[ 携帯用URL ]
竜魂の集う場所

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



9964.(untitled) 返信  引用 
名前:甲陽園    日付:2020/02/23(日) 18:54
皆さん外出控えてますか、、(苦笑)
1人でも選手が感染したらどうなってしまうんでしょうね。
チームが機能しなくなるかもしれない。それが怖いです。
シミュレーションはできているのだろうか。。


今日の試合、大野は制球力、柳は郡司との相性、という感じ。
郡司は中村ノリが指摘していた、ランナーがいるときの返球がすわったまま、これは谷繁も言ってましたね、
でもあの打撃は魅力。

京田が9番で2試合連続で出場しているところに、ベンチにポジティブな印象を受けます。
京田はバントとか考えなくていいから、選球が良くなっているようにも映りました。
ミノサンや、郡司のスチールはよくわからんかったけど(どっちのミス?)
郡司が捕手として使えれば、7番郡司8番京田として、走るなり、バントで1番につなげますね。

シエラが当たればとても魅力的な打撃陣。そうは簡単にいかないか。
いっそのことペゲーロとかつれてきたらどうか。



9965.Re: (untitled)
名前:しも    日付:2020/02/23(日) 23:50
新型コロナに対しては、案外まだ罹患シナリオを作ってない気がします。
神頼みというか…
どこまでを濃厚接触者とするのか分からんけど、例えばドラの誰かが罹患すれば、興行優先で考えられるのはメンバーを全員二軍に入れ替える。
一軍は全員濃厚接触者かも知れんし。(本来なら相手チームも怪しいけど)
しかしそんな運だけで、ペナントを左右するシーズンがあってええのか。
ジャイアンツが二軍で戦ってBクラスなんて、大問題になるでしょうからないんやろうね。
何とかして濃厚接触者を少なく見て、シーズンを継続するんでしょう。


9966.Re: (untitled)
名前:なるちゃん    日付:2020/02/26(水) 10:48
僕は仕事が医療関係で、病院勤務なので、イベントや飲み会、研修会など、すべての催しを中止になりました。
新型コロナを受け入れる病院ではないですが、今後更に
患者さんが増えるようなら、受け入れる可能性もあるかも。気が気じゃなくなってきた部分はあります。

オープン戦始まりましたが、不安の船出ですね。
安打は出ても得点に結びつかない。昨年と変わって
いないので、時期尚早とはいえ心配です。
投手陣は、いっそのことロメロをローテから外す
くらいの若手の台頭に期待。鈴木翔太や勝野も
仕上がり良さそうだし。
あとは、新人の岡林が楽しみですね。身体能力が
高いタイプなので、技術が身につけば、すごい選手に
なるかも。


9967.Re: (untitled)
名前:しも    日付:2020/02/26(水) 12:33
あぁ、それは非常に不安でしょうなぁ…
今が平穏でもこの先何ヶ月かは、何が起こるか分かりまへんし。
病気がどういうものか正体が分からんだけに、とくに医療関係者の方々のご苦労は想像もできまへん。
もし貴方の身近に病気が迫ってきた時には、頑張ってくださいとしか言いようがないのが残念です。
(逃げるのも手やと思うんやけど、そういうワケにも行かんのでしょうね)

東日本大震災の時のように、野球の社会性、公共性が試される時ですな。
なくてもええものやけど、どうあるべきなのか知恵を出し合ってもらいたいね。


9968.Re: (untitled)
名前:甲陽園    日付:2020/02/26(水) 21:40
私は3月2週目に台湾主張を予定していたのですが、
昨日会社が、基本的に海外出張全面禁止、と決めたので
いけないことになってしまいました。
日本より、むしろ台湾の方が来てほしくないでしょうね。(苦笑)

医療現場におられるということで、本当の最前線におられますね。
野球の前に、まず命ですね。
ご自愛ください。ご無事をお祈りします。
できるケアを惜しまずすることと、少しでも外出を後回しにすること、ですかねえ。
(時間をかせぐうちにワクチンが開発されたり、有効な薬がでてくることに期待して、、)

ただ、収束のプロセスが見えないんですよね。
SARSのときも話をきいて怖かったですが、今回は長すぎる印象があります。


9969.Re: (untitled)
名前:しも    日付:2020/02/26(水) 21:51
今んとこ致死率が低いのが救いやけど、もしパンデミックになって医療崩壊にでもなったら、どうなることやら…。
とりあえずオープン戦の無観客化は決まったけど、シーズン開幕までに騒ぎが収束するとは思えんのやけど、プロ野球はどうなるやろね。
初夏になればコロナは活性を失うと聞いたことがありますが、その通りなら交流戦から開幕ということになるのかも。
いずれにせよ厳しい年になりましたわ。


9970.Re: (untitled)
名前:しも    日付:2020/02/27(木) 06:57
自分で書いといて何やけど、暑い地域でも感染者増えてるのよね…
治療法見つかるまでは何もできんかな。

9958.打撃理論 返信  引用 
名前:タンブリン    日付:2020/02/13(木) 01:32
この打撃理論どう思います?
思い起こせば、現役時の宇野勝さんのスイングは物凄く波打ってました。

[15分で打球が激変!一流プロはヘッドを寝かせ波をうつ…ホーライスイングの全て
 https://www.youtube.com/watch?v=TSRGcTGrvxQ ]

確かにテニスでは トップスピンストロークでもボレーの時でも
ボールを打つ瞬間はラケットは手首よりも上にある。
「バットの重さを感じろ!」と言うのも良く解る。

でも、この打ち型だと ヘッドの軌道は蛇行して遠回り、時間もかかる上に 
一直線にボールへは向いませんよね?

物理的に、
「手首を支点にすれば 作用点であるバットヘッドには、
下半身から腕が生み出す力を増幅して伝わり、ヘッドスピードも加速する、」
と言う理屈は理解出来るんですけど。。

これをマスターするには・・・・途方もない練習が必要なのでは?

投手目線で考えて、
「打者対投手の戦い」を「お互いの身体が生み出す力と力との戦い」と考えると、
手首を支点とする力学を利用してバットを使い 体が生み出す力を増幅・加速できる打者には、
絶対勝てませんわ。
だって、投手は"バット”に相対する武器を持ってませんから。



9959.Re: 打撃理論
名前:タンブリン    日付:2020/02/13(木) 01:44
投稿直後に気がつきました。

打者がバットを利用して 力学的(テコの原理)に自分の力を増幅・加速してるのに対抗するために、
投手は、空力学を利用してるのでした。。(^^♪

打者はバットを味方につけて投手と戦い、
投手は空気を味方につけて打者と戦う。


9960.Re: 打撃理論
名前:しも    日付:2020/02/13(木) 17:14
これめっちゃ面白いね!
感覚的に蛇行スイングさせる方が、結果として身体は最短距離でバットを出すことになるんやろね。
しかも手首を支点に使うには、手首を先に出す、つまりインサイドアウトでなければバットは回らない。
そりゃ強い打球が打てるはずですわ。

…手前味噌になるんやけど、私ゃ実は現役の頃にはこれに近いことをしてましたわ。
まったく無意識に。
私ゃ上背はないんで、当時のセオリーとしてコンパクトにミートするため、バットを寝かせて手首を前で返す練習してたんやけど、これで飛距離ではチームでも上位くらいにはなってました。
理論で整理するとこういうことやったのかな?と感じてます。

それにしても彼が現在は在野というのは、プロの選手がこういう理論を受け付けないのか、それとも当然できてるのかどっちなんやろね。
いや、ホンマに面白かったわ。
ありがとう!


9961.Re: 打撃理論
名前:タンブリン    日付:2020/02/15(土) 04:02
野球を始めた小学高学年の頃、腕力よりも遥かに重たいバットを振る頃、
「バットの先を下げるな。」「ゴルフみたいなスイングするな。」
「バットと地面は平行。ボールを打つ時のバットは水平に。でないとポップフライになる。」
・・と散々言われ、
手首と握力で、ヘッドが下らない様に無理矢理持ち上げようとしてました。

それでもスイングすると手首の力は遠心力に負けて、腕とバットは一直線になる。
(手首が伸びきった状態。)
腕は肩(と言う高い位置)から伸びてるので、ストライクゾーンは全て肩より低い位置なので、
その位置のボールを打とうとすれば、、
腕とバットが一直線の状態だと、当然ヘッドは下ってる。

(手首が交差した瞬間にバットが加速するのは体感してたのでそれは意識してたけど、
手首は伸びきった状態。なのでヘッドは下りまくり。)

スイングする時の遠心力で腕とバットが直線にならないように、必死で手首を固めてた。
(現役時の荒木のバッティグみたいに。)

それに一時期「なるべくひきつけて打て。」と言われて、手首を返さず打ってた時期もありました。
「手首をこねるな!」と言われて。
(漫画ドカベンの山田太郎のミートの瞬間の絵が理想(笑))


この理論をあの頃に知ってたら あんな苦労をする必要は無かったかも。

「バットを振り出すスイング前半部でヘッドを下げてやれば、自然にS字を描いて蛇行し、
ミートポイントでは 沈んだヘッドが手首を支点として上がってくる(ヘッドが立つ)。」

ヘッドは常に上げてないといけないのじゃなく、打つ瞬間だけ立ってれば良かったんですね。

これは手首に負担がかからない良い打ち形だわ。。
腕力が足り無い小学生こそ、この方法を使うべきで、
これは、 
「バットの重さを感じろ」「バット(ヘッド)の重さを利用しろ」「バットをしならせて使え。」
を全部説明してる。

この理論、小学生の時に知りたかった。
と同時に、真の意味での道具の使い方 も解りかけてきました。

・・・以前ここで紹介されてた 落合と武井壮の打撃談義での、
「箸で食べ物掴む時、一直線に行く?こうやって一旦箸を回さないか?」と説明してた
予備動作の理屈とも一致しますよね。

「ヘッドを立てるには、一旦下げる。」も、そういう事ですよね?

重いバットと軽いバットを使う選手の違いも解ってきました(遅まきながら)。
単に腕力の強弱じゃないんですね。
やっと、「力の無いヤツほど重いバットを使え。」の意味が解った気がします。


9962.Re: 打撃理論
名前:しも    日付:2020/02/15(土) 21:46
どうやってボールにスイングを合わせるのか、図式ではなく身体の感覚で証明した理論やね。
現在、少年野球なんかで教えられてるほとんどのセオリーが、ひっくり返るんやないかな。
上手くなりたいアマチュアプレーヤーは、必ず見ておくべきやと思いますわ。
重いバットを効率的にボールにぶつける、超理論やと感動してます(あまりにも目からウロコ)。

よくよく考えたら、あんな重いバットのヘッドを、腕より高い位置で走らせるなんて無理なはずなのよね。
図解とか指導者のジェスチャー見ながら、それを納得させられてきたけど、それが人間の構造的にできるものかどうかは、あまり考えられて来なかった。
高めをスイングすると、どうしても振り上げるカタチになるから、レベルにするためにフォロースルーでもう一回振り下げやなアカンのかと、いろいろ余計なことも考えてたもんなぁ。
(最近、どっかでアッパースイングが基本っつー論も見たけど、これに通じるもんがあるね)

セオリーは大切かも知れんけど、検証されてないものも多い。
もっと自由に考えれば、新しくもっと優れたセオリーが生まれる可能性もありますな。
年齢も50をだいぶ超えたのに、また勉強させてもらいましたわ。
ありがとう。


9963.Re: 打撃理論
名前:バーディ    日付:2020/02/21(金) 00:14
確かに宇野のスイングですね。
でもこの打ち方、昭和20年代の強打者の動画で見るような気がします。
小鶴、藤村あたりのスイングに近いのでは?
小鶴のスイングである新田理論との差異を知りたくなりました。

9948.ノムさん 返信  引用 
名前:甲陽園    日付:2020/02/11(火) 09:53
マジですか?信じられないです。
惜しい人を亡くしました。
今まで野球界に選手としても指導者としても御意見番としても多大な貢献をしてくださりありがとうございます。
御冥福をお祈りします。合掌



9950.Re: ノムさん
名前:しも    日付:2020/02/11(火) 17:28
球界のスーパースターが、そういう年代になってきたということやね。
南海ホークスの大ファンである私の親父が、彼の大ファンなんですわ。
名選手が初めて名監督になった例かも知れまへんな。

非常に残念です。
球界への功績は多大でした。

合掌


9951.Re: ノムさん
名前:ぺいぺい    日付:2020/02/11(火) 18:26
先日の高木守道氏に続いて、またも同年代のレジェンドの急逝、本当に驚きました。

本当に「深い」ところで野球を理解されているようで、本当に言葉に重みがありました。人生訓のような名言の数々も心に残っております。

特に、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」などは、企業経営にすら通じるところあり…。感服しておりました。

セパ問わず、多くの球団にかかわり、足跡を残されたことも素晴らしかったと思います。(長嶋茂雄氏とは大違い…この人に敬服するところは個人的には全くありません。)

心からご冥福をお祈りします。


9952.Re: ノムさん
名前:甲陽園    日付:2020/02/11(火) 19:23
余計な話で恐縮ですが、そのうち高木守道さんのことも触れようと思ってたのに、
機を逸してしまいました。

思い出として、
野村氏の存在を知ったときは西武での最終年?でした。
オールスターに出てましたよね。その時は大柄の選手に感じました。大きく見えました。
45歳ということで小学生ながら現役へのこだわりを感じました。

高木氏は(このタイミングですいません。ジョイナスとコケにしてごめんなさい)
同じころ、打撃10傑を見るのが好きだったのですが、2割9分9厘何毛という成績で10位
くらいだったと思います。惜しい、ということと20本くらいホームラン打っていた気がするのですが、
割と長打力あるんだなと思いました。
構えは確か小刻みに脇を占めるスタンスだった気がします。
現役最終年頃であり、おじさんくさいなと、思ってました。
今考えると、そのくらいの打力、守備力、走力のあるセカンドは稀有ですね。
荒木のせいでセカンドって背番号2という感じに捻じ曲げられるけど、
優秀な背番号1でした。ご冥福をお祈りします。


9953.Re: ノムさん
名前:しも    日付:2020/02/11(火) 19:36
指導を受けた当時の選手たちが、訃報を受けて衝撃を受けているのが、彼の人柄を想起させるますな。
野球だけやなく人間教育をされていたというのも、素晴らしい指導やと当時から思ってました。
指導や教育って難しいもんで、相手に伝えるのが大変なんやけど、彼はしっかり伝えることができていたんやね。
見事でした。


9954.Re: ノムさん
名前:ichibanhoshi    日付:2020/02/11(火) 21:08
ご無沙汰してます。星野、金田、高木に続き、野村の訃報に流石にショックが隠せません。これで王と長嶋だけが残ったんですね。
私も西武時代の野村を覚えていますが、やはりあの強いヤクルトのID野球の印象が強いですね。監督の個性で最初に強い印象をもったのは広岡でしたが、野村は森と違って私の印象を上書きするような存在でした。
一言、一言に重みがありましたが、この年になって本当に偉いなぁ、見習いたいなぁと思うのは野球じゃなくて、サッチーへの言葉。仕事はいくらでもあっても沙知代は一人しかいないって、私は言えていないですね。

落合と同じく、私の野球観戦を楽しくしてくれた野球人でした。合掌


9955.Re: ノムさん
名前:しも    日付:2020/02/11(火) 22:02
言葉でのアピールが上手い人でした。
名将と言われる方は何人かいますが、選手やマスコミへの言葉の使い方が、あんだけ上手い方はいないんやないかな。
人の動かし方に長けた、すごく頭がスマートな人でしたわ。
古田氏がああいう人にならなアカンかったのに、何をしとるんかなぁ…。


9956.Re: ノムさん
名前:ichibanhoshi    日付:2020/02/11(火) 22:55
しもさん。
これ見て、泣けてきました。
https://youtu.be/N_75u2Tf-L0

ああいうのは、なかなか会えないんでしょうね


9957.Re: ノムさん
名前:しも    日付:2020/02/12(水) 20:39
ノムさんに師事できた連中は幸せなんやろね。
あの頃の選手たちの多くが、今や指導者やもんね。

そういう意味でドラの黄金期メンバーにも、早く指導者になってもらいたいもんです。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb