いていました…。そんなホッとする瞬間が好き。。。 ( 2017/08/11(金) 10:21 )

2912.秋の月 > 檜扇水仙と姫檜扇水仙・・・この花に出逢う度に疑問だった…。今回やっと解明しました。檜扇水仙は、「朝光寺」境内に咲いていましたから、其の雰囲気からして、日本古来種かと思っていたら、南アフリカ産とは知りませんでした。野原に咲いていた姫檜扇水仙は、ヨーロッパ産…。遥々ようこそのお花です。。。 ( 2017/08/08(火) 17:29 )

2911.秋の月 > 姫檜扇水仙の花・・・“ 草叢の 野辺に咲きたる 朱の色の 檜扇なりと 思はざりけり ” 三草山朝光寺境内に「檜扇水仙」が咲いています。「姫檜扇水仙」との違いが明らかに分かります。又の機会に…。 ( 2017/08/06(日) 17:23 )

2910.秋の月 > マタタビの実・・・マタタビの葉の裏側に、複雑な組織を作る美しい白い花は、初見の花だった。妖艶な香りは、不思議そのものであり、調べると果実は、薬用として体を温める作用があり「腰痛、鎮痛、滋養強壮、健胃、冷え性、神経痛、リウマチ」薬効は、虫こぶになった方が高いとされているようです。マタタビ酒は、疲労回復に優れた効果があるそうですが…採取が難しいですね。。。 ( 2017/08/04(金) 12:06 )


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb