[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
新・真・掲示板

[ EZBBS.NET | DoChat.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&Vodafone(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



39.お知らせ 返信  引用 
名前:めぐ    日付:12月27日(水) 12時46分
■フリースクールからの提案
 不登校の子どもなどマイノリティ(少数者)が輝く学校を!

フリースクールは、これまで不登校などの子どもたちをサポートしてきました。このサポートは、これを求める子どもたちにとってきわめて貴重な居場所を用意するという形をとっています。そこで子どもたちはいきいきと学び元気に自己の力を伸ばしているのです。

 私たちは、これまでのフリースクールの実践をとおして、この活動は教育の重要な一面をつくり出しているのではないか、と確信しつつあります。それは、不登校や発達障害をもつ子どもたちなど、今の社会でのマイノリティ(少数者)が輝く教育です。この活動を「オルタナティブ教育」と呼んでいます。

 今回次のようなシンポジウムを企画しました。フリースクール運動のいわば草分けともいうべき役割を担ってきた「東京シューレ」と、独自の理念にもとづき子どもの発達を促している「シュタイナースクールいずみの学校」の代表を迎え、上の趣旨を世に訴え、共にこれからの学校と教育のあり方に問題提起したいと思います。

  今、子どもをめぐって非常に深刻な問題が起こっています。私たちの企画はこのような問題とも切り結ぶ内容をもっています。多数の方がたのご参加を期待しています。





日時:2007年1月27日(土)午後1時30分〜4時30分(開場:午後1時)

会場:札幌市民会館1号室(
    中央区北1条西1丁目TEL:011-241-9171)

会 費:500円(会場費&資料代)

発題者

  奥地圭子(「東京シューレ」代表)
  阿部和之(「シュタイナースクールいずみの学校」理事・事務局長)
  亀貝一義(「札幌自由が丘学園」代表)

コーディネーター 
 安宍一夫(北海道新聞編集委員)

後援(予定):北海道教育委員会 札幌市教育委員会 その他

NPO法人フリースクール札幌自由が丘学園
〒 060-0908 札幌市東区北8条東1丁目3-10
 TEL(011)743-1267 FAX(011)743-1268  
  http://www.sapporo-jg.com
 E-mail:info@sapporo-jg.com



166.Re: お知らせ
名前:やや    日付:08月20日(金) 21時09分
自由が丘学園 虐めで自殺者だしてる

165.申し訳ございません 返信  引用 
名前:めぐ    日付:12月07日(月) 23時31分
このたびは ホームページが 消去されてしまい 管理不行き届きで 申し訳ございません


色々 原因や 復帰を試みております
しばらく お待ち下さい…m(_ _)m

164.フリースクールフェスティバル2009 返信  引用 
名前:めぐ    日付:11月26日(木) 21時20分
主催:フリースクール全国ネットワーク

日時:11月28日(土曜日)午前11時〜午後3時

場所:札幌市中央勤労青少年ホーム Let's中央(札幌市中央区南4条東4丁目)
費用:無料



対談:奥地圭子さん(東京シューレ)VS亀貝一義さん(札幌自由が丘学園)

遊んじゃおう!(ストラックアウト・ボードゲーム・木の砂場・カプラ・積み木)

やってみよう!ベトナム料理教室、大道芸教室

子供先着50名にお菓子プレゼント 先着100名にドリンクプレゼント チラシ持参の方)


連絡先 フリースクール札幌自由が丘学園 011−743−1267(金澤)
    訪問型フリースクール漂流教室  050−3544−6448(相馬)


イベントがメジロおし ですが、お暇な方は お誘いあわせの上お来場ください。

1階にロビーカフェ 
2階に休憩所などございます。

163.今月の例会 返信  引用 
名前:テン    日付:11月21日(土) 13時39分
10月31日・11月1日にかけて、釧路の冬月荘を訪ねた方たちから、お話を聞くことができました。主に冬月荘での活動の一つであるZっと!Scrum(みんなで高校行こう会)の活動内容についてレポートしてもらいました。
子どもの学習支援をし皆で安心できる居場所づくりをしてきた活動です。中3の子供たちとチューターとよばれる(スクラム出身の高校生、大学生や社会人)方たちが構成メンバーです。
ルール
1、子どもも大人も自分が呼ばれたいニックネームを書き、首から下げる。
2、子どもを評価しない、受け入れる
3、大人は先生でも、講師でもない、勉強を手伝う大人・・・ありのま  まで向き合おう
4、参加、勉強方法などは基本的に自由
またメンバーによるライブや住民との普通のふれあいなどを通し、だれもが主役になれる場づくりをしているそうです。
冬月荘を訪問した方たちと、その日そこを利用していたお子さんたちとでお話しすることが出来たそうです。「どのお子さんもしっかり自分の考えを話していて、感動的でした」とおっしゃっていました。


久々に例会に新しい方が参加されました。
スクールカウンセラーの方がネットで調べて、教えてくださったとか。
「近くに親の会があるのを知りませんでした」ということでしたので、いかん!広報活動をもっと積極的にしようと、心も新たにしたのでした。
「同じ経験をされた方にお会いできてよかった」とまた来月も参加される予定です。
お話を伺っていて、自分たちが通って来た道を、後に続く方たちが少しでも歩きやすいものにできれば、と思ったのでした。
元気出て来ましたわ〜

159.不登校政策についての質問状 返信  引用 
名前:テン    日付:08月19日(水) 12時36分
もぐらの会が議員に質問状を送りました。
回答もブログにUPするそうです。

http://moguranokai.seesaa.net/



161.Re: 不登校政策についての質問状
名前:めぐ    日付:09月24日(木) 23時13分
モグラの会頑張ってますね。
家は外野がうるさくて、何も出来ません。

本当に口出すんだよね。


162.Re: 不登校政策についての質問状
名前:テン    日付:09月26日(土) 09時34分
>家は外野がうるさくて、何も出来ません。
めぐさんの体調を気遣ってと、都合のよい解釈で行きましょう。
自分たちに合ったペースで、出来そうなことを無理しないでやっていきましょうね。
私も体力落ちましたわ〜

160.地域生活支援ネットワークサロン 返信  引用 
名前:テン    日付:08月21日(金) 01時23分
今日、漂流教室があるアウ・クルで、この春まで事務局代表をされていた日置さんにお目にかかる機会を得ました。

NPO法人設立までの流れや、具体的な活動内容などをお聞きしました。

「プロの支援はありがたいけれど、見られている感じが・・・。自分たちだからこそできる。」という立ち上げ当時の言葉には、深くうなずくものです。

「自分たちがやりたい事というよりも、求められている事をやる。」
そこでは支援される人、支援する人という固定化された関係ではなく、支援される人も支援する人となる。

コミュニティハウス「冬月荘」の活動が注目され、マスコミ等でも紹介されていますが、様々な年代の人が集い、ゆるやかにつながっている様子はうらやましい限りです。

貴重な時間を割いてくださった、日置さん。
つなげて下さった漂流教室さんありがとうございました。

それから、話に熱が入り時々声の音量が上がり、隣で全体会議をされていた、アウ・クルの皆様、すみません。ご迷惑をおかけしました。

明日からの活動に、弾みがつきそうです。
かめの会は明日8度目の総会です。

156.元気なまちづくり仕掛け人育成講座 返信  引用 
名前:テン    日付:07月04日(土) 17時25分
本日、北コミュニティセンターでの講座に行って来ました。

講師は川北秀人氏(IIHOE・人と組織と地球のための国際研究所代表)市民団体・社会事業家や社会責任志向の企業へのマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働支援などをしている方。

テーマは「協働」市民・事業者・行政とのパートナーシップについてです。
正味2時間をダーッと駆け抜けて行きました。

説明の途中「ゆとり教育なんてくそくらえ」とかまちの「サバイバル力」とか威勢のいい言葉がポンポン出て来て、「あれ〜?? なんて行け行けなんだ 間違った所へ来ちゃったかな」と少々不安になりました。

町や村での経済活動の話が中心でしたから、質問の時間の時に「経済活動とは対極にいるような不登校の親の会の者です。フリースクールや居場所づくりに関わった事などありますか。」と聞いてみました。

「フリースペース、フリースクールは全国にあって、それぞれ活動されていて、全国フリースクールネットワークにも関わっていますが、むしろ引きこもりの方達が出て来やすいように、また出て来てからのサポートなどをしています。」と言うような答えでした。

「事例は生モノで刻々変化するので、具体的にはなかなか紹介できませんが」とおっしゃってました。
面白いなと思ったのが、「平成のトキワ荘」といって、漫画家を目指す若い人たちのサポートプロジェクトの件でした。
東京の一軒家を用意し、家賃・光熱費など援助して、今は12軒約70名の方達が利用されているそうです。
ネットで検索してみたら、14軒までになっていました。
トキワ荘プロジェクト
http://tokiwasou.dreamblog.jp/

「協働」・・・どれくらい対等にやっていけるかがキーポイントでしょうか。
官に依存するでなく、民を便利使いする事でなしに、解決したい事柄を共同提案しながら進めて行くと言う事が出来ればいいですね。

同じ会場に教育委員会の方がいらっしゃっていたので、帰り際挨拶をして、親の会のメンバーと会いに行きたい旨を伝えました。
「紹介して下さい」とおっしゃっていましたから、皆で行きましょう。

今日の同じ講座を聴いたのですから、良い話が出来る事でしょう。



157.Re: 元気なまちづくり仕掛け人育成講座
名前:山田@漂流教室    日付:07月04日(土) 23時26分
トキワ荘プロジェクトは随分前にちらりと聞いたことがありました。北海道でのコミュニティハウスの実践は釧路の地域生活支援ネットワークサロンで行われています。で、それを作ってきた人が今漂流教室と随分繋がってくれているので、お話を聞くこともできるんじゃないかと思いますよ。
http://n-salon.org/


158.Re: 元気なまちづくり仕掛け人育成講座
名前:テン    日付:07月05日(日) 05時48分
ありがとうございます。
身近でも、釧路の活動を知りたいと言っている方がいますので、ぜひお話をお聞きしたいです。

155.ラベンダー畑下見 返信  引用 
名前:テン    日付:07月03日(金) 07時50分
めぐさんより「うちの庭のラベンダーが咲いた。早く見に行こう。」とのメールが届いたので、さっそく「フーさんのラベンダー畑」へ。

ラベンダーの種類が幾つかあって、色の濃い目の方が咲いてちょうど良いところでした。
薄めの紫の方のラベンダーは、これから色づく所で少し早かったみたいです。

下見と言いながら、めぐさんと一かご超スピードで刈り込み、ラベンダーの小物も購入して来ました。

お小遣いを少し持っていくと楽しいです。ポプリやクッキーなども販売しています。

来週くらいが絶好調だと思いますので、これから皆にお知らせします。

153.ラベンダー畑 返信  引用 
名前:めぐ    日付:06月24日(水) 22時24分
そろそろ、うちのラベンダーが 芽を吹いていい具合になってます。

この暑さだから ふぅ〜さんのラベンダー畑 早めに行きたいね。



154.Re: ラベンダー畑
名前:テン    日付:06月26日(金) 00時35分
今月中は身動きとれず。
7月に入ったら、ちょっと下見に行って来ます。

148.市長室開放 返信  引用 
名前:テン    日付:05月12日(火) 20時13分
今日は市長室開放だったので、かめの会のメンバーと不登校児童生徒への支援について話をして来ました。

「ふらっとくらぶ」が十分機能していない事は、市長も御存じでした。

いくつか持参した資料と共に、私達が2002年に教育委員会にあてた要望書と教育長の回答も持参したのですが、「こういうの見るの初めてなんだよね。いつも手に負えなくなって、新聞沙汰になってから知るのです。」とおっしゃっていました。

フリースクール利用についても、「今までのようなやり方(学校復帰)では合わない時代になっているのでしょうね」と理解を示していただけました。

おりしも昨日、教育長が辞職したばかり。私達が開放日に行く事は前から決まっていたのですが、なんというタイミングでしょうか。

教育委員会の閉鎖性については市民も市長も同じく感じていた事なのですね。

フリースペースの設置を検討していただけるようです。

教育員会が学校復帰しか言わないのであれば、「子育て支援」の方でどうでしょうと話し、他の自治体での取り組みなどの資料もいくつか見ていただきました。「勉強します」と良い感触を得ました。

新たに教育長の椅子に座る方が、不登校への理解を示してくれる方であればと願っています。



149.Re: 市長室開放
名前:めぐ    日付:05月14日(木) 18時17分
実りのある話し合いで 良かったね
教育長辞任も タイミングが 良かったのか フリースペースの事を考えて下さり 好感触ですね

フリースクールの無い 地方都市は どうしても 遠くまで通ったり 下宿したり 寮生活だったり 家庭の負担も相当なものだし…

やはり上層部までは 話は伝わらないのが 現状なんですね…


151.Re: 市長室開放
名前:あんみつ    日付:06月21日(日) 20時19分
市長室開放っていいですね。市民なら誰でも市長さんに会えるのですか? なんか素敵!


市のフリスペースが出来たら、何かできそうですよね。


152.Re: 市長室開放
名前:テン    日付:06月23日(火) 00時57分
毎月開放日があります。市民なら誰でも会いに行けます。ちょっと素敵なシステムでしょ。

フリースペースの事や、不登校への対応がどうなるか、まだわからないのですが、親の会でもできる事を、少しずつやっていけたらと思っています。

150.星槎教育研究所セミナーについて 返信  引用 
名前:星槎教育研究所セミナー    日付:06月18日(木) 10時41分
お世話になっております。
このたび星槎教育研究所ではワークショップを開催いたします。第1部では、発達障がいをもつ子ども達の就労支援に対して、学校、家庭、相談機関等がそれぞれに抱えている就労支援の現状や問題点を明確にするとともに、今後の問題解決に向けた展望をシンポジウム形式で考えます。また、第2部では、発達障がいをもつ子ども達に関わる教育関係者の個別相談会を実施し、さらなるネットワークの構築を目指します。
○日 時:平成21年7月4日(土)14:00〜16:30(受付開始13:30)
○場 所:札幌市教育文化会館4階 403研修室
札幌市中央区北1条西13丁目
○資料代:お一人様500円(1部のみ)
       ※ 2部のみの参加は無料です
○第1部:講演『特性を持つ子ども達の就労支援を考える』
○第2部:参加団体説明会・個別相談会
○お問い合わせ:NPO法人 星槎教育研究所 札幌事務局
tel: 011-208-3111  fax: 011-281-9611
e-mail: sapporo@seisa.ed.jp(担当:加藤)
詳細につきましてはhttp://seisa.ed.jp/sapp/にてチラシを掲載しておりますので、ご確認ください。

 管理人様、貴重なスペースをお貸しいただきありがとうございました。

http://seisa.ed.jp/sapp/


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb