[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
『エクリ』を読む 掲示板
「Position de l'inconscient」を読みます。参加したい方いらっしゃいましたらどうぞ。
訳のまとめ、ログ等

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



842.nike air griffey max 返信  引用 
名前:nike air griffey max    日付:2017/04/01(土) 10:31
Getty Images4But why would Mauricio Pochettino (r) want to lose Alli when Spurs is the place to bePlayers want to be at Spurs.
http://www.musiquezag.com/programmation.asp?Shop=nike-air-griffey-max

840.asics running shoes 返信  引用 
名前:asics running shoes    日付:2015/06/24(水) 21:47
asics shoes
http://www.dardenplannedgiving.org/

834.「無意識の位置」第36段落 返信  引用 
名前:Wetton    日付:2009/04/10(金) 18:40
【Ecrits p.834】
【36段落】
Le sujet même du pretendant(*) à soutenir cette présence, l’analyste, doit en cette hypothèse, du même mouvement être informé et « mis en cause », soit : s’éprouver assujetti à la refente du signifiant.
(*)Ey版では「pretendant」に換えて「candidat」となっている.

【36段落(Fink)】
The very subject of he would propose to sustain this presence - the analyst - must, according to hypothesis, in the same movement be given form [informé] and "called into question," in other words, be put to the test of his own splitting by the signifier.



835.試訳
名前:Wetton    日付:2009/04/12(日) 20:38
この現前を持続させようとするつもりの主体それ自体,つまり分析家は,この仮定においては,同じ動きのなかで形を与えられ[informé],《〔無意識の舞台という法廷に〕喚問される[mis en cause]》.すなわち,シニフィアンの分割[refente]に従属していることを経験しなければならないのです.
--------------------
Ey版では「pretendant」に換えて「candidat」となっていますが,おそらく分析候補生のことを言っていたのでしょうか.


836.Re: 「無意識の位置」第36段落
名前:somamiti    日付:2009/04/15(水) 22:43
試訳です
--
その現前を支えようと求め訴えるまさにその主体-分析家-は,その前提により,同じ動きにより形づくられ,《喚問される》ことになります:すなわち,シニフィアンの分割に従属した主体であることを自ら実感するのです.
--

assujetti という語のなかに sujet が含まれているようにみえるのが,
面白いな,とおもいました(単なる感想ですが)


837.Re: 「無意識の位置」第36段落
名前:ys    日付:2009/04/17(金) 23:44
遅くなりました、試訳です。

==
この現前の持続を熱望する者である主体自身――つまり分析家――は、この仮定において、同じ運動によって意味を与えられ、同時に「法廷に召喚され」なければなりません。つまり、自分がシニフィアンの分割に服従していることを経験しなければならないのです。

==
pretendantをcandidatに変えると、意味が取れなくなってしまいます。ここではcandidatは、不適切な語なので変更されたのでしょうか。

assujettiにはsujetが入っています。例えばフーコーでは、assujettirは、権力による服従化=主体化の意味ですね。

828.「無意識の位置」第35段落 返信  引用 
名前:Wetton    日付:2009/03/18(水) 17:20
【Ecrits p.834】
【35段落】
Ce menagement n'est pas politique, mais technique. Il releve de la condition suivante, etablie par notre doctrine : les psychanalystes font partie du concept de l'inconscient, puisqu'ils en constituent l'adresse. Nous ne pouvons des lors ne pas inclure notre discours sur l'inconscient dans la these meme qu'il enonce(*), que la presence de l'inconscient, pour se situer au lieu de l'Autre, est a chercher en tout discours, en son enonciation.
*Ey版では,「meme qu'il enonce」の後がカンマではなくコロン.

【35段落(Fink)】
This consideration is not political, but technical. It is related to the following condition, established by my doctrine: psychoanalysts are part and parcel of the concept of the unconscious, as they constitute that to which the unconscious is addressed. I thus cannnot but include my discourse on the unconscious in the very thesis it enunciates: the presence of the unconscious, being situated in the locus of the Other, can be found in every discourse, in its enunciation.



829.試訳
名前:Wetton    日付:2009/03/18(水) 17:52
〔無意識についての〕このような手心は政治的なものではなく,技術的なものです.それは,以下の条件に基づくものであり,私たちの教義によって確立されたものです.すなわち,精神分析家たちは無意識の概念の一部をなしており,それは,彼らが無意識のあて先となるものを構成しているからなのです.私たちはそれ以来,無意識にかんする私たちの言説を,無意識が語る命題に含めずにはいられません.無意識の存在は,<他者>の場に位置づけるならば,すべての言説において,その言表行為のうちに見つかるのです.
========================
みなさま,お久しぶりです.大変お待たせして申し訳ありませんでした.
今週末は精神病理コロックで京都に遊びに行ってまいります.

「menagement」というのがよく分かりませんが,一体どういう意味なのでしょうか.前段落でこのコロックの話がされていて,時間がなかったために当時論じれなかった分をこの原稿で書く,という風に言われています.
内容としては,Ecrits, p.800で展開される,言表ではなく言表行為に無意識の主体を見出す,という内容のようです.しかし「すべての言説において」とまで言い切れるものなのでしょうか.


830.Re: 「無意識の位置」第35段落
名前:somamiti    日付:2009/03/20(金) 02:25
この配慮は政治的ではなく,技法的なものです.それは私たちの学説が確立した,次のような条件によります:精神分析家は無意識のコンセプトの一部分をなします.なぜなら分析家はその宛先だからです.
そこで私たちは,無意識についての私たちの語らいを,それが言い表している命題そのもののうちに含めざるをえません.すなわち,無意識の現前は,大文字の他者の場に位置づけられるため,あらゆる語らいのうちに,その言表行為のうちに見出されるものなのです.
====

おひさしぶりです.試訳です.

「menagement」については,これから無意識にかんする主張を述べるにあたって,適宜,発言録なりルクレールとラプランシュによる報告なりを利用するうえでの配慮のことを指しているのではないか,とおもいました.


831.Re: 「無意識の位置」第35段落
名前:ys    日付:2009/03/23(月) 19:24
このマネージメントは政治的なものではなく、技術的なものです。それは、私たちの教義が確立した以下の条件に依拠しています。それは、精神分析家は無意識の概念の一部をなしている、なぜなら分析家は無意識の宛先をなすからだ、という条件です。従って私たちは、無意識に関する私たちの言説を、それが言明するテーゼの中に含めることはできません。そのテーゼとは、無意識の現前は、それを<他者>の場に位置づけるために、あらゆる言説、その言表行為の中に求められるべきだ、というものです。

==
みなさんお久しぶりです。試訳です。

あえて「マネージメント」と訳しましたが、ラカンは随所でこの英語を好んで使っています。自我心理学は、無意識の科学ではなく、無意識のマネージメントに堕している、などなどです。

ここではそれとは別で「配慮」といった意味だと思います。前段落で言われている、無意識に関する今日の理論を説明するために、過去の発言を書き直す、ということでしょうか。


832.Re: 「無意識の位置」第35段落
名前:Wetton    日付:2009/03/23(月) 23:17
>somamitiさん,ysさん,
menagementの件,ありがとうございます.
確かにEcrits p.697,798にもこの語は出てきますね,

「 Nous ne pouvons des lors ne pas inclure notre discours sur l'inconscient dans la these meme qu'il enonce」の構文がよく分からないのですが,des lorsが途中に入っているため,ne を再度言い直したということなのでしょうか?
私は「ne pas pouvoir ne pas+inf. …せざるをえない」の文型に近いものと考え,英訳のcannot butにも引きつられて「含めずにはいられない」としてしまいました.そもそもLacanの文章が悪文なのでしょうか.


833.Re: 「無意識の位置」第35段落
名前:ys    日付:2009/03/25(水) 19:06
wettonさん、

すみません、うっかりしていて、私の訳は誤訳でした。ne...ne pasで二重否定ですから、次のように直しました。

==
このマネージメントは政治的なものではなく、技術的なものです。それは、私たちの教義が確立した以下の条件に依拠しています。それは、精神分析家は無意識の概念の一部をなしている、なぜなら彼らは無意識の宛先をなすからだ、という条件です。従って私たちは、無意識に関する私たちの言説を、それが言明するテーゼの中に含めずにいることはできません。そのテーゼとは、無意識の現前は、それを<他者>の場に位置づけるために、あらゆる言説、その言表行為の中に求められるべきだ、というものです。

820.読書会 返信  引用 
名前:ys    日付:2009/02/16(月) 18:48
みなさまお元気でしょうか。読書会、半年ほどとまってしまっていますね。

「無意識の位置」だと、なかなか本論に入ってくれないのもひとつの原因かもしれません。別のテクストに変更して続行するというのもありかもしれませんね。

またご意見がありましたら、ご教示くださいますよう。



821.(untitled)
名前:Wetton    日付:2009/02/19(木) 21:48
日常業務の忙しさにかまけてまた放置してしまいまして申し訳ありません。
ご迷惑をおかけしましたが、私の方はまた少しずつですが再開できる状況になってまいりました。

「無意識の位置」、確かになかなか本論に入らずいまいち盛り上がりにかけるのですが、後半の展開は今の自分の研究のテーマからも興味深いところです。
他の論文だとすると、皆様何か案はございますでしょうか?

somamitiさんは一番忙しい時期が終わって、また大変な時期かもしれませんがどうでしょうか。


822.Re: 読書会
名前:ys    日付:2009/02/20(金) 17:12
wettonさん、お久しぶりです。

「無意識の位置」を続けるのであれば、ご関心に関係ありそうな部分のみを読むというのも一つの手かもしれません。

『エクリ』で、他に私が興味のある論考は、"D'une question preliminaire a tout traitement possible de la psychose"、あるいは"Kant avec Sade"です。どちらも長いのですが、勉強にはなるので・・・。


823.Re: 読書会
名前:somamiti    日付:2009/02/20(金) 22:34
おひさしぶりです.お仕事お疲れさまです.
さいわい,私のほうは試験も無事におわって,いまはかなり余裕があります.
「無意識の位置」を進めるにしろ,他の論文に変更するにせよ,よろこんで参加させていただきます.


824.Re: 読書会
名前:ys    日付:2009/02/28(土) 10:52
somamitiさん、おひさしぶりです。

そうしたわけで、他に案がないようでしたら、「無意識の位置」を読み進めてみますか?


825.では
名前:Wetton    日付:2009/03/03(火) 22:26
無意識の位置,をもう少し本論に近いところから再開しましょうか.
p.834〜のCe menagement n'est pas politique, mais technique.
あたりから無意識についての本論がはじまるように思いますので,ここからでよろしいでしょうか? その後はp.840から疎外,p.842から分離が,p.845からオムレット,ラメラ,リビード,Triebが論じられているようです.


826.Re: 読書会
名前:somamiti    日付:2009/03/05(木) 01:10
いいですね.喜んで参加させていただきます.


827.Re: 読書会
名前:ys    日付:2009/03/06(金) 00:25
了解しました。では今後ともよろしくお願いいたします。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb